FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2019年3号 感想

安定の1週遅れ更新である。
平日はね。アカンね。水曜休みにしててそこで更新する気だったのに寝落ちして爆睡してたからね。しょうがないね。
えぇんや・・・遡ること1年前の今の時期は10号ぐらい?感想ストップしてたんや。
1号や2号大した問題じゃねぇ。
どこで周期狂っちゃったかなぁ。
一応もう発売している次の4・5号感想は明日やるつもりではありますが、あくまで「つもり」なのであしからず。
最低でも年内にはやります。
まぁ年内言うて、28日からは東京コミケ遠征に行くからそこまでがタイムリミットなんだけども。
今日が23日?あと6日?キビシーなコレ。

はいじゃサクサクジャンプ感想です。

週刊少年ジャンプ2019年3号
  表紙&巻頭カラー:ヒグマ
  センターカラー:読切、ネオレイション、ぼく勉

  
新連載 獄丁ヒグマ (帆上夏希)
 さて新連載。
 前号からのがあまりにアレだから期待度は普通状態で読み始め。
 言うてGIGA連載昇格作だからそうそう変なことにはならんでしょ。

 ・・・ふつ~。
 マジで普通。凡百。平均。当たり障りない。
 どこかで読んだことのある漫画でしかない。退屈。面白味がない。
 ジャンプでよくある退魔系、という印象しか残らんかった。

 ヒグマが地獄人ではなくあくまで現世の生者であることと、
 なんか色々能力がありそうな「手」の動きには期待かな。
 ただヒグマがバトルしてただけの今回はマジで退屈だったけど、この「手」を上手く活かしてくれたら評価する。
 絵やキャラはよく描けてたんで、あとはストーリー本筋がどこまで整えるか・・・


約束のネバーランド
 農園潜入ミッション、まぁそう簡単に終わるわけもなく。
 とはいえ、めちゃくちゃ簡単に侵入出来てる辺り、簡単に終わることはありえたようだけど。
 今回特にハヤトに不審な点は見受けられないし、
 モノローグで「恩人」とか言ってるし、あくまでハヤト個人は信用しても良いのかな。
 「俺に続いて進んでください」の吹き出しセリフがなんかえらくデカいのは気になったけど。
 にしても「ザコ」なのに外に出てある程度の裁量権があるってマジでどういうことなの・・・

 そこそこ目立ってたキャラだけど出番はなかったアンナがここでフォーカスあたるのは嬉しい。
 エマレイドンギルダだけじゃなくどんどん成長していってる彼ら彼女らがもっと見たいわ。


ハイキュー!!
 うーい、木兎さんかっけぇ・・・
 おちゃらけの絶好調と絶不調の両極端存在であった木兎が大覚醒して「エース」へ。
 完全に「入ってる」木兎さん、やっぱえぇのう。


読切番外編 ニセコイ (古味直志)
 本誌連載「ニセコイ」については昔に散々書いたので全飛ばしで。
 実写「ニセコイ」については何度見ても千棘はねーなーと。
 とはいえ過激派ニセコイ感想ブロガーの某Y氏曰く、映画は良かったらしい。へー。見んけど。
 マリーは可愛いと思う。流石元AKB。

 さて番外編。
 完全に楽と千棘のイチャコラカップルに絞った映画販促ですな。特筆することはほぼねぇ。
 メタネタは正直スベってたけど、全日本赤面愛好会的に千棘の各種赤面はポイント高かったわ。
 
 古味先生、もうニセコイはいいんで、はよ歴史的傑作ファンタジー描いてくだせぇ。
 また貴方を「好きな漫画家」にさせてくれ。


アクタージュ
 阿良也やべぇよコイツ・・・
 流石天才。
 最近は景の影に甘んじることが多かったけど、やっぱりコイツは天才でしかねぇんだな。
 満面の笑顔から絶望の表情、からのまた笑顔。
 アレほどの感情の揺れ動きをアレほど分かりやすく、かつ感情的に伝えてくるとは。
 読んでるコッチは言うて漫画だからその辺の切り替えもページというスイッチがあるけども、
 舞台を見ている客はそういうのないわけだし。
 そのスイッチを暗転一つでやってのける技量。おそろしや。
 「演技が上手い」ってのを逸脱してるってのは役者冥利すなぁ。

 いよいよクライマックス。
 ジョバンニは、阿良也は、カムパネルラは、景は、どうなるんや・・・


ブラッククローバー
 硬直&魔封じとはマリーの魔法やべぇな。
 マリーの時は魔法使えなかったからエルフになってもそうなのかと思ってたけど、そんなこたーないのね。

 コッチのチームははピーキーな能力がグレイしかいないけど、
 グレイとゾラを組み合わせたら大分イヤらしい戦い方は出来るかな?
 で、隙が生まれたらアスタでトドメ、みたいな感じで。
 ゴードン先輩は・・・・・・いるかな?


ne0;lation
 へー トナーを加熱したら紙が燃えるほどの火力になるんだー
 レーザープリンターってやべー

 ヤクザの事務所のプリンタがWi-Fi接続て。


チェンソーマン
 マキマさんしか見えてないデンジと、
 犬猿の仲にして永遠の友になりそうなアキ先輩、いいコンビだなぁw
 出会いと今話の流れはかなり最低に近いけど、一発でアキ先輩のキャラ掴んだわ。
 デンジも含めキャラがあの世界にとても生きていていいね。
 なんというかただただ「正直」。


僕のヒーローアカデミア
 デクとOFAの闇問題、この戦いの中に組み込むんかい。
 ん~どうなんだろう。今は集中してこのA組vsB組のバトルを見たいんだよなぁ。
 ヒキでは歴然と暴走したOFAだけど、あんまりケチがつかなきゃいいなぁ。
 なんならデクは早々にリタイアしてもらっても構わん。
 少なくともこの戦いがお流れになることだけはないようお願いしたい。

 B組の個性はすごいチームプレー特化すな。
 柳ちゃん、小大ちゃんは色々汎用性もあろうけど、庄田二連撃くんはめっちゃ苦労しそう。
 対人戦闘とかだと良いだろうけども。
 あとは心操がどこで出てくるか、物間が何をコピーしているか/何をコピーするか。
 B組に注目ポイントが多すぎるから、本当にデクの暴走は余計に感じるわ。


ぼくたちは勉強ができない
 あらかわいいカラー。
 うるかがメインサンタなのと、桐須先生がトナカイなのが謎だけど。

 謎過ぎるちょろ催眠合戦はコメディだったけど、
 甘え甘えられな二人は微笑ましかったわ。
 マジメな話、成幸は全然ヒロインズに甘えないんで、こうも篭絡するのは新鮮すぎた。
 ゲスい話、今話はとても同人的ネタに優れてるな!催眠プレイは結構好きです!

 成幸の進路問題はVIP推薦も蹴るものとは何ぞや。
 推薦とか関係ない将来・進路って何ぞ?
 即就職しか思い浮かばんな。
 成幸なら選びそうで否定は出来ないけども。


イベント宣伝 JFの楽しみ方 (宮崎周平)
 コニーがあの場にいる狂気、
 ノーマンの狂気、
 キャラが濃すぎるママ辺りが面白かった。


金未来杯結果発表
 今年は「仄見える少年」ということで。
 
 俺は
 恋は戦争>>>>血液ヌル>ミストの解剖録>仄見える少年>>>>Apollo
 と評してたので、またもや大外しと相成りました。
 もうアカンね。コレで3年?4年?連続1位外し。俺に漫画読みのセンスはないようだ。
 「このマンガがすごい!」も先日発表になったけど、上位陣知らない漫画ばっかりだったし。
 俺の趣味嗜好、マジで偏ってるんだなぁ。

 で、「恋は戦争」はいつ連載になるんです?


思春期ルネサンス!ダビデ君
 なんぞこのマジメ回は・・・ギャグ漫画やぞお前は。
 こういうのは求めてねぇ。


鬼滅の刃
 太陽が昇るまでの持久戦、
 その間柱や炭治郎たちは転送されて・・・・上弦と戦うんだろうな。
 
 残る上弦は3+1体だけど編成的には
 炭治郎&義勇さん、甘露寺さん&伊黒、不死川&しのぶさん、悲鳴嶼さん&時透になるのかな。
 相対する上弦が誰になるかは分からんけど、
 猗窩座は炭治郎に倒してほしいなぁ。


Dr.STONE
 すさまじい織機(取材&Boichi先生が時間かかったの絶対コレだろ)にファッションショーまで、
 ほんにこの漫画は・・・・・・w
 超簡単に作られた(ように見える)織機お披露目は笑うしかねーわw
 杠ちゃん、もうすっかりカセキ爺さん並みのキーパーソンやなw

 気球つくり自体が簡単なのはイメージ通りすな。
 難しいと言えるのはせいぜい布の機密性と火を出す部分ぐらいだろうし。


呪術廻戦
 真希さんが鬼強いってのはいいねぇ。
 出来れば姉妹対決であのイケすかん姉ちゃんの鼻っ柱を折ってほしいものだけど、
 家や上のつまらんプライドで実力を過小評価されてるってのはとても良いポジション。
 かっけぇ。
 完全に三輪ちゃん圧倒してるし気持ちよかったわ。

 野薔薇vs魔女ちゃんは魔女ちゃんがマジで「魔女」してて好感度が高い。
 フィクションの魔女は結局魔法ありきで箒魔術なんて移動手段でしかないことが多いから、
 こういう戦い方は素直に好き。
 まぁ彼女は魔女じゃなくて呪術師なわけだけども。


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


食戟のソーマ
 第三の門のソーマの「異能」は完全カットでもう対人戦ですか。
 巻き巻き展開ですなぁ。残当だけど。

 タクミのメッザルーナはさておき、司さんのグレーター、田所ちゃんの魅せる料理はピンとこねぇわ。
 こういう能力モノ的「異能」は彼らには合わないと思うんだけどなぁ。

 とりあえずサージェさんが完全陥落する絵面を楽しみにしていよう・・・


ゆらぎ荘の幽奈さん
 なんつー回やw
 好きやでこういうバカオンリー回。

 プレイでもプレイじゃなくても、
 こういう背徳的状態で見つからないようバレないよう・・・ってシチュエーションはとても好き。
 というか俺は「背徳」が好き。あっエロに関してね。
 (以下例によって性癖暴露してたけど書きすぎたので全削除)


ジモトがジャパン
 へークリスマスって山口からなんだ。

 でもいくらクリスマスつっても、優雅な休日の一時を邪魔されるのは腹立たしい限りだわ。
 ひがみでも何でもなく、マジで一人で過ごすのが好きすぎてアカン。


火ノ丸相撲
 ほっほっほwww
 いやはや、本当に川田先生は俺たちを弄ぶのが上手すぎて憎い!

 ようやく答えの出た「火ノ丸相撲」の形。
 何故過去のこだわりを捨てて小兵相撲を取っているのか、横綱相撲はどうしたのか、
 無道を捨ててどう「火ノ丸相撲」へ至るのか。
 その回答をキチンと出してくれてとても嬉しい。そしてアツい。
 かつて高校時代にもあった、百千夜叉墜へと繋ぐための小技を彷彿とする展開ですなぁ。

 火ノ丸のそんな答えが見えた所で、そうは問屋が卸さない。
 最終決戦、どうなる。
 注目ポイントは火ノ丸の「第三の鬼」だと踏んでる。




 続く4・5号はなるはやでUPします。
 「俺の中でこのマンガがすごい!2018」は火~木曜のどこかかな・・・
 どこかで忘年会があるっぽいのが億劫や・・・新年会になんねーかな。
 会社の忘年会と部署の忘年会は無理やり仕事入れてブッチしたけど、コレばっかりはブッチ出来んのや・・・
 もう今年、仕事終わりでよくね?
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 獄丁ヒグマ ハイキュー!! アクタージュ チェンソーマン ぼくたちは勉強ができない Dr.STONE 呪術廻戦 火ノ丸相撲 ゆらぎ荘の幽奈さん

  1. 2018/12/23(日) 17:16:05|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2935-da095c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する