FC2ブログ

2061位の幾何学空間

ジャンプ感想ブログです

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png konoman17logo.png

<予定更新スケジュール>
 11/12(月)発売50号→11/18更新しました
 11/19(月)発売51号→11/25更新しました
 11/26(月)発売52号→11/30更新しました
 12/03(月)発売01号→12/09更新しました
 12/10(月)発売02号→12/14までには更新予定

 以下年内スケジュールです。
 12/17(月)発売03号→12/17更新予定
 12/22(土)発売04・05号→12/23更新予定

<ちょっと語りたいコーナー>
 2号感想もいつ出来ることやら

週刊少年ジャンプ2017年1号 感想

・・・はい。
ただいまの時刻、日曜日は22時でございます。こんばんは。
いや、別に寝てて起きたばっかりなわけでもなく、今日はTHE・日曜日な生活を送っていたんですけども・・・
なんだろうね。
まーーーーーーったく、モチベーションが沸かなかった。

というか眠い。寝てはないけど眠い。
なんかココ最近おかしいのよね。
ノー残業デーで家に早く帰ってきても飯食ったらすぐ爆睡して0時ごろに起きる~とかザラにあるし。
普通に寝てるんだけど、何故かこの20~24時が最近毎日眠くてしゃあない。
かといって夜にやること一杯あるから寝るわけにはいかない。
どっからやどっから壊れたんや・・・先週の徹夜ポケモンか・・・?
昨日会社の忘年会で0時まで二次会やってたのは関係ないし・・・
早く体調戻したいですわ。
まだまだやることあんねん!プライベートも仕事も!(ようやく社内ニートじゃなくなりました

先週のアンケ「オレゴラッソどうだった?」はすんごい割れてましたな。
こんなに割れるか!というレベルで。どうなるんだろう・・・俺は面白かったけど・・・
ういじゃ押してるので今週のジャンプ感想です。
もう2017年度ですよ2017年度。まだ2016年って3月ぐらいじゃねーの?
この寒さももうすぐ終わって暖かくなる頃合じゃねーの?

週刊少年ジャンプ2017年1号
  表紙&巻頭カラー:ワンピ
  センターカラー:鬼滅、デモン、左門


雑多
 今週から目次欄も年度変わりで一新。
 う~ん見難い。
 最近は最初に掲載順確認しながらタイトルを順番に書いていく形にしてるんだけど、
 センターカラーや読切が別枠だと、ページ数見なきゃいけないのがたるいのよね。
 2015年の、純粋に掲載順に載ってる目次欄が良かったなぁ。
 つか目次欄とか一新する必要なくね?

 更には本誌背表紙でワンピ20周年背表紙行脚ということで。
 「名場面」なのか・・・書き下ろしが良かったな。

 大晦日に出る「ジャンプ×」の目玉が「幽奈さん×ハーレム」なのか・・・
 う~ん・・・だったらSQのとらぶるも持ってきて3大競演とかの方が箔が・・・


ONE PIECE
 半分本心、半分ヤケクソになってるサンジを見るのは辛いものがあったけど、
 プリンちゃんがそれ以上のものを背負ってるのか・・・
 内容はまだ分からんけど、雰囲気マムを道連れに自決するみたいな感じかな。
 さすがに全てにおいて何も上手くいかないだろうとはいえ、サンジのためにそこまでするプリンちゃん。
 失敗したらこの家に居場所ないだろうし、
 マジで一緒に連れ帰って「サンジの嫁」として仲間になったら良いんじゃ・・・
 そしたら結婚もしてるわけだし?
 マムがプリンちゃんの自由をどこまで許すか、そこも争点かな。

 宝物庫バトルは正直どうでも。
 せっかく魂モードがあるんだから実体で潜入なんてせず、魂で行き来してポーネグリフ写せばいいのに・・・
 まぁ同じ魂使いとして、ブルックvs擬似マムというのは面白いっちゃ面白いけども。


僕のヒーローアカデミア
 うん。
 あのプライドの塊みたいなかっちゃんから出た弱音。
 オールマイトをヒーロー引退に追い込んだ原因だから~という吐露は響くものがあったわ。
 成長するデクへのコンプレックスや対抗心と共に、
 憧れのヒーローを終わらせてしまった。
 その意思を継ぐのがデク。そらこうなっちゃいますわ。だってかっちゃんだもん。

 たぶんオールマイトが学校・相澤先生の動きを止めてるし、やっぱりきっちり決着は付きそうですな。


ブラッククローバー
 ガッツリゼルさんvsダイヤモンド軍で1話やりやがった・・・
 田畠先生は読者全員がゼルさんたち小説組を受け入れたと思ってるんだろうか。
 まだまだ全然、「あんた誰」感が拭えないんですけどこちとら。
 こんなにガッツリ活躍するキャラのエピソードをなんで小説にしちゃったかなぁ。完全に愚策。
 
 ただやられるだけ要員だった魔女のみなさんが活躍したのはまぁ良かったかな。モブ相手だけど。


ハイキュー!!
 なるほど、会場一つとっても、プレイスタイルは変わるのか。
 天井への近さ、照明のまぶしさ、床の材質の違い。 
 トッププレイヤーでも全ての会場を知ってるわけじゃないし、それに左右されるというのは興味深い。

 相手は全チーム全国まで来た猛者たち。
 モブ高校なんて一校もない実力者たちのラリーラッシュ。
 会場の違いなんつー完全実力とか関係ない領域は早めに脱出して臨んでほしいですな。


鬼滅の刃
 鬼滅のLINEスタンプなんてのが出来たのかよw これそういう作品じゃねーだろw
 でもちょっと欲しい・・・善逸の「汚い高音」が欲しい。
 あっ俺LINEって完全に業務連絡でしか使わないツールだったわ。悲しい。

 気になってたこの「蜘蛛一家」の能力だったけど、全員累のものをもらってたんか。
 似たような鬼が、集まってるにしても蜘蛛ばっかりこんなに集まるか?と疑問だったんで、
 そこはスッキリしましたわ。

 累を倒して最後の一家・姉蜘蛛は、同情出来るポジション・・・と思いきや、
 結局コイツも鬼は鬼。大量殺人鬼だったわけか・・・鬼の因果って悲しいやね。
 「無理矢理従わされてる」ってのも100%ウソではないんだろうけども。

 柱・しのぶさんの能力は虫毒ですか。蟲毒って書きたくなる。
 水やら雷やらそういう「呼吸」が続いてたから、「虫」とは・・・って伊之助は「獣」か。
 首を切らなくても倒すとはさすが柱。なんの苦戦もないとかホント柱さんたち、すげーっすわ。
 超カッコいい。同時に怖いけど。
 

オレゴラッソ
 2話にして知ったけど、作者の名前「馬上」で「もうえ」なのな。「まうえ」かと思ってたわ。
 まぁ書き込む際は「うまうえたかしょうぐん」って打ってるけど。まだ辞書登録には早い。

 勝負の2話。
 う~ん面白い。マジで面白いと思う。
 既存の保守的な戦術サッカーがマジで大嫌いな人間として、それをぶっ壊してくれるサッカー漫画はマジ面白い。

 キャプテンがそういう人間だから一瞬でも幡場は従っちゃうのか、とか、
 保守的サッカーの中で幡場だけ攻撃サッカーをやるんじゃないかとか色々不安だったけど、
 幡場と同じく攻撃的なファンタジスタの登場でvs保守サッカー。
 えぇやんけ。ライバルじゃなく、親友ポジションですな市野。
 
 「負けないためのサッカー」なんて消極的なサッカーはいらん!!
 「勝つためのサッカー」をやれ!マジでこの通り。
 いやはやワクワクするわ。間違いなくここ最近のサッカー漫画で一番面白い。支持支持。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 学園モノ一大イベント・文化祭ですか。
 イマイチ描写が薄くて誰が何年生で同じクラスなのか否か把握しきれてないけど、
 コガラシさん、千紗希ちゃん、雲雀ちゃん、(朧ちゃん)ってことでいいのかね。
 朧なんで今話全然出てないんだ・・・ってあぁ。本番でやらかすポジションか。察し。

 ついにクラス全員に受け入れられちゃった幽奈っつー展開はどうなんだろう。
 もはや死に設定とはいえ、コガラシさんのエセ霊能力者設定が完全に死んだよね。

 見えない幽霊をどう人魚姫にするのか、っつーのは楽しみかな。
 あぁセリフ覚えてない雲雀ちゃんのセリフ教え要員として~ってだけじゃ認めませんので。


火ノ丸相撲
 モンゴル相撲・ブフは相撲に似てるから、モンゴル力士がリアルにも一杯いる、とは聞いてたけど、
 その割には土俵がないやら手の平はついてもいいやら、ザルいんすな。
 まぁちゃんと相手を崩すことが仕込まれてるから強い、とも取れるけど。
 つか外国人力士は一部屋一人なんですな。もっとワラワラいるイメージだっただけに意外だったわ。

 昔は今以上にキレていたバトだけど、天王寺のアニキに矯正されたようで、
 コイツも天王寺信奉者か・・・いや、天王寺に憧れるのはよく分かるけども。
 でもバトの「横綱になりたい理由」は見えなかったなぁ。
 モンゴル相撲の覇者より日本の横綱の方が地位はモンゴルでも上なんやろか。
 稼げればなんでもいいというビジネスライクな考えなのかガチなのか、そこも見えなかったなぁ。
 けども思いのほか相撲への気持ちはガチと分かって、ちょっと好感度は上がりましたわ。

 プロになるための遊びじゃない相撲vs覆水を盆に返すための相撲。
 都合よく「突き」の勝負に持ち込んでくれたけど、やっぱりそれでも国宝級。
 ユーマさんが勝つのはどう考えても役不足(誤用)にしか見えんけど、勝負の決め手はどうなるんやろか・・・


約束のネバーランド
 ドン6ギルダはあっさり脱出成功っすか。もうちょっと苦戦するものかとばかり。
 つかママがカギを貰うまで粉微塵も気づいてないというのは朗報よね。
 まぁその朗報をドン&ギルダさえもはっきりとは気づいていないわけだけども。

 全てをドン&ギルダにバラして切れたドンは、絶望してブチ切れたのかと思いきや、
 信じられてないことに腹が立って・・・とは美しいすな。
 さすがに思いっきり殴りすぎだけど、
 ずっとスカしてたレイ&ノーマンにお灸を据えたという意味では評価したい。
 実際ドンとギルダを下に見てたわけだしね。下だけど。
 そんな「下」であることもキッチリわきまえてるドン。立派ですわ。ザコなんかじゃないね。絶対に。

 年長5人の結束が高まり、ギルダのクローネへの造反もなくなった・・・と思いきや、
 それを見てるクローネさんェ・・・
 どこまで見られてたのか・・・


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 パートナー取替えとかアリなのかよwww
 絶対「なし」だろうけど、面白かったのは間違いないし、
 八巻パイセン、秋子先輩、双方の意識改革がまた進んだのは良かったっすわ。
 もしアレ、あのまま進んでたら審査とかどうなったんだろうw

 絶対に「カップル」じゃないカップルな八巻秋子コンビ、カッコよかったっすわ。 
 パイセン、普通の漫画ならそれ告白です。なんならプロポーズですw


デモンズプラン
 ヒロインと第一の敵さん登場と。

 ヒロイン・サルビアちゃんはドSツンデレ情報屋かー
 ヒロインもまた能力者っつーのを想定してただけにちょっと肩透かし。
 いやまぁこっから能力者になる展開もあるわけだけど。

 確かにボロさん、頑張ったんだろうとはいえ自分の力で探してたとは思えないし、
 もうちょっと身を粉にするぐらい動いて動いて、それで情報屋ってのが現実よね。金無いなら尚更。
 ちょっと、いや大分甘いですわ。主人公がサクサククリアルートを走っちゃいけませんよ。
 精神は達観してるかもしれんけど、必死さはまだまだ薄いわ。
 
 第一の敵さんはもうバラされて「収集慾」とのことで。
 早速パトロンの使いっぱなのもどーなのと思いつつ、
 今作のキモとなる能力バトル、注目かね。


読切 非正規雇用死神パマパマ~青垣大和が殺せない~ (春原ロビンソン&後藤慶介)
 ポンコツ死神と弱クズのコメディということで。
 ダメダメ死神、ダメダメ淫魔、ダメダメ天使などなど、最近ダメダメキャラがブームなのかね。
 ドジっ娘萌えか。かわいい女の子なら良いけど、オスは別に・・・

 でも課金のクダリは面白かったわ。
 俺も毎日、会社の福利厚生で課金して担当アイドルの履歴書を迎えようとしてますわ。
 えっ?カモ?搾取? ちょっと何言ってるか分からないです。
 事務員にしてこの件の管理人・千川ちひろ様は神だもの。えげつないとかそんなことあるわけない!
 出るまで回すから排出率は100%!出るまでやるからデルマス!はいリピートアフターミー!
 チヒロイズゴッド チヒロイズゴッデス・・・・・・・
 お願いします奈緒を迎えさせてください・・・加蓮を一人にするわけにはいかないんです・・・

 本業の話はさておき、テンポやらツッコミやら結構笑えましたわ。さすがギャグ作家原作ですな。
 まぁ原作作画分かれてやるような漫画ではない、と思うけど。
 パマパマ良いキャラしてたかと。

 すんごいどうでもいいけど、
 パパ
 ママ
 -
 って殴られシーン、パッと見「パパ ママー」に見えたわ。


読切 私が甲子園に連れてったる!! (宮崎周平)
 宮崎周平って、イケメンキャラ、美少女キャラ描けたんだ・・・そこに驚いた。
 珍子みたいなキャラがいつもの画風だからまずそこだったわ。

 内容は結構笑えたわ。いつもよりは。謎の坂本押しは笑うw
 ミクちゃんがもうちょい絡んでたら良かったかな。腹白でも腹黒でも。


食戟のソーマ
 団体戦・連隊食戟つっても結局は負け抜け戦なのね。
 強者には負けても、びみょーな人に勝って、びみょーな勝利を収めることになるってビミョーじゃね?
 と思ってたんで、結局全員倒さないと終わらない、という勝負形式は良かったけど、
 いかんせん相手があの十傑だからなぁ。
 味方サイドが何人になるかわからんけど
 敵さんは司さん、竜胆先輩、もも先輩、綜明さん、寧々さん、叡山、新人2人で8人。
 どういうことになったとしても司さんは出てくるだろうし、誰が倒すことになるのやら。
 直前で竜胆先輩が裏切り返しして、司さんvs竜胆先輩ってのがベターかな?

 賭けるモノは城一郎自身、そして「ゆきひら」ということで。
 やーっぱり十傑のみなさんには何の利点もない、薊さんが得するだけの賭けの内容となったけど、
 十傑自身が普通の勝負で食戟するわけもないししょうがないか。

 最終試験の場所で最終決着、その間修行編ということで。
 タクミや田所ちゃんごときが十傑様に勝つ気でいるのがひたすら愚かとしか思えない上、
 勝てそうなソーマですら親父におんぶに抱っこ。
 う~ん、勝てる気が全くしねぇ・・・とりあえず一色&久我&女木島先輩はよ。

 堂島さん&城一郎&薊の過去編はちょっと楽しみ。
 十傑一席だったのにほぼほぼ城一郎に負けてたんかい!やっぱり親父がナンバーワンで素直に嬉しい。
 でも城一郎高3時に薊さんが1年のはずなのに、高2時点でもう薊さんがいるのはどういうことだってばよ?中3?
 城一郎を始めあの世代がスレていった原因は何なんやろね。総帥が絡んでねーだろうなまさか。
 ここらでえりなママの話も出てくるかな?


読切 しりこだま! (佐々木恵)
 たぶん「ワートリ」の穴埋めなんでしょうな。

 何回か本誌に載ってるけど、良くも悪くも雰囲気変わんない作品ですわ。
 まだ連載してるらしいし、こういうのが最強ジャンプでは支持されてるんだなぁ。
 つか最強ジャンプって、真のターゲット層的にはどうなんだろう。あの世代、いまだにコロコロ一強と思ってるんだけど。


青春兵器ナンバーワン
 まさかここに来てヒロイン、正ヒロイン投入とは・・・てっきり今作のヒロインは委員長かとばかり。
 アンヌちゃんかわいいやんけ。良いぞ。良いクールキャラだぞ。
 それもこの漫画に出てしまったら最後。ボケともツッコミともなってしまうんだけど・・・一時の平静。
 委員長相手には起きなかった零一の恋の「青春」を起こすポジションとして、とても有能だと思いますわ。
 デレる時が楽しみですなぁ・・・


左門くんはサモナー
 とらぶるとらぶる書きすぎだろwww そこは同じ本誌なんだから「幽奈さん」と書いてやれw
 あっでもこの「とらぶる」っぷりは幽奈さんではなく、とらぶるかw
 担当発信の回らしいけど、担当!もっととらぶるみたいに描かせんかい!

 公約通りトンガリが取れたけど、本当にとらぶるでしたなw
 ゲラゲラ笑ってましたわw
 でもカス鮭、とりあえず10回は死んで、どうぞ。
 この報い、というかこの罪を知るのがアガっちだけとは・・・
 アガっち、カス鮭を脅す最高のゆすりネタを得たけど、アガっちだからないんだろうなぁ・・・


斉木楠雄のΨ難
 なんやこの良い話・・・
 金持ちひけらかすキャラの才虎が意識改革したらただの金持ち便利キャラになるやんけ。
 でも不覚にも舎弟たちの子分してる理由がマジで、
 イジメの内容も酷いけど一応理由あってちょっと感動しちまったわ。そんで燃堂のガチの涙も。悔しい。
 

銀魂
 かぶき町入るだけのクダリでどんだけ引っ張るんだよwww それも金ネタでw
 かぶき町の非戦闘員がバリバリ戦闘員になってるのはアツいのかアツくないのかわかんない状態だけど、
 まぁ懐かしのキャラもやいやい出てきて、なんだかんだアツかったわw
 ほぼ活躍してたの西郷さんだけどw

 荼吉尼のトップはさすがにギャグ落としにはならんと思うけど、どうなるのやら。
 

歪のアマルガム
 えぇ・・・妖怪バトル漫画で、大妖怪の細胞集めてる組織なのに、
 その戦闘員は妖細胞とか一切関係ない全身武器人間の人間兵器って、それどうなの?
 開幕の2号、5号って何だったのさ。
 その細胞持っとかんかい。

 結局今回六道が戦ってないであっさり捕まったから妖怪バトルゼロだし。
 何がしたいのこの漫画。だからもう最下位なんですけど、分かってる?
 「コンドル」の脚本力どうしたの石山先生。つまらんぞ。
 

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 メガネキャラがメガネ失ったらそらキャラも見失いますわな。メガネだけに!(ドヤァ

 


 なんとか仕事行くまでには更新かけました。良かった。
 いや、マジで日曜中には上げるようにしないと色々辛い・・・辛くなるのが分かってるのにどうしてサボっちゃうかなぁ。
 持ち前のスロースターター・追い詰められなきゃ力を発揮しないスキルェ・・・

 今週のアンケートは「月曜日は?」


 アンケネタ思いつかなかったけど、中々オモロ気なネタアンケが出来たかな、と。
 ぶっちゃけ「たわわ」って書きたかっただけ。今週のもう見たけど死にたくなった。
 例によってその他票の場合はコメントに何かお願いします。完全ネタアンケって初めてかも?


 この下からの「ジャンプ+感想」は書きかけとなっております。出来れば月曜中には書きますので・・・




少年ジャンプ+ 11/21~12/4更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 合宿編、本編がいくらドシリアスバトルを繰り広げていたとはいえ、全カットかい。
 マスキュラーとかガスマスク少年とか見たかった・・・

 すまっしゅのヴィラン連合、マジ癒し系。

 -----
 堕ちていき、最後は完全に第二のお茶子になるかと思いきや、なんや良い話でまとめやがってw
 つかお茶子も大概ひどいけどもw


鉄腕アダム
 プルートゥの最期はもうちょっとちゃんと描いてほしかったけど、
 感情はないけど心はある、プルートゥ自身の最初にして最後の「父」へのメッセージは素敵なものだったかと。
 機械自身が自分の運命を考え、開発者のことも気使い、そして前進できる。
 うん、素敵ですわ。プルートゥの死は無駄なんかじゃ絶対にない。

 ヒキでまたアレなことになってるけど、内部ゴタゴタはまだまだ続くのね・・・


黒子のバスケ ReplacePLUS
 結構ガチなストーリーになってて困惑するわw
 モモーイ&黄瀬のモテモテコンビが互いに利用しあってナンパ回避・・・にお邪魔な黒子、という構図が面白かったわ。

 結局キセキ全員で神輿担ぐことになりそうな中、狙われたモモーイのぬいぐるみはどうなるのやら。
 イケメン枠は黒子になるのか青峰になるのか・・・


悪魔のメムメムちゃん
 悪玉菌の衣装、確かにハマってるなぁw
 そして大家さんマジ流石。


i・ショウジョ+
 ネタが多すぎるぞwwww
 さすが俺たちの朱雀さん!そこに痺れる憧れるゥ!
 全然「君の名は」関係ないのがちょっと悲しかったわ。せめて人格交換ネタはあるかと。
 
 キレッキレすぎる朱雀さんのボケに終始笑わせてもらいつつ、
 まさかの美少女ニケちゃん一時・再登場は嬉しかったわ。
 朱雀さんホンマ、アンタ美味しすぎるキャラやで・・・
 
 -----
 なんやこのマトモな話・・・
 もっとグルメ漫画をディスってえぇんやで?
 つかエレノラさんもまたボケキャラ化が著しいな・・・


食べかけ福音計画~Dear Succubus Sister~
 真紘さんイケメソすなぁ・・・
 コレぐらい水織にも素直に自分を出せたら・・・


エンペラーといっしょ
 骨ガムは当然アレだろうけど、ペンギンって食べられないもの、食べられるものってどういうアレなんだろう。


ラブデスター
 今回は狐森と蝶野回ということで。
 蝶野はまだともかく、狐森はどうキスまで持っていくんやと思ってただけに、
 漢をキッチリ見せて、綾鷹から~というのは中々驚きの展開でしたわ。
 まぁミクニという男がありながら、感謝のキスとはいえ、キスしちゃうのはどーなのとは思うけども。

 力の面で及ばない所はカオルと犬童という配役はベターでしたな。

 リラさんが死んでリセットされたモブズはなんや上手くいくそうで。
 敬王の女子モブズ、ちょっと貞操観念なさすぎじゃないですかねぇ。
 死んだアイドル3人って何だったんだろう・・・いや敵役なんだけどさ。

 あとはラストのメイン・しのの唇を巡る3人の男たちの骨肉の争いか・・・
 どうなるのやら。決着は一通りだと思うけども。

 -----
 残りのキス組、月代のブサイク男子たちもキス出来たとかどういうことだってばよ・・・
 存在忘れてたけど、アイツらでさえキスして、受け入れてくれる女子がいるとか驚きだわ。
 もうそのままゴール出来るんじゃね?

 形だけで意味はないとはいえ、カオルと蝶野の友キスが完全にハブかれたのは物言い。描けや。

 残るは死を待つのみの猪宮&殺人鬼たちとしのさんということで。
 ちょーっと展開に無理がありすぎるミクニとAの再会、そしてキスだったけど、
 あのミクニさんがついに自ら、何の強制もなく他人相手に「好きだ」と言ってのけたのは高く評価。
 二人は幸せなキスをして終了・・・と思いきや・・・

 ジウさんェ・・・・アンタ、また殺っちまったんか・・・
 いや、正確には「勝手に死んでった」なんだろうけど、また怨霊に取り憑かれるで・・・


新連載 魔喰のリース (小田原愛)
 王道魔法ファンタジーですな。
 んでもって魔力を食う主人公と女捜査官のコンビモノね。

 1話としては普通に読めたけど、
 魔力を食って犯人を当てるという読者置いてけぼりの擬似推理モノの形式がどう出るかな・・・
 まずはレイナちゃんが犠牲になるか否か。


時間の支配者
 敵さん、感情理解しようとしてその結果、何も感情を動かしていないとは、
 気持ちの良いクズっぷりですわ。
 さて、おそらくラストバトル。面白いバトルで快活に倒してほしいですな


誰が賢者を殺したか?
 パーティーの偽物が出てくるのは当然だけど、本物たちもそのほとんどが日本人とは・・・
 ダーゲンハイムがあぁだったから、もっと分散してて、
 ゾロとドンキホーテが偶然2人だけ日本人だった、と思ってたわ。

 パーティー初・女性キャラ登場。
 また殺されるのか、いい加減「誰が賢者を殺したか?」に繋がるのか・・・
 反核の女神なんてポジション、消されるために存在してそうだけど・・・ 


KISS×DEATH
 ひなのさん、結構あっさり堕ちたな。
 あの会話聞かせりゃもう完全に人間なひなのさんが堕ちない理由はないとはいえ、
 あっさり駒方に電話かけたり、あの会話が作り物でないことの確認だったりないのな。
 まぁそこまで引っ張るネタでもないか。


食戟のソーマ L'etoile-エトワール-
 そういや今作で「野菜の魔術師」感って全然なかったっすな。
 それがついに花開くとは注目の章となりそう。
 つか「野菜の魔術師」は遠月にいる頃からそう、四宮のスペシャリテなんだとばかり。
 スピンオフで正史ではないとはいえ、こっから自分の料理・四宮の料理が始まるんですな。
 なんやかんやここまで長かったなぁ。


カラダ探し
 頼れる遥姉さんがまた「遥」に落ちてきたけど、
 なんだかんだ言いつつ、やることはキッチリやってるからそこまで落ちはしないわな。
 
 さてはて、今回の問題児・中島はどれだけ出来るのやら。
 1つでも見つけたら褒めてあげよう。
 小川は見たままのキャラすぎて特徴薄いなぁ。中島のスパイだったりすんのかねやっぱ。

 ------
 シンシンと進むカラダ探しは、まーた不穏な・・・
 見つかっても確かにタダじゃ終わりそうにない中島はちょっと頼もしくもありつつ
 そして誰であるはずもない謎の気配・・・
 うーん不気味。何やろか。全然分からん。
 一番無難なのは武司だろうけど、アイツ心が死んでるしなぁ。


オニマダラ
 おー初期のバトルロワイヤル組が黒類で復活とは嬉しい展開。
 アイツらアレで終わらせるには勿体無さ過ぎるキャラだったし。
 あの赤ずきんちゃんまでもが復活とは本当に嬉しいわ。

 そんな赤ずきんちゃんvs3匹の子豚とは面白い構図。
 オオカミは色んな物語で出るし、こういう夢の対決はワクワクするなぁ。

 ただ、敵のとりあえず幹部級がジキルとハイドってのはどうなんだろう。アレ御伽噺じゃねーべ。

 -----
 赤ずきんちゃんvs3匹の子豚のバトルはびみょーやったな・・・
 当然やるかと思った、ワラ、木、レンガ攻撃やらんのかい。
 「3匹の子豚」のアンチテーゼともなるべき、ブタのリベンジ期待してたんだけどなぁ。
 いや、赤ずきんちゃんが勝ったことは嬉しいんだけどね。

 さてはて。赤ずきんちゃんは無事朧と再会出来るのか・・・出来る気しねぇなぁ。


街コロマッチ!+
 ゲームにもこういうライバル企業ってポジションがあるのかね。
 「市長」という役職の主人公において、企業がライバルなのもどーなのと思うけど。
 アザミさんはアホオンリーだったけど、黒獅子のマジモンはシリアスになったりするんやろか。

 すんごい小さい文字で酷い条件出してるのは笑ったわw
 -----
 こんな相方を相方にしてるぐらいだから、黒獅子のマジモンも大したもんじゃねーなコレ。


フルチャージ!!家電ちゃん
 4Kって絶対流行らんよね。
 オリンピック需要で~なんてあるけど、一般人がそこまで画質を求めてないっての。
 ゲーム業界でももはや画質の進歩は停滞中だってのに、こんなの流行らんわ。
 俺なんて見れりゃいい派だから余計に。
 高画質なんてどーでもえーわ。心底。

 こういう家電、というか今回はTVオンリーだけど、こういうネタを採用してくるのは面白いわ。
 まぁアニメ化は絶対ないだろうけどね・・・うん。


フードファイタータベル
 このフードルの大一番対決も決着ですか。
 プライ丸が親父を捨て去って自分の戦い方で戦うクダリはもう少し描写ほしかったかなぁ。
 タベルの勝ち方は・・・まぁうんw

 -----
 まさかの大会終了、まさかの2年後とはw
 今編なんだったんだw 笑っちまったから負けですわw
 てっきりかもめvsアエルvsタベルでもう1戦あるかと思ってたんだけどなぁ。


彼方のアストラ
 こういうの見せられると、シャルスが裏切者第一候補ってのを疑いたくなるんだよなぁ。
 -----
 えぇえええええ!!!! 女かよ!!
 そら最初は、「女みたいなヤツだな」というか「あっコイツ女じゃなかったのか」レベルで女の子だと思ってたけど、
 こんだけ話進んで、完全に「男」になった段階で女バラシとは・・・

 ウルガーの復讐の話が全部吹っ飛んじまったわ。
 ウルガーの兄貴はほぼ間違いなくマルコ父に消されてるんだろうけども、
 消された理由、マルコが性別を偽っていた理由、そして影で蠢くDNAゲノム問題。

 思考停止読者にはもはやどうなるのかさっぱり・・・


読切 リストラ親父とLv99ダンジョンのラスボス (ヘルムホルツ打楽器)
 タイトルまんまのお話だったけど、
 無駄仕事人間のおっさんが最後仕事人間の象徴であるネクタイを捨て去ったトコは評価したい。
 サラリーマンの剣はネクタイなんてどっかで聞いたことあるけど、それでしたなまさしく。


読切 となりの熊沢君 (むらたやゆう)
 お、おう・・・
 こういう漫画でも一応賞取れるんだ・・・
 もはや「ジャンプ」の「ジ」の一角目すら存在しないぐらい「ジャンプ」ではないけど、
 まぁルーキーだし・・・
 あんまこういう漫画は好きじゃないわ。「漫画」として面白くない。

 とか書いてたら編集部評も「エンタメとしてダメ」とか書いてて相変わらずシンクロ。
 味はあるけど、う~ん・・・


終末のハーレム
 土井編は完全に、インポな水なんとかを排除して進行すんのね。
 もう土井主人公で最初からやり直してもらっても全然えぇんやで?
 まぁ今のところ全然主人公っぽさのない、ヘタレいじめられっこだから、
 このハーレムで覚醒してくれたら、の話だけど。

 にしても進捗おっせーな。隔週なんだからもっとテンポ上げろや。
 まがりなりにもジャンプ+で上位人気なんやろ?エロありきとはいえ。


読切 虚無僧女子高生-lifesize- (アホトロル)
 奇抜な格好で普通の日常送るパターンか・・・
 虚無僧である意味は全くないのにキャラ付けを虚無僧に頼った「逃げ」が残念。
 何故虚無僧なのかはともかくとして、虚無僧ならではの何かはやらないとアカンわ。


バイバイ人類
 また壁の中へ・・・だけど、
 結局宇都宮型の存在が分かってるぐらいで前回とあんまり進展がないんだよなぁ。
 警察、重兼さんも秘密裏に潜入してくれる、とかなら警察にも見聞が広がって良いだろうに・・・

 奴らの中のシリコンっつーのは何なんやろか。
 そのシリコンを除けば元に戻ることもあんのか?元に戻るなんて絶対無理だと思ってるんだけど・・・
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE オレゴラッソ 鬼滅の刃 ゆらぎ荘の幽奈さん 火ノ丸相撲 約束のネバーランド 青春兵器ナンバーワン 左門くんはサモナー ジャンプ+

  1. 2016/12/05(月) 07:16:38|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<週刊少年ジャンプ2017年2・3号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年52号 感想>>

コメント

Re: 跳人さん

跳人さんの知識は一体・・・
そんな昔の読切の内容まで押さえてあるとかもはや怖いレベルですw
レッサーパンダパペットショー、ググって画像検索してみましたが、さっぱり記憶にないです。
あの頃ぐらい昔のNEXT(赤マル)は全部読んでるはずですが・・・

まぁ展開として、男かと思ってたら女でした、ってのは一つのベタですけどね。
女かと思ったら男でしたパターンも最近は結構ありますし。

  1. 2016/12/11(日) 21:01:51 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

跳人

ルカは完全な女性かはまだわかりませんが
男キャラが実は女性だった手法を作者がやったのは2度目です

デビュー作のレッサーパンダパペットショーで
亡くなった(正しくは魂がパペットに移った)友人が小さい時は少年のような姿で、現在で蘇生したら女性(ヒロイン)と判明という流れでした
その時は不明の現在の姿はもちろんセリフが関西弁で女性とわからないようにしました

10年以上前の赤マルジャンプなので、当時はいい演出の仕方だったと思います
絵はまだまだ形にはなってなかったですね
  1. 2016/12/11(日) 15:25:32 |
  2. URL |
  3. 彼方のアストラ #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピース
 そもそもポーネグリフの「写し」ってどう写すつもりなんですかね。
 書き写すにしてもそれこそ複雑すぎて見てコピーしたのでは確実ではないし、
 かといって粘土か何かに押し付けて転写なんて方式を取るとも思えないですし、
 都合よく映像電伝虫か何かでロビンまで渡れば良いんでしょうが。
 ヴィジョンダイアルとかあれば・・・?

> ブラクロ
 一度出しておくのは必然でしたね。
 今作は基本、中間イベントの後すぐ戦闘が始まるのもアレですが。

> ゴラッソ
 ハイキューは個人技とチームプレーの塩梅が絶妙で、
 どっちサイドもフォロー出来ているのが良いですね。
 まぁバレー漫画はサッカー漫画ほどない、というのもありますが。
 戦術サッカーにはホント飽き飽きしてるんで・・・

> 火ノ丸
 個人的には他国の競技の覇者よりも、自国の競技の覇者の方が格は上のように思えます。
 例えにするとカドが立ちそうですが、
 日本人がテコンドーで1位!よりも日本人が柔道で1位!の方がすごそうに見えますし。
 まぁ自国競技でない競技で、その相手国選手を上回るのは間違いなくすごいことなんですが。
  1. 2016/12/11(日) 15:14:59 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
こうなると本当にプリンも助けないといけませんね
サンジの騎士道としても、ルフィたちとしても

ブルックですが魂だけの状態だとものに触れられないからじゃないですかね
それに行き来して書き写すにしても文章が膨大すぎるのと文字が難しすぎるため間違える可能性あるから
ちゃんとした写しを手に入れるほうが確実ってことでは

ブラクロ
小説読んでます前提で話を作ってるのがまずいんでしょうね
出すにしても最初は日常回とか1話完結のゲストとして出すべきだったんじゃないのかなって

ゴラッソ
まあチームプレイや戦術を否定するつもりはないですね
ハイキューとかそれをうまく描いてるし
チームで強者をつぶすのも普通に面白いし

ただ個性をつぶすようなやり方はやっぱりよくないですよねえ
それに見てる側としてはやっぱり豪快なのを見たいだろうし

火ノ丸
まあ外人が目立ってるのは個々が強いからでしょうね

それとやっぱり世界的に見ると日本の相撲のほうが知名度が高いからでは
そういう意味では日本の横綱のほうが地位が高いように感じるかも

佑真が勝てる可能性があるとすれば大太刀を活かす小太刀とか

ソーマ
薊には中等部のころから極星寮にいたってことでは

えりなの母は薊の思想の犠牲になった可能性がありそうです

にしても明らかに力不足な創真サイド せめてリョウかアリスもいればって

  1. 2016/12/06(火) 23:31:58 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2825-9666f659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (734)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する