幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

週刊少年ジャンプ2017年6号 感想

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ幾何学空間をよろしくお願い致します。


・・・もう9日ですって。新年明けて。2017年になって。
更新は12月31日の「俺の中でこのマンガがすごい!」ぶり、
ジャンプ感想に至ってはクリスマスぶりとなるわけですが、
え~あ~はい。
まぁ、その、なんだ。

正月ボケ・・・かな。
今日は成人の日でジャンプは新年一発目から土曜ジャンプ。
それは知っていたさ。知っていたともさ。
な~~~~~~~~~~~んちゃ、やる気にならなかったです。新年一発目からこんな更新ですみません。
土日と、部屋から、もといコタツから1歩も動かず過ごしてましたわ。

何をやっていたかと言われれば、
鬼のようなボーダーになっている「デレステ」の宵乙女イベント・・・ではなく、
年末・31日にアニメが放送されて世界観が超面白く気に入り、
仕事始め・2日のまーったくやる気のない当番出勤で一緒に出勤していた先輩に薦められた
「Fate/Grand Order」をずっとやってました。
面白すぎてヤヴァイ。
リリース直後のバグだらけ不具合だらけという噂を聞いていて「Fate」シリーズは好きなものの敬遠してたら、
何コレ。面白い。
まだ課金はしてないけど、課金したくなる気持ちはよく分かる。
まだや・・・まだ課金はせんぞ・・・
一度課金したら最後、デレステのような重課金兵になってしまうことを俺は自覚してるんや・・・
ただいま「第二特異点 永続狂気帝国セプテム」終盤。

その他、4日から3日間の久々の出張at岐阜やらもありましたが、特に書くこともなく。
次の出張予定も一切ないし、また会社で地獄の拘束生活が始まる・・・・オボロロロロロロ

前回のアンケ「2016年ベストジャンプ漫画は?」「ワートリ」「鬼滅」の同票ということで。
何故かこのブログでアンケ取るとワートリがえらい票が集まるってのは何回か経験したけど、
そこに鬼滅が並ぶとは・・・いや俺も気に入ってるけどさ。すげーな鬼滅。次号なんて表紙巻頭カラーだし。
ワートリの復活と共に、期待したいですな。

はい、じゃ土曜ジャンプ故、世間からは遅れまくってる新年一発目のジャンプ感想です。

週刊少年ジャンプ2017年6号
  表紙&巻頭カラー:ワンピ
  センターカラー:背すじ、斉木、火ノ丸


ONE PIECE
 ジンベエキター!!!!!!
 ルフィもナミも大ピンチの状況、助けるならチョッパーキャロットかな、と思っていたけど、
 まさかのジンベエ参戦!嬉しいわ~
 「見た目は」五体満足なのもまずは一安心。
 マムのルーレットはどういう結果になったんだろう・・・
 精神的にも大丈夫そうに見えるけど・・・・

 良かった。この救いがなかったら、俺は救われなかったわ。
 プリンは実はマムもヴィンスモークもぶっ潰すための演技ですよ説を見て、
 確かにあるかも・・・と思わされつつ、
 あそこまでやって演技である意味がない、あまつさえメモメモの能力(全然メモじゃねぇ)で記憶操作までやって、
 ますます完全に「悪女」であるプリンにサンジ共々絶望してたからね。
 あのサンジがただ涙を流すだけしか出来ないとか辛すぎるわ・・・
 コレ、まだプリンは良い子説、あるんだろうか・・・俺の中ではもう完全に「ない」んだけど。
 メモメモの記憶操作能力がそれに拍車をかけたわ。


僕のヒーローアカデミア
 何でアカデミアと侍ジャパンがコラボんねん。
 アカデミアに野球要素なんて1ミクロンもないがな。

 色々諸々清算が済み、新学期へ。
 オールマイトを絡めたお話はひとまず一区切りかと思いきや、
 ここに来てデクの前の後継者候補の話か・・・
 そういう物語であるとはいえ、デクに後継させる意味なんてほぼなかったわけだしねぇ。
 ヒーロー観、正義の心を買っただけで、総合的に見ると、既に他の個性を持ってて強い人間が、
 雄英には当然いるわけで、そこにアタリをつけるのは当然よね。
 何を持ってその候補よりもデクを取ったのか、というのはしっかり触れて欲しいかな。

 あとはあのB組が全員仮免合格したということに驚きながら、
 ようやく本格的にB組とも絡みだすようで嬉しいすわ。
 林間学校みたいに、一緒の状況にいるけど絡まない、なんてのはもういいんですよ?
 心操も含めて、キッチリ扱ってほしいすわ。


鬼滅の刃
 結構ガチでヤバかった善逸、1P目から「あっコレは大丈夫だわ」と思わせてくれましたわw

 しのぶさんvs義勇さんは面白すぎる舌戦の後、一瞬で義勇さんが勝ってるとは流石・・・
 そのクセ嫌われてる(嫌われてない)とか義勇さんのポジション、美味しすぎますなw 
 しのぶさんの鬼絶対殺すマンっぷりは怖いはずなのに、なんか全然怖く感じなかったわw
 その点、同期女子・しのぶさんの部下子ちゃんがこれまた鬼絶対殺すマンでコッチは中々に怖かったけど。
 すごい緊張感あったわ。

 さて、炭治郎と禰豆子は鬼殺隊本部へ連れ帰られ審問ですか。
 禰豆子の正体がバレている以上避けられない展開だとはいえ、思いのほか早かったなぁ。
 総登場の柱たちも既にキャラが濃い連中ばかりだし、
 炭治郎がどう審問を潜り抜けるのか、楽しみですな。
 禰豆子のロリ化もどういうことなんだろう・・・?鬼だと身体も退行するのか?


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 いい最終回だった・・・・

 いやはや、終わりましたなぁ。
 優劣の見えにくい採点競技である上、どうしたって絵面が地味になるんじゃないかと危惧していたこの大会編だけど、
 フタを開けて、閉じる頃になって見れば、そんなことは全くない、素晴らしい大会でしたな。
 結果飽きることは一切なかったっすわ。
 熱戦、見事描ききりましたな。

 八巻パイセン秋子先輩、畔田ナオミコンビが勝てないのはお察しだったけど、
 切迫した接戦だったようで、不本意かもしれんけどよくやったでしょう。やっぱり。
 両カップル、きっちり「次」に目が向いていて心配はいらないですわ。
 八巻パイセンなんて「次」の次である「あっち側」まで意識しだしたし。
 あっち側つったら・・・あっち側よね。

 スタンダード組も宮大工くん、御木くん、そしてつちわたと、
 皆この大会で確実に成長し、そしてまだまだ成長の芽があるということで。
 青春、してますなぁ・・・眩しいわ。ホント。

 部長&リオ先輩までキッチリ締まって、見事な大会編・完でしたわ。
 さぁ新展開も楽しみだ。


斉木楠雄のΨ難
 何いっちょ前にサイレントやってるんだよw

 ドラマは見てないけど、恋ダンスは可愛いと思います。燃堂がやってなかったら。
 照橋さんやらんかい。


ハイキュー!!
 面白いけどまたコメントに困るマンガをやってるなぁ・・・と思ってたら、
 最後の最後でやってくれるなぁもう。
 
 ここで日向の球拾いか~上手い!
 全く味方ながらなんて厄介なメンバー揃ってるんや烏野は


ブラッククローバー
 マルスとファナの邂逅、結構あっさりしてたなー
 一応互いに存在を認識して、動揺してはいるけどあの過去だからもっと重くなるかとばかり。

 熱血マルスはアスタ共々、ファナを救う道に向かうそうだけど、サードアイがそのまま操っているものなのね。
 ヴェットさんは完全に自らのものであったサードアイだけど、そういうパターンもあんのか。
 アスタがヴェットの死を止められなかったことを悔いてるのは・・・
 敵に優しすぎるっつーのもどうなんだろう。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 扉絵アオリ、「今年の目標アニメ化」って・・・・叶うだろうね。今のままなら。
 でもどんなに頑張っても今年終わりにようやく発表できるぐらいかなー
 中の人は全然想像してないけど、女の子一杯だから最近の全然個性がない凡百若手声優ばっかりになるんだろうなぁ。
 最近の若手は本当に分からん。男も女も。

 (ニッコリ)
 アニメ化はよ。

 「ぬ~べ~」でこんな話あったなぁ。
 完全エロ特化、アリだと思います。もっともっと見たかった。
 メンバー変えて・・・いや、今回のメンバーが最高やな。こゆず含めて。
 あっ千紗希ちゃんがいなかったわ。
 コガラシさんが堕ちそうになってるの、良いと思います。
 

デモンズプラン
 第一戦が終わって、仲間とひとまずの悪魔たちの勢力図が明らかに。
 
 108体もいればチーム戦してる輩もいるだろうけど、
 それがほぼ10チームで締められてるとは英断したなぁ。
 これからは必然的にチーム戦になるわけで。まぁチーム戦つっても結局1対1の個人戦×複数になるんだろうけど。
 でも「十愚魔」で「ドグマ」ってセンスは好き。

 新キャラの仲間・正義慾のユースティス。
 「正義慾」なんつーぐらいだから、根っからの正義漢で仲間になるんだろうけど、
 今のところ魅力度は低いかなぁ。
 正義漢・熱血漢があまり感じられなかったわ。つか正義慾って何やねん。

 ひとまずの最強格・支配慾のベルベットも微妙。
 「コイツやべぇ」感が全くしない。つか赤司にしか見えねぇ。支配だし。
 まだ側近の十字傷の爺さんの方がヤバそうだわ。

 さて、とりあえず素地は整ったけど、修行になるのかバトルになるのか。
 そこかしこに「微妙」感溢れる今作だけど、打破に動いてほしいなぁ。


火ノ丸相撲
 うっひっひっひwww

 今年も、やっぱりこのマンガだわ。
 俺の胸をいつも熱くさせてくれる。だから俺は惚れたんや。
 火ノ丸の相撲に。
 天王寺の相撲に。

 さぁ最後の大将戦。
 横綱を目指す者同士の究極にして至高にして最高の戦いが始まるで!
 ワクワク以外に何せーっつーんじゃ!!!!


 バトの涙、ユーマさんの勝因の補完も良かったかと。
 負けて泣くほど悔しい、それはとっても素敵なことよ。
 バトはこの戦いで確実に成長しましたわ。すっかり印象良いぞバト。


約束のネバーランド
 ママ候補生になってもそこからさらに競争があんのか・・・
 そらヘタレ・カマセみたいなクローネでもあれぐらい知略戦出来るか。
 エマノーマンの攻めは見事だったけど、まずはクローネの勝ち、ということで
 仲間になったとはいえ、まだまだ緊張感は張り詰めていますな。

 発信機を壊すクダリで耳を削ぎ落とす案について1P取られてたけど、
 あの医務室のグッズは色々出番ありそうかな。さすがにレイの壊す案がコレとは思えんし。

 どこまでが真実か分からないクローネの種明かしだけど、
 外を見たことがないってのは本当だろうなぁ。
 生きてさえいられれば良いみたいなスタンスを伺えるし、
 無闇に冒険するより、安定を目指す、クローネらしいわ。
 逆にイザベラママは外を見たことがあるだろうけど、コレはほぼ確実だと思うわ。

 最近は脱出の話ばかりで、外の安全については流されてたけど、
 「食われない人間に紛れろ」ときましたか。
 具体的なことは何も分からんけど、鬼にとって有益な人間であると判断されれば生き残れるのかな?
 にしては、有益な人間であろうエマ・ノーマン・レイが結局食われる運命ってのが謎だけど。
 あと女子限定のママ候補生も。

 最後に放り込まれた「■■」とは何なのやら。
 二人が反応してるってことは既知の言葉なのか?何やねん。アレ。

 いやはや、心理戦よく出来てますわ。もうすぐ脱出のはずなのに全然脱出出来る気がしねぇ・・・


オレゴラッソ
 サッカー漫画でこんなに丁寧に空中戦について触れてるの久しぶりに見たわ。
 どうしても派手なドリブルやシュートに触れられがちな中、
 守備としても攻撃としても有用な空中戦で勝利を収める、というのは美しかったかと。
 見開きのシュート決まった画は素直にカッコよかったわ。

 まぁ肝心の決着のシュートは部長との空中戦はしてなかったけど・・・
 そこは部長に空中戦で競り勝ってゴラッソ決めてほしかったわ。

 昨日の敵は今日の友。さて、そろそろ練習試合の一つも見たいな。


左門くんはサモナー
 てっしーママ・輪ちゃんが出た時から、
 こんな幸せファミリーを束ねるオトンはどんな幸せ者だよ、と気になってたけど・・・
 親バカでバカ親タイプだったかーw
 聖人一家の中、一人だけ聖人じゃねーじゃねーかwww

 あるわけないてっしーとカス鮭の恋愛フラグを良くも悪くもクラッシュしてくれる良い存在ですなw
 アンリやらネビロス少将辺りと共謀してまた出てきて欲しいっすわ。


食戟のソーマ
 う~ん書くことがない。
 料理界、もとい果てのない目標に絶望したターンだけだったんで・・・
 修羅に陥って、ゲテモノ料理をしなくなった、料理の可能性を探ることを止めた、
 その辺が原因でしょうな。
 堂島さんたち3人の食戟は満足するものではあったも、可能性という意味では劣ったんだろうし。


読切後編 はるよ、こい! (伊達恒大)
 進研ゼミだった。

 なるほど、美人な年上幼馴染お姉さんが家庭教師をしてくれたら大学受かったのか・・・
 いや俺落ちてないけど、もっと上を目指せたんやな。なるほど。

 はる姉の涙の理由はかなりショボかったけど、「応援」というこの漫画の主旨を鑑みるとまぁいいかな。

 さすがにストーリーをこのレベルで連載とかは歴然と無理だけど、
 絵はとにかく良いんで、頑張ってほしいすわ。
 

歪のアマルガム
 大増ページ貰えるぐらいには期待されてるのかなぁ。
 とはいえ、どう見たってもう終わりが近いんだけど。
 畳むにしても間に合わないからの増ページ?よぅ分からん。

 捕らわれの弥生姫を救い出すために再び妖の力と共に立ち上がる王道展開だったけど、
 どーにもうだつの上がらない六道にイライラしたわ。
 尾崎の「怪獣映画」の例えで自己犠牲の英雄へ~というのは良かったけど、
 それを尾崎が言っちゃうんかい、とは思った。
 暴走したら黒水がいるつっても、前の暴走でそれもお察しだしなぁ・・・

 最終決戦。まだ最後の華を咲かせるか、咲かせないか・・・


青春兵器ナンバーワン
 教官wwwww
 ホントMAPPOにはロクな人員がいねーなwww
 そら北斗もアンヌちゃんもあんな体たらくになりますわw

 全てを諦めた北斗も最高でしたわw


銀魂
 おぉう・・・すごい熱血バトル。
 柳生四天王があんな扱いになるのはしゃーないぐらい、敵さんが真に強くていいですな。
 ギャグバトルになりがちだけど、ガチすぎるガチバトルでも面白いとは立派よ。
 コレはもうこの4人で決着かね。
 ヘドロさん期待してたんだけどなぁ。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 作中二大最強キャラの先生が篭絡されただと・・・
 磯部夫妻マジやべぇ・・・
 ということは必然的にクソババア>先生に・・・はならんな。うん。

 


 今週のアンケは「2017年のジャンプに期待することは?」で。


 ワタシが考えた選択肢以外は例によってその他・コメントでお願いします。
 個人的には・・・う~ん・・・松井先生新連載かな。


 12/26~1/8のジャンプ+感想は、都合によりお休みとさせていただきます。
 べ、別に年末年始にかけて全く読んでなくて、本誌感想書くので手一杯だからすっ飛ばすわけじゃないこともないんだからね!
 読むことには読むんだからね!
 勘違いしないでよね!!

 はい、いやホント、新年一発目からどんだけ更新雑いの俺。
 以後、気をつけます。
 マジで毎日感想書き溜めないといかんなコレ・・・習慣づけるか・・・
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE 鬼滅の刃 背すじをピン!と ゆらぎ荘の幽奈さん 火ノ丸相撲 約束のネバーランド オレゴラッソ 左門くんはサモナー 青春兵器ナンバーワン

  1. 2017/01/09(月) 21:08:29|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<週刊少年ジャンプ2017年7号 感想 | ホーム | 俺の中でこのマンガがすごい!2016>>

コメント

Re: カルテさん

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞ、よろしくお願い致します。
コメントいただけるだけ、いや、見ていただけるだけで何よりです~

> ワンピース
 ワタシもプリンの裏切りは疑ってはいましたが、女の涙に騙されちゃいましたねぇ。
 まぁまだ実は実は、という予想もされていますが。

 サンジがヴィンスモークをどうするのか、プリンとの結婚式をどう迎えるのか、
 全てを受け入れるのか、受け入れない場合色々諸々の処遇はどうするのか、
 サンジ一人に背負わされてる中、解放されたルフィたちがどう動くのか、注目です。
 ルフィは「待ってる」と言った以上、過剰な動きはしてほしくないですが、
 プリンにあの宣言されたのが気にかかります。
 そこはプライドよりも仲間の命、となるんでしょうか。
  1. 2017/01/15(日) 18:50:07 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

フラグ・・・フラグなんですかねソレ。
一応繋がってはいますが・・・

  1. 2017/01/15(日) 18:44:34 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

失敬。禰豆子の特性、失念していました。
どーにも記憶力が・・・

  1. 2017/01/15(日) 18:43:22 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピ
 結局マムとどうなるか、そこが見えないんですよね。
 プリンは長々と引っ張られてもアレなんで今回で決着つくとして、
 マムには必ず玉手箱が発動するわけで。
 玉手箱発動して黙ってられるわけもなし、戦闘は不可避なんですよねぇ。
 ヴィンスモークが用意した宝箱って体なら全部上手くいったんですが、
 ジンベエ共々、魚人島を消されることも考えられるので、
 やっぱりマムとの戦いの是非がとても気になります。
 個人的には逃げて終わりエンドは全く想定していません。

> ヒロアカ
 いや心を取ったのは分かりきってますが、
 腐っても雄英の上級生、既に心はヒーローのものでしょう。
 それを差し置いてデクを取った意味、ですよ。

> ブラクロ
 少なくとも今のところ、白夜とダイヤモンドの繋がりはないかな、と。
 わざわざ同時にぶつける意味がないですし。
 モリスさんはかなり深淵にいるのは間違いないでしょうが。

> デモンズプラン
 味方と思わせておいて敵でした展開は一つのベタですが、 
 連載スタートダッシュの折に出てきといて敵はちょっとやりにくいように思えます。
 まぁ行き過ぎた正義故の正義慾、という展開は見たいですが。

> 火ノ丸
 悪気はないんでしょうが、ワタシはすごくイラッとしました。
  1. 2017/01/15(日) 18:41:52 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰です

いまさらですがあけましておめでとうございます
だいぶご無沙汰してしまいましたが理由はいたって簡単。コメントさせて頂くほどテンションが上がる作品がなかったんですよね。今週号もテンションが上がったのはジンベイのパンチだけだったのですが新年のご挨拶を兼ねたコメントをば読んでいただけると嬉しいです。

ワンピース
我ながら嫌な性格してるなぁと思うのですが「ビッグマムの娘にしてはまともすぎる」と感じていたのでプリンの裏切りに関しては想像の範囲内でした。ただこの事実がサンジにバレた事によって逆にヴィンスモーク家をどうするかはサンジの胸先三寸になってしまったのではないでしょうか。
果たしてこのまま結婚式を受け入れるのか、それとも「映画卒業」ように結婚式の当日に全てをブチ壊すのか、それとも第三の選択肢を選ぶのかなるべく早く決着して欲しいものです。
それでは今年はなるべくコメントしたくなるくらい面白い作品がたくさん載ることを願いつつ、失礼します。

  1. 2017/01/14(土) 22:42:22 |
  2. URL |
  3. カルテ #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

ワンピース
現時点の落としどころはサンジ奪還とポーネグリフを手に入れて逃げることでしょうけど
後のことを考えるとビッグマム海賊団にある程度大打撃を与えておければいいのかなと
例えばビッグマムのコレクションとかもし解放すれば結構大変なことになるかもしれませんし
ドレスローザの時みたいに

ただヴィンスモークの奴らを皆殺しにしてジェルマの科学力を手に入れるとかいうけど彼らがいないとわからないこともあるのではって
まあプリンの能力があればできるのでしょうけど
ただどうせやられるならとジャッジはジェルマごと自爆しそう

デモンズプラン
正義慾だと名乗るユースティスさん
個人的にはまだ信用はしないほうがいいかもって思ってます
実は敵の可能性もあるだろうし
それにこういうタイプは行き過ぎた正義をやって逆に悪行をってことにもなりかねないし

火ノ丸
間違いなく佑真にとって最後の大一番といってもいい試合だったかなと
おそらくもう決勝で戦える力は残ってないだろうなと
試合には出ても勝てるかどうかは相当厳しいでしょうね

磯兵衛
親はどちらもすごいのに子はあの体たらくという
  1. 2017/01/13(金) 19:10:43 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

今回の話で気づいたのですが
4コマのフラグがありましたね
その時はフニを片腕で持ちましたが、本編ではウルガーをぶら下がった状態から片腕で持ち上げました

4コマも流さず片隅に置いたほうがいいですね
  1. 2017/01/11(水) 01:10:28 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

禰豆子の子供化は特性のひとつですよ。
一話で大きくなってたのと、通常籠に入って運ばれてるときは小さくなってます。
  1. 2017/01/10(火) 03:00:35 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピ
プリンがわざわざベラベラしゃべった理由は記憶改ざんできるからだったと
要するになんてことはないただの嫌がらせだったってことですね
ただその嫌がらせはヴィンスモークの連中には基本意味はないですよね
サンジがどうなろうと連中知ったことじゃないし
逆にヴィンスモークもビッグマムを倒して奴らを支配しようとか考えてるかもしれないし

ただサンジがそれを聞いてたのはプリンにとっても計算外のはずですよね
プリンに手をあげるとは思わないがみすみす殺される必要はないですし
それに結果的に朗報ともいえます
ヴィンスモーク壊滅は決定事項だしサンジは手錠さえ何とかして結婚式の後逃げてもいいだろうし
もう人質に意味はないはずだし
ビッグマムなら回りくどい手よりルフィたちを直接狙うと思うので

ジンベエは現時点五体満足ではありそうだが何かされたとすれば寿命かなと

ちなみにプリンはナミにでも痛い目にあわされればいいと思う

ヒロアカ
まあオールマイトが後継者候補選びで優先したのは能力よりも心のほうだろうと思いますけどね
能力があっても間違った使い方しそうな奴には渡せないだろうし

鬼滅の刃
禰豆子に関してはもしかして研究材料にされてしまう危険もありそうですが

ブラクロ
今回話に出てきたモリスって人物は相当怪しいですね
もしかするとそいつが白夜の魔眼と繋がっているって可能性だってありそうだし

それとサードアイの連中の本体はあの眼のほうってことなのかも
そして別の体があればまた復活できるとか
だから平気で自爆とかできるのだろうし
だとするとまた絶望のやつも復活してくるかもしれない
  1. 2017/01/09(月) 21:45:02 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2829-ae441db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR