幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

週刊少年ジャンプ2016年45号 感想

さ~て、今週は書くこと一杯ありまっせ。
月曜から金曜までの徳島出張してたって話は、連日の6時台ド早朝出勤が辛かったってぐらいにしておくとして、
何ていったって、昨日土曜。
そんな徳島で始まったアニメイベント「マチアソビ」に参加してきました!

都合よく時期が重なり、都合よく泊まる所が徳島市のど真ん中。
そら、出張後、ホテル代と帰路代自腹切ってでも参加しますよって。
こんな好条件を与えられておいても参加しないとかオタク名乗れんわ。
大丈夫。会社でオープンオタクしてるから、上司にはキッチリ了承貰ってるから。
「出張から帰ってきません」宣言なんて初めてしたわw

とはいえ、この出張に行くこと、そして時期にマチアソビがダダ被りなのを知ったのが数週間前。
その時点で土曜夜からのホテルはどこも満杯だったので、昨日・土曜の一日目のみの参加でした。
結果的には3日間フルで参加したいほど面白く楽しいイベントだと分かったので残念ではあったけども、
初めてのマチアソビということで、まずは様子見。

唯一参加した土曜日は朝から眉山ロープウェーに並んで16時ぐらいまでずっと眉山におりました。
眉山は様子見ということで金曜午後にも登ってたけど、絶景でしたな。
イベントがなくても徳島に来たのなら一見の価値はあり、かと。
とりあえずどんなもんか、と開会式に参加したわけだけど、終始楽しいものであったかと。
ufo近藤社長、中村先生のスダチアピール、「うどんの国」「ふらいんぐうぃっち」トークショー、
「灼熱の卓球娘」トーク&ライブ、「Wake Up, Girls!」の5曲ライブ、オークション、WUGの一日警察署長

と、ここまで見まして。
俺、「今まで生で見たことある声優さん」の数が昨日1日だけでその数を上回りましたわ。
オタクではあるもののインドアオタク&地方・愛媛住みなもんで中々こういう機会ないだけに、
同類であるオタクたちや、声優さん、業界関係者にあんだけ会えたのは本当に楽しかった。
「卓球娘」「WUG」ではLIVEがあったわけだけど、すごいねアイツら。
まだ始まったばかりのアニメ&新曲にもキッチリコール合わせてくるわ、ノリノリだわ。
俺も楽しんではいたけども、あのノリには付いていけませんでしたわ。
やっぱりLIVEってある種「自分」を捨てないとダメですわ。めっさ恥ずかしがってたもの。
早朝から参戦して、結構前の方にいたってのに、ここでも消極的ですみませんでした、周りのみなさん。でも楽しかったです。
「WUG」とかアニメ1話すら見てないけど、LIVEパフォーマンスすごかったっすわ。
声優さんって大変ね。声の演技して、喋って、歌って、踊って。ホント大変。お疲れさまです。

眉山を降りてからは(降りるのだけでも大渋滞だったけど)、ホテルへ荷物取りに行ったり
商店街の展示を見に行ったり、物販でグッズ買ったり、駅で会社にお土産買ったりバタバタしつつ、
川のほとりのステージへ移動、
徳島同様、我が四国が舞台の「おへんろ。」のトークショーを見に。
立ち見だったとはいえ、しっかり見られて、これまたLIVEまで見られて楽しかったかと。
「おへんろ。」良いよ。みんな見ようね。俺たちの四国が舞台の半アニメだぜ!

他にも見たいものがあったけど、予約してたバスが19時(最終)だったので名残惜しくも撤退、
22時に愛媛着、会社に帰ってバイクに荷物積んで、
帰路でいまだに理由分からないけどバイクで一人で盛大にこけてちょっと負傷して
家に帰ったら靴脱ぐより先にGと遭遇してバトルして(勝った)、やいのやいのしつつも土曜のアニメ見て・・・
怒涛の土曜日でした。
おかげで今日・日曜はもう満身創痍よ。いまだに疲れまくりだわ。眠いわ。しんどいわ。
コレは昨日からマトモに飯食ってないせいだけど。昼も夜も昼もマトモに食ってないわ。夜は食う。

まぁでもマチアソビ。楽しかったです。
年2回開催。次は春。今度は絶対仕事と上手くカブらないだろうけど、参加したいですわ。
せっかくの同じ四国で開催されるんだもの。行かなきゃ。楽しまなきゃ。オタクだもの。

ういじゃ長くなりましたが今週のジャンプ感想でっす。
先週の感想書き終わった段階では全然土曜ジャンプって知らなかったんだけど、キッチリ確保はしております。
先週のアンケ「金未来杯(2016)どれが面白かった?」は、「竹取憑き物語」でしたな。
とはいえ、結構満遍なく得票されてた辺り、本当の結果がどうなるかは・・・
「竹取」は他とは明らかに雰囲気違うし、受賞は大いにアリ、とは思う。


週刊少年ジャンプ2016年45号
  表紙&巻頭カラー:アマルガム
  センターカラー:ハイキュー、左門、ネバラン



新連載 歪のアマルガム (石山諒)
 石山先生新連載。
 聞き覚えのないタイトルだから、NEXTやGIGAの掲載作ではなく、完全新作かと思いきや・・・
 「がしゃ髑髏」で思い出したわ。
 2016年1号「妖移植変異体ガロ」ですな。(幾何学空間 がしゃどくろ」で検索検索ゥ!
 なんだ、ブラッシュアップ連載だったのか。ほーん。

 で、話としてはヒロインちゃんとデートに行く約束をした帰り道、
 マッドサイエンティストに遊ばれて、妖怪細胞埋め込まれて妖怪にされて、乗り切って半妖になって。

 う~ん・・・微妙。
 ヒロインちゃんとのニヤニヤ展開までは素直にニヤニヤしてたし、
 主人公くんが体半分になって培養液に浸かってるのはセンセーショナルだったけど、
 そっから先は普通の妖怪モノだったかな・・・
 がしゃ髑髏顕現シーンとか主人公脱出シーンとかの「絵」は良かったけど、話としては普通。

 こっから先はとりあえずがしゃ髑髏を封じ込め使いこなす話、
 あのマッドが生み出す妖怪と戦う話になってくるだろうし、目新しさがないのがなぁ。
 主人公ががしゃ髑髏だっつーのは面白いけど、それオンリーじゃ回りませんわ。

 なんとも先行き不安な新連載。
 力はある作家さんだと思うんで、ダメになる前にやりたいことの一端でも見せてくれれば良いなぁ。


僕のヒーローアカデミア
 雄英組も夜嵐もガンガン減点されてるけど、コレ本当に仮免合格者出るんかいのぅ。
 メタ目線では少なくともデクを始め主要組は取るんじゃないかとも思えるけど、
 仮免とはいえ、それを与えるに値する動きを出来てるとは全く思えんし見えんなぁ。

 対ヴィランという意味では雄英や夜嵐は有効かもしれんけど、
 それだけでヒーロー仮免取られてもなぁ。
 救助の方法自体は戦闘センスよりも後で学びやすいものではあるけども・・

 ヒーローは一人よがりではない、
 自分で出来ることと出来ないことをしっかり理解し、状況を把握した上で協力っつーのはごもっともなだけに、
 一次予選と同じく協力の様相になってても今回は違和感が全くないわ。

 さてはてヴィランっぽいランキング3位・ギャングオルカとはどれごどのバトルになるのやら。
 前も書いたけど、バトルばっかりになって救助がおざなりになることだけは勘弁してほしいすな。
 とはいえ、ヴィランに襲われそうな要救助者をどう守るのか、というのも見たい。庇護が見たい。


ONE PIECE
 お、おう・・・

 リアルにこんな反応しか出来ないっすわ。
 こんなギャグ戦闘で仮にも四皇の幹部を倒しちゃっていいんかい。
 こんなテキトーな戦闘で倒せる相手にウルージ僧正は負けてしまったんかい。
 一応ナミの雨の力でビスケット兵が弱まってたというのは説得力あったけど、
 ルフィの満腹のクダリはマジで余計でしたわ。
 つくづく、ギア4は報われんなぁ。

 サンジがついにマムの城に向かい始めちゃったけど、なんのかんの間に合いそうではありますな。
 ジェルマの問題がなんちゃ解決してないのはアレだけど。

 サンジの騎士道についてはそのまんまゼフだったってことで。
 個人的には違和感ないけど、
 一部考察サイトで「ゼフがそういう信念あるとは思えん」という意見に流されてましたわ。
 でもまぁ、男が女に暴力振るったらアカンってのは言うまでもないことよね。


ハイキュー!!
 王様の影山はとりあえず収まり、vs伊達工再始動。
 チーム内で互いに力を高めあいつつも、依然として立ちはだかる伊達工は怖いなぁ。
 ホントに「来年」が怖いチームですわ。3年生いなくてこれだもんなぁ。

 一方で烏野は3年生がいるわけで。
 まだ考える時期ではないけども、「来年」ってウシワカもいなければ及川もいない、
 烏野3年トリオもいないのよね。
 「来年」が描かれるかどうかは分からないけども、「今年」よりも面白いか、と言われればNoとしか思えませんわ。
 「この2・3年生がいれば大丈夫と思える」つっても、その3年生はもう数ヶ月ってのをしっかり意識してほしい。
 むしろ「この3年生がいなくても大丈夫と思える」にしないといけないんじゃないかなぁ。
 そら「来年」になれば1年生が入ってくるとはいえ、日影月みたいな1年生は早々いないだろうし。
 「来年」に繋がる、現烏野2年生たちにはこの春高でそういう安心感みたいなものをつけてほしいかな。
 ノヤさんはある種安心してるけども。


ブラッククローバー
 あらら。
 またアスタを伴ってみんなで解呪の旅にでも出るのかと思ってたら、完全単独なのね。
 いつもアスタを中心に物語が動いていただけにコレは少々驚きの展開ですわ。
 まぁこれから先、バネッサ姉さんがトラブルに巻き込まれて、アスタがそこに乗り込む展開も有り得るけど。

 全く縁がないゴードンさんやグレイ、マリーのためではないのにちゃんと調べてるゴーシュ辺りまで
 ちゃんと動いてくれてるってのはないちゃいますわな。
 今までの話で暴牛メンバーと培った絆を再認識させてくれる、いい話だったかと。


銀魂
 クッソアホなTシャツのやり取り、ゲラゲラ笑ってたけど(アホダスで爆笑した)
 良い話みたいにまとめやがって・・・やるやんけ。
 確かに、これが今作の「江戸」であり、「銀魂」だわ。

 そして真選組に続き、御庭番衆参戦。
 アツいやんけ・・・今の所マジメに参戦してて普通にカッコいいぞ・
 どうした痔忍者。どうした変態くのいち。


左門くんはサモナー
 「左門くん」も1年もやってんのか。1年って早いなぁ。
 
 お決まりの人気投票は・・・カス鮭、1位じゃなかったらトンガリ譲るとかマジかwww
 カス鮭が1位になんてなれるわけねーだろw
 とはいえ、そういう意味のネタ票としてはありえる・・・
 でもまぁ、それを踏まえても1位はてっしーでしょうな。
 2位以下は・・・ちょっと分からん。ネビロス少将とアンリと輪ちゃんさん辺りが人気ありそう。
 悪魔軍団の中では誰かなぁ。ベヒモス先輩とブーヤンの二傑かな?

 って、本編も丸っと人気投票ネタかよwww
 カス鮭最低すぎるわw
 ヤーさんの「ゴミがゴミ掃いてる」は酷すぎるけど、合ってるからしゃあないw
 せめて金が本物ならまだワンチャンあったのに、それすらも幻影とかこのクズゴミカス鮭・・・

 コレマジで結果どうなるんだw
 ネタでどれだけこのカスに入るか、いよいよもって分からんわw
 つか締切2週間、11月の本編で結果発表とか早すぎるだろw
 そういう意味では最近不安定な「左門くん」なだけに、「そういうこと」だったりするのか?
 いや、だったらいくらネタ人気投票とはいえやらんか。

 とりあえずカス鮭には1位なんてもっての他、5位以内にも入らないでほしい。
 それが、おいしい。というもの。


火ノ丸相撲
 解説席、なんか久々な気がする。相変わらずの分からない君のハイパースペックっぷりw
 相撲の起源はすごいっすな。
 今でも神様との相撲、っていう取組みたいなのをやってるけど、それが本当だったわけだ。へーへー。
 人間同士の戦いの方は・・・うん。残虐。

 クッソ・・・・アツいやんけ・・・
 カリスマ天王寺に救われた榎木の回想だけで感動してたら、小関の方もやりおる。
 確かに「技」という面を見ると小関は弱かっただけに、それを実戦で学び、活かし、というのはアツすぎますわ。
 再三今作で取り上げられる「心」「技」「体」、 
 その全てをぶつけてくる小関とは・・・
 火ノ丸の「心技体」には幾度と触れられてきたけど、
 小関やダチ高のメンバーにもそこに触れられるようになったんやなぁ・・・胸熱。
 

食戟のソーマ
 なーんちゃ心配も疑いもしてなかったけど、
 「負けてて良かった」宣言に加え、先にソースだけとはいえリアクション見せちゃった時点で、
 もはやこの勝負の勝敗は決したようなもんですな。


約束のネバーランド
 おぉ、一気に話が進んだぞ。

 ママへのバレ、ママとシスターへの対処方法、子供たちの中の内通者、発信機の壊し方、そして決行日。
 具体的な根拠や方法、施策はないけども、
 「脱出」に向けての動きが大きく進展してめっさワクワクしますわ。

 とりあえず子供たちの中の内通者は何の捻りもなくギルダでしょうな。他に選択肢なさすぎるし。
 いくらひねくれ者の俺でも、あんな純真無垢な小さな子供たちは疑えませんわ。
 言われてる通りスパイ的な意味ではなく、本当に「報告」してるだけだろうとはいえ、それでも。
 一時とはいえ、自分たちが助けようとしている中に、そういう存在がいる、というのは面白い見せ方だったかと。

 あとたった10日でどこまで出来るのか、どこまでやらなければならないのか、
 ワクワクしますなぁ。
 センターカラーだし人気も順調、とりあえず脱出は見られそうで何より。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 「ストップ!! ひばりくん!」とか今の読者分かんねーだろw
 俺だってタイトルは知ってるけど読んだことねーぞw

 雲雀ちゃん編、ひとまず完結しちゃったけど、
 コガラシさんの相変わらずのカッコ良さに紛らわされて、雲雀ちゃんのコンプレックスはなんも解決してないのが気になるわ。
 まぁ出番がコレっきりなわけはないし、また出てくれるなら良いのだけども。
 とりあえず雲雀ちゃんは何よりも先にゆらぎ荘に下宿し始めなきゃいけませんわ。
 よし、そのノリで千紗希ちゃんも加えよう!

 とりあえずコスプレ分身雲雀ちゃんは制服か体操服が良いです!
 競泳水着は萌えん!


鬼滅の刃
 善逸ェ・・・ホント緊張感っつーもんがねーなコイツはw

 命の危機にピーピー喚いて、逃げて、怖がって、
 普通こういう弱腰ヘタレウジウジキャラって、俺の大嫌いな部類なんだけど、
 何故だろう、善逸は全然嫌いになれない。むしろ好き。
 いくら覚醒モードがあるつったって、それだけじゃないよなぁ。
 やっぱりやいやい言いつつ、やることはやってるし、やる時はやる、そんな姿勢を良く思ってるのかな。
 あとはギャグ。
 「もうこの段階で抜けるの?」とか笑わねーわけねーだろ!!w

 善逸の剣術は一つの型の極限集中型。
 炭治郎が結構バラエティ豊かなだけに、こういう職人気質の技っつーのも良いもんですな。


レッドスプライト
 次の仲間・アルフレッドが先んじて登場ということで。
 完全にエデニアと敵対してる上、タツたちの兄貴分、超電磁力使いとはなんとも頼もしい。
 頼もしすぎて正主人公かと思っちゃうぐらい。

 アルを仲間にするには、今戦ってる場所でのエデニア兵掃討が必要、みたいな感じかね。
 アル自体が闇堕ちしてるだ、敵に与してるだ、そういうことが一切なさそうなのは嬉しいかと。
 タツたちと再会して、どういうリアクションを取るかで、もう一つの性格が伺えるかな。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 部創生から、生意気なの2人と可愛いの3人を加え立派に「ダンス部」になった感慨だけでも感動したけど、

 分かってたさ!つちたわブーストを絶対やると!
 でも、アツい!!
 咲本沙羅さんペアまで同時にやってくれてそのアツさ、嬉しさも二重でしたわ。
 しかもその上、本来のつちわたブーストをやるとは・・・・
 雅春英里ちゃんおブーストがアレという意味ではない上位互換の技を出してくるとはいやはやいやはや・・・

 とはいえ。絶対的に差がつけられるこの場面においても咲本沙羅さんペアとは「引き分け」である事実。
 残り時間でどう、「勝ち」にしていくのか・・・
 「可愛い」つちわたブーストを決めたのなら、「生意気」やまあきブーストっつーのも・・・?


斉木楠雄のΨ難
 斉木アニメって2クールなんだ。
 おはスタだからもっと恒常的なものとばかり。だからキャラ投入早いのね。

 虫嫌い×明智は結構ハマってましたな。
 つか明智のキャラ付け間違ったとか言ってやんなしw 俺は読むぞ。読むのめんどくさいけど(←
 目良さんがここまで役立つとは、目良さん恐ろしい・・・・

 俺も虫は苦手だけど、バッタや芋虫はまだセーフゾーンかなぁ。触るのはイヤだけど。
 やっぱりカサカサ早く動くシリーズがダメですわ。鈍く動け。殺るから。
 でも昨日家に帰ってきて早々に出くわしたGには、疲れてて冷静だったからか、それともヤツが鈍かったからか、
 機敏に反応出来て、殺虫剤ピンポイントで当てて殺れましたわ。
 いつもアレぐらいスムーズに殺れたら苦労しないんだけど・・・


ラブラッシュ!
 今回は勝ち目とかなしに「好き」という感情について、でしたか。
 「好き」が本能ですらないというのは中々のアプローチだけど、ソレが何なのか、ってのは明示されるんかいのぅ。
 しっかり「好き」になって「好き」にする という決着はまぁまぁかね。
 まぁエリス以上に魅力がないキャラだったけど。ツキミさん。

 つかシズクちゃんさん、全然この1件で動じてないんですけど。正妻の余裕ってわけでもないのがなんとも・・・


ワールドトリガー
 ハンデありとはいえ、イコさん相手に引き分け、太刀川相手に1本取るとは・・・
 ヒュースすげーな。思ってたよりずっと強かったっすわ。
 思ってみればアフトクラトルの精鋭侵攻軍だったんだもんなぁ。
 そらコレぐらいやりますわな。どーにもあの大規模侵攻の中では最弱ポジションだった印象しかないもんで鈍るわ。

 ボーダーの評価上げみたいな心の声だったけど、アレ、アフトに戻って役目終わったらアフトでも流用されそうよね。
 つかそもそもの話としてボーダーの実情ダダ漏れだし。
 その辺の折り合いをどうつけるかってのは改めて注目かね。まぁなんとなく運命はお察しだけど。

 ヒュース、玉狛第二へ。
 隊服、そんで他3人と並んだ時の違和感がすごいなんてもんじゃないんだけど、
 栞ちゃんや烏間パイセン曰く似合ってる・・・・?

 次の試合へ~かと思いきや、玉狛の先輩が帰ってくるんすか。
 林藤支部長と同じ苗字を持つゆりさん、そしてネイバーであるクローニンさん、
 何をもたらすのやら。


トリコ
 (書くことねぇ)

 はよ3体目の鬼出せ。
 まさかの一龍再登場は驚き。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 ポセイドンと海坊主とリヴァイアサンとクラーケンという、
 海の神・モンスターの夢の競演、初めて見た・・・
 


 いつもより遅めの書き出しだったから、
 疲れてるのも相まっていつもより遅めに上げることになるかと思いきやいつもより早めに上げられるという、
 何このランナーズハイ。

 はい、今週のアンケートは新連載号恒例(とする)新連載アンケートでっす。
 「歪のアマルガム、どうだった?」で。


ワタシはとりあえず「様子見」で。
 



少年ジャンプ+ 10/3~10/9更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 やおよろェ・・・かわいい。
 常闇君マジ気使い屋。
 まさかすぎる砂藤&轟
 葉隠ちゃんゲームはホントどうなってるんだw
 常闇君マジ、すんごい気使い屋!


i・ショウジョ+
 俺ぁスマホじゃなくてタブレットだけど、外出先でバッテリー切れたことって1回もないなぁ。
 毎日フル充電して持ち出してるし、外でもあの大きさ故そこまで頻繁に使うわけじゃないからだけど、
 そもそもスマホとタブレットでバッテリーの容量差があったりすんのかね。
 つか俺的にはバッテリー云々より、3G搭載モードにしておけば良かったとずっと思ってたり。
 Wi-Fiすぐ繋がらなくなるんだもの。不便すぎぃ!その上7GBまでとか少なすぎぃ!

 漫画の話全然してなかった。
 このカップルは好きな組み合わせなだけに普通に楽しめたかと。
 生足電気アンマとかご褒美すなぁ・・・(ドM並感


ラブデスター
 世紀末だと思ってたら、もっと世紀末な展開になってきおった。
 ここでキスした相手が死んだらリセットとは酷い。
 でもモブ男子共を救うにはコレしかないよなぁ。女子たちがもはやする動機はなかったわけだし。

 とはいえ、そこに至るにおいてもミクニの存在はもはや誰にとっても邪魔ということで。
 綾鷹を取られたリラさんがぶち切れ展開は面白いけど、
 脅されてるモブ男女はどう収拾つけるんやろか。
 十中八九死ぬであろうリラさんのキス相手もあぶれることになるだろうし、クリア自体は駆け込みになるだろうけど・・・
 
 その他非モブ組の動向も気になりますな。
 別ベクトルでミクニが邪魔な神居、綾鷹取られてコッチも?な狐森、しのの件で相変わらずなジウさん、
 ファウスト絶対に殺す組の2人、キスがまだな女子チーム。
 う~ん、盛り上がってるなぁ。良きかな良きかな。


エンペラーといっしょ
 そらエンペラー撮るやろ。楽しすぎるやんけ。


KISS×DEATH
 あの弓に薬剤乗せてるってことでいいのか?矢の羽側の方になんかついてるし。
 ガチ攻撃なのか分かりにくいなぁ。


カラダ探し
 えぇ・・・・

 ここまで順当にお膳立てされてて、失敗するんかい。
 棺桶に入っても抜け出せるとか、いくらゲームマスターとはいえ何でもありが過ぎるんじゃないですかねぇ。
 美子が美紀に造反したのは良かったけど、
 まさか「美雪探し」になるとは思ってもいなかったっすわ。コレで完全に終わるものとばかり。
 
 美雪が美子に見出された理由もなんかなぁ。
 「最初に呪いを受けた」ってそういうニュアンスなの?

 美雪が棺桶に入ることによって繋がる呪い解呪の道、
 「明日」になるはずなのにとりあえず大丈夫らしい武司の妹や美雪の妹の安否、
 う~んさっぱり分からん。
 ゲームマスター・美紀を倒すこと以外に何があろうというのか・・・
 最終章。どうなることやら。


オニマダラ
 いやはや、4話にしてまだまだ攻めますなぁ。
 この攻めの姿勢、嫌いじゃないですわ。
 まさかヒロイン候補に次いで主人公まで脱落するとは。驚きも驚き。
 先なんて全然見えないですわ。
 だからすんごいワクワクする。

 まぁ孫悟空、シンデレラ、アリババ、キノピオの底はもう知れちゃった感あるけど。
 小者というかなんというか。

 赤ずきんちゃんはアレだろうけど、さすがに桃太郎がコレで終わりなわけはないだろうし、
 復讐マッチにでもなるのかね。
 下界に落とされて何と出会うか。
 桃太郎の相方と来たら、やっぱり金太郎と浦島太郎か?


フードファイタータベル
 カラー一面、ピザオンリーのカットって初めて見たわw 美味そうじゃねーか。

 カッコ悪いことをカッコよく言うアエルさんに笑いつつ、
 まだvsピザ屋の戦いは続くのね。
 次は文字通り「HOT」なんだろうか。いや、辛いのも「HOT」だけども。


SINNERS-罪魂使-
 う~ん書くことがない。
 普通のモンスターバトルになっちゃってるなぁ。


彼方のアストラ
 ユンファ編完結、ということで。
 個人的にはあんまりだけど、まぁ命の恩人ということで。
 今後歌手以外の船員としてのポジションがどうなるかはまだ見えんけど、
 とりあえず前向きになったようで、そこは進歩ですわな。
 まぁラスト、イメチェンしたユンファは「誰!?」としか言いようがないけど。

 チートシャルスのおかげで食料・水問題はあっさり解決して第二惑星・シャムーアも終わり。
 そういえばシャルスって俺の中では裏切者なんだよなぁ・・・もはやその影全然ないけど。


バイバイ人類
 本編に繋がる日常シーンかと思ってたら番外編だったでござる。
 仲良し神宮寺&服部さんはほっこり。


天神-TENJIN- 音速の鷲
 小山内さんとの別れ、そして小山内さん自身の別れ、
 美しかったですわ。
 要所要所で出てくる「天神」という存在が本当に良い味出してますわ。
 小山内さんもまた、天神に魅入られた一人だったんですな。アツい。
 陸の道は天神への道。小松はまたその道に明確に繋がってると分かってこれからも楽しみですわ。

 最後は浜名へ宣戦布告。
 このまま戦うことにはならないと思うけど、浜名とも一区切りはキッチリつけてほしいすな。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 歪のアマルガム ハイキュー!! 左門くんはサモナー 火ノ丸相撲 ゆらぎ荘の幽奈さん 鬼滅の刃 背すじをピン!と ワールドトリガー ジャンプ+

  1. 2016/10/09(日) 23:20:24|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<週刊少年ジャンプ2016年46号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年44号 感想>>

コメント

Re: rakuさん

> たくバツ
 何の話かと思いましたw
 仰る通り、長々やるタイプの漫画ではなかったですねぇ。

> アマルガム
 何が今作でやりたいのか、は確かに見えなかったですね。
 勝負の2話と足きり3話で何かこの作品の「色」を見せてほしいものです。

> ブラクロ
 へぇXEBEC・・・
 XEBECは「とらぶる」や今アニメやってる「競女」みたいなエロコメディに秀でてると思ってるんで、
 ゴリゴリのバトルファンタジーは不安ですね・・・

 本編のアスタの表情は素直に良かった、そう言えます。

> 左門くん
 そういえばカス鮭じゃない時代もありましたね・・・(遠い目

 本当に票がバラけそうで楽しみです。男も女も全然読めない。

> 鬼滅
 あのキモすぎるクモ鬼と感情が合致するとは思いませんでした・・・w
  1. 2016/10/16(日) 16:53:21 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 左門
 てっしーが1位にならなければ、それは八百長、というものですw

> ソーマ
 先に出したら負けルールって何ですか。

> ネバーランド
 いかんせんメイン3人、で後はドンとギルダ以外名前も区別もつかないモブなんで、
 モブが情報流してました、ってなってもしらけるんですよね。
 良くも悪くも「内通者」はドンかギルダ以外ありえないレベルです。

> ワートリ
 > 個人戦の場合は使えるトリガーは一つだけってことなのかな
 43号、B級軍団と戦う前の巴のセリフを読みましょう。
  1. 2016/10/16(日) 16:45:28 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

またやった

短期連載ものとしても通用するものだったと思います。むしろ長引かせるのが難しそうな題材だったから、これはこれでOKなのか否か。

以上先週書きそびれたたくバツの総括でした。ここから今週号。


>アマルガム
主人公の下の名前、そしてがしゃ髑髏の設定は今年度一発目の読み切りから継続、あとは新キャラ追加が主だった変更点ですかね。
今回見ただけでは、まだ何をやりたいのかが見えてきませんでした。前の読み切りから比較しても画力は格段に上がっており、伝えられることも多くなってきてるはずです。最初の3話でどこまで読者を引き込めるか。

>ブラクロ
アニメカットにまだ違和感が残ります。単行本の帯を見る限り製作はXEBECの模様。ジャンプ作品だととらぶるシリーズ。
本編。いつもに比べると若干おとなしめの回でした。先週までだいぶ急いでるように思えたので少し安心しました。しかし田畠先生、表情描くのがやっぱ上手くなってますね。

>左門くん
あれよあれよと一周年。一度は最下位も味わいながらの復活劇です。やはり左門を当初のシリアス目キャラからカス(中略)鮭に変更したのが功を奏したのでしょうか。
こいつは1桁後半順位なら御の字として、意外と票がばらけそうな気がします。入れるならこのキャラっていうキャラが中々決めにくい。票数は・・・2000~3000くらい行けば十分?

>鬼滅
既に語録が作れそうな善逸のセリフの汎用性。どういう思考してたらこんなのが出てくるんでしょう(褒めてる)。あの見た目の蜘蛛が読者の感想を代弁してるとか結構なアレですよ。
人気が出たらあれですね、善逸が主人公のスピンオフ「気絶の刃」をやりましょう。←これが言いたかっただけ。

  1. 2016/10/11(火) 19:11:54 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
まあ現時点じゃ確かに飛びぬけたものはないですね
ただ今の時期はまだ日の目を見てない作家にとってはチャンスの時期でもあるんですよねえ
今年だけでずいぶん古参の漫画が去っていったしもうすぐ終わりそうな漫画も多いので

ヒロアカ
この試験のもう一つの狙いがまあそのバトルばかりになって救助がおざなりにならないかってのもあるのではないかと
敵と違ってヒーローはいつも不利な状況で戦うことになるし

ワンピ
個人的に相手がクズなら男だろうが女だろうが殴ってもかまわないって私は考えてますけどね
女が弱いってのは考えとしては古いかななんて

ハイキュー
伊達工は3年の引退が早かったですしねえ

そもそも現時点烏野だけじゃなく青城と白鳥沢も3年が抜けると相当な戦力ダウンだろうし
白鳥沢は人材豊富だからそんな心配いらないだろうけどそれでもウシワカレベルがいるとは思えないし
青城だって及川がいなくなるのは相当な痛手だろうし
烏野は現時点2年生が不安だし

ブラクロ
魔女の国だけに男は入れないかもしれないけどな

左門
個人的にはてっしーが1位になって左門のトンガリをって展開になりそう
というか確かに慈善事業をする左門は見たくねえ

ソーマ
先に料理を出したのが不安でもあるけど
ここで創真が負けたら漫画終わっちゃうしなあ
それに脅しで薊の下についた葉山が勝つのはなんかいやですし

ネバーランド
ただ普通に考えても隠し事のできなさそうな幼子も多いからそこからでも普通に情報が漏洩してる可能性もあるんじゃないかなって
内通者がいたとしても鬼のこととかそういうのは伝えられてないかもって

斉木
超能力者とサモナーは虫が苦手という

ラブラッシュ
まあみんながみんなドラマチックな出会いをしてるわけじゃないですしねえ
出会った後のほうが大事ってのはなるほどって思います

ワートリ
個人戦の場合は使えるトリガーは一つだけってことなのかなって
それとも設定できるのかって思ったり

技術的に言うとボーダーのほうが全体的に不利になっていそうだ
ボーダーの技術はアフトクラトルが取り入れることできるかもしれないが逆は難しそうだし

ちなみに陽太郎も苗字は林藤だったな
  1. 2016/10/10(月) 20:51:38 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2817-180f9c8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (670)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR