FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ2018年39号 感想

はい、今週のジャンプ感想でっす。
更新が月曜になっているのは、土曜は出勤してて、日曜もちょっと出かけてて時間取れなかったもので。
まぁ日曜15時に出先から帰ってきたけど、何をする気も起きなくてのんべんだらりとYoutube見てたけどな!

さて、今週もとい先週の出来事は・・・
ココから読まなくていいでーす。フリじゃなく読まなくていいでーす。
下の「続きを読む」からの本文だけ読んでいってください。

基本この前書き欄は後から自分で見直した時に「あぁこんなこともあったな」という備忘録なので。
また部長とケンカした。
先週の更新で盆前に上司陣とケンカして辞める直前まで行ったものの、
スッタモンダで現状維持になった~と書いたんだけども、
その「スッタモンダ」は結局総務部長としか会話してなくて。
実上司・大嫌いで滅したいと心から思ってる上長の部長とまた面談組まれて、またケンカしたのでした。
「ケンカ」と書いてるけど口論だからね。殴っていいならとっくに殴ってるからね。
殴るのが堪えられないレベルまで至ってたら俺コレ今書けてないからね。収監されてるからね。
よく我慢した。偉いぞ俺。誰も褒めてくれないから自分で自分を褒めるぞ。偉いぞ俺!よく耐えた!
口論の原因は結局元に戻って「テメーの職務態度どうにかせーや」なんだけど、
俺がやるべきことはちゃんと期日中にやってるのに何故それを否定されなければならないのか。
上司様曰く「お前の仕事が終わったなら他の人の仕事手伝えや」ということらしいけども、
それを管理するのが貴方様のお仕事なのではないのですか???貴方、管理職でしょう?
よしんば貴方様が管理出来ないとしても、「他の人」から言わすようにしたら良いのではなくて?
何も言われない、結局みんな自分の仕事は自分で全部やる、
良くも悪くもそういう部署・そういう人間の集まりなのを把握してないんですか?管理職なのに?
と、言うことをオブラートに5重ぐらいに包んで言ったら
「良い大人なんだからもっと会社のこと考えろ」
「みんな遅くまで残業してるし休日も出てきてるんだ」
という高尚なお言葉。
はっ、誰が会社のことなんて考えるかい。自分のことで手一杯だわ。
あ?俺が楽しめるように、俺が定時に帰れるように、休日出てきてまで仕事しないでいいように、
そのために平日定時内は「トイレ休憩以外は」頑張って働いてるんじゃ。文句なんて言わせるかい。
仕事が溜まってるのはその人のせい、溜まってるのを捌けてないのは管理職の貴方のせい。
俺は俺のやるべきことはやってる、俺にやらせたいんだったらテメーがちゃんと俺に仕事割り振れや!
ということをまたオブラートに包みまくって言ったら
「お前のスタンスは分かった」ということで。
そろそろ退職勧告くるかもね。いいんじゃない?
俺はいつ辞めてもいいんやで。俺が辞めて俺が困ると思うなよ。困るのはお前らやぞ。
俺は会社のためにも家族のためにも金のためにも働いてねーぞ。ただ世間体のため、のみやぞ。
タダでさえ2人いなくなるのに3人目いなくなって大丈夫なんか?社員目線では大丈夫じゃねーぞ?
やってみろや。誰が困るかい。
俺は「働かせてもらってる」んじゃない。「働いてあげてる」んやぞ。
「会社」のために何が最良か、誰がいなくなるのが正解か、見直してみやがれ!!!!

はい、読まなくていいのに読んだ方、何もスッキリしない話ですみませんね。
この件イライラしすぎて、何かにぶつけないと発散出来なくてね。
ツイッターに書くのもアレだし、文句言われる云われのない俺のブログで書いてみた。
読まなくていいですし、「社会舐めてんのか」とかそういうのもいらないんで。
社会舐めてる? おうとも舐めてるともさ。仕事に生涯捧げるなんてまっぴらゴメンだね。


はい、それでは清く正しく楽しく・・・なるかは内容次第だけど、
今週のジャンプ感想でっす。
仕事辞めてもジャンプ感想は続けるんで大丈夫です。貯金はある!


週刊少年ジャンプ2018年39号
  表紙&巻頭カラー:ぼく勉
  センターカラー:ストーン、金未来杯、アクタ


ぼくたちは勉強ができない
 はいアニメ化。知ってた。知らなかったけど知ってた。
 ついでに「ストーン」もアニメ化決まってること、
 「呪術」「アクタ」もアニメの企画が出てることぐらいは知ってる(※妄言
 つか現ジャンプ、この3作とあとは連載始まったばっかのしか「非」アニメ化作品ねーのな。
 20作近くあってその4分の3がアニメ化ってよく考えたら異常やな・・・
 さすが「ジャンプ」ブランド、それと昨今の粗製乱造アニメ化の弊害ってトコか・・・
 制作は全く知らない所だけど、キャラデは中々好き。うるかにちと違和感あるけど。
 とりあえず3人娘の声に期待。
 ジャンプ作品だから、そこまで新人まみれにはならんやろ?

 大正浪漫な巻頭カラーすごく好き。

 アニメ化やらステキな巻頭カラーやらで良いムード一色な中、
 本編は大分シリアス、というか深刻な話になったなぁ。
 うるかの将来のためには留学はまさしく「才能ある者の特権」だけども、
 成幸と近くにいたい、成幸と付き合いたい、そんな感情よりも優先するとは・・・・
 まだ国内なら大学が違っても結構気軽に会えるけど、オーストラリアは遠いわ。
 それを即決で決める。
 うるかはなんと強い人間なのだろう・・・
 グズグズ文句言ってなぁなぁでテキトーに生きてる誰かさんとは住む世界が違うわ。
 光が眩しいな・・・


約束のネバーランド
 フィルたち残された弟妹はとりあえずは無事のようだけど・・・
 ピーターの部下・アンドリューがピンポイントでフィルと接触って人質にされる未来しか見えねぇ。
 あんなに良い子で強い子に育っているフィルをそんな交渉材料に使うなんで腹立たしいな。
 幸いフィル自身にもエマたちに自分から会いに行く気概はあるようだから、
 ただ人質で甘んじてることはないだろうけども。
 その辺、新しいハウスの仲間にも協力依頼して~とかだとアツいけどリスキーすぎるか。

 エマたちは特に何問題もなくクヴィティダラ到着。
 「遠い」って言うから結構時間かかるかと思ったのに、
 さすが有能だらけのオールスター。そんな問題は些細なものなのか。
 描いて面白いものないところはバッサリカットとはテンポ良くて良いすな。


ONE PIECE
 気持ちの良いぐらい、気持ち悪いクズ連中ばかりでワノ国民の心中察するわ。
 こういうの見ると、アラバスタやドレスローザがなんと恵まれていることか。
 まぁアレも本格的に支配されてたらコレと遜色なかったかもだけど。

 博羅町の真打ち・ホールデムはまたしょーもない・・・
 こんなのとホーキンスが同列なのかよ。 百獣海賊団、大丈夫なの?
 あまりに小物ばかりすぎて不安になってきたわ。
 百獣の王・ライオンのスマイルっぽいからちょっとは期待してたのに・・・
 とりあえずベルトにスマイル食わせたっぽいのがホールデムと一心同体とはどういうこっちゃい。
 ガゼルマン共々、スマイルの能力に体がついていけなくて自滅パターンも多そうすなぁ。
 やっぱり雑兵はどこまでいっても雑兵なのか・・・
 早く「真打ち」の上の格が望まれる。

 ところで、ゾロの「裸の男を斬るのはどうかと」は結構ヤバめの問題では?
 コレ限りの話ではあろうけど、ゾロ、そんな所に甘さあんのかい。


呪術廻戦
 うわ~
 順平とのタイマン映画トークだけならまだしも、
 すっごいいい人なオカンまで加わって仲良く友情を築いたのに、
 そうか・・・コレで順平が闇に落ちちゃうのか・・・悲しいなぁ。
 こういうただひたすらに純粋に純潔に「良い人」が犠牲になるのは本当に悲しい。
 でも現時点パンピーでしかない順平が闇に落ちる、悪に染まる、呪術師を恨んで虎杖と戦う。
 そこまで至るにはこれぐらい衝撃的なことがないと・・・ってのは分かるわ。構成上手いなぁ。

 虎杖の死生観、コレは対順平決着の時に再度語られるものであってほしい。


僕のヒーローアカデミア
 真正面からのA組vsB組、めっちゃ面白いやんけ!!
 B組のこういうのが見たかった!念願大願だわ。
 頼むからヴィランの妨害入るなよ?頼むぞ?フリじゃねーぞ?

 心操を仲間と敵にそれぞれ置きながら掘り下げるとはすごいVIP待遇だけど、
 ここまでしてヒーロー科入らないのは「ない」わな。どういう形で入るのやら。
 20人の定員とか個人的にはどうでもいいと思ってる。
 「馴れ合うつもりはない」はご大層なものだけど、
 馴れ合ってたら、このままグズグズしてたらヒーローにはなれないってのは事実だしね。
 口は悪いけど、ヒーローになる気概は買おう。

 とりあえず始まったチーム戦。
 A組だけ見ると、
 攻守変バランスの良いチーム1、ピーキー能力だらけのチーム2、総合力最強チーム3、
 全部かっちゃんに持ってかれそうチーム4、なんか色々大丈夫か?チーム5  という印象。
 B組はぶっちゃけキャラの名前すら覚えてないから印象どころの話じゃない。
 全試合に勝敗がつくと仮定すると、
 1:A勝利、2:B勝利、3:A勝利、4:B勝利、5:A勝利 というのが無難な所かな。
 個人的注目はチーム2で。ヤオモモvs拳藤ちゃん、葉隠ちゃんvs漫画のヤツが見たい。見せろ。
 
 めっちゃチーム戦してて戦闘は大変満足。
 宍田獣郎太くん、とりあえず覚えた。個性も。めっちゃキャラ濃いなお前w
 心操は声帯模写のペルソナコード。なんという厨二ネーミング・・・嫌いじゃないぞ☆
 誰がしゃべったかわかんない状態で洗脳させるとか鬼畜やわ~w


Dr.STONE
 クロムすげぇ・・・本当に一人で脱獄果たしやがった。
 まぁおそらく羽京が入れてくれたであろう電池のおかげではあるけど、
 電池とアルカリ溶液いう歴然とした「科学」で科学を舐めくさったヤツに一泡吹かせたとはアツいわ。

 まぁ牢を壊してもそこからあの民度の低すぎる連中の警備をどう潜り抜けるか、という話があるけど、
 あそこまで民度の低いバカばかりなら特に何の策もなく普通に逃げられそうかな。
 

鬼滅の刃
 恋柱最高やなwww
 面白いと言っちゃ可哀想だけど、生い立ち面白すぎるやろw
 元からいい人だったけども、この1話で大好きになったわw
 本当に柱のみなさん、実はいい人楽しい人多すぎぃ!
 そろそろ「甘露寺さん」と呼ぶか・・・でも「恋柱」の方が色々この人を現してるんだよなぁ。
 
 甘露寺さん(もう呼ぶんかい)の結婚がどうなったのか、どういう経緯で鬼殺隊に入るのかにも期待。
 とりあえず炭治郎たちと一緒に必死に甘露寺さん守ってる玄弥もまたステキ。
 緊張感はないけど、この「なさ」がいいなぁw


ハイキュー!!
 日向の一世一代の大ジャンプ、スカすんかーい!と残念だったけど、
 今話で再度キチッと決めてくれてよかったわ。

 日向影山の持ち味である高速の変人速攻ではなく、
 余裕のあるトス、ジャンプ、からのブロックを超えるアタック。
 なるほど「物理」真正面すな。
 日向がそれに目覚めた過程はちゃんと描かれてたし、
 そのトスをすんなり打てる理由まで影山と出会う前からあったもので、
 完全に「日向の新しい攻撃」になったなぁ。こんな舞台まできて新技。すごいな。
 攻撃の幅が増えて戦術の幅、めっちゃ広がったな。
 次は対長身ブロッカー。超えられるのか、超えられないのか、超えないのか。


金未来杯 エントリーNo1 仄見える少年 (後藤冬吾&松浦健人)
 さて金未来杯開幕。
 とはいえ最近の金未来杯には全くいい印象がないのよね。
 連載になっても続かないってのもそうだけど、受賞作に納得がいかないのが数年続いてるし。
 去年は絶対「魔法少年X」だった。今でもそう思うわ。

 で、今年の第一作。
 ジャンプGIGAで連載やってたコンビというだけあって、完成度は素晴らしかったわ。
 新人作家とは思えないほどちゃんと描けていて、読切漫画として不満点たる不満点はまるでない。
 主人公くんも姉貴もキャラがよく、作画に関してはマジで何の不満もなく、
 及第点どころか平均点を完全に超えてる作品で、コレなら開幕から金未来杯の資格はあると言える。
 あくまで単体の読切作品としては評価する。

 けど、面白くはなかったわ。
 もはややりつくされた霊モノ、除霊モノ。
 主人公は強い霊に取り憑かれてて、その力で悪霊を倒す・・・
 悪霊かと思われたネコは良い霊で黒幕は別にいた・・・
 面白味がない。オリジナリティがない。ワクワクしない。ドキドキしない。
 読切のあるあるネタを地で行ってて、「読めた」けど「読めてた」という感想になるわ。
 原作作画分かれててコレじゃあダメだわ。原作もっと頑張れ。


ブラッククローバー
 あらら、ヤミさんvsシャーロットは一時お流れか。
 さすがに対団長ともなればほいほい戦闘不能にも出来ないか~

 そしてまさかのゲルドルさん再登場。
 妙な人が妙な形で復活するなw アンタがまさか一応味方サイドになるとはw
 もう一人のレブチとやらはアンタ誰や!?とググったら、
 一番最初、ユノとアスタで倒したヤツかい。誰が覚えてるんだこんなの・・・
 でもそんな人がエルフ相手に一方的な勝負を出来るとはすげぇ。
 覚えちゃいないけどこういうキャラを使い捨てない姿勢は好きよ。

 グレンの獅子王では副団長がエルフに。
 レオポルドがエルフになってないならえぇやろ。
 この辺は持ち前の熱血さでエルフ解除展開に期待したい。


アクタージュ
 なんか珍しいタイプのカラーやな。
 すっごいどうでもいいけど、昨日出かけた時、あまりにもの空の青と雲の白に感動してたりした。

 景が次にぶつかったのは役の壁。
 今まではなんやかんや憑依した自分を演技に乗せてきたけど、
 演じるは銀河鉄道の夜のカムパネルラ。
 見たこともない存在もしない、けど確実に存在している人間に成り、
 それでも自分も捨て去ってはいけない、とはなんとも難儀な課題やな・・・
 ましてはそれが自分とは正反対、皆から憧れられる存在とは。

 阿良也が景からジョバンニを得るというのは分かるけど、
 景が阿良也からカムパネルラを得るというのはどーも分からんな
 阿良也を投影するのか天使を投影するのか、景自身が投影されるのか。
 こっからの展開はどーも見えんぞ。
 今度はどう成長するんや。


アリスと太陽
 クソプロデューサーのデキレースをどうぶっ壊すかは注目ポイントだったけど、
 審査員たちが良い意味でアホで高得点とはw
 こういうデキレースの壊れ方は面白いなw
 伝わるものはちゃんと伝わる、良いものは良い。

 そしてしのんちゃんもガチンコの本気モードで。
 アイドル「しのん」としてのキャラクターを捨て去っての本気のアイドル。えぇやん。
 本気でやって、実力があって、それで勝つなら例えデキレースでも問題なんてないよね。
 そういう意味ではこのままデキレースが「成る」のも面白い展開ではあるな。
 まぁアリスと太陽が負けることになるのと、
 クソプロデューサーの鼻っ柱を折るためにもそれじゃ困るわけだけど。
 良くて引き分け、同点かな~

 ところでアイドルプロデューサーを本業とするものとしては、
 しのんちゃんの「個のアイドル」に関してが興味深かった。
 確かに最近のリアルアイドルって全部ユニット売りだもんね。
 TVで見るアイドルとかほとんどAKB系列だし。
 おかげで「個」のアイドルを全然覚えらんねーわ。だから全部一緒に見えるんだな。
 その点我がプロダクションはソロもユニットも同時推ししてるんで問題なし。
 アイドルを個としても集としても輝かせてこそ、みんな輝けるんや。
 一人一人が輝いて、集の輝きをも増長させる、それが、素晴らしいんやん?
 それが「偶像」たるべき「アイドル」やん?
 でも「トップアイドル」って悲しきかな、一人しかなれないんだよね・・・
 来年こそ、シンデレラに。


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


食戟のソーマ
 何ラブコメやっとんねん!!!!!!!!!

 いいぞ!もっとやれ!!!!
 もっとや!もっとえりなさんや田所ちゃんの赤面を見せろ!
 赤面!赤面!
 全日本赤面愛好会的にとてもポイントの高い1話やったぞ!!!!
 特に理想の男性を語る時に、口元を枕で隠しながらド赤面ってるえりなさん!!!!!!
 
 マジで「自分の料理のすべてを捧げたいと思える女~」展開が本格化してきて、とても嬉しい。

 期末試験、海、ラブコメの波動・・・・
 キますねコレは・・・神回が続きそうですね・・・フヒヒ


ゆらぎ荘の幽奈さん
 ラブコメ漫画の師匠がガチ王道バトル漫画やってるから、弟子の漫画がラブコメやってるんですよ!
 分かってるんですか!わざわざ連続で載せやがって!

 ラブコメとしては全く面白くない、というか微塵もラブコメしてないけど、
 こゆず、仲居さんと全力で幽奈を守ろうと、導こうとするのはとてもアツかった。
 特に仲居さん。
 あぁいう自己犠牲の展開、好きなのよね。

 さて、いよいよ出てきた天狐幻流斎。
 幽奈の記憶や精神、本当に大丈夫なのかと疑わざるを得ないぐらいの覚醒っぷりだけど、
 こっからどうなっていくんや・・・目下幽奈の消えた記憶はどうなってるんや・・・


銀魂
 ゴリラ局長、完璧に決めてキメて帰ってきやがったwww
 最高のヒーローではあるけど、全然カッコよくなかったし、感動もしねぇw
 なまじ坂本が普通にカッコいいだけに余計にカッコ悪さが際立ったわw
 まさかここまでゴリラ推しになるとは露ほども思わなんだw

 残り3話、なんや上手く収まる気がしてきたぞ。
 最終回はバカ騒ぎしてもらうとして、残り2話で3人と松陽先生やろ?イケるイケる。


総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
 田中の本気なり裏なりが見られるかと思ってたのに、猫屋係長かよ。
 「ネコは液体」というネットネタを採用してのドエラいもんな猫型ロボットとしたのは面白かったし、
 そのコマでゲンナイがめっちゃ藤子先生風になってるのは笑ったけどもw

 敵さんは時阮門で一気に人の時空移動を可能にするようで。
 係長も満足に倒せないレベルの戦力2人しかいない総合時間事業会社でどうしていくのやら。
 敵がそう動くなら、そろそろ味方も未来から来てほしいなぁ。
 それこそドエラいもんみたいなの、一杯いるだろうし。


紅葉の棋節
 駒の声が聞こえて、戦う相手の駒が泣いてて、相手が負けるのが可哀想、天才の孫、
 敬愛する祖父を破った相手の弟が相手。自らの名は「勝」
 どっちが主人公か分かんねーなコレ。
 盤面の強弱は読み取れんけど、なんか普通に百日紅に感情移入しちゃってるわ。
 紅葉がそれこそ楽しそうにしてないのがなんか・・・まさしく「しんどい」。
 

キミを侵略せよ!
 まさかのTS・・・そっから百合展開かと思いきや、普通に男女?の2人にするとは・・・
 ターゲット層は一体ドコなんだ。
 俺はダメだった。女子の方、コレイケるんです?
 TSした男とショタっ子ってアリなんです?

 ちなみに男が女になって、それで女の子とキャッキャするのはアリだ!
 男が女になって悪友の男とエロるヤツはナシだ!
 男が女になって、女が男になって、逆転してエロるヤツはアリだ!

 どんだけ性癖を暴露していく、俺。 


火ノ丸相撲
 おいおい、三日目の戦績終わってすごいことになってんな。
 まさかの草介の負け、沙田の勝ち、加納の勝ち、
 ベテランもルーキーも国宝も三名槍もマジで入り混じりまくりやんけ。
 優勝決定戦があるのであれは、火ノ丸、刃皇、天王寺、草介の四つ巴かと思っていたけど、
 コレはどこからともなく出てくるぞ・・・
 かつて高校時代に下した相手である国宝連中と再度相見えるのはマジで楽しみすなぁ。

 火ノ丸の成長については「昔の方が強かった」ではないとは。
 どうしても大相撲編になってから、というか右腕を壊してから良い印象のない火ノ丸の相撲だけど、
 そこは大相撲幕内力士の名は伊達じゃない。
 腕を壊してもここまで這い上がってきた力は本物、
 過去よりも今の方が強い、なるほど、すごく前向きになれる話やな。

 次の相手は兵藤・大般若。
 漫画の中であたるのは初めての相手となるけど、こんなピーキーな相手に火ノ丸は調子戻せるのか。注目。
 


 アンケネタを性懲りもなく考えていなかったという。
 金未来杯アンケは全部そろった最後にやることにしたんであと4週お待ちをば。

 何にしよっか・・・・・・・・・・
 と、ひとしきり今週号を浚ってネタが出なかったのでお流れで。
 思いついたのは
 「ワンピ スマイルvs悪魔の実vsミンクvs動物」、
 「アカデミア A組vsB組 勝敗予想」、
 「侵略 TSネタの是非」、
 「火ノ丸 優勝決定戦参加者予想」
なんかだけど、
 全部選択肢作るのが多岐に渡りすぎてやめた。
 ネタはマジでお待ちしております。その内この枠消えるかも・・・仕事中に考えるか。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ぼくたちは勉強ができない 呪術廻戦 僕のヒーローアカデミア Dr.STONE 鬼滅の刃 ハイキュー!! アリスと太陽 火ノ丸相撲 食戟のソーマ

  1. 2018/08/27(月) 21:52:34|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2018年40号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年38号 感想>>

コメント

Re: 名無しAさん

> ワンピース
 あー本物じゃないからこそ、
 普通のゾオンではなりえない、中途半端な所に自分ではない動物が生える・・・
 というニュアンスですか。なるほど、スマイルの完璧じゃなさが出ていていいですね。

> 呪術
 実はボカして書いてたんですが、あの呪霊がそのままオカンを殺るとは思ってない、とだけ書いときます。

> ヒロアカ
 ですね。チーム2は個々ではそこそこやりそうですが、「チーム」ではダメでしょう。
 
> ストーン
 司の復活選定基準は本当に分かりませんね。
 ほぼほぼみんな司の思想に従ってる(従わされてる)みたいですが、
 何をもってしてあんなにアホばかり復活させてるのやら。
 まだまだ国を「造る」のに忙しいから頭脳労働は後回しなんでしょうか。
  1. 2018/09/02(日) 17:33:25 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ぼく勉
 ぼく勉の話かはさておき、
 自らの夢よりも愛を優先する、というのは嫌いではないですね

> ワンピ
 日本的な階級は色々あるでしょうにねぇ・・・

> ヒロアカ
 残念ながらA組とB組では大きな隔たりがあるので、B組入りは個人的には反対です。
 B組とか一部を除きようやく今回初フォーカスみたいなもんですからね。

> ブラクロ
 昔はクズでも仲間になれば頼もしい・・・みたいな展開をアスタの前でもちゃんとやってくれたら良いんですが・・・

> ソーマ
 マジメな話、田所ちゃんにもはや芽はないでしょう。
 今回の朝陽の話でえりなさんが相手になるのは確実になりましたし。
 それまではなんだかんだ田所ちゃん路線もアリではありましたが・・・

> 火ノ丸
 せっかくバカの大般若がせっついてくれたんで、右腕の決め技に何か動きがあってほしいです。
  1. 2018/09/02(日) 17:18:11 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ストーン>民度が低いというか、最早どっちが原始人か分からないレベルで頭が悪いというか…
道具が何も無い状態で持ち込みも出来ないなら現代の科学使いだろうが、大したこと出来ないくらいは現代に生きていたら分かるでしょ。
現代人は何もない所から物質を生成出来る錬金術師とでも思ってるとしか思えない言動、科学を魔法と勘違いしてるようにしか見えないし本当に現代に生きてた人間なんでしょうか?
それに陽の経歴を見ても、本当にこんなDQN復活させたり司の考えが分かりません。大人が嫌いだから、大人の作ったルールに反する犯罪者こそが清く正しいとでも思ってるんじゃないかとすら考えてしまいます。自衛隊に警察2人も大人出てますし。

ハイキュー>まあ新しいジャンプをするの2回目な上に、1回目は速攻だったのでどのくらい跳ぶか掴めないのは予想すべきだったかもしれません。
日向は小さな巨人のスタイルに近づいていた時期もあったので、そこらへんも組み合わせてほしいです。

読み切り>まあ既視感はありますよね。化物語やムヒョあたりに似てる感はあります。
  1. 2018/09/01(土) 23:13:01 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

勉強>成幸の言葉がきっかけになってるのが、また良いです。
成幸との初対面でも水泳が関わってますし、本当に大切にしてるのが伝わりました。

ワンピース>ベルトじゃなく、ホールデム自身が食べて腹にライオンの顔が発生したパターンかと。
スマイルのリスクがあるとローが言ってましたし、ゾウを襲ったギフターズは腕に角や顔があったりするのもチラホラいましたから。
真打ちは1つの町に数人いる事やシープスヘッドまで真打ちなのでピンキリなんでしょう。
ただ、見た目は雑魚でも強い事があるのがワンピースなのであんなアホでももしかすると…

呪術>このまま単純に殺してしまうとむしろ呪霊を恨んで呪術師を目指すのが自然だと思います。殺人事件で警察官を恨んで犯人に加担とかあり得ないですし。
よって更に一捻りあるんじゃないかと。攻撃を反射したり、一時的に相手を操ったりで虎杖に母親を殺させるとか…
自分で言って酷すぎてドン引きですが。

ヒロアカ>勝敗がどうなるかは分かりませんが、A組のチーム2は個性の相性が悪いような…
葉隠に青山、2人も光を使う個性がいて常闇の個性が弱体化してしまう。特に青山は全部の攻撃で光る…
心操の個性は強力だけど、あの状況で洗脳しても円場が宍田を叩けば洗脳解けますからまだ決定打ではないですね。
対策としてはあらゆる声を無視すること、ただし連携は一切取れなくなるので強力ですね。
  1. 2018/08/30(木) 23:06:57 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

生きるためには働かないとならないと思ってますが働くために生きるなんてまっぴらですよね

ぼく勉
遠距離でも両想いになれば恋愛はできますからね ハードルは高いしそうなるかどうかは別として
ひと時の感情だけで将来を潰すようなことをしてたらそれこそ成幸は愛想つかすと思うし

ネバーランド
残された側の子供たちもただ待ってるだけってわけにはいかなそうですねこれは

ワンピ
真打じゃなく、前座、二つ目とかあたりにすればよかったんじゃないのかね

ワノ国はアラバスタとドレスローザにありえた未来ってことなんでしょうね
ドレスローザなんて一歩手前だっただろうし

裸の男をっていうけど過去に何度も半裸の敵なんていっぱいいたような気はしたんだが
素手なら戦えるのかもしれないが

ヒロアカ
まだB組は全員ちゃんと出てないでしょうからねここに来てようやく掘り下げってことですね
ただ心操君が入るとしてもB組の可能性が高いような気はしてます

鬼滅
恋柱さんに結婚を申し込んだって人鬼殺隊のトップの人っぽい気が

ブラクロ
王族はエルフになってないのでしょうね 憎き奴らの子孫に転生ってのは嫌だったんでしょうね

にしても紫怨の鯱のクズ2名が参戦か こりゃラデスも奴らと合流してさらに問題発生しそう
つくづく問題アリの騎士団だな

ソーマ
田所ちゃんが置いていかれてないかが心配
現状恋愛とは違うと思うが現時点えりなが一番創真にとってその相手に近くなっている気はする

幽奈
場合によっては肉体も取り戻してしまう可能性も

火ノ丸
かつて戦った相手だけじゃなくまだ戦ってない加納とも戦うことになりますしね

右腕を壊してしまったのも無道に落ちた一因ではありそうですからね だからあまりいい印象がなかったのかもしれない
逆境から這い上がってきたものが弱いわけないですね

  1. 2018/08/28(火) 17:23:26 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2916-274c31e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する