幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
konoman17logo.png
2018/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設12周年でした。

<更新のお知らせ>

 幾何学空間 復活しました
 50号~8号までの未更新分、すべて更新しました

 15号 更新終了(3/19 18:07)
 16号 更新終了(3/19 23:24)


<予定更新スケジュール>
 3/26発売17号→ 4/21(土)更新予定
 4/02発売18号→ 4/21(土)更新予定
 4/09発売19号→ 4/22(日)更新予定
 4/16発売20号→ 4/22(日)更新予定
 4/23発売21号→ 4/25(水)更新予定
 4/28発売22号→ 4/29(日)更新予定

<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年ジャンプ2018年14号 感想

今週のトピックスはまずはコレ。
「ジャンプ感想」なのにアレなのは重々承知だけれども、

講談社good!アフタヌーン連載「ぐらんぶる」アニメ化決定!!

いやぁ~
トチ狂ってるね☆
絶対にアニメ化はしない、もとい出来ない、もとい出来るわけがないと思っていたわ。


粗製乱造、もはや何でもかんでもアニメ化する今の業界での「アニメ化できない」には、
「人気がない」という根本的話は置いとくと、
「あの緻密で繊細な描写・内容をアニメ―ションで表現出来ない」と同列として
「アニメにしちゃいけない」作品があるわけで。今作は誰しもが認める圧倒的後者。
かく言う俺も今作は絶対にアニメ化は出来ないと思ってた。
間違いなく面白い、現在刊行中の最新刊までまるっと全部面白い。
だからこそ当ブログの「俺の中でこのマンガがすごい!2015」で2位に選出したりもして。
あぁ面白いとも。おうとも面白いとも。
めちゃくちゃ○○だけどな!!!!
と、いうわけで詳しい概要はアニメ組、これから原作読む組のために伏せるけど、
とりあえずステキすぎるPVと協賛企業、すごすぎて笑ったわw
その上銀魂の藤田監督と来たもんだ。いやぁ関係各所バカばっかりw 最高にバカだわw

楽しみにしてまっす!間違いなく面白いのは分かってるから何の不安もないわ!
思いっきりやって、思いっきり怒られろ!!


今週はもう1個。土日に行われたアイマスシンデレラガールズのイベント「すぷふぇす」に行ってきまして。
相変わらず現地会場は当たらないんでライブビューイング参加だったわけだけども、
公演の感想はひとまず置いといて(楽しかった)
2日目・日曜のLVで我々が鑑賞していた劇場が、
火災報知機誤作動→スプリンクラー発動→全館水びだし→全てのスクリーンの客強制退場
という事態になって、LV鑑賞30分で終了いうトラブル
が。
「ライブビューイング」だからトラブルで見れなくてもしゃーない、
演者も会場の客も他のLV会場の客も誰も知るよしもなく我々愛媛の参加者50人ほどは涙を呑んだのでした。
いや~すごいね。
どうしようもないから本当に諦めるしかなかったけど、こんなイベントに遭遇するとは。
脱出(おおげさ)する時スクリーンの「前」から出られもしたんだけど、
突発的な異常事態すぎて普通に出入り口から出ちゃったわ。惜しい経験をした。
今もその劇場は営業停止中とのこと。
たかが誤作動で全館スプリンクラー発動して営業が困難なレベルってどうなんだろう・・・
本当に火災が発生して火災被害が発生してる、その鎮火で~とかならわかるけど、
マジでどないなっとんねん。
・・・とりあえずこの会場はもう使わない・・・なんてことならなければいいな。
何ていったって、一番アクセスが良いんや!頼む今治だけはやめてくれ!遠いんや!!!

先週のアンケート「新連載どれが楽しみ?(2018年冬)」
今号からの新連載「呪術廻戦」が1位ということで。3作の中では。
「どれも気にならない」と競ってるのはどーなの、ってのはさておき、一番期待とはすごいなぁ。
そして0票の「ZIGA」にも逆に期待が高まる。

ういじゃ今週のジャンプ感想でっす。



週刊少年ジャンプ2018年14号
  表紙&巻頭カラー:呪術廻戦
  センターカラー:ストーン、鬼滅、ソーマ


新連載 呪術廻戦 (芥見下々)
 新連載。読切版は読んだことないので予備知識ゼロでの読了。

 ダメだこりゃ。

 前号の当ブログアンケートでやたらと得票があったから読切版は面白かったのかな?とちょっと期待してたけど、
 予告絵、それと表紙、更にはダサすぎる「呪ってみろよ!!」のロゴの見た目通り、
 つまんなかった。

 虎杖のキャラは凡百でちと力が強い程度、
 両面スクナを吸収して悪い呪いと共存していくスタイルのようで。
 「歪のアマルガム」をめちゃくちゃ髣髴とするわ。
 相方なのかW主人公なのか伏黒のキャラも全然普通で面白味ゼロ。
 良かったのはとにかくキモい呪いモンスターのビジュアルだけかな・・・
 あとはひったすら「どこかで見たことある普遍的モンスターバトル」であくびしながら読んでたわ。
 何の特徴もない、特徴もなければ特長もない。バトルも全然面白くない。
 今作を形容するのは難しそうだわ。


ONE PIECE
 前に『カカオ島でルフィを待ち構えるのは「カタクリが負けるかもしれない」と考えてのこと』
 という考察を紹介したけど、逆だったんですな。
 「勝てるわけがないから逃げて出てくる」という思いだったとは。
 う~ん、浅はか。
 そりゃあんだけ強敵なカタクリが負けるなんてそうそう思わんよな、とは思うけども
 よしんばその可能性を全く視野に入れていないとは、
 仮にルフィがサクッとカタクリを倒していたらこいつらどうするつもりなんだよ・・・
 やらんだろうけどルフィが倒れたカタクリをひきずって「俺の勝ちだ」みたいなアピールしたら、
 こいつらは一体どこまで絶望するんだろう・・・ちょっと見たい。

 そんなわけでルフィvsカタクリ完全決着。
 ルフィが勝ちはしたものの、もう一回やったらどうなるかわからない、
 互いに本当にギリギリの戦いをやっていて、カタクリの株は負けても全く落ちることはないわ。
 むしろ上がりきって終わったまである。
 ルフィもこのホールケーキアイランド編でずっと身につけていた黒ハットを最後に手向けるとか粋すぎたわ。

 カタクリを倒し、マムはケーキの元、あとはルフィが合流して脱出するだけ、となったけど、
 このミロワールドからの最後の脱出、まだ引っ張るんかなぁ。
 そろそろいい加減終わってほしい。せめて今年度中には。


約束のネバーランド
 まずは最も弱そうかつ小物っぽい鬼「ルーチェ」チームを撃破。
 自らの兄弟姉妹や仲間を殺された幹部陣による報復戦で、
 「やっちまえ!」感は抜群に出ていたかと。
 かといって激情的にならず冷静に部下を倒してつつがなくルーチェ自身を倒せる状況にまでもってく。
 スマートな戦いでしたわ。
 残りもこうあってほしいものだけど、レウウィスはおろかバイヨン卿もそう簡単じゃなさそうなんだよなぁ。


斉木楠雄のΨ難
 本当にミニコーナーでの4コマ1作掲載なのね。
 やっぱりアニメ放送中に終わらせるのは無理なのかジャンプェ・・・
 よっぽとじゃない限り、触れることは今後ないです。
 本当の最終回ぐらいは触れるかも。


Dr.STONE
 カセキの爺さんのトンデモチート製造技術はまぁあの程度の描写でいいか。
 そこにリアリティは求めてないし。

 せっかく作った刀でも氷月相手には通用しなかったのはちと悲しい。
 まぁ司と並ぶボスクラスってんだから、石神村の兵士ごときで倒せちゃアレなのはそうだけど、
 もうちょっと「日本刀やべぇ」ってのは見せてほしかったかなー
 今回は完全にゲンに全部持ってかれてるわけだし。

 ゲンの完全謀反、氷月の武器破壊と、とりあえずこの場は収まったけど、
 また管槍作ってこられたら同じ作戦は通じないし、次はどうやって攻略すんのかね。
 それまでに銃を本当に作っちまうのか・・・?
 

ハイキュー!!
 トーナメント表全く把握してなかったけど、次が音駒かーい!
 なんだ、もうやるんだ。
 次の次・準々決勝ぐらいかと思ってたわ。
 なんだ、もうやるんだゴミ捨て場の決戦。
 ちょっといきなり放り込まれたもんだからそんな気じゃなかったわ全く。

 激戦を経て、その激戦を振り返ってただただ笑ってる烏野メンバーにはちょっと心温まったわ。
 こういう所は等身大の高校生よなコイツら。えらく大人っぽい3年生も含めて。
 稲荷崎戦では1,2年生が大フィーバーだっただけに、
 音駒戦ではスガさんや旭さんも爆発してほしいなぁ。

 あと今話ちょいちょい挟まれた木兎さんも「次」のフりよねアレ。


HUNTER×HUNTER
 相変わらず状況はとっ散らかってるけど、内容はシンプルかなー
 とりあえず今回覚えておいたら良いことは
 ベレレインテは良いヤツ、カチョウフウゲツには自分で生き残ろうとしてるってとこか。
 チョウライの念獣の能力は何でも出来るみたいだし、
 ツェリードニヒはヤバいってのは随分前から分かってるし。
 

鬼滅の刃
 鬼滅も100話か・・・ホントよくぞここまで・・・

 まさかのエロだと・・・今作でエロだと・・・
 いや全然エロくはないんだけども。

 3バカも宇髄さんもとりあえず元気のようで(カナヲかわいい)
 新章はバトルではなく刀を求めて刀鍛冶の里へ、ということで。
 バトルバトルしてた展開がずっと続いてたから、
 今話のギャグ全振りな内容や、
 恋柱と共にお送りするvsハガネ塚さんとは今までとは別ベクトルでとても楽しみすわw


銀魂
 おいおい、グランドフィナーレに向かってファイナルファンタジーさえしてればいいのに、
 まさかの天導衆また出てくるのかよ。しかも高杉は不死身化かよ。
 銀さんが何をしていたかは相変わらず不明瞭だけど、このネタはそこまで引っ張るなよ・・・?
 銀さんvs高杉の決着は無理に描かなくてもえぇんやで・・・?
 いやいやここに来てこの展開の仕方は悪い意味で驚きだわ。


ブラッククローバー
 おうおう、魔法帝は死ぬわ、白夜はリヒトの手で壊滅するわ、
 セフィロトの樹は埋まっちゃうわ、何かやべぇ一族が目を覚ますわ、
 マジで「終わりと始まり」じゃねーか。
 完全に新章、もとい2部が始まったぞ。
 そして何故か呼応するユノとは、いよいよユノの出自が語られるのか・・・
 やっぱり「そう」なんかなぁ。


アクタージュ
 色んなライバルが出てきて、オーディション編、盛り上がりそうやんけ。
 スターズ主催と言っても、やっぱりなんだかんだ演技力を評価しての採用となるのは当然だろうし、
 少なくとも七光り枠みたいのがないだろうってのは良いことかな。
 景も含めて本当に実力で選ばれる12人になるだろうし。
 まぁスターズの上が日和って「天使」が食われるかもしれないから、
 ショボい役者を~って展開もなくはないだろうけど。

 ライバルたちはとりあえず烏山は嫌い。
 あの押せ押せの姿勢はともかく、
 原作を軽視してあまつさえそれを「媚びる」と言ってのけるとは、原作をバカにしてるわ。
 こういうバカがアニメとか実写化とかで「こうした方が面白い」と自分の主張押し付けて
 作品そのものを台無しにする、でも本人は台無しにしたことに気づいてない作品を作るんだよ。
 「デスアイランド」の内容は知らんけど、その中のキャラをシカトする気満々やんけ。
 ムカつくわ。ただただムカつく。
 そんなに自分を押し出した演技をしたいなら自主制作映画でも撮ってて、どうぞ。
 少なくとも原作があるコンテンツにシャシャリ出てくんじゃねーボケ。
 ・・・という思いをすぐさま源が補完してくれて良かったわ。

 まぁコレは同じく原作なんて知ったこっちゃない、
 自分を出すだけ、というスタンスの景にも言えるけど、
 少なくとも原作をバカにしてないだけマシかな。景は他の連中と演技へのベクトルが違うし。

 なんやかんや全員受かるんだろうけど、
 とりあえず烏山はデスアイランドで最初に主催者に抗って見せしめで殺される役でおにゃーしゃー!
 いや、それだと美味しすぎるな。
 ムカつくからテキトーに桐山キャラに殺されるモブでえーわ。(桐山とか伝わるかな?


僕のヒーローアカデミア
 エリちゃんと雄英学園祭準備探訪、いい雰囲気だったわ。
 本当に学生の「文化祭の準備めっちゃ楽しい」感がよく出てる。
 今回は是非ともA組だけでなく色んな科の色んな出し物を満遍なく見せてほしいわ。
 B組みの演劇もミスコンもサポート科の頑張りも。
 体育祭と双璧を成す学生時代の最高最強の青春イベント、本当に問題なく終わってほしい。

 ヴィランに狙われてるから文化祭中止は当然だけども、それを学生のために、
 あくまで「高校生」の彼らのために実施してくれる校長マジかっけぇ。
 文化祭たるものがどういうものであるか、よく分かってるわ。
 とはいえ警報が鳴ったら即終了とは、
 コレはいよいよジェントルは誰にもバレずに撃破なり撤退する感じになりそうかなw

 デクのクビは残当。
 デクとか歴然とダンスってキャラじゃないし・・・w


ぼくたちは勉強ができない
 まさかのモブがくっついてそれが起爆剤となるとは・・・

 いやぁキュンキュンしますなぁ。
 小林と海ちゃんのくっつきにはガチで驚いたけども、
 それよりもなんか普通に「カップル」やってる絵面がジャンプで見て素直に衝撃だったわ。
 というかこういうシーン、長らく見てなかったな・・・
 ラブコメとかアホほど読んでるけど。
 マジで成幸&うるかみたいな顔になったわw

 そこからのうるかとのバスの情事はまぁ・・・なんてことを。
 全く、どこからが夢なんですかねぇ・・・夢なんてあったんですかねぇ・・・(ニヤニヤ
 あえてこういう表現をするけど「メスの顔」なうるか、ヤバすぎひん?
 

BOZEBEATS
 前半の展開はチームについて。
 まだマトモにチームとして成してないのに龍大寺まで加わるとは、展開急いてるなぁ。
 まずはあの3人でちゃんと任務クリア、龍大寺追加なんてまだまだ先だろうに。
 環は着実に成長してるけど、まだ「個」としての成長なんだよなぁ。

 で、えらく美人な新キャラ出てきたと思ったらやっぱり敵か・・・その上オカン?
 産みの親かはさておき、円鹿と環を育てた親となると因果深いなぁ。
 キリエさんは歴然とあの会った少年が自分の息子?だと気づいてるけど、
 本性はどこにあるのかねぇ。ゴロツキの血が垂れて涙みたいになってるのはやっぱり意味あるよね?

 龍大寺とキリエさんの二人の親、ぶつかる場合どちらかの親は欠けそうだなぁ。
 まぁこの場合、欠けるのは確実に「あっち」なんだけど。


最終回 青春兵器ナンバーワン
 素直にいい最終回だった。
 どしたの最近のギャグ漫画の終わり方。
 「磯兵衛」「斉木」「青春兵器」と全部綺麗に終わりやがって。
 打ち切りのジャンプとは思えないほど美しい大団円すぎて戸惑うわ。
 結局ギャグ漫画として終わってくれて良かったわ。
 やっぱりエージにはひたすらツッコんでもらわないとw

 終わるのは惜しいけど、こんなに綺麗に終わってくれたものをどーこーは言えませんわ。
 お疲れ様でした長谷川先生。
 2作続けての素晴らしい大団円、貴方は間違いなく立派なジャンプ作家です。
 次作もお待ちしております!!!!


食戟のソーマ
 ほーコース勝負か。いいね。料理勝負らしいわ。
 下手にチームプレーなんてやってもあの4人、絶対チームプレーにならんし、
 各人が料理を作って、その料理を繋げるコースってのは面白い趣向だわ。
 まぁ前菜とメインじゃコースとして少なすぎるだろ、とは思わざるをえないけど。
 なら3-3まで残して前菜、メイン、デザートとかで分けてほしかったわ。
 まぁ最後がデザートってのも地味なのは分かるけども。

 テーマは「真の美食」で反逆者チームはソーマ前菜、えりなさんメイン。
 う~ん、どうなることかさっぱり読めん。
 直前までどっちがどっち作るか決まってなくて、前菜→メインのバトン渡せるのか?
 図らずも前菜対決としてソーマvs竜胆先輩になったのは嬉しいけど、
 ソーマvs司はこのコース勝負対決で成るんかね。
 まぁ司とはある意味でいつでも戦えるっちゃ戦えるんだけども。

 展開的にはソーマの前菜がえりなさんのメインをめちゃくちゃ輝かせて、
 メインだけでは及ばないけど2人で司に勝つ!みたいな感じだと思うけど、
 そこに竜胆先輩がどう絡んでくるか、見物。


火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲の感想は毎回最後にお送りしております>


ゆらぎ荘の幽奈さん
 あらあらまぁまぁ あーらあらまぁまぁ!!!!
 「キムチでもいい?」とは言わせんぞ! 寝てましたとは言わせんぞ!
 聞こえてませんでしたとも言わせんぞ!「友達として好き」だとも言わせんぞ!
 コレが、コレが「告白」「愛の告白」じゃなくしてなんとする!!
 こんだけ事前に邪魔が入りまくったんや!もう邪魔は許さんぞ!

 ストップできない雲雀ちゃん特攻。
 さぁコガラシさんはどう応える・・・
 コガラシさんなら心配はいらないとはいえ、ここでどう応えるかは漢の見せ所だぞ・・・
 余計な邪魔なんて入るなよ?雲雀だって真剣なんや。真剣には真剣で応えるんやで?

 でも前もって雲雀の妄想で告白されたことがきっかけで気になっちゃって・・・
 が描写されちゃってるのがネックだなー
 コレをそのままやってもアレなわけで。


ROBOT×LASERBEAM
 ドンはどんな邪魔をしてくるかと思いきや、なんてことはないトーナメント操作か。
 漫画的には強者と当たってもらわないとつまんないから、むしろグッジョブやんけ。
 さすがに競技中に妨害行為とかしたらクソだけど、それはないっしょ?
 普通にランクイング1位の不動とぶつけてくるのかと思ったわ。

 仰々しく出てきた新キャラたち孔球七傑はまた変な字がつけられちゃったもんだけど、
 マッチングとしては銀狼→赤司八雲→女装立花→性格悪そう2位佐伯→決勝ということで。
 少なくとも1位・不動、烏丸、朱雀の2人と戦えないわけだけど、コレはどうなんだろう。
 個人的には唯一の老齢選手・鉄ともぶつかってほしかったわ。
 銀狼、赤司、佐伯アウトで鉄、烏丸、朱雀、決勝不動にしてほしかった。残念。

 とりあえずBブロックの不動さんは完全に朱雀の当て馬にされるんやろうなぁ・・・
 鉄おじいちゃんも烏丸に倒される役か・・・


トマトイプーのリコピン
 オタサーの姫がこんなイイハナシになるなんて初めて見た・・・
 世には「オタサーの姫殺人事件」なんつー酷い作品もあるのに・・・(続刊楽しみにしています)
 テッケンッカコよすぎやろ。


火ノ丸相撲
 おぉう・・・

 う~ん、俺は紛れもなく今作の信者ではあるけど、ちょっとこれは評価出来ねーわ。
 あぁ「良くない」という意味で。
 ヒキの激昂の火ノ丸は見たくなかった。
 楽しい相撲をやってるわけじゃなくいつだって火ノ丸は真剣で、
 その真剣さに心打たれて応援しているけども、
 「気にくわねぇ」「ぶちのめす」あの鬼のような表情、
 とてもとてもいつもの火ノ丸とは悪い意味で違っていてちょっと、いやかなりヒいたわ。

 そりゃ蜻蛉切はムカつくともさ。
 ぶちのめしたれ!とは思うともさ。
 火ノ丸には当然勝ってほしいともさ。
 でもなぁ・・・火ノ丸の相撲、火ノ丸相撲はこんなんじゃないよね。
 それこそ品格。横綱の品格だよ。
 感情に左右されて「なんでこんな奴に才能が・・・」って違うよね。
 この火ノ丸はただただ嫌い。持ち直してほしい。

 今回中盤明らかに昨今のリアル相撲の暴力事件について触れていたのは高評価。
 川田先生があの件について憂いていたのは今話だけじゃないけども、
 ガッツリ触れましたな。暴力とは、指導とは、愛とは、力とは。



 今週のアンケートは新連載アンケートということで。
 「『呪術廻戦』どうだった?」
 ワタシの評価は本文どおり。



 今回の新連載、大丈夫かな・・・


 で、次回更新のお知らせです。
 次回更新は3/10土曜日を予定していますが、
 3/10に更新されなかった場合、更新は超遅れることを宣言しておきます。
 3/11は神戸にアイマスの同人即売会に行くもんで。
 3/12~は出張に行くもので。全く家にいないのよね。
 最悪3/17になるかもしれません。最低でもそこで更新します。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 呪術廻戦 ONEPIECE ハイキュー!! Dr.STONE 鬼滅の刃 アクタージュ ぼくたちは勉強ができない 青春兵器ナンバーワン ゆらぎ荘の幽奈さん

  1. 2018/03/05(月) 19:07:15|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<週刊少年ジャンプ2018年15号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年13号 感想>>

コメント

Re: abさん

なるほど「うらみちお兄さん」の件把握しました。
この件を見る限り「うらみちお兄さん」及び「リコピン」に悪い点は見受けられないですね。
知らなかった層を引き込んでしまったのは否めないですが、
だからと言ってこの件に憤慨しないのは商業漫画家としては間違っていますし。
そういうのに苦言を呈することが許される漫画ならどんどん触れろとワタシは思います。
でも「あいまいみー」の憤慨もまた頷けるわけですが。

結局この辺はどうしたって出版社がさっさと動いて作家や作品を守れってことになるんですよね。
まぁ近々動きがあるようには聞いていますが。
  1. 2018/03/25(日) 09:44:26 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ところがその後、「あいまいみー」という漫画で、うらみちお兄さんそっくりの「ド違法お兄さん」というのが出て来て、
「違法漫画サイトを知らない人達にわざわざそのサイトの存在を教えて回ってる厄介者」と呼ばせたんだわ。
更に当て付けるかのように、漫画村がうらみちお兄さんの単行本を扱い始め、その上ウサキとクマのマスコットまで登場させた。
(うらみちお兄さんの漫画には、ウサギとクマのキグルミ着た人物が出ている)。

…そう、商業漫画家どうしでも足を引っ張り合ってるのさ。
  1. 2018/03/19(月) 18:15:32 |
  2. URL |
  3. ab #-
  4. [ 編集 ]

今年の1月、うらみちお兄さんの作者がツイッターに描き下ろしの短い漫画を載せた。
主人公が、違法漫画サイトは漫画家を苦しめている事をガキ共に説き、「利用するのもド違法だよ」と叫んで終わるというものだった。
  1. 2018/03/19(月) 18:08:05 |
  2. URL |
  3. ab #-
  4. [ 編集 ]

Re: abさん

 ん~「うらみちお兄さん」はタイトルとすごくザックリとした内容しか知らないのでなんとも・・・
 よく分かりませんが、漫画村批判を漫画家がして「戦犯」になる、というのは引っかかりました。
 アレですかね。
 「そんなものがあるのか。見てみよう」と知らなかった層を引き込んだ、みたいなアレですかね。
  1. 2018/03/18(日) 20:55:41 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しAさん

> 呪術
 独自性なくなってるんですか・・・う~ん。

> ワンピース
 結局撤退戦だからどーにも個人的に盛り上がれないんですよね。
 よくあるボス討伐!海軍から逃げるぞー!だとスッキリするんですが、
 マムはほぼノーダメージ、今の所ビッグマム海賊団も四皇の海賊団のメンツがボロボロなのはさておき健在、
 カタクリというボスを倒したものの、真のボス・マムがどーにもなっていない、今回でどーにもならないのが分かってる。
 だから個人的に盛り上がってないんですよね。
 あとは早くレヴェリーが見たいってのもあるんですが。

> 斉木
 アニメ放送中に終わるなんでよっぽどですからね・・・
 正直DBやナルトとはあらゆる意味で枠が違いますし、ホントよく終われたもんです。

> ストーン
 ゲンという裏切り者が出た今、そして千空が生きていると分かった今、
 司が大樹・杠ちゃんをどういう扱いにしているかはとっても注目したい所です。

> 鬼滅
 張りつめた展開が続いたんで、襲撃されないことを祈ります・・・

> 銀魂
 もう次のクールで終わるのは確定と思ってたんですがねぇ。

> ハイキュー
 あくまで目立ってた基準ということで。

> アクタ
 自分を捨て去った演技をしろとは言いませんが、
 全く原作・元ネタをリスペクトする気ないのは本当に腹が立ちました。

> 勉強
 言っちゃえば突然くっついた二人でしたが、悪い気は確かに全くなかったですねぇ。

> BOZE
 まとめ役は確かに必要な3人組ですが、でも龍大寺ってのが・・・
 ならまだ新キャラの方が良かったかな、と。

> 青春兵器
 前作「焼野原塵」も良い終わり方してくれましたし、
 こうしてちゃんと「終わる」作品を描けるのはとても素晴らしいことです。ましてやジャンプで。

> ロボ
 朱雀vs烏丸を描きたいが故のトーナメント表なんでしょうかね。
 だとしてもロボの相手がショボいんですよねぇ。いや、ランク2位とかいますけども。

> 相撲
 横綱相撲・火ノ丸相撲だからって激昂するな、怒るなとは全く言いませんが、
 その怒りをトリガーにして相撲を取り始めるのはやっぱり違うな、という印象です。
 なんだかんだ火ノ丸には「良いヤツ」でいてほしいんですよね。

  1. 2018/03/18(日) 20:55:22 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

こんな感じで12年やってます。
まぁ「何」に対してのコメントかは一応存じているつもりです。
  1. 2018/03/18(日) 20:54:53 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 呪術廻戦
 別に内容がカブろうが面白ければ良いですが、それにしたって面白味が・・・
 BOZEだって色々バトル漫画がある中、
 しかもしゃぶりつくされた霊モノであんなに頑張ってるんだから、
 見たことないテーマである「呪い」をもっと存分に使ってほしいものです。

> DrSTONE
 現代ならともかく、あの原始時代であんなに確立されたコミュニティを捨てることは相当のことですよ?

> 鬼滅
 さすがに鬼襲撃はやりすぎですが、いずれは襲撃されるんでしょうねぇ。
 鬼舞辻が本気出して見つけられないとは思えないですし。

> ソーマ
 竜胆先輩は何と言ってもゲテモノ料理人ですからね。
 当然不味いものは作らないにして、繊細な司の料理にマッチしてる構図はすんなりとは浮かびません。

> 火ノ丸
 究極的には相撲他格闘技全般は暴行の裏返しですからね。
 愛の有無、志の有無色々あるでしょうが・・・
  1. 2018/03/18(日) 20:54:28 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

> 呪術廻戦
 オリジナリティ、何を描きたいのか、その辺りが伝わってこなかったです。
 せっかく「呪い」なんて見たことないテーマをメインに据えてるのだから、
 そっち方面のアプローチを広げてほしいですね。

> アクタージュ
 正直全く気にならなかったです。
 確かにまだ実力不足なのは歴然とそうですが、ポセ学、わじマニアってのはさすがに・・・・

> 火ノ丸相撲
 ん~こちらのご意見もちょっとワタシとは合わないですね。
 でもこうして人によって好みが分かれている、というのは評価は出来ます。
  1. 2018/03/18(日) 20:54:01 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ハイキュー>旭さんは結構爆発してたような気もします。サービスエースも何回かしてる上に、タイミングずらすのもやりましたし。自分がまだまだと思えるのは満足してないという事で歓迎なんですけど。

アクタ>原作つまりは演技の原本を媚びてるとか、何に向けて演技してるのやら…景は基本的に知識が足りないだけなのでしゃーないですが。
源がきちんと批判してくれて良かったです。

デク>基本的に不器用ですしね。クビにしてからどう展開するかが楽しみです。

勉強>カップル成立した脇役が、登場する度に良い奴な描写があって応援したくなる奴なのも好印象です。

BOZE>リーダー決めないとまとまらないという判断なのかもしれません。先輩は自信があるタイプじゃないし、主人公は知識不足、アイドルは援護ですし。
とはいえ、母親とか出したのは急いでる感じがしなくもないですが。

青春兵器>2回目のジンクスを乗り越え、綺麗に完結。次回作も楽しみです。

ソーマ>まあ3人ずつにならなかったので仕方ないです。
なんだかんだで、互いの勢力の象徴同士ですし。

ゆらぎ>朧だけでなく、恋心あったかるらすら断ってるのでそこらへんは大丈夫だと思います。

ロボ>確かに烏丸との戦いは特に見たかったです。朱雀は元々、現在世界5位の鷹山と今でもどっちが上か分からない存在なので決勝で良いとは思いますが。
優勝無しでも6位にいたりするのが優勝というのがどれだけ難しいか分からせてくれるのが良いと思います。あとは場合によっては理音vs烏丸があるかも。

相撲>体の才能がない分、心では横綱以上に立派な力士であって欲しいと思ってるのでショックはありました。
まさに「同じ所に落ちてやる必要はありませんよ」です。まあそう先輩に言わせてるので、なんらかのフォローがあるでしょう。
  1. 2018/03/11(日) 23:00:17 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

リコピンは「うらみちお兄さん」に感謝するべきかもしれん。
漫画村批判の話をもっと早くやってたら、にょぽみにネタにされて戦犯扱いされてたかもしれん。
  1. 2018/03/08(木) 21:36:49 |
  2. URL |
  3. ab #-
  4. [ 編集 ]

呪術>人によって評価が違うと思いますが、個人的にはGIGAの時よりは良いと思います。まあ独自性は失いましたけど。

ワンピース>まあ海賊王でも個人じゃ脱出出来ないという警備をあの少人数にしてるわけですが、それをする程の相手でも負けを想定しないとは圧倒的な信頼なんでしょう。
楽しんでいたので、早くとかの感覚はないですかね。

斉木>4コマでコミックスのページを埋めるってアニメ放送中に終わるんでしょうか?
アニメ放送中に完結といえばドラゴンボールやナルトはしてたと思いますが。

ストーン>まあ日本刀と言っても初めて使う武器だし、そもそも射程では槍のが上ですしね。
動揺ない事からもゲンの裏切りはある程度は予想出来てたんでしょうから、対策はしてそうなんですよね。前にボコボコにされたと伝えてる村に潜入、手引きとかかなり不自然でしたし。

ハイキュー>試合が長かったから忘れてたかもしれないですが、稲荷崎前に次勝って戦うぞとやってたの印象に残ってました。

鬼滅>なんだかんだで任務でないって珍しい気がします。

銀魂>最終章が終わったはずなのに、また1章ありそうな予感。

ブラクロ>ユノが目覚めても、今までの人生否定はしないで欲しいですね。
  1. 2018/03/07(水) 22:34:45 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

よくこんな的外れな感想が書けるなあ
悪い意味で驚いたわ
  1. 2018/03/07(水) 15:39:30 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
若干BOZEと被ってる印象もありますからねえ
どう考えてもタイミング悪い

ワンピ
まあ事実上のナンバー2が負けるなんて誰も考えたくはないだろうし
カタクリは見聞色の覇気こそ強かったけど意外と素の防御力はそれほど強くなかったのかも

DrSTONE
村を捨てる

ハイキュー
稲荷崎を倒せば音駒ってのは試合前に話してました

鬼滅
そろそろカナヲがヒロインになってきたのかな
できれば鬼襲撃展開は勘弁してほしいって思う自分がいる

ブラクロ
ユノもエルフの末裔って可能性はあるでしょうね

結局リヒトは全員を利用してたってことなんだろうな
彼は人間を恨んでるけど逆にエルフたちも人間を見下してたから滅ぼされたんじゃないだろうか

ソーマ
司たちのほうはコース料理で互いの料理の良さを打ち消し合ってしまうとか
あえて竜胆がそういう風にさせるとかするかも

火ノ丸
暴力に耐えられないとやっていけない世界なのではとは思いますけどね
境界線が難しそうです
  1. 2018/03/06(火) 17:59:23 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

呪術廻戦
きれいに収まってるけどドラマティックさが弱いところとか戦闘の迫力の部分でBOZEに負けてるところは残念。
でも爺ちゃんの主人公を思っての言葉が「呪い」となってるって部分は呪いの言葉の幅が広がっていいと思う。

アクタージュ
漫画としてどうかと思う。作画が間に合ってないと言うよりネームが切れてない印象が強い。
今回でポセ学や塩やわじマニアの出来を下回ったと思う

火ノ丸相撲
逆に初めて火ノ丸に魅力を感じたよ。
真っ向勝負で勝たなきゃいけないんだから妬みや恨みすらもバネにして強くなってほしい。
蜻蛉切にスタイルに拘って勝ちに徹しきれない生半可な奴と思われてる以上、
品格に拘ったり尊敬の念を持って戦うより、勝つことこそが蜻蛉切への敬意の示し方になると思う
  1. 2018/03/06(火) 00:36:03 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2892-112d35d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (699)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。