幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2016年49号 感想

早いもので今年も11月。今日は6日。
2016年もあと50日ほどとなりまして。

いやはや・・・信じられないすな。
季節的には一気に寒くなってやれ布団、やれコタツ、やれ出勤時には手袋&ジャージ防寒、
一気に冬の様相が整った1週間だったけど、もう11月っすか。もう今年終わりっすか。
感覚的にはまだ2月か3月ぐらいだわ。これから春だわ。ようこそ新人たち!

今年、何してたんだろ俺。
連日の社内ニートで暇だったから今年1年を資料探って振り返ってたら、
正月明けから出張に行き、10月まで毎月どこかしかには出張に行ってましたわ。
今思いつくのだけでも、秋田、山梨、神奈川、新潟、石川、岐阜、三重、大阪、島根、徳島・・・
このブログでも大概出張報告してるからお察しだったとはいえ、毎月行っていたとは。
そこだけ切り取るとブルジョワですな。いや会社の金な上、仕事で行ってるわけだけど。
そんな連続記録も今月で途絶えそう。
いかんせんいまだに社内ニート。一日で終わることを一週間精一杯引き伸ばして仕事してるぐらい暇。
俺の部署は俺に限らず出張多い部署だけど、他の人も行かないつーんだからいよいよ、ですな。
一人だけ今月沖縄に行くけど。俺も行きたい!沖縄行きたい!!散々アピールしてるのに行かせてくれない。
でも年明けから年度内にはまたなんか色々あるようで。
営業なのか上長なのか、もっと上手く振り分けてくれませんかねぇ。何を管理しているのか。

はい、今年もあと2ヶ月
そろそろ毎年恒例の「俺の中でこのマンガがすごい!」の準備を始めなければいけませんな。
まだなーんにも決めてないけど、どうなることやら。準備は早めにしておこう。

先週のアンケート「ポケモンサンムーン、御三家どれを選ぶ?」は39:33:27でモクローが優勢ということで。
草・復権!!!
復権って書いたけど草って天下取ったことあったっけ・・・?
1:リザードン、2:バクフーン、3:バシャーモ、4:ゴウカザル、5:?、6:ゲッコウガ だよね。人気は。
第5世代ってドレもパッとしないけど何なんだろう。エンブオーはないよね?ダイケンキ?
まぁいいや。モクロー。愛でる。
全然期待していないどころかガッカリばっかりしてる「ポケモンサンムーン」で一番期待してるのがモクローだわ!
(モクローモクロー書いてるのは一応ネタバレに配慮しています)

ういじゃ今週のジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ2016年49号
  表紙&巻頭カラー:ブラクロ
  センターカラー:アカデミア、斉木


雑多
 JSAF、堀越先生来るのな。
 個人的には漫画家の露出は控えてほしい派なんだけど、偉大な方々が言うなら仕方ない。
 つか他アニメ含め結構豪華やな。

 公開されたデスノ映画最新作、まだ見てないけどなんか評判的には「微妙」なようで。
 見かけた評価によると「バカたちが精一杯頭脳戦やってる」って評価だとかなんとか。
 なんやかんや気にはなるし、デスノは好きなんで、なんやかんや見にはいきます。
 まぁ映画公開前に金曜ロードショーでやってた特別編は、あまりにものクソ編集に途中で視聴切りしたけど。


ブラッククローバー
 2号連続表紙&巻頭後半戦。あまりにも似てる表紙に、アレ?コレ最新号よね?と不安になった裏話。
 暴牛入団前のアスタと今のアスタとの比較を描いたらしいけど、
 繋がる表紙シリーズで、同じキャラがいるのは好きじゃないなぁ。成長云々やりたいならユノも出せと。

 本編は・・・う~ん
 いつもの。いやいつも以上に元気でやかましいアスタの無双すぎて・・・
 魔女の森の魔女さんたちの活躍には結構期待してたけど、完全にモブみたいだし。
 もはや見飽きた「お前のような愚民/魔力ない人間が~」にならず、
 最初から「ヴェットを倒した反魔法」と知られてるのは成長だけど、それは敵側の成長なんだよなぁ。
 
 マルスがゼルさん担当になって、アスタがファナ担当とはまぁ目を引く戦いではあるし、
 なんかすんごい久々に魔法リフレクションを見た気がするけど、
 ファナがいるのにマルスが絡まないわけもなし、ゼルさん負けるか撤退かも必然ですな。
 個人的にはアスタにはまずカズレーザーと戦ってほしかったな。

 う~ん、そろそろバトルにも彩りが欲しい。既に飽きた。


ハイキュー!!
 ちょっと季節先取り、春高前の正月幕間。

 澤村キャプテンの縁起悪すぎる初夢は・・・1/1に寝て1/2の朝見る夢が初夢だしノーカン!ノーカン!
 3年生の初詣はほんわかしたものであったけどこの4人はコレで終わりなんだよな・・・
 結局「次代」について全然語られてないまま春高を迎えることになったけど、
 その辺は春高の中で語られることになるんかね。

 いざ春高。どんな激戦が待っているのやら。ワクワク。


ONE PIECE
 おぉう・・・ルフィは本当に「動かない」んですな。
 マムの追っ手から逃れてちょっと隠れるぐらい誰でも許しそうなものなのに、
 サンジを待つと決めたからにはテコでも動かない。大軍勢だろうが関係ねぇ。

 カッコいいやんけ・・・マジカッコいい。この2話ルフィの評価がウナギ登りですわ。

 まぁウルージ僧正が逃げ切れたのだからあの大軍勢の実力もたかが知れてる感あるけど、
 逃げられた僧正に対して、逃げる気、動く気がないルフィは・・・どうするんだろコレ。
 ってトコで、誰が助けに来てくれるのか。
 今編かなり空気なチョッパー/ブルックチームが来るのか、
 はたまた10人目の仲間・ジンベエが来てくれるのか、
 そこはとりあえず保留すか。いくらルフィ、いくら主人公つってもさすがにあの大軍勢壊滅はないよね?
 負傷してる上、水飴とはいえそれは「海」。能力も奮わないだろうし。
 
 一方でプリンちゃんに全てを打ち明けたサンジは・・・
 プリンちゃん、マジ良い女。地獄の中、地獄で終わらせないただ一人の存在・・・
 一時は疑ったこともあったけど、もう疑いようがない疑う者こそ心が汚れてる。
 プリンちゃんとの結婚自体は大歓迎ですわ。
 そして離婚するんだろうけど。

 離婚するだろうけど、そうしても何の解決にもならないことがなぁ。
 マムとの約束・結婚したから、じゃあ離婚します、で納得するわけがないし。
 マムの性格がいまだ全部見えないから分からんけど、
 「よしとりあえず結婚したからジェルマの科学はもう私のもの!離婚でも何でも勝手にしな!」
 ぐらいの度量(コレ度量なのか?)があったら全部終わるけど・・・
 マムと戦うのかどうか、いまだに読めん。


火ノ丸相撲
 ・・・

 ・・・俺は、なんと浅い人間だったんだろう。

 「これ」で勝たなきゃホタルに勝ちはない。
 「ここ」で勝たなきゃホタルに勝ちはない。
 だからこそ、物言いの取り直し説は完全否定していた。
 だって、ホタルに勝ってほしかったから。
 結局一度も勝たないで、あんだけヒールを演じて、足を負傷して、
 ホタルの持てる全てを出して、そして・・・負けた。
 そうなった場合「ホタルとは何だったのか」そう、そう思っていた。

 無意味なんかじゃなかった。
 ホタルの培ったものは本当のものだし、実際培った「力」で首藤と同体まで行った。
 そして何より勝利への貪欲さ。
 それは、次の國崎にまで伝染して・・・

 浅かった。
 「ホタルとは何だったのか」そう思ってしまったことへの浅さに自分をひっぱたきたくなる。
 頑張ってるのを見ていた。頑張った結果を見た、最後まで勝利を渇望していた。
 すまんホタル。俺も、ホタルの努力を否定してたわ。認めていたはずなのに・・・ね。

 連敗のダチ高。追い詰められた先はvs国宝・大包平。
 天下五剣の五振と神話の草薙、
 それに並ぶ国宝ってどうなの?と思ってたけど、大典太や数珠丸よりも強いんですな。
 このポジションが数珠丸で良かったじゃん、と思わざるを得ないけど、
 童子切と並び立つ剣というのは本当らしいし、そうなるとこのポジションは必然ですわな。
 ちなみにあと「国宝」の刀剣は「へし切り長谷部」「七星剣」なんてのがあるらしい。
 「刀剣乱舞花丸」に出てるへし切り長谷部ってそんなに凄かったんや・・・今始めて知った。

 ホタルの意思を引き継いだ國崎。
 メタ的には勝ち以外ありえないわけだけど、相手が相手。
 株をひたすらに上げ続けた男がここでも株を上げられるか。
 引き継いだ意思をも相撲に乗せて勝ってほしいですなぁ・・・

 ところで、このホタル編終わっても黙ったままだった火ノ丸は、どういう心境なのかそろそろ・・・
 

歪のアマルガム
 vsのっぺらぼうの連続殺人鬼が開戦したけど、
 う~ん、話に特徴が全くなくて面白味に欠けるなぁ。
 このマンガが何をしたいのか、いまだに見えん。

 完全にジャンプの悪い所が集まった読切みたいな作品になってるんだよなぁ。
 バディモノっちゃバディモノだけど全然バディになってないし、
 六道はいつまでもひ弱、黒水は口悪すぎてイラつきしかしない、
 今回出てきたのっぺらぼうは中々のサイコキラーでちょっとは惹かれるけど、それだけじゃなぁ。
 仲間になるポジションでもないし。
 ヒロインとは言わんけど、「華」がほしいな。作品の華。


こち亀トリビュート みんなのこち亀
 ニセコイの古味先生回。

 古味先生って、どこまでもズレてんのな。
 最近、というかニセコイマリー編からずっと、このズレっぷりがイラつきすぎてヤバいわ。
 「ニセコイ」だけを引っ掻き回すのならまだ自分の作品のことだからともかく、
 天下の「こち亀」をも悪い意味で引っ掻き回すとは。
 いよいよ持って、初期から応援してたという身だから応援していた俺も終わりかもしれんね。

 え?何が気に食わないって?
 言わせるの?書かせるの?
 女体化、あまつさえキスだよ!!!!!!!!

 「古味」よ。早く素敵ファンタジー作家に戻ってくれ。俺が好きだった「古味先生」に。


僕のヒーローアカデミア
 ええええええええええええええええええええええええ

 A組18人合格で補正乙とか、
 かっちゃん&轟不合格でざまあみろとか、
 けどたった3ヶ月でやり直し出来るとかフザけんなとか、
 一次試験のあの内容で「選んだ」とかアホかとか、
 主に叩く気満々で文章構成考えてたのに、

 トガちゃんかよ!!!
 ケミィ=トガちゃん説は出ていたものの全然キャラ違うから完全にその思考は排除してたのに、
 結局トガちゃんなのかよ!!!

 う~ん・・・どうなんだろうコレ。
 ヴィラン連合も大人しくしてるタマじゃない、まだ悪意は止まらない、
 そういうものが見られた上、トガちゃん好きだからトガちゃんが出てきて嬉しかったのは間違いないけど、
 ケミィがケミィじゃなかったのは残念だなぁ。
 一人抜きん出ていたのもただトガちゃんの実力があったから、とか士傑の株も落ちたな。

 まぁ各種色々ガッカリ要素もトガちゃん登場で大分解消された感。
 平和すぎる試験はつまらんと今回でイヤというほど分かったので、
 ヴィランと戦う展開をまた見たいですな。vs開闢行動隊の林間学校とか面白かったし。
 まずはデクに化けたトガちゃんがライバル・お茶子を始末する所から描こう(鬼畜 


約束のネバーランド
 うぉおお・・・
 レイ!いや、レイさん!!

 すげーな。すげーポジションにいたわレイ。
 前回のスパイネタバラシだけでも大概驚いたけど、それすらも上を行く、
 計画は6年も前から、ママすらも利用して、全てはエマとノーマンたちと脱獄するため。
 そのためなら幼い弟妹も、コニーも犠牲に。すごい業を背負ってるわ。

 イマイチ見えていなかった脱獄計画も、
 この最強のレイがいればなんでも出来そうな感あるわ。
 必要な資材はソレに偽装したものをママに要求すれば良いわけだし、発信機だって真実だろうし。

 けども良い所ばかりではなく、これはスパイ云々の前から一貫していた通り、
 助けられない、助かるためにはどうしたって「邪魔」な弟妹をバッサリ切り捨てる覚悟も俺は評価したい。
 エマの考えが倫理的に正しいのはその通りだけど、現実問題やっぱり全員で助かるのなんて不可能。
 今一度このタイミング、そしてこの最強のカードの口から協力の条件でそれを持ち出した。
 いやはやいやはや。評価するところしかないですわ。
 レイさんすげぇわ。全部操ってやがる。

 俄然脱獄が楽しみになってきたわ。
 とりあえず、エマにはこの真実は伝わらないでほしいですな。
 脱獄してからも。弟妹がどうなったとしても。


青春兵器ナンバーワン
 アンドリューさん、あのツラしてカタギで、実はすごい所にエージェントが・・・展開を期待してたのに、
 まんまエージェントでちょっと残念。
 まぁアンドリューさんもまた残念な人ってのは残念じゃないけどw

 零一がハイになってるとはいっても、本当に普通の男子高校生をやってて、
 振り切れてる所はあんまないなぁ。
 今回は北斗もマジメにツッコミ役だったし。


斉木楠雄のΨ難
 ひっでぇwwww

 いやぁ笑った笑ったwww
 マジでバンナムに怒られるんじゃねーのコレw
 あっ集英社とズブズブだし大丈夫か。実際ズブズブだしな!

 ゲームをココまでディスってくるとは・・・まぁでも「斉木のゲーム」ってだけでこんな印象よね。
 それに・・・うん。「バンナムのキャラゲーは大体・・・」 
 あぁこれ「は」面白いのか。いや、これ「も」面白いのか?

 ゲーム内容は全然違うんだろうけど、良いクソゲー臭がするぞw
 初見殺しのゲームはイラつくけど、楽しくて好き。二律背反。
 鳥なんとか殺し、俺もしたい。

 幾何学空間はバンダイナムコエンターテイメントを応援しています。
 何てったって、765プロ、346プロのボスですからね。
 そら俺の上司と言っても過言ではないですよ。よっ企画部長!斉木のゲーム作るなんて流石です!
 

トリコ
 えぇ・・・
 「ネオをトリコのフルコースの肉料理にする」って聞いて、
 いやいやあんな完全人型の生物を「食材」として扱うんかいとヒいたものの、
 まぁGODやエアと並び立つフルコースとなるのだから、ちょっとキモくてもいいか、と認めてたのに、
 ネオが食べてたポッと出の一食材がフルコースになるんかい!!
 オウガイやGODも大概テキトーな入り方だったけど、これ以上ないテキトーな入り方はねーな・・・

 死んだ&死にかけのみなさんはセンターで救われ、
 GODは仏のような顔で鎮座、
 まさかのゾンゲ様最後に大活躍、
 ミドラも自分の罪をキッチリ清算しに言って地球も元通り以上に。
 ネオとも和解し完全に終わり・・・と。

 次回大増ページになってるけど、次回最終回かな。
 「トリコ」クラスだったら当然センターカラーエンドだと思ってたけど、そういうわけでもないのか?
 もう大概綺麗に終わってる感あるから、やりすぎはアレな気がするけど・・・
 せめて3体目の鬼の正体ぐらいは明かしてほしいなぁ。


ワールドトリガー
 まさかここで再び千佳の「人を撃てない」問題にフォーカスが当たるとは。
 いつか本人が通常弾で演習とはいえ人を殺すことになるのが耐えられないみたいなこと言ってたけど、
 「追い詰められれば」か。
 確かにそこは分からんな。
 その「追い詰められる」が自分でないのはいつもの自主ベイルアウトで伺えてるけど、
 自分が相手を殺すことによって、仲間の命が守られる、そんな展開なのであれば・・・・
 って、似たような状況、今まで何度もあった気がするな。
 となるとやっぱり千佳が「追い詰められる」ことってあるのか?
 今回からは遠征行きがかかった大事な試合、なるだけ失点を押さえ、そして得点しなきゃいけないから、
 仲間の脱落はなるだけ防がなきゃならないけど、それを千佳がどこまで考えてるか、かね。
 当真さんの言うとおり、千佳はオペ子やエンジニアってガラじゃない、バトル向きなのは事実だし。

 千佳の覚醒フラグ、ヒュースの参戦、それに加え次はオサムのトリガー変更っすか。
 スパイダーのワイヤー作戦を産みだしたとはいえ、やはり未だ火力不足。
 直接攻撃でなくてもスパイダーみたいにトリッキーな罠トリガーってのはアリな気がする。
 抜くならレイガストかな・・・シールドを捨てるってのもアリといえばアリな気がするけど。
 誰にも言わず、変なトリガー組み込んでおいて敵だけじゃなく味方も驚かせてほしい。
 いや、味方に隠す意味ないけども。
 メインもサブも一緒なユーマの構成もつまらんけど、ここは言ってる通り変わらないんだろうなぁ。


特別読切 悪魔のメムメムちゃん (四谷啓太郎) 
 メムメムちゃん、結構人気のようで。
 いつも↓の「ジャンプ+感想」で触れていますのでよろしければ。大したこといっつも書いてないけど。

 連載開始数回は「こりゃダメだな」と思ってたけど、なんやかんや安定して、なんやかにんや楽しんでますわ。
 まさかそれが本誌出張してくるまでになるとは・・・
 コミックスも売れるといいね(買わない
 
 テンプレートの内容ながら。エロ杏ちゃんやポンコツメムメムちゃんが見られて良かったですわ。
 

ゆらぎ荘の幽奈さん
 雲雀ちゃんきたぁああああああああああああああああああああああ!!!!!!

 ヒバリストの第一人者・Yさんの喜びの感想を読むのが今から楽しみです。

 今は亡き常識人枠にようやく常識人が・・・
 いや、狭霧さんもその役目だったけど、今はあの体たらくなワケで。
 あっ(察し

 どんどん騒がしくなるなぁ。良きかな良きかな。千紗希ちゃん入寮展開まだ?


鬼滅の刃
 アオリェ・・・分かっちゃいたけど累を十二鬼月だとそこでバラすなし。

 あの伊之助が炭治郎に焚きつけられて抗ったのがすごく嬉しかったけど、
 刀は折れるわ、文字通り全然歯が立たないわ・・・
 でようやく柱さん登場っすか。
 伊之助の走馬灯の最後、禰豆子か?と思っちゃったけどどうやら違ってそうすな。
 
 ようやく登場した柱さんは父蜘蛛を一蹴とかすごいインフレっぷり。
 いや、コレはインフレというより「格」か。
 カッコよかったですわ。強すぎ。

 累はなんだかんだ炭治郎が倒すのかと思ってたけど、刀折れちゃったらダメかなぁ。
 同じ水の呼吸使いも出てきたしう~ん・・・・
 今編終わったら各人新しい刀と新しい技や修行編になりそうですな。
 柱が師匠役になれば早そうだけど、そういうキャラとは思えんのよなぁ。


左門くんはサモナー
 vs裏切者のアンドラス、意外とマジメなバトルやったな。
 ダメダメメンバーの六柱をディスられて、
 けどそのダメダメメンバーに勝手に救われてたというアンドラスの底の浅さの見せ方は良かったかと。
 どうせならオタク宰相やナッキー、中将Pにもにも良いポジション与えてほしかったけど。

 スイーツ旅団長、初めてカッコよかったですわ。いつもは本当にスイーツ()なのに、 
 仲間想いやないの。見直したぞ。
 勿論メインのネビロス少将もね。マジメにカッコいいオンリーで誰かと見間違えたんじゃないかと思った(酷い

 最近みんな好感度の上昇がすごいけど、コレ、人気投票だな。
 カス鮭だけじゃなく、六柱のポンコツメンバーも株を上げてくるとは・・・てっしー危うし。
 って、締切10月24日だと・・・
 バカな。スイーツ旅団長もオタク宰相もバイト少将もこんなにカッコいいのに誰も意味がないだと・・・
 カス鮭ェ・・・どこまでカスなんだコイツァ・・・(切れ所おかしい


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 ガチ勢とエンジョイ勢か・・・
 秋子先輩のダンスへの想い、そういうことだったんですな。
 まぁガチ勢だとは思ってなかったけど、ここまでエンジョイ勢だったとは。
 そらガチ勢の八巻パイセンからしたらイラつくわなぁ。

 この二人が合うためにはガチ勢が下げるか、エンジョイ勢が上げるか、もしくは両方か。
 何にせよ二人がすりあわせなきゃいけないわけで。そもそもの競技ダンスの根本的要素とはいえ、
 改めてこの二人が上手くいくとは思えんなぁ。
 良くも悪くも、秋子先輩が咲本さんに勝ちたい、って思うようになるとはちょっと思えんわ。現状。

 第一ヒートにしてこのラテンのメインカップル勢揃いとなったけどやっぱり早期決着すんのかね。
 王者を打ち崩せるとはやっぱりどうしたって思えんし。
 つか咲本さん、部長ペアが出ないの気づかないとかどこまで楽しい人なんだw


食戟のソーマ
 もはや勝ちは決まったようなもんだけど、まだ勝ち宣言しないのな。

 とはいえ、選抜決勝の時と料理自体のみならず、信念をも逆転していたとは見せ方としては良かったかと。
 料理は食べる人のために、根源ですわな。
 それが他の誰でもなく因縁のライバル・葉山へ食わせるため。
 良かったんじゃないでしょうか。
 まぁ料理の内容とかソース云々は全然納得してないけども。


銀魂
 なるほど、源外の兵器はかぶき町か。
 帰るべき場所を基点に攻勢反転、狙われることになりつつも防衛し、そこに集う仲間たち。
 アツいやんけ。
 今現在各勢力がどういう配置になってるか分からんけど、コレでシンプルになりましたな。
 全てはかぶき町へ。原点回帰ですな。ニュアンス違うけど。

 あとは3大戦闘種族にどこまでかぶき町が抗えるかだけど、
 あの駆けつけてるメンバー何人かわかんねーな。あのノースリーブってまさか・・・いやでもそんな。


レッドスプライト
 ほぉ。
 アルフレッドと別れましたか。

 まぁアルがナルビオンを諦めきれるわけもなし、かといって女王が国を捨て共にくることもなし、
 解決への道はただ一つ・エデニアを倒すしかない、
 いくらタツと完全に和解したとしても来れるわけないよなぁ・・・

 けど同時に、タツたちがこのまま諦めるわけもないわけで。
 希望はそこでしょうな。

 とはいえ、実際問題手のうち用がないつーのも事実。
 たとえマゴニアの勢力が加わったとしてもそれで状勢をひっくり返せないのは必然なわけで。
 マジでどうするんやろねこのナルビオン戦線。
 都合よく昔の仲間たち全員がかけつけてくれでもしない限り無理としか思えんのやけど。


ラブラッシュ!
 まさかのココロさんも幼馴染展開だと・・・いや、全然「幼馴染」じゃないけど。

 レイジさんがシズクちゃんを好きになったのも全てココロのおかげとはすごい因果。
 そのココロの恋も浅いものではなく、ましてや遺伝子のせいでもなく、
 しっかりとレイジさんに救われ、惹かれていたからと分かって大分ココロへの印象が良くなりましたわ。
 別に悪かったわけじゃないけど。
 シズクちゃんに対しても消極的菜のをキッチリ叱咤し、
 しつつも自分の感情を棚に「下げて」吐露し、けどそれでも、レイジさんが好き。
 攻めも攻め攻め、攻めきったり、なんと快活なヒロインだろうか・・・

 一発大逆転ホームランエンドがありえるようになったけど、そこはレイジさん。伝説を残した男。
 この過去を経て、改めてどういう決断を下すのか、楽しみですな。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 作画wwwww

 久々の江戸だったけど、良いオモチャだなぁ四郎殿w
 能力使わなくてもネームバリューだけでコレとはすげぇ。
 そら武士校同級生もひぃふぅみぃも信奉しますわ。 コレでも落ちない看板娘ちゃんは豪傑。
 大八っつぁんはただのバカ。
 


 今週のアンケネタは・・・特にないのでまた前書きネタで。
 「今年、何回旅行に行った?」で。


 仕事でも修学旅行でも遊びでもOK。一応「宿泊」してたら旅行という概念で一つ。
 俺ぁ結局どれぐらい行ったのかな。
 遊びの旅行はたぶん一度も行ってないわ。GWや盆の大学の時の友達との旅行も開催されてないし。
 仕事+余った時間の観光で・・・20ぐらいかな? よぅ行ってるわ。
 行った所がドコかとか「ココがオススメ!」とかあったら、
 来たるべきプライベート旅行もしくは出張ついでの観光で行くかもしれないのでコメントにお願いします。
 まぁ仕事で言った場合、7割は観光なんてする時間ないんだけどな!

 ちなみに両親は仲良いんでしょっちゅう旅行に行っております。
 今年だけでも結構行ってたような。海外も国内も。この前は北海道行ってたし。
 姉貴も一緒に住んではないけどしょっちゅう旅行に行ってるらしい。ホワイト企業羨ましい。
 何故ド平日に会社を普通に休めて海外に行けるのか。アイツのバイタリティはどうなってるんだ。ホントに姉弟か俺ら。




少年ジャンプ+ 10/31~11/6更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 ハロウィン編。
 本来の衣装であるホラー系衣装がほぼない、ある種現実に則した「仮装」なのがなんとも悲しいなぁ。
 「仮装」という意味では別に良いけど、
 「ハロウィン」ということを踏まえて、デク、お前は「オールマイト」で本当に良いのか?

 梅雨ちゃんや常闇3兄弟、死柄木はそういう意味では良かったかと。

 幕間の「動物園」コラボはなんか嬉しかったわ。


鉄腕アダム
 プルートゥの死亡フラグはそのまま、だったけど、そこにはちゃんと意味があり、
 そして決して無駄死になんかではなく、ライバル関係であった両「人」が最後は真に協力して・・・・
 アツいやんけ!

 アダムを攻撃しない上、アダムの武装コピーという蝶は謎だらけだけど、
 やっぱりアダムが蝶に近づいてるっつーことなのかねぇ。
 そして蝶もアダムに近づいてて。さすがにアダム=蝶にはならないと思うけども。


i・ショウジョ+
 ん~「変になってるみんな」がどういう存在なのかによって評価が変わるなぁ。
 さすがに四央寺さんなんかはあのキャラはありえないわけでアプリの影響であるべきだけど、
 そこまで影響を与えて良いものか、と。

 悪口を言いつつ、しっかり人間性を把握していて褒めようと思えば褒められるっつーのはすごいことですわ。
 人間、嫌いな人、興味ないの人の良い所なんて全然見ないものなのに、
 そこをきっちり見れていた。
 宝生さんあの嫌われ者のキャラは「キャラ」なんでしょうな。
 まぁ今作だし、そこまで最悪最低なキャラにはなりにくいこともあるけども。


ラブデスター
 ミクニさんフルボッコ問題はワラワラと仲間たちが駆けつけてくれて事なきを・・・か。
 もっとしのさんの無双が見たかったけど、確かに生徒会ポジションと銃一丁じゃ分が悪いか。

 つか綾鷹が最終的には散会させてくれたけど、その綾鷹の相手が・・・と知った時が一番ヤバいよね。
 そういう意味ではリラさんはあの場でバラすべきだったと思うけど、
 リラさんのプライドが邪魔した、たとえ真実でも綾鷹×ミクニを認めたくなかった、みたいな感じかね。

 あとは頭から細々触れられていた、美円と烏魔ということで。
 ブラフの爆弾という策は面白かったけど、それが見事にしっぺ返しというのはなんとも。
 さすがに自分を殺そうとする相手には容赦ないすなファウストさん。
 美円はたぶん両足吹っ飛んでるつーこって、治療のレベルじゃないから放っておいたら死ぬレベルの負傷。
 こりゃあもうキスどころじゃなく、クマよろしく・・・かね。


エンペラーといっしょ
 エンペラー近所バレ展開はショタっ子すか。
 今までいなかったトコを突いてきましたなぁ。
 ガチのペンギン専門家でありつつ、子供ならではの純真さなんかで悪い感じは皆無ですわ。
 コミュ力がアレなようだしエンペラーと友達になって笑顔になれれば良いですな。もうなってたけど。


誰が賢者を殺したか?
 スパイのレッドは取り置き、
 バナーの犯行の意味に迫った回だったけど、
 わざわざ営業終了後、逃げやすい環境で火をつけたという行為はやっぱり謎だなぁ。
 客がいる中で火をつければその客の混乱で当然救助は遅れるわけで。
 そこを狙わなかった意味をまた問いたいけど、バナーの目的が教授だったと分かった以上、
 そこは掘り下げられることはないんでしょうな。

 新たなパーティ・剣士・ドンキホーテ。
 賢者と盗賊が殺されて、次なる主人公はこの人になるんだろうか・・・?


KISS×DEATH
 残り3人の囚人は内戦状態突入・・・と思いきや、
 取り憑いてる人間を一人犠牲にして帰る気っすか。
 「囚人」らしく外道っぽさが出てきましたな。

 ようやく3人の「中の人」の意思も見え出したけど、
 この計画を知っても中の人の意識が単体でZや駒方、ひなのに接触は出来ないのよね。
 その辺どう救助の意思を伝えるのか、期待。


カラダ探し
 あー放送の変化は「どこに来たのか分からない」のか。なるほど。脅威ですな。

 遥姉さんは思わず「姉さん」をつけたくなるほど頼れるけど、
 その裏にも誰かの影があるようで。
 カラダ探しの攻略順を考えた人間・・・?既出キャラでそんな人ありえるかなぁ。

 とか言ってたら死体の武司さん参戦で一日目が終わりそう、と。
 武司が開幕殺されてた・・・ってどう考えても自殺してた、としか思えんけど、
 そんな人間がこれからのカラダ探しで役に立つんやろか。
 立ち直らせるには妹の蘇生しかないけど、現段階既に死んでいる人間を呪い解呪で復活なんて出来るのかね。


オニマダラ
 潤葉を助けて、元に戻す。大義が出来ましたな。
 不死を不死じゃなくして死にたい、というちょっとマイナスな願いより、
 ヒロイックなこういう願いの方がやっぱり良いですわ。

 潤葉と一緒にいるのが人魚姫とは・・・
 美も麗もない、あんな人魚姫初めて見たわw


街コロマッチ!+
 今作もショート4コマがあるタイプか・・・触れない時があります。


フードファイタータベル
 何少年漫画やってるんだよwww いや少年漫画だけどもw
 

彼方のアストラ
 第3惑星・アリスペードは楽園、ということで。
 前回があぁだっただけに、またこの惑星には裏が・・・とはなりにくいだろうけど、
 ただ楽園なだけじゃ滞在も短くなってしまうだけに、なんかしかのトラブルはやっぱり起きるべきよね。
 まぁなんかその「トラブル」が「とらぶる」になりそうなぐらいラブコメになってるけども。

 正直普通に読んでたら間違いなくスルーしてたけど、
 コメントでいただいた「カナタたちクローン人間疑惑」より、今回出たクローンの話も他人事じゃないっすわ。
 あそこだけ切り取ると、生物はメスばかりでオスは・・・・のようだけど、
 少なくともカナタたち男性陣は間違いなく「男」だし、アリエスたち女性陣は強調されてる通り「女」なんだよなぁ。
 この性別についてのお話が、彼らに関わってくるのか、クローンだけなのか、それも気にしすぎなのか。

 見せ方上手いわ。ホント普通に読んでたらこのクローンのトコ余裕で「へー」ぐらいにしか見なかったもの。
 最近漫画で見えている情報のみを額面どおり受け取ってるなぁ・・・
 昔はもっと解析とか考察とかしてたのに。反省。


バイバイ人類
 3人娘のvs弁護士は良い作戦であり、追い詰める所まで見事なものだったけど、
 弁護士、「奴ら」じゃなく、かといって人間でもないんですな。
 これは驚き。人間が「奴ら」に与してる、というキャラだったのに上位個体だったんですな。
 自決したのか、させられたのか弁護士は終わったわけだけど、これだけ上位の個体がいるとは、
 「奴ら」だけでも全然回せてないのに・・・

 3人娘は大村殺しの容疑から晴れ、美人刑事さんとの協力戦すかね。つくづく女ばっかやな、良いけど。


SINNERS-罪魂使-
 そろそろこの漫画も読むの辛くなってきたな・・・いや、もう結構前から辛かったけど。
 ジェイの本格バトルまだかなぁ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE 火ノ丸相撲 約束のネバーランド 斉木楠雄のΨ難 ワールドトリガー ゆらぎ荘の幽奈さん 鬼滅の刃 左門くんはサモナー ジャンプ+

  1. 2016/11/06(日) 22:57:19|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<週刊少年ジャンプ2016年50号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年48号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> ブラクロ
 熱血実直なのは良いんですが、あまりに熱血実直すぎて・・・
 結局ダンジョン編以来、魔法エレメント吸収攻撃もしてないし、
 魔法リフレクションもつい最近すごい久しぶりに見た程度ですし、
 せっかく魔女の国なんで新しい剣なり能力なりが見たいものです。

> ワンピ
 腕の爆弾なんて、正直爆弾の殺傷能力皆無のこの世界では・・・と思ってたりするんですが、
 まぁ大事ではあるんでしょうね。

 > 結婚しても離婚したら親族じゃなくなるのではって
 本文を読んでいないことがよく分かりました。

> 火ノ丸
 体が全然出来てない、誰しも相撲に向いてない、そういう選手であるホタルを、
 ラッキーパンチすら許さず負けさせる、というのはある種リアルではありますけどね。
 現実問題、勝てるわけがないんですし。
 トコトンリアルということなら・・・まだ救いはあるのかな、と。

 観客は読者とシンクロさせてるな、と思いました。
 事実ワタシもホタルのあのやり方を何も知らなかったらイラつきますし、
 そしてそこから「力」で押し出したら滾りますし。

> ヒロアカ
 トガちゃんは忘れかけてましたが連続殺人鬼ですからね。
 ケミィを殺ってない理由の方が難しいです。
 アレな話、もう出てこなくても問題ないキャラですし。
 本当のケミィがどういうキャラだったのかは当然知りたいですが。

> ワートリ
 ベイルアウトなしは当人が何て言おうともエンジニアが許すわけがないでしょう。
 オサムがトリガー改造技術まで手に入れて勝手に抜いて勝手に入れてなんてやったら幻滅です。

> レッドスプライト
 今の展開で終わりそうに見えてなかったらヤバいです。
  1. 2016/11/13(日) 21:09:07 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

火ノ丸
改めてみると観客は優しいなって思いました
最初こそ三ツ橋のやり方に怒りを感じてた者の
勝利したと思われたときには声援を送ったり最後には拍手を送ったりしてくれたりして

トリコ
改めてみるとゾンゲも確かに運は強かった

ワートリ
まあ遠征に行ったら人間と戦わなくてはならないですしねえ
それに千佳のトリオンを戦闘で使わないのはもったいないですし
ただ千佳は頑張りすぎるからってまわりが甘やかす方向に行ってるようなので
一度そこを変えてみるのは手かもしれない

ベイルアウトの消耗が非常に激しいってのはわかりましたね
だとするとベイルアウトナシならもっと戦えるってことなのかな
とはいえそれはリスクが高すぎるでしょうね
隊員の命を守ることもボーダー存続の条件だろうし

訓練生にベイルアウトをつけられないのもトリオン制限が大きいからでしょうかね

オサムはマジでトラッパー目指したほうがいいかもしれないなって思いました
シールドは基本的には捨てられないものだと思うので

ちなみにメインとサブのトリガーが同じ隊員ってのは多いですね
特にシールドとか

幽奈さん
そういや朧さんは学校にまた来るんだろうか

ソーマ
まあここまで来て創真が負けってのはさすがにないとは思うんですけどね
結果が出てないのが気になります
まあどうであれ葉山自身が負けを宣言しそうだが

結果やっぱり葉山は弱くなってたのかもしれないなと思った
以前だったらさらに料理を追及してただろうに今回現地ではあまり食材の研究とかはしてなかったのかもしれない
それと同時に嗅覚に頼りすぎてるんじゃないのかなって

レッドスプライト
まああの状況で無理やりアルフレッドを連れて行くってのは無理でしょうね
でも友達を見捨てられるとも思えないんですよね

いっそナルビオンの国民含めた全員マゴニアに連れていければいいのかもしれないが
それは無理なのかな

あと展開的に終わりそうに見える

  1. 2016/11/09(水) 21:41:48 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ブラクロ
バトルが基本的に単調なのが問題あるのでしょうかね
アスタは魔法使えないからどうしてもそうなってしまうのだろうし

ヴェットは前の戦いで倒れたけどファナはどうなんだろうか
精霊魔法の使い手って考えるとそう簡単に決着つくものなのかどうか

ワンピ
サンジの問題で真っ先に解決しなければならないのは両腕の錠でしょうかね
あれがある限りは何もできないだろうし

結婚しても離婚したら親族じゃなくなるのではって

助かるには運の要素が必要だろうってのは思います
例えばビッグマムの食い煩いが起きればどさくさに逃げられる可能性あるかもしれないし

後はサンジが逃げるんじゃなくて無理やりルフィたちのところにいやいや戻るみたいに見せかけるとか

火ノ丸
物言いの人たちの三ツ橋への心証が悪かったのではって思いました
だから勝ちに異議を申し立てたんだろうって
同体になれば負けは決まるだろうからそれも見越してたんじゃないのかなって
と器の小さい私はそう考えてしまいましたね
石高の ここまでやっても勝たせてもらえないのかというのにシンクロしてしまったよ
それとも作者はやっぱり三ツ橋が勝ってはならないって思ったのだろうかって
まあ今更何を言っても無駄ですが

だが三ツ橋の努力も存在も消して無意味じゃない そう思ってます
彼の勝利への執念が仲間たちに火をつけたと思ってますし
たとえ結果的に人数合わせでしかなくても彼がいたからこそこの舞台に上がれたのも確かなので

ヒロアカ
騙されたなって思いましたよ
よく使ってる言葉ですが やはりこれ以外言いようがない
そういや一次試験であれだけ目立ってた彼女が2次試験では全く見かけなかったし
だとすると本物のケミィさんはどうなってるんだろうか
もうすでに…ってことなんだろうか

トガちゃんが変身の能力があるってことは雄英のほうも危険ですね
キスデス
個人的には囚人たちが目的を果たしたとして解放してくれる保証があるのかって思ってたのですが
その通りになってしまったようで
少なくともひなのの考えが浅はかだったことははっきりしましたね

後残り一人になったらもう奴らは脱走するだろうなと
  1. 2016/11/07(月) 21:15:33 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2821-1b18a9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR