幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2016年40号 感想

・・・はい。
先週は大変申し訳ありませんでした。
「火曜中にあげる!」と宣言したのに、結果水曜の朝という。
もう月~火曜はすんごいバタバタしてましてね・・・
月曜とかはよ帰るつもりだったのに、県内出張で一日拘束され(出張先ではヒマだった)、
あれやこれやと色んな仕事が割り振られ・・・ね。
んでもって、今週もこうして土曜(UP自体は日曜になりますが)に書いているのは・・・
明日からの徳島出張ということで。
明日・日曜から出張しなきゃいけないというクソすぎる編成をした営業にイラつきつつ、
でも今週水・木は山梨県へ出張
休みにしてあった金曜と今日・土曜はその準備に明け暮れて、ノンストップでございます。

休みがない!

学生は夏休みが終わった?残念、俺は休みなんてそもそもありませんでした!
次の休みは来週の土曜です。日曜はまた仕事です。

休みがない!!!

最近日中休めない分、深夜に活動せざるを得なく、結果睡眠時間が平均3時間ぐらいですわ。
忙しい自慢になっちゃうけど、辛い。ただひたすらに辛い。
でも頑張る・・・もうちょっとや。今週さえ終われば落ち着くんや・・・・

今週の他の話題としては、今日・9/3は「アイマスデレステ」1周年デーということで。
昨日の深夜、もうキャッキャしながら色々やってましたわ。詳細はワタシのツイッターにて毎日呟き中。
今週のジャンプの裏表紙についに「デレステ」参戦やで!デレステでレッツリズム!
忙しい忙しい言いつつ、イベントだけはキッチリ走っております。逃すか。

先週のアンケートは「レッドスプライト、どうだった」は、面白かった派と様子見派が拮抗ということで。
う~ん、なんとも触れにくい結果だけど、まぁつまんないよりはえぇわな。
あぁワタシは勿論「面白かった」派ですけども。

週刊少年ジャンプ2016年40号
  表紙&巻頭カラー:ハイキュー
  センターカラー:スプライト、金未来杯、ソーマ



雑多
 JSAF、当然のようにBORUTOがいるのな。
 まぁコッチはブラクロ以上にアニメ化内定、つか一応劇場とはいえアニメ化してるもんなぁ。

 こち亀200巻・・・
 普通ならただ拍手するのみだけど・・・この件に関しては「こち亀」枠で触れます。
 まだ公開されてないけど、アニメのタイトルも「そういうこと」なんだろうなぁ。

 アカデミアの筐体ゲーのオリキャラいいね。本編にも出て欲しいヴィランですわ。


ハイキュー!!
 久々に烏野メンバー集合してのなんてことはない練習風景だったけど、
 影山、日向だけじゃなく他のメンバーもキッチリ成長してるねぇ。
 旭さんやノヤさんは心配してないけども木下なんかも参戦したりすんのかね。

 日影コンビ、まずはそれぞれの場所で学んできたことを披露ということで、
 文字通り切磋琢磨してほしいもんですな。
 

ブラッククローバー
 圧倒的!故に最強!!
 アオリがごもっともすぎて思わず引用。

 金色のダイヤモンドフルボッコ、えぐいですなw
 さすがに敵さんが可哀想に見えましたわ。
 まぁ最強の魔法騎士団たるもの、これぐらい圧倒的でいてくれないと困るけども。
 気持ちの良い無双っぷりでしたわ。「世界樹魔法」と来ますかw
 ランギルスのはまんま「ザ・ハンド」ですな。

 コレはマルスもフアナも暴牛も完全に出番ないですわ。
 ロータスさんが生きて逃げられたら御の字ってトコかね。ブッコロスさんは無理でしょ。
 

ONE PIECE
 扉絵連載・最終話だったけど、結婚式とは何ぞや・・・?
 シャンクスが参列してるのか?シャンクスが参列するレベルの結婚式って・・・何?
 マキノさんと謎の父親・・・ではないよね。フーシャ村やゴア王国っぽくないし。
 謎過ぎる扉絵。

 ガッカリ将星だったクラッカーさんだけど、能力による「鎧」だったとは。
 だからあんな没個性的デザインだったのね。やられましたわ。
 とはいえ真なる正体のクラッカーさんが魅力あるか、と言われればまだNoだけど。
 鎧よりは全然マシだけどね。実力もかなりあるし。
 まぁビスビスの実のビスケット人間で「アレ」とか能力の範疇超えすぎだけど。
 あの鎧クラッカーが「ビスケット」とか何でもありすぎやろ。何でもありなんて今更だけども。
 こんなの相手に既に全力なルフィはどう勝つんやろか。勝てると思えんわ。硬すぎやろ鎧。

 ナミ、チョニキ、ブルックペドロは相変わらず進まない・・・
 ブルックが鏡世界に入って、城内の鏡から出てロードポーネグリフとサンジ奪還すれば良いんじゃ・・・

 サンジが震えるほどの兄貴ズは・・・・・本当にイチジ、ニジかよ・・・
 ヨンジまでは笑えたけど、これは笑えんなぁ。
 ワンジ、ソウジで良かったじゃん・・・四ツ子だからこそ、とはいえさぁ。


レッドスプライト
 展開はっや。
 早すぎてビックリしたわ。
 モノ救出からの最高指導者への宣戦布告導入まで一気にやるとは・・・
 新連載はスタートダッシュが大事とはいえ、ちょっと全速力すぎませんかねぇ。
 もうちょっと世界観解説や雷髄解説に費やしてほしかったわ。
 さすがに2話でやる内容じゃねーべコレ。

 敵ボスであるデイビッドさんの出方がまだ分からんけど、
 次話でどれだけの器と核を見せるかで今作のひとまずの方向性が決まりそうだわ。
 ヘタレな軽口たたきなのか、残虐非道の冷血漢なのか、道化人形なのか。

 3話で明確な方向性は見られるだろうし、とりあえず様子見で。
 1話は良かったんだけどねぇ。どうなることやら。


僕のヒーローアカデミア
 冒頭で本物のお茶子を見せておいて、偽物のお茶子展開をやるとは、ヤるなぁ。
 ボール構える所まで全然気づきませんでしたわ。
 いやあそこですら、「おっお茶子は仲間とか関係なく勝ちに行くスタイルか!?」と思ったな。
 上手い。
 そんな偽お茶子の士傑女子、強くてキャラも立ってきて、良い感じですわ。
 さすが士傑。この試験を最大限スマートに戦ってはりますわ。すごく好印象。
 「消える」のもただの技術ってのがいいね。
 変身系個性はそういえばいなかっただけに、本人対峙含めてまだまだ頑張ってほしいですわ。

 偽お茶子を助けるタイミングでようやくデクの無策体酷使が克服に向かってるのも良いね。
 「人を救けるにはまず自分が無事で」
 ずっとデクに持ってほしかった考え方ですわ。
 この大事なポイント、結構あっさり拾われちゃったのはちょっと悲しいけど、
 これはもう心配の必要はないかな?


銀魂
 えぇ・・・

 紫雀さんはあのキャラだったから、なんだかんだギャグで落とすのか。
 そのために新キャラ・圓翔さんもそういうキャラにされるのか、そう思って読んでたのに、
 ここで解放軍復活展開って。必要?コレ。
 こんなポッと出のモブたちなんてどーでもいーから、早く地球人vs虚が見たいんですけど。
 メインの敵は一人だけだから、暴れまわる無法者がいないと新八や神楽が目立てないとはいえ、
 ギャグであったとはいえ、喜々の渾身のブツで乗り切ったの全否定やんけ。

 う~ん、コレはどうなんだろう。ちょっとねーわ。


ジャンプ金未来杯エントリーNo.1 Legacy (平尾友秀&依田瑞稀)
 漫画のお手本みたいな漫画でしたわ。
 特に否定するポイントはないかな。
 絵は上手いし、構成もキチンとしてるし、話はスッと入ってくるし、テンポもいいし。
 主人公は好きになれるタイプのキャラしてるし、演出的な意味での見せ方もよく出来てる。
 最後はちょっぴり救われてのハッピーエンド。

 うん、ダメな意味でこけおろす不満はない。
 でも、満足もしていない。

 無味乾燥。
 「よく出来てる」けど「面白く」はないわ。
 やりつくされたモノノケサスペンス、今作の特徴たるレガシィはただの九十九神。
 あまりに「読切作品」としてテンプレート&テンプレート過ぎて、
 面白味が見出せませんでしたわ。
 店長が豹変してフィットフィット言ってるトコは「ネウロ」の変態犯人大好き人間として良かったけど、
 面白さには繋がらないし。
 「この漫画はこれだ!」って熱が見えなかったかと。
 
 う~ん評価としては「平均点」ですわ。
 「及第点」ほど低くはない、ましてや「落第」でもない、かといって褒め称えるほどの得点でもない。
 うん、平均点。
 去年の金未来杯受賞作「トテク」でもこんな評価した気がするなぁ。


斉木楠雄のΨ難
 めんどくせぇ・・・・w

 すんごいめんどくさいけど、笑えるなら、良いめんどくささだわ。
 あまりにめんどくさすぎて笑っちまったら負けよ。

 マンネリな転校生の新キャラだけど、ガチ超能力者・相卜ちゃんの次は斉木の過去を知る男っすか。
 また面白い方向性のキャラが出てきたなぁ。
 とはいえ小学生時代の話、けどもそう簡単にウソだデマカセだで終わりそうはない、
 良い塩梅をしてる・・・けどめんどくせぇ。
 全フキダシ読んだからな!読み飛ばしOKの所も読んだからな!

 このめんどくささをどこまでギャグに落としこめるかねぇ。
 めんどくさすぎて笑えるレベルも、通り超えたらただの殺意になるし。
 あぁ一番上の転校生はもう本当にその通りで良いと思う。


食戟のソーマ
 アニメは例によって見てないけども。11話からスタジエール、12話で四宮とはまた急いてるなぁ。
 一瞬2クールかと思ったがな。

 久我の参戦はどーなの、と思ってたけど、来てみれば存外ハマってるなぁ。
 目上キャラ、先輩キャラ、お調子者キャラってのはやいやいいるけど、ホント上手くハマってるわ。
 結構口出して手出してしてるのは気になるけども。

 十傑第九席を賭けた食戟っつーのはどうなるんかね。
 葉山が入ったんだから、そろそろソーマも十傑の器に近い存在であるとはいえ、
 それでもまだ尚早感否めないんだよなぁ。

 肝心の熊料理は全然分からんからなんとも。
 臭みを利用するなら貞塚とか登場しても良いんじゃね?
 とりあえずより濃い臭いで上書きするパターンはなくなったかな。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 先に本編感想から。

 謎の盛岡タクシーネタ、掃除機クライマーネタ、純金の仏像ネタ、
 脈絡がない3つが組み合わさった、ちょっと残念な回でしたわ。
 いつも思うけど、ピックアップで触れてほしい。
 掃除機クライマーなんてそのネタにピッタリやん。
 様式美に部長の「両津のバカはどこだ!」で終わったのは安心したけども。


 さて。
 1P目の柱文、巻末目次コメントの尾田先生のコメント。
 そして、土曜日発表となった一大ニュース。
 「こち亀 次々号・42号で最終回」

 土曜の仕事中に息抜きにネットニュース見てたらトップニュースにコレがあって、呆然でした。

 今回の感想、まぁ辛辣に書いたけども。
 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。
 それは、「ジャンプ」そのものなんだよ。
 かつてのジャンプの看板といえば「ドラゴンボール」「スラムダンク」「ワンピース」「ナルト」etc
 つい最近終わった「ブリーチ」も間違いなく看板だった。
 そんな「看板」に「こち亀」は基本的には、入らない。
 けども、「こち亀」という作品は、誰もが認める、ジャンプの「看板」いや、「ジャンプ」そのものだった。

 俺ももう「週刊少年ジャンプ」を読み出して、20年ほど。
 「今の連載陣はワンピースからは全部読んでるぜ」という自慢も、
 いつまでたっても崩せるわけがない、崩すことが出来なかった唯一の存在、それが「こち亀」。
 読み出す前どころか、生まれてすらいない、そんな頃からやっている「こち亀」が、終わってしまうという事実。

 とんでもなくショックでした。
 大マジメに目眩がした。ちょっとの間動けなかった。

 「こち亀」はいつまでも「ジャンプ」に載っている、永久に。
 ありえないことだけど、俺は心の中でずっとそう思っていた。
 失礼な話、秋本先生が亡くなるまで、いや亡くなってからでも続いていく、そういう作品であると思っていた。
 だって、「そこにあるのが当然」だから。

 その「当然」が当然でなくなるショック。
 俺、この20年で数多くの漫画との別れを経験し、幾度と寂しい思い、終わることに傷ついてきたけど、
 今までで一番ショックだったかもしれない。
 絶対的に「終わるわけがない」、そう思っていたもの。本当に。心の底から。

 終わる理由は何があるわけでもない。
 秋本先生の体調が悪いわけでも、人気低迷でも、世間からの風当たりが強いわけでもない。
 何も悪いことはない。
 「40年・200巻でキリが良いから。両さんならそうする。」
 神である秋本先生がそう決められたのであれば、暗い理由でなく明るく前向きな理由であるのならば、
 俺たち読者は悲しむのではなく、むしろ喜ばないといけないのかもしれない。
 ただ単純に「ありがとう」「お疲れ様」そう言えば良いのかもしれない。

 でも、俺にはこの事実はまだ受け止めきれないわ。
 「こち亀が終わる」。
 こんなことが俺の生きている間に訪れるとは。
 俺次々号で「最終回」とか書けねーよ。書きたくねーよ。
 なんで泣いてんだ俺。

 終わりは突然に。
 あと2話。心の整理がそれまでにつくだろうか。この20年の礎がなくなる事実に。
 つくわけ、ねーな。


ラブラッシュ!
 騒乱の2話から明け、新キャラのサキュバス・エリスちゃん登場ということで。

 うん、良い娘だわ。
 不本意ながら魅了してしまったとはいえ、おどおど系エロサキュバスって王道の一つよね。
 おどおど系かと思いきや、やる時はやる、ヤることはヤる。
 全然悪い子じゃないし印象はすごく良い。

 一方でそんなエリスちゃんに迫られるレイジさんは安定の聖人っぷり。
 キスしたら婚約つーこって、この漫画のゴールも決まりましたな。

 既にレイジさんがしなければならないことは終わってるわけで、
 こっからはヒロイン登場→ドタバタキス争奪戦→なんのかんのレギュラーに、ってテンプレになるんだろうけど、
 本命・シズクがこの折々、どういう出方をしてくるか、かね。
 シズクちゃんが亜人種のことを知ってからが本番かなぁ。


ワールドトリガー
 あらら、オサム負けちったか。
 このまま脱落だと、カシオ倒した以外このラウンドはあんま良い所がないから、
 もう一手何かあるかと思ってたんだけど、普通に落とされちゃうのね。
 香取&柿崎戦の一戦を見られてるだけでこうも通用しないか~さすがB級上位すな。
 まぁワイヤー自体は効力を発揮してるから本当にただ脱落しただけ、ではないのは良い作戦ですなホント。

 千佳の巨大ハウンドは目くらまし、地形破壊ということで、
 これならまた色んな作戦に組み込めそうかな。
 なんだかんだいつも地形破壊してるとはいえ、地形破壊することによって~ってあんまないし。
 いや、那須・来馬戦でガッツリ橋壊してましたけども。

 最終決戦にて2対3対1。
 どう見ても生駒隊が有利すぎる状況だけど、
 普通に生駒隊が勝つのか、王子が何か仕掛けるのか、ユーマが奮戦するのか。
 オサムがいたらもっと知略面で楽しめるけど、ワイヤーの張り方で何かまたヘンナノ仕掛けてたりしたら面白いなぁ。


約束のネバーランド
 ん~、ママの新たな一手・新しい大人だけど、
 そんなことより、エマたちが拘束されてる間、誰も柵に近づいていない(であろう)事実はないのかね。
 それなら一発だと思うんだけど。
 新しい大人の準備期間つっても、ちょっと周りくどすぎるような。
 ここにすらも裏があるのなら、ママは・・・?

 与えられた情報のみを元に脱出プラン考えるのは良いけども、
 少なくとも鬼独自の技術とかいう想像のしようがないものを持ち出すのはやめてほしいですな。
 あくまで「ありえる範囲で」。
 まぁそれはエマたち視点だからこそ言えるわけだけど。

 発信機の位置予想としては「食べ物の中」と予想。
 体に痕はなく、衣服にもなく、電池の関係上交換の必要あり、けど個人の特定は出来ないとくれば、
 あとは胃の中かな、と。処分は勝手に「出る」わけだし?
 まぁあの3人が食事に潜まされた発信機に気づかないか、って疑問があるけども。
 純粋な電波送信機能だけを有する発信機なら、2010年代なら小型化出来てそうかな?


ゆらぎ荘の幽奈さん
 小麦肌の幽霊・愛海さんは中々好きな性格してはりますわ。
 最後は、もとい最期は純愛一直線に成仏まで行って良かったかと。
 悲しい話っちゃ悲しい話だけど、明るく美しく終わりましたな。

 そして話は幽奈の成仏法と過去編へ、と。
 そういえば幽奈を成仏させる、って話だったな・・・失念失念。
 人気も安定しきて、ここでメインヒロイン回想、さてどうなる。


鬼滅の刃
 伊之助良いキャラしてんなぁw
 すっかり炭治郎とも打ち解け?、普通に一緒に鬼退治すんのな。
 もっと孤高に孤高に、的な感じでくるかとばかり。いや、良いんだけども。
 当然のことを当然と思えない、人間味を一から学んでく、主人公してますなぁ。

 次なる敵は糸使いの十二鬼月?っすか。
 それに対するは「柱」の鬼殺隊と。
 この鬼殺隊2人がバーサーカーなのか、堅物正義なのか、残虐非道なのか、
 どーにも炭治郎たちとは対峙しそうだなぁ。2人だし。


火ノ丸相撲
 天王寺に修羅の相あらば、草介には静謐の相あり。
 どちらも既に本気で、一切手抜きなどなし、それがよく伝わって・・・
 相変わらず・・・全然どっちが勝つか分からんな!
 本当に修羅vs仏みたいな絵面は滾るものがありましたわ。

 肝心の火ノ丸の評価も「どっちも負けて欲しくない」ってのはまぁ読者的にもそうだわな。
 確実にどちらかが勝って、どちらかが負ける。
 作中最強の戦い、ひいては火ノ丸の目標に繋がる、真なる意味での大一番。

 ちょっと前までは全力を出してない風の草介が一枚上手か、と思えたけど・・・ねぇ?

 次号決着のようだし、俺の希望だけ書いとくと・・・
 天王寺。天王寺に勝って欲しい。
 俺は横綱の格は天王寺だと思う。草介は大関。 


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 ずっとスタンダードやってるからとはいえ、秋子先輩久々に目立ったなw

 リオ先輩の覚醒に本当にブーストかかった「憧れの先輩」評は響くなぁ。
 憧れることはステキだけど、
 憧れられることって、とても、とても難しいことだし。
 苦手な子からも憧れられてた、ステキすなぁ。
 もうリオ先輩が勝つルートしか見えませんわ。
 本当に「もう怖いものない」状態っしょ。


左門くんはサモナー
 パンチが弱い。
 そら掲載順もこうなりますわ。

 六柱のメンツ、個々では良いキャラしてるのに、集まるとなんか良さが損なわれるなぁ。
 レティさんだけに絞ったほうが良かったんじゃ・・・
 もしくはレティvsアガっちのクイズバトルを広げてほしかったわ。
 てっしーのアイドル設定、今話は完全に死んでたし。少将と宰相のあの顔描きたかっただけだろw


トリコ
 ようやくジョアが逝ったか・・・
 この最終決戦に、フローゼの姿をしているとはいえ格落ち感ハンパなかったんで、
 本当に「ようやく」ですわ。足掻いたねぇ。

 引導を渡したのがミドラによる「フローゼのフルコース」というのは中々綺麗な流れだったかと。
 マザコンだけど。
 実際フローゼの幻影に一瞬踊らされかけてたのは悪い意味でビビったけど。


たくあんとバツの日常閻魔帳
 たくあんくん過去編ということで。
 「そうなる結末」を知っていたとはいえ、親子3人の仲良しライフは素直に見ちゃいましたわ。
 ロウロク吹き消し暗転で我に返ったけど、いい見せ方でしたな。演出上手ぇーわ。
 
 話はいよいよ創平へと進んでいくようで。
 必要悪なのか絶対悪なのか、まずはそこを見ようかと。
 

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 お犬様がお犬様してるだと・・・


目次コメント
 知らなかったらなんのこっちゃ、だけど尾田先生のコメントは、「その通り」。

 シンゴジラ話題になりすぎぃ!
 もう1回見たいっちゃ見たいけど、他にも見たい映画が・・・見る時間すらねぇ。



 今週のアンケートは「こち亀終了、どう思う?」ということで。
 選択肢は無限にあると思いますので、シンプルにしときました。
 思いの丈をコメント欄に書いていただければ、と。


 
 
 あと申し訳ないんですけども、いつもなら以下に続く「ジャンプ+感想」
 ちょっと今週は休ませていただこうかと。
 今この後書き書いてるの深夜3時だもんで。明日6時には起きなきゃいけないもんで。
 厳しいもんで。読むには読みます。
 今週一週間ずっと出張で、帰ってくるの金曜なんで追記はちょっと出来ないです。さすがに無理。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ブラッククローバー ONEPIECE 僕のヒーローアカデミア こちら葛飾区亀有公園前派出所 ラブラッシュ! 鬼滅の刃 火ノ丸相撲 背すじをピン!と ジャンプ+

  1. 2016/09/04(日) 02:51:54|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2016年41号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年39号 感想>>

コメント

Re: ミッフィーさん

> こち亀
 まだ「ある」ので今はなんともですが、
 なくなってしまった後、どう思うのか、ですね。

> ネバーランド
 仕出しはともかく、仕入れまでしてるのは言われてみれば謎ですね。
 孤児はそうそう出てくるわけでもないでしょうし、
 外が鬼社会であるならば格好のエサなワケですし・・・
 かといって仕入れされた子供たちが何か特殊か、と言われるとそうでもなさそうですし。

 漫画としてのゴールをどこに置いているのか分かりませんが、
 あまりグダグダと脱出をやられるのは確かに御免です。

> 山梨
 山梨っぽいもの・・・・・・何か食べたかな(遠い目
  1. 2016/09/12(月) 20:50:28 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> こち亀
 まさかこち亀までもが終わるとは・・・と今でも思って仕方ありません。
 ブリーチやニセコイ、それにこれからのトリコ、銀魂などなど、
 近々終わるのがこっちとしても分かっていた分、別段ショックさはなかったですが、
 安心安定安寧の絶対。
 ジャンプそのものであったこち亀の終焉。やはり、ワタシは受け入れられないですね。

 「今年の」ジャンプニュースどころか、ここ10年20年レベルの大ニュースですよ。
 本文でも書きましたがワタシは今までジャンプでここまで終わることがショックな作品はありません。

> ワンピース
 結婚式の真相考察は中々面白いものがありました。
 ラッキールウの式じゃないか、サイとベビー5の式じゃないかなどなど。

 ルフィならビスケットぐらい食ってほしいですね。
 
> ヒロアカ
 学校のありかたとしては、個性引き伸ばすのも大事でしょうが、
 ある程度の共通教育ってのも大事でしょうね。

> 斉木
 むしろ相卜ちゃん以外の選択肢が・・・窪谷須ならまだ・・・・か

> ソーマ
 理由付けられて剥奪されても、
 元九席・叡山に勝ったこと、現九席・葉山に勝ったこと、
 剥奪されても十席に名を連ねたこと、
 そういう名誉があるのであまり関係ないかな~と思います。
 これから色んな意味で十傑のメンバーも変わっていくでしょうし。

> 火ノ丸
 あぁそういえば草介は1年生でしたね・・・
 あの風貌から、まぁ火ノ丸含めてですが年齢をよく忘れますw
  1. 2016/09/12(月) 20:43:30 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

ワンピース

シャンクスが来てるってことは重要人物の結婚式ってことなのかね
シャンクスの関係者とか
今後の伏線にもなりえるのでしょうね

クラッカーの正体はまさにだまされたって思いました
まあ確かに正体のほうが魅力あるかどうかは疑問ですが

ビスケットなら食ってしまえばいいのではっておもったが美味しくなさそうですね

ヒロアカ
まあ個性に頼る戦いばかりしてたら駄目だってことでしょうね
もちろん個性を鍛えるのは重要ですが逆に磨けば誰でもできる技術ってのは大事ですね

ヒーローが動けなかったら人を助けることができないまさにそうですね
まあ林間学校の時は仕方なかったと今でも思ってますが

レッドスプライト
展開が早いのはまあのんびりしてると人気が取れないとかってことかもしれないが
ただ内部にも敵が混じってそうでそこが不安要素にもなりそう

斉木
転校生の中で多分一番歓迎されてたの相卜さんだと思ってます

ソーマ
そもそももし創真が十傑の座を奪えたとしても
反逆者とか理由をつけられて十傑の席をはく奪されるのがオチな気がしますね
久我も同じではないかなって

ワートリ
今回はオサムがやられても仲間を支援できるってことを強調した感じかもしれませんね

現時点で玉狛第2が彼らに勝利できる気がいまいちしないんで
点差を広げられないようにするのがギリギリかもしれないです

ネバーランド
柵に近づいてないってだけだと子供たちが示し合わせてあえて近づいてないって可能性もあるとか

ゆらぎ荘
ただ生前のことを幽奈さんがどれだけ覚えているのか

火ノ丸
どっちが勝つか読めないってのは私も同じですが
まだ天王寺に勝ってほしいなって私も思ってます
いくら横綱の息子で最強クラスといってもまだ1年の久世が現最強の天王寺に勝つのはまだ早いのではないかと思ったので

  1. 2016/09/06(火) 22:04:35 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

こち亀のないジャンプなんて、ジャンプぢゃない😢
真面目に読まない週もあったけど。
しかし、40年休みなく連載、お疲れ様でした。。

ネバーランド、食事に発信器、ナイス👍ですね。放射性物質とか?
しかし、新たに子供が補充されてくるからには、どこかで種馬が種付けして生産しているってことですね~((T_T))
ジャンプでそこに言及するかはわかりませんが。案外、外は普通に人間が住んでいて(飼われていて?)ある意味特殊な子供たちが秘密裏に孤児院に送られるのかもしれません。
こういう作品は謎が明かされるまでが旬ですが~、あまり間延びさせずテンポよく種明かししてほしいですね🍀

山梨といえば、あれこれ果物が美味しそう❤すももとかぶどうとかあんずとか。お忙しそうですが、果物食べてビタミン補給して、お疲れ癒してください🎵
  1. 2016/09/06(火) 20:55:59 |
  2. URL |
  3. ミッフィー #-
  4. [ 編集 ]

衝撃でした

こち亀が最終回と聞いた時私もショックでした
えっ ウソダロ、本当に、マジでって思いましたよ

終わると聞いて私はまずさびしいという気持ちになりましたね
ジャンプからこち亀が消えるなんて

そういや今年は日暮ネタがなかったからおかしいなとは思ってましたが

まあけして特別面白い漫画ではないんですけど細く長く飽きない漫画でもあったと思ってます

そして今話が部長ぶち切れ見おさめってことですかね

来週以降ギャグ漫画勢はネタにしそうです それと銀魂もどこかで入れてきそう

それにしても今年はジャンプが大変化を起こしてるなって思います
長期連載が次々と終わりを迎えてるし
まさかのこち亀までって思ってしまったし
現時点残ってるのワンピースだけですし
もう世代交代と言っても過言じゃないなって
今年のジャンプ最大のニュースはこち亀最終回で決定でしょうね
どうせなら表紙、巻頭カラーでも全然構わないと思ってますが

  1. 2016/09/05(月) 23:40:31 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2811-7b378a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR