幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

週刊少年ジャンプ2016年43号 感想

どうも、今週は久々に・・・・通常更新です。お待たせしました。
やれ早売りGET出来ずに日中更新だ、やれ忙しすぎてド深夜突貫更新だ、やれサボって火曜更新だ。
全く、ダメな管理人で申し訳ない。

今週は、何もありません。
今週はひたすら休みのバーゲンセールだったため、あらゆる意味で大丈夫です。
17日からは3連休、2日出社しての木金2連休。土曜は当番出勤でその上テッペン越えまで仕事させられたけど、
今日・日曜と明日も休み。
休みだらけでウッハウハ。9月前半全然休めなかった分、この後半で消化しまくりですわ。

まぁその休日を利用して何をやってたわけでもないのも、いつも通り。
やれアニメ見る、漫画読む、デレステする、寝る、そんな生活ばかりしておりました。
う~ん自堕落。う~ん最高。
来週も特に何があるわけでもなく平日すぎて、モチベーションっつーもんが皆無ですわ。
10月頭はまた出張行くんだけどね。

今週トークとしては・・・アニメ最終回ラッシュですな。
素晴らしいアニメ化だった「NEW GAME」や、これまた素晴らしい癒しだった「甘々と稲妻」
ひたすらに可愛いを追求していた「この美」辺りが今のところ満足だった作品たちかと。
えっ昨日土曜の「ラブライブサンシャイン」→「Rewrite」→「クオリディア」の流れ?何も聞くな。
最終回ラッシュはもうちょっと続くんじゃ、つーこって、今日深夜にもある連中なんかもしっかり見守ろうかと。
あと残ってる作品で気になるのは・・・・まぁ「ダンガンロンパ」しかないわな。どう終わるのやら。

先週のアンケ「こち亀終了について」は、
選択肢が選択肢の体をなしていない、また「コメント書け」と煽ったばかりに、
得票数は少なかったですけども全員の方からコメントいただけて嬉しかったです。
まぁこれについてはただワタシが読みたかっただけ、なので・・・

ういじゃ今週のジャンプ感想でっす。


週刊少年ジャンプ2016年44号
  表紙&巻頭カラー:銀魂
  センターカラー:斉木、金未来杯、幽奈さん



雑多
 こち亀絵巻って公開されるんやろか。されるんだったら見に行きたいなぁ。

 暗殺教室って劇場版決まってたんだ・・・初めて知った。
 7年後がガッツリ描かれるなら興味はあるわ。

 ブラクロのJSAFアニメ化だけど、ユノの目がキモいなぁ。
 なんであんなにキラキラしてんねん。もっと死んだ目やろがい(酷い

 斉木アニメのジジババが山寺夫妻とか、ホントこのアニメはどうなってるんだwww

 ジャンプギガの古味先生読切は素直に楽しみ。えっジャンプギガ・・・?うっ頭が・・・

銀魂
 アニメ4期か・・・
 テレ東系映らない民だからすこぶるどうでもいいわ。
 つかアニメどこまでやってるのか知らんけど、今やってる辺りをやるならシリアスばっかで、
 ウケているギャグパート目当ての視聴者的にはアレなんじゃねーの?

 同時に最終章の章名が「銀ノ魂篇」というのが発表に。
 銀の魂とは、完全に終わるんやな・・

 実写化キャスト続報は中々合ってそう感。佐藤二朗の武市とかピッタリすぎるやろw
 やるのは紅桜編みたいだけど、まぁそこしかないわな。

 さて表紙&巻頭カラーだというのに敗走の銀さんたちで辛気臭いな~と思っていたら、
 ようやく、ようやっと、復活ですか。真撰組。
 正直言って、もっと早く復活すると思っていただけに、この登場は遅すぎでしたわ。
 あんだけ江戸が蹂躙されててよくもまぁここまで黙ってたもんだ。
 「銀魂」の中ではもう一つの主人公サイドでもあるだけに、ホント、ようやく、ですな。


僕のヒーローアカデミア
 うわぁ・・・ホントにA組全員通っちゃったよ。ドン引き。

 俺としては勝ってナンボ、本性出した真堂の狡くかすめとる作戦を指示したいだけに、
 最後まで協力協力で、仲間を蹴落とすこともよしとしない、
 ある種ヒーローとしては消極的な部分にドン引きですわ。
 肉倉に負けた切島や、どう考えもその器ではない青山が通過したらアカンだろ・・・
 いくら補正つっても20人以外敵だらけの状況の中、20人全員が残るのはハッキリ「ない」わ。
 つか常闇くんや葉隠ちゃんみたいな勝ち確定個性使い、なんであんな最後まで残ってるんだ。
 それもそれで納得いかんわ。

 別ベクトルで、飯田君の委員長だからみんなを導きたいって姿勢は立派だったけども。

 次が最終試験の救助訓練つーこって。
 コレ、A組全員仮免取得、マジであるで・・・ヒくわー無理やりすぎる。


ONE PIECE
 なんつー扉絵だw

 で・・・こっちもうわぁ・・・人造クローン人間出しちゃったよ。

 改造人間であるくまでさえ驚異的な科学とされていたのに、ついに人間すらも作りやがった。
 やりすぎ。
 改造人間、人造悪魔の実、子供たちに麻薬、この辺りまではまだギリギリセーフな領域だったけど、
 人間作り出されちゃお終いだわ。
 20歳の人間を5年で作れるとか業が深いどころの話じゃねーぞ。暗黒だわ。深淵暗駆だわ。
 サンジたち兄弟もその傑物らしいけども、さすがにオカンの存在が出てるからそこは「改造」なんっしょ?
 俺イヤだぜ?こんだけ仲間で過ごしてきたサンジが母親なしの人造人間なんて。

 親兄弟たちのクズすぎる性格、ゼフの人質を一々引き合い、そしてこの人造人間。
 ジェルマの全てがただひたすらに、不快だわ。
 面白くなる前の不快、コイツらをぶっ飛ばす爽快感のための不快つっても、
 その不快さがもう度を越えてるわ。
 ワンピース、こんな漫画だったかなぁ。

 レイジュさんが良い人そうというのはちょっと希望だけど。


斉木楠雄のΨ難
 純真ガキネタは何度か見たことがあるなぁ。
 裏があるのかと思いきや、本当に純真だったのは良いことなのか悪いことなのか、

 狡くノっかって本当に信じちゃう燃堂の残念さには笑いましたわw

 妹・空ちゃんもまた出てくるんだろうけど、出てくるまで覚えてられるかな・・・
 

ブラッククローバー
 ウィリアムさんの仮面がついに取られたけど、取っても印象は変わらんな・・・
 言い方はアレだけど顔に線が入ってるのは一緒だし。
 あのナリ、そんでもって過去、ヤミさんの感覚、魔法帝への信奉っぷり。
 まぁ、間違ってもウィリアム=リヒトってことはないでしょうな。
 ここから実は同一人物とか二重人格でした、とかだったらそれはそれですごいけど。

 ユノとアスタはあっさりまた別れたところで、ランギルスはまぁ・・・うん。
 同じ団の仲間にもあんな態度なんやね。根っからのブラクロ貴族ですな。小者。

 八輝将はやっぱり「ヤツらは俺たちの中でも最弱・・・」だったようで。
 マルスもいることだしここからが本番か・・・中々強そうでえぇやんけ。
 さすがにすぐさま侵攻はしてこないだろうけど。


約束のネバーランド
 相変わらず色んな方法についてはフワフワしてるけど、
 一応考えてはいたようで、まずは、かな。

 個別に埋め込んでるにも関わらず、誰かは認識出来ないザル発信機だから、
 アラームもクソもないとは思うけど、ママが気にしてないのは確かに気になる所。
 発信機が顕在ならどこまでも追えるという、高スペックなのか低スペックなのか分からんのも気になる。
 壊すのは逃げる時、壊し方はレイの案だけど、
 「形」と「大きさ」で変わる壊し方ってなんだろ。超音波当てて壊れるみたいなのとか?

 「どうやって逃げるか」の前段階として鬼ごっこの体で訓練、というのはアリですな。
 なんか「暗殺教室」を思い出したけど、3人が強制的に逃げさすんじゃなくて、
 動けるものは動けるものの意志でキッチリ逃げるようにする、というスタンスは評価したい。

 さてはて、小者なクローネさんはエマとノーマンにどこまで遊ばれるかなー


食戟のソーマ
 ふ、普通だ・・・
 何の意外性もない葉山のセントラルに与してる理由でしたわ。
 一方的強制的脅しで葉山を得るとか薊さんの小さいこと小さいこと。

 よっぽど汐見が卒業生にして元十傑って絶対ウソな設定の方が驚いたわ。

 漫画の内容に関しては全然語ることがないけど、
 汐見のやろうとしてた研究は面白そうと思えたわ。
 バーチャルの味マッピングとか、そういうの出来たらステキよね。
 デジタルで視覚聴覚まではいけるけど、発展途上な臭覚触覚、そしてついに味覚ですか。
 夢が広がるねぇ。
 無菌充填包装システムっつーのも面白そう。


ハイキュー!!
 影山ェ・・・
 ノヤさんへの「邪魔」は言い方がアレだけど、一応ちゃんとしたものだったけど、
 田中さん、月島、旭さんに立て続けにあの態度はアカンわ・・・

 なのにそれ以外は影山が悪いわけではない、というのがまた厄介ですな。
 ユースや全国を見据えた自分の甘さを律しようとしてるんだろうけども、この「王様」化はイヤすなぁ。


ジャンプ金未来杯エントリーNo.4 竹取憑き物語(松田知隆)
 ・・・・

 何で少年ジャンプに持ち込んだのか、小一時間。
 金未来杯開催の時から画風が浮いてて印象的だったけど、改めて、すんごい浮いてますな。
 いや、上手いよ? まなこちゃん可愛いし。
 上手いからこそだよ。「少年ジャンプ」じゃねーわこの漫画。
 マガジンかチャンピオン、ジャンプはジャンプでもヤンジャンかミラジャン、そんな感じの画風だわ。
 半デフォルメ絵のぐらいだったらまだイケるかな・・・?

 話としてはかぐや姫のバトルモノ、ということで。
 大筋はヒロインを助けるヒーローで超王道だけど、
 ボーイミーツガール、名無しの少女と友好を踏まえ、いつしかそれは・・・
 というラブもよく出来てるし、
 主人公・久作くんはカッコいいし(覚醒金髪はどう捉えればいいんだ
 「少年ジャンプ」という枠組みに捉われなければ楽しめた漫画でしたわ。
 こういうリアル調の漫画があってもいいとは思うけど、それでもやっぱり浮いてる感が・・・

 支持するかしないか、難しい作品やな・・・
 作品として考えるか、少年ジャンプ作品として考えるか・・・
 今までの4作品の中では、一番好きかなぁ。
 

レッドスプライト
 艦の仕組みや、装備の詳細が分からないからなんともアレだけど、
 クラウドルーラーを取り外して、それをモノの担当に、タツは別働隊で背後から強襲、というのは美しすぎる流れでしたわ。
 タツとモノ、2人がいないと出来ないことですな間違いなく。

 クラウドルーラーってあんなに小さいものなんですな。
 いや、小さいつっても小さい非空挺の3倍はあるサイズだけども。

 エクスキャリバー号も奪って、レールガンゲット出来たら戦力アップだけど、
 話としてはそういう方向性で進んでいくのかね。


トリコ
 おうおう、アカシア&ネオを地球一周分ぶん殴るとか一気にインフレしちゃって。

 ヨソの前号感想を読んでて
 「食運」つーのはラックの意味の「運」ではなくデリバリー「運ぶ」の意味での運、
 つまり食を運んでくるものが食運、という考察を見てすごく感心しましたわ。そういうことやったんやね。
 ジョアは「グルメラック」のルビで、ラックの運で色々してたみたいだけど、本質はそうなわけだ。感心。

 すっかり置いてけぼりにされた八王様はマザー様以外は一応大丈夫のようで。
 すっかり悲しい存在となったけど、一応触れられたのは良きことかな・・・
 GODさんは全カットで大人しく調理されて終わっちゃったけど。

 食欲とは何なのか、というテーマはアカシアはただ腹が減るから、とシンプルなものだけど、
 トリコたちがコレに対してどういう回答を出すのかは根源なだけに気になる所。
 キッチリした回答を見せてもらいたいわ。

 生存者大集合最終決戦。
 一人場所の違う愛丸は食の天国で何をするのかねぇ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 さすがハイパーイケメン・コガラシさんやでぇ・・・
 ヘラで刀と槍止めるのが無駄にかっけえw

 新キャラは狭霧さんのライバル雲雀ちゃんということで。
 うららのポジション的にはこういう娘を想定してただけに嬉しい登場ですわ。
 忍者として、恋愛としてのライバルの登場。
 まぁ狭霧さんのライバルは既に一杯いるとはいえ、地元舞台のライバルというのは脅威よね。
 一応押せ押せ系の娘だし。
 あぁ鎖と荒縄で縛られた雲雀ちゃんはエロかった。

 コガラシさん意識しまくりの狭霧さんも相変わらずテレテレデレデレでよろしい。
 恋戦争、また楽しみな勢力が台頭したなぁ。ニヤニヤ。
 雲雀ちゃん狭霧さん巻き込んで騒動になっても引かないキャラであってほしい。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 いやぁ~アツいね。

 咲本沙羅さんカップルが強さでルーキーを制してる中、
 部長リオ先輩カップルは周りなんて一切見ておらず、ひたすらパートナーしか見てない。
 パートナーだけを見て、溜まりに溜まった感情のぶつけあい。
 それが「競技ダンス」としての評価にどう繋がるかは分からんけども、
 大いに「熱」が伝わる良い舞踏、もとい武闘してますわ。あんだけ感情ぶつけあうとは・・・素晴らしい。
 本当にステキですわ。

 「次」はもう咲本さんたちこの三大怪獣は誰もいないというのは悲しい現実だけど、
 もうこの決戦はルーキーは踏み込める領域じゃないですわ。

 というわけで部長&リオ先輩の二人に滾ってたら・・・金龍院さん脱落だと・・・?
 そらひたすらに楽しそうな咲本ペア、感情出しまくりの部長ペアに比べて、
 確実に辛そう、しんどそうに踊ってたからしょうがない感はあるけども、
 二組の怪獣ペアが頑張ってるんだから頑張ってほしいなぁ。
 でも今までひたすら金龍院さんに従ってた神宮寺さんがあぁ言うってことは・・・・


ワールドトリガー
 ヒュースさんやべぇwww

 そらC級程度瞬殺してもらわないと困るとはいえ、0日でB級昇格するとは思わなんだ。
 あぁ3バカ、久々の登場でお役目、ご苦労様です。
 あまつさえB級上位のアタッカーまでハンデアリとはいえ圧勝するとは・・・
 辻さんにサシで勝てるとかヒュースやべぇ。さすがは戦闘兵ですな。

 で・・・次は旬の男・イコさんですかw
 イコさんvsヒュースとは・・・1話ガッツリ描いてほしいわ。すげぇ面白そう。


ラブラッシュ!
 レイジさんカッコよすぎる・・・
 なんだあの「ちょっとやそっと待つくらい今更何でもない」って。
 カッコよすぎるんですけど!カッコよすぎるんですけど!!

 いやもう、ホントこの2人に割り込むの無理っすよ。放っときゃいいよ。爆発だよ。その通りだよ。
 ココロとか完全賑やかしやん。酷い言い方したら、モブやん。そら無理よ。

 何あのイチャコラデート。しかもほぼ両想いみたいなもん。
 あんなちょっとズレてる2人のイチャコラデート見せられたらたまったもんじゃないですよって
 あ~シズクちゃん可愛い。可愛すぎる。そんでもってレイジさん紳士すぎる。カッコよすぎる。

 改めて俺、この2人がくっつかないと、許さないから。
 ホント亜人とかいうモブ、一切いらないです。2人で末永く爆発してほしい。


鬼滅の刃
 面白ぇなぁ。
 ブチギレ炭治郎と楽しい伊之助、そんな二人が真っ向から協力して鬼退治。
 戦闘しかしてなかった今話だけど、すんごい面白かったわ。
 ホワホワ伊之助。マジ癒し。
 ついに炭治郎に対して戦いでは敵わないのを暗に認めてるのは成長だなぁ。

 対抗心から炭治郎をブン投げたのかと思いきや、それがボス討伐に繋がってるのまで見事な戦闘でしたわ。

 中ボス討伐。
 結構あっさりした討伐に驚いたけど、累と父親がまだ残ってるから全然終わらないんだよなぁ。
 二人への評価が上がった戦闘だったから、次戦は・・・?


左門くんはサモナー
 カスすなぁ・・・w

 すげーなw 最初から最後までカスだったw
 盛り塩事変でキャラ立った盛り塩は特に非がなくて若干面白味には欠けたけど、
 カスがあまりにカスすぎて、あのマジメもなんか笑えたわw
 シュークリームのクダリとか無駄に笑ったしw

 アツい青春友情モノ・・・になるわけもないENDまで楽しい1話だったかと。


火ノ丸相撲
 ちょっと待てや。
 なんやこの掲載順。
 今、ジャンプで一番面白い漫画が何だと思ってるんだ。「火ノ丸相撲」やろがい。
 何やねんドベ2て。過去最低やないかい。何やねん。ざけんなよ。
 ・・・入稿遅れ、ですよね?川田先生。

 で・・・・・
 いやいや、もう準決勝かよ!もう白楼戦かよ!
 クライマックス近い近いとは思っていたけども、いきなり大スキップとは・・・
 マッチングは結局、天王寺→草介のラインか・・・
 どっちも倒さなきゃいけない存在であるとはいえ、天王寺・・・やっぱり「前哨戦」にされちゃうのか。

 とはいえ、草介に負けたことによって覚醒した天王寺は、すさまじかったけども。
 落ちぶれるなんてコンマ1ミリ足りとて思ってない、天王寺がそんな人間であるわけないと思ってるから、
 あの見開き無表情の「失せろ」は変な笑いが出ましたわw
 おぉ~怖っw
 さすが天王寺。コレが俺が、火ノ丸が憧れた童子切安綱・天王寺獅童や!

 一方で同じく国宝の数珠丸恒次さんは・・・・・・・泣きそう。
 相手が火ノ丸なのにも関わらず、マトモに試合すら見せてもらえないとは・・・
 数珠丸、なんて不憫な国宝なんや・・・この扱い、どういう意図なんだろう・・・

 さて準決勝・白楼戦へ・・・って、
 今読み返してて気づいたけど、最後のページのダチ高集合のコマ、ホタルだけ影が・・・・おぉ怖っ。


たくあんとバツの日常閻魔帳
 なるほど、創平の目的、そしてたくあん君の閻魔への恨み、閻魔の法律と憑かれた人間、そして秩序。
 上手く作られてますわ。素直に感心したわ。
 
 その気持ちをバツちゃんにぶつける所でしっかりブレずに獄卒であったこと、
 創平との決着はモノノケを介さない、人間・たくあんとしての決着、見事な決着だったかと。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 担当、「君の名は。」にハマりすぎだろw 面白かったけども!(あらすじ

 大名磯兵衛ノリノリやんけ・・・
 学友3人の手玉の取り方、確かに上手くてなんか腹立つわw
 なんだかんだ藩にちゃんとなってるし、中々落ちぶれんなぁ。
 


 本当にこち亀、載ってないんですな・・・
 40年ぶりの休載とかだったんじゃなかろうか。
 どーにも「あぁ読んだ」という気がしないのは確実にこち亀も要因ですわ。ブリーチもそうだけど。
 ジャンプ、マジで勝負時よね。
 コレワンピース休んだらどうするつもりなんだろ。
 俺はなんだかんだ楽しんでる作品多いけども・・・立ち読み軍すら引くんじゃねーの?

 今週のアンケートは「読み味について」
 

 また何のこっちゃだと思いますが、
 当ブログのこのジャンプ感想、毎週お決まりの如く文字オンリーの感想ブログなわけですが、
 「それってどうなの?」と思ったので質問です。
 「文字が多くて良い」のか「文字ばっか多すぎんだよ」なのか「文字なくて見やすい」なのか「文字なくて見にくい」のか。
 正直ワタシ自身「文字ばっか」と思ってるので後者2つはないと思っていますが、
 その辺、実際読まれる皆さんはどうなのかな、と思いまして。
 投票、よろしくお願いします。
 まぁ例によってブログの参考にするだけで、
 ヨソみたいに画像追加したりだとか、管理人画像作ってコメント喋らすとかそんなメンドくさいことはしませんのであしからず。





少年ジャンプ+ 9/19~9/25更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 まさかすぎる切島×耳郎ちゃんの組み合わせに可能性を感じてたら、切島ェ・・・
 上鳴は残当。
 峰田は泣いていいw


i・ショウジョ+
 ヒくわー

 さすがに今回のヒロインはイキすぎててドン引きオンリー。
 はよ終わらんかな。


ラブデスター
 ジウさんはしのさんを泣かすわ、かといって姐切姉さんに頼るわ、ブレんなぁ。
 このブレブレっぷりがブレない。
 ひとまず姐切姉さんをカッコよく助けてあげてほしいですな。

 モブ男子は今回で絶対死ぬであろうオタク女子に扇動されて散りに動きましたか。
 コレ本当にモブ男子全滅あるんじゃねーの?もはや手遅れ所の話じゃないでしょ。
 元カップルですらアカンとか無理無理。


最終回 群馬アイドル神話 馬セブン
 打ち切りと話題になってたので最終回だけ見てあげた。1話という名の読切も読んだけど。

 メタ全開に打ち切りへの不満垂れてるけど、
 テメーのジャンプ、漫画をバカにしてるこの作風で夢見てんじゃねーぞ。
 二度と漫画書くなボケ。面汚しが。
 こんなんを連載にしたこと自体が恥だわ。編集部も含めて無能ですな。
 ジャンプもいよいよ、若手が枯渇してるんやな・・・こんなのしかいないなんて。 


エンペラーといっしょ
 海に来たエンペラーはホントイキイキしてて嬉しい限り。
 田舎に海水浴に花火に、満喫してるなぁ。


最終回 マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 綺麗に終わったなぁ・・・
 どこぞの本編とは大違いの満足っぷりの最終回でしたわ。

 ルーリンや深層の自分たちに後押しされての告白、良かったですわ。
 キッチリ告って、キッチリ届いて、キッチリ返答があって、キッチリ、付き合って。
 コレでいいんだよ。
 コレがいいんだよ。

 お供アニマルとの再会まで本当に綺麗でしたわ。
 楽しいスピンオフでした。
 本編単行本オマケから始まった企画がよくここまで花開いたなぁ。まさか本編越えするとは。


誰が賢者を殺したか?
 ゾロ、マジで死んだんか・・・
 あんな演出しといて死んでませんでした、だったら叩き要素であるとはいえ、
 本当に今作のキーマン・主人公だと思っていた人間が死んだとは本当に驚きですわ。

 とりあえずゾロが殺された原因であるバナーの元に行ったけども、あのメンバーで真相究明なんて出来るのか・・・?
 ゾロだから都合よく電子世界に自分の意思・記憶を持たせたアバターとか置いてないかなぁ。


KISS×DEATH
 そろそろこの漫画もクライマックスなのかしら。
 戸津の体は時間切れ間近だし、一気に残り3人とこのまま相対するみたいだし、
 キーアイテムである宇宙船まで出てきたし。

 駒方・ひなの戦みたいなバチバチバトルは見られるんかなぁ。


食戟のソーマ L'etoile-エトワール-
 何か関門があるのかと思いきや、トントン拍子に話が進んで、そのまま終わりやがった・・・
 ドラマ性ゼロってどーなのコレ。


カラダ探し
 最終日、全員が呪いを解くのに当然の賛成はともかくとして、
 明日香が選んだ「この6人の意味」っつーのがようやく判明したけど・・・
 う~ん。
 武司は高広と上手くやって欲しいから・・・か。
 結局わざわざ軋轢を産む武司よりも、
 前のメンバーである理恵や健司を選ばなかった理由にはならないなぁ。
 健司はまぁ「アレ」だからとしても、理恵なんて普通に仲良くやってましたやん。留美子とどう違うのか。
 納得出来ない回答でしたわ。

 最後のカラダはサクッと手に入り、
 肝心の呪いを解く方法は・・・「美紀を棺桶に入れる」ですか。
 なるほど。呪い返し。コレはスマートな回答だったかと。
 どうせなら赤い人=美子も含めて姉妹一緒に入れたりしたらより美しそうだけどどうだろ。
 赤い人がこのまま関わらず終わるとは思えんのよね。


新連載 オニマダラ (黒谷シュウジ)
 なんだこの漫画は。
 1話からクライマックスやんけ。
 異説・桃太郎なんてのはもう手垢つきまくったジャンルだけども、
 このクライマックス展開に向けてのハイテンポバイオレンス戦闘は正直面白かったわ。
 アレだけながら桃太郎・朧も、犬猿雉のお供たちも、潤葉さんも魅力的に描けていたかと。

 1話にして完結、この連載、どーすんのと思いきや・・・?

 一挙掲載2話目はいきなり世界観変わって、でも相変わらずバイオレンスで。
 オオカミvs赤ずきん。
 相変わらず超ハイテンポながら読み味は何故かすこぶる良く、
 こちらも敵の能力を有した主人公。
 そして・・・集う。

 あぁ、分かりました。「そういう作品」か。
 おとぎ話の主人公(敵の能力持ち)が一同に集められて何かと戦うパティーンね。
 えぇやないの。
 タイトルが「オニマダラ」だから桃太郎オンリーの話かと思っていただけに、
 こういうキャラの広げ方は好きですわ。

 おとぎ話オールスター漫画っつーのもまぁあるっちゃあるけど、
 とにかく読み味が良くて素直に続きが楽しみな作品かと。

 もうちょっと各物語の主人公に触れて、5話辺りで集合、みたいな絵面が見たいな。
 メンバーは1話カラーを見る限り、
 天狗、孫悟空、ランプの精までは分かったけど、複眼男は何やろか。
 和洋中アラビアまで備えてるとは、神話とかも来るかな。


フードファイタータベル
 全部すっ飛ばすとはwww
 やってくれますなぁw 読者が見たいもの、もとい見たくないものがよく分かってますわw
 アエルさん、さすがアエルさんやでぇ・・・
 まぁ結構マトモにフランスパン勝負してたのにコレは些か可哀想だけどw

 さて事実上の決勝戦、タベルvsプライ丸。
 ネックはキジではなく、オトンやろうなぁ・・・


SINNERS-罪魂使-
 ジェイの罪魂の正体はまだ分からないまま、憎魔さん出現ですか。
 この戦いで能力発現とかそんな感じになるのかね。はよ正体明かしちくり~JTRだよね?

 今回のキモはジェイの戦う理由、ということで、
 主人公としては大事なポイントでしたな。理由としては普通だけども。


彼方のアストラ
 う~ん、あの透明でいたいユンファが覚醒して、
 励ましの歌を~という筋道は美しいけど、冗長感がすごいな・・・
 イメージだとしてもあのミュージカルみたいな絵面はちょっと受け入れられないっすわ。

 とりあえずユンファはオカンから疎まれてこのキャンプに送り込まれたってわけじゃなさそう。


アナノムジナ
 素で「こんなのあったな」って思っちゃったわ。
 いつぶりだよ。完全に忘れてたわ。あまりに載らなすぎて。

 とはいえ、久しぶりながら楽しく読ませてもらいましたわ。
 どこかで佐滝たちが事前に出てるのはバレバレだからレコード店の客や「スキャっと」の男はバレバレだったけど、
 いかんせんジャズ、というか音楽全般に疎いもんだから、ルイ・アームストロングには繋がりませんでしたわ。
 さすがに名前出されたら知ってるけども。つか1P目からネタバレしてるやんけ!

 という形で美しく終わった・・・・と思いきや、猟奇殺人事件と神月の過去っすか。
 まだまだ物語は続くんですな。
 もうちょっと、月一ぐらいで載せてくれたら良いのになぁ。


バイバイ人類
 なんともトントン拍子に・・・・
 お嬢の闇の繋がりと、真山さんの薬ブラフで何でも出来そうっすな。服部ちゃんは・・・お色気担当だよ!うん。
 フィクションとはいえ、銃の売り元にたどり着くなんて不可能と思ってたけど、
 幸か不幸か上手く行ったなぁ。

 さて、敵も人間と知ってどう動くか。


天神-TENJIN- 音速の鷲
 笹木の戦技検定が描かれたけど、勝つためなら手段を選ばない、
 笹木がそういう戦術を取ってたとはなぁ。意外でしたわ。
 理詰めの現実派、勝ちは勝ち、負けは負け、そういう人間だとばかり思っていたけど、
 あの野心溢れるチャレンジ、ガッツは確かに評価せざるを得ないわ。

 笹木は陸とは別チームへ、そういう展開になるのかと思ってたけど、
 菊田さん的には陸には笹木が必要、そして笹木には陸が必要、ということで、
 もはやこの決定は揺るがないでしょうな。
 TACネーム・GRAYの笹木、本当に、良いキャラになりましたわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ レッドスプライト ゆらぎ荘の幽奈さん 背すじをピン!と ワールドトリガー ラブラッシュ! 鬼滅の刃 左門くんはサモナー 火ノ丸相撲 ジャンプ+

  1. 2016/09/25(日) 23:53:53|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<週刊少年ジャンプ2016年44号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年42号 感想>>

コメント

Re: rakuさん

> プラス
 「全然」違うことはないと思いますが・・・
 まぁ比較するのは間違ってると分かりつつ、本編があの始末だったものであぁいう書き方をしました。

> ワンピ
 いや、漫画でクローン人間を出すことに関してはなんちゃ否定しませんが、
 ワンピという改造人間すげー、海楼石の加工技術すげー、なんていう技術力の世界に、
 現実世界で最先端以上の技術を出してきたのは違和感でしかないです。

 クローン人間はまぁ作れるでしょうね。作れない理由がないですし。
 ワタシなんてもう一般社会にクローン人間は普通に生活してる、とまで思ってます。これぞSFですが。

> ブラクロ
 色々感想見てても、「あのユノはない」という意見ばかりで、色んな意味で愛されてるなw と感じました。
 まぁ「目が死んでる」ことを望まれるのはなんともアレですがw

 リヒトとの関係はあるにしてもないにしてもある程度納得させてほしいです。
 別人だけど親族なら、何故光魔法と世界樹魔法なのか、その理由は必須ですし。

> トリガー
 全然C級ランク戦辺りの設定を覚えてないんですが、また弧月しか持ってないだけで、
 これから色々持つからただの暫定武器、みたいに思ってました。スコーピオンとか使えるんでしたっけ。
 何にせよ弧月だけで終わるわけもなし、ヒュースのトリガー構成は楽しみです。
  1. 2016/10/02(日) 17:17:53 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: カルテさん

> 雑談
 「週刊少年ワンピース」は否めないですね。
 本当に「ジャンプ」の看板を背負っているのはあらゆる意味で、もうワンピしかないですし。
 今の公式三台看板は「ワンピ」「ハイキュー」「アカデミア」みたいですが、あと2つはとてもとても。

 実際、ワタシも毎週こうして感想書いて、なんだかんだ楽しんでいますが、
 「昔ほど楽しいか?」と問われれば即答で「No」です。
 思い出補正、懐古補正がないとは言いませんが、昔はもっと「早く次号が読みたい!」って作品が多かったんですよね。
 今はそういう作品とか片手で数えられますし。
 酷い言い方ですが「あぁコレ載ってるのか、じゃあ読むか」ぐらいのスタンスで読んでいる作品がないと言えばウソになります。

 この超長期連載陣の終了ラッシュは本当に辛いものがありますが、
 とりあえずワンピはまだまだ終わりそうにないのは救いでしょうか。70%なんていってるとは思えませんが。

 今のジャンプに新しい風は吹き込むのでしょうか。
 新人でも連載経験作家でも、吹き込むのであればワタシは良い意味で何でもいいです。
 松井優征先生は言わずもがな、「magico」岩本直輝先生なんかにも帰ってきてほしいですねぇ。

 井上雄彦先生は・・・「リアル」のことですよね?
 「週刊少年ジャンプ」でない上、正直1話も読んだことないからなんとも・・・
 他にも長期間休載してたり、不定期連載されてる作家さんもいますが、大抵読んでないので本当になんとも。
 読んでない作品はひたすら「無関心」なもので。それを「関心」に変えてくれたら良いんですが。

> ワンピース
 クズ度がヴィンスモークに寄りすぎてて、ワタシもマムとは戦わないんじゃないか・・・と思い始めました。
 今のところマムと敵対する理由は、魚人島の件とプリンの結婚破談しかないですし。いや、充分重いですが。
 お世辞にも今のルフィがマムに勝てるとは思えないですし。(そもそもクラッカーに苦戦してる時点で
  1. 2016/10/02(日) 17:07:31 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ヒロアカ
 ステインのヒーロー観を見ると、ヒーローは大衆のためにあれ、というもの。
 ワタシもあの考えには同意ですが、今の試験では大衆は関係ないわけで。
 ヒーローになるために、人々を救うために、その第一歩としてこの仮免なのに、
 結局仲間とキャッキャウフフして、あまつさえ全員合格なんつー
 「ご都合展開」としか言いようがないこの展開はやっぱり受け入れられないです。

> ワンピース
 イチジはまだアレですが、
 既にサンジに負けているニジとヨンジは強くなったサンジについてどう思ってるんですかね。
 舐めくさって死んだことにしたグズのノロマが自分たちを超えている。
 本来なら恐怖を感じるなり怯えるなりすると思うんですが、
 そういう節が全く感じられず、相変わらず偉そうに舐めくさってる。
 行動原理が理解出来ません。人質にアグラかいてるんでしょうか。

 血統因子どーこーは情報がなさすぎてアレなのでなんとも。

 サンジ兄弟のクローンを作らず、あの兵士な理由は明示してほしいですね。

> ブラクロ
 ウィリアムとリヒトが関係あるにしても、
 引っかかるのは魔法が全然違うことなんですよね。
 水と水銀のノエル兄妹、同じ空間魔法のフィンラル兄弟を見るに、
 一族間では似た系統の能力になると見えますし。
 いくらなんでも光魔法と世界樹魔法は・・・?

> ソーマ
 元からいた十傑一団はなんやかんや薊の思想に乗っかったのに対して、
 葉山は完全に脅しですからね。
 自分の思想についてこないのが分かってるのに登用する。ソーマたちとの違いがよく分かりません。
 まぁ取りいりやすかったんでしょうけども。

> ワートリ
 全然設定覚えてないんですが、まだC級扱いだから弧月しか持ってないだけでは・・・?
 と思ってました。
 まぁユーマとのWエースにする展開なので、アタッカーか前線シューターじゃないとダメなんですが。

> 火ノ丸
 個人的に大好き補正が入ってるとはいえ、
 人気が取れてないとは思えないんですけどねぇ。
 そら単行本の売上は芳しくないとはよく聞きますけども。

> カラダ探し
 えっ、まだ続きあるんですか。
 これ以上やること・・・あります?
 いや、2章開幕の時も同じこと書きましたけども。
  1. 2016/10/02(日) 16:31:16 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

大転換点から一週

結局先週感想がまとまりませんでした。何かしら終わったり始まるときはなるべく書き込みたかったんですが・・・。

>プラス
たまには。作品名はいれません。推して知るべし。
・まずはこちらも終了。ジャンルが全然違うので本編超えたか否かの議論はナンセンスに感じます。あとこっちの作者も読み切り載るんですね。個人的には投げ込み小冊子の方が気になります。
・まぁ・・・なんか色々凄かった。時期尚早どころの話じゃなかったとか、そういう点も含めて。

>ワンピ
おお、ここまで出しましたか。こういうのはフィクションだからこそできるやつの一つです。別誌でもやってた。
 現実問題となると、人間のクローン作製は不可能ではないはずです。羊とかができて、同じ哺乳類の人間ができないわけがない。まして500年先を行くベガパンクの科学力であれば尚更。倫理観「さえ」捨ててしまえばどうとでもなるのでしょう。
 少し違いますが、かつて旧ソ連でもスターリンが半人半猿の兵士軍団育成を計画していたそうです。周囲の反対を受けて流石に断念したそうですが。大多数の人間の倫理観を変えることは難しい。

>ブラクロ
ユノは最近丸くなったとはいえ、目死んでるやつが多い中でさらに表情筋も死んでますし、もう少しどーにかならんかったのか・・・。
 本編。二重人格で魔法系統も二つある。もしくは別人で親族。あるとすればこの二択でしょうか。前者はダイヤモンドの人間でないと難しそう。かかる点はあるようですし、まだ解決とはいかなそうです
 そういやvengeanceって復讐とか報復とかそういう意味があるのを最近知りました。

>トリガー
多分ネーム書くの普段の半分くらいで済んでそう今回。
本編。弧月は意外でした。攻撃手用トリガーとしてもてっきりスコピかと。剣の師匠(一人しか思い当たらない)の性格を考えると、あまり奇を衒ったことはしなさそうです。刺したふりスコピの技術を生かすとなれば旋空よりも幻踊の方が合いそう。
イコさんを生存させたのはここにつなげるためでしたか。初登場から10話もたってないのにここまで活躍するあたりに作者の推しを感じます。多分チップ抜かない限りうっかり旋空うちそう。
例の3人は・・・作中時間2か月弱であそこまでいってるぶん力はあるんですけどね・・・。相手が悉く悪い。
  1. 2016/09/29(木) 09:11:03 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

雑談の方が多いです

こんばんは
雑談
今週号のジャンプを読んでみた感想として想像していた以上にこち亀が無いという事に違和感を感じた自分に驚きました。
秋本先生や作品に対するリスペクトは置いておくとして別に作品のファンという訳でなく好きそうな話の時だけ読んでいたのですが、そんな私ですら載っているのが当たり前だと思っていたのですね。
でまぁ、これからのジャンプですよ。
長期連載が次々完結し近々完結する作品もあり、口の悪い人からは「週刊少年ワンピース」なんて呼んでいる人もいるようです
ワンピース自体は尾田先生のインタビューによるとストーリーが全体の70%という事なので当分完結しないでしょうがワンピースが載るか載らないかで雑誌の売り上げにも響きかねません。
以前、るろうに剣心一強時代なんて言われた事がありましたが今回の尾田先生への負担はそれをはるかに上回るように思います
客観的事実として現在の連載陣が、かつての連載陣より弱い事は否めませんし、最近の連載陣の中で最大のヒット作品の作者岸本先生はこれまたインタビューで週刊連載引退宣言をされましたしね。期待できそうなのは藤巻先生と松井先生くらいかなぁと
ところで余談になるのですが、冨樫先生は私もヒドいと思うのですがラジルさんは井上雄彦先生も大概ヒドいと思われませんか?
ワンピース
以前もコメントさせていただきましたが私はビッグマムとはある程度の所で手打ちになると思っているので、現在の話はいかにしてヴィンスモーク家を壊滅に追い込みカイドウ編に戻るのかに注目しています。
それては長文失礼しました。
  1. 2016/09/28(水) 02:15:36 |
  2. URL |
  3. カルテ #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

ワンピ
もう一つ思ったんですけどね
クローンなんて技術があるんだったらわざわざサンジを捕まえなくても子供のだれかのクローンでも作ってビッグマムの子供と結婚させてしまえばよかったんじゃねえって
どっちにしろ胸糞悪いですけどね

ソーマ
こんな方法でしか人材を獲得できないあたり
薊自身人望がないって言ってるようなものですねえ
それとあれだけ偉そうに言ってるくせにセントラルの思想や自分の料理のやり方に実は自信がないんじゃないのかって

ワートリ
アフトクラトルのトリガーを使ってるのを見るとシューターのイメージだったんですけど
今回見ると本来はアタッカータイプだったってことなのかなって
まあオールラウンダーもありだと思いますけど

火ノ丸
もしかすると三ツ橋の時の話の影響なのかなって
人気取れなかった可能性があるとすればそのあたりだろうし

個人戦では確かに久世が勝利した
だけどもしも次天王寺と久世が戦ったらどうなるかマジでわからないだろうって思いました

結果数珠丸のキャラを立てる余裕がなかったんでしょうかね

カラダ探し
具体的なストーリーは知らないんですけど
少なくともカラダ探しの続きはまだあるんですよねえ

まあ健司は暴走したことがあるから参加させないほうがいいと思ったんだろう

ただ美雪の明日香の記憶が本物なのか偽りなのかが気になります
偽りなら悲しいなと
  1. 2016/09/27(火) 18:29:35 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

目次を見てあれって思ったり、マンが全部見てあれって思い
今週号でこち亀が終わったことをようやく実感しました

ヒロアカ
ヒーローは私利私欲で動いてはならないってのが作者の考え方なのかも

爆豪は出久が前に話したことの意味に気づいたってことなのかな
まあ今更べらべら触れ回るとは思えないけど

ワンピース
まあヴィンスモークのやつらがクズなのは今更だが
あれだけ見下してたのに脅さないと勝てないのかって思った

あとレイジュも表向き優しいふりをしてるだけでしょう

ただ今回血統因子というのは作中において重要なのがよくわかりますね
あの兄弟たちが特異体質なのもそれでしょうし

そしてスマイルも血統因子の応用だって話ですしねえ

そう考えると悪魔の実というのは食べた奴の血統因子をそういう風に変化させる力があるってことなのかなって
だから通常2つ以上食うと拒否反応を起こして爆発して死ぬと

黒ひげはその血統因子ってのが特殊ってことなのだろうか

それとモノでも悪魔の実を食べることができるのも血統因子の力ってことでしょうかね
例えば物質に命を与えるとか

それとやはり今のサンジのルーツとなったのは亡き母ってことかなと
もしかするとあのくずに殺されたのかもしれないですね

ブラクロ
まあ同一人物ではないにしろウィリアムがいわくつきなのは確かだろうなって
あの痕ってのは明らかに何かあるだろうし
まあもしかすると双子かもしれないし
ウィリアムの魔力の一部からリヒトが生まれたとか

ただ彼が魔法帝を裏切るとは考えたくはないですね
今回の話を見ると
  1. 2016/09/26(月) 19:12:52 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2815-e1198def
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (670)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR