幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
 トライアドプリムスイベントなんてやってる時に更新出来るわけがないじゃない

 半ば更新しないことに開き直ってる感。
 デレステ・トライアドイベント終わるまでジャンプ50号、51号更新はしません。
 なお終わるのは26日・日曜ですが、そこは休日出勤のためやっぱり更新出来ません。
 まとまった休みがないんや・・・


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

週刊少年ジャンプ2017年32号 感想

まずは先週のアンケート結果の話から。
先週は「スマホゲーやってる?」「スマホゲー何本やってる?」という2個の設問でしたが、
無課金プレイヤーが一番得票ありつつも、課金プレイヤーの得票もそこそこあり、
「あぁなんかどこかで見た無課金と課金のプレイヤー比率まんまだな」みたいな感想を得ました。
廃課金ユーザーとして言わせて貰えば、「課金はお布施」とだけ。
もはや1万円とかジュース買うぐらいの感覚で課金してるからね。狂ってるね。
だから貯金溜まんねーんだわ。いつまで経っても一行に貯金が増えないフシギ。大丈夫。減ってはいないから。
本数は、3本以下が大勢、ということでやっぱりそんなもんよね。
そんなに多く手、回りませんよって。「~10本」に1票入ってたけどどんなやりくりしてるんだろう・・・
面白いアンケ結果でした。

さて、今週の雑談コーナー。
まずは昨日、映画を見てきました。
「22年目の告白-私が殺人犯です-」を。
22年前に起きた連続殺人事件の時効が成立してから、その犯人が殺人告白本を出版してメディアに登場~ってアレ。
主演の藤原竜也が好き、その上これまた好きな伊藤英明、仲村トオルとキャストだけでも俺得なのに、
主題が時効事件の告白、挑発的犯人、藤原竜也の狂人演技・・・とくりゃあ見に行かないわけないですわ。
公開からまぁまぁ経っての視聴だったけど、ネタバレよく回避出来てたもんですわ。
まぁ俺のツイッター、アニメ系ばっかりでこういうドラマ関係は全く流れないタイムラインなんだけども。
感想としては・・・ネタバレを全回避して書くと「なるほど」ということで。
「何故わざわざ自分から告白してたのか」「挑発的な態度の意味とは」「何故伊藤英明は藤原竜也を庇うのか」
その他色々諸々、クライマックスにスムーズに繋がっていってすごく視聴後感が良かった。
オールラストは正直、すごくスッキリしたね。アレも賛否あるだろうけども。
面白かった。全てを知ってもう一度見ると、また面白い発見があるかも。面白かった。

で、その映画の後が昨日の本題。
「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5th LIVETOUR Serendipity Parade!!!」をライブビューイングで見てきまして。
俗に言う「デレマス5thライブ」っすわ。
「デレマス」への本格参戦は「デレアニ」からで「デレステ」もう戻れない領域まで沼に浸かりきったんですけども、
ずーーーーーーーーーーーーっと、ライブには興味があった。
だって俺、毎日音楽プレイヤーで聞いてるの、9割がデレマス曲だぜ?後の1割は最新のアニソンだけども。
そんなん興味ないわけないやん。だって全曲知ってるもん。
でも、二の足を踏んでいた理由が、そう。
「ライブ行ったことねぇ」
コレよ。
昨今溢れるアクティブオタクたちとは違って、俺は真正の引きこもりオタク
副業で平日外に出てるとはいえ、休日に外出るなんてありえない、家でやることありすぎるわ!状態なわけで。
ライブは何もかも行ったことがない。
そら大阪に住んでた頃、京都のアニメイベントでトークショー兼ミニライブみたいなのは行ったことがあるし、
最近ではマチアソビのステージイベントでライブパフォーマンスを体験したけども、
ガッツリ「ライブ」は初めて。
だからまぁ~~~~~怖くてね。こんなアラサーの引きこもりオタクがライブデビューなんておこがましい・・・とね。
ライブのルールもわかんないし、サイリウム持ってないし、コールなんて分からんし。
そんな素人が、みんなが心底楽しむ場にお邪魔して良いものか・・
・とすさまじい被害妄想に取り憑かれてまして。
でも、今回踏み切った、踏み切れたのは、結局「デレマスが好きだから」でして。
好きなんだもん。しょうがないじゃん。行きたいじゃん。行ってもいいじゃん。
下調べをしてみると、ライブビューイングはサイリウムを振らなくてもいいし、ずっと座っててもいいってあるじゃない。
「俺だって行って良いんだ・・・」と思えたから、行ってきました。
結果としては本当に着の身着のまま、財布とスマホとカギしか持たないで会場入りして、
周りは全員サイリウム持って振りもコールもなんか上手い所に挟まれた形になって、強メンタルがいる環境ではあったんだけども、
結果としては結局、ライブそのものがあまりに楽しすぎて、
楽しかったです
(小並感
何の気なしに応募して、何の気なしに当たったライブビューイングだったけど、良い経験になりましたわ。
とはいえ。
いくら「許される」とはいえ、空気感的には「許されない」ことを自覚してしまったので、
サイリウム買いました。昨日、アマゾンでポチッとな。
だって、次も、行きたいから。 29,30日開催の福岡公演が見たいから。後腐れなく心底楽しみたいから。
福岡公演のチケットも当たってるんじゃ!愛媛の田舎力舐めんなよ!応募したら当たるぞオラァ!
待ってろよ加蓮!奏!響子!俺の担当だらけの最高のSerendipity Parade、ちゃんと応援するからな!!!
このノリでSSAもライブビューイング行くからな!当たれよ!!! 現地?爆死したわ!!!!



なっが。なんぞこの前書き。
つかもう一つの更新書ききった気分。
「ジャンプ感想」なのにジャンプの話題1ミリも出てねぇ。
こういうの分けた方が良いのかな、と思う反面、分けるほどのことではない・・・と思っちゃうのよね。
もはやブログは週1回更新が限界・・・週1回更新ですら限界が近いというのに。
ご容赦くだせえ。別に前書きは全然読まなくて良いコーナーなんで。書きたいから書いてるだけのコーナーなんで。
そこでフィードバックもらえたら嬉しいのはそうですけども。
ほいじゃこっからはジャンプ100%のジャンプ感想でっす。
あっ「次にくるマンガ大賞」の話もしたいんだった・・・割愛で。

週刊少年ジャンプ2017年32号
  表紙&巻頭カラー:銀魂
  センターカラー:斉木、ボルト、ぼく勉


雑多
 ジャンプでグラビアは珍しいなぁ。こういうグラビアは歓迎やで。
 マガジンならハシカンが神楽だからハシカングラビア特集とかやっちゃうもん。
 アイドルグラビアは徹底的にやらないジャンプの姿勢はすごく好き。

 次号がワンピース20周年記念号ということで。
 ジャンプを読み始めたタイミングはおぼろげだけど、
 ワンピースを本誌で1話から読んでいる記憶だけは間違いなくあるので、
 俺のジャンプ遍歴も20年オーバーですな。たぶん21,2年でしょうな。
 読みはじめて20年、感想書き出して12年目。俺もおっさんになるわけだ。

 斉木実写ビジュアルに続いて、ブリーチ実写ビジュアル。
 まさかブリーチが斉木よりダメになるとはね・・・なんだあのオモチャみたいな斬月。 


銀魂
 以蔵の亡霊、鬼兵隊の亡霊、万斎の意地、武市の意地、見事でしたわ。
 特に以蔵の亡霊にはグッと来た。
 コレで本当に止まるのか、あの2人は勇姿の死を遂げたのかはまだ分からんけど、
 変に穿つことなく終わらせてほしいなぁ。
 じゃないとこんなに見事な死に様がなんだったの、ってなっちゃうし。
 ここで死ぬことこそが彼らの華だわ。


ONE PIECE
 仲間サイド全員戦闘不能の四面楚歌、その状況を打ち破るわ玉手箱の大爆発・・・
 とはまさしく理想的な展開ではあるけども、
 「玉手箱が爆発した」ことを知るのがステューシーとモルガンズしかいないのがなぁ・・・
 個人的にはマムの元になんやかんや玉手箱が戻ってきて、マムの手元で大爆発、
 さしものマムでもそのダメージは深刻で・・・みたいなのをイメージしてただけに、
 マムが「楽しみにしていた」玉手箱の正体を知ることがないというのが悲しい所。
 後からその話を聞いてもマムならむしろ「玉手箱をどこにやったー!」って怒りそうなのよね。
 まぁこの大崩壊で色々諸々ぶっ壊れてソレ所じゃなくなるんだろうけども。

 ルフィvsマムは全く勝負になってなくて良い収め所だったかと。
 つか勝負すらしてねぇわなアレ。
 カイドウの後に倒す宣言してたけど、その時が来るんやろか。

 次号20周年記念号だし、キリよくこのままマム編終了までいくんやろか。
 それにしてはまだやることあるけど・・・
 ジェルマの処遇とか、プリンちゃんとか、カタクリは何故この大崩壊を読んでいなかったのかとか。
 

僕のヒーローアカデミア
 ここに来てまさかの切島過去編・・・
 と、芦戸ちゃんの株爆上げ。

 この2人が同級生だったことにまず驚いたわ。お前ら同級生かい!
 接点無さすぎて気づく気づかないのレベルじゃねーぞ!
 芦戸ちゃん、あんだけ出来る子なのに、現状ロクな出番がないのはそろそろ持ち直されるのかねコレ。
 まぁ女子で一番出番がないのはあらゆる意味で葉隠ちゃんだけど。個性はよ。

 個性の地味さに悩み、ヒーローを目指すか否かも迷う青臭い切島は新鮮ですな。
 根っこは今と同じだけど、切島も色々悩み悩んだ果てに雄英に来てたんですなぁ。
 その経緯はあのデカい人をどうにかすることで分かるのかね。
 それは雄英の予選をどう突破したかにも繋がるかな。
 攻撃向きじゃない個性でどう、対敵してきたのか。


出張読切 僕のヒーローアカデミアすまっしゅ! (根田啓史)
 仲良しヴィラン連合、好き。
 裏七夕は本当に怨嗟だらけになりそう。書いただけでガス抜きになる人たち羨ましい・・・
 まぁ俺、1日休みもらえたら大体ガス抜き出来る人間だけども。


斉木楠雄のΨ難
 タンスの二段目、業が深すぎるだろw

 冒頭の坊主が繋がってきて、でも親父はちゃんと良い人で良かったわ。
 「ネコなんて知らねぇ」とか言い出してたらクズそのものだけど、アレは良い人だ。


ハイキュー!!
 まーたジワジワと・・・
 これみよがしに田中さんの覚醒フラグを積み立ててるけど、
 第1セットを決めるのはそのまま田中さんになるのか、それとも稲荷崎に取られてしまうのか。
 田中さん以外は良い具合にみんな上がってるだけに、ここらで大爆発、見たいですな。


ブラッククローバー
 ミモザ兄・キルシュさん、そうとうキモいしウザいけど、強ぇ~w
 腹立つわ~w
 こういうナルシストキャラがそのまま強い、というのは久々に見た形かも。
 さすがミモザの兄、さすが副団長といったところか。
 まぁどこぞの副団長には名も顔も知られてない悲しい人もいるけど。

 野生児の仲間2人を完璧に活かしての完璧な勝利、確かに美しかったわ。
 兄妹対決、暴牛対決、副団長(仮)対決などなど、vsアスタ戦も楽しみですな。


火ノ丸相撲
 あ~・・・・

 今、この1行を書ききるだけで、俺が何分時間をかけたか、読者諸兄には絶対に伝わらないと思う。

 声をあげて、泣いた。

 草介を投げ飛ばした見開きは間違いなガッツポーズを取った。
 「うっしゃあ!!」とこれまた声を出した。

 勝ち。
 火ノ丸の勝ち。
 現時点最強の高校横綱に勝ち。
 大太刀高校の勝ち。

 今までの火ノ丸の辛酸をここまでずっと見てきたからこそ、
 この勝利は、この勝利は、この勝利は。
 嬉しくないわけがない。

 今をもってしても俺はもう何度も涙をぬぐってこの感想をしたためてる。
 レイナさんや小関、桐仁が号泣するのと遜色ないほどに、泣いた。

 届いた。
 ついに、届いた。その光、その頂に。
 どんなに相撲の神に嫌われても、神に抗い、そしてついに。

 友に恵まれ、強敵に恵まれ、環境に恵まれ、努力の芽が開き掴んだ夢。

 ありがとう、火ノ丸。
 ありがとう、ダチ高。

 ありがとう、火ノ丸相撲。



 ↑の「火ノ丸相撲」感想を書いてから1日、時間を開けました。
 いつもならなんのかんの続きの作品に触れていきますが、今回ばかりはそれをすることが出来なかった。
 あんなに、あんなに感動的な作品を読んだ後、
 言葉悪いけど、続きの作品へ気持ちが切り替えられない。
 このジャンプ感想をし始めて十数年だけど、初めて「意図的感想打ち切り」をやりました。
 「火ノ丸相撲」にはそれをするだけのパワーがあった。
 改めて、ありがとう火ノ丸。
 感動を、ありがとう。(最終回みたいなノリやな


約束のネバーランド
 さて、気持ちが1日置いて切り替えられた。たぶん今また「火ノ丸」を読んだら泣いてしまうと思う。
 でも俺はジャンプ感想ブロガー。ちゃんと全てを書ききらなければならない。

 助けてくれたソンジュとムジカ、2人の鬼は完全に「味方」であることが確定、ということで。
 穿ちに穿ちまくったらこれもまた演技で、絶望から希望に向けてると思いきや、再度絶望に叩き落すことで、
 その人間の脳が美味くなる~みたいなゲスすぎる勘ぐりも出来るけども、流石にないでしょう。
 ビジュアルは思いのほか「鬼」寄りで驚いたわ。もうちょい「人」寄りなのかとばかり。
 まぁ農園の鬼たちよりは全然「人」だけども。あらゆる意味で。
 人間以外なら何でも食う、ってそれは人間と同じだしね。
 何より生物を食べる、もとい「いただく」に際して、きっちり「いただきます」を言える人間(鬼)に悪い人はいないわ。
 生物の命をいただかないと、俺たちは生きていけないんだもの。
 この辺の死生観がよく分かってるのはとても好印象。

 さて、知り合った鬼たちからの世界情勢問答。
 どんなことになっているのやら・・・


BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 人を食う鬼だ~って話をしてたと思ったら、コッチは人を食う人だったな・・・
 まぁそこは特に広げられず、ボルトとテントウの良いチームワークで倒す所までいってくれて良かったかと。
 ボルトの影分身で何かするものと思ってたから、あそこでテントウの手裏剣が活きて来るとは良い展開でしたわ。


鬼滅の刃
 煉獄さんの実家で成果は「日の呼吸」の存在だけか・・・
 とはいえ、炭治郎がこの先どういう風に進むのか、進んでいかなければならないのか、というのは確固たりましたな。
 インフレも覚醒も血統も許さん、強くなるにはただ精一杯に努力するしかない。
 「努力」してはりますやん・・・
 現ジャンプ。一番「友情」「努力」「勝利」してるのは大声で「火ノ丸相撲」と叫ぶけど、
 次点は間違いなく今作ですわ。
 
 炭治郎の涙を流しながらも未来を見据えた信念のある目。良かったですわ。

 炎柱の継承は断たれちゃったけど、断たれてなんていない。
 その意思は、煉獄さんの炎の意思は、ちゃんと受け継がれてるわ。
 煉獄さん、亡くなってもなお、その存在感、格別だわ・・・
 オトンも、やっぱり、こういう人よね。

 シンミリした話のオチ、思いっきり笑わせてくるのは卑怯だわw
 ハガネヅカさん、アンタはいつまでギャグキャラなんやw
  

ぼくたちは勉強ができない
 桐須先生エロい。パンストのデニールはほどほどに濃いのが好きです(性癖披露

 まさかの本編も桐須先生回。
 トリプルヒロイン誰も出てこないなんて初めてじゃ・・・
 外ではキリッとしてるのに自分空間ではズボラのダメダメ属性、好きやで?
 最近の俺たちの業界のトピックスに「めんどくさかわいい」ってのがあるけど、
 桐須先生はまさしくソレですな。めんどくさかわいい。
 そのめんどくさくなる過程も語られたけど・・・うん、めんどくさい。

 とりあえずこのままの導入でのエロ同人展開、楽しみにしてます夏コミ勢よ!
 どうでもいい補足。
 基本少年誌のこういうラブコメ系でのエロ同人って好きじゃないんだけど(キャラが変わることが多いから)
 サブキャラが汚される分にはなーんにも気にならないので大歓迎、というスタンス(性癖披露
 それに、年上お姉さん×年下少年って好きなのよね。
 決しておねショタではなく、年上の女性と年下の男が好き。
 お姉さんが主導権握っていると思いきや、いつの間にか逆転してると最高。(性癖どこまで披露するんや
 

シューダン!
 鴨志田・・・徹底的ヒールやな。
 途中までは小学生らしい変なひねくれ方やな~とほほえましく見てたけど、
 さすがにちょっと口悪すぎですわ。普通にイラついた。
 ナナセちゃん、あそこまで言われてよくあんだけの切れ方に収まったな。女子全然優しいやんけ。
 鴨志田があと3,4年後に滅茶苦茶後悔することになるのは想像に難くないだけに、
 vs西美園戦で少しでもそのわだかまりが解けると良いですな。
 あっ、鴨志田がナナセちゃんに惚れるとかは良いんで。惚れてもいいけど芽は皆無で一つ。

 この辺、浜西の闘志のなさにも関わってくるようで。
 あの徹底的ヒール相手に、闘志なきチームが闘志を燃やす・・・というわけか。スムーズやね。
 まぁソウシなんかはもう若干闘志に火が点いてるけども。
 


食戟のソーマ
 女木島を動かしたのはソーマのガッツか~
 まぁコレ自体は普通だけど、セントラルのシステムじゃ出来ないこと、という
 今やってる連隊食戟、vs薊政権そのものに対抗する主目的を語ってくれてスッキリはしたかと。
 薊さんがラーメン「なんて料理」を認めるかどうかって話が出なかったのはちょっと残念。
 真なる美食の範疇に「ラーメンそのもの」は入ってるんやろかあの人。

 女木島の株は下がらない良い篭絡のされ方だったけど、悲しきかな相手が竜胆先輩なのよね・・・悲しい。


クロスアカウント
 うーん幼馴染・真麻の方の進展はどうでも・・・
 遠くの憧れの君より、近くの憧れの君、というのは現実的だけど、
 いかんせんあらゆる意味での魅力度が菜乃花ちゃんと違いすぎて・・・
 無害のボケも全く女子として意識してないし、俺自身真麻ちゃんに全く興味がない。
 まぁ今編はそこを進展させて、女子として意識、LINEを介して菜乃花ちゃんにもそこが伝わって、
 会ってもいないのに恋の三角関係が~みたいな感じだとは思うけど。

 まだ憧れの君だから接触が簡単じゃないメイン2人だけど、どうやってこの2人を近づけていくのかね。


Dr.STONE
 クロム良いキャラやなぁw
 原始人ながら、科学の目覚めにめざとい・・・けど些か頭が残念。面白いキャラだわ。
 完全に「ダメな千空」だけど、
 たとえ千空がいなくなっても科学が潰えることはない・・・という示唆はすごく良かった。
 つかコレ、さすがに千空再退場フラグではないよね?いくらなんでも。

 少年少女の頃みんなやってた「なんかキラキラした石集め」とか
 「コレを組み合わせたらどうなるんだろう」という知的好奇心、それは退化しても変わらないんですなぁ・・・
 現実問題、真なる原始人・クロマニョン人(すっげ久々に書いたこの単語)と、
 現代人って脳の作りや考え方とかって違うもんなのかね。どれほどの開きがあるのか。気になる。

 今回「原始人なのに何故知っている」で気になったことはやっぱり「レインボーブリッジ」かなぁ。
 造語にするにしても、炎色反応を「橋」に例えるか?
 まぁ突き詰めれば、何故「色」を「色」として認識している、って話も出てくるけど、
 さすがにここは考えすぎ、と結論を出した。

 オチは算術で1週引っ張るのかと思いきや、1コマで終わって笑ったわw
 まぁ勝てるわけねーわなw どういう勝負だったのかは分からんけどもw


ゆらぎ荘の幽奈さん
 何やら今作、ちょっと話題になっているようで。めんどくさいのに捕まって悪い意味で。
 まぁ俺たちジャンプで育ってきた人間から言わせて貰えば・・・
 「俺たちはこういうマンガのおかげで大人になった」とだけ。
 今のジャンプでは「幽奈さん」少し前は「とらぶる」俺の世代は「いちご100%」その前の世代は「I's」。
 みんな、こういうエッチなマンガを経て、大人になっていくんや・・・
 いい大人たる俺がいまだにこういうマンガでキャッキャ言ってるのは別問題として。
 子どもに悪影響?
 う~ん・・・マトモな思考を持った立派な大人じゃない俺が言っても説得力がないけど、
 親や兄弟、友達に隠れて、こういうマンガを読む。
 その「青春」は大事なものよ。

 さて本編。
 相変わらずリアルの季節との差がすっさまじい話をしてはるけども、
 最近どーも良い所のなかった雲雀が目立ったり、狭霧のとらぶるがあったり、コガラシさんのハイスペックが見れたり、
 お色気あり、エロあり、
 よっ!伝統芸! そんな言葉を送りたい1話だったかと。
 ミウラ先生はめげずに、こういういつも楽しい「幽奈さん」をこれからもお願いしたい。


HUNTER×HUNTER
 各王子の勢力図も、すごい開きがあるな・・・
 圧倒的にベンジャミン、ついでツェリードニヒが優勢かね。

 「念」、王子たちの思惑、王子たちの念獣、ハンターたちの存在、
 色々複雑に絡み合っての膠着状態・・・だったけど、ベンジャミン警護兵がぶっ壊しに・・・と。
 バルサミルコのベンジャミン説得は本当に理知的でベンジャミンが静まったのも納得でしたわ。

 クラピカたちワブル王子チームは本当に手薄だけどあの警護兵はサクッと処理するにしても、
 本当に人がいない件、どうするんやろか。
 他の下位の王子チームと手を組むのがベストだけど、
 あえて念のこと全然分かってない第三王子・チョウライ辺りと組むってのもアリかね。


青春兵器ナンバーワン
 コッチはクリスマスとか時節・・・といいつつ
 イイハナシやんけ。
 不法侵入しまくってる不審者なこと以外、イイハナシだったぞ(?
 ちゃんと最後、対戦ゲーム?を入れてあげてるのめっさカッコえぇやんけ! 


ROBOT×LASERBEAM
 う~ん、特に見所がねぇ。
 変態帝王の置きに行かずに攻めっ攻めのチップインバーディーは気持ち良かったけど、
 今話はそれだけだしな・・・
 ロボに何のトラブルもなく快調そのものって、つまんねーわ。
 せめて苦戦してるらしいパッティング見せろし。


腹ペコのマリー
 なーにラブコメしてんねん。あっラブコメ漫画だった。
 いかん、いまだに違和感が・・・

 もはや身体交換はザルザル設定と化したけど、
 キモ犬面のタイガと正統派ヒロイン・アンナ、意識しまくりテレーズ様。
 みんなして意識しまくりの波乱のマリーアントワネット展は楽しみかと。

 ホラーの犬面タイガのところは笑ったわw シュールすぎるだろw


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 なんというオラつきっぷりw ちょっと似合ってるのが腹立つわw


 7/9 22:16 意図的に一次UPとします。意味は、分かるよね。
 続きは火曜までには上げます。
 7/11 0:55 完全UP。

 今週のアンケートはこちら。
 

 




少年ジャンプ+ 7/3~7/9更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!
 ヒーロー志望者ばかりとはいえ、確かにあのA組ってデク&かっちゃんいないとこんな風になりそう・・・
 良い意味でみんなを引っ張れる存在なんだなぁあの2人って。

 拳藤ちゃんも物間もオイシいポジションで楽しかったわ。


貧民超人カネナシくん
 上田デター! と謎の喜び。あとは中丸だけか・・・

 明日之城ちゃんが思いのほかチョロかったけど、こういうラブコメウォーズは好きやで。


特別読切 マッチョグルメ
 どこまでがフィクションなんだよw


悪魔のメムメムちゃん
 オルルちゃんこういう子でもあったのか・・・


弓塚いろはは手順が大事!
 意中の女子をゴミ箱に入れて隠す漫画、初めて読んだかもしれん。


エンペラーといっしょ
 コレでどんな感想を書けば良いのか・・・ワカラナイ・・・


天神-TENJIN- イーグルネスト
 ゴブリンさんはあの気弱の手前、いくら最硬の防御とはいえ、その精神も研ぎ澄まされてるのかと思いきや、
 真正のビビリだけどイーグルに憧れて戦ってる人っすか。
 ちょっと陸に似てますな。
 おおよそイーグル乗りとは思えないけど、ツーマンセル、ないし4機で組む戦競なんかを鑑みると、
 攻撃を完全に捨てた防御特化の役割はかなり重要なポジションすな。
 相棒のホストの役割はまだ僚機でしかないからまだなんともだけど・・・

 突破するには陸の全開にグレーがついていく形、ということで。
 陸の本気で最硬に届くのかねぇ。


魔喰のリース
 蘇生魔法の書をめぐって皆既団との全面対決に。
 仲間側もそこそこ戦えそうな人たちだけに結構楽しみな展開かな。

 アンネとヘクターの話をまた掘り返すのは功と出るか・・・


青のフラッグ
 トーマ兄、カッコいいやんけ・・・なんてカッコいい大人や。憧れるわ。

 さて、二葉ちゃんはどう動く。


ラブデスター
 生き残り17人の顔と名前が扉で。
 メイン組はさておき、モブ組みは揃いも揃って死にそうな顔してはるけど、
 麻宮あずさちゃんだけはなんか生き残りそう。ビジュアル的に普通に綺麗だし。
 とはいえ、メイン組と帰還するわけもなかろーし、となると佐藤or仏原or西園寺?
 どいつでもありえそうというのがなんか腹立つ。
 とりあえず星乃じゅんちゃんは神居辺りに殺されそう。
 この17人全員生還は間違いなく、ない、と断言出来るわ。
 少なくとも「あの人」は絶対に死なないといけないしね。

 ファウストたちの本部、それと弱点が判明ということで。
 試験官リングの弱点はあまりに都合よすぎてどーなの、という思い。
 あんだけ高テクノロジーなのに、バッテリーは脆弱とかダメでしょ。

 ま、鍵は一人リングがない犬童ですわな。コイツがどう動くかで全部変わってくるのは間違いない。


読切 日陰者の空 (梶川岳)
 ゴーストライターの少年と、小説家に憧れる少女の話とは・・・
 全く少年漫画の題材ではないけども、読ませてくれましたわ。

 長岡ちゃんが徐々に立ち上がっていく過程と主人公君が小説の意識改革をしていく過程、丁寧でしたな。
 最後「届いた」演出は特に良かったわ。


時間の支配者
 先んじてアニメを見たけど、結構良い出来で1話時点では面白い物語になっていたかと。
 この原作がとかくテンポが悪いから、テンポよく進行してくれることを望みますわ。
 加速減速のモーションはやっぱりすごくアニメ映えしますわな。

 vsラスボス決戦は段違いの格を見せ付けてくれて満足。
 やっぱりラスボスはこれぐらいチートだらけの強者であってくれないと困りますわ。
 目的も不老不死と単純明快で良いですな。


誰が賢者を殺したか?
 えぇ・・・
 一応初期から登場していたとはいえ、
 あんな以下にもモブ顔なニックが黒幕・まことの英雄て。
 それはちょっとどーなの・・・だったらまだ勇者アレンこそがまことの英雄、っつー方が納得出来たわ。
 せめてこんな黒幕にするんなら、「ニックって誰だっけ?」って思わさないぐらいのキャラ付けは必須でしょうよ。

 組織の目的も優等種劣等種なんて言ってる時点でこういうノリなのは分かってるようなもんだったしなぁ。
 いよいよクライマックスみたいだけど、まことの英雄のショボさが本当に残念ですわ。
 

命を分けたきみと、人生最後の夢をみる
 クズ本先輩が本性をあらわにするまであっと1話!あっと1話!(酷すぎる妄想


カラダ探し
 もう何度目かの小野山家探索だけど、何か得られたのかなぁ。
 遥にそっくりな小野山夫人、美子の埋葬された場所の手がかりぐらいかな。
 それで何が分かるのか、は分からないけど。

 いよいよ幸恵の招待にも迫ってきてるけど、コイツの正体は本当に何なのやら。


奴隷遊戯
 警察の上層部は真っ黒、主人公くんの逃げ場はなしという追い詰めっぷりはまぁ普通かね。
 これだけ大規模にやってて人が多数いなくなってて、警察が感知してないわけないし。

 主人公くんは人を殺したくないモードに入っちゃったけど、どういう感じで奮起するのかね。
 もうそのままリンナちゃんを人質にすりゃあ良いんじゃ・・・


フルチャージ!!家電ちゃん
 謎シリアスSF編、終わった。
 あらゆる意味で、この編はなんだったんだ・・・


ヴィジランテ -僕のヒーローアカデミアILLEGALS-
 ステインやん。
 スタンダールさん、その個性まんまステ様やんけ。
 なんや。まさかのステ様の過去の姿だったのか?行き過ぎた正義もその現れ?
 にしてはステ様のオールマイト信奉とのイメージは違うなぁ。


阿波連さんははかれない
 ライドウェ・・・w
 阿波連さん、頑張ったw


終極エンゲージ
 この王様、ホントよく王様やってられるな・・・
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 火ノ丸相撲 ジャンプ+

  1. 2017/07/09(日) 22:19:50|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<週刊少年ジャンプ2017年33号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2017年31号 感想>>

コメント

Re: 名無しさん

>ワンピース
リアクションの繰り返しをすることの何が問題なのかがわからないです。
そりゃ「漫画的には」同じリアクションを描くのは読者的に「もういい」なのは分かりますが、
「カタクリ的には」あの状況でリアクションを取らないほうが不自然なわけで。
わざわざ未来視出来るキャラにしておいて、一回描いたからもう描かない、それは杜撰です。
ましてやルフィ登場の時よりも緊急事態なのに。
  1. 2017/07/23(日) 01:14:49 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ワンピース>そのリアクションがルフィのケーキから出る時の繰り返しとなるからじゃないでしょうか。
どちらも予知しても防げない、ヤバいと共通してますし、リアクションも同じの繰り返しになるでしょうし。
  1. 2017/07/16(日) 19:26:03 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

> ワンピース
 ん~気になってるのはそこじゃなくてですね。
 カタクリが城の倒壊なんて未来を見ていたのであれば、
 対処できるかはさておきリアクションに出るはずなんですよね。最低でも冷や汗を流すとか。
 ルフィやジェルマと相対していて予知のフォーカスを絞っていた、だから城の倒壊は見抜けなかった、とか
 そういう補足が入らないかな、という期待です。

> 火ノ丸
 まさに今までの火ノ丸、そして「火ノ丸相撲」の総結集でした。
 本当に素晴らしかったです・・・
  1. 2017/07/16(日) 12:10:36 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

> アンケートリクエスト
 色々ギリギリになりそうですがやりますね。
 個人的にはWeb部門よりコミックス部門が気になるので両方やります。
 ありがとうございます。

> アストラ
 未読状態でコメント読んでしまったので初見のインパクトは薄れましたが、
 跳人さんがかねてからコメントで考察してくださっていたので、
 そういう意味での問題はなかったですね。流石です跳人さん。
 何も知らない状態で読んでいたら
 「は?何言ってんの?」というそのままのリアクションを取ってたと思いますw

 最近はコミックス基準に漫画の構成を組んで、
 コミックス派の印象を切れさせない、なんて販売戦略もありますが、
 今作は間違いなくソレですねぇ。実に巧妙です。
  1. 2017/07/16(日) 12:10:16 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

> 銀魂
 (あっ似蔵だった。普通に本物の以蔵の方で書いてた・・・)
 似蔵は散り様まで印象的でした。出てこれないキャラがこういう形で出てくるのはアツい限りです。

> ワンピース
 たぶん今のマムはまだ「弱体化中のマム」なんですよね。
 理屈は分からないですがマザーカルメルの写真壊されて弱るってアレ。
 次回再開時にはそれがなくなって、またそこから突破しなきゃいけない。
 でももうカルメルの写真はない。どうやってまた「弱体化」させるのか、そもそもあの弱体化(強化)の理屈とは。
 そこが分からないとマム攻略は難しいかな、と思います。
 今回みたいにホールケーキアイランドというマムのホームでならまだ分かりますが、
 次はマムもまたアウェーで戦うことになるでしょうし、お菓子を壊す作戦等も見込みにくそうです。
 今回はマムのホームでの圧倒的不利での戦いだったので、
 両者のリベンジマッチとなる次回がどういう戦いになるかは楽しみです。
 結局両者共に本気出してないですからね。

> アカデミア
 ファンブックでは既知の情報だったそうですが、それだけじゃ伝わらないです。
 今回も本質、この2人が同級生だろうがなかろうがどうでもいいといえばそうですが、
 芦戸ちゃんに少なからず憧れる形で雄英に入ったのであれば、もう少し、何かほしかったものです。
 例えばその体育祭で「お前と一緒になるの久しぶりだな」みたいなセリフを一言入れるとか。
 まぁあの体育祭、切島も芦戸ちゃんも空気だったので、いきなりこんなの挿しこまれても違和感ありますが、

> ボルト
 大蛇丸ならカード化されてもまだアリな反面、高レアじゃないのも納得、
 周りのリアクションも分からなくもないですが、
 ボルトが欲しがる理由が全くないんですよね。
 サスケと大蛇丸の関係を知ってるわけもないでしょうし。

> シューダン
 小学生によくある「好きな子にちょっかいかけて気を引きたい」ですからね。
 まぁ鴨志田は現状、本当に「女子が嫌い(と思いこんでる)」状態ですが。

> ドクターストーン
 クロムのすごさは千空が一番実感してるでしょうね。
 恐らく祖先である現代からの生存者から何も情報を受け取っていないようですし、
 ほぼ無の状態からあそこまで科学・化学に迫れる。
 天才どころの騒ぎじゃありません。アインシュタインすらも上回りますよ。
 千空自体それが分かってるからこそ科学の芽吹きに感動したんですよね。

> ロボ
 基本「成長譚」を期待してるので、ロボの成長が見たいんですよね。
 そらまぁズブのド素人だったのが帝王相手に切迫してるのは成長どころの話じゃないですが、
 どーも淡々とロボの成長が流されてる印象です。
  1. 2017/07/16(日) 12:09:49 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピース
 現実問題、今のルフィないしワノ国についてからのルフィや麦わらの一味総力戦でも、
 カイドウに勝てるとはとても思えないんですよね。
 麦わら連合や錦えもん、キッド辺りが加わっても以下同じく。
 如何にして「四皇」の一角を落とすか。
 間違いなくワンピース世界がひっくり返る事態なんで、倒し方にも説得力がほしいものです。
 突然のインフレで勝てるような、もとい勝っていいような相手ではないですものね。

 そういう意味ではマムvsカイドウというのは間違いなく勝負がつきそうですしワクワクはしますが、
 それをやってしまったらルフィは真なる意味での「海賊王」にはなれないと思うんですよね。
 やっぱり全員倒して、「王」にならないと。ルフィは自由の王を目指しているんですけどね。

> ヒロアカ
 切島と芦戸ちゃんはファンブックで既知の情報ではあったようですが、もうちょっと接点欲しかったですね

 攻撃、というからには硬めた身体の外殻を銃弾のように放出する~とかなら納得出来ますが、
 ガチガチの熱血ファイターである彼にそういう攻撃はしてほしくないという思いも・・・

> 火ノ丸
 本当に素晴らしかったです。本当に・・・

 もはやこれ以上何かやることは絶対にありえないレベルまで来てます。
 あとは綺麗にエピローグをまとめてくれたら間違いなく名作で完結ですね。
 川田先生はこういうことを「分かってる」から、何も心配してないです。

> 鬼滅
 今はあまり印象の良くない他の柱たちもまた、煉獄さんのような、
 はたまた炭治郎のような努力の果て、あぁなったとなると見方も少しは変わりますが・・・
  1. 2017/07/16(日) 12:09:25 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

 うるかはともかく、りっちゃんふみちゃんと桐須先生は一度失敗してる形ですからねぇ。
 いずれはこの3人の和解も見たいものです。
  1. 2017/07/16(日) 12:08:49 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ワンピース
カタクリの予知描写が無かったのは無意味だからじゃないでしょうか。いきなり城が倒壊する未来は見えても距離があって爆発まで見えないかもしれないし、見えても防げる距離じゃない。ルフィがケーキから登場した時と同じで防ぎようもなく、ほんの数秒足らずなので避難すら厳しい。

火の丸
物語が始まる3年前からの苦労も思い出して涙。
  1. 2017/07/15(土) 15:56:50 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

チキュウってなんだ?
これに尽きますね

これまでの考察から母星が地球じゃないのは予想できましたが
地球という言葉を聞いたカナタの反応はゾッとしました
ポリ姉のような反応してもおかしくありません

カナタ達の母星が惑星アストラですが
どうもミスリードされてしまったようで
2話でアストラの意味を聞いたカナタが
「古い意味だと星っつー意味があるのか」というセリフがあります
古い宇宙格言と重ねてしまいスルーしてしまいました
謎が解けたと同時に新たな謎ができる
4巻の締めにふさわしい話でした

あと、マンガ大賞の投票期間内のアピールとしては充分ですね
  1. 2017/07/15(土) 01:01:09 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

銀魂>最近のアニメ再放送でもやってましたが、似蔵って無茶苦茶やってるようで忠義者ですよね。紅桜でも殺されそうになっても従ってましたし。

ワンピース>今回マムは武装を使い、更に腕がビリビリいってたのでマトモに入ればダメージあると思います。ルフィはギア4が一瞬で解除され力が抜けたりしたので体力が回復しきってないと思われます。更にサンジが飴で固められてたりマムじゃない奴に足蹴にされてる事からマム以外も戦いに参加していたんでしょう。
それを考慮するとマム相手にタイマン、もしくは数的優位に立てれば勝てる可能性はあると考えてます。ドフラミンゴを倒した更に威力が上のキングコング銃などがありますし、コング銃ってギア4の中では最も基本的、「ゴムゴムのピストル」みたいなもんですし。

ヒーローアカデミア>思いつくのは体育祭で爆豪と組んだ時くらいですよね。まあ切島は男同士でグループ作ってるタイプなので性別違ったら接点少ないですよね。特にデクを中心に描かれてる作品ですから多少接点あっても物語の裏でしょう。

ブラッククローバー>キルシュは強い上に指導能力もある。なんだかんだで凄い奴ではあります。
ウザイ相手ではありますが。やられた副団長も罠を張られたりしてる場所で魔力が強いからこそカウンターも威力が半端なかったんじゃないでしょうか…

ボルト>人間離れといえば大蛇丸ですよね。だから大蛇丸がカード化されるとか言ってたんでしょうか。

勉強>努力をガムシャラにやって時間潰した人間と、向かない努力をしてる人間と。勉強ではありますが、主人公は成績悪いとこから登りつめた努力家なんですよね。

シューダン>こういう女嫌いって本当は女好きなパターンが多いんですよね。それにしても何年も我慢した女子はよく我慢出来たと感心します。

ドクターストーン>現代人から見るとクロムのやってるのが滑稽に見えますが、化学という言葉すらない原始時代にこれだけ進められたのは凄すぎると思いますよ。
ただ千空は偉人が何百年とかけて培ってきた知識が元ですし、勝てるわけがないんですよね。どんな天才だったとしても原始時代の人間は今の凡人にすら数学や化学の分野で勝てません。今までの偉人の開発を基本知識として持ってるんですから。

ロボ>トラブルって前回燃えてた上にまだ試合始まって2話目ですよ?
個人的にはロブショットとチップインバーディーがあった上き途中まで帝王は遊んでた感じも出てましたしわりと満足です。
  1. 2017/07/14(金) 22:14:28 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
ビッグマムにルフィの攻撃が通じなかった時点でまずカイドウに太刀打ちできるのかという疑問が
いっそビッグマムたちが追ってきてその結果カイドウとつぶし合いさせたほうがまだましかも

ジェルマに関してはもしかすると自爆するのではと思ってます
このままビッグマムにジェルマの科学を渡すぐらいならと

ヒロアカ
切島と芦戸ちゃんの組み合わせはある意味出久と爆豪に近かったのかもしれない

個人的に硬化の能力は普通に攻撃にも使えるはず

火ノ丸
これ以上の戦いはそうそうないだろうと思わされる試合だったと思う
その結末も
火ノ丸が人前で見せなかっただろう涙 
それがいかに重いのかを感じます

あと次回はたぶん表彰式だと思いますが
個人的にそこは小関に立ってほしいですね

終わりどころとしてはまあ長くてもプロの舞台に初めて立つところまでにしたほうがいいかなと
全日本とか出たとしてもこれ以上の強敵は現時点はいないだろうし

ネバーランド
まあそもそも鬼たちってのが何者なのか
もしかすると鬼もまた元人間だったりとか

鬼滅
この漫画は基本的に普通の人間が怪物と戦ってる世界なので
そういう意味では本当努力とか相当必要でしょうね

煉獄さんが生きてたら伊之助あたりが継子になってたかもしれないなと思った

それと炭治郎はもっと刀を大事にしないといけないなと
次なくしたり壊したらそれこそ1日中とかになりそうだ
全くスルーされなかったな

ついでにカナヲが炭治郎を励まそうとしてくれたらいいかもと

青春兵器
みんなでクリスマスパーティーとかじゃだめだったんだろうか
ところでこの漫画の時系列はサザエさんになるのかどうか

  1. 2017/07/12(水) 20:50:09 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

会話を交わさないどころかお互いにそこにいないかのように振る舞う文理と先生は少し怖かった
  1. 2017/07/11(火) 03:04:42 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

アンケートリクエスト

マンガ大賞の重要さ認識しました
投票締め切り時期がいいのか、アストラは1話分猶予があります
次回の話は重要な真実が明らかになりそうですが、それは15日の公開日で…

で、リクエストですが
「次にくるマンガ大賞、web漫画のノミネート作品を初見時どれだけ知ってた?」です

私も見事にジャンプ+作品以外は知りませんでした………
有名どころなら、情報が出るはずですが…うーん
  1. 2017/07/10(月) 09:17:37 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2857-fc237b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (681)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR