FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2018年34号 感想

前書きのアニメネタ書いてたんですけども、諸般の事情で延期させます。
あ?諸般の事情って何やねん?
めっちゃ見たいけどまだ1話見れてねーのがあるんだよ!!!

ということで。
代替の今週のミニトピックス。
「ジュラシックワールド2」見てきた。面白かったけど「1」が面白すぎたのが悪い。ボスの印象が薄い。
「FGO」2部2章ゲッテルデメルング、クリア。ナポレオンさんマジ大英雄。ナポレオン!ナポレオン!
・30歳になりました。ツイッターで控えめアピールしたけどファボの一つもつかなかった。
 だもんで色々取捨選択した。メンドくさい?分かってるって。俺がメンドくさいのは俺が一番分かってる。

以上。
それでは今週のジャンプ感想です。



週刊少年ジャンプ2018年34号
  表紙&巻頭カラー:ワンピ
  センターカラー:ネバラン、読切


ONE PIECE
 ジャンプの表紙の兄弟2人、マジもんの一生モノの思い出になったやろうな・・・
 漫画雑誌のグラビアとか全否定派だけど、こういうのはすごくいいと思う。

 ルフィがたまにエースの死を引っ張ることなく真正面から伝えてくれてまずはスッキリ。
 ウソついたりオブラートに包んだりする性格じゃないとはいえ、ちゃんとやってくれて良かったわ。

 天狗(そもそも天狗って何だ)な飛徹の待ってる人も気になるけど、
 この感じだとコッチも既出キャラっぽいな。刀鍛冶で待つ・・・しかも二代鬼徹持ち。
 ゾロのパワーアップイベントかねぇ。
 三代鬼徹→二代鬼徹→初代鬼徹という刀のランクアップは囁かれてたけど、コレは来たやろ。
 都合よくルフィが持ち出して、早速ゾロと会えたし。
 ホーキンス戦で三代が壊れて~みたいなノリかね。
 かつては「雪走」もウソみたいに簡単に壊されたことだし。

 vsホーキンスが早速始まっちゃったけど、「強者につく」のが選択肢なら、
 ルフィたちにつくってのもアリ・・・だけど、
 ルーキーズに関しては誰が上だ下だなく、本当に平等でいてほしいんだよなぁ。
 まぁ既にローやカポネは、ほぼルフィに使われて戦ってた形になってたわけだけど。
 ドレークに至ってはカイドウの指示であろうとはいえ村一つ滅ぼしてるのは擁護出来ねぇし。
 夢のルーキーズ勢揃いは本当に夢で終わってしまうのか・・・?


Fisher's×ONE PIECE 7つなぎの大秘宝 (脂小路蝉麿)
 えっと・・・はい。コレの感想書くのか。マジか。

 Youtubeは毎日狂ったように見てるけど、ほぼ犬・猫・動物動画なんで、
 いわゆる「Youtuber」は全然分からないんだよなぁ。
 というかこの宣伝漫画、少なくとも誰が誰なのかは明示しないといけないんじゃ・・・
 Fisher'sとやらを知らない身としては、「なんか変な男たちが変なことしてる」でしかないんだけど。
 その辺最強ジャンプで取り扱っていくんではあろうけど、
 宣伝漫画でそこをミスしちゃダメでしょ。

 何の脈絡もなくオススメYoutube犬猫動画のご紹介。
 前にもしたけど、
 「ももと天」「プピプピ文太」が最近の二大巨頭。
 同じ動画何回も見てるレベルで見てる。癒される。荒んだ心が浄化される。


呪術廻戦
 七海の戦闘方法面白いな。こんな戦い方見たことねぇわ。
 どうでもいいけど、俺ぁいわゆるあぁいう「目分量」の精度が良いのは地味な自慢。
 一方で虎杖の必殺技は・・・みんな書いてるんだろうな。
 「二重の極み」
 多くは語るめぇ。
 打ち込んだ呪力をその手元で爆発させる「三重」も来るでー
 たぶん「ケイ庭拳」って書くことないわ。漢字変換メンドいのもある。

 敵の呪霊の正体が人間、ってのは実に絶対悪じみていて良いすな。
 人間をあんなキモく変質させた上、兵隊にするとは気持ちの良い悪だわ真人。
 天災の呪霊たちを従えた、人間から産まれた呪いの真人。
 敵の正体、面白い所に置いてきたなぁ。


Dr.STONE
 司軍説得はひとまず置いといて、捕まったクロム奪還作戦っすか。
 どういう風に奪還するんだろう。
 司だってクロムの必要性は分かるだろうに、みすみす奪還されたらただのオマヌケだよね。
 それこそ最終決戦並みの戦力のぶつかりあいにでもなるんじゃ・・・

 物資輸送のための自動車は・・・
 もはや電話を作ったレベルだから驚かないけど、エンジンとかどうやって作るんやろか。
 機構を知らないから何とも。
 でもパーツだけ見ると電話よりは全然簡単そう、なイメージ。
 

約束のネバーランド
 おろろ、一気にエマ帰還、GP組全員帰還までいっちゃったよ。
 ここのテンポ早くしてきたかー
 そんでもってアオリには「最終計画」とまで記されたし。
 なんや、まだまだ続くと思ってたけど、フィルたちを迎えたら終わりなのか?
 「この鬼の世界をぶっこわす」なんて大スケールなことは出来ると思ってないけども・・・

 話戻して頭から。
 他の鬼たちは死体をちゃんと映してるのに、レウウィスの死体は映ってないとかやだー!
 やっぱり生きてるじゃないですかアナター!!
 正直、嬉しい。
 レウウィスめっちゃ魅力的なキャラだったし。再戦が確定してマジで嬉しいわ。
 エマたち的にはとんだ絶望だけども。

 ギルダがオジサン、もといユウゴ(慣れないからこれからもオジサン呼び)を警戒するのはごもっとも。
 ギルダ的には何があったのか知らないんだしね。
 そんなことスッカリ頭から抜けてるオジサンの驚愕の表情は良かったわw
 笑ってる状況じゃないけど、笑うしかねぇw
 そんな小さな諍いも、オジサンの必死さですぐ払拭されたのもまた良かったかと。
 変に穿ってたらエマ死んでるわけだしね。真っ直ぐな感情は、絶対に伝わる。

 さてはて100話も近いけど、これからの展開はどうなっていくのやら。


鬼滅の刃
 時透、完全に覚醒してる上、玉壺がどう見ても小者だから
 良くも悪くも緊張感ねーな・・・
 玉壺もこのままじゃ当然終わらないだろうけども、
 コッチの戦いは炭治郎たちほどの苦戦はないな。
 というかコッチの戦いが先に終わらないと、ハガネ塚さんの渾身の刀が届けられないんだし。

 ハガネ塚vs玉壺の芸術家対決はもうちょっと見たかったなぁ。 
 
 
アクタージュ
 「リアルが故、伝わらない」か・・・なるほど。
 確かに演劇なんかは特にそうだけど、オーバーアクションじゃないと伝わらないよね。
 今回の話なんかでは、遠目でも「汽車で景が揺れている」が分からないといけないわけだし。
 そうなると、それは「リアル」ではない。
 没入型の景にとって、この演技もまた大変なことになりそうすな。
 でも成功出来ればそれは大きな成長にもなるわけで。
 でも没入しなくなったら景の持ち味が消されるわけで。
 今回はどう表現していくのか・・・楽しみ。

 あと男役ってのも注目ポイント。
 女な景が男を演る。これもまた「リアル」ではないわけだけど・・・?
 オモロいねぇ・・・


ブラッククローバー
 リヒト(パトリ)とウィリアムの話をこうして挟んだ、ということは、
 ウィリアムが戻ってくるのは確定事項かな。
 形的には完全に消え去ったみたいな形だけど「眠りについた」だけなら起きるのは自明の理。
 魔法帝殺しの件も含めて、このまま逃げるのは許されんよね。

 で、まさかのラデスさんたち生還。
 マジでまさか、ここが生き返るとは・・・あんなにあっさり消されたのは惜しかったけど、
 復活して暴牛と共闘とは、全く読めねーわこんな展開w
 えぇやんけ。復讐者として思いっきり暴れてほしい。


僕のヒーローアカデミア
 おぉう・・・ホークスのスパイ展開にマジで愕然としてたら、二重スパイかい。良かった・・・
 ヒーロー・ホークスはちゃんとヒーローなんやな・・・
 マジでホークスが敵だったらとんでもない絶望だったわ。
 あの性格まで利用して、利用されてあのポジション、そしてナンバー2ヒーロー。
 なんつー厄介なこと、一人で全部抱えてるんや・・・好き。

 荼毘はまたフラグだけ放り投げて退いたのは引っ張るねぇ。


読切 食戟のサンジ (附田祐斗&佐伯俊)
 ・・・「ソーマ」やな。
 完全に、ただの「食戟のソーマ」。ソーマがサンジになっただけ。

 企画はすごく面白いと思ったし、
 「ソーマ」の作者たちがサンジをどう扱うか大マジで楽しみにしてたけど、
 本当にただただ「ソーマ」でしかなくて正直ガッカリ。
 まぁ展開としてはワンピース本家にもあったネタの一つではあるけども。
 見所たる見所は全くなかったな・・・
 キメシーンの「ヌギヌギの実」も「実」を出してるならまだ分かるけど、出してねぇし。

 もっとオリジナリティがある話が見たかったなぁ。つか「食戟」しろよ。
 なまじ絵は素晴らしいクオリティなだけに余計に面白味がなくて退屈だったわ。


食戟のソーマ
 わー新キャラの鈴木先生、ナニモノダロウナー ゼンゼンワカンナーイ

 とはいえ、えりなさん自ら招聘した講師ってのが気になる所。
 「本当の鈴木先生」に取って変わってるのかもしれないけど。

 今話の見目は完全に外面だし、まだキャラは見えんなぁ。
 チータラやら「自分の料理の全てを~」は完全に受け継いでる形だけど、
 どこまで本心なのやら。
 内に何を秘めているのか、色々注目。 


総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
 おーいいね。
 田中、時岡、アカリン、三者三様の「不可能」をそれぞれ否定するとこはグッときたわ。
 「不可能は逃げ」。名言出ました。

 「どうやって鎖壊すのか」を「細けぇこたぁいいんだよ!」ノリですましてくれたのも評価。
 こういうのはノリとテンションと勢い。分かってるじゃないの。


アリスと太陽
 TV出演を前に、また形だけの軽音部に戻ってきてそれはどうなの?と思ったけども、
 ここで音楽センスがヤバい顧問に出会うのか。
 「軽音部」という舞台は、太陽・キーボード以外の楽器、
 花形のギターやベースなんかを集めるための舞台と思ってたけど、「まずは」顧問のためだったかー
 確実にタダモノではないけど、確かにイヤな感じは全くないすな。

 ライブハウスで反応がイマイチだったのもやっぱりわざとだったか。
 学祭、ライブハウス、テレビ、CD音源。
 進めば進むほど当然見るほうの目は増えて、粗も目立つ、そういう「意味」ちゃんと振ってたんすなぁ。

 最初の一歩としてアリスと太陽、2人が「瞬間、心、重ねて」の王道。
 でも向かい合わせで歌って奏でては、パフォーマンスとしてはイマイチのような・・・
 「コレでTV出るのか」は完全にノーだなコレ。
 

レジェンド作家インタビュー
 尾田先生回。
 相変わらずブレることなく「他の作品なんて知ったこっちゃねぇ。俺が一番面白いんや」(拡大意訳
 というスタンスすなぁ。
 まぁ実際面白いから、間違いなくジャンプで一番読まれてるからぐぅの音も出ないけど。
 まだまだ終わらんだろうけど、ワンピース終わったら、ジャンプってどうなっちゃうんだろう。
 ハンターはあの始末、銀魂は流石に終わってるだろう、
 「面白い漫画」はあれど「ジャンプの看板」は中々来ないなぁ。


ハイキュー!!
 研磨の日向潰し、エグいなぁ。
 ポイントとしては拮抗してるはずなのに、また完全に音駒のペースで読んでてしんどかったけど、
 そろそろまた研磨が面白なる烏野の逆転が始まるようなのは希望か。
 具体的にどうするかは見えんけど、「日向が」どう面白くなるか、また新たな進化を遂げるのかな?


ぼくたちは勉強ができない
 虫さされでないのなら、弟妹オチ~ってのは分かってたけど、うるかさんェ・・・
 女子たちとの妄想はともかく、男同士ならえぇんかい。大問題なんですけどあなたソレw

 ところでいつぶりかの登場の水希さん、「SEI HEROINE」とはどういうことですかねぇ・・・


銀魂
 松下村塾トリオがようやくまとまったか・・・遅ぇーんだよチンタラしやがって。
 もうバラけんなよ。特に高杉。


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


キミを侵略せよ!
 誤解かと思いきや誤解じゃなかった、とは中々巧みな構成しはるのぅ。
 相場ちゃん関係でハジメが自爆るんかと思ったわ。
 でも華星ちゃんじゃ色々話が弱いなぁ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 餓爛洞マジで生きてんのかい。
 その上、餓爛洞は幽奈自身かい。
 流石に何もかもそのまま、ってのはいくら幽奈が天狐だとしてもないだろうけど、
 逢牙さんの勘違いってわけでもないだろうし、
 ベタな話、力がなくなりすぎて幽奈の奥底に溜まってる・・・みたいな感じかね。

 天狐、宵ノ坂、八咫鋼、3家勢揃いとなったけど、
 このもはやバトルマンガ、どこまでをシリアスバトルでやるのか・・・
 逢牙さん、自重はしてくだせぇよ?
 ガチンコシリアスバトルは求めてないっすよ?
 玄士郎さん再戦ぐらいのノリでお願いしますよ?


ノアズノーツ
 同期4人一気に登場。
 ノアやルーに負けず劣らず、個性派だらけやなぁ。
 とりあえずヤンデレニナさんが気になる。

 アークラボは考古学、動物学、薬学、海洋学、地質学、量子物理学か・・・
 ギル様の言うとおり、文系に寄ってるなぁ。
 まぁ「滅んだ人類の謎を解く」という話に、数学なんかは弱いわけだけど。
 化学がいないのは結構驚き。薬学と兼用させるのか?


紅葉の棋節
 歪んでるなぁ。
 「私が竜王で居続けるから紅葉は竜王になれない」とでも言っておけば良いものの、
 桜の思いを継ぐのはあくまで自分だけで、弱い紅葉はそのための道具とは、
 銀杏への見方が結構変わった1話だったわ。
 まぁそれを踏まえてか踏まえずか、紅葉はそれを超えてくる宣言なわけだけど。
 才能がない少年が、才能の塊の少女にどう補って抗うのやら・・・


火ノ丸相撲
 アニメ草介のキャストが武内くんってのは予想外だったけど、すごいシックリきた。なるほど。

 せっかく無道を打ち破ったのに火ノ丸のあっさりすぎる惨敗、
 因縁の数珠丸との連敗にすっかりダウナー気分になってたのに・・・
 えぇ・・何この展開・・・

 笑ったわw

 少年誌、ジャンプ云々色々あるけど、まぁ「ない」として、
 レイナさんがどこまで頑張って火ノ丸をどう奮起させるのかには期待。
 「逃げるなよ」は誰への言葉なんですかねぇ・・・(ゲス顔

 もはや刃皇を倒して、生かすためにはおおよそ天王寺、草介の2人に勝って貰わないと困るわけで。
 そこらへんもちゃんと描いてくれたら嬉しいなぁ。
 そしてもちろん、その両者vs火ノ丸もね。




 土日普通に連休だったのに、更新せず(寝ててジャンプ買いに行かず)
 月曜仕事から大急ぎで帰って、なんとか日が変わらない内に更新出来ましたわ。
 やれるんやね。やろうと思えば。
 まぁコレでも4時間ぐらいかかってるんだけど。

 来週こそは日曜に更新しようかと思います。
 流石にそろそろ・・・ね。
 
 アンケート企画も既に作ってあるんで、次でUPしたいな、と。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE 呪術廻戦 約束のネバーランド 鬼滅の刃 アクタージュ 僕のヒーローアカデミア 田中誠司 アリスと太陽 火ノ丸相撲

  1. 2018/07/23(月) 23:29:18|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2018年35号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年33号 感想>>

コメント

アクタ>1話で一部の人間にしか伝わらなかった理由を舞台と絡めてここで出してきました。上手いです。

ソーマ>先週もありがとうと言ってましたし、自分がここまで来れたのは師匠のおかげとは思っているんでしょう。
師匠の教えが正しかったからこそ勝てた。
普通主人公ポジの考え方ですが。

作家インタビュー>まあ研究のつもりなく楽しんで読んでたら研究になってたはありそうです。

勉強>彼女ポジは空いてるからだと思いたい…
BLなんて考えは要らないんですよ。

銀魂>厨二病というのは反抗してるのがカッコいいと思いがちなんで。

紅葉>まあ師弟関係なんて両方に得がないと駄目ですし。

ノアズ>薬害は化学の分派です。

相撲>こんな時に当たらせるとか数珠丸の扱いが悲しいです。
天王寺、草介が刃皇に勝ったとして、その天王寺、刃皇は誰から2敗するのか。潰しあってどちらかが1敗潮からで計2敗しても、潰しあいの勝者は結局1敗。
まだまだ混戦になりそうですが、そこまでいくと絶対的強者感がどうなるかが不安です。

石>ゲンを信頼してなかったなら尚更1人で行かせるのは悪手でしょう。
おかげでバレた情報もかなりありますし。
  1. 2018/07/29(日) 15:25:08 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しAさん

> 呪術
 「二重の極み」が誰にでも伝わらないことに気づきました。ちょっとショックを受けました・・・

 あの陰キャラ少年がまさしく真人の後を継ぐ存在になっていくんでしょうねぇ。
 そうなる前に止めなければならないんですが。

> ストーン
 司はゲンをそこまで信頼してなかったみたいな話なかったでしたっけ

 電気自動車はリアル世界でもまだ普及しかけのレベルなので、
 あの石世界でそこまでいったら面白いですねぇ。

> ネバラン
 「エマを殺すのは私だ!」的勢いで他の鬼からの攻撃を防いでくれたらアツいですw

> 鬼滅
 「自称」芸術家レベルなんでしょうねぇ
  1. 2018/07/29(日) 13:37:28 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピース
 ルフィ自身もう立派に悪ですけどね。インペルダウンの件で。
 とはいえ、海賊とはいえ、やっぱり無慈悲に虐げられてる人たちを見ると心が痛みます。

> DrSTONE
 少なくともクロムを生かして人質にしておけば「必ず千空が来る」と判断するはずですが・・・
 まぁ殺してしまっても「必ず来る」でしょうが。

> 鬼滅
 堕姫からの妓夫太郎、半天狗からの憎鬼と奥の手はありますし、玉壺も当然あるんでしょうね。
 腐っても上弦なわけですし。
 「あぁコイツは普通の隊士・柱じゃ倒せないわ」って思わせてほしいものですが・・・

> ヒロアカ
 引っ張ったら酷い絶望でしたが、漫画としてはそれが正しいようにも思えますね。
 まぁヒーローはあくまでヒーロー、ヴィランに堕ちるようじゃヒーローではないということで。
 良い前例として直近ジェントルなんてのもいましたし。

> 火ノ丸
 別に少年誌、ジャンプでタブーってワケでもないんですよね・・・
 「そのもの」を描くかどうかのアレはありますが。
  1. 2018/07/29(日) 13:37:04 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ワンピース>友達になった茶ひげも元白ひげの縄張りを荒らして多分殺人もしてますしね。

呪術>最近だとトリコの『釘パンチ』の可能性も。
真人は倒しても人間がいる限りいつかは新しい真人が復活しそうで、そこらへんをどうやって対処するか今から楽しみです。

ストーン>まあ司はライオンが徘徊する世界にゲン1人で行かせるくらいなので間抜けな気はしますが。事実ゲンはマグマに殺されかけましたし。
車は動力は電池使用とか?ミニ四駆みたいにしたら動力の大きさ以外はいけなくもないような…
もっとも荒れ放題の地形を行けるのかも不安ですが。

ネバラン>前回、オジサンと争う可能性を予想してたのに、オジサンの態度で笑ってしまいました。
レウウィスは敵でも味方でも面白そう。エマ達の願いが叶って人間界と繋がればレウウィスの望み通り殺しあい出来ますし。

鬼滅>玉壺、芸術家としては本当に小物ですよね。集中を見て自分もその域に行こうとするのではなく妨害に走るし、首を斬られる直前で気がつく程度の集中でニヤリとか鋼塚の足元にも及ばない。
玉壺程度の集中なんて、誰でも頻繁にするレベル。本当に芸術家として低レベルなんだな。
  1. 2018/07/26(木) 16:19:02 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
まあ海賊である以上略奪は普通のことですしね
そもそもベッジもローも世間的には悪行をやってるわけですし
ドレークがなぜカイドウの傘下に入ったのかはまだわからないですがホーキンスたちは何か企むには時間が足りてないかなと

まあせっかく二代鬼徹があるのにゾロが手に入れないってのは考えにくいですが
初代鬼徹は下手するとシリュウあたりが手にしてしまうかもって

DrSTONE
科学を阻止するためにさっさとクロムは始末しようって司が考えないかという不安も

ネバーランド
まずは自分達が生き残るのが先ってことかなと

鬼滅
今のところ玉壺の外道さはともかく強さという点ではまだ全部見せてないかなと感じるので

ブラクロ
ラデスは普通に自業自得だったと思うが
いくらアスタでも奴と協力したいって思うかどうか

ヒロアカ
ホークスの敵連合とのつながり
意表を突かれたなって思いました
でもだったらもっと引っ張っても…

幽奈さん
あるいは幽奈がそいつを封じてるか
それとも幽奈がガランドウの善の部分とか

火ノ丸
火ノ丸相撲は青年誌に移籍しますっていう展開になるのだろうか(笑)

  1. 2018/07/24(火) 18:22:40 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2912-97c9eadc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する