幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2016年47号 感想

今週は2本映画を見てきました。
水曜に「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」
金曜に「映画 聲の形」を。

「プラネタリアン」は配信されてたけど、配信でアニメを見るという文化に未だ慣れられない人間なので、
劇場公開もするっつーこってそっちで。
終始美しい話でちょっとウルッとした良い作品だったかと。
ただ、最後、いや最期の展開はもっと良い見せ方があったとは今でも思う。メモリーカードと自動人形

「聲の形」は原作コミックスを買い揃えて読んでたけど、
まぁこんな映画になるわな、という感じ。
天下の京アニ先生が作っただけに、作画や演出は流石の一言だけど、
いかんせん根本的なストーリーがアレだから・・・でしたわ。
よくもまぁ惰性で買い続けてたコミックス、全然納得出来ないで終わったストーリーの映画を見に行ったもんですわ。


・・・って話をいつもの更新なら広げていくわけですが、今週はもっとビッグな話題が。
任天堂の次世代ゲーム機、仮称「NX」の正体がついに発表に。その名も「NINTENDO SWITCH」

かつてゲーマーとして過ごし、今をもってしてもこのブログのジャンルは「ゲーム」
そして、任天堂をこよなく愛する任天堂大信者だったワタシですけども、
「FEifセーブデータ消失事件」を折りに最近はてんでゲームをプレイすることもなく、
任天堂ゲーム、はたまた家庭用ゲームから完全に離れていたわけですけども、そこは次世代機。新世代機。
ワクワクしながらこの「SWITCH」の発表を待っていたわけで。

で、発表になっての第一印象。「こうじゃねーだろ」。
タブレットデバイスの横にコントローラくっつけて操作してもよし、リリースしてTV出力してもよし、
コントローラ分断して協力プレイ、ワイヤレスプレイ、外でもプレイ。
「えっ、そんだけ?」
「PSVR」がアレだけ話題になって、そして自身「ポケモンGO」であれだけ「AR」を持てはやしておいて、
待ち望んだ新世代機が・・・・これだけ?
ガッカリ。
「3DS」「WiiU」に続く第三の矢になると聞いていて、
実際この「SWITCH」は下位互換を完全に切り捨てるそうだけど、外装・ガワの話だけやん。
「DS」や「Wii」のように、任天堂ならではの新しい遊びの提供をしてくれると信じこんでいたのに、
結果発表になってみれば、家でも外でも出来る携帯でも据置でもないゲームってだけかい。つまらん!!
何の面白味も見出せませんでしたわ。

つまらん会社になっちゃったな。本気でそう思いましたわ。
よっぽどPSVRの方が新しい試みしてるやんけ。やってること逆ゥー!
ただガワが変わっただけ、その上紹介ソフトもいつものメンツの続編続編&続編。
そういうのがやりたいんじゃねーんだよ!もっと新しいことを俺はしたかったんだよ!
なんだったんだよ開発してたと噂の生体管理云々は。なんだったんだよARは。

とても、ガッカリでした。買わんかもしれん。だって面白さが見出せないんだもん。
せめてWii→WiiUぐらいの進化はしろし。なーにやってんだ任天堂。
こんなんじゃソシャゲには勝てんぞ。


先週のアンケ「青春兵器ナンバーワン、どうだった?」は結構評価されてて驚きました。
そこまで面白かったか・・・?俺も大概ズレてきてるんだろうか。
↑の「SWITCH」だって発表後色々感想見てたら評価されてたし・・・老害やな俺。

はい、それでは老害がお送りする今週のジャンプ感想です。

週刊少年ジャンプ2016年47号
  表紙&巻頭カラー:ワンピ
  センターカラー:青春兵器、ボルト、鬼滅


雑多
 熊本復興プロジェクト、プロジェクト自体は良い試み以外の何物もないんで良いんだけど、
 熊本の市町村図見て、この市町村こんな所に会ったんだ、と謎の地理の勉強してましたわ。
 つか村が一杯あるのがすげぇ。
 熊本中々行く用事ないなぁ。お客さんはいるけど、出張の用事は皆無だな。

 JSAFのブラクロのキャストが公開されたけど、う~ん分からん。
 ユノの斉藤君は分かるけど、斉藤君もそこまで・・・って感じじゃないんだよなぁ。

 結局「ジャンプGIGA」は1号しか買わないでその役目を終えようとしてるけど、
 単行本は買おうかと。電子版限定とかやめれ。俺超・紙派やねん。

 デスノートポスター、かっこいい。
 見に行きます。流石に公開日には行かんだろうけど。


ONE PIECE
 ようやくサンジと再会しましたか。
 まぁサンジがソレを受け入れられるわけもなく、下手な演技を始めちゃったけど、
 それを真に受けちゃう下級海賊さんェ・・・
 いつぞやのルフィvsゾロを思い起こさせる展開だけど、アレ以上のガッカリ展開になりそう。
 ルフィの大事な所で切れる頭は帰ってこないのかなぁ。

 その他、ほとんど持っていないのに持っていた上簡単にくれたローラのビブルカード、
 天候をも操るらしいマムの能力は完全にナミが相手することになりそう等々、
 面白いこともあるけど。
 マムの天候操作能力なんて面白そうなんだから、ソルソルは子供の能力にしといて、
 コッチをメインにしてたら良かったのに。ウェザウェザの実だな。
 まぁナミのクリマタクトの劣化版になるのはそうなんだろうけど。

 
ハイキュー!!
 練習試合終了。
 今話は目立ってなかった田中さんや旭さん、出番すらなかった木下辺りの微妙な成長のみで、
 盛り上がりとしてはほぼなく淡々と終わりましたな。
 木下・成田・縁下の2年生トリオはもうちょっと出番ないもんかねぇ。
 縁下とかせっかく澤村キャプテンの代わりを務めたってのに、あれから全然音沙汰ないし。

 このvs伊達工戦で得たものも一杯あると思うけど、もう春高に入ったりするんやろか。
 描かなくてもいいから、もうちょい練習試合しましたよ、って履歴だけは欲しいかな。


僕のヒーローアカデミア
 夜嵐のエンデヴァー&轟恨みの底の浅さはゲンナリしてたし、実際今もそれは変わらんけど、
 「助けるべき存在」ではなく「遥か先=オールマイト/父親」しか見ていなかった二人を嫌悪していたというのは
 一応納得は出来たわ。

 なんだかんだ最期には協力して戦いだしたけど、時すでに遅しな件をどう決着つけるのかはまだ見えんすな。
 まぁ協力したから「時すでに遅し」にはならないんだろうけど。ご都合展開で。

 その点、真堂くんはいいね。性格はアレだけど、実によく状況が見えてて好感度高いわ。


青春兵器ナンバーワン
 うん。1話よりはギャグ成分多め、というかギャグオンリーだったんで楽しめたかと。
 笑いのツボはまだハマってないけどたまにクスッと笑えたかと。ロケット立ち幅跳びとか。

 当面こういう話で素地を築いて欲しいけど、ナンバーズを絡めないわけにはいかんよなぁ。
 次のポンコツ・ナンバー2辺りの登場が待たれる。


火ノ丸相撲
 うっわ・・・・

 ついに始まったホタルの最初で最後の大一番、酷いっすな。

 川田先生が今まで描いてきた「相撲」という魂のぶつかり合いを根本的にバカにしたこの行動。
 そら切れるわ。
 全国大会準決勝まで来ておいて、不成立だらけの後の戦闘放棄。
 間違いなくイラつく。
 普通の漫画で普通の展開でコレやられたら俺だってブチ切れる。

 予想されていた、猫だまし、不浄勝ち等々ではなく、
 現実的に最も勝ち目のないホタルが、最も勝ち目のある方法を取ったのは評価・・・したいけど、
 「相撲」としては全く評価出来ない、評価したらいけない相撲ですわ。
 ホタルの闇の覚悟はずっと伺えてたけど、ここまでやるか。
 ここまでやらないと勝てないとはいえ、ここまで、ここまでやるか。

 これでよしんば勝って、ホタル自身はそれで良いかもしれんけど、「ダチ高」としてはどうなんだろう。
 この後に続く熱戦である程度昇華はされるだろうけど、この勝ちがダチ高決勝出場へ、
 そしてもしかしたら全国優勝にまでなった時に、このホタルの戦いが果たして叩かれないだろうか。
 絶対叩かれると思う。
 そこを、どうするかも見物にしたい。
 メタ的には、いや会場も冷えた頭になったら「とにかく勝つため」と納得はするかもだけど・・・
 それだけじゃ、終わらんよなぁ。

 ホタルのこの戦いが後に何をもたらしてしまうのか。色々大丈夫かな。
 それこそ火ノ丸のプロへの道の邪魔にならないだろうか。う~ん闇が深い。
 とりあえず、首藤君、君は何も悪くない。


約束のネバーランド
 レイかーい!!!

 いや、一応疑いはしたけど、主人公トリオだからやっぱり除外して考えてたわ。
 思考停止してたけど、そもそもあっさり仲間になったことを思えば疑わしくはあったのか・・・

 とはいえ怪しすぎたギルダはやっぱりシロなのは良いとして、
 ドンではなくレイに至った理由が見えんな。
 実はドンには更に違う所を言ってて最初からレイまで疑ってた、とか?
 読者目線では前話でドンでないのは分かりきってるけども、ノーマンがそう考えるに至ったスマートな理由に期待。

 ギルダ相手に意外と狡猾クローネさん、「家畜もママになれる」という明確な事実等々、
 新たな布石も打たれてきたけど、まずはレイ。
 本当に内通者なのか、何故そうなったのか、レイはどこまで知っているのか、再び仲間になれるのか、
 色々気になることは盛りだくさんですな。

 つかレイが大人になった場合、ポジションはどうなるんだ?「パパ」なのか?
 

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 ナルト敗北、連れ去られ、と。
 あのナルトが負けて敵の下に~なんて悲しい以外の感情が沸かないけど、
 里のみんなを守るために力を絞って助けたけど~という落とし所は株を落とさない良いものであったかと。
 
 ようやく真に立ち上がったボルトも良い感じですな。
 父の意思と衣、師の技と額あてと共に。ようやく主人公、始めましたな。
 助けに行くメンバーはサスケ&五影ということで戦力的には申し分ない・・・と言いたい所だけど、
 サスケと我愛羅以外ロクなメンツが・・・よっぽどヒナタの方が役立つんじゃなかろーか。

 この漫画がどこをゴールにしてるのか分からんけど、ナルト奪還で終わりになるんやろか。
 ポイポイ忍者カプセルもアレで終わりとは思えんけど・・・


ブラッククローバー
 展開はっや。
 潜入、女王と邂逅だけでもかなりのハイテンポなのに、ダイヤモンド軍とフアナまで来ちゃったよ。カオス。
 完全にヴェット戦の再来ですな。プラスダイヤモンド軍。
 ダイヤモンド軍なんて出てきて早々に出番あるとは思わなんだわ。
 マルスとフアナの激突とかこんなに早くやっちゃうんですな。何もかも展開がはえぇ。

 さてはて、こうなってくると戦闘はもはや必須となるわけだけど、アスタはどうするのやら。
 最初はあのまま戦って、バネッサ姉さんがなんか頑張って腕完治、vsマルスってトコかね。
 マルスに至るまではフアナさんと何やかんやということで。
 女王がどう動くか、ゼルのおっさんがダイヤモンド軍と相対してどうなるか、
 色々見たいものはあるけども、戦闘途切れんなぁ。もうちょっと落ち着いてほしいわ。


鬼滅の刃
 「健太郎ーーーっ」
 ガチシリアスバトルやってる時にやめーやw マジで吹き出したがなwww

 一行散り散りになって、それぞれと相対したけど、とりあえず善逸はアレ「柱」よね?

 満身創痍の伊之助vs父蜘蛛は不安でしかないけど大丈夫かいなぁ。
 でも健太郎が戻ってきた時に良い所までキメてたらめっちゃカッコいいぞ伊之助!

 健太郎はいよいよ本命・十二鬼月っぽい累と相対。
 それぞれがやっぱり個別バトルになるんかね。
 アレ健太郎って誰だっけ。たん・・・すみ・・・健太郎でいいや(←


左門くんはサモナー
 引き続きシリアス編、もといマステマ編だけど、
 なんやねんこのカッコよさ・・・

 スイーツ師団長ですら中々カッコいいのが腹立つ中、
 カス鮭が全然カス鮭してないわ、引きこもりオタクが超カッコいいわ、
 ドイツもコイツも人気投票取るのに必死か!!

 バトルモノになるかと思いきや、とりあえず初陣のメデューサが即殺されたのは良かったわ。
 いくらなんでもこの漫画がバトルモノになられたら困るもの。
 今はそういう意味では絶妙なバランスでシリアス編やってますわ。
 シリアス一辺倒ってワケでもないしね。カスは一応カスだし。無駄にカッコいいけど。腹立つことに。

 今編、面白いわ。復権してきましたな、


銀魂
 前号の特集ページで示唆されていたとはいえ、いきなり金さん出てきおった。
 と思えば源外じーさん大覚醒 &
 ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲じゃねーか完成度たけーなおい再登場に笑い、
 下ネタだらけの攻撃かと思えば、ドシリアスアタックとは・・・
 笑ったらいいのか悲しんだらいいのか分かんねーよ!


斉木楠雄のΨ難
 ん?
 才虎をだましてるクダリまではまだ読めたけど、才虎にバレちゃうのは違うなぁ。
 本当にアドリブだらけの真・裏島太郎をやるってことだろうけど、この才虎の使い方はねーわ。
 まぁそもそも、この「裏島太郎」自体、そこまで原作からの改変が感じられなくて微妙だけど。
 照橋おっふ乙姫様と夢原相卜ちゃん以外見所なかったわ。


歪のアマルガム
 タイトル「歪のアマルガム」の意味は「人間と妖怪の混ざり物」ですか。
 「アマルガム」という聞き覚えのない単語の意味はちょっと期待してたけど、大したことなかったっすな。

 六道のこれからを問う話だったけど、まぁ零課に入るのは当然の展開ですわな。
 保護の下自分を変えて生きること、保護外で骨の体で生きること、どちらでもない選択を選んだまでは良かったけど、
 その解決策が向こうからの提示、というのは些か消極的かなぁ。
 「俺があのマッド科学者をとっ捕まえて元の体に戻る!」ぐらいの気概を見せてほしかったわ。
 付け加えるなら「それでデートするんだ!」まで見たかった。

 牛頭さんの突っぱねはリアリティはあって、結構冷たい人でいてくれて良かったかと。
 六道がどーたらではなく、キチッと自分たちの領分を弁えてるのは評価したい。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 キュート:千紗希ちゃん&幽奈 クール:朧ちゃん&狭霧さん パッション:雲雀ちゃん
 のユニットにしよう。俺が死ぬ。

 とか扉絵だけ見て書いてたら、本編もアイドルネタかよ!

 千紗希ちゃんや朧ちゃんの恋愛感にニヤニヤしつつ、幽奈さんのド赤面にニヤニヤしつつ、
 コガラシさんのタイプという気になりすぎるネタにワクワクしつつ・・・ノリノリ4人娘かわいい。
 アイドルって最高!アイドルはやめらんないぜ!
 グループ名は頭文字を取るあるあるパターンで「COKY-コッキー」で。不採用。
 
 コガラシさんのタイプってマジどうなんだろうね。
 普通に聞いたら聞いてる人に対して角が立たないよう、イケメン返答しそうだけどタイプは少なからずあるわけで。
 それが最も近いのは・・・幽奈さんなんやろなぁ。いや良いけども。


ワールドトリガー
 おぅおぅ・・・すごい過去が1話の中で語られてしまった。
 玉狛支部の正体、エンブレムの意味、かつての隊員たちの今、現在のボーダーとの差、すごい事実のオンパレードでしたな。

 写真に写るメンバーを誰なのか予想してから読み始めたら、ほとんど予想のしようがない新キャラとはやられた。
 しかもほとんど死人で黒トリガーとは。風迅の人もあそこにいたりするんやろか。天羽の関係者とかも。
 真ん中後ろに映ってる明らかに偉そうな死んでる2人とか、その下の熱血&ヤサグレ君とか
 何もないとは思えんキャラデザなんだけど・・・

 中でも驚いたのが満面の笑顔の城戸司令・・・じゃなくて、旧ボーダーに「同盟国」がいたということ。
 記憶力悪いから初出情報じゃないかもしれんけど、ネイバーフッドに同盟国なんて存在があったんですな。
 今はそれが5年を経てどうなっているのか、それがクローニンさんとかなのか。

 一気にボーダーの過去が知れて興味深かったかと。
 ユーマの影浦&村上の前哨戦マッチは出来ればやってほしくないなぁ。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 今週号あと5作品残ってるけど、アンケート1位はもう揺るがないわ。

 っしゃぁあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

 涙腺ガバガバを自負しつつ、最近一番泣いていた「火ノ丸」でも泣けなくなっていた中、
 久々に泣いたわ。
 準優勝メクリページ、ひっさびさに心の底からドキドキした。
 めくった瞬間、王者、いや元・王者の姿が映っていて、本当に誇張抜きに俺は、崩れた。

 良かった・・・本当に良かった。
 部長&リオ先輩おめでとう!ありがとう!!!

 負けた5組のそれぞれのドラマも素晴らしかったですわ。
 最後まで潔い負けっぷりの金龍院&神宮寺ペア、
 モブのはずなのにやたらドラマ築いて負けていった麹町&倉見ペア、
 やはり及ばず苦汁を飲む結果になってしまった御木君&ターニャペア、
 完全に吹っ切れて羽ばたいた宮大工くん&柏ちゃんペア、
 そして、王者を奪われた、それが何より嬉しくて、そして悔しさも見せた咲本・沙羅さんペア。
 12人全てが素晴らしい戦いをしてくれていましたわ。

 実に素晴らしい決勝戦だった。何度でも書こう。素晴らしい戦いだった!!!


トリコ
 「いただきます」から始まり、
 トリコの技をフルコースにして、技の応酬がネオへの怒りのフルコース
 最後は「ごちそうさまでした」で締めるというのは上手いなぁ。

 グルメ、食をテーマにしている作品として、これほどまで綺麗な技の応酬はないわ。
 惜しむらくはその技とフルコースの各メニューにほぼ関連性がないことだけど。
 連載がもっと長く続いていたら、各アカシアのフルコースを手に入れる時最後に使った技~とかだったのかな。

 食の権化であるネオが食いすぎたことによるパンクオチというのもアリではあるよね。
 結果的にはトリコの中の3体目の鬼がネオもが恐れる悪魔だったってのはちょっとインフレが過ぎたけど。
 結局アイツと青鬼の正体は何やったんや・・・

 ようやくアカシア&ネオ撃破。
 あとはひたすら伏線回収かね。とはいえあと7,8週もやることあんのかコレ?
 

レッドスプライト
 タツが来るのは分かってたけど、一気に4人倒すんかいwww
 なんぞあの「QF-2」ちゃんの可愛いやられ方は!

 あとは普通でしたな。ピンチ→救出→即殺。王道。けどそれがいい。
 本当はもうちょっとアルフレッドの戦闘を引き伸ばしてほしかったけど、そういうわけにもいかんのやろなぁ。 


食戟のソーマ
 ベルタシーラのリアクション的にも、圧倒的に葉山優勢やんけ!と思ってたら本当にそうだったようで。
 この戦いで葉山が勝つことなんて万に一つもありえないと思い込んでいるだけに、
 ソーマが負けそうになる展開にはちょっとビビってたけど、
 サブタイで「第1ラウンド」って自らネタバレしてるし、
 ソーマが黙って負けを認めるわけもなし、
 はたまた葉山はソーマのフライドベアを食べたわけでもなし、

 そら逆転展開来ますよねー
 でもソースだけでベルタシーラを悶絶させてた葉山のをソースつけただけで超えられるんかね。超えるんだろうけども。


ラブラッシュ!
 すっかりこのヒロインズがレギュラーになったのね・・・と驚きつつ、
 目の保養になる水着回にホクホクしてたら、あらまぁ。

 攻め攻めココロの攻勢は結構目を見張るものがあったかと。
 本命相手への本気宣言、「もっと私を見て」「ただの友達じゃいやなの」「シズクちゃんいなかったら好きになってた?」
 実に本心をよく感じ取れる攻勢っぷりだったかと。
 海、溺れる、人工呼吸と来たらラブコメのド定番イベントだけど、
 この漫画においてそうしちゃ不味い・・・のに躊躇いなくしちゃうとはレイジさんかっけー!

 かっけーけどシズクちゃんさん食ってばっかりいるから負けちゃったよ。おい。また幼馴染は負けるのか。
 あんだけ両想いで紳士に接してきて負けるのか。
 まぁココロ自身が「あんなのキスじゃない!」とか文句言って御破算になるのはそうなんだろうけど、
 そっからシズクちゃんさん大慌てで一転攻勢、あるんすよね?
 その前に婚約解消編か。おっと「助けさせちゃくれねぇか」来ちゃうか?
 いや、この漫画なら大丈夫だな。レイジさん誠実だちどこぞのカスと違って。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 尾田先生帯コメかよwww
 ワンピの代原から始まったのが今作ということについて何かコメントがほしい。

 三領主マジチート。
 とりあえず高杉の施策が好き。いや、花岡の工場もいいな。

 


 今週のアンケは「NINTENDO SWITCH、どう思う?」で。
 ゲームネタは興味ない票がいつも多いのは把握してますが、完全に個人の趣味として知りたいので。
 もういっそのこと選択肢を二択にして「あり」か「なし」かで一つ。
 「興味ない」派の方にも出来れば押していただきたいです。

 





少年ジャンプ+ 10/17~10/23更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 今度は幼児化か・・・
 ハイジャンルを攻めるなぁ。


黒子のバスケ ReplacePLUS
 古橋って誰だっけ・・・全く見覚えがねぇ。
 優勝は洛山で。


i・ショウジョ+
 新章は・・・出来損ない人間の上、下は見下す、超毒舌娘っすか・・・
 う~ん、これはまたなんとも楽しめそうもない・・・
 負の感情を正にする、みたいなのがこの漫画の一つではあるけども、
 あまりに「正」要素のなさ過ぎる負っぷりにイライラしかしなかったですわ。
 
 スカッとさせてくれるんやろうな。


ラブデスター
 う~ん、今回特に進展はないなぁ。
 犬童さんの企みが失敗するのなんて分かりきってるわけだし、何のための爆発イベントだったのやら。

 姐切姉さんがついに攻めに回ったのは評価したいけど、
 ジウさんがあんな状態な上、よしんばキスしたとしても・・・感がアリアリすぎて。
 

ジャンプの正しい作り方!
 ただのルポ漫画、いやルポもしてないからただの感想記やな・・・
 「ジャンプ流」に丸投げすんのやめてほしいなぁ。
 もうちょっと「ジャンプ流」には書けない裏話とかそういうのが見たかった。


エンペラーといっしょ
 兄貴帰っちゃって少なからず寂しそうなエンペラーきゃわわ

 ヒキは隣人か・・・ついに隣人にもバレるのかw


KISS×DEATH
 このやりとりが終わったら連載終了かと思ってたけど、まだまだ続きそうすな。
 残る3人の内紛にどうZがちょっかい出していくんやろか。


食戟のソーマ L'etoile-エトワール-
 新章は出張料理人すか。
 1回目で日本人であることを隠して一応成功したのに、
 2回目で早々に日本人バレしてるから、結局その辺を突かれたんでしょうな。

 画家や医者・薬剤師である意味がなんかしかあったら良いなぁ。


カラダ探し
 さて、始まった最終章。
 もはや「カラダ探し」そのものについては懸念がなく、ひたすら「呪い」をどうするか、だけだけど・・・

 何や何や。ワラワラ新キャラ出てきたぞ。
 オタク・小川、委員長・中島、そんでもって次の「カラダ」の持ち主・村田・・・
 何ぞ。
 何が起こってるんや。

 もはや最終章の「美雪探し」は今までのオールスター、
 明日香、高広、翔太までは確定、あとは留美子、健司、理恵、武司、結子の中から数人抜粋かな、と思ってたら、
 遥は参戦するわ、武司の妹はとっくの昔に死んでるわ、「美雪探し」じゃないわ、
 なるほど・・・・
 わけがわからないよ!

 始まってもないのにもう早速ワケ分からん。
 なんやねん村田。お前なんやねん。
 最終章、こりゃ一筋縄じゃいかないってのも頷けますわ。楽しみ。


オニマダラ
 ひとまずは、やっぱりこういう形に落ち着くのね。
 「御伽最終戦争」というワードにはキャッチーさを感じるけど、
 それにしてはここまででメジャーな物語のキャラを殺しすぎてるんだよなぁ。
 シンデレラとか孫悟空とかホント殺さなくて良かったでしょアイツら。
 最初の仲間候補がヘンゼルとグレーテルとかちょっとマイナーだわ。
 まぁたぶんこのワンダーランドドリームは文字通り、「アリス」なんだろうけども。

 仲間候補、そんなにいるかなぁ。
 アリスは充分だと思うけど、他にメジャーな物語・・・
 やっぱり浦島太郎、金太郎か?


新連載 街コロマッチ!+ (平方昌宏)
 前に読切が載ってた街づくりゲームのコミカライズということで。
 まず「15歳」という微妙な年齢をひたすら子供子供というネタに辟易としたわ。
 いや、15歳は子供だけど、ならもっと幼くして12歳ぐらいの設定にしてほしかったわ。
 画的にも15歳にはちょっと見えんし。

 街づくりコミュニケーションコメディみたいな感じになりそうだけど、
 その街づくりをガチでやってくれるのなら楽しめるかも。
 せめて経営は絡めてほしい。全然子供向けの内容じゃなくなるけど。


フードファイタータベル
 普通に「HOT」だった上、プライ丸もタベルも攻略法は一緒、
 最後はあんだけウザく目立ってたピザ屋側が普通にギブアップとか、ガッカリでしかないわ。

 謎の男さんにはキッチリ勝負つける方法を提示してほしいですな


彼方のアストラ
 ついに語られた地球の保護者サイドだったけど・・・
 う~ん・・・額面どおりに受け取るのであれば、みんな良い親のように見えたわ。
 少なくとも息子や娘たちをこの期に乗じて皆殺しにしよう、そういうものは見えなかったかな、と。
 些かアニエスママ以外冷静すぎるようには見受けられたけど、
 原因不明のまま失踪して1ヶ月一切何の音沙汰もなしだったら・・・ってのは現実的よね。
 まぁザックパパとキトリーママの会話には何か含んだものを感じたけども。

 初出情報として出てきたDNA、ゲノム問題が明らかに「何か」あるだろうとはいえ、
 そこに現時点で繋がるのはルカとアニエス、あとは養子のフニシア辺りだけなんだよなぁ。
 各々諸々の事情で息子・娘たちを殺すことに至ったのかもしれないとはいえ、
 そこには最低1つはつながりがないとナンセンスよね。


バイバイ人類
 vs弁護士がいよいよ開戦ですか。
 真山ちゃん、神宮寺さん、服部ちゃん3者がそれぞれの役割を持って分断し打倒というのはアツいかと。

 あとは敵さんが底知れない&数が多すぎることだけど、どうスムーズに決着つけるんやろか。


SINNERS-罪魂使-
 生き残った連中すらも憎魔になるかもしれないとか、中々ヘビーな設定を・・・
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 火ノ丸相撲 約束のネバーランド 鬼滅の刃 左門くんはサモナー ゆらぎ荘の幽奈さん ワールドトリガー 背すじをピン!と トリコ 磯部磯兵衛物語

  1. 2016/10/23(日) 22:32:57|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2016年48号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年46号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> ワンピ
 「天候操る力がそのまま能力で、ソルソルと2つ?」というのが
 なんか感想見て回ってても言ってる人が多くて驚いたんですが、
 普通に太陽(光源)や雷雲に魂入れただけでしょう?
 「ソルソル」の名前出る前ならいざ知らず、何故2つの能力なんて話になるのか謎です。

 マムのローラへの思いは早く知りたいです。
 勘当した娘扱いなのか、最愛レベルの娘なのか。
 比較的子供たちのことは暴走時以外は好いていそうなので、読みにくいです。

> ヒロアカ
 メタ的には今回仮免取れないと、今後ヴィランと戦えなくなっちゃうんですよね。
 当然ソレを無視して戦ったらまた前みたいなことになるわけで。
 今後のことを考えるならば全員仮免取得で後腐れなくvsヴィラン、ってのが筋道ですが、
 いかんせんA組の大半のメンバーにまだその資格がないという。轟含め。
 せいぜい5人ぐらいが良い塩梅でしょうか。

> 火ノ丸
 さすがにダチ高メンバーは大丈夫だと思いますが、
 駿海さんや天王寺、沙田なんかの実力者たちはその気概を認めてほしいと思えますが、
 いかんせん気概はともかく「相撲」を舐めくさってるのは事実なわけで、
 安易に認めてほしくない、という気持ちもあったり。
 会場はもうダメでしょうが、ダチ高勢や実力者たちがどういうスタンスを取るのか、注目です。

> ブラクロ
 えーはい。「ファナ」ですね。
 何でですかね。ずーっと、本気で「フアナ」だと思っていました。
 「普通ならファナだけどフアナだったな、よし。」と思っていつも書いていました。
 なんでですかね。今度から気をつけます。
 (個人的にはファナよりフアナの方が言いやすい書きやすい) 

> ワートリ
 少なくとも今の城戸さんのシステムでほぼほぼ上手くいってますしね。
 大規模侵攻で被害は出たものの、城戸さんのシステムがなかったらもっと被害あったでしょうし。

> ソーマ
 親父越え、スペシャリテ会得、生涯のパートナー、
 色々やることあるとはいえ、現時点は大概やることないっちゃないんですよね。
 葉山は少なくとも現段階、ソーマに最も近いボスキャラですし。
 司さんや竜胆先輩に勝てるわけがないですし。

 さすがに退学エンドなんてクソ展開したらブチ切れますが。
  1. 2016/10/30(日) 16:17:03 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

> カラダ探し
 誰のこと言ってるのかさっぱり分かりませんでした。
 「あぁモブの友達か」ぐらいにしか思ってなかったですね。

> 彼方のアストラ
 すごい考察に唖然です。
 こんなこと全く考え付かなかったですねぇ
 最近「何かあるんだろうな」で思考停止することが多くて自分にガッカリです。
 このぐらい重いテーマだとより面白くなりそうですが、さて。
  1. 2016/10/30(日) 16:02:35 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

ワートリ
その5年前の戦いが原因で大規模侵攻を招いた可能性もありそうですねこれは
情報がありすぎて整理しきれてませんが
それだけ犠牲が出たなら徹底抗戦の考えに至っても仕方ないかもしれませんね
皮肉にも城戸司令の考えが正しいという方向になってしまうのも現状の被害を考えると


ソーマ
現時点私には創真が勝てる絵が思い浮かばないけど
可能性としては葉山のは単品の出来が良すぎて逆にソースを合わせると互いにけんかしあって重たくなっちゃうんじゃないかなって気もしてます

もしくは本当に創真敗北で退学エンドもあるのだろうか掲載位置が低いし

アストラ
表面的には冷静を装ってるのかどうかなど見ただけじゃわからないですね
ただこの親の中に子供たちの殺害を計画あるいは依頼などをした人物もいるような気はします
何人か子供を疎ましく思っている人も見受けられますし
ただそれはそれで冷静すぎるのも疑問ですが
  1. 2016/10/24(月) 22:43:42 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピ

まあルフィに裏の裏を読めってのは無理な話だとしてもあの怒りがサンジの言ったことを真に受けてるんじゃなくて
嘘をついてることによるものであってほしいかなって
真意を推測するのはナミの担当でいいとしても
せめてサンジが両腕自由になれば

ビッグマムの天候を操るってのはソルソルの実の力なのかな

ローラが渡したビブルカードが貴重なのはわかりましたがなんで子供たちが持てないようなものをローラが持ってたのかはすごい謎ですね

ヒロアカ
個人的にはあえて轟たちは失格にして反省を次に活かす方向でもいいような気はします
ただ状況がそんな悠長なことを言ってられないんだろうなと

火ノ丸
まあ私が観客や鳥取白楼の側だったら間違いなく三ツ橋を批判してただろうな
だけどそうでもしないと勝てないからゆえの覚悟を知ってるものからすれば責めることはできないですね
今の三ツ橋はこの戦いの後ダチ高相撲部を去ろうと決意してるんじゃないだろうかとさえ思えます

だからこそ今度こそ三ツ橋に勝利を与えてほしい
というかここまでさせておいて三ツ橋が負けたらさすがに作者を批判しますね私は
それはもう外道とさえ思ってしまいますよ

ネバーランド
これは見事に騙されたって思いました
まさか主人公サイドに敵がいたなんてって
まあ一応二重スパイという可能性も考えてはみますけど
この漫画本当に先が読めません

ブラクロ
マルスがファナと出会ったらどうなるのかが重要なポイントでしょうねこれは
ところでなんでファナじゃなくてフアナなのでしょうって疑問に思ってしまいました

  1. 2016/10/24(月) 22:41:18 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

ジャンププラス

カラダ探し
新キャラ、あと一人忘れてますよ
といっても名前のみですが
知ってる立場から言うとコッチから始まるのかと思いました

彼方のアストラ
率直にゆうとアストラ号のメンバーが親のクローンの可能性があります

おもな理由は
・各キャラの親が片方のみ
・身が引き裂く思い
・DNA・ゲノムに関する法案

の3つです

各メンバーのクローンである可能性

高い・・・カナタ、ザック、キトリー、ルカ、ウルガー、ユンファ
中・・・フニシア(事故死した親が父母両方いるのか不明)
低い・・・アリエス(育ての親と血を繋がっていないだけで本当の両親が現時点で不明)
シャルス(唯一の性別が異なる親、親について一度も話していない)

という感じです
クローン人間の類いは禁止で重罪に値するため、ほとんどの親達はそれを隠蔽したいのではと思います
しかし、失踪の原因になった球体とアストラ号についても不明でそれも計画通りだったのかわかりません
  1. 2016/10/24(月) 08:04:35 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2819-eb419979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR