幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
konoman17logo.png
2018/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設12周年でした。

<更新のお知らせ>

 幾何学空間 復活しました
 50号~8号までの未更新分、すべて更新しました

 15号 更新終了(3/19 18:07)
 16号 更新終了(3/19 23:24)


<予定更新スケジュール>
 3/26発売17号→ 4/21(土)更新予定
 4/02発売18号→ 4/21(土)更新予定
 4/09発売19号→ 4/22(日)更新予定
 4/16発売20号→ 4/22(日)更新予定
 4/23発売21号→ 4/25(水)更新予定
 4/28発売22号→ 4/29(日)更新予定

<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年ジャンプ2017年45号 感想

・・・
ポッポッポッ ポーン
只今2017年10月14日深夜2時37分をお知らせします。

はい、もうあれこれ書きません。
日曜に更新予定だった。でも色々あって出来なかった。
月曜は休日出勤だった。火水木金は忙しくて帰って寝る生活の繰り返しだった。
それだけです。
木曜はすごい早く帰れて「よっしゃやるぞ!」と思ってたけど疲れすぎてて優雅に寝落ち決めてましたわ。
はい、結局「あれこれ」書いちゃってるという。
なんやその他色々すったもんだよもやま話は次の「46号感想」で触れようかと思います。
ちなみにTOPにも後で書いておきますが「46号感想」は月曜にUP予定です。
土日はちょっと東京に行くもんで。今日もう土曜だからあと数時間後に行くわ。これも次更新にて触れます。

前回?前々回?のアンケート「金未来杯2017、1位は?」は意外と票が割れて驚きました。
ジキル:18.6、除冷師;8.6、レイブン:27.1、レオ:14.3、魔法少年:31.4 ということで。
ガチでワタシは今をもってしても「魔法少年X」一択なんですけども、
こりゃ分からんね。あちゃー一ヶ月課金出来ねーわーやべーな。
どうでもいいですが十月の課金制限目標、13日時点では目標ペースを「下回って」進行しております。

ほいじゃ今週・・・なのか先週なのかなジャンプ感想でっす。
明日もとい今日東京行くのにこんな時間。
ぶっちゃけ眠いし、かといって東京行くまでには絶対更新しないといけないし、なんで縮小更新でお送りします。
いつもの縮小縮小詐欺はなるべく抑え目にして睡眠時間を取りたい。

週刊少年ジャンプ2017年45号
  表紙&巻頭カラー:リコピン
  センターカラー:ストーン、火ノ丸、ぼく勉


雑多
 ワンピース京都コラボ、結構ガッツリ「京都」なのな。
 ワノ国は日本文化ごちゃまぜの国を想像してたけど、コレを見ると江戸・幕末メインなのかね。

 ジャンプフェスタのステージメンバーの中に「幽奈さん」・・・?
 あっはい、そういうことですね。ほかは全部「そう」だものね。


新連載 トマトイプーのリコピン (大石浩二)
 だから言ったじゃないですか~ドンデンドンデンッ
 今号のジャンプの表紙、ひっどいねw
 めちゃくちゃ「ちゃお」や「なかよし」みたいな表紙してやがるw デザイナー悪だわ~w
 そら「※ジャンプです。」の注釈は必要だわw

 さて。
 中々にキレてるネタをブッこんできたけど、
 まだギャグのネタを出し渋ってる感はヒシヒシと感じましたわ。
 つか芸能人ネタ多すぎ・・・って大石はこういう作風だったか。
 芸能人ネタよりも今年の流行語大賞「このハゲー」とか森友学園とかの時事ネタの方が良かったかな。

 いやホントまだスタート切ってないわコレ。
 連載作品としてソレはどーなのと思うけど、磯兵衛枠を引き継ぐのであれば・・・うん。
 両立してほしいけど無理な話かなぁ。


ハイキュー!!
 セッター影山がセッターとしではなく、サーバーとして目立ってるのは新鮮だったわ。
 徐々に崩れていく稲荷崎、でも戻っていく稲荷崎、というのもさすが。
 そしてついに出てきた稲荷崎キャプテン。
 「隠し玉」「秘密兵器」ではないみたいな口ぶりだけど、イメージ的には澤村キャプテンみたいな感じかな。
 あくまでイメージ的に。
 

ONE PIECE
 大ピンチのサニー号組はジンベエのスーパー操舵で突破か・・・
 ジンベエが仲間になるのは大歓迎だったけど「操舵手」ってポジションは本当に必要なの?
 とずっと疑問だったからこそ、ナミもが驚く超操舵技術でそこを補完したのは良かったわ。
 コレで本当に何の後腐れもなく、9人目・操舵手ジンベエが迎え入れられますな。
 ついでにマムとぺロスペローの追跡をも退けるとは素晴らしすぎますな。
 まぁブリュレのネタバレもあるだろうからバレるんだろうけど、そこで魚人海賊団の出番かな?

 あとの問題はvsカタクリ。相変わらずどうやって勝つねん状態は続いてるなぁ。
 

出張読切 すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊! (サクライタケシ)
 ジャンプ+感想欄で大概触れてるけど、
 昔の編集部、酷いなw
 いくらなんでも仙台東京は・・・


Dr.STONE
 銀の槍はあっさり?作られて、vs硫酸っすか。
 硫酸の必要性がイマイチピンとこないけど、千空があぁ言うんならそうなんでしょう。
 そういえば化学変化とかで硫酸とかよく出てくるイメージではあるな。
 そんな硫酸を美しい女神に例え、それで近づけば牙を向く悪魔、という演出にしてたのは面白かったわ。
 実際の事故と平行して語られていて硫酸の危険性、すごく分かりやすいすな。

 命がけの硫酸採集に本当に命をかけて千空は次代へ・・・というヒキだったけど、
 また千空の死の恐怖に怯えなきゃいけないのか・・・
 いかんせん本当に死んでもおかしくないだけに安心出来ねーんだよな・・・オールマイト現象。
 

ブラッククローバー
 う~ん、まぁとりあえず、アスタvsランギルスが「試合」の形式になったことは良かったかな。
 他の試合すっ飛ばしてのごり押しバトルだけど、野良勝負されるよりは良かったわ。
 
 魔法帝は無意識の裏切者を探すためにこの戦いを仕掛けたらしいけど、
 この振りでランギルスが無意識の裏切り者とは思えんなぁ。
 「成りかけ」であって、本物は別にいるみたいな感じで。
 そういや団長たちの中に一人、変装のライアがいるんだったな・・・今もいるかは知らんけども。


僕のヒーローアカデミア
 まさかの連続クロノスタシスw 両作とも笑ってられる状況じゃないけど笑っちまったわw

 ルミリオンは戦闘不可、イレイザーは無力化、サーも倒され、デクは通用せず。
 そして止まる気がしない治崎。
 実に「どうやって勝つねん」状態な上、トドメに助ける対象であるエリちゃんからの優しい拒絶。
 色んな人間の色んな「負け」の感情がよく出ていましたわ。
 結構絶望したぞ。

 そんな絶望のタイミングでリューキュウ&お茶子&梅雨ちゃんは正直「お前らかよ」感が強かったわ。
 いやそら瓦礫浮かせて壁に出来るお茶子、遠隔支援にうってつけの梅雨ちゃんがいれば心強いけども、
 この絶望でコイツらは・・・う~ん。

 
火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲感想は毎週最後にてお送りしています>


鬼滅の刃
 炭治郎・・・身削りすぎだよ・・・
 ついに上弦・陸ともあろう堕姫に冷や汗をかかすまでに至ったのはすごく、すごく嬉しいけど、
 あまりに炭治郎が文字通り「死に物狂い」で嬉しいよりも心配の感情の方が強いわ。
 炭治郎には堕姫を倒してほしい。一人で倒してほしい。
 そう思うけども、現状「とにかく早く宇髄さんたち来て炭治郎を救ってくれ・・・」ですわ。
 半ば覚醒に近い強化をして、押せ押せなのにこんなに安心出来ない戦闘、早々ねーぞ。


食戟のソーマ
 他所の感想を読んでると、結構「叡山勝利派」がいて驚いたものだけど、
 コレを読んでなお、そう思えるというなら俺とは漫画のセンスが全く合わないんだな、と思います。
 と、煽るぐらい叡山に勝ち目が見出せねぇ。
 黙ってりゃいいものを、やっぱり黙ってられないんですなぁ叡山さん。

 アーティチョークはそもそもアーティチョーク自体に馴染みがないんでなんとも。
 完全に「へー」だわ。つかアーティチョークって「アレ」がアーティチョークだったんだ~


ぼくたちは勉強ができない
 世間はもうハロウィンか・・・
 なんかしょっちゅう「世間は~」で語るけど、それぐらい時間の流れは速くてね。
 体感では俺まだ2月か3月ぐらいだからね。もう今年あと3ヶ月切ってるとか絶対ウソだよねコレ。
 って唯我さん、りっちゃんの包帯衣装も手縫いなのか・・・アレを縫って仕上げるって唯我さんあーた・・・

 まさかの桐須先生×あしゅみぃ先輩の絡みまで構築するとは・・・
 桐須先生マジでヒロイン枠なんすなぁ。あしゅみぃ先輩4人目じゃなくてやっぱり5人目か。
 とはいえやっぱり絡みにくそうな感じではあったけど。卒業生はやっぱりポジションむずいわ。
 桐須先生のマジメキャラもどこへやら、すっかりドジっ子が板についてますなぁ。
 全日本赤面愛好会的に桐須先生のド赤面メイドは確かにメガネ割れるレベルであったかと。
 う~ん・・・赤面isジャスティス!!


約束のネバーランド
 俺たちもエマレイドンギルダぐらいしかマトモに名前覚えてないことへの風刺か・・・
 結局目立つのはいつものメンバーになるからどうしても小さい子たちまで行き届かないんだよなぁ。
 キャラクターの名前覚えるのは得意だけども、やっぱり出番がないと覚えらんねーわ。

 ミネルヴァ捜索に向けて、オジサンの腹の内の補完ということで。
 隙あらばエマたちを処分するつもりなのはいつまでたってもそうでしょうな。
 良い意味でオジサンにはたとえミネルヴァに会えたとしても今のまま、昔の仲間を大切に思うオジサンでいてほしいわ。
 エマたちをしっかり「家族」と見えてるオジサン、ホント「口だけ」だなぁ。コレは当然良い意味で。

 男のロマン・隠し部屋の武器倉庫で装備整えていざ。
 あの武器どっから沸いて来たなんて話は無粋でしょう。
 

ゆらぎ荘の幽奈さん
 進路相談回っつーのをマジメに、それもこういう漫画でやるとは珍しい。
 マジメでマジメじゃない狭霧に始まり、どーにも高みがない雲雀、
 ついに孕みおった!な千紗希ちゃん、保護者面談にあとはマジメな仲居さんとコガラシさんと幽奈と。

 コガラシさんの進路たる進路は確かに何になるとしてもピンと来ないだけに、
 「幽奈の成仏」という作品の原点にまた立ち返ったのはとても評価したい。ブレんなぁ。
 一方で幽奈はそんな願いと完全に対極な「成仏したくない」とはすごい。
 そんなめっさシリアスでダウナーになりそうな展開の所、仲居さんの「そうはならない」というお墨付きは心強いすな。
 コガラシさんと幽奈、他のヒロインズみんなが幸せになれる結末、
 たやすいものではないけど期待したいですな。
 

斉木楠雄のΨ難
 そういやこんな先生いたな・・・
 ひたすら一人勘違いコントな中、時折ガチネタがあって、オチまでそうなるのは上手かったかな。


銀魂
 龍脈から解放されたアルタナのエネルギーがまさしく「龍」のようとはカッコいいすなぁ。

 バカ皇子やらヅラたちやら定春やら、色々ピンチの状況ではあるけど、
 結局悪役以外は誰も死なないのが今編だしなぁ。


青春兵器ナンバーワン
 マトモだ・・・新キャラ・ユウちゃん最後までマトモだった・・・
 いや、ちょっとネジ外れてるけど、他のメンバーがネジ外れてるレベルじゃないんで、
 すっごいマトモで本当に驚いた。
 まぁこの漫画に存在するのであれば、どんなマトモもマトモじゃなくなるんだけど・・・それこそシリダスだな。
 つか今話においてはアンヌや委員長のマトモじゃなさが尋常じゃなかったのも・・・w
 

ROBOT×LASERBEAM
 へーアマや学生とプロで、コースのコンディションが違うんだ。そりゃ知らなんだ。
 芝の長さなんて意識したことなかったわ。
 ゴルフゲームとかでもここまで加味されてるのは早々ないんじゃね?
 まぁゴルフゲームは他にも色々言いたいことあるけども。とりあえずラインアプローチが表示されるのはクソ。

 プロを意識するロボと先を行く鷹山。
 ロボの目標として鷹山には奇蹟の2オン決めてどんどん高みに行ってほしいですなぁ。


シューダン!
 ロク完全に主人公やんけ!!

 今作は誰か一人主人公を置くならそれはソウシしかいないわけだけど、
 ソウシ、ナナセちゃん、そしてロク、この誰もがとっても「主人公」していて素晴らしいことこの上ないですわ。
 まさしく「全力少年」となったロクの頼もしすぎる頼もしさ。
 ひたすらに楽しそうで、サッカーをするのが楽しそうで、浜西でサッカーをするのが楽しそうで、
 コッチとしても楽しくなったし、嬉しかったっすわ。

 ダイゴを止めるのもまた「全員サッカー」をしていて良いですな。
 ヤマトもまた本当に良い所を持っていくw


クロスアカウント
 思いのほか菜乃花ちゃんの変装がガチで全くデート感がなく、
 本当に「友達」として遊んでいるのは印象良かったわ。
 菜乃花ちゃんも時折意識しつつも「友達」であろうとしてたし。
 でもなぁ・・・ヒキの「似てるな」で押し倒しはねーわ。
 男友達相手にどういう心境があったら押し倒すんだよ。そっち方面で有害なんか?あ?

 オタクライフ、俺も楽しく送りたい。
 会社の後輩くん相手にチラッとしか話せなくて毎日フラストレーション溜まってるわ。
 別部署の先輩にガチオタクがいて飲み会の時にはよく話してるけど、
 いかんせん別部署だからあんまり会わないのよね。
 ガチオタクの友達ほしい・・・オススメの漫画や今期のアニメ話を語り合いたい。
 あぁでもネットの友達と会うのは怖い。もう何年レベルの付き合いの人でさえ会うのなんて怖すぎるわ。
 でも会える機会があるなら会いたい。
 あぁでも俺というクズ人間を生で感じ取られて縁が断たれるのは怖い。
 結局俺は今日も今日とて一人画面の前でのみのビッグマウスをこじらせるのであった・・・
 
 覆面プロデューサーオフ会とか誰か企画しません?(他人本意
 とりあえずデレマス6th公演はまた連番チケット申し込んで、
 よしんば当たったらネットの知り合いを誘うか・・・当たらんのだけど。はぁ。
 

腹ペコのマリー
 さすが巻きクライマックス。
 テレーズ様の開放めっさあっさりだったな。
 タケトラ×テレーズ様の話はもっと深く見たかっただけに残念ですわ。
 アントワネットはともかくフェルセンさんは完全にやられ役のポッと出で倒すカタルシスも皆無だったすな。
 
 成仏なんて話も出てきたけども、あらゆる意味でしないでしょうな・・・


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 ガチで最終回なんじゃないかとヒヤヒヤしてたわ・・・
 いやでも「次号衝撃展開センターカラー」って最終回カラーなんてオチなんじゃ・・・
 話的にはこのまま終わりを迎えてもなんらおかしくない上、
 今号から完全に競合となる「リコピン」も始まるし、
 ぶっちゃけ最近はネタ切れ感も否めなかったけど、
 終わるのはアカンよ・・・毎週この癒し枠に癒されてたんや・・・

 おいおい次号予告コーナーでもめちゃくちゃ終わりそうじゃねーか。
 やっぱりギャグが入ってきたらギャグはアウトなのか・・・悲しい。
 

火ノ丸相撲
 ふ~ん・・・
 あぁコレ字面だと冷たくみえるかもしれないですけども、関心の「ふ~ん」ですんで。
 あぁ「感心」でも「歓心」でもないんで。
 まぁまぁ誤字脱字酷いブログをやってますけども、大事な所の漢字はちゃんと合わせますよって。

 ということで鬼丸vs鬼切、宿命の一種師弟戦。
 「火ノ丸相撲」に憧れた桐仁が火ノ丸の右腕を心配していることも「らしくない」し、
 3年間の火ノ丸を完全に信頼はしていなかったことも「らしくない」。
 その「らしくなさ」をちゃんと見極めた上での正真正銘の力士としての真剣勝負。
 そう展開していったのは意外な引っ張りにちょっと驚いたわ。
 桐仁においてはそんな話は無粋と思ってたし。

 始まった勝負、
 攻めの相撲を導き出し、相手のネックを攻めることも厭わない、
 と思いきや対抗する火ノ丸はこれまた「らしくない」打突。

 う~ん・・・なんか色々モヤモヤするな。
 現状すごくモヤモヤする勝負だわ。
 今のところ正直な感想を書くと「見たかったのはコレじゃない」とだけ。
 川田先生なら大丈夫でしょ?
 
 


 2時半から書き出して約3時間。
 どうしていつもは6時間もかかるのか書いてる当人が一番わかんないわ。
 結局「縮小更新」っつーのもウソばっかりでふつーに書いてたし。

 今週はこんな更新体制なのでアンケートは休みです。次号でまた。
 次号46号感想は前書きでも書きましたが月曜に更新予定です。
 この辺の更新についてのお知らせは適時PCビューでのTOP画面に書いてありますのでご参考までに。
 あと自由コメントアンケートに「はよ書けや」とか煽ってくれるとやる気が増します。

 それではまた明後日・・・磯兵衛終わんねーだろうな。




少年ジャンプ+ 10/2~10/8更新分

僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!
 あぁやっぱり終わるのか。
 実にやりたい放題やってて・・・・やりすぎてて、晩節を汚してる感。
 もう今回が最終回でよかったんじゃ・・・


貧民超人カネナシくん
 弟くんはどこまでも残念だなぁ。


路地裏バンチ
 こういうのは単行本のオマケコーナーの役目なのでは・・・面白かったけども。


星の王子さま
 ページ数すくねぇ。キレッキレだけど。


鉄腕アダム
 <未更新>

弓塚いろはは手順が大事!
  <未更新>


群青のマグメル
 なんや状況が全然理解出来ん。
 場面は一つに絞ってほしいなぁ。
 一回勢力図的なおさらいがほしい。


すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!
 正道でマトモなルポ漫画やってはるやん・・・
 「ソーマ」でもこういうのやってほしいな。アフレコルポ漫画大好き。
 この漫画だけでも色々裏事情が知れてよかったわ。


悪魔のメムメムちゃん
 大家さん、コレはアカンな・・・w
 人妻属性、巨乳属性、ケモノ属性、そのどれも俺はないと思っていたけど、
 ここまで波状攻撃されたらそらアカンっすわ。


漫殺-マンコロ-
 <未更新>


ハイリスクミッションセラピー
 素人が支えなしに水中中間倒立、しかも胸と脚揉みながら・・・ってめちゃくちゃすげーんですけど!
 と、全く見るところが違う見方をしてた。
 結構マジに女子2人互いにもみ合う展開かと思ってたけど、意地でも江戸川くんに揉ませるわけね。OK。

 新展開は江戸川くんを巡っての女の戦い・・・に主治医の女医先生参戦と。
 さすがにこの女医さんもモンデレラ症候群じゃないと思うけど、
 自らがその病だからこそ、専門医に・・・なんてのもありえるか。
 当面はヒロイン2人で回してほしいものだけど。


透明人間の骨
 父殺しの罪の意識に微妙に苛まれつつ、それでも前は向いていて、
 前が段々見えてきて、いざ新しい環境へ、ということで。
 相変わらず何が本筋なのかさっぱり分からない作品だけど、
 高校編からが真のスタートってことでいいのかな。
 心情表現はすっさまじく丁寧だから花にひたすら同情出来るけど、このままやられるのも困るなぁ。


天神-TENJIN- イーグルネスト
 <未更新>
 

寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。
 <未更新>

魔喰のリース
 自己犠牲と他者犠牲の禁忌とはいえ、こういう禁忌魔術の使い方をしてくるとは些か驚いた。


青のフラッグ
 <未更新> 


ラブデスター
 <未更新>


元ジャンプ作家が育児に精を出してみた
 独身の俺が書けることは何もない。何を書いても意味がない。


読切 ジャンプPAINTで描いてみた! (サクライタケシ)
 えーすげぇ。
 全然デジタル作画、慣れない環境で描いたものってわかんねーわ。
 下手な人がアナログからデジタルに移行したら大分違和感出るものだけど、すげーな。
 まぁサクライ先生の絵だからかもしれんけど。

 最近はデジタル作画の漫画もワラワラあるし、入り口としてこういうものがありますよ、
 というアプローチをジャンプ自らが主導するというのはとてもいいことだと思うわ。
 アナログを否定するわけじゃないけども、
 やっぱりデジタルだと触れられてた通りベタやトーン、何よりアンドゥリドゥが出来るしね。
 入り口としては良いでしょ。
 入っちゃえばそこからはこのアプリに頼るもよし、本格ツールに手を出すでもよし、なわけだしね。

 絵描きさんたち的には面白いツールだろうなぁ。
 俺も絵が描けたらなぁ。
 

KISS×DEATH
 紫乃塚先輩が2人の囚人に操られたバラシは面白かったぞ。
 やっぱりラスボスは露央沙さんなんすなぁ。


心臓に杭を打ちつけて
 純やなぁ・・・
 ジャンプ+で今一番正当ラブコメやってるのって今作だよね。
 あまりにピュアすぎて嫉妬とかイライラとか全くしないわ。ピュアラブコメ好き。


時間の支配者
 <未更新>


愛されるより○されたい
 ここまであからさまだとオカン殺しはないんだろうなぁ。


さぐりちゃん探検隊
 メクリ1P目から美麗カラーはさすがに油断してたわ・・・
 まさしくダンジョン感。ロマン心くすぐられますなぁ。

 大きい石っていい。わかる・・・


ぼくたち保育科高校1年生
 大人用おしゃぶりなんてものがあるのか・・・
 イビキとかは一切ないけど、毎日大口開けて寝て、朝起きたらノドカッピカピなのはいい加減どうにかしたい。
 でもおしゃぶりはしたくない。
 口に水含んで寝るか・・・・・ポぁ。


カラダ探し
 なんかえっらい怒涛やな・・・
 何を焦っているのか、いやそら状況的には焦りまくりの状況ではあるんだけど、
 漫画としてもえらく焦っていて、せっかくの怒涛のネタバラシが薄らいでる感あるわ。
 「美子の心臓」なんて重要アイテム、それを探すだけでも3,4話使いそうなもんを、
 啓示を受けた留美子&武司、ちょっと便利に使われすぎやろ。
 結局なんでこの伝達役が留美子なのかも分からんし。

 心臓GET、やることも明確、遥参戦、ラストバトルへ。
 3年続いた集大成なんだからもうちょっとちゃんとやってほしいなぁ。


奴隷遊戯
 <未更新>


兄に付ける薬はない!
 もうそろそろ脱落しようかな。


モネさんのマジメすぎるつき合い方
 陽炎ちゃんかわいいやんけ。
 こういう風な素直になれない系の娘は好みでげす。


見栄っぱりシンドローム
 次点ピュア作は今作かもしれん。


フルチャージ!!家電ちゃん
 <未更新>


フードファイタータベル
 王袋、根はいいヤツだけど、食い意地はすさまじい化物、とは良いね。
 あの殺人未遂・・・というか殺人は気になるけど。


彼方のアストラ
 語られたシャルスの思惑は・・・う~ん。
 死ぬために生まれてきた、殺されるために生まれてきた、
 そう育てられたから、今をもってしてもそういう使命であることに変わりはないし、
 クローンであることも誇り・・・
 「そういう人もいる」ということにはなっちゃうけど、あまりに自意識に欠けるなぁ。
 その辺、カナタたちを仲間だと少なからず思ってる、ということで補完はされてるけど、
 本質的には自分の命なんてどうでもいい、と思ってることに変わりはないわけで。
 こういう死生観はあんまり好きじゃないわ。
 人のために、誰かのために自己を犠牲にするのはある種の美学、という考えはあるけども・・・

 そしてアリエスの正体へも。
 まぁこれは・・・うん。


ROUTE END
 あぁ・・・やっぱり臣だったか・・・
 ひたすらに残念でしかないわ。
 せっかく救われる道を歩いていたのに。新たな人生が待っていたのに。
 それを見透かしたかのように及んだこの凶行。
 そら怒るわ。俺自信怒ってるし。

 我が家に戻ってきたタイミングでの凶行。
 俺の中で少なくともこの「臣殺し」の犯人は一人しか考え付かないけど、
 ここまであからさまだと違うんじゃないか、とも思えるわ。
 今話そんな容疑者の名前が一言も出てこないのはまた気になるけども。

 社長(偽)とは違い、今度は正真正銘春野の縁者。
 いよいよもってエンドへの憎悪も増すところだけど、
 社長(真)もそろそろ何か匂わせてほしいところ。


すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!
 荒木先生と原哲夫先生のトークショーなんて絶対面白くないわけないやんけ!

 すごい話だ・・・
 このルポ漫画だけでもすさまじい話だった。
 生で聞いてたらめちゃくちゃ面白かっただろうなぁ。羨ましい。
 「北斗」も「ジョジョ」もマトモに読んだことないけど、
 このレジェンドっぷりはよく伝わりますわ。
 「ジャンプは印刷が悪い」なんてこのクラスじゃないと言えんだろw


ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-
 <未更新>


あえじゅま様の学校
 <未更新>


新連載 左ききのエレン (かっぴー&nifuni)
 キャラデザや作画の雰囲気はまったーく好みじゃないタイプだけど、
 ネットで話題となった作品のリメイク、ということで、内容はしっかりしたもので最後まで読めましたわ。
 絵だけだと完全に0話切りしてるけど、やっぱり漫画っつーのは読んでみないと分からない。

 今回はほぼ新人デザイナー光一の話で、今作の本筋がなんなのか、「バスキア」の彼女の話なのか、
 そこはまだ全然読み取れないけど、
 デザイナーとしての夢を追う話みたいになるのかね。
 会社としての現実を叩きつけられた光一ではあるけども、
 神谷さんには見捨てられてないし、というかあの人めっちゃカッコいい&良い人だし、
 まだ諦めるには早すぎるんだよなぁ・・・
 それこそ「ガッツはある」という評価だから、ここで腐らないでほしいですな。
 その辺、バスキアのエレンと何らかの状況で邂逅して切磋琢磨する感じなのかね。

 俺は夢破れて日和見に走ったチキン野郎だから、こういう夢を真正面から目指すストーリーは応援しちゃうわ。
 俺の出来なかったことを成し遂げてくれて、そして俺自身は絶望に打ちひしがれたい。

 ところで・・・光一が過去に見たバスキアの絵は上手さが全然分からなかったわ。
 抽象的過ぎて何が描かれているのかも分からない。
 心に響くとかそういうレベルですらない。「何コレ」だったわ。
 抽象画・印象画っつーのはそういうもんではあるけど、もうちょっと伝わる「絵」にしてほしかったなぁ。


スライムライフ
 (書くことねぇ)
 ---
 スライムのライバルの次はダルルちゃんのライバルか・・・
 スライムを巡る攻防は見たい。


阿波連さんははかれない
 <未更新>


俺を好きなのはお前だけかよ
 <未更新>


終極エンゲージ
 ディスタさんめっさ現代的やんけ・・・


友食い教室
 自分が健常者ならともかく、感染者になった時に黙ってても意味がないだろ。
 何で「自分から名乗り出るはずがない」なの?ワケ分からん。
 クラスメイトを信用出来ようが出来まいが、ワクチンを食べないと自分が死ぬのに。
 死にたがりだっつーんなら勝手に死んどけとは思うけど、
 感染者になっておいて名乗り出ない理由がねーだろ。アホなの?
 それこそワクチンが「髪の毛」とか簡単なものだったらほぼ誰も損しないのに。
 それとも何?名乗り出ないでおいて、いきなり目の前のヤツの目玉をえぐったりする状況を望んでるってわけ?
 信用云々は完全に健常者の立ち位置からの話やんけ。

 そういう意味では今回の感染者・山口の対応はまさしく「生きるためなら何でもアリ」でむしろ印象良かったわ。
 まぁ「目玉」なのにわざわざ殺しまでせんでもえぇやろとは思うけども、
 普通に目玉をくれるわけもなし、残当か。

 さてはて、原作のクソっぷりにも大分イライラしてるけど、
 そろそろ学校で死人出まくりな件、1クラスだけで死にすぎな件、クラス内で殺人が行われた件。
 この辺の学校的見解の一幕も入れて欲しいけど、
 学園デスサバイバルゲームが何たるかを全然分かってない作者だから、期待薄かね。
 「他誌で売れ線だからとりあえずやってみた」みたいな感じなんだろうなぁ。
 デスサバイバル舐めんな。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ トマトイプーのリコピン ONEPIECE Dr.STONE 鬼滅の刃 ぼくたちは勉強ができない 火ノ丸相撲 ゆらぎ荘の幽奈さん シューダン! ジャンプ+

  1. 2017/10/14(土) 05:24:38|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<週刊少年ジャンプ2017年46号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2017年44号 感想>>

コメント

Re: 跳人さん

跳人さんすみません、本編中々読めてなくて返信遅くなりました。

エマさんが完全なる善人だからこそ、
アリエスが今回巻き込まれてるのは本当に謎ですね。
「法律で決まった存在してはいけないクローンだから」で実の子に等しい子を手放すとは、
セイラの意志を思ってもありえないですし、
かといってアレだけ消されるために集められたメンバーの中に「偶然」入るとも・・・
よりにもよって縁者のシャルスもいますし。
セイラとかヴィクシアとか置いといて、クローン体ということがどこからかバレてそこで~というのがスマートでしょうか。

シャルスの説得にはアリエス、でしょうね。
セイラのありし日の姿を重ねるのが王道で正道でしょう。
  1. 2017/10/30(月) 21:53:37 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: ひゃっはーさん

大変お待たせしました。
  1. 2017/10/21(土) 18:57:19 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

まだー?

お忙しいとは思いますが、46号の感想、楽しみにしてます!
  1. 2017/10/21(土) 09:30:22 |
  2. URL |
  3. ひゃっはー #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

エマさんがヴィクシア出身でアリエスの代理母ですか
アリエスが前に言った、母の愛情は本物で偽りなかったのはホッとしました

しかし、アリエスの存在がバレたのは何故でしょう?
シャルスの投獄した時点では、ノアヴィクスは知らなかったようですし
怪しいのは脱走時にいた兵士ですが…
他に考えられるのは、エマさんの偶発性のミスでしょうか
編入手続きなどで、血がつながっていない事を発言して偶然B5班に選ばれた可能性もあります
シャルス義母のようなクローン処分を疑われない為の隠れ蓑として
それなら、オリジナル達の極秘会談でアリエスがいないのも納得です

次回は、シャルスの説得になるはずですが
鍵を握るのはアリエスですが、どう説得するか期待です
  1. 2017/10/21(土) 02:02:51 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピース
 海軍相手にもよくクードバーストやってますしそろそろ通用しないことも加味して、
 操舵技術はやっぱり必要ですね。
 個人的にはエニエスロビーからメリーで脱出する時のようなのが見たいです。
 話が進めば操舵しながらクードバースト発動させる「空中航海」なんてのも見られたりするのやも・・・

 ドクQ他、まだ黒ひげのメンツがどういうキャラなのかもフワフワしてるんでアレなんですよね。
 役職バトルとなるなら相手はチョッパーとなるわけですが・・・
 1対1で10人同士で戦うなら、
 ルフィvsティーチ、ゾロvsシリュウ、ウソップvsオーガー、フランキーvsウルフ
 ナミvsデボン、サンジvsショット、チョッパーvsドクQ、
 ロビンvsピサロ、ブルックvsラフィット、ジンベエvsバージェス
 が無難かな、と考えています。
 だからジンベエvsバージェスとかつまらんがな、って話にはなるんですが、あくまで「無難」なので。

> 字数制限
 字数制限は設けています。打てなくなったらそこまでです。
 確か500文字までにしてたような。
 何故か長文打てる人もいるみたいですが。
  1. 2017/10/20(金) 12:47:07 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

ワンピース
ただまあ今回のケースのようにクードバーストだけじゃ逃げきれないことって今後もあり得ますしね
それにクードバーストはあくまでも切り札なんですよね
連発はできないし実は船の負担も結構大きいしで
だからできる限り使わずに済むならそのほうがいいですし
できるなら今後は多少なり海戦も見てみたいですね

いずれ黒ひげ海賊団と戦うなら
ルフィ対黒ひげとゾロ対シリュウ、ウソップ、オーガーは決定でしょうけどね
ただドクQなんかブルックのほうが合いそうですが

後たまにコメントが急に打てなくなるのですが
これは字数制限に引っかかってるのでしょうか
  1. 2017/10/18(水) 18:31:15 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

相変わらず確信的な所が伏せ字でなんちゃ内容が分からないのでコメントに困りますが・・・
まぁ最後までマンガ版でついていくので原作どーこーは最低でも終わってからですねぇ
  1. 2017/10/18(水) 00:17:53 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: まるまるさん

> トマトイプー
 むしろ「マイメロディー」にブラック要素が少なからずあることに驚きましたw

> ストーン
 硫酸の精製が難しいのかどうかもはさっぱり分かりませんが、
 結局「創る/造る」より「あるものを使う方が早い」ってことでいいんじゃないですかね。
 ちんたらやってるように見えて、サルファ剤が早く出来ることにこしたことはないわけですし、
 時間かけて安全に硫酸を作るよりも、危険でも早く硫酸を手に入れて次のステップへ~ということで。
 まぁガスマスク作ってる暇あるがな、って話になるんですが、
 アレはあんまり時間かかってなさそうなので・・・

> 岩泉先生
 「とりあえず読めや」という、
 まるまるさんの圧を感じたのでググってみたら「マンガ図書館Z」で読めそうだったので読んでみました。
 どうせ読むなら買ってからとは思っていましたが、無料で読めるとは良い時代になったものです。
 とりあえず読めたのは「ふろん」「忘れっぽい鬼」「たとえ火の中・・・」「七つの海」「COM COP」「COM COP2」の6作。
 確かに画風は完全に「昔」なので、知らなかったら読まないタイプの漫画でしたが、
 なるほど、天才やら才能やらは分かりませんが惹かれるものは確かにありました。
 個人的には最初の「ふろん」はとても好きなタイプの作品でした。
 まぁでも・・・当時のことは分かりませんが「ジャンプ」に合うかと問われればNoかな~と思いますね。
 「COM COP」なんかはジャンプっぽいですが個人的にはイマイチでした。連載になって伸びるかと問われれば・・・
 とファンのまるまるさんには辛辣なコメントになってしまいますが、
 ファンがいること、重版されること辺りには充分納得したかと思います。
  1. 2017/10/18(水) 00:16:52 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ハイキュー
 普通はキャプテン=実力者ですからねぇ。
 あのキャプテンが実力者でないという意味ではなく。

> ワンピ
 これからも操舵手としての出番は少なそうですが、このポジションは大事にしてほしいです。
 でも大概の状況はクードバーストで賄えるんですよね・・・

> DrSTONE
 硫酸の材料が何かは分かりませんが、そのものを取る方が早いですし。
 ちんたらやってるように見えますが、
 ルリを救うためには硫酸を精製している時間すら惜しいんですよね。一応。

> ブラクロ
 まだウィリアムが敵扱いなことに驚きです。
 ワタシも100%信じたわけではないですが・・・

> ヒロアカ
 放っておいてもまた攻められますからね。治崎が助ける道理はないでしょう。

> ソーマ
 叡山のアーティチョークによる甘さ増幅を読んでいて~というのは流石に無理がありますね。
 「何かしてくるだろう」ぐらいでしょう。
 甘さに限らず、酸味、苦味いくらでも策はあるわけですし。適した食材があるかどうかはさておき。
 アーティチョークで自らの料理が~展開はアリですが、
 流石に十傑ともあろうものがそんな初歩的なミスはしないでしょう。
 「味を崩さない程度に入れているけど余計なもの」ぐらいのニュアンスで良いです。

> ロボ
 ロボと戦いたいがためにプロにならないよりも、
 ロボと「高みで」戦いたいがためにプロになる、という方がカッコいいように思えます。

> 火ノ丸
 大相撲だ高校相撲だは関係ないです。
 因縁の問題なので。

> END
 現状、臣をあのタイミングで殺れる人間なんてカウンセラーしかいないですからね。
 普通の時に殺るならともかく、わざわざ普段住んでいない持家で殺るとか、
 ずっと監視しているか臣が家に戻ることを分かっている人間しかありえないわけで。
 臣をずっと監視している意味もなし、答えは一択なんですよね。
 あまりに一択すぎるからこそ、他の可能性を色々探しているんですが。
  1. 2017/10/17(火) 16:01:52 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しAさん

> コメントへのお願い
 ここ数回は様子見をしてましたが、他の方にもお願いしていることなので申し上げます。
 もう少しコメントの長さを削っていただけると嬉しいです。
 毎週建設的なコメントをいただいているのはとても嬉しいですし助かっていますが、
 このブログは「そういうブログ」と以前に決めていますので。
 実はコメント投稿文字数制限なんてのも入れてるんですよね・・・
 ご協力いただければ嬉しいです。
 あくまで「コメント」なので。

> リコピン
 スタートダッシュぐらいはもっと盛大なネタをかましてほしかったんですよね。
 あぁいう作風にするのであれば「万人には無理」というのは作者自身分かってるでしょうし、
 だったらついてくる一部の読者をきっちり掴んでほしかったです。
 ワタシは全作品読む人間なのでアレとしても、
 新連載第1話って「最も読まれる話」ですからね。基本は。
 出し惜しみしても良いことはないです。新人作家でもベテラン作家でも。

> ハイキュー
 強豪校のキャプテンともなれば実力はあって当然なんですよね。
 少なくとも人間性や統率力だけでその座に~とは思えないので、
 宮兄弟もビビる超一芸特化なり、怖さなり、楽しみです。

> ワンピース
 「あぁ操舵って必要なんだ」と全読者が思ったことでしょう。良きかな。
 vs黒ひげ海賊団の役職ごとバトルってのはワタシは最初から否定派なんですよね。
 そりゃゾロvsシリュウやウソップvsオーガーは当然見たいですが・・・
 というかバージェスってルフィ側の誰が相手でもマトモに勝負になってる絵面が浮かばないです。
 それぐらい誰かれ構わず負けっぱなしのイメージなので。
 どうでもいいですが、上述の2戦とサンファン・ウルフvsフランキーだけは絶対実現してほしいと思ってます。

> ストーン
 あの環境で硫酸を一から作ったり、濃縮出来たりするのかは分かりませんが、
 確かにわざわざ死に迫ってまで取りに行くより作った方が早い感はありますね。
 そりゃ現物そのものを取った方が精製するより早いというのは分かりますが・・・

 知識伝達のクダリは前から気になっているものです。
 当然全部伝えられるわけもなし、伝わるわけもなし、
 本当に最低でも千空が学んできた十数年は必要なはずなんですよね。「最低でも」

> ブラクロ
 インフレはしつつも、過度なインフレは抑えていてくれていて良いですね。

> ヒーロー
 vsルミリオンの時は正直「こいつら弱ぇーな」と思ってたんですが、
 きっちり持ち直してくれてよかったです。
 それによってルミリオンの評価も再評価されるという二重で良い強化でしたね

> 鬼滅
 完全にハイになってますからね。
 この後の上絃との戦いも当然この状態は最低条件となりますが、
 本当にただただ身を削らない戦いを望みます・・・

> ソーマ
 予想して外れたらイチャモン・・・とはまぁワタシも時折やってるのでゲフンゲフン
 まぁワタシは別に予想と違ってもそれで面白いなら受け入れるんで。
 それがつまらないからこそ、「俺が考えた方が面白い」こそ文句を言うんですよね。
 肝に銘じます。所詮我らは素人・・・作家が神、作家が神・・・

 メタ抜きにするとタクミの勝利は絶望的ではありますが、
 もはやメタアリナシで語ることは不可能なほど、メタ的に叡山の勝ちはありえないですからねぇ。
 悲しい漫画の読み方をしているな、とは時折思います。

> 勉強
 ドジっ子は「ギャップ」属性ですからね。
 マジメな委員長がちょっと抜けているところがあるのを知る。そこがかわいい。
 不良が雨の日に捨てられた子猫に傘をさしてあげるのを見る。そこにただの不良ではないものを見る。
 ビッグマウスのようで実は裏でめちゃくちゃそれを後悔している。そこが変化の兆しetc...
 仰る通り、ドジしそうな人間がドジしてもそれは「普通」なだけです。
 好感度の下降はあっても上昇はないですね。
 まぁドジしそうな人間がドジしてそれを変えたいと内心思って苦心してる~とかは好きですが、別の話ですね。

> ネバーランド
 昔はどうでもいいモブクラスメイトの名前まで精細に覚えてたんですけどね・・・
 それこそ某アニメでは1クラス全員の名前を憶えてみたりしたものです。
 覚える気力があるかないかの問題、と自分では思っています。
 ネバランの子供たちはほぼサブキャラなのでまだともかく、
 重要キャラであるハンターの王子たちの名前ですらマトモに覚えてないですからね。
 まぁアレもアレで全員覚えている人は少数だと思いますが。
 
 オジサンには是非とも最後までエマたちにはデレることなく、デレてほしいです(難解

> ゆらぎ
 ハーレムラブコメって結局終わり方が難しいんですよね・・・
 かの「とらぶる」だって結局その辺フワフワして終わりましたし。
 今作は少なくとも幽奈の成仏は最低条件だと思っているので、
 幽奈がいなくなったゆらぎ荘でハーレム・・・?というのは疑問です。
 個人的理想を書かせてもらうならば、
 幽奈の死の真相&未練発覚
 ⇒幽奈1人で黙って消えようとする
 ⇒コガラシさんそれを許さない
 ⇒告白(どっちがかは不定)
 ⇒コガラシさんと二人で未練を払拭
 ⇒幽奈は成仏してコガラシさんとゆらぎ荘メンバーはこれからも生きていく・・・
 ⇒あくる日、誰かさんに似た人がゆらぎ荘を訪問
 ⇒みんな一瞬驚くものの・・・「ようこそ、ゆらぎ荘へ!」
 こんなエンディングだと何の不満もないです。書いててなんてベタなんだろうと思いました。
 でもベタってステキだからこそベタになるのです!
 とりあえず幽奈は成仏しないとダメです。

 ということになると、雲雀はおろかコレだと勝者は誰もいないんですが・・・
 「勝者なし」もハーレムラブコメの一つの在り方かな、と。
 あとは番外編なりコミックスおまけなりでちょろっと
 「○○とくっついたルート」を描いてくれればパーフェクトです。

> 銀魂
 ベースはギャグ漫画んでアレですが、
 死ぬ死ぬ詐欺、死んだ死んだ詐欺があまりに多すぎるのが萎える要因なんですよね。

> シューダン
 全員主人公という作風は良いことも悪いこともありますが、
 今作は100%良い意味で働いていて良きかな良きかな。

> 磯部
 惜しまれつつ終わるぐらいが丁度良いんですがね。
 「はよ終われや」と思われてしまったら作品としては続いていてもお終いです。

> 相撲
 張り手が~というよりは、因縁にして念願の対決でそこから入る?という引っかかりなんですよね。
 桐仁に限らず強者相手には意表を突く技、見せたことのない技、
 そういうものを盛り込んでいかないと勝ちは掴めないのは是ですが、
 そこから入られた現在、すごくモヤモヤです。
  1. 2017/10/17(火) 15:21:14 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

カラダ探し

実は、3・4週どころか、〇〇〇〇の話数が必要になります
原作組からすれば、〇〇の物語が〇〇〇〇という感じですね
相変わらず伏せ字ですいません
  1. 2017/10/15(日) 23:57:55 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

途中で送信してしまいました

先週の話の続き(完結)
岩泉先生がマニアで伝説なのには訳があります。
連載プロトタイプ掲載が前提のジャンプ本誌で、
読み切りを7回も掲載したのに資質が合わなかったのか週刊連載デビューしなかったのは彼女くらいだったこと。
その唯一の単行本が重版14回と異質であることがあげられます。
村田雄介先生は岩泉舞先生の読み切りが好き過ぎてジャンプキャラの集合ポスターに七つの海のキャラを非公認でこっそり描いたとTwitterでつぶやいています。

ジョジョや北斗の拳全巻読みよりはハードルが低いので
20年以上も前の漫画で流石に古くささはありますが、ブックオフとかで立ち読みでも一読の価値はあります。
  1. 2017/10/15(日) 20:50:59 |
  2. URL |
  3. まるまる #-
  4. [ 編集 ]

アラフォーですみません

トマトイプー
サンリオの「お願い マイメロディー」よりもっとブラック寄りにした話みたいで楽しみです。

ストーン
単純に千空が硫酸の入手難易度が 温泉(硫酸)を汲む+毒ガスの危険<硫酸原料入手+ラボ設備作成+作業の危険 
と踏んだからでよいのではないでしょうか? 銀メッキや製鉄ができるのに硫酸の製造ができないのはおかしいとお考えになるのも一理ありますが、
ラボで精製するより、毒ガスを攻略しながらの入手のほうが漫画映えしますし。
カビからペニシリンを入手するのは手順がいくつかありますが、JINと思い切り被るので、
漫画としてサルファ剤を選択したのは正解だと思います。
青カビのなかでも弱いペニシリンと強いペニシリンがあって、
強いペニシリンを生成するカビをチョイスするのが難しい訳で、(千空が運ゲーと例えている)
光学顕微鏡で青カビの細かい分類まではまずできません。

先週の話の続き(完結)
岩泉先生がマニアで伝説なのには訳があります。
連載プロトタイプ掲載が前提のジャンプ本誌で、
読み切りを7回も掲載したのに資質が合わなかったのか週刊連載デビューしなかったのは彼女くらいだったこと。
その唯
  1. 2017/10/15(日) 20:47:24 |
  2. URL |
  3. まるまる #-
  4. [ 編集 ]

どうしてももう少し

ソーマ
どう考えても叡山自滅フラグとしか思えないです
自分の料理をおいしくするならともかく相手の料理をまずくする小細工ってのはねえ

もしタクミが叡山の悪だくみを読んでいてあえて甘さ控えめに作ってたりすれば美作との戦いの経験も活かせてると思うんですが

それともしかすると肝心の叡山の料理がその小細工で悪くなってる可能性もあるかもしれないし

ネバーランド
覚えてないどころかたぶん名前知らない子供も多いかと

ロボ
まあ優勝してもまだやり残したことがあるといってまだプロにならないって選択肢もあると思いますけどね
まず一度アマでロボと対決してからとか

シューダン
今回も全員主役って作者は考えてるかも

火ノ丸
大相撲の舞台だから高校相撲の時とは違うところもあるのでは

END
見てる帆からもEND許せないって思える展開ですね
やっぱりあのカウンセラーが怪しく見えます
苦しみを終わらせてあげましょうという意味合いでこんなことをしてるとか

ただもしかすると実行犯が別にいる可能性もあるのではないかなと
物理的に人をあんな風にするのって相当大変だろうし
  1. 2017/10/14(土) 17:35:05 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
まあこの手の漫画はあまりごちゃごちゃ考えず読むほうがいいと思います

ハイキュー
主将なのにレギュラーメンバーじゃないのって珍しいですね
というかあの双子のどっちかが主将だと思い込んでました

ワンピ
まあ基本的にこの漫画は陸上戦がメインなので操舵手の出番があるのかは疑問でしたが
島を移動するときに海軍に追いつめられそうになったりとかで出番はありそうですね
というかあんな操縦方法はジンベエにしかできないでしょうね
最もサニー号のギミックはフランキーが担当するかもしれませんが

あともう一つジンベエの役割として海戦に不慣れな一味を支えるのもできそうです

DrSTONE
硫酸が出てくるってことはその近くに硫酸の材料があるのではって思うんですけどね

ブラクロ
無意識の裏切り者というか力を求めるあまり知らずに白夜の魔眼と接触してるやつとか入るかもしれないですね
ただ後に裏切り者になりそうな気はします
ウィリアムが本性を現したときなんか何人か奴についていきそうですし

ヒロアカ
みんなを助けてっていうけど戻っても治崎がみんなを助けてくれるとは思えないですよね
  1. 2017/10/14(土) 17:28:33 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

長くなりすぎました

リコピン>フルにネタを出していくと、ネタが尽きるの以外にアクが強すぎて読者がどれだけ付いてくるか不安だったんだと思います。
既にかなり読者を選びますし。

ハイキュー>確かに周りはビビってるのは澤村タイプが想像出来ますね。レシーブも、スパイクもトップではないから特化した連中がスタメンになるけどオールマイティータイプ。まあ、サーブで入ってるので攻撃タイプだとは思いますが。
もう1つ考えられるのはキャプテン翼の三杉、今なら火の丸相撲の桐人みたいに強いけど、長時間出来ないタイプ。宮兄弟は自分より能力が下にあのようにビビるってのが想像出来ないので。

ワンピース>確かにフランキー入るまでは操舵が微妙でしたが(氷山にぶつけたり)、フランキーがかなり操舵上手いですからね。操舵がマトモになった今なら必要性が微妙だと思ってましたが、今回のジンベエは半端なかったです。
ただ黒ひげと戦う時に同じポジションごとに戦いになるという予想は外れて欲しいと思うようになりました。ジンベエvsバージェスなんてメタ抜きでも勝ちはあっても敗けは考えられなくて、盛り上がる気がしないからです。

ストーン>電池にも使われてたりしますから硫酸の重要性は分かりますが、「じゃあ作れよ」としか思いませんでしたね。8世紀とかには製造開始されてましたし、命懸けで原液を取る意味が分かりません。下流のを濃縮してもいいと思いますし。
それに確実だからサルファ剤を求めたはずですが、途切れる可能性がある時点で論外というか、カビをガラスで作った顕微鏡で調べた方が確実としか思えないですし。
しかも引き継ぐといっても、そんなにすぐに出来る訳がないですし。オールマイトのように能力で受け継ぐというのならともかく、知識なんて相手が理解してるかどうかを無視しても一度口に出して言うだけで何十時間もかかります。しかもクロムはパラダイムシフトを味わうわけですから、そんな簡単に理解出来たらおかしいですし。
次週、知識の受け継ぎなどに自分が想像してないような工夫があると思いたいです。

ブラクロ>ちゃんとチーム戦とルールに則ってやってくれてますね。それにしても、魔法帝の魔法は強すぎますね。
あと副団長には単体で勝つなんてのも現時点では出来ないというのも良かったです。

ヒーロー>数週前までルミリオンに一方的にやられてた連中とは思えないくらいの絶望感ですね。リューキュウはナンバー9なのでルミリオン除けば最強のはずですし、2人も以前より成長してるはずなのにあまり拭えない絶望感。
ルミリオンの時は守る相手がいなければ個性無しでも勝てるんじゃないかとすら思えてました。ルミリオン、どんだけ強かったんだ…

鬼滅>身を削り過ぎではありますが、いつかは完全に自分の物としてくれると信じたいです。まあ現時点では自力発動もまだというか、自覚してるかも分かりませんが。

ソーマ>世の中には、敢えて変わった予想をしたりする人もいますからね。酷いのになると、それで予想と違う展開になった時にイチャモンつけて貶す為に言ってる人とか。
ネットは無茶苦茶なイチャモンが少なくない世界ですから。最近ならワンピースの今週のジンベエを「最近知った言葉を使いたかっただけ」とか、初登場で助けてくれフラグが大量にあったにも「レイジュが善人なんてのを出してきたら糞」とか。レイジュ善人なんて回想の時点で想像出来ましたし。
他にもロボで「ラフだから急にミスなんてあり得ない」とか「風呂なんてホモ向けを狙ってるのがあからさま」とか。ケチ付ける気しかないのがあからさまだとしか思えないのがあるのでどこまで真に受けるかも問題です。ソーマはその中でもトップクラスに初めからイチャモン付ける気で言ってる人が多い漫画です。
ただタクミは勝つ方法が思いつかないというのもあるでしょう。メタ的には負ける気しませんけど。
叡山の煽り癖は選抜でも一色相手にしてたり筋金入りですが、間接的にソーマをいたぶりたいんだと思います。唐揚げ、選抜としてやられて直接潰そうとして恥をかかされてですから。ただ、あんな食材を使ってタクミに勝ったとしても、もも先輩にまで影響あぬ可能性など問題ありますけどね。咄嗟に甘味を調整しても、アーティチョークを使う量が判断出来ませんし。アーティチョークなんて読者が知らないであろう食材を使うのは、多分野に渡る知識のある叡山らしいとは思います。

勉強>個人的な考え方かもしれませんが、ドジッコは真面目キャラでないと成立しないと思ってます。不真面目なのがドジしてもいい加減なだけですし。
実際、ドジッコキャラのほとんどが真面目だと思います。

ネバーランド>名前覚えられないのは、活躍するキャラが絞られてる以外に呼ばれる時が特別なシーンじゃなかったりほぼ同時に登場したなどですかね。自分は名前覚えないで楽しんでます。
武器は普通にあのシェルター残した人達のだと思ってます。おじさんはエマ達良い家族を見ると、失った家族を思い出して苦しくなるんでしょう。昔の家族を大切に思ったまま未来を探して欲しいです。

ゆらぎ>雲雀の目標ってよく考えてみると、無茶苦茶高い目標な気がします。隣に立って戦うってコガラシ以外の全員より強くなるって事ですから。
皆が幸せになるのは難しいですね。自分にはコガラシと結ばれる以外の幸せを見つけるか、ハーレムしか自分には想像出来ません。まあコガラシならハーレムになっても余裕で納得いきますが。朧とかいますし。

斉木>オチは勘違いを解決かと思ったら、勘違い確定とは。良い意味で笑いました。

銀魂>まあ死なないに越した事はないですが。

青春兵器>このマトモなキャラがいつボケに回るか。いや、最後の状態を見るに既にボケ始めてますが。

ロボ>スコアだけなら高校の全国大会がプロ並みですしね。そしてプロと一言に言ってもランクによっても大分レベルが違います。
四大大会なんて、他の大会で勝ってきたはずの選手がアンダーにすらならないケースも少なくないです。

シューダン>前作もそうでしたが、主要キャラは皆主人公なんだと思います。それぞれの物語がある。

クロスアカウント>確かに男を押し倒すのは勘弁です。

マリー>アントワネットの悪どさは伝わりましたが、凄さは伝わりませんでしたしね。まあマリーの力を利用するクズなだけで、強いわけじゃないかもしれませんが。タイガが以前言ってましたが、恋愛漫画のはずですし。

磯部>最終回カラーなら、立派な最後ではありますし、違う作品で復帰も早いという希望はありますがね。

相撲>確かにらしくないかもしれませんが、「病気さえなければ」と言ってた事もあったので、僅かにしこりはあったのだと思います。
張り手は珍しいのは確かですね。今まで組んで勝った試合ばかりですし。張り手をしたのは桐人と最初にやった事と紗田くらいですかね。まあ下手投げ封印は他を鍛え上げる『三年先の稽古』によるもので、張り手もそれで完成したものだと思います。桐人は「鬼車も百千夜叉墜もないてめえなんて何も恐くない」と言ってましたが、それってそれだけ気をつけてたら恐くないと言ってるのと同じですし、それを研究しマークしてる上位には通じないと思いますしね。
張り手でも横綱相撲はありますし。

いつもより感想書くのが短時間だったのは、土曜発売だったりでいつもより何を書くかのイメージがハッキリしていたのだと思います。
  1. 2017/10/14(土) 13:49:58 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2870-356db5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (699)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。