幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

週刊少年ジャンプ2016年46号 感想

先週は徳島1週間出張に、マチアソビ参加にと盛り沢山の一週間でしたが、
今週は・・・すんごい暇でしたわ。社内ニート生活をずっとやってた。
ひたすら少し与えられた仕事を、引き伸ばし、引き伸ばし、引き伸ばし、週末へ。
出張の予定も当面なければ、やることもない。
長いお休みいただいてよろしいですかね・・・・?沖縄行ってダイビングしてきたいんですけど(冗談ではない

プライベートは何もないですわ。
ええ!! 「何もない」ですよ! 悪かったな!!!
昨日今日と埼玉スーパーアリーナで開催されてる「アイマス シンデレラガールズ 4thLIVE」参加してねーよ!!!
現地チケットは外れるわ、ライブビューイングは香川・徳島で愛媛はやらないわ、ザケんなや!!!
と、そこで切れて終わり、いざ昨日の一日目ライブ後。

現地/LV勢の楽しかったオンリーの感想、感想、感想。
ワタシは、心が折れました。
なんと、俺は、心が、狭いのか。
昨日・土曜は仕事だったとも。でも交代出来る仕事だった。
香川・徳島つっても、隣県。ちょっと足を運ぼうと思えば運べるにも関わらず、隣県だからと運ばなかった怠慢。
本業=プロデューサーを公私共に名乗り(ガチで)
引き伸ばし仕事してる時、暇だからアイドル183人全員書き出しテストなんての一人でキャッキャやって、
仕事中もずっとデレステのこと考えて、15時になれば意気揚々とガシャを回し、
家に帰ってからもチャリンチャリンしつつライブとプロデュース業に勤しんで。
俺の今の生き甲斐、まごうことなき生きる糧である「アイマス シンデレラガールズ」。
そんな「デレマス」の過去最大級にビッグなLIVEイベントを。
ただ家で寝転がってツイッターで情報を見てるだけという、この屈辱。
今夜発表されるであろう「劇場版」を同僚たちと共に楽しめない後悔。
好きだ、愛だ語っているのに、その片鱗もうかがえないこの態度。

そのどれもが、俺自身、なんて愚かだったのか、昨日夜からずっと後悔しております。
俺は、何をやっているのか。
副業の仕事なんてしている場合なのか。今もこうしてブログ書いている場合なのか。
俺がしなければならないことは、もっとあるのではないか。

ひたすらに、後悔。
5th、必ず行きます。
現地に行けなくてもいい。LVに行きます。香川でも徳島でも広島でも福岡でも大阪でも行ってやるよ。
だって俺は、プロデューサーだから。
もう一度、俺にプロデューサーを名乗るためのチャンスをください。アイドルのみんな。同僚のみんな。


まさかのこのテンションで今週のジャンプ感想です。
先週のアンケ「歪のアマルガム、どうだった?」は「様子見」と「つまらん」が同票でした。意外と低評価やね。


週刊少年ジャンプ2016年46号
  表紙&巻頭カラー:青春兵器
  センターカラー:アマルガム、火ノ丸


新連載 青春兵器ナンバーワン (長谷川智広)
 さて新連載。
 前情報皆無の状態だったけど・・・
 なるほど、悪の組織に作られた、青春楽しみたい最強ロボット か。

 あるあるやね。バトルモノあるある。
 バトルモノだったらそこで終わるだけだけど、今作はギャグコメディということで。
 その割には世界観解説も相まって、それと今回の敵が普通に敵で、
 イマイチコメディになりきれてない感あったけど、そこは零一そのものがギャグみたいな存在だし~って感じか。

 ギャグとしてどれだけギャグになるかは今話では測れなかったからそこ次第かなぁ。
 ナンバーズの存在をどうギャグにするか。そこですな。
 W主人公のボケとツッコミは良かったんで、あとはそこに期待ということで。


僕のヒーローアカデミア
 まぁデク来るよなぁ。主人公だもんなぁ。
 この場においてはデクは傷病者保護サイドにつくのがあの個性の不十分さからも当然だけど来ちゃうよなぁ・・・

 無駄すぎるし浅すぎる夜嵐と成長したのに退化してる轟にはひたすらにガッカリでしたわ。
 いや、ホントお前ら何してんだ。
 もう両者減点で即失格でもいいでしょこんなの。
 結局この二人もなんだかんだ仮免合格するんだろうけど、いくらなんでもご都合が過ぎるなぁ。
 個人戦ならいざ知らず、「群のヒーロー」を目指すのであればマジでこんなの論外すぎるでしょ。
 せめて何かしか理由づけしてこの二人が合格するようにしてほしいわ。

 う~ん、やっぱりこの仮免編、なんか全体的に面白くないわ。


ブラッククローバー
 こんなキャラいたっけ、全く見覚えねぇ、いよいよ俺の記憶能力の悪さもここまで来たか・・・
 と、ちょっと絶望したけど、小説のキャラすか。そういや本編にも出るって言ってたね。
 ダイヤモンド王国の元指揮官とはすげー人を味方につけたなぁ。
 来たるべきダイヤモンドとの戦争の時、また出番あるのかな?

 話としては結局アスタ共々バネッサ姉さんの故郷へ行く形に。
 随行者はノエルにフィンラル、小説組ということで、いつもの形に収まった感。

 魔女の森は半見開きの絵、すごかったすな。すごい「魔女の森」だったわ。
 田畠先生どんどん絵上手くなるなぁ。 

 さてはて、女王様は典型的女王様だけど、
 この人とバトルになるのか、配下とのバトルになるのか、そっからヴェット戦みたいになるのか。
 アスタがあの状態の今、アスタが無理に戦うことだけはやめてほしいなぁ。


こち亀40周年トリビュート企画 みんなのこち亀
 田村先生というチョイスは正直謎だったけど、
 かなり前に終わってることまでネタにして、まさしく「こち亀トリビュート」をやっていたんじゃないかと。
 ただ「爆発始まり」ってのをネタにするんなら、もっと大仰に爆発させないとダメですわ。

 やっぱりみんな「ジャンプどーなんの?」って思ってるよね。
 そこはアナタたちが支えていくんやで・・・新連載まだすか?

 田村先生は完全に「べるぜバブ」でやってたけど、
 古味先生、松井先生、椎橋先生、篠原先生もそれぞれ旧作でやるんやろか。
 松井先生なんて何でも描けるんだから、「暗殺」に縛られないでほしいなぁ。


歪のアマルガム
 う~ん、無難だなぁ。
 妖細胞の正体も普通だし、六道の是非や進退も普通だし。

 ろくろ首さんは、
 登場シーンのインパクトや、発狂、変形、本音、自決とテンポよく感情移入も出来て良かったけど
 あとは、うん無難。
 つまんないわけでは決してないけど、面白くはないわ。

 気になるのは今回のろくろ首さんもがしゃどくろの派生形でろくろ首になってたことだけど、
 ベースは6つのミイラ・妖怪で、そこから派生する形になるのかね。
 汎用性あんまなさそうに見えるけど、どうなるかねぇ。
 とりあえずまだ「様子見」で。まぁアンケ入れたくはならないな。


J NEW ORDERキャンペーン
 適性診断やったら鬼滅の刃だった。
 ・・・アレアレオカシイナ。
 「ブラクロ」「鬼滅」「左門くん」「幽奈さん」ってコミックス全部買ってるぞ?アレアレ?


ゆらぎ荘の幽奈さん
 う~ん・・・・夜々さんは好きでも嫌いでもない(嫌いなキャラはいないけど)んで、今話は何とも・・・
 俺には猫娘属性はない!でもネコは好きだ。犬の方が好きだけど。

 ほのぼの、可愛らしいお話でした。こんな締めで。


約束のネバーランド
 おぉう、思ってたより内通者探し、困窮を極めそうすな。
 他がモブすぎる故、ドンとギルダの2択、というかギルダ1択だとは思ってたけど。
 冗談的描写とはいえ、フィルとシェリーなんかもアレは怖いw

 中途半端に真実を話して、ドンもギルダもリアクションは普通に「見えた」けど、
 このまま二人とも内通者・・・とシンプルにはいかないでしょうな。
 クローネ&ギルダはむしろギルダが利用してそう、ドンだったら姿を隠して描写する意味がないからブラフ。
 として、じゃああのドンの情報はどこから漏れたって話は・・・誰なのかって話は・・・

 分からん!
 あえてノーマンかレイがママにメモ差し入れた説も考えたけど、
 ママの「おっ来た来た」みたいな顔からしてそれは考えにくいし、
 かといってノーマンやレイが内通者なわけもないし・・・
 良いですな。さっぱり分からん。よし、「マルク」にするわ(超適当


火ノ丸相撲
 前回で終わらなかったし、開幕で勝ちそう、だからこそ・・・
 惜しくも及ばなかった小関だけど、良い試合でしたわ。
 完全に県大会・石高戦と同じく、一戦一戦、両者に魂が乗った良い試合をしてくれるんやな・・・

 榎木の「王者の笑みを取り戻す!」という気概はアツかったっすわ。
 前ページの天王寺の表情と相まって、すごくアツかった。

 榎木のガッツポーズから、駿海さんの「団体戦とは」が語られてたけどホント何から何までその通りですわ。
 一戦一戦が本気の勝負。自分だけじゃない、他の4人の運命も背負っている団体戦だからその思いも一入。
 その運命、思い、重圧。
 高校相撲、滾るじゃねーか。
 俺は同じ理由で、甲子園というものが大好きなんだわ。

 さて、戦う順番もここで公開。
 あとはもう予想通りというか、こうする以外ありえない、そんな組み合わせになったわけだけど・・・
 ついに・・・ついに・・・・来たか。来るのか。来てしまったのか。

 三ツ橋蛍、最初にして最後の戦いが。
 何をやってしまうんやホタル・・・勝負は一瞬か?


鬼滅の刃
 善逸ェ・・・・カッコいいじゃねーか・・・

 覚醒モードとはいえ、あの善逸がここまで懸命に戦い、見事一つの技でキメてすごい嬉しかったわ。
 一閃・六連 とかかっけぇやんけ。あれなら数増やせばいくらでも動けますな。
 一瞬、ヤバいかもと思ったけども、なんとか生き残ってくれそうで何よりですわ。
 一人でよく戦ったなぁ。ただただ賞賛したいすわ。

 炭治郎&伊之助の下には妹&オトン登場ということで。
 父グモ、すげぇ顔してんな・・・次男鬼(善逸の相手)も大概のインパクトだったけど、
 オトンのアレはマジでビビるわ。ビビるなんてレベルじゃねぇ。怖いしキモいしグロい。
 良いキャラデザしてるわ。このキャラデは早々出来んぞ。


ハイキュー!!
 日影の変人速攻、久々にキマったなぁ。
 「普通なら出来ない」ことを形にして相手を今まで破ってきたことを、
 一段上に上げて、「やるかやらないか分からない」にしてやられたら溜まりませんわな。
 今までもこういう色んな攻撃方法を分散して、忘れた頃にドカン!みたいな戦法はあったけど、
 それが見事に決まると、やっぱり気持ち良い!
 日向が少し攻撃参加に遅れるだけでこの効果とは、立派なもんですわ。

 オーソドックスながら、美しい完成形ですな。最もまだコレも発展の途中なんだろうけども。


左門くんはサモナー
 えっと・・・新連載かな?
 おかしいなぁ、「左門くん」がこんなシリアスな話するわけ・・・
 はっ!先週からやってる人気投票で、ガチで1位取る気だなカス鮭ェ!その手には乗らんぞ!
 無気力クズ龍君にブチ切れた姿を不覚にも「カッコいい」なんて思ってないからな!
 
 敵さんは天使かと思いきや、神に仕える悪魔・マステマさんすか。
 和洋混合、神や悪魔、天使の名前ぐらいはゲームやファンタジー知識で知ってるけど、
 「マステマ」は知らん・・・ってググったら「マスティマ」かい!
 なんだ。「リヴァイアサン」と「レヴィアタン」みたいなもんか。はいはいマスティマなら知ってますわ。

 珍しいガチシリアスモノとなったけど、
 壊れるクズ龍、ガチで倒されるスイーツ師団長、ブチ切れ左門&ネビロス、攫われるてっしー、
 一々キャッチーで大変面白いっすわ。
 コメディ以外もイケるやんけ。コレは楽しみですわ。
 

ワールドトリガー
 新キャラ・ゆりさんとクローニンはホント全然新キャラって気がしないわ。
 まぁ葦原先生はあまりキャラデザに個性がある人じゃないけども。
 ゆりさんにぞっこん(古い)なレイジさんは新鮮で面白かったかと。

 次戦は影浦・東・鈴鳴第一っすか・・・またごっついなw
 二宮隊が鈴鳴になった形だけど、村上がいるから全然弱くなった気がしないわw
 実質ここで影浦隊の点数を抑えつつ、自分たちも生き残ったら一気に遠征に近づくわけか。
 あとの調整は最後の二宮隊ということで。

 サラッと触れられてたけど、ユーマやオサムって進学一応するんやね。
 学校描写というものが皆無だから、コイツらが学生ってことを素で忘れてたわ。
 そういう意味ではコナミ先輩やA級連中なんかも学校通ってるんだよな・・・

 ヒュースのトリガー構成は旋空弧月にバイパー、エスクードと。
 う~ん・・・まぁ、そんなもんかな、って感じ。
 エスクードはイマイチ覚えがないトリガーなんで、出し所に期待。

 そんでもってオサムが泊り込む部屋には「城戸」の文字と・・・
 なんともホント色々な要素がありますな。玉狛には。そのまま城戸さんなのか、親類なのか・・・


ラブラッシュ!
 今までのヒロイン大集合での幕間回・・・かと思いきや、
 シズクちゃんの「正妻の余裕」についてこんな所で触れますか。
 「余裕」の裏に嫉妬、不安、恐れ、ちゃんと感じてますやん。
 まぁそれをバラされてもそこまで動じてるわけでもないのがまたアレだけど。
 もっともっと、感情外に出してえぇんやで?

 新キャラ・プリンちゃんはもうあの状態キスしてるようなもんやんけ、と開幕から思わずにはいられないけど、
 婚約とかはどーでもいいとか都合良いキャラだなぁ。
 ビジュアルも完全にスーだし。やっぱり異種族組がどーも好きになれんわ。シズクちゃん一強。

 最強オカンから見てレイジさんが親目線でなくどう見えてるのか、ってのは立ち入っちゃいけない領域なんやろか。


斉木楠雄のΨ難
 昔話のツッコみ所にツッコむ・・・って話だったけど、
 浦島太郎はともかく、花さかじいさんや三年寝太郎の話、全然知らなかったわ。
 いや、花さかじいさんの灰撒いて「枯れ木に花を咲かせましょ~」は知ってるけども、
 シロが死んだのを埋めて木になって、臼にして、儲けて、貸して~のクダリ、全然知らなんだわ。
 作中で言われてたけど、ずっとシロを火葬したその灰のことだと思ってたわ。
 三年寝太郎に関しては全く知らん!
 ついでに「オズの魔法使い」も全く知らん!

 こう見ると、俺全然昔話の内容知らねーわ。
 桃太郎、浦島太郎、シンデレラ、白雪姫辺りの、超・王道組は知ってるけど、ちょっと入ったらさっぱり。
 子供の頃は「にっぽんむかし話」大好きでよく見てたんだけど、何の記憶にも残ってないんですな俺。

 ツッコみ所はさておき、現代版にアレンジした昔話を漫画にしたら面白いと思いますわ。
 前にこち亀であった「ガチ桃太郎」とか秀逸よねアレ。ドーベルマンとゴリラと鷹のヤツ。
 その辺、ジャンプ+の「オニマダラ」には期待してたけど、ベクトル変わっちゃったからなぁ。アレ。
 

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 いやはや、正直、ぜーんぜん振り付けは分からんけど、すんごいアツいっすわ。
 全然離れてくれない咲本沙羅さんペアに恐怖すら感じていたら、
 ようやく、ついに、部長&リオ先輩が打ち勝ってくれましたな!

 それがまた「つちわたブースト」の先、さらには「やまあきブースト」をも組み合わせているとは、
 見たかったものの全てであり、これこそが完成形ですわ。
 部長とリオ先輩の完成形ではなく、「鹿高ダンス部」としての。
 実にアツい。そして爽快。何より、楽しそう。
 何の穿ちもなく、コレは「勝った」わ。そう心から思える。素晴らしい。


トリコ
 フローゼ魂の世界におるんかい。小松の中にはいなかった・・・?

 スーパーサイヤ人対決はひたすら辟易として見てたけど、
 ご無沙汰。 八王様大復活祭に滾ってたら・・・それすらも相変わらず蹂躙されて、おぉう・・・
 トリコなんかよりも八王様の方が大好きだからサクサク、もといしゃくしゃく全滅して本当に悲しかったっすわ。
 ブランチや小松たち、四天王がやられるのは本当にどうでもいいけど、
 八王様は本当にキツい。たった一コマで次から次へとがぶがぶがぶがぶ。辛い。
 コレで全滅か・・・生き返ってくれるんですよね?
 次代の子供たちが後を~なんていいからね?


レッドスプライト
 アルフレッドもナルビオンの人たちもマジでいい人らやんけ・・・
 滅び行く国を背負わせたくない「父」と家族を守りたい「息子」
 二者の関係がよく描けていたかと。
 タツやモノを救わなかった理由、今マゴニアに来れない理由までキチンとあって感心したわ。

 アルフレッドにとって脅威のクルセイダーズとやらが来ちゃったけど、
 そこは・・・ね?

 として、ナルビオンの是非、アルフレッドの進退がどうなるかは注目ですな。
 出来るのならばナルビオンには滅ばない道を歩んで欲しい・・・
 超帯電雲を地表にまで持ってこれれば・・・?


食戟のソーマ
 難易度に関しては素人なんで全然分からんけど、
 骨に近い部分、はたまた色んな部位を集めてミンチにしたってだけでもすごさは分かるなぁ。
 それがクマならまた一段と、なんだろうし。

 マイナーすぎる料理ゆえ、また全然味の想像がつかない料理漫画あるあるパターンに陥ってるけど、
 因縁の葉山戦ぐらいは明確な差を見せてほしいなぁ。最悪精神論でも良いんで。


銀魂
 変態さっちゃん、ジャンプ全蔵のやり取りが見られて、確かになんか安心したわ。
 やっぱりこの変人たちはこういう変人であってくれないと。

 誰得解放軍の攻撃はホントにゲンナリするけど、
 荼吉尼、辰羅、夜兎の参戦はアツいっすわ。敵だけど。
 ついに辰羅までガッツリ出てきたか・・・
 対するはかぶき街オールスターみたいだけど、
 コレは荼吉尼vsヘドロ、辰羅vs華蛇なんかも見られたりするんかね。

 漫画終わりの特集ページでは、金さん参戦を示唆してるけど・・・?


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 半端さん、マジで殺す気ですやん。
 ギャグ漫画でそらはあきませんわ。
 母上に頼めば瞬殺なのに母上、それでえぇんか・・・?

 


 今回の更新、途中、あまりにあんまりな情報が飛び込んできて、テンションガタ落ちになりました。
 どこかの作品からそうなってますが、分からないように書いたつもりです。
 あぁいつも後ろの方の作品が短めの感想になることは関係ありませんので。
 分かったあなたは、名誉・幾何学空間閲覧者です。
 ちなみにその「あまりにあんまりな情報」は前書き参照。ヒント:今コレ書いてるのは21時頃


 今週のアンケは例によって新連載アンケ。
 「青春兵器ナンバーワンどうだった?」で。


 ワタシは例によって「様子見」で。つまらなくはなかった。面白くもなかったけど。

 



少年ジャンプ+ 10/10~10/16更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 今話で2人も死んだか・・・惜しいヤツらを亡くした。
 いや、色んな意味で尾白くんと上鳴とお茶子も死んだか・・・A組、どんどんスッカスカになるなぁ~


鉄腕アダム
 今回の科学講座は「SETI」ということで。
 地球外知的生命体探索プロジェクト。 ロマンあるねぇ。
 このブログでも何回か書いたことあると思うけど、
 俺は「宇宙人は”絶対”いる」派の人間なんで、このプロジェクトはすごく興味あるわ。

 いないわけないじゃん。地球ですらゴミかと思えるほど広大に広がる宇宙に、
 知的生命体がそんなゴミみたいなサイズの惑星の「人間」という一種族でしかない。ありえないね。
 100%いるわ。根拠なんてねーよ。だっているんだから。

 今回例にとって惑星間移動出来る文明が~ってクダリがあったけど、
 創生から46億年ほどたっていまだに宇宙出るのでも大騒ぎな地球がこのレベルなんだから、
 そこまで大仰な超高度文明でもない限り、「400年」という見積もり、
 というか500万年というさっぱり分からない感覚等々、ズレてるわ。

 生命体がいることは既に確認されているわけだし、知的生命体もいないわけない。
 俺が生きてる間に宇宙人、来ないかなぁ。善でも悪でも。


チア男子!!-GO BREAKERS-
 いくら応援つっても叫びすぎやろ、姉貴の闇浅すぎやろ、
 とかそんな軽く叩く感じで終わらせようと思ってたら・・・

 ヒロイン・酒井ちゃん、ヒロインじゃなかったんか・・・・そら絶望するわ。俺もショックだわ・・・


悪魔のメムメムちゃん
 メムメムちゃんは単行本買うほどじゃないかな・・・


i・ショウジョ+
 こんだけスマホアプリ漫画やってて、
 そういえばスマホアプリ・ソシャゲの闇・ガチャの話ってなかったなぁ。

 1年ほど前は、「ソシャゲ?課金?重課金兵?お疲れ様」
 本気でそう思っていた俺も、1年立てばあら不思議。
 給料の使用用途は、食費or漫画代or課金になりましたとさ。
 「デレステ」でいくら課金したかなんてもはや数えるのもやめた。というか全然把握してない。
 ただ、自覚はしてる。俺は「重課金兵」だと。たぶんヒくほど課金してる。

 善行積めばガシャ引き当てられるとか、出不精で引きこもりの俺も外に出るレベル。
 でも確かに、欲しいものを簡単に手に入れられるようじゃモチベーション保つのは難しいよなぁ。
 「デレステ」はガシャを抜きにしても音ゲーとして抜群すぎる出来だから、
 たとえガシャがアレになっても「デレマス」が好きな限り楽しめるとは思うけども。

 だとしても、「なんでこんなもんに熱中してたんだろ」はいただけない。
 それは俺たちが最も口にしてはいけない言葉。
 楽しんでいた時間はウソなのか?ガシャ回すときのワクワクドキドキはウソだったのか?
 コレはマジでいただけない。
 
 ヒロインちゃんが可愛かったのは良かったかと。


ラブデスター
 本編がシリアスなパートやってんのにこの番外編www

 いいぞ!もっとやれ!
 性転換。いいよね。俺もこのフェチはあるわ。
 男→女 も 女→男 もドッチでもあり。ホモじゃねーぞ。

 正直誰が性転換しても結構面白そうなのが絶妙だけど、
 一番してほしいのは・・・カオルだわなw 頑張れカオル!
 次いで当然のように蝶野として・・・
 あとは無難にミクニ、ジウさん、
 面白くなりそうな神居、イケメンになりそうな姐切兄さん、みむら ってトコかな。
 完全ネタ枠では犬童さんも面白そうだけどw
 ファウストは今回マジでいいです。大人しくしておいて、どうぞ。

 うわぁ面白い。結果発表楽しみだわw


食べかけ福音計画~Dear Succubus Sister~
 真紘さんすっかりハーレムに・・・
 保険委員ちゃんにはコレからもビクビクしていてほしい。
 水織に対抗心メラメラな一姫はほほえましいすな。

 この世界観だったら次はヴァンパイアかなぁ。


寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。
 暫定の未来とはいえ、あんなユメもキボーもない30年なんて、いらないわな・・・
 そもそも笑える話じゃないとはいえ、俺としても笑えなくて困るわ。
 別に軽蔑してた仕事に今就いてるわけじゃないけど、やりたかった仕事でもなければやりたい仕事でもない、
 ただ世間体的に働かなければいけないから働いているだけで、働きたいわけでもない。
 今の仕事が夢につながるわけでもない、それどころか俺の今の夢ってなんだっけ。

 う~ん・・・悲しい。切ない。
 限られた余生でやりたいこと、やれること、やらねばならないこと。
 それって何なんだろう。
 アカン、この漫画読んでると暗くなる。でも、結末は気になる。希望を、見たい。
 

誰が賢者を殺したか?
 えぇ・・・ゾロ、ノエルに次いで主要キャラだったマルコさんまで死ぬんかい・・・
 この漫画もう全然読めねーわ。

 とりあえずマルコさんを殺したのは知り合いっぽいんで、
 そうなると自ずと犯人は絞れる、というか現状1人しか思いつかないけど、
 ホントこの漫画どうなるんや・・・


時間の支配者
 水使いが地中の水分を攻撃に~ってのは斬新だなぁ。
 例によって空気中の水分シリーズだとばかり。

 霧はしっかりクロノスの血統を継いでるようだけど、イコールミーナの息子とならないのがこれまた・・・
 ミーナの謎はホントそろそろいい加減にしてほしいなぁ。


カラダ探し
 ゲームブック風に「リアルカラダ探し」ということで。
 成功確率0.01%。元ゲーマーとしての腕が冴え渡るZE!

 ・・・「胴」見つけてホールにカラダ納めにいったら殺された。
 ・・・ふと振り返ったら殺された。
 ・・・ふと振り返ったら殺された。
 ・・・ふと振り返ったら殺された。
 ・・・ふと振り返ったら殺された。
 ・・・ホールに行ったら殺された。
 ・・・生徒玄関に留まったら殺された。
 ・・・カラダ見つけて生徒玄関行ったら殺された。
 ・・・ふと振り返ったら殺された。
 ・・・ふと振り返ったら殺された。
 ・・・ホールに行ったら殺された。

 最高記録としては、翔太、留美子、健司、高広と会ってカラダ一つ見つけたところまで。
 コレクリア無理やろ・・・
 チャート組んだらイケんのか?

 というわけで、グーグル先生に聞いてみたらさすがインターネッツ。何でも載ってる。
 なるほど、「遠回り」がキーなのか。
 存外惜しい所まで行ってて驚いたわ。もうちょっとやったやんけ。

 でも、これが「カラダ探し」か。
 こんな絶望しかない無理ゲーだったのか・・・・体感してよく分かりましたわ。絶対イヤやね。
 選択肢があってコレだもの。選択肢がない「リアル」とかどうなるんだ。


オニマダラ
 えぇ・・・
 鬼の子・桃太郎の真実と不死身の理由、生への渇望、
 そういうのが良かったけど、
 前話の孫悟空やらシンデレラやら、いくら小者っぽかったとはいえ描写もなしに終わったんかい。
 すげーな相変わらず。この漫画攻める攻める。

 半神と共に何するんやろか。もう誰がメインなのかも分からんわ。
 仲間は誰になるんや。


読切 おかずサイト (小出もと貴)
 すげぇ漫画だなwww
 こういうの、「ジャンプ」で良いんだw

 女性からはかなり不評を買いそうなマンガではあるけど、俺はとっても面白かったです。
 こういう数値化社会モノって好きなのよね。
 アレな話になるけど、何回経験があるか、とか今まで何回オナったか、なんかが数値化されて
 頭の上に出る系の漫画、すんごい好き。エロでも非エロでも。
 今作も、オタにパンツという名のプライドを売って買って、最高に面白かったっすわw

 でもコサちゃんが0ptな理由付けがなんか欲しかったなぁ。
 頭のグランパスで萎えるとか何でもいいんで。

 コレは広げたら連載に出来るぞ?やろう。今すぐやろう。
 最近ジャンプ+は尖ってる弾がねーんだよ。いや「オニマダラ」は尖りまくってるけども。


フルチャージ!!家電ちゃん
 PSVR、発売されましたなぁ。
 今のところ評判は良いようで期待も高まりますわ。欲しいなぁ。


彼方のアストラ
 (No Comment)


天神-TENJIN- 音速の鷲
 「音速の鷲」完結。物語は「戦鷲の巣」へと。

 宣戦布告の浜名との別れ、対等になった教官たちと、授かった全てとの別れ。
 実に美しいものであったかと。
 良い幕引きでしたわ。

 新天地・306へ大松教官と共に、THIRD・陸、小松へ・・・・
 だけど、

 THIRDか・・・
 個人的にはイマイチ。
 信念である天神は血統によるもの、スタートはじいちゃん。だからこそ「THIRD」というのは分かるけど、
 もっと陸には「AIR」「SKY」「BIRD」「WING」みたいな名詞を期待してたわ。
 笹木の「GRAY」は素直に良いと思えたけど、THIRD・・・
 その通りとはいえ、二番煎じならぬ三番煎じ、三世、いまいちイメージが悪いなぁ。
 まぁなんのかんのすぐ慣れるだろうけども。


読切 人生何でも上手くいく眼鏡 (Zetubou&北内乙三)
 テレレレレン テレレレレレ テレレレレンテレレレレン(タモさん登場

 「世にも」みたいな話だと思ってたら、最後ホントに「世にも」で終わりやがったwww
 いや、ラストページ、めくる前はこういう終わり方に期待してたけどもw
 面白かったっすわ。こういう話好き。
 北内先生絵上手くなったな。


終末のハーレム
 「見事な演説」・・・?
 ちょっと俺の見てる環境、10pぐらいページが飛んでるみたいなんですけど。バグ対応はよ。
 お前がヤらないせいで悲しい思いしてる女性がいる件について。
 お前がヤらないせいで人類の希望が薄れてる件について。
 お前がヤらない理由を他の男を目覚めさせることを免罪符にしてる件について。
 どうやってウイルスの特効薬を作るのかについて
 みなさんの協力を募るならお前も子種を協力しなければならない件について。
 
 つかヤリまくり火野さんですらまだたった28人しか孕ませてないとか・・・
 人類滅亡、まったなし!
 コイツら、本部含めて誰もかれも、全くやる気ないってのがよく分かったわ。
 まぁやる気もヤる気もないのなんて、今更の話だけど。

 3人目はもうちょいマトモだと良いなぁ。いや火野さんはマトモだけどね。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 青春兵器ナンバーワン 歪のアマルガム 約束のネバーランド 火ノ丸相撲 鬼滅の刃 左門くんはサモナー ワールドトリガー 背すじをピン!と ジャンプ+

  1. 2016/10/16(日) 21:15:13|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<週刊少年ジャンプ2016年47号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年45号 感想>>

コメント

Re: rakuさん

> GIGA
 ちょっとまだ読めてないので感想は差し控えさせていただきます。あらすじは知ってますが。

> No.1
 個人的にはあまり「前作と変わらない」って印象はなかったですね。
 魔王と最強ロボで確かに似てはいますが、根本が「青春」か「恋愛」かで違うので。
 えっ青春=恋愛だろって? チョットナニイッテルカワカラナイデス。

> ブラクロ
 小説組はもうちょっと段階を踏んで出して欲しかったですね。
 さも「知ってて当然」みたいに出されても困ります。

 「背景は作者は基本描かない」というのは知っていますが、
 「あぁいう重要な背景は作者が描いてる」と勝手に思ってるのであぁいう書き方をしました。
 尾田先生なんかはモブや動物などなど「命あるものは自分で描く」人ってのは有名ですよね。

> トリガー
 >本編前半を読んだうえで、次のラブラッシュの柱を読んでみましょう。
 何言ってるんだと思いましたが、なるほどw

 エスクードは全然印象のないトリガーなので、この戦いで盾としての役割以外にも使い方を見せてもらいたいです。
 玉狛はこんなのばっかりですがw

> 赤雷
 厳しいですが、残念ながら当然というか・・・
 結構面白いですが、「結構」止まりなんですよね。
 
> ソーマ
 さすがに今回も葉山が勝ったらドン引き所の話じゃないです。
 カレー対決はスパイスマスターとして、で何の違和感もなかったですが、
 サンマ対決の時点でワタシはどーなのと思ってましたし。
 結果的にソーマやリョウの成長に繋がったので、今はアレも受け入れていますが、
 同じ相手に3戦3敗。いくらなんでも勝てなさすぎです。
  1. 2016/10/23(日) 16:19:21 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ヒロアカ
 仮にあの場が試験ではなく本番だったとしても、あの二人はあのケンカをしていたのは間違いないでしょうし、
 ホント色々ダメですね。

> ブラクロ
 もうちょっと段階を踏んで出して欲しかった感はあります。

> ネバーランド
 ママやシスターも「家畜」である辺り、今の子供たちがママ・シスターになる道が~
 という筋道はあるんでしょうね。
 ただそれをするにしたもそこまで頭が回る狡猾犯ってのがいないのがなんとも。

> 火ノ丸
 今までで最も勝敗が分かりきってる試合となりそうです。良い意味で。
 千葉県大会決勝でも同じこと思ってましたが、さすがに全国準決勝、
 残り2戦でいまだ勝ち星なし、1敗して後がない上、絶対に大将戦もやらなければならない。
 ここで勝たない理由がないです。
 あとは、何が起こるか。それは、さっぱり分かりません。楽しみと共に、怖い。

> ワートリ
 ユーマvs村上は一度やってる以上、同じ組み合わせになっても・・・感はあるので、
 ヒュースvs村上というのは順当ですね。
 双方勝つか負けるか微妙な位置なので絶妙ですし。

> i・ショウジョ+
 明確なゴールがある系のゲームだと、無気力感も出るのかもですね、
  1. 2016/10/23(日) 16:08:30 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

> 落ち込んだ理由は楓さんと川島さんですかね?
> それとも劇場版じゃなくて劇場のアニメ化だったからですかね?
 前者です。名誉幾何学空間閲覧者の称号を贈呈いたします・・・
 ちなみに後者は劇場版じゃなくて残念ではありましたが、それはそれで嬉しいので違います。
  1. 2016/10/23(日) 16:00:51 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

> 劇場
 劇場は素直に嬉しいことでした。
 「劇場版」でないのは残念でしたが、それは来年の話、ということで。
 来るはずのない人が来たこと、と書けばお分かりになりますでしょうか。

> みんなのこち亀
 まぁ各先生の紹介で上げられてる作品が、代表作であるのは間違いないですし、
 そっちでコラボするんでしょうねぇ。
 なんだかんだその方が見たいですし。
 ワタシは松井先生は「暗殺」よりも「ネウロ」派なんであぁ書いたんですがね。

> アストラ
 先見の明っぷりがすごいです。ドピンポイントで当ててきましたね。
  1. 2016/10/23(日) 15:58:18 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

配信直後のため簡易な感想で
前回のコメントというか、この記事の最初のコメントで書いたのですが
地球側の状況がわかり、同時にたくさん伏線も出てきました
次の星は当たりの星?…思う事がありますが
詳細コメントは次号感想に書きます
  1. 2016/10/22(土) 01:00:23 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

若々しい掲載順上位

GIGAvol.4読みました。巻頭は普通に面白かったですがいかがでしょう。


>No.1
 表紙といい扉絵といい、こちらは作者の作風がよく残ってました。
内容もまた前作とあまり変わんない展開でしたが、ややシリアス気味だったかなぁという印象。ちょっとこれ以上は書けない。

>ブラクロ
 もう出てきた。まぁいずれ出てくるんで小説版で予習しといてね(意訳)と散々告知されてたので、知らないのは読者の過失・・・とはならない気がする。それならそれでまた宣伝できるからいいか。
 魔女の森の描写ですが、背景とかは普通は作者は関わらず、アシさんの仕事だそうです。ただ普通やらない効果音とか全部自分で書いてる田畠先生だったら、どこかしら描いてそう。

>トリガー
 本編前半を読んだうえで、次のラブラッシュの柱を読んでみましょう。
落ち着かない筋肉はほっといてヒュースのエスクード。次のランク戦は相手が全員狙撃持ちなので、前回みたく千佳が幅を利かせられません。まずその射線を切るのが一つ。もう一つは風雲オサム城(仮)への侵入経路の制限、もしくは誘導でしょう。迅にやられた時みたく挟むのもやってきそうです。
 「城戸」はおそらく本人でしょう。やけに多い支部の部屋といい、本作特有の重い過去がありそうです。

>赤雷
 下二つを考えると実質最下位。ちょっと厳しい。多分次回タツ達が到着するか、行ってもクルセイダーズ瞬殺まででしょうし、新展開までアンケが持つかどうか・・・。

>ソーマ
アンケ反映回を考えると、多分次回もこの辺りに来そうな予感がします。ヤバいな・・・。
 本編。ヒキ的に葉山が勝ちそうな気がします。かけた話数的にはもう少し引っ張るんではないかなぁと。ソーマが作ったソースが食されていた描写がなかったので、多分そこだと思います。
  1. 2016/10/21(金) 19:39:22 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
前作も主人公にとんでもない力があるってタイプの話でしたな

ヒロアカ
非常事態に私情をはさんだらだめだろうって思ってしまった
試験だからって甘えが出てるんじゃないだろうかって

ブラクロ
彼らの詳細を知りたければ小説を読めってことかもしれないが
小説で出てきたキャラを大した説明もなく本編に持ってくるのはどうかと思いました

ネバーランド
私の頭じゃ何がどうなのかわかりませんが
ここで内通者として動けるかどうかで生存が約束されてるってことかな
そしてのちのシスターにとか

火ノ丸
ある意味プロより厳しい世界なんだなって思いますね

小関が負けてしまった以上ここで三ツ橋が勝てるかどうかはチームの勝利に大きな影響を与えるってことですよね
正直今もまだ三ツ橋が勝てるビジョンが見えないままですが
おそらく最後にして最大の見せ場になるだろうこの戦いで念願の勝利を得てほしいです

それともしかすると決勝は桐仁が出る可能性があるかもしれないな

左門
なんか違う漫画になってしまってないかって思ってしまったが

ワートリ
ボーダー隊員は基本的にまだ未成年多いですからね
トリオンの成長は20歳までだから

レイジさんの態度は面白かったです
普段冷静な人が明らかにわかりやすくて

次のランク戦はヒュースが村上と戦う可能性がありそうですね
自分の実力を試すとかいう形で

城戸司令がボーダーを憎んでいる側の人間らしいですから
その理由の根本に関係してるかもしれません

ちなみにエスクードはアフトクラトルとの戦いで使ってましたね
壁を作って味方を守るみたいに

i・ショウジョ+
スマホのゲームとかやってますとなかなかポイントとか集まらなくて課金の誘惑に負けそうになりますね
期間限定でのみ手に入るとかだとついついやってしまいます
ただ早くクリアしてもそのあとがむなしくなってしまったり
  1. 2016/10/18(火) 21:50:14 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

落ち込んだ理由は楓さんと川島さんですかね?それとも劇場版じゃなくて劇場のアニメ化だったからですかね?
  1. 2016/10/17(月) 19:58:06 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

大体劇場…ですかニャー?

あくまで予想です
で、みんなのこち亀ですが
篠原先生に関しては本人のツイッターでスケダンのコラボで確定です
アストラはコメディ要素はあっても、ストーリー系かつ進行中なので難しいでしょう
4コマはあくまで星間移動中の艦内活動の一部ですからね
ちなみに、次号以降紹介ページに各々の作者作品がでますが必ずしも予告絵の作品になるわけではないそうです

そういえば、彼方のアストラは作品内で漂流が始まって間も無く1カ月ですが、地球側はさすがに異変に気づくと思いますが…
  1. 2016/10/17(月) 17:41:41 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2818-c8aecb66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR