FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ6・7号

昨日は久々に無更新にしてしまいました。
姉がなかなかパソコン開けてくれなくて、巡回が精一杯だった物で^^;
まぁたまに休むぐらいいいわな。
新年だもの。無礼講無礼講。

てなわけで何故か月曜発売じゃないジャンプ感想~
なんで7日発売じゃないだろう?早い分には良いんだけどさ。

週刊少年ジャンプ6・7号
 表紙;集合 巻C:ナルト CC:ウロボロス 末C:ジャガー

・オリジナルグリーティングカード&2008年カレンダー&宝くじ
 今年もあったジャンプカレンダー
 RAVEの万年カレンダー使ってるからカレンダーなんて不必要なんだけど、
 タダでくれるというなら飾りましょうかね。
 で一通り漫画を読み終わってから組み立てに入ったんですけど、
 飾り方がど~うも分からない。たぶんあってんだろうけど、あってんのかな?って感じ。
 グリーティングカードもいらないかな~。 飛び出す仕様の意味がわからん・・・

 宝くじでは先週号でナンバーが、今週号で早くも当選者発表が。 
 当たるわけないと分かってて一応結果を確認してみると、やっぱり未当。
 まぁ当たってたりしたら、感想とは別にもう一本更新するんですけどね~^^

・ONEPIECE
 終わらないスリラーバーク編。ホントくまの存在は邪魔以外の何物でも・・・
 とりあえずくまの能力・ニキュニキュの実が判明したわけだけど、
 も~う絶句。
 シャリングル大佐のシャリシャリの実より酷い。
 肉球人間ってもうすべてがおかしいじゃない。
 コレならまだ「クマクマの実」の方が良かったよ。
 なんだよ肉球って。本編でもあったけど、全然強そうじゃないんだけど。
 あのワープ機能はなんだったんだよ。自分を吹っ飛ばしてただけってか?
 あの「どこへ行きたい?」は何だったんだよ。ただ吹っ飛ばしてただけってか?
 さすがに、この実だけはいただけない。
 今までの実の中で一番適当かつ投げやりに見えるんだけど。
 
 まぁ実批判はコレぐらいにしておいて、ヒキでは大攻撃。
 コレホント、いつ終わるの?
 ワンピ好きもさすがに怒るよ? 

・銀魂
 温泉旅館ならぬ怨念旅館での話。
 銀さん・新八の幽霊リアクションやらツッコミがひたすら面白くて満足だったのに、
 女将ー!怖いよ怖いよ!
 あんためっさ悪い人じゃない!
 
 次号は休載って。もうこういう気になるヒキで休載とかやめて~

・うろおぼえウロボロス
 西尾・小畑先生の読切。
 なんか絵がラルグラドに似てる感じ(まぁ同じ作画なんだけど)
 デスノよりはラルグラみたいな。
 
 話は妹がウロボロスかな~と思ってただけに「そっちか!」な感想。
 流れも良いし、普通に面白かったんだけど、週ジャンっぽくはないかな~って印象。
 
・アイシールド21
 復活したヒル魔は実は満身創痍
 まぁアレくらってんだからピンピンされてたら峨王の力が激しく弱くなるから良いかと。
 でも如月の説明はどうなってんだろ?
 さっそくの奇策だけど、3・4週(たぶん)という短時間しか抜けてなかっただけに
 久々感がない・・・
 満身創痍の中、どうやって勝つんだろう?
 とりあえず試合中にもう一回倒れて、それでも勝ちみたいなのが良いなぁ。

・PSYREN-サイレン-
 死者は灰に。化け物は玉が弱点となかなか重要かつダークになってきたなぁ。
 杉田は地味に生き残ると思えたんだけどなぁ。ダークだ・・・
 雨宮の病んでるっぷりはなんかついて行けない・・・キャラがまだ掴めないなぁ。
 富士山登場で荒廃した日本でした。
 何話たっても先が気になる~

 そういえばコレ、サスペンス漫画なんだよなぁ・・・
 
・魔人探偵脳噛ネウロ
 市井さんは何で名前が出たんだろう?たいして重要そうなキャラじゃないような。
 ただ友達設定のためだけの名前なのか、ターゲットになるフラグなのか・・
 ダンボールスキルを発揮してたのはやっぱり本城博士
 予想を見てなかったら「おぉ~凄ぇ!」って叫んでる自信があるけど、
 予想見ちゃったからなぁ~。まぁニヤニヤしっぱなしでしたが^^
 ベテランの感想書の人たちはホント凄いなぁ。
 刹那の病気もシックスのじゃあ?ってヤツもあってるっぽいし。
 
 続いては薬指(たぶん)が笛吹をターゲットに。
 ココは笛吹をかばって筑紫が瀕死って展開がアツイんだけど、どうなるやら。
 

他2個ほど書く予定だったんですが、イマイチ文が書けなかったのでカット。
やっぱサムうさの感想は書きにくい~



 そういや、今日はスクエアの発売日でもあるので、
 創刊号~3号までは買う信念を通してしっかりと買ったわけですが、
 3号にして「エンバーミング」休載ってどういうコト?
 正直、エンバーミング目当てだからね。
 いや、「TISTA」とか「テガミバチ」とか「時は・・・」とか面白かったけどさぁ。
 わたしゃエンバーミング目当てなわけで。
 コレを週ジャンで言うと、ネウロがないジャンプみたいな感じ。
 月刊誌なんだから休載とかやめようよ。和月先生・・・
 
関連記事
  1. 2008/01/04(金) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<到【すぐそこ】 | ホーム | 寝【ねれないひ】>>

コメント

Re:ジャンプスクエア・2月号

yamato3t8mさん
コメントありがとうございますm(_ _)m
このブログが役に立っているというのが分かり、凄く嬉しかったです^^
休載は本当に残念でしたよね。
いくら他の作品が面白かったといっても、
一番目当ての作品が載ってなかった時の悲壮感は・・・
次号は100%載ると思うので、ハイクオリティな話を期待したいです。
  1. 2008/01/09(水) 00:01:20 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

ジャンプスクエア・2月号

こんにちは。
久しぶりにコメントさせていただきます。
ジャンプスクエア、一般の評価も良く、このブログで見たときエンバーミングが面白そうだったのでせっかく今月初めて買ったのに休載で結構ガッカリしてしまいました。
久しぶりにジャンプ系の雑誌買ったのに。
他のが結構おもしろかったのでまだ良かったんですけど。
次号には期待したいです。
  1. 2008/01/08(火) 20:16:23 |
  2. URL |
  3. yamato3t8m #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Re:週刊少年ジャンプ6・7号

katariたがりさん
>ONEPIECE
 同じくタビタビだと思ってたんですがねぇ・・・

>アイシールド21
 そうかもしれませんね。とりあえずヒル魔の怪我のやばさはセナの感覚だから本当として、
 奇策がどう白秋を追いつめるのかに期待したいかと。
 おっしゃる通り空中戦を攻めてくるかも?

>ネウロ
 犠牲ってのも死んで欲しくはないんですよね。
 モブならまだしも、それなりにキャラたってるし、
 数少ない警察キャラだし。
 葛西は個人的には人差指かな~って思ってます^^
  1. 2008/01/05(土) 01:17:40 |
  2. URL |
  3. ラジル #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Re:週刊少年ジャンプ6・7号(01/04)

ONEPIECE
てっきりタビタビの実というものでどこにでも行けるのかと思ったりしてました。

アイシールド21
ヒル魔はどこまで本当かわからないです。もしかして実は両利きかもしれないしぼろぼろに見せて一回だけパスを出すとかありえそうです。
白秋の弱点があるとすれば空中戦だと思います。パスを出したとこみてないし如月以外はセナのパスさえ阻止できてないしもしかしてマルコパスが大の苦手なのではと思ったりしてます。

ネウロ
段ボール男ですが予想どおりでした。
この後の展開で笛吹もしくは筑紫が犠牲になるのかも。しかし警察にもスパイがいるってなあ。
葛西は結構上位にいるのかもな。
  1. 2008/01/05(土) 00:30:31 |
  2. URL |
  3. katariたがり #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/548-5f9bf491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する