FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2018年27号 感想

6/04発売分
週刊少年ジャンプ2018年27号
  表紙&巻頭カラー:鬼滅
  センターカラー:ネバラン、ボルト


鬼滅の刃
 こちらもアニメ化決定。
 例によってアニメ化確定みたいな流れだったんでコレに関しては驚・・・
 制作ufotableは驚いたわw トップクラスの制作じゃねーかw
 ufoならめちゃくちゃカッコよく作ってくれるでしょう・・・
 すごいトコ引っ張ってきたなぁ。

 恋の呼吸って何やねんw と笑ってられない状況ながら笑いつつ、
 ぐにゃぐにゃの鞭みたいな剣とはトリッキーだなぁ。
 でも紛うことなき「刀」じゃない刀でも全然アリ。もっと出ろ。

 vs半天狗は兄妹の合体刀とはアツい。
 炎の刀か・・・煉獄さんを思い出すな。


ONE PIECE
 ファ~~~~!!!!!

 いやいや、ビビ、レベッカ、しらほしの姫トリオに加え、
 ドルトンやワポル等、ルフィと関わってきたキャラが一堂に会して、
 コレだよ!コレが見たくて俺ぁレヴェリーを待ち望んでたんだよ!
 とか興奮してたのに、

 マリージョアの秘密の宝が麦わら帽子だと・・・
 どっどどどどうどどういうことだってばよ・・・
 つかアレはあのトンガリ頭のシルエットの人から察するに巨大なものなのか?
 ロジャーからシャンクス、そしてルフィへと紡がれた「何の変哲もない麦わら帽子」は、
 「何の変哲もない」ではなかったのか!?
 このお宝にはマジでびっくりだわ。
 何故それをロジャーが。それを引継ぎしルフィの手配書を持つ謎の人・・・
 どう考えたって「ワンピース」関係だよなコレ。
 さすがにワンピースそのものはないとして。
 ロードポーネグリフだったりしねぇかな。


Dr.STONE
 白夜からのメッセージ自体に何か世界の謎の真相云々はなかったけど、
 石神村の村民に「司帝国を打倒して石化を解けばこんな世界が待っている」というゴールを示したのはすごいな。
 今までは村長・千空に使われるだけの受動的だった動きから、能動的な動きになる。
 コレは大事よ。人間目的意識がないとやる気なんて出ないし。
 カセキ爺さんはもうキャパオーバーどころの騒ぎじゃないけど、
 こうして見知らぬ文化に触れて、感動して、
 それは文明が滅びて時代が変わっても変わらないなdなぁ。
 「良いものはいつまで経っても良い」摂理やね。
 本当にこの時代に産まれて良かったわ。
 声を大にして言うけども、俺たち2018年現在でアラサーの連中が、
 「最もサブカルを楽しんだ世代」だから。
 ゲーム漫画アニメ、この進化を一番「楽しんだ」のは絶対に俺たちである。
 今の小奇麗なゲーム漫画アニメから入る子供たちには同情しかないわ。
 「あの時代」は俺たちしか知らないんだぜ・・・自慢だね。

 そんな「現代」を一気に近づけてゲンは何を企んでいるのやら。
 無血開城はまだ石神村民と同じようにレコードで便利な現代を思い出させて~とか想像つくけど、
 神にケンカを売るとはどういうこっちゃい。倫理的問題?宗教的問題?
 「音」で何が出来るっつーんだろう。


ぼくたちは勉強ができない
 桐須先生がキレッキレ(二重の意味で)のフルピュアライブをやるのは確定事項として、
 そうなるとうるかのポジションとは、桐須先生の謎衣装の正体とは、
 楽しみすなぁ。

 りっちゃん、ふみちゃんサイドは現状トラブルなくて平和だなぁ(?
 で、あしゅみぃ先輩は?


ハイキュー!!
 第1セット取れんか~ う~ん厳しい。
 そらお見合いの一つや二つ、いくらトップクラスのチームと言えどもあるけど、
 攻撃に完全に意識向いてるあのラリーラッシュでぶっこまれたら対応出来んわなw
 良い・・・わけではないけど良いお見合いだったわ。
 うめぇな研磨。イヤらしさが現時点では影山越えてるぞw
 

ブラッククローバー
 アスタ3本目の剣か・・・
 魔を断つ業魔、魔を宿す宿魔と来てあの能力はどういうものなんだろう。
 敵さん曰く「結果を奪った」らしいけど、魔剣ということも加味すると「奪魔」とかが無難か?
 都合よろしくめでたくエルフの転生キャンセル方法も取得して一気に緊張感なくなったな。
 ここはアスタに頼らずなんかこう良い感じで解決してほしかったんだけど・・・
 まぁ流石に全員を全員アスタが斬ってくわけにもいかんだろうし、大丈夫かな?

 ユノを斬ることは現時点なさそうだけど、
 来たるべき暴走して乗っ取られた時には大願のアスタvsユノが見られるかねぇ。


約束のネバーランド
 レウウィスいいねぇ。
 完全にトチ狂ってていいぞ~
 最近「鬼滅」の玉壺、「呪術」の漏瑚と良い敵キャラがいっぱいで大変楽しい。
 主人公サイド目線ではドイツもコイツもクズばっかりのドグサレ野郎だけど、
 敵としての魅力はみんなホント素晴らしいわ。
 バトルモノでは敵も魅力的ではないとならない、
 大原則だけどコレをやるのは難しいもん。

 レウウィスは生きるため、楽しむために全力で戦ってるのもよく伝わるし。
 敵も味方も全身全霊全力で。
 バトルマンガとはかくあるべきや!!


銀魂
 なんか久々に銀魂で「笑った」と公言出来るほど笑ったわwww
 ザキのクダリとか大声出して笑ってたわw
 いやいや、ホントこういうのでいいんだよ。
 虚だ天導衆だ不老不死だそんなのはいらん!
 ひたすら「バカ」をやりまくる、あぁ「銀魂」を読んだ・・・「銀魂」を読んだぞ・・・

 九ちゃんも・・・変わらんよね。絶対にw


食戟のソーマ
 高校2年の男女が温泉街で旅しているのに何も起こらないだと・・・と危惧していたら、
 ちゃんと田所ちゃんが意識してくれて一安心。
 まぁ何もないのは分かってるけど、ナニか描いてもえぇんやで「佐伯先生」よぃ(ゲス顔

 完全番外話で、いつぞやの商店街活性化話なんかを思い出すけど、
 お客さんガン無視で休業とは穏やかじゃないなぁ。
 宿なんてお客さんいないと本当に始まらないのに、不義理を果たす意味とは。
 刑事事件レベルの話ではないだろうけど、
 しょーもない叡山みたいな小物が厨房乗っ取って~みたいな感じかねぇ。


紅葉の棋節
 桜兄さんの後を継ぐ吉野はやっぱり桜流か・・・
 早くも桜流vs紅葉流の到達点とも言うべき戦いが見れたのはキャッチーだけど、
 こんだけ出し惜しみしないでこの先大丈夫か、という謎の不安はあるわ。

 体が弱くても頭さえあれば誰でも対等に戦えるという桜兄さんの意思を如実に受け継いでるのは良いけど、
 マジで赤面はやめちくり・・・男の赤面にはグッとこんのや・・・・
 いや違う、グッとくる男の赤面はある。でも吉野のはグッとこない。
 

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 カワキねぇ・・・
 完全にサスケの後を行くみたいなキャラすぎてピンと来ないなぁ。
 どう見ても色々利用されてるだけみたいだし、色々勘違いして色々イザコザ起こしそう。
 敵さんにも魅力なくてしんどいなぁ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 またなんか濃い新キャラが・・・
 ゲストキャラとはいえ、再登場ありそうな人やなぁ。
 ダメダメ霊能力者だとキャラ属性としては雲雀に近いんでびみょーなんだけど。
 お嬢口調キャラならかるら様がいるし。

 今話、すぐ切り変わるから全くなる必要がないのにさせられてたコスプレが、
 ミニスカポリスとセーラースク水だったのはとても評価。
 両方、好き。


レジェンド作家SPインタビュー
 秋本先生良いこと言うなぁ・・・
 間違いなく「こち亀」は柱だったし。
 ホント「漫画雑誌」はやっぱり上も下も満遍なくいないとダメよ。
 じゃないと「雑誌」の意味がない。
 完全単行本派に切り替えられない理由はここにあるわ。
 まぁジャンプ以外は完全単行本派なんだけど。


キミを侵略せよ!
 実はハジメにも内緒で火星人でしたー じゃないんかい
 相場ちゃんにもピンとこないけど華星ちゃんにもピンとこねぇ・・・
 俺ラブコメ大好きなはずなんだけどなー


僕のヒーローアカデミア
 不遜ではあるけど、オールマイトがいなくなった今、しっかりしないといけないのは事実なわけで。
 あっけらかんにヒョウヒョウとお茶らけられてるだけでも困るけど、
 「ヒーロー」としての気概は確かにホークス以下からは感じられないわな。
 別に誰も彼もがナンバー1ヒーロー、正義の象徴を目指していないとはいえ。

 そんな中、現在ナンバー1ヒーロー・エンデヴァーはカッコよかったわ。間違いなくカッコよかった。
 これなら「ちょっとは任せられそうだ」とは思えたね。
 エンデヴァー、本当に成長したな・・・この父親なら憧れるだろ。


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


アクタージュ
 今話は仮面被った天才天使に引っ張られただけでイマイチ見所はねーな。
 台風の中撮影ってのも、なんか緊張感なくて「あっそうなの」ぐらいにしか思えんし。
 役者のことは分からんけど、嘘でも本当でも雨天の中撮ることぐらいいくらでもあるだろうしなぁ。

 このクライマックスの内容がさっぱり分からんからアレだけど、
 景はこの台風アクシデントでガチで死にかける天使をガチで死に物狂いで守る感じかねぇ


ノアズノーツ
 犬を殺すのは許せんわ。
 散々悪役の良さを語ってるつもりではあるけど、この悪にはひたすらに嫌悪しかない。
 「敵キャラとして良い」とかそんな感情は皆無。
 犬を、動物を殺すのは許せん。許さん。
 「死なせてしまった」なら仕方ない部分もあるけれど、
 意図して「殺す」とか何?神になったつもり?人間様がどれだけ偉いっつーの?あ?

 ベタながら良い話すぎるハンちゃんと飼い主の心温まる話に癒されていたというのに・・・

 ルー先生、ボッコボコにしてね。
 あのクソボケにハンちゃんへ謝罪させてね。
 そこから消し炭にしてね。

 動物を愛せない可哀想なクソ人間に裁きを。
 俺たちぁ神でも何でもないぞ。


呪術廻戦
 ホラー映画メインで感情を一定にっつーのはかなり厳しいな。
 ドキドキワクワクはともかくビビらせる系はマジでビビるし。
 大きい音が出ただけでビビるし。
 でも映画館でそんな映画を見るのが好き。家だと大音量に出来ねーし。
 ホントはLIVE円盤とかめっちゃ良い環境作って一人でヒャッハーしたいんや・・・

 虎杖はスクナとの約束を覚えてないんすな。
 「思い出せない」んだから「思い出せる」レベルではあるんだろうけど。

 そして五条先生vs漏瑚開戦。
 さすがにこの段階で五条先生がどうこうはならんだろう・・・(慢心


ROBOT×LASERBEAM
 いくら銀狼が持ち上げられようが、ロボが勝つには外すしかないからねぇ・・・
 とはいえ「もしかしたら入るんじゃないか」という持ってきかたは中々出来てたかと。
 
 つか打った当人、すぐそこで見てるロボはともかく、
 画面越しで見てる朱雀は何で外すって分かるんだよwこえーよw


ジガ-ZIGA-
 まさかの3騎目、オカンかい。
 ジガであるコウの母親ってどんな存在だったんだ、という疑問はあったけど、
 オカンも獣騎とかマジで絶望するな・・・コウよく正気保ってられたよ。

 44体と完全に相対する形になったけど、
 すっかり良いアニキ分になったランダも感化されて味方になったりしないかな・・・


火ノ丸相撲
 もうホントやだ・・・
 火ノ丸マジいい加減にしてくれ・・・
 無道火ノ丸が心の底から嫌いすぎて最近全く楽しめてる気がしねぇ。
 ひたすらハラハラしっぱなしで。

 なまじ今話は同じ所に落ちかけた日景が水入りを期に仲間たちの声援で良い覚醒をしてた分、
 余計に、ひたすら堕ちていくだけの火ノ丸がマジでキツい。
 まぁあからさまに比較して描いてるからいつか、いつかはこの闇も晴れると信じてるけど、
 その「いつか」が焦らされすぎてマジキツい。
 早く誰か止めてくれ・・・楽しみたいんや俺ぁ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ

  1. 2018/06/04(月) 23:59:59|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週刊少年ジャンプ2018年28号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年26号 感想>>

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2904-44f1a5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する