幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
konoman17logo.png
2018/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設12周年でした。

<更新のお知らせ>

 幾何学空間 復活しました
 50号~8号までの未更新分、すべて更新しました

 15号 更新終了(3/19 18:07)
 16号 更新終了(3/19 23:24)


<予定更新スケジュール>
 3/26発売17号→ 4/21(土)更新予定
 4/02発売18号→ 4/21(土)更新予定
 4/09発売19号→ 4/22(日)更新予定
 4/16発売20号→ 4/22(日)更新予定
 4/23発売21号→ 4/25(水)更新予定
 4/28発売22号→ 4/29(日)更新予定

<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年ジャンプ2017年49号 感想

「面白い」って概念は、明確に説明は出来ない。
「面白い」という文字の感想は結局上っ面。
「真に面白いもの」というのは理屈抜きに面白い。魂に響く面白さ。
そういうものが「真の面白さ」である。
「あー面白かった」。こんな感想は「面白い」であって「真に面白い」ではない。
真に面白かったら言葉なんて出てこない。出てくるわけがない。
万人にとって「面白いもの」は絶対にない。「真に面白い」ものが限りなく近いけど万人ではない。
自分が面白いものが唯一絶対的正義
他人の面白さなんて所詮「参考」にはなるけど、「正解」じゃない。正解であるわけがない。正解なんて存在しない。
自らの「面白い」という感情を大事にしていこう。他人の面白さに振り回されるなんて間違ってる。

という俺の持論。
また何ポエム書いてるんだって話だけど、
最近ちょっと勘違い甚だしい輩にイラついたもんでワタシのスタンスを書いとこうかと思って。
このブログの話ではなく一般的な漫画の話として。漫画に限った話じゃないんだけどね。

今年も「俺の中でこのマンガがすごい!」を書くのが楽しみな季節になってまいりました。
ノミネートは順次抜粋中。
正直今年の1位は「アレ」以外にないと思ってる。それぐらい圧倒的作品に出会った。
ちなみにですが今年末の「俺このマン2017」は大晦日更新とかではなく前倒しで更新しますので。
何でかって?
はっ、コミケに初めて参加するからだよ!!!!
あっ一般参加者としてね。俺クリエイトは出来ない人間なんで。エディットは出来るけど。
オタクだから一度ぐらい行っておこうかと思って。夏は焦熱地獄だし行くならやっぱり冬から。
あと年明けの皇室一般参賀も目当て。天皇陛下を一目見たい。
年末年始はなんとぼっちで東京で過ごしまーす!ヒャッホウ!
この友達のいなささ。
コミケに気軽に付き合ってくれる価値観近いオタク友達ほしい・・・
会社の後輩くんは誘ったら断られた。この人望のなさ。さすが陰キャ。


はいジャンプ感想でっす。シレッとやってますが、なんやかんや通常営業に戻りましたわ。
まぁ「好きに書く」スタンスは相変わらず継続するけど。
最近ようやく仕事も落ち着いてきて心のゆとりも大分出来たかと。
何より3連休が3連休だったのが最高にして至高。なーんで休日出勤なんてせないかんのや。
呼ばれたけど断ったったわ。「月曜朝に締め切りじゃないなら嫌です」と堂々と。
考課も評価も知るかいや。働きたくないんじゃこちとら!


週刊少年ジャンプ2017年49号
  表紙&巻頭カラー:ぼく勉
  センターカラー:ゴーレム、読切、ソーマ



ぼくたちは勉強ができない
 今号のジャンプ表紙、三人娘がドーン!と映ってて良きかな・・・
 唯我さんもおるやんけ!おっ桐須先生もおるやんけ!となればあしゅみぃ先輩も・・・・
 ・・・
 ・・・
 えっ、あしゅみぃ先輩、そんな髪色だったん!?
 俺の中では完全に茶髪(濃い目の)だっただけに紫ってのには驚いたわ。
 イメージ的にはそれこそ表紙のうるかみたいな髪色イメージだった。
 白黒がカラーになるとコレだから困る・・・まぁすぐ慣れるんだけど。
 にしても5人もいて「正統な黒髪」が1人もいないってのもアレだな。
 ちょっと前に話題になった「地毛証明」の話じゃないけど、黒髪いねーのな。うーん。

 はぁ・・・
 いいですわね。
 すごくいいですわね・・・
 ラブコメの夏祭り回の良いところを各ヒロインに均等に配分して、全員美味しい、全員かわいいという、
 本当にラブコメの究極みたいな話だったわ。
 コレを巻頭カラー回でやれたことも大きなことだわ。良きかな。ただただ良きかな。
 3人娘はまだともかく、桐須先生とあしゅみぃ先輩も美味しいのが本当に評価したい。
 ヒキの影の娘は出番的・役得的に考えてふみちゃん一択だと思うけど、役得度ではあしゅみぃ先輩もありっちゃありか。
 そろそろヒロインアンケートまたやるかな。


鬼滅の刃
 扉絵なんつー絵面だよ・・・こんな扉絵でいいのか?あらゆる意味で。

 暴走禰豆子は母上の子守唄で泣き止み、それが「大泣き」なのかと思いきや、
 堕姫も大泣きしはって、「お兄ちゃん」登場とは。
 結局この「お兄ちゃん」こそが真の上弦・陸ってことなんだろうけど、
 そうすると堕姫自体はどういう存在になるんだろう。
 堕姫と合体して2体で1体とかなら分かるけども、最後には完全にお兄ちゃんは独立してるんだよなぁ。
 じゃあそっちが「陸」じゃんという話になるんじゃ?と思いきや、
 独立したお兄ちゃんの目は普通の目なんだよなぁ・・・
 よぅ分からんけど、とりあえず堕姫が上弦・陸じゃなかったのはやっぱり残念だわ。
 
 ここからはまたアカザよろしく上弦と柱の戦いになるようだけど、
 宇髄さんの命の心配はそろそろしといた方が良いんやろか。
 謎の信頼感で宇髄さんは死なないものとずっと思ってるんだけど・・・


ONE PIECE
 なるほど、カタクリの能力、もとい強さの秘密は結局原点回帰・見聞色ですか。
 未来予知と併合して見聞色を極めたがための超回避を見せていた、
 ルフィが急に押し出したのも本性知られてちょっと動揺したから、と。
 前話で落とした株をちゃんと上げてきて、また「強いどうやって勝つんだよこいつ」に戻ってくれて良かったわ。
 コレなら些かの隙、ドーナツ大好きオッケーオッケードーナツオッケーのカタクリも許容できるわ。

 ショコラタウンの話はどうでもいいんで置いといて、
 ナワバリウミウシを消していたのはやっぱり魚人海賊団・アラディンとプラリネ。
 実に良い働きをしてくれてるし、それを主導してるのがこれまたマムの娘・プラリネというのがイイネ。
 アラディンや魚人海賊団ならいざ知らず、プラリネまで完全に反逆してくれて本当にうれしい限り。

 ということで現状、問題なのはルフィvsカタクリのみか・・・
 さてはて、どうやって勝つのやら。カタクリの株を落とさずルフィには勝ってほしい。
 ガチでギア5出すの俺は許すから。カッコいいことが条件だけど。


約束のネバーランド
 vs野生鬼、ガッツリバトルったなぁ。
 エマとレイの本当に2人だけであの集団を振り切るとはポテンシャルすげぇ。
 目の辺りが弱点なのはそら生物なら脳に近いものもそこにあるだろうし当然だけど、
 あの切迫した状況でもひたすら冷静なのが本当にすげぇ。

 エマの特殊ピストルはオジサンの思い出の品とかそういうのかと思ってたら、
 そんなことは全然なく使いづらいショボ銃・トリッキー銃とは意外。
 一応効果がないわけではないから使えることには使えるみたいだけど、
 実弾よりも使えなさそうでイマイチ汎用性がなさそうだわ。
 弾数が実弾並みにあるのなら使えるだろうけど・・・
 その辺オジサンもよく分かってない「音」が実はすごい効果だったりしないかな。
 鬼の脳に響いて認識阻害するとか一時洗脳して仲間割れさせるとか。
 

Dr.STONE
 そういえば千空も大樹も苗字は出てなかったんやなぁ。
 大樹の方の苗字はどうでもいいだろうけど、あそこで千空の苗字を聞くのであれば、
 やっぱりこの村の開祖なり先祖が千空の親族ってことなんだろうなぁ。
 さすがに千空そのものの子孫ということは千空的にもありえんから、従兄弟派生の子孫かな。
 漫画的アツさを考えればクロムが千空の息子でした、というのはアツくはあるけどありえんし。
 とりあえずタイトルも踏まえて千空の苗字は「石神」と予想しておくわ。

 丁寧な前フリがあったから御前試合の組み合わせは残当だったけど、笑ったわw
 現実問題、悲しきかな金狼はまだメガネがないから勝てないだろうし、クロムの金的戦法も通用しなさそう、
 となると決勝の千空、コハク、銀狼の誰か・・・となるわけだけど
 コハクが間に合ってそのまま勝ち上がっても結局意味はなし、千空vs銀狼になって銀狼が~なのかな?
 銀狼の相手の誰ぞさんがあのトーナメントイラストだけなら好青年っぽいんで
 仲間に引き入れてマグマと当てる~というのも考えられたけど、ポッと出のキャラが勝ってもアレか。
 漫画的にはまさかの千空が決勝戦に~というのもありえるけど・・・

 色々想像がつかんわ。
 正直ここで金狼がマグマを倒すのもアリっちゃアリだし。その後は完全に消化試合となるけど、
 それならそれで金狼vs銀狼のガチのルリをめぐったバトル~とかも見たいっちゃ見たい。


トマトイプーのリコピン
 1Pメクリの倒れてるリコピンだけでめっさ笑ったけど、
 遺影からのイェーイからのズッ友からの「写真提供アフロ」の流れるようなボケの応酬に吹き出したわw
 「写真提供・アフロ」はみんなネタ分かんのかコレw

 
ゴーレムハーツ
 もう死んだか・・・
 先は長くないと思ってたけどさすがに2話で死ぬとは思わなんだ。
 まぁヒキ的にはまだ生きてるみたいだけど、やっぱりここは死んで、ヒキの大食漢の男?に連れられて世界を~
 みたいなのがテンプレよね。

 レメクを殺されて怒りの覚醒ったノアもなぁ・・・
 ここは意識喪失して「ヤバいゴーレム」となって無双するぐらいの危険性を見せてほしかったわ。
 レメクが創ったゴーレムにはそんな危なっかしいものはない、ってことなのかもだけど、
 肉親にして育ての親にして目標たる存在を殺されたにしては怒りはそこまでに見えなかったし。

 少年漫画はしてるけど、特に見所はまだないなぁ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 マトラ回とはまた面妖な・・・
 かるら様がいてくれて良かったわ。
 ぶっちゃけ呑子さんとマトラだけじゃ画面モたんし。
 かるら様をアシストするスタンスでありながら、戦闘狂という今回のスタンスが正しいものかな。
 エロ攻撃したくないのに、かるら様のためにエロ攻撃する~というのは良いんだけど、
 いかんせんマトラに興味がないもんでどーにもピンと来なかったわ。ピンと来ないしビンとも来ないし(←

 あっほぼアニメ化決定おめでとうございます。センターカラー発表なんやね。


ハイキュー!!
 ブロックで打たせる道をわざと空けてそこにスパイクを誘導する~
 というのは何度か描かれてきたけど、やっぱりブロック=止めるものという認識がいつまでたってもあるから、
 月島がそういうのを意図的にやってるってのはコッチとしても油断しちゃうわ。
 打たせて取る、やね。

 このままノリ調子で攻めるのかと思いきや、リリーフサーバー・木下はやっぱりダメで。
 誰しも主人公・ヒーローになんてなれないという悲しい現実だなぁ・・・
 ぶっちゃけ成田も印象は全然ないけど、木下・成田はもう出さなくてもいいんじゃなかろーか。
 残念ながら出てきても敵に点与えるようなのを、この全国大会に出してる暇ないっしょ。残念ながら。
 全国ナンバー2相手に歴然とした格下は出しててもしゃーない。残念ながら「持たざる者」とはそういうもの。


フルドライブ
 いやぁ、本当に気持ちの良い漫画だわ。
 新人で、もはや出されつくして幅もないスポーツ漫画・卓球漫画なのに、
 こんなにワクワクさせてくれる。
 世間的に人気が出るかは正直びみょーだと思うけど、俺はすごく好きだわ。今作。
 相変わらずの熱量もさることながら、この模擬戦で弾と敦史両方の株を上げて終わらせる、
 こういう試合を描けるのは立派でしかないわ。

 やってること自体は特に珍しくない・・・わけでもないのも個人的には楽しい。
 少なくとも俺は「チキータ」は知らなかったし。
 よく卓球漫画である前人速攻やらカットマンやら・・・を踏襲しつつ、
 「卓球ってこんなに面白いんだぞ」のを本当に漫画によく乗せられてる。
 
 弾のビッグマウスっぷりとそれに恥じない実力、
 敦史が最後に手を抜いた・もとい手を入れなかった意味もキチンとしたアツいもので・・・
 う~ん・・・卑下するところが何も思い浮かばないわ。
 是非ともがんばっていってほしい。アンケ入れよう。


斉木楠雄の災難
 イイハナシじゃねーか・・・
 斉木が珍しく最初から最後まで翻弄されまくりで、まるでvs空助を見ているようだったわ。
 超能力がバレてること、口八丁達者なこと、でもぼっちなおもらしくんなこと、
 存外明智って本当に良い友達なんじゃ・・・まぁ悪いヤツではないながら癪には障るんだけども。

 ところで日曜に特にやることない云々はマジ?
 俺休日したいこと一杯あるからこそ「外に出ない」んだけど。
 外に用事なんてガチでマンガ買うぐらいしか用事ねーわ。昨日買いに行ったからそれも当分ねーわ。
 休日ごとにお出かけしてる人たち、ホントどこに行ってるんだ・・・今も両親が出かけてるけども。
 何してんだろねあの人たち。俺はいつも邪魔しないようにもとい家ですることがあるから居残ってるけど、
 俺はそれで幸せ。人とかかわりたくない。ぼっちでいい。でも寂しい。メンドくさいわ~俺。
 ガチでメイドロボとか作られたら即効それに手を出すと思う。生身の人間は怖いからロボットがいい。
 あー何かの不手際でウチに突然メイドロボ来ねーかなー
 この際「家電ちゃん」のアイみたいのでもえぇわ。どうせならケイちゃんがいいけど、アイでもえぇわ。


読切 グリム・リーパー (辻田大誠)
 絶対大作家になる宣言、面白いマンガを描きたい宣言、そんな19歳。いいねぇ。
 こういう闘志メラメラなガッツある新人は大歓迎やで。
 ベテランをぶっ潰せ。まぁ今のジャンプ、一昨年と去年の動乱ですっかりベテランもいないんだけど。

 さて読んでみて。
 王道すな。
 モンスターたる餓鬼と怨霊に取り憑かれた少年、それと陰陽師たち、
 世界観としては特に珍しいことはなにもないけど、
 とりあえず主人公・双助が餓鬼の成れの果てとか、怨霊が餓鬼に順ずるものではない、という差別化は良かったかと。
 こういうのは往々に餓鬼に取り憑かれてそれを従属させるなり使われるなり、
 はたまた主人公が餓鬼の子供、餓鬼そのもの~なんつーのがあるだけに、餓鬼と怨霊で差別化してたのは良かった。

 あとは陰陽師。
 北の王の先輩、めっさカッコよかったすな。
 こういうアニキ分として子供を未来に導くポジションはどう足掻いてもカッコいい。

 うん、新人の読切としては王道でありながら作者の持ち味が表現されていた上、
 「どこかで見たことある」内容を上手くオリジナリティ混ぜてアレンジしてて正直印象は良いわ。
 絵は文句なく上手いし、演出や構成も気に障る所はなかったかと。
 まぁそこまで面白くはなかったけど、読めるものではあったかと。少なくとも光るものはあったわ。
 まだ19歳。頑張ってほしい。
 

ブラッククローバー
 あら、ユノチーム勝っちゃったよ。
 絶対エン・リンガードさんが良いところで「フハハハ!その魔力すばらしい!我が国のために貰い受ける!」とか
 そんな豹変を絶対するものと思ってたわ。
 本当にそのまま、ユノvsリルで決着ついちゃったよ。意外すぎる意外っぷり。
 リルチームの負け方はすっきりしないけど。どうせならユノにリルの魔法を貫いてほしかったなぁ。
 自爆だから株を落とす負け方ではないとはいえ・・・


食戟のソーマ
 司さん、綜明、竜胆先輩、もも先輩の4人で騎手がもも先輩じゃないのか~
 まぁ竜胆先輩が騎手になりたがらないわけないんだけど。
 結局「繋がるセンターカラー」なのに、構図しか繋がってない悲しいカラーだったなぁ。

 料理マンガを読んでいたと思ったけど、格闘技マンガだったようだ・・・

 あと書くことはねーわ。
 もも先輩の料理は「それらしいもの」ではあるけど、例によって料理・調理へのリアクションは取りにくい。
 美味そう不味そうとかいうレベルじゃないし。
 つかバラの香味とかだったら普通に料理としてあるし。
 リアクションも地味すぎてコッチのリアクションも地味になるわ。

 
ROBOT×LASERBEAM
 う~ん・・・・・・・
 地味。
 「まだ暖機運転」という評はあったけど、それにしても地味。
 なまじ矢田があまりにしょーもないせいで、ロボのスーパーショットもスーパーに見えんし。
 つかプロ編になる前からロボは結構出来てた印象があるだけに、
 「ロボすげぇ」って中々思えんわ。


銀魂
 分かんなくてスルーしてたけど、定春と相対してたゴリラさん、奈落三羽の最後の1人かい。
 印象薄すぎる敵だから「コイツ誰だっけ。まぁいっか」とスルーしてたわ。

 定春なんてメタ的に絶対に死ぬわけない存在なんであの疑似死亡シーンも何の情動もなかったけど、
 あの全てを悟ったような目の表現だけは評価したい。
 でも犬にあんな表情させたらアカンよ・・・お犬様は大事に。


青春兵器ナンバーワン
 イ、イイハナシダ・・・カナー?

 いつ東くんが来て暴走アンヌを止めてくれるのか期待してたのに、一切出てこないとは・・・
 アンヌに幻滅させないために意地でも出さなかったか・・・
 でもヴァルキリーフォームなアンヌは完全に出てくる漫画間違ってて良かったわw こえーよw

 健康診断か・・・今年もそんな時期だなぁ。
 去年と何も変わってないつもりだけど、年の増加によりそうも言ってられないんだよなぁ。
 そろそろ何かしか引っかかりそう。好きなものばっか食べてるし・・・


シューダン!
 vs追塚エピローグ。いやはや・・・すばらしい。
 ホントこんなにすばらしい漫画が何でこんな打ち切りラインをひた走らなければならないのだろう。
 ジャンプの癌ここに極まれり。現連載陣の中で1,2を争うレベルだというのに。
 アンケ入れていこう。コミックス買い支えていこう・・・

 スーパーヒーロー・ヤマト。終わらない追塚、勝利の女神を巡る攻防?、に全く気づいていないナナセ、
 次戦惨敗モノローグでめちゃくちゃ不安になりつつそんなことはなく、激戦の1日はまた明日へ・・・

 あぁ・・・良い漫画を読んだな・・・心の底からそう思える。
 終わらせんぞ。


クロスアカウント
 菜乃花ちゃんとしてはこれが正しすぎる選択だけど、ついに自ら、「自らを退かせる」か・・・
 ホンマコレどーすんねん。
 なんだかんだ一時でも真麻とくっついちゃいそうで嫌だわ。


トマトイプーのリコピン
 ん~オトンの1人ボケっぱなしはアカンな。
 やっぱリコピンたちが出てこないとイマイチ。


火ノ丸相撲
 ほっほっほwww
 刃皇、ホントすげぇ人だなw
 今作の本当のラスボスとしての格、それは充分だわ。
 刃皇の相撲が好きが故の今の相撲、大相撲を良しとしないのは本当にしゃーないしね。
 リアル世界では久々に日本人力士が優勝して、ちょっとは刃皇の言う「相撲」も様になってるんだろうけど、
 この世界では未だそれは成らず。
 改めて、「そら辞めるわ」
 相手がいない対戦ゲームほど、つまらないものはない。

 インタビューでは半分チャカしてたけど、相対するのが力士のみとなればその怒りはもっと。
 その表現たる「不穏さ」そして「枷」の恐怖も見事。めっさ怖かったわ。特に火ノ丸のシーンなんてガチデビビった。
 食ってかかった天王寺、草介、そして遠くから火ノ丸。
 彼らに期待したい所ではあるけど、その頂はあまりに遠く、でも期待しちゃうし、期待しかないし。
 火ノ丸は刃皇には早速目をつけられたけど、まずは横綱に届くまでがまだまだ遠いんだよなぁ・・・
 刃皇に知覚はさせたけど、それがどこまで続くか、ハイテンポが要求されるなぁ。
 
  


 さて、やれば出来る。グズグズ更新脱却。
 まぁ結局今まではやる気と時間がなかっただけなんで、ちょとっとやる気出せばこんなもんよ。
 ソシャゲとの兼ね合いも上手く出来てるし。
 まぁこれからまた年末にかけて忙しくなってくから、すぐグズグズ更新に戻るかもだけど。
 「好きに書く」んで。

 じゃあ久々にアンケートも。
 「リコピン、フルドライブ、ゴーレムハーツ、どう?」というザックリ質問で。
 好きなのでもいいし、物申したいことあるヤツでもいいし、何でも。
 とりあえずわたしゃ現時点ではリコピンとフルドライブは気に入ってる。



 あとはやりまっか。巻頭カラーだし。
 「ぼく勉 第2回ヒロイン選挙」
 今回はメインヒロイン5人+αという形にしようかと。
 関城ちゃん、水希辺りは全て「他」枠にご投票くださいませ。唯我さんはヒロインじゃないので不可。







少年ジャンプ+ 10/30~11/5更新分

僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!
 <未更新>


貧民超人カネナシくん
 赤西くんマジかわいそうw


路地裏バンチ
 コミックスもう出るんか。うれしい。
 コミックスも書き下ろしするとか、かばた先生どんだけサービス精神溢れてるの・・・


星の王子さま
 結構マジメに知略バトルをしてるだと・・・(そこじゃない


サマータイムレンダ
 やっぱりタイムリープモノっすか。
 まぁそうなるわな。この話構成でタイムリープモノにならんわけがない。
 タイムリープモノは「ほとんど面白い」という特性を持つジャンルだけど、
 ちゃんと最後の着地点まで構想していないと一気に駄作になる諸刃の剣なジャンルなだけに、
 田中先生と今作の担当がそれをどこまで見越しているのかがとにかく気になるかと。

 まずは「前」と違うことをしたらどうなるのか、なぜ慎平がタイムリープしてるのか、
 戻るのは1日だけなのか、他にもタイムリープしている者は、影の存在とは。
 おぉう妄想が捗る捗る。

 ちなみに脱線するけどタイムリープモノのオススメ作品は「ドロップフレーム」です。
 超面白いから気になる方は是非。全4巻。名作。打ち切りにした一迅社編集部許さん。


鉄腕アダム
 <未更新>


漫殺-マンコロ-
 <未更新>


弓塚いろはは手順が大事!
 同衾展開キマシタワー!
 最近今作の盛り上がりっぷりがマジで異常。

 ---
 コミックス買おうかな。


群青のマグメル
 神明阿ジジイマジでやべぇ・・・
 ゼロちゃん死なねーだろうな・・・


すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!
 <未更新> 


悪魔のメムメムちゃん
 ・・・・・・・・・・・・

 はっ、魂抜けてた。方言女子に加えド赤面はアカンよ・・・


ハイリスクミッションセラピー
 停電プレイはなんだかんだエロかったぞ。胸揉んでるだけだけど。
 何事もなかったかのように振舞うのなんか腹はたったわw

 さて夏休み編。
 学校がなくなるなら「背徳感」は薄れると思うけど・・・?


透明人間の骨
 伽奈ちゃんと栞先輩の違いをこう描きますか。
 なるほどタイトルの「透明人間の骨」という真意もうっすら見えてきたかな。
 透明人間なのに透明じゃない花が透明になるまでの物語か・・・
 透明化の能力がありながら、すごく心情描写が丁寧でホントに印象良いわ。

 すっかり「大切なもの」は出来ている花だけど、そんな中伽奈ちゃんのストーカー。
 雰囲気的にはガチでヤバいヤツってワケではなさそうだけど・・・?


天神-TENJIN- イーグルネスト
 <未更新>
 

魔喰のリース
 アンネさん覚醒しすぎw
 いくら巻き展開つってもやりすぎだろw


青のフラッグ
 <未更新>


ラブデスター
 <未更新>


元ジャンプ作家が育児に精を出してみた
 まず最初に「車買えよ」って思ったけど、この件完全ノータッチだからなんかあるんでしょう。
 都会だと田舎と違って車問題には別の様相もあるし。

 満員電車のベビーカーねぇ・・・
 最近は座席スペースを削って車椅子やベビーカーの待機ゾーンがある電車もあるけど、
 満員電車でそんなことはいってられないわけで、そうなると邪魔ですわな。残念ながら。
 つかベビーカーはまだともかく、外で泣き叫ぶ赤ちゃんはそら早くなだめろよ。
 別に子供に非はないわ。泣くのが仕事ってのは本当だし。
 それを悪びれもせず、何もしない、それが当然と開き直ってる親がいつまでたっても嫌い。
 「静かにしてねー」とかそういう一言でもコッチに聞こえれば良いのに何もしないのがいるからね。
 そらイラつくわ。
 前にこういうネタで「行く先々泣く先々でなだめてたらモたん」なんてお母さんサイドの話を見たけど、
 残念ながらその時居合わせたコッチとしては知ったこっちゃないんだよなぁ・・・

 我ながら酷いこと書いてる自覚はある。最低やね。こんなのが人の親になったらアカンわ。なる予定ないけど。
 

ヴォッチメン
 日鳥くんを怖がらないヤンキー登場と思いきや、結局怖がるんかい!
 まぁあの笑顔は確かに怖いけどもw

 そして医者先生の豆腐メンタルは健在。好き。


KISS×DEATH
 最終決戦で各地のスポットに仲間たちがかけつけて~というのはかなり好きな展開ですわ。

 あとは展開が遅すぎるのだけどうにかしてくれたら・・・


心臓に杭を打ちつけて
 ドラちゃんが1人悩んでる中、外のみなさんは平和すなぁ・・・
 ちゃんファニュが楽しそうで良かったわ。
 そしてぐう聖すぎるれもんマジぐう聖。


時間の支配者
 <未更新>


愛されるより○されたい
 えぇ殺人事件、化粧水事件の犯人はやっぱり野月さんなんかい。

 ここんとこずっとおかしいぐらい幸せな2人を描いていたから、
 こういう展開も「待ってました!」と言わざるを得ないけども野月さんそのままだったとは。
 そういう意味では音琴ちゃんの思惑はまだゆるいかなぁ。
 計算ずくだったとはいえ、「どこから」だ?


さぐりちゃん探検隊
 <未更新> 


ぼくたち保育科高校1年生
 またトラウマが・・・オボロロロ
 SNSで女子褒めておけば地位が確立するのか・・・バタッ


ツギハギクエスト
 ジャイアン先輩はイマイチだったけど、
 とりあえず聖剣をめぐる攻防という、今作の基礎は今回で見えたかな。
 リビは今後も強いものに媚び諂ってなんやかんやラッキーパンチでどんどんのし上がっていってほしい。


カラダ探し
 <未更新>


奴隷遊戯
 <未更新>


バイバイ人類
 まさかの番外編。
 そして最高の後日談を見せてもらったわ。真の最終回だったわ。
 真山ちゃん良かったね・・・本当に良かった・・・
 

モネさんのマジメすぎるつき合い方
 モネさんめんどくせーw
 ダメだと分かってるのに何故かしちゃう・・・(ビクンビクン
 というエロ漫画展開は好物ですよ!

 ところでコチニール色素とはなんぞや?とググった。
 知りたくなかった。マジかよ・・・


見栄っぱりシンドローム
 竹本くんガッツあるやんけ。強メンタルすな。
 何の裏もなく本当にそのまま印象がすごくいいぞ。

 で、当分休載?
 作者さん妊娠でもした?
 たかが10話で連載休止とは中々のご身分すな・・・帰ってきた時忘れてると思うわ。残念ながら。


生者の行進
 絶対に信頼のおける刑事さんと完全協力とは心強い仲間が出来たなぁ。
 間違ってもあの刑事さんが犯人ってのは絶対にないし、
 泪にとっても刑事さんにとっても本当に互いに良い関係構築出来たやんけ。
 すんなりこの関係を築くのはすごいっすわ。刑事さんの姉貴のおかげやね。
 
 問題はあの唇オバケの正体だけど、生者の怨念が殺そうとしてるでもない限り、
 いろんなことに説明がつかないんだよなぁ。
 「相手」は本当に人間なのかな。


フルチャージ!!家電ちゃん
 <未更新>


フードファイタータベル
 ヒキはガービンじゃなかったらどうしよう・・・


彼方のアストラ
 やべぇ・・・
 最後のコマで涙出たわ。

 シャルスが仲間を大好きなこと、殺したくないこと、「自分」は自分であること。
 それは分かっていたから、
 なんだかんだ自分だけが贖罪として死ぬことを選ぶ・・・
 というこの展開は予想していたし、それをカナタたちが止めないわけもないから、
 この展開は当然の帰結だったわけだけども、
 カナタが右腕を犠牲にしてまでシャルスを守って、そんなシャルスが「右腕」に収まるとは。
 こういう意味で「お前は俺の右腕だ」って使い方をしてるの初めて見たかもしれん。
 すげぇ感動した。どんな伏線だよ!
 カナタ・・・お前なんつー主人公してるんだよ・・・カッコいいなんてレベルじゃねーぞ!!!!
 1話に重なる絵面まで見せてくれてカッコよさの天井知らずだったわ。

 でも気になってたアリエスが殺害対象だった件はなぁなぁで流されてちょっと残念。
 そこかよ。王位継承権は確かに与えられるかもしれんけど、そこかよ。


ROUTE END
 五十嵐さんの弟そっくりさんは本当にそっくりさんの精神科医。
 なるほど・・・この人・阿久津にはコレ以上は現時点ないっすな。
 五十嵐弟と血が繋がっていようがいまいがそれは関係ないし。
 「現時点では」エンドとは全く思えないですわ。宮司は怪しいけど。

 柳女の問題はナイーブすぎてなんとも。
 柳女の精神回復に阿久津だ江崎だが絡んでこなければいいんだけど・・・


左ききのエレン
 相変わらず抽象的だから絵の良し悪しは分からんけど、
 「絵に命かけてる」人間が描くような絵じゃないのはあの小さな絵だけでも分かるかな。
 なまじエレン・絵恋が絵に対して大マジにガチだからこそ、光一の軽さは確かにイラッとするわ。


ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-
 <未更新>


あえじゅま様の学校
 <未更新>


スライムライフ
 当たり障りない内容とはいえ一応魔法の世界観はちゃんとあるのか・・・

 ---
 ダルルちゃんんんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!
 神回やんけ!!!


阿波連さんははかれない
 <未更新>


俺を好きなのはお前だけかよ
 <未更新>


終極エンゲージ
 グリム女王の正史ルートはこうだったのか・・・コレなら女王でも納得。
 それなのにこの子孫共は・・・


友食い教室
 あー止めないんだこういうの。最近の編集部って。
 そら人がバンバン死ぬ漫画だから猫の命も軽く扱ってるんだろうけど、
 すっさまじくイラついた。
 コレは浩明に対しては勿論だけど、コレを載せることを許容しちゃう編集部にドン引き。
 浩明を不快に見せるため、何の後腐れもなく腎臓を頂戴するための落とし展開とはいえ、
 猫レンジはマジでドン引き。やっちゃいかんわコレは。止めろよ編集部。
 死生観狂ってるのは重々承知してるけど、猫レンジはマジでアカン。
 人食いよりもやっちゃいかんことだわ。個人的には。


新連載 ヒット作のツメアカください! (天望良一)
 天望先生・・・まがりなりにもそこそこ「連載作家」してたのに、ホームレスだったのかよ。
 ホームレス漫画家なんて初めて聞いたわ。
 今は収入があるようで何より・・・だけど、このルポ漫画を描いていて漫画家的成長は成るんかなぁ。
 サクライタケシ先生の「ジャンプへっぽこ探検隊!」は最近バラエティ寄りになってるから、
 漫画家・作家・クリエイターの思考を本当に「ルポ漫画」してくれるなら興味深いけど、
 漫画的成長は少なくともこの漫画を描いていても得られんよね。思考は成長するかもしれんけど。

 天望先生の前作「デッドオアアニメーション」はずっと感想書いてたけど、こういう思考で産まれたのか。
 確かに「世間の意見なんて知るかボケ!俺が描きたいものを描くんじゃ!」
 という思考は漫画を通してよく伝わってきたし、
 「この作者やべぇ」とは幾度も思わせられたけど、そんな尾田先生の意見をフルに取り入れてもダメだったんだよなぁ。
 目立ってたのかどうかは正直閉鎖的すぎて分からんけど。
 そういう意味では「読者を説得」は出来てなかったよね。デッドオアアニメ。
 完全に作者が独走してたし。読者が引いてたのは間違いないし。俺含め。
 読者を納得させる「ヤバさ」か・・・確かにそんな作品があったら惹かれちゃうわな。

 このルポ漫画と共に天望先生の次回作も今から楽しみになってきたわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ぼくたちは勉強ができない ONEPIECE 約束のネバーランド Dr.STONE フルドライブ 火ノ丸相撲 斉木楠雄の災難 シューダン! ジャンプ+

  1. 2017/11/05(日) 20:46:43|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<週刊少年ジャンプ2017年50号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2017年48号 感想>>

コメント

るろうに剣心

デレステはすごいですね、2Dリッチはアニメでもいいんじゃないかと思うほどです

で、ご存知の通りるろうに剣心の作者が児童ポルノで書類送検しました
当面の間、休載と出ていますが他にも影響が出る恐れがあります

ジャンプフェスタ関連のイベントやグッズの中止
ジャンプ展の参加取り消しも考えられます
発覚したのは芋づる式の捜査?らしいので、変に広がらなければいいのですが…
ジャンプ50周年前に冷水ぶっかけられた感じで残念です
  1. 2017/11/21(火) 20:25:26 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

まさか、鶴ひろみさんが亡くなるとは……やり残しているのがあるだけに辛いです

アストラはあんな事があったのにも関わらず
明るい展開に持っていったのがよかった気がします
今後の展開に明るい分、不安が感じてはいますが

気になる事で、コミックス5巻が公式で1月発売コミックスに入ってないのが気になりました
2月に延期らしいのですが、理由がいまいちわかりません
  1. 2017/11/18(土) 01:14:33 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ぼく勉
 立場は普通にあると思いますが・・・
 ワタシは3人娘の扱いのバランス、結構良いと思ってます。

> 鬼滅
 二人で一人ならお兄ちゃんの目にも「上弦・陸」があって然るべきだと思うんですよね。

> Drstone
 ルリと結婚する相手としてはクロムが一番良いんですよね。そのケもあるようですし。
 でもそのためにはマグマ/金狼に勝たなきゃいけないし、
 コハク/銀狼/千空にも勝たなきゃいけないし、ハードルは高いんですよねぇ。

> ブラクロ
 ゾラの処遇は気になりますね。
 ザクスでないことは本当のザクスの口からバレるんでしょうが・・・

> 火ノ丸
 漫画的には誰がやってもやっぱり敵わない刃皇に火ノ丸のみが・・・
 というのが順当ではありますが、
 草介や天王寺にも是非とも一矢報いてほしいです。
  1. 2017/11/14(火) 12:45:59 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しAさん

> ストーン
 妨害も策略も何もなく正真正銘実力勝負だったらコハクが優勝するんでしょう。
 でもそれはルリを救うためには全く意味がない優勝。
 あと銀狼か千空がコハクに勝つ理由・意味も含めてコハク離脱=不戦敗はスマートに思えます。
 まぁワタシはコハクが試合に間に合わないとは思ってないんですが。

> ハイキュー
 そら「諦めろ」と無慈悲に言いたかないですが、はっきり邪魔なんですよねぇ。
 残念ながら完全にお情けで出て、そして足を引っ張ってる。
 いずれは成長してそこそこ使えるようになるのかもしれませんが、
 今の状況でその成長を悠長に待ってる場合にもいかないわけで。
 一度バレーから逃げたという過去も含め、結構本気でヤツらは不必要です。残念ながら。

> ロボ
 せっかくプロになったのだから、プロのロボすげぇ!と思わせてほしいんですがねぇ。
 難しい表現ではあるんですが。
  1. 2017/11/14(火) 11:27:38 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ストーン>いや、銀狼が食べなければ金狼が負けてもコハクが戦えたという事で。メタ的にコハクを除外する為の行動が何故なのかと。

ハイキュー>自分で止めるタイプの凄いブロックで天童がいて良かったです。
あの2人はピンチサーバーでチームでサーブ、レシーブが1、2番目に苦手な日向、月島の時だけなので…一応バックアタックはありますけど、後衛に限ってはあの2人は頼りないので。ただ、1回だけで諦めてしまうような精神じゃアウトだとは思いますが。山口も何回も失敗して辿り着いたんですから。

ブラクロ>あの石が余波だけで壊れるってヤバくないですか?

ソーマ>砂埃も微妙に重なってませんでした。香りを移すのは別に珍しい事としては扱ってなくて、香りを移す際の丁寧な仕事についての話だと思いますが。

ロボ>地味とかより、練習試合の焼き直しのショットなのが残念ですね。相手がショボいからランクダウンとしか。
  1. 2017/11/12(日) 21:50:58 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しAさん

> 勉強
 ラブコメの宿命ですからね。誰とくっつくか。これに正解はないでしょう。
 「I's」「いちご100%」「とらぶる」「ニセコイ」etc・・・
 たとえ正ヒロインとくっついても、準ヒロインファンは絶対いるわけで。
 不満が上がらないようにするには
 「誰ともくっつかない」
 「ハーレム」
 の2択ですからね。ウヤムヤエンドは上ということで。
 今作は幸い、「誰ともくっつかない」がアリっちゃアリな漫画なので、
 個人的にはそれを期待していたりします。
 まぁ一番の理想はウヤムヤエンドにしておいて、ギャルゲーよろしく分岐エンドなんですが。

> 鬼滅
 血鬼術も色々ありますからねぇ。
 「お兄ちゃん」が納得出来る形だったら良いんですが・・・

> ストーン
 いやぁ少なくともコハクvsマグマはありえないでしょう。
 やっても意味がないですし。
  1. 2017/11/12(日) 21:02:52 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

スマホから

ぼく勉
そろそろ文乃も絡まないと立場が

鬼滅
二人で一人とか

煉獄さんの事があるから油断できない

ワンピ
パウンドのせいでサンジのことがバレたりして

ネバーランド
仮面に意味があったのか

Drstone
棚ぼたでクロム優勝でも個人的にはいいかなと

ゴーレム
大食いの人、女かと

ハイキュー!!
木下がリアルに悲しい

ブラクロ
ゾラがどうなるか

火ノ丸
一応火ノ丸意外が倒す可能性も否定できないかも

アストラ
手足欠損はショックでした
この世界なら高性能な義手とかできそうだが

END
次は刑事さんが心配
  1. 2017/11/10(金) 22:43:01 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

勉強>今から心配するのもなんですけど、どのヒロインにもファンがついているという事は、完結した時に逆に不満も上がりそうなのが怖いです。

鬼滅>いまだに鬼がどこまで変わった事が出来るかが謎ですからね。想像力が掻き立てられます。

ワンピース>未来予知が見聞色によるものだったのでは?そういえば空島のマントラも動揺して乱れたりしてましたね。

ストーン>金的なんて、体力削るどころか一撃で決着つきかねない急所ですからね。ガードは一番固いでしょうし、実力差も圧倒的ですしね。
それにしても、銀狼が薬草を全部食べなければこんな事態にはならなかったのに…金狼が負けたらコハクの出番で、銀狼はコハクに八百長で負けてマグマと戦わないんじゃないんですか?
それにしても妖術使いゲンを倒して弱くなったと思ってるコハクをいまだにマグマが警戒してるとは思いませんでした。
  1. 2017/11/10(金) 01:47:46 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

> 友食い
 断っておきますとワタシは「+」の読者コメントを一切読んでません。
 何故かというと、すぐ影響されてさも自分が思ったことかのように感想書いてしまうからです。
 それは本意ではないので、
 「+」もそして本誌も、まず自分が読んで思ったことを書いてから他人の感想読んでます。という補足。

 でもコメント機能実装時にチラ見はして、その時点で民度が低かったのもあるんですがね。
 今はコメントありなし作品なんて区分があるんですねぇ。
 それもそれでどうなんでしょうか。
 他作品に影響出ているなら余計に叩かれたとしてもその作品専用コメント欄を作る方が良いと思いますが・・・
 まぁ作者の精神衛生上、大変よろしくないとは思いますが。

> ツメアカ
 「へっぽこ探検隊」にこういう内容を期待していたので、こっちでリベンジしてほしいですね。
 作家一人一人がどういうスケジュールで漫画を描いているか、だけでも大変興味深いですし。
 ワタシは「キャラをどこから描くか」とかすごい知りたいです。顔か、体か、目か、輪郭か。
 絵描きでもなんでもないですが、知りたいです。
 本誌作家よりもどうせ「+」連載なんだから「+」作家を特にフォーカスしてほしいですね。
 なんだかんだ新人もベテランもバランスよくいますし。

> ジャンプフェスタ
 残念ながらカラダ探し、ハーレム、メムメムだったらアストラは及ばないんでしょうね・・・
 言うてもこの3作もかなり話題作ですし。あえて「人気作」と書かないのは察してください。
 勿論アストラは面白いと思っていますが、この3作に及ばないのは納得は出来ちゃいますね。
 枠が4、5枠あれば入って来れるとは思いますよ。

 作者ツイートによる出演分析とは、相変わらず恐れ入りますが・・・
 期待されているであろうアニメ化・・・出来るんですかねぇ。
 「+」の看板作品「カラダ探し」ですらアニメ化はしてますがTVアニメではないですからね。
 まぁアレは作風が影響していますが。
 他には「チア男子」「アクティヴレイド」「ルガーコード」「十二大戦」はタイアップ、
 「小咲ちゃん」は完全別枠、
 マトモな+原作のアニメ化は「エルドライブ」「時間の支配者」ぐらいでしょうか。
 ロクな「アニメ化」がないというこの悲しさ。
 その先駆者になってくれれば「+」読者としてもアニオタとしても嬉しいですが・・・

> アストラ
 何それ怖い
  1. 2017/11/07(火) 13:16:14 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

カナタの右腕の件ですが
1話のカラーページやコミックスの表紙を見るとカナタの右腕が隠れてるもしくは見づらくなってます
これもフラグだったとしたらヤバイです

ジャンプフェスタの続きですが、最近の作者ツイートで悟空顔のカナタを描いていました
実は作者がジャンプフェスタのステージに出る度に他作品キャラを描いています(最初は銀時、昨年は両津)
で、昨年のジャンプフェスタ後のツイートで、次出る時は悟空を描くとつぶやいていました
そこからもしかしたら、今年もジャンプステージに出演するかもと期待してます
  1. 2017/11/07(火) 00:02:59 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

ジャンププラス色々

友食いはコメント不可のため他作品のコメントにも巻き込まれる異常事態になりました…

ツメアカの天望先生はアストラの篠原先生の元アシだから、篠原先生の話は聞いて見たいです
今だと、物語の構成や週間と隔週の連載の違いが聞きたいですね

あと今年のジャンプフェスタのタイトルキャラでプラス代表がカラダ探し・終末のハーレム・メムメムなのはなんでだろ?
推しの部分がありますが、それならアストラが入ってもおかしくはないけど
  1. 2017/11/06(月) 12:59:31 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2874-1e848178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (699)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。