FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2018年29号 感想

6/18発売分
週刊少年ジャンプ2018年29号
  表紙&巻頭カラー:ブラクロ
  センターカラー:ストーン、ハイキュー、ワンピ読切


ブラッククローバー
 人気投票結果、めちゃくちゃ「順当」やな・・・何の意外性もないわ。良くも悪くも。

 なんかえらい書くことないな、と思って数えたらページ数めっちゃ少ないのな。
 それでいい・・・それでいいんや・・・
 ネームや下書きの不完全原稿で良いシーン描かれるより、ページ少なくてもちゃんと描いてほしいんや・・・
 まぁ11Pは少ないけど。表紙巻頭あったとはいえ・・・

 敵のボスたるリヒトの順位が見つけられなくて3周ぐらい全ランク見てたわ。
 ボスでも人気投票では結構得票するのにコレって、敵の魅力とやらはどうなの・・・


約束のネバーランド
 なるほど、「老い」か。
 いくら鬼と言えども、人間界との調停を知ってるわ、かなり前からこの猟場で遊んでるわ、
 相応の年であることは分かっていたわけで。
 そこから回復の遅さを物量作戦で突く、とは中々カチッとハマる展開だわ。
 特殊銃・特殊弾はあまりないけど、普通の武器なら山ほどあることも説明されてたしね。

 それに加え何やら意味深なアダムまで参戦。
 いや、ホント「ノーマンキター!」って言わせてほしかった・・・


ONE PIECE
 ・・・まーた何から触れたらいいんだコレ。
 例によって順番に。

 しらほし×マンシェリーの大小姫様共演嬉しい。

 まさかのくま、奴隷化&元国王&ボニーの息子?父親?旦那? という、
 七武海、パシフィスタ、革命軍、ルフィたちの協力者と散々属性盛り盛りだったのに、
 まだ盛ってくるか!!
 ボニーは主にエース関係、というかエースの実の姉か妹か、という予想だったけど、
 革命軍関係はくまつながりかいな。
 革命軍のことがどうなってるのか、ソルベ王国はどうなってるのか、
 ルフィたちが関わるくまを救出する長編がいつかあることを期待していまっす。
 このままサボやボニーに任せっきりじゃ、シャボンディの恩に報いれないし。

 いよいよ始まったレヴェリーはどこまで描かれるのやら。
 七武海の行方や四皇もとい五皇の対処、「掃除」とやらにも触れられるのかね。

 で、マリージョアの国宝「麦わら」を見ていたなんか長い人ことイム様。
 五老星すらひれ伏すTOPとは・・・
 つか切り刻んだ写真、見ていた写真の
 しらほし、ビビ、ルフィ、ティーチ・・・ってコレ、完全に兵器の話じゃないすか!!!
 ポセイドン、プルトンの関係者2人じゃねーか!
 残るは詳細不明のウラヌスだけど、そこに関わってるのがルフィなのかティーチなのか。両方なのか。
 国宝の件もあるし、ルフィが・・・ってのはまたくま並に属性盛り盛りだな・・・

 つか「イム様」って横書きにすれば一発だけど「仏様」よね。
 この意味があるのか。
 一応センゴクは大仏の能力者だったけど・・・?
 レヴェリー外での世界最上の話も、今回大きな「うねり」を加えそうすな・・・


鬼滅の刃
 緊張感MAXな状況なのに、「ちっさ」は笑うしかねーだろw

 優勢ではない上、まだまだ攻撃も食らってるけど、
 ヒノカミと禰豆子爆血で喜怒哀楽鬼もそこまで心配するほどのことはないかなぁ。
 半天狗本体を倒せないのはまだ不安要素ではあるけど。
 コレは半天狗がアレなのか、玄弥がアレなのか・・・


ぼくたちは勉強ができない
 あしゅみぃ先輩はこういう出方か・・・
 もっと「文化祭」を満喫してほしかったけど、卒業生だから現役に出番を、というのは頷けるな。
 なんだかんだひたすらに美味しい立ち位置ではあったし、いっか。

 古橋姫の唇を得るための王子争奪戦展開は驚きw
 学園長自らあんな暴動紛いのこと起こしていいのかよw
 まぁ無駄に強すぎるいばらの会の猪鹿蝶ってのは面白かったけどw

 ヒキのふみちゃんからのキスはどう見てもギターを見てからの行動だけど、
 そのままあしゅみぃ先輩と誤解してるって感じでいいのかね。
 「LIVE A PIXIE STYLE」ってだけで特定出来・・・
 あぁその文字が確認出来るシーンでまさしくふみちゃんとあしゅみぃ先輩会ってたわ。なーる。


Dr.STONE
 ほむら捕縛ならず。
 千空が一瞬押さえたのにすぐ押さえにいかないのは甘えだけど、
 思えばあの場ですぐ押さえられそうなのが金狼銀狼ぐらいしかいない上、
 あの二人は女相手に躊躇するタイプだし、しゃーないのか。
 そういう意味で同時にコハクの目を潰したのは上手いなぁ。千空としては失敗だったけど。

 ライトを照らすと光が見えるなんてのはもう紫外線とブラックライトって相場が決まってるけど、
 最近は血を紫外線ライトで見れるとかなんとかそういうのも別漫画で知ったぞ。
 

呪術廻戦
 仮面キャラが仮面取ったら・・・という盛り上がりまくる展開だったけど、
 同時に髪も下がったおかげで全然同じ人に見えなくて印象としては微妙だわ。
 記憶に残るタイプのイケメン・イケオジでもないし。
 漏瑚をマジで子供扱いのめったくそ強いのにはゾクゾクするけど。
 領域展開は虎杖も覚えていくのかねぇ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 女体化なのに体全然女体化してへんやんけ!コガ子ちゃん見せんかい!
 と憤っていたら、まさかの精神的TS・・・なんというハイレベルな。
 俺でもまだこの領域はカバーしてないわ。

 かるら様回だったけどこの謎過ぎる設定に引っ張られて微妙やったな・・・
 なんだかんだ奥手なかるら様が一歩踏み出した点だけ評価しとこう。

 あっ最後の女性陣が「気づいて」ド赤面してるのはとても良かったです!


ハイキュー!!
 1セット目取られても、とりあえず悪い変化は見られない、
 むしろ今話においては完全に烏野が押してるのは良い傾向ですわ。

 またあんまり感想書くことないけど、
 旭さん?の手のアップのコマ2連続は「おっいいね」と思えたわ。


紅葉の棋節
 銀杏さんすげぇ。棋帝に勝っちゃったよ。
 いろんな意味でインフレがやべぇなこの世界。

 当面は赤江一門と戦ってくみたいだけど、
 吉野含めて市原vs赤江の団体戦みたいなのが見られたら楽しいかなぁ。


僕のヒーローアカデミア
 ナンバーワンヒーローになったものの、そのプライベートは・・・ってのは忘れてたな。
 確かに轟含め、奥さんにしてきたことは許されることではないけど、
 その贖罪をどうするのか、というのもこのエンデヴァー編の一つの核か。
 ナンバーワンとして、父親として、旦那として、
 いつか家族全員で集えたらいいね・・・家族が不幸に散り散りなのはやっぱり寂しいもんよ。

 脳無ハイエンドはやべぇな。
 場所が場所とはいえ、エンデヴァーが速攻キメられないとは。

 ホークスの個性名「剛翼」ってめっちゃカッコいいやん。
 「強欲」とも掛かってるし。別にホークスは強欲ではないけども。


読切 恋するワンピース (伊原大貴)
 コレが「ワンピーススピンオフ」なのかよwww
 認めたくねーw

 笑ったら負けだわな。
 ルフィとナミだけだとただのラブコメで微妙だったけど、ウソップの登場でグッと良くなったわw
 ウソップいいキャラすぎんだろw

 でも現実問題、こういうキラキラネーム問題、どうなんだろう。
 まだ親戚縁者に全然こういうのいないから分かんないけど、俺は止める気満々だから。
 とりあえず俺は俺の名前好きだし、最低子供にそう思わせないと名前はダメよ。
 マジもんの一生モノなんだから。

 ・・・とか書きつつ、俺もその時になったらめちゃ迷うんだろうけど。
 なまじ漫画アニメゲームにめっちゃ触れてるから、
 カブらない名前なんてそれこそDQNネームになるんだよなぁ。
 まぁカブらないことが個性とは全く思わんけど。
 あっ「その時」なんてこねーわ。子供どころか彼女どころか女っ気ゼロだったわ。あっはっは。
 卑屈じゃないよ?もう振り切ってるから。つかこんなクズ人間が誰かの親になんてなったらアカンよ。


読切 ONE PIECE コビー似の小日山~ウリふたつなぎの大秘宝~ (なかまる)


 前に載った時も大笑いした記憶はあるけど、やっぱり大笑いしたわw
 いやぁ、ホント原作リスペクトが溢れてていいw
 コビーのことを知っていれば知っているほど面白いw

 連載化か・・・読もうかなw


レジェンド作家SPインタビュー
 久保先生の連載経緯、すげーな。編集部先見の明ありすぎやろ。今はどうした?

 今のジャンプはそこそこ安定してるけど、
 確かにはっちゃけた漫画はないなぁ・・・
 そういう意味が一番合うのは現状「ブラクロ」かな?別ベクトルで「幽奈さん」。
 ギャグはもう壊滅したしなぁ。
 
 SNSの話は良くも悪くもあるけど、「すぐ感想が来て本当に描きたいものがブレる」は真理。
 よく考察してるなぁ。その通りだもん。

 今号発売時点ではまだ発表になってないけど、読切掲載、楽しみにしています。ラブコメて!


キミを侵略せよ!
 あんな一瞬で元の姿に戻るのに、今回の問答であの一瞬分すら濡れてねーのかよ、というヤボすぎるツッコみ。

 でもリキッドタクティクスやら妙に怖い先生、透けブラからの彼女認定のネタは結構良かったわ。
 初めて評価したい1話。


アクタージュ
 ジッワジッワと天使の仮面が剥ぎ取られてく構成、上手いなぁ。

 食われて食って、本物を知ってるからこそ出来ることで、
 本物のアクシデントを偽者の「演技」に落とし込まれることでようやく。
 展開としても画としてもそれがよく伝わってきてひたすらに「上手い」と評価したい。

 また次回センターカラー?
 人気取れる感じの作品ではないのに、持ち直してくれて嬉しいわ。
 みんなちゃんと分かってるんだなぁ。


食戟のソーマ
 客は王様、王様には豪勢な料理をとか言い出してその格の小ささに辟易としたけど、
 裏料理界か・・・(違 あっ「中華一番極」はちゃんと読んでます オモロい懐かしい。
 このバックパッカーの思想はまるで理解出来ないししたくもないけど
 裏料理界という展開はアリ。
 なんだかんだ究極の料理へ導こうとしていた薊とはベクトルが完全に違う方向性でいいやんけ。
 まぁ完全に遠月関係ないのに食戟が持ち出されたのは確かに気に食わないけど。

 さて裏料理界といえば、行き着く先にある一つの「肉」の存在があるわけだけど、
 そこにまで踏み込んだりするのかね。
 料理漫画でそこに踏み込むことは一つのタブーだけど、俺は読みたい。


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


ノアズノーツ
 おぉう・・・ハンちゃんの相棒待ってる発言から超生きてる説は説いたけども、
 結構あっさり殺されたからその路線はないものと思っていたら、そうか不老不死か。
 まぁだからといって、前話のクソ野郎が許されるわけではないんで、そこにはツッコまん。

 ノアの敵は超強化人間か・・・耐熱耐衝撃の上超怪力ってどうすんねんコレ。
 海にでも沈めるか?


銀魂
 吉原は変わったけど、あの強い女共は何にも変わってねぇなw
 月詠はまだボケキャラに堕ちてないけども・・・いやあの悟りの地獄はボケか?w
 終始高杉もとい偽杉でボケっぱなしだったけど、コレ大丈夫なんかね色々とw

 とか大ボケかましてたら最後になんつーニアミスかましやがる!
 でも・・・ギャグまみれのボッケボケで楽しくやってくれて、えぇんやで?


ROBOT×LASERBEAM
 フルスイング出来ないなら、ハーフスイングで半分の力で、というのはスマートな回答だわ。

 ゴルフなんて興味ないない言ってたのに、実は最初から大好きでした、というのも気持ち良かったかと。

 入っちゃうのは確定だけど、どうせなら銀狼の球にサポートされて入る、みたいなのだと、
 より「漫画」で良いかな。


ジガ-ZIGA-
 その気はあったとはいえ、ランダが仲間になってくれたのはアツいなぁ。
 まぁキッカケは自分も殺されそうってだけだけど、その前から人間に寄っていたフリもあったし。
 ランダには生き延びてほしい・・


火ノ丸相撲
 いきなり二日目でvs刃皇かよwww
 いいぞ!!!やったれ!ぶっ潰せ!ぶっ潰してくだせぇ!刃皇!!

 ホント今の火ノ丸はダメもダメダメなだけに、鼻っ柱を完全に打ち砕かないとダメ。
 火ノ丸の夢、母親との誓い、駿海さんとの約束、
 大事なことだけど、その大事なことをあまりに見失いすぎてる。
 ここは完全に負けないとダメだわ。
 負けて「無道」を捨てさせないとダメ。
 一度無道に堕ちてから這い上がった刃皇、お任せしまっせ・・・

 ところで、相変わらず全然理解してないんだけど、15日間の間で「再戦」ってのはあるのかね。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ

  1. 2018/06/18(月) 23:59:59|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<週刊少年ジャンプ2018年30号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年28号 感想>>

コメント

通りすがりですが大相撲は千秋楽に15戦の勝敗が同じとき優勝決定戦をやります。
二人なら一対一で三人なら巴戦になります。
本割ではやらない同部屋対決もあります。
  1. 2018/07/08(日) 23:40:56 |
  2. URL |
  3. ポポポポポポポポポポ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2906-5f56c728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する