FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

「アイマスシンデレラガールズ6thLIVE ナゴヤドーム公演」に行ってきました

12/1、12/2と愛知・ナゴヤドームで開催された、、
「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!」に行ってきました。
今回はこちらのお話をば。
ジャンプ感想はもうちょい待っちくり。旬なうちに書かなきゃいかんのや!


今回のナゴド公演DAY1を現地、DAY2をライブビューイングでの観覧ということで。
現地は先月のメラドDAY1との連番交換で実現。
開幕1週間切ってもこのチケット持ってる連番の方と全く連絡つかず、前回のメラド公演終わりから1ツイートもないもんで、
本気で死んだか、騙されたかしたのかと疑ったけど、
忙しくて体調を崩されていたとかなんとか。にしても1ツイート1ファボもないのはどうなの、と思いつつ、良かったわ。
最悪現地に行くだけ行って何も出来ずホテルに帰るなんて悲しいことになる所だったわ。
まぁこの時はドーム満員になるなんて露ほども思ってなかったから、当日券でイケるやろ!と若干甘く見てたけど。
いやいや、5万人一杯って何なのそれ。
あとから聞いた話、こういうアニメ・声優系イベントでナゴド開催ってのがそもそも初めてらしいね。
その上満員ってのは歴代でも屈指の動員数だったらしい。
怖っ。アイマス怖っ。どんな沼だよ(全身浸かってる

土曜のDAY1に備え、金曜から名古屋に向かい前泊。
名鉄名古屋駅の安部菜々-うさみん仕様の「ナナちゃん」を見てホテルへ。
22時ぐらいだったのにナナちゃんの周り、同僚だらけだったわ。遠征組かな。
思いのほかデカく、思いのほか可愛く、すげープロモーションだなぁ。
何でもこのナナちゃんは撤去の噂もあるそうで。真なる意味で良い広告塔なのに何を考えているのやら。


12/1(土)-DAY1
最寄、栄駅の始発電車に乗り、いざ物販戦争へ。
朝5時からなんで満員電車に乗らなきゃいけないんや・・・とガチの満員さに絶望しつつの参戦。
この物販戦争参加は完全に偶然の産物で、
今回はDAY2は現地不参加。
帰る時間も加味してDAY1後は宿泊、翌日曜の午前に帰って午後16時の愛媛のLVに間に合わせなきゃいけないから、
DAY2はフラスタや物販に並ぶ時間がない!ということで、DAY1に見れるもんは全部見るぞ!という思いで前泊したんだけども、
結果、物販のリストが公開されて、我々トライアドプリムスPは震えることになったのでした。
ツイッタ―のフォロワーやら、連番者さんやらの物販代行買い依頼を一身に集めてのこの戦争。
始発に乗ったものの乗る車両、降りるタイミングをミスりまくり、始発の中では中程の位置取りだったけども、
結果的には、全・面・勝・利!!
待機列に並んでる時は先が見えなくて不安だったけど、物販会場に並んだら案外前がいなくて勝利を確信・・・しつつ、
結構ギリギリだったという。
一番早く売り切れた「加蓮ぬいぐるみ」を筆頭に「凛ぬいぐるみ」「奈緒ぬいぐるみ」「ストラップ」等々、
自分が欲しいもの、代行で頼まれたもの全てパーフェクト買い
店員のお姉さんが取り違えしたりして若干焦ったけども、このパーフェクト買いは快感だったね。
代行買いした方々からも喜ばれて何より。手間賃もマージンも何も貰わん。喜ばれる、それだけで俺はいい。
その後は公式フラスタを見て、北条加蓮役・渕上舞さんのプレゼントボックスに感謝の品を投入して、
CD買って、キャストメッセージ見て、有志フラスタを見て、名刺交換をして、
メラドとは大違いのトントン拍子でつつがなく「事前」が終了。

連番者さんとサクッと合流していざ会場へ。
席は5F、3塁側スタンドということで、ぶっちゃけ遠い位置取りではあったけど
メインステージ、センターステージ、フロントステージ、3塁側馬車道、これらが良い感じに俯瞰出来る位置で、
「見えない」ことは皆無だったわ。物理的に距離が遠い件はオペラグラスでまかなえたし。
今回は一切腹痛に悩まされることもなく、なんなら開演前に加蓮Pらしくポテトとチュロスを食う余裕っぷり。
もとい朝昼食ってなかったから何か入れておきたかっただけ。


◇イリュージョニスタ! (全員)
 メラドでもやったから、ナゴドでも始球式があるかと思いきや何もなく。
 野球アイドル・ユッキはいないけど、れいちゃま-きらりがやるかとばかり。
 ドアラは男だからあのピンクのドラゴンちゃん(名前知らん)が・・・と思ったのになぁ。
 つか全公演通じて開幕曲がイリュージョニスタというのは想定外だったわ。
 曲のコンセプトは合ってるけど、全公演開幕曲とは露ほども。
 メラドとナゴドで色々テンプレを変えてくるかと思いきや、
 それを変えなかったのは春夏秋冬・四季公演だからなんでしょうな。
 何が言いたいかって、「YPT」が聞きたいしやりたかったんだ俺ぁ・・・ 

 各キャストが映る度にどよめきが起こった衣装は、
 4thで既に披露してる組は除くとして、なんといっても茄子さんがすごすぎた。
 アレは「茄子さんに似てる」とかじゃない「茄子さんだった」
 あとは清い肇、美優さん、よしのん辺り、
 パッと見て誰だかすぐ分かるあやめ殿、美玲、光辺りが印象に残ってるわ。
 DAY1最注目・筆頭担当の加蓮_ふっちー(俺はこう呼んでる)も分かりやすくて良かったわ。埋もれなくて。
 そういう意味では新人でイマイチ個性の薄かった日菜子が残念だったかな。

◇お散歩カメラ (金子有希,五十嵐裕美,松嵜麗)
 そんな流れて通常曲のトップバッターはこれまた驚きの藍子曲。
 「秋」「朝」ということでピッタリではあるけど、コレは読めんかったわ。
 それに加えてあんきらまでいるし。
 「お散歩」らしく花道を段々進みつつ、時折写真を撮る演出がとても良かった。
 リアルタイムで動画から静画にスイッチングしたあの写真演出マジでどうなってるんだ・・・
 
◇cherry*merry*cherry (大空直美)
 癒しバトンからの癒し曲連続。
 これまた「朝」でしかない曲だよなぁ。
 「チェリーメリーちえりっ♪」が好きすぎる。みんなそうだわな。
 でも今回はそこが弱かった感。

◇恋色エナジー (下地紫野)
 「Kawaii make MY day!」が出てきてから些か見方が変わった当曲。
 しのしーが見せる可愛さと、有香ちんが見せたい可愛さを見れるようになったという話。
 
◇おかしな国のおかし屋さん (大坪由佳, 三宅麻理恵, 高橋花林)
 出たーw
 違う意味で盛り上がるLIVE映え曲、メラドでやらなかったから楽しみにしてたよ。
 と、テンション上げてたら開幕からいるメレンゲウサギさんに笑う。貴方しかやれんわなw
 相変わらずゆかちん社長、クッソ美味そうにレモンタルト食うし、
 王子は森久保だし、今回も楽しかったわ。
 王子枠はふーりん、まつえり辺りを想定してたけど。
 メンバーを見るとあとは美玲王子、だりー王子、光王子ぐらいが有り得たんかな。
 王女枠が多すぎてアカンわ・・・いろんなカプを見せてくれ・・・
 あと王子だらけのユニットも・・・いつか木場さんも・・・

◇Sunshine See May (鈴木みのり, 高田憂希)
 清いっ!!
 「尊い」曲は数あれど、「清い」曲は数多あるデレ曲の中にもそうはないぞ。
 というぐらい清かった。マジでデレステMVのあの光景が見えたね。
 サイリウムも緑と青、もとい翠と碧で本当に美しかったわ。
 デレステイベントの時から思ってるけど、コレ絶対「あまんちゅ」のOPだから。
 みのりんごだってのもあるけど。

◇Kawaii make MY day! (下地紫野, 都丸ちよ)
 ゆかり-藤田茜ちゃんがいないからやらんものかと思ってたわ。
 3分の2いたらやるか・・・オリメンゼロでもやった曲もあるぐらいだし。
 とはいえ、いないゆかり枠を他で埋めるわけでなく、2人で上手い具合に振り分けてて印象はとても良かった。
 最後は「ゆかりちゃんに届けー!」まで言ってくれて、ゆかりファンとしてはひたすら嬉しい限り。
 個人的にはこの曲はリスペクトの意味で原宿トリオ(莉嘉、美玲、乙倉ちゃん)に歌ってほしいと思ってる。

◇Starry-Go-Round (全員)
 ようやく「ほぼ」フル尺を覚えて臨めたわ。
 配信されてからアホみたいに聞いてコールは完璧に覚えた。
 2番サビ終わり「Twinkle Twinkle」で切れて「Yeah!」は言わない問題、多分一生解決されないんだろうな。覚えろお前ら。
 馬車が眼前に差し掛かったらとりあえず一生懸命サイリウム振ってた。
 スタンド上階への目線ももっとくれよ~(わがまま

◇MC(Co)
 <凛、加蓮、奈緒、乃々>
 トラプリ+森久保とかカプ厨大歓喜。
 伝説の5th福岡で繰り出された加蓮の「親戚のお姉ちゃん」が奈緒の「親戚のお姉さん」に広がって、
 加蓮P、奈緒P、トラプリP、なおかれP全員死んでた。そうだよね?
 まつえりの地元・愛知ネタも拾ってくれて良かったし、りんののも尊かった・・・

 <李衣菜、肇、珠美、美優、茄子>
 肇、美優さん、茄子さんが揃うとなんかとてつもなくとてつもない。
 清いすら飛び越えてなんか「聖い」わ。「浄い」わ。

◇Take me☆Take you (大橋彩香, 原紗友里, 高田憂希, 高橋花林, 原田彩楓, 三宅麻理恵)
 基本現地LIVEではモニターの曲名・キャストを全く見てないもんで、
 はっしー、飯屋と映って「おいおいこんな序盤でNGかよ!」と震えた冒頭。
 さておき、卯月が総選挙1位を取った時のメンバーってのはそれだけでとってもエモい!
 はっしーめっちゃ笑顔で歌ってたのは見えた。泣ける。
 
◇あんきら!?狂騒曲 (五十嵐裕美, 松嵜麗)
 盛り上がらないわけがない!
 けどちょいちょい音飛び(主に杏)してたのが気になったり。
 コール&レスポンス部分で「テーンムス」が「アーイマス」に聞こえて「アーイマス!」ってコールしてごめんなさい
 
◇秋風に手を振って (青木瑠璃子, 大空直美, 下地紫野, 田澤茉純, 深川芹亜)
 シーズンメイン曲の中では一番ピンと来てなかったり。
 ブチ上げ曲の「銀のイルカ」悠久を馳せる「ツインテール」総まとめ「桜の風」と来るから・・・
 フロントステージはもっとスタンド向きにもパフォーマンスしてほしいなぁ。

◇秋めいて Ding Dong Dang! (のぐちゆり, 渕上舞, 嘉山未紗, 都丸ちよ, 神谷早矢佳)
 誰がなんと言おうと赤と青を振る。
 青から赤への切替をしっかりやる。そういうの、俺は大事にしたい。
 オリメン曲ってだけあって、加蓮_ふっちーがよく映って嬉しかった・・・

◇Naked Romance (津田美波,大橋彩香)
 尊い。
 PCSとしても組んでる2人だけど、こっひ曲をこの2人で歌う。この意味はとてつもなく大きかったわ。
 ただひたすらに尊かった。ありがとう・・・

◇情熱ファンファンファーレ (原紗友里, 鈴木絵理, 松嵜麗, 金子有希, 神谷早矢佳, 深川芹亜)
 連続で「マジかよ」なセトリで衝撃的。
 開演前の「スパイスパラダイス」もあることだし、ポジパ曲はないものとばかり。
 まぁPCSもトラプリもやるわけだし、ここがやらないわけにはいかないわけだけど。
 茜_ちーさま、忙しいのは分かるけどどうにかならんのかねぇ。
 全員曲を全員で歌わなくても俺は良いと思ってる派。
 ・・・とか色々考えつつ、めっちゃノってた。問答無用で明るくなれる。楽しい。

◇MC(Cu)
 <美玲、杏、有香>
 ツッコミ美玲ツッコミしろw

 <卯月、かな子、智絵里>
 安定の社長である。 ツッコまない卯月は・・・はっしーだなぁw

 <美穂、まゆ、法子、菜々>
 ナナちゃん菜々ちゃんがシュールすぎて内容入ってこねーよwww

◇Sweet Witches' Night ~6人目はだぁれ~ (高橋花林, のぐちゆり, 松嵜麗, 大坪由佳, 都丸ちよ)
 おとなしい曲ゾーン突入。
 オリメン5分の4が揃ってるから、とときん_ダチャーンポジションを全部れいちゃまが歌っていて、
 声質の違いが新鮮やなーとか考えてた。

◇命燃やして恋せよ乙女 (和氣あず未, 嘉山未紗, 田澤茉純, 原田彩楓, 三宅麻理恵)
 事前予想ではオリメンの他には茄子さんは来るだろうと踏んでたけどあやたまか~
 関係ないけどあやたまかりんのユニットはよ。「キミのそばでずっと」は違う。
 相変わらずオリメンが揃わない宵乙女だから、揃わない筆頭の人の緑をひたすら振ってた。
 口上は初めての5人verだったような気がするけど、結構詰め詰めやったね。
 「世を忍ぶ乙女」はともかく「才色兼備乙女」はどうなんだ・・・?w

◇祈りの花 (高田憂希)
 いやぁ・・・寝そうだった。
 ロクすっぽ寝てないで始発物販戦争参加したせいもあるけど、なんか一気に落ち着いて安心した感。
 5thのバックスクリーンの映像演出が印象に残りすぎて、今回のステージは印象に残らなかったわ。
 この曲に限らずバックスクリーン演出は復活してほしい。いない娘もアレなら出れるし。
 あぁなるほど、一部の曲は「だからやらなかった」のか・・・

◇Last Kiss (原田彩楓)
 引き続きの落ち着き曲。まだまだ催眠誘導や・・・となりつつ、
 すっかり慣れ親しんださやさやの「美しさ」には目を惹かれた。
 過激派美優Pは成仏しただろう・・・
 当曲実装コミュはここんとこのデレステのコミュでは一番素晴らしかったというよもやま話。

◇君への詩 (原紗友里, 渕上舞, 三宅麻理恵, 森下来奈)
 アカン・・・
 この公演メンツ見た時から来るのは分かってたけど、アカン・・・歌詞が響きすぎる・・・泣いた。
 なまじ自分が入れ込んでいる加蓮_ふっちーが歌ってるだけでヤヴァイ。
 7th総選挙曲、正直こっちが何で表題曲じゃないのか理解出来ないほどヤバい。
 まぁいつも総選挙曲は片方はこんなテイストだけど。
 
◇さよならアンドロメダ (福原綾香, 朝井彩加, 高橋花林, 津田美波, 金子有希)
 色んな人の感想を見ていてよく挙がるのがこの曲で、
 秋CDリリースの時からも話題になってたけど、個人的にはそこまでピンと来てない。
 やっぱり俺は基本やかましい曲が好きなんや・・・
 でも照明のまたたく星は確かに綺麗だった。

◇夕映えプレゼント (鈴木みのり, 嘉山未紗, 田澤茉純, 森下来奈)
 締め曲で歌われることも多いのにこんなタイミングで。
 「夕暮れ」だからコンセプト的に間違いはないわけだけども。
 「夢みたいに綺麗で泣けちゃうな」の歌詞に偽りなし。
 あのオレンジの夕暮れは間違いなく綺麗だった。UO折り損ねた悲しさ。

◇MC(Pa)
 <未央、輝子、藍子、光、日菜子、きらり>
 誕生日ネタはあるわなー
 改めてメラドDAY1のガチガチの脚本っぷりは何だったんだ・・・

 <裕子、芳乃、雫、早苗、あやめ>
 セクギルと謎な2人。
 オチの「不思議な人たちでしてー」が見事にオチててめっちゃ笑ったわ。
 このMCのままセクギル歌うかと震えたわ。

◇ガールズ・イン・ザ・フロンティア (鈴木みのり, 牧野由依, 松井恵理子, 松田颯水, 金子有希)
 暴力。
 完全に暴力だった。
 詞も曲もめっちゃ好きな贔屓目はさておき、またメンバーを完全刷新した新たな「開拓」。
 歌上手メンツ勢揃いでマジで「歌の暴力」だった。
 こんなのテンションブチ上がらないでいられるわけがない。
 何度だって聞きたい。
 でもこれからも「全員曲」ではなく「全体曲」として5人縛りで歌っていってほしい。
 歌うアイドルそれぞれの歌う理由、込めた気持ちを感じていきたい。

◇AnemoneStar (福原綾香)
 いくら「夜」の怒涛の鬼セトリゾーンとはいえ、
 ガルフロの流れでコレはキツいわ~
 来ないわけがないとはいえこの流れはズルい。
 初めて「蒼」を見たわ。現地の「蒼」やべぇ。

◇Love∞Destiny (青木瑠璃子, 大空直美, 津田美波, 渕上舞, 牧野由依)
 からの赤である。「紅」か。
 初のオリメン揃ったマスカレイド。ずっとふっちー見てた。
 デレステ的には加蓮とまゆのWセンター曲という曲だったけど、その感じはなかったなぁ。
 元来のキャラもあり、やっぱり「まゆ曲」って感じがする。

◇踊りまくろ☆ダンシング・ナイト (和氣あず未)
 コールェ・・・
 「情熱ファンファンファーレ」以降のスターライトマスターCWって全然聞いててねーのよな。
 担当曲「if」「マカロニグラタン」あと曲が好みすぎる「ボボボンバー」辺りは聞いてるけども。
 コレは何故かというと、「わたぐも」の存在があるからだよ。あの偉大なる大曲のせい。
 というわけで全然覚えてなく、コールもアヤフヤで楽しめなかったという悲しいご報告。
 あと「Can't Stop!!」が大正義すぎるせいもある。

◇サイキック!ぱーりーないと☆ (鈴木絵理)
 と、いうわけでコレも同じ。
 「こんなコールあったっけ?」とまで思ってた始末。
 「ミラクルテレパシー」が大正義s(略

◇モーレツ★世直しギルティ! (鈴木絵理, のぐちゆり, 和氣あず未)
 DAY2でも揃ってるから、このセクギルソロの流れはやらんかな~と思いきややりおった。
 えりぴょん連続とか化け物か。
 まぁDAY2にはもっと化け物がいたわけだけど。
 すっかりお馴染の定番曲。色んな意味で安定してますな。
 個人的にはそろそろ間奏にアレンジを入れてほしいと思ってたり。
 
◇毒茸伝説 (松田颯水)
 ガルフロの時に「そういやさっつんいたな」というぐらい影が薄かった、まさしく輝子らしいポジだったけど、
 一気に記憶にのめりこんでくる、これまたある種の暴力。
 生では初めて聞いたけど・・・いやぁ・・・さっつん、マジですげぇわあの人。
 なんだあの「ヤバさ」。形容出来ん。
 途中で赤サイリウムが電池切れしたんでひたすらUO振ってたわ。電池交換大事。
 
◇Trust me (原紗友里, 渕上舞, 牧野由依, 三宅麻理恵, 神谷早矢佳, 深川芹亜, 森下来奈)
 第7回総選挙曲。
 シンデレラでは特段珍しいラップだけど、個人的には好きじゃない。
 メンツ的にもラップ歌うようなアイドルがほぼいないし。
 シンデレラガールであるうさみんに合わせる気とか更々ねーのか、って今でも思う。
 それこそSS3Aで初披露した茄子さん、日菜子、光3人の持ち曲とかの方がまだ納得いくわ。
 とはいえ、いつもとは違う曲ゆえ、いつもとは違う表情で歌ってたふっちーには目を惹かれたのは事実。

◇∀NSWER (朝井彩加, 高橋花林, 松田颯水)
 はい、ガン上がり間違いねぇ。
 「毒茸」から赤が死んでるんで、開幕からUO振りまくりマン。楽しい。
 ステージ披露かと思いきや、
 美玲_あしゃいさんが一人フロントステージからメインステージへ歩き、あと2人が1人ずつ馬車というまさかの披露。
 正直馬車の2人全然見ず、ひたすらあしゃいさんを見てたわ。めっちゃ堂々としててめっちゃカッコよかった。
 
◇Trinity Field (福原綾香, 渕上舞, 松井恵理子)
 individualsが来たということは。先輩ユニットであるTriadPrimusが来るということで。
 今回の公演の大本命。メラド含めた全公演、俺が最も見たかったのがこれだよ。
 伊達に加蓮P名乗ってねーぞ。伊達にトラプリP名乗ってねーぞ。
 とはいえ、久々に3人が揃う。もしかしたら「TrancingPulse」が来るんじゃないか・・・と思ってたけどそんなことはなく。
 トラパルがかかっても滅茶苦茶嬉しかったけども。

 いや~「光る~」のイントロかかった瞬間、もう死んだよね。
 そんでもって「無理だった」
 もう感激しすぎて、嬉しすぎて、込み上げるものが多すぎて、アツくて、感動して、
 もはやサイリウム振るどころか立つことすら放棄して、座ってひたすら3人を見ていた。
 周りは騒いでた。燃えていた。激しくサイリウムを振っていた。
 俺はただただ3人を見て、泣いていた。

 俺ぁ加蓮P言うて、他に担当8人もいるし、準担当含めるならもっといるし、好きなユニット、好きな曲も山のようにある。
 けど、あぁ、やっぱり、
 「ここなんだな」
 と改めて思ったわ。やっぱり俺は加蓮P。そしてユニットではトラプリPなんだわ。
 この域はやっぱりどこにも崩せない。
 俺にとってこの3人こそが究極にして至高、最上の存在である。今回のLIVEでそれがよく分かった。

 だって現時点こんだけ書けるんだもん。
 書いてて思い出して泣いてるもん。
 見れて良かった。LIVE初披露の場に立ち会えて良かった。あの3人に出会えて良かった。
 「完璧なトライアドプリムス3人だけのステージ」を見せてもらったわ。何の文句もない。
 俺はあの場に凛、奈緒、加蓮、3人が互いの意志をぶつけ、高め合う姿が見えた。
 ありがとう。ただただありがとう。
 Triad Primus最高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
◇Stage Bye Stage (全員)
 お察しよ。
 残念ながら直前のTFで俺のナゴドDAY1は終わっていた。もう完全に終わっていた。
 はっきり書こう。記憶がない。
 呆然としていた記憶だけはある。

◇アンコール・業務連絡
 ゲーム「テイルズ オブ ザ レイズ」とのコラボで卯月、蘭子がバトルキャラ参戦とか。
 連番者さんがゲームやってるらしくて興奮してたけど、よぅ分からん。
 けどバトルグラはすごかった。
 アイマスでガッツリバトルゲーにするとは・・・
 765,876,346、ミリオン、315,283で格ゲー作ろうぜ

 U149のスピンオフ漫画「第3芸能課だよ」連載決定。
 U149の人気やべーな。LIVE行っても至る所にU149のTシャツ着てる人いるし、ここの島すげーわ。
 A20もコレぐらい盛り上がってくれたらなぁ。大人アイドルもっと見たい。

 「SS3A」の円盤も今から楽しみ。現地デビューは永遠の思い出。

 来年の「シンデレラマスター」には、森久保、しゅがは、そして白菊ほたる。
 相変わらず年一の属性1人ずつの3人だけってことには文句もあるけど、
 ほたるのCDデビュー発表はこの日一番の歓声があったと俺は思う。
 俺はほたるPではないけども、すごい叫んだし。そんでもってめっちゃ拍手した。おめでとうほたるP・・・
 ミスフォーチュン期待しとるで・・・ミスフォーチュンテリングでもえぇで・・・
 Cuは総選挙で上が強すぎるからこういう機会には恵まれてるよね。乙倉ちゃん、美玲、愛海等々。
 こずえ、忍、クラリスさん、あずきち、星花さん、蓮実、フェイフェイ、清良さん に期待。
 目下フリルドスクエアはよ!!!

◇GOIN'!!! (全員)
 さすがにGOINはメラドと変えてくるかと思いきや、変えないとは・・・
 開幕イリュージョニスタ固定は分かるけど、SBSやGOIN固定はちょっと分かんないなぁ。
 Star、MAGIC、夢色ハーモニーとかSS3A含めて披露ないんだぜ・・・
 とか調べてたらGOINは5thのSSAのメドレー内でしかやってなかったのな。帳尻か。
 曲終わり際、ふっちーがセンターステージど真ん中で歌ってて嬉しかった。
 あの瞬間、加蓮がトップアイドルだった!!!

◇MC(全員)
 メラドと同じくNGの3人が属性ごとに挨拶ということで。
 ・・・やっぱり個人の感想が聞きたいんじゃ・・・

◇お願い!シンデレラ (全員)
 おねシン2番の自由散策ターンはひたすらオペラグラスでふっちーを追ってた。
 追ってたらうさみんたちが花道を走っててつい目移りしてしまった。
 見る所が多すぎるから円盤では各キャストそれぞれを追ったカメラよろしく・・・(無理


DAY1公演終了。
まぁ見て分かる通り、TrinityFieldで魂が完全に燃え尽きてた。よく倒れなかったわ俺。
「秋」の公演だったわけだけどぶっちゃけ秋らしさはあまりなかったかなぁ。
分かりやすい春夏冬と比べると秋はどうしても「なんか秋っぽい」でしかないのよね。
そういう意味ではとっても分かりやすい秋曲である「Blooming Days」や「HalloweenCode」がなかったのも残念。
とはいえ、秋の赤・激しく盛り上がる曲も沢山あって、それが現地で楽しめたのは良かったかと。
席の遠さは全然気にならんかったかな。
楽しかった、それは、間違いねぇ。本当に行けて良かった。
体力全てを使い切って帰りはヨレヨレでだったけど。
打ち上げとかよぅ出来るなみんな・・・コレが年か。俺まだ三十路なんだけど。





ここからDAY2。

12/2(日)-DAY2。
DAY1明け、会場に行くことなくホテルからセントレア行って昼に自宅着。
愛媛に着いた空港にて同僚Pがいて挨拶だけはしたけど。現地に行くほどの愛媛Pがおったんか・・・とちょっと驚き。
名刺渡せば良かったなぁ。

愛媛LV会場は今回の6thから映画館が県内最大のシネコンに移動。
前の会場は3月に「すぷりんぐふぇすてぃばる」スプリンクラー誤作動劇場水没事件があったからね。しゃーない。
SS3Aから5回連続現地参戦とかやってたからLVは久々。

先にライブビューイングについて書いとくと、
現地とはもう全く違うさね。現地に行きすぎててLVの「小ささ」に愕然としたわ。
いや、劇場は満員・・・じゃないにせよそこそこ席埋まってたけども、掛け声もコールも応援も小さい同僚たち、
ただの映像でしかないLIVEの光景、UOすら全然折られない始末。
所詮片田舎の愛媛だとこんなもんなのか・・・
上映終わってから呼びかけがあったんで6人ほどの同僚たちとの語り合いをしたけども、
「いつもこんなもん」とか言ってはった。
5thの時もLVだったけど、その時はそんなことなかったぞ・・・?
もうダメだわ。俺は現地の熱を忘れられない。
これからもLIVE、現地を目指そう。キャパ大きい所でやってくれ・・・(また誘ってください


◇イリュージョニスタ! (全員)
 曲についてはもう書くことないんで衣装について。
 もはや「そのもの」な乙倉ちゃん_しまゆき、関ちゃん_会沢ちゃん、柚_らりちゃん。
 ナゴドDAY2ではこの3人がマジで「まんま」だった。
 中の人と外の人を同一視することの良し悪しはあるけども、「まんま」だった。
 まぁ元来、衣装がなくてもこの娘らは「まんま」と言われていたけども。

◇Snow Wings (大橋彩香, 福原綾香, 原紗友里, 長島光那, 山下七海)
 「冬」のナゴドDAY2、トップバッターから真正面に冬曲である。
 初めてデレステ歌唱担当のオリメンが揃ったとは胸アツ。
 とはいえ「ユニット」ではないんだよなぁ。
 コレ以後スターライトマスター曲歌ってない春菜もそうだけど、
 そこそこ歌ってる唯もユニット曲としてはスタマス曲はないって知られてないよね。
 「ビヨスタ」「スタリー」と全体曲イベばっかなんだもの。
 だからこそセクシーギャルズのイベント期待してるぞ・・・
 脱線したけど、会場を白く染め上げる導入はとても良かった。
 スタマスの始まりの曲もあって「始まり」の印象も強いしね。

◇追い風Running (中島由貴)
 はい担当曲。
 「おはよっ」だから朝パートでやらんと許さん!と厄介勢になってたけど、ちゃんとやってくれて何より。
 5th然り、かなり早い段階でやってくれるのは良いこともあり、悪いこともあり。
 今回は衣装も相まって完全にしまゆきちゃんが乙倉ちゃんで、
 俺はただただ「乙倉悠貴のLIVE」を見ていた・・・何を言ってるか分からねーと思うが。

◇アツアツ♪マカロニグラタン (種﨑敦美)
 からの担当曲。
 また脱線するけど、このナゴドDAYは担当が4人もいるという夢の公演で、実は一番現地行きたかったLIVEなのよね。
 今回それは叶わなかったわけだけど、またのお楽しみに取っとくわ。
 ちなみに担当ってのは、加蓮、唯、乙倉ちゃん、響子ね。
 この曲来て「担当3連続やんけ!」と小声で叫んだ。こんなことそうそうねーぞ。
 初披露の当曲は・・・
 お前らさぁ・・・せっかく響子がふっふっふーしてくれてるのにお前らもすんなや!
 コール的なポイントでは確かにあるけども、お前らがふっふっふーしてどうする。黙っとけやぁ!!
 曲名そのまま、アツアツのマカロニグラタンをふっふっふーしてくれてる歌詞って分かってる?
 響子1曲目「恋のHamburg♪」で「お料理得意なんです!」ってお前らが言うようなもんだぞ?愚かさが分かったか!
 コールポイントでもちゃんとコールすべきかどうかは判断しましょ。
 ガルフロやスタリーでも公式がわざと外してる所あるでしょ?そういうことよ。
 可愛いかったです。
 あっちゃんも大好きな声優さんなんで、二度美味しい。三度美味しい。マカロニグラタン美味しい。 

◇Sunshine See May (鈴木みのり, 高田憂希)
 相も変わらず何という清さ。
 LV故、寄りの画で二人の歌唱が見えて立ち位置が代わる代わる、歌も代わる代わるしてるのがよく見えて、
 改めて清かった。
 清い清い連呼してるけど、清いんだから仕方ない。

◇楽園 (会沢紗弥)
 心が洗われた後にこの曲はアカン・・・浄化される・・・
 披露の度、会沢ちゃんの色んな表情が話題になるけど、今回もそうでしたな。
 関ちゃんと重ねて、悲しげな顔から希望の顔まで、
 関ちゃんが完全に降りてきてて「あぁ・・・良い・・・良かった・・・」といつもなる。なった。
 
◇あんきら!?狂騒曲 (五十嵐裕美, 松嵜麗)
 DAY1の音飛びもそうだけど、DAY2もフルパフォーマンスではなかったなぁ。
 ある程度ワチャワチャしてたらそれでいい、みたいな曲ではあるけど、
 今度はおもっくそれいちゃまがセンターステージに戻るの忘れて焦って戻ってたのが悪い印象として残ってるわ。
 若手が頑張ってるからって怠けてるんじゃないか、と苦言。

◇Snow*Love (朝井彩加, 高田憂希, のぐちゆり, 田辺留依, 山下七海)
 パッション曲だからパッションメンバーだけかと思いきやそこそこ意外なメンバーが。
 直球ラブソング、そんな歌詞パートをななみん_唯がよく歌っててくれてて嬉しかった。

◇Starry-Go-Round (全員)
 LVだと馬車近くて、もとい馬車カメラでめっちゃ表情見えたわ。
 全部を見れない反面、左右どちらの馬車も見られるのはLVならではよね。
 現地でモニターなんて見てたら勿体ねぇもん。
 こんなゴリゴリのコール曲すら静かな愛媛LV会場はダメだ、と絶望もしてたりした。

◇MC(Co)
 <凛、奈緒、加蓮、李衣菜、乃々、春菜、肇、比奈>
 スタリー明け、各自のMC台本について「コレ私のじゃなーい」とかワチャワチャ言ってるふっちー好き。加蓮やんけ。
 青からの白リウム切り替えはLVだとさっぱりぴー。
 会場が綺麗に白くなってるのは分かったけど。

◇きらりんロボのテーマ (松嵜麗)
 まさかのきらりんロボw コレが来るとは思わなんだw
 曲前やたらと幕間が長いから何か来るとは思ったけど、グラッシー帝国とはw
 美味しい役よなグラッシー春菜。
 まゆ、響子、杏とゲストも色々で「ショー」として楽しかった。
 で、デレステにあのエイプリルフールの仕様そのままでいつ実装するんです?

◇あんずのうた (五十嵐裕美, 高橋花林)
 家を焦土にされた二人のまさかすぎるデュエットw
 杏パートは言わずもがな、森久保パートも「らしさ」満点でピッタリだったわw
 コール曲の元祖、この盛り上がりは大事にしていこう。

◇おんなの道は星の道 (花井美春)
 お祭りソングが続いたと思ったら、ド演歌へ。
 SS3ADAY1から1日で演歌の作法を学んだ俺たちに死角なし。
 拍手、それと「お嬢~!」叫びは愛媛LVでもあった。素晴らしい。俺も叫んだ。
 相変わらず歌が上手いとかそういうレベルを超越してるド演歌で聞き応えたっぷり。
 つか純粋に詞も曲も良いよね。演歌とか抜きにしても。
 
◇Sparkling Girl (青木瑠璃子)
 からの爆アガり曲。
 だりー曲ではトワスカより好き。けどトワスカのノリでUO折るのは違うと思ってる派。
 王道ロックチューンでロック大好き人間としてはギター音だけで滾れる1曲。
 キレッキレるーりぃと共にテンション上がったわ。

◇Treasure☆ (鈴木絵理, のぐちゆり, 和氣あず未, 五十嵐裕美, 松嵜麗)
 まさかのTreasure。
 馬車を船に見立ててセクギルvsあんきらの構図は面白かったわ。
 完全にセクギルの3人は海賊だったけど。あじゅじゅ_早苗さんのリアル拳銃マジこえーよw
 杏が悪魔に乗っ取られての大歓声、みんな疲れてるんやな・・・働きたくないよね。 

◇ラブレター (大橋彩香, 津田美波, 種﨑敦美)
 はえーよ!
 夜パートで来ると思ってたからめっちゃ油断してたがな。
 なんだかんだあんまり揃わないPCS。
 三者三様・六者六様、満遍なく可愛かった・・・
 ラブレター、五指に入るぐらい好きな曲。しゅき・・・

◇MC(Cu)
 <卯月、美穂、響子>
 そんなラブレターメンバーで告白の克服。
 徹底的に恥ずかしがるこっひ、「いつもの」な卯月と来て、響子は・・・もっと恥ずかしがってほしかったな。
 という全日本赤面愛好会的感想。
 いや響子は案外こういう所では正道に正面から行くってのはそうなんだけども。

 <智絵里、杏、まゆ、美玲、悠貴、裕美>
 プロデュース絶対そらそらだわこのパートw 完全にお笑いのソレだったし。
 比較的マジメなメンバーなのになんであんなにバラエティになるんだ全くw ゲラゲラ笑ったわw
 あと一つ、おでんのクダリでダチョウ倶楽部ネタがあったら個人的には完璧だった。

◇はにかみdays (大橋彩香)
 MC挟んで卯月を酷使していくスタイル。
 s(mile)ingがあまりにも大正義すぎるせいで埋もれてるよね。
 とはいえ終始ニッコニコで「はにかみ」なんてレベルじゃないはっしーはとても、とても良かった。
 流石はっしー。

◇冬空プレシャス (高橋花林, 松田颯水, 和氣あず未, 中島由貴, 武田羅梨沙多胡)
 色んなLIVE感想、レポを読んだけど、誰一人として最後クリスマスツリーを形成したことを触れてないのは何故?
 歌唱5人にダンサーさんたちを加えたクリスマスツリー、俺はめっちゃ「おおぉ!!」って思ったんだけど・・・
 
◇この空の下 (鈴木みのり, 会沢紗弥, 花井美春)
 まーたエグいメンバーで、エグい曲を歌わせはる・・・
 こういう曲に関ちゃん持ってくるのズルいやん。ズルいやん!
 歌唱力表現力抜群の3人で、ドーム内ではあったけど完全に冬空に呑まれてたわ・・・

◇ツインテールの風 (大空直美, 鈴木絵理, 津田美波, 長島光那, 山下七海)
 メンバーにツイテいるか~?と考えていた1番パート。
 メンバーとしては色々謎よね。
 信長とかもっとネタにしてくれるかな、と思ったけどあのステージの構造ではネタに出来んか~

◇マイ・スイート・ハネムーン (牧野由依)
 5thの頃から思ってるけどさぁ。コレと「With Love」逆じゃね?
 なんでハネムーン行ってから結婚式してんの?今回はその後に「恋が咲く季節」にも繋がるわけだけど、
 せっかくラブソングまとめてるんだから時系列に沿ってやってほしかったわ。
 どう考えても「ツインテ」→「恋が咲く季節」→「WithLove」→「ハネムーン」でしょ。
 いやコレに関しては本当に譲れない。
 「ハネムーン」の歌詞は「ハネムーンを夢見てる女の子」と解釈云々は俺は否定派なんで。
 曲自体はまゆ_まきのんが相変わらずの「分かってる」パフォーマンスで良かったけど。

◇With Love (朝井彩加, 高田憂希, 松嵜麗, 種﨑敦美, 中島由貴)
 五指に入るぐらい好きな曲の一つがコレ。
 予定は全くないけど、友人の結婚式でコレを流すのが俺の夢。自分の?はっw
 オリメンに好きな娘が多いってのもあり、デレステイベントの頃から推してるわ。
 いつかオリメン揃ってほしいな・・・
 ゲスト枠であるよしのんが一人だけヴェールをせず和装結婚式の趣向だったのが凝ってて良かったわ。
 あの衣装にヴェールは似合わん。まぁ似合う似合わないではほぼ衣装と似合ってないけどもw

◇恋が咲く季節 (原紗友里, 大空直美, 鈴木みのり, 牧野由依, 会沢紗弥, 武田羅梨沙多胡, 田辺留依, 花井美春)
 第6回総選挙組大集合。9人中8人が揃うとか今後ないんじゃなかろうか。
 この中でただ1人「いない」上、この選挙で頂点を取った「彼女」がいないのが本当に悲しかった。
 だから俺はただひたすらに緑を振っていた・・・
 LIVEに全然来ない内の一人だけど、サプライズでこういうのだけでも歌いに来てくれないかなぁ。
 ソロと参加してるユニット曲、おねシン、それだけでいいから来てほしい・・・
 生きてる間に生で見たい。
 マジで4thのアレ、羨ましい。俺あの現地にいたら絶対死んでた自信がある。
 サプライズ、そんなにダメかなぁ。楽しいじゃん。
 俺ぁどうせ全部見るからってのもあるんだけども。
 現地行くとその日LIVEにはいない担当アイドルのグッズつけてる人がよくいるけど、そういうことよ。
 なお俺は「あえて」その日いない担当アイドルのグッズは持っていかないことにしてる。

◇MC(Pa)
 <早苗、雫、唯、輝子>
 唯輝だと・・・なんだそのカップリングは・・・意味がワカラナイ・・・・・・・ふむ。

 <きらり、芳乃、裕子>
 夢の超能力対決キター!
 けど両方同じサイリウム芸で本当に差がなかったのはどうなの、と思ったり。

 <未央、柚、巴>
 前日の未央に続き柚の誕生日。
 こういうのをちゃんと拾うの大事。いない子も拾ってくれたら完璧なんやけどね。
 そういう意味でSS3Aは素晴らしかった。

◇Frozen Tears (渕上舞)
 バラードゾーン・おとなしい曲ゾーンである「冬の夕方」に絶対来ると思ってて、来ないままMC入ったから
 今回披露はなしかー そういや今日全然ふっちー見てねーな、と思っていたら、
 MC明け一発目とか完全に虚を突かれた。
 そして自分でも驚くほどの速さで加蓮サイリウムを出せたのは我ながら褒めたい。
 当曲もまた成長した彼女の姿が見られる加蓮P殺しの一曲なわけだけれども、
 5th福岡両日の分かりやすいアレンジセリフはなかった・・・と思いきや、
 後から人の感想を見てると、曲終わりの照明消えかけの段階で「ぶっこんだ」らしい。
 見てねーよ・・・感極まってもう拍手しかしてなかったよ・・・悔しい。
 まぁ仮に現地いても同じだっただろうから、ここはおとなしく円盤待機するわ。

◇モーレツ★世直しギルティ! (鈴木絵理, のぐちゆり, 和氣あず未)
 全然詳細書いてないけど、↑のFrozenTearsで感極まりすぎてハッキリ言って記憶がない!
 周りが盛り上がってる中、こっちの気持ち整理をしていた記憶しかねぇわ。
 泣き曲、泣け曲の後にハイテンション曲は振り幅大きすぎんよ~

◇Love∞Destiny (青木瑠璃子, 大空直美, 津田美波, 渕上舞, 牧野由依)
 そして間髪いれずにまたもふっちー。
 大分気持ちが戻ってきてたんで、今度はちゃんと応援出来た。
 LVだから寄って寄って見られたけどその中で
 どこの部分かは忘れたけどふっちーがすごい顔(褒めてる)してたのがとても印象に残ってる。
 とはいえ、やっぱりWセンター、しません?

◇Nation Blue (田辺留依, 長島光那)
 ブルーナポレオン、もといサイバーグラスの2人が「蒼」を歌う。
 俺はこの時サイバーグラスというユニットを知らなかったから、ブルナポやんけ!と叫んで
 とてもとても大きな意味を裏で感じ取っていたけど、ちょっと見方が間違っていたようだ。
 とはいえブルナポもあと1人。行きましょ行きましょ。
 ところでこの曲でオレンジ折る風潮はマジでどうにかならんの? 

◇Neo Beautiful Pain (松井恵理子)
 この爆上げ曲の流れでコレが入るか~
 この曲はCDで初めて聴いた時は「びみょーやな~」と思ってたけど、5thで見て手のひらクルー。
 めっちゃカッコいいやんけ!!
 緩急ありすぎやろ、と思ってたけどこの緩急こそがこの曲の良いところなんだよなぁ。
 まぁそういう曲はコレだけじゃないわけだけど。基本LIVEがCDを下回ることはないし。
 相変わらずキレッキレな奈緒への愛情しか伝わってこないまつえりに感動。
 
◇∀NSWER (朝井彩加, 高橋花林, 松田颯水)
 LVでカメラ寄り寄りで分かりにくかったけど、DAY2も美玲だけステージで森久保輝子が馬車だったのかな?
 そういう意味では3人で歌ってるように見えたけど。
 やっぱりステージで歌ってほしいなぁ。
 いかんせん「先輩」である「次」の人たちがあんなパフォーマンスするんだから。

◇Trinity Field (福原綾香, 渕上舞, 松井恵理子)
 死ななかった。
 LIVE言うてやっぱりLVだから大分緩和されてたと思う。
 DAY1は「すぐそこ」に居てもう無理だったもん。今思い出しても「無理」だわ。
 DAY2はそれなりにちゃんと見れた、見てあげられたかと。
 最後まで立ってたし、夢のトラプリトライアングルも掲げられたし、3人の姿を最後まで見てた。泣きながら。
 残念ながら泣くのは避けられない。しゃーないやん、好きなんだもん。
 泣きながらも「吹き上がる炎大地揺るがしてゆき~」の所だけはUOを折った。
 トラプリでUO折るな問題なんて知ったこっちゃねぇ。
 ここに関しては彼女らから言われん限り絶対言うこと聞かんからな。
 見られて、良かった。
 あぁ、トライアドプリムスは今日も三人が三人、とても輝いていた・・・

◇流れ星キセキ (大橋彩香, 福原綾香, 原紗友里)
 からのニュージェネ。
 今までの3公演ニュージェネとしては歌ってたけど、ニュージェネ曲の披露がなかったもんだから、
 当然来ると思っていたから驚きはなく。周りから「えぇ!?ニュージェネ!?」って声が上がったことに驚いた。
 いや、そこは読めるだろ。マジメに。
 個人的には「EvoRevo」かな、と思ってたけど流れ星だったか~
 ニュージェネPではないけども、デレアニのことを思うと感慨深いものがありましたな。
 そして何と言っても「この3人」という絶大たる安心感。
 あぁ、俺はシンデレラガールズのLIVEを見たんだ・・・

◇always (全員)
 で、終わりかと思いきや、まさかのalways
 全方面のプロデューサーを撃ち殺すことに定評のある歌詞を、
 NGからの繋ぎで全員で歌うとか卑怯だわ~
 また、NG以外のメンバーが全員メインステージにいるもんだから、
 「は?」でしかなかった。映し方もジワジワと広げていってズルいわ~
 担当が映る度に、各担当のプロデュースについて頭が駆け巡り、それが4人分。
 担当外でも「この子にはあんなことがあったな」とかめっちゃ考えてた。
 泣きながら27人満遍なく考えられたと思う。

◇Stage Bye Stage (全員)
 シメはいつものSBS。
 alwaysがこの枠になったと思ってたからふーりんどんだけ連続で歌うねん!と謎の心配をしてた。
 この後のアンコールも含めて6曲連続て。化け物なんてレベルじゃねーぞ・・・
 ナゴドDAY2のMVPは間違いなくふーりんだわ。
 さっきから泣いてばかりなんで、ようやく笑顔になれる曲で満面の笑顔になってたと思う。
 「またね」やもん。
 俺はこの曲はこの3文字こそがコアだと思ってるから。

◇アンコール・業務連絡
 と・・・来てアンコール。
 早速の6thLIVEアンコール上映が決まって必然的に行くことが決定、
 オリコン関係の「プロデューサーさん感謝祭」は公演じゃないんだろうな~と思いつつ、
 「しんげき4期」がまさかのクライマックスシーズンで結構な絶望、

 で・・・問題の「7人の新アイドル」だよ。
 いやぁ・・・フザけてんのかよ、と。
 よりにも寄って一番大所帯なシンデレラでまだアイドル増やしますか。
 コレが「シャニ」とかなら分かるよ?あそこ16人しかいないんだもん。
 「おっ新たなユニット登場えぇやんけ!」と素直に祝福出来たと思う。
 (関係ないけどシャニのLIVEも行きます。LVで。やるかどうかも知らんけど)
 まだ情報が不透明すぎるけども、この期に及んで+7人。
 頭トチ狂ってるとしか思えんわ。
 コレでよしんば全員の声が聞こえるとかしだしたら俺ぁブチ切れる所の話じゃすまさないとだけ書いとく。
 普通に公平に、今いる183人と「同列に」、扱えよ。
 いいか?「78人」と同列じゃねーぞ。「183人」と同列だからな?
 ちなみに「今」は同列じゃねーからな。「183人」としても「78人」としても「105人」としても。
 「190人」同列で行くように。それなら頑張って許容する。
 アイドルは使い捨てじゃねーぞ。

◇GOIN'!!! (全員)
◇お願い!シンデレラ (全員)
 え~、そんなわけで「新アイドル7人」に頭がかき乱されてこの2曲はロクに応援出来てないっす。
 千秋楽だしするべきコールはして、サイリウムも振ってたけど、
 完全に心はそこになかった。
 いや、ホント泣きまくってからの笑顔になって、楽しげなニュースもあって、
 良い千秋楽を迎えられそうだったのに、最後の最後に爆弾放り込んでくるんだからよぅ・・・
  
DAY2公演終了。
LVだからか、LV会場のノリが現地とは比べられないほどドライだからか、
冬の公演でそこそこ落ち着いた曲が多いからか、
DAY1とは比べられないほど体力を残して終わったわ。
LV会場が空調の効きすぎで暑くて汗はかいたけどそれぐらい。
「冬」として見たいものは大体見れたかな。「Frost」をやらなかったぐらいか。

LV終わり、呼びかけがあったので(おそらくTFでトラプリトライアングルを掲げてたのが目立って)
愛媛Pの集いに1時間半ほど晩飯を兼ねて参加。
周りにとことんPがいないから語れる相手がいて楽しかったわ。みんな年下ぽかったけどな!
えぇねん、おっさんはいつまでも少年の心を持ってんねん・・・
年下なのはさておき、普通にPには通じるであろうワードが通じなかったのには驚いたぞおっさん。
あと今日びツイッターやってない人がいるのにも驚いたぞ。
どうやって生きてるんだ・・・




以上、アイマスシンデレラガールズ6thLIVE感想でした。
前回のメラド感想と合わせてコレで締めくくろうかと。

今回分かったことは
・担当がいるとやっぱりヤバい
・好きな曲がやっぱりヤバい
・現地は何もかもがヤバい
・みんなすごく楽しんでる


といった感じで。
圧倒的に言えるのは「現地一度行ったらもうLVはダメだ」ということ。
今回それを痛感したわ。
なまじナゴドDAY1を現地、DAY2をLVとしたからマジで痛感した。
「7th」「SS4A」などなど次のLIVEは現時点発表になってないけど、
また行こう・・・行きましょう、
彼女たちに会いに行こう、画面の向こうではない、「すぐそこ」へ・・・
だって俺はプロデューサーだから。
愛媛の片田舎で中継放送見てるだけじゃ心も体も収まらない。
俺には彼女たちの最高のパフォーマンスを見届けなければならないんや・・・
待ってろよみんな、またプロデュース頑張るからな。
関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アイドルマスター シンデレラガールズ LIVE メナゴヤドーム

  1. 2018/12/07(金) 23:59:59|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<週刊少年ジャンプ2019年1号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年52号 感想>>

コメント

Re: 名無しさん

 決して貴方を否定するわけではないということだけ了解していただきたいですが
 ワタシと貴方では丸っきりスタンスが違う、ということが分かりました。
 まぁこれだけ大規模コンテンツ、プロデュースの在り方、アイドルへの見方、運営への思い等々、むしろ同じにはなりえないですが。
 
 あくまでワタシは、
 ・担当(準担当)は全員に歌を歌ってほしい。だって「アイドル」だから。(声は副次的なもの)
 ・SSRになってほしい。だってもう4周目とかやってる娘もいるのにいまだ1周目すらない娘が70人ぐらいいるから。
  ちなみにですがワタシも担当に関わらず衣装が可愛かったらor魅力的だったらすぐ回します。上田しゃんとかすぐ回しました。
  そして、これまた担当に関わらず、「全員」がSSRになるのは「必須」だと思っています。
 ・出番格差は不満タラタラ。
  ラジオ、漫画・・・そこそこ抑えてはいますが、全て声が聞こえる組限定なんですよね。
  声聞こえる組に絞るのなら確かに格差はあまり感じないです。あくまで「あまり」。
  デレステのスシローや最近始まった営業コミュは良いですね。あぁいうのをもっともっと増やしてほしいんです。
  声が聞こえる聞こえないに関わらない、アイドルたちの話、それがもっと見たい。

 で、新アイドルが増えることによってタダでさえ均等とは思っていないものが分母が増えることで更に均等にならない。
 と、いうことが不満なのでした。
 担当が増えることへの期待、好きな子が増えることへの期待よりも、
 担当の出番が減ることへの不安、好きな子の出番が減ることへの不安が勝ってると言いましょうか。
 実際、最初の1人・辻野あかりちゃんが加入しましたが・・・

 > ツイッターとか見る限りまぁかなり特殊な遊び方のようけど
 このディスり(にしか見えない)にはイラッとしました。
 どのツイートを見られてそう判断されたか分かりませんが、
 ワタシは色んなアイドルに触れてると自負しています。
 詳細は書いてもアレなので省きますが、
 よくある「この娘はこういう所が良いんだ!」的な「プロモーション」は確かにやってはないですがね。
 それでもディスられる筋合いはありません。
  1. 2018/12/22(土) 23:05:52 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

わざわざ返信ありがとうございます
自分は箱推し気味、と以前言ったことを踏まえて返信しますが
担当の声聞こえたくないですか?=自分はモバゲー版から、つまり声がない頃がデフォなのでそこまで重要とは
歌ってほしくないですか?=同上
SSRになってほしくないですか?=これはなってほしいですけど普段から担当外の可愛い衣装見るとすぐ回すタイプなので特定の子がどうしても欲しいと言うタイプではありません
ユニット組んでほしくないですか?=これまたモバゲーではイベでかなり新規ユニが出るのでそちらで満足しているフシがあります

自分の興味ある子で欲しいのは声でもSSRでもユニでもなく「出番」なんですよね、正直なところ
で、現状デレステ以外のコンテンツ…ラジオなり漫画なりをほぼほぼ追ってるのでその出番自体はぶっちゃけ不満はないんです、デレステのみでもデレぽなり1コマ劇場なりスシローなり3年前とは間違いなく情報量増えてますしね
(もちろんより出番の少ない子…名前出すのはどうかと思いますが岸部彩華担当Pとか衛藤美紗希担当Pなんかは十分じゃないもっと出番くれって言う気持ちもわかりますけど)
だから今求めているのは「自分が好きなキャラを増やすこと」になるんですよね
ツイッターとか見る限りまぁかなり特殊な遊び方のようけど
  1. 2018/12/17(月) 21:57:35 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

 大前提を書いてなかったですね。
 自分でも当たり前になってたので気づきませんでした。
 
 ワタシはデレステしかやってないんです。
 一応話題になってることがあったら見れるようにモバマスのプレイ環境もありますが、
 「やってる」とは間違っても言えないぐらい「やってない」です。
  
 で、乙倉ちゃん、よしのん、つかさ社長などのモバマスの後発アイドルたちですが、
 ワタシは書いた通りデレステしかやっていないので「全員=183人」がスタート地点なんですよね。
 (765、876はややこしいので除外)
 そもそも「シンデレラガールズ」にガッツリ触れたのはデレアニからであり(アニメ前でも知ってはいました)、
 デレステが始まって初めて知ったアイドルも山のようにいます。
 乙倉ちゃんだってそうです。こう書いたらアレですがデレステで出てくるまで存在も知らなかったです。
 今の担当アイドルでデレステをやる以前からよくパーソナリティを知っていたのは楓さんぐらいですね。
 だもんで、乙倉ちゃんのシンデレラマスターもあの時声が聞こえなかったアイドルと競って出たもの、と見ています。
 最近総選挙以外で声が聞こえるようになった、美玲、愛海、晴も完全にそうですね。
 まぁCuはその総選挙の影響で優遇されてる感はありますが。次のほたるだってそうですし。

 今回の件で何が一番気に食わないかというと「今更増えるのかよ」ということです。
 デレステで順次増えていったのはモバマスで既に「いる」と知っていた・ある種ゴールが見えていたので、
 何のトゲもなく最後の仁美・ヘレン・清美まで受け入れられました。むしろ登場を楽しみにしていました。
 この後に、モバマスと並行して「新アイドル登場!」とかすれば何の文句もなかったです。
 ちなみにこの3人が出て183人が揃ったのは17年1月だそうです。
 モバマスの現時点最後の登場アイドル・つかさ社長は14年9月登場だそうです。
 モバマスから数えて4年、デレステから数えて2年、
 そんなに経って、現時点183人満足に扱えてないにも関わらず、7人の追加。
 ワタシは、まだ何も分からない7人の可能性よりも、今いる183人の可能性を追求してほしいです。
 「出番が減ったり最初からボイスついてても自分の担当が増える可能性の方が楽しみ」とはとても思えないです。
 「既存アイドルの出番は減らず他と同等に声が聞こえるようになる条件なのであれば担当が増えるのは楽しみ」ですね。
 新たな7人の中にも未来の担当がいる可能性は大いにあるでしょう。
 7人もいたらそりゃ1人ぐらいは気に入るでしょう。たぶん。
 それでも、ワタシはまだ見ぬ担当候補よりも、今の担当アイドルを愛していきたい、推してほしいということです。わがままですがね。
 担当の声聞こえたくないですか?
 歌ってほしくないですか?
 SSRになってほしくないですか?
 ユニット組んでほしくないですか?
 
 ・・・シンデレラガールになってほしくないですか?
 
 マンネリ・バランス云々はこの話に限らず長期継続コンテンツの宿命ですが、
 183人も多種多様なアイドルがいてマンネリするようじゃそこまでのコンテンツ、と断言できます。
 183人の組み合わせ、2人組、3人組、4人組・・・どれだけの組み合わせがあるでしょうか。
 そういう意味では新たな7人の登場で更にその組み合わせが増えることになりますが、
 やっぱりまずは今いる娘たちを、まずはちゃんと触れていってほしいな、と思います。
 まだまだやれること、いっぱいありますよ。いくらでも。
 
 まぁ増えるのは決まったのでしっかり「190人」を受け入れます。
 ただし声が最初から聞こえたらブチ切れます。
 アイドルに対してではなく、運営に対して。
 これだけは絶対に譲れない。
 ミリやシャニではなく、わざわざ一番人数が多いデレにツッコんでくる意味。
 「そういうこと」であると信じています。 
 
  1. 2018/12/16(日) 17:24:16 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

> このマンガがすごい
 このコメ返してるのは大分後ですが、情報がお早いw
 結果を見て勝手に「跳人さん嬉しいだろうな」とか思ってましたw
 こういうランキング系は完結した作品には結構厳しめな結果になりますがすごかったですね。

 完結してるからこそ、物理的制限がないからこそ、合本という展開は評価したいです。
 1号感想雑多枠でも別の件で触れましたが、一気に簡単に読めるのはとても良いことだと思います。
 ワタシは完全に紙の漫画派ではありますが、こういうのには間違いなく惹かれますね。
 いかんせん漫画買いすぎで「アレどこにあるんだっけ?読みたいのに読めない」ってのが多発してるので・・・

 漫画家のプライベートな話はどうでもいいですねぇ。
 漫画家同士の結婚ですら本気でどうでもいいと思ってます。
 漫画自体に影響がなければ、ですが。
 あっ、でもうすた京介&榊健慈先生夫妻は色んな意味で応援しています。
  1. 2018/12/16(日) 17:23:41 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

少しでもキッカケになれたのであれば何よりです!
自分も楽しそうな人に影響されたクチなので「同僚」にして「同士」が増やせて嬉しい限りです~
あんなに楽しいものはやっぱり多くの同僚に知ってほしいです。
現地でもLVでもどんどん繋がりが増えていくのも良きことですし。

これからも細々とやっていきますのでよろしくお願いしますね。
  1. 2018/12/16(日) 17:22:52 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

そんなダメですかね追加アイドル
そんなこと言ったら乙倉ちゃんとかかなり後発の「追加アイドル」であり「公平や同列」だとソロ曲とか貰えなかったわけですし
自分はサービス初期からやってて担当は雪美、晴、ありす、リサ、聖と声あり2声なし3ですが+7人増えてこの5人の出番が減ったり最初からボイスついてても自分の担当が増える可能性の方が楽しみです
いわゆる箱推し気味なんで1番大事なのはマンネリと無理やりな平等感で齟齬を来たすよりこの作品でしかやれないバランスの悪さで突き抜けた方が楽しめるかなと
  1. 2018/12/11(火) 18:56:31 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #SI6wEBiI
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

このマンガがすごい2019で3位になりました
ランキングに関しては???の部分はありますが
昨年末に完結しているのに色々話題になることは自分は喜ばしいことです

また、全巻合本版という珍しい形式が電子版限定で発売します
このマンガがすごいに合わせたのかな?

あと、矢吹健太朗先生の現奥さんと篠原健太先生の奥さんは姉妹だそうです
サンドウィッチマンのラジオジャンプで矢吹先生が発言してました
篠原先生のツィッターによく矢吹先生が関わってる事に納得しました
  1. 2018/12/11(火) 10:15:31 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

6thお疲れ様でした!

ラジルさんの、5th、SS3Aの感想を読んで、すっごく楽しそうで、思いきって今回のナゴドで初現地参加しましたが、
とっても楽しかったです!コールも自然としちゃってました!きっかけを頂いて、ありがとうございます!
現地の、アイドルからの気持ちや歌の届きっぷり、凄まじいですね。ぼっち参加でも周りは皆同僚という安心感…!
TF→流れ星→always最高でした。

ジャンプ感想も、ライブ感想も、漫画感想もよもやま話も、いつも楽しく読ませて頂いてます。
寒い季節ですがご自愛下さいませ!
  1. 2018/12/09(日) 22:26:22 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2932-e2beff91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する