幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです
管理人ツイッター

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png konoman17logo.png


<更新のお知らせ>
 幾何学空間 復活しました。またよろしくお願い致します。
 更新停止期間中のジャンプ感想は全てUPしました。
 なお、更新停止期間中分(31号まで)はコメントをいただいても返信は致しません(読みはします)

 33号感想UPしました。(7/16 20:38)

 次号分の仕込みを仕事中に終わらせた男(7/19)  

<予定更新スケジュール>
 7/23(月)発売34号→7/22(日)更新予定

週刊少年ジャンプ2017年12号 感想

さて、先週の1日に2回ジャンプ感想更新から一週間。
今週は通常通りの更新でございます。
まぁ通常通りつっても、例によって「FGO」やら「デレステ」やらしてて更新開始時間4時間は押してるけど。

「FGO」はいよいよ本当のラスボスまで来まして。まだ修行タイムに入った所。
近々次章・1.5部が配信開始なので、それまでにはクリアしたい・・・無理かな。
「デレステ」は今のイベント「情熱ファンファンファーレ」がとても良い。繰り返す。とても良い。
すごく元気になれる曲で、超気に入った。
最近何かと辛くてしんどい毎日を送ってるけども、この曲を聞くと楽しくなれる。
「落ち込んだりもしたけれど私は元気です。」

先週はバタバタでこのネタを書けなかったけど、もう一つスマホゲーの話題。
「ファイアーエムブレムヒーローズ」っつーアプリが配信開始となりまして。
このブログでも幾度と取り上げた「FE」。
FEの大信者としてこのアプリの配信は心待ちにしてて、
実際配信開始日にDL、即プレイと相成ったわけだけど・・・
うん。「これはFEじゃない」
だから、やめました。

俺はアレを「ファイアーエムブレム」とは認めない。
ただFEキャラがゲスト出演しているだけの別ゲーム。
だから、やめました。以上。
「echoes」「スイッチ新作」に切り替えていきますわ。
もう今後触れることはありません。

今週のネタとしてはもう1個。
昨日から公開となった「劇場版ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」を昨日見てきまして。
「SAO」はシリーズ全部好きだから楽しみに、
初日の初回上映を最後列ど真ん中という最高のシチュエーションで見てきたわけだけど・・・
俺は「ない」という感想で。
レビューとか色々見て結構絶賛されてるけど、俺は楽しめなかったな・・・
VRが今までメインだった「SAO」の世界で、ARというものをどう扱うのか、そこをすごくワクワクしてたけど、
結局映像的にはVRとなんら変わらず、ARであることの意味がまるでなく、
ARであるが故の利点・欠点などなどが結局解決されることなくモヤモヤしたまま終わっちゃったわ。
黒幕の正体、それとゲストキャラの正体もどーにもハマるものではなかったし。
キリトとアスナの関係性や、ラストバトルは掛け値なしに良かったけど、
根本のAR・オーディナルスケールっつーものがダメだった
そこに期待してたからこそ、ちょっと俺ぁ評価出来ないわ。2回目は見ないかな・・・
ラストバトルだってバトル自体は良かったけど、相手、何であんなのにしちゃったかなぁ・・・

ほい、雑談は以上。
先週の3種アンケート
「ぼく勉、どうだった?」は期待派と様子見派が拮抗、
「U19、どうだった?」は期待派とダメ派が拮抗、
「ぼく勉、どっち派?」は理珠ちゃん優勢
ということで。
全部結構割れたね。U19の完全なる割れっぷりは興味深いわ。どうなることやら。
あと「ぼく勉、どっち派?」で「派じゃない。絶対「緒方」だ。 」とコメントしてくれた方、
すみませんでした。そして握手しましょう!

ほいじゃ今週のジャンプ感想でっす。

週刊少年ジャンプ2017年12号
  表紙&巻頭カラー:ポロの留学記
  センターカラー:ソーマ、U19、鬼滅


雑多
 もうやらなくなって十数年だけど、遊戯王の新シリーズ・・・というか、
 新しいカードの設定がとんでもないことになってるみたいで。
 説明文読んでもそもそも理解出来なかったけど、
 なんでも「野球がサッカーになったみたいなもん」ということだとか。
 なるほど・・・分からん。もう俺には何もかも分からん。
 遊戯王はスピリットまで終わってる。


新連載 ポロの留学記 (権平ひつじ)
 さて新連載、新人コンビの方では金未来杯受賞作家ということで、
 頭一つ抜けてた期待値ではあったけど・・・・

 ダメだな。
 最強の悪魔が日本に遊びに来ました、ってテンプレのまんますぎ。
 「べるぜバブ」か「恋のキューピッド焼野原塵」はたまた「青春兵器ナンバーワン」かな?
 何の物珍しさもオリジナリティも感じられなかったわ。
 読んでてひたすらに「退屈」だった。
 どうやらコメディ作品のようだけど、そこまでコメディ=笑えるものではなかったし、
 これから先、襲来する悪魔を上手く撃退しつつ、日本を学んでくストーリー?
 う~ん、面白くなる気が全くしねぇ・・・

 「トテク」もそうだったけど、綺麗にまとまってはいるものの、結局独創性がないんだよねぇ。
 この作品で何をやりたいのか、何がやりたくてポロというキャラクターを生み出したのか、
 ポロに何をやらせたいのか。
 コメディなのか、バトルなのか、何をしたいのか。
 今アンケート見たらまさしくその項目があるけど、そこを絞って構成組んで来い、と。

 基本、新連載は大概楽しむ人間だけど、これはダメだわ・・・全然楽しくなかった。
 例によってこの感想、新連載だから最後に書いてるわけだけど、
 今号のジャンプ、かなりレベルが高かっただけに出鼻がコレだったとはちょっとガッカリですわ。
 今の所、一番外れ。
 

僕のヒーローアカデミア
 サーも重度のオールマイトオタクかw
 まぁ元サイドキックならそれぐらいであってもらわないと困りますわな。
 その上、個性が予知とはこれまたお強い。

 デクをサーが雇う意味、雇ってなし得ることの明示は確実に必要ですわな。
 今の所デクって雄英には必要かもしれんけど、社会にはまるで必要ないしね。

 後継問題。ミリオではなくデクを選んだことの意味。
 オールマイトオタクながらオールマイトの下した決断を否定しているとはよっぽどですな。
 でもまぁ実際問題デクよりミリオの方が圧倒的に後継にふさわしいわけだし、
 そこをどう納得させてくれるかは楽しみかな。
 オールマイトはデクに「ヒーロー」を見たから選んでくれたわけだけど、
 それを見ていないサーや、無茶がすぎて霞んでる俺たちにしっかり見せてほしい。
 オールマイトの後継は、正義の象徴の後継は、ワンフォーオールの後継は、
 「緑谷出久である」ということを。


ONE PIECE
 う~ん・・・ルフィとサンジ、会っちゃったか・・・
 ルフィたちには本当にただ待っているだけで、全ての清算はサンジ一人で。
 ルフィと再会してサニー号に帰るのは全部終わってから・・・というのが個人的には理想だっただけに、

 再会して、サンジの飯をサンジの前で食べて、本音を吐露して、共に結婚式ぶっ潰す。
 う~ん・・・
 そらサンジ一人でもはやどうにか出来るレベルではないし、敵も強大だけど、
 ルフィが結局出張っちゃうのか~う~ん・・・

 ルフィたちはあくまでマムと相対してジェルマ全滅を阻止するのみ、
 サンジはサンジでジェルマとプリンとの離別をきっちり、
 そういう住み分けをしてくれたらまだ・・・かなぁ。
 マムとルフィたちはやっぱり戦うことになるのはもはや避けられんわな。
 勝つかどうかはさておき。
 まぁ爆弾玉手箱やら、既に写し取ってるロードポーネグリフやら、ジンベエやらあるから、
 マムと戦わないエンドなんてもはやありえなかったわけだけど。

 さて、休載明けてから一転攻勢へ。
 つか最近ワンピ、コンスタントに休み続けるよね。唯一の看板の自覚をもうちょっと・・・


食戟のソーマ
 相変わらず料理の内容についてはさっぱり分からんけど、
 互いに互いの料理を食べあって、認めあって、実力を知ってチームプレーの連隊食戟へ~
 という特訓内容自体はすごく良かったんじゃないかと。

 タクミ&田所ちゃんがそこまで、えりなさんが認めるまでの皿を出すとは驚いたけど。
 勿論堂島さん、それと突飛な才波親子の手もあったとはいえ。
 ちょっとはタクミ&田所ちゃんの実力不安も緩和されたかな。ちょっとは。

 最後には才波親子を引き合いに出した、えりなさんの父親離れにまで繋がっていて、
 ココ最近の色々諸々のモヤモヤが全くない、良編だったわ。
 こういう話でいいんだよ・・・変に穿たなくてOK。

 WEB人気投票なんてあったんだ。初めて知った。
 ヒロイン組が上位独占というのは良いんじゃない・・・って緋紗子ちゃん2位かよ!すげぇw
 竜胆先輩も高くて嬉しい。はよ裏切り返ししてけろ。

 
ハイキュー!!
 3年生かっきー!!!
 やっぱり3年生ですわ。
 ホント、この3人の3年生あってこそ、1,2年生。
 元部長の感慨も頷けますわ。

 良いラリー、良い決着でした。
 なんのかんの椿原戦、コンスタントに面白い烏野バレーだったかな。


青春兵器ナンバーワン
 掲載順高ぇwwww 何があったしw
 なんという爆上げ・・・爆上げすぎて怖いわw

 絶対東くんが犯人だと思ったわw 疑ってすまんかった東くん。
 真正のハイパーイケメンやったんやね・・・
 まさか零一すぎる犯人要素がそのまま本当に零一だった、とはやられたなぁw
 ハチの壊れっぷりが悲しかったわw

 東くんがタダで終わらなかったのも素晴らしかったすな。
 

U19
 先週の今作の感想を読んでると、
 「能力モノなのに1話から戦わないのか」「大人を敵に~って舐めてんのか」みたいな感想がチラホラ。
 俺は別に良いと思うけどねぇ。
 ジャンプは特にそうだけど、よくある「能力モノのテンプレ1話」って酷く嫌いなのよね。
 敵が出てきます、ヒロインが攫われます、主人公が能力に目覚めます、倒します、これから戦いの日々です。
 そういうの、俺はもう随分前から見飽きてる。
 最近で言うならデモンズプランとかこれそのままだったよね。ヒロインではなかったけども。
 いいじゃん世界観説明してから戦うんでも。
 そらスタートダッシュをポシャるともうダメってのもジャンプではあるけども・・・

 さて、2話。
 また否定されるんでしょうな。まだ戦ってないし。
 今回は朱梨ちゃんとの関係をきっちり描いていて変わらず印象は良かったけどねぇ。
 「ぼく勉」より恋愛してたし。まぁアッチはまだそのステージに立ってすらないけども。
 惚れた女を追いかけ、告白し、結ばれ、離されて、抗う。
 少年漫画してるやんけ・・・すごく衛児に感情移入出来たぞ。

 かといって、大人たちが今の所歴然と悪ってわけでもないのもバランス良いなと評価したい。
 本人の意思ガン無視とはいえ、悪い扱いになるわけではないってのは結構大事なポイントよ。
 これでやれ優秀な遺伝子を残すための体だ、優性遺伝子抽出素材だ言い出したらアレだけど。
 
 衛児の能力は血のまち針・・・
 血の武器・・・うっ頭が・・・ 指から針の武器・・・うっ頭が・・・
 オリジナリティ溢れる能力に期待。
 

火ノ丸相撲
 栄大のスタメン発表。
 準決勝で電車道4本、事実上不戦勝でストレート勝ちとはまた・・・

 でも今までいなかったTHE・相撲体型である、
 デカい・重いを体現したチームというのは決勝にふさわしい相手かな。
 国宝?の数珠丸戦で描かれなかった、THE・相撲体型と相対する試合は楽しみですわ。
 白楼は敵ながらその意気や良し、なチームだったけど(加納から目を逸らしつつ)
 栄大は「体」はあっても「心」の性根は澤井を筆頭に大分腐ってそう。
 ダニエルとかアイツ、絶対豹変してブチ切れるタイプのヤツやろ。

 マッチングは
 火ノ丸vs草介、國崎vs兵藤までは確定として、
 四方田vs小関、澤井vs桐仁、ダニエルvsユーマさん でしょうな。
 コレ以外むしろどう組めと、言わんばかり。
 勝敗としてはやっぱり白楼で勝った2人は負けるかねぇ。
 兵藤には勝ってほしいけど、最近國崎強すぎるからなぁ。


ブラッククローバー
 やったぜ。

 カズレーザー戦はどーにもボスの格が小さく、全然乗り気になれなかったけど、
 全部綺麗に終わったこのタイミングでついに魔女王参戦。
 嬉しい。
 ドクズであってくれて嬉しい。
 アスタを操って全員処刑とは鬼畜すなぁw ゲスすなぁw
 気持ちの良い悪党っぷりですわ。いいね。魔女王。絶対悪。

 まぁなんのかんのいつもの気合か、謎の潜在能力か、はたまた外部からの助っ人かで助かるんだろうけど、
 一時の絶望の見せ方としては満足すぎるほど満足ですわ。
 いいぞ~絶望だぞ~ヴェットさん大歓喜の絶望っぷりだぞ~


鬼滅の刃
 だから1コマ目から笑わせるのやめろやwww
 カラーの裏1コマ目ぐらいもうちょっとちゃんとしろよw

 ・・・全く、なんて漫画だ・・・
 俺、この漫画、本当に大好きになってるわ。

 コメディかと思ったら、ギャグかと思ったら、シリアスかと思ったら、
 マジメかと思ったら、ギャグだった。
 全く、なんて漫画なんだ。
 笑いつつ、楽しみつつ、色々状況を拾いつつ、修行もきっちりこなして、
 しのぶさんの人となりと魅力を存分に引き出し、最後はバカ2人のオチ。
 1話にしてどんだけ詰め込むのかと。

 面白いわ鬼滅。本当に面白い。
 本当の面白さってこういうものだと教えてくれるね。いやはや・・・面白い。


ぼくたちは勉強ができない
 ほっほっほwww

 ラブコメしてますなぁw いやはや・・・ラブコメ、してますなぁ。
 ラブコメ大好き人間として、たまらなかったですわ。
 いいぞ!りっちゃんのデレもふみちゃんのデレも!(当面二人はこう呼びます
 バッサリ「嫁に来ない」と切ったと思いきや、めっさ気にしてるの最高やんけ!!

 家族紹介回だから、唯我くんの進路なんかも語られるかな、と思ったけど、
 そこがなかったのはちょい残念だけど、
 補ってあまりある、りっちゃんふみちゃんの可愛さ、有能さ、
 各々の気にしてる所や得意な所、デレの片鱗というかデレそのものまで見れて本当にニヤニヤしました!
 あぁ勿論ブラコン水希ちゃんにもニヤニヤしたからな!!
 おらもう1回アンケ取るか?水希ちゃん入れるか?あぁ?(何故ケンカ腰

 いや、「水希の嫉妬赤面」vs「ふみちゃんのガチ照れ赤面」vs「りっちゃんの照れ隠し赤面」にするか・・・
 あぁ赤面至上主義党員でもありますので・・・赤面に関しては一家言あるぞ!

 ところで今作、「ぼく勉」が公式でもファンでも略称なんすな。
 なんか知らんけどずっと「勉強ができない」って略してたわ。略してねぇ。
 「ぼく勉」にしますんで。あと「りっちゃん」と「ふみちゃん」で。
 あぁ、俺はここでもりっちゃん党員なんだな・・・


約束のネバーランド
 ノーマンの進退、どうなるかはかなり注目のポイントだったけど、
 逃げるけど、逃げてなくて、一緒に逃げる。

 まずエマの目標である「みんなで一緒に逃げる」が名実共に「同時に」逃げるというアンサーはスッキリ。
 そしてそれが「子供たち一緒に」に繋がる、「レイの骨も折っちまえ」とは見事すぎるアンサーだったわ。
 間違いなくノーマンが逃げたらエマかレイが出荷、そんでもってエマの骨折は絶対免除。
 すごいアンサーだわ。この解は心底スッキリした。
 あえて骨を折る。なるほど・・・思ってもみなかったわ。
 ノーマンが実際逃げおおせるのか、隠れていられるのか、ノーマン脱獄後の警備は、
 確かにまだまだ問題はあるけど、
 「誰かが犠牲になる」という展開にはとりあえずならない筋道が立ってすごくスッキリ。

 生を諦めていたノーマンに差し込んだ光、それはエマたちにとっても。
 いやはや改めて、この3人、いや子供たち全員助かってほしい、そう切に思わせてくれましたわ。

 閑話休題、レイがハウスの正体を知った話はここで差し込んでくるからにはハウスの秘密があるんでしょうな。
 あの1コマでは分からんけど、普通に覗き見した・・・のか?あとの2人はエマとノーマンに見えるけど・・・?


斉木楠雄のΨ難
 勘違いコントフル稼働だったけど、オチはちょっと悲しかったな・・・
 もうホント「このまま結婚すればいいのに・・・」だったわ。
 今回は夢原さんには何の落ち度もないわけだし、ちょっとは報われてほしかったかなぁ。
 「異性として想われてる」ってオチは報われてはいないわ。
 いやまぁ、この漫画にはそういうのがいらないってのはまぁそうなんだけども。

 「ネウロか」は会話としては不自然すぎるけど、ネウロ好きとしては嬉しかったw


銀魂
 辰羅とのバトルは、そういうものではあるとはいえ、敵味方の区別が全くつかず、
 つか銀さんですらも画面に紛れてしまって全然盛り上がれなかったわ。
 集団戦言うても、個の集団ばかりで「集団戦」ではないし。

 勝男の誰得回想やらピラ子の組長のクダリは笑えたかな。


左門くんはサモナー
 ナッキー回なのか?w
 女子神怖ぇ・・・女子怖ェ・・・

 てっきりツッコミを封じられたてっしーがツッコミ所だらけのボケ合戦に放り込まれるのかと思ったけど、
 それよりも「女子」でしたな。
 「女子」を引き合いに出されちゃてっしーもアンリもアカンわ・・・
 「何世紀生きてんの?」と「アラワー」はパワーワードすなぁw
 やっぱりナッキー、悪魔だわw


ゆらぎ荘の幽奈さん
 久々狭霧さんのターン。
 やいのやいのコガラシさんを滅茶苦茶意識しつつも、
 やっぱりこの2人は恋愛よりも相棒ですな。雲雀も言ってるけどすごい相棒感。
 まだまだ自分の気持ちを認める段階ではないようだけど、どこまで行かせるつもりなのやら。
 でも狭霧さんにはこれぐらいのポジションが一番似合ってるんだよね。


オレゴラッソ
 うわぁ・・・ぶっ飛ばしたなぁ。
 潔いっちゃ潔いけど、ここまでぶっ飛ばしますか。はぁ。

 全然劇的じゃなかったのにゴラッソになってるのに温度差を感じつつ、
 ストライカーはゴールを決めたら一生ストライカー、そういう所までは良かったのに、
 超スーパーダイジェストは完全に余計だったなぁ。
 全国大会だ、Jリーガーだ、レアル移籍だ、完全に蛇足ですわ。
 幡場の物語を完結させようとしてる気概は分かるけど、そうじゃねーだろ・・・
 「次」に繋がるものを見せてよ。
 それが最終回、見られるのか?


最終回 歪のアマルガム
 あのまま処刑されるバッドエンドもありえたけど、
 骨の体も元に戻り、彌生ともくっつき、ハッピーエンドで終わりましたか。
 終わり方自体はシンプルだけど王道で良かったんじゃないかね。
 元に戻れたトリガーが最初のろくろ首のお姉さんとは、ちょっとどーなのと思ったけど。
 そこまでのキーパーソンだったんかいあのお姉さん。

 サラは生存、黒幕は牛頭兄と、やりたかったことの片鱗をまた見せつつ打ち切りということで。

 ん~前作「三ツ首コンドル」は終盤のやりたかったことの詰め込みが実に重厚で高く評価したけど、
 今作は最初から最後までパッとしなかったなぁ。
 よくある妖怪モノ、よくある警察モノ、よくあるバトルモノ、
 そこら辺を全く崩せなかったわ。

 がしゃ髑髏という妖怪の珍しさを活かすわけでもなく、骨の攻撃が派手なわけでもなかったのもマイナス。
 それこそろくろ首のお姉さんなんて骨の能力でろくろ首、っつーキャッチーな能力だっただけに、
 あぁいう方向性で見せてほしかったわ。
 何で九尾が生体操作になんねん、ってな。
 味方サイド黒水も牛頭さんも魅力が薄かったかなぁ。
 W主人公でないにしても、黒水を好きになる要素が全く感じられなかった。
 敵はラスボス・サラは良い感じに悪党してたけど、他はそこまでだったかな。
 零課の仲間・・・と思いきや敵でした、なんて展開をやったのはかなり良かったのに、
 その敵が妖怪でもなんでもない兵器使ってたのも意味不明。そこは妖怪と戦わんかい。

 上げればキリがないほど、ハマれなかった。終始、ハマれなかった、そんな作品だったかと。
 まだバイバイジャンプじゃないようだけど、次がラスト。
 石山先生は絵は上手いし、長期的な脚本力はあると思うだけに、
 短期でまずは客をキッチリ掴む、そういうのを目指してほしいですな。


最終回 デモンズプラン
 「背すじをピン!と」が見事な大団円、
 「オレゴラッソ」が時間かっとばし強制エンド、
 「アマルガム」がなんだかんだ綺麗には終わった、
 で今作は・・・完全ブチ切りエンドですか・・・
 全12話。久々に短く終わりましたな。

 まぁ残当さね。残念でもないし当然。面白くなかったし。
 そもそもの主人公、及び主人公の能力に全く魅力を感じず、
 出てくる敵もインパクトが弱い、
 仲間の魅力も弱ければ、その宿敵の魅力なんて皆無に等しい。
 「慾」の能力ももはやこじつけに等しく、ラスボスはしょーもない脳筋おっさん。

 最後のあがきのダイジェストはカルロスの台頭やらパトロンの正体やらまぁまぁ目を惹かれたけど、
 遅すぎた、というか盛り上げなさすぎた、でしたな。
 ドグマの設定はもっと早く、なんなら最初から出すべきでしたな。その勢力も1つや2つは。
 最初から悪魔のみ参戦可能な悪魔王統一トーナメントでもやってたら良かったかもね。良くないね。

 何にせよ、最もダメだったのはやっぱり主人公・ボロ。
 主人公がダメじゃ、そら作品はダメよ。
 まだ連載には早かったですな岡本先生。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 先生優しい・・・器デカいなぁ。生徒には。
 ちょっと良い話やったやんけ。
 源内やクソババアでもどうしようもないレベルとはすご・・・クソババアはどうしようもなくはないのかw


 


 例によって今週のアンケートは新連載評価。 
 「ポロの留学記 どうだった?」


 俺は・・・「つまらなかった」で。
 ごめん、俺結構評価甘いの自負してるけど、それでも「様子見」には入れられんわ。
 だってつまんなかったもん。しゃーない。
 




少年ジャンプ+ 2/13~2/19更新分

僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!
 リア充しやがって・・・

 散々な扱いなベストジーニストに笑いつつ、
 尾白くんの扱いに泣きつつ、
 あんな父親を気遣う轟に感動しつつ・・・
 なんやかんやいい話だったなぁ・・・おら、峰田横向けや。


i・ショウジョ+
 特にトラブルもなくあっさり終わったけど、
 シンプルながら良いラブコメだったかなぁ。
 純で初々しいカップルでしたな。

 スマホ画面舐めだした時はどうなるかと思ったわ。


新連載 マッチョグルメ (成田成哲)
 コレをどう連載にしていくんだよ・・・
 同ジャンル?の「タベル」はなんとかモってる?気がするけど、
 短期連載らしいし、4,5話でサクッと終わらせるのかね。

 ギャグが面白いわけでもなければ、そこまで飯が美味そうでもなし、
 「マッチョがただ食べるだけ」という出オチでしかないんだよなぁ・・・
 読切ならコレでいいけど、どう連載に昇華すんのかね。


食べかけ福音計画~Dear Succubus Sister~~
 一姫ちゃんの決着はこれで終わりなのか・・・
 もはやサブキャラ、サブヒロインが如何様に動こうとも・・・な展開とはいえ、
 ちょっとぞんざいな扱いに見えるなぁ。

 次回最終回すか。ハッピーエンドになればそれで・・・


エンペラーといっしょ
 どんどんエンペラーの存在がバレていく・・・
 「口軽い」らしい梓ちゃん、大丈夫かなぁ。


魔喰のリース
 トリックはそのままだから置いといて、
 スカイアさん、それにダンシルバーさんがここでこういう退き方をしたのは評価したい。
 まだまだ全容の掴めない皆既団の脅威性や強さはよく伝わったかと。
 内部にも暗雲立ち込めてるし段々盛り上がってきてるねぇ。


青のフラッグ
 トーマさん最後まではイケメンだったのに、最後の地雷はアカン・・・
 まぁ言った後、「やべぇこと言っちゃった」って思ってる節ではあるけども。
 
 伊達さんの切れっぷりもまぁその通りっちゃその通りなんだけど、
 現時点ではこうするしかない感溢れてるしなぁ・・・


天神-TENJIN- イーグルネスト
 「そういう仕事」であることを理解し、目指し、そして成ったとはいえ、
 苦しい仕事だなぁ・・・
 待機してるだけで息が重くなる気持ちは分かりようがないけど、察しは出来るわ。
 それがあまつさえ、アンノウン・敵であることが確定しての出動。
 生半可な精神じゃやっていけませんわ。
 それを初日からいきなりか・・・
 勿論全部が全部アンノウン・敵ではないだろうけども、日本を護るためにはこれをこれから毎日。
 ホント、自衛官さんたちには頭が上がりませんわ。
 全く知らない領域で、こんなに苦心して苦難の元にいるんやなぁ・・・
 
 サード初出動。
 何が起きるのやら・・・
 「まだ」何も起きないでほしいなぁ。まだ心の準備が・・・


時間の支配者 
 完全に消えかけていたのを生家のオカンの遺物から復活するってのは、
 このヴィクトの故郷が舞台という状況的にも良い落とし所だったかと。

 コレにてハッピーエンド、エンディング・・・かと思いきや、
 まーたミーナの闇か・・・最後に余計なこと言いやがって。
 でもいい加減、ミーナの正体にシロクロつくのかな?


新連載 すすめ!ジャンプへっぽこ探検隊! (サクライタケシ)
 こういうマンガにしていくのね。

 カラダ張ってるなぁ・・・
 お世辞にも売れたとは言えない前作の印税、全部パーにするとか並みの精神力じゃねぇわ。
 つかアレ、発行部数6千部しか刷ってないの?6千分の1がウチにあるってすげーな。
 よく売ってたなあの本屋。もう潰れちゃったけど。

 本編中でも触れられてる通り、ガチの印税だからこのマンガなワケで、
 確かに編集部から出してもらった金で儲かろうが儲からまいが、それはどうでもいいよね・・・
 ギャンブルってどーにもイメージの良いものではないし。
 俺は別にイメージ悪くはないけど。やりもしないけど。怖いし。ギャンブルがゲーム内だけで充分。

 消えた35万の補填になるよう、連載頑張ってくだせぇ・・・
 こういう企画だけじゃなくて前作みたいに漫画家裏話とか書いてくれてもいいんでっせ? 


オニマダラ
 各人相対戦・・・と思いきや、早速仲間の一人が臨終されはった。
 まぁ潤葉相手に、朧以外が勝ったらいけませんわな。
 とはいえ、アーサーさんとは一体なんだったのか・・・

 バトルばっかとはいえ、読み味が軽すぎるのはどうなんだろう。


ムッツリ真拳
 結構前からだけど、感想書くのも読むのも辛いんで、ここらで終わり、ということで。
 本誌は全部最後まで読むけど、ジャンプ+は容赦ないっす。
 面白くないマンガを読むほど暇じゃないんで。


カラダ探し
 3日目終了。

 中島のクズは本当に口だけでカラダ探すことも出来んのかい。
 クズofクズですな。本当に良い所が全くねぇ。
 始まる前から殺っといて、足ふんじばってゾンビ化すら封じちまえ。

 結局左胸は納まらないまま終わっちゃっただろうけど、
 カラダを納めて変わる変化とは、トイレの気配、美紀を追い出した幸恵、呪いの根源・・・
 本筋が進むかな。


フルチャージ!!家電ちゃん
 ポンコツじゃないケイちゃんはやっぱり良い・・・


フードファイタータベル
 アエルさん、もうダメだなこりゃ・・・色んな意味で。


彼方のアストラ
 新しい第4の惑星は昼夜が完全に場所によって分かたれた星っすか。
 それだけでも色々ありそうだけど、原生生物は凶暴で自然も猛威を奮ってくる。
 なんだかんだ最近惑星関係に関してはヌルかったツケが回ってきましたな。
 ザックも言ってるけど、こういうものよね。

 壊れてしまったアストラ号。
 修理の目処がこの荒れ果てた惑星で立つとは思えんけど、
 この原生生物たちを使っていくのかね。
 重量の軽いデカい虫、電気を発するタンポポ、汎用性の高そうな筋肉木、うん。使えそう。


ROUTE END
 社長はやっぱり死んだか・・・
 そのまま犯人なわけなし、かといってひょっこり戻ってくるわけもなし、
 こうなるのは必然みたいなもんだったけど、それでもヒキの絵には驚かされたわ。

 社長が何を隠しているのか、何がしたかったのか、それはまださっぱり分からんけど、
 「人の死」を扱う特殊清掃という仕事と、その人に対する感情、
 死者の想いと残された家族の想い、その辺が複雑に絡んできてますな。

 春野の母親の死は流石に関係ないだろうけど、
 刑事の弟や意味深な謎の男辺りは確実に絡んでくるんでしょうな。

 いやはや、純粋に先が気になる作品ですわ。早く続きが読みたい。


終末のハーレム
 ホント「終末のハーレム」やってんな。
 最初からコレで良かったんだよ。本当に。
 これが俺の読みたかった「終末のハーレム」だよ。良し良し。


阿波連さんははかれない
 阿波連さん可愛い。ワンコかわいい。賢い。賢すぎw
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ポロの留学記 僕のヒーローアカデミア 青春兵器ナンバーワン U19 火ノ丸相撲 鬼滅の刃 ぼくたちは勉強ができない 約束のネバーランド ジャンプ+

  1. 2017/02/19(日) 23:26:18|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<週刊少年ジャンプ2017年13号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2017年11号 感想>>

コメント

Re: まるまるさん

> ポロの留学記
 良く言えば王道で読みやすい、
 悪く言えば普通で展開が見えてる そんな感じですね。
 「トテク」もその点が足を引っ張ってワタシは投票しませんでしたが、
 トテクが受けたことを踏まえると、感性がズレているのかもしれません・・・

> 火ノ丸
 おそらく連載が終わるであろうこの決勝戦。
 スッキリする意味でもダチ高ストレート勝利はワタシも確かに見たいですが、
 漫画的展開でそれはありえないんですよねぇ。
 どうしても3勝し終わったら消化試合になってしまいますし。
 火ノ丸はどうあっても草介に勝たないといけないという目標がありますが、
 もう一人いないんですよねぇ國崎&兵藤辺りでそこをくみ上げるんでしょうか。
 そうしたら先に3勝して、消化試合で負けられない戦いを・・・と出来ますかね。

> アマルガム
 序盤のキャッチーさはありましたが、本当に序盤だけ、でした。
 仰る通り、零課の設定がダメでしたねぇ。

> デモンズプラン
 6連新連載云々の問題のような・・・
 いつものように2連新連載だったとしても生き残れた未来が見えないです。
  1. 2017/02/26(日) 17:28:21 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

> 火ノ丸
 ダニエル>澤井 なのはワタシもそう思いますが、
 散々ホタル(=弱者)をバカにしてる澤井を倒すには、
 同じ弱者(病持ち)の桐仁、って予想です。

> ポロ
 今作に限った話じゃないですが、
 スタートダッシュで読者を掴めるか次第ですね。
 1話ではワタシは掴まれませんでした。

> U19
 自己中・・・まぁそうですねw

> オレゴラッソ
 ですね。
 長期的になった時にやりたかったことを見せたんでしょうが、アレはいらなかった。
  1. 2017/02/26(日) 17:22:08 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ヒロアカ
 オールマイトのヒーロー時代、サーが予知でヴィラン出現や事故を感知して、
 それでオールマイトが~なんて過去の一幕が見れたら嬉しいです。

 ミリオなら力に過信することはないと思いますが、
 あの透過は修行の末あそこまでの技術を身につけたわけで。
 OFAを貰っていたら透過の個性の使い方は変わっていたかもしれませんね。

> ワンピ
 一応クズとはいえ血の繋がった家族が無知のまま殺られるのを黙って見てる~
 なんてサンジに限らずイヤですけどね。
 ジェルマとの決着も当然着くべき展開ですし、助けた後キッチリ決着をつけてくれればとりあえず良いです。
 この辺りの影響でバラティエが見逃されるんでしょうかね。

 ボビン闇討ちは・・・あんなのするような第3勢力はもう一人しか・・・

> U19
 大局的な幸せが保証されてるわけですし、愛情がないとは感じないですね。薄いですが。
 自分たちも美味しい思いをしようってのはあるでしょうが、
 今の所ヒロインちゃんには個の感情以外行かない理由がないので・・・

> 火ノ丸
 なんだかんだ白楼でも絶対勝つと思われたホタルが負けたりしたんで、
 予想は見えないですが、おそらく連載もコレで終わるであろう最終戦。
 対戦負けた側のケアはしてほしいものです。
 負けっぱなしで終わりというのは悲しい。
 他者目線ではポッと出の桐仁がどういう戦いをするのかが二番目に楽しみです。
 一番目は勿論、決勝。

> ブラクロ
 最悪・・・悪党キャラ大好きなんでイマイチその感覚が分かりませんが、
 まぁ外道ではありますね。間違いなく。
 バネッサ姉さんやゼルさん辺りのリアクションに期待したいです。
  1. 2017/02/26(日) 17:18:23 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

街コロマッチは読むのやめてますねぇ。
いつかの更新でやめる旨まで書きました。
ちょっとしんどかったので。
  1. 2017/02/26(日) 17:07:20 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ジャンプ12号

ポロの留学記
トテクもそうだったのですが、初見読みは(主な登場人物が)好青年的に描かれているので
後読感は良いのですが、二読三読すると中途半端な設定が足を引っ張ってクオリティーを
下げてると思いました。小学生に受けが良いかもしれませんが・・・・・

火ノ丸
決勝は1-4もあるかもしれないと思っていましたが、レイナの叱咤、栄華の発言から
考えが変わりました。やっぱり大太刀には優勝して欲しい。なんなら5-0で。

アマルガム
1,2話が致命的に悪かった三つ首コンドルよりは出だしは良かったのですが、
中盤にむけての展開が地味すぎたと。六道と零課の微妙な関係が読み手には
応援したいように思えなかったのは痛かった。

デモンズプラン
悪落ちした友を救うぞーという主人公の気持ち以外、何もなかったです。
最終話でも結局カルロスと直接対峙を描かなったり、実力不足でした。
6連続新連載の最初からの捨て駒のような漫画でした。

  1. 2017/02/26(日) 13:44:47 |
  2. URL |
  3. まるまる #195Lvy4Y
  4. [ 編集 ]

また失礼します

ヒロアカ
出久に関しては同情もあったのかなって思えてきます
個性がなきゃスタートラインにすら立てなかっただろうから

ちなみにOFAを譲渡されることで本来持ってた個性を使わなくなってしまう可能性もあったのかなと

ワンピ
そういえばボビンが誰かに闇討ちされた描写がありましたけど
また別の勢力が暗躍してるんでしょうかね

もしかするとビッグマムはルフィたちじゃなくて別の勢力に倒される可能性もあるのかな

火ノ丸
そういえば栄大にも国宝が久世以外にもいるらしいですが誰なんでしょうね
ダニエルは外人だから違うし澤井は一番格下だろうし
兵藤が可能性高いでしょうけど実は四方田だったりとか

ブラクロ
魔女王がかなりの暴君だというのを認識させられましたが
魔女の国には奴に反発してる人たちはまだいないんだろうかって
どう見ても恐怖政治としか思えない

斉木
燃堂にバチが当たればいいと思う

アマルガム
悪い意味で作品が歪だったってことでは

デモンズプラン
敵の息の根止めるぐらいの冷徹さはあってもよかったんじゃないだろうかって

  1. 2017/02/23(木) 19:28:54 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

ダニエル 対 メガネ
リオン 対 ユーマ な気がする。
ダニエルの方が強そうだから。

ポロは突き抜けそう。 12話打ち切りかな。

U19 ここまで主人公が自己中だと逆に面白くなってきた。

オレゴラッソはあのダイジェストいらないと思う。いきなりマドリードまで時間が飛んでも良かった。

アマルガムとデモンズプランはしょうがないか…
  1. 2017/02/21(火) 00:58:47 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ヒロアカ
サーの個性はサイドキックとして考えると相当有益な力といえますね

OFAはほかの個性と組み合わせれば強くなるだろうとは思いますね
ただ逆にミリオはOFAがなくても立派なヒーローになれるって思ったからでしょうね
それとやっぱりオールマイトが無個性だったってのも影響はあったでしょうね

ワンピ
こういっちゃなんですけど
レイジュはともかく自分を虐げてきたジャッジとイチ、ニ、ヨンジまで見捨てられないってのはさすがにお人よしすぎるだろうって
連中助けても絶対感謝もしないし謝罪もしないしそれどころか恩をあだで返されるだけでしょう
ナミとか自分たちのおもちゃにしようとか思ってるようだし
奴らが酒宴をしてた光景は自分たちの末路を知らない愚か者だと思ったし

ソーマ
親子ならわがままを言ってもいいとはいうが
薊相手にはとても無理だろうな

U19
たいていの親が子供に愛情を全く持ってないようにも感じますねこの世界

火ノ丸
小関にはやっぱり勝利で終わってほしいし
澤井は普通に腹立つので絶対やられてほしいですね
それに桐仁は負けちゃいけない立ち位置だと思うので
個人的にはあり得ないと思いつつ火ノ丸と久世が当たる前にダチ高が勝利してもかまわないと思うし

ブラクロ
今までの敵の中で一番最悪といっても過言じゃない気がしましたよ
というかバネッサはこれを予測できなかったんだろうか

  1. 2017/02/20(月) 20:33:05 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

管理人さん街コロは読むの止めてる?
ごめん以前言ってるのかもしれないけど
  1. 2017/02/20(月) 11:44:21 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2836-0d9d4eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください

定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (715)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR