幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません


週刊少年ジャンプ2017年19号 感想

今週の雑談は・・・今週何があったっけ?
昨日は当番出勤の傍ら会社の新人歓迎会があって、参加することも出来ず一人で会社で仕事してたという悲しい話があったけど。
年に二度、弊社では二度しか社をあげての飲み会がないってのに(もう一つは忘年会)、
その片方に出たくもない、急ぎの仕事でもない仕事をやってる悲しさ。
一昨年は鹿児島に出張に行ってて忘年会出られなかったってことがあったけど、それはまぁえぇわ。歴然とした仕事だから。
一緒に行ってた先輩と二人忘年会して結構楽しかったからアレはえぇわ。
でもねぇ・・・会場と会社、距離にして1kmもない距離でかたや宴会、かたや仕事、あぁ無情。
こんな日ぐらい当番出勤なんて制度やめたらいいのにね。ホント融通効かねーなウチの偉い人たちは。
見舞金も特別手当も何もないからね。ただの振休だからね。無情。
まぁアミダクジで外れを選んだ俺が悪いということで・・・

そんな強制ぼっち仕事の後、そんな新歓を終えた新人たちと若手衆を集めて2次会には行ってきまして。
一人晩飯食ってないもんだからひたすら食いまくってたけど、今年の新人君たちも中々良い子たちのようで安心はしたかな。
去年は教育担当やってて接する機会も多かったけど、今年は外されたから昨日まで全然人となりを知らなかったのよね。
とりあえず今年は例年より多めに入って(例年より多めに辞めたからだけど)、会社が潤うんじゃないかと。
最近の新人は大概みんなオタクばっかりだったのに、オタクが一人しかいなかったのは悲しかったけど。
でもまぁ、その唯一オタクがプロデューサーだからね、同僚だからね。本業も副業も同僚だからね。嬉しかったわ。
ウチの会社オタクはそこそこいれど、プロデューサー俺しかいなかったから、話せる人がいなかったんだ・・・
是非とも部署の後輩になってほしい。担当談義したい。
カルデアマスターはそこそこいるのになぁ・・・

はい、そんな今週の話でした。昨日以外は特になにも面白い話もないので。
えっ?ヒくほど課金して限定乙倉ちゃん迎えた話する? ×00K使ったZE!
あぁそうそう、今月末にはひっさびさに出張入りました。県外出張for埼玉。嬉しい。ようやく外に出れる・・・
埼玉の観光してきます。秩父って遠いかな?

ほいじゃ今週のジャンプ感想でっす。
先週は分割更新でアンケートやらなかったのでアンケート話はなし。
先週もご迷惑おかけしました・・・先週はしゃあないんや・・・


週刊少年ジャンプ2017年19号
  表紙&巻頭カラー:ブラクロ
  センターカラー:読切、ぼく勉


ブラッククローバー
 プロ失格・大ネーム掲載回から明け、2周年カラー回は流石に・・・でしたか。
 ここまで落としてたらもはや辞めちまえレベルだものね。

 さて、星果祭のメインイベント功績発表。
 まずは紫苑の鯱と紅蓮の獅子王の新団長だけど、
 紫苑の団長は・・・前のうさんくささ満点のゲルドルさんよりは人が良さそうだけど、
 特に何か深いバックボーンやキャラ設定がありそうな感じではないな・・・
 紅蓮の団長は女性のお姉さん系。
 印象としてはフエゴレオンさんの雰囲気を引き継ぎながら、タダモノではない感あって良いかな。
 つかこの人既出だっけ未出だっけ?覚えてねぇ・・・

 功績発表は当然のおように1位の金色に次いで・・・まさかの暴牛www
 コレは素直に驚いたわw
 前フリで紅蓮か?銀翼か?と言われてるから気づきようはあったけど、そんな考え皆無だったわw
 プラスも沢山あるけど、補って余りあるマイナスで低いものとばかり。
 暴牛すごいなぁ。ちゃんと評価されてたんだなぁ。
 しかも去年の金色の星数をも上回ってるとかマジすげぇ。

 金色のMVP・ユノ、暴牛のMVP・アスタがこうして大舞台で互いに肩を並べるのは胸アツですな。
 いやはや、この展開は素直に評価したい。そして、嬉しい。

 人気投票は順当に暴牛+ユノでしょうなぁ。
 敵サイドで誰が人気なのかは気になる。コッチも順当にリヒトなのかね。
 つかフルネーム初めて知る人ばっかりだわ。
 なんや「フィンラル・ルーラケイス」ってカッコよすぎやろ。


ハイキュ-!!
 vs稲荷崎始まったか・・・これから何十話続くことになるのやら。
 面白いから良いけども、始まりがいつだったかはいつも忘れるわ。

 スタメンで稲荷崎にキャプテンが出ていないことがすっごく気になる。
 何を意味するのやら。
 プレイはあんまりだけど、キャプテンとしてのカリスマがあるのか、
 一芸特化の隠し玉なのか、烏野を舐めてるのか・・・
 いつかは出てくるだろうけど、また怖い要素が増えたなぁ。

 チーム外にも敵だらけ、応援がほぼ稲荷崎一極集中で完全相手のペースって環境も酷ですな。
 試合が進んでいったら外野は文字通り「外野」になるだろうけど、
 アウェー感って絶対尾を引くよね。どうなることやら。

 日向の評価展開はまぁいつものこと、ってことで。
 

約束のネバーランド
 は~ぁあ。
 はぁ。ふぅ。

 そんな前からかよ!!!!

 ノーマンがいなくなると決まった時から進んでいた計画と思いきや、
 弟妹たちの引き入れはクローネの協力の時点で始まってたんかい・・・
 弟妹たちの説得をどうしたのかはすごく気になっていたけど、
 なるほど仲間で敵のクローネの語り口を利用したのか・・・すげぇな。どこまで綿密やねん。
 失意モードのエマの時の何気ない1シーンすらも裏を見てみれば「そういうこと」だったとは・・・
 いやはやいやはや。

 クローネの残したものはペンの他には鍵型。
 思いの他ガッツリ脱獄に加担してくれてたのねクローネ。
 一方でママの秘密が入っているらしいペンには「ウィリアム・ミネルヴァ」のイニシャルか・・・
 ミネルヴァさんコレもう完全に外で待ってるよねコレ。正体は掴めんけど。

 そして、追いかけてくるママ・・・・とフィルかよwww
 フィルの裏のキーマンっぷりは注目されていたけども、ここに来てママの元にフィルとはすごいwww
 何もこんなタイミングで絡んでこなくて良かろーもんw
 フィルは果たしてどんな「役目」を持ってあそこにいるのか・・・
 純真なのか、腹黒なのか、それとも・・・
 待望のフィルの登場で最後まで驚きっぱなしの1話でしたわ。

 いや~面白い。すげぇな。面白い。


僕のヒーローアカデミア
 付録の雄英vsヴィラン連合の絵はホント好き。

 「切島鋭児郎:オリジン」ちゃうんかい。
 と、いうぐらい切島オンリーな回だったすな。
 「硬化」だから、ひたすら硬くなるだけの防御太タイプとはいえカッコよかったわ。
 カッコよかったけど、ヒキのヤンキーみたいな当て字レッドライオットアンブレイカブルはダサいと思いました。


ROBOT×LASERBEAM
 なんかゴルフ解説コーナーが。
 ゴルフのコースってパー3~パー5しかなかったんですな。コレは知らなんだ。
 もっとパー7とか8とか逆に2とかあるんかとばかり。つかゲームとかだとたぶんあるよね?
 パーマイナス4の「コンドル」ってのも知らなかったなぁ。アルバトロスは知ってたけど。
 まぁアルバトロスの時点でホールインワンよりすごいとかってウワサもあるし、
 パー5のホールで1打で入れるなんてありえないわけで、絶対ないんだるけど。

 さて始まった三浦との対決だけど・・・ロボはウッドでもアイアンでもなんでもござれかい・・・
 弱点ねーなコイツ。
 しかも初ラウンドにしてイーグルとかやりすぎw
 もはやチートどころの話じゃないけどコレどう収拾つけるねん。
 レーザービーム関係ないパターが全然ダメでミス連発とかでもしない限り、色んな意味で話にならんぞコレ。
 ちょっとパワーバランス間違ってるわやっぱり。


食戟のソーマ
 一色先輩と寧々さんが幼馴染設定とか、だったらその2人をぶつけんかーい!と
 誰しもが思うツッコミを書こうかと思ってたら、
 「その前にソーマという料理人に負けるから」はカッコよかった・・・悔しいビクンビクン

 寧々さん>一色の十傑席次の件ももう終わったし、寧々さんはもう色々頭打ちかねぇ。
 どう負けることになるのやら。

 
腹ペコのマリー
 外見テレーズ様なタイガはその戦闘能力に心配なかったけど、
 外見タイガなテレーズ様は死霊召喚で戦うのかよw

 なるほど守られるだけの非戦闘員じゃなかったんですなテレーズ様。
 この設定でますます面白くなりそうですな。
 トリガーの「腹ペコ」がちょっとネックになりそうだけど。毎回食い物強奪ネタにするのは無理があるような。
 まぁ現時点では楽しみだけど。
 なんてったってあの死霊たち、服剥いてくれるからな!(そこかよ
 
 ユズちゃんの剥かれ赤面、かなりポイント高いぞ!!全日本赤面協議会会員の俺が認める!
 おら!アンナちゃんも剥け!


読切 クロモリクライム(宮田英俊&仁志裕介)
 ストキン×ガリョキン作家の組み合わせとはすごい。
 かくあるべきな賞レースではあるけど、この2つが組んだ漫画ってあんまりないし。

 うん、面白かったわ。
 「競技自転車モノ?弱虫ペダルの後追いか・・・」と思わざるを得なかったけど、面白く読めたわ。
 シフトダウンやら勾配のセオリーとやらの解説を完全に無視してたのはいただけないけど、
 勢いはよく伝わってきたかと。あの辺は完全に絵の力で魅せてましたな。
 さすがガリョキン、絵がめっさ上手かったわ。
 
 ツールドフランス制覇という分かりやすい目標、フランスにいるかつてのライバル美少女、
 時代遅れのフレームだけど、その素地を存分に活かした走りをする主人公
 うん、少年漫画、ジャンプ漫画してたかと。
 正直言って続きが読みたい。
 まぁ続きをやる場合、アンちゃんをツールドフランスで優勝させてるのは絶対にありえんけど。

 来るんじゃないかねコレ。
 最近自転車漫画ブームだし、ジャンプで王道に自転車漫画やってもえぇやん。


青春兵器ナンバーワン
 何の漫画だよwww いやこういう漫画だけどもwww

 話が進めば進むほど、委員長のキャラ盛りっぷりがすごいことになってるなw
 零一も北斗も、あのハチでさえも壊れていくし、
 本当に「マトモ」とは一体・・・w

 でも不覚にも北斗に「JUN」の生霊が憑いてたのはアツかった・・・


ぼくたちは勉強ができない
 新連載6連弾、第一陣の今作はまずは成功を収めたようで、無事センターカラー獲得。
 生き残りましたな。当然とも言うべき生き残りだけど。
 うるかちゃんのカラー褐色初めて見たけど、いいね褐色。というか日焼け。健康的で。
 ちゃんと水着の後に日焼けしてる所は高く、高く評価したいと思います!

 ・・・・で。
 混じりけのない、100%うるかちゃん回かよ!!!
 ちょっと奥さん!第2ヒロインとして出てきたにも関わらず、
 第1ヒロインのお当番回にいい感じのポジションで出てきただけでは収まらず、
 ついに完全に純然と単独回かっさらっていきましたわよ!
 オマケに勉強なんて全くしてないで、ひったすらイチャイチャイチャイチャイチャしてましたわよ!
 全くけしからんですわね!

 本当に、けしからんですわね!
 あ~可愛いかった。クッソニヤニヤしてましたともさ。おうともさ。
 あっ?りっちゃん派でもニヤニヤするわ!おらぁ!悪いか!こちとら元来の浮気性じゃい!
 推しヒロインなんてコロコロコロコロ球を転がすよりも簡単に切り替わる生業じゃい!

 いやホント色々良かったわ。
 普段薄着でざっくばらんなうるかちゃんが完全に「女の子」になりモジモジテレテレ、
 全日本赤面協議会会員(また出た)として、ポイント高いどころの話じゃねぇ!!
 俺ぁな・・・「ボーイッシュな女の子がふと見せる『女の子』らしさ」ってのが大好きなんだよ・・・

 あ~良かった。素晴らしかった。赤面最高!


鬼滅の刃
 今は亡き、今は無き、家族全員集合という幸せを叩きつけられるとは酷なことするなぁ。
 捨て去るわけではなく、むしろ拾いつくしているからこそのこの家族との別離、上手く描けてましたわ。
 ちょっと前の炭治郎だったらここに留まっちゃっただろうと思うと、色々思うことあるわ。
 良い精神の成長をしましたな。

 炭治郎の正しくも悲しい別離、美しい精神を見た後で、
 バカ2人の精神世界は・・・全くw
 せっかくジーンと来てたのにこの2バカは本当にバカだなwww

 さて、自分殺しを経て、夢から覚醒。
 炭治郎はもう大丈夫だろうけど、2バカが自分殺しを出来るとは思えんし、
 下壱・エンムとの戦闘は炭治郎と炎柱だけになるかね。
 

Dr.STONE
 なるほど、ユズリハちゃんの復活の焦りは人質か。
 見ず知らずの一般人ならまだともかく、
 2人にとって馴染み深いユズリハちゃんを石像でも生者としても取らせたくなかったから焦ってたのね。なるほど。

 ブチ切れ大樹vs殺戮者獅子王の戦いになってどうなることかと思ったけど、
 大樹はあくまで手を出さず、ひたすら獅子王くんを止め続ける無血主義っすか。
 ひとまずあの場は収まったけど、結局事態は何も進展せず、火薬開発へ、ということで。

 クロスボウをなんなくいなす辺り、銃を作ろうが爆弾を作ろうが、獅子王くんに効く絵面が全然想像出来んけど、
 文明進化ターンとして火薬の製造ってのは興味深いわ。
 獅子王ターンはとりあえず現状放っておくしかないわけで、文明進化を色々進めてほしいですな。
 やっぱり獅子王くんとこういう関係になるのはちょっと早すぎたわ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 まさかコガラシさんがピーチ姫される展開になるとは・・・コレは予想外。
 完全に前の幽奈・玄士郎さん編のリヴァイバルですな。

 敵は京都の大妖怪・天狗と鵺。
 朧、酒なし呑子さん、仲居さんをも退けるとはコレは強いっすな。
 服着る暇すら許してくれないとはお厳しいこって。
 あんなに無防備なコガラシさんをコケシさんにしておいてあの2人はそれでいいのかね。

 京都編へ。
 御三家は出てくるのか、師匠は出てくるのか、結局コガラシさんパワーになるのか、
 玄士郎さん編とは違う形を見たいですな。
 

斉木楠雄のΨ難
 エロせんせー推してくん?
 顔芸ネタも既に飽きてきてるんだけど、あんまりやられてもなぁ・・・
 鳥ナントカと並列して並べておいて、オチでその差をあからさまに出したのは良かったけど。

 身体測定の闇はすごいっすな。
 

火ノ丸相撲
 中堅戦、ユーマさんの相手は四方田か~これはちょっと予想外。当然のようにダニエルかとばかり。
 
 とはいえ、アツかったわ。
 今まで覆水を盆に返そうとひたすら贖罪の気持ちでやっていた相撲から、
 ついにただの「ユーマさんの相撲」に変えての戦い。
 コレで燃えんわけねーべ!
 あのユーマさんはただただ楽しそうに相撲してる姿を見られてコッチとしてもただただ嬉しかったわ。

 天王寺と加納の持ち上げ、ユーマさん先行の押せ押せ攻撃。
 どっちが勝つか分からない試合がまたやってきましたなぁw
 おうおうどっちが勝つんや!全然想像つかんぞ!面白いぞ!

 あと気になるのは終始黙って下向いてる草介かなぁ。アイツ何考えてんねん。


左門くんはサモナー
 ネビロス少将とのガチ過ぎるバトルを抜け、ラスボスマッチですか。
 戦闘員ではないにしても、中将Pやナッキー、アガっちとは戦わないのね。
 チート能力者のアガっちをどう倒すのとか楽しみにしてたんだけどね。

 敵さんの目標は戦える相手のキープということで、
 戦闘狂らしい発想ですな。でも分からなくはない。こういう悪の形、生の形もあるんやなぁ。

 vsベルゼビュートはカス鮭絶好調で「あぁ戻ってきたな」感。
 前回のは前回ので完全に別ベクトルで良かったけど、やっぱりこの漫画は、このカス鮭はこうでなくちゃ。
 あとはベル王がどこまであのキャラのまま戦うことになるか・・・かな。


ポロの留学記
 ポロが師匠役で人間界の是非を教えるまでになったのか・・・
 文化はともかく、人間の感情や性格なんかに関しては完全に掴んでるのな。
 結構良いコンビに見えた。
 読みやすかったわ。コレぐらいの構成の方が見やすいなぁ。


銀魂
 全く意味の無い解放軍との戦いもいよいよクライマックス。
 解放軍サイドが乱心の圓翔に反旗を翻してくれたのは良かったかと。遅すぎだけど。
 こんな最後の最後にまで来ないと乱心の皇子に気づかんのかい。

 坂本や喜々はすごいカッコいいことになってるけど、めっさ死にそう・・・だけど、
 メインキャラはほぼほぼ死なないこの漫画・・・も喜々は死んでもおかしくないのよね。
 なんてったって、茂々を殺してるわけだし。
 散るのか、散らないのか、いい戦地特攻だなぁ。喜々のくせに美味しすぎるわ。


U19
 展開はえー
 こんなにあっさり朱梨と再会しちゃうんかい。警備ザルザルですな。
 まぁリビドーの存在も把握出来てないようだからさもありなんだけど。
 つか衛児さんも全然言う事きかないのな。そこが良い所でもあるとはいえ。

 朱梨の相手・瀬川くんはどういう人なんだろう。
 普通こういうのは朱梨同様、思い人がいて協力して脱出とかが考えられるけど、アレは受け入れてるよなぁ。
 悪い人ではないんだろうけどマトモな精神構造って、つくづくこの世界ではマトモではないんですな。

 さてガレキ本部の助っ人を加えての大騒ぎ、完全にクライマックスですなぁ


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 色々あるんだなぁ・・・悪代官にもw
 まぁ全然純黒の悪っぷりだけどw 悪のフリしてるとかじゃねーのかよw
 コイツ準レギュラーにならねーだろうなw
 
 


 さて、今週のアンケートは・・・「新年度、どう?」ということで。
 前書きで触れた通り、今時節は新年度。
 環境変わった人も変わらなかった人もいると思いますが、全般含めてどう?というザックリな質問をば。
 わたしゃなーんにも変わらないので「変わらない」オンリーだけど、
 学校が変わるだ、仕事を始めただ、仕事を辞めただ、何か新しいこと見つけて夢一杯だ、
 そういうのを聞いて、なんか元気になりたい、という思いでこのアンケということで。
 「変わらないのも良いこと」ではあるけど、新年度始まって1週間強、俺はすでに、つまらん!
 何か新しいことしようかな。

 

 あとは・・・もうね。やるよね。やらざるを得ないよね。
 正直、今週を経てやるのは卑怯だと思う。思うけど、もう俺の中では立派なヒロインと成り上がった。
 だからやりましょう。ええやりましょう。
 「ぼくたちは勉強ができない、誰派?」
 

 前回は2人だった。でも、今は3人である。いや、もっといる。
 またやろうじゃないですか、正妻戦争を!
 あぁ唯我くんにとっての正妻ではなく、貴方が誰派か、ということですので。
 女性の票も意識して、唯我くんも入れておきました。
 俺はりっちゃん派で。揺らいでも揺るがん!

 



少年ジャンプ+ 4/3~4/9更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!
 オチの轟ネタは、もっと轟を大きく写したコマを、それまでで配置しておくべきだったな・・・
 その前にはは八百万ちゃんの球拾ってる後姿しか映ってねーんだもん。そらアカンわ。

 オールマイト改名ネタがダメなのも悲しい。えぇやん。
 梅雨ちゃんかわいい。
 峰田ちゃんマジ峰田ちゃん。
 デクの闇深すぎやろ・・・


貧民超人カネナシくん
 ちょっとネタがとっちらかってるなぁ。
 要所要所クスッと笑えるけど、寒暖が激しくてテンションの維持が難しいわ。


黒子のバスケ ReplacePLUS
 火神ェ・・・・


i・ショウジョ+
 母と娘っつー関係性は、本当にそのまま母と娘だったのか・・・
 ラストバトルらしい絶望を与えてくれたけど、なんかすごくライトに見えるなぁ。シリアスなはずなのに。


エンペラーといっしょ
 グレートプラネット海編面白そう。海洋図鑑とか大好き。
 というか図鑑って超好き。
 子供の頃ずっと子ども大百科と生物図鑑見てた。あとウルトラマン大百科。懐かしい。
 今もあぁいうのは好き。


天神-TENJIN- イーグルネスト
 高岡との改めての「約束」を経て、陸はとりあえず立ち上がれましたな。
 別に折れてはいなかったし。折れるとも思ってなかったけども。

 既になんか上手く行きだした感あってこれから何するねんって感じだったけど、
 話は「戦競」に動くそうで。
 せっかく緊張感マックスな「戦闘」の後にそういうお祭ってのはどーなのと思うけども、
 ただのお祭ではないのは確実だし、そこに産まれる別の緊張感に期待しましょうかね。


魔喰のリース
 スラムの人間を王宮魔道士に仕立て上げ、動物の剥製で色づけする・・・
 さっぱり「そう」する理由が分からないっすな。

 王宮の人間の仕業なのか、王宮に恨みを持つ者の仕業なのか、露天の骨董商に意味はあるのか、
 何故殺されたのか、どうやって一瞬で殺されたのか。
 なるほど、現時点では全然なーんにも分からん。
 また推理出来たら良いな。


読切 UNTRACE-アントレース- (かっぴー)
 新人のネーム掲載っつー、超・挑戦的な掲載に驚いたけど、
 なるほど、コレは確かに絵をつけたくなる。

 まぁこんだけデザインデザイン、マンガの中で言ってるのに、
 当のマンガ自体そのデザイン性が皆無なのはどうか、
 キモのお披露目ドレスのディティールすら分からないのはいかがなものかと思うけども、
 それを補って余りある物語の構成力、演出。

 あぁ絵がついたバージョンを見たい。早く見たい。
 有望な作画がついてくれたらいいなぁ。
 

KISS×DEATH
 人払いは囚人側の策略でしたか。
 トリック自体は高周波振動みたいな感じのようだけど、
 あんだけ大規模に人払いしてまでしたいこと、そして虜囚を捕らえ造ってるもの・・・
 UFOかなぁ。


命を分けたきみと、人生最後の夢をみる
 好きな男と好かれてる男と一緒にいながら、考えるのはそこにはいない男のこととは・・・
 美奈ちゃんさんマジ魔性。
 実は知り合いみたいなカットも入ったし、こりゃ大夢さんルート一直線ですな。
 大夢さん自身も徐々にデレつつあるし、なーにマジメにラブコメやってるんだウェルザード先生よぃ。


カラダ探し
 完全復活の武司さん、マジ頼れる・・・
 中島はすぐ黙らすわ、あの態度ながらやるべきことはちゃんとやるわ、明日香の言う事も遠まわしに聞くわ、
 なんだこのツンデレw
 今の武司さんなら赤い人をもどうにか対処してくれそうなぐらい頼れるわw
 武司の好感度どんだけ上がんねん!


フードファイタータベル
 うすた先生、前話のネタ後悔してんのかよwww

 サクサク進んだ決戦。
 みんなして開幕前から腹いっぱい食ってるのは影響してくるんやろか。
 
 組み合わせは中々面白い感じになったけど、Bブロックの次戦の相手が花田vsアエルとは、
 花田くんがタダモノじゃない展開なんでしょうな。
 Aはかもめさん、実勅が勝ちからの実勅勝ちだろうし。


彼方のアストラ
 ルカェ・・・
 キトリーェ・・・w


ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-
 インゲニウムさんガッツリ登場。
 中々にカリスマ力を持ったいいヒーローやんけ。飯田くんが憧れるのも頷ける人でしたわ。
 
 クロウラーの個性とよく組み合わさってて、すごく面白い1話でしたわ。
 こういうインターンが見たいんだよなぁ・・・


ROUTE END
 怪しすぎるエセ神社とニセ神主はとりあえずスルーっすか。
 絶対何かあるだろうけど、エンドって感じはなさそうかな?
 いやでも、自殺者をエンドが解体しているのであれば、自殺者が集う神社に常駐して・・・ってのもあるか。

 そして春野家には弟と甥と・・・エンドと。
 何故春野を知っているのか、春野の家を知っているのか、
 まさかのエンドの早々の登場に驚きを隠せないけど、これはどうなっちまうんや・・・


バイバイ人類
 えー佐藤君、人間に戻ってるのかよ。すげー展開になってきました。
 「奴ら」化したらもう戻れないものかとばかり。本当に戻れるんですな。
 まぁあの佐藤君が100%人間に戻ってないのは明らかだけども。

 「奴ら」がNo7=佐藤君?をそこまで躍起になって探すのもよく分からんな。
 佐藤君を「奴ら」化した黒幕のお気に入りだから・・・か?

 展開にハリが出てきて続きが楽しみだわ。


終極エンゲージ
 なるほど、自分を愛するのが当然と思ってるからインプットしなかった、
 んでもってクリスが宇宙を支配したら不味い、
 カルキは愛を知り、力をつけるために旅へ・・・と。
 色々上手い具合に要素放り込んできたなぁ。導入がすごくスムーズでしたわ。
 オモロいやんけ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ブラッククローバー 約束のネバーランド 腹ペコのマリー 青春兵器ナンバーワン ぼくたちは勉強ができない 鬼滅の刃 Dr.STONE 火ノ丸相撲 ジャンプ+

  1. 2017/04/09(日) 23:13:50|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2017年20号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2017年18号 感想>>

コメント

Re: 跳人さん

ルカの曖昧たとえは色々ぶっちゃけてましたねw
まぁ「ギャグ漫画」とは思ってませんが。

ザックとキトリーの話はほほえましく笑っていたのに、
また嫌な情報を・・・w
  1. 2017/04/16(日) 16:18:24 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ブラクロ
 描かれてないところでマイナスを~というのが暴牛だと思ってただけに驚きでした。
 良くも悪くも、描かれてきたことがそのまま正義だったんですね。

> ネバーランド
 少なくともレイやノーマン、エマの指示でフィルが残ることはありえないですね。
 あれだけ「全員脱出」を掲げていて、下手したら一人だけ捕まる可能性もあるやり方にはさせないでしょう。
 フィルはフィル自身の意思を持ってあそこにいてもらわないと困ります。
 その思惑がどういう真意かはまだ分かりませんが。

> ロボレーザー
 パットも普通に出来たら、本当に面白味がないんで絶対やめてほしいです
 レーザービームが持ち味なのだから、レーザービーム関係ないパットまで出来てどうするんですか。
 パットすらも芝目?ライン?関係あるかい!でパットレーザービームかましてきたらワタシは見限ります。

> U19
 両想いにさせるための~とのことですが、
 遺伝子的に一番相性の良い相手という名目なのだから、気持ちとかそういうのを差し置いて、
 正しく「運命の相手」なのではないですかね。何においても互いにピッタリ、理想の相手なのでしょう。
 あの場においては朱梨ちゃんがおかしいのでしょう。相性ピッタリなのにハマれないということで。
 瀬川くんがその辺どうスタンスなのかは語られるのか語られないのか。
 ガレキのスパイもいてほしいですねぇ。

> ソーマ
 本気の一色と戦うために薊派に~とはアツいですね。その展開は好きです。

> ぼく勉
 ラブコメで、明確な好意を持ってるか否かというのは大事なファクターです。ええ。

> 火ノ丸
 漫画的には2vs2で最後の戦いに全てが~というのが「当然」なだけに、
 ユーマさんか小関が、いや白楼戦で負けてる小関がまた負けると・・・だから、
 ユーマさんが負ける可能性が高いこの戦いですが、
 勝ってほしい気持ちはそらいつだってあります。
 でも、この漫画はその予定調和を平気で崩して、それ以上に昇華してきますからね。
 期待です。
  1. 2017/04/16(日) 16:15:55 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

ここ最近、緊迫していた展開が多かったので
今回の話は気楽に読めた感じがします
ルカの曖昧の例えがよかった

しかし、ザックとキトリーの結婚の約束ですが
親側は絶対にないと言っています
となると、二人は以前予想したクローンで姉弟の可能性がありますね
ちなみに二人の誕生日は8日違いでキトリーが年上です
普通に考えるとありえない部分が多いですがさて…

また、アストラ号のメンバーで一番年上はアリエスです(ポリーナさんは除く)
  1. 2017/04/15(土) 01:32:09 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

ハイキュー
ここがチームや学校の力の差なんでしょうねえ
強豪ほど応援団にも力は入ってるってことですね

ソーマ
もしかしてだが寧々さん一色と戦うために薊に従うことにしたんじゃなかろうかって
一色は絶対薊には従わないだろうって思ったから
本気で戦う状況にさせるためにとか

ぼく勉
現時点で唯我に明確な恋心を持ってるのが彼女だから一番やりやすいのかもなって

火ノ丸
なぜこの2人という組み合わせなのかはわからないが
佑真に勝ってほしいかどうかというともちろん勝ってほしいですね

ただ副将戦になるだろう小関とダニエルの試合も小関に絶対勝ってほしいとも思ってますね
最後に勝利を得てほしいですしね

いっそ本当に大将戦前にダチ高勝利決定でもいいと思ってたり
最もそれじゃあ國崎の立場がってことにもなりそうだが

U19
改めて思うのはこの学校にガレキのスパイもいたりしないんだろうかって

  1. 2017/04/11(火) 18:36:14 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ブラクロ
紅蓮の新たな団長さんはどう見てもフエゴレオンさんやレオポルトの身内っぽいですね
眼とか似てるし

黒の暴牛が2位とは
マイナスを打ち消すほどの功績を立ててきたってことなのかね
まあ考えてみると白夜の魔眼の幹部撃破と魔石回収は大きな功績かもしれないな

ちなみにフィンラルのフルネームはすでに2話で出てます

ネバーランド
クローネから真実を聞かせたわけか
確かにこれは確実でしょうね

フィルに関して考えられるのは
目的があるのなら足止めってことかもしれないが
一人いるだけでも結構違うだろうし

ただ園の真実を聞いててもそれを信じない子供がいてもおかしくはないかなと
それでもママを信じるといって残った子供が数人いる可能性はあるかも

ロボレーザー
基本的に読者はゴルフとあまり縁がない気はするからこういう説明コーナーはあるほうがいいかなと思います
私もよく知らないし

今のところパワーは鷹山のほうが上っぽいですね

ロボの腕で後気になるのはパットだけど普通にできそうですね

鬼滅
善逸の精神世界に入ってきたのが美女だったら廃人決定だっただろう

幽奈さん
コガラシは物理的な攻撃力、防御力は高いけど、魔法とか状態異常に対する耐性は皆無ってことかね

U19
こういっちゃなんだが異性に縁がなかった、もてない奴にとってはチャンスだろうから受け入れる人も出てくるのは仕方ないとは思いますね
ただ両想いにさせるための処置とか方法とか全く考えず丸投げってのもザルだと思った

ただ瀬川ってやつは普通に女子にもてると思うし彼女がいてもおかしくはなさそうなんですよね
まあ環境が異性との接触を許されてないってこともあるかもしれないが
もし彼女がいてもこの状況を受け入れてるならダメ男かもしれないな
  1. 2017/04/10(月) 18:53:37 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2845-e9bf5358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR