FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ2018年38号 感想

生きてます。
なんつー文頭だ、と思いつつ実際生きてるというご報告は大事なことっすよ。
なんてったって、合併号明け。
この2週間色んなことがあったもので。その辺を軽く触れていこうかと。

まずはコミケ。盆の8/10~12の3日間フル参戦してきました。
前泊後泊もしたんで休み取ってた5日間、フルで東京に行ってまして。
まぁ5日目・月曜は朝帰りだったんだけど。
本当は日曜夜にコミケ終わりで愛媛へ直帰する予定だったんだけど、あまりに疲れてね・・・
1,2日目終わりで「あっコレ3日目終わったら絶対ヘトヘトで帰れんわ」と察して、
ホテル1泊追加、飛行機特割キャンセルからの高い盆価格で席取りの高い出費をして。
結果的にそれは大正解だったわけだけど。
3日目マジで色々死ぬレベルだったし。
戦果は7割ぐらいかな・・・欲しいものはとりあえず買えた。絶対欲しいのは朝一から並んだし。
ただ1日目のしらびlack列は絶対に許さんけどなぁ!!!!!(詳しくはググってどうぞ
コレ以外は概ね楽しかったっす。
熱射病・熱中症対策は万全にしていったから、体調不調は皆無だったわ。
超暑かったけど。めっちゃ日焼けして、現在めっちゃ皮バリバリ剥けてるけど。

続いて、そんな3日目ヘトヘトでホテルに帰ってきてとりあえず倒れながらTVをつけると、
やっていたのは甲子園我が愛媛・済美高校vs松井の母校石川・星稜
詳しくは書くめぇ・・・
マンガを超えた素晴らしい激戦に、コミケの疲れはあの時ばかりは完全になかったわ。
甲子園100回大会久々に見てるけど、やっぱりめちゃくちゃ面白いわ。
事実は小説よりも奇なり。真理やね。
済美は今なお勝ち進んで既にベスト4確定。次は優勝候補大本命の大阪桐蔭だけど・・・勝ってくれぃ!!!
100回大会で地元の高校が優勝する、そんなのサイコーすぎひん?

と、明るい話題が続いた後でコレ書くんか・・・と自分の構成力のなさに驚きつつ、
めっちゃプライベートな領域、我が職について大きな動きが・・・・・・・・・・・なかった
いやね、盆前に総務部長、所属部本部長、所属部部長という社長を除いたTOP3人に呼び出されてね。
かいつまんで書くと「テメーの職務態度どうにかせーや」ということだったんだけど、
それが全く納得出来ない叱責だったから「よし、辞めるわ」と思い立ち、
敬愛する先輩に伝えたり、コミケ前に色々動いたり、コミケ待機中に色々考えたりしてたんだけど、
盆明けて再度面談したら、俺以外にも辞める人が2人いて辞職を止められたのでした。 というオチ。
ガチで辞める気満々で、懐に退職届忍ばせて行ったんだけどね。
結局そこで押し切って
「残る人?テメーら役員の責任?知ったこっちゃねぇ。こんな会社潰れちまえ!」と言い捨てられたら良かったんだけど、
いかんせん再就職先決まってねーし。別段他にやりたい仕事もねーし。
上司はクズで滅殺したいと心から思ってるけど、社員はいい人ばかりだし、仕事はなんやかんやゆるいし。
結局なぁなぁで現状維持となったのでした。でも俺まで抜けたらマジであの部署終わるのは分かる。
意思が強いのか弱いのか・・・弱いな。
あーマンガの感想書いてるだけで収入にならねーかなー スカウトお待ちしております!
ステマでもダイマでも何でもします!ただしウソを書くのだけはイヤです!

前回のアンケ「今、ジャンプで一番好きな作品は?」の結果。
上から呪術、ワンピ&銀魂、鬼滅、火ノ丸・・・ということで。
やっぱり「呪術」か。すげー人気だな。
ここで個人的な所見を書かせてもらうと、「面白いけどコミックスは買わないレベル」とだけ。
基本面白ければすぐコミックス買う人間、
裏のあらすじ読んで面白そうだったらすぐ買う人間だけど、
ジャンプ作品においてはやっぱり一度本誌で読んでいるというアレもあってか、
買うハードルは実は一般のコミックスより高かったりするのよね。
ちなみに今ジャンプ本誌でコミックス買ってるのは以下。
「ワンピ」「火ノ丸」「アカデミア」「幽奈さん」
「鬼滅」「ネバラン」「ぼく勉」「ストーン」「アクタ」
の9本。
古くからの読者諸兄でも気づかないであろう・・・そう「ソーマ」「ブラクロ」が消えているのだよ。
・・・そういうことだ。

それでは今週のジャンプ感想です。前書き長すぎぃ!!!


週刊少年ジャンプ2018年38号
  表紙&巻頭カラー:銀魂
  センターカラー:呪術、幽奈さん、ボルト


銀魂
 実写銀魂第2弾も絶好調のようで。完全に「るろ剣」になりましたな。
 やっぱりジャンプで刀は強ぇ。そういや「BLEACH」も悪い評判は聞かんな。刀すごい。

 重大発表はやっぱり連載終了カウントダウン。
 今号を入れて残り5話。42号・698話が最終回ということで。
 存外短いな・・・どうせなら700話丁度で終わりゃぁいいものを。
 つかあと5話で虚関係まとまるのか?ブリーチみたいな巻き巻きエンドはもうイヤやで?

 残り5話だというのに、こんなにウホウホゴリラ話やりやがって・・・
 って思ってみれば、作者の空知自身ゴリラだったわ。なるほど・・・(?
 近藤ゴリラの熱戦むなしくチンピラゴリラをバブルスゴリラが連れて行った時はこのアバズレがぁ!!!と憤ったものだけど、
 それでもチンピラゴリラとジュニアゴリラを愛してるのならば仕方ないわ。
 ちゃんと近藤ゴリラのこと分かってたんやん・・・
 まさかそれが地球の敵・ラスボスの母艦破壊に至るとは思わなんだけどもw


Dr.STONE
 なんだかんだ砲弾ぶっぱする軍事戦車かと思ったら装甲車タイプなのね。
 まぁ簡単に作れるのなら圧倒的に後者なわけだけど、司の火薬への危惧を踏まえてこっちはないと思ってたわ。

 紙の装甲ということで、複数枚重ねて質より量作戦でも取るのかと思ったらカーボンか~
 カーボンってそんな構造だったんだ・・・

 司はクロムを助けにくることをちゃんと踏まえての作戦を取ってたけど、
 流石にそこまで千空が読んでることはないみたいだし、
 クロムの科学と合わせて上手い具合に特攻対策を突破してほしいすなぁ。


ONE PIECE
 荒れた貧民街。
 人間の自然破壊についての嘆きがあったけど今回のテーマの一つにはなってくるかな。
 まぁカイドウとオロチを倒せば簡単に直る問題ではあろうけど。

 ついに出てきたギフターズ!
 だけど、少なくとも雑兵たちは雑兵でしかないんやな・・・
 ガゼルはともかく、コウモリの能力なんて普通に正当な悪魔の実として使えそうなもんだけど。
 そういう意味では正当な能力vsスマイル能力なんて戦いは見たいな。
 なんならそこにvsミンク族を加えて、3勢力の動物大戦とかだと最高やな。
 いや、更に更に純粋なvs動物も加えるとなお良いな。

 少し体の大きい情報通なお菊さんはかなりのキーパーソンすな。
 光月家の人間と見てよさそうかな。さすがにワノ国の姫まではいかんでしょ?

 まずはライオン?の能力者・ホールデム戦か。
 ジャックまでとは言わんけど、そこそこ強いのは一杯いてくれなきゃ困るから、
 まずはここの実力に期待。
 正直今のままだとルフィサイドが強すぎるし。いくらカイドウが段違いとはいえ。
 

呪術廻戦
 すげぇナナミン先生、とりあえず勝ちはったぞ・・・マジかよ。パねぇ。
 絶対嬲り殺されるものとばかり思ってたわ。
 アレで真人がどうにかなったとは微塵も思わんけど、
 ひとまず自力で動けるレベルの負傷で相手を、現時点ラスボスを倒すとは・・・見直すなんてレベルじゃねぇ。

 虎杖と順平はまさかの意気投合。
 あぁ~仲良くなってから敵になるパターンか・・・因果やね。
 夏油が余計なことするのか、復活の真人が何かするのか・・・
 と残念がってるけど、虎杖vs順平は超見たいからどうぞ、このままでお願いします。


約束のネバーランド
 支援者待ちの間、七つの壁探しへ。
 「七つの壁」なんていうワードだから「7つ」の「壁」を想像してたけど、
 今話限りでは1つのものなのかな?
 でもご丁寧にクヴィティダラというスポットを指定しての、東西南北天地という6方向。
 コレは・・・アレやろ。
 クヴィティダラの東西南北10里方向にそれぞれ1つの計4つ、
 天=空の空中都市に1つ、地=地中の地下世界に1つ、
 全てのポイントのクヴィティダラの紋章を集めると、
 最初のクヴィティダラの竜の目が見開き、ガガガーと七つ目の壁が現れるヤツやろ!
 こういう開放式ストーリーのゲーム大好きやぞ!
 まぁ天地は違うかもだけど。

 メンバーはすごい安心感のあるGFのトップ4人とザック、ヴァイオレット。
 オジサンがいないのは痛い所だけど、シェルター防衛には必要だししゃーないか。
 にしてもある程度既にキャラが立ってるメンバーを差し置いてのこのメンバー。
 もはや弟妹を覚えさせる気はねーなコレ。現実的に連れて行く意味は確かにないけども。
 

鬼滅の刃
 時透がvs半天狗参戦は無理そうすな。
 既に1体上弦を一人で倒してるんだから、さすがにコレ以上はやりすぎだわな。
 煉獄さんの遺志がこんな所でまた人を救っていたのには感動したわ。
 煉獄さん貴方、どこまで人の人生に影響与えるんすか・・・

 どこかの上弦とは違い、こっちの上弦肆はとてもヤバい。
 久々に描かれた瞬間、炭治郎は死ぬ寸前まで行くとかマジでやべぇわ。
 だからこそ恋柱が来るのは分かっていた展開ではあるけども。

 緊張感のない恋柱vs超俺様な半天狗憎。
 この温度差バトル、楽しみすなぁw


ブラッククローバー
 ヤミさん、魔法帝亡き今、一番頼りになる人って間違いなくこの人だよなぁ。
 次いでメレオレオナの姉御。
 エルフシャーロットはやべぇけども、全く負けると思えない安心感があるわ。
 ただただ、カッコいい。


僕のヒーローアカデミア
 デクの見たOFAの意思は結局謎のままか~
 何故2人の先代は見えないのか、何故オールマイトはボヤけてるのか、間違いなく理由があるだろうけど、
 オールマイトですら見ていないものをデクが何故見たのか、そこが最大の注目ポイントかな。
 オールマイトの師匠志村さん曰くOFAはひたむきに「良いもの」のようではあるけど、
 見えない2人の先代はやっぱり不穏だよなぁ。
 初代、志村さん、オールマイト、その誰も知らないOFAの秘密なんかね。

 話変わってA組B組&心操の合同訓練へ。
 B組再フィーチャー回キター!!!心操ヒーロー科転属キター!
 こういうのを待ってました。
 B組はもっともっとフィーチャーしてってくれ!
 まぁA組も数名フィーチャーされてないヤツがいるけどな!お前だよ葉隠ちゃん!


ゆらぎ荘の幽奈さん
 ミウラ先生のご尊顔もとい顔以外が見れたけど、うん、イメージ通りの人だ。
 そういやこの人、「ふぁみドル」の前の経歴はいまだに謎なんだよな・・・
 と、Wikiってみたら、神主の家!?坂本裕次郎のアシから漫画家!?クリスタの開発に協力!?
 たった2行の略歴に驚きの内容てんこ盛りだったんだけど・・・
 マジで前歴ねーのこの人・・・絶対名のあるエロ漫画出身だと思ってたんだけど・・・

 本編は状況整理回で特に書くことねぇ・・・
 いよいよ幽奈の謎の核心に迫る展開にはワクワクしてる、とだけ。
 でも幽奈が天狐ってのはな~ ないと思うんだよなー


アクタージュ
 やっぱり弟妹に昔からやってたことを落とし込む~というこって。
 今の景にやらせるんならこうしかないよね。
 それを弟妹ではなく見ず知らずの「観客」に落としこめるのか、という不安はあったけど、
 そこは完全に杞憂だったようで。
 よくこういう話の場合、「観客の目線が気になって演技出来ない」なんて話になるけど、
 今回の話でそこは全く問題ない、むしろ観客がいることで磨かれる、とは美しかったわ。

 ピーキー阿良也に気に入られてまた大変だけど、
 阿良也の意識が変わるのか、景がより影響されるのか・・・


アリスと太陽
 クソプロデューサーの思惑の裏を行きまくるアリス、最高やなw
 見るからに小物なクズだけど、
 アリスのみならず、しのんちゃんや他のバンドにすら反目されててマジでざまぁすぎるw
 ちゃんとしてる子たちは本当にちゃんとしてる、気持ち良いわ~

 しのんちゃんも皮はもう剥けてるし、
 あとはアリスと太陽が完璧な演奏をしてプロデューサーの鼻っ柱を折れば完璧すな。
 「次」に繋がる布石も既に打たれたことだし。
 あの人たちは何者かねー


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


ぼくたちは勉強ができない
 俺もボドゲ好きを公言してる身として、今回はとても注目したい回だったわ。
 ボードゲームいいぞ、ボードゲーム。
 デジタルゲームに染まった若者よ。ソシャゲで廃課金してるセレブたちよ。
 こういう世界もあることを、せめて知ってほしい。え?俺も廃課金やろが?
 俺はデジアナ、両方のゲームが好きなハイブリッドじゃ!!
 20数年来のゲーム漬け生活舐めんなよ!こちとら幼稚園からやってんじゃい!
 はっ冷静に冷静に・・・ボードゲームいいぞ・・・みんなやろう・・・誰かやろう・・・
 ボードゲームオフ会を企画したいぐらいにはボードゲーム大好き。

 漫画の話ね。
 やべぇ、キャンディ工場もアグリコラもうさぎとはりねずみも、タイトルだけは知ってるわ・・・
 筒井先生、貴方・・・同族ですね?
 すっかり忘れてたりっちゃんのボドゲ好き設定を思い出させてくれて、
 それでいてボドゲで勝ったもとい勝たせてもらったことの事実と意味、そして今の夢、
 サポート役のあしゅみぃ先輩はド有能だし上手い具合にまとまってたかと。
 いい話だったわ。

 で、次号重大発表?はいはいアニメ化アニメ化。
 順番的に次コレだものね。驚きもクソもねーわ。声が合ってりゃいいよ。
 「幽奈さん」もなんだかんだ慣れたし。制作は動画工房か五組でオニャシャス!


総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
 おー「係長」が何係かまでちゃんと設定してるーここ広げて書こー
 とか思ってたら、
 見開きの田中のドアップ「うるせぇぞ」にはビビっちまった。
 この演出はとても評価。

 今まで当たり障りなく無難に無骨に動いていた田中が初めて見せた「闇」ワクワクするわ。
 まぁ普通に考えるならヴォールテクスの元課長か係長ってとこだろうけど。


BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 カワキがナルト家へ居候とは中々驚きな展開。
 成長したカワキがナルトをどうにかするのは確定的なのに、こんなバックボーンがあったとなると、
 カワキの精神的な闇が伺えることにもなりそうすな。
 それはボルトの因縁にも繋がるわけで。

 ボルトとカワキが仲良くなるかは分からんけど、せめて今ばかりは騒動なくすごしてほしいなぁ。


ハイキュー!!
 やべぇ。
 演出ヤバすぎやろ・・・ゾクッとしたわ。
 鳥籠の烏がついに檻をぶち破って高い高い空へ。
 引っ張りまくった甲斐あって、カタルシスめっちゃ感じたわ。

 まぁアタッカーに余裕があるということはブロッカーにも余裕がある、ということだけど。
 攻撃の幅が広がったことで音駒が撹乱される的ニュアンスでいいのかな。


紅葉の棋節
 天才型の感覚派に加え、神の孫かいな。
 百日紅どんどんキャラ付けされていって、マジで雪柳の立場ねぇ。

 駒が苦しそうな将棋を指してる紅葉と、楽しそうな将棋を指す百日紅。
 そのままを読み取るなら百日紅が勝つべき展開だけど、
 百日紅が紅葉の将棋に何を見て、認めるのか。注目。


食戟のソーマ
 ソースだけであんなに惨敗するんか・・・
 まぁあの料理で明確な差をつけるのであればソースしかないのか。
 でもなぁ・・・今更だけどソースにそこまで重要性を求めてないんだよな俺ぁ。
 ソースとかつけないこと、ままあるし。
 その他料理でもそういう味付けは極限までしない派だし。
 「素材の味を楽しむ」って俺の中ではアレ大マジなのよね。

 賭けの包丁は城一郎の持ってるからいらないってのも、
 だからソーマと包丁のクダリはもっと前もって触れとけや!
 目に見えて分かりやすい「ゆきひら」のロゴが入ってるとかそんなんでもいいんだからさぁ。

 ソーマが色々不甲斐なさすぎて朝陽を応援したくなってきたぞ。


最終回 ノアズノーツ
 終わった・・・
 結局人類絶滅の謎はブン投げエンドか・・・間違いなくちゃんと考えていただろうけど、
 そこの答えは「ノアズノーツ」の量子記憶論に収束するのかね。

 まだ多くの謎を残しての打ち切りエンド。とても残念だったわ。
 世界観、すんごい好きだったんだけどねぇ。
 あまりに広大すぎたことと、話運びが歴然と「ジャンプ」に向いてないこと辺りが要因か。
 正直ストーリー部分においてはすごく面白かったんだけどな。
 こういうゴールを設定した上での重厚な謎解き漫画、大好きだし。

 残念でした。もっと読みたかった。
 でも池沢先生はバイバイジャンプではないようで。
 1年続いたのが2作ありゃ3作ダメでも続けられるのか。メモメモ。


キミを侵略せよ!
 佐目くんいいキャラしとるやんけ。
 キャラデザが没個性的すぎるけど、こういう外からやかましいボケキャラは好きやぞ。
 

火ノ丸相撲
 やべぇ・・・また泣いた。
 いかん、前号から始まった「火ノ丸の団体戦」が胸を打ってしょうがない。
 マジですげぇよコレ。よくこんな展開思いついたよ。川田先生ぱねぇよ。
 火ノ丸が復活したことと加えて、ただただ「嬉しい」の感情しかないわ。
 大太刀高校相撲部、どんだけ最高なん?

 火ノ丸がレイナさんとヤれなかったことを悔いたのは驚いたけどw
 いくら硬派な体育会系といえども、やっぱり年頃の男はこんなもんよのw
 場所終わったら・・・には期待していいんですかねぇ(ゲス顔 (真に見たいわけではない

 暴徒はユーマさん&國崎という大方の予想通りの結果に。
 俺はどうしても「ブチノメシテテヤルヨ鬼丸国綱」というセリフをユーマさんが発するとは思えなくて、
 違う予想をしてたけども、なるほど、もはや日本語すらどうでもよくなるほどブチ切れてた、ということか。
 確かに客観的に見て、ふがいない二連敗してる身分で大事な妹を性の捌け口にされたら切れる気持ちは分かるな。
 そしてヤっててもヤってなくても切れるのもw

 vs刃皇再戦はやっぱり優勝決定戦。
 火ノ丸はここから無敗で、刃皇が誰かから二敗しなきゃいけない。
 前者もだけど、後者もたやすいことじゃ全然ないんだよな・・・



 後書き・・・
 ちょっと何も考えてなかったので今週は何もなしで。
 ヤバい、マジでアンケネタ考えてなかった上、パッと思いつかん。

 ネタ提供もお待ちしております。コメント欄でもTOPの自由コメント欄でも。 
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 銀魂 呪術廻戦 鬼滅の刃 ブラッククローバー アクタージュ アリスと太陽 火ノ丸相撲 ぼくたちは勉強ができない ハイキュー!!

  1. 2018/08/19(日) 22:27:26|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2018年39号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年36・37号 感想>>

コメント

Re: 名無しAさん

> STONE
 火薬がないにしてもブラフで火薬に類するものを用意して脅かすイメージでした。
 例えば可能か不可能かはさておき、車のエンジンを使って岩を飛ばすとかそんな感じで。

> ワンピース
 ビッグマム海賊団はパラミシアが多かったんですよね。
 ミラミラとかモンドールの本の能力とかまさしく「搦め手」ですし。
 一方でカイドウの百獣海賊団はぞうやらゾオンばかりのよう。
 ゾオンならルッチ戦よろしく身体能力の強化がベースになるだけに、
 そういうのがほぼ効かないに等しいルフィたちには不利に思えて仕方ないです。
 動物固有の能力を使えたりしたら良いですが、ライオンやらゴリラやらの能力と言われても・・・?
 動物の能力でヤバそうなのとかそれこそコウモリの超音波とかそんなイメージしか・・・

> 呪術
 ナナミン先生は今をもってしてもパッとしないキャラデザの上、キャラ性格なのによく生き残ったものです。
 アレな話、死ぬために出てきたようなもの、とまで思ってましたw

> ブラクロ
 当面ゴタゴタしすぎでこの話は出ないでしょうが、ヤミさんに次期魔法帝の打診ぐらいはあってほしいです。

> 勉強
 アナログボードゲームに興味を持たれたのなら
 小学館・ゲッサンで連載中の「放課後さいころ倶楽部」というマンガをオススメします。
 ワタシをボードゲーム沼に突き落とした張本人です。現在12巻刊行。ダイマです。

> ノアズ
 残り少ない話数で怒涛の解説、回収はマンガとしてはスマートじゃないですよね。
 単行本オマケとかで少しでも語ってくれたら嬉しいな、と思います。
 ワタシも今作が今までの池沢作品の中で一番好きです。

> 火ノ丸相撲
 「ぶちのめしてやるよ」だったら何も迷わなかったんですが、
 わざわざカタカナにしてたのは何かある、と誤解しちゃいますよね。

 現時点「最高」が火ノ丸ここから全勝、刃皇2敗、刃皇に勝った2人が共に2敗ですからねぇ。
 「刃皇に勝った2人」はおそらく天王寺と草介になると思いますが、
 刃皇に勝つまでの相手を倒すのは果たして誰になるのか・・・楽しみです。
  1. 2018/08/27(月) 17:01:31 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 銀魂
 長期連載が終わることは色んな所に影響がありますからね。
 その最たるものが読者・ファンなわけで。
 展開的に近々終わるのは分かりきっていましたが、
 今回のこの報でも「終わるとかウソでしょ?」みたいなのも散見しましたし。

> ストーン
 カーボンと火の関係性ってどうなんですかねぇ

> ワンピ
 個人的にはスマイル能力は、本物の悪魔の実をベースに量産・改造したもののイメージなので、
 コウモリもガゼルも本物の能力はあるんじゃないかな、と思っています。
 ちなみにですが、ワンピのゲームで「バットバットの実」というのはあったりします。
 本文書いてる時は忘れてました。コレはヴァンパイアの能力ですが。

> 鬼滅
 戦力としては時透一人で勝ってるので今までよりはかなりの格落ち感が拭えないです。
 まだ未活躍の柱も一杯いますし、
 柱全員集合したら上弦弐ぐらいまでは楽勝でイケるんじゃないかとまで思えたり。

 上弦追加はどうでしょう。
 その「追加」足りうるのが下弦の6人のはずですが、もういないですし。
 残るは4人と鬼舞辻、それで終わりで良いんじゃないですかね。

> ヒロアカ
 心操の転入には雄英のスパイを生徒から出してその枠に入れる~ってのがよく見かけた予想ですが、
 定員に縛られなくても良いかな、と個人的には思います。
 ヒーローは一杯いてもかまわないわけですし。
 まぁそれだと枠のせいで入試で落とされた子たちが可哀想ではあるんですが。

 心操の個性は体育祭である程度放送されてる以上、
 「自分が心操であること」を知られないことが大事そうです。
 具体的には全身覆面とかそんな感じで。まぁキャラとしてそれはどーなんだ、とは思いますが。

> ソーマ
 ソーマ1年時代に司が負けるようなもんですからね。
 結構深刻な負けのように思えます。

> 火ノ丸
 > 今の火ノ丸なら刃皇にも勝てるかもって思えてきます
 ん~コレにはちょっと物言い。
 「今」の火ノ丸はようやく「前」の火ノ丸に戻ってきた所ですからねぇ。
 具体的には大相撲に入った時ぐらい、でしょうか。
 その段階ではまだ刃皇、横綱には及ばないでしょう。
 無道を捨てて、新たな道を手に入れる、そんな展開があると思います。
  1. 2018/08/27(月) 16:44:34 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

アクタ>元々親の遺品を使って学び、それを妹達に見せて育ってきたわけですからね。

太陽>本当に音楽を愛してるからこそ勝負をしたい。アリス以外の皆も魅力的で良かったです。

勉強>マニアックでタイトルも知らないけどボードゲームやりたくなりました。
トランプとかもゲームですから、ゲームって本当に広いですよね。

ハイキュー>サードテンポなので変人速攻は復活しない・策を破った事にはならないという意味では不満ですが、それ以上の価値がある大ジャンプです。
日向個人の目標はエース。しかし、それには3枚ブロックに勝てないとならない。いくら変人速攻があっても「影山抜きでは魅力を感じない」と言われてるようではいけない。その壁をぶち破り日向がエースになれるという事を見せつけてくれました。
でも策を打ち破るとは別の話というジレンマはありますが。

ソーマ>ソースだけではなく、カツとの組み合わせの話ですね。
ソーマは軽く感じるようにしたカツを活かす為にあのチーズソースを使い、相手はカツを軽く感じるようにせずガツンとした重みを残した上で重すぎないようにソースを加えた。
あくまでも単品の勝負ではないと思います。
前も書きましたが、美作が定食屋の倅が持つには上等過ぎる包丁と言ってますね。察しろ感が強すぎる気はしますが。

ノアズ>ジャンプに向いてはなかったですが、そんな一気に解決に直結する発見をポロポロされるより好きな方向で進んでいました。
まあ広大過ぎる設定なので、完結しないならループという大きな単位で進んだというのは有りだと思います。
後、クロガネは1年以上続きましたがものの歩は1年いってないですね。今作は1番連載が短いですが、1番好きでした。

火ノ丸相撲>前回、呼び方の時に火ノ丸相撲と書いたつもりが『ノ』が『の』になっていたので今回はフルネームで書きます。
前回カタカナだったのでバトが朝帰りしてくる態度にプッツンとか思ってしまってました。
刃皇が2敗もですが、刃皇に勝った2人が2敗以上するというのも難しいです。
2人で潰しあいして、火ノ丸が両方に勝ってもどっちかは1敗だけ。更に1敗の相手に勝つ奴がいると、最初に言われた通り壮絶な潰しあいになってきました。
  1. 2018/08/26(日) 21:31:25 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

STONE>まあ先週も書きましたが火薬がない時点で仕方ないです。
とはいえ、元々司から離れて向かったのが火薬を手に入れる為なのでもう一度作るくらい出来そうだとは思いますが。
千空は科学力は凄いですが、相手の行動の読みに関してはそれほどでもないですしね。

ワンピース>まあルフィは搦め手に弱いので一芸持ちが集まれば面白くなるかなと。
ジャックは相手がゾウとか強すぎただけなので仕方ないにしても、最悪の世代以外の真打ちに対する期待値が低いんですよね。シープスヘッドも真打ちだったんで…
一定の質があれば数も脅威になるのはビッグマムで散々想い知らされたけど、正面から30くらいじゃ負ける気しないな…

呪術>先週一級と見た時は「特級上位に勝てるわけない」とか思ってしまいましたが、正面からでなく、作戦を使って勝利したので違和感ないですし、生きていて本当に良かったです。
順平に関しては邪魔抜きでも真人が「きっと気が合う」とあらかじめ言ってるので不安まみれです。読みは当たってるし、気が合おうが味方にならないと予想出来てるって自信ありすぎ。

ブラクロ>戦闘力だけでなく、部下に無茶をさせたかと思えば本当に無茶な場面と判断したら自分が出たり、実は状況判断も冷静ですしね。
あくまでも限界を超えれて、更に限界を超えたら何とかなるラインを見極めるとかしょっちゅうやってたり凄いです。

  1. 2018/08/26(日) 21:00:06 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

銀魂
人気作品は終わるまでカウントダウンするってきまりでもあるんだろうかと

DrSTONE
科学ならいつか紙を作るのではって思ってたがまさかこのタイミングとは
紙なのに頑丈だけど火を警戒しなければ

ワンピ
飛行能力は5種類しか確認できてないって話でしたからねえ
だから現状コウモリは見つかってないのかな

呪術
可能ならとどめをさせばよかったんでしょうけどもう限界だったってことか

鬼滅
上弦があっさり倒されていいのかという疑問はあるがこの場合は無一郎が強かったってことですかね
でもけして楽勝じゃなかったと
今後新たに上弦が追加される可能性はあるんだろうか

ヒロアカ
心操君がヒーロー科に入るとしたら誰かが脱落することになるんだろうか
定員があるって話だし
ちなみに心操君は個性の関係上目立つわけにいかない気はします

ボルト
今の状況を見てどうしてあんなことになるんだろうかって

ソーマ
まあ遠月一席だからって世界一ってわけじゃないですから
むしろここで改めて気を引き締める感じですかね
問題はこの敗戦が伝わったらどうなるかですが

火ノ丸
ダチ高のみんなだけじゃなく本来敵同士の人たちとも立場を超えて絆が生まれてるんだなって感じます
そして今回は友情だけじゃなく愛情も加わって
今の火ノ丸なら刃皇にも勝てるかもって思えてきます
  1. 2018/08/22(水) 18:01:01 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2915-88af41bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する