FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2018年43号 感想

はいどうも、久方ぶりでございます。
例によってまーったく更新が安定しませんが、今回はただ単純に「時間がなかった」から更新しなかっただけ。
デレステのミステリアスアイズイベントに爆走して、
過去最高ボーダーとなった激戦を繰り広げるのに忙しくてね・・・
あとは仕事してたりもあった。

アイマスの話題にそこそこノれる方が多いと最近知ったので書くデレステの話なんですけどね。
まぁね。負けましたとも。おうともさ。負けたさ。
このジャンプ感想も書かず、FGOの美味しい効率イベント・ギル祭も一切合切やらずに、
このイベント、我が担当アイドルの高垣楓我が担当アイドルの速水奏の2人のユニットイベントに全力を出して、
それまでの過去デレステ内で最高に盛り上がったイベントである
我が担当アイドルの北条加蓮たちのユニット・トライアドプリムスのイベントボーダーを余裕で越えるほど全力で出して、
最終日の木曜なんてわざわざ休みまで取って、それまでひたすら残業しないで良いようにしてて、
これ以上ないほどのイベント磐石体制をしいていたというのにも関わらず。
負けました。
結果は2061位。目標は2000位。
その差時間にして、1時間。
この1時間が何だったかと言うと、「寝ていた」
最終日休み取って、いつもなら昼まで爆睡してるところ、朝から起きてスパートかけんぞ!と息巻いていたのに、
連日の深夜までのプレイが響いて2時間ほど寝過ごし、結果、追いつかず。勝てず。
ゴミだわ。
俺なんてゴミでしかねーわ。

担当アイドル×担当アイドルの夢のユニットイベントに、自らの睡眠欲とかいうクソみたいな欲求に負けて、結果も負け。
俺のプライドは完全に崩壊したよね。
少なくとも2060人の同担プロデューサーに愛情で負けたんだもの。
所詮俺はそこまでの人間、そこまでの愛情、そこまでのプロデュースしか出来ていないということ。
本当にショックだった。
もうこんなイベントねーもん。
デレステがいつまで続くかはわからんけども、コレを超えるイベントはもうそうそう「ない」
それなのに、たかが「眠かった」。そんなクソしょうもない理由で愛を示せなかった。
ウチのプロダクションの楓さんと奏にちゃんと向き合えなかった。
・・・はぁ。
コレでデレステが嫌いになるとか、プロデューサー名乗るのやめるとかそんなことは絶対にないけども、
確実に俺の中で何かが「終わった」よね。
俺は、なんて、しょーもない人間なんだ。
ごめんよ、こんな人間がプロデュースしてて・・・


ジャンプ感想です。
続く2号分も順次書きます。

週刊少年ジャンプ2018年43号
  表紙&巻頭カラー:呪術
  センターカラー:ハンター、ジャパン、ダビデ


呪術廻戦
 祝表紙&巻頭カラー。
 28話でこの扱いは立派だわ。面白いから仕方ないね。
 表紙めくり一番から「ブッ殺してやる」はすごい見せ方だけど。

 内容はほぼバトルしてるだけで特筆することはないけど、
 ホントに新人作家か?と疑いたくなるぐらいちゃんと描けていて、何やってるか分かって、
 虎杖の怒りがよく伝わってきて、それでいてただ怒りに暴走してるだけじゃなくて良かったわ。
 ヒキのナナミン登場まで見事な畳み掛けだったかと。


ONE PIECE
 たまの「きび団子」がスマイル能力者に効くってめちゃくちゃすごい革命やんけ。
 少なくともスマイル能力者に関しては全部懐柔出来るとなると、一気に戦力ひっくり返るぞ。
 まぁそんなたまをそんな戦線の最前線に投入するのは倫理的に憚られるけども。

 ルフィとローの同盟の存在はホーキンスにもジャックにもバレて。
 ローはルフィたちの軽率さを責めてるけど、
 自分だってホーキンスに正体バラしにいってるようなもんなんだから責められんよね。
 あの場でホーキンスを始末するつもりだったとはいえ、仮にも同列のルーキーズなんだし見通し甘すぎるわ。
 ホーキンスの能力すら初見だったみたいだし。

 さて、おでん城の跡地の墓標は一体何を意味するのか・・・
 さすがにモモの助たちが死んでるなんて展開はないとして。


約束のネバーランド
 案外追い詰められてるなぁ。
 いきなりシェルターに現れた上、非常口の出口すら知ってるとなると、
 内通者の存在を疑いたくなるけど、内通する意味がないからないよなぁ。

 ピーターたち本陣にもシェルターのことはバレたからシェルターを退く、というのは理解出来るけど、
 外敵対策を全くしてないってのはどうなんだろう。
 ルーカスの慌てっぷりからも、アンドリューたちをどうにか捕縛なり出来る術があるとも思えんし、
 結構ガチのピンチやんけ。


HUNTER×HUNTER
 ・・・またこの漫画の感想を書くのか・・・

 単独の話としては理解してるけど、連続した話としては理解していない。
 もうここ何クールかはこのまんますな。
 勢力、キャラ、能力、多すぎてマジ勘弁して。
 クラピカ周り、王子周り、王妃周り、旅団周り、念能力者はここまでにしてくれ・・・

 サレサレ王子はコレで本当に脱落なのかね。
 あまり深そうな人間ではないのはそうだろうけども。


鬼滅の刃
 なるほど、太陽の克服か。
 人間と鬼、今や半妖みたいなものである禰豆子ならではの変化すな。
 まだまだ「鬼」であるとはいえ、炭治郎とコミュニケーションも取れるようになって万々歳やね。

 と、祝いムードの裏、その太陽の克服こそが鬼舞辻の宿願か・・・
 何をもってして鬼たちを作っているのか、
 作っているにも関わらずちょっとしたヘマですぐ殺処分する意味とは、
 上弦が減っても大して憂いていないのは、
 鬼舞辻が何を目的にしてるのか見えてなかったけど
 こういう目的があったんすな。
 あとは「完全な不死身」になってから何を目的とするかって話もあるけど、そこはまた追々。

 なるほど、上弦も残り上位3人、そのタイミングで鬼舞辻のターゲットとなる禰豆子。
 まだまだ面白いことになっていきそうやんけ。
 

アクタージュ
 マジかよ。
 すげーな・・・

 今まで「巌さんって言うて、いる?」とか思ってたし、凄腕演出家~?という認識だったけど、
 自らの死をも利用して、死者を演じる景に捧げるとは・・・いやはやグッときたわ。
 コレが「演出家」か。
 至上最高、まさしく一世一代の大演出やんけ。
 一気に巌さん大好きになったわ。

 その裏、阿良也も含めて「引退させてたまるか」と画策しているのも悲しいけど・・・
 新参なのにその事実を一人知る、主演・カムパネルラ。
 この劇団編が一気にグッと引き締まったなぁ。
 景は巌さんの意志、そして遺志をちゃんと演技に乗せられるのか。
 自らの体験談ではない「死」をどう魅せるか、楽しみすぎるわ。


ジモトがジャパン
 埼玉スタジアムってなんぞ?とググったらSSAの近くのサッカー場かい。
 さすがにサッカー場でLIVEはやらんだろうけど、いつかSSAには行きたいな・・・
 でも扱い的にはSSA<ドームなのよね?
 全国規模で考えた時、最上位のLIVE会場ってどこになるんだろう・・・
 やっぱり東京ドームなのか?

 埼玉はダ埼玉、埼玉はなーんにもない、なんて言われるけど、
 ガチの地方民からしたら埼玉なんて最高なんだよなぁ・・・
 というか埼玉に限らず、「関東地方」というだけでどれだけアドバンテージがあることか。
 何だって出来るやんけ。東京も神奈川もすぐそこやんけ。
 何を卑下することがあろうか、地方民としては羨ましすぎるわ。
 えっ「埼玉」の良い所?
 ・・・
 ・・・・・・・・・
 ま、前に仕事で越谷行った時のお客さんがすごく良い人だった・・・よ・・・

 ネタとしては埼玉の大正義ネタ・ケツだけ星人で笑ったわw
 アレだけで全て分かる。大正義とはまさしく正義すなぁ。 


Dr.STONE
 おぉー1話で奇跡の洞窟制圧やりきるとは。
 科学、戦車、大樹、羽京、歌で懐柔した内通者たち、
 全員をフルで活用しての勝利、見事だったわ。

 とはいえ全戦力投入してるから、ここで司や氷月が来たらどうなるのか、って話があるけども。
 蘇った人間はともかく石像は平気で壊す2人だから、
 石像を人質に取られるだけで千空たちは動けなくなるのよね。
 その辺の切り札を羽京に期待してたけど、羽京もここにいるし。
 絶対このままじゃ終わらんけど、どうなるんやこの先・・・
 


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


思春期ルネサンス!ダビデ君
 小便小僧先輩ィイイイイイ!!!!

 (いや、小便小僧先輩の概念どうなってるんだよ)


僕のヒーローアカデミア
 やっぱホークスかっけぇな。
 あぁいう態度ながらちゃんとアドバイスもする、敵じゃなくて良かったわホント。

 常闇くん、飛行能力を身につけた上、
 懸念の黒影が光に弱い問題もマントでとりあえず大丈夫とはめっちゃ強くなっとるやんけ。
 いや、青山のネビルビュッフェの時、黒影泣いてるな。
 飛行能力を使うレベルならマントの防御で大丈夫、けど能力はダウンするのは今まで通りと見るべきか。

 常闇vs黒色はとりあえず終わり、次はキノコちゃんか。
 元来キノコ能力者はキノコの毒ないし胞子を使っての間接攻撃というのが多いけど・・・?
 

 漫画終わりのキャラ一覧は嬉しい。B組の名前ぜんぜん把握してねーし。


BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 月一なのに話が進まんのぅ。
 今はボルトとカワキの絆を繋げていくターンとはいえ・・・


ハイキュー!!
 出たー!「面白いけど書くことない」
 ノヤさんも夜久さんもやべーのは分かってるし。
 それなのにあのプレイは両者やべーけど。


ブラッククローバー
 モブの上流階級な貴族様たちがバンバンお亡くなりになってるのはちょっとスカッとしたわ。
 まぁ召し使いさんも容赦なく殺してるからやっぱりクズなんだけどエルフさんたちも。

 弟妹の危機に上兄様たち王族参戦は当然の展開ですなぁ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 おぉう・・・過去最高のシリアスバトル編。あっさり終わった・・・
 コガラシさんがぶっ飛ばしてくれるのを待ってたのに、
 特にコガラシさんは何もせずなんか勝手に幻と白叡さんの2人で完結しててなんかシックリこねーわ。
 この2人の顛末はこうなって然るべきだし、
 幻が他の幻流斎や「幽奈」個人の尊厳を喜んでるのは良かったけども。

 逢牙師匠とも和解、
 天狐・八咫鋼・宵ノ坂が同じ風呂に入ってまさしく大団円、
 コガラシさんの初恋にも触れてくれていつ終わってもおかしくない感じだけど、
 まだまだ続くんかな。
 幽奈の正体も分かったことだし、あと残ってるネタって「幽奈の生前の心残り」ぐらいよね。


食戟のソーマ
 650万て。
 単価800円であの焼きそばオンリーでも8000食だぞ・・・
 そんなに売り上げるほどの魅力も発想も感じなかったわ。
 よっぽど岳樺くんのイセエビの方が魅力に感じたわ。

 ちょっとコレはあまりにも「お粗末」だなぁ。
 もうちょっと劇的な展開を期待してたわ。


ぼくたちは勉強ができない
 銭湯でどうラブコメを展開させるのかと思いきや、大分トンチキな・・・
 健全な高校生男子が許可されて女湯に入って美人の介抱するとかどんなエロゲー・・・でもねぇよ。

 あしゅみぃ先輩との成幸語りトークを広げてくれるのを期待してたけど、
 ラブコメをやろうとしすぎてあしゅみぃ先輩がいる意味イマイチなかったのが残念。
 どうせならあしゅみぃ先輩も一緒に倒れて、それで成幸が2人を介抱する方が良かったんじゃ・・・
 それならほら?あしゅみぃ先輩が珍しく慌てる弱い姿み見られるわけだし?
 
 ところでノーブラノーパンで1日人目を気にしながら過ごす桐須先生回はいつやんの?


アリスと太陽
 すげーな。
 アリスの苦心の涙の表現をあぁして絵として現すとは。
 デジタル作画かアナログ作画かは分からんけど、アナログでアレ描いたんならとんでもねーぞ。

 アリスと太陽の出会い、アリスの太陽への思い、よく描けていたわ。
 こんなにちゃんとしてるのにそれでもダメなのか・・・
 まだ猶予期間はあると思いたいけど、崩せる「上」が「幽奈さん」ぐらいしかなさそうなんだよなぁ。


総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
 もう時阮門決戦か。こっちは完全に巻きに入ってますなぁ。
 最川はともかくもう一人のワールドも出てきてないのに・・・
 敵のボスはどうやら係長のよう、中ボスで主任っすか。
 せめて課長ぐらいは出てきてほしかったけど、無理そうかねぇ。

 戦力分断の個人戦マッチはジャンプの王道だけど、目下時岡はあの秘書っぽい女性に勝てるのか。
 まだマイクのラッパーの方が時岡勝てそうなのにこのマッチングの意味とは。
 つかどうせ分断するなら猫屋係長も分断するべきだよなぁ。 
 

火ノ丸相撲
 主人公が戦わないビッグネーム対決、それでも滾るねぇ・・・
 沙田はどうしても初期の敵で草介や天王寺を見るとどうしても格落ち感が否めなかったけど、
 立派に渡り合える、ほぼ互角に渡り合える、
 格落ちなんて全くない同列っぷりをしっかり見せてくれて嬉しかったわ。
 高3まで高校相撲取ってたというのも嬉しいさね。
 別に大相撲に行ったことが高校相撲から逃げたとかそういうことにはならんけども。

 めっちゃ良い顔して楽しそうに相撲取ってる沙田、素晴らしかったわ。
 やっぱり強者たちとの研鑽の試合で磨きあうのが楽しい、
 こういう意思でやってこそ、よね。

 とかやってたら草介さんが今度は闇落ち間近とか・・・
 アンタも早々負けてらんないんだから闇落ちしてる場合じゃないんやで・・・



10/6 UP
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 呪術廻戦 約束のネバーランド 鬼滅の刃 アクタージュ Dr.STONE 火ノ丸相撲 僕のヒーローアカデミア ゆらぎ荘の幽奈さん アリスと太陽

  1. 2018/09/24(月) 23:59:59|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<週刊少年ジャンプ2018年44号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年42号 感想>>

コメント

失礼します

呪術
最近この手の漫画が人気あるんだろうかって

ワンピース
スマイルは疑似能力者というより半分獣になるものと見たほうがいいかもしれないですね
だから玉の能力で従わせることができると

モモの助たちに関しては偽装だろうとは思いますが

ハンター
基本的に進まなさすぎるんですよねえ

鬼滅
太陽の克服という展開
下手すると今後上弦の鬼たちもありえるかもしれないなあ

鬼舞辻に関しちゃ好き勝手横暴をやりたいだけって印象です

DrSTONE
制圧しても取り返されたら同じですからね

ブラクロ
エルフにとって人間はすべて敵なのだろうからな
まあ個人的に馬鹿貴族共と国王は始末してもらってもいいんだが

ソーマ
これだけの売り上げをあげるには単価をあげるか
1人が複数注文しないと無理じゃないのかって思った

火ノ丸
あと2年は相撲部に尽くせと言われてたからなあ
それを投げ出したりするようなことはなかったんでしょうね
当時沙田と荒木は勝ってもほかの3人が負けたってことなのかな
  1. 2018/10/07(日) 20:53:55 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

名無しA

名前入れ忘れました。
  1. 2018/10/06(土) 23:19:45 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

ワンピース>逆にたまがやられて味方にしてるつもりの奴等が一気に敵に戻るなんてのもありますからね。
ホーキンス相手は戦うしかなかった上に時間もなかったので仕方ないと思います。そんな事を言い出したら、今回のルフィの騒動はことごとく偶然出会ったりで仕方ない事だらけなんですが(笑)

ネバラン>武器や非常口が外敵対策と言っていいと思います。

ハンター>休載なければ何とかなるんですけどね…

アクタ>そもそも阿良也を育てたのも巌さんですし。

ヒロアカ>ネビルビュッフェは全方向ですしね。

ゆらぎ>コガラシは強さだけじゃないので。

ソーマ>伊勢海老は既に三日目とかありますし、材料以上の腕の差はあり、匂いを拡散というのは有りだと思いますが、個人の価値観以前に時間内に捌くのが無理ゲーという問題が…
作るのはメニュー1つなら同時に何十人も作るようにしたらいいだけですが、パックに詰めて渡すのは1つあたり4秒弱、流石に無理です。

勉強>あしゅみぃ先輩は成幸を呼びに来るキャラの消去法で唯一だったんじゃないですかね?
まず先生に苦手意識持ってる時点で残りはあしゅみぃ先輩とうるか、うるかは力があるし性格的にも成幸を呼びに来ない。残るはあしゅみぃ先輩だけ。

アリス>100カメいわく、もう今年は打ち切りないそうです。アクタや呪術のような盛り返しを期待してます。

相撲>新鮮な取り口だし、勝敗が見えにくいという事で試合という点ではむしろ主人公以上に好きかもしれません。
自分が一番好きなのが天王寺という贔屓目もあると思いますが。
  1. 2018/10/06(土) 23:19:16 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2921-cb06e8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する