幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2017年10号 感想

週刊少年ジャンプ10号。
発売日。2017年2月06日月曜日
只今 。2017年2月12日日曜日未明

はい。
大変、大変、大変・・・・大変。長らくお待たせしました。
「先週の」ジャンプ感想でございます。

10号感想をここまで延ばした理由、それはこれ以外の何物もありません。
 やる気

そう、やる気。
この1週間、いや、先週の土曜から、ま~~~~~~~~~~~ったく、やる気が出なかった。
ひいては、ジャンプを読む気になれなかった。
当ブログではもう数年、「リアルタイム更新」と称して、一作品を読んだそのすぐ後に感想を書いて、
最後に一括でUP、という手法で更新をしているわけですが、
この影響で、いまだに、この前書きを書いている段階をもってしても、
「先週の」ジャンプをまだ1Pも読んでおりません。
日付的にはもう明日、次の11号が出るのに、その11号も既に買っているのに。
こんなことはこの20余年のジャンプ人生の中で始めてですよ。
次のジャンプが手元にありながら、まだその前のジャンプを読んでいない。
ありえないっすね。何やってるんだか。

ことの始まりは先週の土曜・2月3日
「日曜は仕事だから更新出来ないな~じゃあ土曜の昼前に買いに行って午後に書き溜め、
日曜のジャンプ+感想をサクッと書いて日曜夜にUPするか~」

と思っていたものの、午前中に買いに行ったはいいものの、午後はずーっと「FGO」をしてて一切読まず。
4日。仕事。当然読めず。「でもまぁ明日(月曜)休みだし、ここでUPするわ~ガッハッハ~」
5日。休み。昼に起きるものの、昼飯後再度爆睡。爆睡。爆睡。気づけば夜。翌日出張のため泣く泣くリタイア。
6,7日。出張。7日に帰ってきたものの久々の23時までの超・残業ゆえヘトヘト。
8,9日。仕事が多忙すぎて毎日ヘトヘト。帰ってきてもすぐグロッキーでコタツ寝もチラホラ。
10日。いつもの土曜はなんちゃやる気が出ない症候群でグダグダ。
以上。

もうダメですね。このクソ管理人。クソジャンプ感想書き。
本気で引退しようかとも考えましたが、
とりあえず新連載6連弾なんつーキャッチーな構成があるんで、もう少し頑張ります。
ブログやめる気なんて毛程もなかったのに、ちょっとその片鱗が見え始めた、とだけお知らせしておきます。
毎日、なんでこんなに疲れてるんだろう・・・

今更ながら前回のアンケート「新連載6連弾どれが楽しみ?」「マリー」の圧勝でしたが、
なんかコメントに同じのが3個並んでる点からも、正常な結果じゃないような・・・と気になりつつ、
全体的に連載経験4組はどれも期待されてますな。良いんじゃないでしょうか。

はい、それでは大変長らくお待たせしました。
休業期間中、特に誰からも何も言われなくて悲しかったとかグチを吐きつつ、
「ジャンプ10号」感想です。
なお、「ジャンプ11号」感想はいつも通り、日曜の夜にUP予定です。
こんな更新体制ですが、感想の書き方はいつも通り、「リアルタイム更新」で行こうかと。新連載ももちろん最後。

週刊少年ジャンプ2017年10号
  表紙&巻頭カラー:ぼくたちは勉強ができない
  センターカラー:アカデミア、ブラクロ、ネバラン、磯兵衛


雑多
 心操のCVは有名所なのな。やっぱりA組に編入するから有名な声優を・・・

 実写銀魂のお妙さん誰やねん!清楚やんけ!


新連載 ぼくたちは勉強ができない (筒井大志)
 「マジカルパティシエ小咲ちゃん!」ぶりの筒井先生作品。
 ちなみに筒井先生作品では「アイドロール」や「ミサイルとプランクトン」も読了済み。ミサプラは好きだった。
 「マジパテ」はどこぞの本編を上回る完結っぷりを見せてくれたんで、
 筒井先生のオリジナルとなるラブコメ、楽しみにしておりました!

 さて・・・なるほど。
 1話時点では全然ラブコメじゃねーなコレ。

 タイトルだけで物語想像すると、バカなヒロインを秀才君が教えて、
 その内惹かれあっていく・・・みたいな感じをイメージしてて、
 実際まぁそうっちゃそうだけど、なんともイレギュラーな設定にしてきたなぁ。

 とりあえず何故理系ちゃんが文系を、文系ちゃんが理系の道に進みたいのか、
 という誰しもが抱く疑問を早めに解決してくれることに期待しつつ、
 高3という設定がどこまで響いていくか・・・今のところWヒロインだし、
 この設定上、あとから追加ヒロインっつーのは中々難しいと思うけど、
 理系、文系と来たら体育会系と美術系も来るか?
 
 つかそもそもの設定からして、高3にもなって理文決まってないってのはどうなんだろう。
 ウチの高校、2年の時点で既に理文決めさせられたんだけど、それが特殊だったのか?
 何にせよ、唯我くんの理文どっちもござれなんて設定、通常ありえんよね。
 その辺含めて何故あの高校では理系と文系があぁいう仕組みなのか、というのも語ってほしいかな。

 キャラとしてはとりあえず唯我くんの印象は普通。
 マジメに堅物だけど悪い印象はないわ。「出来ない気持ちが分かるのは出来なかったヤツだけ」とは至言ですな。
 大貧乏なのに高卒で就職せず、大学進学を目指しているバックボーンも語られてほしい。
 Wヒロインもまたどっちも嫌な感じがせず、共に天才ながらバカであってこちらも印象は悪くないかと。
 えっ?どっち派?それ聞いちゃう?
 俺という人間を知っていたらどっちかなんて明白だよね。
 (コレ次回アンケート取ります)

 とりあえず現時点ではお受験コメディで全然ラブコメディしてないんで、その辺は未知数かと。
 とはいえ、なんだかんだ読んでて笑ったし、ワクワクはしたし、女の子は可愛いし、楽しみな作品にはなれたかと。
 応援するわ。


ハイキュー!!
 敵ながら天晴れ、でしたわ。
 椿原、今までどーにも無難で印象に残らないプレーをしてたけど、この天井サーブでキャラ付けが固まりましたわ。
 まぁ姫川くんはまだ補欠でもう下がっちゃったけど。

 完全椿原の流れをノヤさんの美しすぎるレシーブでカットして持ち直すのもスカッとしたかと。
 

ONE PIECE
 状況整理回ですなぁ。
 潜入組みはほぼまとまって、あとはブルックの救出ぐらい(+ロードポーネグリフの写し)か。
 ジンベエの「ルーレット」はそのまま無かったことになってんのな。
 ジンベエはこの場はしのいで脱出したとしても、魚人海賊団や魚人島のことはどうするつもりなんやろ。

 マムととプリンは1周回って気持ち良いぐらいの悪党となってるけど、
 これもルフィたちが邪魔出来ないと思ってるが故なんだよなぁ。
 実際問題ルフィたちが邪魔をすることはもうないだろうけど
 あのひたすらワクワクしてるマムの「狂喜」の笑顔が「狂気」の顔になる時が楽しみですな。
 そろそろざまぁしたい。

 マムの子供たちも内部で割れてるけど、
 当のブリュレがいないことを全く心配してない見通しの甘さは酷いなぁ。
 鏡世界なんつーアヤフヤなゾーン、一番気にしないといけないでしょ。
 モンドールも自分の本燃やされておいて、その内容は分かってないんかい。

 さて、動き出したサンジ。どこに向かうのか・・・
 結婚式が行われることはもはや必然のレベルだけど、行き場所はもうないよね・・・ホント。


僕のヒーローアカデミア
 ヴィラン連合と極道・オーバーホール、相容れなかったか~
 簡単に繋がられても、それはヴィランとして、悪としてどーなのと思えるし、
 何よりオーバーホールは死柄木と違って「先」を見ているし、相容れるわけないわな。

 ここに来て台頭してきた理由、
 ヴィラン連合が気に喰わない理由、
 悪としての目的と、そのカリスマ性。

 なるほど、キャラデザこそ地味だけど、悪としてはオーバーホールの方が遥かに死柄木より上だわ。
 個性だけでも死柄木のより強力だし。
 マグ姉を一撃とは驚かされたわ。
 ペストマスクよろしく、ペストみたいな能力なのかね。
 実際オーバーホールにはペストの症状っぽいのが現れてるし。

 とはいえこの2組が協力しないとも限らないわけで。その辺の動向も楽しみですな。
 どうした雄英描いているより面白いぞヴィランサイド。
 
 ミリオ×デク×オールマイトはOFAの話まで発展するんだったら興味あるかなぁ。


鬼滅の刃
 なんやこのギャグ漫画w
 ここ最近ずっとシリアスだったとはいえ、振り切ってるなw
 てっきり柱合会議の中身まで見られるのかと期待してたけど、
 さすがに一介の、それもさっきまで殺される寸前だった炭治郎にはまだ早いか。

 怖くも楽しい変人柱たちから離れ、
 しのぶさんの屋敷にて、メイン組合流。
 あぁ善逸・・・伊之助・・・愛おしい・・・よくぞ無事生きててくれた。
 なんかすんごい安心したわ。安心してボケっぱなしでいてくれて、本当に良かった。
 善逸のウザすぎるネガティブさも今回はただひたすらに癒し、笑えたわw

 地獄のしのぶさん訓練か・・・しのぶさんはまだ優しい方・・・・・なわけねーなw


食戟のソーマ
 ミスターカマセの代名詞だったタクミの成長を見られる回だったということで。
 確かにその熱は感じられたけども、だからといって熱だけでどうにかなるような問題なのか・・・と。
 料理も工程も色々複雑すぎてよぅわからんし。

 ソーマに追いつくまでにはいかなくても、「最初のライバル」を再び意識ぐらいは出来るようになるんかねぇ。
 個人的にはまだまだ実力不足感しか・・・
 

ブラッククローバー
 いつまでカズレーザーと戦うんだよ・・・
 もう2回も完全に倒して決着!って見せ方したのに、さすがにしつこいわ。
 こういう野心バリバリのキャラは嫌いじゃないけど、カズレーザーはさすがにしつこい。

 「そういうポジション」かと思われた魔女王もなんか手伝ってくれてる始末だし。

 ファナのサラマンダーも普通に出てくるのな。
 奥底に封じ込めてるだけでこれからも精霊魔法を使えるのは良いことだけど、
 魔法使えなかったのとは一体・・・


火ノ丸相撲
 俺はこんなアツい漫画を、こんなに大好きな漫画を、2週間も読まずに放置していたのか!!!!!
 死ね!先週の俺死ね!!!

 火ノ丸vs天王寺、
 夢の最上対決、決着。
 終始天王寺の攻勢があまり描かれず、火ノ丸の猛攻のまま決着がついたけど、
 それでいて天王寺の格が下がるわけでもなし、火ノ丸の格が上がった素晴らしい試合でしたわ。
 火ノ丸の火ノ丸相撲と天王寺の笑う相撲、
 この勝負がそのまま実力を現すわけではない。 
 ただ、火ノ丸が勝てた、そんな試合だったわ。

 細けぇことはいいんだよ!
 アツい!滾る!燃える!泣ける!
 vs鳥取白楼、全体を通しても、素晴らしい試合でした。
 まぁ石高と比べたら・・・だけど。やっぱり。

 さぁいよいよ決勝戦。
 草助以外の選手がパッとせず、第二第三の加納にならないか心配だけど、楽しみは楽しみですわ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 幽奈、千紗希ちゃん、雲雀、3人が3人とも互いの気持ちを披露しあって、
 ドロドロ・・・にならない、清廉潔白な、ラブバトルがいよいよ開戦。
 清清しいですな・・・
 本当に清廉潔白すぎて気持ちよかったわ。

 今日び、自分の気持ちに素直になれないツンデレヒロインが多い中、
 自分の気持ちを認識し、認め、そして他へもちゃんと宣言。
 素晴らしいですわ。
 純粋に3人とも頑張ってほしい、そう思わせてくれたわ。

 まぁこれにてこのラブウォーズは一区切りついて、
 狭霧が未参戦決定というのがちょっと悲しくはあったけど。
 オチの展開で一瞬参戦か!?と思ったんだけどねw


銀魂
 あれっ、次郎長周りのエピソード、全然覚えてねーな。
 ピラ子とかどういうポジションだったのか全く記憶にねーわ。ググって確認した。
 華陀も打倒してたんだっけか。
 いかん覚えてなさすぎてこの次郎長エピソード、アツくなれん・・・


青春兵器ナンバーワン
 こりゃ大丈夫だな。この位置になってきたら当面大丈夫でしょ。

 ゴローwwww

 久々の仲間サイド?のナンバーズの登場となったけど、
 なんつー悲しい扱いなんやw
 ゴロー、委員長に付き従ってるけどこれからもちゃんと出てこれるんだろうなw
 夏休み終わっても生きていられたらいいけど・・・w


約束のネバーランド
 もうすぐ脱獄だって展開で、こんなにまで絶望に突き落とすか・・・

 本気になったママの本気度はよく伺えたけど、その上ノーマンの出荷決定とはヘビーすぎるわ。
 しかも期日は明日。
 こんなのどうしようもないやんけ・・・
 本気になったママ、消されたクローネ、動けないエマ、捨てられたレイ。
 切れるカードがもはや何も・・・どないせーっつんじゃこんな絶望。
 
 うわ~全然展開が読めねぇ。面白いけど怖いわ・・・


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 あれからもダンスを続けてるゾノきゅん&メグちゃん、
 そして成長した八巻パイセン&秋子先輩の動向は・・・と。

 八巻パイセンたちはもう「あっち側」に行ったのかと思ってたけど、
 2年後をもってしてもまた行けてなかったんやね。
 会場入りのこともそうだけど、良くも悪くも変わってないあの2人の限界が現時点ではここだった、ということで。
 ようやく「あっち側」へのスタートラインに立てたって頃合かな。
 まだまだ世界、土井垣部長たちへの領域には遠いですなぁ。
 その点、畔田くんたちはすごいすな。完全に「あっち側」やん。

 次回クライマックスということで。
 華々しい完結、期待しております。


左門くんはサモナー
 名感動シーンのパロディなのに、全然感動しねぇ・・・w

 てっしーパパのバカ親っぷりは好きだけど
 カス鮭嫌いネタに特化しすぎててギャグのキレがイマイチなんだよね。
 もっともっとバカ親炸裂してほしいのに、変にマジメだから笑うに笑えないわ。


オレゴラッソ
 ようやく「サッカー」したなぁ。
 目立ってるのが幡場と市野だけだけど、ようやくサッカーが始まって面白かったわ。
 幡場のゴラッソ未遂から敵チームへその不安が電線して互角に~とは美しかったかと。
 ただ幡場たちが攻めているわけではなく相手がビビった理由まできっちりあって良かったわ。

 あとはキッチリゴール、ゴラッソが決まってくれたら快活なんだけど・・・ 


斉木楠雄のΨ難
 鳥なんとか、てっきりなんだかんだ演技であの聖人になったとばかりw
 一応浄化はされる辺り、そこまで論外ってわけでもないのか鳥なんとか。
 まぁそれが分かってもまだ「鳥なんとか」の名前は崩れないけど。な、鳥なんとか。

 「斉木楠雄のΨ難」ネタはイマイチだったけど、「おいなりさん」は唐突過ぎて笑っちまったわw


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 もんじゃ焼きのルーツが磯兵衛にあったとは・・・・

 もんじゃ焼きって記憶ある範囲では食べた記憶ねーわ。
 圧倒的お好み焼き派なんで。もちろん関西風な。広島風?モダン焼き?はっ。


歪のアマルガム
 最終決戦、実に「歪」なサラの姿は上手いですなぁ。
 間違いなく「歪のアマルガム」ですわ。
 六道共々こういう扱いにするというのは褒めたい。

 全然力及ばず最終解放・真のがしゃどくろとなるのも王道ですな。
 まぁ「がしゃどくろ」なんだったら「しゃれこうべ」であってほしかったけど。やっぱり。


デモンズプラン
 いやいや「超再生だ」じゃねーよ。
 何慾だよ。
 作品コンセプトをここで崩しちゃあきませんがな。
 どんな慾をデモンズプランに認められて超再生の能力を身につけたのかを語らんかい。

 ボロも合流したけど、
 どういう理屈で超再生を破るか。最後の華を見せてほしいですな。

 


 以上。なんのかんのサクッと書けた気がする。
 やっぱり俺、ジャンプ好きなんだなぁ・・・

 毎週恒例のアンケ、ジャンプ+感想は次回「11号感想」で一緒にやろうかと思います。
 それではまた、今夜、お目にかかれますように・・・

 なお、この更新は便宜上5日分の更新とさせていただきますのでご容赦のほど。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ぼくたちは勉強ができない ハイキュー!! 僕のヒーローアカデミア 鬼滅の刃 火ノ丸相撲 ゆらぎ荘の幽奈さん 青春兵器ナンバーワン 約束のネバーランド オレゴラッソ

  1. 2017/02/05(日) 07:46:16|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<週刊少年ジャンプ2017年11号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2017年9号 感想>>

コメント

Re: しのはらさん

このような言葉が何よりの肥やしで、癒しです・・・ありがとうございます。
待っててくださる方がいる、ということはいつも心のより所です。ありがとうございます本当に・・・
  1. 2017/02/19(日) 19:07:17 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

お仕事大変お疲れさまです。
義務感でやると楽しいこともつらくなると思うので、あまり無理なさらず更新なさってくださいね。
  1. 2017/02/12(日) 23:33:29 |
  2. URL |
  3. しのはら #-
  4. [ 編集 ]

Re: ハンセイさん

ファナのサラマンダーがどうなるかは次号次第ですねぇ。
奪われたことになったのだとしても、ラドロスがこれから4大精霊魔法の使い手の一角になるのも癪なので、
何にせよファナに戻ってくる形をワタシは期待しています

  1. 2017/02/12(日) 20:02:46 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

今作で現実のリアル世界を意識したことは皆無でした。
ゲノムだクローンだの科学方面はともかく、そこまで合わせる必要があるのか、と疑問ですね。
  1. 2017/02/12(日) 20:01:32 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ハイキュー
 素人プレーながら、素人が生半可なプレーで出来るものじゃないのが天井サーブなのでは・・・

> ワンピ
 ジンベエの仁義問題はどんどん筋が通らなくなってるので早くスッキリして仲間になってほしいです。

> ヒロアカ
 オールマイトがヴィランの抑止力になっていたと同時に、AFOも抑止力になっていたというのは良かったですね。

> 幽奈さん
 雲雀が後発ヒロインながら追いついてきたけども、
 結局一度こういう話をしてしまった以上、これから先芽生えても遅すぎるんですよねぇ・・・
  1. 2017/02/12(日) 19:59:54 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ファナはサラマンダーをラドロスに吸収されたのでもう聖霊魔法は使えないんじゃないかな。使えるままだと強すぎだしね。
  1. 2017/02/12(日) 13:54:43 |
  2. URL |
  3. ハンセイ #-
  4. [ 編集 ]

アストラの舞台設定

彼方のアストラの舞台ですが
現実の時代を照らし合わせて考察すると2カ月の戦争は核戦争の可能性があります
理由は1963年に世界政府とありますが前年は現実ではキューバ危機が起きました
つまり、現実では回避できた核戦争はアストラの世界は起きてしまったということになります

しかし、100年でアストラの地球が宇宙キャンプができるほどの高度な文明に発達したのは不明です
その理由は物語の中に明らかになるのでしょうか
  1. 2017/02/12(日) 13:04:23 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

まあ心や体に無理のないようにやっていったほうがいいと思います
楽しみでやってるはずのことが苦痛になったら何も意味がないですし

新連載
両手に花状態を唯我がどう意識するようになるかでしょうかね

ハイキュー
この天井サーブいっそ日向がやってみたらいいのではって

ワンピ
まあルフィの仲間になるために傘下を抜けるのだから死んだら意味ないですからね

魚人島や仲間たちはどうなるのかは難しいですが
傘下を抜けるのもこの謀反もあくまでジンベエ個人がやったことでタイヨウの海賊団からも表向き裏切り者として追われるって形にするぐらいしか思い浮かばないですね
でもプラリネが情報流してそうだから難しいですね
かといってビッグマムを倒せるとは到底まだ思えないし

ヒロアカ
結果的に絶対悪の存在もまた抑止力になってたってことですかね
逆に言うと現在ヴィランたちもつぶし合い状態ってことになってるのかもしれない

火ノ丸
火ノ丸が勝利の雄たけびを上げた場面はとにかく感動したし燃えました
確かに礼儀に欠いてるのかもしれませんがそれでも高校生だし大金星だしあれで喜ぶななんてとても言えません

鳥取白楼はライバルというより超えるべき壁でしたからねえ
ライバルって研鑽しあうってのが私のイメージです

幽奈さん
現時点狭霧だけ自分の気持ちわかってないというか認めてない状態ですからね
そんな状況でこの修羅場に参戦は無理でしょう
ただ遅れての参戦でも個人的には構わないと思います
相手が誰かと結ばれない限りは遅すぎるってことはないと思うので
漫画的には遅いのかもしれないが

青春兵器
シングルはバカしかいないのだろうかって
下手するとシングルメンバー全員敵側じゃなくなりそう

左門
このネタは大丈夫なのかなって

デモンズ
生存慾とか
  1. 2017/02/12(日) 11:15:01 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2834-6dc037d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR