幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
konoman17logo.png
2018/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設12周年でした。

<更新のお知らせ>

 幾何学空間 復活しました
 50号~8号までの未更新分、すべて更新しました

 15号 更新終了(3/19 18:07)
 16号 更新終了(3/19 23:24)


<予定更新スケジュール>
 3/26発売17号→ 4/21(土)更新予定
 4/02発売18号→ 4/21(土)更新予定
 4/09発売19号→ 4/22(日)更新予定
 4/16発売20号→ 4/22(日)更新予定
 4/23発売21号→ 4/25(水)更新予定
 4/28発売22号→ 4/29(日)更新予定

<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少年ジャンプGIGA 2016 vol.1 感想

はい、当ブログには珍しい土曜更新・・・・になると思いきや、残念!いつも通り日曜更新でした!
いや今この文書いてる時点ではバリバリ土曜日なんですけども、
今日中に更新するのは絶望的なんで。
それに、「ジャンプ+」の感想も日曜日分書かないといけないしね。コレはマジで。
明日は日中仕事だし(盆?何それ美味しいの?)、更新は夜になりますわ。
という更新してから読まれる何の意味も文章を書く、そんな土曜日の午後。

今週も何か特筆することは何もないかな・・・
オリンピックを見るでもなし、甲子園を見るでもなし、コミケに行くでもなし、
相変わらずボンヤリ毎日を過ごしてますわ。
最近は「デレステ」も若干作業的になってきて、どーにもモチベーション沸かんし。やってるけども。
9月の1周年で何か新しい爆弾投下してくれたら嬉しいんだけどねぇ。
つか1年て。1年間同じゲームをほぼ毎日やり続けてるとかすげーな。
コンシュマーゲームでもやったことないわ1年は。
そういう意味では「ゲーマー」の冠もあながちウソでは・・・いや「ゲーマー」ではないな。
ただの「プロデューサー」だわ。
4thライブも外れたことだし、悲しいですな。

先週のアンケは「最終回のニセコイ、どうだった?」という質問でして。
まぁまぁ、みなさん溜まってらっしゃったようでw
過去最高のコメント数をいただきました。全項目に票が入ったと思ったら全項目にコメントあって驚きました。
とはいえ、あまり好意的な票はなかったですけども、そこはワタシも同じ、ということで。
来週のブリーチ感想も楽しみにしております。コッチは設問分け簡単だし、ある程度結果も見えてるけど。


少年ジャンプGIGA 2016 vol.1
  表紙:ハイキュー
  巻頭カラー:東京季語譚訪
  センターカラー:青の列島、シニギワ


最初に
 え~この更新ですけども、7月20日発売の「ジャンプGIGA」感想となっております。
 前々からこの盆の時期にやるやる言ってましたが、
 特に別サイトさんで感想読んだり、また前情報を持ってたり、はたまた先んじて読んでたりも一切しておりません。
 「ジャンプ+」でちょっとだけ冒頭配信とかもしてましたが、アレすらも読んでません。
 全てはこの更新の「リアルタイム感想」のため!
 ということで、今から触れる作品群は「全て」初見でお送りします。
 つかジャンプGIGAvol2って来週発売なのなw それやるかどうかは未定です。

 ちなみに久々となるこの「NEXT」のような形態の雑誌感想。
 どーにも読切作品の感想を書くのが苦手なもので、文章量がいつものジャンプ感想より少なくなるかも、
 とだけアナウンスしておきます。


付録 ゆらぎ荘の幽奈さん 番外編
 (ニッコリ)

 髪下ろした千紗希ちゃんも可愛すぎぃ!
 大人こゆずは・・・お、おう。
 あとは・・・呑子さんグッジョブ!!!意味不明なんかじゃねーぞ!
 いやぁ、俺たちが何を見たいか、よく分かってますわ。肌色じゃない。コレが見たいんや俺ぁ!
 
 
連載 東京季語譚訪 (椎橋寛)
 椎橋先生の新作はタイトル通り「季語」の物語ということで。
 季語の擬人化か・・・
 妖怪、希少生物と続いて、モンスターから概念的な存在にシフトしたのはまずまずの動きかと。
 現ジャンプの中でも屈指の画力を誇る椎橋先生なだけに、
 「季節」の空気感は素晴らしいものがありましたわ。こんなの週刊じゃ絶対出来ませんわ。
 この辺はさすがの椎橋先生。
 季節を象徴する季語と共に、季節を語る、こう見ると俳句ってステキだなぁ。

 これから連載で主人公くんがどんな季語と出会って、何を感じるのかはまだ分からんけど、
 とりあえずバトルには向いてない題材なんで、そこは自重してほしいかな。
 「力」もそういう路線ではないだろうし。ある種幻術バトルみたいにはなりそうだけども。
 何やら「短い間」しか連載しないようだし、短編なのかね。
 キャラもみんな良いですな。主人公くん、姉貴、木下闇、みんな良いキャラしてますわ。
 楽しみな連載かと。とにかく空気感が抜群。


連載 ぎなた式 (三木有)
 タイトルが「なだぎ武」にしか見えない・・・ってのはさておき、
 面白かったっすわ。
 三木先生は「ロギイ」しか覚えてないけど、こういう漫画も描けたんですな。

 薙刀漫画ということで、漫画では初めて読むスポーツだったけど、
 男に最も向いてないスポーツに、運動神経抜群男が挑むというのは面白い。
 また、ほぼ男子校にやってきたヒロイン・國田ちゃんも良いキャラしてますわ
 あんなおっとりな娘が強い、っていいよね。いや、まだ強いのかどうかもよく分からんけども。
 元最強・西條君は何やら闇があるようで一人だけ暗いけど、コレはおいおい、ということで。

 既に十二分に薙刀の魅力は伝わったんで、あとはこの調子で見せてもらいたいですな。
 今話だけでも「見せ方」も「魅せ方」もよく出来てましたわ。三木先生成長したなぁ。


ジャンプGIGA始動
 4ヶ月連続刊行は知ってたけど、そこから先刊行はしないのかね。
 そこが見えんわ。だとしたら連載作品つって4話で終わんの?


連載 BUD”国境未確定領域三国捜査線” (ポン&若尾和洋)
 スパイ潜入モノかと1P目から思わせておきながら、そのスパイの死を巡っての三国バトルとは中々面白いストーリー。
 三国のキャラクター性は既に出し切ったのがあるのが些か不安ではあるけど、
 主人公くんの多言語使いが死者との対話まで果たす?という大きな要素が残ってるから、
 続きがひたすら気になりますわ。
 問題はこのスパイ殺害事件の後何をやるか、だけど、
 ジャンプギガの連載がが4話構成なら、ずっとそれやるんかね。4話って短いなぁ。
 



 え~フザけんな、と言われそうですが、感想は一時ここまで、ということで。
 すみません。マジで盆休みなんてなくて、全然時間が足りないです。
 土曜の間に大半書いとかなきゃいけなかったのに、全然書かないまま日曜になり、日曜は仕事してました。
 う~ん・・・
 得意の月曜振休も明日は振ってないし、まとまって感想書く時間が皆無ですわ。
 申し訳ないんですけどもコレを一時UPということにして、
 明日の月曜から、チマチマ更新していく形にしようかと思います。
 最低でも次のジャンプ本誌が出る頃までには全作品の感想を書こうかと思います。
 いかんねホント。本誌じゃないとこうもモチベーション下がるか、と自分で驚きですわ。

 この下のジャンプ+感想は全作品書いてありますので。ここは死守した。



読切 水夢~パイナルラウンド~ (板倉滉&だいさ)
読切 ジャン寺ジャン平編集伝 (宮崎周平)
連載 青の列島 札幌・九月 (附田祐斗&ひらけい)
読切 -幻想古事記伝- (今日和老)
連載 怪獣の武器職人 (谷崎修平)
読切 DAMAISM (坂上くん)
本誌連載陣袋とじ番外編
連載 インクの涙 (双刃美)
読切 ユアガーディアン (帆上夏希)
連載 シニギワ (福田健太郎)
連載 RINGO (寺坂研人)
連載 花侍のサハラ (芝田優作)
連載 セントウのススメ (黒木雄心)
読切 21HOLMES (松原大)
読切 君が僕の帰る場所 (泉拓也)
読切 ぼくらの湯 (稲岡和佐)
読切 黒の羽衣と黒のオニ (中村けんいち)
読切 GARBAGE WORLD (三辺詩音)



 後書き枠
 アンケートは今週休止の方向で。




少年ジャンプ+ 8/8~8/13更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 砂藤くんがいるから、てっきり無双する方かと思ったら、捕まる方とは・・・

 飯田君や轟よりも瀬呂とか漆黒の常闇君とかの方が向いてたような。


鉄腕アダム
 科学講座回だったけど、またえらくマニアックな・・・
 ムーアの法則をさも当然の知識かのように出してきおった。

 ムーアの法則やら量子コンピュータやらは知識としてはあるけど、
 トポロジカル絶縁体やスピントロニクス、そもそもの量子コンピュータはどういう構造なのか、
 その辺に踏み込んで解説してくれて、中々読み応えあったかと。面白かったわ。
 もはや科学というかコンピュータの話になってるのはご愛嬌として。

 最後の4コマは完全に読者を現してますなw


i・ショウジョ+
 ダサネコ君展開には結構驚いたわ。アプリの別タイミング多重起動ってあんまないよね。
 まくろんさんにあっさり退けられちゃったけど、アレはしゃーない。男はみんなあぁなるし。

 肝心のまくろん攻略はチネマコ君の心からの告白で~と原点回帰で美しかったかと。
 デレましろん可愛いよデレましろん。


悪魔のメムメムちゃん
 杏ちゃんにはこれからも勘違いし続けてほしい。


ラブデスター
 ファウストのジウさんへの接触はミクニ殺害打診っすか。
 ここまで直接言ってくるとは中々驚きましたわ。
 まぁファウストの本意ではなくフィオロの命令だったけど、案外的外れでもない提案なのよね。
 最終的にしのの相手がどっちになるにせよ、あの3人が揃って地球に帰れるか、って疑問はずっとあるし。
 ファウストの是非はどうでもいいんでこういう問答はこれっきりにしてほしいわ。
 まぁこの実験において、一つの区切りとなるのが今回のキスデスターなわけだし、
 色々諸々は今回で終わるかも分からんけども。

 そんなキスデスターはアイドルたち、まだまだ無双ということで。
 捉われの綾鷹を射止めるのはミクニになるのか狐森になるのか・・・
 月代モブ組も毒牙にかかるだろうけど、メイン組はどうリアクションするのか、
 いよいよ本番かね。


エンペラーといっしょ
 兄貴登場。
 まぁ・・・こうなるわなw 至極普通、真っ当なリアクションをしてくれてある種新鮮だったわw
 そういえばこの漫画、良い意味で常識人いなかったなぁ。
 まだまだエンペラーに振り回されてほしいですな。


新連載 寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。 (三秋縋&田口囁一)
 田口囁一先生といえば、楽曲提供もしてるバイタリティ溢れる先生ということで。
 代表作は「はがない」のコミカライズになるんだろうけども、個人的にはずっと読切「ReLive」の印象が強いですわ。
 アレで一気にファンになったものね。
 そんな田口先生の作画の元の新作ということで。

 人生に追い詰められた青年が、寿命か時間か健康を対価に金をもらうという話みたいだけど・・・
 1話ではまだ何も話が動いていないのでなんとも。
 冒頭のヒロインちゃんがどういうタイミングで出てくるか、その時寿命はどれほど残っているのか、
 その辺りに注目したいですな。

 引き続きの2話。
 人間の命の価値とは。誰しも一度は考えたことがあるであろうことをキッチリ描写してくれて満足。
 とはいえ、いきなり一年一万円、残り寿命30年です、と言われると絶望・・・はしないのか。
 その日暮らしの夢も希望もない男にとって、それは普通のように見えちゃう絶妙な金額設定ですわ。
 たった30万円で一気に死に近づいた主人公だけど、絶対的ヒロインが訪れるタイミングで訪れたミヤギさん。
 さすがに彼女がヒロインちゃんってことはないと思うけど、何を見守るんやろか。
 残り3ヶ月の生き方を推し量って、寿命伸ばすことになるのか?

 俺の生涯年収をあと1億円、残寿命をあと60年と考えると1年は167万円か・・・リアルやな。
 俺の価値ってそんなもん、って感じありありですわ。
 俺も昔は「自分は特別」なんて驕りを持ってたなぁ・・・今やただ漫然と生きているだけ。
 167万円でも多いほうですな。
 ガチな話、自分の寿命、そんで社会への貢献度なんかは「見える化」してほしいよね。
 俺は一体このなんでもない日々をあと何十年過ごすのか。その何十年で何をやれるのか。
 「追い詰められれば力を発揮する」スキルを使って、人生に追い詰められた時、俺が何をするのか、
 暗い話だけどその辺をある種では楽しみにしてるのよね。
 大した夢も希望もないつまらない「無意」な俺。
 俺は死んだ時、誰かに寂しがられる人間になれるだろうか・・・
 つか金はいらない。
 俺のこの無駄に過ごしている日々を、明日は生きていられないかもしれない人にあげられるのなら、
 それはとってもステキなことだと思うのよね。

 何この感想。暗っ。自分で書いといてなんだけど。


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 マイコーちょろっ!
 まぁ本編通りルーリンさんに懐柔されるんじゃなく、一貫してキョーコ女王を貫いたのは良かったけども。

 敵ですら制御出来ないモンスター顕現で人間界も魔法界も大ピンチというのはクライマックス王道ですな。
 小咲ちゃんが元に戻るのも、その方法も無難なものに仕上がってるかと。
 なんだかんだ一条先輩が魔法の知識を持ってるのはやっぱりあきませんて。

 さてはて、次回完結かね。


誰が賢者を殺したか?
 司法取引成立も、ノエルはおろかFBIもみんなまだ疑ってるのか。
 マルコさんは「分かってる」人だけど、あくまでメインは魔王事件とは業が深いですな。

 賢者殺し、魔王事件、それで話は終わらず、現代の事件、それも戦争屋まで絡んでくるとは
 魔王傘下のリザードマンとガーゴイル、ともに「現代の事件」を起こすものとなるようだけど、
 正体分かったリザードマンはともかく、ガーゴイルが実は・・・なんてこともあるんでしょうな。
 「誰がどこで何ををやってるか分からない」コレは重要なキーワードになりそう。
 
 純然な「悪」の登場でまた物語が面白くなってきましたなぁ。


KISS×DEATH
 戸津とZの再合体も喜ばしくはないなぁ。
 一度敵に捕まってイジられてるんだから、この再合体すらも罠としか思えないし。
 三河の証言すら正しいモノとは全然思えん。

 駒方と合流して再決戦だけど、どういう形で勝ちに行くの全然見えんなぁ。
 また面白いバトルが見られれば良いんだけど・・・


デッド・オア・アニメーション
 裏さんあっさり陥落したな・・・
 師匠のため、師匠の作品のため、そんで方法は違えど道は同じ故とはいえ、
 尖りまくった裏さんらしくないあっさりっぷりでしたわ。
 まぁ凶気が見られるならまずは良いけども・・・ 


カラダ探し
 七日目。
 武司のポジションは相変わらずの中、美雪が早速赤い人の元に・・・とは。
 もはや「カラダ探し」はサブイベント、本編は「呪い」に完全にシフトしてますな。
 だから今回の「明日香探し」はこんなにハイテンポだったんか~
 垣間見られた武司の優しさは本物だろうし、ホント「そうなったら良い」ねぇ・・・
 
 増えた歌、それも美雪の名前。
 着実に起きている赤い人の変化はワクワクとドキドキを両立してますわ。
 さてはて、呪い打破に向けて進むのか何も出来ないのか・・・


SINNERS-罪魂使-
 しっかり「犠牲は最小限」の「最小限」の部分に踏み込んでいて良かったですわ。
 最小限つっても犠牲者は必ず出る運用なわけで。そこを見捨てないのは当然、ですわな。

 怒涛の転入生たち、本性現したシャーリンさん、
 攻撃はブラフだろうけども、罪魂や憎魔については早めに解説してほしいなぁ。


フードファイタータベル
 カレー対決への持ってきかたは笑ったわw
 確かに長いけどもw

 二回戦はCブロック以外ほぼ勝ち確定入ってるんで、なるべくサクサク回してほしいわ。


彼方のアストラ
 中々多難ですなぁ。
 まぁ多難であってくれないとサバイバルにならないんだけども。
 アヤフヤなまま宇宙に飛び出すのは得策じゃ絶対にないですわな。
 
 既に漫才コンビになってるカナタやキトリー、シャルスにアリエスは安心するしかないけど、
 一方で闇をずっと背負っていたユンファが・・・っすか。
 いよいよ本格的に覚醒となりそうだけど、どういう方面で覚醒するんやろか。


CHERRY TEACHER佐倉直生
 うそだろ・・・
 移籍だろ? 本誌=週刊ジャンプじゃなくて、本誌=元鞘=ジャンプSQだろ?
 終わるなんて・・・ウソだろ?信じられないよ。信じたくないよ。

 茂曰く人気あったのに何でこんな突然終わるんや・・・
 隔週、いつも笑わせてくれた癒し作品だったってのに・・・
 残念。至極残念。
 今作終わらせるぐらいなら他にもっと終わらせる作品が・・・ゲフンゲフン

 マジで終わるん?何で?


天神-TENJIN- 音速の鷲
 アッツゥウウ!!!

 互いに9Gの最高速の条件化で追いつくには10Gしかないとはいえ、
 本当に出すとは。いやはやアツい。
 イーグルファイターの大命題・勝つことにとても重きを置いた、素晴らしい奮戦ですわ。
 その苦痛さたるや、想像は全然出来ないけども陸の決死の表情に小さきながら感じられましたわ。
 いやぁ・・・良い戦いだ。また名勝負ですなこりゃ。


バイバイ人類
 おぉう踏み込む踏み込む。
 もっとやんわり行くのかと思いきや直球ストレートぶつけてきおった。
 大村さんコレ生きて帰れんだろ。いや、「生きて」は帰れるか。「人間として」帰れないだけで。

 服部さんも正式に加わって3人娘の調査っつー形式は変わりそうもないですな。
 あのお嬢が認めるなんて大したもんやないの。
 せめてやられるにしても大村さんには核心に近いことの1つや2つは暴いてから散ってほしいですな。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ジャンプGIGA ジャンプ+

  1. 2016/08/14(日) 23:49:30|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週刊少年ジャンプ2016年38号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年36・37号 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2808-7fd148d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (699)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。