幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
konoman17logo.png
2018/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設12周年でした。

<更新のお知らせ>

 幾何学空間 復活しました
 50号~8号までの未更新分、すべて更新しました

 15号 更新終了(3/19 18:07)
 16号 更新終了(3/19 23:24)


<予定更新スケジュール>
 3/26発売17号→ 4/21(土)更新予定
 4/02発売18号→ 4/21(土)更新予定
 4/09発売19号→ 4/22(日)更新予定
 4/16発売20号→ 4/22(日)更新予定
 4/23発売21号→ 4/25(水)更新予定
 4/28発売22号→ 4/29(日)更新予定

<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年ジャンプ2018年8号 感想

2018/1/22発売号
何がとはもはや書きませんが、お待たせしました。


週刊少年ジャンプ2018年8号
  表紙&巻頭カラー:アクタージュ
  センターカラー:鬼滅、BOZE


雑多
 すげぇなw(幽奈さんカラーポスター

新連載 アクタージュ (マツキタツヤ&宇佐崎しろ)
 去年載った「阿佐ヶ谷芸術高校映像科へようこそ」の連載版ということで。
 例によって自分の感想を読み返してみると今作はボロクソに書いてた。
 監督サイドの思いが共感できないとかなんとか。なるほど、過去の俺はそう思っていたのか。よし読もう。

 はい。
 面白かったっす。
 掛け値なしに面白かった。超評価する。5点満点で6点つけるレベルで評価する。
 言っておくけど俺の「5点満点で6点」は一年に10本出ないから。ちなみに「5点満点で7点」は1年に1本以下。
 そんな中の6点。まぁこの5点だ6点だってのはあくまで「コミックス基準」での話なんだけど。
 よろしければご覧ください「俺の中でこのマンガがすごい!」の更新を。5点か6点しかありません。
 ちなみに「2017」の1位は「5点満点で7点」の作品です。今を持ってしても反則級に面白い。
 と、書いていて、今作もその「2017の1位」に近いことを認識した。
 もちろん内容は全然違うけど。

 突出した天才、その内なる狂気、狂喜、驚喜、
 役者としての演技に自分の過去を投影することしか出来ない、でも投影したらそれは「現実」。
 もはや「演じている」の領域ではなく「役そのもの」になれる、なる、なってしまう、この危なげな狂気性。
 無垢なる妹にまで「怖い」と言わしめるその「演技」。
 パントマイムでその場の全員に野犬を見せしめ、恐怖させたその実力。
 いいねぇ。危なっかしすぎて目が離せんわ。夜凪景。
 日和見のスターアイドル主義者には嫌われたけど、「天才」を求める変態には絶好。

 役者にならずして何になろうか、否、何になれようか、そんな役者でしかない景。
 このキャラクター性は1話ガッと掴まれたわ。
 もうすでに目が離せない。
 
 こっからどういう方向性に話が転がるのか分からんけど、コレは応援したいわ。
 あとは読切で俺がダメだった、映画をガンガン否定していくような主張がなければいいな。
 作者の主張をマンガに載せるのは良いけども、主張を載せすぎると、合わない読者はすぐ離れるからな。
 あまつさえ今作は全然「ジャンプ」向きではねーし。


Dr.STONE
 最後の人類は、たった6人だったのか・・・
 地球上にいた人間は全滅でも、宇宙ステーションともなれば100人ぐらいいるのかな?
 という素人考えに加え、白夜パパと一緒に宇宙に行くのも4,5人はいるかとばかり思ってたわ。
 たった6人。たった6人で始めたんやなぁ・・・・

 誰も正解の分からない「未知」にたった6人で。
 宇宙飛行士ともなればその頭脳や体力、能力には素晴らしいものがあるだろうけど、
 たった6人で地球から離れた場所で、まずはどう「戻る」のか・・・
 ガチな話、一切地球側からの支援なしにロケット着陸ないし、帰還って出来るものなのかな・・・

 こんな続きが気になりすぎるタイミングで、休載に。
 言うてももう43話もやってんのか・・・休みましょう。
 良い作品を描いてくれるのが分かってくれているから、この休みも全然許容出来るわ。
 まぁ頻繁に休まれて、話が進まないどこかの看板漫画みたいなのは困るけど。
 

約束のネバーランド
 もうやーねー・・・
 どんだけもったいぶるんすか!!
 さすがにヒキの電話はミネルヴァ、ないしミネルヴァに近しい人からの電話じゃないと怒るぞ?
 いざ電話取ってみたらレウウィスとかやめてよ?

 触れない金の池の水、浮いた謎の島、どこかへ続くエレベーター
 鬼の世界に似つかわしくないオーバーテクノロジーの数々。
 そもそもペンからしてオーバーテクノロジーだけど、全然コレが「何」なのか想像つかんわ。
 わざわざゴールディポンドに呼んだ理由はこのエレベーターにあるのは確実だけど、
 ただ人間世界へのトンネルってワケじゃ絶対にないしなぁ・・・

 謎を振りまく回は困るわ~w
 いかんせん今作はその回答がどんな方向にでも飛ぶからな! 


鬼滅の刃
 マジかよぉおおおおおおお!!!!
 何で、なんで終わんねぇんだよ!!!!!!!!!

 完全に「勝った」ムードの中、炭治郎の痣の覚醒やら、伊之助の復活やらまで加わり、
 見事、見事、見事!
 3バカがこの上弦・陸の兄妹にトドメを刺したってのに、
 まだ、終わんねぇのかよ・・・
 コレ以上どうしろってんだ・・・

 マジで絶望したわ。
 どうしろっつーんだ・・・倒せてないのか最後のあがきなのか、
 炭治郎、善逸、伊之助、宇髄さん、
 全員、助かってくれ・・・・切に・・・・切に・・・


ブラッククローバー
 絶望すぎる戦いの後、コッチはとてつもなく明るい戦闘をしてるなぁ・・・
 いや、否定はせんよ。
 アジトロボvsドデカゲルサラマンダーとかすごい楽しいし。
 田畠先生が楽しんで描いてるのが伝わってきたわw
 さすが少年漫画作家、少年が何を求めてるかよく分かってるわ(29歳会社員の少年感想

 ヘンリーのアジトロボだけで終わらず、ゴーシュ、ゴードン、グレイ、
 みんなの力でつかんだ勝利でひたすらに気持ち良かったわ。

 
ぼくたちは勉強ができない
 出来ないガールズ3人それぞれの名前呼びイベントをこんなにあっさりこなすだと・・・
 いや、ふみちゃんやらうるかやらは専属回があってのこれなわけだけど、
 そうなるとりっちゃんは・・・他の点でリード点があるからどっこいどっこいか。

 ひたすらモノローグでツッコんでるあしゅみぃ先輩もまた、影の帝王に篭絡されているエンドは美しかったわ。
 それでいて成幸には全く悪い点、嫌悪感がないのが本当に素晴らしい。
 影の帝王は男をも、読者をも篭絡させる・・・げに恐ろしき帝王や・・・・

 にしてもあしゅみぃ先輩の一歩引いた立ち位置、ステキすぎひん?惚れそう。あっ惚れてたわ。


僕のヒーローアカデミア
 仮免組の動向は最後までどうでもよかったけど、士傑と協力体制を敷いたり、
 エンデヴァーの瞳がめちゃくちゃ綺麗になってたり、
 仮免組以外の所で色々広がったのは良かったなぁ。
 まさかあのエンデヴァーが、あんなに綺麗な目をしているのを見られるとは・・・
 あのエンデヴァーなら「ナンバーワンヒーロー」と見れるわ。

 八斎會後始末をちょっと触れて・・・
 出たな黒幕青山www
 雄英のスパイは誰か説で筆頭で上がるポジションめw 
 デクの「奇妙な事が起きています」なんつー物々しいフリからのドアップ青山で吹いたじゃねーかw
 こんないかにもギャグな導入な時点でそんな考え完全に解消するしかねーわなw

 
斉木楠雄のΨ難
 佐藤くん、同級生女子と放課後デートすることにたった50しか、
 鳥なんとかが来ることで相殺されるような幸せしか感じてないとかこの贅沢者め・・・
 もう全然普通じゃねーわ佐藤くん。こんなリア充が普通なんだったら
 俺たちはどこまで底辺だということになるんだ・・・オボロロロロ・・・

 鳥なんとかが最後はなんか良い成長してちょっとイラッとしたわ。
 最近の鳥なんとかの株上げターンは何なんや・・・って文字通り人気取りか。


火ノ丸相撲
 vs因縁の数珠丸。
 ここに来てついに、数珠丸にメインフォーカスが当たってくれて嬉しい限り。
 何故か国宝天下五剣の中で唯一キャラも薄ければ描写もテキトーにされてたし。
 ガタイがすごいけど心は優しい、数珠丸、こういう人だったんだなぁ。
 火ノ丸に限らず、対戦相手を労わってしまって伸びなかったというのは今までを見ても「らしい」と言えるわ。

 そんな最中、火ノ丸の右腕が死んでいることが本人の口から公言されちゃったけど、
 火ノ丸がそんなウソを言うわけもなし、本当なんだろうなぁ・・・辛いなぁ。
 実際回想で取り乱したらしいことからもソレは紛れもない事実なんだろうし。

 数珠丸も殻を一つ破って過去の再現になろうとしている中、火ノ丸の新たな技へ。
 「右」がダメなら普通なら「左」という形になると思うけど、
 どうなるんだろう・・・そして、「本当に」「右」はもうどうにもならないのかな・・・


青春兵器ナンバーワン
 なんやこのガチシリアス導入・・・
 俺は一体何の漫画を読んでいるんだ・・・合ってるよな?「青春兵器」読んでたよな?

 高校生最大のイベント・修学旅行、最後のナンバーズ参戦、京都にてシングルナンバーズ勢ぞろい、
 ユウとアンヌに零一の正体バレ、けど当のナンバーズたちはそのことを知らない・・・

 マジでシリアスやんけ。
 コレ完全にナンバー7が京都で暴れて、けど零一たちにバレず、
 修学旅行を邪魔することなくナンバー7vsエージ&アンヌの激アツ展開になるヤツやんけ!
 好き。そういうの好き。
 まぁ「青春兵器」に求めてるものでは全然ないけども、好きは好きなんでOK。

 最後のナンバー7、一体どんなヤツなんだろう・・・ 


BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 「科学忍具なんてなくてよくね?」という俺の思いへの回答が出ちゃったなぁ。
 笑顔のため、と言われてしまったら否定は出来ねーわ。
 それが真実でも虚構でも。

 死人にターミネータージジイに、良い感じに緊迫感は出てきたかなぁ。


食戟のソーマ
 なるほど、田所ちゃん戦でイラついたことへの回答、
 絶対的女王として君臨していたもも先輩とえりなさんの2人の対比、
 その結果がコレか。
 やっぱり「えりなさんにしてはしょぼい」という感想が先立つけど、
 ソーマや田所ちゃんに影響されて完全に殻を破ったえりなさんの描写としてはすごく良かったかと。
 とりあえずもも先輩のリアクションをくぎゅうヴォイスで想像してみて、
 「あっかわいい」
 という結論に至った。

 シレッと出された4thバウトの残りのマッチングも公開。
 やっぱりソーマは戦わないわけだけど、
 メタ展開抜きに考えて、一応最後の勝負足りえる中ソーマでなくタクミが出るに至った理由がまず気になる。
 そして果たしてタクミで竜胆先輩反逆返しの道が開けるのか・・・
 このまま反逆返しされないで、司vsソーマ、竜胆vsえりなさんになるんかなぁ。
 でも俺はどうしても竜胆先輩vsソーマ、それと竜胆先輩vs司さんが見たいんだよなぁ・・・


BOZEBEATS
 勝負の2話、えぇやないの。
 こんなにちゃんと飛行機の上で、飛行機バトルやってる漫画久々に見たぞ。
 なんで目隠れ先輩が飛行機着陸させられんねん、とかそもそも環はどうやって外出たねんとかツッコみ所はあるけども、
 補ってあまりあるスタイリッシュ戦闘でそんな小さなことはどうでもいいわ。

 当面、環の武器はなんと数珠でいくそうで。
 ガトリングだアンカーピストルだ、現代兵器の中あえてアナログな数珠、それも魂任せの力業とは潔いやんけ。
 
 環の人間的成長、そして魅力、よく描けてるわ。
 素直に面白いぞ。応援するわ頑張れ。イケるぞ!


ハイキュー!!
 決着へのデュース、
 まさしく「デュース」な戦いをしている中、最後はセッター対決に立ち返るのか・・・
 キレッキレな影山をして全く下がることのない稲荷崎、宮兄弟。
 トークを挟みつつもこの攻防はすさまじかったすな。

 「天才」は最初から優秀ってのは失礼、ってのはごもっとも。
 天才だって努力して天才で居続けてる、
 努力しない天才は本当にほんの一握りの天才のみ。
 天才にだって成長することはいくらでもある。成長したくないわけがない、
 平凡な天才・北キャプテンにソレを言わせるとは中々オツなことをしはるわ。

 また平凡な天才たる日向も、この状況でひたすらバレーを楽しんでいるとは圧巻。
 あの状況であんなに笑顔で「次」を求められるとは、どんな心臓してるんだか・・・コレも才能やね。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 扉絵エッロ。
 こういう衣装好きだわ~

 最後のアオリ良いねぇ。「真夜中のワンダーランドや・・・」

 お久しぶりな夢咲先生の魔眼悩みターン。
 ラブコメにおいてはチートだけど、いつも通り暴走してる上、
 コガラシさんは紳士すぎて効いても効かないから発展はないなぁ。あっハッテンはするか(上手いこと言おうとした
 結構夢咲先生は好きなビジュアルしてるんだけど、中々難しいよなぁ扱い。

 幻影とはいえ、ついにコガラシさん、お湯になっちゃったのは笑ったわw
 被害者が呑子さんと雲雀、先生だけというのが些か残念。
 

ROBOT×LASERBEAM
 アドレナリン出ることは良いことのイメージだったけど、
 なるほど、今回のドリアンを見てもその欠点は理解出来たわ。
 作中でも解説してくれてるけど、ロボだからこそ抑えてアイアンショットを選んだというのは面白いチョイス。
 でもそんなアドレナリンに振り回されまくりのドリアンも同じスコア、という対比まで見事ですな。
 ロボとドリアン全然違うけど、2人ともすごい、良い戦いの対比を描けてますわ。
 ドリアンへの「上手いのか下手なのか分からん!」は褒め言葉やなぁw

 15番ホール、終盤にして最難関コースでの分水嶺、ここで決まるのか・・・
 ドリアンとの戦い、終わるのは惜しいなぁ。

 何故かこのタイミングで出てきた銀狼とやらはなんかあんま強そうに見えんなぁ。
 もうプロの領域、それも優勝圏内を走ってるわけだからトップクラスのプロなんだろうけど・・・


銀魂
 ハゲ&神威&神楽チーム、真撰組&新八チーム、それぞれが最後に復活からのキメを果たして、
 最後は銀さん&松陽先生のコンビでトドメとは美しいなぁ。
 ホント、いい加減終わるべ?


フルドライブ
 南條、いかにも「天才」なキャラやな・・・という第一印象の裏、
 弾以上に悪い意味で性格の悪いヤツか~
 なるほど、コッチとしても卓球を舐めくさってる態度にイラッとさせられたし、
 アイツとマッチングしてぶっ倒してくれると、カタルシスはめっさ得そうだわ。
 素直に心の底から弾を応援出来るわ。
 イヤなタイプの俺様天才には、ちゃんとお仕置きしないとなぁ!

 ところで、隣の席のななちゃんは弾のことをどう思ってるのかな?な?(ゲス


ゴーレムハーツ
 リドルゴーレムが徹底的絶対悪なのは良いんだけど、
 肝心のノアがまだ戦ってないからなんとも評価のしようが・・・
 残念ながらエレボスは負けるだろうし。
 やったか!?→やってない でエレボスも戦闘不能になるんかなぁ。


トマトイプーのリコピン
 俺自分がオタクだから気づいてなかったけど、
 最近のアイドル話やら課金の沼やらオタクイベント徹夜列やら、
 それと今回のこのクレーンゲームの闇やら。
 「少年誌」でやって大丈夫なん?
 警鐘を鳴らしているのかもしれんけど、ユメもキボーもねーぞコレw

 ガチのクレーンゲームテクニックの話はさておき、
 一瞬話題になったクレーンゲームのぼったくり詐欺をここまでフィーチャーして大丈夫なんかね。
 上限金額がソレなわけだけども。

 世の子供たちよ・・・こんなゲーセンばっかりやないんやで・・・
 ラウンドワンなんかは「比較的」良心的やで・・・頑張れ・・・



 2018/1/28 23:04 更新終了
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ

  1. 2018/01/22(月) 00:00:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<週刊少年ジャンプ2018年9号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2018年7号 感想>>

コメント

失礼します

新連載
ジャンプじゃ珍しいタイプだからどうなるか

DrSTONE
あの6人で人類復活の基礎を作ったのは確かでしょう
ただ6人だけで村を発展させていくのは難しい気はするので
少しぐらい当時復活した人はいないんだろうか

休載といえばもう一人まだ回復してないのだろうかと

ぼく勉
理珠だけこういう機会でもないと名前呼びされる状況がないですからね

火ノ丸
関東新人戦を思い出しますね
乗り越えなければならない壁という点では

青春兵器
要するにもう終わるってことなのではって

ソーマ
えりなの料理をまともに見たの初めてかなと

もも先輩を見ると同時にセントラルの限界も見えてきますね
満点はとるけどそれ以上の発展はないと
セントラルが産むのは停滞でしかないんだなと

創真を出さなかったのは漫画的には拮抗させるためでしょうね
創真&えりなVS司&竜胆という構図にするために

リコピン
使ってから後悔すること多いでしょうね
  1. 2018/01/29(月) 18:42:17 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

>>青春兵器
ナンバー7じゃなくてナンバー4ですよ(ナンバー7はナナ)
  1. 2018/01/29(月) 01:22:28 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2886-c150f98d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (699)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。