幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

週刊少年ジャンプ2016年50号 感想

今週もいつもの社内ニートながら、
細々仕事を貰って細々やりつつ例によって引き伸ばしをしているという状態でした。
この暇暇仕事ライフもいつまで続くんすかね。
一応年末までにかけて大規模な仕事が入ってるらしいけど、11月中旬にしてまだ内容知らないのよね。
さてはてどうなることやら。
あぁ出張の予定も一切入っておりません。
最近部署に入った無能先輩が全部研修名目で出張要員にあてられてるせいで、コッチはまだ社内ニートだよ!
出張させろ!沖縄行かせろ!茨城行かせろ!
なお、年明け1/3には岐阜に行って来ます。コレはもう決まってる。ふぅー!三が日からSHIGOTO!

世間的には色々激動でしたな。
ドナルド・マクドナルド間違えた、ドナルド・東蘭風監督(分かる人だけ分かるネタ)がアメリカ大統領就任ということで。
どっちがなってもアレなことになってたとはいえ、東蘭風監督が勝つとは思わなんだわ。
まぁ日本に影響がない現時点ではどっちでもいいです。「日本に影響がない現時点では」
つか法律捻じ曲げてでもオバマ続投が良いってのが民意だったと思う。マジで。

先週のアンケ「今年、何回旅行に行った?」は「2~5回」が一番多かったすな。
結構皆さん旅行、行かはるんですな。
俺この仕事してなかったら絶対県外すら出てないわ。
あぁでも先週更新後思い返してみると、結構遊びで旅行行ってましたわ。ウメス展とか。
我が社の現部署以外は全然県外に行かない部署になるんだけど、そこにはなりたくないすな。
まぁ「異動させられるなら辞めます」宣言を部署のトップまでは既にしてあるんで大丈夫でしょう。
誰が異動なんかするか。知ってるぞ他部署はテッペン越えまで仕事させられることを。
誰がそんなに仕事するか。お断りじゃヴォケ。俺はいつだって定時に帰りたいんじゃ!!!

はい、今週のジャンプ感想です。
今週は日中完全に寝落ちしてたので更新スタートが21時でございます。
絶対13日中にはUP出来んわコレ。まぁ明日休みだしOKOK!


週刊少年ジャンプ2016年49号
  表紙&巻頭カラー:ソーマ
  センターカラー:火ノ丸、幽奈さん、読切


雑多
 JSAF、堀越先生のみならず田畠先生、麻生先生までステージ登壇するんだ。
 若手・・・でもない作家先生たちだけど、よぅ出る気になったなぁ。

 アカデミアのアーケードゲームに「動物園」キャラまんま参戦とかいいファンサービスだなぁ。
 逆輸入しても、えぇんやで?


食戟のソーマ
 人気投票をジャンプ+でやるとは面白い試み。
 ハガキだ切手だ応募券だ、毎週アンケハガキ送ってるくせに人気投票はメンドくさい、って人間なんで、
 こうして気軽に出来るのは嬉しいですわ。
 まぁ手軽になったことで、やれネットのお遊びでヘンナノが1位になるとか、得票数改竄とかあるかもだけど、
 とっつきやすいのは良いこと、と思いますわ。
 誰に投票しようかな。竜胆先輩にしよ(全然迷わなかった

 本編は・・・まぁはい。
 分かりきっているソーマの勝ちがようやく確定ということで。おめでとうございました。
 とはいえ・・・せっかくのリベンジマッチなのに結局全然盛り上がらないで終わった上、
 勝因が葉山が弱体化してた、というのは納得いかんけど。
 いやまぁそらソーマの実力も上がっているとはいえ。

 汐見からしても、葉山自身からしても、ソーマやリョウと研鑽する日々が楽しかったというのは綺麗ではあったけど。
 葉山も極星寮入り。
 もはやメインメンバーは全員極星寮すな。

 で、ラスト1Pでにくみ、イサミ、緋紗子ちゃん退学、と。
 まぁ当然よね。
 ソーマでさえこうなんだもの。ソーマ以下のメンバーなんてせいぜいアリスリョウぐらいしか期待出来んわ。
 イサミなんて司先輩が相手とか鬼すぎるレベルw
 この「退学」が本当に退学になるのか、まだチャンスはあるのか分からんけど、
 メンバーが絶妙に退学になりそうなメンバーなのが・・・
 まぁ緋紗子ちゃんが残ればそれでいいわ。
 ところで緋紗子ちゃんそのポーズ、エロいぞ。


僕のヒーローアカデミア
 また攻めたストーリー見せるなぁ。
 まさかトゥワイスとは思わなんだw あんなワイルド面のオッサンなのかよ!
 もっとチャランポランとしたニーちゃんのイメージだったわ。
 トゥワイスの正義感もとい悪感が詰まった話だったけど、
 自分を増やしすぎて自分が自分かどうか分からない、「きゃあ、じぶんごろし」を体現してるとは難儀だなぁ。
 その「イカレ」がヴィラン連合に与することになったってのは分からなくもないわ。
 まぁ「悪の美学」という路線では悪でもなんでもないけど。
 絶対悪どころか必要悪ですらないわ。

 その点明らかにトゥワイスがスカウトするであろうペストマスクのオーバーホールはいいね。
 絶対悪っぽいぞ。俺の大好きな絶対悪っぽい。真正のクズっぽい。
 登場僅かながら印象良いですわ。

 そんな絶対悪のボス・AFO再登場でオールマイトと会談してるけど、
 ここは・・・何があるんやろか。
 共に後進に譲った身。脱獄だなんだはありえないとして・・・?


ハイキュー!!
 春高前の準備タイム。
 「ORE SUGEE DOUGA」は良いなぁ。
 確かにスーパープレイは各人いくらでもあるわけで、それを見てベストの自分をイメージ、というのは合理的だわ。
 あの旭さんがあんなに目をランランとさせてるとかやべぇw

 選手じゃない潔子さんも抱えるものはいっぱいあって。
 潔子さんが何より楽しそうでコッチとしても嬉しくなりましたわ。

 さてはていよいよ開戦の全国春高バレー。
 音駒とは当たれるのか、ユース組との邂逅はあるのか、色々諸々、始まりますな。


特別読切 殺せんせーQ!
 映画、週末には公開なんだ。はやっ。
 後日談は見たいし見に行こうかな・・・
 でも結局アニメ版は1話たりとも見てないから声の違和感とかすごそう。


火ノ丸相撲
 大包平・加納はポッと出ながら国宝という、数珠丸の理想のポジションを奪い取った上、
 あの態度だからどうしても今まで好きになれなかった、
 このvs國崎戦においても、「正直加納かよ」という気持ちはあった。

 あぁ、やっぱり、コイツは嫌いだわ。
 栄大キャプテンも言ってはるけど、「相撲を好き」と全然感じ取れない。本当ですな。
 「負けたくないから勝つ」というのはある種真理ではあるけども、
 それは「相撲で負けたくない」ではないんだよなぁ。

 その点國崎も「負けたくない」想いは同じながら、
 「レスリングで負けたくない」が故の全国王者、
 そして「相撲でも負けたくない」から今、
 最終的には「負けたくない」から総合格闘技への道。
 國崎とは当たるべくして当たった、対照的な相手ですな加納。
 早速日景の技をパクって自分のものとしての、「國崎の相撲」見事でしたわ。

 加納のキャラも相まってか、はたまたダチ高は追い詰められてるということもあってか、
 ホタルの方が負けることの意味を知ってることもあってか、
 この勝負はあらゆる意味でワンサイドゲームになりそう、そんな予感。
 正直加納は今作において誰よりイラつくんで、むごたらしく負けてほしい。
 そして、「相撲で負ける」ということの意味を自覚してほしいですな。

 ところで、國崎を評価している謎の栄大さんは誰ぞ?栄大にそんな人いたっけ???


左門くんはサモナー
 ふぁぁあああああああああああああああああああああ!!!!!!

 正直、ぜーんぜんカス鮭じゃない左門のガチすぎる戦闘に、
 「この漫画これでいいのか?」とちょっと非難する形で書こうと思ってたのに、
 ネビロス受肉体死亡からの再召喚!!

 な ん て ア ツ さ だ。

 激アツ。
 もうボディスさん、イフリート瞬殺とかどうでもいい。
 ネビロスのアニキ!左門のアニキ!
 カッコよすぎんよ・・・なんだこのカッコよさ。
 バイト少将、カス鮭の二人は一体・・・


歪のアマルガム
 六道くん、切れるの遅いっす。
 ヒーローたるもののっぺらぼうにされて死にかけの人見ただけで切れてくれないと。

 敵・尾崎も悪としてはただのサイコ野郎すぎてなんとも。
 悪の美学を持ってそうっちゃ持ってそうだけど、う~ん・・・


こち亀トリビュート みんなのこち亀
 篠原先生の「SKET DANCE」コラボ回。

 ・・・すげーなwww
 1コマ目から「えっコレ秋本先生が描いたんじゃねーの?」って思っちゃったわ。 
 内容も完全に「こち亀」のソレで、
 篠原先生だとかスケダンとか完全に忘れて「こち亀」として読んでたわ。
 両さんとかまんま両さんやんけ。俺コレ秋本先生の両さんと見分けられる自信ねーわ。

 あまりに「こち亀」すぎてちょっと篠原先生らしさが欠けてたけど、
 前号のあまりにクソすぎるトリビュートの後故か、これでもOK。
 もう篠原先生、毎週こんな感じで「こち亀ダンス」描いたんで良いんじゃね?
 いや「アストラ」も楽しみに読んでいますけども。


トリコ
 ティッシュを3枚消費しました。

 こんなんアカンやん・・・
 こんなん絶対泣くやん。

 トリコと小松と、俺たち読者が今まで旅してきたその全ての集大成がここに。

 「トリコ」という物語の集結において、こんな話されて、嬉しくないわけないじゃん。
 俺今コレ書いてても泣いてるわ。
 完全に小松と同期して泣いてたわ。

 決定したフルコースのみならず、「トリコ」という作品に出てきた思い出深い食材たちと共に大団円。
 かつての敵も、最後の敵も、伝説の家族たちも、みんな同じ食卓で。

 泣くやろ!!!!
 ティッシュ4枚目消費。

 コレはすごい。伝説に残るわ。素晴らしい最終回・・・・じゃないのな。
 もうコレで終わってくれて全然満足も満足、大満足、超満足だけど、次号最終回ですか。何するんやろ。
 綺麗に終わってほしい。
 いや、もうそんな考えすら蛇足か。

 最終回、楽しみです。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 ハロウィンなんてとっくに終わって・・・・・・なかったな!!!

 ここまでやられるともはや書くことなんて一つしかないですわ。
 せーの、さん、はいっ!

 「ありがとうございます!!」

 女キャラ大集合(お嬢会長いないのな)でのハロウィン、大変眼福でした。
 主人公・コガラシさん以外を美味しい目にあわせないという、
 長谷見・矢吹神の意思を完全に引き継いだラッキースケベ、大変満足でした。
 やっぱりこゆずは素晴らしいとらぶるメーカーやな!

 最後の大乱交絵図、
 前ページでサービスしてるとはいえ、幽奈も入れてほしかったな。
 つか両脇ポジションに狭霧-雲雀って・・・そういうことなのか!!(何がや


ブラッククローバー
 すぐさま問答無用で戦闘じゃなく、一応和解の道を選択したのは評価したい。
 あの脳筋アスタから「話し合いましょう」なんてセリフが出るとは。
 フィンラルワープで追い詰めた所もカッコよかったかと。

 やっぱりファナはヴェットさんより全然弱いんですな。
 まぁヴェットさんマジで大概の強さだったから、あんなのがホイホイ居られたら困るわけだけど。
 憎悪の結晶魔法発動でサラマンダーと含めて二つの魔法を使って大暴走というのは
 ヴェットさんと全然アプローチが違って楽しいですわ。
 アスタたちも魔法コンビプレーしてることだし、結晶&炎精霊を上手く噛みあわせてほしいなぁ。

 ファナの他リヒトの過去も伺えたけど、
 信じてた友達に裏切られた?パターンね。
 あの友達は・・・う~ん魔法帝にもウィリアムにも見えんし未登場キャラかな?子供顔だから分からん。
 何にせよ、裏切ったわけじゃないのは必然だろうけど、今何をしてるのやら。


銀魂
 江戸の戦いの終焉は宙が握ってんのか。
 まぁ確かにあの解放軍の暴走はゲンナリしてるし、
 いくらあのオールスターでも三大傭兵部隊を真っ向から衝突して勝てるわけもないし、
 坂本・ヅラ・紫雀が動いてあの圓翔とかいうアホを止めてくれるなら僥倖ですわ。

 その鍵を握ってたヅラはまーたバカやっててw
 ステルスのクダリ酷ぇなw エリー諦めんなしw

 真に鍵を握るは・・・バカ皇子かい!!
 そういえばこの戦争の初期にマダオじゃなかった負け犬と一緒に覚醒してたなテメー!
 本編途中から全然でなくなったツケがいよいよココでか・・・
 バカ皇子、とりあえずあの猥褻物がもげるクダリ、お願いしまっせ。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 空気気味ポジションだった畔田&ナオミペアの掘り下げ回ということで。

 名前覚えられてない筆頭キャラだったであろう畔田君の覚醒、良かったんじゃないかと。
 すっかり八巻パイセン以下の存在だと思っていたけど、その株を大きく上げましたな。
 彼もまた、部長&リオ先輩にあてられて覚醒したんやね・・・良きかな良きかな。
 フルマークとは立派すぎるほど立派ですわ。
 こりゃいよいよ俺も「あぜた」と打って変換するんじゃなく、
 キッチリ「くろだ」で「畔田」が出るように辞書登録しなきゃいけないすかね。

 で・・・八巻パイセンたちは何やら絶不調と。
 ルンバ0点って・・・何してんだこの人たちェ・・・


青春兵器ナンバーワン
 男子トークはもっとやってほしかった・・・って女子トークならともかく男子トークはアレかw
 どんどん誤解されていく北斗と、めっさ優しい男子たちにホッコリ。
 委員長モテそうなもんなのに、他に狙ってるヤツとかいないのな。優しい世界や・・・
 あっ委員長、出自がアレだからアレなのか?w

 硬派な難波先輩は・・・体が崖下に落ちた所で吹き出したわw 
 Wボケツッコミの無情の表情、キレてるわ~w

 林間学校終了。楽しかったですわ。まだまだやれただろうに。急くねぇ。


特別読切 秘密結社D対ファントム戦闘員エンタロウ (門里慧)
 門里さんも結構長く「ジャンプ」にいるけど、中々売れんなぁ。
 コレ何作目の読切だよってレベルで見る気がする。
 本誌読切枠なら連載も近いことだし頑張ってほしいですな。

 で・・・本編を読んだわけだけど、う~ん・・・こりゃ連載は遠いな・・・
 よくある「モンスター退治モノ」でしたわ。
 JKの腹に孕むモンスターとか、結社の二人は良いキャラしてたし、ドーナツ割引券が突破口は美しかったけど
 「それだけ」感。
 つまらなくはないけど、面白くもなかったわ。
 完全にいつもの読切黄金パターンだな。黄金化したらダメだけど。
 こういうのはよっぽど敵の設定を工夫するか、主人公をとても魅力的に描くか、武器の設定をカッコよくするか、
 その辺よね。王道読切パターンすぎて・・・うん。
 

斉木楠雄のΨ難
 隠蔽工作に相卜ちゃんはともかく鳥なんとかなんて使ったらそらこうなるわw
 燃堂はどうせ燃堂なんだし放っておいて、3人で海藤集中の方が良かったんじゃw
 いや、ポツポツアホな相卜ちゃんも大概だし、なるべくしてなった形かw


約束のネバーランド
 エマにもうバラしちゃうんかい!
 「全員」条件がある以上、レイの内通者バラしは早くて脱出前かと思ってたのに、
 こんなにあっさりバラすとは・・・そら「お前かよ!」になるわw

 とはいえ最近大人しかったエマがレイに対して牽制してきたのは「おっ」となったわ。
 犠牲がいないと成り立たないことが色々あったとはいえ、そこをキッチリ遠まわしに責めるのはエマらしいかと。
 あそこで激昂しても何にもならないしねぇ。

 次なる話はママの消える時間、ということで。
 そらママの秘密の部屋の1つや2つあるとは思うけど、そこに脱出の鍵があんのか?
 ママをなんとかしたとしてもクローネもいるしなぁ。邪魔なことに。
 秘密の部屋で発信機レーダーを手放すんやろか。
 なんならその部屋こそが外部に通じている通路とかだったりしたら大当たりとなるけど、さてはて。


鬼滅の刃
 伊之助サイドはあっさり終わって、ずっと炭治郎サイドということで。
 なんだかんだいつもなんとかなっていた炭治郎が成す術もなく追い詰められてるのは辛かったけど、
 出ちゃうよなぁ。禰豆子。
 ここんとこ、つか鞠屋敷編以降すんごい空気と化していた禰豆子だけど、庇っちゃうよなぁ。

 累のこだわっている親子・兄弟の絆というテーマにまさしく合致する関係よね。炭治郎禰豆子兄妹って。
 禰豆子が全然感情を出さないもとい出せないからなんともだけど、
 戦士の前に兄貴として、カッコよかったですわ炭治郎。

 そしてようやく出てきた十二鬼月・累。
 位は「下伍」ということだけどコレはどういうランクなんだろう・・・?5位?5位の下位?


代原 天使にエールを (宮島京平)
 「ワートリ」の葦原先生久々の病欠での代原ということで。
 葦原先生最近調子良かったのに、まだ不安定なのね・・・ご自愛くださいませ。せっかく面白いんだから。

 おいおい、どうした。
 代理原稿なんていつも本当に「代理」丸出しの、読切のレベルに達していない代物か、
 もしくはお下品なギャグモノってのが定説なのに・・・
 正統ラブコメ・・・だと!?

 アリです。ガチでアリです。
 今回の正読切「エンタロウ」より全然アリだったわ。俺はこっちの方が好きだ。
 「テメー可愛い女の子が出てりゃなんでもいいんだろ?」
 うーん、否定しない。可愛いは正義。
 とりあえずヒロインちゃんが妖怪の「天狗」じゃなくて普通の女の子でマジで良かった。

 まぁ完全読切の設定だし、
 憧れのアイドルが転校生で何故かお近づきに~なんてベタベタな内容だけどね。
 えぇやん、おっさんはな。
 こういう純でウブウブなボーイミーツガールが好きなんや・・・
 日々の生活に彩りのない生活を送っているから、こういうピュアピュアな漫画を読んでひび癒されてるんや・・・

 改めてお教えしましょう。
 ワタシは漫画は何でも読める人間ですけども、
 特に好きなジャンルは「デスサバイバル」と「ラブコメ」だ!!!!
 

レッドスプライト
 分かってはいたけど、ナルビオンのために、家族のために戦うアルフレッドの姿には胸を打たれたわ。
 悲しきかな展開が急いてるから軽く見えがちだけど、
 アルのナルビオンへの想い、ナルビオンのみんなからのアルへの想い、よく伝わってきたわ。
 英雄視、英雄論じゃないけど、
 国を守るためにその命を散らす、って最高にカッコいい死に方だと、俺は思う。

 そしてこれまた分かってはいたけどかけつけるマゴニア。
 当面の迫っている脅威をモノサンダーとかいうチート技で一掃するとは・・・マジモノチート。
 ほぼ全部モノが終わらせてるじゃねーかw

 とかやってたらクルセイダーの上を行く脅威・遺灰兵士召喚ですか。
 遺灰兵士ってまんま兵士の犠牲を持って召喚されるのね。
 ラスボスとなるのかならないのか分からないけど、是非ともここはアルにキメてほしいですなぁ。

 アルフレッド、ナルビオンにあり!それを主張して、エデニアの侵攻を食い止める、かっけぇじゃねぇの。
 コレだとマゴニアには来れんけど。


最終回 ラブラッシュ!
 最終回。
 レイジさんがココロを覚えていない理由、ココロがあそこまでレイジさんにアプローチする理由、
 ココロとの婚約の結末、レイジさんの恋心、シズクちゃんの恋心の結末、
 
 「好き」とはどういうことなのか

 山本先生の伝えたいことをめいいっぱい詰め込み、
 最終的なゴールまでキチッと描いたこと。
 評価したい。

 でも、残念ながら仕方のない打ち切りでしたな。
 忘れようもない、2話でのレイジさんの告白。センセーショナルでしたな。
 アレがこの作品を良くも悪くも固定化しちゃったわ。
 せっかくいくらでも出せる設定なのにもうどうしたって添え物にしかならないことが確定の多種族ヒロイン、
 レイジさんがイケメンすぎて、ブレなさすぎるからこそ、ドラマチックになりえないラブコメだった。

 シズクちゃんとゴールしたことは俺は大歓迎するけども、
 2話にしてあぁしたら、そら12話で終わっちゃいますわ。
 だって、することねーんだもん。
 シズクちゃんが恋心に折り合いつけて、是か否、どちらか回答してそれで終わっちゃう漫画なんだもの。
 広がりもクソもねーわ。
 付き合ってからを描き続ける少年漫画もあることにはあるけど、
 今作がそうならないのはシズクちゃんのキャラからも明白だったし。

 残当。残念ながら当然、まさしくその言葉を送るしかない、連載作品だったかと。
 2話は初回アンケートの可否に限らず最初から連載会議であの話だったろうに、
 山本先生も編集部も、この作品を一体全体どうしたかったんだろう。
 「モン娘」のようにハーレムラブコメにしたかったんだろうか。
 「モンスガ」のようにハーレムバトルにしたかったんだろうか。
 だとしたら、2話の告白はありえないわけで。
 どういうつもりの連載だったのか、そこが最後まで見えなかった、そんな作品だったかと。

 でも、長々とやっていってグズグズヒロインと無駄にくっつかず、
 連載最後に怒涛の敗北ラッシュ、矛盾ラッシュ、主人公の好感度ダダ下がりラッシュをキメて、
 美しく終わったつもりの「アレ」よりは、全然評価したいわ。
 連載期間全然違うけど、総合点は明らかにコッチの方が上だもの。

 お疲れ様でした。
 残念ながら2作目の打ち切りとなってしまいましたが、
 格段に漫画の力は上がっているとお見受けしております。
 ラブコメでも、ラブコメじゃなくても次回作を楽しみにしております。
 って「次回作をお楽しみに」のアオリがないけど大丈夫だよね?


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 なんて分かりやすい解説なんだ・・・・(柱の源の素振り解説

 源ェ・・・・カッコいいのは最初だけだったかこのポンコツ・・・w
 


 「ラブラッシュ」「トリコ」終了により、
 次回から新連載構成。
 51号「デモンズプラン」岡本喜道
 52号「オレゴラッツ」馬上鷹将
 ということで。

 細かい話は新連載の時に書くつもりなので、一言だけ。
 「なんっでまたサッカーなんだよ!!!!!!!!!」


 はい、今週のアンケートは・・・そうっすね・・・ネタ思いつかないんで、
 真上のネタで「ジャンプでやってほしいスポーツ漫画は?」といことで。


 ワタシ判断で代表的なスポーツを入れておきますが、
 ワタシ自身、野球サッカーバスケテニスなんかは微塵も見たくありません。
 「その他」枠の場合はコメントにお願いします。コレばっかりは投票だけされても分かりませんのでお願いします。
 俺は・・・ラグビーかな。
 今アニメやってる「ALL OUT」もとても楽しく見ています。
 腐女子アニメなんかじゃねーぞ!超・熱血や!




少年ジャンプ+ 11/7~11/13更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 かっちゃんの取扱説明書は本編でも配布すべき。
 やおももはせっかく「オリジン」したんだからもっと覚醒してほしい。
 峰田は・・・変わらないキミでいてね。


最終回 チア男子!!-GO BREAKERS-
 終わったでござる。
 なんのかんの文句ばっか言いつつ、全話読んじゃったよ。

 「BREAKERS」の名にふさわしく、「自分を壊す」というメッセージはよく伝わったかと。
 演技はなぁ・・・よぅ分からん。
 ガチなのか漫画的表現なのかわからないパフォーマンスですわ。
 人間って、下からの押しアリだとしてもあんなに跳べるの?

 ん~全体としては、やっぱり脚本がグズグズだったかな、と。
 チアを始めるきっかけ、チアでなければならない理由、チアをやるための諸々のトントン拍子、
 何故か感動して集まった特に何をしたわけでもない追加部員たち、あっさり解消されていく各人の闇。
 何度か書いたけど、もっともっと面白く出来るものを「あえて」そうしてないとも思えるぐらい、
 面白くすることをサボっていた、そんな印象かと。
 アニメもとっくに終わってるわけだけど、この感じを見るに同じ感じで終わったのかね。
 アニメだと肝心のチアパートが何より映えると思うけども、どうだったんだろう。評価全く見なかったな。
 

悪魔のメムメムちゃん
 メンドくせぇwww
 例によってちょろウザいメムメムちゃんのこのパターンも形式美ですなw
 ついに精神崩壊したか・・・悪魔やめて、どうぞ。


i・ショウジョ+
 はぁ。
 井戸の宝生さん編終わったけど、この編なんだったんだろう・・・
 南条ちゃんがぐう聖なのはそうだけど、あの宝生相手にぐう聖である理由が最後までよく分からなかったわ。
 
 まぁ落とし所の良い言葉・悪い言葉が混じったマーブルってオチは美しかったように見えたけど。


ラブデスター
 まぁこうなるのは分かってた、というかこうならないわけがないということで、
 美円&烏魔帰還。
 もしかして敬王のメイン級キャラでは烏魔が初めてか。ふぅー!
 またお似合いのカップルが結ばれてくれて満足ですわ。

 さてキスデスターもあと30分。
 モブはモブ同士くっつくとして、メインメンバーはホントどうなるんや・・・
 って、言うてもあんまいないのか。
 綾鷹-蝶野からのカオル-蝶野、狐森-綾鷹、しの-ミクニの3組か。
 全ては綾鷹さん次第やな・・・


食べかけ福音計画~Dear Succubus Sister~
 新キャラショタっ子は狛犬くんの弟子キャラっすか。
 うーん微妙。
 まだ相棒の娘の方が来てほしい。いずれ来るだろうけど。
 水織の恋心を知ってるポジションつーのは大事なポジションだけどそれがコイツじゃあなぁ・・・


寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。
 昔の「友達」も「友達だと思い込んでいた知り合い」だったとは悲しい・・・
 ここまでとにかく救いが一つ足りとてない、絶望の人生だけどそろそろ光がほしい。
 読んでて辛いわ。まるで、俺のことのようで。
 せめてタイムカプセルぐらいは希望を・・・ってロクなもの入ってないんだろうなぁ。

 監視員さんの知覚されない設定はエロ方面で使えそうだと思いました(最低


エンペラーといっしょ
 カズキ君、エンペラー好きすぎぃ!


誰が賢者を殺したか?
 次の主人公、というかそろそろマジで完全な主人公を立てるだろ!
 ダーゲンハイムの死の真相を追ったゾロ、
 ゾロの死の真相を追うドンキホーテ、そういう流れやな!
 とか思ってたら早速ノエルと合流したし!っしゃ解決パートや!

 ・・・・もうイヤや・・・・
 何やねんこの漫画・・・何がしたいねん・・・パーティ死にすぎやろ。
 パーティのデスサバイバルなんてコッチは見たかねーんだよ。
 「誰が賢者を殺したか?」
 タイトルでそう触れておきながら、コレで3人目とかマジどうなってんだこの漫画・・・

 驚くことばっかりで、穿った見方する偏屈男の俺的には嬉しい展開だけど、
 さすがに驚くことばかりすぎてちょっと・・・


時間の支配者
 ヴィクトのマザコンっぷりいい加減にしろや、と思ってたけど、
 別れの時ぐらいは目を瞑りましょうか。

 ママンが本当に渡したかったもの、そして信念、愛、謝罪、感謝。
 良い別れではあったかと。
 長々とやってきたのもコレがやりたかったが故、でしょうな。


カラダ探し
 一日目終了。
 非参加者ながら頼りになる高広や留美子は心強いなぁ。
 武司なんかよりよっぽとカラダ探しメンバーに加わってほしいわホント。

 そんな武司は殺されてた疑惑。
 犯人は中島か小川か・・・ってトコでヒいたけど、殺ったんなら中島しかないよなぁ。
 生き返ることを知らずに、同級生を殺す。コレはとんだクズだぞ?
 まだ武司自殺説もあり得るとはいえ、中島はどこまで落ちていくことになるのやら・・・
 

オニマダラ
 アリスも黒類になっとんかい。
 潤葉、人魚姫、アリス。なんかヒロインが勢揃い感のある敵サイドだけど、
 ヒキのアリス?を見る限りはそこまで悪落ちしてるイメージはないなぁ。

 つかガチでヘンゼルとグレーテルと今編やるのね。パッとしないなぁ。


街コロマッチ!+
 ハチ医者さんはアラサーアイドル花屋よりは好き、かな。


フードファイタータベル
 オチwwwその通りすぎてもはや何も他に書けねーわwww

 俺もマツコデラックスは好きです。
 

フルチャージ!!家電ちゃん
 ガチのVR話な上、とにかく楽しそうなケイちゃんに癒されてたら・・・
 なん・・・だと・・・ケイちゃん退場展開なんて許さんぞ?
 退場させるなら一にアイ、二にアイ、3,4もアイで5にミリーだからね?

 VRは体験したことはあるけど早くガッツリ触ってみたいなぁ。


彼方のアストラ
 ユンファ、ポッ。


終末のハーレム
 土井が3人目なんて読者全員分かってるんだからもっとハイテンポにせんかい。
 とりあえずどこかの水なんとかみたいに童貞こじらせて相手選別することなく、
 覚醒してヤりまくって、どうぞ。
 ノルマは、担当・カレンちゃん、エロ先生、アイドル汐音、青姦してたエリカ、妹マユな(外道
 いや、マジグズグズしなくていいんで。マジで。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 火ノ丸相撲 左門くんはサモナー トリコ ゆらぎ荘の幽奈さん 銀魂 約束のネバーランド 鬼滅の刃 レッドスプライト ジャンプ+

  1. 2016/11/13(日) 23:59:59|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<週刊少年ジャンプ2016年51号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年49号 感想>>

コメント

Re: 跳人さん

> みんなのこち亀
 キャプテンなんていたっけ?と探してしまいましたw

> アストラ
 ウルガーの動揺はなんですかねぇ。
 ウルガー自身がゲノムやこの漂流事件のことを知ってるとは思えませんし、
 やはり兄貴の死に何らかで関わっていて~ってのが良い落とし所でしょうか。
  1. 2016/11/20(日) 16:15:21 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ソーマ
 葉山離脱ごときでセントラル・薊さんにダメージなんてあるんでしょうか。
 3年十傑陥落ぐらいしないとダメージなんてなさそうです。

 十中八九退学撤回展開はあると思いますが、
 いつもの「俺が勝ったら退学取り消せ」展開でなければとりあえず良いです。

> 火ノ丸
 「天王寺に負けること」そして確実に「草介に負けること」そこをどう思ってるかは知りたいですね。
 負けるのがイヤなら天王寺でも草介でも関係ないだろ、と。

> トリコ
 「野暮」って言葉を知っていますか?

> ネバーランド
 内部分裂つっても、エマレイノーマンのトップ3人はもう色んな意味で崩れないでしょうし、
 あとはほぼモブなんで分裂しようがどうでも・・・
 ママを信頼している子供たちが、ママの正体を知ってどうリアクションを取るか、とかは見たいですが。

> 寿命を買い取ってもらった
 「ある意味」の接頭語はおかしくないですか?
  1. 2016/11/20(日) 16:11:22 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 通りすがりさん

何をもってして「良い」かですね。

「終わり良ければ全て良し」なのか
「終わり悪ければ全て悪し」なのか。

ワタシは「ニセコイ」は完全に後者、「ラブラッシュ」は前者なのであぁ書きました。
ラブラッシュが長く続いていたらニセコイのようになっていたかもしれない、というのはなくはないでしょうが、
少なくともそれは「もうない」わけで。
示された漫画のみを踏まえるなら評価はやはり変わりません。
何年やろうが、何週で終わろうが、そこは等しく評価します。

2巻だけなら楽はイケメン・・・?ちょっと分かりかねます。
寺ちゃんに告白しなかったのに?
  1. 2016/11/20(日) 16:00:24 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: だいまおーさん

「スケダンらしさ」というか「篠原先生らしさ」ですね。
「あえて」こうしていたわけで、その「あえて」が篠原先生らしさとも言えますが、
せっかくの企画なんだからもうちょっと「スケダン」を取り入れても良かったようには思えます。
まぁウケているようだし、実際ワタシもウケたので大成功ですがね。
  1. 2016/11/20(日) 15:53:11 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

更新直後の感想
ウルガーは刺客ではないのは当たり前として
ルカというよりルカの父親に対しての憎しみの理由はなんでしょう?

ここまで思い当たるのは
・ウルガーの兄貴の死に関する事
・ルカの父親のヤミ金疑惑

ぐらいでしょうか
ゲノム法に関しても可能性ありますがおそらくそれは現時点は違うと思います

今後の予想はウルガーがルカに尋問して意外な事実が発覚かと思います


で、記憶移植術って…予想はしてましたけど関係なさそうなキャラが何人かいますがさて…
  1. 2016/11/19(土) 01:42:22 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

ヒロアカ
ほかに考えられるとすれば死柄木のことを聞くとか

火ノ丸
実はまだ出てない人物がいるとか

青春兵器
委員長は普通かもしれないが彼女の周りは普通じゃないことが分かった
もしかすると学校の人たち全員が普通じゃないのかもしれない

ネバーランド
脱獄云々の前に子供たちのほうが内部分裂も起こしそうで危ういかも

ラブラッシュ
久々の十週打ち切りだと思いました
今回の場合は突っ走りすぎたってのが原因でしょうか
それとすでに幽奈さんが安定してるだろうし

寿命を買い取ってもらった
ある意味リアルな話ばかりです

賢者
もうやりすぎじゃないのかって思えてくる
そのうえ敵側のほうが圧倒的に優位すぎるんじゃないのかとさえ

カラダ探し
武司は恨み買ってる人多そうですからねえ
逆に生き返るなら何度でもやってやろうって動くやつも出てくるかもしれない
  1. 2016/11/16(水) 19:25:19 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

みんなのこち亀

こち亀すぎるというのは納得です
自分はキャプテンがこち亀のモブテイストで描かれたのにこだわりが感じました
  1. 2016/11/15(火) 04:16:22 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ソーマ
一応葉山離脱でセントラルにもダメージは与えたかもしれないがこっちのダメージが大きいですねえ
特に緋沙子退学はえりなにとっても

考えられる可能性としては本当に退学かあるいはセントラルに従えば退学取り消しでもいいといわれるか
あるいは薊がえりなを脅迫してくるかもしれない「自分に従うと誓えば友達の退学は取り消してもいい」とか

どうであれ現十傑全員そして薊派閥の人間全員追放するぐらいしないとならないかもしれないです

ヒロアカ
これは予想外の話だったなって
一般人視点かと思ったらヴィランでしかも以前出てきたやつとは
意表をついた形でしたね

エンデヴァーが万人受けするタイプじゃないってのはなるほどって思います
どこかの国の次期大統領みたいに嫌いな人はとことん嫌いでしょうね
私もいてもいいけどあまり尊敬できないと思うし

仮に次AFOが出てきたらもう太刀打ちできそうにないですね

火ノ丸
加納みたいなタイプの人間は現実にもいそうですねえ
特に情熱はないけどやったらできるタイプみたいな
そもそも高校ナンバー2とか言われてるけど天王寺に負けた経験ももちろんあるんでしょうが
その時は何も悔しくなかったんだろうか

負けるのが怖いっていうけどそれは負けず嫌いなのとは違うんだろうか
まあ國崎は負けず嫌いなほうだろうけど

國崎を評価してる人物か思い浮かぶのは三ツ橋を侮辱してた栄大の選手ぐらいしか思い浮かばないですね
そういうタイプには見えないけど

トリコ
まあ正直結婚式に出てたメンツには突っ込みどころありまくるが
特に犯罪者レベルのやつらもいるし
そもそもネオは結局どうなるのかって

ラストバトルはあれだったけど今回の話はまさに集大成だなって思いましたよ
今までトリコが食べてきた食材がほぼ全部出てきたわけですし
フルコースとかだけじゃなくほかの食材もちゃんと出してるのは良かったですね

ブラクロ
そもそもリヒトたち何歳だろう
見た目よりも実は相当長生きかもしれない

もしかするとあの過去の話で出てきたのが初代魔法帝かも

ファナも2つの属性の魔法を使えるようですが結晶なのか鉱石なのか
鉱石だったらマルスの魔法ってことでしょうけど
ただファナを見てると魂は別人なのかもって
  1. 2016/11/14(月) 22:32:36 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

はっきり言って

偏った考えの人には何言っても無駄でしょうが
ラブラッシュなんかがニセコイよりも良いとかマトモな思考じゃないですねW
駄作以外の何物でもないですよ?
2巻だけでならそりゃ楽だってイケメンですよ?
  1. 2016/11/14(月) 10:10:09 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #OJHRt3vg
  4. [ 編集 ]

こち亀とスケットダンス

キャラと設定が違うだけで根底にある世界観は意外と似ているのかもと思いました。
スケットダンスらしさがないと言うよりかはスケットダンスの世界観がこち亀の世界観の中にうまく溶け込んだみたいな感じだったので。例えていうならある絵の中に柄が同じような作品を置くと目立たなくなるみたいな。
  1. 2016/11/14(月) 07:36:12 |
  2. URL |
  3. だいまおー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2822-cdd6b1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR