幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
konoman17logo.png
2018/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設12周年でした。

<更新のお知らせ>

 幾何学空間 復活しました
 50号~8号までの未更新分、すべて更新しました

 15号 更新終了(3/19 18:07)
 16号 更新終了(3/19 23:24)


<予定更新スケジュール>
 3/26発売17号→ 4/21(土)更新予定
 4/02発売18号→ 4/21(土)更新予定
 4/09発売19号→ 4/22(日)更新予定
 4/16発売20号→ 4/22(日)更新予定
 4/23発売21号→ 4/25(水)更新予定
 4/28発売22号→ 4/29(日)更新予定

<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年ジャンプ2017年48号 感想

昨日もとい、書いてる時点では今日更新したもんだから、
前書きネタねー・・・・あったわ。ヤバいのが。

「アイドルマスター ミリオンライブ!」のサービス終了告知。

やべーっすわ。度肝抜かれた。
まさかこのコンテンツがこんなに早く終わりを迎えようとは。

断っておくと、俺ぁユーザーではないんで。
そら元来のプロデューサーとして一応プレイはしてみたけども「デレマス」同様、
あまりにものポチポチゲーっぷりが元ゲーマーとして受け入れられなかったのでプレイはしてない。
ちなみにこの「ミリオン」の派生作「ミリシタ」も絶賛放置しております。
残念ながら俺はシンデレラガールズである「デレマス」の派生作「デレステ」のみのプロデューサーなのだ・・・
いやそらミリオンスターズ含めて、765オールスターズも全員まるっと好きだしレジェンドだし、
今でも「輝きの向こう側へ!」とか見たら号泣するけども、
俺はもう完全に特化型「シンデレラガールズプロデューサー」なのよね。魂を売ったレベル。
世に言う廃課金者なわけだけど、ガチで廃課金者だからね。大台なんてとうの昔に。

で、この「ミリオン」の事実上終了告知は「ミリシタ」に一挙集中しますよ、ということではあるんだろうけど、
ガチユーザーによるとこの2作はやっぱり全く違う「世界線」のようで。
そうよね。だって出会ってるんだもん。育てたんだもん。
ミリオンで出会って育てたアイドルと、ミリシタで出会って育てたアイドル。当然違いますわ。
それを無碍とも言えるこの告知。
いやホントあざけでも煽りでもなんでもなく心の底から同情するわ、ミリオンP。

で、危惧するべきは「コッチ」だよ。
幸いにも我がデレステは今をもってしても絶好調でサービス終了なんてありえないわけだけども、
それも「ありえなくなること」が恐怖で仕方ない。
別に今まで散々課金した金を無駄にした!とか金返せ!とか言う気は本気で全く皆目ない。
だって満足してるもん。多大に吸われたことも片手じゃ数えられないけども、俺が決めた課金だからね。
冗談でも何でもなく、「後悔なんて、あるわけない」
問題は、「デレステが出来なくなること」だよ。
リリースから2年とちょっと、ガチガチのガチで、ほぼ毎日やってるからね俺。2年間。
そりゃすっごい疲れてる時に連続ログイン逃したことはあったけども、ほぼ毎日やってるからね。
はっきり言ってコレが生き甲斐じゃなかったら何が生き甲斐なんだよレベルだからね。
それが途絶えた時、否。途絶えさせられてしまった時。
俺、何を喪失するんだろう。
もちろん担当アイドルとの絆や思い出、あのイベントで苦労した、あの曲好きだった、
そういうことは間違いなく喪失しないであろう。するわけがない。
でも、「何かを」喪失は間違いなくする。この恐怖。
ガチにサービス終了するとしても、オフラインでいつまでも見られるようにしてほしい。
いくらでも詰んでやるよ。容量足りないっつーなら増設したるよ。サーバー買うことすら辞さない。
終わらせられたくない。ただそれのみ。
デレステは俺の人生。伊達に本業プロデューサーやってねーぞ。

世に人は言う。
「ソシャゲに課金なんてしてバカじゃねーのw データだぞデータ。残せないんだぞ」
お前がそう思うんならそうなんだろう。
お 前 の 中 で は な。



めっちゃアツく語っちまった。
いやホント、コレはミリオンPだけの問題じゃねーもん・・・
あとは「好きに書く」ジャンプ感想です。
そろそろ「好きに書く」モードがそれまでとどう違うのか分かってくださる方がいてくれたら、それはとっても嬉しいなって。
(なんでさっきからまどか名言挟んでるんだろう


週刊少年ジャンプ2017年48号
  表紙&巻頭カラー:ゴーレムハーツ
  センターカラー:フルドライブ、ソーマ、銀魂



雑多
 斉木アニメ2期、めっちゃ喋る明智の中の人が誰か楽しみ。
 男でめっちゃ喋る・・・ダメだヤングしか浮かばんけど、絶対に合わねぇ。
 それこそあぁいうのに神谷だよなぁ・・・
 相卜ちゃんはギャル系=るるきゃん、佐藤くんは普通=下野で。我ながら酷い。

 あっ前更新の10月ダイジェストで書くの忘れてた。
 「ジャンプ展」行ってきたんだった。東京で従姉妹の結婚式があったんでついでに行ってきてた。
 「創刊~」は全然世代じゃないけど、それでもレジェンド作品の展示は面白かったわ。
 で、次は「1990年代」という「俺のジャンプの始まり」ということで、
 イラストで並んでるメンツだけ見てもやべぇなんてレベルじゃねぇヤバさ。
 こんなの絶対面白いやんけ。
 3~6月か・・・東に出張入んねーかな・・・最近出張全然ねーんだよな・・・
 予定にどこがあったっけ。山梨があったからそれ狙うか。出張カモン!
 「創刊~」も面白かったから、出張なくても行くけども。


新連載 ゴーレムハーツ (大須賀玄)
 はぁ。
 トコトン王道を地でいってる、「THEジャンプ」みたいな漫画・・・
 を目指してるのは伝わった。

 読切の時は「な、なんだってーノアはゴーレムだったのかー」という演出をしていただけに、
 連載化に際してまたそれ読まされるのか・・・と危惧していたことが現実化しなかったのは良かったかな。
 いくら読切は連載のプロトタイプといっても、何度も同じ展開は読みたくないし。
 まぁそれを外してきて面白かったかと問われれば「面白くはなかった」だけど。
 ただただ「無難」
 光るものも尖ったものも熱意も情動も伝わってこなかった。
 「フルドライブ」はその辺よく伝わるだけに同じ新人の新連載でも大きな差が開いたわ。
 「漫画」としてはコッチが上手だろうけども。無難だし。

 ポンコツゴーレムとポンコツ魔導学師が成り上がっていくストーリーということで、
 とりあえずはこの2人がトップになるというアヤフヤな目的でない目的がどうなるかかな。
 何か大義が生まれるのか、それとも最後の「あと少しだけ」に響いてくるのか。
 レメクさんは確か読切ではいなかった気がするし、ともなれば・・・よね。


ONE PIECE
 カタクリさんェ・・・
 せっかく歴代を数えても屈指の「強者」であったのに、
 ギャグで精神乱されるわ、本性バラされるわ、予知してないわ、流れで弱点も見破られちゃうわ・・・
 格も株もダダ下がりだわ。
 カタクリ好きだったのになぁ。
 全くルフィがどうやって勝つか読めなくてマジで絶望してたのに、
 こういう希望の道は望んでなかったわ。
 一部でもカタクリはギャグキャラにしたらダメでしょ。
 ら頑なに隠された口元に何かあるんじゃないかとは思ってたし、
 やっぱりコイツはビッグマムの息子ってこと、背中をつけたことがない前フリと色々あるけども・・・

 なんか一気に「勝てそう」感は出たものの、でもモチモチの能力の正体とは何やろか。
 硬くしてる間、どうしてもやわらかくしてないといけない所がある~とか?
 でも執拗に「口」を強調してるんだよなぁ。あの口裂けに一体どんな意味が・・・?わからん。


Dr.STONE
 まったえらい化学薬品色々作ったけど、なるほど理屈はさっぱり分からん。
 水ポタポタマシーンの仕組みが理解出来なくて5分ぐらい止まってたわ。理解した。たぶん。
 まぁこの辺はチマチマやってても面白味を見出しにくい所だからいいわ。
 むしろ失明にゾンビに死体処理に、というネタ(とコハクの顔芸)で充分面白かった。
 水酸化ナトリウムとか化学・・・どころか「科学」で出てくる薬品だけどそんなにやべーのな。

 サルファ剤ルートへ向けてあとは酒。
 それを得るには御前試合での勝利、ということで上手く繋げてきたなぁ。
 「酒」を作った人間は間違いなくこの村の開祖の石化復活人類だろうけど、
 その人はそんな所まで出来るのか・・・村を作り上げたことといい、すごすぎるな。

 御前試合にはまさかの千空参戦。クロム参戦は全然あると思ってたけど千空とは・・・
 ゲス作戦には笑ったけど、それだけのために千空が参戦したとも思えんなぁ。
 つか別に酒とか優勝しなくてもちょっと拝借ぐらいいくらでも出来るだろうし、
 優勝とは別に千空が受け入れられてない村に入る意味・・・う~んなんだろう・・・
 クロムなら分かるんだけど・・・
 それがルリ姉の「何故か知ってる」ことに繋がるのかな。
 何故か知ってる=語り部として村の開祖から教えられた~ってのが一番簡単な答えよね。
 

フルドライブ
 相変わらず熱量はすごいなぁ。
 新人でこの熱量をマンガに乗せられるのは間違いなく才能だわ。
 マンガの作り方云々ではなく、とにかく「描きたいものを描いてる」というのがよく伝わる。
 こういう熱は好きよ。応援したくなる。

 とりあえずライバルキャラ・敦史登場ということで。
 まだ全然キャラクターが分からないから何とも。悪いヤツではなさそうだけど。
 転、オーナーの「熱」はまた良かったかと。
 卓球やってなかったのにここまで卓球に尽くす意味はまだ分からんけども、
 強くなりたい子を強くさせるための環境を率先して作ってく、とても大事なことよコレ。
 簡単なようですごく難しいこと。
 オーナーの印象すっごい良いわ。この人は間違いなく信頼できる。

 さて試合。
 1話を見る限り、試合こそが一番の本領発揮という印象なだけにちょっと期待しちゃうぞ。


ハイキュー!!
 思えばこういうローテーションの妙って今までなかった気がするなぁ。
 毎度毎度当然ローテーションしてるから、その妙は気づきにくくなってたけど、
 スターティングローテを変えてマッチアップを組み上げて補完する、とは面白い戦い方だわ。
 第1セットじゃこうはいかない。セットが進んだからこそできる戦術すなぁ。


僕のヒーローアカデミア
 いやはや・・・いやはやいやはや。

 治崎の野望は一理あるもので、根底は組長への恩返しで、でも根っからの悪人で、
 そういう掘り下げは勿論評価したいところではあるんだけども、
 もう全部デクが、ワンフォオール・デクが持っていくから!!!

 化物みたいな治崎を軽く吹っ飛ばす!
 敵の感情が乗った大攻撃を軽くかわす!
 回復するなら回復させる間もなく攻撃する!
 それがデク。ワンフォーオールを引継ぎし、オールマイトの名を背負う男!

 正直初めて、デクにオールマイトの姿を見たわ。
 そら精神的には何度も立派なヒーロー観をしていたけども、
 名実的にも「オールマイト」を見た。本当にそう思ったわ。
 デクが目指す所はこういう所か・・・
 カッコいいじゃねーか・・・めちゃくちゃカッコいいじゃねぇか! 


食戟のソーマ
 「繋がるセンターカラー」なのに、絵が跨いでないのは「繋がる」と言っていいのか?

 タクミの「餐の皿」はひたすらにチーズのバランスを突き詰めた~とはいいね。
 変な食材、珍しい食材、特殊な調理法
 そういうのを一切使わず、ただただシンプルにチーズのみの美食。美しい。
 まぁ「牛肉使ってへんのに三段跳びに組み込んでいいんかーい!」とは思ったけども。
 まぁそんなこと言ったら叡山の料理もアーティチョークばっかりで牛肉の印象ないけども。

 タクミの成長のターンとしてはこれでもか!ってほどの成長を見せてもらえたかと。
 勝ちが当然の戦いだったとはいえそこまで叡山の株は落ちなかったかね。

 次はもも先輩vs田所ちゃん。
 この話構成は・・・なるほど。


ブラッククローバー
 試合としては引き分けとは・・・
 まぁアスタもランギルスも全力出したあとだし、ついに完全にアスタも魔法騎士団員として認められたから、
 残りの試験はあってないようなものよね。
 そらアスタvsユノは見たかったけど、それはまたいつかの話、ということで。

 ザクスの言葉悪い講評も良かったかと。敵にはただただ厳しいけど味方には優しい。
 仲間ですなぁ・・・暴牛カモン!

 残りの試合はマッハで流されたけど、
 メンツ的にも魔法的にもラックチームが勝つと思いきやリル団長チームが勝つんかい!
 なんだかんだ絵画魔法は突破されて団長としてはここで退くんかと思ったわ。
 
 ユノ戦はもっとサクッと終わって事実上決勝戦へ。
 何でもありのリルvs天才ユノの戦い・・・と思いきや、
 なんか一人めちゃくちゃ豹変して裏切りそうなお人が・・・
 

鬼滅の刃
 えっ?

 いやいやちょっと待て。書くこと多すぎるわ。
 順番に・・・・・・えっ?

 禰豆子がマジで鬼強い、鬼の・鬼の強さを見せてくれて、
 味方サイド目線としては安心でしかなかったけど恐怖でもあり、
 それがモブの目線で描かれていてすごく感心。
 禰豆子は絶対正義ではあるけども、正義ながら「鬼」であり結局自分を見失って暴走してた、とは良いインフレだわ。
 禰豆子強くなりすぎ、成長してお前誰だよ状態に完全に釘をさしてて最良の見せ方と言っても過言じゃないわ。

 そんな禰豆子をただひたすらに「兄」として守る炭治郎もまた良い。
 あの状況であそこまで完全に「鬼」の妹を当然のように沈めるのを最優先にするとは・・・

 でようやく来てくれた宇髄さんが「鬼」の禰豆子に釘をさす・・・と思いきや、
 まさかの堕姫さん上限じゃないってどういうことだってばよ・・・
 そら堕姫さん同様俺も「えっ?」というリアクションしか出ねーよ!!
 そら数百年入れ替わっていない・柱を何人も倒してきたという相手に、
 強くなったとはいえ炭治郎&禰豆子兄妹にやられるんか・・・バトル漫画の宿命ではあるけども・・・
 とある種開き直っていたのに、まさかの上弦じゃないとは完全に想定外だわ。
 堕姫さん自身、自分が上弦と思っていたのは確実だけども、じゃあ「真の上弦・陸」はどこに・・・・・・?

 おいおいどうなってんだよコレ!色々と!


トマトイプーのリコピン
 ブラックすぎるw
 俺はすごい笑ったけど、完全に笑わせる人絞ってきてるなw


銀魂
 神威党員がサボったばかりに新八が新七になっちゃったよ。
 神威落ちるところなかった、むしろ上がることしかねーだろ。なぜ落ちる。

 まさか定春vs虚なんて絵面が見られるとは・・・
 がんばるペット、がんばるワンちゃんというのはすごく大好きなシチュエーションだわ。

 でも定春の奮闘の裏、マタオたちの檄はちょっと違うんじゃ、と思った。


約束のネバーランド
 オジサンすっごいムカつくけど、正直ワクワクはしまくってるわ。
 この状況で「ワクワク」という感情が正しいのかはさておき、
 完全に四面楚歌の状況で、二重の意味で頼りにならないオジサンを頼りにしなければ生きていけない。
 ましてやオジサンは一人は、いや二人とも死んだって構わないというスタンス。
 エマは事実上もう死んでいた。
 どう突破するか、すごい楽しみだわ。

 順調に行きすぎてる前フリから迫る鬼、いいねぇ。めっちゃ恐怖。


ぼくたちは勉強ができない
 (2P目まで)
 よっしゃ!水希回やんけ!
 最近出番あんまなかったし可愛いツンデレ妹っぷりを見せちくりー!

 (3P目以降)
 あぁなんでふみちゃん回か・・・あぁそうか。水希回なんてなかったんか・・・
 でもふみちゃん回もそれはそれで良し!
 ポンコツェ・・・
 大事な所でポンコツェ・・・
 
 まさかの5ヒロインリレーが成立して、結局カレーに収束して面白かったわw
 大きくズレた所を神采配で戻したなぁ桐須先生w
 あしゅみぃ先輩から「受験生なのに何やってるんだ」の注意もあって良かったわ。
 まぁあしゅみぃ先輩もかなり余裕あるように見えるっちゃ見えるんだけどもw


斉木楠雄のΨ難
 何この「最終章」みたいな導入編は。
 ガラにもなくほぼマジメな進路話ばっかした上、2年生最後の思い出つくりだと・・・
 おいおい「斉木」はあと45年続けなきゃいかんのやで?
 2年編の締めくくり云々なら別にいいけども・・・

 つか偏見オンリーだけど、海藤の目指す大学のFラン臭がパねぇ。
 学年28位が目指す学科じゃねーだろアレw それこそ夢原さんなら分かるけども(酷い


青春兵器ナンバーワン
 オチは弱かったけど基本笑いっぱなしだったわw
 「兵器には猛毒」ってネタがある時点でもうオチは想像ついてたけど、被害者は結構予想外だったw
 主犯の3バカが精神的ショックだけで終わって・・・あっドッグフード食べてる女傑がいたわ。
 南無三・・・・
 

ゆらぎ荘の幽奈さん
 「自分だけが自分がハダカになってるように見える状況」だと・・・
 なんというシチュエーションだ。ガチで度肝抜かれた。
 何この羞恥シチュエーション。最高やんけ!!!!
 全日本赤面愛好会的にすごく、すごくポイント高いぞ!
 最高の赤面してはりましたがな!
 いきなり千紗希ちゃんがハダカになった時は何事かと思ったけど、
 このシチュエーションはマジですごい。革新的革命だわ。

 誰にも見られていないはずなのに、見られているなら全裸に見られていて、
 かといって堂々と振舞うことは適わず、かといって隠しながらも恥ずかしいし変な人扱い・・・
 ヤバい。
 マジで感動してる。 コレすげーぞマジで。
 エロ漫画界の歴史が一つ動いたわ。


シューダン!
 おいおい何だよコレ・・・なんつーもん読ませるんだよ・・・
 俺がこういうの大好きだって、何で知ってるんだよ!!!!

 激アツ。
 諦めないナナセから始まり、本気のロクと本気で止めにくるダイゴたち、
 どうしても目立たない・目立てないポジションであるチームメイトを一人ずつ丁寧に拾って、
 当に限界のソウシはチームと勝利の女神のために心血そそいで、
 でも阻まれて、
 でもキャプテンがそこにはいて。

 いやいや、コレがアツくなかったら何がアツいんだよってレベルだわ。
 今話は最初から最後まで全く不必要なコマ・ページがなかったわ。
 あぁ、こういうのを言うんだな。

 「神回」と。


ROBOT×LASERBEAM
 特に銘打たれてはいないけど、2部・プロ編スタート。
 その序章として最後の最後までロボの登場を引っ張るというのはベタながら好きな演出ではあるけど、
 引っ張った割りにロボがなーんにも変わってなくて驚いたわ。悪い意味で。
 高校生ともなればそらそうそう顔もガタイも変わらんだろうけど、
 こういうのはよく髪型とかは変えるわけで。
 まぁ「あえて全然外見で変化を見せないで、ゴルフの腕だけめちゃくちゃあがってる」という見せ方もあるけども。
 どーにも先行き不安。

 栄藍でプロになったのは小山内先輩と烏丸先輩だけのようだけど、まぁコレはコレ以上も以下もないわな。
 部長副部長、結局全然目立ってなかったし。

 もはや朱雀や鷹山と戦うまでが道中でしかないわけで、
 やられ役の矢田なんかはサクッと叩きのめして成長した実力を見せてほしい


クロスアカウント
 はー。
 菜乃花ちゃん派だから真麻は(略
 「私もまた映画館で会えるのを~」というのが別の意味を孕んでるのが上手いと思った。
 まぁ菜乃花ちゃん当人にはもうその気はないんだけども。
 コレホントどうすんねん。本人にやる気がなかったら繋がるものも繋がらんぞ。
 猶予期間はまだあるとはいえ、はよ菜乃花ちゃんとヨリを戻してほしい。


トマトイプーのリコピン
 カロちゃん、もといカロカスはガチで不快だったわ。
 こういう女、もといこういうアマめちゃくちゃ嫌いだからね。しょうがないね。
 まぁカスすぎて笑ったけどもw


火ノ丸相撲
 刃皇www

 いや笑ったけど、笑い事じゃないわな全然。
 あまりに強すぎる、あの草介ですら圧敗する「横綱」の相手がいない。
 そら辞めますわ。
 火ノ丸、天王寺、草介、国宝世代の群雄割拠。
 彼らが強くなれたのはライバルがいたから。相手が強いから自分も強くなった。
 だからこそこうして大相撲まで上がってこられた。
 そういう戦いを「下」でしつつ、天辺の王者にはその相手はなし。
 そら、辞めますわ。

 なるほどここに「ゴール」を持ってきたか。
 絶対的王者・横綱刃皇を負かせて優勝をかっさらうと共に、
 これからも刃皇と戦えるようにする。
 横綱をちゃんと横綱でいさせるために倒す、えぇやんけ。アツいやんけ!
 刃皇への勝負の決め手は「勝つ姿を想像できるか」ということで。
 火ノ丸ですらまだその領域では全然ないけども、
 コッチとしても草介が圧敗する相手にどう勝つのかのビジョンは全く浮かばんわ。
 思えば高1の頃の草介もこんな感じだったなぁ・・・

 


 10/31 1:12 第一UP
 11/1 24:41 最終UP




少年ジャンプ+ 10/9~10/29更新分

僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!
 <未更新>


貧民超人カネナシくん
 カネナシ、赤西、リエちゃん、明日之城ちゃん。
 みんな輝いていた素晴らしい運動会回だったわw

 ---
 最後役得った時点で弟は駆逐対象決定。


路地裏バンチ
 次なるフォーカスはサンタ帽のコソドロ・グリンチということで。
 実にスラム街の住人らしい手技、趣向、思考をしてますな。
 スマイリーに殺された情報屋は元相棒とはまた因果な・・・
 サンタ帽の意味やら義賊の正体にも何か裏があったりすんのかねぇ。

 ---
 ハトさんが絆される前にグリンチが絆されてやがる。
 おっさんたちキティにホントメロメロやな!しゃーない。
 ヤクザマフィアとの一大抗争になるのかと思いきや、相手はハトさんを狙う女だけか。
 あのイっちゃってるヤツぐらいは参戦するかとばかり。
 対立構造分かりやすくて良いけどもグリンチ編なんだからグリンチに決め手ほしいですな。


星の王子さま
 相変わらず無茶苦茶だけど、どこが本編なのかは存外分かりやすいなw
 マトモなところが本編と見たw

 ---
 トンデモ設定はともかく、地味に伏線張ってるのがなんか腹立つw 


新連載 サマータイムレンダ (田中靖規)
 おぉう・・・なんじゃこりゃ。
 「カトブレパス」「鍵人」の田中先生、お久しぶりな復活に嬉しく読み始めたら、
 ガチガチのサスペンスを出してきやがった。
 ほほーこういうのも描ける・・・というか「カトブレパス」が一応こういうテイストはあったか。

 争点は全て「影」ということで、
 澪の影に殺された澪、それと慎平でヒキという先が気にならないわけがないエンドえ終わったけども、
 コレは・・・時間遡行モノになるのかな?日付の描写とか結構してるし。
 2話以降どうなるか分からんから予想立てにくいけど、
 こういう漫画であるのならば影の正体を追いつつ、自分たちの影と戦いつつ、誰が影かを疑い怯えつつ、
 潮の死の真相を追って、そして出来れば命をも救う・・・みたいな感じになるのがベタでベターよね。
 あの葬儀の潮も本当の潮とは限らないわけだし生きてる線はあるっしょ。

 面白い。こういう作品大好きやで。考察・予想のしがいがあるってもんよ。


鉄腕アダム
 「マルチバース」という単語には?だったけど、なるほどユニバースの複数版。
 まぁ完全に希望というか願望にはなるけど、
 地球なんつーこんまい星でこれだけ発展してるんだから、
 この銀河、この宇宙、このマルチバースの存在も肯定は出来ても否定は出来ないよね
 だから宇宙人は絶対いるし、宇宙生命体も絶対いるし、UFOだってある。
 そう信じてる、というかそうであるのが「当たり前」なんだよなぁ・・・

 ---
 巨大質量の最後の蝶を分散コンピューティングでデコードなんて出来るんか?
 と疑問符浮かべながら読んでたから、その分散コンピューティングを使って全世界の核の力で~
 というのは間違いなく正義で、そして間違いなく正解で、そして間違いなくやってはならないことで。
 でも、やらなければならないことで。色んな意味で。
 人類史を紡ぎ続けるという意味においてもこの蝶との最終決戦は素晴らしかったと思うわ。激アツ。
 なーにが牽制のための核保有だっての。
 そんなの全部同時に、人類の敵に放つぐらいしか使い道ねーだろっての。

 ところで某国って絶対核所有してると思うのよね。どことは書かんけど、某国。


漫殺-マンコロ-
 高田の死んだ人の想いを受け継ぐ云々は前にもう答えでてたからいらんだろ。
 心の持ちようの問題とはいえ。

 次は漫画的空間の取材テーマパークということで。
 試練じゃないみたいだけど、取材は自分の命をかけて取り組め、みたいな話になるのかね。
 最近はUSJでハリポタ完全再現とかやってるし、海外にはそれっぽいガチの城もあるし、
 ネットが普及したこの時代、そこまで取材難しいってネタもないんだよなぁ。
 まぁ百聞は一見に如かず、だけども。

 ---
 コメディ補正なんてされちゃったらガチで死なんやんけ・・・って解除されんのね。
 「休息エリアが休息エリアなわけがない」ってのもデスゲームあるあるだけど、
 今回のネタはそれだけでいいのかねぇ。
 強調して描かれてる「漫殺スタンプ」も気になるなぁ。1個も押せてないと死亡とか平気でやりそう。

 つか「ヒロイン観察マンガ」ってジャンル名だったんだ。
 このジャンル名は知らなんだ。
 今のジャンプ+なら「弓塚さん」「ハイリスク」「さぐりちゃん」辺りがそうかね。
 さすがにあそこまでサイコパスな内容のものはないけど・・・
 こういう漫画だと本気で主人公の名前覚えられないのがアレなのよね。


弓塚いろはは手順が大事!
 弓塚さんのガチデレいいゾ~

 ---
 弓塚さんのガチデレいいゾ~!!!!!

 ---
 女の子のために行動すれば魅力的・・・?うっトラウマが・・・オボロロロロロ

 って落ち込んでる間に本編は矢神ちゃんが負けるわ、弓塚さんにバレるわ、
 アレ、今作も終わるのか・・・?


群青のマグメル
 ヨウですら滅茶苦茶追い詰められるとはやべーな神明阿・・・


すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!
 <未更新> 


悪魔のメムメムちゃん
 珍しくメムメムが素直に良いヤツだっただと・・・
 六淫魔もヤバそうなのはガムさんしかいないし魔界はほぼマトモだなぁ。


ハイリスクミッションセラピー
 目黒先生1話で折れちゃったでござる。
 揉み方に上手いとか美しいとかあんのかよwww

 また新キャラ投入。次はどこを揉ませるのやら・・・
 エロ的な意味では腹とかがエロいかな?

 ---
 あぁ尻があったか。失念してた(思い出し方が悲しすぎる

 ---
 あれ新キャラは? つか今回モンデレラすらテキトーすぎるぞ。


透明人間の骨
 伽奈ちゃんぐう聖すぎひん?
 マジで天使みたいな子やんけ。そら透明だったのが真っ黒になった花とは全然違うわ。
 この娘のおかげで絆されて変わっていくのかな。
 でも伽奈ちゃんも伽奈ちゃんで、高1なのに一人暮らししてるんだよなぁ。闇あんのかね。

 ---
 伽奈ちゃんとはあくまで良い関係でありつつも、「お隣さん」の関係性なのね。
 クラスも違う、部活も違う、朝も夜も一緒じゃないお隣さん。
 こういうマンガでこういう関係性は珍しいなぁ。

 結局学校でぼっちな花に続いては先輩・栞さんということで。
 気持ちの歌を囀る人か・・・
 伽奈ちゃんよりは関わっていく人なんだろうけども、開幕父殺しを伝えるとは驚き。
 冗談と取るか、本気と取った上で関わるのか・・・
 誰が花の心を絆すのか全然見えんなぁ。

 ---
 栞先輩いい人すぎるやろ・・・
 そんな「いい人」だからこそ触れ合って、恵まれた環境をどんどん作って、
 そして自首への道へ。
 なるほど、罪を本当に「罪」とするために幸せになるのか・・・
 歪んでるけど分からなくはないわ。
 幸せになれない幸せへの道とはすごいな。


天神-TENJIN- イーグルネスト
 「声」ねぇ・・・
 戦競に限らず、イーグルファイターは仲間たちと共にある、というのは散々やってたことだけに、
 この「声」がそのままの意味だけ、とは思えんなぁ。
 今はそれが何かは分からんけど、それだけじゃない、というのは覚えておこうかね。

 ---
 「サード」ってTACネーム、初見はどーなのそれ、と思ってたけども、
 この親子三代の血の宿命と空への因果を最初から想定していたなら、頷けは出来る名前になったかな。
 ようやく俺も「サード」を受け入れられるのか・・・
 じいちゃんの死亡フラグも些か軽くなりましたな。良かったよかった。

 

最終回 寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。
 完結。
 スパンが結構開く月一更新で全16話、見事に完走したなぁ・・・

 絶望しかない物語だったのに、最後は、最期は、とんでもなく幸せで希望に溢れて死にやがった。
 ひたすらに、羨ましい。
 あそこまで絶望した男が、ミヤギというパートナーに出会い、世間に認められ、存在を認識され、 
 愛した女性と再会し、最期まで一緒に・・・
 マジでとんでもなく幸せやんけ。

 救われて、良かった。
 クスノキの絶望っぷりはマジで酷かった、だから寿命を売ったわけだけど、
 売ったことによってわかったこと、出会えた子、紡いだ絆と最期の輝き。
 良い作品でした。
 ホント、よくぞここまで大逆転ホームラン決めてくれたわ。


魔喰のリース
 逆転勝利じゃなく相打ち決着とは久々に見たなぁ

 ---
 リトライトさんが超あっさり倒された時点からソレントの裏切りは確実だったよねー


青のフラッグ
 トーマ兄弟の確執はトーマの進路問題っすか。
 夢破れた男が夢を捨ててどういう決断をしたのか、というのは同じく夢破れた者として興味深いわ。
 人の不幸は蜜の味、じゃないけど。
 でもまぁ大学進学率が激増してる現代でも、家のためにと大学行かずに就職~なんて選択肢は普通にあるしなぁ。
 ダラダラすることもないのに時間稼ぎして大学行って無為な時間を過ごすぐらいなら、
 さっさと社会に出て貢献して、親兄弟にお返しをしたい、というのは純然たる「良い子」よね。
 トーマさんがその辺どうなんかは知らんけども、「ただ大学に行く」のは絶対に正しくないわ。

 ---
 ガチ勢こえぇw
 英訳は1:b2:a でいいのか・・・?
 もはや英語なぞ何の記憶もない!!


ラブデスター
 生き残りのモブ佐藤、あんな可愛い娘とくっついて生還しそうとか許さんぞ・・・
 なんだかんだやいのやいの生き残りやがったってことは、確かにこういうことなんだな・・・
 あぁ世知辛い・・・

 ---
 ・・・は?

 は?

 あ?

 この世にはもはや絶望しかない・・・なんだよこの回。ザけんなよ・・・
 泣きそう。

 ---
 まさかすぎるカッポーが抜けて成立枠はあと一枠。
 とはいえもう成立するのなんてミクニ×しのしかありえないメンツだから、
 「告白」はもう出てこないものとばかり思ってたのに、
 まさかのカオルの「告白」だと・・・
 自らの爆死によりあの罠を壊すという算段なんだろうけど、
 そもそもからして男→男の「告白」はどういう扱いなんだっけか・・・
 カオルが生存しないエンドは見たくないだけに、
 カオルには悪いけど「告白」にすら至らない、という決着でお願いしたいなぁ。

 旧友・神居の死に際、生徒Aの存在、カオルの愛、ミクニの「真実の愛」は遠くなさそうだけど、
 闇オチジウさんはやっぱり消えた姐切姉さんが切り札か・・・


元ジャンプ作家が育児に精を出してみた
 「目が悪くなるからゲーム禁止」という家庭に産まれなくて本当に良かったと心から言えるわ。
 ゲームはおろかマンガアニメパソコン何にも抵抗のない、むしろ自分たちもやる両親だから、
 俺は立派なオタクになりました。
 まぁ両親は全然そういう意味での「オタク」ではないけども。
 6歳で視力固まるのか・・・6歳じゃもうゲームやってたな。
 ファミコンのドクターマリオをアホほどやってたわ。おかげでメガネライフ。
 でも後悔はしてないし、親をその点で責める気は毛程もない。
 ありがとう規制がほとんどなくて。
 おかげで残虐スプラッターマンガから、萌え萌え可愛いマンガまでおさえる人間になれました。

 予定は全くないけども、もし子育てすることがあるなら俺も規制は一切したくないわ。
 さすがにそれこそ残虐スプラッターとかエロエロ~なのは規制するけども、
 ゲームぐらい、スマホぐらい、今の時代には必要よ。学校には持っていかせんけども。それはそれ。


新連載 ヴォッチメン (羽田豊隆)
 読切からの昇格作だけど、読切の内容全然覚えてねぇ・・・という状態で感想。

 日鳥くん、ずっと喋らないまま進める気じゃねーだろうな・・・
 悪人と勘違いされてるのも、善人と思われ始めるのも全部喋らないままだと限界がすぐきそうだわ。
 とりあえずギャグ、というか医者先生のギャグは面白かったし、
 今作は「コメディ」ということなんで、そういう方向を期待しましょうかね。
 
 ---
 相変わらず日鳥くんは一切喋らないまま周りが盛り上げていくタイプか・・・
 本当に先行きが不安で、はよ喋ってほしい気持ちがあるけど、2話でもこうならずっとこうなのが正解なのやも。
 今回のギャグはイマイチだったけど、やっぱり医者先生のキレッキレすぎるギャグが好きなだけに、
 彼にはいつまでも出ていてほしいw
 ヒロインちゃん登場でどうなるかねぇ。

 ---
 博愛主義者のみんなちゃんもまた実はぼっち・・・というヒキは良かったぞ。
 まぁあんだけ美少女なら友達なり彼氏なりすぐ出来るから、日鳥くんとはベクトルが違うけど。
 相変わらず残念にキレッキレな医者先生大好き。マジで毎話出てきてくれて嬉しい


KISS×DEATH
 ラスボス露央沙さん、マジラスボスやんけ!
 小者臭全開だけども。


心臓に杭を打ちつけて
 純やなぁ・・・
 ほんっとピュアラブコメでニヤニヤする。
 ドラちゃん頑張れ・・・ガチで応援するわ。


時間の支配者
 偽アミ坊が完全なる純粋悪で気持ち良いわ

 ---
 おーいい感じの絶望だ。
  ブレイズは既に覚醒済みだけど、また覚醒するのか助けがくるのか・・・
 アミ坊の残留思念が~なんつー展開もアリかな。


愛されるより○されたい
 あれっ、物騒な作品だったはずなのに、その物騒さの欠片もねーぞ・・・?
 素でイイハナシだったぞ・・・?
 アレアレオカシイナ???

 ---
 おかしい・・・危うさがほんのちょっとしかない・・・
 俺ぁ今作にこういう展開は求めてないぞ。純白の未来じゃねーぞ。鮮血の未来だぞ?

 ---
 こんだけフられまくると野月さんが犯人じゃないんでしょうな。
 というか俺の中ではずっと音琴ちゃんが犯人だから
 最近のこのイチャラブコメディっぷりがマジ恐怖でしかないのよね。
 でも自分が犯人なのにも関わらず、野月さんに罪を擦り付けるようなことする娘かなぁ?
 自分が犯人なら自分が犯人、ってスタンスを取ると思うのよね。


さぐりちゃん探検隊
 あーあ。
 ご丁寧にチンダル現象という前フリがあって、どんな「青」なのか想像してページスワイプしたら、
 「青」どころじゃねぇ。「碧」じゃねーか・・・
 クッソ~演出とカラー絵マジ最高すぎてホントアカン。
 こういうの大好きなんだよなぁ・・・行きてぇ。

 って、まさかの美麗背景じゃない、さぐりちゃんオンリーのカラーも挿し込まれただと・・・
 なんということだ。どこまで演出美というのが分かってるんだあきやま先生は!!
 
 ---
 はぁ~ついに美麗カラー景色にキャラも加えてきおった。
 あーあ、こんなことまでしだしちゃったよ。こんなん支持するしかないやんけ!

 「駅」メインの人工物の美麗景色かと思いきや、人工物との融合の美か・・・いいねぇ。
 

ぼくたち保育科高校1年生
 最近の絵本界ってなんか萌え絵な絵本のイメージなんだけど、
 アレも一種の英才教育とかになるんだろうか・・・

 ---
 絵本の読み聞かせって結構やってるイメージだけど、
 技能はともかく制御の効かない子どもたちに「聞かせる」って点をもっとフィーチャーした方が良いんじゃ・・・

 ---
 まーた「保育科」してねーし。
 男子高校生のゆる日常漫画やってりゃ良いと勘違いしてんじゃねーの作者。
 俺が興味あるのは男の保育師成長譚だけだからね。


新連載 ツギハギクエスト (笠間三四郎&植杉光)
 ほぉ。えぇやんけ。
 ザコでクズのゾンビが聖剣抜いちゃった。面白いストーリーだわ。
 リビがマジモンのクズなのがポイント高いですな。
 最近はクズ系主人公も珍しくないけども、開幕からしてクズだわ、剣を盾にするわ、負けても負けないわ、
 色々予想外に動いてくれて面白い。
 勿論継続で。

 ところで1P目冒頭の一番上、「デスゲームに飽きたすべての少年ジャンプ+読者よ!」って、
 デスゲーム何本か連載させてるアンタらが書いていいことではないだろ。


カラダ探し
 おいおいアツいやんけ。
 このカラダ探しの呪いの一つである泰蔵の呪いを持つ健司も加えて本当にオールスターすな。
 この場にいない理恵や日菜子、中島小川辺りもどうせならどうにかして出してほしいけど、
 閉じ込められてたり完全に記憶がなかったりするから難しいかねぇ。
 健司は完全に関係者だけど、後は関係ないしな・・・

 心臓班に比べて屋敷班の3人はメンツ的にすごい強いけどそれこそ健司ぐらいは戦力で欲しい・・・
 と思ってたら、赤い人の引止め役で健司とはマジアツいわ。
 最初のカラダ探しの色んな贖罪がついに償えるのかな?

 ---
 おーすげぇ緊張感。めっさドキドキするわ。
 一応死んだらいけない世界のはずだけど、まぁ美雪も死んでるし健司もたぶん死ぬだろうし、
 高広も犠牲になりそうだし、その辺の死者問題はとりあえずスルーでいいかな・・・
 健司のガッツはマジカッコいいっすわ。

 小野山邸の人魂3つは・・・普通なら美子、美紀と・・・美紗ちゃん、なんてことがあるのかな。
 両親なわけあるめーし、美紗ちゃんしか選択肢にないんだよなぁ。
 味方のものだと思うけど、来たるべき黒くて怖い人最終決戦で助けてくれたら嬉しいなぁ。

 ---
 クライマックスの様相そのまま、バタバタと倒れていく仲間たち、離脱していく仲間たち、
 明日香たちも追い詰められて・・・とカタルシスまでの道のりはバッチリですな。
 まぁ今回魂3つ、もう部屋に入ってはいるけども。
 留美子サイドは武司の参戦もあるし特に心配はいらんかなぁ。


奴隷遊戯
 テラノさんたちのみならず、初期奴隷の2人にも状況説明するとはどういうアレなんだろう。
 浜口はまだともかく、柏崎なんて戦力には間違いなくならないだろうに。
 権謀術数とかそういう話ならともかく、完全武力バトルで役に立つのか?あのタヌキジジイは

 奴隷たちは結局生きて帰るために戦っていかなきゃいけないわけで、協力自体はするだろうけど、
 全部終わってからは「普通なら」報復されるよね。その辺どう折り合いつけるのやら。

 とりあえずはコロシアムでテラノ無双で大金GETってトコかね。

 ---
 グロ規制とは珍しい。
 ジャンプ+でグロ規制なんて「神様、キサマを殺したい。」ぐらいぶりじゃね?
 アレ結局どうなったのかは相変わらず全く音沙汰ないけども。松橋先生は生きてるんだろうな。

 スレイブランキング上位を軽く屠る人材を、ベテラン主人よりも有しているとは久保谷すげーな。
 あんな若僧にそこまで出来る意味・・・とかは特にないんだろうけども。


兄に付ける薬はない!
 俺には理解できない。
 春節で爆竹というネタが日本人に普通に分かると思っているということが。
 「万事如意」「心想事成」が日本人に当然分かると思っているということが。
 ただの暴力でしかない9話の全てが。

 キリ良いんでここで感想打ち切りということで。読んでて不快なんだもの。


モネさんのマジメすぎるつき合い方
 俺巨乳属性ってホントにないんだけど、
 それでもかがんだ時に腹側から体操服が垂れて中が見えるというのはかなりポイント上げたい。
 あのコマで評価するのはパンチラじゃねーからな!
 でもこういうのがちゃんと描けるのに何故乳袋にしてしまうんや梧桐先生・・・

 ---
 ラブレタープレイで出会いを描くとは面白いアプローチ。
 モネさんの「マジメ」っぷりも良い意味でよく出ていたし良回だったわ。

見栄っぱりシンドローム
 ちょっと普通の倉成さんとは違いすぎだけど、笑顔はとてもステキだったぞ

 ---
 やっぱりこういう能面顔でデレてる倉成さんの方が好き。

 ---
 親公認いただきましたー
 心開きまくりの尽くす気満々倉成ちゃんをホント逃す意味がないんだよなぁ・・・
 ライバル登場でホント拍車かかったらいいね。


新連載 生者の行進 (みつちよ丸)
 連載グランプリ獲得作品ということで、なんだかんだ期待はしてたけど、
 開幕のカラーが絵のうまい小学生の標語ポスターみたいでめちゃくちゃ不安になったけど、
 本編は全然読めましたわ。
 カラーがド下手なだけでモノクロはちゃんと上手くてマジ安心した。

 幽霊が見える主人公が、死を告げる悪霊に取り憑かれた幼馴染を~ ということで
 お話自体は普通ですな。
 「どこかで見たことある」感満点。
 だけどひたすらに不気味なクチビルおばけとすっごい読み味の良い構成の仕方に
 すんなり最後まで読めたわ。
 現時点、あまり内容として語ることはないけども読み続けていこうかと。

 ---
 う~ん、「読める」けど書くことは特にねーな。当たり障りがなさすぎて。
 ビッチだけど純だったまどかの人となり、
 泪の捜査、
 まどか兄の一人以外はマトモっぽい友達、特に目を引くものはないかなぁ。
 あのサイコな兄貴の友達も変態なだけだろうし。
 捕まる展開はあるまでもアイツが殺人に至るまではないっしょ。
 殺されるかも?となったけど助かって、安心した時に本当に死ぬ危機が~という展開と見た。


フルチャージ!!家電ちゃん
 俺は分かるけど、今の子に「写るんです」って分かるのか・・・?
 つか今の子どもたちって下手したらポラロイドはおろかフィルムカメラ知らないんじゃ・・・怖っ。

 ---
 なんかホント初期の話みたいだったな。


フードファイタータベル
 いやホント俺も、
 LIVEでサイリウムめっさ振ってコール入れて、LIVEが楽しみで楽しみで仕方なくなるなんて思わなかったわ。
 デレマス限定だけど。
 11月末のリバイバル上映、勿論行きます。行かん理由ないがな。えっ仕事・・・?

 ---
 決勝派何でもありの巨大餃子大食い対決ということで。
 ガービン相手に「何でもあり」とは怖すぎるけど、なんのかんの肉体バトルにはならないでしょ?まさか。


彼方のアストラ
 アリエスの正体は、セイラの臓器バックアップ用要員っすか。
 う~ん、他のオリジナルのクズ共が自分の若返りとしてクローンを育ててきた中、
 セイラのみ臓器要員とはちょっと謎。
 まぁ実際問題、アリエスな赤子があのままいたら助かるかどうかはさておき臓器提供出来たし、
 王の言うとおり第2のセイラとして生かせられただろうけども。

 アリエスの母親・エマの正体は代理母。
 アリエスとセイラのことが大事だからこその決断だったわけだけども、
 ここまで愛されておきながらアリエスがクローン抹殺キャンプに放り込まれた理由は見えんなぁ。
 どっからかバレてエマは断固として拒否ったけど・・・みたいな所かね。
 アリエスがクローンなことには変わりないし。
 
 シャルスの闇は投獄で磨かれてもう戻れない・・・という状況で現代に戻るわけか。
 あそこまで精神荒んだシャルスがよくもまぁ仲間を擬似的にでも大事に思えるようになったなぁ・・・


ROUTE END
 ん~・・・
 一連のエンド事件、全ての犯行が同一人物によるものとは思ってなかった、
 特に第3の若狭事件なんて絶対息子の犯行だと思ってたけど、
 臣殺害まで含めて、同一人物なの?
 アウンの社長か第3の橘かはまだ分からんけど、少なくとも臣まで含めて、
 「END」の形で殺された人たちは全員同じ並び~となると共犯とかでもない限り同一犯ってのが当然だけど、
 本当に同一犯?今をもってしても全然「そう」とは思えんわ。

 そして話は五十嵐さんの弟にそっくりな男と第一容疑者筆頭・カウンセラー宮司。
 そのまま見かけ上では「こいつらが犯人」と見えるけど、そんなわけはなし、
 まずは弟の正体を明確にしてほしいすな。


ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-
 キャプテンセレブリティ、気持ちの良いバカだなぁ

 ---
 オトメなポップ、なんかえらいマジメなナックルダスター、クロウラーのヒーロー観と、
 補完回としては面白いぞ。


あえじゅま様の学校
 ん~?もう村の様子を外にバラしちゃうん?
 まだ村の描写全然やってないのに?
 外部からの救出部隊とかそういう話になってくるのかね。

 ---
 ん~まだ世間の話をするか・・・
 コッチとしてはとりあえず村の様子をもっと描いてほしいんだよなぁ。
 こんな刑事たちがどうせ解決なんて出来るわけないんだし。
 村の誘拐されたメンバーの中に今回の刑事の関係者がいるとかならともかく。


読切 魔界ガチャは今日も渋い (はころく)
 毎日納税ガシャしてるし、廃課金ユーザーだから、馴染みやすい題材だったけど、
 漫画的面白さは全くなかったわ。
 URバニーちゃんはかわいけどキャラ性がよく分からんまま終わったし。


読切 道端に咲く (あおいましろう)
 ふ~ん。読みやすかった。
 少し小さなバスケ少年が小ささを活かして~という話は小さく収まってて、
 道花先生がどういう人であるか、道花くんがどういう心境の変化を辿ってるか、
 その辺がすごく丁寧に描かれていたかと。

 エピローグで「野崎道花」が2人になったのは面白いエンドだったわ。
 いいね。爽やか青春。


左ききのエレン
 天才エレンはガチの天才っすか・・・
 天才肌であり、天才主義者であり、天才的技術があり、天才的に努力家。そして絵が何より好き、
 なるほど「絵狂い」ですな。
 相変わらずどういう話なのかはさっぱり分からんけど、エレンのキャラクターは今話でよく分かったかと。

 ---
 ん~特に書くことねーな。
 そもそものお話自体、盛り上がりがドーン!という作風じゃないし触れにくい作品だなぁ。

 ---
 「たった1つの取り得」だけでもあれば、それでやっていけるんだよなぁ・・・天才でなくても。
 その道が断たれてしまったらそれで確かに終わりだけども、
 「取り得」っつーのは人より優れているものなのだから、必ずそこに道はあるのよね。
 まぁそれを仕事として、金を稼ぐ仕事として使えるかどうか、という話はあるけども。
 取り得が何か分かってるのは圧倒的強みよ。

スライムライフ
 ダルルちゃん輝いてるなぁ

 ---
 で、ダルルちゃんのライバルちゃんはどこ行ったん?

 ---
 真なる意味で「トリックオアトリート」をやってるの久々に見たわ。

 ダルルちゃんも完全に正しい使い方で役得すなぁ。


阿波連さんははかれない
 なんて低レベルな戦いなんだ・・・w
 こんなに低レベルな卓球見たことねーぞw

 ---
 色々ライドウェ・・・
 最近の小学生は色々すげぇなw


読切 青山さんは佐倉くんの事が好きすぎる! (ありしゃん)
 最後までゴリゴリのぐいぐい系女子だったな・・・
 攻めばかりでデレがほとんどなかったのが全日本赤面愛好会的にポイント低かったわ。
 ママンの方が良かったレベル。


読切 美少女ウンコ転校生 (ゲスト)
 出オチ系マンガで絵もまだまだだけど、その出オチが結構面白くて読んじゃったわ。
 偽の美少女顔がこういう風に明らかになるパターンは珍しい。最後までウンコなのが普通なのに。


俺を好きなのはお前だけかよ
 う~ん・・・・ただただ不快。
 エンターテイメントとしてサンちゃんが実は最初からクズでここまで全て作戦の内~というのは
 驚きの展開だから合ってるのかもしれんけど、
 心象としてはただただサンちゃんがクズの極致すぎてその驚きの展開も不快でしかないわ。
 もうサンちゃんブン殴ってなんだかんだ仲が戻って、パンジーと付き合ってENDでえぇわ。


終極エンゲージ
 ようやく初代女王編も終わりそうかな・・・
 この戦闘面白くないからさっさと切り上げてほしいのよね

 ---
 ようやくジャナ編も終わりか・・・はよ新展開で面白味を復活させちくりー
 復活しなかったら切るぞ☆

 ---
 ジャナ編終わってようやくバトルロイヤルに話が戻ってまた面白味が戻ってきたなぁ。
 ずっとバトルロイヤルやっててほしい。
 つかポポロまでグリムロア目覚めるとかまだ女王候補続けるつもりなん?


友食い教室
 メディアはともかく、両親や先生・警察の対応を「スルー」の一言で終わらせるとは・・・
 「バトルロワイヤル」的に大人の中では暗黙のルール的なアレなのね。
 黒幕もそういう路線とすると一応たどり着くべき「ゴール」はあるのかね。
 まぁ同時に選ばれてしまったクラスな以上、逃げ道はほぼないのが確定しちゃったけど。
 頭ゴッパァンするのは明らかに超次元だけど、その辺も曖昧にされるんだろうなぁ。
 
 自分がいつ感染者にワクチン取られるか分からないから自衛~というのは納得いくかね。
 1話冒頭で描かれていた寸胴鍋も出てきて、いよいよ「友食い」も本格化するのかね・・・
 って今回はオタクとお嬢か。あの感じ、もう摂食は済んでるんだろうなぁ。

 ---
 特にオタクくんとお嬢のやり取りには珍しいものもなく、「まぁそうなるわな」としか言えんけど、
 右手の爪5本とも剥ぐ意味もなければ、あんなに血がボトボト落ちるわけもないんだよなぁ・・・冗長。
 今までワクチンとして摂食したものは全部冗長に摂食しすぎですわ。

 ---
 いいね。
 文句だらけのこのマンガだけどようやく見たかったものが見られた感。
 クラス名簿から始まり、主人公感染、ワクチンに腎臓、ドナーは委員長くん。
 人が良いフリしながら「自分は悪くない」と逃れようとしつつ、
 いざ現実的になったら逃げる。
 あさましい。そして実に人間味に溢れる行動でしたわ委員長くん。

 さてさすがに主人公死亡・交代なんかの展開はないだろうし
 浩明くんの腎臓は取り出されちゃう運命なんだろうけども、
 当たり障りない展開としては逃げる浩明→逃げに夢中で事故→そこから摘出ってトコかね。
 さすがに主人公くんが人殺すのはまだ尚早だし。
 あとは摘出した腎臓をどう食べるかにも注目したい。
 髪の毛や爪は言わずもがな、目も「食材」としては食べられる物だけども、
 人の腎臓はさすがに容易には食えんべ。どうする。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ

  1. 2017/10/31(火) 01:17:06|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<週刊少年ジャンプ2017年49号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2017年47号 感想>>

コメント

Re: 名無しAさん

すでに次号分を読んでいますが・・・

> 鬼滅
 個人的には上弦に勝つのはまだ早いと思ってましたが、
 あそこまで死力尽くして戦って上弦じゃないというのはやっぱりどうなんでしょうねぇ。
 出てきた「ヤツ」がどういうポジションなのか、説明が早くほしいです。

> 勉強
 あくまで「受験」に絞れば綱渡りでもいいんですが、
 あしゅみぃ先輩の受験・大学はあくまで道中であり、本当の到達点は「医者」なんですよね。
 医者になってからの勉強の必要性やら化学物理生物等の有用性・実用性というのはさっぱり分かりませんが、
 受験だけ凌げば良いってわけじゃないように思えます。
 これはりっちゃん、ふみちゃんにも言えることですが。
 まぁ今作は受験ラブコメなので、その先まで考えるのは無粋なんですが。

> 斉木
 最上級生になると、後から上級生・先輩キャラを出せなくなるという弊害があるんですよね。
 奇しくも今の「斉木」に上級生キャラっていないですし。たぶん。

> ロボ
 「顔やガタイは変わらない~」とは書いたんですがね・・・
 だからこそせめて髪型でも、と言及したわけで。

> 相撲
 現実問題、今の火ノ丸は刃皇はおろか天王寺・草介にも及ばないんでしょうね。
 メタ的には来場所で戦える所まで行くんでしょうが。じゃないと刃皇が引退しちゃうんで。
 高校相撲編の特訓よろしく、納得の出来る成長に期待したいです
  1. 2017/11/07(火) 11:35:41 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

2回目です

ワンピース・ソーマ>そういう事ですか。納得しました。それだけ気を抜いたリラックスタイムって事で納得してましたけど。

鬼滅>個人的には煉獄さんがやられてからの修練+命を削ってる覚醒+一番下で納得してたんですけどね。むしろ、上弦でもないのに下弦の累より明らかに強いのに納得いかないといいますか。上弦の分身だったりするんですかね?

勉強>あしゅみ先輩は理科系統以外が満点近いので、7割くらいまで辿り着けたら820点くらいで医学部いけますからね。7割くらいまでなら、コツさえ掴めばわりとトントン拍子にいける人はいますし。

斉木>最上級生編も見たいです。この世界は斉木の改変で、色々変わってしまってるので大学のレベルもどうなってるか…

シューダン>良かったんですが、大和のシュートがこれからも入ったら楽勝なので、それを防ぐチームが県の上位や全国で登場するのを期待します。

ロボ>見た目は小学生から高校生の変化と、高校生から3年じゃ全然違うでしょう。高校生からなんて見た目変わらないなんて事は珍しくもないです。まあ登場引っ張った意味は?となりますけど。

相撲>まあ国宝の年齢なら伸び盛りですが、それまで待つのも優勝を残念に思われるのも嫌ですしね。
ただ、三名槍に負けてる火の丸が、三名槍より後にデビューして大関にまでなった草薙が勝ち目見えない相手にすぐに勝てるのかは絶望的に見えますが。
多分、今場所は鍛練の一環で張り手を鍛えていたんだと思いますが。
  1. 2017/11/05(日) 21:40:26 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

いやぁ感動しました。
「右腕」の伏線がこんな回収をされるとは。というか伏線とすら思ってなかったですよ。
さすがに宇宙の右腕まで・・・とは思えなかったですが、
跳人さんが仰るのであればそうなのかもしれませんね。

  1. 2017/11/04(土) 05:49:06 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピース
 プリンの三ツ目族みたいな少数民族かもですね。カタクリは。
 でも口が裂けてるからどうした、とは思いますが。
 それこそ口いっぱい腹いっぱいものを食べられる種族だったりするんでしょうか。

 クラッカーのビスビスはまぁまだ「ビスケットそのもの」だったので良いですが、
 いまいちモチモチは「餅そのもの」に見えなくてびみょーです・・・

> DrSTONE
 村の開祖が千空たちの親戚の生き残りの子孫・・・というのはありえなくはないですね。
 でもそれなら他の住民も何かしか感じていてほしいですし、
 あくまでルリには語り部だから何か感じた、というのがやっぱりスムーズかな、と。

> ヒロアカ
 血清はあからさまなフリでしたね。
 失敗した時暴走した時含めて、毒と解毒剤は一緒に作るというのが化学の鉄則なので、
 血清は十中八九あると思います。それをミリオが服用出来るかは別問題として。

> ブラクロ
 えーワタシはラックチームvsユノチームの方が見たかったです。
 団長はまだ団長として別枠でいてほしいですし。副団長たちがこの体たらくだからこそ。

> 鬼滅
 回想でも鬼舞辻にかしついでるシーンはあったので、
 「本物」という概念はおかしいと思うんですよね。実際帯鬼だって本体の堕姫に吸収されてるわけですし。
 禰豆子が座を奪ったって言っても、
 それだったら「弱すぎ」「探ってたのはお前じゃない」なんてセリフは出ないでしょう。

> ネバーランド
 オジサンが死にかけてエマレイが助ける展開はあるでしょうね
 それでオジサンが改心したらダメですが。

> ロボ
 >連載期間が短いから外見変わってもたいして驚きがないからでは
 この点に関してkatariさんとは分かり合えないようです。
 連載期間の長さとか粉微塵も関係ないですからね。
 それは極端な話、連載1話で小学生ぐらいの少年が成長して高校生ぐらいになっても、
 何も変わってなく本当に「そのまま」成長してても良いってことですからね。
 漫画としてありえないです。意味が分かりません。
 
> クロス
 結局芸能人と一般人に戻っちゃって、どうするつもりなんですかねぇ。

> 火ノ丸
 相撲ですからねぇ。大相撲こそが日本一であり世界一。
 國崎みたいに総合格闘技に挑戦するってのは話が全く違いますしね。

> サマータイム
 微妙なネタバレを・・・

> ラブデスター
 今までのゲームを見ても同性の告白はノーカウントという位置づけだったので、
 むしろコレが成立したらおかしいんですけどね。カオルには悪いですが。

> END
 「だとすると」が何に掛かってるかちょっと理解出来ないです。
 文字の並びも現場の状況も「全て非公開情報だ」って明言してますよね。ちゃんと読んでますか?
 警察関係者が犯人ならともかくこんな話しておいて警察が犯人はありえないですし。
  1. 2017/11/04(土) 03:33:42 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しAさん

> ワンピース
 あの文章じゃ分かりにくかったですね。
 「予知してないわ」は、カタクリの本性がバレる所にかかってます。
 トドメさしたつもりなのにルフィの脱出はおろか、
 自らが最もバレたくないことの予知まで出来てないとは。
 そりゃそもそも「予知」ではなく見聞色を極めたが上の「先読み」であり、
 見てないものや完全に想定外のものは見られないはずですが、
 せめてルフィの攻撃が迫ってることぐらい予知がなくても気配で分かりますよねアレ。

> ストーン
 ルリに面通しておかないと信用されないってのはなくはないでしょうが、
 コハクやクロム辺りが心開いてるのを見たら無条件で信じちゃいそうなんですよね。
 個人的には千空には1回戦ぐらいは勝ってほしいと思ってたりします

> ソーマ
 いやだから、「繋がるカラー」なのに今号の絵ではどうあっても「繋がらない」って話ですよ。
 構図的には今回のえりな号に向き合ってる司さんや竜胆先輩、という絵面なんでしょうが
 「繋がるカラー」というのは2号を文字通り「繋げる」カラーでないと意味がないですからね。
 今回のヤツなんてただ1枚絵が2つあるだけです。こんなの美学に反します。
 せめて腕の1本や2本、ハチマキのハシでも跨いでいればまだ良かったものを・・・
  1. 2017/11/04(土) 03:09:15 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

まさか、右腕がフラグでカナタが右腕を失うとは…
作者がこういう展開すると思わなかったです
地球に漂っている右腕は色々なフラグが考えられますね

今回は増ページなので、5巻最終話かな?
次回からようやく1つになって、アストラの真実を追求していく展開になるのか楽しみです


あ、とらぶるくろにくるで彼方のアストラの作者がエロいイラストを水彩で描くと思わなかったです
  1. 2017/11/04(土) 00:48:51 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

ジャンプ+

サマータイム
2話目最初見たときは1話目の原稿と間違えてるって思ってしまいましたね

寿命
最期がどうなったのかはあえて書かないままだったんだなと
長生きが必ずしも幸せとは限らないし短命なのが必ずしも不幸とは限らないんだなってことかと

ラブデスター
同性愛というか告白はゲームとしては成立するのかどうか

奴隷
何人かは自業自得ですけどね
チンピラはまず生き残れそうにないかなと

END
だとすると警察は並びとかの情報は公開してなかったってことなのだろうか
非公開なら模倣はできないでしょうし
それこそ関係者でない限り

俺を好きなのは
ラノベのコミカライズでまだ原作は続いてるので
終わるのはまだまだ先でしょうね
内容知らないですが

あの野球場でいろんなこと起こりすぎですね
そこでジョーロが見てた女性が実はパンジーとか

  1. 2017/11/02(木) 18:43:37 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

鬼滅
単純に考えると本物がどこかにいるパターン
その場合芸者の誰かか あるいは宇随の嫁の誰か

意外性を狙うなら禰豆子が上弦の陸の座を奪ったとか

ネバーランド
どちらかを死なせようとして自分が死にかけるパターンになりそうだが
でもエマは見捨てないような気はする

ぼく勉
予想通り文乃が料理下手ヒロインでしたか

ロボ
烏丸はともかく小山内がプロになったのは少し意外ではある

連載期間が短いから外見変わってもたいして驚きがないからでは

クロス
そもそも自分が女だってことすら明かしてないから恋愛に発展しようがないんですよね
ただでさえ芸能界と一般人って遠い世界なのに

火ノ丸
ほかの競技だったら世界に挑戦するとかできるでしょうけどね

  1. 2017/11/02(木) 18:29:40 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
まああんな家族じゃ時には息抜きもしたくなるだろうけど

ちなみに口裂け族とかいるんだろうかって

モチに関しては硬いより柔らかいほうが厄介って可能性はあるが
食べられるってのも関係してるだろうか

DrSTONE
ルリがもしかすると千空の遠い親戚とか

ヒロアカ
細かいところで超常がネズミから始まったって話を見て
校長もネズミだったけどもしかして超常が始まったころから生きてるとか

あと今回個性を復活させる血清の話があるのも気になりました
まあそれを本当に作ってるのか作る気があるのか疑問ですけど
それならミリオに救いの道があるんだろうかって

ソーマ
落ちる以前にもともとそんなに株上がってないですけどね

ブラクロ
ユノの相手がラックたちだと盛り上がりに欠けるからじゃないですかね
騎士団長と戦って壁はまだ高いって感じるのかそれともユノはすでにそのレベルなのかって展開になるのかなって
ただ成績次第でユノが金色の副団長になったりするかも
  1. 2017/11/01(水) 18:17:52 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

もう一言

ソーマの「繋がる」カラーは次週とセットだと思います。
2連続センターですし。
  1. 2017/11/01(水) 12:44:04 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

ワンピース>予知してないんじゃなく、予知した上でカウンターされてるんじゃないですか?カタクリが行動して変えた未来まで予知出来てないのはサンジがビーンズを避けたり、先週もルフィが首を動かして避けたりとかで証明されてますし。
能力の正体は予知の方だと思います。

ストーン>千空が戦っても瞬殺されるとしか思えないですし、それを命懸けでしないでしょうし、何か別の目的があるんでしょう。少しは話しないと、信用が薬渡すのにすら足らないと考えたとか…

ハイキュー>全国行く前は白鳥沢と青葉、伊達相手にありますね。白鳥沢は最初から一貫はしてましたが、月島のブロックを長く牛若に当たるようにして、青葉は及川のサーブを取れるように後衛のレシーブ力が最大になるようにして、伊達には青根とあまりかち合わないようにしてました。

ソーマ>食戟というシステムならではの勝ち方で、叡山は食戟に慣れてないですからね。
  1. 2017/11/01(水) 00:00:29 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2873-617ec409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (699)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。