FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

+【ぷらすあるふぁ】

昨日の記事は2本とも申し訳ありませんでした。
スマブラ発売日の遅延により頭に血が上ったまま暴言や誤報を書き込んでしまいました。
アメリカでの発売日も未定になっていて、
今現在進行形で見ている「任天堂カンファレンス」の映像でも岩田社長のお詫びを聞いて、
「かなり大人気なかったな」と今は凄く後悔しています。
自分のブログだからと暴れまわってしまったんですが、
閲覧者の皆様に不快な思いをさせてしまって、申し訳ありませんでした。
落ち着くよう、キャラが壊れすぎないように気をつけたいと反省しています。
過去の愚物としてアレは残すつもりです。


今日は昨日のカンファレンス情報の訂正や追加情報などを書いていきます。


・大乱闘スマッシュブラザーズX
 1月24日発売 6800円
 もうこれは決まってしまったことです。
 以前の11月21日だとか12月3日だとかは所詮予想・願望だったので
 もうココでわめいてもしょうがないという事でおとなしく待つことにします。
 
 カンファレンスではプレイムービーとソニック参戦の映像が。
 これは昨日のスマブラ拳で掲載されていました。
 それでもスマブラ拳で見るのとは違った感じで、ソニック登場シーンでは身震いがおこりました^^
 
 今日のスマブラ拳ではそんなソニックの必殺技、
 「スピンダッシュ」「スピンチャージ」「スプリングジャンプ」の3個でした。
 スピンダッシュは操作可能のローリング、
 スピンチャージは操作不可のためローリング、
 スプリングジャンプはバネを利用して高く跳べるというモノ。
 どれもソニックらしさが出ていて中々の好感触なのですが、どれも直接攻撃です。
 間接攻撃が横必にあることに期待したいところですねぇ。


・カンファレンスを観て。
 約50分のカンファレンスを観ての感想をココで。
 
 まずWii限定のオリジナルゲームをネットを介して購入できる「WiiWare」
 昨日の2本目の記事では「ポケモン牧場(Wii)」と書きましたが、
 コレは「ウェア」のソフトでした。
 ダイパまででゲットできたポケモンと撮影したりコミュニケーションできたりするという、
 「げんきでちゅう」とか「ポケモンスナップ」等を複合した感じのゲームになりそうです。
 また簡単なゲームだけでなく、
 スクウェアエニックスの「FFクリスタルクロニクル」の作品
 「小さな王様と約束の国」
という作品では
 本格的なゲームがプレイできるとのコト。
 FFCCどころかFFでさえ満足にやったことの無い筆者ですが、
 映像を観たら本気で鳥肌が立ちました。これが「ウェア」で出るのか、
 パッケージ製品としてでも十分売れそうだと思えました。
 
 岩田社長の公演はメインがゲームの推移や売り上げの変化等。
 DSブームでライトユーザーが増え、女性ユーザーも増え、
 その相乗効果や操作の奇抜さでWiiも受け入れられ、
 ソフトも任天堂作品だけではなくサードのソフトもしっかりと売れていて、
 文句の付け所がないという現状の任天堂。
 これからも「Fit」「マリオギャラクシー」等、
 ライト向けかつコア向けなゲームがどんどん出てくるそうです。
 「マリオギャラクシー」がライトにも受け入れられるのかいささか不安ではありますが。
 またライトもコアを取り込もうとした「ゼルダの伝説夢幻の砂時計」が大成功したようです。
 確かに簡単でもなく難しくもなく無難なレベルになっていましたし、
 収集要素を揃えるのも大変難しく筆者はかなり楽しめましたが、
 ライトや女性にも人気だったとは・・・
 ゲームを取り巻く環境が着実に変わってきているのがなんだか嬉しいです^^

 
・注目作の+α
 来春発売予定の「マリオカートWii」では
 ステアリング操作に加え、なんと今作から2輪車(バイク)が加わるそうです。
 しかし前作のダブルダッシュの2人乗りは無くなり、1人操作などがどうなるのやらって感じです。
 コースも何が起こっているのかわからないステージやベタ~なマリオサーキット等、
 新コースも充実していそうです。
 
 カンファレンス映像では確認できませんでしたが、
 発表されたらしいDSソフト「ファイアーエムブレム」
 その画像が公開されていたのでどんな絵で来るかと思ってみてみると、
 なんと驚いたことにマルスの姿が!
 これはまさか「紋章の謎」のリメイク作品!?
 「紋章の謎」が携帯シリーズ4作目で画質も綺麗になって復活です。
 少し人物の絵が荒いとは思いましたが。
 VCで落としてやってみましたが、まさかDSでできるとは!
 新作じゃ無かったってのにはちょっとアレでしたが、でもリメイクでも全然嬉しいです^^
 この勢いで旧作を全部リメイクってのはやめて欲しいですけど、
 かの有名な「トラキア776」なら全面的にOKです! がねぇ・・・


・新チャンネル2個
 Wiiの新チャンネルがさらに加わります。
 「Miiコンテストチャンネル」「みんなのニンテンドーチャンネル」の2個。
 どちらも11月配信予定。
 「Mii投」は名の如く、作られたMiiをコンテストするチャンネル。
 「~に似てるのはどれ?」というような課題で選んでいって、コンテストをするようです。
 なにか見返りを求めるのはおかしい話ですが、優勝したら何かあったりするのでしょうか。
 また応募されたMiiは持ち帰りも出来るそうです。
 筆者のWiiには自分で作ったものよりも他人からもらったものの方が多いんですよね。
 自分ではなんかうまく作れなくて・・・
 「ニンテンドーチャンネル」
 ゲーム屋や電気屋で置かれている「DSステーション」の代替機として使えるほか、
 新情報等を受信して楽しむというもの。
 パソコンの拡張版みたいなものですかね。
 DSステーションはウチの周りにはないので、コレはいいチャンネルです^^
 体験版とかもわざわざ取りに行かなくても受信できるというのが良いですね~




カンファレンスレポ拡張版はコレまで。
ゲーム話題が続きました・・・
  
関連記事
  1. 2007/10/11(木) 00:00:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<扱【さーびす】 | ホーム | 議【あらたなものたち】>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/466-d439419b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する