FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2019年8号 感想

2019年第2号でごぜーます。
まだまだ「2019年」と書きなれない・・・

さて、年末年始も明け平日もそこそこ流れて安定してきた頃合ですけども、
ま~たこんな更新をしております。
しゃーない。土曜にいつもの早売りショップにジャンプ買いに行ったら売ってねーんだもん。
買ってないものの感想はいくらなんでも書けんわ。
年明け一発目合併号も売ってなかったし、通常号扱いの今号も売ってなかったし、
コレは2019年からは早売りやめた可能性もあるぞ・・・どうすんねんこのブログ。
毎週こんな平日分割更新せないかんやん。
せっかく土曜に買って日曜の休みの時間にゆっくり書く。
そういうブログをここ数年続けてきたのに困るわ~
次号もとりあえず早売りショップには行ってみるけど、次号もなかったら「いよいよ」やな・・・

つかこの平日分割更新、読者さん的にはどうなんでしょ。
当ブログの書き方上、必然的に掲載順に触れることになるわけだけど、
やっぱり掲載順=人気順だから人気作は早めに触れられる方が良いのかな。
俺的には全作品感想書いて、はいUPドーン!ってのがやっぱりずっとやってきたから理想だけど、
物理的に無理なものは仕方ない。
まぁ前書き枠でこう書きつつ、なんだかんだ全作品UPしたら「見た目は」分からないわけだけど。
よろしければご意見ください。

次号こそ売っててくれよ・・・俺はやっぱり時間ある時に書きたいんや・・・
あとツイッターのフォロワーからネタバレ感想食らうのがイヤなんや・・・(今号はアカデミア食らった


ういじゃ今週のジャンプ感想でっす。

週刊少年ジャンプ2019年8号
 表紙&巻頭カラー:ネバラン
 センターカラー:呪術、読切、ぼく勉


約束のネバーランド
 ネバランアニメ見てるけど、すごくクオリティ高くて大満足。楽しんで見てるわ。
 言うてGF脱出編が一番面白いと今でも思ってるしそこがほぼ確実にアニメで全部見られるのはマジ楽しみ。
 今期アニメがかなり過疎ってるってのも少なからずはあるけども。
 冬アニメの話はまたいつか。

 ノーマンはどうやら本物のノーマンで、脱獄のクダリやら何やらも全部真実っぽいすな。
 ここまでやっといて農園や鬼たちと内通してるスパイってのはいくらなんでも絶望展開すぎるわ。
 アジトのハヤトたちだけならともかく、いくらなんでもエマやレイを巻き込むとは思えんし。
 それはたとえラムダで洗脳されていたとしても。
 GF出身の子供たち、そしてあのレイまでもが涙して喜んだ「劇的にして感動の再会」。
 コレは崩したらアカンやろ・・・

 ノーマンの目的の前にまずは鬼の正体とやらに迫るそうで。
 普通に「鬼」という生物で、人間は嗜好品
 そういう世界観としてここまで進んできたはずだけど、
 「鬼とは何なのか」とはどういうこっちゃい。元人間、元食用児とか言い出さねーだろうな。
 ムジカとかいるからあながち否定は出来ないけども。


出張読切 お約束のネバーランド (宮崎周平)
 ガチシリアスバトル編をこういうパロディにするのは純粋に好かん。


ONE PIECE
 まさかもうマムが来るとは・・・
 流石のカイドウもマムの襲来に慌ててたのはカイドウの底がいい意味で見えて良かったわ。
 今のところマジで化け物だしカイドウ。マムに慌てるぐらいには「人間」なんやね。
 そんなマムたちを文字通り一蹴したプテラノドン・キングさんもやべぇ・・・
 というかあれは船が弱すぎやろ!

 やっぱり恐竜だったキングさん、こう見るとクイーンもゾオンの古代種で確定でしょうな。
 マンモス、プテラノドンと来て、本命のティラノサウルスは果たしてどこにいるのか。
 個人的にはステゴサウルスとトリケラトプスも来てほしい。草食だけど。
 ティラノ、ステゴ、トリケラが個人的に3大恐竜だもんで。次いでプテラ、ブラキオ。

 そんな恐竜能力を持ちながら微妙&微妙なスピノサウルス・ページワンさんは早速倒されそうすなぁ。
 カイドウの部下、マジでロクなのいねぇな。
 スマイル、古代種、大動物園組めるのにマム海賊団よりも全然強そうに見えん。
 ただカイドウのみが強いだけって、この先盛り上がるんかな・・・
 ちなみに今のところこのワノ国編、全然楽しんでない、と書いとく。
 ルーキーズ全員集合しねーかな・・・なんかマジでウルージ僧正も来そうだし(扉絵


Dr.STONE
 食料革命か~

 言われてみれば石神村の村民数は、3千年生きながらえてきたにしては少なすぎるわな。
 リアル時空でも紀元後2019年。3千年あれば今の現代より発展してる可能性もあるのに、
 発展しなかった、ずっと原始時代だった、
 余裕そうに見えていたコハクやクロムたちの影に、かなり重めの事情があったんすな。
 そういう意味では過去の原始時代よりもヘビーな環境だったんだなぁ。
 人類とツバメ以外大半の生物が石化しなかった、植物は言わずもがな、にも関わらず。
 これだけでどれだけ熾烈な「ギリギリ」を生きてきたのかが分かるなぁ。

 杉、ヤギ、小麦、石油。
 コレだけ見るとカタンでもやってるようだ。
 まぁアレ開拓民のゲームだからあながち間違いではないんだけども。

 衣食住色々革命が起こってるけど、食料はどんなものを作っていくんだろう。
 石神村民にも現代人にも美味いもん食って欲しいすな。


アクタージュ
 阿良也がこうなるに至った物語。
 巌さんが口説き落としたんじゃなくてまさかの星アリサがトリガーとは。
 アキラがこの舞台にいることに別の意味が生まれてきたじゃねーか。

 「嘘を吐かない覚悟をした者が役者」という今話のメインセリフはすごいな。
 嘘を吐きまくる、嘘になりきる役者業をこう表現するか。
 「覚悟」
 夢を目指し実現するには、必要なものだわな・・・・・・


僕のヒーローアカデミア
 デクの暴走の正体はかつてのOFA継承者の個性とは。
 「ワン・フォー・オール」という個性の正体が分かった時は
 「受け継ぐ力なのに強力な身体強化のみなの?」とは思ったけども、
 そのままずっと話が進んできてたから、「OFAはそういうもの」と思っていただけに、
 ここでかつての継承者の個性をもデクが発現するとは驚きの展開だわ。
 黒鞭のあのおじさん曰く「あと6個」あるそうだけど、オールマイトまでで8代。
 オールマイトが無個性だからそれまで継承者の個性が全部使えるわけか。
 そして「無個性」とされているオールマイトやデクの「個性」もあるかもしれない。
 一人でどれだけの能力を使うことになるんや・・・

 つか今まで結構ピンチな局面いっぱいあったのに、
 別段デクも周りも命の危機ではない、言っちゃえばしょーもないタイミングで発現した意味もあるんかな。
 「捕まえたい」なんて何度も思ったことあろーに。
 後付け、というか後出し展開ってのは分かってるけども。

 とりあえずA組vsB組最終第5戦が空気読めない物間のおかげで継続になったのは嬉しい。
 完全決着つけてくれ!


ハイキュー!!
 ようやく完全に梟谷・木兎さんのペースになってきて、応援してる身としては嬉しい限り。
 サーブのメクリで調子乗りすぎてポカするんじゃないかと疑ったわw

 桐生も心情が語られだして人間性が見えだしてきての第3セット。
 どっちが勝つかまだまだ見えんなぁ。えぇぞ。


呪術廻戦
 おいおいおーい、ここで真人たちも参戦すんのかーい!!
 こういう交流戦で根本的な「敵」が乱入して乱戦、共闘ってのは王道展開ではあるけど、
 いかんせん京都校の連中が揃いも揃ってアレな方々ばかりだからこういうのはないと思ってたわ。
 そこそこ脱落者も出てる段階で特級呪霊たちの参戦、色々大丈夫なんかいのぅ。
 目下強すぎるおにぎり先輩は真っ先に消されそうだな・・・

 東堂&虎杖、禪院姉妹、パンダメカ丸辺りが共闘したら激アツとだけ。
 あといい加減「あの人」も来ていいと思うんだ。


鬼滅の刃
 しのぶさん、かっきぃいいいいいいい!!!!!

 とことん追い詰められてボロボロで、童磨はピンピンヒョウヒョウしてて、
 それでも鬼より鬼なお姉さんと共に。
 素晴らしい一撃を食らわせたなぁ。
 
 まぁ・・・これで・・・終わりなわけはないんだけども。
 しのぶさん、死んだらアカンよ・・・すぐ誰かが来てくれるよ・・・誰が来るんや!!


獄丁ヒグマ
 命寿は寿命そのものかい。
 とはいえ、「寿命」と「命寿」を明確にどういうものか区別しているのは評価したい。
 まぁ面白いものではなかったけど。

 全然強そうに見えない敵さん相手に大分戦闘引っ張ってるのが気になる所。
 別段苦戦してる風ではないから格落ちはしてないけども。

 ヒロイン・アヤハさんが分霊者のポジションになったのはいいね。
 見てるだけのヒロインなんて必要ない。木っ端とはいえ共働くのは良いことや。


ジャンプ+新連載
 また11個も始めるんかい。
 舞城王太郎、タカヒロ等有名作家もいるけど、ピンとこねーな。
 「三億円事件」はちょっと読みたいけど。


読切 白帝のエリカ (杠憲太)
 作者は「田中誠司」が優勝した時の金未来杯「BOY THE GOLD」の人ね。
 つかこの時の金未来杯ラインナップを見ると、
 「ネオレイション」コンビ、「呪術」の芥見先生、個性たっぷりな「竹取憑き物語」と
 今見ると見所ありまくりなメンツやな。
 やっぱり金未来杯はすげぇのか・・・

 さて読んで。
 面白かったわ。素で面白かった。そして好き。
 あんまり見ない「競馬」という珍しいジャンルというのもあるけど、
 動物と語り合える主人公が、馬とキチンと対話してまさしく人馬一体となる。
 少年漫画してるやんけ。
 何より良かったのがエリカもまたヒロイン・ほなみちゃんに惚れてるってのが良いね。
 ここが分かってから一気にエリカのキャラが良くなったわ。
 互いに惚れた女のために良いところを見せようとする青さ、なのにあの口調。
 騎手と馬で結ばれる絆。

 うん、面白かった。マジで面白かった。完成度高いわ。
 コレは・・・うん。連載で読みたい。
 競馬だからいくらでも王道熱血展開イケるだろ。
 「ウマ娘」だってまさかの激アツレースに涙したぞ。イケるイケる!


ブラッククローバー
 シスコン鼻血先輩がデレたー!!
 男のデレも俺ぁ好きやで。変な意味ではなく。

 ゴーシュを乗っ取ってたエルフもとりあえず自己の中では納得して成仏してて良かったかと。
 禍根を残す戦いは意味ないしね。

 明らかに前フリなアスタの「代償」はどんなものになっていくのやら。
 やっぱりブラック化は良いもんじゃないよね。

 
ジモトがジャパン
 福島県民には悪いけど、今話一番衝撃だったのは「防府市」の読み方だよ。
 今の今までおもっくそ「ぼうふし」って読んでたよ。
 いや、アレは「ぼうふ」やろ・・・どうあがいても。
 覚えました。防府市。豊富な抱負がある防府市ね。(上手いこと書いたつもり

 恐竜ネタは福井の焼き直しな上、福島には恐竜のイメージは皆無だからネタ的にもイマイチだったわ。


ne0;lation
 レミングゲームはAIを育てるためっすか。
 まぁコレ自体は理解出来るわ。
 実際の人間の感情変化を分析してAIに盛り込む。
 手段とその分析物の結果はさておき、AIは元来そうやって学んでいくものだし。
 あんなすごいAI作ってる割にはその創造主・安西の頭があまりに残念すぎるけど、
 ネオの追跡も大概トンデモだからおあいこか。
 何やねんあのスマートキー解錠。数コマでサラッと書いてるけどめっちゃやべーぞアレ。


チェンソーマン
 パワーちゃんまさかの裏切り・・・コレは驚いたわ。
 とはいえ全部が全部ウソとは思えんし、まだ分かる合える・仲間になれる道はありそう。
 デンジがただの人間じゃないと分かった時の反応が楽しみすな。

 コウモリ悪魔の登場シーンは画面が真っ暗で残念だわ。
 意図的に暗くしてるのは分かるけど、暗くしすぎ。
 そこそこ凶悪そうだけど、ガッツリバトルが見られるのかな。


ぼくたちは勉強ができない
 あらまぁ、なんという成幸回。
 迷いまくってる成幸がとりあえず夢や未来にどう向き合っていくのかを綺麗に示したなぁ。
 とはいえ、恋愛的な意味では進捗はしてないけども。
 うるかのキスを再び取り上げたからそっち方面にも伸びるかと思ったけど、
 まだまだ成幸さんは自己の殻から抜け出せないのね。
 まぁ自己をそう簡単に抜け出されたらたまったもんじゃないけども。
 立ち止まって別の道を歩んでしまった者としては、とてもそう思う。


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


食戟のソーマ
 ソーマのケーキは完全に死んだ目で見てたけど、
 クランブルーファンタジーは笑っちまった・・・ズルいわw

 ソーマはあくまで「無能力者」の体で行くのね。
 料理バトルにおいて「驚き」がすごいというのは現実的にもメタ的にも説得力はあったかなぁ。
 どうしたってインパクトがある料理に加点したくなるのは理解出来るし。
 まぁ定食屋が飽きられたらダメってのはよく分かんないけど。
 俺の中で定食屋はひたすらに「安定」の存在だわ。驚きよりも安定。
 だからやよい軒とか行ってもいつも同じもの食べちゃう。
 ん?コレある種飽きてないな・・・

 司vs朝陽とはすごいマッチング。
 司がついに負けるのか・・・説得力のある負け、期待してるで。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 京都とか別クラスとか関係なくコガラシさん狙いのヒロイン即全員集合とは・・・
 まぁかるら様も朧も一応修学旅行の体を準拠してるからまだいいか。
 なんだかんだ燃える女たちの戦いの絵面は良かったし。
 みんなして焦ってていいゾ~
 そんな中一歩引く形になっている千紗希ちゃんが大爆発するターンが楽しみで仕方ないすな。

 どんなタイミングでどう爆発するのか。
 個人的にはこの修学旅行でコガラシさん正妻戦争に正式に加わってほしいな、と思ってる。
 コガラシさん目線という意味での。


思春期ルネサンス!ダビデ君
 最後のメクリ見開きオディロン・ルドンがやりたかっただけやな・・・
 それまでが全て導入でしかなくて残念。
 メリーさんは可愛かったけど。


火ノ丸相撲
 加納がここまでのキャラになってることは今なお驚きだけど、
 その真の心境が語られ、二番手を完全脱却。
 天王寺も刃皇をも越える気概を見せてくれて一気にキャラが深くなったなぁ。
 高校時代からは想像出来ないぐらい性格変わってるけど、
 火ノ丸の無道とは違ったベクトルの闇落ちで、コレに関しては印象は「今の所」良いかと。

 そんな加納は稽古とはいえ刃皇を下すのか・・・
 全勝対決、必ずどちらかが負けることになるわけだけど、漫画的流れなら勝つのは加納だよなぁ。
 天王寺に最初に土をつけるのが加納て。
 何それ、エモい・・・




 1/22 23:00 第一次UP ブラクロまで
 2/05 23:10 最終UP お待たせしました。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 約束のネバーランド ONEPIECE Dr.STONE アクタージュ 僕のヒーローアカデミア 呪術廻戦 鬼滅の刃 火ノ丸相撲 ゆらぎ荘の幽奈さん

  1. 2019/01/22(火) 23:02:13|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
| ホーム | 週刊少年ジャンプ2019年6・7号 感想>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2019/02/21(木) 00:35:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

新井浩文の逮捕に直接影響があるのはブラクロのライアぐらいでしょう。
ジャンプ実写ドラマ・映画に色々出ていますが、それは言うて漫画雑誌「ジャンプ」ではないですし。
まぁライアも純粋に敵役なんで別にいいかな、と思います。
何においても今回の話は粉微塵も作品・キャラは悪くないですし。

火ノ丸の帯の推薦文ってのは悲しいですが、
アレな話、あぁいうのって8割ぐらいウソだと思ってるので個人的にはこれまたどうでも良かったり・・・


アストラアニメ化発表されましたね。
一報出る前に跳人さんのコメントを読んで知った(勘繰れた)ので一歩先をイケてました。
流石です。
そしてあえてこう書かせていただきます。
「おめでとうございます」
この報、ツイッタ―で普段ジャンプのこと全く呟かない人たちもアストラアニメ化に触れてて知名度の高さに驚きました。
完結作にして終わってそこそこ経つのにアニメ化。すごいです・・・
良きアニメになるよう・・・(放送されるかな)

  1. 2019/02/10(日) 01:19:42 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ソーマ>ケーキの味はスイートポテトみたいな種類と想像して個人的には満足なんですが、スプーンの仕事が残念でした。
定食屋は普通に『安定』ですよね。vs美作の時も何回でも食べられる味と言ってましたし。旨いけどクドクなくて、何回も食べたくなる味。
オヤジに勝った以上朝陽のが優位ではあるんですが、司も薊編ではえりなもソーマも勝てない存在のままだったわけですし、見せ場を作って納得の展開が見たいです。

相撲>No.2であったからこその想いがこれでもかと伝わってきました(自分はそんな位置まで登り詰めた事もないですが)。
加納にとっては優勝よりも重い天王寺戦。この大一番に賭ける気持ちは誰よりも強いと思います。
自分が一番好きな天王寺が負けても問題を感じさせない手腕に感服しました。
本当に何度も感服してますけど。
  1. 2019/02/08(金) 17:13:04 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

………興奮しすぎました
よく見たらニュータイプ公式ツイッターが表紙公開してるから書いてOKですね

彼方のアストラがアニメ化決定………なのかな?
あくまで文字だけなので中身を見るまでは………

本日の連続の投稿失礼しました
  1. 2019/02/04(月) 19:18:10 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

とある早売りのアニメ雑誌の表紙をうっかり見てしまい
テンション上がってしまいました
ただし、現時点では文字だけなのでイラスト見るまではハイテンションはお預けです

アニメジャパンのアニメ化してほしいマンガ投票で入ってなかったのに納得です

発売日ではないので言いませんが………おわかりですよね?
  1. 2019/02/04(月) 19:06:47 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

すでに知ってると思いますが俳優の新井浩文が逮捕されました
新井とジャンプ作品とは関わりがあり
ブラクロのライアのモデルで声もやってます

で、コミックス関連で
火ノ丸相撲の最新巻の帯が新井浩文のコメントが出てます
……なんでこうなった
あまりにもタイミングが悪すぎる………
単純に帯を捨てればいい……問題じゃないんだよな
どちらにしろイメージ低下のおそれがあります
  1. 2019/02/04(月) 15:01:41 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

書き終えてからにしようかなと思ってましたけど
まだ時間がかかりそうなので

ネバーランド
ここまで来てノーマンが別人だったりとかそういう悲劇は嫌ですよね
ここは素直に感動しておきたいところだが
ずいぶん大人びたノーマンに今まで何があったのか

ワンピース
まさかこんな早くビッグマムが主力を引き連れて乗り込んでくるとは思わなかったです
普通に考えたら内側を固めるべき状況であって
せいぜいスパイを送って情報収集してるのかなって思ってました
四皇に常識は通じないってのがよくわかりました
いつどこで乱入するかわかったものじゃないですね

この状況だと消去法でクイーンがティラノってことになりそうですが

DrSTONE
考えてみたらまともな衣食住がない状況でしたからね猛獣だけじゃなく環境の変化とか病とか飢餓とか脅威はいっぱいあったんでしょうね
長い年月のわりに文明が発達してないのは情報もですが人数も思うように増えなかったからかもしれないですね
開拓とかも容易じゃなさそうですし

ヒロアカ
この状況で一つ目覚めたのは逆に運がいいかもしれないです
極論を言えば失敗してもいい状況で新たな力を試せるんですから
ぶっつけ本番で成功するってのはほとんどないですからね
もしかしてOFAがそれを見越したとか

ブラクロ
エルフ化から解放するのがアスタの剣以外の手段がないのも問題ですね
この場合の代償に関していうとアスタだけじゃなく王族たちにも当てはまってるんだろうと思いますけどね
  1. 2019/01/28(月) 19:18:18 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

ワンピース>まあ、あの船の体勢ではビッグマムでも対処出来ませんよね。
船をひっくり返しても壊れないだけで強度はかなりのものだと思ってます。
今回看板の強さは見せつけましたが、超新星以外は確かにぺロスぺローやオーブンといった将星以外の幹部より遥かに弱いように見えます。
個人的にはワノクニは楽しんでる身ですが、それでもラジルさんの気持ちも納得します。
お玉の時は連鎖的に騒動が起こってましたが、相手は圧倒的格下ばかり。格上は圧倒的過ぎるカイドウ。
今は準備の段階で騒動を起こさないようにしてるとはいえ、普段なら騒動を起こしながら積み上げるのに対して退屈感を感じるのも仕方ないと思います。

石>まあ西暦は3000年未満でも、紀元前の石器時代とか含めたら1万年くらい経過してますからね。
発展しなかったのに違和感があるとすれば、先祖に現代の知識を持った人間がいたからでしょう。
農耕の存在とか百物語に入れといても良かったですし。

ヒロアカ>デクは不器用なんで、その場で突発的に個性が発現しても使えないと思うんですよね。
だから、必要なタイミングで発現しても逆効果だと思います。
無論、これが後付けなのも間違いないでしょうけど。
  1. 2019/01/27(日) 23:59:36 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

Re: まるさん

コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします!

早速のご意見ありがとうございました。楽しみにしていただいているようで本当に嬉しいです。 
やっぱり出来るだけ早くUPする方が良いですよね~
1週間たってもう次の号読んでるのに、今更前号の感想かーい!と、ワタシなら思いますし。
今後どうなっていくかは「売っているか」次第なので明言は出来ませんが、
平日更新は出来るだけやっていこうかと思います。
時間的にも水曜ぐらいまでには全UPしたいですね・・・と書きつつ今号分は出来ていませんが。

ジャンプアニメは見れるものに関しては今控えてる組も含めて触れていこうかと。
昔は別途アニメ感想更新とかもやってましたが、今はジャンプ感想オンリーなので触れないと語れないんですよね。
一応ツイッターとかでも気が向いたらツイートしてますが、アレはアレ、コレはコレ、なので。

レウウィスのクダリはよく分かります。あの辺りは純粋に面白かったですし。
別にGP組が合流してのシェルター編もつまらないわけではなかったですが。
ノーマン再登場でそれが息を吹き返した感ありますよね。
惚れたエマだけとまずは会う。なるほど、すごく納得出来ました。

「お約束」は今号掲載のものでしか語れませんが、
シェルターの日常なんかをギャグにするならともかく、ガチシリアスバトルだったGP編をチャカしてたのが気に食わなかったです。
まぁ本誌作品のこういうギャグスピンオフは基本的に好きではないんですがね。

  1. 2019/01/24(木) 23:31:33 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします~

アストラの漫画コンテスト選出は本当に多いですねぇ。
そもそものストーリーが面白いのは当然ですが、
コンパクトに完結したことで手に取りやすいんでしょうね。
あとはジャンプ(プラスですが)だからってのもありそうです。
でもこれは読者目線で、版元や書店的にはコレ以上増えないから売り出しにくいんでしょう。
この辺りに昨今の超長期連載の闇が伺えます。

個人的にはこういう漫画コンテストは自分の知らない面白い漫画を知れる機会なので、
知らない作品があればあるほど嬉しくあったりします。
18年の「このマンガがすごい!」とか知ってる(読んでる)作品全然なかったんで、
今とりあえず1巻から買ったりしてますねぇ。
まぁ知ってる作品、マイナーな作品が入って注目されることも嬉しいわけですが。
当ブログで年末にやってる歴代の「俺このマン」の作品群、沢山アニメになっててホクホクしてますw

呪術、アクタ、地獄楽、全部進行形で読んでいますが、どうなるか・・・
肝心のジャンプ本誌でも推しがまだまだ弱いように感じます。掲載順は上の方ですが。

連載中は未購入で完結後に評価見て買うマンガですか~
旬なものとしては「はなまる魔法教室」というマンガを最近購読しました。
かなり昔からこの人のオススメに間違いなし!という方がご紹介されていて内容あえて読まずに即買い。
今の所「俺このマン2019」の10傑候補なぐらい、面白い作品でした。
  1. 2019/01/24(木) 23:30:53 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

マンガ大賞での続きですが
このマンガがすごい2019でのアストラのポイントの内幕は
本の確認ではほぼ純粋にマンガ好きが選ぶ部門でのポイントだけです
それだけならばオトコ部門1位です…書店員部門は0ポイントですが
いろいろありますが完結して3位は改めてすごいことです

ラジルさんは連載中は未購入だった場合で
完結後に評価が上がって話題になるマンガを購入することありますか?
  1. 2019/01/24(木) 03:02:53 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

ラジルさん、こんにちは。

平日分割更新、少しでも早く読めるのが、私はすごく嬉しいです。
お忙しいのは分かっているのでいつもはのんびり待っていますが、
ブログに通うのも楽しみの一つなので
部分的にアップされてる時は「更新されてるー!」とわくわくしてます。
余裕がある時は、やって頂けると個人的にはありがたいです^^

特に今週は、ネバランの感想すごく楽しみにしてて、
アニメの話題にも触れて頂けて嬉しかったです。

アニメ良いですよね。
私はレウウィスを倒したあたりから原作はページをめくるだけ状態だったのですが、
(ネットでノーマン再登場を知って、先週から久しぶりに読んでいます)
アニメにすごくハマって1巻~GF編を読み返し、ノーマンがエマを好きだったことを
思い出しました^^;

先週ノーマンがレイを一緒に呼び出さなかったのは、エマのことが好きだから二人きりで
再会したかったのかな~とか思ったり。
レイはあんなに喜んでるのに、ノーマンのレイに対する感情はあっさりしてるというか
エマ以外の人にあまり興味なさそうな感じがします^^;


ジャンププラスで連載されてるお約束~の方は、私はアニメと同時進行で楽しく読めていますが、
ラジルさんはあちらの方も苦手な感じですか?
  1. 2019/01/23(水) 12:18:08 |
  2. URL |
  3. まる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2939-2b8835a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する