FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2018年28号 感想

6/11発売分
週刊少年ジャンプ2018年28号
  表紙&巻頭カラー:アカデミア
  センターカラー:読切、出張読切


僕のヒーローアカデミア
 いつぞやに誰かも言ってたけど、「ヒーローは暇でいい」とは至言すな。
 ヒョウヒョウとして好き嫌いハッキリ分かれそうなホークスだけど、
 この至言を聞けて、ハッキリ「好き」と言えるようになったわ。これは本物だ。

 脳無の話してたらすぐ様その脳無さんが来たのはちょっとやりすぎだけど、
 ひたすらにカッコいいエンデヴァーが見れるならまずはそれでいいや。


鬼滅の刃
 赤い刀のヒノカミ神楽、すげぇ・・・かっけぇ。
 それがかつて鬼舞辻を追い詰めた姿と重なるとは粋。
 一人一人の力はそこまで大したことないとはいえ、一気に3体の首を捌くとかマジか・・・

 玄弥の闇落ち展開にすごい不安だったけど、「くもりなきまなこ」で絆されてくれて良かったわw
 半天狗もそこそこに玄弥が敵になるのかと・・・

 5体目の喜怒哀楽鬼の大将・半天狗も結局出てきたけど、半天狗は全体的にコレで終わりなんかなぁ?
 やっぱり妓夫太郎&堕姫ほどの脅威を感じないし、柱を大勢屠ってきた上弦とは思えないだけに、
 まだ何かあるよねコレ。


ONE PIECE
 え~・・・何から触れたらいいんだ。分からん。
 分からんから順番にいく。

 カイドウ&ビッグマム、まさかの同門。
 ガープが捕まえた?ロックスとやらが船長の海賊団ってことで。
 40年前のロジゃーやシキよりも前の海賊の話か・・・まだ全然未知の所だなぁ。
 ブルックなら知ってそうだけど。

 ステリーなり誰かが虚の玉座にいつか座るのは確定として・・・五老星って天竜人やったんか。
 勝手に世界政府の最高幹部のジジイ共と思ってたわ。
 既出の天竜人が大体クズだらけなあの感じなだけに、アイツらまで五老星とは思わなんだ。

 そんな「大体クズ」筆頭の再登場・チャルロスとつまんない戌になったルッチたちにゲンナリしてたら、
 まさかの天竜人を殴る天竜人だと・・・
 ぶっちゃけ全然ピンと来ないけどドンキホーテか・・・

 で、世界の中心の中心で何やってんすか!!!!シャンクスさん!
 あんたどんだけコネクションあんだよ! マジで何者だよアンタ! 色々位が高すぎるぞ!!!!


Dr.STONE
 あー「世界は滅びてない」展開か。
 なるほど、それなら確かに武のカリスマに「従わざるを得ない」この世界にも響くなぁ。
 ましてやそれが日本ではなく、巨大国・アメリカから、世界の歌姫の声で届けられたら、
 脳筋ばかりのあの連中でも響かざるを得んわな。
 まぁ脳筋共がリリアンのセリフや真意、歌を「理解」出来るかは気になるけど。
 あといくら大勢乗っ取られても、司や氷月が黙って無血開城するとも思えん・・・

 さていよいよケータイを大樹の元へ。
 そもそもここ最近の超開発のクダリをほむらが把握してないのかって疑問もあるけど・・・
 つかゲン含めて「大樹」「ユズリハ」を知ってるのって石神村には千空しかいないんじゃ?


ハイキュー!!
 最後の研磨こえーw
 100%笑顔での100%笑ってない感情、うめぇな。
 

食戟のソーマ
 高2の男女が同じ部屋で隣の布団で並んで寝て何もないだと・・・あばばばばば・・・

 あの陽気な外人のデイビッド(勝手に命名・理由は察しろ)が歴然と敵なのは置いといて、
 食戟で負けたからって旅館丸ごと予約客をないがしろにして失踪するってのはやっぱりどうなの、と。
 旅館は料理・板場だけじゃないだろうに。
 何よりも予約客に何の連絡もないまま消えるってのがとにかく気に食わんわ。
 食戟がナンボのもんじゃい。義理は果たさんかい。


ぼくたちは勉強ができない
 キレッキレフリピュアライブ、桐須先生はともかくうるかのリアクションがなぁ・・・
 成幸への恥じよりも成幸によるプレゼントの嬉しさが勝っちゃったか・・・

 桐須先生、うるか、りっちゃんはほぼイベント消化し、
 あとはふみちゃんとの劇だけど、ニャンポレオンZが劇でどう関わるのか・・・
 無難な落としどころではあのニャンポレオンのままキスする展開だけど、
 本当の王子衣装の行方なんかも上手い具合に拾ってほしいなぁ。
 

紅葉の棋節
 紅葉vs吉野がお流れになるとは結構驚きの展開。
 まぁ確かにここで紅葉が逆転勝利するのも、負けて弟子じゃなくなるのも「違う」展開だし、
 良い具合に流しはしたかな。
 にしても奨励会入会はあっさりしすぎだけど。
 おかげで全然難関に見えんわ。

 目標たる「竜王」を掲げた所でそんな竜王登場。
 う~ん・・・オーラねぇな。
 主にこういうの、というかほぼ全ての将棋系作品のこの枠って羽生神になるおかげで、
 そのオーラたるやまぁまぁみなさん凄まじいものだけど
 全然オーラを感じねぇ。将棋し始めたら変わるのかな。

 つか銀杏ちゃんも早くも棋帝かよ。やべぇなこの娘。尋常じゃねぇ。


読切 悪童総帥まもる (塚沢サンゾ夫)
 これじゃあ連載会議は回してもらえないわ。
 ギャグコメディで一つも笑えないのは論外も論外。
 幼児が悪の組織を牛耳るって話も見たことありまくりだし、まもるのキャラはウザいオンリーだし、
 むしろ不快感の方が多いまま読んでいたさえある。
 

ブラッククローバー
 マグナvsラック、面白いなぁ。
 「ラックだったら知ってる執念深さ」で勝利・・・しかけるとは、流石対等なライバル関係。
 なんだかんだパッとしない印象のマグナ先輩だけど強くなったねぇ・・・

 とはいえ、結局アスタの手柄になっちゃいそうだけど。
 頼むからアスタに頼らなくてもエルフ解除をやってのけてくれぃ。


キミを侵略せよ!
 この10年超、かつて、どうしても許せなくて一つ感想を書くのを放棄した作品があったけども、
 コレもそうしようかな。
 だって書くことねーもん。つまんなくて。
 「ハイキュー」も書くことない時はままあるけどアレは面白いからね。

 主人公もヒロインもサブキャラも誰も好きになれないって辛いなぁ。


アクタージュ
 ミサイルの状況をイメージするのはともかく、天使を「カレン」に確立した流れは現時点微妙だわ。
 そこまで天使との関係性は縮まってないし。
 「ケイコ」にはなれてるのかもしれんけども。景は現時点、どこまで見てるんだろう。

 相変わらず仮面をつけたままの天使も「我」が出なくて進捗がこちらも微妙。

 いよいよクライマックスだけど、このモヤモヤを上手く吹っ飛ばしてくれるんだろうなおい。


約束のネバーランド
 概要不明だけど、ルーカスの「最後の手段」をまだ実行せず、作戦会議してた理由は、
 実行したら最後、死ぬ危機に瀕するってことかね。
 なら町をぶっ壊して更地にする勢いみたいな予想でもしとこうかな。

 まだレイやオジサンが知らない「外」の話をあんなにサラッと触れたのは驚き。
 レウウィスさえ倒せばめでたく全てハッピーエンド、
 それなら・・・というのはごもっともだけども。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 結構ガチめのシリアス展開なのに、最後までぱんつぱんつ言いやがってw

 四六時中手繋ぎ展開が来たときは「っしゃああああ!!」と興奮したもんだけど(ダブルアーツは偉大
 ぱんつの絆のみにシフトしちゃったのは些か残念・・・

 ・・・ちょっと待て。
 コレ書きながら確認してたら・・・今回の騒動の「ぱんつ」って「パンツ」じゃないじゃん。
 テメー何言ってんだ頭沸いてんのか、頭がフットーしてんのはお前?ノンノン。
 エラい人は言いました。
 「パンツ」は「ぱんつ」ではないのだと。
 そう、「ぱんつ」は「ぱんつ」なのであって「パンツ」ではないのだ。
 まさかこの分かる人にしか分からないド変態な概念を、ミウラ先生は分かっていただと・・・
 ガッ(エア握手)


レジェンド作家SPインタビュー
 ほったゆみ先生ってそんなにお年召した方だったのか。勝手に今40ぐらいかと思ってたわ。

 大場先生は・・・お、おう。徹底して「作画時代」のことは触れないのな。
 まぁウソは言ってないか。「原作デビュー」とか「原作者の道」としか書いてないし。

 そういや「プラチナエンド」は単行本で読んでるけど、
 はよ終わらせて新作描け、と思ってるぐらいには楽しんで読んでない。
 アレ完全に「バクマン」の「リバーシ」やんけ。
 当時から面白くなさそうとは思ってたけど、やっぱり面白くなかったわ。


出張読切 シンマイ新田イズム (上野祥吾、ひらけい)
 球技大会やらんのかーい!とツッコんでたら、大オチでまさかの本編誘導とはいやらし上手い。

 ジャンプ+から離れて少し。
 連載作も新連載も全く読まなくなって、完全単行本派に切り替わったけど、
 そんな最中オススメされたので1話だけ読んだのが当作。あと次の「白鳥」も。
 新田の独特な計略さとセリフセンスは相変わらずすな。
 良い話もしつつ、ちゃんとギャグコメディやれてるわ。
 オラーコレがお手本やぞ!どこぞの読切ィ!どこぞの直近最新新連載ィ!!

出張読切 剥き出しの白鳥 (鳩胸つるん)
 まぁ内容はこの通りだけど、よくもまぁこの内容で連載続いてるよなぁw
 コレもひとえに白鳥の容姿が故・・・
 振り切れてるギャグはやっぱり面白いわw


銀魂
 なんつーカオスw
 偽杉とさっちゃんのくわっ問答だけでゲラゲラ笑ってたのに、脱糞ネタ酷いわ~www
 その状況で女子3人が更に加わるとは・・・加わり方もひっでぇしw
 もうダメだこの状況w
 

火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


呪術廻戦
 五条先生やべぇw 鬼強くてシビれるな!
 全く苦戦の様子すらなく、虎杖乱入も先生自らなら大丈夫だし、
 この人は完全にジョーカー枠やな・・・
 いいぞ!俺TUEEは全然好きだぞ!
 

ノアズノーツ
 よくぞやってくれた。
 正直こういう作品であからさまな「殺人」をこなせるか微妙だったから、
 成敗するだけで殺しまではしないかも、と思ってたけど、きっちり殺ってくれてスカッとしたわ。
 ハンちゃんを殺したのなら自分も死ぬ覚悟ぐらい出来てないとね。
 やられたらやり返される。摂理よ。
 遊びで殺していい命なんて、バーチャル世界だけ。

 ルー先生のメディア露出の意味もしっかりしたもので良かったわ。
 確かにポッと出の学者がいきなり「人類はループしている」なんて言っても誰も信用しねーもんな。
 学会レベルで二分してるんだから、世間に出たらそらもう論外でしょ。
 

ROBOT×LASERBEAM
 体力切れの状態でEXレーザーなしに2打でミラクルイーグルショットっすか。
 どこまで「漫画」になるか・・・


ジガ-ZIGA-
 人間には完全手出し不可なバトル、
 生体元素破砕光以外にも色々ある光線、
 ドデカ怪獣大バトル、
 上手くやれば面白くなっただろうなぁ・・・


火ノ丸相撲
 何だか楽しげな刃皇脳内でちょっと緊張ほぐれたってのに、最後でまた・・・
 首投げなんて素人の俺でも危険って分かるぞ。
 決まり手として設定されているんだろうから、反則やら注意にはならんだろうけど、
 文字通り「死に者狂い」を相手にまでぶつけて、相手まで「殺そう」とするのはいただけないなぁ。
 いやホント、無道火ノ丸、全く応援する気になれん。
 早く浄化されてくれ・・・
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ

  1. 2018/06/11(月) 23:59:59|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週刊少年ジャンプ2018年29号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年27号 感想>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2905-298b5a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する