FC2ブログ

2061位の幾何学空間

ジャンプ感想ブログです

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png konoman17logo.png

<予定更新スケジュール>
 11/12(月)発売50号→11/18更新しました
 11/19(月)発売51号→11/25更新しました
 11/26(月)発売52号→11/30更新しました
 12/03(月)発売01号→12/09更新しました
 12/10(月)発売02号→12/14までには更新予定

 以下年内スケジュールです。
 12/17(月)発売03号→12/17更新予定
 12/22(土)発売04・05号→12/23更新予定

<ちょっと語りたいコーナー>
 2号感想もいつ出来ることやら

週刊少年ジャンプ2016年42号 感想

週刊少年ジャンプ。
ブログで感想を書き始めて10年。読み始めたのは約20年前。
語ったことはあったでしょうか。
ワタシがそもそも「ジャンプ」を読み始めた理由を。

それは、ウソでも何でもなく、ただ一つの作品が理由でした。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

元来、両親共に漫画を読むのが好きな家庭に生まれたものの、
幼少の頃好きだったのはウルトラマンコロコロコミックだった。
ある時、家に置かれていた雑誌に、漫画の絵が載っていた。週刊少年ジャンプである。
ついでに言うならこの時はサンデーマガジンチャンピオンも親が買ってた。
今ではもう俺が買っているジャンプのみ。
いや、グランドジャンプとかはいまだにオトン買ってるけども(俺も読んでる

ジャンプが我が家にあったのは、そんなオトンが「こち亀」を読みたいから、だったそうな。
よく覚えてる。本人がそう言っていたから。
オトンが「こち亀」を読みたいから買ってるジャンプを、俺と姉貴が読み始め、
今ではすっかりこんな人間に。とても、感謝してる。
色んな出会いがあった、数多くの漫画を読んだ。
あれから20年たって、いまだに漫画が好き、漫画こそが俺の第一の趣味
そう言えるのは、「ジャンプ」そして「こち亀」のおかげであることは、曲げようのない、絶対たる、事実。

その「こち亀」が、
俺が連載初回から「唯一読んでいない」作品が、今、終わる。
ここ2週間、色々書いてきた。
世間のムードはどうなんだろう。いや、関係ない。

俺は、寂しい。信じられない。

こち亀、いや。
こちら葛飾区亀有公園前派出所最終回ジャンプ感想。始めます。

週刊少年ジャンプ2016年42号
  表紙&巻頭カラー:こち亀
  センターカラー:金未来杯


最終回 こちら葛飾区亀有公園前派出所
 「ジャンプ」において、最終回。
 その扱いというのは中々厳しいことで有名ですね。
 普通は巻末でひっそりと終わり、それなりに人気であればセンターカラーエンド。
 「NARUTO」は最上級な扱いであっただろう巻頭カラー&センターオールカラー。
 ジャンプでは「終わる作品より今ある作品」というコンセプトの元、
 最終回は絶対に「表紙+巻頭カラー」で終わらないもの、とされていたのにも関わらず。
 というか。
 40周年達成号、200巻発売記念号での最終回。表紙、巻頭カラー、オールカラー第1話再掲。
 破格。さすが40年、「ジャンプ」そのものの半分以上歴史を共に歩いたレジェンドオブレジェンド。
 流石です。

 前書きでも書いたけど、今をもってしても信じられない。
 俺、↑の作品タイトル、毎週全作品手打ちしてるけど、
 「最終回 こちら葛飾区亀有公園前派出所」
 こんな文言を、生きているうちに書くことになるとは。露ほども思ってなかったですわ。
 あるわけがない。今でも、こうして最終号が出た今でも、俺はそう思ってる。
 それぐらい、俺の中でもレジェンドだった。
 たぶんこの先、この衝撃は「ジャンプ廃刊」でもない限り超えられないと思いますわ。
 ワンピース終了なんて瑣末も瑣末。

 さて、40周年記念&200巻発売記念&最終回「記念」号。
 表紙から両さん一色に、ただただ感慨深いですわ。
 どうせなら尾田、古館、堀越三先生の両さんは開いた次の表紙に載せてもらって、
 「秋本先生の」両さんだけで締めて欲しかった感は大いにあるけど。
 各作家の両さんは大体・・・分かったけど、横田、井谷、ミウラ、ぽすか、山本、屋宜先生が分からんかったわ。
 言われてみればミウラ、ぽすか、山本先生は分かるけど、横田、井谷、屋宜先生は絶対分からん。
 新人組はともかく、横田先生のも分からんとか俺終わってるな・・・

 200人両さん、見納め部長ブチギレポスターも、ひたすらに感慨深い。
 ほとんどのカラーがこち亀情報なのもすげぇ。

 最終回としては、
 電リク復活ベスト10と宣伝&メタネタ全開ということで。
 雑や風波、京華さんなんかが出てたけど、こういう新規よりももっともっと古いキャラフィーチャーしてほしかったなぁ。
 ポールさんとやらは全然知らなすぎてアレだけど。星逃田は30周年記念号の時に出てたから知ってる。
 巻頭カラーにもいるけど、完全にいなかったことにされてる寺井とか寺井とか寺井とかいると思うんだよね。
 200巻はオチが違うということで、両さんのいやらしい商法にノるしかないですわ。
 「こち亀ジャンプ」は既に買って、読了してます。
 待望の日暮つっても、個人的には全然待ってなかったり・・・して。
 40年編集長9人、編集13人。こう見ると担当って全然変わってないのな。
 担当なんて普通の作品だったら年一ぐらいで変わってそうなもんだけどたった13人なんだ。

 キャラ集合エンド。そして秋本先生からの感謝の一文。
 ・・・
 コレで、本当に終わったのか。

 今でも、読み終わった今でも、信じられない。というかなんかもう「ワケがわからない」。
 なんで俺はこち亀最終回なんてものを読んでいるんだろう。俺だけ50年後の世界にいるんではなかろうか。
 そんなことばかり、考えてしまいますわ。
 あまりに現実味がなさすぎる。
 秋本先生には「お疲れ様」「ありがとう」そういう感情は勿論ある。本当に心底そう思う。
 でも、「分からない」
 この俺という漫画廃人を産みだした祖である「こち亀」が本当にコレで終わりという事実。
 何回同じこと書いてんだって話だけど、わかんないんだもん、しょうがないじゃん。

 コレから俺はいつ、マニアックな話題を知ればいいの?車やデジタルデバイス、下町いい話etc、
 俺はいつそれらの要素に触れられるの?
 今のジャンプって、全部ストーリーモノなんだぜ?斉木も左門くんも磯兵衛も最近シリーズモノ多いし。
 1話完結、どこから読んでも読める、いつでも読める、いつだって雑誌を開けばそこにある。
 そういう作品が、これから先、なくなってしまって俺は、どうしたらいいの?

 「ナルト」「ニセコイ」「ブリーチ」が終わり、「銀魂」「トリコ」が終わりそうで、
 こち亀最終回号にも帰ってこないドグサレを除くと、「ワンピ」しか残らないんだぜ?
 ワンピの次の連載作品って、ドグサレ→銀魂→トリコと来て、次ハイキューだぜ?ありえん。
 たった4年前に始まった作品がはやナンバー2とは。
 何十年も続いてるロートルが雑誌を占領するな、新陳代謝が良いのは良いこと、
 終わらせられないより終われることの方がよっぽどマシ、ごもっともだけど、
 やっぱり、レジェンドオブレジェンドたる「こち亀」が、
 確実に「ジャンプ」の屋台骨、全ての心の休まり所であった「こち亀」が、
 次号からはない。
 
 「分からない」

 良いことなのだろうか。悪いことなのだろうか。
 分からない。寂しい。考えたくない。
 この心の隙間、連載作家のトリビュートやらジャンプ系列4誌の秋本先生新作読切やらでは埋められませんわ。

 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
 最終回とはなった。なってしまった。
 けども、秋本先生の言葉にもあるとおり、まだあの世界は、両さんたちは生きている。動いている。
 だからこそ、この一連の流れでも「最終回」という単語はないんだろう。
 ありがとう、両さん。お疲れ様、秋本先生。
 ずっと、ジャンプで読めて、ときには書きにくい回もあったけど毎週感想を書けて、幸せでした。
 
 ありがとう。でも、お別れはしない。永久に。
 俺の中で「こち亀」は未来永劫、ずっと「ジャンプ」に載っているから。
 これからも、いつまでも。


フルカラーリバイバル こちら葛飾区亀有公園前派出所
 1話なんかはよく再掲とかされてるけど、
 もしかしたら初めて読んだかもしれん・・・

 荒々しすぎる両さん、中川っつーのは「そういうものがあった」という後からの知識として知ってたけど、
 まぁ・・・荒々しいっすなw
 間違いなく現代でこの漫画はダメですわw
 そらガチの警察にヤッカミがられるのも残当w
 かと思えば、競馬に無心だったりネコと戦ったり、マニアック銃トークだったり、変な所で頑固だったり、
 今と変わらないものも一杯見られましたわ。
 コレが1話か・・・次号からは2話が始まるんやな・・・40年ぐらい続くんやろか。


ONE PIECE
 もう今号はこち亀一辺倒故、正直この時点でモチベーション完全にダダ下がってますわ。
 やっぱりレジェンドクラスの最終回は最後に読まないと、全部もってかれるね。
 とはいえ、今号は「記念号」。最初に読まないわけにはいきませんでしたわ。

 尾田先生の手向けは扉絵と共に、「クソお世話になりました」とは粋なサブタイ。
 尾田先生自身、「上」は秋本先生しかいないわけだしね・・・

 不快ですなぁ。ジェルマも兄弟たちも。ただひたすらに不快。
 クズであることは周知の事実だったけども、サンジの核である食も女もぞんざいに扱うわ、
 せっかくサンジが庇ったのにコゼットをボコるわ、本当に不快ですわ。
 よくもまぁ揃いも揃ってこんなクズに育ったなぁ。
 サンジがバラティエに来るまでの客船料理人の頃まで共に育ったってのにこの差。
 サンジが料理人を目指すに至った経緯が、このクソ兄弟には全く関わってないんかね。

 バラティエ、というかゼフの人質の件はどうなったのか気になってただけに、また持ち出してくれて何より。
 マムにケンカ売った後、この問題は本当にどうするつもりなんだろう・・・
 大マジメにジェルマ&ビッグマム壊滅しかありえないよね。壊滅したとしても~ぐらいだわ。

 ジェルマの兵隊は人造人間か改造人間か・・・ということで。
 さすがに人造までやりだしたらアレすぎるから、後者であってほしい・・・


ブラッククローバー
 ベル、美味しいキャラだなぁw
 アスタに嫉妬して、チャーミーパイセンに嫉妬して、楽しい精霊ですな。
 サラマンダーもコレぐらい感情豊か・・・ってワケじゃないんだろうなぁ。

 ランギルスは副団長でやっぱりフィンラルの弟、っつーこって。
 絵に描いたような実力者であることを鼻にかけてるパターンの底の浅い人間ですな。
 あの八輝将ごときしっかり倒せてない時点で終わってますわ。
 ろくに戦えもしない一族の恥晒しはどっちなんですかねぇ・・・
 暴牛トリオ戦闘は良かったかと。
 ヴェット戦もそうだったけど、フィンラル本格参加でかなりトリッキーなこと出来るようになったよね。

 いよいよウィリアムの仮面が取られるみたいだけど、取った所で既出キャラのわけが・・・?

 両さん眉毛の出し方はすんごい上手かったですな。違和感ねーわ。


僕のヒーローアカデミア
 上鳴がカッコいいだと・・・

 自分の個性であり、周りにとってはただの無差別攻撃である放電を、
 高指向性持たせて操作できるようになったとは、頭使ってるやんけ!
 いつもうぇーいうぇーい言ってる人間とは思えんぞ!

 士傑男子・肉倉も「精肉」なんつーマイナー&弱そうすぎる個性から、
 あんだけの受験生を倒したとはやっぱりすごいですな。
 爆破だ電気だ硬化だ、それなりに派手な個性よりも、こういう「外れ個性」が鬼強いというのは滾るわ。
 肉倉君脱落なんかなぁ。
 イヤナヤツだけど印象悪くないんでまた頑張ってほしい。

 切島も復活して、いまだA組脱落者なしとは、
 マジで全員合格やる気じゃないだろうな・・・
 筆頭脱落候補の砂藤&口田くんも、便利すぎる常闇君と一緒だから~みたいなのありそうなんですけど・・

 二次試験はジジババ子供の救助訓練ってトコかね。
 救助自体はいいけどもその後のケアが面倒くさいみたいな感じかな。モンスターやな。


火ノ丸相撲
 ・・・

 神に愛された男 vs 神 か・・・

 最強は絶大たる最強であり、絶対たる最強を破ってこそ、火ノ丸はプロに、
 そういう筋道だっただけに、
 個人的にはこの天王寺敗北は残念でしかないですわ。
 絶対王者が今年相撲を再会した1年坊主に負ける画を見たくなかった。俺は。

 草介だって嫌いじゃないさ。
 新人戦のvs火ノ丸は激アツだったし、このvs天王寺だって本当に今号までどっちが勝つのか分からなかった。
 それでも、俺は国宝のカリスマであった天王寺の勝利を信じてたんだよね・・・

 その辺り、火ノ丸も感じてそうだけど、
 どっちにしろどっちも倒さないといけないのは事実。
 ラスボスが天王寺から草介に入れ替わったわけだけど、
 勝負順がどうなるか、というのも見ものですな。
 天王寺がカマセみたいにされるのはイヤなんで、上手い具合に見せてほしい所。

 ダチ高は嵐の前の静けさ。平和そのもので何よりかと。
 ここからは息をつく暇もない熱戦が開始。 
 勝ってほしいな・・・みんなで。


ハイキュー!!
 伊達工、堅ぇ~
 リード&バンチブロックとは・・・
 簡単にやってるように見えるけど、超難しいんでしょうな。
 とはいえ、負けてるとはいえ、それなりに点数入ってる辺り、貫けないわけでもないのかな?
 伊達工側のミスで得点したって可能性もあるけど。

 烏野の守備の要・ノヤさんを「邪魔」と評するとは中々挑戦的だけどどういう意図なのやら。
 少なくともあの攻防で邪魔だったようには見えなかったけど・・・


ゆらぎ荘の幽奈さん
 俺たちが何を見たいか、よく分かっていらっしゃる。
 ちょっと前にチラ見せされてた千紗希ちゃんママと絡めて、なんと優しいふくよか空間なんや・・・
 千紗希ちゃん党員としては満足以外の何物もないですわ!!
 俺あんまり巨乳属性ないんだけど、千紗希ちゃん、千紗希ママに関しては素直に、好きですわ。

 パンツが胸にピッタリの絵面は初めて見た。天才のソレ。繰り返す、天才。

 こゆずフェードアウト路線も出来たのに、それでもゆらぎ荘を選んだエンドも良かったかと。
 本当になるのかどうかはさておき、当初の一人前の化け狸ってのを忘れてないのは印象良いわ。
 当初こそコイツどーなの、と思ってたけど、こゆずも良いキャラになったなぁ。
 宮崎家、いいですな。オトンはあんな奥さんと娘に囲まれて出張中とか・・・


レッドスプライト
 船員紹介は今のところフォールさんしか覚えなくて良いかな・・・
 然るべき時に然るべき行動をしてくれたら、自然と名前はついてくる、と判断した。

 次の目標は自力で逃げられる力のある「アル」迎えということで。
 鎖破壊、扉破壊の絵面を見るに、中々昔の姿のまま成長してそう、とは思えないけど、
 とりあえずモノがあぁなだけに、性格派手目な子が欲しいですな。
 今のところタツありきで進んでるし。良くも悪くもライバル的な存在であることに期待。

 敵さんであるデイビッドさんは「遺灰兵士」を使わなかったということで中々の悪の素養が見えますな。
 国家転覆の危機でもまだ動かさないとはよっぽどやべぇんでしょう。
 デイビッド自身雷髄人間なのかなんなのか、何か能力があるみたいだし、
 あの結構普通目な顔にそぐわず、良い悪党してますわ。
 
 さて貴族様との空戦開始。
 俺、空戦っつーもんがすこぶる好きなんだ。楽しみにしてるぜ?
 電磁砲バトルでも良いっちゃ良いけども。それもまた好きなんで。


斉木楠雄のΨ難
 言いたいことはそう、これだよ。全部じゃないけど、斉木が言ってくれたよ。
 確かにSMAP解散よりも驚いた。
 SMAPだって別分野のレジェンド級。俺も好きなグループだっただけにすごく残念だった。
 今年はコレ以上のニュースなんて出るわけない、そう思ってたよ・・・永久に続くと。

 そういう意味で、今のジャンプで最も近いポジションであるのが「斉木」なわけで。
 わざと劣化ネタでお茶を濁してたけど、
 次代の1話完結モノを引き継ぐのはアナタなんやで麻生先生・・・

 こういう様式美、形式美も見られなくなるんやなぁ・・・あぁまた感傷的に・・・


ワールドトリガー
 隠岐の「・・・ん?」は絶対別のマークに反応してんだろw
 出し所難しい漫画なのは分かるけど、もうちょっと上手く出来んかったんかw
 全員強制参加企画、実際作者当人がどう思ってるか知らんけど、出すのが難しい作品はきついすな。

 さて本編はvs生駒・王子隊決着。
 やっぱり生駒さんは残ったか・・・
 玉狛がとりあえず勝利するためにはこの形しかなかったとはいえ、なんとも消化不良感否めないなぁ。
 ちょっとオサムの退場が早すぎたのと、王子に美味しい所持っていかれすぎたかな。
 そういう意味では王子GJ、ユーマをタイマンで倒した生駒もGJだけど、
 王子隊他2人、生駒隊他3人がどーにも地味だった。
 無駄ってわけじゃないけど、存分な働きは隠岐ぐらいしか出来てなかったよね。
 生駒隊3人はまだキャラクターが面白いから良いとしても、王子隊2人は・・・うん。

 当真さんのマトモ解説で玉狛の弱点が明確にされたけど、
 ここにヒュース参戦・・・でどこまでやれるか、ですな。
 次戦でもう参戦出来るんかなぁ。

 
ジャンプ金未来杯エントリーNo.3 特別国家公務員改造者対策課田中誠司(天塚啓示)
 作者20歳っすか・・・わっか。作者紹介の「H8」という誕生日に素で驚きましたわ。
 社会で活躍する人たちの中にも大分年下が増えてきたなぁ。まぁ28歳なんてもうそこそこいい年なんだけども。

 漫画は・・・・普通やな。
 普通の能力バトル。
 「ジャンプの新しい公務員」なんて煽るからちょっと期待して読み始めたけど、なんてことはなかったっすわ。
 名刺や万年筆、ハンコを使うってのが珍しいだけだしなぁ。
 フリーマンズの怪人たち、クズ医者、万物を生み出せる右手、制限してある実力、淡白なヒーロー主人公
 どこかで見たよくあるネタばかりで、イマイチオリジナリティが見出せなかったっすわ。
 退屈だった。
 漫画自体のレベルは特に問題ないけどねぇ。


食戟のソーマ
 な、なんだってー!葉山はまた汐見ゼミのために動いてたのかー!

 知ってた。むしろ知らなかった読者がいるのかってレベル。
 葉山の雰囲気的に大人しくセントラルに従ってればまた復活させるよ、とかそんな感じかね。浅っ。

 熊肉料理の方は五味子だケイジャンスパイスだ馴染みがなさすぎてさっぱり分からんからノーコメントで。


ラブラッシュ!
 どんだけ攻めんねん!!!

 ひとまず置いておかれたシズクちゃんへの告白のアンサーが、もう見られるとは・・・
 ホント、この漫画、続けようって気概が全く感じねーな!いいぞもっとやれ!
 最初からゴールに向かって猛ダッシュ、いいじゃねーか。

 ココロがキッチリシズクにライバル宣言、そこからの直球ストレート質問、シズクちゃんの悩み
 からの、シズクちゃんの一転攻勢。
 見ごたえありすぎですわ。
 ヒキの「大事な」を5回も繰り返した「幼馴染」という心の独白はもう完璧でしたわ。

 さぁどうなる。このハイペースすぎる漫画で、キスがゴールとされている漫画で、
 好きな女の子から「キスして」という最上級の返事タイム。
 レイジさんは日和るのか、神が妨害するのか、亜人が妨害するのか。
 ここでヤったら、この漫画は、本物だわ。
 次回がすげぇ楽しみ。


銀魂
 虚さん狡いというか小さいというか。
 自身も不死身なんだから正々堂々ぶつかればいいのに、不死者大量生成で近づけもさせないとか小さいわ。
 コッチとしてもすっかり忘れてた奈落三羽を拾ってきたのは評価したけど、それだけ、って感じ。
 死なないことをいいことに結構グロい攻撃とかしてるし。
 解放軍の暴動といい、仮にも最終決戦入ってこういうのはテンション下がるなぁ。

 次号表紙&巻頭カラーはなんやろか。
 再々アニメ化つってもそこまで大発表じゃないし、銀魂もまた最終回カウントダウンでもやる気かね。

 
約束のネバーランド
 シスター・クローネは野心家っすか。
 いかにも小者風だったとはいえ、本当に小者だったとは・・・
 コレはエマたちにも、ママにもこの謀反がバレて、自分が出荷されるパターンやな!
 とりあえずママとクローネに横のつながりがなくなったのは大きいかな。

 全員で出る方法、ママとシスターの目をかいくぐる方法が相変わらずフワフワしてる中、
 発信機は耳の裏っすか・・・
 俺の予想「胃の中=飯の中」の方がスマートなんじゃ・・・
 あんな虫刺され程度の痕、育てばさっぱり分からないレベルなら飯に混ぜるぐらい余裕っしょ。
 使い捨てな分、コストはかかるけども。
 壊す方法つっても、そんな極小微細チップを用意に壊せるもんかね。
 破壊的に壊すのであればキャロルを筆頭に負担が大きすぎるし、かといって耳を削ぐわけにもいかない。
 どう壊すのか、スマートに見せてほしいですな。

 ママはグランマ、そんでもってボスの存在がお目見え、さらには鬼たちの中にもボスがいるようで。
 なんともおどろおどろしい鬼たちの集会は恐怖を感じたかと。
 こんなの相手に戦わなきゃいけないのか・・・
 つかこんなのが跋扈してる外の世界、絶対マトモじゃねーべ。少なくとも鬼=人間では確実にないみたいだし。


鬼滅の刃
 近づけば近づくほど、人形が強くなっていくというのは中々ゲーム的で面白いすな。
 まぁ面白いつっても、「殺してくれ」と懇願される悲しい人形たちだからアレだけども。
 このかなり重い戦闘な中、文字通り賑やかしな伊之助が本当に憩いですわ。

 次の「あの人形」もまぁ度量が知れるとして、この蜘蛛鬼が恐れる「父親」ってのが今回のボスかね。
 そこにあの鬼殺隊エリート2人が来るんやろか。


左門くんはサモナー
 リア充滅却に動いてくれたクズカスコンビに一瞬でも同調した自分が恨めしい・・・w
 えっ?夏休みですか?
 う~ん3日しかもらえないし、特にどこにも行ってないし・・・
 あぁ無駄な過ごし方やと!?ゲームで残した成果が意味ないやと!?
 いい覚悟してんじゃねーか平板胸が。社会人の夏休み、ひいては休みの大切さ、そして俺の趣味を否定したな。
 よろしい、ならば戦争だ。

 ガチで平板胸にはイラついたから、クズカスは結構本気で応援したけど、
 やり返しがまたえげつなくてこの心、どこに置いたらいいんだ!w
 脅威的すぎる能力を持つアガレスさん、規制しなきゃいかんだろコレw

 で、オチはクズカスぼっちも揃ってリア充だと・・・誰かこのリア充の夏休みをぶっ潰してくれ・・・

 やっぱりクズカスコンビがクズカスだと面白いわw


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 咲本さん強すぎるやろ・・・

 採点競技でどう明確に相手より優位に立つか、上に見せるかってのは中々難しい表現だけど、
 自分たちの得意分野を更に上のグレードを見せて叩き潰す、というのは中々面白い見せ方でしたわ。
 まぁ叩き潰された方はたまったもんじゃないけど。

 正直この試合においてはカマセでしかない宮大工、麹町、御木君組が破れ、あとは因縁の積年のライバル2組。
 この2組をどう破るつもりなのか、
 部長コンビはどうそれに抗うのか、盛り上がってますなぁ。良きかな良きかな。


トリコ
 スター死ぬんかい。
 兄弟告白、アカシアフローゼの息子告白を経て、
 何故かスターからの食運がGODやセンターを食べさせてくれて、オーガーがデレて合体して。

 オーガーなんてコッチとしては見慣れてるわけだから、そこに大号泣されて感謝を伝えてもなぁ・・・
 どうせならここで青鬼、3匹目とも繋がっておけばよかったのに。
 3匹目とか色すら分からんからいまだになんて呼んだらいいのか分かんねーんだぞ。はよ黄鬼って書かせろ。白じゃねーぞ。

 大事なシーンで両さん眉毛もそうだけどやっぱり食運がこうして「運」の概念でなくなってしまったのが何より残念ですわ。
 いよいよようやくもって主人公・トリコが活躍しそうなのは喜ばしことだけど、あまりに遅すぎた。


たくあんとバツの日常閻魔帳
 理屈は分からんけど、たくあん君=創平で一心同体だから
 たくあん君を裁けば自動で創平も裁くことになるって感じの決着だと思うけど、
 その肝心のたくあん君=創平の理屈が分からんなぁ。

 作品として見ると「均等」というのがワードに上げられるから、
 共に育ったたくあん創平は均等であり平等であり、だから罪も折半みたいな感じだと美しいかな。

 さてはてクライマックスっぽい様相。綺麗に締めてほしいですな。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 磯豆ネタバレすんなしw 「君の名は。」は昨日見ました。面白かったです。また見に行きたい。
 えらい漢字多いと思ったら巨災対やめーやw(あらすじ
 なんで今流行りの映画2本ネタにしてんだw

 作中最強怪獣大決戦、楽しすぎる決戦っぷりに浮かれつつ、
 その結果磯部藩は滅びて、チャンチャン♪的なオチかと思いきや、
 まだ滅びないだと・・・この怪獣二体が暴れても滅びないとは磯部藩、いよいよ本物かも分からんね・・・(そこじゃない
 


 今週のアンケートは「こち亀終了について」。


 アンケ選択肢、なんのこっちゃだと思いますが、選択肢に意味はありません。
 みなさんの思うことをコチラのコメント欄で残していただこうと思いまして。
 普通のブログコメントの方は・・・って方も気楽に思いを伝えていただければと思います。
 まぁ前やった「こち亀終了どう思う?」と似た形になると思いますが。

 本当に・・・終わったんだな。
 読切含めて作者コメント全員原作作画別でも両方が、編集部全員が触れているという事実。改めてレジェンドですわ。
 何度でも書こう。書こうともさ。

 信じられない。
 



少年ジャンプ+ 9/12~9/18更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 絶対根田先生が描きたかっただけやろ<マージャン

 しりとりで無駄にデクとのコイバナにつなげて来るのは上手かったわw

 にらめっこ対決はもっとガッツリ見たかった。


読切 火ノ丸相撲特別コラボ漫画 (川田)
 酷ぇw 


鉄腕アダム
 まーたマニアックなw コレ誰が読むんだよw 俺はとても楽しく読ませてもらいました。

 戦争を発端に、エニグマ、暗号、公開鍵秘密鍵と暗号化複合化、
 暗号っつーものはお遊びレベルのなぞなぞ・クイズみたいなものから、
 このコラムのような高次元のものまで、
 実に興味深い分野なだけに、一時期勉強してたことがあったぐらいですわ。

 エニグマの設計ってそんな感じだったんですな。面白い。
 最先端・未来の暗号化は量子鍵か~面白いすな。


チア男子!!-GO BREAKERS-
 えぇ話やんけ。
 色々思うことある今作だけど、今話は素直に良かったと言えますわ。
 「1人になった」なんて言うからてっきりばあちゃんはもう死んだのかと思わされたのはアレだけど。

 チアリーディングというものがどういうものか、どうあるべきものか、というのを見せてもらえましたな。


黒子のバスケ ReplacePLUS
 氷室wwwww
 漢やで、アンタwww


悪魔のメムメムちゃん
 先輩がガチだと・・・
 本当のサキュバスが来るとは・・・
 どこかしらポンコツではあるんだろうけど、どう退けるのやらw


i・ショウジョ+
 風紀委員のガチストーカーとは・・・やべぇ。
 ヤバすぎてちょっと笑えないっすわ。

 男側も硬派なクール系だし、どうこの2人をくっつける気なんや・・・・


ラブデスター
 えぇ・・・ミクニさん、キスされておいて気づかないとかどんだけやねん。
 「ん・・・?」じゃねーよ。つか何で目つむってるんだよ。
 まさかこんなに早くミクニさんがキスをすませるとか驚きの展開でしたわ。

 まぁコレで焦る意味もないのに焦るミクニ、
 闇堕ちした狐森、ミクニの唇を狙うしのと、その唇を狙うジウさん・・・と、
 状況がカオスになったのは面白いけども。

 メイン組はともかくとして、モブ男子共の救済はどうするつもりなのかねぇ。


食べかけ福音計画~Dear Succubus Sister~
 あの描き方からして一姫ちゃんが悪魔サイドなのは見えてたけど、
 鬼ごっこ→ごっこじゃなかった という見せ方は素直に上手い、と思いましたわ。

 発散して鎮めるなんて水織に出来るとは思えんけど、どう落ち着けるか、楽しみかと。


時間の支配者
 ブレイズさんの大ダメージも一瞬で治るんかい。さすがラスボス、マジチート。
 ブレイズが伝えた「恐怖」を「真の恐怖」でリバースするのは脅威的でしたわ。

 さてはて、オカンを攻撃出来たのか、やっぱり出来ないのか。
 ブレイズ死亡展開はさすがにないと思うけど・・・


カラダ探し
 ヤンジャンに載った特別編ですか。
 まぁ「カラダ探し」という漫画を紹介する以上、こういう話がスタンダードなわけで、
 もう既に何回か見た絵面の焼き直しだったけど、
 その主役が、本編ではお馴染みの八代先生、というのは良かったかな。
 オチになる前、つーか2コマ目の時点で分かってたけど。

 八代先生が何年もかかったのは初日に信頼を失ったから、っすか。
 それにしても年レベルでダラダラやってたとか他の連中はどんだけやる気なかったのやら。
 八代先生を信頼できなくても、さっさと抜け出したいとは思わなかったのかね。
 全員が今の武司みたいなポジションに落ち込んでたとでも言うんかね。


フードファイタータベル
 つまんない試合、期待出来ない試合、谷の時間って分かってるじゃん。その通りだわ。
 分かってるんだったら、面白くしてくれるんですよね?
 フランスパンとか地味だけど・・・


フルチャージ!!家電ちゃん
 クソッ暗転で元に戻るのは卑怯すぎるwww

 アイの真の生みの親なんつー重要人物のあの流しっぷりといい、さすがこの漫画は独自路線を行ってるなぁw 


彼方のアストラ
 メンバー、結構趣味が暗いなw


天神-TENJIN- 音速の鷲
 306へ配置は決まり、その前日譚だったけど笹木が・・・っすか。
 確かに、陸と一緒に306って決まった時、まず最初に「2人一緒なんだ」とは思ったけど、
 それが揺らぐとはこれまた驚きの展開。
 笹木は良いパートナー・ライバルになったけども、ここでまだ同じチームってのはやっぱり違うよね。
 別チームで切磋琢磨して欲しい感はありますわ。
 まぁ配属決まった後、配置転換が出来るのか、って疑問もあるけど。

 篠崎ちゃんとも別れたけど結局この娘の正体は何やったんや・・・
 陸のファン1号、守るための目標である、というのはそうなんだけど、この娘も色々謎なまま終わりましたな。


終末のハーレム
 (どうコメントすれば良いんだ)
 エロい。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ こちら葛飾区亀有公園前派出所 僕のヒーローアカデミア 火ノ丸相撲 ゆらぎ荘の幽奈さん ワールドトリガー ラブラッシュ! 左門くんはサモナー 背すじをピン!と ジャンプ+

  1. 2016/09/18(日) 04:45:28|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<週刊少年ジャンプ2016年43号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年41号 感想>>

コメント

Re: 跳人さん

すみません、全然見てないです。
というかニコ生があったということをこの跳人さんのコメントで知ったぐらいです。
あんまり配信に興味がないというか、見る時間がないというか、見る時間が合わないというか・・・

だもんで、内容まとめてくれて助かりました。興味深かったです。

今ジャンプ+で連載してるにも関わらず、本誌ジャンプは一発没ってことは、
やっぱりジャンプ+って左遷先なんだ・・・とちょっとショックでしたが。
まぁだからこそ、看板不在と言われるジャンプ+が形成されてるんですけどね。悲しきかな。
  1. 2016/09/25(日) 18:31:03 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

連載40年だコミックス200巻だ、それで最終回だ、
そういうのを全部取っ払って考えるなら、あの最終回が絶対「なし」なのは事実ですね。
それに確かに、毎話が毎話面白かったわけでもなく、
最近は話が散り散りになってた感は全く否めませんね。
「こういう漫画の最終回は酷くていい」みたいなネタをどこかの漫画で見ましたが、
もっと良い最終回はあったんじゃないか、とは思いますね。

連載枠に関してはもう本当に「当然あるべきもの」であったため、何も気になりません。
強いて言うなら「こち亀ボーダー」が壊れることは気になりますが(別名打ち切りボーダー
  1. 2016/09/25(日) 18:27:08 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: ミッフィーさん

> こち亀
 来週号も、40年ぶりの休載なのでは・・・なんて。

> 火ノ丸
 踏み台という言い方はちょっと・・・天王寺派として傷つきます。

> ネバーランド
 ただ小さいだけの発信機は残念でした。
 確かに耳の裏なんて早々見られないし触らないとはいえ・・・

 具体的な脱出計画、脱出してからどうするのか、そろそろ進展してほしいです。

 クローネはもう思いっきり小者臭漂ってますからね・・・そら怖くないですw

> 眉毛探し
 鬼滅は炭治郎の勇猛モードの時にでも合わせてくるかな?と思ってました。
 誰の眉につくでもなく、謎のオブジェクトだったのは残念でした。

> シルバーウィーク
 ワタシは休みだらけですみません・・・

  1. 2016/09/25(日) 18:22:20 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> こち亀
 偉大で絶対で、お疲れ様、とは本心から思いますが、
 それよりもやはり・・・

 眉毛探しもうご存知かもしれませんが、たくバツは牛頭ちゃんの服の柄、読切はかなり冒頭のビル壁ですね。
 ワタシはハイキューに一番苦労しました。

> ワンピース
 えぇレイジュさんが男とかさすがに誰得すぎませんか・・・
 真なる意味で誰得なんですけど。

 マムを倒すのはワタシも早いとは思いますが、
 とはいえ、もはやルフィの敵たりえるのが四皇とルーキーズぐらいしかいないんですよね。
 マム自身の戦闘能力はさほどでもなさそうな印象を受けますし、
 どうせワノ国でカイドウを倒すことになるのなら、マムを先んじて~でもアリだとは思います。

 ジェルマは科学戦隊だから、科学の先駆者・ベガパンクの影は期待しています。

> ブラクロ
 一番ありえるのは仮面取ったらリヒトさんでした、でしょうけど、
 あからさま過ぎますからね・・・
 怪しいけど実は何よりの味方だった、ポジションでいいですウィリアムさんは。

> ヒロアカ
 1次試験で共闘させたのならば、救助者をめぐって共闘させないとか、
 ゆくゆくはガチバトルもあるでしょうし、その辺の辛さ的なことは描いてほしいです。

> 火ノ丸
 少なくとも天王寺が負けたから弱くなるなんてありえるわけないじゃないですか。
 天王寺に限らず、今作は「負け」をどう昇華して「強み」にしていくかみたいなのがあるだけに、
 天王寺がこのままグズグズ落ちぶれていく、なんて予想、予想だとしても侮辱です。

> ソーマ
 セントラルに汐見ゼミを握られてる以上、寮みたいに完全独立を掲げないと葉山セントラル離脱はなさそうです。
 まぁ寮にゼミ室作って、葉山も一緒に住めばいいじゃん、と今思っちゃいましたが

> ネバーランド
 クローネは頭が弱そうなんで、そこを突いて突破口、みたいなのはあるでしょうねぇ。

> ポストこち亀
 現時点では斉木一択ですね。
 磯兵衛はちょっとジャンルがギャグに寄りすぎですし。いや斉木もギャグですけども。
  1. 2016/09/25(日) 18:17:50 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

> こち亀
 他にも色々過激やら差別発言やらが変更されていたようですね。
 個人的には違和感なかったですが、リヴァイバルを謳うのであれば、もうちょっと融通利かせてほしかったですね。
  1. 2016/09/25(日) 17:58:22 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

22日にジャンププラスフェスのニコ生見ましたでしょうか?
その中で彼方のアストラの作者裏話を聞きました

・スケットの後、バトル物に挑戦したが印象が残る敵がつくれず、自分で企画没
・この後、15少年漂流記を基にしてアストラのプロトタイプを書く
・3話分書いて、かつ先の展開の考えて設定も作成
・週刊少年ジャンプ連載会議に提出が想定外の一発企画没
・あまりのショックで思いを捨てきれず、専属契約を解除してマガジン等でアストラを持ち込みしようと考えた
・その後、ジャンプ編集部からジャンププラスでということで作品を改良して彼方のアストラを連載する
・結果的に連載会議の企画没は現在はよかったと思っていて、通ってたら大変な思いになってた
・プロトタイプのキャラクターは15人で週刊連載で動かすのは厳しかった
・主人公はカナタではなく、根暗で自分自身でツッコミするようなウジウジするキャラで冒険を経て成長する予定だった

そんな感じです
あと2巻の表紙が公開したくらいでしょうか
篠原先生は結構喋って面白かったです
また、ジャンプ連載するのは大変だなとかんじました
  1. 2016/09/23(金) 12:02:07 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

秋元先生40年間お疲れ様でした。
楽しんでいた方には申し訳ないですが、正直終わってくれてよかったと思ってしまっています。
長く続けることはすごいことですが、崩れ気味な絵と話で連載枠を埋めるのはどうかと思っていたので・・・
最終回もお気に入りのキャラを出すより読者の求めるキャラを出してほしかったです。
作者の好きなように描くのも構わないのですが、これだけ各作家や読者が敬意を払っている中、作者だけこれではあまり印象がよくないです。
  1. 2016/09/23(金) 09:26:22 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ブラクロ
ノエルの兄弟といい王族貴族には身内を大事にする気持ちはないってことかね

金色の団長が怪しいのは確かですがもし素顔が敵のだれかだったとしてもヤミさんの証言だけじゃ立件は無理でしょうね
王国最強の騎士団の団長ゆえに周りからの信頼は強いだろうし
黒の暴牛が騒いでも問題児どもがバカなことを言ってるとしか世間的には受け取らないかなと

ヒロアカ
現時点は共闘することが本質なのかもしれないけど
2次試験以降でふるい落とされていくのだろうかと

火ノ丸
國崎がギャグみたいに言ってたことが現実になった形ですね

そして相撲がいかに過酷で何が起きるかわからないんだってことも示されたなと
簡単に勝負がつくからこそ勝ち続けるのは難しい、そして最強を誇ってたやつがどこで崩れるのかという

ただこの敗戦で天王寺がどうなるのかも気になります
負けを知ったことでさらに強くなるかそれとも弱くなるかってところでしょうか

それと団体戦の組み合わせがどうなるかわからないですが
場合によっては久世との対決は全日本でってことになるのかな

ハイキュー
ブロックは堅いけど全部防がれてるってわけじゃないのでは
レシーブのほうはそれほどすごいってわけじゃないようですし

ワートリ
簡単に言うと試合に勝って勝負に負けたってところですかね
これが今の玉狛第2の限界だってことが示されたと

ソーマ
葉山なら実力でゼミを守れてた気はするから
セントラルにつけば研究費の増大や大きな施設を与えるとか言われたんじゃないかなって

もし食戟を挑むにしても十傑の座を奪うんじゃなく葉山にセントラルを離反しろとかになるかも


ネバーランド
見れば見るほど脱出が困難なことと同時に生き延びるのが困難だという印象ですね
救いは敵が一枚岩じゃなさそうだってことかな

カラダ探し
前回御幣があったようですが
あくまでもカラダ探し中に武司や結子を死なせて記憶を消そうって考えてる人が誰かいるのではってことです
ただ全員記憶が残ってないと呪いを解除できないような

こち亀が終わりを告げた今ポストこち亀はどの漫画になるのだろうか
一応斉木と左門くんが候補かなあ
今年度のジャンプはいろいろと変化しすぎだろうって
  1. 2016/09/21(水) 18:02:36 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

更新お疲れ様です~。

こち亀終了してしまいましたね。来週号を見るまでウソだと思ってます⁉

草薙草介、勝ちました✨
天王寺君をあれだけ持ち上げておいて、、草介君の踏み台!

発信器は普通に小さいだけでしたね。
なんとか無効化するか、ママの持ってる受信機を壊すか、盗む?
壁外に赤ちゃん連れで脱出してどうやって生きていくの、、かは先送り。
シスターは、あんまり怖くないなぁ😱
背後からいきなり現れるシーンは、ママの時とかぶせてあったみたいですが?怖くないのは、わざとですかね。

眉毛探し、鬼滅では絶対に猪しかあわないだろうと予想をたてて探したにもかかわらず、家人にヘルプ要請してしまいました。悔しい(  ̄▽ ̄)

シルバーウィークとやらで今週はカレンダーが赤いんですけど、ワタクシには無関係でございます😅
  1. 2016/09/19(月) 19:35:43 |
  2. URL |
  3. ミッフィー #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

こち亀
まあ改めて思うとこち亀も秋本先生も偉大だなと思います
40年間連載し続けてしかも休載なしなんてそこらの作家じゃできることじゃないですよね

看板ではなかったかもしれませんがジャンプの顔だったこち亀の終了は寂しい気持ちでいっぱいです
だけど同時に両さん、秋本先生にはお疲れ様でしたって気持ちもありますね

そしてこの先こち亀にとって代われるような漫画もないだろうなと

あと40年もたつとずいぶん変化したんだなって

ちなみに眉毛探し、たくバツと読み切りが見つかってません


ワンピース

ゼフたちに危機が及ばないようにするにはまずジェルマの壊滅でしょうね
奴らが二度とサンジにかかわれないようにするにはそれしかないだろうし
あのくずどもはさっさと地獄に落ちればいい
よくサンジがねじ曲がらなかったものだなと

あとヴィンスモークのやつらが女に対しては人と思ってない傾向がありそうで
もしかするとレイジュも本当は男かもしれないなって

ついでにコゼットさんはバラティエに就職したほうがいいかなって思ったり

ただまだビッグマムを倒すのは無理かなとは思いますね
今の段階でさすがに四皇を倒すのは早いような気もしているし

最後のページを見てパシフィスタが思い浮かびました
もしかするとその技術もここで使われているのかも
  1. 2016/09/18(日) 18:51:05 |
  2. URL |
  3. Katari #-
  4. [ 編集 ]

こち亀一話の「マヨネーズの一気飲みが得意だった」というセリフは、連載当時は「ロシアンルーレットで亡くなった」というセリフでした。
  1. 2016/09/18(日) 15:33:35 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2814-3a937cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (734)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する