FC2ブログ

2061位の幾何学空間

ジャンプ感想ブログです

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png konoman17logo.png

<予定更新スケジュール>
 11/12(月)発売50号→11/18更新しました
 11/19(月)発売51号→11/25更新しました
 11/26(月)発売52号→11/30更新しました
 12/03(月)発売01号→12/09更新しました
 12/10(月)発売02号→12/14までには更新予定

 以下年内スケジュールです。
 12/17(月)発売03号→12/17更新予定
 12/22(土)発売04・05号→12/23更新予定

<ちょっと語りたいコーナー>
 2号感想もいつ出来ることやら

週刊少年ジャンプ2017年33号 感想

土曜ジャンプとか関係ないというスタンスは継続で。
ここ最近、マトモに一発でジャンプ感想を上げてなくて本当にアレですね。
まぁ土曜ジャンプはハナから土曜に上げる気なんて更々ないんで、
いつもとは大分状況が違いますが。
で、通常は日曜日に頑張って更新しているこのジャンプ感想。
今週は今週とて、日曜の今日は当番出勤しているためまたもや遅れています。
全く落ちつかないブログですみません。
これでも11年と4か月やってます☆
いや、ほんとそろそろいい加減ちゃんとしたい。もう1ヶ月ぐらいこんな更新してるぞ。
そろそろ「やめちまえ」と言われてもしゃーない。
まだ頑張りますが、ワンピ30周年の時は頑張れていないかもしれません。とだけ。

え~今週の雑談は何もないっす。
例によって「デレステ」「ミリシタ」「FGO」の三足のわらじが楽しくもキツいって話しかねぇ。
夏アニメはまだ1話見れてないのも多いんでその辺の話も広げられんし。コレは次回かな。
他にイベントたるイベントもないし、出張も来週に日帰り出張が1日あるだけだし、平和。

先週のアンケート「火ノ丸相撲は」は途中更新の時点で既に公開していましたが、
今をもってしてもあのアンケートはあぁする他なかったっすわ。
それほどまでに素晴らしかった。どこの感想見に行ってもみんな大絶賛しててとても、嬉しかった。
面白いものを面白い、泣けるものを泣ける、そうしっかりと判断出来るということは、
簡単なようで難しいんやで・・・
というまとめで。
選択肢に貴賤なし。どの選択肢に入れても、素晴らしかった。グッド!そしてファンタスティック!

ほいじゃ今週のジャンプ感想でっす。
ワンピース20周年。おめでたい。正式には7月22日だそうで。
どうでもいいですが前日の7月21日(0721)は当方また一つアラサーへ歩を進めます。


週刊少年ジャンプ2017年33号
  表紙&巻頭カラー:ワンピ
  センターカラー:ネバラン、ロボレーザー


ワンピース20周年
 改めて、ワンピース連載20周年。おめでとうございます。
 何度も触れてるけど、ワンピは本誌で1話から読んでいる=現連載作全てそう というだけに、
 俺もまた、この20年色々思い起こすことがありますわ。
 まぁ一つの作品を10年20年も~ってのは確かにあるけども、
 「基本的に」ワンピは面白いしね。強調するけど「基本的に」。

 表紙。最初のルフィと今のルフィが並ぶ形になったけども違和感はそこまでないですな。
 勿論尾田先生の画力はこの20年上がっているわけだけども、良い意味でルフィは変わりませんな。
 まぁ性格的にはバギー編、ウソップ編、ナミ編辺りの思慮深いルフィは最近身を潜めてはいるけども。

 表紙裏では尾田先生からのメッセージが。
 さすがにシャンクスのこと知らないでこの漫画読んでる人はそうそういないと思うけども、
 現読者も含めて「全部」読んでる人ってたぶんそこまで多くはないよね。
 俺たち20年選手や、感想書きなんかは「当然」がつくほど読んでいて当然だけども、
 すごく普通の読者で、それも20年前生まれてなかった子どもたちの中で、コミックスを追いかけて全部知ってる。
 中々いないと思うわ。だってもうすぐ90巻だぜ?
 90巻イチから読む?俺には無理だね。だからジョジョとかアニメで滅茶苦茶好きになったけど全くコミックスは読む気ないし。
 いくら「日本で一番売れている漫画」とはいえ、90巻という量はあまりに膨大だわ。
 それでも全部読んでいる人もいるわけで。
 20年読んでいる人も、20年読んでいない人もみんな楽しめる、
 そういう作品をほぼノンストップで20年。
 上から目線にはなるけど、立派ですわ。これからも頑張ってほしいですな。

 巻頭カラーは特別・・・なんて聞いていたからどんな衣装かとワクワクしてたけど、ジェルマかい。
 ちょっと肩透かし。

 記念で全作品に麦わら帽子出す企画はまた無茶な・・・
 現時点まだ一作品も読んでないけど、ストーンとか鬼滅とかハンターとかどうするんだw
 こういう企画、ストーンってすごく不利になりそう。まぁ麦わら帽子ぐらいだったら原始時代でも作れるか・・・?
 扉絵使えばなんでもアリにはなるけども。
 まぁお遊び企画だし変に穿ってもアレなんだけどね。
 
 
ONE PIECE
 玉手箱の大爆発、ここまでの規模とは魚人島どこまで仕込んでんねんw
 ワンピ史上最大規模の爆発なんじゃ・・・
 あのマムですら滅茶苦茶慌てるとか、バスターコール()より脅威的に感じたぞ。
 シュトロイゼンがいなければ有力者以外は終わっていたとは、本当に全滅もありえたなぁ。

 くしくも脱出成功、あとは逃げるだけ・・・ということで。
 ジェルマ一家、レイジュとも分かれたみたいだけど、ヤツらはどうなるんやろか。
 ジャッジ、ニジ、ヨンジは一緒に逃げてたけど、イチジとかアレたぶん逃げてないよね。
 
 追われる頃合にマムが空腹こじらせて、ウェディングケーキを持ち出してきたど、
 コレはまたカルメルの咆哮(こう書くとすごくカッコいい)になるのか、
 羊の家を食い散らかしたバーサクモードになるのか・・・たぶん後者よね。
 まさか「人食い」のみならず「子ども食い」なんてやらないだろうな・・・さすがにそれは・・・
 20周年達成後の1話がそんなのとかイヤすぎるんだけど。
 でもやってもらわないとルフィたちが逃げられないわけで。頼むからカルメルの咆哮であってくれ・・・


読切 尾田さんとの思い出漫画!byしまぶー (島袋光年)
 先に裏話の方から。
 えっ瓶氏さん編集長やめてたの・・・?っていつぞやにそういえば触れた気がする。
 今は中野さんなんかい。偉くなったなぁ。
 ってマジで肉の話しかしてねーw 何のためのページだよw しまぶーらしい。

 本編。
 いやぁ・・・良い漫画だった。
 しまぶーと尾田先生の盟友っぷりはファンなら誰しもが知っている関係性だったけども、
 その始まり、邂逅、同時期新連載、互いに1位、しまぶーの低迷期、なおも止まらないワンピース。
 しまぶーの尾田先生へのアツい気持ちがよく伝わってきましたわ。
 双方のファンとしてすごく嬉しかった。
 しまぶーは色々あったけども、俺は間違いなくファンだからね。アレはアレ。
 トリコを立派に完結させたのだから、もう完全に清算した、そう俺は思ってるから。
 でもアレがなかったら、「たけし」はもっと続いてたんだろうか・・・
 バーバリアン編はリミックスコミックスで追いかけて全部読んだけど、アレで終わりだった節もあるしなぁ。
 
 またしまぶーには帰ってきてほしいですわ。そしてまた二人で並んでほしい。
 大丈夫とは思うけどね。

 にしても「月火水木金土」は全く知らんかったw WANTED、そんなペンネームだったのかよw
 

出張読切 ワンピースパーティー! (安藤英)
 もうちょっと20周年記念に沿う感じのプレミアム感を出せなかったのか・・・
 せめて一味は全員出せし


僕のヒーローアカデミア
 切島過去編終了。
 どう再び雄英を志すに至るか期待してたけど、あのデカい人をどーこーじゃなく、
 クリムゾンライオットの言葉に励まされただけか~・・・
 「だけ」と書くと御幣があるけど、存外ショボい奮起だったな。
 クリムゾンライオットは何故か現代では出てこないけど、邂逅することが出来るんやろか。

 切島の特訓シーンや受験のクダリはもうちょいしっかりと見たかったなぁ。
 切島の話に何話かけるねん、ってことにはなるけども見たかった。

 今回で色々株が爆上がりした芦戸ちゃんの今後にも期待。


約束のネバーランド
 なるほど・・・「約束のネバーランド」
 今作のタイトルがどういう意味をもつものか、ようやく分かりましたな。

 人間の世界と鬼の世界か・・・なるほど。
 鬼の世界に生まれた時点で食われる運命は決まっている、みたいな節は以前からあったけど、
 本当にそのままだったんですな。
 本当に食われるために育てられていた。
 けども、それは鬼がしっかり「約束」を守っていたが故。
 鬼の種族の中には人間を食べないといきていけない存在もいるだろうし、
 善悪の話ではなく、生き死にの話として人間を育て食っていたとなると、
 ちょっと鬼、農園の鬼たちにすら同情的感情がちょっと芽生えましたわ。
 人間の世界に踏み込めば「約束」を違えば、いくらでも生きていけるのに「約束」を守って人間を食べていた。
 いやマジで鬼をちょっと見直した。

 完全に脱出出来る「人間の世界」という希望、それを繋ぐ存在・ミネルヴァさん。
 面白くなってきました。
 脱獄してもなお、脱獄する。えぇやんけ。
 狭い孤児院からの脱出から、鬼の世界からの脱出。また面白いやりとりが見られそうすな。


食戟のソーマ
 ようやく連携するのか・・・
 1stバウトは相手が弱すぎた故できなかったけど、さすがに司さんが相手ともなればやるのね。
 忘れられてなくてよかったわ。
 久我なんてその辺「俺の力だけで司っさんを倒す!」とか言いそうだけど冷静やんけ。
 まぁだからと言って勝てるかどうかはアレだけど。
 女木島と3人でvs司とかならまだ勝ち目もありそうだけど、久我&美作じゃあ・・・


Dr.STONE
 クロムに「過去」の全部伝えて、全部伝わったとは・・・ある種クロムのバカさに救われましたな。
 科学文明の存在を教えることはひいてはその滅亡にも繋がってくるけども、
 このクロムなら何の心配もいらずに完全に信頼できるわ。

 話はコハク姉・ルリの病気治療にシフトするようで。
 何の病かは知らんけど、この原始自体という特性上、現時点そこまで重病ってことはないんでしょうな。
 細かくは知らんけど肺炎とか結核とかその辺やろか。
 現代では比較的生存率が高いけど江戸時代はヤバかったシリーズ。

 万能薬・・・う~んロキソニンしか浮かばない・・・と冗談はさておき、
 その万能薬をあの環境で作ることが出来るのか、ですな。
 そもそも科学・化学だけでなく薬学まで精通してるんかい、というツッコみもあるけども、
 まぁ薬学は化学の発展系みたいなもんだし・・・ということで。


銀魂
 ようやくここまでたどり着いたか・・・
 まぁアレで圓翔がくたばったとはとても思えんけど。
 犠牲は出たのか出てないのか、少なからず出たであろう犠牲を糧にちゃんと届いて良かったですわ。


ブラッククローバー
 アニメのアスタユノの声優発表。なぜOVAからあまり間がないのに変更するし・・・
 しかもアスタ役はこれで声優デビュー?
 よっぽど上手くないと絶許になるの、分かってるんだろうな。
 まぁジャンプお得意のテレビ東京。地方民ガン無視の放送局で見れないからどうでもいいんだけどな!
 テレビ東京系は悪くないんや・・・BSジャパンが放送せんのが悪いんや・・・全番組やらんかいヴォケ。

 トーナメントだからゆくゆくは当たる相手とはいえ、こういう番外試合もちゃんと描いてくれるのは好感。
 二戦続けてフィンラルとランギルスを並べてくれて比較・・・するものでもないけど比較されてて良かったわ。
 フィンラル組の方が総合点高いけど良い勝負になりそうですな。
 カギはどう考えても余計なことしまくりそうなフッハさんかね。


ROBOT×LASERBEAM
 赤司と紫原に見えた(センターカラー

 さしものロボも、帝王のスーパープレイに意図せず動揺して・・・ってのは良かったかと。
 ロボが今は出来ないことが徐々に出てきて、
 出来ることの中で精一杯もがくってのは見たかったものだわ。
 闘志も地味に燃えて、けど帝王にはまだまだ歯向かっての超強気ショット、嫌いじゃないぞ。
 つかレーザービームじゃない「寄せ」は普通に出来るようになってるのな。
 

鬼滅の刃
 新章スタート。
 次は音柱・宇髄と遊郭編ですか。
 
 事情も話さず、ましてや非隊員ですら勝手に連れ去ろうとする自己中っぷり、
 実力はあるけど人間としてはクズみたいな音柱だけど、彼もまた彼なりの正義があるのはそうなわけで。
 今は嫌いだけど、好きになれると良いなぁ。

 カナヲちゃんがちょっと成長して嬉しかっただけに、むしろカナヲちゃんを引き連れて遊郭女装編(?)を見たかったけど、
 結局3バカになるのか・・・ホントカナヲちゃんも来ないかなぁ。
 さてはて、遊郭女装編、善逸が色んな意味でヤバいことになりそうすなw


クロスアカウント
 真麻ちゃんに全く興味がなさすぎて、ツンデレられても・・・・

 「好きな人がいたら俺が困るんだ」で終わらせておけば良かったものを。
 無害は菜乃花ちゃん一筋で全く芽はないようだし。
 友達候補のホクロ人間くんもどーも興味が・・・

 リアル生活が変わったらネットからは離れる・・・みたいな話はちょっと他人事じゃなかったかな。
 昔は毎日更新!なんてやってたのもリアル生活があまりにズタボロだった故だし、
 リアル生活が忙しくなったら、毎週1回の更新すらも滞る事態。
 いや、ホントリアルとネットの共存は難しいですわ。
 あぁ恋人が出来たらこの更新がもっと滞るとかそういうのはないんで。だって恋人出来ないから。
 ついでに言えば友達はいるけど、休日遊ぶような友達はいないからその辺もOK。
 俺、基本一人で過ごすのが好きだし。
 映画とかむしろ一人じゃないと見たくない、まである。
 孤独死まっしぐら。せめて後処理する人に迷惑かけないように死にたい。


斉木楠雄のΨ難
 ゆずwww
 なんで実写映画の主題歌にゆずなんだよwww 全く空気感ちげーだろwww

 粘土ネタ、何かは分からんけど無駄に上手い燃堂や照橋さん制作のヤツに笑ってたら・・・オチw
 なるほど。つかガチで今までの漫画の中で麦わら帽子探すの忘れてたわ。
 ちょっと探してきます。

 ・・・ネバランとかセンターカラーで書いとるやんけ。自然すぎて気づかんかったわ
 ここまでの作品は全部見つけた。
 ヤバいな。どれも自然すぎて全然気づかん。麦わら帽子というアイコン、気づかんな。
 銀魂やロボは小さいけど、大きく描かれてるものすら気づかんとか俺どんだけ深く見てないんや・・・
 クロアカとか「おっ夏らしい爽やかさやな」で感想終わってたわ。


ハイキュー!!
 焦らして焦らして焦らして・・・ちょっとした過去まで描いて、
 良い感じにブロックの穴を見つけて、決めるところはここしかない!!ってとこで・・・
 決められんのかーい!!!

 絶対ここで決めるタイミングだったのに、それでも決められない田中先輩・・・
 「そういうもの」を描きたいが故というのは分かるけど、
 この緊迫した状況でここまでお膳立てされて、なお届かないのか・・・・
 まだミスしたとかならともかく、ミスですらないからなぁ。
 またデュースとなっちゃったけど、このセット、改めて田中先輩に決めてほしいなぁ。
 このイヤなムードのまま、烏野がこのセット取るにしても取らないにしても進むのはむず痒いわ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 担当編集変わる回描いたら本当に編集変わったとかw (柱文

 純然たるかるら様回とは、躍進したなぁ・・・
 「わらわのサービスを楽しめ!」みたいな店になるんじゃないの?と思っていたけども、
 すごく普通の接客を身につけていた上、
 そうなりそうだったものをコガラシさんへの愛で、自らがきっちりそれを覚えようとしてたとは、
 かるら様の好感度がまた上がりましたわ。
 愛さえあれば自分のキャラをも変えられるんですな。えぇやんけ、かるら様。

 まだまだコガラシさんとの関係性はあらゆる意味で遠いけど、この頑張りは評価したい。


シューダン!
 アツいやんけ!
 女子である前にチームとして、仲間として、
 バカにされたナナセちゃんのためにチーム一丸となって立ち上がる。
 こういうアツさは大好物でっせ!
 闘志なきチームだった浜西でも納得の行く燃え方でしたわ。

 相変わらずの鴨志田はさておき、渥美対策にロクを宛がうというのは有能ですな。
 まだどちらのチームのメンバーも実力はよく分からんけど、
 一番強いヤツに一番強いヤツを宛がう、力と力のぶつかり合いで好きやで、こういうの。
 ソウシの攻撃、それとナナセちゃんの途中参戦もあるし、
 西美園、ぶっつぶしてほしいですな。いや、悪いのは鴨志田だけなんだけどもw

 あと玄人おじさんの系譜・近所のサッカー好きおじさんも良い味出してるわ。
 今作の解説役はこの人かw


ぼくたちは勉強ができない
 2巻の表紙は女子5人?誰ぞ?
 桐須先生を「女子」に含めるのか?うるかの友達2人か?妹・水希か?それこそ関城ちゃんか?
 分からん・・・

 良い女子会でした。
 唯我さん来た時はいつもの感じになるかと思ったけど、今話はあくまでゲスト扱いで、
 メインが関城ちゃんで良かったわ。なんや関城ちゃん、めっさえぇ娘やんけ!
 大人っぽさも相まってもう完全に好きになったぞ!
 いや、りっちゃん党員なのは変わらないんですけどね。

 りっちゃん党員といえば、俺はふみちゃん恋心目覚めろ党員でもあるんで。
 りっちゃんvsうるかの図になり、完全にサポート役にさせられたふみちゃんが、
 この戦線に参加してくるのを首を長くして待っている党員。
 そこから、りっちゃん、ふみちゃん、うるかの真の戦いが始まるんや・・・ということで。
 結局全てはそう、「まだ始まっていない」のだ。

 唯我さん関係で一気に恋愛脳になるりっちゃん、うるかはとてもニヤニヤしました。
 ふみちゃんは胃を痛めてたけど、いずれはキミも別の意味で胃を痛めることになるんやで・・・(ゲス顔


火ノ丸相撲
 最高の神回を見せてくれた後の素晴らしいエピローグでした。
 ダチ高のみならず、天王寺、草介、栄大、白楼、大河内くんまで。
 あの会場にいた力士の誰もが、次へ次へ、もっと先へ。あの高みへ、
 そういう奮起をしれくれて嬉しかったわ。

 大和国と薫ちゃんの戦いの話をしれくれたのも嬉しかった。
 横綱とそれを破った戦いの、更に上へ。これもまた「あの高みへ」ですな。

 改めて素晴らしいエピローグでした。

 ・・・で。アオリ。
 なんぞ「次号より新展開」って。もういいよ。やるべきことは完璧にやりきったよ。
 あとはちょっと未来をサラッと描いてくれるだけでいいんだよ。
 間違っても火ノ丸2年生編、大相撲編なんてやっちゃダメなんやで?
 見たいか見たくないか、だったらそら見たいわ。
 俺は今作が終わることがすごく、すごく、すごく、悲しい。
 でも、今作はここで終わらなければならない所まで来てるんや。
 「分かってる」川田先生を、全面的に信頼します。お願いしますよ。最高の大団円を。


青春兵器ナンバーワン
 開幕から何やってんだこの漫画はwwww
 斉木といい、ギャグ漫画はこうしないといけないとでも言われてるのかよwww
 なるほど1P目に書いてあったわ。
 「これがギャグ漫画の生き様よ!!」 天晴れなり・・・

 あ~・・・笑ったw
 笑いまくったわwww
 長谷川先生、やりきったわw よくぞここまでのものを見せてくれたw
 最高のワンピース20周年記念号だわw 
 コレはこの漫画にしか出来んw
 リスペクトまみれのパロディ、手叩いて笑ってたわw
 本来、感動的なシーンをチャカされたら怒るもんだけど、ひたすら笑ってたからね。

 来週載るんだろうな今作w


HUNTER×HUNTER
 vsビンセントごときにエンペラーアイまで持ち出すとは・・・
 オイト王妃に能力付加して彼女も巻き込むのまではアリだったけど、
 一秒一時間寿命を縮めるエンペラーアイをそこまで使う理由としては弱いなぁ。
 能力として偵察に向いてるサイールドの能力は必要とはいえ、そこまでか?
 他の護衛や次来るバビマイナさんとやらにもっと使える操作系もいるかもしれんのに・・・
 まぁ推定論より、現実論ってことだけど。
 次の晩餐会まで持続させるのは寿命的にありえないし
 どこまでオイト王妃にサイールドの能力を持たせるか・・・

 次は新たなベンジャミンの刺客に、他の王子からの接触に、
 息をつく暇もないですなぁ。
 とりあえずさっさとエンペラーアイは解除したい所だけど、
 誰と組むかによっても大きく変わりますなぁ。
 チョウライさん来ねーかな。
 

腹ペコのマリー
 カオスだ・・・w
 つか顔変えられるなら最初からやれよw
 まぁあぁなっちゃったわけだけどもw
 顔が犬よりはマシ・・・じゃね?子どもとか?

 マジメのフザけてるテレーズ様と、マジメにデレてるリリス様、シュールすぎる犬面ファッションショー、
 楽しかったわw 笑った。
 やっぱこういう「ラブコメディ」してるのが一番面白いですな。
 良いラブコメディでした。

 あっ幕間のデート服意識しまくりのアンナはとてもベネでした。
 

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 クーポン券なのは分かってたけど、まさかの藤井先輩の登場には吹いたわw
 この漫画らしからぬイケメンキャラがいきなり出てくるとホントビビるw また死んだけどw




以上。
 今週のアンケートは要望あったヤツで。
「第3回 次にくるマンガ大賞、選出作どれぐらい知ってる?」で。



 我々漫画好きが注目する、今一押しのマンガ選評会の一つ「次にくるマンガ大賞」の、
 ノミネート作品をどれほど「知っていたか?」という問いです。
  公式サイト、ノミネート作品等はコチラ
 この賞の第1回大賞は「アカデミア」、3位が「磯兵衛」
 第2回大賞が「背すじをピン!と」だったため、ジャンプ読者的にも馴染み深いかと思います。

 こういう賞をやるといつも、やれ「ステマ」だ、やれ「本屋/出版社が売りたい大賞」だ言う人がいますけども、
 はっきり言って、こういう賞。
 「次にくる」に限らず「このマンガがすごい!」「マンガ大賞」「SUGOI JAPAN」等など。
 その1位を取る作品は、間違いなく、面白い。 こう主張したい。
 面白くない作品は取りません。取れません。
 でも万人には合わないでしょう。事実「アカデミア」「背すじ」がダメな人もいるのは認識してる。
 大丈夫。万人が面白いと思える漫画はないから。合わない人がいるのはしゃーない。価値観ちげーんだもん。
 ワンピースとかまさしくいい例やん。
 こういう賞はあくまで「面白いと思える人が一定の割合でいる」指標でしかないからね。
 それぞれ面白さの尺度が違う人たちが判定して、「概ね面白い」のがこういう賞の作品。
 合わない作品が大賞とってもしゃーない。合わないのが貴方の価値観や。

 この件に関してはかなりイラついてるんでいくらでも文書けるけど、あとは省略。
 話戻して「第3回次にくる~」だけど、今回ノミネートされてる作品の中にはジャンプ作品が4作。
 「青春兵器」「Dr.STONE」「ぼく勉」「ネバラン」と入っているので、
 ここまで読んでくれている読者諸兄ならば、少なくとも絶対、4本は知ってるでしょう?
 ジャンプ+作品なら「青のフラッグ」「メムメムちゃん」「阿波連さん」「彼方のアストラ」が入ってます。
 別に読んでなくてもいいです。コミックス買ってなくてもいいです。
 どれぐらい「知ってたか?」です。タイトルぐらい、知ってるでしょ?
 その他作品もあくまで「知ってたか?」なので、
 「なんか聞いたことある」程度の気持ちでカウントしていってください。
 そりゃワタシ的には「読んだことある?」もしくは「持ってる?」を聞きたいですが、
 ワタシみたいな全方位マンガ読みはあまりいないと以前取ったアンケで把握してるので、
 あくまで「知ってたか?」です。

 ワタシは「知っていた」のは、
 コミックス部門で36/50作品 WEB部門で19/50作品 トータル55作品でした。
 世界にはまだまだ俺の知らない面白いマンガがある・・・
 年末当ブログで更新予定の「俺の中でこのマンガがすごい!2017」に入るのが確定している作品も
 数作品、あります。というネタバレ。





少年ジャンプ+ 7/10~7/16更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!
 幼女相手に折れるかっちゃんェ・・・
 個性を擬人化とかまたニッチな個性だなw
 意識がある黒影だからこそ、だけど、OFAなんかも擬人化出来たりするんやろか。


貧民超人カネナシくん
 田中、こっからどうしてあんなにお嬢愛になるんやw


群青のマグメル
 イチャイチャデートから、2人の邂逅の物語になるとは・・・


鉄腕アダム
 なるほどマクスウェルの悪魔。面白い読み物でしたわ。
 良い感じにマンガと絡めて掘り下げてて今回は良かったかと。


弓塚いろはは手順が大事!
 新キャラ・エリーちゃん中々良いやんけ。むしろ弓塚ちゃんより可愛いぞ。
 良い感じのポンコツっぷりですわ。
 勘違いコントはこれからもやっていってほしい。


最終回 エンペラーといっしょ
 終わってしもた・・・大好きだったのにな今作。
 でもmato先生のかねてからの連載計画が完璧に終わった結果、と後書きで知れたので、
 読者として、ファンとして、ここは惜しむよりも感謝を述べたい。
 ありがとうエンペラー・・・・とても素晴らしい癒しをありがとう。
 これからもLINEスタンプは使っていくからな・・・

 日常コウテイペンギン同居物語。間違いなく唯一無二で本当に楽しかった。
 毎週読むのが本当に楽しみだった。
 まさしく「エンペラーといっしょ」に過ごしてきた1年の物語でしたわ。
 何の穢れもないただただ楽しく羨ましい日々。何よりのエンペラーという存在。
 素晴らしいマンガでした。ありがとうエンペラー。ありがとう・・・


天神-TENJIN- イーグルネスト
 本気の陸と、最高の相棒のグレーが切迫出来たか・・・
 すげぇな。登場人物みんなすげぇわ。
 サードとグレー、読者的にもずっと付き合っている2人が最硬相手に風穴を開ける。実に快活でしたわ。
 いやはや・・・すげぇ。


魔喰のリース
 ヘクターさんめっさベラベラ喋ったな。楽な尋問ですな。
 始末されるからこそ、一度は惚れた女に~ということだけども。

 皆既団の目的は不死の軍団とのことだけど、
 命の出所と魔力の出所が不透明だから、結局今生きている人間が割を食う形にするのかね。
 そこまでして不死の軍団を作る意味があるのか、という疑問。
 不死の軍団よりも・・・・

 ローレルのスパイ疑惑はねーな。


ラブデスター
 神居vsジウはもう一度本当のバトルがあると思うけど、
 神居はもう色んな意味で「中ボス」でしかないんだろうな・・・

 レイディにここまであからさまに全員でケンカ売って、幕間に処理されない、と思ってるのが怖いわ。
 そらレイディ自身今の状況を楽しんでる節があるからだけど、
 ここまで全員でケンカ売って、その怒りが犬童にしか向かないとは・・・
 レイディさん、やっぱりオツム残念やね。

 足を失った犬童、レイディの旧リングを見つけた?ミクニで終わったけど、
 犬童はやっぱり死なばもろともでレイディと逝くのかねぇ。


元ジャンプ作家が育児に精を出してみた
 (めんどくせぇ)

 長女ちゃんマジめんどくせぇなw
 子どもだからまだ「かわいらしい」で終わってるけども、成長して父親を漫画家と知って、
 自分がこう描かれていて、彼女は大丈夫だろうか・・・といういらぬ不安が。
 まぁ全部事実だろうし、別にめんどくさいだけで悪い印象はないけども。
  

KISS×DEATH
 クライマックスすなぁ。
 相変わらず進捗は遅くて内容的に何か書くことはないけども。
 重力制御で宇宙船奪取なんて、もう前回で語られてたわけだし。
 それを駒方たちが知るのはそら大事だけども・・・
 

命を分けたきみと、人生最後の夢をみる
 クズ本先輩、楠本先輩だっただと・・・
 本当にこの人に裏はないのか?あんなに善人ぶっといて、本当に善人なのか?
 油断したら負けや・・・
 なんやかんや美奈ちゃんさんが告白を受けて付き合うことになるも、
 クズ本先輩ゆえ暴力ふるわれそうになるところを、大夢さんが助けに来て、
 「あぁ私、やっぱり大夢が好きなんだ・・・」ってなると決まってるんや!


心臓に杭を打ちつけて
 「ジャンプは月曜に出るもの」ではないから、毎週月曜は憂鬱です。

 恋敵かと思われたオルっちはこういうポジションに収まりましたか。
 負けると分かってるポジションに入り込むよりも、まだ芽がギリギリありそうな方にいくとは現実的ですな。
 れもん共々良い関係性になったかと。


カラダ探し
 幸恵の暴走は特に何もなし、か。
 そもそも幸恵とは誰なのかはそろそろ分かるとは思うけども、まさかただ襲ってくるだけとは。

 明日香と高広のラブ展開はいよいよ「終わり」を想起させられたかな。
 自分だけが知らないこと、自分だけが覚えていられることという対等な関係は美しかったかと。

 さて始まった仮・最終日。
 幸恵対策はとりあえずしたけども早速見つけたカラダ・・・で引くとはまた不穏な。
 「幸恵の胸」なのかねアレ。 いよいよずっとなりを潜めている「彼女」の胸だったりしねーだろうな。


彼方のアストラ
 ツイッターのトレンドに上がってるのを見た時点で、クローン発覚時ぐらいの「何か」があるとは思っていたけど、
 ガチで「地球じゃなかった」のか・・・
 いつもコメントいただいている有識者からその示唆はされてたから、
 そういう意味での驚きはなかったけど、普通にただ読んでるだけだったら間違いなく気づかなかった自信があるわ。
 クローンのことも含めて、本当に最初から全部決まってたんですな。
 絶対誰だって、カナタたちの帰る場所は地球だと思ってたもん。

 「チキュウって何だ」
 「惑星アストラ」
 実にセンセーショナルでしたな。まさか「アストラ」が地球に類するものの名前とは・・・
 なるほど、だから「彼方のアストラ」なんですな。間違いねーわ。

 とはいえ。じゃあ地球はどこにあるのか。
 何故意思疎通が普通に出来てここまで技術等諸々、ポリーナさんが気づかなかったのか。
 その意味とは。
 地球=アストラではないのは確実として、どう決着させるんやろか。


ROUTE END
 春野と五十嵐さん、二人の絆は強まったけど。また全然話が進まんな。
 社長の過去に全然踏み込んでないがな。

 ヒキで仮面の男と死者がDNAで繋がったけど、こんなの若狭息子しかありえんやんけ。
 若狭息子がエンドに成り代わって春野たちを襲う意味が分からん。
 あの息子は単純にエンド事件になぞって親父殺しただけでいいんだけど・・・


バイバイ人類
 一気に宇都宮までたどり着いたな・・・
 まぁ緒方さんと重兼さんのファインプレーすぎるファインプレーがあるから、
 スンナリいってもらわないとまたいつもの展開になるわけだけど。

 黒幕に迫る所で小熊さん人質とは真山ちゃん的には痛い所を・・・
 これ見よがしな人質をどう救うか。カギは部屋に入っていない服部ちゃんと見た。


終極エンゲージ
 つまんねー展開やってて最近全然楽しんでなかったけど、
 ここにきてカルキが知る「終極」について触れられるとは。
 AIによって試算された「終極」が本当に正しいのかは分からんけど、
 AIが暴走してカルキを操ってる~みたいなこともまだあるのかなコレ。

 良いヒキだったかと。もっとこういう話を見せてほしいわ。バトルつまんねーし。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE 約束のネバーランド Dr.STONE 鬼滅の刃 ゆらぎ荘の幽奈さん ぼくたちは勉強ができない 火ノ丸相撲 青春兵器ナンバーワン ジャンプ+

  1. 2017/07/16(日) 18:04:38|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<週刊少年ジャンプ2017年34号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2017年32号 感想>>

コメント

Re: 名無しさん

> ワンピース
 逃げるだけ・・・の最大の障壁は、ルフィたちが散々利用したブリュレなんですよね。
 ルフィたちがたやすく城内に潜入できたようにたやすく市街まで、
 最悪船内まで追いかけてくることが出来る。それも軍隊で。
 自分たちが散々利用した能力で~という絵面は見たかったりしますね。
 ホーミーズの目に、カタクリの予知なんかもありますし逃げるのはやっぱりキワドイかな、と。
 まぁメタ的には逃げられないわけないんで、そういう意味での緊張感はないんですが。

> 思い出漫画
 少し前まではワタシも新人の読切を見て、「あぁあの人だ」と分かることがありましたが、
 最近は全然です。そもそもペンネームをわざわざ変えることすらしないですからねぇ。
 ジャンプなんてそれこそ本名だらけでしょうし。一部除き。

> ドクターストーン
 お医者さんか薬剤師さんですかね・・・
 ペニシリンは名前は勿論知っていますがパッとは出てこない名前でした。
 やっぱりロキソニンの方が馴染み深いので。
 馴染み深いといっても、別にそんなに頻繁に飲んだりはしてないですよ?
 ワタシは基本何もしなくても放っておいたら治る人間なので。「病は気から」派。

 浅い知識で結核を軽く取り上げてしまいましたが、
 「現代では比較的生存率が高いけど江戸時代はヤバかったシリーズ」という文の抵抗を読み取っていただければ。
 でも思っていたよりヤバいというのは今回で認識させていただきました。

> ゆらぎ
 開幕から、そういった特殊な接待で喜ぶバイトをする想像をしてしまったワタシ・・・

> ハンター
 クラピカの四面楚歌っぷりが他の王子との接触で少しは緩和されたら良いんですがねぇ。
 ちょっと現状綱渡りすぎます。
  1. 2017/07/23(日) 18:16:18 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ワンピース>個人的に考えてるルフィってのはドレスローザならベラミー、ゾウでモモノスケ、今回のサンジ相手ですかね。
爆弾は盗んだ海賊を一味ごと壊滅させる気だったんでしょう。正直、マムの暴走がなくても逃げるだけなら出来そうだと思ってるんですけどね。
魚人という海中のエキスパートがいて、サニーにはクー・ド・バーストがあってと色々揃ってますし。

思い出漫画>しまぶーの観察眼が凄い。どんな名作でも運悪くブレイクしないこともあるのに…ネームは違いすぎて「似てるな~」と思うだけでしょう。

ドクターストーン>万能薬は現代にもないですね。そんなのあったら医者はいらないですし、薬によって用途も違うし副作用も違います。
仁でやってるのでペニシリンの名前が出るかと思っていたんですが、ロキソニンとは。痛みに関しては全てに効きますが、あくまでも痛み止であり疾患に対する治療効果はないですね。
ロキソニンの名前が挙がるということはよく使用してると思いますが、使用しすぎると胃潰瘍になりうるので注意してください。あと結核は今でも以外とヤバいです。治療には複数の薬が必要とかもありますが、空気感染なので周囲にいる人もいつの間にか感染して拡散しやすさが凄いんですよ。その為強制的に入院させられる疾患です。

ハイキュー>3枚ブロック揃ってますからスパイクする方がかなり不利ですしね。

ゆらぎ>そういった特殊な接待で喜ぶ人間がいることを知ってるかるら様…

シューダン>鴨志田はトレセンに呼ばれるくらいに実力あるのが質悪いです。

ハンター>2対1な上にハンターのが念の知識など上ですしね。偵察を出し惜しみして厄介な状況になったら最悪ですし。
  1. 2017/07/23(日) 10:58:23 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

なんかもう難しすぎて理解が及びません・・・
最近、「跳人さんは実は篠原先生そのものなのでは?」とまで思ってたりします。愚かな驕りですが。
地球とアストラの文明の差、どうして似てるのか、どこが違うのか
おいおい語られるであろうことを、歴史的観念から探るとは・・・
近代の世界史はさっぱりなのでキューバ危機どーこーは本当にさっぱりですが、
クローンや地球のことを言い当てた跳人さんなら「合ってるんじゃね?」と思えてしまいます。
コメントでいつも勉強してます。深い。
  1. 2017/07/23(日) 01:55:44 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピース
 少なくともワノ国編終了まではマムたちが介入できないようにするとなると、
 マムの大暴れには結構期待していますが、
 その大暴れも本文で書いたようなことにならなければ、なんですよね。
 ずっと暴れ続けて、なんとか抑えてた・・・みたいな再登場に期待です。

> ヒロアカ
 何故出してこないのか、その理由が一切描かれないんですよねぇ。

> ネバーランド
 「人間の世界」の実情が何もわからないですが、
 世界観的に現代に近いと思いますし、何よりあんだけ頭がキレる子どもたちなら、
 彼らが生きていくのは問題ないでしょうが、
 差別的問題は出てきそうですね。
 今作のゴールがどこになるかは分かりませんが、その辺も描かれるんでしょうか。
 ワタシは彼らが人間の世界で生きていく絵面に興味はないですがね。
 鬼が意地でも追ってくるとか、人間の世界も実は鬼まみれ、とかならまだしも。

> ソーマ
 いやいや、見学席や敗北者が連携出来るわけないじゃないですか。何言ってるんですか。
 連携出来るのはあくまで「戦いに参加してる」人間ですよ?
 今回で言うなら、女木島、美作、久我、セントラル側は司、竜胆、綜明の3人ずつだけです。
 そんなの許されるなら1STバウトで負けたセントラル側3人にもごっそり相棒が付くでしょう。
 色々ありえません。

> DrSTONE
> 肺炎も結核も普通にやばい病気だと思いますが
 「現代では比較的生存率が高いけど江戸時代はヤバかったシリーズ。」って書いてます。ご確認ください。

> 鬼滅
 あの音柱なら禰豆子を普通に使いそうですが、
 炭治郎が許すわけもなく、ましてや禰豆子が遊女になるのも想像出来ません。あらゆる意味で。

> 火ノ丸
 「雑魚しかいない」とはお言葉ですね。
 すごく目につきました。
 本当に同じ漫画を今まで読んできたのか、と思いました。

> アストラ
 個人的には「クローン人間が遺伝子的に100%人間か」、という主張はありますが割愛します。

 予想を書いてくださるのは楽しいので良いですが、
 「ある考察」とかのご自分の意見でないものは遠慮お願いします。
 その情報は完全に余計です。
 それならさもご自分が考えたかのように書いてください。
  1. 2017/07/23(日) 01:51:12 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: だいまおーさん

> 約束のネバーランドは本編でも麦わら登場しますよ。
 あっはい。
 他にも1シーンだけじゃない作品が何個かありますね。
  1. 2017/07/23(日) 01:17:58 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

今回の考察はポリーナで
地球人代表扱いの彼女ですが
自分は1つ気になっているところがあります

それは彼女がロシア系のキャラクターである事です
宇宙飛行士ならコミュニケーション能力で英語を理解してもおかしくはありませんが
通常ならアメリカ系キャラクターの方がカナタ達が英語を喋っているシーン等に納得しやすいはずです
しかし、アメリカ系地球人は仲間にいましたが死んでいます

では、彼女がロシア系キャラクターで地球代表の存在である理由はなんでしょう?
自分の予想は
・惑星アストラの真実に必要なキーマン
・主に歴史部分
・特にヴィクシアの話で、2ヶ月間の世界大戦と1963年の世界政府
・現実には、その年には世界を巻き込む戦争はないが米ソ冷戦状態
・しかし、前年にキューバ危機で核戦争になりかける緊張状態があった
・惑星アストラの開拓者の地球人はその時期に球体などで惑星アストラに飛ばされた?
・その関係で、地球に戻れずにキューバ危機以降の地球の歴史がわかっていない
・ようするに1962年までの地球のデータベースが惑星アストラにはあると予想
・そのため、惑星アストラにはロシアはソ連のままで古い国扱い
・ポリーナはそこの違和感に気づいて、惑星アストラの真実を知るきっかけになると予想
・ウルガーの兄貴は地球の存在を知ってしまったために殺された可能性あり

とこんな感じです
ただ、地球と異なる技術の差はわかりません
次回で惑星アストラの事を話してくることを期待します
  1. 2017/07/20(木) 22:44:30 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

ジャンプ+のほうを

エンペラー
まあ続けようと思えばいくらでもできそうではあるが
2年目とかに進んでも同じようなことの繰り返しにしかならなそうではありますからね
引き際ではあるのかも

アストラ
要するにポリーナが宇宙へ出る理由となった地球の危機というのが現実になってると考えられるのかも
ただカナタたちは遺伝子的には地球人ではあるのだと思います

考えられるのは何らかの理由で地球が滅びた だからその前に人々は他の星つまりアストラに移住したのではと
その過程でクローン技術というのが作られ発展したのかもしれないなと
そもそも人が生きられる星なんて容易に見つかりはしないでしょうから
適当な星を見つけて人が生きられる星にしたとか

ちなみにある考察では最初に飛ばされた惑星が実は滅亡した地球ではという話も
  1. 2017/07/18(火) 18:54:51 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
20年っていうと結構な年月ですよね本当に
私は最初から読んでますがそりゃ年も取るわけだなと

少なくともビッグマムたちがルフィ達を追ってくるのは現状無理ってことになるでしょうね
暴走を止めないといけないわけだし
でもウェディングケーキなんて簡単に用意できるものじゃないし
下手すりゃ本当にビッグマム海賊団壊滅の危機になるかも

ヒロアカ
もしかするとクリムゾンライオットはすでに引退してるとかあるいは殉職してるか

ネバーランド
人間の世界は確かにあるのかもしれないが
ただ鬼の世界から来た人間をその世界が受け入れてくれるのかどうか
それにそこからまたほかの子供たちを連れて行くとか相当無理があるんじゃないだろうか

ソーマ
連携できるのがどこまでなのかというのが気になってます
見学席にいる側もできるのか 敗北した人もできるのかなど

DrSTONE
肺炎も結核も普通にやばい病気だと思いますが
ただ医療もろくに整ってないこの世界だとただの風邪でもそういう扱いかもしれない

ブラクロ
フィンラルとランギルスは兄弟なのにファミリーネームが違うのが気になりますね
まあ親に捨てられたからなのかもしれないが
あるいは母親が違うのかもしれない
悲しむといってたのがフィンラルの母のほうとか

鬼滅
いつの間にか4か月って 結局蝶屋敷を拠点にしてるのか
遊郭ってことで今の時点じゃ禰豆子が利用されそう

ハイキュー
普通の漫画ならここで格好良く決めてって展開になるのに

火ノ丸
やるとしても相撲部の3年の引退とか 全日本の様子とかプロデビューとかあたりかなとは思いますけど
全日本とか本当にすでに雑魚しかいない気がするんですよね
去年の覇者は天王寺だし それを上回ったのが久世だし

  1. 2017/07/18(火) 18:50:49 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

麦わら

約束のネバーランドは本編でも麦わら登場しますよ。
  1. 2017/07/18(火) 03:24:28 |
  2. URL |
  3. だいまおー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2858-ab000802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (734)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する