FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2019年4・5号 感想

なるはやでUPしました(何故か自慢気

というわけでこのジャンプで2018年のジャンプ感想は終わりでございます。
今年1年も大変お世話になりました。
一応今年1年もなんとか続けてこられて幸いです。
コンスタントに「毎週」のUPは出来ていませんが、これからもやっていこうかと思います。
目指せ半生更新

さて、今年も終わりということでこの前書きコーナーでは今年1年の振り返ろうかと。
プライベートな会社・上司への愚痴はさんざ書いてきたので明るく楽しい話題、ということで。
というか最近はガチで会社周りで書くことないし。完全に部長とは壁を建立したんで。
プライベートネタでないなら何を振り返ろうか。
そこは当ブログ、当管理人。
アニメの話しかないでしょうが!
ゲームは相変わらずソシャゲしかしてないし、漫画は別更新があるし。

今年見た作品たちをまとめてみると、
冬:14本 春:13本 夏:18本 秋:21本
という作品数を見ていました。羅列はしないけど「完走」したのでこの数。
まぁ秋はまだ半分ぐらい終わってないけど、ここまで見て見終わらないこともあるめぇ。
その中で思い出深い・面白かった作品を列挙すると・・・
 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
 ゆるキャン△
 ダーリン・イン・ザ・フランキス
 ポプテピピック
 ヒナまつり
 ウマ娘プリティダービー
 あそびあそばせ
 ゾンビランドサガ
 やがて君になる
 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

という10作が今年のTOP10かな、と。
前の土曜深夜までは「グリッドマン」がランクインしててどれ削るか悩んだものだけど、
最終回で勝手に死んでくれたんで心置きなく除外出来たわ。あんな最終回俺は認めん。
結局今期秋アニメの話しないで秋が終わったからここで軽く。
今期は「ゾンサガ」「やが君」「青ブタ」の三銃士は強かったすな。
1話から結局一度も落ちることなく最後まで尻上がりに良くなってくれたわ。
その他「SAO」「ジョジョ」「ゴブスレ」「リリスパ」「ゴールデンカムイ」「ThunderboltFantasy」等々、
面白いのがワラワラあった。素晴らしいクールだった。
ここ5年ぐらいの中ではクール最強と言っても過言じゃないっしょ。

列挙した10作を見ると、
ド質アニメ、日常モノ、ロボ、クソ、ギャグ、萌え、頭おかしい、ゾンビアイドル、百合、青春
意図してないけどジャンル分かれたねぇ。まぁ言い方わざと変えてるだけでギャグ多めではあるけど。
日々疲れてるからね。バカ笑い出来るのが好きで好きで仕方ないんや・・・
この中の何作かは円盤買った。ちゃんと貢献しないといけまへんで~

てな感じの前書きでした。
それでは、今年ラストのジャンプ感想でっす。

週刊少年ジャンプ2019年4・5号
  表紙&巻頭カラー:鬼滅
  センターカラー:ヒグマ、ボルト、火ノ丸


雑多
 集合表紙で今のジャンプの勢力図が分かるわけだけど、
 今はワンピ、ハイキュー、アカデミア、ネバランなのか。へー。
 で、せっかくのクリスマス号なのに全然クリスマスっぽくない皆さんはどうなの?
 正統派、幽奈しかおらんやんけ。

 アカデミアの舞台、結構クオリティ高いなぁ。衣装のおかげではあるけど。

 付録の毎日卓上カレンダー、とてもいいね。こういうの楽しいよね。
 まぁ作って飾るかと言われれば、カレンダーはスマホとPCの右下でしか見ない人間なのでアレだけど。
 とりあえず景の「素敵な1日になるといいね」は悪意ありすぎないかw 悪意というか圧w


鬼滅の刃
 柱全員集合の巻頭カラーいいね。
 なんだかんだ今の柱は全員揃ってたんだなぁ。

 ザコは軽々いなしてもらって、やっぱり出てきた上弦、まずは童磨。
 それぞれがそれぞれ昂ぶってるけど、目下ヤバそうなのは不死川と善逸かな?
 伊之助・玄弥・善逸まで来てるとは思わなんだ。カナヲちゃんェ・・・・
 上弦そこまでいないけど、どういうマッチングになるかマジで楽しみ。
 何人かの柱・仲間は逝っちゃうんだろうなぁ。最終決戦だもんなぁ。
 

約束のネバーランド
 侵入編、めっさあっさり終わったな。
 いや、エマが過去最高にヤバい状態にはなって緊張感はあったけども。

 少なくともハヤト単体では信用におけるのが確信出来た一方、
 ミネルヴァの腹心・ザジはもう完全に不信感しかねーわ。
 鬼の裏切り者か、アダムみたいな存在か、はたまた外の人間か・・・


ONE PIECE
 思ってたより小紫がクズで、「コイツ本当に日和姫か?」と疑ったけど、
 ヒキで改めてモモの助が触れたことで、何か決まっちゃった感。
 ここまで露骨だとミスリードもあるかもしれんけど。
 金を貯めてる理由は色々勘ぐれるけど、
 何にしても数人の人生をぶっ壊したのは擁護出来んわ。ましてや心中まで追い込むとか。
 トキ様のトキトキを受け継いでいることも関係ないしなぁ。
 どういうキャラになっていくのやら。


ハイキュー!!
 木兎さん絶好調、引っ張られて梟谷も絶好調、すごいテンポで読ませてもらったわ。
 そんな中一人まだ不調な赤葦を一度下げる展開は面白い。
 当然このまま終わるわけもなし、帰ってきた時はいつものヤベーヤツになってるでしょう。
 こういう信頼関係はいいなぁ。


呪術廻戦
 ヒロイン・野薔薇の戦い方がおおよそヒロインのソレ・顔じゃないぞw
 あっ今更だった。
 でも今回は真希さんや虎杖への理不尽に対してキレてるから、素直に仲間思いなんだよなぁ。

 野薔薇脱落は悲しいけど、あそこまで西宮を追い詰めてたら悪いことはあるめぇ。
 言うてサバイバルマッチ、卑怯とはとても言えん。
 むしろこういうのが見たかったさえある。

 続いては姉妹対決へ。
 真希さんがお姉ちゃんだったっけ・・・


ブラッククローバー
 ゴーシュさんマジに本気の攻撃で、遠慮も躊躇もないのエグいわ~
 中に入ってるゴーシュ・マリーの意識の話も近々出てくるとは思うけど、
 この兄妹改めてやべぇ。

 ゴードン・グレイコンビはもう似たようなことしかしないのかな?
 ちょっとあまりにグレイありきすぎるから、グレイ潰されたら終わるよねコレ。


全編描き下ろし!!Jキャラ大集合年末番外編!!
 アカデミア:怖E
 ぼく勉:まさかの続編
 ダビデ:ミニスカサンタ・・・じゃないだと!?
 アクタ:なんというほっこりエピソードw
 ネバラン:泣ける・・・
 ストーン:本編やんけ!
 鬼滅:言いたいことは善逸が言ってくれたw 義勇さん何やってんだw
 幽奈さん:在宅アシ呼んで忘年会とか本当にやるんかな
 火ノ丸:レイナさんかわE
 呪術:お前らかよ! 先生何やってるんですかw 先生何やってるんですか!!!www
 チェンソー:泣ける・・・
 ヒグマ:連載2話目で番外編は確かにキツい。

 圧倒的に呪術が面白かったw


獄丁ヒグマ
 ほーん、倒した敵を腕にして能力使えるようになる~ってのは面白いね。
 もう強くなるしかない能力やんけ。
 まぁ奪われたり使えなかったりする展開は出てくるだろうけど。
 複数の能力を組み合わせたり出来るんだったら汎用性めちゃくちゃありそう。
 腕が複数操れるだけでも汎用性やべーってのに。

 ヒグマのキャラは大体掴んだんで、あとは仲間なり敵なりで魅力的な新キャラに期待したい。
 

アクタージュ
 ん?
 この阿良也の超演技は前話のやり直しというか繰り返しで特に進展がねーな。
 阿良也の演技が超やべーってのは相変わらずだけど、
 舞台の話が少しばかり進んだだけであまり進展が。
 阿良也・ジョバンニが景・カムパネルラに巌さんを重ねてるのは「当然」だし。
 だって当の景自身がそういうつもりでカムパネルラをやってるんだから。


こちら葛飾区亀有公園前派出所×BLACK TIGER
 告知漫画でこういうの描いてくれるの嬉しい・・・


僕のヒーローアカデミア
 ここまで「暴走」するか~
 オールマイトと終盤のお茶子以外誰にも気づかれず「新技」扱いなのが悲しいさね。
 デクの個性は「強化」であることは知ってように、
 何をどうしたらあんな影の能力みたいなのが使えるようになるのか、疑問に思わんのかねぇ。
 そこはデクが今まで色々新技を編み出してきたせいでもあるわけだけど。

 完全に試合はお流れになりそうだけど、
 お茶子と心操でどう止めるのか。注目。
 止められるのはもはやオールマイトたち、かつての継承者ぐらいしかいないんじゃ・・・


BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 岸本先生、新連載やるようやね。
 素直に喜んでたら原作担当ということに心からガッカリしたけど。この話はまたいずれ。

 相変わらず進まねー漫画だな・・・
 前フリ・伏線はるばっかりで何に触れろというのか。
 さっさと果心居士も加わらんかい。


チェンソーマン
 アキ先輩の怒りの沸点、高すぎませんかねぇ・・・w
 デンジはようやく得た自由をこれでもか!と満喫して何もかも楽しそうだけど、
 アレはヘイト溜まるわw

 初の魔人をエロ本目当てで秒で殺し、とりあえずの目標はマキマさんの胸。
 新しい相棒もとりあえず胸。
 デンジさん、「生きてる」なぁw
 本当に本能に忠実に生きてて大変気持ちいいw

 相棒も魔人にしてパワーでキャラのアク強すぎてやべーわw

 
ジモトがジャパン
 ジャンフェスで発表になってたけど、TVアニメ化するらしいね。
 マジかよ・・・というか「ダビデ」より人気あったのかよコレ。
 俺の中で勝手に次の終了作品に入れてたんだけど。

 今話は本編よりも、枠外の海老名市の所に書いてあった「海老名さん」を検索したことで大笑いしたw
 えびーにゃを最初に見て「あらかわいい」と思ったのに、
 「海老名さん」マジですげーインパクトだったわw
 よくアレでデザインあげたなw

 正統派にクリスマスらしい話をしつつ最後、ジャパンにもプレゼントあげたのは良かったわ。
 ヒデは死ね。


ne0;lation
 ふーん、レミングゲームねぇ。
 コレはもちろんフィクションだろうけど、ARを使ったミッション形式のアプリってのはすごく時代に合ってるな。
 それにハマって指令を忠実に実行しようとして、最後には死ぬ。
 バカ話みたいだけど、実際問題コレは本当に「起きる」ことだと思うわ。
 ましてや日本は特にソシャゲに毒されている国。
 そして「周りがやってるからやる」国。
 なるほど、よく世相を分析してるわ。

 アプリをやらずにどう咲ちゃんにたどり着くのか。
 この漫画的には管理サーバーにハッキングして云々なんだろうなー

 どうでもいいけど、「レミングス」はすごい好きなゲームの一つ。今でもよくやってるわ。


Dr.STONE
 ロマン!!!!

 人類の叡智が紡いだ、空を飛ぶ力。
 石神村民でも現代人でも、この原始時代の中気球をゼロから作り上げ、飛ぶ。
 コレがロマンでなくて何だと言うのか!!

 俺も飛びてーなー 飛行機じゃなく空を。この身に受けて。
 潜りてーなー 潜水艦じゃなく海を。この身に受けて。
 俺、いつかダイビングライセンスと船舶免許とグライダーライセンス、取るんだ・・・
 いずれは地球も飛び出したいよね。

 悪にそそのかされた龍水、世界を感じたクロム、導いた千空、
 あぁ・・・雄大たるこの大空はなんと素晴らしいのだろう。


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


ぼくたちは勉強ができない
 「まだ出るわけないでしょう!?」
 「まだ」

 いいですわね。

 夫婦プレイに大あらわな桐須先生、終始可愛かったわ。
 そして赤ちゃん相手には落ち着いてる成幸さん。懐かれて一緒に寝ちゃう成幸さん。
 完全に夫婦です本当にありがとうございました。
 最近の赤ちゃんはスマホいじれるのか。ハイブリッドやね。
 
 で、「教育学」に注目してる成幸の描写はなんぞ?
 結局教師なの?最近の悩みはじゃあ何なの?


食戟のソーマ
 リアル時空にはめっちゃ合ってるけど、8月でクリスマスケーキのお題とは・・・ご都合だなぁ。
 「料理」の範疇ではあるものの、おおよその「料理」ではないケーキというお題自体は面白いけど。
 ソーマとか絶対無理だべ。浅はかな知識であることは自分で言ってるし。まぁ勝つんだろうけど。
 「戦場のメリークリスマス」がやりたかっただけ、にならなければいいなぁ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 コレなんてエロゲ?

 見開き・全員・陥落・誘惑口・ハート目・おっぴろげ、
 とても少年誌とは思えんなw いいぞもっとやれ!

 転送組、比較的一般人組、巨乳妖魔組、誅魔忍組、ロリ組、
 こんだけ女性キャラいて全員にちゃんと出番与えるのはマジですごいと思うわ。
 複数人プレイはしゃーない。


思春期ルネサンス!ダビデ君
 俺たぶん西洋画家の中では一番ゴッホが好きなのよね。
 だからゴッホ空間は嬉しかったわ。まさかの本人まで出てきたしw

 和で浮世絵入ったから、まさかの磯兵衛ネタあるかと思ったけどさすがにないか。
 ちなみに和の画家で一番好きなのは葛飾北斎。

 抽象は全然わかんねーんだよなー
 誌面で見て全然理解出来なかったからググってみたけど、やっぱり理解出来なかった。


火ノ丸相撲
 マジな話、腕を高く振り上げた。マジで。

 帰ってきたぞ・・・
 心技体愛、大相撲に進んでから、無道に墜ちてから、愛に溺れてから、
 どーにも見たいものを見せてもらえていなかった、潮火ノ丸の「火ノ丸相撲」が・・・
 感慨深すぎる。泣いた。

 因縁にして積年のライバル・草薙・草介相手にようやく「復活」の鬼車。
 高校時代数多の対戦相手を葬ってきた伝家の宝刀・鬼車。
 目がハートとかじゃない正真正銘あの頃の鬼車。

 あぁ・・・・
 コレで年末年始合併号という「鬼」さよ。
 ありがとう・・・そしてお帰り・・・




 コレにて今年の当ブログのジャンプ感想は終了です。
 改めて今年も大変お世話になりました。来年もお暇であれば見ていってくだせぇ。

 一応年内はあと「俺の中でこのマンガがすごい!2018」という今年の一押し漫画紹介更新もUPします。
 興味があればお待ちください。
 水曜か木曜にはUPします。

 その後は東京へコミケ参戦、シンデレラガールズの脱出ゲーム参戦、ヒミツのイベント参加など、
 東京へ5泊もしてロンリー年越ししてきます。
 で、明け1/3から仕事、1月中は結構多忙・・・の予定。
 まぁ頑張りますわ。色々と。
 
 それではこの感想で終わりの方は、良いお年を~
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 鬼滅の刃 約束のネバーランド 呪術廻戦 獄丁ヒグマ アクタージュ チェンソーマン Dr.STONE 火ノ丸相撲 ぼくたちは勉強ができない

  1. 2018/12/24(月) 17:55:44|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<俺の中でこのマンガがすごい!2018 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2019年3号 感想>>

コメント

Re: 名無しAさん

> アニメ
 まさかのAさん、アニメ分かる人だった・・・

> 鬼滅
 メタ抜きに考えると善逸、伊之助、玄弥がいる理由は意味不明ですが、
 いるのならばここで本当の最終決戦なんでしょうね。
 遅くても2020年始め辺りには完結しそうです。

> ワンピース
 被害者がクズなのは自明の理ですが、
 そのクズが死ぬほど追いつめられてるのはどう考えても擁護出来ないです・・・

> チェンソー
 アキ先輩がどこまでやったらキレるのか、注目ですw

> ジモト
 なんのかんの47ネタ(話)はモちそうですが、別に2周目3周目もアリだと思いますがね。
 というかやろうと思えば永遠に出来るネタですし。

> 石
 飛行機なんてもはや新幹線より乗ってるレベルなので、感慨も何もないです。
 いつも飛ぶ前に寝てるぐらいですし。
 ロマン、感じたい。

> ソーマ
 後付けでもも先輩と戦ってた、とかはありそうです。
 というかそうしないと本当にソーマの自力だけでケーキ作ることになるので・・・
  1. 2018/12/28(金) 02:40:01 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> タイトル
 基本使う人がいないので消しました。名前すら名乗れない人対策のついでです。

> ワンピース
 自業自得とはいえ、心中しようとするまで追い込むのはやりすぎです。
 金をそこそこ奪うレベルなら義賊ですが、
 相手が悪党とはいえ事実上殺してるようなもんですからね。あの心中描写で「コイツはダメだ」とワタシは思いました。
 プリンやハンコックは言うて「海賊」ですが、本当に日和姫なら姫様がこんな冷徹なのはイヤです。

> 獄丁
 良くも悪くもスタンダードなジャンプ漫画、という印象です。
 武器がないとすぐ潰れるでしょうねぇ。

> ヒロアカ
 オールマイトは無個性でしたが、先代たちも全員無個性ではないでしょうしその個性が使えるとなれば面白そうですね。

> ソーマ
 いつもの定食屋ネタをするにしても定食屋でケーキないしそれに準ずるものって出ないでしょうしねぇ。

> 火ノ丸
 百千夜叉墜、待ち遠しいですねぇ・・・ 
  1. 2018/12/28(金) 02:39:34 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ダビデ
一コマにちいさくいそべえが書かれてましたよ
  1. 2018/12/25(火) 18:08:37 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

アニメ>特にヴァイオレット・エヴァガーデンとあそびあそばせ、ゾンビランドサガは何周も見ました。

表紙>千空は髪型のせいでキャップ出来ないだけですから。
その4つは売り上げがダントツ4強ですね。

鬼滅>前回は「善逸達がいないから何人か上弦倒すが逃げきられる展開」と思ってましたが予想外れて嬉しいです。

ワンピース>ぶっちゃけ女の為に家族売った時点でドクズというか、一緒になっても自分も捨てられるか分かったもんじゃないですしね…
何より「金がないなら町から追い出されて人の生活出来ない」なら一緒になっても遊女に逆戻りなんで、どっちもどっちと思ってます。

ハイキュー>もはや気分に左右されていたエースではない正真正銘の大エース。
今の木兎なら俄然、烏野との試合を見たくなりました。

チェンソー>あれはもっと早く先輩キレていいですよね(笑)

ジモト>まだ1巻も出る前ですし、他にも事情があると思います。
都道府県の数から、寿命が短いから急いだとか。

石>飛行機なんて、普通に乗れるのにハンググライダー、スカイダイビングや気球等がちゃんと人気があるのも全身でロマンを感じられるからですよね。
壁がある無しで大きく違う。

勉強>悩んでるからこそ、具体的でない事まで手を伸ばすと思ってます。
選択する前に入門書を読み込むタイプ。

ソーマ>流石にイメージと離れすぎてますよね…
一応、スタジエール直後から色んな人間と食戟して色んな異能を取り入れる事にしてたから異能に近い物はあるけど、ケーキの先輩に得意分野で勝ったえりながいる以上あの先輩と食戟とかしなさそうですし。

ゆらぎ>今までなびかなかった皆まで…
媚薬だから何でもあり、待ってました。

ダビデ>洋の画家は人によって違うかもですが、和の画家と聞けば誰もが葛飾北斎の名を挙げるでしょう。

火ノ丸相撲>長かった闇を超え、ハート目の迷走を超え待ちに待った完全復活。
  1. 2018/12/25(火) 00:44:25 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

タイトルは削除されたんですね

鬼滅
合併号それも年末で巻頭カラーをもらえるとは
すでにもう看板漫画の一つになってると思っていいのかもしれないですね

ネバーランド
もしかするとあまり知力が高くない農園から救出されたとか

ワンピース
小紫太夫はプリンやハンコックに近いものを感じましたね

まあ現状じゃ小紫が悪党であの3人が被害者っぽい印象ですが
あの3人も花の都で金持ちだったってことは弱者を虐げてきた側だと思うし
女に貢ぐために家族まで売った時点でそいつらも十分自業自得じゃないのかなあって
彼女が日和姫とすればそうすることでオロチたちに復讐してるのかもしれないし
とりあえず個人的にはまだ彼女が純粋な悪党とは言い切れないかなあと

獄丁
ここのところ系統が被ってる漫画が多すぎる気がしてきますね
鬼滅や呪術が人気だからなのかな

ヒロアカ
OFAの力にはまだ隠されてるものがあるのかなあって
ただ力をつけていくだけじゃなく前任者の個性も記憶されてたりとか

チェンソーマン
まあ一般常識を学べるような環境で生きてなかったからこうなってしまったんだろうけど

ソーマ
スイーツって分野で創真が力を発揮できるのかってのが気になりますね
どうしても結びつかない

火ノ丸
この戦いじゃなくてもいいから百鬼薙、百千夜叉墜の復活も見てみたいって思います
  1. 2018/12/24(月) 18:40:45 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2936-46ec8a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する