幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです
管理人ツイッター

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png konoman17logo.png


<更新のお知らせ>
 幾何学空間 復活しました。またよろしくお願い致します。
 更新停止期間中のジャンプ感想は全てUPしました。
 なお、更新停止期間中分(31号まで)はコメントをいただいても返信は致しません(読みはします)

 33号感想UPしました。(7/16 20:38)

 次号分の仕込みを仕事中に終わらせた男(7/19)  

<予定更新スケジュール>
 7/23(月)発売34号→7/22(日)更新予定

週刊少年ジャンプ2017年18号 感想

はい、先に書いておきますが、初回更新時は内容スッカスカなのを宣言しておきます。
「磯兵衛」の感想が書いてあったら、最終UP完了ということでお願いします。

土曜は・・・いつもの土曜ライフを送ってたんですけども、日曜は仕事してましてね。したくもなかったけど。
で、普段なら月曜に休みいれてるんですけども、ほら明日の月曜って、年度始めじゃん?休むわけにはいかんのよね。
だから今週の18号感想はちょっと分割更新でお送りすることになりました。
またこんな更新やっててすみません。出来るだけ早く完全UPします。
幸いにも明日・月曜は早めに帰れそうなんで、出来れば明日中に更新・・・したい。

雑談としては
先週「この世界の片隅で」今週「キングコング:髑髏島の巨神」を見てきたという雑談が。
「この世界~」はよく「君の名は」と並列で語られて、どんなもんかと公開終了ギリギリに飛び込みで視聴。
「比較するものでは絶対ない」やんアレ。どうしてあの2作を並列で語るのか。全然主旨がちゃうがな。
どっちが上だとか下だとかそんなことを語ってる時点で、両作品に失礼だわ。
感想としては、「思いの他幸せじゃん」と怒られそうな感想だけ。いや、「はだしのゲン」とか見てるからさ・・・

「キングコング」はなんやドデカ怪獣たちのドッタンバッタン大騒ぎという触れ込みを聞いて、
怪獣映画大好き人間として視聴。
もうちょっと巨大生物がワラワラ出て欲しかったという思いはあるけど、
見せたいものが何であるか、俺たちがコングの何を見たいかはよく分かってる作品であったかと。
ラストバトルはもう最高でしたわw あんなの滾らんわけがない!

あとはエイプリルフールなんかもありましたな。
当ブログではもうしんどいんで、いつぞやにやってたネタ更新すらも何もしないけど、
FGOGOが配信されたり、ぷちデレラが3Dで踊ったり、今年も楽しいエイプリルフールだったかと。
今年はあんまり実際に見られなかったのは些か残念。

先週のアンケートは当ブログ運営のお話で、「このブログ、何の媒体で見てる?」というアンケでしたが、
29%がPC、63%が、8%がガラケー他ということで、存外、スマホ勢が多くて驚きました。
ガチでPC準拠でサイト作りしてたもんで・・・
とはいえ、PC派の方もスマホ派の方も別段見にくいという評があるわけでもなかったので安心はしました。
とりあえずは色々諸々、今の現状維持で行こうかと思います。
革命は必要だけど、革命しすぎるのは良くない、ってあるしね。
よろしければPCサイトもたまにはご覧ください。管理人からのお知らせ欄とかもたまに更新しますんで。
それこそ更新遅れる旨とかもそこにいつも書いてるんで。

ほいじゃ今週のジャンプ感想でっす。
とりあえず前書きジャンプ+感想だけ埋めて第一陣UPとします。
だ、だってもうすぐ春の新作アニメたちが始まるんだもん・・・

週刊少年ジャンプ2017年18号
  表紙   :ボルト
  巻頭カラー:幽奈さん
  センターカラー:ボルト、アカデミア



ゆらぎ荘の幽奈さん
 なんつー肌色な巻頭カラーだ・・・ありがたやありがたや・・・
 人気投票、誰が人気なんやろね。
 やっぱり幽奈vs千紗希ちゃんなんやろか。コガラシさんの順位も気になる。

 コガラシさんの誕生日に際してコガラシさんの出自のターンということで。
 確かに、コガラシさんって何が好きだとか、何が嬉しいとか全然分かんねーな。
 それが良い所でもあるけどなんでも喜びそうすぎてコレはムズい。
 あの超霊能力もギャグ調でごまかされてるけど大概よね。

 巻頭カラーで肌色満点だから水着ぐらい・・・となりそうだけどありがたやありがたや・・・
 美少女沢山、ありがたや・・・

 で、古きコガラシさんを知る2人の新キャラ登場。
 堅物風紀委員的黒髪ロング烏天狗と、褐色ギャル雷神ってトコかな?
 レギュラーになるのかならないのか、なにににせよコガラシさんの相手には色んな意味でならんだろうなぁ。
 「八咫鏡」ならぬ「八咫鋼」とは何なのやら。神宝を持ち出してくるレベルなのかコガラシさん
 連載1周年、この折に主人公掘り下げとは良いね。


約束のネバーランド
 ファ~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

 いや、毎週同じ書き出しいい加減にしろよ、と思われても仕方ないですけども、
 こんな展開読んで、驚かないわけないでしょうが!!!
 
 初めてママの視点から、モノローグと共に思惑が語られ、
 読者視点でもレイの焼身自殺、エマの慟哭、ママの焦り、色んなものが同調してた中、
 焼身自殺もブラフ、そして子どもたちはみんな脱獄のことを知っていた。
 それを手引きしていたのは、今は亡き?ノーマンとは・・・

 いやはや・・・なんつー話の構成にしてくるんだ。面白くないわけないやんこんなの!

 色々諸々のネタバラシは次話だろうけど、
 最大の争点は「子どもたちは何故脱獄に協力的なのか」かな。
 ぶっちゃけ見覚えのない連中だからアレとはいえ、育ての母親を出し抜く決意を、
 あの年の子たちがあぁも冷静にやれるものか、と。
 どうしてあの子たちは協力的なんだろう・・・説得に何を使ったのか、
 そこでクローネのペンなのか、ノーマンの策略なのか、エマの何かなのか、
 っか~全然読めん!全然分からん!

 面白ぇ・・・


ONE PIECE
 いよいよ茶会、そして結婚式は始まる・・・ってトコで休載とはイヤらしいなぁ。
 ホントこのコンスタントに休載挟むのどうにかならんのかね。せっかく盛り上がって良い所なのに。

 ホーミーズの前でペラペラ作戦喋ってるカポネには相変わらず呆れ果てるザルさだけど、
 アレは一応バレてないことになるのかね。
 ホーミーズ経由でマムにもうバレてたりして。

 ヌルッと出てきたマザー・カルメルの写真はなんとも。本当に重要人物なの?ってぐらいファンキーな婆さんですな。
 「マムたちのマザー」にして「思い出」。
 やっぱりどういう人間か分からないなぁ。マムの博愛主義者の伝導師みたいな感じなのかね。

 爆弾玉手箱は挙式の後に開くそうで。
 う~ん、この茶会結婚式のぶっ壊れのキーは絶対ここからだと思ってただけに、
 カルメルの写真を破壊する後にこの玉手箱が爆発する絵面がちょっと浮かばんな。
 それならダメ押しのタイミングで爆発するのかな。それこそルフィたちが逃げるタイミングで。

 サンジさんは・・・この期に及んで何をブレてんねんw らしいといえばらしいけどもw
 

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 ボルトアニメ、一応BSでも深夜にやるそうで。BSジャパンで火曜24時58分。うん、見んな。眠い。
 長くなりそうなアニメだし、ちょっとお付き合いできませんわ。平日深夜はもうおじいちゃんだから眠い。

 さて、映画の範疇が終わっての新章開幕。
 ひとまずは大名の息子・テントウの護衛ですか。
 ボルト以上のクソナマイキなお坊ちゃんを反面教師にか、はたまた自分と重ねてかでボルトが成長する感じかね。
 ちょっと操られていたカタスケや屍分身とやらのボスさんはまだ伏線だけで本編外だろうし。

 忍者カード・ゲマキを求めるボルトは、
 どこぞのアイドルゲームで給料ガチでぶっこんでるどこかのプロデューサーを見てるようでちょっとアレだった。
 いや、後悔はしてない。
 今日だって念願の乙倉ちゃん迎えたし・・・加蓮だって楓さんだって響子だって奏だって迎えてるし・・・
 出るまで回す、デルマスだし。
 給料を銀行口座に腐らせていても何も事態は好転しない。そうだ!世間に金を回しているんだ!
 いや、俺の話とは言ってないけどね。「どこかの誰かの話」。
 ボルトの求めるSSRってなんなんだろう。ナルトでもなければサスケでもなさそうだよなぁ・・・
 

鬼滅の刃
 エンム・・・IMEパッドで出なかったからもうカタカナで書く。
 つか禰豆子といい、もうちょっと簡単な漢字をあてられんもんかね。

 下壱・エンムの作戦は、寝てる人間の精神の核を壊して、そこから外見をも壊す、ということで。
 眠ったら負けなチート級の技ですな。
 炎柱は本能で防いだけど、並の人間じゃ本当にただ廃人にさせられて殺されるんでしょうな。
 ・・・
 炎柱は自力で、炭治郎は禰豆子の外部干渉で助かりそうだけど、あのバカ2人は・・・ダメだなw
 あっさり精神の核ぶっ壊されてる絵面が目に浮かぶわw いや、実際壊されないだろうけどもw

 炭治郎も自力夢だと気づいたというのは中々すごい。
 この点においては炎柱よりも優れてるんじゃね?あの人も大概アレな人だし、本能以外はポンコツそう。

 結構ヤバい状態なのに、なんか終始コメディコメディしてて、
 良くも悪くも緊張感がないなぁ。まぁ禰豆子はかわいかったけど。



僕のヒーローアカデミア
 八斎會&死柄木の語りと共に、切島のインターン、そして新たな闇と、
 いつもと導入の見せ方が違って楽しく読めましたわ。やっぱりデクだけじゃなくこういう多方面のアングルで見たい。
 めっさキャラ濃いファットガム、メンドいけど結構有用なサンイーターの個性とスマートに見せてましたな。

 八斎會とヴィラン連合が組むのはもはや避けられないというか組まないわけがないとは思ってるけど、
 八斎會の武器は個性無効化薬かー
 ヤクザらしいヤクという不法手段、また壊理ちゃんの字そのままである「理を壊す」も出てきましたな。
 個性無効化はやっぱりか、という感じですわな。
 元祖無効化は相澤先生だけど、これほど能力バトル漫画において有用な能力はないしねぇ。
 
 この大阪はサクッと収まるだろうけど、コレがもはや全国規模となっているわけで、
 それを全国に散らばったA、B組、雄英生徒、ヒーローが~という感じになるならアツいかね。
 インターンは行っても関東周辺かと思ったけど、手広くやってるのも驚いたかな。


ROBOT×LASERBEAM
 おぉ・・・ゴルフしてる。
 まだ全然競技のレベルではないけど、ちゃんとゴルフしてるなぁ。

 トモヤとロボ勘違いしたまま引っ張られたらどうしようかと思ったけど、
 すんなりロボvs三浦になってくれて安心したわ。
 三浦のゴルフガチラブっぷりには若干ヒいたけど、その熱心さに惹かれて淡白なロボが感化され~
 というのも中々スムーズだったかと

 さてロボのゴルフ奮起展開のためにも、三浦には頑張ってほしいものですな。
 ティーショットからやり直してくれたらロボのウッドの腕とかも見れるんだけどなぁ。
 アイアンだけなのか、何でもござれなのか、気になる。


ブラッククローバー
 ・・・

 せっかく野薔薇団長とヤミさんのニヤニヤラブコメというアホ楽しい話をやってるのに、
 ま~たやりやがったな・・・しかも今回は1Pだけじゃねーし。
 良いシーンまでネーム掲載してどうすんの。
 台無しですわ。
 アシスタント増やしたんじゃなかったのかよ・・・キャラの顔は田畠先生が書く主義だとしても、
 前より劣化してるってどうなの。休め!いいから休め!
 まだアニメも始まってないんや。いいから休め。目に余る。

 せっかくまた盛り上がってきてたのになぁ・・・本当に残念。
 せめて紅蓮と紫苑の新団長で盛り返してほしい。紅蓮はまさかレオポルドじゃねーだろうな。

 あっ酔いどれお祭団長と酔いどれ色ボケ団長はアレでいいわw
 

食戟のソーマ
 一色先輩と新十傑・ジュリオの回ということで。

 出オチ過ぎるジュリオさんに十傑の格とは・・・とかなりブルーになったけど、
 株は下から始めた方が上がる、ということで、後から後からすごいんだぞ情報を出して、
 ちったー十傑の格に近づいたかな。
 まぁイロモノすぎて結局十傑レベルとはあらゆる意味で思えんけど。

 始まる前から既に勝敗は決してる勝負だからその勝負自体には盛り上がれんけど、
 イタリア料理でウナギとはイメージにないけど親和性高いというのは知識にはなったかな。

 さてはて、ようやく本気の一色先輩が見られるのか・・・その格、如何程のものか。楽しみですな。 


斉木楠雄のΨ難
 定期的新キャラ投入、次は先生ですか。
 「顔がエロい」だけのネタでどこまでモつことやら。この1話だけでもうお腹一杯感。
 アケなんとかとかももう全然出なくなったし、困った時の新キャラ投入も最近は奮わんなぁ。


ハイキュー!!
 稲荷崎大フィーバー回ということで、
 キリュウには勝ってるわ、イタチ山からもセット取ってるわ、ガチで歴代最強の相手やんけ!
 そら周りの下馬評も稲荷崎一色になりますわな。
 マジで烏野が勝てる、もとい抗ってるビジョンがちょっと浮かばんもの。

 セカンドユニフォーム、田中×叶歌ちゃんのラブコメ辺りはこの試合で活きて来るんかねぇ。


ぼくたちは勉強ができない
 ふみちゃん回・・・だけど、またうるかちゃんが良い所かっさらっていった感。
 前の前のりっちゃん回がそうだったから、これでバランス取れたとはいえ、
 うるかちゃんに取持ちをちょっと頼りすぎ感も否めないなぁ。いや、うるかちゃんも好きだけどね。

 普通に美少女ふみちゃんの、熱と恥ずかしさで赤面してるのは赤面ニストとしてはかなり評価したい。
 せやせや!同級生男子に弱ってる姿、普段の姿、ラフな姿を見せるのは恥ずかしい。
 この恥じらいがえぇんや!!

 うるかちゃんの新妻恥じらいもアレはアレで良し!

 今回のお勉強タイムは削読法よりはう~ん、という感じ。
 数学なんて公式に当てはめれば良いわけだから、そこまで深く掘り下げられないとはいえ、
 ド文系人間がシグマはそうそう克服できんやろ・・・という理系並感。


腹ペコのマリー
 案外、タイガとテレーズ様の完全交換、スムーズだな。
 もはや「腹ペコ」のトリガーとは何なのかだけど、展開的な違和感はないわ。
 アクションも見やすいしねぇ。

 赤面アンナちゃん、律儀に昼飯を待つテレーズ様はお可愛らしかったかと。
 テレーズ様、恋のキューピッドすんなりやってくれるんですな。まだからかってるレベルだけど。

 最初のバトル展開か、敵さん来訪。
 どういう雰囲気のバトルになるかがコレで決まってくるかねぇ。
 タイガのカンフー一辺倒だけじゃキツいよなぁ。


青春兵器ナンバーワン
 ラブレターの相手がハチなのはすぐ分かったけど、ハチェ・・・いつも以上にぶっ壊れてましたなw
 まさかホログラムオカルト告白なんてものが見られるとはw
 誰も報われない悲しすぎる告白でしたわw


ポロの留学記
 人間並に弱ったポロが人間界の苦難を体験、とは中々良い話だったかな。
 もうちょっと俗っぽくない「人間界」に触れて欲しかった感はあるけど、まぁいいや。

 友達のために力を求め覚醒、は完全に王道少年漫画してましたな。
 本気モードのポロえぇやんけ。

 シールの剥がし方はしょーもないものだろうとは思ったけど、人間云々ほぼ関係ないオチなんかい!

 
Dr.STONE
 vs獅子王くん展開、急いてるなぁ。
 もっと腹に一物抱えつつ、互いに共生していって、あるトリガーでぶっ壊れるのかと思ってたのに、
 まだ人類3人しかいない段階で殺戮始めちゃったよ。
 思いの外シリアルキラーだったわ獅子王くん。
 あそこまで躊躇がないとは。

 獅子王くん不在のタイミングで急いでユズリハちゃん復活には何の意味があるんだろう。
 良い大人だから獅子王くんに殺される対象だっつーんならともかく、ユズリハちゃんは殺されんでしょ。
 文明作りの目線からも、女子がいないとそれこそ「綺麗な世界」は作れないわけで、
 その復活を急ぐ意味は分かんないなぁ。
 獅子王くんに復活の是非を全部管理されるのを恐れた、みたいなことかね。
 数億の人類復活よりも、とりあえずの人類創生に必要な「2人」から始める、みたいな?

 さてはてvs獅子王。
 止めるのか、倒すのか、殺すのか。
 

銀魂
 また解放軍うぜぇターンか・・・
 本来の敵は天導衆なのにいつまで解放軍と戦うのやら。
 夜兎との戦いも洛陽でほぼ終わってるだけに、こっからは消化試合並にサクッと終わらせてほしいもんだけど・・・

 幕間のそよちゃん×信女や、野ゴリラ&野忍者は癒しだったかと。どんな癒しや。


左門くんはサモナー
 おかしい・・・俺は一体今、何の漫画を読んだんだろう。
 「左門くんはサモナー」?
 こんな大マジメにギャグもコメディもカスもクズもないガチバトルやる漫画だったっけ?

 いやアツかったけどもね。
 元来弟子が師匠を超える瞬間ってのはすごく好きなだけに、バトルモノとしてはかなり評価したいけど、
 コメディ漫画でそれをやられるとちょっと反応に困っちゃうわ。
 良い戦いではあった。間違いなくあった。
 最後カス鮭が泣いてるのはかなりグッときた。 
 あれが正解・・・なのかな。正解はないとはいえ。


U19
 おうおう、なんか色々放り込んできやがった。
 もう宣告されたのか、挽回のチャンスなのかは分からんけど、面白かったぞ。

 大人党の根本的目的は日本統世、そのために優秀な遺伝子を掛け合わせようとしてる・・・
 ということで、目的の浅はかさ、幼稚さ、陳腐さ。
 良い具合なボスっぷりですな。コレぐらい馬鹿げた目的を大マジメにやるのは嫌いじゃないわ。
 まぁその引き合いに第二次大戦を持ち出すのはどうかと思うけど。
 あの戦争で日本が正しいと思ってる狂気、どうなのか。
 これぐらいの狂気持っておいてもらわないとボスとしては困るってのはそうだけど・・・

 朱梨の運命は遺伝子で導き出された最良の相手とのマッチング・・・という、
 アニメ化が決まった「恋と嘘」の世界観へ。
 アレは完全にその世界観が受け入れられた世界での真実の愛を求める話だけど、
 コッチはそれを全否定で行く話ということで。
 この最強遺伝子学園の設定、もっと早く出してたら良かったんじゃ・・・
 むしろ最初から舞台をこの学園に設定しての離反計画とかでも・・・

 まぁなんにせよ面白くなって来たけど、早速衛児さんの独断専行。
 リビドーもまた満足に使えないのに突撃か・・・
 焦る気持ちは分かるけど、展開焦ってるなぁ。
 

火ノ丸相撲
 たとえ掲載位置が最下位だとしても何の心配もいらない。
 こんなに面白い漫画が、不当に打ち切られるわけがない。
 この漫画を打ち切るようじゃ俺は「週刊少年ジャンプ」を打ち切るのを選ぶから。
 まぁ打ち切られるなんて毛程も、毛の先ほども思ってないけどもね。
 ただの入稿遅れよね?桐仁の全てを描こうと時間一杯まで描いてただけだものね。

 白楼のホタル戦と同じ同体展開にして、コッチとしても絶望させられた中、
 ひねり出した5秒で、いや、1秒での快勝!!!

 全く・・・なんつー魅せ方してくるんじゃ・・・
 前話でコレをやっていてもコレほどの感動はなかっただろう。
 前話で理想的すぎる相撲を見せてくれたのにも関わらず、それでも同体。
 それを次話で即・瞬殺。
 マンガの魅せ方っつーもんをよく分かってますわ。さすが川田先生だわ。
 俺たちが見たかったものを、さらに上のステージに昇華して見せてくれるとは・・・

 桐仁の相撲が好き、楽しい、嬉しいという気持ちもよく伝わってきたわ。
 いやはや・・・あまりに素晴らしくて言葉出てこないわ。
 最高の戦いだった!!!!


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 ここでも大人vs子どもの戦いが・・・かと思いきや、なんかイイハナシ風に終わったw
 確かにあの流れで桜は散らせれんw




 4/2 23:54 第一UP 前書き、ジャンプ+感想
 4/4 01:24 第二UP 幽奈さん~ソーマまで
 4/5 00:02 最終UP

 今週のアンケートはお休みをいただきます。こういう更新体制なもので。
 



少年ジャンプ+ 3/27~4/2更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!
 A組vsB組のサッカー対決、面白いなぁ。
 本編でもこれぐらい個性爆発のAB対抗勝負を描いてほしい・・・
 最近ずっとシリアスだし、幕間にこういうの、というか学生描写入れようぜ。
 せっかくB組もアニメ出演で脚光を浴びつつあるんだしさ。


貧民超人カネナシくん
 今回はサブキャラフィーチャーだったかな?
 赤西君とか田中さんとか・・・・・
 ・・・

 ・・・コレ登場人物、KAT-TUNなのな。もはやK-UNで有名な。


読切 HYPER SHIRITORI (vinhnyu)
 ネタとしては具現化しりとりだけど、
 外国人作家さんがコレを描いたというのが立派ですわ。
 まぁ動詞がありなんかいとか、しりとりとして濁音半濁音は厳密にしろとか、
 攻撃の手としてやるにはあまりにお粗末なしりとりネタとかあるけども、
 師匠と弟子の関係に触れながら、良い感じに見せられてはいたかな、と。


黒子のバスケ ReplacePLUS
 純真な火神きめぇw
 こんなボール泥棒話で話広がるんかな。


i・ショウジョ+
 ネコの最後っ屁でエレノラ死亡からの人間として復活とはまた少年漫画をw
 敵役として登場したエレノラさんがここまで重要なキャラになるとはねぇ。
 ちょっとこのネコ編、それとヌルの存在が薄すぎてどーにも盛り上がりにくかったけど、
 アツいことにはアツいですわ。

 さて、クライマックスアイビスvsネコ。
 叔母と姪から母と娘へ。どんなバトルになるのやら。


悪魔のメムメムちゃん
 可哀想ポンコツオルルちゃんと、ドヤ顔腹立つメムメム、その弱点の巨乳大家さん。
 既に確立された関係し得ながら面白く仕上がってるなぁw
 もはや鉄板芸ともいえるほどの仕上がり!


マッチョグルメ
 イイハナシダナー もとい 本当に良い話だな・・・


鉄腕アダム
 ジェシーの堕落からの復活、1話で収めてくれてよかったわ。
 確かにジェシーの気持ちは痛み知れるけど、救えなかったことより、救ってきたこと、
 それも5回も、その説得は心に響いたでしょうな。
 悪いことなんて何もしてないものね。ただ、世界を救っているだけ。
 それを咎められる人間はあの世界にはいませんわ。
 
 アダムが率先して動いたこと、物わかりの良い司令も良かったですな。


エンペラーといっしょ
 ツリー大好きエンペラーきゃわわ

 ペンギンとサンタってそういえば並列で語られることないなぁ。
 同じ寒い気候の者同士ありそうなもんだけど、そこはやっぱり北欧と南極の違いなのかね。


天神-TENJIN- イーグルネスト
 何の話やねんw なパチンコ回だったけど、
 あのド緊張の戦闘の後だしこれぐらい明るくバカやらないとプラマイ取れんわな。
 死の恐怖を持ったまま、これを「仕事」として付き合っていく。
 まだ陸はそのとっかかりに迫ったに過ぎないけど、また一つ大事な成長を迎えようとしてますなぁ。


魔喰のリース
 軽く捜査官について触れていきながら、次の事件へ。
 個性豊かで中々に楽しいメンバーだけど、リースは亜人っすか。
 別種族ではなく、よく分からない種族ってことは確実に呪いとか魔王とかそういう系統なんでしょうなぁ。
 まだその片鱗はうかがえないけど、そもそもの「魔喰」の能力がそれゆえなら、
 魔法キラー的な何かなのかね。

 ヒキの変死体はまたすごいですな。
 どういう状況に陥ったらあんな死に方が出来るのやら・・・


青のフラッグ
 おうおう・・・なんという青春を見せやがる。
 なんつー青春を送ってやがる・・・
 急な名前呼びイベントだけでももうお腹一杯レベルなのに、
 なんやあの、放課後・二人きり・看護され・手合わせ・見つかってアワアワは!!
 青春の塊過ぎてもう辛いレベル。

 トーマの思惑は嘘かホントか語られたけど、ただ大学行かないからでないのは目に見えてますわな。


時間の支配者
 ふと立ち寄った村が敵の本拠地とはすげぇなw
 新章開幕。
 次なる敵はギャンブラーと陛下の腹心か・・・
 アイクス戦も大概長かったけど、ここからは本当に陛下の勢力になってくのね。
 テンポの良いバトルに期待したい。


誰が賢者を殺したか?
 官房長官、そのまま黒かったんかい!
 ただの変態であってほしかった・・・
 ってことはやっぱり国中が真っ黒なんですな。

 長らくスパイってたレッドの正体もようやく周知の事実に。
 この辺ももっと引っ張るかと思ってたけど、案外あっさり始まったなぁ。
 レッドもここで退場か・・・キャラが立ったキャラばっかり死んでいくなぁ。悲しきかな。


命を分けたきみと、人生最後の夢をみる
 美奈ちゃんさん、前よりは先輩に会っても幸せカウントの減り幅が小さくなってるけど、
 それが大夢さんとのラブ展開・・・かと思いきや結局先輩に堕ちるんかい!ちょろいなホントw
 先輩のクズ化が待たれるけど「まだ」かな。
 大夢参加と思いきや、修羅場展開は美奈ちゃんさんに幸福を生むんやろか・・・


読切 時間猫 (田中空)
 大好き松井優征先生の冠が付いた松井優征漫画賞の準大賞ということで。
 あの松井先生が選んだ作品ということでwktk。

 面白かったわ。
 すっげぇ世界観ですなw
 最初はヘンテコなネコのコメディかと思いきや、川に落ちたのをきっかけにドンドン壊れていき、
 ネコの正体、そして世界の理そのものにまで及ぶ大スペクタクル作品になるとは・・・
 大変面白かった。コレは賞取るわ。


カラダ探し
 あぁ、こんなクズ兄貴ならぶっ殺してえぇわ。
 予想より遥か上を行くクズ外道でしたな。中島よりもクズですわ。
 これはいつか訪れる今回のカラダ探しの終焉の前にもキッチリ息の根を止めて、戻れなくしてほしいですな。

 そしてまたカラダ探しへ・・・
 遥と日菜子の即座の和解はそら無理だろうけど、武司さん完全復活!かっきー!
 本当に、なんと頼もしいことか・・・前にも書いたけど、武司にこんな感情持つことになるとはw
  

フルチャージ!!家電ちゃん
 オカルトとSFの謎の競演かと思いきや、レギュラーロボット新キャラかよw
 オカルト日本人形ロボって新しいなw
 今の3人にはない大人しさ、優雅さがあるけど、お静ちゃんも染まっていくんやろうな・・・


フードファイタータベル
 エイプリルフール更新でエイプリルネタをやるとはw
 王袋がガチであんな人な事実に笑いつつ、色んな意味で最後なんですな、コレ。


彼方のアストラ
 アーク6号とアストラ号、わざわざ同型機として出してきたんだから、
 分けて無事の箇所だけドッキングってのはまぁそれしかないですわな。
 存外簡単にドッキングが済んだ上ポリーナが整備士とはやっぱり「出来すぎ」感あるけど。

 今回はそれよりも何よりも、ポリーナさんが驚いた「2063年」ですな。
 どう見ても2063年には地球の存在が危ぶまれる惑星衝突なり何なりがある予定だったようで。
 ポリーナさんたちはそれを回避出来ないから人類の住める星を探してた、ということだけど、
 「2063年」には本当に何も起きていないのか。それとも、残る3ヶ月で起こることなのか。
 カナタたちが宇宙に捨てられたのは、全く別の意味を持ってくるのではないか。

 まったく・・・またかなりヤバめなネタ放り込んできやがって・・・面白ぇじゃねぇか!


阿波連さんははかれない
 なーにマジメにラブコメしとんねん!
 もっとはっちゃけんかい! ニヤニヤするがな!


終末のハーレム
 淫夢見るぐらいタマってるクセに、メイティングは「やめときます」と軽く断るわ、
 MKウイルスの研究に全然熱心そうに見えないわ・・・
 で、新キャラの研究員さんと堅物ちゃんと担当官交代ということで。

 はぁ・・・またつまらん「終末のハーレム」に戻っちゃったなぁ。
 今作ではヤらないハーレムなんて興味ねーっての。土井編の人気を何故ないがしろにするのか小一時間。


終極エンゲージ
 やっぱりカルキはクリスを殺す気なのかw
 見えてはいたものの、良い展開ですな。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ゆらぎ荘の幽奈さん 約束のネバーランド 鬼滅の刃 ROBOT×LASERBEAM ぼくたちは勉強ができない 青春兵器ナンバーワン Dr.STONE 火ノ丸相撲 ジャンプ+

  1. 2017/04/02(日) 23:54:11|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<週刊少年ジャンプ2017年19号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2017年17号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> ネバーランド
 子どもたちの説得内容については本当に期待しています。
 あの母親であるママの裏切りをどう証明するのか。

> ワンピ
 博愛じゃなくて薄愛とは上手いw

> ブラクロ
 あれだけ未完成にしておいて、目次コメントでは普通の話してるのもイラつく一因です。
 読者をなんだと思ってるんですかね。

> ストーン
 不測の事態で壊れるならもっと早く復活を焦るわけですし、
 獅子王くん不在のタイミングであんなに焦る意味にはならないですね。

> U19
 総理の思惑は当然子どもにも大人にも民衆には知られていないだろうとはいえ、
 政府や国会は純粋な表向きの子ども統治をどう思ってるんですかね。
 必ず正義の大人たちみたいなのも出てくるとは思いますが、出てこられるか・・・

> 火ノ丸
 コレで桐仁が勝ったと心の底から確信出来ないのはいくらなんでも人間不信が過ぎますよkatariさん・・・
  1. 2017/04/09(日) 18:15:16 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: ごるさん

次話のカラーのせいで前話の入稿がバタバタになって~ってのは
色んな漫画からも伺えていたので、まぁそういうことなんでしょうが、
それにしても目に余る原稿の未完成っぷりには呆れます。
プロなのだから、商業誌なのだから、載せるからには完成原稿をキッチリ上げてもらわないと困ります。
ワタシなんかは全作品読んでるので「ブラクロのために」ジャンプは買ってませんが、
必ずいるであろう「ブラクロのために」買ってる読者はどう思いますかね。
それはワタシに置き換えるのであれば全作品がネーム掲載しているものと同義なわけで。
そんなので何が表紙&巻頭カラーなのかと。何がアニメ化なのかと。
ノってる頃合だとか、アニメ化控えてるとか、カラー掲載の兼ね合いとか知ったこっちゃない。
仕事としてやっているものを未完成で終わらせること。それが何を意味するのか。
コミックスで修正されるって言っても、大多数のコミックスを買ってない読者からしたら、
「あのブラクロ」は永遠に「あのブラクロ」で終わりなんですよ?
未完成な「レアなもの」なんてワタシは全く求めていません。

しっかり仕事しないのに、金だけは貰っている人間、それがワタシは嫌いです。
やるべきことはちゃんとやれ。
無理なら休めばいいんですよ。休むことに関しては一切否定しません。
どこかの冨樫は別の話ですが。

すみません。ワタシ結構この件に関しては本当に怒ってまして。言葉荒くなりました。
  1. 2017/04/09(日) 18:08:35 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

幽奈さん
コガラシは霊にとりつかれやすい体質だってこと以外は謎ですからねえ
そもそもなんでそんなに霊にとりつかれるのかってことも確かに

ネバーランド
まさかこんなに掲載位置が高いなんてって思いましたよ

もうだめだと思ってたけどレイも助かっていたとはな
エマもやはり底知れないなと

脱獄に協力的にさせるには自分たちの末路がどうなるのかを教えることぐらいでしょうけど
それを素直に信じるとも思えないし

あとティファリってのが気になりますね
脱獄も一筋縄じゃ行かないでしょう

ワンピ
カポネがルフィたちのことをどうこう言ってるけどねえ
べらべらしゃべりまくってる部下たちを見るとお前らこそ気が緩みすぎだろう
やる気あるのかって

ちなみにマムのは薄愛だろうって

ボルト
昔カード集めに金使いまくってたことがあったなって

ブラクロ
これはさすがに演出じゃごまかせないレベルの未完成原稿だなって
少なくとも結構重要な場面だったりするのにそこを未完成じゃだめだろうって

シャーロットさんはノエルと気が合うかもしれない

斉木
そろそろ単行本表紙も含めてキャラ増やすのはきつくなっていそうだな
というか今までの女担任のほうはどうなったのか

ストーン
単純に考えた場合石化したままだったら不測の事態とか起きたら壊れてしまう危険があるからでは
獅子王以外にも不安要素はあるだろうし

U19
いくら大人が優遇されてる世界だとしても
さすがに戦争を起こそうとしてるのは共感できないって人たちが出てきてもいいのではって思った

火ノ丸
前回あれだけ不安にさせておいてのこの圧勝は見事だったなって
さすがにもうこれは桐仁の勝利確定でしょう
(と思いつつ審判の判定が出てないのが気になってしまう)

カラダ探し
まああんな状況だと理性や良心が壊れるのもわかる気はするが
それでも同情はできないな
さすがに妹までひどい目に会わせるのは
  1. 2017/04/05(水) 19:09:48 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

ブラクロ下書きは次週が表紙+巻頭カラーの影響でしょうね、
巻頭カラーが今週の続きなら、そのせいで休載に出来なかったのかも?しれないです。

巻頭カラーのスケジュールについて詳しいサイトもありました。
ttps://www.google.co.jp/amp/getnews.jp/archives/231615/amp

個人的には下書き掲載は「レアなもの見れた」位の気持ちで見てます、
休載もそもそも週刊連載自体が無茶だと思ってるので、そこまでは気にしてないですね…。
  1. 2017/04/05(水) 13:52:14 |
  2. URL |
  3. ごる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2844-43e4b57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください

定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (715)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR