FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ2018年42号 感想

ほいほいそれでは「今週の」ジャンプ感想です。
土曜ジャンプで発売から既に2日経ってるとかキニシナーイ
土曜は仕事してました~
手元のスマホでツイッター見たり、シンデレラ6thLIVEの当落見たり、
当たったから連番やり取りしたり、ホテルや飛行機の確保してたりしてた
けど、仕事してましたー
やることやってんねんからえぇねん!
いつもやる気ないけど、休日なんて働く気ゼロやわ!電話当番制、爆ぜろ!

ということで別更新では書いたんですけども、
11月の頭と12月の頭にもアイマスシンデレラガールズのLIVEに行ってくるぜ!現地だぜ!埼玉名古屋だぜ!
2018年9月から、俺はどうしちまったんだ・・・LIVE漬け。
大丈夫大丈夫。7thLIVEがまた全国ツアーとか言い出さない限りは今度は1年後だから。
言い出さない限りはな!言い出してえぇんやで!
今度は札幌、盛岡、横浜、京都、広島、沖縄、東京ドームやで!あ?死国?こねーよ。絶対こねーよ。
四国に来たら全力全開で、持ち得るコネクション総動員して前橋みたいにプロモーション画策したるわ!!
(ガチで県レベルに影響力あるコネクションあるんでマジでやるから)
ということで、まだ先の話ではありますが11月頭、12月頭はまたジャンプ更新出来ませんのであしからず。
いや、別にジャンプを買って読むことは出来るだろうけども、
LIVEの前後にそんな元気ねーっての。
今回の前橋の全力全開フルパワーも回復するまで3日ぐらいかかったっての。
あとまだ未定ですけども、年末にはまたコミケ行く予定なんでそこもまた。まぁ年末にジャンプ感想は関係ないけど。
平成最後の下半期、充実してるなぁ・・・幸せ。アイドル最高!
(※この更新は「ジャンプ感想」です。)


はい、それでは今週のジャンプ感想ですけども、今号は色々変則的なラインナップになっているので、
触れる順番をおさらいしようかと。
いつもは「火ノ丸」が最後にあるだけですが、
今週は、
普通の通り(新連載読切含)→火ノ丸→最終回銀魂 の順に読んで触れていきますのでご了承くださいませ。
なお、新連載2本は火ノ丸の後、銀魂の前に読みます。感想の順番は掲載順通り。


週刊少年ジャンプ2018年42号
  表紙:ダビデ君、ジャパン
  巻頭カラー:ダビデ君
  センターカラー:銀魂、金未来杯
  巻末カラー:ジャパン


新連載 思春期ルネサンス!ダビデ君 (黒木雄心)
 新連載。「圧倒的箸休めギャグ」ということで。
 めっちゃ面白い!ってよりもフフッと笑えるそんなギャグ、というニュアンスで良いのかな。
 消極的すなぁ。天下の「ジャンプ」がそれでいいのか?ギャグからテッペン取った作品もあるのにさぁ。

 今作は前にギャグ祭りショートまとめで載ってた一作ということで。18年6号だって。今年やんけ。
 その時は「これ1話ちゃんと読みたいぞ。」とか書いてた俺。
 さて・・・

 クソッw 結構笑っちまったじゃねーかwww
 サーフィンからのネットサーフィン、小便小僧くん、ダビデのジャンプマーク隠し辺りで、
 まさしくフフッと笑わされたけども、「アダムの創造」はダメだったw 吹いたわwww

 面白かった。笑って笑って笑って、吹き出したらそら負けよ。
 あとヴィーナスさん可愛いすぎひん?
 というかギャグだけど画力めっちゃあるよねコレ。
 美術課題のベタネタではあるけど、造形から崩した絵面もちゃんと描けてるのはすごいわ。


ONE PIECE
 案の定、全く大したことなかったホールデムに、宝船奪われてることに気づかないスピード、
 「真打ち」はやっぱりこんなもんか・・・モブやな。
 マジでこんなのと同列扱いなホーキンスの評価どうなってるんだ。
 外様だから格下扱いされてるのか、新参だから格下なのか・・・
 あまりに小者すぎて、ローvsホーキンスの方がよっぽどワクワクしたわ。

 早く魅力的な敵キャラ出てこないかなー最近つまらんぞ。
 新しい島の導入でつまらん、それも満を持してのワノ国なのに酷い体たらくだわ。
 

鬼滅の刃
 !?
 キェアアアアアアアシャベッタァアアアアアア!!!!!
 禰豆子さん顔全部がただれたみたいな感じになっていたのに、その傷もなく鬼の気もなく、
 完全に人間みたいになってるんですけど何が起こったんや・・・
 玄弥とかならまだともかく、禰豆子となるとさっぱり分からんぞ。
 日光に焼かれた時、確かに鬼の部分がメインで焼かれてたように見えたけど、
 そんなに都合よく「鬼の部分だけ」消えるなんてこたぁないよなぁ・・・
 そもそもここで禰豆子が戦力的な意味で脱落するとはとても思えんし。
 一体何が始まるんや・・・
 ようやく危機は去ったってのに、禰豆子が人間に戻るのは喜ばしいことなのに、不安でしかねぇ。

 最期までクズだったしぶとすぎる半天狗は・・・うん。
 結局本体は最期まで弱くてクズだったなぁ。


最終回 銀魂
 <銀魂の感想は最後にお送りしております>


呪術廻戦
 ブッ殺してやる・・・
 完全に虎杖と気持ちがシンクロしてるわ。

 もしかしたら高専で一緒に仲間として戦う、
 もしかしたら虎杖をオカンの仇としてこれから虎杖と相対していく・・・
 そんな未来、個人的には後者をめちゃくちゃ推していたというのに、
 まさかの順平死亡。
 真人に人間の形歪まされたトコ、マジで驚いたと共に絶望したわ。
 あそこもまた、完全に虎杖と同じ顔してた。

 一応仲間である宿儺にも見放され、真人は真人であざ笑う。
 2体の高笑いの見開き、不快感ハンパなかったわ。イラつきすぎて机叩いたわ。

 悪の美学を説いて、絶対悪信奉者である俺だけど、許せないものは許せない。
 真人、もうテメーに「悪」は見んぞ。
 テメーは悪だがそれ以上に「許されないことをした」
 死をもって償え。


Dr.STONE
 切替切替・・・はらわた煮えくり返ってるけど、作品は別なんや。

 羽京、とりあえず仲間入りへ。
 「誰も死なないこと」がどこまで及ぶ条件なのかが不明瞭なのがモヤモヤ。
 具体的には司と氷月。
 千空たち自身殺す気はないだろうけども、
 「誰も殺さないこと」じゃなくて「誰も死なないこと」だからなぁ。
 それは敵軍の自殺をも防がなきゃいけない、となるとやっぱり司も氷月も救う気なのか?
 個人的にはあの二人ともれっきとした殺人者だから、
 何にしてもその報いを受けなければならないと思ってるし、
 司に至っては科学帝国が勝った世界でヌクヌク生きていける人間と思えんから絶対死ぬと思ってるんだけど。
 まぁ司も司で仲間に関しては大事に思ってるから、最も死ぬべき人間は氷月なわけだけど、
 今回のあの二人の描写を見るに、氷月帝国になる展開もありそうなんだよなぁ。
 何てったって、「氷河」だし。創生世界における氷河期の意味。

 千空たちは大樹&杠と合流、一方で司に電話バレ、たぶん時を同じくして奇跡の洞窟侵攻。
 最終決戦なのか違うのかはまだ分からんけど、
 決戦か・・・
 どうなるんやろなぁ。全然読めん。


金未来杯エントリーNo4 Apollo-アポロ- (那波歩才)
 金未来杯も折り返しって4作目。

 うん、「恋は戦争」優勝出来るぞコレ!

 よく出来ていたけど面白味がなかった幽霊退治モノ「仄見える少年」、
 よく出来ていたけどワクワクしなかったエイリアン退治モノ「血液ヌル」、
 と来て今作はゴーストバスターっすか。
 なんでこんなに同ジャンルぶつけてんの今回。
 幽霊、エイリアン、ゴースト、「漫画的には」呼び方が違うだけだぞ?

 まぁ前2個は面白味の引き出しが見えなかっただけで、面白くはあったけど、
 今作「アポロ」は純粋に面白くなかったわ。今のところ完全に最下位は確定。
 つまらなすぎてアクビしながら読んでるような作品は例外なくダメ。
 絵はよく描けてたけど、とりあえずテンポ感最低だったわ。
 メインの依頼くるまでどんだけページ数使ってんねん。
 戦闘も全然カッコよくなく面白くもないし何も惹かれない ゴーストのデザインつまらなすぎ、
 自堕落主人公だとしても応援したくならない、好きになれそうにないアポロ、
 余計なキャラ、余計な幕間、余計なセリフ、余計な描写・・・

 本当に編集通したの?コレを読切掲載させていいの?という段階だわ。
 前3作は言うて「金未来杯」にふさわしいクオリティだっただけに、今作は酷すぎてゲンナリ。
 こんなの載せてちゃダメだわ。
 だったら前号の「BE MADE」にしろや。あれが「魅力ある漫画」っつーもんや。


ブラッククローバー
 時間の経過度合いが分からんけど、
 王都が大変だってのにのんべんだらりとどうでもいい話してる王様マジ王様。
 王城騎士隊が動けないのは仕方ないけども・・・

 王城襲撃、残る2箇所は誰が救援するのやら。
 残ってる団長って誰がいたっけ・・・あぁノゼル辺りがまだいるのか。王族だし丁度いいな。
 ジャック含め、いまだによー分からん団長たちの活躍は楽しみやぞ。


僕のヒーローアカデミア
 チーム2対決もまた既に面白いな!

 ヤオモモvs拳藤ちゃん、常闇vs黒色支配(名前覚えやすすぎ)の戦いは確定したけど、
 今回全くノータッチな残り4人、葉隠、青山、吹出、きのこがどう動くか。
 チーム1対決よりも個人戦に寄りそうかなー
 だとしたら青山vsきのこちゃんになるけど、なんか青山相性悪そうw

 とりあえずは常闇vs黒色の厨二対決。
 「黒」を操れるとは常闇の相性悪すぎなんてレベルじゃないけど、
 具体的にどう倒すのかワクワク。
 個人で倒すなら大したものだけど、やっぱりチーム戦で倒すのかなー

 今戦は何より、葉隠ちゃんにとっても期待してるんで。
 葉隠ちゃん回来いやぁ!!


約束のネバーランド
 クヴィティダラ関係はマジで抽象的すぎて全然話広げれんわ。
 なんか鬼世界での宗教的な何かは感じたけど。

 エマたちのシェルターがピーターにバレたのは
 純粋にあの鳥にエサやってた人がバラしたってことでいいのかな。
 何もないのにあんな描写いれる必要ないし。

 敵襲されたけど、なんだかんだ心配は皆無だわ。
 このエマたちが、「シェルターが見つかった時」の対策をしてないはずないし。
 敵は何も出来ずにただ捕まるのすらあるレベルで余裕だわ。


アクタージュ
 若人は青いなぁ。

 サブタイが「夜景」だから「夜凪景」に絡めてくるのかと思ったけどそんなことはなかった。
 いや、みんなにとっての「夜景」が「夜凪景」になるという示唆なのか・・・?

 阿良也や景が完成されつつある中、話はアキラへ。
 凡百に、ウソを演じているアキラから、本当の演技を引き出すって話か。
 景、阿良也、千世子、周りの天才たちを見て自ら掴む形を想定してたけど、
 現段階ではまだ背中を押されないとダメか~
 まぁ背中を押されて掴めるようなら、いずれはちゃんと自分の手で掴めるわけだけど。



ぼくたちは勉強ができない
 若者がマッサージ店なんて行くなよ・・・という感想が最初に出てきた三十路男性。
 かく言う俺はマッサージすげぇ行きたいけど。
 こってるこってないじゃなくて、もはやそれが分からないから、
 一度本格的にやってもらって、自分が今どんな状態なのかを知りたい、とは思ってる。
 けど、ミスターチキンハートなんでこういう店に入ってはよぅやらんわ。
 最近はビジネスホテルとかでもマッサージのサービス(有料)があるからやるならアレかな・・・

 で、ですよ。
 は?

 気持ち良いのにそれを認めたくない、けどあまりに気持ち良すぎて声が出ちゃう。
 出したくないから口をふさいで我慢して、でも気持ち良くて、抗えなくて、
 最後は堕ちて、もうダメ~~~~~

 ってあしゅみぃ先輩のヤツ。俺がめっちゃ好きなヤツやんけ。あっエロ漫画の話なんですけどね。
 え?「ぼく勉」は健全なラブコメ漫画?なーにを素っ頓狂なことを。
 今話完全にエロ漫画のソレだったじゃないすか。
 こういうシチュエーション、すごい好き。性癖。
 いわゆる「悔しい!でも感じちゃう!」ってすごい好き。コレはクリムゾンじゃねぇぞ!


ハイキュー!!
 幕間回だけど、この期に及んで黒尾と研磨の掘り下げをすんのか・・・
 コミュ障が何を求めているか、何を求めていないか、ちゃんと見えてて使い分けするのは高等テクニックやで。
 コミュ障のことはコミュ障が一番分かる。
 そう、俺たちコミュ障は、「やりたいことに誘われるのを待っている」のだ。マジでそう。
 そして誘われなければ「アイツは俺を分かっていない」と責任転嫁するところまでな!

 はぁ~、自分で書いといて自分がイヤになる。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 みんなの力、幻の復活、洗脳からの復活、かつての敵は今日の友。
 そして敵のスカウター値がインフレってなすすべないなら、後は合体しかないわな!
 「霊装結界」なのが残念な所だけど。
 ここは王道よろしく、本当にコガラシさんと幽奈で合体してコガ奈or幽ラシになってほしかったわ。
 ・・・男女合体ならマンガ通りの方が自然なのはそうなんだけどさ。

 王道バトルを要素てんこ盛りすな。天狐だけに(変換で出てきたから書かざるを得なかった


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしておりますが、今週は最後から2番目です>


食戟のソーマ
 最終日だけで300万、軽くこなすんやろなぁ・・・
 現実的には絶対無理だけど、全く無理な気がしないすわ。
 十傑の力を見せることもちゃんと意識してていいすな。
 名義的には十傑になったあの6人だけど、ちゃんと「あぁコイツらが十傑なら大丈夫だ」と思わせてほしい所。

 キッチンを三角形に並べた意味は分かりかねるけど、
 どうせならあの3人の中、いや葉山やアリスも加えて内輪で誰のメニューが一番売れたかも競ってほしいわ。


アリスと太陽
 今までスタートはさておき、アリスに引っ張られっぱなしでここまで上がってきたけど、
 上がった先より更に上がれるのは真に実力がある者のみ、
 太陽にはあり、アリスにはなし、とは中々ヘビーな展開だなぁ。
 二人ともがアリスの力で上がってきたからこそ、当人たるアリスにはショッキングだわな。

 アリスにはイヤなフラグも見え出したけど、あまり重い話にならないといいな・・・持ち直してほしいし。


総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
 最強(仮)の最川、思ってたより精神もぶっ壊れてたでござる。
 未来で会社建てたっつーからそこそこマトモかと思ってたのに、ただのバーサーカーやんけ。
 これを如何にして「本当の仲間」にするかは注目だけど、
 時岡の体張ったアプローチでもダメなら、
 まさしく時岡ないし田中が最川を越える最強にならないといけないんだよなぁ。
 美しいのは時岡の武力の強さだけじゃない強さを見て~とかだと美しいけど、さて。


新連載 ジモトがジャパン (林聖二)
 W新連載の片割れ。
 こっちは作者名こそ知ってるけど、作品としては初出なのかな?ちょっと分からん。ググっても出なかった。

 お、おう・・・コレは大丈夫か・・・?
 全く笑いどころがなかったんだけど。ギャグ漫画なのに。
 というか都道府県ネタ、地方ネタをギャグに落とし込むってかなりリスキーなんですけど。
 俺は山形とは縁もゆかりもないし行ったこともないから今回の「山形拳」についてとやかく言える立場じゃないけど、
 蔵王をあんな扱われ方していいの?ギャグ漫画とはいえ。

 とりあえず47話やってみようか。中途半端に終わらせることだけは許さんからな。
 そんなことしておいて「ジモトがジャパン」ってタイトル名乗るとか絶対許さんから。
 都会も地方もみなジャパン、そう言うのであれば、最低1回ずつは触れろよ?
 あっ1話で複数まとめるとかも許さないんで。
 1話を山形だけでやったのはお前やぞ。他も平等にやるのが筋だからな?

 四国・愛媛編、楽しみにしとくわ。
 よく取材しておけよ。
 俺はなんやかんやこの愛媛が好きや。バカにする内容書いたら・・・分かってるな?


火ノ丸相撲
 まさかの狩谷・・・これは完全に想定してなかったわ。
 対戦当時、横綱相撲vs小兵相撲という戦いをした火ノ丸が、自ら小兵相撲を取り入れる。
 確かに草介からしたら「ふざけるな・・・」にはなるか。
 俺としても肯定か否定かなら否定派かな。
 「勝つためなら何でもあり」ではあるし、火ノ丸は今後も絶対勝たなければいけないわけだけど。
 まぁ結局ジャイアントキリング。
 勝利してくれたから、負の感情よりも正の、嬉しい感情が上回って勝利には喜んだけども。

 新たな「火ノ丸相撲」が始まった大般若戦、満足は出来たかと。
 で、続く取組は冴さんだけど、相手は妙斧山?・・・なら大丈夫か。
 続く三日月vs童子切、草薙vs大包平、刃皇vs大典太は全部やべーけどw


最終回 銀魂
 まぁね。土曜時点ですごい量のネタバレが回ってたから「終わってない」というのは知ってたよ。
 とはいえ、そこは漫画を読んでみないと分からない。
 とりあえずでも一区切りつけてるでしょ、言うて14年も連載したんだから、
 そういう希望を込めてね。
 今の今まで読まなかったのね。
 さて、読んで、言わせていただきましょうか。

 くたばれ空知。

 舐めてんの?舐めてんのか。舐めてしかないわな。
 14年も連載して。終了カウントダウンまでして、色々大団円の様相にして、
 それで「やっぱり終われませんでした。ごめんなさい。続きはGIGAでやります」?
 どうすんの。
 俺のようなジャンプ本誌でしか読んでない、コミックス買ってない、アニメも見れない、GIGAは買ってない。
 そんな人間、空知曰く「ジャンプでうっすら銀魂流し読み組」を完全に切り捨ててきやがった。
 まだそこに関して本当にすまないみたいな文脈が伺えたらちょっとは憂慮出来たけど、
 その後普通にギャグツッコんでるし。
 何に一番イラついたってあのギャグだよ。「遺産は絶対渡さんからな」だよ。
 コレはひいては「お前らは読まなくていい」って言ってるもんだからね。
 俺、まがりなりにも14年間、全話数読んだぜ?途中までだけどコミックスも買ってたぜ?
 今確認したら2006年15号・108話からこの698話まで、590回感想書いてきたんだぜ(たぶん)
 そんな俺は、「読者」ではなかったらしい。
 い~い根性してるじゃねーか。今までのジャンプ感想の銀魂の項目全部消すしかねーな。
 
 過去、思い出すのは「武装錬金」で同じようなことがあった。
 本誌連載が打ち切りをくらい、当時の赤マルジャンプで3本、完結作が描かれて完結した。
 当時のこと、過去のことを知る方が読者諸兄の中にどれほどいるかは分からんけど、
 俺は今でもこの「武装錬金」が大好き。
 和月作品で「るろ剣」を差し置いて好き。愛してると言っても過言じゃない。
 何度だって書くけど、小説版2巻「/Z」の感想をこのブログ(当時は楽天ブログ)で書いたときに、
 作者の黒崎先生から返信いただけたこと、もう何年前かも分からんけどあの感激は今でも忘れんわ。
 だからこうして書くわけで。
 で、話戻して、残念ながらブソレンは「打ち切り」だった。まごうことなき。
 転、この「銀魂」のことを「打ち切り」と言う人はいないだろう。
 いや、めちゃくちゃ打ち切りエンドで終わっとるがな、だけど、
 少なくとも「はい人気ないから畳んでねー」で「終わらせられた」わけねーべ。
 アニメも実写も成功して14年も連載して、最終回カウントダウンまでやって、今号はセンターカラーで。
 コレで打ち切りだったら「NARUTO」すらも打ち切りだったと言えるわ。

 なのに。だのに。
 終わらせられなかった。
 まぁ空知の構成ミスはあるんだろう。ゴリラの結婚式やってて本当に終われるとは思えなかったよ。
 でもそれを「やっぱりな」で終わらせていいの?俺は許せんね。
 14年間ジャンプ本誌で読んできた俺は一体何だったの?
 コミックス買いません、アニメ見れません、GIGA買いません。それは読者じゃないの?
 空知自身書いてるけど「週刊少年ジャンプ」で終わらせるのが筋だろ。
 舐めてんじゃねーぞ。何の14年間だったんだ。

 ムカついてることはもう1つにもあって。
 それがジャンプ編集部だよ。
 「終わらせられないの分かってるんだったらカウントダウンなんてしてんじゃねーよ!!!」
 5話前のカウントダウンが読者に知らされた時点でテメーらわかってんだろ終わらせられないことぐらいよぅ!
 だったらカウントダウンやめるなり、連載枠もっと伸ばすなりあんだろうが!
 枠がない?
 いつでも戻ってこれるどーでもいいポジションのハンターがあんだろうが!
 今期4本アウト=金未来杯、新連載二作で一枠、ハンター・・・もう一枠空いてるだろうが!
 事前に新連載スケジュールは決まってるから仕方ない?
 14年間ジャンプを支えてた古参作品を、何だと思ってるの?
 そして、ちゃんとした最終回を読めない「週刊少年ジャンプ」読者をどうするの?

 あと、この件の感想で「やっぱりかw」「ですよねーw」「GIGA待ってます!」みたいなのを見かけたことがまたイラッ。
 コレ許せちゃうんだ・・・懐広いね・・・

 はっ、愛想が尽きたわ。
 残念ながら俺は「銀魂」最終回を読んだらいけない人間らしい。
 作者の空知と、ジャンプ編集部から言われた。
 「ジャンプ」に金を落としてるだけじゃダメらしい。
 と、いうことで、14年の結末、江戸の結末、虚の結末、万事屋の結末、
 何もかも見れないで、終了です。

 今までお世話になりました。ギャグは好きでした。二度とジャンプに返ってこないでください。
 読者も漫画も舐めやがって。ザけんじゃねーぞ。





 「いやGIGA買えばえぇやん」とかそう思う人は100回読み直してきてどうぞ。

 めっちゃムカついたんでアンケ置いときます。
 

 「許せない」と「許さない」の一文字の違い、ちゃんと意味を汲み取ってくださいね。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 思春期ルネサンス!ダビデ君 鬼滅の刃 呪術廻戦 Dr.STONE 僕のヒーローアカデミア アクタージュ ぼくたちは勉強ができない 火ノ丸相撲 ジモトがジャパン

  1. 2018/09/17(月) 22:12:50|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<週刊少年ジャンプ2018年43号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年41号 感想>>

コメント

Re: ヲップさん

> 武装錬金の小説版2巻「/Z」の感想
 管理人当人が中々見つけられなかったレベルの探しづらさでした・・・
 ということでコチラです
  ttp://razilblog.blog.fc2.com/blog-entry-325.html
 自分で読み返してて「おぉう・・・」と思うことが多々ありましたが、紛れもなく書いたのはワタシです。
 書いたの2007年5月ですって。10年立てばこうなる、という比較資料としてもご活用くださいw

> 銀魂の最終回詐欺
 そもそもGIGAを読んでいないというのもありますが、
 GIGAに読者をこさせたいって裏事情がスケスケも良いところなぐらい見え見えなのもイラついた一つですね。
 自分も銀魂は後期からはほぼ流し読みで、正直感想書くのがイヤな号も何度もありましたが、
 それでも「読んでいた」ので、それがキチッと本誌完結しないのは今なお腹が立ちます。
 完結ではなく打ち切りで「終わらせられた」ならともかく、「終わらせなかった」とか何なんですか。
  1. 2018/10/15(月) 22:56:02 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

武装錬金の小説版2巻「/Z」の感想って残っておられるのでしょうか?
もし残っているようでしたら拝読してみたいのでリンクを貼って頂けましたと思います。


また銀魂の最終回詐欺ですが、昨今の出版不況を考えるとちょっとでもGIGAに読者を流したいという
ギリギリの努力なのかと思います。
自分は30年ほど欠かさず週刊少年ジャンプを読んでますが銀魂は長年飛ばしているタイプ
なのでこのような終わり方でもゴックンできていたりします(汗
  1. 2018/10/04(木) 09:26:03 |
  2. URL |
  3. ヲップ #-
  4. [ 編集 ]

Re: まるまるさん

> ジモトがジャパン
 最低条件、1都道府県1ネタをやるのは絶対条件ですね。
 10週打ち切りとなったとしてもそこはやらないと許されません。

> ダビデ
 あまり比較はしたくないですが、磯兵衛みたいなキャッチーさをどこまで出せるかです。
 1話のツカミは良かったので期待したいです。
 「美術品」ならばある程度イケるでしょうし。人物画以外までアリだと何でもアリまでですし。

> 銀魂
 「銀魂らしいこと」と「ジャンプの連載であること」は全く同じにならないんですよね・・・
 空知も編集部もそう思っているし、実際一般もそう、当ブログアンケもそのような傾向、
 「間違い」ではなかったようなんですよねぇ。悲しきかな。
 本誌で大団円、ギャグ回や後日談が増刊号で、だったら文句は何もない、
 それこそ「銀魂らしい」になってチャンチャン、だったんですけどね。
 それならむしろ「おっGIGA買って最後まで読むか」と思ったまであります。 
 本誌で終わらなかったことでここまで手のひら返しする、長期連載とはそういうものです。

 擁護派はジャンプで読んでない人だと勝手に解釈しています。
 コミックス派は問題ないでしょうし、アニメもたぶん最後までやるでしょうし。
 ワタシのように「ジャンプでしか読んでない人」で擁護派がいたら理解不能です。
  1. 2018/09/22(土) 23:49:20 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 新連載
 浮世絵と彫刻ですから似てますね。

> 鬼滅
 日光克服だと最後の禰豆子の「人間らしさ」が霞んじゃうんで・・・
 一時的に鬼の能力が消えた、みたいなのだと良いんですが。

> 呪術
 「呪い」という本来禍々しいものという要素がとても効いています・・・

> ブラクロ
 おぉう・・・紫苑の現団長とかどんな人かも思いだせない・・・・

> ソーマ
 現実的に海の客全部来たとしても300万行くんでしょうか。
 多めに見積もって客1人2000円だとしても1500人ですからね・・・

> 銀魂
 カウントダウンは「次回最終回!」とかいきなり知らせないための策ですからねえ。
 ナルトや銀魂が終わることは間違いなく色んな所に損失ありますし、
 話題にしてジャンプを売るためにも否定は出来ないんですよねぇ。
  1. 2018/09/22(土) 23:48:58 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

 相変わらずの偏屈人間でした。
 気に食わないことはハッキリ気に食わないと書く。このスタンスは崩しません。ワタシのブログですので。
 というか跳人さん、ワタシのツイッタ―見てるんですね(意味深

 打ち切りで終わったもとい終わらせられたけど、
 完結のために赤マル・NEXTで完結~ってのは今まで何作もありましたが、
 14年の最後がコレは本当に酷いです・・・

 例え「火ノ丸」でもきっちり終わらなかったらブチ切れますよ。
 「そこそこ」の読者だった銀魂でコレですからね。
 まぁ期待を決して裏切らない、期待を上回って素晴らしいものにするという実績が数多くあるので、
 川田先生には純然と良い意味で全く心配はしていません。
 よしんば打ち切りになるとしてもキッチリまとめてくれるでしょう。
  1. 2018/09/22(土) 23:48:38 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: だいまおーさん

 おーオススメありがとうございます。
 「奴隷遊戯」は読んでる時はそこそこ楽しんでましたが、今なお面白いというのなら要チェックですね。
 「生者の行進」「左ききのエレン」も読んでる時は読んでましたが、すみません。アレは合いませんでした。
 「第二模式」はタイトルすら聞いたことない・・・読んでみますね。
 「恋するワンピース」は前本誌で載ってた出張作は見ましたが・・・
 基本パロディギャグはノータッチ主義なんですよね。
 「黒子Repalce」や「アカデミアすまっしゅ」とか楽しんでましたが、コミックスを買うまでは・・・
  1. 2018/09/22(土) 23:47:58 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しAさん

> お知らせ
実はシレッとコメントの文字数制限解除してまして、分割していただかなくても大丈夫ですよ。
さすがに何十行とかはちょっと「コメント」の範疇ではないのでアレですが。
 
> ワンピース
 ワタシはアラバスタの導入とかめっちゃワクワクしましたね。
 エースの登場、クロコダイルの登場、悪の英雄だと知らない国民たち、バロックワークス。
 今をもってしてもワクワクします。
 今やってる辺りはとにかく「上」の存在がいないのがダメなんですよね。
 どこの島でも大概すぐ、ルフィたちと接触はしないもののボスが出てきていたので、
 カイドウやオロチが全く出てこないのが今の不満です。
 今一番上の存在ってホールデムですからね。

> 呪術
 大変胸糞悪かったです。
 アレな話、胸糞悪い話は大好物なんですが、とにかく嫌悪感がすごかったですね。
 そう思わせる漫画力、素晴らしいです。

> ブラクロ
 あと出てないのは寝てる団長ぐらいですねぇ

> ハイキュー
 親友というのは素晴らしいものです。
 たとえ何年会わなくても何も変わらない。

> 田中
 力的な意味ではなく、器的な意味でも「最強」にはなれますよ?

> 火ノ丸相撲
 草介か大和国の技か、あるいは大般若だから変化か、
 そのぐらいは読んでいましたが、狩谷はちょっと出てこなかったですねぇ。
 あくまで「そんな手もある」の一つには置いといてほしいですが。

> 銀魂
 大概の人が寛容的なので、思いが同じで嬉しかったです。
 商業作品で、週刊連載で、14年連載で、最終回カウントダウンして、対外的には円満終了で、
 最近の連載は打ち切りだとしても結構まとめきって「作品」を「完結」させていただけに、
 大ベテランたる銀魂がこの体たらくは本当に残念でした。
 空知の構成力のなさ、スケジュール能力のなさの現れだとしても、編集部がどうにか出来なかったのか。
 ノっかってカウントダウンまでし腐りおって、終わらない。本当に詐欺です。
 言いたかないですが、「GIGA」を買わせるための販売戦略にしか見えません。
 「週刊」の読者のことなんて何も考えちゃいやしない。
 本当に「読者」というものを何だと思ってるんでしょうね。

 ちなみにですが「GIGA」を買わない理由は単純明快です。
 読みたいものがない・・・なんて理由ではなく
 「感想書きたくなるから」
 でも書く暇ないんで、じゃあ読まないということだったり。
  1. 2018/09/22(土) 23:47:32 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

沼俊帰ってこないかな?

ジモトがジャパン
最終回打ち切りで都道府県ネタ詰め込みする未来が見える。

ダビデ
主人公と絡んでくる主要美術品キャラクターが読者に受けるかが短期打ち切り回避のカギか。

銀魂
デスノートと同時期に始まった漫画も最終章に入って流し読み状態でした。
5話では綺麗に完結できません→編集 仕方ない。GIGAで続きやりましょう。
ならば、続きはGIGAでENDにしよう。→編集 読者も銀魂はこういう終わり方でも(銀魂らしいやと)理解してくれるだろう。
こんな感じで最終回を作ったのではないでしょうか?
本誌でとりあえず大団円。後日談あるいは延長戦はGIGAが許容レベルでしたね。
続きをGIGAで形をつけたENDになっても世間の評価は
【引き延ばしていた話数を削っていれば本誌で円満終了できただろうに】でしょう。
WEBで擁護やGIGA楽しみ派がけっこういることがびっくりです。
  1. 2018/09/22(土) 12:21:33 |
  2. URL |
  3. まるまる #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
なんとなく磯兵衛の洋風っぽいようなそうじゃないような

ワンピ
スマイルの能力で見た目とかいろいろ台無しになってるなあって
一度食べたら元には戻れないんですかね
そう考えるとロギアのスマイルは無理だなあって

まあホーキンスたちは外様扱いだろうから現時点で扱い低いのは仕方ないかと

鬼滅
都合よく鬼の部分だけ消えたのかそれとも日の光に対する耐性ができたとか
後者の場合鬼の弱点が一つ消えることになりそうだが

さすがに消える前のお別れじゃないことを祈りたいんだが

呪術
敵に回る可能性は考えてたけどこうもあっさり使い捨てにされるのは想定外すぎるし私も怒りがわきました
そしてスクナもけして味方じゃないってことを思い知らされた

DrSTONE
言っては何だが初期のころすでに犠牲は出てしまってるんですけどね
バラバラになった人を復活させようとして・・・

氷月と違って司は仲間の存在をちゃんと覚えてるわけか
この違いが大きな溝になりそうでもある

ブラクロ
思い浮かぶのはゲルドルの後任で紫怨の鯱の団長になった人と
いつも眠ってばかりの珊瑚の孔雀の団長のドロシーさんかなと
ドロシーさんはどんな魔法を使うのか気になりますね
最もどちらも敵に回ってる可能性も

ヒロアカ
そういや葉隠ちゃんは姿すら判明してなかったなあ

ネバーランド
さすがにシェルターの存在に胡坐をかいてないとは思いますけどね

ソーマ
最終日だけでこなすには海にきてる人全員を客にするぐらいにしないと難しそうですね
でもその場合他の人たちはどうなのか

火ノ丸
吸収できるものは何でもって考えになったのだろうか

銀魂
最後までドタバタで終わるってのならまだしも
後日談ならまだしも
続きは別紙でって
看板ではなかったかもしれないが長期連載の終わり方じゃないだろうって言いたくなりましたね
作者が悪いのかそれとも編集部が悪いのか
いやそれ以前にカウントダウンなんてしなければよかったんじゃないのか
これに懲りたらもう最終回カウントダウンはやめるべきだな
  1. 2018/09/18(火) 18:15:38 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

今号について

ラジルさんのツイッター見た時点で察してましたが相変わらずです
スケダンの大阪編での内容でスケダン感想書かない宣言の時を思い出します

で、確かにジャンプで連載したならジャンプで終えてほしいです
決められた期間で最終回までを普通構築するのものですが
空知先生の執筆スタイルが異常なんですよね……できるわけがないのもわかります
どっちにしろあの最終回は長期連載作品としてはいただきません

火ノ丸は暴力や協会の件で一時引いてはいましたが盛り返してきてると思います
右腕が完治してるけどショックでやり方を忘れた展開には惹きつけるものがありました
知っていると思いますがチャンピオンのバチバチという相撲漫画がありました
主役がボロボロになって、横綱との取組が決まったところで作者が急死し未完となりました
新聞でそれを知った時は非常に驚きました
火ノ丸もそうなるとは思えませんが、現在の相撲漫画のトップだと思ってますので
何事もなく最後まできっちりとジャンプで終わらせてほしいです
  1. 2018/09/18(火) 11:14:54 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

ジャンプ+

記事に関係ないですが、以前の記事でラジルさんが買ってる単行本以外のオススメを、という事だったので載せますね。
奴隷遊戯、生者の行進、左ききのエレン、第二模式、ギャグ枠で恋するワンピース(同じ作品のパロディギャグのコビー似の小日山は今一つ)。
  1. 2018/09/18(火) 01:30:01 |
  2. URL |
  3. だいまおー #-
  4. [ 編集 ]

しつこい連投ですいません

銀魂>アニメで散々最終回詐欺やって来たから大丈夫?
上記の理由で寛容な人が多いんでしょうが、そんなわけはないですよね。
アニメは原作やってるから、必然的に仕方ない部分ありますが漫画は完全に詐欺。
打ち切りの体でいたら仕方ないで済みますが、最終章詐欺で更に最終回詐欺?
詐欺師か!?
そもそもゴリラを悲惨な目に合わせたり、要らないマダオをやったり無理矢理延ばしてるから目も当てられない。
余裕でGIGAでやる位のページくらいは引き延ばししてませんでした?
しかもシリアスな敵を強引に用意しながら、ギャグで強引に終了。
アホらしい展開にも限らず見てきたのは、それまでの銀魂を信じていたから。
実際先週はどんな最終回になるかワクワクしました。
けどこれは全てを台無しにした。
戦争終了とエピローグで終了で良かったじゃん。無理矢理駄作にした感すらあります。
赤マルといえばワイルドハーフやライジングインパクトとかもありますが、武装錬金も含め掲載順からいっても多分打ち切りですし、カウントもしてません。何よりちゃんと急いで終わらせる準備をしてるのが見ていて分かりました。
対して引き延ばしばかりしてた作品なので、打ち切りでも同じように見れません。
斉木のようなアニメとの事情によるサービスとも違いますし。
上記した赤マル組は全部好きな作品でしたが、銀魂は呆れて別雑誌終了作品に入って来るなとすら思います。
作風がギャグでもやっちゃいけない事がある。
普段GIGAを購入してる自分が銀魂のお陰扱いが嫌だから購入しない選択を考えるくらいにカチンとしました。
それどころか引き延ばしてる間に終わった打ち切り作品に謝って欲しいくらい。最終回のせいで、自分の価値観ではそれらの作品の下になりました。
大抵のサイトが寛容的なので、文句言えない分もあるでしょうが、文句書いてたら一万字を越えてしまいそうなのでここらへんで終了しときます。
  1. 2018/09/17(月) 23:48:26 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

アクタ>まあ背中押されずに成長出来たら、デスアイランドで成長出来てるでしょうしね。
いや、頑張ってるけどどう踏み出したらいいかが分からない状態なのでレールの出だしを用意してもらう感じですかね。

勉強>31なのに『自分は若い』と思いたくて滅茶苦茶身体こってるのにマッサージに行けない派ですが、自分より若いのに行ってるキャラを見てマッサージに行く気になりました。

ハイキュー>こういう高等技術を持ってる人がコミュ力オバケに相応しい。人生でも数えるくらいしか知らないし、十年以上の付き合いになるのは羨ましいです。

ソーマ>先週までは『十傑が凄いの分かるけどハンデとか酷くね?』とか思ってましたが納得。
先週の冒頭のえりなフェイントで遠月ブランドに関心ある土地だと推測出来るので十傑ブランドによるブーストもあるでしょうけど。

田中>最川越える最強になったら、最川要らなくないですかね?

火ノ丸相撲>自分は予想出来なかったけど、予想してた感想サイトの人にはビックリですよね。
まあ王道を突き詰めて、小柄も得てでただの小柄な横綱相撲ではなく『火ノ丸相撲』になったと解釈して残念な気持ちもありますが、良い意味で捉えていきたいです。
合宿時に色々用意してると言ってましたし、あらゆる相撲の技を愛してこその相撲愛だとも思いますし。
多分、童子切あたりも小柄な時代は使ってたんじゃないでしょうか。
草介の場合は親友の道を否定しておきながら、親友が引退した後でその技を使うというのが許せない面もあると思います。
  1. 2018/09/17(月) 23:22:05 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

ワンピース>ホールケーキアイランドでの苦戦を楽しんでましたが、苦戦し過ぎていてそろそろ圧倒劇が見たいなと思ってたので、個人的には楽しんでます。
まあジャックやカイドウが来たら嫌でも苦戦しますし、その前のボーナスステージとでも。
ワンピースは好きですが、島の冒頭はそんな好きなイメージないんですよね。アラバスタですら背景は知れましたがたらい回し感が強かったり。

呪術>以前も書きましたが、順平が殺されるのは可能性としては考えてましたが、想像以上に真人に殺されて欲しくなりました。
予想してたルートなのに、想像を越えるって凄いですよね。

石>まあ洞窟奪った瞬間勝利じゃなく、火薬が完成するまでに奪い返される可能性はありますけどね。
火薬が完成して初めて司帝国の敗北です。

ブラクロ>そう言えばアスタ達を置いて王都に向かってましたし、来てもおかしくないですね。
相手が集まってるなら、皆集合もあり。フエゴレオン、消える人は出番あったのでずっと寝てた人の魔法が見たいです。マジで活躍見てないので。

ヒロアカ>個性の打ち消しあいとかもあるので、必ずしも近くで協力しあうのがベストではないですしね。
バラバラで戦うチームとなるとワールドトリガーの影浦隊を思い出します。
  1. 2018/09/17(月) 22:56:39 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2920-6b43375c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する