FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

「アイマスシンデレラガールズ6thLIVE メットライフドーム公演」に行ってきました

11/10、11/11と埼玉はメットライフドーム(旧・西武ドーム)で開催された、、
「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!」に行ってきました。
既に開催から1週間経ってますけども、自分なりのレポート・感想をしたためておこうかな、と。
早く書きたかったのは山々だったけど、忙しかったり気絶してたりしてたんで・・・


まずは経緯諸々から。
前回の9月の「SS3A」に続き今回も両日現地参加ということで、もはや立派なLIVE戦士となったわけだけども、
1日目はWEB先行で自力当選2日目は縁あって誘われての参戦でした。
いつものように「現地は当たらんだろうなー」と思ってたら、流石はドームのキャパシティ。
すごい当選口数だったようで。
メラドの最大キャパは3万3千人だとか。さすがに全部使う・埋まることはないだろうけども、
事実、CD先行は全敗、WEB先行も片方落としたからなんだかんだ色々、人数がヤバかったことは事実でしょうな。
実際現地にいても、会場前も会場内もすさまじい数の人だったし。
アレ全部シンデレラのLIVE見に来てたとかマジかよ・・・すげぇなアイマス。改めて。
「ドーム」というもの自体初めて行ったから、ドームのデカさにはマジでビビった。
地元にも野球球場はあるし、高校時代に応援に行かされたことはあるけど、文字通り格が違う。
あんなにデケーのかドームって・・・


11/10(土)-DAY1。
12月頭に開催の名古屋ドーム1日目の連番の方と合流しての参戦。
連日ならともかく、少し間を開けてのチケット連番交換ということには些かのためらいがあったけど、
この方もまた「ガチ」であるのはツイッタ―だけでも伺えたので信頼出来たし、
実際お会いしてよりいっそう「ガチ」だったので何の心配もいらないわ。ちなみに女性。
俺が「負けた」ミステリアスアイズ-PrettyLiarイベントで「勝った」お人。ガチでしかねぇ。
1日目は昼前に会場に着いたんで、会場先行CDを代行含めて買ったり、
寒い寒いって散々方々でいうから厚着して行ったらめっちゃ暑くて現地でLIVETシャツ調達したり、
公式フラスタ、有志フラスタのあまりにもの長蛇の列に心が折れたりしてた。
SS3Aはフラスタ全然並んでなかったやんけ・・・コレが・・・キャパ・・・ドーム・・・
1日目の席は一塁側スタンド席中頃
ドーム全体はよく見通せたけどステージは遠く、三塁側に至ってはほぼ見えないという位置取り。

開演前からまさかの「カレーメシ」のMVに会場同様一笑い。
今回名古屋も含めポジティブパッションが揃わないから「情熱ファンファンファーレ」含めて披露はないかな、と思いきや、
まさかの開演前枠w それに加え入場特典でカレーメシマン(?)のお面まで配るとか徹底しすぎやろw
アレ耳かけの輪ゴム、明らかに手作業でつけてあったわけだけど、約3万個×2日分作ってあるとかこえぇw
これは名古屋、そしてこれからのLIVEでも定番になりそうな予感。
いつか、本公演で披露してほしいな・・・「ジャスティス!」って叫びたい。
ちなみにそんなカレーメシMVの楽曲である「スパイスパラダイス」はちゃんと音源持ってるんで。
そのためにカレーメシ買ったわ!そしてカレーメシの美味さを知ったわ!!今でもよく食べます。カレー好き。

15分ほど押してスタート。
明らかに開演時間の16時頃、BGMの音量大きくなって「くるぞー!」ってなって来なかったのはマジで何だったんだ・・・

◇イリュージョニスタ!(全員)
 まさかのイリュージョニスタ。と思ったけど、「遊園地」がコンセプトの今公演においてはピッタリなのか。
 デレステのMV的にも早速馬車かと思いきやそうでなかったのはちょい不満。
 けど相変わらず開幕の感動に涙していたという。いつも泣くな俺w
 4thよろしく個別衣装なのも正直助かった。遠景から見ると誰か分かんないしユニットだと声も混ざるし。
 一発で誰か分かるしね。コレはDAY2も同じ。

◇気持ちいいよね 一等賞!(伊達朱里紗, 村中知, 杜野まこ)
 OPがイリュージョニスタで野球ドームでの公演1曲目がコレ。
 野球好きアイドルたるユッキの曲をここでやることの意味、大きさ、誉れ。
 元からコールバリバリの楽しい曲ではあるけど、コレほど今回の公演においてピッタリだったのはないんじゃなかろうか。
 コンセプトは遊園地だけど、会場的に、という意味で。
 とはいえ、ユッキはソロ2曲目「Dear My Dreamers」じゃないのか・・・と思ってたけど・・・

◇HARURUNRUN(大坪由佳, 高森奈津美, 藤本彩花)
 11月にもなって春の曲をやるか~とイントロかかって不思議だったわ。
 今回の6thLIVEは1公演ずつ春夏秋冬をやるコンセプトのようで、それならば納得。
 贅沢言うなら春曲は実際に春にやってほしいけど、5thツアーでもあるまいし贅沢は言うめぇ。
 曲のオリメンとしては愛海だけだけど、ゆかりのポジにみくを持ってきたのはグッジョブと言わざるを得ない
 
◇TOKIMEKIエスカレート(金子真由美, 佳村はるか, 山下七海)
 イントロでは「TOKIMEKI」だったけど、セクシーギャルズの3人が出てきたから、
 念願大願のユニット曲初お披露目か!?と思ってはしまった。
 最近は「NUDIE★」の披露が多かったから、初めて生で聞けて嬉しかったわ。
 言うて美嘉の曲としてはコレ、完璧だと思うのよね。

◇ニャンと☆スペクタクル(桜咲千依, 高森奈津美)
 まさかの千依ちゃん-小梅とデュエットw
 予想外にも程がある中、1番の段階でそうくると読んでいたけども、本当に2番の長歌詞をやるとは・・・
 「アレ」が来ると分かってるからこそ、ある種みくパートが前座にはなってしまったわな。
 結局何で小梅とみくやったんやろか・・・出番数的な調整なのかもしれんけど、
 小梅×みくイメージが全くない。カプ的な意味を抜きにしても。

◇One Life(千菅春香)
 シンデレラの中でも特に歌が上手い組であるちっすーソロ。
 CD音源のを最初に聞いて「おーかっけぇー」程度だった感想が、
 5thで披露されたのがめっちゃカッコよくて惚れ込み、生では更に更にカッコよくて文字通り痺れた。
 いや、マジでカッコよくてカッコよくて・・・

◇STORY(大橋彩香, 福原綾香, 原紗友里)
 まさかのSTORY。オリメン全員揃う名古屋でやるかとばかり。確かに春の曲ではあるけども・・・
 奈緒加蓮パートが聞けなかったのが惜しい・・・

◇Starry-Go-Round(全員)
 トリ、ないし終盤に来ると思ってたので、前半の節目で来てマジで驚いた。
 けど馬車の演出で入場、遊園地を楽しもー!という曲だからここでやるのが当然だった。
 デレステイベントでそこそこ聞いてはいたけど、やっぱりコールが難しい・・・
 けど、今公演はモニターに公式コールが表示されてて大分楽と言えば楽。
 でもせっかく現地にいるんだからモニター見るより生の演者を見たい人なので結局モニターは見ないという。
 スタンド席にもめっちゃ見えやすい演出だったけど、席がスタンドはスタンドでも奥側のスタンドだったので、
 そこまで近さはなかったかな・・・
 楽しい曲なんで大好き。名古屋ではどんな席になるかなー

◇MC(Co)
 MCは両日公演通して完全台本で、ぐだぐだMC(失礼)が好きな自分としては不満だったわ。
 後からの考察で「遊園地のキャストをアイドルたちが演じている」というのを見て少しは許容出来た。
 でも俺は「あの曲かっこよかったー」「あの曲歌えて嬉しかったー」ってのを聞きたいんや・・・
 全く同じ公演は二度とないんや。その時感じたことを語ってほしい。そして理解したい。同意したい。
 
◇Radio Happy(山下七海)
 担当の曲第一。
 俺をLIVE沼に叩き落とした元凶である5th幕張でのこの曲を、今度は現地で聞けて感慨深すぎた。
 めっちゃアゲ曲だからヒャッハー!となるところ、マジで感慨深すぎてちょっと泣いた。
 そして今回も、「唯がそこにいた」
 偉大。ななみんマジ偉大。 

◇DOKIDOKIリズム(山本希望, 伊達朱里紗)
 姉がソロ1曲目で来るなら妹もソロ1曲目かーい
 まだまだLIVE素人だから旧曲やってくれるのは本当にうれしい。
 とはいえコールは要勉強だけど。
 馬車演出。相方が難波ちゃんは謎。だけどハリセン採用は良き。
 
◇Dreaming Star(木村珠莉)
 たぶんLVでは見えてないだろうけどサビの「Blomming Star 笑顔が咲く合言葉~」ってとこで
 ドームの天井から花が集まって舞い散った演出がとかくステキだった。
 サビ故何回も見られてその度に「おぉ~」と思ったほどステキだった。
 こういう照明演出は現地ならでは、よね。

◇凸凹スピードスター(花守ゆみり, 三宅麻理恵)
 楽しすぎる。
 LIVEのためにあるような曲。
 とはいえ馬車上じゃなくステージで並び立つ2人も見たい所。
 離れた馬車上でも疎通完璧だったのがそういう意味では活きてたけど。

◇Jet to the Future(安野希世乃, 青木瑠璃子)
 もはやド定番のガチロック。
 やすきちの生歌やべぇ。

◇Twin☆くるっ★テール(山本希望, 佳村はるか)
 曲としては好きだし、ファミリアツインも好きなんだけど、なんかLIVEだとイマイチなんだよなぁ。
 盛り上がれそうで盛り上がれない・・・みたいなもどかしさをいつも感じてる。
 デレステの背景変わりまくりなMVで慣れすぎたせいかもしれん。

◇Virgin Love(金子真由美, 原優子)
 今曲も出世っぷりがヤバいなぁ
 炎陣の流れでなく、ノーティギャルズとして里奈と拓海がマジで歌ってるのが良き

◇Wonder goes on!!(三宅麻理恵, 安野希世乃, 青木瑠璃子, 高森奈津美)
 アニメ2期曲はどれもこれも好き。今曲もすごい好き。
 *withなつなな、この組み合わせを考えた人マジ天才。
 中でも「なつなな」がすごい。

◇MC(Pa)
 というか今回のMCパート、全然休憩になってない上、そんなMCパートも短いから全体的に全然休みがなかった。
 ベリーハードだったSS3Aでももっと休みあったぞ・・・
 ぐだぐだMC(失礼)やっぱりいるって。

◇PROUST EFFECT(藍原ことみ)
 歌詞に入るまで何の曲か分からんかった・・・
 これ系統のバラードは全然聞きこんでないんだよなぁ。

◇桜の頃(桜咲千依, 立花理香, 花守ゆみり, 藤本彩花)
 何でこのメンバーなんだろう?って今コレ書くまで思ってたけど、
 全員「花」がついてるのな。なーる。
 
◇if(飯田友子)
 担当の曲第二。
 あくまで曲としてはソロ1曲目「HotelMoonside」の方が断然好きだけど、
 「速水奏」というアイドルを語るにおいては欠かすことの出来ない曲。
 今回のLIVEで当然の披露だっただけに来た時は「おっし来た!」と思ったものだけど、
 いかんせん自席からはセンターステージのライトアップが目に直撃して、
 全く飯田王子が見えなかった。仕方なくモニターで見てたけどコレは本気で惜しい。
 なんせ歌唱素晴らしかったし。

◇薄紅(福原綾香, 立花理香, 木村珠莉)
 こちらはすぐ「花繋がりね」と分かった花トリオ。
 ふーりんがこういう曲を歌うのは初めて見ただけに新鮮だったわ

◇Private Sign(ルゥ・ティン)
 PROUST EFFECT同様、あんまり聞いてない1曲。
 ソロ1曲目が強すぎると2曲目が・・・って2曲目強いのも一杯あるんだよな。

◇桜の風(飯田友子, 立花理香, 山本希望, 大坪由佳, 東山奈央, 山下七海)
 春の公演でシーズン表題曲はやらないわけない、けどオリメン誰もいねぇ・・・と公演中思ってたけど、
 完全オリジナルメンバーは読めるわけがねぇ。
 メンツ的に安心出来る曲ではあったけど、
 この曲はやっぱりシーズン3曲・夏秋冬の集大成の印象が強いんで最初の披露ってのはうーん・・・

◇クレイジークレイジー(藍原ことみ, 髙野麻美)
 コレは絶対そうだと断言するけど、SS3Aの照明演出の方が好き。
 絶対伝わらないの分かってて書くけど、曲幕間デレレ レレレ レレレレ デレレ レレレ レレレレのとこのライトアップヤバかったもん。
 いまだにこの曲聞いてたらあの演出を思い出すぐらい印象的なだけに、
 大分弱くて残念。広いからってのと、ステージの構造が違うからってのは大いにあるだろうけど。

◇Dreaming of you(東山奈央)
 最近のスターライトマスターC/Wはどーにもこーにもピンと来てない今日この頃。
 めっちゃ川島さんらしいオトナな曲なんだけど・・・

◇MC(Cu)
 正直このバラードゾーンはしんどかった。
 歌は間違いなく上手いんだけど、やっぱりLIVEだとどーにも・・・
 クレイジークレイジーぐらい派手ならまだ・・・なんだけども。

◇Dear My Dreamers(杜野まこ)
 開幕でコレ以上ない「気持ちいいよね 一等賞!」を決めてくれたから正直「ない」と思ってただけに、
 まさかの2曲目には本当に驚いた。
 2番のセリフがとても良かった
 「一等賞」と合わせてこのメラドDAY1、MVPは間違いなくユッキ/まこさんだったと思う。
 それぐらい「ドーム公演」をやり切ってた。このメラドDAY1しか出ないのがマジで惜しいわ。
 今からでもナゴド最初とか出ません?

◇炎の華(原優子)
 「Virgin Love」と何かとセットにされがちな上、イレギュラーソロ曲だから予習不足だったけど、
 赤リウム全開でめっちゃアツいコール出来て、煽り共々大変楽しかった
 こういう曲調大好き

◇アンデッド・ダンスロック(桜咲千依, 千菅春香)
 絶対やるわな枠のエルドリッチロアテラー。
 デレステイベント、フル尺配信と聞いてどーにもピンとこなかったけど、
 LIVEでもやっぱりピンとこなかった。
 「ダンスロック」でイメージしてるものとどーにも違うのよね。
 あと小梅が薄い。ちっすー-涼さんの陰とはいえどうしても。

◇美に入り彩を穿つ(立花理香, ルゥ・ティン)
 絶対やるわな枠の羽衣小町。
 もはやLIVE激アツ曲に名を連ねる一曲。
 スマホの曲再生回数、並み居るJ-POP・アニソン・アイマス曲を抑えで現在第2位。
 それぐらい好き。いつも聞くたびにUO折ってる(脳内で)
 でも冷静になると、アツくなりすぎて曲をしっかり聞けていないことに気付くLIVE後。

◇純情Midnight伝説(金子真由美, 原優子, 安野希世乃, 千菅春香, 村中知)
 絶対やるわな枠の炎陣。
 これまたLIVE激アツ曲の一曲。
 スマホには入ってないけどMP3プレイヤーではアホほど聞いてる曲。
 カッコいいし、やかましいし(圧が)、楽しいし俺の好みドストライク。
 生で聞けてすごく良かった・・・

◇Tulip(藍原ことみ, 飯田友子, 髙野麻美, 佳村はるか, ルゥ・ティン)
 絶対やるわな枠のLipps。
 デレステ楽曲総選挙1位は伊達じゃねぇ。相変わらずの超人気。
 俺の席からは見えなかったけど、センターステージへ歩く姿がヤバかったらしい。
 正直この曲コールいる?とはいつも思いながらコールしてる。
 いやマジで聞き入りたい。この暴力に酔いたい。

◇Happy New Yeah!(大橋彩香, 福原綾香, 原紗友里, 花守ゆみり, 大坪由佳, 東山奈央, 藤本彩花, 村中知, 杜野まこ)
 美彩→Midnight伝説→Tulipと歴然と「もうすぐ終わり」というセトリの中、まさかの選抜。
 コレここかなぁ?
 祝福ソング、正月ソングどちらで見ても、コレがココとはいまだに思えん・・
 まだ開幕曲なら分かるけど、一応の締め曲でコレか~?

◇Stage Bye Stage(全員)
 まさかのSBS。全員曲で来るとは思わなんだ。
 歌詞としては決してニュージェネだけの歌ではなく、「またね」を歌う曲なわけだけど、
 それにしたって驚いた。
 他の人の感想で「ニュージェネじゃねーのかよ」って見かけたけど、コレは本当に「歌詞読め」としか言えんわ。
 はっしーのアオリで「ツナガった」のは美しかったさね。
 後から聞いた話、東京でやってたVRゾーンではこの煽りは定番だったそうな。行きてぇ。次は大阪だけど・・・

◇アンコール・業務連絡
 SCRAPの脱出ゲームコラボは予想外すぎぃ!
 年末、トラプリ担当で参加しまーす(ぼっち

◇GOIN'!!!(全員)
 締め曲といえば、なGOIN。相変わらずえぇ曲や・・・

◇MC(全員)
 最後までMCパートは「アイドル」で、個人の挨拶がなかったのは本当に残念。
 そういうテーマなのは分かるけど、せめて個人感想ぐらいやってよ・・・
 DAY2もそうだったし今後もないんだろうなぁ。時間押してたからやらなかったと思ったんだけどなぁ。

◇お願い!シンデレラ(全員)
 オーラスのおねシン。
 いつもの2番から振付なくなっての自由アピールタイムが好きなんだけど、
 アレに関してはアリーナのステージ周りが最高に最強やったやろうな・・・


DAY1公演終了。3時間半ほど。
事前の情報ではLVの上映時間が5時間で公演自体は4時間という予想がされてたけど、
結果的には現地会場の退場に時間がかかるから多めに時間とってたみたいね。
実際退場にはめっさ時間かかったし。
退場といえば。
アンコール中、おねシン前の最後の挨拶中、おねシン中、終わってから規制退場アナウンスが流れてる最中、
帰るヤツ多すぎやろ!!!!!!!!!!!!!!
テメーら何しに現地まで来とんじゃ!くたばれ!!!!!!!
身体的にとかじゃなく歴然と「大混みになるから混む前に退場したる」をひけらかしやがって!
終わってから規制退場ガン無視でダッシュで帰るのはまだえーわ。
まだアイドルたちがステージに立っている中それを見届けないとか何なの?くたばれ!
スタンド席もそうだけど、アリーナでもそんなクソな輩が多くて最後の最後にすさまじくイラついたわ。
何しに来てんの?さっさと帰りたいならLV行っとけドグサレ共が!!
そら最終電車が迫ってるとかならまだ頷けもするけど、終わったの20時前やぞ?ガバガバやぞ?
言うて場所埼玉で都心やぞ?
担当アイドルが、担当アイドルの仲間たちがステージで最後までやり遂げるのを見届けないで
なーにがプロデューサー/ファンじゃい。二度と来るなドグサレが。

何度でも書くわ。
くたばれ!!!!!

と、何故か怒りの内容をツラツラ書いたけども、公演自体は当然満足いったわ。
とはいえ、やっぱり「春夏秋冬の遊園地」「遊園地のキャストを演じるアイドルたち」というコンセプトは
全部が全部許容は出来ないかな・・・
やっぱり俺はMCもいつも通りしてほしかった。なんかおバカなミニゲームコーナーがほしかった。
○○とユニットが組めて、××を歌えて、そういう話が聞きたかった。
こういう話は各自のツイッタ―やブログ、各種ラジオで語られてるけど、
「その場で」「最もホットな状態で」聞きたいんだよなぁ。
いかんせんDAY2ではその気風が見られただけに余計に。

スタンド席だったので結構早めに退場出来たけど、まぁ駅はすごいことになってたよね。
それも含めてLIVEや・・・帰るまでがLIVE、帰ってからもLIVEやで・・・
俺としてはこの感想を書いてようやく「終わった」と言えるかもしれん。
「まだ」DAY1だけどな!




それではここからDAY2。

11/11(日)-DAY2。
朝は目覚ましなしで気絶してたのから目を覚まし、DAY1の感想を色々眺め、
「あんなことあった」「こんなことがあった」そんな同僚Pの意見に「いいね」をつけまくり、
会場へはフラスタを見るために10時ぐらいに入り。
けど、フラスタ2時間待機列に並んですぐ、腹痛でトイレを探す悲しい始まり。
簡易便所じゃ出来ないナヨっ子なんや・・・結局入場券買って駅内で致したという。
その後会場入りしてからも再度腹痛こじらせて開演直前に戻ることになるという。
結局何やったんやアレは。腹の強さとトイレの遠さには定評があるのに・・・

公式フラスタは再度並び直して2時間待ちの所3時間待ってなんとか見れて。
並んでる時に気付いたけど、登場アイドルのMVがDAY1とは違うのな。
DAY1結構暇してたから並べば良かったかな・・・フラスタ映像はファミリアツインだったみたいね。
DAY2は羽衣小町でした。
デレステモデルであんなに動けるとかすげぇ。特別仕様とはいえ。
並び終わってからキャストの色紙展示がサイドに会ったことに気付くも、列形成が終了して見られず。
名古屋では見るぞ・・・

DAY2はなんと、このブログの読者様からのお誘いで見られたというキセキ
このブログ自体は9割9分9厘ジャンプ感想ブログだからアイマスネタを書いても前書きネタぐらいに収めていたものの、
その前書き欄で毎度色々書きすぎたおかげでこんな縁が生まれてマジで驚いた。
とある日にツイッタ―で打診が合ってマジで意味わからんかったし。失礼ながら本気で釣りかと思った。
ブログやってて良かった・・・10年以上やっててなんか一つ報われたわ(ジャンプ微塵も関係ないけど)
見ず知らずのジャンプ感想ブロガーを誘うとか俺なら出来ん。
この方曰く「ジャンプ感想いつも読んでて人となりが分かってる」とのこと。
マジか・・・ジャンプ感想、俺の人間性そのまま書いてて良かった・・・
媚びへつらいなんて知ったこっちゃねぇ。俺が書きたいことを書く!思ったことを書く!
このスタンスはこれから貫いていきます。合わないならばそっとブラウザバック。コレ約束。
そんなお誘いいただいた2日目の席はまさかのアリーナ。三塁側でたぶん三塁の塁上辺り。
馬車道超近い。ステージよく見えた。
マジでこんな席もらって(チケ代はちゃんと払った)良かったのか何度か聞いちゃったわ。

DAY2はほぼ定刻にスタート。
開演前腹痛と戦ってたから「ちょっと過ぎてもまた時間押すやろ」と甘い見積りしないで良かった・・・
カレーメシやらYPTやらの擬似コールを出来なかったのは些か残念だけど。あの時間もまた、好き。


◇イリュージョニスタ!(全員)
 イリュージョニスタは固定なのか・・・?夏だからYPTかとばかり。YPTが聞きたいだけ、とも言える。

◇ステップ!(原紗友里)
 ユッキの始球式枠がどうなるか結構注目してたけど、そのネタは全くなく普通の曲に。
 こりゃナゴドDAY1で凛、DAY2で卯月がやるパティーンやな。
 未央のソロは両方ともとても元気で好き。ソロ曲両方好きってのは実は俺の中では結構レアだったりする。

◇いとしーさー(桜咲千依, 五十嵐裕美, 新田ひより)
 聞いてて楽しい沖縄民謡。
 しんげき3期曲の中ではダントツで好きだわ。
 コールは要勉強だけどとにかく楽しい。これまたモニターにコール出してくれて良かったわ。
 でも覚えるのが命題よね。

◇ドレミファクトリー♪(今井麻夏, 黒沢ともよ, 小市眞琴, 佐藤亜美菜, 春瀬なつみ)
 はえーよw
 年少組、もといU149の人気は一大勢力と化してるからもっと引っ張るかとばかり。
 後から見た考察では年少アイドルは夜の遊園地には出られない(寝てる)から早めに出番があった、と見て納得した。
 担当アイドルの一人にして我が愛媛の星・晴と薫二人が歌う夢の曲。
 センターステージでの歌唱で、くるくる場所回って代わる代わる目線に違う子が来てくれて嬉しかったわ。
 こいっちゃんがこっち側向いた時はめっちゃ晴リウム振ってた。届いてた(慢心
 
◇リトルリドル(桜咲千依, 山本希望, 青木志貴, 朝井彩加, 五十嵐裕美)
 ドレミファからの流れに繋がるのは理解出来るけど、この曲も終盤かとばかり。
 ゆきんこ-杏だけステージ上側で、他4人が下に配置というDJブースっぽい形にしてくれててこれまた嬉しい。
 難しい曲、難しいバランスの5人だけど初披露は大成功でしかなかったなぁ。
 個人的にはこの曲は小梅のラップパートが好き。

◇メルヘンデビュー!(三宅麻理恵)
 こんなん楽しくないわけないやん・・・
 ついにウサミンコールが現地で出来て感慨深すぎたわ。めっちゃ全力でウサミンコールしてた。
 メルヘンデビューもメタモルフォーゼも凸凹も、ウサミン曲は楽しすぎる!
 最後の「アイドル楽しい~!」はアカン。アレは目にキた。
 第7回シンデレラガール、おめでとう、ウサミン・・・

◇Starry-Go-Round(全員)
 DAY1と同様、この枠でドーム曲だったわけだけど・・・
 馬車道がめっちゃ近いおかげで、驕りでも慢心でもえぇわ。
 「目が合った」
 間違いなく合った。最低でもはっしーとは確実に。それぐらい近かった。
 近すぎて曲もコールもリウム振りも忘れてとりあえずめっちゃ叫んでた。
 アリーナやべぇ。やばすぎる。

◇MC(Co)
 DAY2のMCは台本がありながらも色々アドリブ、というか遊び心があったように感じたわ。
 晴そのものなこいっちゃんの自由行動、千依ちゃん-小梅の鮮血の会場アオリ、
 カッコいいセリフ無茶ブリな志貴くん&王子、
 奏Pがザワついたともっぱらのウワサのアーニャのサメネタ、
 正直DAY2MCが面白くてDAY1MCはマジでほぼ覚えてないわ。ゆかちん-かな子の食いネタは覚えてるけど。 

◇CoCo夏夏夏 Holiday(原紗友里, 花守ゆみり, 原優子, 安野希世乃, 春瀬なつみ)
 夏曲とはいえ、コレをやるか・・・と驚いた
 「SUMMER」では何気に「銀のイルカ」より好きなのよね。
 こういうやっかましい曲大好き。めっちゃ楽しい。
 完全にオレサファ、サンフラワー系列。

◇Twin☆くるっ★テール(山本希望, 佳村はるか)
 最後の所で段々近づいていくるるのじょが香ばしい・・・
 最近聞いた話では、るるから攻めたらしい。あらまぁ。

◇凸凹スピードスター(花守ゆみり, 三宅麻理恵)
 やっぱり楽しすぎる。
 例によって馬車道でめっちゃ見えたのでめっちゃ叫んだ。  

◇銀のイルカと熱い風(福原綾香, 飯田友子, 今井麻夏, 小市眞琴, 洲崎綾)
 歌唱メンバーがエグすぎて吹いたわw
 この日担当の二人が出てるだけで胸アツ。
 曲も好きだしね。どうせなら唯で聞きたかった感はあるけども。
 あと個人的にこの曲でUOはちょっと違うな、って思ってる。

◇Virgin Love(金子真由美, 原優子)
 (略) (書くこと思いつかんかった)

◇ハイファイ☆デイズ(三宅麻理恵, 佳村はるか, 今井麻夏, 黒沢ともよ, 新田ひより, 春瀬なつみ)
 これまた早ぇーけど、ドレミファ欄で書いた夜に子供は出れない理論かな。
 ドレミファメンバーでやるかと思いきや、えってぃ-ウサミン、るる-美嘉、ひよりん-歌鈴と中々謎のメンバー。
 るるをここに関連付けていくのはあまり好きじゃないけど、どういう選抜だったんだろう。
 まぁ否が応にも盛り上がる一曲。
 メンバーの謎さよりも曲の楽しさが上回ったわな。

◇Orange Sapphire(大橋彩香, 藍原ことみ, 金子真由美, 朝井彩加, 五十嵐裕美)
 ハイファイからのオレサファは頭おかしいw
 というかこのブロック激しすぎて頭おかしいw 大変楽しかったです。
 オレサファのコールをするのは一つの夢でもあったんや・・・
 正直Cuメンバーが歌ってるって中盤まで気づかんかったw

◇MC(Pa)
 「パッションばっかりじゃーんw」
 夏曲はそう、そうだと分かってはいたけど、このブロックはマジでエグかったw
 いつものクライマックスブロックにヒケを取らんぞw

 なっぴー提案の青い波ウェーブは綺麗に出来てて流石、俺たち。

◇フレデリカ、猫やめるよ(髙野麻美)
 フレちゃんしか歌えない、謎猫ソング。
 初聴きの時はフレちゃんやなーw と笑ったけどなんのかわいい、まさしくCu曲で気に入ったり。
 黒猫耳までつけちゃって、あーにゃん飛鳥にゃんフレにゃん、みくにゃん危うし。
 春菜にゃんに、あとのあにゃんも加えてにゃんにゃんにゃんにゃんにゃん組んでほしい。
 ミリシタの「ウンババー」ぐらいトチ狂った楽曲で一つ。

◇in fact(佐藤亜美菜)
 3rdで話題となった「橘ありすがそこにいた」をようやく感じることが出来たわ。
 円盤で見て「ありすやん・・・」とは思ったけども、ステージを見るとマジで「橘ありす」がそこにいた。
 三角形に包まれるライトアップの演出がすごく印象的だったけど、
 アレを見ながら「ナゴドのトラプリの時アレやってほしい」とか考えてたトラプリPでごめんなさい。

◇Voyage(洲崎綾)
 初聴きの時は歌詞が結構響いた印象のあった曲。
 困難にぶつかっても光が必ず挿しこむ。
 いい曲よね・・・

◇わたぐも(黒沢ともよ)
 死んだ。
 このバラードの流れで来るか来るかというか来ないと許さん、でも来ないで、そう思っていたけど、
 案の定、大号泣して聞いてた。もはやサイリウムなんて本当に「振ってるだけ」だったわ。
 アカンて。
 俺この曲「シンデレラ」で一番好きだもん。
 めっちゃ心に響く。みりあの優しさが染み渡る。
 辛いことがあった時、この曲を聞いて何度涙したことか。
 「思い切り顔を上げたら夕焼けの空がとても綺麗だよ」って1番のサビなんだけど、
 この時本当に夕焼けがめっちゃ綺麗でマジで涙こぼれるほど泣いたし。
 「我慢とかしないでね」「独りじゃない」「楽しいことが待ってる」
 どれもこれも心に響きすぎる。荒んだ生活・荒んだ心をしてるから、本当に心に響く。
 今コレ書いてて泣いてるぐらい好き。
 聞けて良かった。心から。大好き。

◇キミのそばでずっと(立花理香, ルゥ・ティン, 新田ひより)
 わたぐもの流れで「always」じゃなくて良かったわ。
 alwaysだったら絶対死んでた。いやさっきの時点で死んだわけだけど。
 和のトリオ共演は嬉しかったけど、デレステのあやたまかりんに引っ張られすぎてる感。
 まぁ正直「わたぐも」の後遺症がヤバすぎて目がウツロだった事実を書いておく。
 ずっと鼻すすってた記憶はある。

◇さよならアロハ(金子真由美, 髙野麻美, 安野希世乃)
 夏が終わる・・・と思いきや次が「なつっこ音頭」という夏全盛の歌でセトリ順が謎。
 コレは歴然と逆じゃないかなぁ・・・

◇なつっこ音頭(山本希望, 黒沢ともよ, 小市眞琴, 佐藤亜美菜, 春瀬なつみ)
 というわけで夏が終わったと思いきや戻ってきた。
 いとしーさー同様、コールがとても楽しい。
 思えばドレミファ、ハイファイ、なつっこと年少組を上手い塩梅で分けてるんだなぁ。

◇MC(Cu)
 「フレデリカ、猫やめてない」
 最後まで猫やめてなくて、卯月の対応もまた酷くてめっちゃ笑ったわw

◇You're stars shine on me(上坂すみれ)
 前MCでアゲ曲ラッシュが始まるとのことだから構えてたからまさかの選曲。
 「たくさん!」「NeburaSky」でもなかったけど、やっぱりアーニャといえばこの曲。
 ドーム天井に数多の星と流れ星が現出してキレイだった・・・

◇クレイジークレイジー(藍原ことみ, 髙野麻美)
 なんかDAY1とは照明演出が変わっていたような・・・SS3Aの方が好きってのは相変わらずだけど。

◇Bloody Festa(桜咲千依)
 狂乱の幕開けが始まった・・・鮮血に染まり切ったアゲ曲、
 とても楽しかった・・・

◇共鳴世界の存在論(飯田友子, 青木志貴)
 マジで王子いるの気づかなかったわ。
 馬車だったからもう片方どうすんねん、と思ってたら王子-奏の歌が聞こえて「あぇえ!?」ってなった。
 「さぁ、行こうか」が奏だったのは奏Pとして嬉しい限り。

◇美に入り彩を穿つ(立花理香, ルゥ・ティン)
 爆アゲ曲の連続は本当に辛い。休ませてクレメンス・・・(笑顔

◇Rockin' Emotion(安野希世乃, 朝井彩加)
 これも美玲がいるのに結構気づかなかった。関連性も薄いし。
 フロントステージスタートの馬車対面側は一番遠いから気づかないのよね。
 ロキエモもついにこういう歌われ方をするようになったか・・・デカいね。 

◇Memories(上坂すみれ, 洲崎綾)
 後から知ったけどこの2人・オリメンでの披露は初めてなんやね。
 ラブランコやら奈緒加蓮やらはあったけど6thで初めてとはすごい。
 この爆アゲ曲ラインの中にねじ込まれても遜色のないパフォーマンスだったわ。
 やっぱこの辺のユニットはすごいやね。

◇Tulip(藍原ことみ, 飯田友子, 髙野麻美, 佳村はるか, ルゥ・ティン)
 ナゴドではLippsが誰ひとりいないとまとめてて知った。
 まぁファミリアツインもノーティギャルズも羽衣小町もしゅがみんもいないんだけど。
 その分余りあるメンバーでこの枠、何になるのやら・・・と書きつつ、
 トラプリであると信じて疑ってないけども。

◇Absolute NIne(大橋彩香, 福原綾香, 原紗友里)
 いつも通り耳馴染みのないイントロから始まり、アブナイと気づき、まさかのニュージェネ。
 DAY1のSTORYはともかく、ニュージェネでアブナイとは読みようがねーわ。
 ここまで頑な「ニュージェネの曲」をやらないとなると、ナゴドでは何が待ってるんですかねぇ・・・

◇ガールズ・イン・ザ・フロンティア(立花理香, 原優子, 青木志貴, 上坂すみれ, 洲崎綾)
 出ましたガルフロ。今最もホットな1曲。毎日聞いてると言っても過言ではないぐらい大好き。
 スマホの曲再生回数、現在第3位。 
 問答無用でガンアガる超大好きな曲でラストということもあってマジでヒャッハー!してた
 凛周子美玲夏樹といる中、全然違うメンバーで歌うという興。いいゾ~
 SS3Aの時はオリメン披露だったけど、この曲は全体曲だからね。全員に歌ってほしい。
 まぁ歌のカロリーが強すぎるから選抜メンバーになるのもしゃーなし。
 それにしてもこの選抜メンバーのカロリーもすげぇなw
 サビでドワー!!!ってするの好きだけど、リズムの外でいつも悩む。

◇Stage Bye Stage(全員)
 DAY2もSBSとはまた驚き。
 DAY1終わりである程度4日間固定か2日間固定か1日のみかを探ったけども、
 今曲は果たしてどうなるか。
 
◇アンコール・業務連絡
 After20の特典やら山紫水明の告知やら。
 ついつい「特典」と聞くと新規鼓膜実装を期待しちゃう。
 あのマンガの立ち位置的に志乃さんは至急命題だと思うけど、どうなんやろね。

◇GOIN'!!!(全員)
 こちらもDAY1と同じくGOIN。
 EVERMOREか夢色ハーモニーかM@GICと読んでた・・・

◇MC(全員)
 DAY2も最後のMCは属性ひとまとめ。
 DAY2は大分幕間のMCがキレてたから個人あるかなー?と思ったけど、こりゃナゴドもねーな。
 ここは本当に残念。

◇お願い!シンデレラ(全員)
 とりあえず2番自由アピールタイムではひたすらこいっちゃん-晴を目で追ってた。
 目で追ってて後続が全然こなくて何かと思ったらフロントステージで固まっててうらやまけしからん。
 やっぱりこのアピールタイムはアイドルとキャストの「個」、そこから「集」が最も現れてるよね。


DAY2公演終了。やっぱり3時間半ほど。
相変わらず早々と帰りたい何しに来てるのか理解に苦しむドグサレ共がアイドル・キャストをないがしろにしててイライラ。
メラドより辺境のSS3Aはここまで酷くなかったけど、コレがキャパ多い弊害か・・・
気持ちよく最後まで見届けようよ・・・
名古屋は街が近いんや。民度を上げ、もとい普通にしていきましょうね?

DAY2は夏がテーマということでテンション爆アゲ曲が多かった。多すぎた。
そんな曲が基本大好きだから、とっても楽しかったわ。
ステージも馬車も近いし、選曲も好きな曲が多かった。
おかげで寒いともっぱらの噂だった会場は「全く」寒くなかったわ。
公演終わってアナウンスで「寒いので~」という内容を聞いて、「あっ外は寒いのか。今11月か。」本気でそう思った。
それぐらい暑くて、熱くて、アツかったすな。
大満足。お誘いいただきありがとうございました。切に。



・・・という感じのシンデレラ6thメラド公演感想となったわけだけど・・・
うん、書きたいこと全然書けてない気がする!
いかんせんコレ書いてるのが1週間たった17日土曜だからね。残念ながらどうしたった忘れるし薄れる。
一応終わって早々、ホットなタイミングで印象に残ったことはメモしてるんでそれは書いたけども、
いまだに流れる色んな人の色んな感想を見て、「あぁあったあった」「そうそれ!!」みたいなのはあるわ。

既に来週に迫っているナゴド公演DAY1は現地参加、DAY2はLV参加ということで。
また楽しんで、感想を書いていこうかと思います。
目下トラプリがどうなるか。
トラパルでもTFでも、俺は立っていられるのか。乞うご期待。

楽しかった・・・はよLIVE行きたい。毎月やろうぜ・・・
関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : アイドルマスター シンデレラガールズ LIVE メットライフドーム

  1. 2018/11/17(土) 19:23:08|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<週刊少年ジャンプ2018年51号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年50号 感想>>

コメント

ロキエモの美玲となつきちはまんまガルフロイベの絡みから来てますよ
カードイラストも2人揃ってますし
  1. 2018/11/28(水) 19:35:41 |
  2. URL |
  3. くもりそら #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2928-720e8a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する