FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2018年52号 感想

これからLIVEに行ってきます。
あと5時間ぐらいしたら出発の予定。一路名古屋へ、アイマスLIVEへ。
この話は「次」の更新で。

時間もあまりないのでサクサクジャンプ感想です。
「連載作品」が本当に全て揃った奇跡の号。ありがとう葦原先生。SQでもお元気で・・・


週刊少年ジャンプ2018年52号
  表紙&巻頭カラー:ネバラン
  センターカラー:呪術、ボルト


雑多
 次は「J新四天王キャンペーン」ですか。
 メンツ的には確かに新しめの人気作4本で、全部アニメ化待機勢だけど、
 ここで「アクタージュ」と「呪術廻戦」を入れられない辺り、ジャンプだよなぁ。悪い意味で。


約束のネバーランド
 アニメのキャスト続報は何よりイザベラママに驚き。
 当然のように大原さやかさんだと思ってたもんで。間違っても甲斐田さんが不満というわけではない。

 ミネルヴァさんの仲間たち、なんか大分荒っぽいな・・・
 そらネバーランドを終わらせる、鬼たちと戦うのなら非情さは必要だけども、
 コイツらを「正義」「エマたちの同行の士」「仲間」と括るには抵抗があるわ。
 鬼を殺すことも、助けられない人間たちを「救う」ことも否定せんけども、なんか。

 教祖みたいになってるミネルヴァさんもなんかイメージと違うし、なんかモヤモヤする・・・


ONE PIECE
 やべぇことになってはる。

 そういえば「カイドウと互角に渡り合った」モリアさんとかいたね。
 今思えば本当に「互角」だったのかと言わざるを得ない。
 というかモリアさんスリラーバーク編で「仲間さえいれば勝てた」と主張してたけど、
 仲間いてもあの最強生物は無理やろ。オーズすら一瞬で倒される気しかしねぇわ。

 そんなモリアさんは黒ひげ海賊団に誘われ、アブサロムのスケスケはシリュウに奪われ、
 カタリーナ・デボンは九尾の狐で、ティーチは22億で。
 とりあえずアブサロムの件に関してはティーチの能力強奪能力で奪われて、シリュウに付加されたんでしょうな。
 一部考察ではティーチの能力は「能力を悪魔の実に戻す」なんて説もあるし。
 間違っても全くの無描写でアブサロムが死んでることはあるめぇ。
 まぁ生きててもこれからスケスケもないのに立ち位置もねぇけど。
 ヤミヤミとグラグラの件といい、ティーチの能力は全容掴めんなぁ。
 能力強奪、能力無効化、変身、透明、超巨大、トリトリetc。黒ひげ海賊団もバラエティ豊かすなぁ。

 ワノ国ではとりあえずシレッとアシュラ童子=酒天丸が仲間内で合流。
 まぁやいのやいの言いつつ仲間になるツンデレなのは当然として、
 錦えもんたちと同調してないというのは面白い立ち位置。
 20年老けてないことに関する所見も聞きたかったな。

 百獣海賊団3枚看板のキングとクイーンも登場。
 さすがにキングさんは強そうだけど、クイーンはまた「この枠」か・・・
 あのナリで「クイーン」て。
 火の鳥っぽいキングさん、マルコとダダ被りだけど何の鳥なのかね。


鬼滅の刃
 玄弥はすっかり打ち解けて特に心配事項もないけど、
 善逸はなんやアレ・・・またボケるのかと思いきや過去最高にマジメな顔しはりおって。
 善逸がしなければいけないこと・・・禰豆子関係ではないよな?たぶん。

 不死川や義勇さんは良くも悪くも相変わらずで。
 空気が読めないこの師弟、大丈夫かコイツらw

 さて、互いの組織のトップ2人の邂逅。
 お館様は殺すまでもなく死にそうだけど鬼舞辻はどう動く・・・


HUNTER×HUNTER
 マフィア抗争が今の編では一番興味ねーな。
 メインキャラ誰もいないで進行するのは退屈すぎるわ。
 まぁリンチ・フルボッコちゃんの名前と能力は面白いけど。

 ところでチョウライが「もう3人兄弟が死んだ」と言ってるのは何故だろう。
 確かに死んだのはサレサレ、カチョウ、モモゼと3人だけど、
 最低でもカチョウの死はフウゲツすら把握してないんだから「3人」って言えるわけもないはずなのに。
 王子の死を知れる能力がある節もなし、どういうことなのやら。
 

ブラッククローバー
 とりあえず暴牛メンバーがモブエルフを掃討するのかと思いきや、
 珊瑚の団長やらゴーシュやらともうぶつかるのね。
 この辺をもう戦うとはちょっと驚き。間を空けるのかと思ったわ。
 
 夢魔法の打倒は「夢と気づく」「夢の誘惑を打ち破る」みたいなのがベタだけど、
 そういう感じではなさそうすな、
 とはいえメンツ的にピーキーなのが送られてるから全然勝てそうだけど。

 ゴーシュとの対決も楽しみ。
 とりあえずゴーシュさんには無双してほしい。あとマリーもなんかとんでもない魔法使ってほしい。


ブラッククローバー~ちびキャラ4コマ~ (田代弓也)
 本編のゴーシュの「戻り」ネタにシスコンネタがあったらいいなぁ


呪術廻戦
 東堂さんめっちゃ色々教えてくれるやん。それも戦闘中に。
 どこまでいい人なんやこの人w

 野薔薇さんは相変わらず口が悪いこと悪いことw
 ペッパー君のクダリ、秀逸すぎるだろw
 ペッパーvsパンダのイロモノ対決も楽しみすぎるw
 

最終回 THE COMIQ
 なるほど、「姫」「川」「聖」「矢」で1人ずつ、あの秘書みたいなのもカウント、
 けど男2人はノーカウント・・・分かるか!!
 これだったら「川」と「聖」のポジションはそれこそ馬場と佐藤で良かっただろ。
 馬場の残した最後の背景が、囚われた佐藤とICチップの示唆というのはよく出来てたけども。

 目下一番気になっていた矢部が死んだ時に何故車に放送機材を積んでいた問題の他、
 馬場が捕まった理由、矢部の死の真相とかは納得出来て、黒幕・姫野も良い感じにクズで良かったけど、
 結局坂巻を犯人に仕立て上げようとしてたのも全部姫野の差し金だった・・・ってことにしても、
 どーにもモヤモヤが残るわ。

 とはいえ、面白かったっす。
 手放しに全部を全部は褒められんけど、クライマックスは面白かった。
 まぁせっかく漫画家漫画なんだから、もうちょいマンガに絡めてほしかった感はあるけど。

 
アクタージュ
 アキラェ・・・・

 景にアドリブ振られなかったらこのまま流すつもりだったとかマジかよ。幻滅したわ。
 いくら巌さんの言葉発端とはいえ、本当の「先生」として成ろうとしないとかマジで幻滅。
 なまじ景たちが「そのもの」に役としても絵面としても「成ってる」からこそ、
 アキラの浮きっぷりが気持ち悪いぐらい浮き彫りだったわ。
 コレを絵として現す宇佐崎先生、上手すぎるな。

 さぁカムパネルラ、アキラを「先生」にしたってくれぃ。


僕のヒーローアカデミア
 B組やべぇなこれまた。
 取蔭ちゃんの個性、もはや「トカゲ」でも何でもないやんけw バギーやバギー。
 今話はバラバラの実とスパスパの実とベタベタの実や。
 いや、能力モノで他の能力と比較するのが無粋ってのは分かってる。

 独断専行俺様チームながら、本能か自覚してか耳郎ちゃんを守るかっちゃんは良かったわ。
 本人がどういう考えで耳郎ちゃんを助けたのか、素直じゃないからボカすんだろうなぁ。

 堀越先生が忙しすぎて珍しくカラーじゃない人気投票結果発表、上位3人はともかく、さすがのホークスw
 新キャラながらこの人気、流石やで・・・
 二重スパイバラしがなかったら変動してたであろうけども。
 つかオールマイト低すぎひん?エンデヴァーに負けたらアカンやろ。
 こんな所までNo1ヒーロー譲るのは許容出来んぞ俺ぁ。

 
私のヒーローアカデミア (あきやま陽光)
 押しが強いオカンから結婚したのか・・・いいよねこういう関係性。
 オトンが弱いようで、オトンには弱いオカン、
 見かけ上は強いけど、心許せる人の前では弱さを見せる。
 こういうカップルの関係性マジ好き。
 ヤングオカンの微赤面、全日本赤面愛好会的にポイントめっちゃ高いぞ。


BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 「和解の印」がいつかボルトとカワキで交わされるのは確定したな。
 それがドン!と描かれるか、地味に描かれるか。地味に描かれてほしい。
 まぁその場合気づかないだろうけど。

 ナルトが少年時代の自分にカワキを重ねてるのは良かったかと。


ワールドトリガー
 おいおい、ここで終わりかよ!!!
 こんなめっちゃ良いタイミングで以降はSQ移籍は鬼だわw
 ある種販促が上手すぎるとも言える。
 もうSQ買わなくなって久しいけど買おうかと本気で思ってるし。あっ立ち読みとかいう選択肢はないんで。
 いつぞやにも書いたけど、立ち読みするぐらいなら買う。買わないなら読まない。コレは漫画読みとしてのプライド。

 停電での暗順応、復電での明順応をこういう戦闘でやるイヤらしさ、全く流石人類悪・太一の所行だわw
 停電はまだともかく、復電は読めんわな。
 普通のバトルモノはそもそも屋内戦もほぼないし、面白い戦いが見れたわ。
 これでも誰一人倒されないとは、トップチームたち、流石だわ。
 どうせなら玉狛、東隊含めたまさしく乱闘で見たかった感あるけど。
 
 進撃開始。あ~続き読みてぇ~・・・・・・・


ジモトがジャパン
 都会のマスラオたちは知らんかもしれんけど、四国ってめっちゃ関西弁なのな。
 我が愛媛県も「伊予弁」というものはあれど、ほぼ関西弁。あと広島弁。
 だもんで、四国民が関西弁をしゃべってることに関してはおかしくはない。
 おかしくはないけども、
 あそこまでコテコテの関西弁を喋るのに香川県民という、
 漫画的お約束を無視した感じに最後まで慣れなかったわ。
 いや、あの子は関西人やろ。
 つか香川ネタも案の定うどんしかねーし。悲しいなぁ。


ぼくたちは勉強ができない
 古橋家編完。
 パスワードが「二人」の大好きな人、オトンがこだわった数学の天才の真実、
 ふみちゃんの後押しをするオカン、そしてツンデレオトン。
 古橋家3人のキレイに締めてましたな。

 そっから全部終わっての「起きてる」はズルいわ~w
 何なんすかその顔!何なんすかその顔!!!!!
 何が「大丈夫」なんですかねぇ・・・・

 「両親公認」となったふみちゃんのアドバンテージ、活かされるのか。
 ふみちゃん編、すごく良かったわ。
 もう「語らずしてもそう」ってことで。


Dr.STONE
 さすがに艦船は無理にしても帆船を作るんか・・・
 あんなにガッツリした船をほぼ素人だらけの集団でマンパワーありきで作れるんかいのぅ。
 下手すりゃ全員お陀仏だから底部の機密性とかは目下最優先だけど、
 そこは科学の千空たち、なんか良い感じの耐水素材とかを作るのかな。

 それと平行して司・氷月が消えた今、現代人たちを千空に統率させる意味と理由を描いたのは評価。
 マグマや陽はそもそもありえん、メタ的にも千空以外ありえんわけだけど、
 後腐れのない選定は大事よね。なんせあんだけ人がいるんだし。
 マグマも全く心配いらないキャラになったし、良い「科学帝国」を築いたなぁ。

 新キャラ・貝の美人記者さんから船長の斡旋へ。
 既出キャラになるのか新キャラになるのか・・・
 あの大所帯をまとめる船長、それなりにカリスマはいるよなぁ。


ハイキュー!!
 梟谷vs狢坂、どこまで盛り上がるかな~
 5大エースvs3大エースってのは強調されてるけど、順当なるか下克上なるか。
 個人的には梟谷を完全に応援してる、とだけ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 なんやこの頭脳バトルマンガは・・・俺は一体何のマンガを読んだんだ・・・
 一応幽奈・逢牙さんとの戦いでこんな高尚な戦いになってると補足はあったけども。

 とはいえ勝てるわけがない狭霧が、コガラシさんや幽奈の力を全く借りず、
 狭霧の力だけで勝利を収めたのは値千金、手放しに褒めたいかと。


食戟のソーマ
 BLUEの特典はブックマスターのお付料理人っすか。
 ソーマが興味ないの同様、コッチとしても興味ないけど、
 ここまで大層なお方がただの新キャラとはやっぱり到底思えんわ。
 かといってえりなママの節は全くなし。どういうことなのやら。

 朝陽がソーマを憎む理由も結構浅い私怨で悪い意味で驚き。
 もっと業が深いのかとばかり。
 悪・・・ではないけど、敵としての魅力は削がれたなぁ。

 試験も進んでそろそろ料理対決がある頃合かね。
 無駄にキャラの濃いノワールさん方がどういう料理を出すのかは興味あるぞ


火ノ丸相撲
 ついにドベか・・・
 まぁしゃあないかな。最近はどーにも盛り上がれない感あったし。
 大関打倒の金鎧山戦もどーなの?な幕引きだったし。
 あと川田先生が遅筆ゆえの遅れ入稿ってのもあるかもしれんけど、
 そろそろ心の準備はしといた方が良いのかな。出来れば完結まで見たいけど・・・
 今のジャンプ、作品終わりすぎてガバガバだからそこそこ猶予はあると思うけど・・・

 だからこそ。
 この鬼丸vs草薙、否、火ノ丸vs草介の因縁にして宿命の対決。
 こんな面白くならないわけがない取組で、面白くならなければ、「詰み」でしょうな。
 ハッキリ言って俺ぁ火ノ丸の「ライバル」の筆頭は草介だと思ってるから。
 高校時代からずっと互いを意識して、互いに変えつ変えられつつ切磋琢磨してきた2人。
 ここに「今」の決着がつくという恐ろしさ。そして楽しさ。
 断言できるわ。
 「コレがダメならもうダメだ」
 だからこそ、超期待してるんで。次号以降はまた「最後」の枠にて感想をお届けします。


思春期ルネサンス!ダビデ君
 「我が子を食らうサトゥルヌス」の画像検索したら思いのほか「マジモン」でちょっとヒいた。
 別にグロに嫌気がさしたとかそんなワケではなく。俺グロ耐性はめっちゃあるし。
 
 今話はギャグ的にも弱かったなぁ。



 次号からは新連載。
 1号 チェンソーマン (藤本タツキ)
 2号 neO;lation-ネオレイション- (原作:平尾友秀 漫画:依田瑞稀)
 3号 獄丁ヒグマ (帆上夏希)

 なんか・・・色々、大丈夫か。そしてドコいった連載経験作家。ベテラン作家。
 あと今5枠空いてんだぞ。もう2本入れんかい。

 なんとか間に合った・・・間に合わんかと思った。途中UP考えたわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE 鬼滅の刃 呪術廻戦 アクタージュ 僕のヒーローアカデミア ワールドトリガー ぼくたちは勉強ができない Dr.STONE 火ノ丸相撲

  1. 2018/11/30(金) 17:04:56|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<「アイマスシンデレラガールズ6thLIVE ナゴヤドーム公演」に行ってきました | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年51号 感想>>

コメント

すいません、言葉を間違えました。
慢心はしてませんし、ピンチなのも感じてますしアンケートは出します。
ただピンチな事ばかり考えてネガティブになりすぎると作品の見方にも影響する事を勝手に心配して無理矢理ポジティブな発言とか失礼な事をしてしまいました。
高校時代最大のライバルである草薙との試合で掲載順回復してくれる事を願ってアンケートを入れていきます。
  1. 2018/12/09(日) 17:12:50 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピース
 ミホークは結構古参の七武海ですし、自分が七武海だから成り立ってることも多くあるので、
 撤廃には否定的立場にはなりそうです。あくまで立場として。
 仰る通り実際七武海撤廃されても立ち位置は変わらなそうです。

 >アブサロム
 ソウデスネー

 >20年
 ここですよ。酒天丸が「今更」戻ってきた錦えもんたちに何を思うのか、
 この再会は結構大事に描かれるものと思ってましたがどうなってるんですかね。
 錦えもんたちはまだ大人だから良いとして、モモの介なんかは絶対変わってなければいけないわけですし。

> 火ノ丸
 心技体に加え愛の力で勝つ、ってのは良いですが、
 その「愛」を押し出しすぎでした。
 ハッキリ言って妻と息子がいる、大関という格と、
 まだ結婚もしていない、幕内そこそこという格では圧倒的に金鎧山の方に分がありますし。
 ましてや取組の日は二人目の子供の誕生間近。気合入らないわけないんですよねぇ。
 それに加えてトドメのハート目、からの復活の鬼車がボケる演出。う~ん・・・

 >高校相撲編より相対的に弱くなってる
 これです。コレは草介に限らず、高校編で出ていた他の連中にもそう感じています。火ノ丸も当然含め。
 これに該当しないのは、天王寺と沙田ぐらいでしょうか。
 当然現役力士と見えて強くなってるはずですが、「強くなってるように見えない」。
 この辺が刃皇にも及ばないところの一つかな、と思ってたりします。
  1. 2018/12/09(日) 14:50:40 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

> コメント欄廃止してたので焦りました
 言及していただけたのは跳人さんだけです。ありがとうございます。
 失礼な話、色々実験している所でして。

> チェンソーマン
 コレ書いてる時点ではまだ読んでないのですが、「また」そんな感じなんですね・・・w

> デレマスの新アイドル
 個人的には183人存分に回せてない(特にデレステ)のに7人も増やすなボケ派ですが、
 増えてしまうものは仕方ない。
 全員最初から声が聞こえるとかしなければおとなしく受け入れます。
 ライラさんのメイドさん、いいですね。
 韓国3人、876の3人(2人)、トレーナー姉妹、ネネさんの妹、
 ミリオンのアイドル姉妹、SideMのアイドルの姉・妹と色々予想が出ていますが、
 こういう既に繋がりが出来ている娘たちだと受け入れやすいかな、と思います。
 まぁ十中八九完全新アイドルなんでしょうが・・・
  1. 2018/12/09(日) 14:50:19 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しAさん

> ジャンプ四天王
 今までのこういう枠組みは「今の推し」を取り上げることが多かったので、
 現実的に考えるなら「鬼滅」「ストーン」「アクタ」「呪術」と思っただけです。

> ワンピース
 影・・・たとえ無抵抗だとしてもカイドウの影がおとなしく奪われる/おとなしくモリアに収まるとは思えないですね。
 つかそれが出来なかったからこそ以前に負けたんでしょうし。

 >「死体はある」と発言してるのでアブサロムの死亡確定だと思います。
 ソウデスネー

> 相撲
 ドベはドベです。
 新連載枠があろうが、枠がガバガバだろうが、展開的に終わらなそうだろうが、
 ちょっと何言ってるか分からないですがアニメ某があろうが、遅筆だろうが、
 ドベはドベ。
 ジャンプのドベになるということがどういう意味を持つか、
 ジャンプを読んでいて知らないわけはないはずですが。
 本来一度だってなってはならないんです。
 ましてや久々に落ちたとかではなく、慢性的に下位にいるというのに。
 慢心していたら終わるんですよ。
 イラつかせないでください。コッチは心底ファンなんです。
 ファンだから幻滅するし、応援してるんです。舐めんな。
  1. 2018/12/09(日) 14:49:57 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ジャンプ四天王
ぶっちゃけ、『2019にアニメになるのが確定してる作品』以外の意味はないんじゃないでしょう。
売り上げだとネバランが断トツ(他3つを合わせたくらい)、掲載順だと勉強が劣ったりで他の作品は?になりかねません。
  1. 2018/12/08(土) 13:59:28 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ネバーランド
まあ鬼たちがいる限り人間に安息はないって思ってるのかもしれないからな
でもまあ確かに仲間とはくくれないかもしれない

ワンピース
ミホークがレヴェリーで妙な議題があがってるといってたのは七武海撤廃の件でしょうかね
まあそうなったとしてもミホークは別に構わないと考えそうですが

アブサロムに関していうと黒ひげたちがわざわざ生かしておく理由が思い浮かばないんですよね

モモの助たちが20年も国を捨ててたというがその認識はこっちからすれば間違ってるとは思うんですよね
彼らにとってはそれほど時間がたってないのだから
ただそれでも20年の隔たりは大きいんだなと
それともトキトキのことを知らないのだろうかと

ブラクロ
ずっと謎だった珊瑚の孔雀の団長さんいきなり敵側で活躍って

ゴーシュはマリーが元に戻ったら何とかなるかもしれないと考えてみたり

ヒロアカ
爆豪がなんだかんだ言って成長してくれてるのはうれしかった

DrSTONE
最初出てきた時マグマは嫌な奴だったけど
なんだかんだ言って千空を認めてくれたのは本当によかったなあと

火ノ丸
個人的に恋愛要素を入れるのは構わないけど
この漫画で勝負の最中に組み込みすぎたのは行き過ぎだったんだろうか
後は対戦相手の金鎧山がぽっと出のキャラだったのもあるんじゃないのかなあって
まあプロの世界である以上いつも同期たちと戦うわけじゃないし
なにより今回の話相手が家族を持つ男でなければならなかったんだから仕方ないのかもしれんが
火ノ丸の同期に妻子持ちはまずいないだろうし

草介はいろいろと不安でしょうがないですね
失礼を承知で言うと高校相撲編より相対的に弱くなってるイメージになってしまってるので
火ノ丸の勝利を望みつつ草介のそのイメージが払しょくできる試合が見たいですね
  1. 2018/12/07(金) 19:36:13 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

ワンピース>「死体はある」と発言してるのでアブサロムの死亡確定だと思います。
  1. 2018/12/07(金) 17:53:59 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

新アイドルについて

コメント欄廃止してたので焦りました

チェンソーマンは1話で判断するのは危険同然だと思います
作者の前作のケースを考えるとね……

で、デレマスの新アイドルは賛否ありますがあえて一人ピンポイント予想します

・真ん中シルエットのキャラクターでライラさんのメイド
・見た目で高身長とポニテ、デレステのライラssrから
・デレぽでライラのアカウントを代理投稿疑惑
・デレマスでガチメイドアイドルはいない

という理由です
可能性は低いですが期待はしてます
  1. 2018/12/07(金) 11:12:24 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

ワンピース>アーロンがジンベエと同格扱いされてたり、噂が間違ってるケースが珍しくない上にモリアが仲間を失うトラウマ持ちになったりルフィに負けた時に全滅すると言ってた事から実際は相当な差があったのは間違いないですが、モリアの場合日が指してる場所で影を奪えば瞬殺、カイドウの影を捕まえて自分に追加したら超強化とかあるので…
特にカイドウは攻撃をくらってはくれますから影を奪うのは不可能ではなかったでしょう。

石>まあ無理ゲーでも地球の裏側に行くとなれば相応の船がいりますからね。
現代人なのに南米行きに丸太船でどや顔する陽はマジであり得ないです。
マグマは知識ないから仕方ない。

ゆらぎ>バトルの理論が上手い。まあ、長いバトルは無理っぽいですが。

ソーマ>まあ料理の世界で生き死にの話もなんですしね。正直、憎しみ自体要らなかったとは思いますけど。

相撲>大関戦はハート目が出るまでは好きでした。
ドベと言っても1週、それも改編期直後のスカスカな状態ですし、新連載始まっても穴があるくらいなので気にしなくていいと思います。
次は2~3月くらいに新連載が来ても終わる作品あるかも怪しいし、新連載が全部当たるなんて極めて稀ですからまず終わる事はない。
ソーマはラスト大会でラスボスまでは飛ばしてく感じに見えるので半年後くらいには完結して打ち切られる前に終了と考えると、大分余裕があります。
  1. 2018/12/07(金) 04:51:09 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2931-0f3b76fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する