FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2018年32号 感想

ただいま、帰りました。

3月19日の更新を最後に、3か月以上更新停止という、
開設13年にして最長となった今回の停止期間。
更新がめちゃくちゃ不安定、もはや早売りジャンプ感想サイトなんてどこへやら。
多くの方をお待たせしてしまいました。

今回は何をこじらせたというと・・・何だろう。
例によってある1週が超忙しくて感想書く暇がなく次の号が出てなしくずしに・・・というパターンかと。
出張行ったり、シンデレラガールズのLIVE見たり、シャニマスが始まったり、シンデレラ総選挙で泣いたり、
部長に殺意が湧きすぎて過去一番会社辞める直前まで行ったり
生きる価値を自らに問うて絶望してどうすれば楽になれるか考えたりしたけど、
特別何か環境の変化があったりとかは全く、まぁ元気にやってました。精神が不安定なのはいつものこと!
生きてるか否かはこのブログのTOP画面(PC版)や、ツイッタ―見てもらえば分かっていただけるかと。

この更新が遅れたのは純粋に「雨だったから」
ご存知の通り、この土日は西日本が酷い豪雨災害となりまして。
あぁ一応ワタシは四国・愛媛民ですけどもなーんちゃ被害はございません。
早朝に警報鳴っても「うっさいわ!!」で即スマホ放り投げた、死ぬべき時はすぐ死ぬ人間や!
さすがにその環境でジャンプ買いに往復1時間は走れないっすわ。

さて、というわけで帰ってきたジャンプ感想ですが、
過去更新停止期間中のものは「全て」更新しております。
正規発売日の日付で更新上げていますので、お暇な方はご覧くださいませ。
コメントや自由アンケートで、
「最新のものからでいいですよ」「出来るとこからでいいですよ」という温かいコメントをいただいたんですけども、
ワタシは今でも「リアルタイム更新」というのをやっておりまして。
一作読んで、すぐ感想書く。
コレはもう数年続けてる自分ルールゆえ、「~号」の感想を飛ばすということはありえないんですよね。
読むなら感想書く、感想書けないなら読まない。
だから更新停止期間、読んでないジャンプがドンッと積まれておりました。
これはたぶん今後も変わらないルールです。

その間、ネタバレやなんやかんやは驚きなことに「全く」踏まなかったんですよね。
そら公式からの情報でネバランがアニメ化だ、鬼滅がアニメ化だ、火ノ丸のキャストが発表だ、
そういうのは知ってたけど、「漫画」のネタバレはことごとく踏まなかった。
だからワンピースのマリージョアの国宝の麦わらも、ハンターのワケわからん状況も、銀魂のダラダラ未来展開も、
ハイキューのアツいけど書くことない試合も、ソーマのセントラル決着戦も、火ノ丸の見ていられない無道の暴走も、
アカデミアの文化祭への不満も、ブラクロのエルフ動乱も、幽奈さんの濡れTシャツ神回も、
鬼滅のW上弦襲来も、ボルトのカワキ参戦も、ネバランの討伐戦も、ぼく勉の素晴らしき文化祭も、
ストーンの怒涛のケータイ作成も、ロボレーザーのミラクルショットも、アクタの尻上がりな盛り上がりも、
リコピンの病気打ち切りも、BOZEの残念打ち切りも、呪術の死亡展開も、ノアのハイノーツの正体も、ジガの正体も、
紅葉の残念な表紙から案外面白いことも、侵略のコレが連載になった謎っぷりも、
田中のこち亀を凌駕する長いタイトルも、読切評価してたアリスと太陽の連載も、
な~~~~~~~~んちゃ、知らなかった。
こんだけ休んで、こんだけ読んでなくて、ネタバレ踏まないって俺の情報源、偏ってるなぁ。
ツイッタ―フォローしてる人の中に、ジャンプ読んでる人(感想書く人)いないんだな。
これが、マンガ離れ、雑誌離れ・・・(違う

と、いうわけで一応帰ってまいりました。
こんな体制ゆえ、「今後毎週更新します」と高らかに宣言はしにくいですけども、
「出来るだけ」毎週更新していこうかと思います。
1日では無理でも分割でなら1日数作品は書けるしね。
出張の予定も当分ないし。部長に堂々と真っ向からケンカ売ったから。
なんだかんだ曲がったことが大嫌いでね・・・

さて、それでは「今週の」ジャンプ感想です。



週刊少年ジャンプ2018年32号
  表紙&巻頭カラー:幽奈さん
  センターカラー:火ノ丸、アリス、ボルト


ゆらぎ荘の幽奈さん
 アニメ化直前表紙巻頭。
 超見やすい土曜のゴールデンタイム(アニメ的な意味で)なんで見ないという選択肢はないけども、
 ちょっとズレた話をさせてもらうと、
 「幽奈さん」の幽奈と、今期アニメの一つ「はねバド!」のなぎさ。
 同じ声優・島袋ちゃんが演じてるわけだけど(つか今期他にも出すぎやろ)、
 アツくね?
 かつてジャンプのラブコメ3作大戦争を競って、「とらぶる」という絶対神に敗れた2作家が、
 共に続編で、同クールでアニメ化。で、ヒロインと準主人公が同じキャスト。
 俺は超アツいと思ったね。
 「はねバド!」のアニメ化超嬉しかった。ハマコー先生、本当に頑張ったわ。
 我が子かのように嬉しかった。そしてアニメの出来もめっちゃ良いという最高&最高。
 ハマコー先生に関してはジャンプ出て行って大正解だった、とジャンプ感想で書くわ。
 マジで「ジャンプ」のままだったら「はねバド」は絶対打ち切られてたし。
 本当に良かったよ。アニメ化おめでとうハマコー先生!原作も最後まで買いまっせ!
 (話変わっとるがな)

 人気投票はまたまたすっごい「順当」やな・・・
 かるら様が些か低いのは気になるけど。仲居さんに負けるのか・・・
 でもメインヒロインが1位なのはとても良いこと。いくらハーレムモノ言うても、ね。

 本編はキャッキャウフフな水着回かと思いきや、まさかのめっちゃシリアスな師匠登場だと・・・
 「あの」コガラシさんの初恋?の相手ってだけでもかなりのビックリポイントなのに、
 なんやあのドシリアスなノッブみたいな師匠は・・・
 流石にこの人がハーレム入り展開は考えれんな。
 いよいよ八咫鋼関係になってくのか~
 なんやかんやバトルも面白い漫画ではあるけども、シリアスバトルは合わないんだよなぁ。


約束のネバーランド
 間違いなくレウウィスは倒せてるはずだけど、なんやこの不気味な違和感は・・・

 終わったはずなのに全員満身創痍な上、
 バイヨンの部下たちが来る恐れもあるとか全く気が休まらんな。
 ダメ押しでゾンビレウウィスが出てきたらめっちゃ絶望しそう。

 オリバーたち重傷者を連れて行くのはこの状況ではやっぱりありえんけど、
 彼らもフィルみたいな扱いになるんかなぁ。
 ミネルヴァが残したエレベーターゾーンとかに隠れられればバイヨンの部下は退けられそうだけど、
 再びこのGPに舞い戻った時、結局戦闘が待ってるわけで。
 シェルターのGFの連中もそこまで戦力にはなり得ないし、
 本当に「置いていく」ことに・・・?
 なんか上手い具合にムジカとか来ないかなぁ。


ONE PIECE
 ルフィたちもレヴェリー関係者へ反応してるのは嬉しいなぁ。
 サンジはともかく、チョッパーとか絶対ドクトリーヌの元気さを知れて嬉しいだろうし。

 ワノ国入港に「鯉の滝登り」とはオツな。
 おとぎ話的には滝を登った鯉は龍になるなんて話もあるけど、関係あったりするかな?
 龍と言えばモモの助、それとワノ国将軍オロチか・・・?
 この入港の合間、どう見ても「神奈川沖浪浦」の構図があったのが嬉しかったわ。
 俺あの絵超好き。葛飾北斎好き。

 開幕戦ってる動物たちはスマイル能力者なのか、ただの動物なのか・・・
 狛犬の方は人間っぽいか?


鬼滅の刃
 刀鍛冶たち、アツカッコいいやんけ・・・
 非戦闘員なのにこんなにカッコいいとかズルいわ。
 ハガネ塚さん、「あんな」人なのに、やる時になったらこんなにやる人やったんか・・・
 顔もイケメンなのにはちょっとイラッとはしたけど。

 玉壺が「芸術家」としてハガネ塚さんに勝負挑んだのは面白いアプローチだわ。
 弱い半天狗、矜持を優先する玉壺、この上弦二人、よく今まで鬼舞辻に消されなかったなw
 鬼舞辻こういうの大嫌いそうだけどw

 時透復活。
 玉壺は半天狗よりは呆気なく終わるのかな?言うて恋柱もいるし。


ブラッククローバー
 暴牛はホントバカばっかだな!

 状況はシリアスなのに、バカばっかりでシリアスぶっ飛ばしてんじゃねーかw
 勢い優先だけど実に「らしい」わw
 なんやこのまま王都にツッコんで何人かエルフぶっ飛ばしてもほしいわ~
 ホント「暴牛」の団名ピッタリだわコイツらw


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


Dr.STONE
 やっぱりロビンフッド・羽京に焦ってケータイ急いでテキトーに埋めたことがネックになるのか。
 でも浅い地中ならともかく、深い地中に埋まってるならば懸念はないように思えるけど・・・

 早速司軍説得に話が進んだけど、
 あの音楽なんて全く聞かなそうなアマゾネスさんがリリアンの存在でブレるのか・・・?
 最初の一人ぐらいはすんなり成功してほしいとも思うけども。

 あとは敵陣真っ只中にいるクロム&マグマの安否も心配。
 人質に取られたら色んな意味でどうすんねん。


ぼくたちは勉強ができない
 ガチでこえーよw
 いや、「w」付けたけどりっちゃんが気づくシーンはマジで声出たわ。
 グロやホラーは良いけどオカルトは俺ダメなんや・・・
 小学校の時にTVでやってた「生身の首のカカシの謎」的なヤツ以来、マジでダメなんや・・・
 ガチであの時は怖くて熱出たからマジモンのトラウマ。
 今なら合成とかそんな話でほいほーいと思えるかもしれんけど、
 子供の時のセンセーショナルな記憶はもう消えないわ。

 というわけでりっちゃんとのドキドキイチャイチャも全然身が入らなかったでござる。
 でもニヤニヤはした。
 赤面はオカルトを救う・・・(謎
 関城は正座。 


アリスと太陽
 う~ん、コレは・・・ジャンプでウケるのかなぁ?
 全然ウケる気がしねぇ。

 早速学校・軽音部から外に出てクラブで一般の「客」相手に曲をぶつける展開は評価。
 今作のゴールにどこを目指してるかはまだ分からんけど、
 部活モノで終わる、もとい終わらせられる可能性は完全に消えましたなコレで。

 太陽はまだウジウジしてるけど、ウジウジ系主人公大嫌いな俺が嫌いになれないから、
 太陽は良いウジウジ系だわ。
 まぁ1話然り、流されてでも強制されてでも、演ったら楽しそうに奏でるのが分かってるからなんだけども。
 本気で楽しんでる人間をバカには出来ませんわ。
 
 アリスは相変わらずとても良いキャラ。
 相変わらず表情がめっちゃ良いし、好感しか持てないキャラだし、
 美しくて、かわいくて、強くて、楽しくて、カッコいい。
 よくもまぁこんな娘に出来たもんだ。
 それがどうにかなる時が怖くはあるけども、現状気にすることではないわな。


総合時間事業会社代表取締役社長専属秘書田中誠司
 まぁ「源田直生」がゲンナイは絶対にないわなw
 1コマ目で「ない」になって。2コマ目で「あっこの娘か」と、ある種今話は2コマで終わってたわ。
 そうだと分かってるからこそ、あまりに小物な源田が本当に滑稽である種面白く、
 本当の「ゲンナイ」たるアカリンの正体バラしにワクワクしたわ。
 バレバレでも面白い、いいね。
 ついでにヒロインも埋まるとか構成上手いわ。
 ロボレーザービーム(違)にも笑ったしw

 今話はアカリンメインで、時岡も田中も出番はコメディでしかなかったけど、
 キメシーンの時岡は相変わらずカッコいいわ。
 コイツマジで無意識な自意識、どんだけ社長、というか器が大きいんだ・・・惚れるわ。
 

紅葉の棋節
 描き方はゆるいけど、ここで全敗か~
 「奨励会って大したことなくね?」というイメージだった入会編とは大違いで、
 いきなり厳しくなって実に驚異的で良いすな。
 そんな中、最大のライバル・染井は全勝してるという格の違いっぷりも良い。
 紅葉と吉野・奨励会の差がよく伝わるわ。

 銀杏師匠と合宿編へ。
 将棋の合宿とかひたすら打つ以外何があるの、って感じだけど、
 漫画的に面白くなるんやろか。
 タダでさえ修行編は地味になりがちなだけど・・・


食戟のソーマ
 シレッと帰ってくることになってる食戟に負けて客捨てて逃げた旅館にすんげーイラつきつつ、
 残りの十傑が全部判明。
 上からソーマ、一色、久我、葉山、リョウ、アリス、タクミ、叡山、寧々さん、田所ちゃん。
 美作はいなかったか・・・
 なんか、面白味はまるでないメンツだなぁ。
 1年生も一人もいないのか・・・
 えりなさんや当時の薊のような玉の世代もビックリの大型ルーキー期待してたんだけどな。

 ノワールの黒幕は「サイバ」ということで。
 ずーっと出てきてないならともかく、一時闇に堕ちていたとはいえ、
 城一郎がノワールはねーな。疑う余地すらないレベルで「ない」
 と、いうことはだ。
 「才波」から「幸平」を選んだ経緯がついに語られちゃう展開クルー?
 謎に包まれたえりなママ、ソーマママの話は待望やぞ!!


BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 カワキは科学忍具のサイボーグか・・・
 今更ながら今作はひたすらに科学忍具を押していく感じなのね。
 まぁそうでもしないと、なんやかんや忍術で火影にまでなったナルトやサスケがいるから、
 忍術を超えた忍術を出していかないといけないってのは頷けはするんだけども。

 ボルトのカーマとの共鳴云々はまだ分からんなぁ。
 両腕で相対してるのは綺麗だけど。


ハイキュー!!
 また書くことねーなーと読んでたけど、
 ヒキの日向のアウトへのアタックは確かに不穏だわ。あぁいう打ち方したの見たことないわ。
 かといってリエーフや山本、夜久さんにに打たされた感じもあまりしないし。
 本当に「あれっ?」という感じ。
 日向の不調なのか、音駒の作戦なのか・・・


呪術廻戦
 京都との諍いはとりあえず収束。
 生徒も教師も中々に良い意味で面倒くさい連中ばかりですなぁ。
 キャラがみんな立ってて交流戦マジ楽しみ。

 虎杖の修行に結構なグロさの映画館が舞台になったけど、
 映画館での戦い、どうせなら映画見て特訓してたことを活かしてほしいな。
 なんかめっちゃビビらせてくるとか驚かせてくるとか。


キミを侵略せよ!
 元来、手繋ぎハプニングというものは良いイベントしか生み出さないものだけど・・・
 生み出したねぇ。良いイベント。
 とはいえ、それは不自然すぎるカップル試着室プレイではなく手繋ぎが終わった後の相場ちゃんの照れ顔だけど。
 良い照れだったぞ!


アクタージュ
 新章・演劇編。
 そもそもドラマや映画など作られた完成品ばかりに触れていて「演劇」に馴染みのない
 昨今の読者に「演劇」というものがどういうものであるかを説明してたのは評価したい。
 俺だって分かっちゃいるけど、あくまで知識だけ、概念だけ。
 「生」は見たことないから偉そうなことは言えないんだけども。

 役に沿って自らを作る、本当に景みたいな役者の明神だけど、
 景とそのまま同じにしては意味がない。
 景の成長、明神の成長をどう差別化して描いていくか、楽しみすなぁ。
 同舞台に立っての共演とか、すさまじいものが見られそう。


ノアズノーツ
 ハンちゃんが救われて良かった・・・
 どこぞのサメに食われたクズと違って、心から愛していたのは素晴らしいことよ。
 ペットは親友にして家族。
 ウソかホントか、サンジェルマンが10万年経ってもそれを大事に思ってるのはとても素晴らしい。
 ペットは大事にしましょ。
 最近ペット業界の真実に触れた漫画読んでもう心震えてるから余計こういうの主張したい。
 人間は「人間様」なんかじゃねーぞ。


銀魂
 いやホント、白湯パックはまだ良いけど、早朝モーニングパックはアカンw
 笑えないレベルでアカン。
 漫画の中だけの話っつっても、昨今すぐ「人間性がー」と外圧に負けるからな・・・
 ソレが作者に及べば最近ではアニメ化決まってた作品が頓挫する自体にまでなるし。
 怖い怖い。くわばらくわばら。
 漫画なら何やっても良いと思うんだけどねぇ。
 あくまで「俺は」だけど。
 漫画が好きだから何でも基本楽しめるって人間ばかりじゃないのよねこの世の中。
 「漫画」=「悪」とまで考えてる人もいるし。
 俺は貴方を否定しないから、貴方も俺を否定しないでくれませんかねぇ・・・
 ましてや漫画そのものに「悪」は1ミクロンもねーからな?

 まぁかねてから書いてることだけど、よしんば俺が捕まることがあったら、
 すぐ「○○という漫画を所持しており~」って報道されるから。間違いねぇ。
 色んな意味でヤバい漫画、いっぱい持ってるもん。
 血飛沫飛び交うスプラッターバイオレンスとか・・・好きだ!

 ヅラと高杉の話はあんまり。
 ついに銀さんと神楽も再会して、また江戸の崩壊も始まって、
 いよいよ本当のクライマックスが近いかな・・・


火ノ丸相撲
 わんぱく相撲に乗っかれるとかすげぇ。
 すげぇけど、リアル相撲界は最近クズエピソードだらけで不信感しかねぇ。
 クソ相撲協会をも吹っ飛ばす、良い話題が早く出てくれると良いなぁ。

 解脱した・・・
 俺漫画の感想で「解脱した」って書いたの初めてだわ。

 刃皇裁判で裁かれた火ノ丸。
 勝利こそ全て、勝つためなら今場所限りで構わない、
 それほどまで打ち込まないと勝てないという頷けはする苦悩を、
 「今」そこまで来られたのは何のおかげであるか、
 そうなるに至ったのは火ノ丸の何に魅せられたのか、
 俺たちが応援してきた「鬼丸国綱・潮火ノ丸」はどんな相撲を取る力士だったのか。
 結局刃皇の説く「幸せ」「喜び」に落とし込まれたけど、
 最もどうするか読めなかった火ノ丸の「渾身」を「余計な事」と一蹴したのはスッキリしたわ。
 せや!細けぇこたぁいいんだよ!楽しんで相撲してりゃあいいんだよ!
 そうすれば「渾身」をも超える「渾身」が出せるんや!

 刃皇、最高。
 この人が横綱で良かった。
 だから、まだ辞めるのは許されんで?




 少しばかり遅ればせながら、更新完了です。
 次は土曜ジャンプっすか・・・月曜辺りに更新します。3連休ではないもんでね。

 以前はこの枠でアンケートコーナーとかやってましたが、
 まだ本調子ではないので少しばかり期間を空けようかと思います。

 この更新からコメント返信も復活させますので、よろしければお願いします。
 「もう無理だと思ってた」「生きてたんかワレェ!」とかでも全然嬉しいです。

 さぁ、また「ジャンプ感想ブログ」始めましょうか。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ゆらぎ荘の幽奈さん 約束のネバーランド ONEPIECE 鬼滅の刃 火ノ丸相撲 Dr.STONE アリスと太陽 田中誠司 アクタージュ

  1. 2018/07/11(水) 18:35:17|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<週刊少年ジャンプ2018年33号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年31号 感想>>

コメント

Re: 名無しさん

落胆するほどとは・・・畏れ多いです。
お待たせしました。なるだけ発売日前後に更新出来るようにしますね。
  1. 2018/07/16(月) 14:21:01 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しAさん

> ワンピース
 シープスヘッドどころか、ビッグマムで言う将星レベルのジャックがあの始末なんで・・・
 三大災害なんて言ってましたが、もっといてくれないと困ります・・・

> ストーン
 「司に報告しない理由」としては
 ・無血開城のため秘密裏に造反者を増やしておきたい
 ・帝国に必要のない人間の石像を壊す非情さに怯えと恐怖と怒り
 ・司にバレたら不味い弱みを大樹たちに握られて~
 みたいなのがパッと思いつきました。
 親衛隊はともかく、いくら司が復活させたとはいえ全員が全員司のことを良くは思ってないでしょう。
 そんな人間をどれだけ引き込めるか、ですね。

> 紅葉
 「どう来るか」知られた上での戦いは不利ですね。
 紅葉が研究をし返すのか、研究の及ばない戦法を繰り出すのか、そんな感じでしょうか。

> 相撲
 ん~
 刃皇は相撲を好きだからこそ、好きな戦いが思う存分出来ないから、嫌いになる前に辞める。
 そんな感じなんで少なくとも火ノ丸の状況とは全く違いますね。
 まぁ広義では「それは相撲を愛してないということになる」と言えばなるんですが。
  1. 2018/07/16(月) 14:20:44 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

大変お待たせしました・・・

でも一気に更新書いてて、個人的には「そこまで」展開は進んでないかな、と思っています。
目下ワンピなんかはめっちゃ進みましたが、
あとは良くも悪くもそこまで大変革はなかったかなーという印象でした。

「魔人加藤」はすみません、ちょっと分かんなかったのでググりました。
「帝都物語」ですか・・・完全に守備範囲外ですねぇ。
でも言いたいことは分かります。
  1. 2018/07/16(月) 14:20:15 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 早売り
 「早売りがない」というのが何故「どこもそうでしょ」みたいな語り口なのか分かりませんが、
 たぶんしてたと思います。
 買いに行ってないから真実は分かりませんが、台風でも昔普通に入荷してたんで。

> ワンピース
 ミンクは歴然と「獣人」ですからねぇ。さすがにアレは「獣人」ではないでしょう。
 武器を使う動物ぐらい普通にいる世界ですし。
 さすがにコレ以上異能力動物の種類を増やすのは勘弁です。
 ただでさえカイドウ海賊団は動物園になりそうなのに。

> 鬼滅
 是非とも面の割れたあの顔で、再度ヒステリーを起こしてほしいものです

> 田中誠司
 田中が誰がゲンナイなのかを知ってたら、前号の時岡の頑張りが全く意味を為さないんですけど。

> ソーマ
 席次で叡山>寧々さんなのは気になりましたが、寧々さんも憑き物は取れてるので正直どうでもいいかな、と。
 叡山も人間性には問題ありますが、経営手腕は間違いなくありますし。
 100%ソーマの仲間ってのもアレですし。
 経緯は不明ですが、許される許されないなんて話は「食戟」においては微塵も関係ないですからね。

 ここでまた薊が悪役で絡んで来たら今作を見放します。
 あらゆる意味でそんな展開はありえません
 何のためにあんなクソ長く連隊食戟やってたんですか

> 火ノ丸
 ここから火ノ丸が勝つとかこれまたありえないですね。
 刃皇が「勝たせてあげる」ならあるかもしれないですが、
 そんな勝利には誰にも何の意味もないわけで。

 別の方のコメントで教えてもらいましたが、15戦の勝敗数が同じだったら優勝決定戦をやるそうで。
 刃皇vs火ノ丸 刃皇勝ち
 刃皇vs誰か  誰か勝ち
 誰かvs火ノ丸 火ノ丸勝ち
 って持っていけば「誰か」を含めて再戦展開になるようです。
 そこで火ノ丸が刃皇に勝てば、完璧ですね。
  1. 2018/07/16(月) 14:19:57 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

大変お待たせしました。
復活喜んでいただけたようで、こちらこそ嬉しいです。
以前にも書きましたが、「半生更新」の目標はまだ捨ててないので、そこまではやろうかと思います。
自愛・・・しますね。最近体にガタがきまくりという・・・
  1. 2018/07/16(月) 14:19:32 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

毎週ジャンプの発売日にこのページを開いては落胆して、を繰り返していました。更新開始、とても嬉しいです!
  1. 2018/07/14(土) 10:15:12 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

ゆらぎ>確か実力では師匠を越えてた設定だった気がするので性別さえ考えなければなんとかなりそうですが…

ネバラン>地下にいたらやり過ごせそうな気もしますが。

ワンピース>スマイル能力者の場合、ギフターズ真打がサンジにやられたシープスヘッドなので単体じゃあまり怖くないですね。

石>そもそも仮に騙されたとしても司に報告しない理由にはならないんですよね…
司もアメリカには降伏しますし。
いきなり通信機があるのがアメリカに何故繋がってるとかも考えるでしょうし。

アリス>まあ『ジャンプ』には向いてない感はありますよね。

紅葉>とはいえ、あらかじめ研究されてる立場って大分勝ち目少ないと思うんですよね。特に注目されてる立場では。

ノアズ>ついでにそれを尊いと思える主人公も良かったです。
以前に考古学の魅力を説いた時にも似た事は言ってましたが。

相撲>確かに潮には相撲を愛して楽しんで欲しいですが、刃皇のしてる引退関連のせいでブーメランだと思うんですよね。
周りは皆反対して悲しんでますし。
  1. 2018/07/13(金) 21:56:05 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

一挙更新お疲れ様です

更新待っててよかったです!
ここ数か月で色々展開が進みましたよね~
コガラシの師匠を見て魔人加藤を思い出しましたw
  1. 2018/07/12(木) 16:27:02 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

ソーマ
寧々さんはいいとしても叡山まで十傑に返り咲いてたのかってしかも寧々さんより上だし
てっきり追放されたか薊についていったかと思ってた
よしんば残っててもこいつが十傑に戻ること誰も許さないだろうと思ってたんだが

今回の事件また薊が裏で動いてる可能性はないんだろうか
あの男が諦めたとは思えないし
遠月を追放されてもまだ力を持っていそうだし

火ノ丸
刃皇が火ノ丸を救ってくれるならそれはいいとしても
どう考えても勝てないですよね
これはやっぱり刃皇の優勝阻止するのは天王寺や久世に託すしかなくなるのかな
ただまあ刃皇にはまだやめてほしくないですね本当に

  1. 2018/07/11(水) 21:16:14 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

今号は早売りなかったのでは それどころか当日に店頭に並んでませんでしたから
電子なら関係なかったですが

幽奈さん
気になるのはまあコガラシが女だけは殴れない理由が師匠にあるのかってことと
八咫鋼なら幽奈を見て何か気づいたりしないかなってことでしょうか
天狐の疑いがあるわけだし

ネバーランド
しかし現実問題全員を助けるのはとても無理だろうし
もう一度助けに行くにしてもその時全員無事という保証もないし

ワンピース
まあミンク族とかいるしそういうのと似たような存在がいても不思議じゃないかな

鬼滅
ハガネ塚さんの素顔が判明して思ったこと
この人がいつも炭治郎にヒステリーを起こしてたのかって

田中誠司
秘書ならどっちがゲンナイか知ってるはずではって思ったが
あえて黙ってたのかね

  1. 2018/07/11(水) 21:13:24 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

おかえりなさい

更新復活うれしいです。

おかえりなさい。

いろいろあると思いますが、ラジルさんのペースで

続けてくれたら、うれしいです。

最近暑い日が続きますが、お身体ご自愛ください。
  1. 2018/07/11(水) 19:48:19 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2910-fe1c088f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する