幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

週刊少年ジャンプ2016年51号 感想

今週のトピックスはまぁコレしかないわな、ということで。
「ポケットモンスター サン/ムーン」発売されましたな。
やいやい文句ばっかり言いつつ、金曜の発売日、早く会社終わらないかなと待ち焦がれてプレイに臨みましたわ。
脱線するけど、3DSを最後に起動したのが去年の9月とかになってました。
トラウマの「FEifセーブデータ消失事件」、あれから1年も経ってたんですな・・・
久々に3DS触ったけど、あんなに小さい/暗かったっけって思っちゃいましたわ。
まぁ俺の3DS、アンバサダー3DSだから今の現行機種より大分アレだろうけど。
この折に新3DS買おうかな、とも思ったけど、使えるものをみすみす使わないのもアレなのでやめました。
「2DS」も欲しいっちゃ欲しいけど・・・

ソフトは「サン」を買いまして。迷わんね。
出るポケモンだとか、時差があるとかどうでもえぇねん。
太陽と月。どちらか選ぶなんて明白も明白だわ。それにソルガレオの方が好きだ。カッコいい。
現在の進捗としては1つ目の島をクリアして2つ目の島に入った所
空き時間があればやってるとはいえ、このペースでいつ殿堂入りまでいけることやら。
ある程度まではこのブログ前書き欄で触れていこうかと思います。まぁ興味ある人いないだろうけど。
今のところの印象としては「新ポケモン全然出ねぇ!」
パーティ6匹全てを新ポケモンでやる・むしろやらない人は何で新作やるの?派なんで、中々6匹埋まらなくて苦労したわ。
いつもなら最初のジム戦に順ずる時には迷ってるレベルなのに迷いようがなかったもの。出なさすぎて。
出なくても見たことなかったらワクワクしようもんを、無能公式がおっぴろげに全部公開するからワクワクもクソもねーわ。
なんで全部公開しちゃうんやろねホント。
俺が見たことないポケモン、公式発表前に出るんだろうな、おい。

先週のアンケート「ジャンプでやってほしいスポーツ漫画は?」は結構面白い結果になりましたな。
王道・野球が大好きな方、結構人気な武道モノ、
そしてバラエティ豊かな「その他」枠のカバディ、民族舞踊、ボウリング、アイスホッケー、体操、陸上と。
あとはしまぶーの前連載作「リング」なんてご意見も。
この中だったらアイスホッケーが気になるかな。全然知らんから。陸上ホッケーでもいいな。
オリジナルスポーツを作ってそれを~ってのもアリだとは思いますわ。
よっぽど独創性ないとアレだろうけど。

はい、んじゃポケモンもやりたいし、デレステもやらないかんし、アニメも見たいんで
今週のジャンプ感想、サクサク参りまっす。明日休みじゃないからマジハード。水曜休みとはいえ・・・


週刊少年ジャンプ2016年51号
  表紙&巻頭カラー:デモンズプラン
  センターカラー:トリコ、ネバラン、ボルト


新連載 デモンズプラン (岡本喜道)
 岡本先生と言えば「逃がし屋」の先生ということで。
 俺が読切で惚れこんだものの、当作は本誌掲載の後何もなく、次の新作読切もびみょー・・・と。
 自分で自分のブログ見て予習しておきました。

 さて、そんな岡本先生の初連載は・・・
 うん、面白かった。

 まーた悪魔契約系かよ。ちょっと前に「デビリーマン」でやってただろが。
 どんだけ悪魔好きやねんジャンプ。
 そういう否定的な目線で読みはじめたけど、
 ウソのデモンズプランとその裏を知る連中のゲスさとカルロスの絶望からの悪魔化、
 一方で主人公・ボロはそんなカルロスを親分として見過ごせなくて悪魔化、
 良い友情ストーリーやってるじゃないすか。
 ボロとカルロス、互いの信頼関係が如何程ものかはよく伝わってきたわ。
 んでもってカルロスの闇落ちも納得が出来るものだった。

 デモンズプランを牛耳るパトロンがなんとも胡散臭い割りには小者っぽくてアレだけど、
 メインストーリーはカルロスを探しつつ、「選ばれし者」と戦っていく形かね。
 「選ばれし者」は規格外の慾(こんな字あるのな)の持ち主じゃないとダメということで、
 これから出てくる敵味方もそれなりのものを持っていてもらわないと困るけど、そこがちゃんと出来るか、かな。
 とりあえず「性欲」使いは仲間になると見た。「食欲」使いも。じゃあ「睡眠慾」も。
 ・・・人間の三大欲求って全然敵対能力向きじゃねーなw いや、色欲、暴食、怠惰と見ると・・・?

 作画面は問題ないので良い意味で語ることはないっすわ。最初のカラー見たときはどうなるかと思ったけども。
 まずは2話でどういう方向性に進むつもりなのかを見せてほしい。


ONE PIECE
 さすがのルフィでもやっぱりあの大軍勢には歯が立たないか~
 良かった。
 言うても将星以下の連中ばかり、雑兵のように蹴散らされるんじゃ・・・と不安あったから、
 キッチリ負けてくれて安心しましたわ。
 ローラのビブルカードも押収されちゃったしいよいよもって、ルフィとナミの出番は終わりかね。

 ナミの腕を拘束してる人、クリーム大臣、本の人の3人が能力者かな?
 全然能力に想像つかないけど、本の人、ついに異次元干渉能力まで・・・あっドアドアがあったわ。
 ブックブックの実だとゴロ悪すぎだし、普通にホンホンの実かな。ゴロ悪っ。

 そんなルフィたちの処遇はサンジによって救われそうで。
 サンジが心からプリンちゃんとくっつく気だし、マムがご機嫌になるのも「今は」ほほえましかったけど、
 やっぱり結婚は不可避か~
 あのセリフだけ辿るならジェルマの軍事力を得てウェディングケーキ食って、離婚したら・・・ねーな。

 タマゴ男爵が説明台詞で語ってくれたポーネグリフについて。
 ポーネグリフって世界でたった30個しかなかったんや・・・「リオ」もたった9個て。少なっ。
 全容が一切明かされないからポーネグリフの「導く物語」が何を意味するか分からんけども。
 ワノ国はそんなポーネグリフの製造を出来る国。中身が分かればいいなぁ。
 つかロビンが喋れば早いんだけど。
 ポーネグリフ強奪班のブルック&ペドロ、マジな所だからギャグに走らないでほしいなぁ。
 でもスムージーさんと戦っちゃうんかなぁ。
 なんか能力で人体を絞ってはるスムージーさんと、骨の体で絞るものないブルックとかぶつかりそうよね。


ブラッククローバー
 アツいやんけ!

 炎に対抗するは水。エレメントの摂理ですな。
 アスタ・フィンラル・バネッサの黄金トリオが無力化された状況と、
 そこに推参する覚醒ノエル。
 良かったですわ。
 ドラゴンvsドラゴンの絵面、カッコよかったわ。こういうの滾る。

 まぁ天下の精霊・サラマンダー様が、素地はあるとはいえ一介の水魔法使いに負けるんかい!ってのはあるけども。

 あとブルースって誰やねん。
 描写と今編から察するにまた小説キャラか?


最終回 トリコ
 最終回。
 2008年25号から8年半の連載だったということで。

 まずは本編から。
 1話の再現で始まったトリコとの会話は実に感慨深いものがありましたわ。すんげぇワクワクするなあの絵。
 地球規模の戦い・話は終わり、新たなグルメは宇宙のグルメ、
 そういう「フリ」があったし、描かれることはなかったにせよ、この結末は必然でしたな。
 グルメ衛星だ、星を食う魔王だ、銀河の食卓だ、星のフルコースだ、さすが。
 スケールがもはやスケールのレベルじゃない世界の広さっすなw もはやネオすら小さい小さい。
 
 トリコの3体目の鬼は「白」というのが確定した中、黒白赤青緑。
 この色バランスを見るに、トリコにはあと2体の鬼の可能性もあったりしたのかな。
 まぁ母親枠であの大仏白鬼ってどーなのとは思うけど。

 次の八王争奪とかいう楽しげなワードが聞こえながら、
 グルメはいつでもどこへでも。

 素晴らしい最終回でした。
 何の不満もない。もはや不満という不満は全て前話で消化された。
 始まりを踏襲し、そして冒険は終わらない。コレ以上の終わりはないでしょう。
 8年半。お疲れ様でしたしまぶー。いや、島袋先生。楽しかったです。

 でもまぁ最終回ということで。触れるのはコレが最後ということで。総括はやっぱりしますわ。
 まぁ・・・大戦犯はどう見たってブルーグリルよね。
 設定上欠かすことが出来ないとはいえ、裏のチャンネルだ、食霊だ、生贄だ、話が暗くて複雑すぎた。
 あそこで判断下ったのか、一気に話が進みだしたものの結局なんだかんだ長かったけど、
 やっぱりあそこ、でしたな。
 だってヘラクレス様&エア編も、バンビーナ様&ペア編も面白かったもん。
 あそこよ。
 辺に四天王たちで分断せず、普通に一島一島攻略していけば良かったんや・・・
 ニュースもアトムもアースも見たかったぞ!
 スカイディア様大暴走とか、満を持して登場のデロウス先生とか見たかったぞ!

 ・・・ジャンプで王道足り続けた8年半。お疲れ様でした。本当に。
 「グルメ」をここまで体現したグルメ漫画は後にも先にもこの漫画だけでしょうな。
 楽しかった。面白かった。今ではそう胸を張って言える。

 また一つ、ジャンプが薄くなるな・・・悲しい。
 

歪のアマルガム
 のっぺらぼうじゃなかったんかい。
 ベースの妖怪が九尾の狐ってことでいいんよね?その枝分かれじゃなく、九尾そのものなの?
 六道のがしゃどくろもそうだけど、ベースなのか派生なのかはキッチリしてほしい。
 ろくろ首さんなんかはがしゃどくろの派生だったわけだし。

 分子変換なんつーチート級スキル持っておきながら、敵さん弱かったなぁ。
 ちょっと天井にくっついてちょっと斬りつけたら後は筋弛緩薬でもう終わりとかあっさりすぎぃ!
 メクリで立ち上がった時は「おっ」と思わせてくれたのに・・・
 つか「筋弛緩薬」って今の子供たち分かんのか?ルビすら振ってないけど。
 高校生でも読めないと思うわ。筋弛緩薬。


ハイキュー!!
 男子バレー漫画だから忘れるけど、女子もいるんだな・・・
 まぁ女子と戦うわけでもなし、田中さんの知り合いがいるといっても、その程度だし。
 気には止めなくていいかな。でも女子の話も見たいなぁ。男子バレーと女子バレーでどう違うのか、とか。知りたい。
 ところで、全く気にしてなかった幼馴染に「女」を感じる瞬間って、いいよね。

 ユース組や馴染みのメンツと挨拶、開会式、移動アップ
 慌しく進んで・・・バッグ取り違えとはまたベタなw
 武田先生のミラクル予知でスペアがあるとか、ノヤさんか木下辺りのを借りるか、とかそんな感じかな。
 いくらなんでも東京砂漠、試合中二本当のバッグが帰ってくることはないでしょう。

 対戦相手とか全然出ないけど、1回戦は消化試合なんかいのぅ。


こち亀トリビュート みんなのこち亀
 「ぬら孫」「イリーガル」の椎橋先生回。

 両さんvs総大将とは面白いw
 あぁいう漫画だったから、ぬらりひょんのそもそもの特性を忘れてたけど、
 実に両さんと似てる「畏」だったんだなぁw まさか総大将すら勝てないとはw

 リクオやつらら牛鬼等々、懐かしい顔ぶれが見られて楽しかったですわ。
 やっぱ絵上手ぇなぁ。椎橋先生。
 原作つけてまた漫画描いてほしいなぁ。


約束のネバーランド
 コミックスの表紙良い感じすな。ぽすか先生はツイッターで毎日絵上げてるけどやっぱ上手いわ。

 ドンェ・・・秘密の部屋の件納得してなかったから、やらかしそうとは思ったけど、
 まさか今話でやらかすとは・・・メイン3人一切絡んでない独断行動でどこまでぶっ壊れることやら・・・
 ギルダはともかくドンって本当に仲間にする必要あったんかな・・・
 レイの言うとおり、秘密の部屋を見るメリットってほぼないだろ、と。
 でも入っちゃうことになるからには、「何か」あるんだろうなぁ。
 ママにバレなきゃGJだけど、ドンだからバレす気しかしねぇ。

 脱出計画、もとい第一の「脱獄」はもうメドが立っているようで。
 エマたちはともかく、弟妹をどうするのか全然分からんのだけど・・・
 レイの「全員は諦めろ」はどう関わってくるんだろう。

 脱獄だけでなく、外に出てからのこともキッチリ考えているのはかなり評価。
 どうなってるかも分からない世界、ここよりもっと地獄かもしれない世界を下調べ、大事ですな。
 目先のことばかりにとらわれず、ちゃんと「次」を考えていて感心しましたわ。

 更にその次の話として「自立」の助けにもなりそうなウィリアム・ミネルヴァさんとはまた面白い登場の仕方。
 穿ったらアレすらもママの罠で~とも考えられるけど、
 寄付のフリしてメッセージを送ってくるなんて・・・ねぇ?味方じゃないとやらんよね。

 いやはや、色んなパズルのピースが揃ってきましたな。面白い面白い。
 

左門くんはサモナー
 なんだこの王道バトル漫画・・・
 カス鮭もバイト少将も盛り塩も誰も彼もカッコいいなんてどうなってるんだ!
 漫画間違ってるぞ!!!

 アツかったわ。
 前話の真・少将復活だけでもかなりのアツさだったけど、
 そんな少将の無双、左門との連携共闘と更にアツいバトルだったかと。

 盛り塩くんの盛り塩ビーム(カッコ悪いけどカッコいい)、
 アンドラスの時に役立ってなかった中将Pやナッキーまで出てきて、六柱全員が役立ったのも評価したい。

 今編、悪魔サイドの大半が株を上げたんじゃねコレ。
 さて、次回人気投票結果発表。どれぐらい今とギャップがあることやらw


僕のヒーローアカデミア
 オールマイトとAFOの会話は・・・う~ん。
 オールマイトが引退したことによるヴィランの台頭と暴徒化についての想いつーのは知りたいなぁ。
 当然気持ち良いものであるはずがないのは当然として、どれだけ歯がゆく思っているのかは聞きたかった。

 AFOは目的なんてなく、悪に憧れ、その力があったから悪をしてたということで。
 う~ん、絶対悪ですな。これこそ絶対悪。
 そういう意味では次代・死柄木はぜーんぜん絶対悪ではないのがアレだけども。
 この辺の悪の美学をも死柄木が継いでくれたら好きになれそうだけど・・・

 オールマイトの死なない宣言はもう何度目か。
 AFO戦で死ななかった以上、オールマイトが死ぬルートはもうない、と思ってるからねぇ。
 それまでだったらいくらでも死ぬルートあったけど、もうないやろ。

 ヒキはかっちゃんのOFAバレについて。
 バレててもあらゆる意味で黙っていてほしいけど、何を語るんやろか。
 仮免取れなった鬱憤を晴らす腹いせとかそんなチンケなことじゃなけりゃ良いなぁ。


銀魂
 何の話だよwwww

 バカ皇子にこんなバックボーンがあったんかい!
 つかあのイケメンバカ皇子はなんやねん!「バカ」なんて書きにくいだろうがバカ皇子が!

 そもそも気にもしたことなかったけど「皇子」であった理由まで(絶対後付けだけど)あったとは・・・
 あまつさえ紫雀が兄貴だったとは・・・w
 このノリならもうドラゴニアさん出てきても良いんじゃね?谷底に落ちたのなんてほぼ生存フラグやんけ。
 いや、出たらこの「二人揃ってドラゴニア」が意味無くなるわけだけども。

 あぁ「チダンネクスコ」の略称に関しては、書きすぎてこのブログがアダルト指定されたらイヤなので書きません。
 チダンネクスコ!チダンネクスコ!チダンネクスコチダンネクスコブーラブラ!(酔ってません


火ノ丸相撲
 うぉおおお勝っちゃったよ!!
 いやメタ的にもここで國崎が負けるわけがないとはいえ、こうもあっさり決着がつくとは。
 アレな話、いつもの構成で逆転→逆転みたいな感じであと2週ぐらいやるもんかとばかり・・・
 巻き入ってんのかな?

 まぁ早かったけど、その試合は良いものであったかと。
 小関戦・ホタル戦と比べるとそら見劣りするけど、
 國崎が得意のレスリング・格闘相撲ではなく、王道相撲・寄りで勝負したというのは驚いたわ。
 思えば今作、あんまり寄りってないよね。
 触れられてるとおり絵面としては地味になっちゃうからかな。
 でも今回の寄りは全然地味なんかじゃなかったけども。それはホタルもまた、確かに。

 加納の「負けたくない」思いは天王寺に関しては完全に諦めていたようで。
 どうしたって天王寺には及ばない諦め、けどそれは天王寺だけ、國崎にも草介にもそこだけは譲らない、
 そういう思い、相撲への思いを見られたのも良かったかと。
 気に食わないキャラではありつつも、キッチリ加納もまた相撲を好きでいてくれたのは嬉しかったわ。
 まぁいくら天王寺相手とはいえ勝つのを諦めてる、そういうのが色々諸々に繋がったんだろうけども。

 あと冒頭で火ノ丸のホタル戦の想いが語られてたけど、コレは明らかに構成ミスよね。
 でも「礼はなくても相撲は侮ってない」とは火ノ丸らしい評価かな、と。
 ホタルの想いを知っておいて否定するわけはないわな。


BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 何コレ?もうクライマックスなの?

 ナルトが攫われて「ナルト奪還編」開始かと思いきや、すぐさま助けられてるし、
 敵さんはとりあえず第1ステージは倒しちゃったし。
 我愛羅以外全然強いイメージのない五影メンバーがそれなりに活躍してくれたのは良かったけど・・・
 1話で崩壊した木の葉隠れの里、対峙するボルトとカワキとかってまだ全然繋がりそうにないけどさてはて。

 こっからパワーアップモモシキさんが大暴れしてみんなやられるんかな。
 だとしてもあんまり先長くなさそうだな。
 パワーアップモモシキさん、ラスボスみたいな絵面してはるし。


青春兵器ナンバーワン
 新キャラにして新たなナンバーズ・ハチ登場・・・

 ポンコツすなぁw
 零一同様とても悪の組織とは思えない癒しポンコツっぷりw
 北斗のライバルキャラ、零一の嫉妬対象のキャラ、どう見てもトラブルメーカー。
 良い感じのキャラ投入してきたじゃないすか~
 シングルナンバーズとやらは全部このノリなんじゃねーのw
 

鬼滅の刃
 禰豆子もあっさり捕まり無力化され、感覚でヤバいと分かる糸にと、
 いよいよ「柱」の救援が来るか、来るか、というタイミングで全然来ず、
 ひたすら炭治郎に倒させようとしてるのが印象良いわ。
 柱が倒しちゃったらそれは父鬼と同じになっちゃうもんね。

 回れば回るほど強くなるというのは分かりやすくて面白い型かな。
 限界突破やら増量やらも分かりやすいし。当然炭治郎にも限界はあるんだろうけども。

 「走馬灯は死を回避する方法を探してる」とは面白い考え方。
 それでオトン・・・?ヒノカミ・・・?
 何のこっちゃ分からんけど、なんかワクワクすんなおい。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 なるほど。
 八巻パイセンと秋子先輩のすり合わせは全力を超えた全力を互いにぶつけ合って相乗するのか。
 仲良しこよし、あらあらうふふな「カップル」でなく、
 最初から貫いている通り「ライバル」であるというのはこの二人らしいわ。

 でも要所要所は良いけど、気迫に満ちた今にも人を殺しそうな顔で踊られてるのはちょっと・・・怖いわ。
 

ゆらぎ荘の幽奈さん
 ふぅ~!コガラシさんかっきー!

 こんだけキャラいると誕生日回だけでも沢山出来そうですな。
 このイケメンコガラシさんのプレゼント大作戦、各ヒロインでやってほしいわ。
 とりあえず普通にカップル千紗希ちゃん、ツンデレ嬉しい狭霧さん、攻めに弱い朧ちゃん、感涙雲雀ちゃん、
 この辺が見たい。コガラシさんが倒れない程度に。

 誕生日話、私物話だったから、幽奈の過去について少しは掘り下げられるかと思ったけど、何もなしっすか。
 進展するのかなぁ。
 いやでもあの大正ロマンの番からウサギに惹かれたってことは、幽奈は大正の人間・・・?

 久々の幽奈回。ヒロインは誰であるか、というのを見せ付けられましたなぁ。良きかな良きかな。


斉木楠雄のΨ難
 んー2話やった割にはオチがイマイチ・・・
 斉木が痛い目を見るパターンはあんまりないけど、その割には痛い目が浅いというか。
 もっと悪ふざけが見たかったなぁ。
 燃堂一家の修羅場は笑ったけどもw


ワールドトリガー休載
 葦原先生は何でも入院されたそうで無期限休載と。
 まぁ「無期限」とは言っても、重度ではないと聞いているし、安静にしてれば~なんて聞くし、
 一読者としてはただ一言。

 「お待ちしております」

 ガチの体調不良を責めることは出来ませんよって。


代原読切 地球人間テラちゃん (林聖二)
 ワールドトリガー、早く帰ってきてくれぇえええええ!!!
 毎週こんな代原載せられたらたまったもんじゃねーぞ!

 ギャグ漫画なのに笑えないギャグ漫画はアカン。


食戟のソーマ
 とりあえず1Pソロで剥がされた緋紗子ちゃんに、とりあえず脱がされる女性陣を見送りつつ、
 全滅かい。
 竜胆先輩相手の二人は竜胆先輩だから納得いくけど、
 アリスやリョウですら普通に負けるとか大概テキトーっすな。
 まぁ負ける描写すら描かれてない、写真に×印入れられただけの伊武崎・丸井・揚げ物コンビよりはマシだけど。

 で、当然とも言うべき退学撤回展開は十傑乗っ取りということで。
 ようやくこの段階かい。
 3人の元十傑が裏切った段階でこういう展開にしておけば良いものを、何をグズグズとやっていたのやら。
 おかげでこんな掲載位置じゃないすか。

 ソーマ、えりなは磐石、元十傑3人、裏切り返しの竜胆先輩
 コレで過半数6人だな。よし楽勝。もう見積もり立ったわ。
 いくらなんでもタクミと田所ちゃんには期待出来ません。
 あとは十傑バトルすな。
 司さんvs竜胆先輩さえ実現してくれたらとりあえずは良いです。
 ソーマの相手はもも先輩辺りで。


レッドスプライト
 遺灰さん3人がかりで倒せないとかヤベーな。またインフレったぞ。
 こんなのが宣戦布告の時にズラッと並んでたけど、こわっ。
 でも所詮「灰」なんだから、電気攻撃じゃなく、むしろ水とかでイケるんじゃ・・・ってのは雷漫画としてはダメか。

 昔の歴戦の兵士が参戦っつーのはアツいもんだけど、
 体よくエデニアに使われてる雑兵プラスアルファぐらいの兵士にしか見えないだけに、
 エデニアへの忠誠心やデイビットへの忠誠心なんかを見せてもらえたら、
 遺灰さんにもちょっとは気が向くかも。 

 3人で遺灰相手は辛いなぁ。もう2人ぐらい仲間が欲しかったすな。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 知ってはいるけど、やらいでか!
 まぁくっつくわけないんですけども。

 クソババアは流石、なんでも出来るラスボス・・・吹いちまったわw

 


 はい、以上。
 本文中には書いていませんが、
 他作品→デモンズプラン→トリコ の順に読みました。
 レジェントクラスの作品は、やっぱり最後。そう決めている。

 さて、今週のアンケートは2つ。

 まずはいつもの新連載アンケート
 「デモンズプラン」どうだった? で。
 
 
 様子見・・・かな。

 2つ目は最終回アンケート
 「トリコ」どの章が好きだった? で。


 トリコ総合データベース さんより章名を拝借しました。
 他にもあるけど、個人的に印象的だった章を列挙しています。
 列挙したのは全部好きだけど・・・一番好きなのはやっぱりセンチュリースープかなぁ。
 ジュエルミート、メロウコーラも捨てがたい。
 結果が楽しみです。





少年ジャンプ+ 11/14~11/20更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 うーん相澤先生がボケキャラはやっぱり合わん・・・


鉄腕アダム
 オボロロロロロ・・・・

 この辺の酸だ塩基だイオンだの化学の授業、チンプンカンプンだったトラウマが・・・
 いや、今はある程度理解してるけども。
 「科学」っつーか完全に「化学」のソレなんですが、コレ本当に俺以外読んでる人いんの?w


黒子のバスケ ReplacePLUS
 お、おう・・・
 もうちょっと見せてほしかった。黛も出せし。


i・ショウジョ+
 先輩、いつもあざーっす!!

 エグすぎるぱんつにガッカリしてたけど、キッチリ本当の姿まで見せてくれて満足です。
 東野ちゃんかわいいよ東野ちゃん。


ラブデスター
 あとはメイン組の処理かと思いきや、リラさんの処理が先でしたか。
 他2人が死んでる以上、リラさんも死なないわけないとはいえ、
 その死に方はあまりに無様でしたな。
 キモストーカー女、いい仕事しましたわ。愛やね。
 「真実の愛」では確かにないけども。


エンペラーといっしょ
 ちょっと時期外しのハロウィン話。
 エンペラーの性別が今更分かるのかと期待したけど、アヤフヤなままかい。オスだよね?

 仲間?にビビるエンペラーきゃわわ。

 エンペラー・エンペラーの似合いっぷりがステキw

 今回は盛りだくさんだったなぁ。 


誰が賢者を殺したか?
 剣士・ドンキホーテ本当に死亡、
 話は狙われたパーティーメンバーということで。
 ここまで立て続けに殺されたらそういう筋道にもなるのは当然だけど、
 手がかり皆無というのは辛いすな。
 結局現時点、「継ぐ者たち」に関わることはほぼ謎だらけだし。

 レッドが電話で話してた相手がそのままヒキの裏切者パーティーメンバーなんだろうかね。


KISS×DEATH
 中の人たちも半仲違い状態っすか。
 まぁ事実上殺されるようなもんだし、そこを私が私が!なんて謎正義感を出す場ではないわな。
 中の人たちは普通のJKなわけだし。

 この企みをメーティス経由で駒方が知ったのは大きいかな。
 中の人たちは何も出来ないわけだし、コレでひなの仲間入りも出来そうな展開。


カラダ探し
 確実に何かしかをもって武司を殺ったであろう中島&小川、
 そのクセ無駄に自信たっぷりで早くざまぁさせてほしい中島、
 完全に死んでる武司、
 非参加者だからこそ故の高広の発破
 美紀の呪いから美子の呪いへ・・・

 ん~今回は特に進展がない、本当に「幕間」だったなぁ。


オニマダラ
 この漫画も番外編があるシリーズか。
 1~3話辺りで死んでいった連中、キャラは立ってたんでこういう触れられ方は嬉しいかも。


街コロマッチ!+
 白衣っていいよね・・・


彼方のアストラ
 平和すぎて本当に星としては何もなかった3番目の星はもう終わり・・・かと思いきや、
 刺客、そして「カナタたちそのもの」に関わる伏線が見え隠れしてきましたなぁ。

 ウルガーがそのまま刺客であるわけがないというのは置いといて、
 ルカの父親に揺れたのは・・・なんなんやろか。

 今話はそれより、またサラッと出た「記憶移植術」でしょうな。
 まだ出来てないみたいな言い方だったけど、実現しているのならば、
 この世界は、カナタたちは・・・?


バイバイ人類
 刑事・重兼さんがガチ協力体制になってくれたのは朗報ですな。
 真山ちゃんみたいなキャラ、大人、警察、色んな方向からアプローチできそう。

 とはいえ、敵さんも宇都宮は生存、捕らえた「奴ら」も集団自殺と中々手回しが良いけど。
 攻勢の手立ての片鱗ぐらいは見せてほしいなぁ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ デモンズプラン ONEPIECE トリコ 約束のネバーランド 左門くんはサモナー 銀魂 火ノ丸相撲 ゆらぎ荘の幽奈さん ジャンプ+

  1. 2016/11/20(日) 21:29:16|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<週刊少年ジャンプ2016年52号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年50号 感想>>

コメント

Re: 跳人さん

母親ですか。全然気づかなかったです。
例によって見せられてる情報だけでしか受け取れてなかったですね。
というか上手くそういう風にノせられてる・・・みたいな。
跳人さんのおかげで色々良くも悪くも楽しみな展開が広がってます。

クローンで兄弟、というのは確かに謎ですね。
そこから発展して、兄貴のクローンがウルガー?とは面白すぎる予想です。
  1. 2016/11/30(水) 00:11:59 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

> 代原
 地球に限らず、大抵のものは擬人化されてそうなご時世ですが・・・でしたね。

 
  1. 2016/11/30(水) 00:05:00 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

打つ前には確認が必要ですね

ヒロアカ
基本心が狭い爆豪ですけどさすがに触れ回ったりとか八つ当たりとかはやめてほしいですね
ただ出久の個性がオールマイトから授けられたものだと知ったらどう反応するのかなとは思います

火ノ丸
押し出しと寄り切りに違いはあるのかなって思ったし

寄りで決まったといえば火ノ丸と小関の試合が思い浮かびますね
個人的にこの漫画で地味だと思った試合は基本一つもないですね
まあ見てる側からすれば寄りはどうしても地味に見えるのかもしれませんが
ただ力士たちのぶつかり合いを見てると互いの勝利への執念を感じるので

それと地味なことを侮ってはならないと思いました

ソーマ
まあタクミや田所ちゃんには無理ゲーかなとは思うけどそれでもやらなければならないのでしょう
同じ十傑でも権限が全員同じとは思えなかったりするのでだから席はより多く確保しなければならないだろうし

タクミが叡山と戦えば結果的に秋の選抜のリベンジになるかもと考えたりします

ただ仲間たちの退学撤回より先に薊を止めるのが先決だと思うんですよね
そうしないと結局同じことの繰り返しになるし
個人的には薊の料理界から永久追放やそれに従ってるだけの小者どもを排除すればいいとは思うんですがそれは創真にとっても嫌いなやり方だろうし
創真が薊のやり方に賛同できないのは薊メソッドそのものじゃなくて決めつけられたやり方を押し付けられてるのと
気に入らないものは排除するってやり方でしょうし

それと退学宣告された仲間たちに対しては昇級試験を違う形でやり直しとかにしたほうがいいかなと

  1. 2016/11/22(火) 18:24:20 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

すみませんミスしました

こちらのミスで似たようなコメントを打ってしまいました
最初に送信したときにブラウザが突然停止したために送信失敗したと思い込んでしまったためにこんなことになってしまいました
よく確認せずに申し訳ありませんでした
  1. 2016/11/22(火) 07:52:35 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

ウルガーが家族の事を喋るシーンがありますが
違和感に気づいてましたか?
・父親を親と思っていない
・父親は兄貴をかわいがってた
・兄貴は唯一の味方だった
・兄貴が死んで、自分は正真正銘一人だ

それは最初から母親がいなかったような発言をしています
仮に母親がいるなら、「両親は」とか「母親も」とか言うはずですし
いないのなら、離婚や死んでいるとかの理由が出てくるはずです
また親父を親と思ってないなら、逆に母親は親と思っている=味方のはずですが
兄貴は唯一の味方、そして死んでしまった時点でも母親について全く触れてもいません

そこからウルガーがクローンの可能性が高くなってきましたが
兄の存在で誰のクローンかはわからなくなりました
最初、親のクローンと思いましたが似ている部分が妙に少ない気がします
とすれば、兄になるわけですが次回以降に兄の顔が出てきた時点でウルガーと比較して、どれだけ似てるか次第で
ウルガーが誰のクローンかわかるはずです
  1. 2016/11/22(火) 03:26:13 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
ボロとカルロスを見てまるで矛と盾だなって

ワンピ
扉絵リクエストのM・Sさんというのを見て これはもしかして島袋先生へのメッセージなのかなって

ブルックとペドロのポーネグリフ奪取はルフィたちに負けず劣らず重要な任務ですよね
そして今回見ると一つだけじゃなく3つとも写しを手に入れる必要があるってことでしょうね
赤いのはわかるとしてもほかの2つが本物かそうじゃないかというのまで現時点じゃわからないし

ところでサンジですが実はジェルマの命運を握る立場でもあるんじゃないかなって思います
いけにえとして結婚相手に出されたとはいえどジェルマの一員として婿に出されてるわけですし
サンジの言動次第でビッグマムを怒らせる可能性もあるしそうなったらジェルマにも災いを招くことにもなるだろうし
政略結婚をした後で今更サンジは無関係の他人だというわけにもいかなくなるだろうし
やり方次第で両者を戦わせることもできるのではないかなって
まあこれは政略結婚である以上ジェルマの命運を背負ってるってことを自覚してる子供のだれかを婿あるいは嫁に出すべきだったっていう意見を聞いて思ったことですが

トリコ
また一つ時代が終わりを告げたのかなって思いました
一度大きな過ちをしてから再起してのこの連載
作者の努力を感じます

ただまあ終盤があまりにも雑になりすぎてましたね
アナザまで時間かかってたのに ニュース、アース、アトムは詳細もわからないし手に入れる過程もかかれなかったし
アナザのところをもう少し削ってほかの3つをもう少し話数かけてもよかったんじゃないのかなって
それといくつか食欲のわかない食材も多かったし


ワートリ休載
ついに倒れてしまったかって思いました
本音を言うと早く続きが見たいですけど
でも万全じゃないと同じことの繰り返しになってしまいますしね
いっそのことしっかり休んで完治させてほしいですね

ただ本当にいつ復帰するのか下手すると不定期になってしまわないかが心配です
  1. 2016/11/21(月) 23:50:28 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピ

扉絵のM・Sさんってもしかして島袋先生なのではって思ってしまった

ビッグマムのところで手に入れなければならないポーネグリフは3つってことですかね
ラフテルに行くために必要なのは赤い奴だとしてもほかの2つにも重要な情報はあるかもしれないしそもそもどれが重要なのかはロビンにしかわからないし
というかロビンを連れていくべきだったような気も

政略結婚によってサンジがジェルマの命運を握る立場にもなるんじゃないかなって思えてきました
このまま結婚したとしてもそのあとサンジの言動一つでビッグマムを怒らせてしまう可能性もあるわけですから場合によっちゃジェルマにも災いが及ぶことにもなりかねないのではって
現時点サンジをヴィンスモークの一員だってジャッジは宣言してるようなものですし
都合の悪いことをされたとしてそれでいきなり他人だっていうわけにもいかないだろうし
そういったら無関係な奴を子供と偽って結婚させようとしたのかということになるわけでどうであれビッグマムとジェルマの戦争は避けられなくなるんじゃないかなと
まあこれはある人の話を聞いてその可能性を考えただけなのですが

トリコ
こうしてまた一つの漫画が終わりを告げたなって感じます
作者自身大きな失敗を経て再起した漫画ゆえに
よく立ち直ったなとも思いました

まあ人間界のころの話は基本的に面白かったと思ってます
ただ残念なことに終盤が本当に雑すぎたなって思いました
アナザに話をかけすぎてほかの食材がないがしろになりすぎてただろうって

ワートリ休載
地味に休載が多い作家でしたけどとうとう本当に体に限界が来たんでしょうかね
本音を言うと早く続きが見たいですけど
でも万全じゃないとまた同じことの繰り返しになりますからねえ
本当にしっかり休んで完治させてほしいです

ただ下手すると本当に移籍か不定期連載になりかねないかもって不安もあります

休載前の話で修が胸騒ぎするって言ってたのはこのことだったのではって思ってしまった
  1. 2016/11/21(月) 23:31:45 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

代原の地球の擬人化ネタはめだかボックスの人の別の小説で読んだことあったから既視感凄かった。それを差し引いても・・・だけど
筋弛緩薬はエ○い小学生なら読めそう
  1. 2016/11/21(月) 11:36:47 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2823-74db01ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (670)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR