幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです
管理人ツイッター

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png konoman17logo.png


<更新のお知らせ>
 幾何学空間 復活しました。またよろしくお願い致します。
 更新停止期間中のジャンプ感想は全てUPしました。
 なお、更新停止期間中分(31号まで)はコメントをいただいても返信は致しません(読みはします)

 33号感想UPしました。(7/16 20:38)

 次号分の仕込みを仕事中に終わらせた男(7/19)  

<予定更新スケジュール>
 7/23(月)発売34号→7/22(日)更新予定

週刊少年ジャンプ2017年44号 感想

昨日・土曜から我が愛媛県にて国体が始まりまして。
いや競技自体は予選とかやってたのか?よく知らん。昨日は開会式ではあったそうで。
開会式の会場は我が地元も地元。
愛媛県出身声優・水樹奈々様が来て6曲も歌ったとか、
セレモニーでブルーインパルスが空を舞ったとか色々あったそうで。
そんな最中、ワタシはといえば、

 仕 事 し て た

例によって当番出勤っつーヤツっすよ。
我が部署の悪習の一つ。
昨日なんてこの開会式を見に行けないことにイラついてる暇もないほどの激務でしたわ。
決算?四半期?知らねーよ。勝手にやってろよ。俺を巻き込むな。経理なんて全然分かんねーんだから。
昼休みにジャンプ買いに抜けることすらままならなかったわ。日曜に買ってきたけど。

で、話戻すけどその愛媛国体この開会式に天皇陛下、皇后陛下が来られたとのことで。
連日この愛媛の片田舎の町は大騒ぎ。
やれ交通規制、やれ空港には人だかり、やれオカンは旗振りに行く、やれ社長も見に行く、
とにかく大騒ぎ。

騒ぐわな。
だって、「天皇陛下」が「天皇陛下」でおられる内のおそらく最後の訪問だもん。
そりゃ一目見たい、歓声をあげたい、俺だってそうだわ。この出不精の俺が。
こんなことねーもん。
こう書いたらアレかもだけど、「最後ないし、最後に近いと分かってるって状況」ってほぼないぜ?
生前退位は俺は全面的に同意してる。だからこそのおそらくの最後。
そんなタイミングで、我が地元に来てくださって。
会いたくないわけがないんだよなぁ・・・
俺今の天皇陛下、めちゃくちゃ好きだからね。
昭和生まれとはいえ、昭和天皇は全く記憶にないから、俺の中で「天皇陛下」といえば今の今上天皇陛下なわけで。
あの天皇陛下が「日本の象徴」であること。すごい誇り。それだけで日本に産まれて良かったとまで言える。

だからこそ・・・
そんな最中、仕事してなければいけない不運。不敬罪極まりない、本当に心底そう思うわ。
申し訳ありません・・・・

日曜で2泊3日の愛媛滞在が終わり、お帰りになられるということで、
金曜の来訪は仕事中、土曜の開会式や行脚は仕事中、日曜のお帰りのタイミングしかないやんけ!
ということでジャンプを買いにいきつつ、ツイッターで動向をチェックしつつ、
空港に「ただ陛下を一目見るためだけに」向かったら・・・着いた10分前に通っていたとか。

orz

不敬罪・・・・

ジャンプ先に買いに行くんじゃなかった・・・デレステしてる場合じゃなかった・・・

ガチで2018年年始、皇居の一般参賀に行こうかな、と思いました。
天皇陛下が天皇陛下でおられる内に、せめて一目・・・


ショックを胸に今週のジャンプ感想です。


週刊少年ジャンプ2017年44号
  表紙&巻頭カラー:ブラクロ
  センターカラー:金未来杯、幽奈さん、ハイキュー


ブラッククローバー
 表紙なのにモノクロなのはどうなんだろう・・・
 アニメと合わさって色が付きますよ、みたいな演出なわけでもないしなんかびみょー。
 そういやアニメはテレビ東京系は例によって映らないクソ田舎なんでアレですが、
 BSジャパンで金曜深夜にやってくれるそうで。
 やったねたえちゃん!ブラクロが見れるよ!
 えっBSJ 金曜2458-2528?
 ・キノの旅(BS11 金曜2430-2500)
 ・僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件(BS11 金曜2500-2530)
 しゅ~りょ~!!
 「しょびっち」だけならともかく、キノの旅とカブってちゃあダメですわ。絶対キノの旅見るやんけこんなん。
 たとえカブってるのが2分だけでもなぁ、始めの1分を見逃したら、俺はもう絶対見ん男だ!
 中途半端にアニメ見なきゃならんぐらいなら、俺はハナから見ん!!
 さようならブラクロアニメ・・・残念ながら録画してまで見たいとも思えんので、さようなら・・・
 なお各種配信サイトも、見溜まったアニメ見る時間に宛てるのでムリデース!
 BSジャパンとBSフジ、アニメ一杯やってくれるようになったのは嬉しいけど、
 BS11とカブらないようにしろよな・・・土曜カブりすぎなんだよヴォケ。

 フィンラルvsランギルスの兄弟対決、
 互いの大技の打ち合いは見かけ上、ランギルスの圧勝か・・・
 伊達に禁呪、金色副団長じゃないって所かね。あの凶暴に染めさせられている感情はさておき。
 思いのほか容赦なくフィンラルに風穴開けまくって、それがメクリで見せられて驚いたわ。

 試合としても勝負としても決着がついた中、それでもトドメ・・・という所でアスタたち参戦はう~ん・・・
 暴牛の仲間のぷピンチだからみんなが立ちはだかって止めに入るのは良いけども、
 ランギルスvsアスタは違うんじゃないかなぁ。
 それがまた魔法帝公認とは。
 やっぱりランギルスを止めるのはフィンラル兄貴であってほしいだけに、
 アスタの出しゃばりは抑え目にしてほしいすわ。


食戟のソーマ
 「玉の世代」の話はともかく、ここにきて「ソーマって何者」なんて話が出てくるとは。
 コレは単純に元十傑二席・城一郎の息子という事実を知らないが故のセリフ・・・にしては違和感あるな。
 そんなの読者全員知ってるわけで。
 わざわざ会場の外、久我と寧々さんを出してまでやった会話となると、
 「ソーマって何者」にはまだ話の続きがあるのかね。まさかのソーマオカンが出てくるか?

 調理や料理には興味がてんでないもんで流すけど、
 時雨煮ピザ・・・牛肉ピザはあるけどもイマイチピンと来ねーな。

 顔芸先輩はソーマ戦のように自らの首を締めはじめちゃって・・・
 残念ながらアナタの勝ち目はゼロなんだよなぁ。


ONE PIECE
 やべぇ・・・
 すごい絶望するわ。

 「なんだかんだ逃げ切れるだろw」と高らかに思ってたけども、
 ルフィを圧倒してるカタクリに、ミラミラの邪魔過ぎる能力に、ピンピンしてるぺロスペローに、マムに。
 ようやく俺もまた絶望しだしたわ。
 なまじこの状況を打開できる策が全く浮かばないのがその絶望をより引き立たせる。

 vsカタクリはルフィがなんとかしてくれる、
 ミラミラはとりあえず鏡を全部割れば、としても、
 ぺロスペロー&マムはもうホントコレ、どうやって止めんねん。
 ゾロたちが助けにくるわけもなし、ケーキまだ完成しないし。
 助けにくる人員としては魚人海賊団がいるけども、アイツらが来たってそれでどーにかなるとは・・・
 魚人島行く時に使った海中に潜るシャボンでもあれば色々助かるけども、
 そこまで都合よくいくかいのぅ。

 いやはや良い絶望ですわ。四皇やべぇ、そう思わせてくれてるわ。ワクワクするぞ!
 

Dr.STONE
 村の長老かと思われたカセキの爺さん、どこが化石だよ!なんだよあの身体!
 全然しわくちゃの今にも死にそうで、大事な時に大事なことを伝えずに逝ってしまって、
 ロクでもないマグマみたいなのが次の長老になって村を本格復興する・・・なんてのが全く出来ないじゃねーか!

 どんな漫画でも、おっさん、おばさん、ジジイ、ババアが強い・実力者なマンガ、大好き。
 みんなも読もうジャンプ+「路地裏バンチ」。登場人物の9割がおっさんだぞ!主人公はハゲ親父だぞ!

 職人心をくすぐってのカセキの爺さんの大覚醒、すっごい気持ち分かるわ。
 今この現代に生きる者としても、ガラス成形なんて楽しすぎるものなのに、
 ソレをガチの職人が、見たこともないものを、変幻自在に「創り、造る」。
 ワクワクするよね。ドキドキするよね。
 少年心、くすぐられちゃうよね。
 もう良い大人な年齢だけども、少年心はいつまでも、カセキの爺さんみたいになっても忘れたくないものですわ。
 いつだって、目はキラキラさせていたい。
 いつもはギラギラさせたりドンヨリしてるんだ。たまにはキラキラ輝かせたい。

 ガラスの顕現から科学研究室まで完成。まったすっさまじいハイテンポですな。
 次の話は銀の槍ミッション。
 万能薬に必要な素材と危険なエリアとは何やろか。
 ゲーム脳的には煮えたぎるマグマの中、最奥部にある伝説の霊薬を~みたいなイメージだけど・・・・


約束のネバーランド
 なるほど、舌戦見ものでしたわw

 「先輩」もとい「オジサン」からの言い訳させるのをことごとく潰していって、
 それでいてオジサンの言い訳をことごとく潰していって、
 最後はシェルターそのものを人質に取った「取引」。
 実に酷い、なんつー作戦を取るんだこの子供たちはw

 先輩の株を落とさず良い具合に仲間・・・に一応引き込みましたな。
 まぁミネルヴァ探しでまた色々厄介なことにはなるんだろうけども、
 シェルターの人質がある限り、そんなに無茶なことはしないかね。
 オジサンはとにかくかつての仲間たちが大事で仕方ないみたいだし。


鬼滅の刃
 やべぇ・・・こっちもめっさ絶望する・・・
 殺されたのはカタギの一般人であるとはいえ、あぁも一方的に蹂躙するか・・・

 炭治郎の覚醒は今の状態を鑑みると喜ばしいことではないけど、
 やっぱりヒノカミ神楽の覚醒なんやろか。
 無理はせんで・・・と言いつつ、無理しちゃうのが炭治郎なんだよなぁ・・・
 宇髄さん早く来てくれー!!

 そんな宇髄さんの守るべき命の順番って、アレ鬼殺隊員はどこに位置するんだろう。
 さすがに自分の下ではあるのか?
 カッコいい宇髄さんならなんだかんだカタギの一般人と同じ扱いにしてくれそうで、
 安心するし、不安でもあるわ。
 

ぼくたちは勉強ができない
 おうおう、あしゅみぃ先輩ガッツリできないガールズと絡むなおい。
 接点作りにくいかな、と思ったけど、第4ヒロインとして上手くハマったなぁ。
 どこぞの誰ぞみたいな「取ってつけたヒロイン感」がないわ、あしゅみぃ先輩には。

 前半の塾の使い方に関しては濁された感ありつつ、その通り。
 できないガールズのような基礎がまだまだな連中が行っても意味はない。
 応用や発展、それを学ぶのが塾、というのは俺も高校時代に実感した事実。
 もちろん今作の塾みたいな感じではなく分からないことは教えてくれたけど、
 塾っつーのはやっぱりある程度出来る人が行くもんなんだよなぁ・・・
 そもそも、学校の授業で理解出来ない、もとい学校の授業をマジメに聞いていない人間が、
 塾行ってマジメに勉強するわけないのよね。コレも俺の実体験だけども。
 だから最近の風潮としてある「塾で勉強してるから学校の勉強なんて必要ないザマス!」みたいな風潮は反対。
 もちろん、「塾の宿題があるから夏休みの宿題なんてしてる暇ないから外部委託するザマス!」も。
 学校は必要よ。勉強面でも、それ以外でも。
 という謎の勉強感。
 どうでもいいけど、大学1年の時とりあえず教職取って見ようかな。教えるの好きだし、とは思ったけど
 結局このスーパーコミュニケーション障害者が教師になって未来ある若者たちを教えるなんておこがましい、汚れる、
 と判断して取るのやめました。
 今をもってしても正解だと思う。俺みたいな人間が教師になっちゃいけない。
 会社で後輩君にオタク話をしつつたまに何か分からないことを教えるぐらいが俺の身の丈に合ってるわ。

 マンガの話に戻して、あしゅみぃ先輩とできないガールズの波紋、まずはふみちゃんに、ですか。
 あしゅみぃ先輩の彼氏ポジションがバレて「何故か」怒り、
 ウソだと分かって「何故か」安心し、
 でもあしゅみぃ先輩、唯我さんのこと悪く思ってないことに「何故か」驚き、
 トドメに自分の恋心を指摘されて「何故か」頬を赤らめる・・・
 けども、否定・・・したけど胃痛を理由に自己否定。
 なるほど・・・・
 どう思いますか、全日本赤面愛好会代表会長様・・・

 唯我さんの恋愛感も動き出したけど、まぁこの話はまだ伸びるだろうし。
 でもどうするんだろうね。
 ある程度ちゃんと季節進んでるし、受験の時が来ないとは思えんけど、その後、どうなるんやろね。
 いやはや、あしゅみぃ先輩、ホント色々美味しいポジションすなぁ。良きかな良きかな。
 

ROBOT×LASERBEAM
 なんだ、やぱりロボは「二世」なんかい。
 何故家庭菜園でゴルフ、という謎すぎるロボの培ったゴルフスキルだったけど、
 なんてことはない、やっぱり親父の遺産だったのか。ほーん。
 まぁロボのレーザービームは勿論、努力で培ったものなのだけれども。

 鷹山はプロ転向間近、朱雀もそれを追い、ロボもまた・・・とは。
 今作は学生ゴルフマンガではなくて、プロゴルフマンガだったのか・・・?
 どうりで展開早いわけだ。学生なんて踏み台か。大相撲編か。
 つかアマとプロってどう違うんだろう。
 それこそロボパパなんてアマの大会5連覇って、そこまでしておきながら何故プロにならなかったのか。
 今はゴルフそのものをやってないから怪我とかしたんだろうけど、
 2,3回優勝してからプロにならずにアマでいた意味とは。
 この辺は語って欲しいな。
 そういえばリアル世界でもアマとプロの違いがわかんない競技一杯あるな。
 プロになる利点は分かるけど、プロにならない利点・アマの利点ってのは果たして・・・

 うんち君チャレンジみたいなバカバカしいオンリーなネタはこれからも入れてほしいw


金未来杯エントリーNo5 魔法少年X (仲間只一原大)
 ようやく金未来杯最終作品。
 今までの4作がまぁ~~~~~~アレな出来なだけに、正直期待はしておりません。
 おりませんが、予告の時から気になっていたのは今作です。
 さて。

 え~・・・
 俺は今作が金未来杯取らないと、許しません。

 レベル段違いやんけ。
 前の4作があまりに退屈でもうどないせーっつーんじゃ!!!という負のブチ切れをかましていたというのに、
 今作なんじゃコレ。読切のレベルじゃねーぞ。
 面白かったっす。ぐいぐいこの世界に引き込まれた。新連載第1話と言われても許しちゃうレベル。

 そら文字数は多いし、画面は暗いし、ヒーローになったヤタローはだせぇし、バトルはまだまだだけど、
 「金未来杯」というコンテスト作品ということを踏まえると、
 これほど描けていて、そして将来性を感じさせられる作品はないっすわ。
 やりたいこと一杯ある熱意も誌面を通してよく伝わってきたわ。

 コレ1位じゃないとかありえんから。
 去年の田中誠司も大概ありえんかったけど、コレは絶対、「コレしかありえん」
 俺のマンガ好き生命を賭けてもいいわ。
 コレ1位取らなかったらどうしようか。
 負の宣言はダメだよね。
 よし、「ソシャゲ1ヶ月課金しない」にするわ。
 この廃課金者でガシャ回したい病患者には重い重い宣言。
 それぐらい自信がある。でも保険を取って「1ヶ月」にした。見ろコレがチキンハートや!!
 だって「ブログ閉鎖します」とかだと誰も得しないじゃん・・・

 ということで第12回金未来杯。
 個人的な順位は、
 魔法少年X>>>>>>>>>>>>>>>>>>除冷師>レイブン>レオ>ジキル で。
 他4つの順番なんてどーでもえぇわ。絵の上手さで決めたレベル。
 

斉木楠雄のΨ難
 高橋の扱い酷すぎるだろw
 残当。

 才虎が人間性を見せる展開は嫌いじゃないぞ。
 

ゆらぎ荘の幽奈さん
 なんなんだこの回は・・・
 夜々回はなんかいつも不可思議な話になるなぁ。
 ネコガラシさんとネコ幽奈が仲良くスキンシップしてる所は良かったわ。
 あとは・・・うん。ネコかわいい。


僕のヒーローアカデミア
 アニメ3期決定ということで。まぁやらんわけないわな。今のジャンプの稼ぎ頭だし。
 3期どころか4期、5期ぐらいまではもう想定済みでしょう。
 夕方アニメとはいえそこまでやってる作品はそんなにないけども。かといって深夜に送られるアレでもないしなぁ。
 とりあえずOFAvsAFOが見られたら俺はそれでえぇわ。あとマスキュラー戦。

 自らが死ぬ未来を先延ばししつつ希望の未来が見えるまで耐えるとは、サー漢やんけ。
 悪くはないけど良い印象もそこまでなかったサーがようやく真にカッコよく見えましたわ。
 ルミリオンのことを案じてるのも良いやね。
 「今度は間に合った」デクの20%発動も良いトリガーだったかと。

 万能便利キャラ・イレイザーがいないことを良いことに一気に強くなった風の治崎だけど、
 個性無効化がなかったらやっぱり最強格に強いですなぁ。
 理解分解再構築。どこぞの錬金術漫画の人間だもんなぁ。
 

火ノ丸相撲
 <火ノ丸相撲感想は毎週最後にてお送りしています>


ハイキュー!!
 まだ稲荷崎のペースな中、
 少しずつアランを削ったり、田中さんが絶好調だったり、スガさんが盛り上げたり、
 敵サイドが消極的プレイヤーを出したり、徐々にだけど良い方向には向かってるかなぁ。
 とはいえ理石くんはもう崩れんだろうけど。まぁ出番もうないかもしれんけど。
 味方をちゃんと叱れる仲間ってのは良いですな。


銀魂
 不死身の虚や天導衆をどう倒すか、その回答が存外しっかりしていて驚いたわ。
 江華さんを助けるためにしていたこと、助けられなかったことを踏まえての対アルカナ兵器、
 良いものであったかと。まぁ増毛のクダリは確かにいらんけどw
 でもサイコガンは男のロマン!

 かたや父と兄から離れ、かたや刀の魂を紡いで、いつもの万事屋3人が繋がってるのも良いですな。
 ようやくクライマックスもクライマックス感出てきたわ。


青春兵器ナンバーワン
 シリアスだなぁ・・・こんなにシリダスな、間違えたシリアスな漫画そうそう読めんわ~

 まぁいつもの今作あってこその「シリアスボケ」ということで。
 エージや零一、シリダス含め、最後まで大マジメにフザけた「シリアス」で通してたのは良かったわw
 何より、シリダスがいてくれて良かった・・・履いては脱いでを繰り返してるの酷ぇw


シューダン!
 なんというロク回。
 今まで謎だったロクの心境が全部語られましたな。
 コレを「退団フラグ」だと思っていたのが恥ずかしい。
 こんなにまで浜西FCを、誰よりも浜西を愛していて、
 愛していたからこそ出来なかったこと、そしてあっさり夢を成してしまったナナセへの嫉妬と羨望。
 そして自分自身のサッカーへの想い。
 なるほど・・・ロク、こんな子だったんですな。数話前とは全く印象が違うわ。
 良くも悪くも冷めていた浜西、そして自分を、燃やされて気づいたこの事実、
 
 こんなに思慮深い子が小学生であることに驚きつつ、
 ロクの成長と覚醒へ向けて素晴らしい下積み、そして吐露だったわ。
 こういう覚醒、珍しいなぁ。


クロスアカウント
 締めに向かいだしたか・・・
 締めに向けて、当然有害と菜乃花ちゃんは「女優とファン」ではなく「友達」として会わなければいけないわけだけど、
 そこをどう突破するかで今作の評価も大きく変わりますな。
 バラすのか、バラさないのか、バレるのか、バレないのか。
 おそらく真麻の出番は意識改革してたあそこでもう終わっただろうし、良い感じの2人の関係を描いてほしいところ。
 まぁヘアーサロンと菜乃花ちゃんのあの格好を見るに、男装するんだろうけど。


腹ペコのマリー
 コチラも巻っき巻きですな。
 実力者2人をほぼギャグみたいな倒し方で倒すわ、テレーズ様の身体がラスボスだわ、
 騎士団のなんかすごそうだけどすごくない連中が出るわ。

 アントワネットがラスボスなのは当然の結果なんで別に良いかな。
 良い感じに狂った悪で印象が良い。
 あるのかないのか、「マリー・アントワネット[オルタ]」にはこんな感じでお願いしたい。
 でもギロチン出すならサンソンとか出してほしかったな・・・
 ヒキのテレーズ様に戻った?展開も見え見えだったけど、アレはアレで正解。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 久々に「磯兵衛」で腹痛くなるほど大笑いしたわwww
 男のロマンの話かと思いきや、ひっでぇww
 誰か止めろよ・・・ってあんなの本当に頭おかしいとしか思えんかw

 オチで落ちてたけど、コレ続くんかなw
 磯兵衛もう何もかも終わってるけど、まさか終わんねーだろうな?
 次号から競合する「アレ」が始まるし・・・


火ノ丸相撲
 やっぱり、桐仁は「桐仁」なんやなぁ・・・
 身体の弱さを克服とはいかないまでもある程度持続出来るようにして、十両まで上がってきた~
 という展開も「ソレはソレでアリ」だけども、
 やっぱり身体は弱いまま、そのままここまで上がってきた。
 ただ火ノ丸と戦うためだけに。
 そのガッツ、その意気や良し、そう言わざるを得ませんわ。
 そのトリガーとなったのがくしくもあの火ノ丸のケガによる一時勇退であったとはまた短い話。

 勝つために、勝っていくために、
 その日一日、一番のみに全てを賭け、持ち前の「技」に加えた莫大たる「力」と「心」 を持ってして。

 宿命にして因縁にして夢の一戦。
 その一戦は火ノ丸のいまだ封印されし下手投げか・・・激アツ。

 この桐仁もといvs鬼切編、込められてるものがめちゃくちゃあるな。
 センターカラー決戦、見る前からまた、「名試合」であることは決まってますな。
 また泣く準備しとこ。

 


 磯兵衛で触れた「アレ」こと、「トマトイプーのリコピン」新連載!!
 やったぜ!だから連載になるって言ったじゃないですか~ドンデンドンデンッ(いまだコレ大好き
 すごい嬉しい。読切大好きだった。
 他の新連載2作が「えぇ・・・」という作品なだけにマジで楽しみ。
 大石、麻生、長谷川、仲間・・・ギャグ漫画四天王マジで強いぞコレ。


 10/1 23:27 時間的都合でちょっと一回UPしておきます。月曜中には残りも更新しますので。
 10/2 23:45 最終UPしました


 陛下トークしてて前書きに入れる隙間なかった先週のアンケ結果について。
 「金未来杯「超加速人間レオ」どうだった?」は29:71で「ナシ」ということで。
 存外「アリ」派が多いのに戸惑う・・・それも今週で「ナシ」に変わると信じてるから。

 「10年以上使い続けてるものがある?」はなんと100%「ある」ということで。
 あらやだみなさん物持ち良い。
 コメントにあったシャーペンは俺もそうだったわ。高校大学そして今、まだ使ってるのが1本だけあるわ。
 あれも10年以上選手か・・・すげぇなドクターグリップ。

 今週のアンケートは「金未来杯2017、1位は?」で。
 「「魔法少年X」どうだった?」はあらゆる意味で取っても意味がないと思ったので。
 ワタシの回答は言わずもがな。散々言ったけど。






少年ジャンプ+ 9/25~10/1更新分

僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!
 まさかのサザエさん時空言及からのこの漫画そのものの時空ボスとは・・・
 このマンガもまた、終わるのか・・・?
 楽しいスピンオフしてたんだけどなぁ。


貧民超人カネナシくん
 なんやこのイイハナシは
 ちょっとイイハナシされるとすぐ「お前、終わるのか・・・?」と思っちゃう。そういう時期なだけに。


路地裏バンチ
 ツッケンドンなハトさんはやっぱり絆されていて、それが弱味と・・・
 キティのみならずマツゲも大事にしている辺り、
 この弱味がレディとやらにバレるのが本当に深刻な問題だけど、
 とりあえず目下、スマイリーと敵対する形にならなかったのは良かったかな。

 傭兵で人殺しのハトさんが何がどうなって今のホームレスになったのかはまだ全然伺えんけど、
 レディがその辺旧知なのかねぇ。


新連載 星の王子さま (漫☆画太郎)
 さて、始まってしまった問題作。

 とはいえ。
 そういえば俺、「星の王子さま」の内容知らねーわ。
 いや、むか~しに読んだことはあるけど、小学生以下のレベルなんで覚えてるわけもなし。
 むしろ「読んだことあるのは覚えてる」のが立派と自分で思えるほど。

 というわけでぶっちゃけどんだけぶっ壊れた改変されても分かんねーのよね。
 紙はともかく飛行機の尾翼、はたまた左足を斧でぶった切るのは改変と分かるけども、
 ヒツジの絵のクダリはどこまでが正なのか、ま~ったく分からん。

 結構ちゃんと漫画、それと「星の王子さま」してて驚いたわ。
 まぁ画太郎先生節全開ではあるけども、思いのほか期待前とは別のベクトルで楽しんで読めそう。


鉄腕アダム
 すげー壮大な話だったけど、なるほど、そう思わされたわ。

 そもそものこの宇宙の創生の歴史から紐解き、蝶もとい超知性体の目的と任務が明らかになったのはすごく興味深かった。
 ビッグバンの偶然、化学の偶然、何もかもの偶然、
 その果てに生まれた人類、地球、宇宙、それが「偶然」だったのか。
 誰にも正解が分からない話ではあるけども、確かにコレが「偶然」と断言は出来ないですな。
 「別の方向からの干渉があって今の宇宙がある」という方が遥かに「偶然」より説得力があるわ。
 面白い。

 次いでアダムの生まれた意味と人類の生まれる意味へ。
 これもまた答えはないものではあるけども、
 アダムがアダムなりの生きる意味、生まれた意味を見出してくれたのはひたすらに嬉しかった。
 セリフだけのページ、アレはアレで良い演出ですな。多様はしてほしくないけど。「漫画」だから。

 そして最後の超・質量爆弾へ。
 岩と氷の塊で、全人類を敵に回すことに~なんて、
 宇宙で出来るだけ粉々にして地球に残骸を降り注がせる~みたいなのしかイメージ出来んけど・・・?


弓塚いろはは手順が大事!
 エリー様のアドリブはやべぇ


群青のマグメル
 <未更新>


悪魔のメムメムちゃん
 <未更新>


漫殺-マンコロ-
 ん~?
 1つの作品、キャラを大事にし続けたことがようやく花開いて、
 粗製乱造の質より量の別山を上回った、ってそれはどうなん?
 先週までは読むのはライト読者ばっかりだから、何より読みやすさ優先みたいな流れだったのに、
 いきなり手の平返ししてる読者はなんなん?
 そら「同じようなのばっか」になるのはしゃーないにしても、
 お前らライト読者なんやろ?
 50pも80pも長編読みたくない、サクッと読んでサクッと評価したいんやろ?
 何故いきなりこんなにまで翻っているのか。
 こんな形で別山という良いライバルを敗退させたのは間違ってるわ。
 完全に漫画の都合で消されてますやん。

 「キャラが好きになれば読者はついてくる」というのは間違いなく事実ではあるけども、
 連載型なんてそれこそ途中から参戦出来ないことも多いだけに大きな伸びはありえんやろ。
 それこそ週刊誌にでも載らない限り。
 ネット上でいわるゆ「バズった」ら、伸びるのはわかるけども・・・

 あれだけ出来て、最後には覚醒もして、過去掘り下げまでして、
 救われて死んだとはいえ漫画の都合で殺されて。
 悲しいキャラでしたわ別山。それこそ好きになったキャラなのに残念。

 折り悪く隔週連載になるそうで、この漫画大丈夫かね色々。


ハイリスクミッションセラピー
 発作起きるまではびみょーでしたわ。
 まだまだ速瀬さんの掘り下げをしていかなきゃいけないとはいえ、イマイチ良い見せかたではなかったかな。
 男子にあの太ももをディスられる(ディスってない)のがイヤでプールが嫌い、という恥じらいは良かったけど。

 衆人環視でのW発作、どう乗り切るのか・・・
 脚はともかく水着で胸はどう考えてもアウトだろw いや水着じゃなくてもアウトだけども。


新連載 透明人間の骨 (荻野純)
 「γ」の荻野先生、完全復活。
 すごく嬉しい。「γ」大好きだったから。
 まぁツイッターでも結構頻繁に喋ってる人だから心配はしてなかったけど。
 今作は以前にヤングジャンプに載った読切のセルフリメイク作ということで。
 ヤンジャンは購読してないんでその読切や読んでないんでコレが完全初見。内容も一切知らない。

 1話66pと見て正直、「うわっ多っ」と思ったけども、さすが連載作家。
 読みやすさが抜群で、66Pなんてあっという間でしたわ。

 1話としてはDVが酷い父親を耐えて耐えて耐えて、母親はもっと耐えて耐えて、
 もう限界、というタイミングで緩んだ瞬間を狙っての処分、と。
 あのオトンは正真正銘のクズなんで死んで当然、よくぞ殺してくれたと思えるけども、
 父を殺したことと母を救えたこと、その2つを平行で語れるものか。

 コレ何するんやろコレから。
 諸悪の根源は断ったし、あとすべきことなんて、
 クズ兄貴をちょっとこらしめることと、花ちゃんの居場所を決めるぐらいしかないんじゃ・・・
 透明化能力も多用する感じではないみたいだし、作品の方向性が全然分からんわ。
 毎週30p以上掲載するそうだけど、どういうつもりなんやろか。
 いくらなんでもガチの30p連載は無理だし書き溜めてるのを放出する形ではあると思うけど、
 短期連載ってことなのかな。
 まぁお話的にもあまり長期連載する感じのようには思えんけど・・・

 何にせよ、面白かった。期待作。


天神-TENJIN- イーグルネスト
 伝説、家族集合、元気なフリ、百まで生きる宣言、陸との会談・・・
 やべぇ。爺ちゃん死にそう。死亡フラグ乱立やんけ。やめちくり・・・
 せめて陸が戦競で活躍する姿はちゃんと見てほしい・・・
 一人前の中でも更に一人前になったことをちゃんと見てくれ・・・
 

寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。
 クスノキ、なんかいつの間にやらすごいことになってたのな。
 「いない」ミヤギを連れた変人としての人気ってとこまでは納得の流れだったけど、
 まさか「歴史に名前を残す画家」にまでなるとは。
 何が30円の命なのやら。勿論結果論とはいえ。

 そんな命を、死んでからも続く命よりも、未来がしっかりある人間を応援するというのはまた考える案件ですな。
 最近今作に限らず「人の死とは」というテーマが多いけど、
 クスノキの決断。
 何もなかった男が、唯一手に入れたミヤギという女の子。
 それのみを優先して、でも「生きてて良かった」と死ねる人生か・・・
 幸せ以外の何物もないですな。
 あとは残される側だけど、そこは今作はどうなるかねぇ。 


魔喰のリース
 ソレントかなぁ。


青のフラッグ
 似たもの同士で良い雰囲気の中、フラグクラッシュしていくスタイルのタイチさんェ・・・
 朴念仁ってヤツァホント・・・
 まぁ二葉自身気づいたのも最近ではあるんだけども。

 ケンカしてはるトーマ兄弟は何なのやら。
 

ラブデスター
 死んだけど別素体として蘇生パターンか。
 まぁレイディのこともあるし一応復活には納得いったかな。
 色々ご都合展開なのは否めないけど、ミクニが死んで色々動いたこともあるし、OKということで。
 殺されてもなおジウさんのことを心配してるミクニはお人よしとかいうレベルじゃないけど。

 ファウストとフィオロの話もまぁ概ね納得したかね。
 あくまで試験であること、感情が芽生えてしまった単一のファウスト、利用されたレイディ、
 ラスボス・フィオロを前にいがみ合っていたミクニとファウストがようやく協力・・・というのはアツいかと。

 さて、生きていたミクニとしのや綾鷹、そしてジウさんがどういう反応をするか、楽しみですな。


元ジャンプ作家が育児に精を出してみた
 <未更新>


MIA-雲上のネバーランド-
 残念ながら次週以降感想脱落で。色々拒否反応が酷い。読むのが辛い。


KISS×DEATH
 <未更新>


心臓に杭を打ちつけて
 <未更新>


すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊!
 <未更新>


読切 SHREDDERS (MUSASHI)
 面白かったわ。
 主人公とスノボの、きっかけ、導入、ライバル、目的、根性、挫折、挑戦、克服、飛躍、夢。
 言葉が似てるものはありながら、
 少年漫画に必要な要素、漫画として面白い要素が素晴らしく詰まってた。
 スノボがテーマってのもあんまりないし、新鮮さがあったのもナイス。

 なるほど、これはスポーツマンガ賞・大賞というのも頷けるわ。純粋に面白かった。
 こういうのを本誌の金未来なんとかに載せろよな・・・
 こういうのが「面白い漫画」っつーんだよ。


時間の支配者
 アミディオは最初から真っ黒だったってのは良い絶望感ですなぁ。
 ウソかホントか子供たちも全員犠牲になってブレイズ覚醒のトリガーとしては充分かと。


愛されるより○されたい
 最近のジャンプ+エロ漫画増加の傾向は、ついに今作も巻き込むのか・・・?
 野月さんのリアクション、意外だったわ。
 こっち系のベクトルか。


さぐりちゃん探検隊
 今回ばかりは「来るぞ来るぞ」と分かっていたのに、
 やっぱりあのカラー演出にやられるわ。
 本当に演出、どうすれば画面が映えるのかよくわかってるわ。
 実際の景色をトレースしたものであったとしても、
 あの「青さ」は素晴らしい、そう言わざるを得ないわ。

 ツムも全く嫌みがなく、さぐりちゃんはただただアホ可愛く、景色は美しい。
 良い漫画だ。


ぼくたち保育科高校1年生
 はよ「保育科」しろよ。
 女の子可愛くなかったら切ってるぞ。


読切 BUNNY HOP! (平名弦&佐々木宣人)
 うん、良い漫画だった。
 アクロバット自転車・BMXという、こちらもあまりメジャーじゃないスポーツの新鮮さと共に、
 共に自転車に対するトラウマを抱えた2人が立ち上がって乗り越えるまで、
 綺麗にまとまっていたかと。
 散々名前出してた「ET」を彷彿とさせる見開きは素晴らしかったわ。
 「チャリに乗れない」という事実が出た時はどうなるかと思ったけど、
 良い「乗れなさ」でしたな。成長譚として分かりやすい。
 こういう漫画の構成、好きだなぁ。


読切 ごっつぁんの男 (さいがりゅう)
 スノボ、BMXと来て次はどんなマイナースポーツか・・・と期待してたけど、
 超王道・サッカーで来ましたか。
 それでいて、面白い。これは立派ですわ。
 ジャンプに鬼門のサッカー漫画。
 もちろん読切と連載を比べるのはアレとはいえ、面白かった。

 「ごっつぁん」であることを最後までペレスと笹中にしか理解されず、
 「何故か」日本代表になった隠れた牙の持ち主~とは実にヒロイックで良いですな。
 「能力」とか言い出した時はどうなるかと思ったけど、
 ありえそうな範疇の「能力」であってくれて素直に面白かった。
 まぁ「結局最後は全部鐘木が決める」というのはマンネリを感じるものではあるけども、
 読切の範囲内では全く気にならなかったかと。

 「面白いサッカー漫画を読んだ」。そんな充足感。


カラダ探し
 今作、3年もやってんのか。ということは「ジャンプ+」も3周年。早いっすなぁ・・・

 さて、解かれる美紀の呪い・・・はなく。
 まぁ美紀はともかく美子、もといあの赤い人を見るとそんなんで終わるわけはないわな。
 優先順位的には美紀の呪い解呪が先だったけど、やっぱり美子をどうにかしなきゃいけないのは必然さな。

 とはいえ。
 明日香の体を通った謎の光、何故か倒れた留美子と武司、
 崩壊しなかった「世界」、人が変わってしまった留美子。

 なるほど・・・さっぱり分からん。何故ここに来て留美子。
 明日香なら分かるけど何故留美子。さっぱり分からん・・・
 まさか留「美子」なんてことはないだろうな・・・
 もしくは黒くて怖い人もそろそろ・・・?


奴隷遊戯
 やっと「奴隷遊戯」しだしたわ。良かった良かった。
 ページ数も多くて読み応えあったわ。

 なるほど捕獲難易度は「消えてどれだけ困らない人間か」か。
 こういうゲームをやっているのならば、外の世界の影響は加味しないといけないし、
 そこをキチンとやっているというのは評価。
 で、金もあんまり持っていないカイが有村やテラノという実力者を如何に安価に捕えるか、
 そこまで発展していて良かったわ。

 さて協力的なテラノさんはさておき、有村をどこまで使えるのか・・・
 ヤクザという後ろ盾がないヤクザに強みはあるのか?
 そこらの素人よりは肝があるだろうとはいえ。


兄に付ける薬はない!
 冬はガチでこれやるわ。
 スーツの上着とコートをいつもこうしてる。


モネさんのマジメすぎるつき合い方
 <未更新>


見栄っぱりシンドローム
 悪いヤツ、イヤナヤツが誰もいない世界だなぁ


フルチャージ!!家電ちゃん
 「ロボの命」というテーマを随分マイルドに仕上げたなぁ。


フードファイタータベル
 えぇ・・・このはしょりかたはギャグでもアカンやろ・・・
 ガチで前話読み飛ばしたんかと思ったわ。


彼方のアストラ
 <未更新>


ROUTE END
 <未更新>


ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-
 <未更新>


あえじゅま様の学校
 おっさん生徒の「気づいたこと」はまだ何にも情報がないのでとりあえず置いといて、
 康志くんは死ぬべくして殺されたのか・・・
 それなのに朔を最低点に宛がった意味も含めて袴崎先生の真意もまた全然見えんなぁ。
 康志くんの供養までちゃんとこなす朔は本当に印象良いですわ。


読切 孤独な魔女に花束を (日名龍太郎)
 まさか死亡エンドとは・・・

 でも面白かったわ。
 孤独に生きようとする魔女と、その魔女を退治しに来た弟子、
 孤独な二人が孤独じゃなくなり町のために、ベルのために。
 完成度の高い高クオリティな漫画であったかと。こういうのを金未来杯に載せろよ。


スライムライフ
 小悪魔ピクシーか・・・レギュラー化にはまだ早いな。
 ---
 めんどくせぇ・・・


阿波連さんははかれない
 えぇ話や・・・
 丸刈り阿波連さんから、遊戯阿波連さん、丸刈りライドウまで色々見られて新鮮な回だったわ。
 三つ編おさげ阿波連さん、可愛すぎひん?


俺を好きなのはお前だけかよ
 <未更新>


終極エンゲージ
 女王ブチ切れはねーわ、と思ったけど、カルキがその器をも上回る女王っぷりを見せたのは評価。


友食い教室
 相棒にして親友、死亡。
 まぁベタ展開ですな。死亡フラグガン積みだったし。
 とはいえ本当の「歯」の準備もあったのに、殺されるのは理不尽だなぁ。
 「女生徒」なんだから良いだろ。
 そんなにクラスにこだわるならちゃんと「クラスの女生徒」って書かんかい。
 相変わらず感染者もワクチンも運営の匙加減だし。
 いくら理不尽不条理ゲームでも最低限の運営はしろよ。

 主人公奮起のための親友死亡はベタ展開だけに、
 佐伯さんはやっぱりすっさまじいジャブアイテムにして生存、
 それからのこの親友死亡の方が良かったんじゃないかなぁ。
 今作、原作作画別の作品だけども、原作者、学園サバイバルデスゲームが何たるか、全然分かってないわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE Dr.STONE 約束のネバーランド 鬼滅の刃 ぼくたちは勉強ができない 火ノ丸相撲 シューダン! 磯部磯兵衛物語 ジャンプ+

  1. 2017/10/01(日) 23:41:38|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<週刊少年ジャンプ2017年45号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2017年43号 感想>>

コメント

Re: 名無しAさん

> ソーマ
 ソーマが城一郎の息子であることを、
 久我たちや会場のモブ共が知ることは個人的には心底どうでもいいんですよね。
 前にも書きましたが、読者が既に知っていることをそういう演出で発表することに意味を見出せないので。
 そりゃ初出、堂島さんやえりなにバレた時にドーン!とかなら理解出来ますが、
 すでに出番の終わった久我たちや、それを知って何になるわけでもないモブに伝わっても・・・
 あとは司さんや竜胆先輩に伝えるため・・・と解釈するならこれも理解は出来ますが、
 あの二人、「だから何?」みたいなリアクションしか取らなさそうで面白くなるとは思えません。
 結局このネタバラシするのにページを裂く意味はあまり見出せないです。
 だからこそ、読者も知らない「母親」なのでは、という予想です。
 まぁ母親は一般人らしいのでそれをバラす意味はまたなさそうなんですが。

> ワンピース
 水中・海中での能力は「能力は使えるけど自発的には使えない」
 これはアーロンの時のイメージをいまだに引っ張っていますが
 これが今のルフィや四皇レベルならどーなのか、なんですよね。
 そもそもマムの今回のは津波(海)に触って魂を入れたのかどうかは分からないのでなんとも・・・
 魂を放出して対象物に入れる~みたいなイメージなので有効なのでしょうか。
 いかんせんこの辺がまだアヤフヤなので・・・
  1. 2017/10/17(火) 13:39:25 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ソーマ>多分、綜明を倒したタイミングで観客全員に知られるようにする為に調整してるのだと思われます。あの2人は試合会場だと敵なので2人で話す事はないでしょうから、強すぎるとかいう会話も出ないでしょうし、負けた者だから会話外で話していても問題ないし、あそこでの話題は会場まですぐには届かないと。
まだ問題はどうやって会場までこの話題を持ってくんだって事などありますが。

ワンピース>グラグラで水を操ってたシーンもあるので(津波の事ではないです)、水にも普通に作用はすると思われます。あとエネルは水分である雲がある雷迎を操作してましたし。ゼウスも雲、つまり水分ですし。
それ以外に海水に直接どうこうしたと確実に言えるキャラいませんけど、もしかしたらというならククククの実で川をジュースに変えたりしてると思います(ヒエヒエで凍らせるのは含めてません)。あくまでも海に嫌われるのは能力『者』ですから。

  1. 2017/10/12(木) 01:50:00 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

アリエスもクローンというのは決定してしまいましたが、
セイラのバックアップのために連れ帰りたいってのが正解でしょうね。
とはいえ、セイラがオリジナルにしろそうでないにしろ、
アリエスと歳の差があるように見えるのが気になりますね。
まぁその辺は試験管の状態で追いといたなりコールドスリープなりあると思いますが。

造られた理由が、セイラもまたクローンでその副産物、となると、
その大本のオリジナルの正体はもはや女王しかありえないと思いますが、
その辺どうなってるのかは記憶にないです・・・
あぁ王の母親なんてのもありえますね。時間的に厳しそうですが。
  1. 2017/10/09(月) 14:39:19 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しAさん

> ブラクロ
 このまま戦いを始めそう、一番止めれそうな魔法帝も傍観、フィンラルは立てそうにない、
 止められる雰囲気が全くないですが、試合まで持って行けるんでしょうかね。
 すぐさまその試合~とかなら良いですが、この後にもまだユノやノエルたちの試合もあるわけで。
 どうこの場は収めて試合にもっていくのか、見物です。
 流れ的には、暴走はフィンラルがなんとか止め浄化、試合としてアスタが倒すってのが定石でしょうか。

> ソーマ
 ん~城一郎のことがバレる展開は別に良いんですが、
 あんなどうでもいいタイミングで、わざわざ別の地点の2人を描いてまで描写することなのかな、という疑問です。
 2NDバウトなんてソーマは戦ってないわけですし。
 せめて挿しこむにしても、今回の綜明を倒した時とかで良かったと思うんですよね。
 なのに、そうしなかった意味、ということです。

> ワンピース
 波=水を操るとなると、いくらソルソルでも弱体化はする~みたいな感じでしょうか。
 そもそも論、水は能力で操れないだろって疑問はありますがペロスペローの飴を混ぜ込んだと解釈しています。

 やるなら魚人たちの「海」投げってのはまだ納得いく形ですね。
 ジンベエレベルとは言わないまでも、アラディンや副船長クラスならそこそこ出来るでしょうし。
 ジンベエにも是非ともやってほしいものですが、船上で出来ることじゃないんですよねぇ。
 今更置いていくわけもないですし。

> ストーン
 金銀槍はあの二人をコントロールする一つの手段みたいなものなので・・・
 まぁ銀槍が出来たら金槍も作ってあげるでしょう。ついでに金狼のメガネも。

> ネバーランド
 オジサンにとって絶対必要なモノを人質に取る、実にスマートでした。

> 鬼滅
 煉獄さんと宇髄さんが心同じにしてるとはちょっと思えないですが、
 まぁなんだかんだ隊員も大事にしてるのは是でしょうね。

> 勉強
 どう考えても塾は合わないであろうあの3人娘は今後どうするんですかね。
 勉強自体は引き続き唯我さんに~ですが、
 塾の接点が切れるとあしゅみぃ先輩との接点も切れちゃうわけで。
 せっかく繋げたんだから有効利用してほしいです。
 まぁあの3人娘があの塾の勉強方法に馴染めるとはどうしても思えないんですが。

 サザエさん時空にする作品でもないですからねぇ。
 受験生という兼ね合い上、各種イベントも勉強の次、という立ち位置に置かれているだけに、
 ラブコメの大本営・クリスマス辺りも流されそうで不安です。
 いや、受験生ならクリスマス時期なんて遊んでる場合ではないのはそうなんですが。

 救いとしてはよく強調されている「受験が終わったら」ということでしょうか。
 終わってから、勉強から解放されてから。
 つってもそこでもあんまり時間はないんですよねぇ。
 それこそ大学受かったなら新生活の準備とかもあると思いますし。

 まぁ無駄に間延びさせるより、
 終わるべきタイミングで惜しまれつつ終わるのが幸せなんですがね。
 間延びさせて良いことなんて基本ありませんし。編集や営業的な話はおいといて。

> ロボ
 あーロボ父がプロにならなかった理由、すごく納得しました。
 なるほど、プロになると「ゴルフプレイヤー」になっちゃうんですね。
 酷くザックリ括れば「趣味か仕事か」
 なるほどあの父親が「趣味」を取るのは納得です。
 スポンサーのしがらみに縛られたり、世界に行かされたり、絶対嫌そうですね。
 なるほど。

> ヒーロー
 ハガレンは1回目のアニメ化はオリジナルEDで賛否両論(ワタシは否です)、
 2回目は原作完結と同時のENDでしたからねぇ。
 まだまだ終わらないであろう今作に何クールもは費やせないでしょう。
 制作的考慮をしても、最近3、4クール以上のものなんてほとんどないですし。
 1期2期のアニメを見てる限り制作はすごく頑張ってくれてるので、
 あの頑張っている状態を何クールも継続は最近のアニメ制作方法では難しいでしょうね。
 作品的には番外編、スピンオフ、オリジナル展開、オリジナル原作補完回などなど、
 やりやすい方の部類ではありますがね。
 今秋からのブラクロなんかは原作ストックも結構ありますし、テレ東夕方ですし、
 4クールぐらいありえるかもですね・・・あれもオリジナルは作りやすいですし。

> ハイキュー
 ぶっちゃけメタ的には烏野が勝たないわけないんで、
 どうその「予定調和」を予定調和に見せないかが楽しみです。
 まぁ青葉城西や白鳥沢戦でそれは既に見れているわけですが。

> 銀魂
 勢い漫画なのに、その辺ちゃんとしてるのはステキです

> シューダン
 良い立ち位置ですよね。
 サッカー漫画に限らず、チームスポーツモノでこういう立ち位置のキャラは初めて見たかもしれません。

> クロアカ・マリー
> 最初に出会うまでが長すぎて、その時点でジャンプ向きではなかったです。
 ジワジワ型は基本ジャンプじゃダメですからね・・・
 そういう意味ではマリーの1話の評価はとても良かったんですが・・・

> マリー
 結局何がやりたかったのか分からない作品になっちゃったのが運の尽きということで。
 前作の影響深く不良ケンカバトルにさえ手を出さなければまだ・・・

> 相撲
 他の封印ネタとしては「お前と戦う時まで取っていた」なんてのもありますね。
 火ノ丸が桐仁の角界入りを読んでいたか分からないですし、
 そのために封印していたともちょっと思えないですが。
 
  1. 2017/10/09(月) 14:21:45 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: まるまるさん

> 金未来杯
 感想であぁは書いたものの他の方がどう思うのか分からなかったので、同意見いただけて嬉しかったです。
 まぁ確かに万人受けする作品ではないですが、
 他はワタシの中ではもはや論外なので・・・

> 火ノ丸
 石高に負けておきながらダチ高がIHに行ったってクダリは触れようかと思いましたが、
 よく分からなかったのでスルーしてました。アレやっぱりおかしいですよね。
 現時点最後の天下五剣の沙田がどうなっているか、楽しみですねぇ。

> 腹ペコのマリー
 岩泉舞先生、ちょっと存じ上げないです。
 Wikipediaの作品リスト見てみましたが、明らかにワタシがジャンプを読みだす前の方でした。
 まるまるさんが絶賛するとは、気になりますね・・・
  1. 2017/10/09(月) 11:31:44 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ブラクロ
 小説は抑えていない読者も多くいるでしょうし(私含め)やってほしいですね。
 バネッサ姉さん編で出てきたゼルさんたちがどうしてあぁなったのか見たいものです。
 まぁアニメは見ないんですが(←

 ランギルスがロイヤルナイツは無理でしょうね。
 既に魔法帝の印象は最悪ですし、除隊はないまでも副団長降格、謹慎ぐらいはあり得るでしょう。

> ソーマ
 セントラルの純粋な「悪役」 は薊と叡山だけですね。
 あとの連中は結局自分の料理をしてるだけなので。
 叡山がよしんば勝つ「意外性」は誰も得しないんですよねぇ。

> ワンピース
 ジンベエの海を掴む技にしても、生きている波な以上、のらりくらりとかわされそうです。
 マジメに現実問題、
 波も何もない上、マムたちは絶対追って来れない「海中」が唯一の逃げ道のように思えます。

> DrSTONE
 村の住人には、明らかに鍛えてないブヨブヨの体のラーメン狂が・・・

> ネバラン
 感想書く身からしたら「先輩」だの「オジサン」だのアヤフヤなんで早く名前出してほしいんですけどね。
 呼びにくいったらありゃしない。
 まぁ名乗る意味がないのは事実なんですが。

> ロボ
 詳しくはワタシも知りませんが、プロだと全米オープンだの全英オープンだの、
 聞いたことがあるすごい大会、という最終目標もありますしね。

 アマのまま留まった理由、
 家庭の事情はともかく、怪我だとアマで5年もやってた理由にはならないんですよね。

> ヒロアカ
 2期は2クールでしたが、3期も2クールならイケそうですね。
 1クールならどう頑張ってもvs開闢行動隊までですが。

 下手すると、というか普通に治崎の個性の方が強いですよねアレ。
 壊すだけに留まらず再構築も出来るわけですし。
 組織力、運、部下の質などを加味すると変わってきますが、個性だけでは死柄木は敵わないでしょう。
  1. 2017/10/09(月) 11:23:14 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

さらに続き

シャルスのホントの過去話で
王様の奥さんがいないのは引っかかります
亡くなっているなら理由が入ってくるはず

あと、セイラもクローンじゃないかと思っています
その場合、アリエスは選別の時点で捨てられて
何かの過程でエマにl拾われて育てられたと予想します
  1. 2017/10/08(日) 08:16:56 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

続き

半分嘘と見て
シャルスの過去話を振り返ると枠線の色で嘘か本当を見分ける仕組みになってました
その場合、セイラは事故で植物状態であるのは本当である可能性大です
  1. 2017/10/07(土) 07:40:55 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

シャルスの過去話は半分嘘というわけですが
セイラの植物状態に関しては嘘ではない気がします
連れ帰る理由はそこかもしれません

しかし、アリエスが作られた理由がわかりません
オリジナルのセイラとは年も離れていないはずです
前述のような状態なら、スペアの要素がありますが、そのために作られた理由には弱い気がします
また、誰がアリエスクローンと知って殺処分のグループに入れたのでしょうか
シャルスが知らなかったようですし、謎が深まるばかりです
  1. 2017/10/07(土) 01:13:22 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

ブラクロ>まあどっちにしろ次の試合でアスタとぶつかるので。確かに改心は兄貴の力でやって欲しいです。

ソーマ>読者は知っていても観客は知らないので、普通に城一郎の息子でいいかと。ドラゴンボールの亀仙人の弟子が観客に、ワンピースのドラゴンの息子が海軍にバレたとかありますし。

ワンピース>マムの高波は白ひげのより大分小さくはあるんですが、それでも半端無い絶望。白ひげって今考えてみると思ってた以上にヤバいです。
魚人は海流一本背負い等を皆でやったら船を飛ばしたり出来ないでしょうか?前回、コーラを追加してたのでクー・ド・バーストはまだ使えるとは思いますが、1キロ離したくらいじゃすぐに追いつかれて、いずれコーラが切れてジ・エンドですし、ケーキが来るまでもつ気がしません。

ストーン>金の槍は来た時にあっさり作れたくらいなんだし、作ってあげてもいいんじゃないかと。

ネバーランド>今回の交渉が納得出来るかが不安でしたが、そんな不安は見事に消し飛びました。脅す内容がエグく、外に行っても協力せざるを得ませんよ。非協力的な対応して死なせ、1人で戻った瞬間にシェルターを破壊されるかもしれませんし。

鬼滅>煉獄さんが言ってたのと同じ価値観ならですが、一般人>鬼殺隊員>自分だと思います。まずカタギを守り、次に未来である隊員を守るのが柱の役目だと言ってましたね。

勉強>まあうるか以外は勉強してはいたんでしょうが、通常の授業にもついていけず、個別でも今の家庭教師である主人公までは実らなかったレベルですからね。集団に教えるやり方についていくのは厳しすぎるでしょう。
主人公は元々出来なかったから、出来ない相手でも分かる勉強の仕方を知ってたから家庭教師になれたわけで、元々教科書だけで出来たであろう教師以上のレベルの教え方が合うわけがないですよね。
季節は順当に進んでいるので、作中では受験まであと数ヶ月くらいなはずなので完結までが短いだろうというのが残念な作品です。人気出てきたから尚更です。

ロボ>血は争えないと言ってましたし、予定調和でしょう。ただ、10年ずっとやり続けたビジネスゾーンの練習は異常なので、スイングの基礎は父親より上だと思われます。
父親はプロになってないというより、ゴルフ以上に料理にハマってたとかだと思います。レッスンプロやコーチすらやってないですし。好きではあっても、全部を注ぎ込む程ではなかったんでしょう。
プロとアマの違いで、現時点で作中に出てきたのはプロになったらアマの試合に出れないって事ですね。あとはプロになるにはスポンサーがいるので、ある程度スポンサーの意向も聞き、ウェアとかをスポンサーの物にしたりすることもありますね。場合によってはクラブまでスポンサーの作った物だったり。他にはプロの場合は世界中を飛び回り試合するので恋人や家族との時間が極めて少なかったりします。そこらへんはベイビーステップというマガジンのテニス漫画からの学習ですが。要するにプロにならない利点は自由に伸び伸びとゴルフを出来て、プライベートな時間を多く取れる事ですかね。
自営業をしてる事から父親は上の誰かに従うとかをしたくない人間だったのかもしれません。

ヒーロー>ハガレンみたいに何クールもやるのもありかもしれません。まあ、完結が見えてないとオリジナル展開になったりしがちで、それまでアニメにならないのはきついかもしれませんが。昔のアニメやワンピース、ナルトみたいにアニオリで追い付かないようにするにはイベントだらけで詰まってるので厳しそうなんですよね。そもそも今の時代はアニオリ入れて何クールもやるのはほぼないですが。
A組を数分で全員倒せるルミリオンが強すぎましたが、治崎も強いんですよね。少なくとも乱波が相手にならないくらいには。

ハイキュー>このセットを取られるとしても、最終セットを取れる状態を作らないといけませんよね。

銀魂>なんやかんやで、敵を倒すのが勢いじゃなく方法を先に出してる事が珍しくない作品なんですよね。

青春>作品全体から滲み出る「絶対にシリアスにはしないぞ」という空気。あっぱれですよ。

シューダン>自分は前のチームで色々あった影響とか思ってたんですけど、最初からこのチームで力を抑える事にしたとは思ってませんでした。チームに対する愛情から力を抑えてしまったというのは悲しいと同時に熱いと思います。

クロスアカウント・マリー>最初に出会うまでが長すぎて、その時点でジャンプ向きではなかったです。

マリー>最初の設定がカオス過ぎて、カオスを修正するまでにダレた感じがあります。最近は面白いと思ってるんですけど、作品の最初に感じてしまった印象はなかなか拭えません。

相撲>封印した技となると、封印する事でそれに頼らない地力を手に入れたり、他の技を磨いたりですかね。ベタですけど好き展開です。ベタを昇華して、新しい境地に連れていってくれると思ってます。
予想外れても、また熱い展開を作ってくれた実績がありますし楽しみです。
  1. 2017/10/06(金) 23:02:17 |
  2. URL |
  3. 名無しA #-
  4. [ 編集 ]

今週土曜日はジャンプの発売日

金未来杯
5作品の中で一番熱量を持っていたのは少年Xですね。ただ、最近の傾向として
スッキリ見やすい絵柄の漫画が好まれるのでどうなることやら。

火ノ丸
川田先生のキャラ小出しの構成力が素晴らしい。
沙田の顔を全部見せない。対戦結果から沙田が高校を中退して大相撲に行ったか、3年時に沙田を倒してIHにいったのかをはっきりさせない構成。女子相撲あるのかダチ高。そして次回センターカラーたまらないっす。

腹ペコのマリー
特に感想はないのですが、刊末コメントで岩泉先生に触れていることに衝撃。
短編集「七つの海」は自分持っていて、ジャンプ屈指の名作短編だと思うのです。
当時、岩泉先生が連載したら絶対応援したいって思っていたのに連載漫画家にはならなかったんですよ。
  1. 2017/10/05(木) 22:42:39 |
  2. URL |
  3. まるまる #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ブラクロ
アニメで気になるのは小説の話もやるのかどうかです

まあアスタチームとランギルスは次の対戦相手ですけどね
こいつこそゾラの罵詈雑言をって思う

ランギルスを見るとどこかの爆発小僧みたいに感じますね
そしてこいつはロイヤルナイツに入れるべきじゃないなって
平気で味方を巻き添えにするから危険すぎ

ソーマ
母親は故人って作者は明言してるみたいですけどね

叡山は薊派の中でも純粋に悪といえる男なんですよね
だから一番薊と気が合ってるような気はします
油断はできないと思いつつもこいつが勝っても意外性しかなくて読者の大半は深井にしかならないんですよね

ワンピース
ケーキ班以外のところがどこも絶望的なんですよね
特にサニー号が沈没したら逃げようがないし

助かると思いつつそこに至るまでの過程が全く想像できなかったりします
あの高波で動けるのはジンベエだけだろうし
ナミの航海士の力をもってしても命がある波じゃ

DrSTONE
この世界だと体を鍛えないと生きていけないから
老人でさえも今の現代人よりたくましいと思われる

ネバーランド
この先輩が名乗らないのはただなれ合いはしないという意味なのか
それとも別の理由で名乗りたくないのか
まあ農園でつけられた名前なんて名乗りたくない可能性もありそうだが

ロボ
火ノ丸相撲といいこっちでもプロ編をやることを視野に入れてるってことなのかな
まあ前作と違って国内でもプロがあるからそういうのも視野に入れやすいのかもしれないし

実力があってプロにならなかった理由として思いつくのは家庭の事情とかあるいは怪我ぐらいしか思い浮かばない

ヒロアカ
まあ3期は確実にAFO撃破までやるのではと
オールマイト最後の闘いをちゃんとやらないわけにいかないだろうし
それ以降は少し間を開ける可能性ありそうですが

治崎の個性って触れたら即死に近いですから
下手すると死柄木の上位互換の可能性すらありますし

磯兵衛
次回ふられて命を絶つ磯兵衛が見られるかもしれない


  1. 2017/10/04(水) 19:53:07 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

 銀鏡反応・・・なるほどわからん。
 これでも理系、これでも化学を3年次まで習っていましたが、ま~ったく記憶にありません。
 化学、超苦手で超嫌いだったんですよね。まぁ物理もですが(本当に理系か

 「当然あるもの」が「当然なくて」、「当然」を自ら作り上げる。
 先人の知識あってこそ、とはいえその「当然」の現代文明が自らの手で蘇る。
 科学者じゃなくても嬉しくないわけがないですよね。
  1. 2017/10/02(月) 20:35:31 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ドクストはたぶん高校化学で習う↓の反応を使うのでしょうね。話の進展と伏線消化、漫画的な見せ場、パワーアップを違和感無く連動させる手腕は流石ですね。
ttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E9%8F%A1%E5%8F%8D%E5%BF%9C

ガラス器具の並んだ部屋を見て、子供の頃を思い出すシーンは、もらい泣きしてしまいそうなほど感慨深いですね。
  1. 2017/10/02(月) 09:15:13 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2869-9ea3f621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください

定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (715)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR