幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
konoman17logo.png
2018/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設12周年でした。

<更新のお知らせ>

 幾何学空間 復活しました
 50号~8号までの未更新分、すべて更新しました

 15号 更新終了(3/19 18:07)
 16号 更新終了(3/19 23:24)


<予定更新スケジュール>
 3/26発売17号→ 4/21(土)更新予定
 4/02発売18号→ 4/21(土)更新予定
 4/09発売19号→ 4/22(日)更新予定
 4/16発売20号→ 4/22(日)更新予定
 4/23発売21号→ 4/25(水)更新予定
 4/28発売22号→ 4/29(日)更新予定

<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年ジャンプ2018年9号 感想

おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。

そして、
メリークリスマス!
良いお年をお過ごしくださいませ~
新年明けましておめでとうございます!
鬼は~外!福は~内!


最後にマトモなジャンプ感想を更新をしたのはなんと11月5日の「49号」の感想でした。
そこからはや約3ヶ月。
年も越して、それどころか既に2018年の12分の1が終わろうしているというこの頃合に、

ただいま、戻りました。

大変、お待たせしました。
直接のコメント、アンケートコーナーへのコメント全て読ませていただいております。
ちょっと今号以前のコメント返信は致しませんが、ちゃんと全部読んでおります。
常連の方々もありがとうございます。
正直8号も9号も前の更新にコメントいただけるとは思ってなかったです。改めて感謝をば。

この3ヶ月、何があったのか、テメー何してたんだ、という話ですけども、
一応12月28日に更新した「俺の中でこのマンガがすごい!2017」という更新で色々書いたんですけども、

ザックリ書きますと、偉くなった→忙しい ということで。
まぁなんだかんだその忙しさも年末年始終わって出張ラッシュも終わって落ち着いたんですけども。
あとは社員旅行で沖縄行ったり
デレステでトライアドプリムスのイベントに死ぬほど走ったり、
コミケに初参加してめちゃくちゃ楽しんだり、
石川に出張に行ってあまりの寒さに1週間以上風邪に悩まされたり(寝込んではいない)
山口に出張に行って超深夜勤超早朝勤でヨレヨレになるも空いた時間で観光した秋芳洞がすんばらしくて感動したり、
そんな、3ヶ月でした。

「なんか満喫しとるやんけ」「なんか遊びまくってるやんけ」「余裕ありまくりやんけ」
「テメーツイッターのタイムライン全部追ってるだろ」「デレステもFGOもちゃんとイベントこなしてるだろ」

う~ん、ぐうの音も出ない。ぐぅ。

まぁそもそものこの3ヶ月更新停止のトリガーは50号感想が止まったことすわな。
それこそ50号発売付近がそれこそ社員旅行の辺りで、
確か記憶では社員旅行行く前に更新しなきゃいけない所を放置してしまい、結果次の号がもう出てしまい、
「あぁもういっか」とグダグダになっていった・・・という紛れもない真実をここに吐露っときます。
1号飛んだらもういいか、と2号、3号、合併号を越え、年末年始を越え、1月末まで。
いや~・・・ホント、よく辞めなかったもんだわ。
そしてこの間、正確には遅れて各ジャンプ感想を書くまでの間、「全くジャンプを読んでいなかった」という。
その間、基本的にほとんどネタバレたるネタバレは踏まなかったのは幸運だったわ。
火ノ丸のアニメ化とかは流れてきたけども、せいぜいそれぐらい?
「ネバラン」「ストーン」のすっさまじい展開とか全然知らないで本当に感想書くときまで知らんかったし。
あぁシューダン、クロアカの終了は聞いてたな。ちゃんと当時触れられなくてすまんかった・・・

辞めなかった理由は「読者のみなさまがいるから」・・・とカッコいいこと言いたいところだけど、
コレに関しては違うわ。
「こんだけ約12年もやってきたジャンプ感想をこんな形で終わらせていいのか」という、
完全に自分のエゴ、自分のプライドを守るための更新だったと、コレも心の底からの真実を吐露。
こんだけテキトーな更新体制になっといてプライドもクソもあるめーよ、って話ではあるけども、
結局休止期間に発売されたジャンプ感想、全部書いたからね。そこのプライドは守ってるってことで。
あとで消すから証拠・・・というかログを載せときますわ。
 50号 更新しました(1/13 16:53)
 51号 更新しました(1/13 21:29)
 52号 更新しました(1/20 22:57)
 1号 更新しました(1/22 1:14)
 2・3号 更新しました(1/22 20:46)
 4・5号 更新しました(1/23 0:24)
 6号 更新しました(1/27 21:53)
 7号 更新しました(1/28 17:40)
 8号 更新しました(1/28 23:05)

この表記、時間もまた絶対なる真実。
つまりは50号は発売から2ヶ月たってようやく読まれたんですな・・・いやはやなんて失礼な話だ。

さて、既にめちゃくちゃ長いことになってるこの前書き、もとい自分語り、もとい言い訳もここまで。
「今週の」ジャンプ感想でございます。
くしくもハンターハンター復活と同じタイミングでの復活。
ハンターより先に更新が止まらないことをワタシ自身願って、9号感想、始めます。
最後の後書き欄にはお知らせもありますので。


週刊少年ジャンプ2018年9号
  表紙&巻頭カラー:ネバラン
  センターカラー:ハンター、アクタージュ


約束のネバーランド
 録音とはいえ、ミネルヴァからのメッセージでまずは一安心。
 本当に人間界への道だったけども裏切られ、封鎖され、集落もレウウィスたちのオモチャにされ・・・
 鬼との調停役を果たした一族のミネルヴァの仲間ともあろう者がよくもまぁそこまで裏切るもんだ、と
 むしろ謎の感心すらしつつ、ミネルヴァは100%善人のようで何よりすな。
 「一人の人間として」ってセリフが優しさを物語ってるわ。

 脱出のカギはスタート地点の各農園。
 まさかのスタート地点がゴール地点というのには驚き。
 そらそういうネタは数あれど、あの農園そのものから脱出できるとは思わなんだ。
 さすがにエマたちのいた修道院にある~って都合よすぎる展開にはならないだろうけど。
 さすがに農園本部っしょ?さすがに。

 それと、鬼たちと戦ってこんな腐ったシステムを終わらせる案、
 最後は「七つの壁」を探す案ということで。

 普通ならこのまま支援者と共に元のGF農園に戻って、フィルたちと合流、脱出~という流れなんだろうけど、
 こんな意味深なワード出されたら「七つの壁」ルートなんやろうなぁ。
 そのルートが他の囚われの食用児を助けれて、かつ鬼たちをぶっ潰すことになるんだろうし。
 エマたちメイン組が七つの壁ルート、GPの子供たちは取り急ぎ人間界ルートってのが正解でしょうな。

 ミネルヴァからの最後に託されるもの。引き出しの中が空でないことを願いたいけど、
 エレベーターは封鎖されてることからも
 ここの存在がミネルヴァを裏切った「あの子」にはバレてると見て良いのかな。
 にしては電話は放置してるのも気になる所。
 あくまで「道」を塞いだだけでGPのことはバレてないとなるとあって然るべきだけど・・・
 まだまだ気になる展開続くなぁ。魅せる魅せる。


ONE PIECE
 ようやく追いかけっこの状況が動いたなぁ。
 サニー号組はサンジと合流果たして、スムージーを退けつつカカオ島に向かうだけ、
 ルフィはカタクリを倒して上手い具合に鏡から脱出するだけ、
 ということで勢力としてはようやく2つにまとまったか。
 まぁ全然「だけ」で語れるレベルじゃないんだけども。

 マムサイドもカカオ島にて完全臨戦態勢、鏡の対処も完璧にしてるとは良いですな。
 鏡割りたくない人への配慮もあるとは素直に評価。
 なんだかんだ舐められてる麦わら一味にマジで取り掛かってて必死さが伝わるわ。


BOZEBEATS
 いいねぇいいねぇ。
 前話の飛行機決戦といい、今話の高速カーチェイスバトルといい、
 こういう漫画にありがちな「ただ闇雲に戦ってるだけ」という退屈な状況じゃ全然なくて、
 かつアクションもド派手で見ていてとても気持ちいい。
 あぁいうごっついバイクが好きってのもあるけど、平野先生のこういうセンス、すごく好きだわ。
 3話までマジ超評価。
 余裕でコミックス買うぞコレ。

 ラスボスは1話冒頭のすさまじい龍in東京タワーというのも良いですな。
 「スカイツリーじゃないんかーい!」とは思ったけども。
 スカイツリーじゃなくてあえて東京タワーなことに意味はあるんやろか・・・
 まさかスカイツリーがまだ出来る前の昔の話とか言う伏線だったりしねーよなコレw


HUNTER×HUNTER
 ヒマクマちゃんのモモゼ王子死亡 オイト王妃念特訓中 クラピカは第3王子チョウライと結託しかけ
 第1王子ベンジャミンとは完全に袂分かち 第4王子ツェリードニヒは驚異の速さで念取得中
 エンペラーアイは寿命削り能力 人差し指は能力コピー 念講座受講の16人の中に念能力者は6人 内1人死亡
 テノール歌手ベレレインテ ベンジャミン部下角刈りヒュリコフ あと4人
 個人的に怪しいのは 4王子モヒカンダンジン 5王子セバスマオール 7王子じいさんサトビ 8王子ラガーマンムシャホ
 最終掲載は2017年40号 検索ワード「ハンター最後2017」
 ---
 休載明け。
 なるほど、自分メモを見て状況を思い出した。このメモマジ有用だな。昔の俺GJ。

 とはいえ、内容はあんまり進んだ印象ねーな。
 念特訓がスタート、この殺し合いを終わらせるための道が見えた、旅団スタート、ってぐらい?
 相変わらず勢力がわらわらいて状況整理に戸惑うわ。
 まだなんだかんだこの勢力が基本独立して動いてるから良いものの、
 絡みだしたらもう大変よ。
 それでいてすぐ休載するからなぁ。
 ひとまずはクラピカサイドをメインにおいて、殺人犯を見つけるクダリにフォーカスしてほしい。

 
ブラッククローバー
 アオリ、「粉砕!快哉!」じゃねぇよ。
 「粉砕!」って使うんだったら、「玉砕!粉砕!大喝采!!」やろうがぃ!!(謎ギレ

 まさかのウィリアムさんがリヒトだっただと・・・
 わざわざ前に「絶対に違う」という描写までしておいて、実はそうだったとはなんつートリックだ。
 まぁ同じ体に属している別の人間ってことではあるけども、コレは読めんかった。
 せいぜいウィリアムの精神的に弱い所を突かれて体乗っ取られるぐらいまでしか想像してなかったわ。
 「やっぱりそうだった」だけど、この構成は上手いなぁ。
 

鬼滅の刃
 良かった・・・良かった・・・みんな無事だった・・・
 宇髄さんも無事生還出来た・・・本当に良かった。
 心から安心したわ。
 前号、最後の妓夫太郎のあがきに「マジ勘弁して・・・」だったけど、本当に良かった。
 こんなに安心出来るとは思わないぐらい安心したわ。
 まぁ宇髄さんの嫁ズがキャンキャンやってる時点で安心はしてたんだけどもw
 宇髄さん、仮にアレが最期だったら本当に浮かばれねぇわw

 まだ生きてる首だけの妓夫太郎&堕姫ともいよいよお別れ。
 仲良し兄妹の前で、最期はケンカして分かれるとはこの兄妹は最後まで悲しいなぁ。


ハイキュー!!
 おいおいおいおい、
 あの月島が「日向がそこにいて」「レシーブしてくれる」ことを信じてるとかどういうことだよ!
 たった1回の「マグレ」をマグレと思ってなかったとかどんだけ日向のこと見てんねん!
 後衛の日向、マジこえーなw いや、前衛も怖いんだけどもw

 影山も勝ってないのに勝ってるし、最後の最後、1年生トリオがめっさ輝いてるやんけ! 


斉木楠雄のΨ難
 いやいやホントなんだこの回w
 つか「もうちょっとだけ続くんじゃ」はどっちの意味で取ればいいんだ。
 元祖DBみたいに全然「もうちょっとじゃねー!」なのか、本当に「もうちょっと」なのか。
 斉木にはこち亀の後を継ぐという大事なポジションがあるんやで・・・?(ゲス

 それはさておき、ガチのマニアックキャラばっかりすぎて全然楽しめねーよw
 蝶野&イケさん、遊太、ベタ野球部、店長、白神ぐらいしかわかんねーよw
 あれっ、意外と分かるな。意外と覚えてる自分にびっくり。


アクタージュ
 あら美しいカラー。さすが天才作画。素晴らしいセンターカラーじゃないすか。

 うん、2話も景のメソッド演技が実にリアル、というかリアルそのもので、
 「オトンがいないから出来ない」なんて言い出すんじゃないかと不安だったけど、
 「あぁこの娘はすげぇわ」という空気感はよく感じられたわ。
 大手に拾われなくてもこういう小粒の仕事から徐々に~なんてのはリアル役者業界でもあるわけで。
 それに加えなんかすごいらしい監督と共にいるのならば、
 望む道はそう遠くないようには見えるわな。
 まぁ実際問題、それこそ大手からの圧力とかが出てくるんだろうけど、
 まだ男役者じゃないだけマシかな・・・(謎の言い含み

 とはいえ、ストーリーや展開は全然良かったんだけど、
 なんか作画の粗が目立ったなぁ。
 魅せる所、大事なところはちゃんと描けてるけど、デフォルメつっても・・・な粗さが目立った。
 景が煽られて切れるところとか、撮った自分のCMに見惚れるところとか。
 この辺は「やっぱり新人だなー」と感じる所かね。
 明らかに描き分けてるから意図的なのは本人も分かってると思うけど、
 あの落とし方は間違ってまっせ。宇佐崎先生。


ぼくたちは勉強ができない
 いやぁ・・・たまりませんなぁ・・・

 大人ぶって余裕たっぷり・・・な裏、
 唐突なエロイベントに赤面ったり、成幸に男を見てドキッっとしたり、
 かと思えば、髪がほどけていつもの印象とガラッと変わってこっちをもドキドキさせたり、
 一々「演じてるS」が艶かしかったり。
 
 あぁ~
 あしゅみぃ先輩、エッロ!!!!!

 たまりませんわ。
 俺なんだかんだ年上属性って全然ないと思ってたけど全然アリやな!
 もてあそばれたい! 俺ドMだからぴったりじゃねーか(暴走

 そんな至福のあしゅみぃ先輩回が終わって、謎のデカい水着のフリは・・・アンタかーい!
 最近まで妹共々当番回してたから、てっきりりっちゃんかとばかり・・・
 なんやアンタ、本格的にヒロイン戦線に入る気満々やなw いいぞもっとやれ!
 

僕のヒーローアカデミア
 最後のめちゃくちゃシリアスな顔、また何かへの前フリかと思ったじゃねーかwww

 謎過ぎる青山回だった・・・
 最悪OFAのこともバレたのかと思ってたのに、さすが青山ェ・・・
 てかデク、一応秘密がバレた?のに「チーズ!」ってそっちに先に食いつくんかいw

 青山話の裏、クラスメイトのチーム編成話が出たのは面白かったわ。
 まだまだ本格的実戦は遠い彼ら彼女らだけど、そこまで見通してるのは良いすわな。
 何より、相手の個性をしっかり把握した上で、自分と合う人を見繕ってるというのは大事なことよ。
 合う人を見つけること、そして合わない人を見つけること、どっちも大事。


食戟のソーマ
 一色先輩の料理は野うさぎ汁。
 おおよそ美味しいもの、美味しい味が全く想像出来ないけど、
 そこを調和させたとなら「美味しそう」という勢いは見えるかなぁ。

 残念ながらほぼ負け戦であろうこの戦いの場つなぎは寧々さんとの確執解消っすか。
 既に終わった存在である寧々さん、それもソーマに負けて終わってる存在にはイマイチ興味が・・・
 あっでもざーさんと櫻井が回想ってると見ると声オタとしては興味深いな(お門違いすぎる


読切 青春!!サナエの大冒険 (内藤裕紀)
 う~ん・・・ギャグ・・・ギャグ・・・ギャグ・・・ではないな。
 コメディかな。

 でも面白かったぞ。
 ぬいぐるみ?ストラップ?アイツのキャラが最高に良いわ。
 どんだけ魅力あるキャラクターしてんだテメーw ツッコみが活きすぎてるわw
 そんで謎の予知能力、無駄に濃すぎる友達、不憫な山崎くんと面白要素は他にも。
 
 すごい独特なセンスしてるなぁ。また読みたいぞ。応援する。
 

火ノ丸相撲
 火ノ丸の新技は一本背負いか~
 解説されてる通り、火ノ丸の小さな体を活かす技ではあると思うけど、
 確かにそれが「横綱相撲」か、と問われればNOだわな。
 まぁ草介をはじめ、あの連中は火ノ丸が目指している「火ノ丸相撲」を知らないが故とも言えるけど、
 それにしたって張り手や一本背負いでよしんば刃皇に勝たれてもスッキリしないのは事実。
 まだまだ一杯あると宣言してるとはいえ、
 「真の」「新技」は大丈夫なんやろか。色々と。
 火ノ丸含め、みんなして色々隠してるのはロマンではあるけど、そんなおよび腰で刃皇にまで届くんかなぁ。
 その技をも磨いて、刃皇に刃を届かせるのがまず大事だと思うんだけど・・・

 一方で刃皇は加納相手に大暴れ。
 土俵上で足蹴にしてる絵面はまたイヤなイメージを想起させられたけど、
 加納を奮起させるため・・・と見ていいのかな。
 ついでに加納が角界に、相撲界に戻ってきた理由も語られるそうだけど、コレは正直そんなに・・・
 天王寺・童子切から袂を分かった意味、あったんやなぁ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 まさかの玄士郎さん再登場。
 いや、再登場自体はむしろ遅すぎたレベルだけど、えらく変わりはって・・・
 どこかのラムセウムテンティリス打ちそうなファラオにしか見えんわ。
 前の一撃決着とは違い大分強くなられたそうだけど、あらゆる意味でコガラシさんに及ぶわけないんだよなぁ。
 この辺、最近はナリを潜めていた朧に何かしか動いてほしいところ。


青春兵器ナンバーワン
 えっと・・・・

 ちょっと俺の浅い漫画知識、漫画経験ではこの話構成はちょっと理解出来ないわ。
 あれ?

 ギャグ漫画恒例の賑やかなな人気投票結果発表、
 ツッコミどころ満載、否ツッコみどころしかない結果にゲラゲラ笑ってたのに、

 あれ?
 過去最高のガチシリアスなんですけど?
 アンヌにも本部にも全部バレテーラなんですけど?本格的にエージvs零一なんですけど?
 ワケがわからないんですけど。
 何この温度差。半冷半熱どころの騒ぎじゃねーぞ。フレイザードどころじゃねーぞ。
 マジか・・・今期の終了作品はもう終わったから次期ってこと?
 確かに中盤以降、いわゆる「下位」掲載ではあったけどもここでまた終わるんすか?
 高くはないものの安定してるってのに?

 まさか零一の正体まで本部にバレてるとは思わなんだ。
 マジでこの修学旅行編どうなっちまうんだよ。
 よしんば終わってももう普通の関係には戻れんだろコレ・・・
 
 とりあえず言えるのは・・・
 「あの投票に参加た奴頭おかしいんじゃないの!?」


銀魂
 「青春兵器」に次いでこちらはずっとやってきたラスボス戦が完全終了。
 なんならこのまま次回巻頭カラー最終回と言われても納得する形ではあるかな。
 まぁ巻頭カラー最終回なんていくら銀魂と言えども役不足(誤用)だけど。
 まだ終わらんわな。なんだかんだやいのやいの、あと10週ぐらいはすることあるっしょ。たぶん。

 青春兵器、銀魂、あと下位作品、次期はどんだけ終わらせる気だよ・・・
 今のところ入ってきた「BOZE」も「アクタージュ」も面白いから穴埋め的には間に合ってるけども・・・ 


ROBOT×LASERBEAM
 おードリアンの超パワースピンでも攻略不可能なバーディーをEXレーザーで返すとはアツい。
 どう攻略するのか、そもそもスタートからしてバンカーという悪条件で、
 超集中・EXレーザーをどう使ってくるか、楽しみだわ。

 狙うならずばり、ドリアンがボールを落としたポイント、と見た。
 ピン狙うより難しい、というか無理だけど、漫画的には大いにアリ。
 あれっでも「ピン」を狙うのか。じゃあフラッグで。
 

フルドライブ
 誰しもが南條に夢中な中、全国出場レベルの選手を軽くいなして、
 なおも「卓球をつまらない」と言ってのけるとは、ホントつくづくイヤな天才だな。
 心底ムカつくわ。
 だからこそ卓球が、いや卓球だけが好きでしかない弾が頼もしく、カッコよく、頼りにしちゃう。
 イヤナヤツとして描いて主人公の株を上げる役目ではあるけども、
 それを差し引いてもこの2人の対比は実にいいわ。

 ところで、もうななちゃんがヒロインってことでOK?
 正ヒロイン出てこねーし、いっか!


ゴーレムハーツ
 案の定エレボスはダメでようやくノアが戦いだしたけど、
 剣振り回してるだけとは芸のない。
 せっかく自分がゴーレムで、レベル5までのゴーレムアート使えるんだから
 もっと色んな戦法を試してからやられてほしかったわ。
 まぁストレートタイプのノアにそんな変化球求めるのもアレなのはそうなんだけど。

 最後、エレボスがデレてゴーレムのノアを助けてくれたのはアツかったぞ。
 コレでノア自身のゴーレムアートと、エレボスのゴーレムアートを掛け合わせた
 二重ゴーレムアート、Wパラディン!みたいなのやってくれたらアツくて評価する。


トマトイプーのリコピン
 結構普通にハートフルな漫画だっただと・・・
 最近オタク業界の闇を取り扱う漫画と同じとはとても思えん・・・

 ツンデレビーンズくん、結構かわいい。



 更新終了。
 ジャンプ感想自体は結局更新停止中の9号分もちゃんと書ききった上、
 内容自体はちゃんと読んでるから特に何の違和感等々もなく書けましたわ。

 さて、前書きで話をフっておいた「お知らせ」ですけども、
 まぁ見りゃ分かる、ということで。

 「以下」はありません。
 言葉を言いかえましょう。
 「ジャンプ+感想」はありません。

 休止期間中、ジャンプ本誌はもちろん、この「ジャンプ+」も一切読んでなかったもので。
 とはいえ、「彼方のアストラ」「カラダ探し」なんかの有力タイトルの最終回は読んでました。
 でも感想はおろか、そもそも読めていない作品も数多く、
 週40作品ぐらい×9週はとてもとても追いきれん、
 ということで、この「一応」新年初更新を期に、
 「ジャンプ+感想」は終了とさせていただきます。
 ぶっちゃけどんだけ書いてもコメントとかも全然なかったんで、需要はないという判断もあります。
 他のジャンプ感想サイトを見ても「+」の感想まで書いてる所はそうそうなく、
 ウチのブログの強味の一つでもあった、と自負はしてるんですけども、
 たとえ1週間分だとしても、本誌よりも圧倒的に多い作品数を読むのはしんどかったんで。
 そらなんだかんだ読んでいた作品はどれも何かしかを気に入って読んでいたものではあるけど、
 「読むのしんどっ」って思いながら読んでるようじゃダメっすわ。
 だから、やめます。
 これからは単行本派になります。

 ただ、需要があれば、感想は書こうかと思います。
 休止期間中に採ったアンケで連載中のものだと
 「ラブデスター」「ルートエンド」なんかは得票数そこそこあったので、この辺は書いてもいいかな。
 感想書きやすいヤツだし。
 その他「おらぁ!この新連載面白いから感想書かんかワレェ!」みたいなのがあったら嬉しいです。読みます。
 なんかそれこそ最近始まった新連載がヤバいらしいけど、まだ読んでませーん
 アンケ欄作るのも憚られるほど作品数多いんで、コメントで教えてください。自由アンケート欄でも可。


 それではまた、「来週」お会い出来たらと思います。
 復活を果たした幾何学空間、今後ともご愛顧いただければ幸いです。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 約束のネバーランド BOZEBEATS 鬼滅の刃 ハイキュー アクタージュ ぼくたちは勉強ができない 火ノ丸相撲 青春兵器ナンバーワン フルドライブ

  1. 2018/01/29(月) 21:08:10|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<週刊少年ジャンプ2018年10号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年8号 感想>>

コメント

Re: 名無しAさん

> ネバラン
 「人間」としては正しいけど「調停役」としては間違ってる、ってのはまぁ是ですね。
 結局鬼の世界の人間は鬼の食糧であると昔の調停役が決めたからこそ今の状況なわけですし。
 それを守ろうと、ひいては人間の世界を守ろうしているとみると確かに間違ってはいないですね。

> ワンピース
 今のホールケーキアイランドの状況を知らないってのもあるでしょうが、
 マムにわざわざケンカ売る連中もそうそういないでしょう。
 いくら隙だらけとはいえ、言うても四皇ですからね。
 まぁカイドウやティーチ辺りがこの状況を知ったらまず間違いなく乗り込んでくるでしょうが。
 そういう意味では事態が収束してから疲弊したところを狙ってくる可能性は大いにあり、
 それがティーチであり、麦わらvsマム海賊団の再戦が成らない理由、とまで見ているんですが。

 数をそろえたらルフィでも敵わない、ってのはそうでしたが、
 中将が100も200も集まることはないですからね。
 だってバスターコールがたった5人収集するだけであの大騒ぎですから。
 頂上戦争クラスの規模でようやく~ぐらいに思えます。

> ハンター
 人死に上等の漫画とはいえ、とりあえず「暗殺者は誰だ」みたいな話展開にしているのに、
 そのバラしを明確にしないのはあらゆる意味でナンセンスですね・・・

> 勉強
 三人娘含め、勉強の進捗がどうなのかがよく分かんないのが語りにくい所ではあります。
 胸のサイズ絡めたE判定の話はありましたが、
 ヤバいならそろそろ本気で遊んでる場合じゃないんですよねぇ。
 アレな話、うるかなんかはまだ良いんですが・・・

> フルドラ
 面白くない・楽しくないのに努力出来るってのもある種の楽しみ・才能ではありますが・・・
  1. 2018/02/08(木) 16:18:34 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ネバラン>ミネルヴァも調停役という立場を裏切って子供達に協力してると思うので、今の段階では裏切者を悪とは言えないですね。
元いた農園から脱出出来るのはミネルヴァ達が本部に物資を送ってたので納得してます。

ワンピース>いくらなんでも麦わら一味だけにこれだけの勢力を回して大丈夫か不安になりますね。CP0の人間が世界政府に連絡してこの隙を攻められたりする可能性もありますし、他に隙を作る事になりますから。
数を揃えたら侮れないのはルフィが団体にやられたので証明済みなので中将もバカには出来ないです。

ハンター>殺人犯は最初に出て訴えられてる人じゃないですかね?ダウジングチェーンあれば1発ですし、カットした可能性も…

ハイキュー>月島は合宿での日向の事も見てたからこそ、ナイスレシーブがまぐれじゃないと思えたナイス展開。合宿に無理矢理参加したのは批判してたのに掌返ししてる自分はスルーで。

勉強>そういえばあしゅみー先輩は理科以外はほとんど満点だから、理科をそれなり程度まで上げるだけで希望見えるんですよね。

ソーマ>普通はアウトらしいので、現実で旨く作れるか怪しいです。

ロボ>まあピンよりデカイのを狙うのは確実でしょう。

フルドラ>とはいえ、努力はちゃんとしてるんですよね。インタビューいわく1日10時間て、学生じゃ異常な練習量です。
  1. 2018/02/04(日) 21:57:48 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

katariさん、復活お待たせしました。
本文中にも書きましたが、一気更新の方にもコメントいただきありがとうございました。
ちょっと昔の話なので返信はしませんが、全部読んでおります。

自分でも驚いたんですが、間2ヶ月空いても普通に読めましたね。色々と。

> ネバラン
 最悪エマたちが農園に戻れなくても、
 ミネルヴァの提供絵本みたいな感じで脱出経路を伝えて脱出させる~みたいなのもあるかもですね。
 まぁ「迎えに行く」って言ってたのに迎えにいかないのもアレですが、状況も状況なんで。
 でも5年後ぐらいでもならないとやっぱり幼い子どもたちには荷が重いんですよねぇ。

> ワンピ
 海軍的には侮られてないでしょうが、海軍はもう中将ですらロクな人材がいないんで・・・
 一応現状格上しかいない新世界、侮られて当然っちゃ当然ですが、
 そろそろいい加減、有力海賊にも認められるんでしょうか。
 カイドウなんかはめちゃくちゃ侮りそうですが。

> ブラクロ
 ウィリアムが正体をわざわざバラしてきた以上、ヤツの立ち位置は宙ぶらりんとなりましたねぇ。
 よしんば魔法帝がリヒトにやられたとしても、それはそれで受け入れてしまいそうです。
 そのまま自分が魔法帝になり、リヒトと戦う・・・なんて矛盾しまくりなことになるんでしょうか。

> ぼく勉
 言うても受験生ですからね・・・いまだにE判定なのに遊んでるレベルじゃないでしょう。
 いくら息抜きつっても限度があります。
 あしゅみぃ先輩や成幸はそこそこ余裕があるから許されてるわけで。
 まぁなんだかんだ理由付けてこれからも遊びイベントはあるんでしょうがね・・・

> 火ノ丸
 「火事場のバカ力」を恒常的な技に組み込むのは反対ですねぇ。

> 青春兵器
 仮にもギャグ漫画なのに、ギャグよりもシリアス優先とは本当に驚きです。
  1. 2018/02/01(木) 11:45:30 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

時間がたちすぎたりすると当時の熱が消えてしまったり
ため込みすぎると消化するのも大変だったでしょうね

ネバーランド
少なくとも複数入り口があってそのうちの一つが農園だということで
残してきたみんなを助けやすくなる可能性はあるかなと

現時点戻るのは難しいでしょうね

ワンピ
こういっちゃなんですけどルフィ達がいつも逃げられてる理由は侮られてるってのも大きかったんでしょうね

ブラクロ
結局疑っておいて正解だったってことですね

もし魔法帝が倒れたらどうなるのか不安ですね

ぼく勉
理珠、文乃、うるかは海に行かないんだろうかって
最も文乃は2人と一緒を嫌がりそう

火ノ丸
体格が足りなかったり故障でまともに戦えなくなってる状態だと新たな道を見つけるしかなかったんでしょう
もしかすると火事場のバカ力とかあるかもしれないが

幽奈さん
この漫画に無駄なシリアスはいらないけど
搦め手とかそういうのコガラシは苦手そうなんですよねえ


青春兵器
人気投票で骨休めのギャグ回と思ってたら直後にシリアスって驚いた


  1. 2018/01/29(月) 21:45:41 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2887-1ddd5b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (699)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。