FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2018年41号 感想

はいどうも、「先週の」ジャンプ感想でございます。
「あっコイツまたジャンプ感想サボりだしやがった。いい加減にするのもいい加減にしろよ」
というご意見はごもっとも・・・じゃない!!!
書いたもんね。ちゃんと前号最後に「更新出来ない」って書いたもんね。
えっ?もう次の土曜ジャンプ出とるがな?それは知ったこっちゃない。
先週時点で42号が土曜ジャンプなんて意識は全くなかったし。
えっ43号も土曜ジャンプ?やめれ・・・ウチは日曜更新なんや・・・

というわけで先週更新出来なかった理由である「LIVE行ってた」ネタですが、
当初この前書き枠で書いてたものの、あっまりにも愛を込めすぎて長すぎる文量になったので、別更新として更新しています。
興味ある方は読んでみてください。
一言だけ書くのであれば、「最高だった!!!!!!!!」とだけ。

それではサクサクジャンプ41号感想です。
予定では明日17日に42号の土曜ジャンプ感想を上げます。
ハッピーマンデー自体は嬉しいけど、土曜ジャンプはマジで嬉しくない・・・土曜になんて更新出来ねーよ!


週刊少年ジャンプ2018年41号
  表紙&巻頭カラー:ネバラン
  センターカラー:鬼滅、ストーン、金未来杯


約束のネバーランド
 開幕から神妙な雰囲気で鬼が集まってるから、エマたちのクヴィティダラの件バレたのか!?
 といきなり驚いたのに、人気投票のネタで逆ベクトルで驚いたわw
 ここコミックスに収録されるのか・・・?w
 人気投票結果自体は無難すぎるほど無難で書くことねぇ。ドンギルダが低いことぐらいかな・・・

 おいおい一気に時間進んだな。
 中でも鬼の町潜入ミッションなんていくらでも話広げられるだろうに、全く広げないで終わらせやがった。
 今作全体の進捗度が如何ほどのものかは分からんけど、最近の豪速進行は一体なんなんだ。
 一つの終わらせられるタイミングであるアニメ終了と同時に~ってのも、
 100話以上あるから2クールでも厳しいし。ノイタミナは1クール11話だし余計に。
 話としてはあまりに豪速すぎて書くことはないわ。勿体ないなぁ。
 銀魂もいなくなる今、看板候補であろうに・・・


呪術廻戦
 元パンピーの順平が思いのほか戦えてることに驚きつつ、
 収まるべき所に収まったタイミングでヒキの真人は実にイヤらしいw
 めちゃくちゃ前向きな話してるのにそう「成る」とは全く思えん演出だなw

 「絶対に順平を呪わない」と宣言した虎杖の呪霊こそ宿儺であることがいよいよバレそう。
 全く酷い絶望展開だわ。
 虎杖も順平も何も悪くないのになぁ・・・


ぼくたちは勉強ができない
 ・・・グッ(親指を空高く立てた

 こういう勘違いコントはよくあるネタだけど、
 プレゼントが正反対のものすぎてふみちゃんの反応がめがっさ可愛いかったわ。
 「そんな」関係でもないのに渡されてなんだかんだつけちゃうふみちゃんもふみちゃんだけど。
 「何故」つけてしまったのか、その本意は本人も分かっていないというのが尚更GJ!!

 今話はとにかく、怒りマークと赤面の二重コンボが大変良かったわ。
 全日本赤面愛好会的にとてもポイント高いぞ!
 「怒り照れ」はあんまりないんや・・・・嬉しい・・・

 ところで左利き用ボールペンってどう違うんだろう。
 ハサミは意味分かるけど、ペンに利き腕あんの?よく分からん(ググりはしない


鬼滅の刃
 おぉー決まった!
 半天狗本体が逃げた先に時透やハガネ塚さんがいるとは哀れよの・・・

 雷の呼吸も戦闘に取り入れ、新しい刀も得て、しかもその刀は曰くまだ中途半端らしくて、
 上弦の鬼すらも恐怖させる気概を持つ炭治郎、成長が全く止まらんなぁ。
 炭治郎はどれだけの呼吸を身につけるんや・・・
 とはいえ、炭治郎の顔の紋様がどんどん深くなってってるのは気にかかる所。
 血と混じってるとはいえ明らかに紋様の大きさ大きくなってるし。
 
 
アクタージュ
 天使すげぇ・・・一発で景の意識を変えて、自分にも取り込みやがった。
 やっぱ天才だわコイツぁ。
 千世子の本当の役作りの「役」を踏まえて読み返してみると実に狂気的で面白いなw
 
 対外的にはめちゃくちゃカムパネルラな千世子だけど、
 当人から見たら景こそが自分のカムパネルラ。
 デスアイランド編があるからこそ語れることすな。
 千世子が景をそう見ていたというのは語られてるし。構成うめぇわ。
 結構モヤモヤしそうな抽象的なパートを良い感じにやってくれたなぁ。


食戟のソーマ
 えりなさんがソーマに「男」を見ているのはとっくにそうだけど、
 ソーマがえりなさんに「女」を見たのはもしかしたら初めてなんじゃ・・・
 まだ全然その段階じゃないとはいえ、0と1には大きな差があるわけで。
 新章入ってからマジでみなさん、マセてるなぁ。
 「食戟のソーマ」のゴールとしては正しい形なのだけども。

 この中途半端なタイミングで強行に出た朝陽はどういうつもりなのやら。
 あのめっちゃキャラ濃いみなさんも誰とどういう事情で戦うのかねぇ。
 とりあえずチェーンソー婦警お姉さんが剥かれるのと、
 ダンディバーテンおっさんが剥かれるのは分かった(分かりたくない


Dr.STONE
 えええええええええ!!!
 マジっすか・・・杠、千空、壊されて殺された石像をも救おうとしてるんか・・・
 いやはや、これはすごいわ。
 確かに極秘ミッションだし、死ぬほど忙しいし、死ぬほど繊細な仕事だな。
 いやいやこれはすごい。ガチで驚いた。
 壊された石像を直そう・助けようなんて発想全くなかったわ。マジか。
 こんなの見せられたら「マトモな人間なら」千空側につくよね。
 石像とはいえ人を平気で殺す人間と、石像とはいえ人を助けようとする人間。
 どっちが「大勢」になるかなんて自明の理。
 いやはやすごいわ。そして立派。

 vs司帝国のゴールも見えて、対司は避けられないにしても奇跡の洞窟を抑えれば良いのか。
 羽京も仲間入りは確定みたいなもんだし、懸念材料はそこまでないんだよなぁ。
 あとは司自身が奇跡の洞窟=硝酸を捨ててでも科学を駆逐しようさえしなければ。 


ゆらぎ荘の幽奈さん
 幽奈=幻流斎=餓爛洞の設定、めっちゃちゃんと作ってあるやんけ。
 まぁ前フリはほぼなかったけど。
 幽奈のおぼろげな記憶が過去の幻流斎や、白叡の娘・幻そのものの記憶~とかだと良かったけど、
 幽奈の記憶はあくまで本人のものでしかないようだし。
 作られた人間・魂の所在とかについても語ってほしいものではあるけど、
 それを語ると別作品にはなるわな。
 とりあえず幽奈含めて、過去の幻流斎は確実に「一個人」であったというのは彼女たちには救いがあるな。

 白叡さんは娘のためにここまでやって、娘以外はどうでもいい。
 黒幕としてはそこそこの自己よがりの悪っぷりで良いけど、
 「可哀想」感情が上回ってなんとも中途半端・・・と思ってたら、娘の記憶もイジるつもりで悪の魅力度UP。
 これで容赦なくコガラシさんがぶっ飛ばすことに抵抗なくなったわ。

 いよいよ戦いはクライマックスみたいだけど、作品としてもクライマックスになるのか否か・・・


僕のヒーローアカデミア
 見事!!
 いやいや、マジで面白い戦いだったわ。
 A組もB組も今出来ることを全力で出し切ってのA組の作戦勝ち。
 上鳴の囮からの心操の洗脳、マジで見事だったわ。
 そらあの状況だと反応しちゃうよな茨w
 上鳴もただ囮なだけじゃなく、上手くいけば宍田も倒せてたという捨て石じゃないのもとても評価。 
 そんな心操のせいでコミュニケーション取れなくなって、
 最後は冷静になれば分かるのに疑心暗鬼で陥落。

 本当に充実感満点の素晴らしい戦いだったわ。
 言っちゃえばメインクラスは全然いない地味な戦いだけども、こんなに面白くなるとは。
 チーム戦でちゃんとチームで戦ってる、ホントこういうのは幅がありまくりで面白いわ。
 その最高峰たる、ワールドトリガー帰還お待ちしております。


金未来杯エントリーNo3 恋は戦争 (アラビア吾朗)
 今年の金未来杯1作目、2作目があまりに優等生すぎる王道バトルモノだったから、
 なんか「そうじゃないっぽい」今作にはマジで期待してたけど・・・・

 うん。
 これだわ。これ、今年の金未来杯だわ。もう俺の中で決まった。
 残る2作とか知ったこっちゃない。俺はこれを優勝させたい。というか優勝する。

 めっちゃ面白かった。
 女子と会うために全力でバカをやる秀才vs校長、
 二転三転する攻防戦。各自の上を行く心理戦、それでいてコメディ作品なのは忘れず終始笑え、
 最後はなんだかんだ綺麗にまとまる。
 連載になってこの方向性で読みたい。女の子かわいい。男たちにめっちゃ感情移入出来る。
 最後本当にさやかちゃんと仲良くなったとこまで素晴らしい。
 完璧やんけ。こんな漫画が読みたかった。それを地で行くわ。

 日々の漫画読みでいつも5段階評定をしてるんだけど、今作の評定は「6」を送ります。
 5段階の内6。俺がこの評定をするのは1クール1本ぐらいのレベルだからね。
 ちなみに5段階の内「7」は年1本出るか出ないかのレベル。
 現在9月半ばだけど、今年はまだ出てない。


ブラッククローバー
 フエゴレオンさん、一発とはまたチートなw
 復活早々この活躍とか頼りになりすぎる・・・

 金色の夜明けがほぼ全滅した中、ランギルスもエルフ堕ちか。
 まぁコイツは敵でも味方でもどっちでもいいや。
 フィンラルもヤバいかと思いきや、そこは即行エルフになってないと描いてくれて良かったかと。
 暴牛は2人しか堕ちてないとか優秀?だなぁ。


読切 BE MADE (独楽京助)
 今号2本目の読切。「恋は戦争」がマジで面白かったから、
 いくら手塚賞準入選つっても・・・と期待低目で読み出したけど、
 なるほど・・・今はコレで準入選取れるのか。良い時代やね。良い意味で。

 はっきり言って絵は下手。だけど不快感はない。描けば描くほど伸びそう。
 世界観は完全に「進撃の巨人」だけど、平民貴族全員集まっての壁建築はとてもアツかった。
 「国とは人なのだ」とはある王の名言だけど、完全にそれだったすな。
 主人公・イズが底抜けに素晴らしいキャラしてて人民が動かされる理由はよくわかった。
 護衛のリンゴがイズを守る理由も、国のため、家柄のため、居場所のためでなく、
 「惚れた女のため」だったのもとても評価。

 コレが準入選取れるのか・・・編集部よく評価したわ。
 ちゃんとこういうのを評価してくれる辺り、「手塚賞」の冠は濁ってないすな。
 面白かった。どうしたって金未来杯と並べちゃうけど、前号までの2作より全然良かった。
 王道でありながらドキドキワクワク、ページをめくる手が止まらない。
 「漫画」ってのはこうあるべきだよ。それが金未来杯の前2本にはなかった。
 絵がどんなに上手くたって、やっぱり読者をゲンナリさせるんじゃなくてワクワクさせなくちゃ。
 高く評価するわ。5段階中4.
 今号の読切2本、共にジャンプでは年一レベルだぞ。どうした今号。やべーぞ。


ハイキュー!!
 第2セット、勝ったか・・・いや勝たないと負けなんだけども。
 レシーバー・日向の得点で終わったのは嬉しかったわ。

 変わって出てきた手白は完全にピンチサーバーで、天井サーブ打ちとはあまり面白味がない選手やな。
 全国の舞台にピンサー起用して良くも悪くも試合を経験させよう、ってハラなのは分かるけど、
 あまりここで出てきた意味はないように思えるなぁ。

 さて最終戦。夢のゴミ捨て場の決戦もいよいよ終わりか・・・感慨深いなぁ。


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


銀魂
 なんやこの最終回直前みたいな話は・・・あっ最終回直前だった。

 ようやく万事屋再結集。残すは銀さんを迎えるだけ。
 また他愛もないバカをやる日まで、迎える人と場所は整った。あとは主役だけ。
 あと1話で終わるとはとても思えないけど、大団円、期待してまっせ。


総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
 間違いなく1話の内で「最強」という単語を使った漫画になっただろうな・・・

 引っ張りに引っ張って最川という人間が如何にして最強か、という紹介。
 この見せ方は嫌いじゃないけど、こんな悠長な構成してる暇はあるのか、という別読者目線。
 まずは実際に「最強」もとい「最強(仮)」な実力を見せてほしかったわ。
 モノローグや、ただ倒れてる群衆見てもそれは分からん。

 アカリンぐらい良いキャラであることを期待してまっせ。
 未来では一応社長やってるぐらいなんだからその辺マトモではあるんだろうし。


アリスと太陽
 えっマジでしのんをドラマー採用すんの?正気?
 アイドルを捨てるわけじゃないとはいえ、ドラマーて。前にも書いたけど歌えんし踊れんやんけ。
 なんや某バンドリみたいに超絶技巧でビート刻みながら歌うんか。幕間で踊るんか。
 他の話は問題なく、むしろ良い感じに進んでるだけに、
 本当にこのしのんドラマー入部は謎すぎるわ。どうしてこんなことになってるのか。
 そらある程度キャラ立ってるキャラを部に入れる方が簡単なのは分かるけど、
 それにしたってしのんは悪手だろ・・・

 レコーディング、メンバー集め、キラーチューン、太陽の引き抜き、
 色々やることは沢山あるけど、大丈夫なんかいのぅ。
 これでも単行本買うの確定してるぐらいには応援してるんだぞ?


最終回 キミを侵略せよ!
 おぉ・・・やっぱり終わっちゃったけど、
 最後の最後、読者にすら見せず、相場ちゃんにだけ「見せた」のは素晴らしかったぞ。
 それに対する相場ちゃんの反応、その後の反応が一切ないのも良い。
 相場ちゃんに逆に侵略されたって話も含めて、まとめ方としては完璧じゃないこれ。

 ・・・まぁある程度何でも出来る作風で、要所要所良いところはあったけど、
 そんなに続く感じの漫画ではなかったよな・・・
 ギャグ・コメディが絶望的にないのが今のジャンプなだけに、
 そこそこ続くかな、と思ってたけど。
 最後まで見所なく終わる打ちきり漫画も多い中、最後の最後とても美しく終わったのは本当に素晴らしい。
 終わるならちゃんとまとめきって終わる。大事なことよ。コレは新人でもベテランでもそう。


火ノ丸相撲
 試合中に「笑うこと」の是非は今もってしても不定だけど、
 今回の試合に関しては、ただただ笑って、翻弄されて、楽しそうな火ノ丸が本当に響く・・・
 取組中にレイナさんとの情事を考えたのはさすがにいただけないけどw
 確かに「何やこの相撲w」だけど、本当に楽しそうにしはって・・・

 大般若もろとも技の応酬でついに鬼車まで。
 スカしたとはいえ、「出そうとした」ということは大きな一歩だわ。
 コレが本当に決まる時が楽しみすぎるわ。たぶんその時俺は泣いてるけど。

 ヒキの草介が怒ってる技は何やろか。
 普通なら草介ないし大和国の技ってトコだろうけど・・・




 次号からはまさかのギャグ2本同時新連載
 出オチもうダメだ感に満ち溢れてるけど、大丈夫なんかいのぅ。
 そしてハンターも復活するけど、新連載はこれだけで終わるわけもなし。
 もう50周年もあと残すは次クールまで。
 大物放り込むなら今やぞ・・・

 (目次コメ)ネバラン最終章なのか・・・

 それでは引き続き42号感想をお楽しみください。明日更新予定です。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 呪術廻戦 ぼくたちは勉強ができない 鬼滅の刃 アクタージュ Dr.STONE 僕のヒーローアカデミア 火ノ丸相撲

  1. 2018/09/16(日) 17:15:56|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2018年42号 感想 | ホーム | 「アイマスシンデレラガールズSS3A LIVE」に行ってきました>>

コメント

Re: katariさん

> ネバーランド
 脱獄まではやるそうですね。
 さすがに脱獄後のシェルターまでとかやってたら後の話もしなきゃならなくなりますし、
 アニメが続くにせよ続かないにせよ、まずは脱獄で一くぎりにはするでしょう。

 地味な話って、鬼の町潜入ミッションとかめっちゃ派手なんですけど・・・

> ぼく勉
 同じことを別の相手でやったら・・・という妄想、好きです。

> 鬼滅
 玉壺も終わってますし、半天狗もコレで終わりで良いでしょう。
 甘露寺さんが戦ってる憎鬼がフワフワした形で終わるのが気にはなりますが。

> DrSTONE
 体はまだともかく、頭割れてる人とかは相当大変そうです。
 さすがに神経だ細胞だなんて話には出来るわけないですし。
  1. 2018/09/17(月) 16:33:30 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しAさん

> ネバラン
 善逸、10位内にいるとかならともかく、29位なら別に・・・
 最近は別作品のキャラが入ることも珍しくないですし、
 「何故善逸なのか」は何やらネタ動画が起因してるようですね。

> 石
 予想でしかないんですが、司帝国が負ける時、司は生きてないと思うんですよね。
 石像とはいえ大量殺戮をし、旧文明を排斥しようとする危険思想はハッキリ言って邪魔ですし。
 何より司自身負けて科学を認めて自分もその世界に生きていく・・・みたいなのはイメージに合いませんし。
 ということで、色々諸々で「逆襲」はないかな、と思います。

> 読み切り
 かたや何もない時期、かたや読切2本、かたや新連載カブし、かたやハンターとカブし、
 全く不公平ですね。
 まぁその不公平をもってしても真に面白い漫画が勝ち取ってくれると信じていますが・・・
 信じた結果が「田中誠司」が取った時なんですよねぇ・・・(田中掲載号は合併号)

> 侵略
 ギャグ・・・ではなかったですね。ワタシの中ではラブコメですらなかったです。
 コメディ、最近の言い方なら日常コメディでしょうか。
 ハジメが宇宙人という異分子要素はありますが、SF感ゼロでしたし。

> 火ノ丸相撲
 狩谷・・・?えっまさかのそこ?
  1. 2018/09/17(月) 16:33:10 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

読み切り>このレベルを2作同時に載せるとか酷くないですか!?アンケートには3枠しかないんですよ?潰しあいにしても不公平。
BE MADEは好きな作品の影響か意識かしてると思われます。

ハイキュー>孤爪も思ってたように2度目ですからね。

太陽>やはり本業というか、本武器を大切にしてほしい。
話題になっても、片手間ですし。

侵略>終わりをちゃんと締めるのが楽というか、スムーズにいくのは1話物の強味ではありますが、先週からの流れは非常に良かったです。
ただギャグとしてはツッコミが弱すぎて、ラブコメ枠として見てました。

火ノ丸相撲>互いに楽しそうかつ、読者も楽しいで非常に良かったです。
他の感想サイトで狩谷の技説もありました。
  1. 2018/09/16(日) 22:12:58 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ネバーランド
アニメでやるとすれば農園脱走までがきりのいいところになるかなあとは思いますが
年月を飛ばしたのはたぶんそういう地味な話をやっても面白くないって思ったんだろうか

ぼく勉
逆にこれを理珠にやってたらってパターンも想像してしまった

鬼滅
炭治郎が素顔のハガネ塚さんを見たときの反応も気になってしまう

あの刀が鬼舞辻への切り札になるのかもしれないが
その前に上弦の4がこれで終わるのかってのも疑問
なんかギュウタロウのほうが脅威だったように感じてしまって

ソーマ
まあ年齢的にもそういうのを意識してもおかしくない頃ですからねえ
考えてみるとえりなどころか異性そのものを創真が意識したの今回が初めてかもしれんし

DrSTONE
石像を修復すれば蘇生できる可能性はあるか
しかしこれ相当難易度が高いでしょうね
杠以外にも協力者は必要でしょうね

最も洞窟を奪ったとしても奴らがまた攻め込んでくるのだろうけど

ヒロアカ
この漫画でまともにチーム戦を見せられたのは初めてな気が

ブラクロ
これでアネゴも心置きなく魔法帝代理になれますねってのは気が早すぎだったな

ランギルスに関しちゃ正直救えなくてもいいやって気持ちになってしまう

ハイキュー
烏野が音駒相手にセットを取ったのって今回が初めてなんだなって

キミ侵
どう見てもジャンプに向いてない作品だったとしか

火ノ丸
ちゃんと右腕は治ってたとはな
鬼車が完全復活する日も期待したいと思う

  1. 2018/09/16(日) 22:03:41 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

そりゃ遅くなる時もありますよ

ネバラン>前回書いた時『クヴィティダラから』10里というのを失念してました。
人気投票はイザベラやクローネがアンナに負けていたのもですが、善逸の44票はビックリでしょう。
単行本の売り上げでは既にほぼ休載のハンター含めて5位、年間タイトル別ならジャンプ4位とハイキュー、ヒロアカに並ぶ可能性すらあるだけに勿体ない感はあります。でも長く続ける作品でもないジレンマ。

アクタ>夜凪とはタイプが違うはずなのに、それも取り入れてるのがスゴい。怖い!でもそこが良い!

ソーマ>1話から示唆してたのに長かったです。まあアサヒみたいなのがいないと1に辿り着きそうにないのがソーマなんで仕方ないんですが。

石>懸念材料は①洞窟に落とし穴がないか②奪取しても火薬完成までに奪い返されないかですかね。
正直、アメリカ復活を信じてるモブ視点だとアメリカ復活を司に話すのがベストだと思います。超人司と戦わずに済むし、すぐに石像破壊も無くなるし。

ゆらぎ>まあ霊波紋が同じってのは結構出てました。悪に走るのに納得出来る部分がある外道ってのは最高に悪役だと思います。

ヒロアカ>1度体制を整えたい場面での急襲に加え、宍田の個性では冷静に対処は難しいですね。そこまで全部納得いく展開でした。
そしてワートリ待ち遠しいです。ただし、部位が部位ですから覚悟も必要。
  1. 2018/09/16(日) 21:56:57 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2919-ed1f53d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する