FC2ブログ

幾何学空間

ジャンプ感想ブログです

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png konoman17logo.png


<予定更新スケジュール>
 9/22(土)発売43号→未定
 デレステでミステリアスアイズとかいう担当アイドルと担当アイドルの神デュオユニットイベントが来ているので更新してる暇ありません
 ランキング2000位内を目指しているので途中棄権はありえません。
 どんなに早くても9/28以降になります。
 残念ながら1回の更新に6,7時間もかかる俺の感想の書き方をこのイベント中にはやれん!!!!! (9/20記)

 以下年内スケジュールです。「未定」と書いていますが基本的には「普通」に更新します。
 10/01(月)発売44号→未定
 10/06(土)発売45号→未定
 10/15(月)発売46号→未定
 10/22(月)発売47号→未定
 10/29(月)発売48号→未定 秘密のイベントがあるぞ
 11/05(月)発売49号→未定
 11/12(月)発売50号→未定 シンデレラLIVE参加(埼玉)のため遅れる予定
 11/19(月)発売51号→未定
 11/26(月)発売52号→未定
 12/03(月)発売53号→未定 シンデレラLIVE参加(名古屋)のため遅れる予定
 12/10(月)発売01号→未定
 12/17(月)発売02号→未定
 12/22(土)発売03・04号→未定


<自由コメントコーナー>
 更新本文にコメントしにくい、コメント返信いらない、などの時にご使用ください。
 何気にここのコメント読むの楽しみです。
 選択肢に意味はないけれど、選択肢の意味は・・・わかるな?


週刊少年ジャンプ2016年36・37号 感想

さて・・・今週は・・・・・・

・・・・

なんもねぇわ。久々にネタがなーんにもありません。
月・金が休みで3日しか仕事してない上、土日もいつもの土日。
オリンピックに興味は全くないし(開会式の各国が入場するのは地理好きだから見てたけど)
映画見に行ったわけでもなく、出張に行ったわけでもなく、本当に何もない。

強いて言うなら8月から新人教育が完全に俺の元を離れて別の先輩の元に行ったってぐらいだけど、
それ以上のことはないし。
べ、別に、火曜に会社行ったら直属の上司から8月からの新人研修用に何か用意しろって言われて、
大急ぎで内容考えていざやらせようと向かったら、丁度その別の先輩が別の上司からの指示で
その新人教育を受け持つことになって、俺の急いで用意した研修内容がご破算になったとかない
んだからねっ!
いや、いいんすよ。別に。新人教育なんて面倒くさいだけだし、新人教えるのなんて好きじゃないんだからねっ!
6~7月の研修がなんだかんだ楽しかったとか、報告書書くのも読むのも面白かったとかないんだからねっ!
10月に配属されるそうだけど、ウチの部署に来てくれるんかいのぅ・・・

なんだかんだネタあったわ。ということで。
先週のアンケは「新連載「約束のネバーランド」どうだった?」ということで、
3分の2が「面白かった」、3分の1が「普通」、「つまらない」は多少、ということで、
印象はみなさん良かったようですな。個人的にこういう新連載は珍しいな、という印象。
まだこの企画1回目だけど。
面白いアンケだったので、次の新連載号でもやっていこうかと思います。
これでアンケネタ考えなくて良いぞ(←

ういじゃ今週のジャンプ感想でっす。合併号じゃないっすかー
盆?仕事です!カレンダー通りの休み、もといカレンダー以下の休みしかありませんが何か?
ちなみに来週も更新はしますんで。「ジャンプGIGA感想」「ジャンプ+感想」をやります。
たぶん土曜更新。日曜仕事なんで。

週刊少年ジャンプ36・37号
  表紙:集合
  巻頭カラー:ワンピ
  センターカラー:ニセコイ、ネバラン、ボルト、ブリーチ


雑多
 今号の表紙、色々思うことがありますわ。
 ナルト去りし後、ワンピしか看板がいないと言われて幾星霜。
 そんなワンピと40周年記念のこち亀が大きく描かれ、
 次いでルーレット上のソーマ、アカデミア、銀魂、ハイキューの準看板たち。
 今号で終わりのニセコイ、次号で終わりのブリーチ、前号から始まったネバランという最初で最後の組み合わせ。
 月一連載のボルトは何故かハブかれ別枠・・
 う~ん、見所が多い表紙だ。コレが今の「ジャンプ」か。

 尾田先生と徳弘先生の対談は面白かったわ。
 尾田先生と言えば和月組のイメージが強いけど、そういえば徳弘先生のアシだったんだなぁ。

 今週のスクラッチプレゼント、銀魂のセンスがすげぇわw
 磯兵衛のも気になる。

 実写銀魂のキャストは数日前に話題になってたけど、本当にコレでやるんですな・・・
 色々ツッコみ所はあるけど、神楽=ハシカンというインパクトはちょっと越えられないですわ。
 よくやる気になったなぁ。あらゆる意味で。

 先週の予告「MJ始動」は「ミラクルジャンプ」じゃなくて「Myジャンプ」ということで。
 自分の好きな作品を自分で集めて毎週読める漫画アプリとのことだけど・・・うん、これはいいや。
 大体読みたいものは普通に買うし。

 エルドライブのアニメは村瀬きゅんと我らがはやみんとはうれしい限り。テレ東じゃなかったら良いなぁ。


ONE PIECE
 なんや色々分かったけど、ミラミラの実もソルソルの実も大体そんな感じよね。
 ソルソルの実ってネーミングはどーかと思うけど、人間の魂交換とかは出来ないようで、
 カイドウが動物軍団なら、マムは無機物軍団となると住み分けとしてはまぁ出来てるかな。
 の割には無機物軍団に強さが感じられないけども。
 どーにもカゲカゲの劣化能力に見えるなぁ。全体的にカゲカゲの方が遥かに優秀よね。

 ミラミラはコピーのみならず空間に閉じ込める能力は強いなぁ。
 空間系はまだあんまりいないだけに脅威的・・・だけど、ビジュアルがアレ故、凄味がないのが・・・

 埋まってた人はマムの娘かと思いきやおっさんかい!ローラパパかい!
 そら今話途中から、ローラパパかな?とは思ったけども、ローラパパかい!
 息子/娘のみならず、旦那まで出てきだしたか・・・
 何故このローラパパが埋められてるかはまだ分からんけど、あのブッサイクな娘2人が原因とかだと悲しいな。

 さてはて、ようやく出てきたローラの名前。
 旦那がこの扱い、シフォンの姉御がカポネごときの嫁という扱いな以上、
 ローラの名前でマムが怯むとはとても思えんけどどこまでの事態になることやら。


僕のヒーローアカデミア
 おぉう、もう仮免試験始まった。
 展開はえぇ。
 グズグズ修行パートやられてもアレとはいえ、もう始まるとは。

 争点は個々のパワーアップから、他者との競合ということで。
 他校がついに出てきましたか・・・いつかは出るかと思ってたけど、
 同校のライバルであるB組があの扱いだからまだ出ないかと思ってたわ。
 他校よりもまずはB組を掘り下げて欲しかったなぁ。

 とはいえ、そんな他校生にいきなり轟以上の実力者と来られたらワクワクはしちゃいますわな。
 ちょいちょい変わったみんなのコスチュームや必殺技、そんで新キャラ他校生等々、色々楽しみにしようかと。
 一年生のみならず、雄英の上級生や他校の上級生、ヒーロー科じゃないヒーロー志望なんかも出たら良いなぁ。
 さすがにA組全員仮免合格なんてご都合展開はないと信じたいけど、どうなることやら。
 なんや士傑高校、イナサ含めてモブ顔ばっかりだし、ありそうっちゃありそうなのよね。
 でもさすがに今編はヴィラン襲撃とかはやめてくださいよ?
 敵乱入でイベントキャンセルしまくりはホントやめて。
 ヴィランがヒーローの仮免潜入ってのもアリといえばアリだけど、さすがに邪魔はしてほしくないわ。
 黙ったままヒーロー仮免取るぐらいでお願いします。

 お茶子と女子トークは・・・ニヤニヤしました。
 どんだけ意識してんねん!赤面!赤面!
 何でもない話でも強引に恋愛に結び付けたい芦戸ちゃんナイス!!葉隠ちゃんも同類と見た!


ハイキュー!!
 観察しつくしてきた日向が他へも影響を与え始めたということで、
 実に良い成長っぷりですなぁ。
 あの日向が、アホの日向が他人に何かモノを教える時がこようとは・・・
 ただプレーしてただけじゃ絶対に気づかないことを多く学べてますな。
 あとはこれが春高全国にて、見知らぬ相手にどこまで通じるかだけど、
 その辺の落とし所としては、実力者は大体同じ動きwおする、みたいな感じなのかね。

 ガムシャラにやるのではなく、気を抜くところでは気を抜く、休むためには気を抜く。
 大事なことですな。
 これまたついついアツいラリー合戦に忘れちゃうけど、攻撃しやすいよう楽をする。
 大事なことですわ。バレーじゃなくてもそうよね。休息ないとやってられませんよって。

 あるのかないのか、「次」の宮城県大会、また驚異的なライバルが生まれたなぁ。良きかな良きかな。


特別読切 わんぴぃす ふぃるむ ごぉるど (仲間りょう)
 何やってんだwww ページめくって、トンデモルフィが目に入ってガチで吹いたがなw

 そんでもって大体合ってるのが腹立つwww
 タナカさんとかまんまじゃねーかw あっテゾーロの登場シーンは承太郎。


最終回 ニセコイ
 最初に断っておきますと、この感想はこの更新の一番最後に書いております。
 新連載の時も新連載は最後に読んで書いてるけど、今作も、ということで。
 ちなみに次号の「ブリーチ最終回」も同じ形式にしようと思ってますが、
 同新連載の「ラブラッシュ!」とどっちが先かはまだ決めてません。たぶんブリーチが後になるかと。とだけ。

 描くべきであろうそれぞれの未来は大体描けていたかと。
 春ちゃんの想いについてはもっと踏み込んでほしかったのと、
 羽姉が寝取られた形になってたのが些かショックだったのと、
 千棘の将来を本人からバラす前につぐみの口からバラしちゃってるのがどうなのか、ってのと、
 千葉県のYさんがマリーとお見合いするという所まで大躍進してるのが純粋におめでたいのと、
 寺ちゃん結局パティシエ(マジカル?)やってるんかいってのと、
 「何の意味のなかった」約束を再度、今度は千棘とすることの是非と
 ・・・色々思うことはあるけども、最後は二人、幸せなキスをしてハッピーエンド・・・
 美しい最終回であったかと。最終回としては満足です。

 全229話。完結おめでとうございます古味先生。
 前作「ダブルアーツ」が23話で終わらせられたことを踏まえると、なんと10倍ですか。
 すごいですな。純粋にすごい。さすがジャンプのラブコメ漫画の連載記録更新。伊達じゃないわ。
 俺が古味先生の信者になったのはなんといってもデビュー作「island」。今読んでも感動する超大作。
 そこから派生し、短編集「恋の神様」に収録されている数々の傑作の読切に妄信し、
 そして連載デビュー作となった「ダブルアーツ」。俺は今でも、今でもあの漫画を打ち切ったことを許せない。
 それだけの格があの作品にはあった。今を持ってしても俺の中で伝説級の「打ち切り漫画」になってますわ。
 そんな古味先生も、俺たち読者も涙をのんだ打ち切りから時を経て、連載となった今作「ニセコイ」。

 連載開始の報が出て狂喜乱舞し、
 連載が始まれば大絶賛し毎週アンケに入れ続け(そういえば俺がアンケ習慣的に入れるようになったのこっからだったわ
 表紙を取れば喜び、表紙+巻頭カラーを取れば喜び、表紙取ってヌカ喜びさせられたダブルアーツの因縁も払拭し、
 人気になり、アニメになり、人気になり、アニメ2放送され・・・・
 俺は、今作「ニセコイ」という作品が大好きだった。
 そう。「だった」。

 段々マンネリになりつつも連載は続き、ついに始まってしまったヒロインの敗北展開。
 遅すぎた登場の羽姉、勝ち目がなさすぎた春ちゃん、勝つ気がそもそもないつぐみ。
 俺はこの3人に関しては満足してる。中でも春ちゃんはかなり好きなキャラだったけど、満足してる。
 全てが壊れたのは、マリー編だった。
 何故、楽は、マリーを好きにならなかったのか。
 何故好きでもない女の幸せになる結婚式をぶっ壊したのか。
 そこに結局納得出来なかった。「友達だから」なんつー一見カッコいいセリフでマリーを救ったものの、
 結局マリー本人の気持ちはなーんにも加味せず、最後まで「あまりに不自然に」好きにならなかった。
 そこに激しくイラついた。
 でも、まぁ、まだ。そう。まだ。まだ、マリー編は、かなり妥協して許そう。
 言葉はアレだけど、マリーは第3ヒロイン。メタ的にはこれまた勝てるわけがない。
 それは分かっていた。分かっていたとも。でも勝たせてあげたかった。

 寺ちゃんだよ。小野寺小咲ちゃんだよ。
 何故、フったのか。
 いやフってすらいない、寺ちゃんが察して諦めただけで、フってすらいない。告白もしていない。
 何で、こんなことになってしまったのか。
 「ニセコイの千棘」「マジコイの寺ちゃん」その二人の間でずっと揺れ、二人共を好きになってしまい、
 俺は楽が数多くのヒロインをフってきてまで、どうやってその一人を選ぶのか、どう告白するのか、
 選ばなかった一人は何故選ばないのか、
 俺はずっと、ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとそれが見たかった。
 そこさえキチンと描いてくれたらマリー編のマリーの屈辱も許そう、そう決めていた。
 なのにもかかわらず。
 「千棘といるとどこまでも行けそう」
 まぁいいだろう。そうなんだろう。楽の中では。実際バイタリティはすごいし色んな世界が見れるだろう。
 「寺ちゃんは?」
 そんな気持ちで、10年来の初恋、飾りとはいえしていた結婚の約束、中学からの再びの恋。
 高校入ってずっとやってた小野寺ちゃん好き好き展開。
 それは、何だったの?
 「好きになっちまったからしょうがない」みたいなこと言ってたけど、寺ちゃんは?
 何で?どうして?お前の10年来の恋心ってたかだか2年ぐらいの刺激に負けるものだったの?
 あまつさえその寺ちゃんとの恋愛の終わらせ方が、寺ちゃんからの告白で、フり方にも潔さの欠片もなく何故か泣く始末。
 テメーからフれやこのビチグソが!!!!!!!!!
 ついでに千棘にもテメーから告れやこの唐変木クソ鈍感産廃ゴミクズ野郎が!!!
 流され系達観主人公か何か知りませんけども、テメーが一番男、もとい漢見せるところで何全部他人本意やねん!
 お前は、この二人のために退いたヒロインズも、お前たちの恋愛をずっと見守ってきた俺たちも何だと思ってるの?

 とにかく、楽に『漢』が見られなかった。そこが最上級の不満ですわ。
 偉い人は言いました。ラブコメは主人公を応援させなきゃいけません。主人公に感情移入させなければいけません。
 主人公を男性読者でも良いやつに見せなければいけません。至言ですな。矢吹神 is God.

 それが、何も、見られなかった。
 楽をカッコいいと思えなかった。「楽と千棘、末永くお幸せに」そんなこと毛程も思えない。
 そう、少なくとも俺がそう思ってる時点で、幸せに終わるラブコメ/恋愛漫画としては落第ですわ。
 だから「楽と結ばれないことこそが幸せ」なんて言われちゃうんだよ。俺はこれに完全に同意だわ。
 約5年も連載した恋愛漫画のフィナーレが全く祝福出来ない悲しさ。
 俺たちが今まで読んできたものとは、一体何だったのだろうか。
 「ニセコイとは何だったのか」その答えはただ一つ。「千棘が勝利するために作られたお話」でしたわ。
 だからこそ、主人公である楽ですら舞台装置の一つでしかなかった。寺ちゃんは当て馬でしかなかった。
 全ては「ニセコイ」が「マジコイ」になるための229話だった。
 タイトル的には正しいけども、漫画としては大いに間違ってるわ。
 こんなことをするのであれば、ヒロインズなんて誰もいらなかった。
 読切版のように、ヤクザとギャングの子供たちがケンカの果てに結ばれる、それで良かった。
 余計な付属物をつけるから、楽も寺ちゃんもマリーも、みんなこんなことになってしまった。

 古味先生、あなたのファンであることに変わりはありません。
 でも、もう二度と金輪際絶対一生生涯、ラブコメは描かないでください。
 そもそも古味先生の本分はジャンプに貴重なガチファンタジー物語の創作性。
 ファンタジーを思う存分書いてください。ウィリアムズでもペルソナントでもAPPLEでも何でもいいです。
 ダブルアーツ2でもいいですよ?あっキリとエルーのラブ展開はいいです。
 
 ジャンプGIGAの読切楽しみにしています。ファンタジーの名手、期待しています。
 連載お疲れ様でした。
 改めて書きましょう。ニセコイ、大好きでし「た」


ブラッククローバー
 絶望のヴェット編、完全終了ですな。
 サクッほ魔石、安堵の某牛、感謝の住民、キアトカホノの処遇、ヴェットの弔いと、
 よくまとまっていたかと。
 あんだけ殺戮の限りを尽くしたヴェット相手に線香やら花やら手向けるとは粋だなぁ。
 形は絶対的に悪であったけど、明確な筋のある悪だったんで、敬意を持つ気持ちも分からんでもないわ。
 絶対悪ではなかったけども。

 緊張感MAXの戦いも終わったわけだし、また合コン回みたいなバカな話が見たいなぁ。


銀魂
 シリアスな話してんのに、コロッケだ厠だやめーやwww
 開幕のコロッケとSAEKOとHELENののクダリと、喜々のトイレボケキレッキレすぎやろw
 喜々、将軍みたいになってんじゃねーかw 将軍だけども。
 クズではあるけども、クズはクズなりにしっかりケジメを、というのは好印象ですわ。
 コイツも変わったなぁ。だからと言って許されるわけでは絶対的にないけども。

 前話出なかった蜂起組が動き出して江戸オールスターなのは頼もしい限り。
 このノリで懐かしいキャラたちも出てきたら楽しいなぁ。


約束のネバーランド
 こえぇ・・・
 ママ怖ぇ。ビッグマムより怖ぇ。

 まぁ当然のこととはいえ、貴重な家畜である子供たちをそう簡単に逃がすわけないですわな。
 希望を与えておいてからの絶望、実に良い構成だったかと。
 というか今回エマとノーマンが柵を越えて塀の所まで行ったことすらバレてるんじゃ・・・
 今の所完璧な檻だけど、最初にすることはママの懐中時計レーダーを奪うことかね。

 世界観的には現代であったようで。
 中世をイメージしてたけど21世紀であるのならば現代的な突破とかもありえるのかね。
 つかノーマンは何でTVやラジオという存在を知ってたんだろう。
 今話全然出てこなかったレイが関わってくるのはいつになるのやら。
 一人真実を見ていない目線から、冷静な分析~とかあんのかね。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 コガラシさん、かっきぃいいいいいいいいいいいいいい!!!

 クッソかっけぇわ。
 布団に美女3人と一緒に入って、あまつさえ幽奈さんとハグした時はさすがにヘイト溜まったけど、
 チークダンス、カッコよすぎやろ・・・こんなんカッコいい以外の何物もないですわ。
 さすがコガラシさんやで。かっけぇ。尊敬レベル。

 1P目からアオってくる見開き温泉女湯、
 旅行の定番・男女の逢瀬と、見所満載の1話でしたな。
 布団のクダリもヘイトは溜まったけど、コガラシさん紳士故だったし。
 離れたくても離れちゃいけないからずっとくっついてる。ロマンですな。男のロマン。
 兵藤もなんだかんだ良い「主人公の友達」ポジションであってくれて印象は悪くないわ。

 あ・と・は。
 なんだ! あの「いかにも」な女先生は!
 階段見張ってるコマでなんか顔赤らめてる時から気になってたけど、なんだあの人は!
 注目。再登場期待。逸材の匂い。


火ノ丸相撲
 ついにベールを脱いだ鳥取白楼の団体メンバーだけど・・・
 コレはすごいな・・・全然勝てる気がしねぇ。絶対王者の名は伊達じゃないわ。すんごい強そう。
 そら畏怖して魅入って応援しちゃますわ。

 首藤君、THE・相撲体型でも超強いとか今作には中々珍しいですな。
 基本ガチムチばっかりなんで、言葉アレかもだけど「デブ」って小関ぐらいぶりに見たわ。
 合気道やらモンゴルやら、多種多様の選手を採用してるってのは印象良いですな。
 触れられてる通り最適化も悪くはないとはいえ、個々の強さがある方がより強そうな感あるよね。
 実際ダチ高がそうなわけだし。

 vs白楼に向けて、石高との練習試合ということで。
 いくら強くなったとはいえ、まだその壁は絶大、という印象を受けたんで、
 石高との練習でまた何か道が開けると良いですな。
 組み合わせはどうなるんだろう。石高も白楼も。


BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-
 ナルトがようやく「父親」やってるのが微笑ましかった中、
 ボルトのどこでも忍術がついにバレましたか。実に展開が速くて良いですな。
 どこでも忍術使うのはしゃーないとしても、
 vsユルイ戦で普通の手裏剣じゃなく便利手裏剣を使ったのはさすがにいただけないなぁ。
 「曲げる手裏剣」はサスケとの練習で培ったはずなのに、それすらも否定しててすこぶる残念でしたわ。
 ナルト含め五影の誰も気づかない始末だし。

 迫る敵さん、何かを知ったサスケ、狙われた九尾。
 早くもナルトフェードアウト展開が近づいてるのか・・・?
 まだ早すぎるとしか思えないけど・・・


斉木楠雄のΨ難
 いいねぇ秘密基地。
 まさしくその通り、作る過程が楽しいんだよね。
 ここまで凝ったのは作ったことないけど、秘密基地自体は作ったことあるから気持ちわかるわ。
 高校生にまでなっては作ってないけど。
 元来ルームレイアウトとかそういうの好きだし、
 一時はインテリアデザイナーとか建築士に憧れたこともあったし、色々懐かしい気持ちになれましたわ。
 あんだけ立派なもの作れたら楽しいだろうなぁ。
 オチは・・・残当だけど楽しい1話でしたわ。

 バックギャモンは確かにルール分からんw


BLEACH
 15(イチゴ)周年で完結とはまたオサレな。

 浮竹wwww お前マジでアレで死んでたのかよwww
 悲しいとか驚きとかの前にまず最初に笑っちまったじゃねーか!

 マユリ様、何ロリコンになってはるんすか!!何嬉しそうにしてはるんすか!

 やちるの正体は結局何だったんだよ!剣八の卍解も何だったんだよ!

 なーんもしてへんクセに偉そうに隊長面してはるヴァイザード(片腹大激痛)のリーダー平子さんお疲れ様です!
 卍解はどうなったんですか!ボロ雑巾のようにアンタが命令してはるか弱い女子に背負われてたお気持ちは!?

 射場さん隊長かよ・・・コマムー隊長、元に戻れんかったんか・・・悲しい。コマムー隊長好きでした。
 7番隊が最弱に・・・

 日番谷は特に何もツッコみ所がない!大人化はチートだし。

 檜佐木の卍解・・・何を世迷言を。ゆるるんっ!に一蹴されたグズが卍解使えるほど卍解もバーゲンセールしてねーぞ。
 卍解するする詐欺乙。絶対使えないですよね。
 あと鐡拳断風さんもチッスチッス。俺もあなたのこと見てないです。なんなら破面編から見てないです。

 「遅い!何をしていた!」それはコッチのセリフです砕蜂さん。ずっと何してたんですかアナタ。

 勇音も隊長かよ!並び的に4番?卯ノ花さんもアレで死んでたんかやっぱり・・・
 コッチが最弱だったわ。

 八番隊はリサさんが隊長すか。最弱争いが激しい。

 ルキアが隊長は当然すな。そらそーよ。

 セクションごとに触れていき、陛下の霊圧(どー見ても一護でしょうな)でヒキ、
 次号完結最終回。
 何やら重大発表はあるそうだけど・・・何やろか。もはややることあるんだろうか。
 後日談は正直コレ+メイン人間組+藍染ぐらいで充分よね。
 もはや零番隊や霊王、浦原なんかに触れられるとも思えないし。
 完結する以上キッチリ「完結」してほしいし、過去編スピンオフとかもやめてほしいなぁ。
 さてはて、この長きに渡った連載の終了にふさわしい締めくくりにしてほしいですな。
 ブリーチへの思い等々はそこで語ります。


食戟のソーマ
 最近のグズグズ展開はマジで擁護できなかったけど、今話は良かったっすわ。

 純粋な北海道グルメツアー、えりなさんのド青春、にくみとの和解、
 「北海道編」で見たかったものを魅せてもらいましたわ。
 こういうので良いんだよ。こういうノリで試験もやってくれたら良いんだよ。

 札幌は俺も去年初めて行ったけど楽しいものでしたわ。
 ジンギスカンアホほど食べたなぁ。ソフトクリーム確かに美味しかった。また行きたいなぁ。
 ウチの仕事先、全国津々浦々結構あるけど北海道はないんだよなぁ。営業頑張れよ。
 行かせろ。会社の金で(コレが本心

 ザルすぎる試験もいよいよ終わり。
 十傑、それも竜胆先輩とのガチ対決とは楽しみですな。一気にナンバー2が出てきたかー
 司さん同様、敵うと思えないけどその辺どう折り合いをつけるのやら。
 ついに本気の竜胆先輩が見れるのは素直に楽しみですわ。
 でも竜胆先輩なら、寝返り返し展開もありえるんだよなぁ。それならそれで上手くやってくだせぇ。


ワールドトリガー
 ふぅ~!
 生駒さんかっけぇえええ!!

 追い詰められたオサムが来るかと思いきや、ここで3チームトップ勢力が集うとは。
 ホント二影東戦を思い出させますなぁ。
 危うくユーマ脱落の一撃とは実に脅威的。さすがっすわ生駒さん。
 生駒&王子の二隊長だけじゃなく、蔵内の大規模サラマンダー、千佳の脚狙い等
 見所は沢山あって、全然飽きないですわ。はよ続き見せろ!コレ合併号かいな!


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 う~んダメなパターン回か・・・
 春が出てくると全体的に汚くなるのがなぁ・・・

 両さん×チア男子て。先週の時点で分かってたこととはいえ、異分子感がすげぇわ。
 まぁ他ラインナップも大概異分子だけど。そういう意味ではおそ松さんが一番普通か。


ジャンプ+読切8連弾
 本誌かと思いきやジャンプ+かい。
 ザッと見、知ってる作家は2人しかいなくて不安の方が強いけど、
 第一弾がとりあえず面白そうなんで読むことには読みますわ。まぁいつもやってるしね。
 つか加地君、まだジャンプにいたんだ・・・


鬼滅の刃
 vs響凱戦、良かったですわ。
 鼓の能力、超強かったですな。並の人間じゃあんなの勝てないわ。
 鬼舞辻に捨てられたのは小説を捨て切れなかった甘い思いとかその辺に起因するのかね。
 その小説を踏まなかったことにより勝機が見え、そして響凱も救われたとは実に美しい戦いだったかと。
 独白で一々弱音吐きながらも戦い、キチッと鬼であってもその強さを称える炭治郎もカッコよかったですわ。

 これにて屋敷編は無事終わり・・・かと思いきや、
 善逸!!禰豆子を身体張って守るなんてやるやんけ!どうしたあの気弱善逸がここまでやるなんて。
 怯えてなくても立派な強さ持ってますやん!
 大いに見直しましたわ。善逸もう立派な鬼斬りですわ。
 かっけぇよ善逸。マジでかっけぇ!


左門くんはサモナー
 なんやこのラブコメ!?

 あれ、「左門くんはサモナー」ってコメディ漫画だよね?アレアレオカシイナ
 何かラブの波動を感じまくったぞ?アレアレ?

 小鳥ちゃんとアンリとの三角関係かと思いきや、手羽先の権化・てばっしーとの四角関係だと・・・
 カス鮭爆発しろ!!
 あっカス鮭の嫁はクズだったわ。

 正統派にラブってる小鳥ちゃんは素直に可愛く、
 相変わらずの勘違いアンリもそれはそれでウザ可愛く、
 手羽プ求めるてばっしーは相変わらずの狂気だけど左門くんのこと気にしまくりと、
 ラブでコメって万事OK!もっとラブでコメれ!
 アンリ暴れろ!てばっしーもっとデレろ!恥ずかしがれ!
 
 絶対付き合ってるけど、付き合ってる距離感じゃないカス鮭×てばっしーの距離感は絶妙よね。
 楽しい1話でしたわ。ホントキャラがみんな活き活きしてますわw


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 う~ん・・・ダメか~
 厳しいなぁ・・・つちわたコンビは本当に予選突破もあるかも?
 と思わせてくれた素晴らしいダンスだっただけに、本当にワンチャンスあるかと思ったけど、厳しいね。
 前と同じ二次予選敗退だけども、前とは全てにおいて違う。
 その成長はハッキリ見せてもらったけど、まだまだ、ってことですな。
 まぁつちわたにはまだ「次」はあるわけで。悲観的になりすぎるのは良くないかね。
 前に進んでるわけだし。クイック5点は立派ですわ。

 ゾノきゅんめぐちゃんコンビ、八巻パイセンひらりんコンビも脱落ということで、これまた厳しい。
 けどキッチリ巻き返した スローとかで評価されてるのは良かったですな。
 企画はこれで終わりかもしれんけど、めぐちゃんにはこれからも踊ってほしいなぁ。出来るならゾノきゅんと。

 八巻パイセンは初出場&素人ひらりんをパートナーにしつつつちわたコンビをも越えるとかマジチート。
 決してひらりんのせいではないってのはごもっとも。純粋な点不足ということは魅せの力が弱かったんでしょうなぁ。
 やっぱり厳しい。

 敗者3組どの組も厳しい結果ながら、それぞれ得られたものはとても大きいというまとめで満足だったかと。
 まだまだこれから。頑張ってほしいですな3組とも。

 そして話は部長&リオ先輩コンビへ・・・ということで。
 フルマーク故順位は付いてない二次予選。ここからが本番。
 リオ先輩の覚醒はどこまでするのか、どう咲本さんたちに勝つのか、楽しみですな。


たくあんとバツの日常閻魔帳
 テンプレートな1話でしたな。
 やっぱりこういうテンプレ回が一番面白いわ。テンポが抜群に良い。
 推理要素的なモノはほとんどないに等しかったけども。
 舌先三寸な店長のキャラも濃くて良かったけど、もう出てこれないだろうなぁ。あらゆる意味で。

 バツちゃんに飲み込まれたたくあん君は1話出来るネタなのに広げられなくて残念ですわ。
 ココ、マジで広げられるで?


トリコ
 蛇王と鯨王と竜王の命を賭したトリプルコンボにすごくアツくなったのも束の間、
 それすらもたやすく凌ぐのか・・・ブラックホールであるムーン様の腹をも突破するとかどういう理屈なんだ。
 
 センター食べて疾風のゲハになったアカシアがそんなネオをあっさり取り込めるってのも残念。
 あのアカシアのどの辺に、八王様を凌ぐ力があるというんだ・・・
 八王様はどこまでかませ犬にされれば良いのか。本当に悲しい。悲しくて見てられない・・・


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 何やってんだw 小学生かお前らはw(あらすじ

 最初の住民に天草四郎とかトンデモすぎるわwww
 こんだけバカにして描かれたら怒る人は怒るんじゃねーのw
 奇しくも磯兵衛の謎カリスマで仲間になったけど、この大名編マジでいつまでやる気なんやろか。
  



 今週のアンケは新連載アンケートがあるなら最終回アンケートがあってもえぇやんけ!というノリで、
 「ニセコイ、どうだった?」という直球質問で。


 ワタシの思いは大体本編感想で書いたのでソレ見ていただくとして、
 このブログの読者諸兄はどう思われたのか、純粋な気持ちを聞かせていただこうかと。
 選択肢は難しかったんですけども、見た通り。
 「コレで良かった」
 「本命まで」(千棘or寺ちゃんになるまで
 「マリー編まで」
 「告白まで」(羽姉からのヒロインズ告白ラッシュまでということで」
 「アニメの範囲まで」
 「普通」
 「そもそもダメ・読んでない」
 こんな感じで。ワタシは言わずもがなですね。マリー編です。

 来週は前書きにも書きましたが「ジャンプGIGA」感想をお送りします。
 買ったはいいものの、まだ1Pも読んでないんで、今週一杯チマチマ書いていこうかと。
 なんせ盆は休みが普通にないからな!(悲観




少年ジャンプ+ 8/1~8/6更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!!
 エンデヴァーパパ、かわいい・・・
 すっかり親バカ、もといバカ親キャラが浸透してるなぁw

 峰田は・・・一々可哀想やなw

チア男子!!-GO BREAKERS-
 サクサク大会が始まったけど、シリアスパートですなぁ。
 ブラコン姉貴問題とかすさまじくどうでもいいことにウジウジ悩まれてイラついたけど、
 避けては通れない話だから我慢するしかないっすな。

 新メンバー加えての予選はスキップされちゃったけど、これはどうなんだろう。
 見せられてないものを「サーカス」と言われてもリアクションのしようがないんですけど・・・
 心が入ってない、応援する気持ちがないからとかそんな感じかね。
 ブレイカーズって一人たりとも「誰かを応援したい」と思ってやってる節ないよね。


i・ショウジョ+
 今作には珍しいクールキャラの四央寺さんがビッチに・・・
 チネマコ君の得意分野?であるお笑いをまた話に組み込んで笑わせろ!ということで、
 無理やり感はあまりないかね。
 ビッチがデレる展開が見られるか?


悪魔のメムメムちゃん
 決めゴマで造語なのか浸透してないのか知らんけども「じぽー」はないわー

 無意識に見てくる能力は本物だったのは凄かったけども。


エンペラーといっしょ
 兄貴帰省展開ですか。
 お披露目展開は何回かあっただけに差別化されてたらいいなぁ。
 エンペラーは部屋的にも気に入るけど、兄貴はドン引きとか・・・それは悲しいな。


食べかけ福音計画~Dear Succubus Sister~
 水織入学展開に加え、正ライバル登場だと・・・
 なんという怒涛の展開を・・・

 ウッキウキな水織はとても可愛いかったけど、真紘さんと接点持たないとかどう考えても無理でしょうなぁ。
 いずれバレるであろう同居なんかも含めて、真紘さんの校内ポジションも明るくなると良いすな。

 新しく開けた学校という場所はラブイベントの宝庫。今作も盛り上がるかね。


時間の支配者
 ミーナがマジのオカンなのか否かはそろそろ決着つけてほしいなぁ。
 いい加減引っ張りすぎですわ。
 敵の計の組織に知り合いがいるってどういうことなのやら。


神えしにっし
 最後がゴローさんの女事情って、この漫画、それでいいのか・・・


i・ショウジョ+
 なんというダイレクトマーケティングw
 女体化回は面白かったなぁ。


誰が賢者を殺したか?
 ノエルさん野生の勘でゾロは犯人じゃないと判断して、逃がしたのかと思いきや、
 独断専行の復讐鬼かよ・・・
 ちょっち残念。こんなに頭が残念だとは。
 そら今一番犯人に近いのはゾロだけども、ゾロの人間性や過去を聞いて、
 それでもあんなにブチ切れるとは・・・ホント頭残念なんやね。
 近代技術はなくても心は普通なのかとばかり。

 さすがにゾロが本当に賢者を殺してる展開はありえないとして、
 でもやっぱり犯人はたぶんパーティーの誰かよねコレ。最悪勇者までありえるし。
 その辺の真実までは是非とも描いて欲しい所。


ワンピースパーティー
 ビーチバレー対決は面白かったぞ


デッド・オア・アニメーション
 裏さん逃げてたんかい。
 コレはガッカリやなぁ。
 あんだけアニメへ狂気を込める人が会社つぶれた程度で逃げるとは・・・う~ん

 復活が死してもなお伝えてくるお日様帽子さんの意思、つーのは良かったけども。


カラダ探し
 なるほど、カラダ探しが進めば進むほど、「変化」は良くも悪くも働くのか。
 どーにも良い意味で変わることが多かっただけに、悪い変化という発想に至らなかったわ。
 武司はだからあんな殺人鬼になったのね。
 一気に同情出来るようになりましたわ。
 「明日」が来れば死んでしまうかもしれない。「明日」じゃなくてもカラダ探しが進めば死んでしまうかもしれない。
 そんなのやってられませんわな。そりゃ殺しの一つや二つしゃーないっすわ。

 美雪の妹・真冬ちゃんも死ぬ運命に陥ってる以上、武司の妹・あゆみも助けるのは必然。
 まさかの武司仲間入り展開がありえるのか・・・胸アツですな。


フルチャージ!!家電ちゃん
 新キャラだと・・・
 珍しくエロコメディしてるかと思ったらこのテコ入れは驚きですわ。
 ガチのバトル用ロボ・ミリーということで、アイ、ケイちゃんとの差別化は完璧だけど、
 コイツがレギュラーになると思うとなんか複雑やな・・・ゲスト程度ならともかくレギュラー・・・?


彼方のアストラ
 隔週で本編と4コマの仕様になるようで。
 息抜きの手抜き回も必要とは思うけど、タダでさえ番外編多い「ジャンプ+」なだけに、
 番外編はたまに、というスタンスが良かったなぁ。
 なまじ本編が面白いから余計に。


新連載 SINNERS-罪魂使- (鮭&鯊)
 ほーん、面白いじゃん。
 よくあるエイリアン出現系サバイバルアクション漫画だけど引き込まれましたわ。
 エロとグロやっときゃ大体キャッチーってのはその通りで、グロも程ほどにグロくて良かったかと。
 あれぐらい理不尽に殺されまくったらその怖さも上がりますわな。

 憎魔に襲われて無事だった主人公・ジェイは何なのか、
 明らかに何か知ってるお嬢様、全然不定期じゃない憎魔の出現時期、そして罪魂とは。
 バトルアクションはまだ見えてないんでそこを一番に期待しつつ、色々楽しみにしようかと。


天神-TENJIN- 音速の鷲
 高岡ェ・・・


終末のハーレム
 一応水原のヘタレっぷりは上層部は気にしてたのね。
 ということは作者もその辺は分かってる、ということだけど、解決する気がないのが・・・
 ナンバー3解凍も大事だけども、水原を強制的にヤらせろ、と。
 本部に見つかって取り上げられたら困るって、アンタらアイツに何もヤらせてないですやん。
 なんでドイツもコイツもこんなに人類滅亡に対する危機感がないんや。
 ホント火野さんがヒーローに見えるわ。

 後は特に何も進まず。
 文字通りサービスでしかないエロなんてやってる暇あったら押し倒せと・・・
 ブツ出してその状態を確かめるのもナースのお仕事なんじゃないですかねぇ(ゲス
 周防さんに至っては心底どーでも良いわ。
 結局エリサさんじゃないんやろ?
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 僕のヒーローアカデミア ニセコイ 約束のネバーランド ゆらぎ荘の幽奈さん 火ノ丸相撲 食戟のソーマ 鬼滅の刃 左門くんはサモナー ジャンプ+

  1. 2016/08/07(日) 22:57:00|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<少年ジャンプGIGA 2016 vol.1 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年35号 感想>>

コメント

Re: rakuさん

> 遅れてしまいました。
 いえいえ、5号前のとかでもない限りコメントいただけるのは嬉しい限りですので。

> ニセコイ
 「ここの感想」がワタシの感想を指すのか、他の方のコメントを指すのかちょっと分かりませんが、
 ワタシの感想としては、最後まで満足していたファンの方に嫌われる覚悟であぁ書いたんですけどね。
 もうイラつきまくったので、これで触れるのも最後だし思う存分書いたらぁ!的な勢いで。
 そういうわけであの感想は100%本心なわけですが、
 阿鼻叫喚の見るのすら憚られる文句があっても、しょうがないな、とワタシは思います。

 約束を破るのもいい、千棘の出来レースもいい、寺ちゃんがフられるのもいい。
 本文でも書きましたが、とにかくそうなるための「理由」が希薄だったのが残念でしたね。

 終わり良ければ全て良し、と言えるほど終わりが良いわけでもない、
 かといって終わり悪ければ全て悪し、と居間までの全てを否定するつもりもなし、
 なんとも終わり方としては不完全燃焼極まりない終わり方だったと思います。
 何がタチ悪いって「一見終わった風になっている」こと。

 次回作では良くも悪くも学んだこの「ニセコイ」で新しい作品を見せてほしいものです
  1. 2016/08/21(日) 14:29:01 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

大遅刻

申し訳ないです。引っ越しがあったのと、うっかり別のとこの感想スレを覗いてモチベーションが下がったのとで遅れてしまいました。というわけで一作品のみです。
GIGAと来週号の感想もあるのにすみません。


>ニセコイ
ここ数週、思ったほどここの感想が荒れてなくて良かったです。上述のスレなんかもう阿鼻叫喚。見るのすら憚られました。まぁそうなるのも致し方無い形での終了となってしまったことは否定できませんが。
原因として考えられるのは3つ。一つ目。楽を主人公として読者が共感できるキャラにしきれなかったこと。どうも約束を破らせ過ぎた。最後の件については、連載開始時からこの辺が一番の見せ場になるとは予想していました。反発は招くかもしれないがその分印象深いものになるのではと思いましたが、前科もあり、多くの読者からは前者しか見られなかったように感じます。
二つ目。千棘回が薄い。展開からして最後に選ばれるのは決まっていたのでしょう。ただそれに至るまでのアクションが乏しく、出来レース感が否めなくなってしまった。
それに似た形で三つ目。他ヒロイン、特に寺ちゃんとの時間が長く、そして印象強すぎた。寺ちゃんに至っては、巻頭回で二回もメインを張ってます。そしてそのラスト(225、226話あたり)が、それらの時間に十分に値するものではなかった。それまでの幸福へのしっぺ返しととれば、バランスをとったと言えなくはありませんが、流石に残酷か。そういえば彼女のソロセンターカラーも話数が三桁に乗ったあたりから少なかったような。最終話ではほとんど顔だしせず。しなさすぎて逆に意図があるのではと思いましたが、コミックスで触れる余裕があるかどうか。
総評としては、漫画は終わりよければ全て良しとはいかない。それを地でいった形でしょうか。もう十週位あったら、作者も読者も納得する形にできたでしょうか。キャラ間の、理屈では説明できないような葛藤表現はもう少し評価されてもいいように思いますが・・・。
読み切りを見る限り、古味先生はこのジャンルありき、というものはないように思います。今作、前作とは全く違う感じの作品を期待したいです。まずは五年弱お疲れさまでした。あとYさんおめでとう。
  1. 2016/08/18(木) 18:32:55 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピース
 ビブルカードの仕組みがイマイチアレですが、
 マムの元に戻るためとも考えられますし、マムから逃れるためのものとも考えられるような。
 まぁナミへ渡した時のことを考えると、前者のようですが。
 実際「すげー海賊」ではあったとはいえ、あのビブルカードが有用になるとは思えないですねぇ。
 マムの元へ辿り着くには有用でしょうが、アレ自体でマムがどーこーとはとてもとても。

> ソーマ
 正直竜胆先輩戦の結果はほぼ見えてるような・・・と思ってます。
 まぁその結果はワタシが望んでいるものなので良いんですが。

> ボルト
 そもそも今やってる本編が劇場版と同じということに驚きました。
 まだ「コミカライズ」だったんですね。とっくにオリジナルに入ってるものかとばかり。
  1. 2016/08/14(日) 23:54:27 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

また失礼します

ワンピース
今週号でローラがビッグマムの娘のひとりだってことは確定しましたけど
一つ解せないところがありますね
話からするとローラは家出したのになんで母親のビブルカードを持ったままだったんだろうかって
そしてそれをナミたちにわざわざ渡したのも疑問ですね
ビッグマムに逆らって家を出たローラを友好的になったとしてもビッグマムがそれを歓迎してくれるとは思えないし
まあ単純に家を出たもののローラは別に母をそれほど嫌ってるわけじゃなくて
いつかは戻るつもりだったのかもしれませんけどね
甘いような気もしますが

ソーマ
まあ十傑のうち本当に反逆者たちを排除したがってる奴らがどれだけいるのかも疑問なんですけどね
少なくとも竜胆先輩はむしろ反逆者がいるほうが面白いって考えてるっぽいし

ボルト
まだ劇場版でやってたところなのでまだナルトの退場はないかなと見てますが

それにしても最近はどうも終盤に評価が落ちてる漫画が多いような気がしてきます
  1. 2016/08/13(土) 18:29:15 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> ワンピース
 即死というのはモスカートさんのことでしょうか。
 あの人が死んだとは全然思ってないんですが、どうなんでしょうね。

 ブルックはむしろ、ブルック「が」マムの天敵のように思えました。
 魂を操作出来るキャラなんて現状ブルックだけですからね。
 ピンチになれば魂だけ肉体から脱出してマムの攻撃かいくぐるとか出来そうです。

> ヒロアカ
 セキュリティに関してはもう天下の雄英がガバガバなんで、どこでもありえそうではあるんですがね。

 資格試験ですから上限数はないでしょうが、
 やはり他者に比べられる展開は士傑高校なんて出してきた以上あるでしょうし、
 全員合格等は難しいでしょうねぇ。

> ニセコイ
 成功したのは間違いないですが、ワタシ含めこんなに非難轟轟で「成功」と括るのもどーなの、と思ったり。

 「ラブコメ漫画」としてのコメディ部分はワタシも大体良かったと思いますが、
 ラブに繋がるコメディや、ラブを茶化すコメディがダメだったようには思えますね。
 純粋なラブの面に関しては言わずもがな。あっでも羽姉や春ちゃん辺りのクダリは認めてます。

 古味先生はラブコメしか描けない作家でないのは周知の事実ですし、
 純粋なファンタジー巨編に期待です。

> ブラクロ
 キアト&カホノは、いずれ訪れるアスタ&ノエルの大ピンチの場面でかけつける仲間という、
 最高の出番が確約したようなものなので・・・ワタシこういうの好きなんですよね。

> ソーマ
 さすがに「十傑に勝たないと試験突破させません」だと厳しすぎますが、
 本当に反逆者を辞めさせたいならそれぐらいしないとダメなのも事実なんですよねぇ。
 けども相手はナンバー2。やっぱりここで勝つのはやりすぎな以上、
 この展開にはかなり注目です。
  1. 2016/08/13(土) 17:50:24 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: ミッフィーさん

> 山の日
 山の日はあんまり得がないのが悲しい所です。
 我々もそうですし、学生にとっても夏休みど真ん中の祝日に意味があるのか、って感じですし。
 こんなの作るぐらいなら6月に・・・
 まぁ色々諸々頑張ります~

> ニセコイ、ゆらぎ
 ニセコイとゆらぎ荘は着地点が全く違うだけに、ニセコイ的な心配は皆無ですね。
 「いかにも」なのも最近はすっかり様式美として受け取れるようになりました。

> 磯兵衛
 磯兵衛はワタシも好きですよ。毎週基本的には楽しんでますし。
 ただ、今の大名編は展開としてどうなの?とはずっと思っているだけで。
  1. 2016/08/13(土) 17:38:24 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: だいまおーさん

ですね。コガラシさんのイケメンっぷりを見ると、
如何に楽が男として、漢として、主人公としてクズかがわかりやすいです。
上手い具合に世代交代出来たと見ると、良きことだったのかな、と思います。
  1. 2016/08/13(土) 17:30:59 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 電子の海から名無し様 さん

ん~寺ちゃんから身を引いてそれでグズグズ何故か泣く男が「ヒドイ男」ではないんでしょうか。
そりゃ子供の頃から、忘れたとしても中学の頃から好きだった娘から一転して、
ポッと出の女に気変わりしてフったら「ヒドイ男」ではありますが、
2人を好きになって、でも選べるのは1人で。
じゃあ選ばれない方は・・・・・フるのは必然でしょう。
両想いだったが故、寺ちゃんからの告白、そしてそれを否定する形になりましたが、
その「否定」すら満足に出来てなかったんですよねぇ。
まぁ「穏当」と言われれば、穏当なのは確かにこの形ですが、ワタシは穏当は求めてませんでした。
  1. 2016/08/13(土) 17:29:04 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

続けて

ブラクロ
個人的にキアト、カホノ両名をちゃんと治療できる魔法、あるいは魔法道具なり見つけ出してほしいっておもった

あと黒の暴牛のアジトでグレイの部屋を女子部屋に移動することになりそうだなって

ソーマ
反逆者たちは十傑とのガチ対決となったら
本当に生き残るの厳しいかもしれないな
創真たちのほうは一応同じ十傑のえりなもいるし
竜胆先輩とかはあえて合格させてもっと楽しもうとか考えそうですけど
他の連中とか十傑に勝利するのって相当厳しいだろうって思った


カラダ探し
まあ武司が根っからのクズじゃなかったのは分かりました
妹が大事だから明日が来ないほうがいいって考えたのも仕方ないし
結子が武司に協力するのも理解はできますね

ただ高広のことを散々批判する武司だけど
少なくともやってることは武司も同じだろうって思いましたね

  1. 2016/08/11(木) 00:37:19 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ワンピース
ただソルソルの実は即死効果がある分が厄介なのとカゲカゲと違って魂の持主の生死は関係ないってのが強みかもしれませんね
それとやはりブルックにとっては天敵だなって思いました

ヒロアカ
そもそもここでヴィラン襲撃とかされたらセキュリティ問題大有りですしね

あと資格試験ですが基本的に合格者の人数に上限はないイメージなんですけどね
入試と違って

お茶子ちゃんの様子見ると出久とはほぼ両想いってことですかね
少なくとも出久のほうはどう見てもお茶子ちゃんに惚れてるの間違いないだろうし

ニセコイ
まあとりあえず連載作品としては成功したのは間違いないので
一応ちゃんと完結させたことはおめでたいことかなって思っておきます
今回の連載で成功した部分とだめだった部分両方を活かして次回作に期待したいものです

個人的にコメディ部分はよかったと思います
笑えたりニヤニヤできてたと思うので
最終回に千葉県のYさんネタもあったし
ただシリアス部分が今一つだったと思います
特に終盤の長い部分が
マリーの話は無駄に長過ぎたし
小野寺ちゃんがふられたことは納得できないのは確かですし
あれだけ長いこと想ってたのにそれを捨て去るほどの何かがあったのかとは思えなかったし

次回作でも恋愛要素は入れてもいいですがメインでやるべきじゃないなって
あるいは最初から明確に相手が決まってるパターンとかならまだしも
どっちにしてもラブコメは避けるべきでしょうね

  1. 2016/08/11(木) 00:28:15 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

合併号。二週間長い~((T_T))

お疲れさまです!

明日が祝日なのは8月のカレンダーめくって初めて知りました?!世間離れしすぎ、、でも、あんまり自分には関係ないから(  ̄▽ ̄)

お盆休みないのはしんどいすね~🐧でも、オリンピックも頑張ってることですし、ジャンプもお休みだし、ゆるゆる頑張ってくださいませ⁉

ニセコイやっと終わってよかった。次のハーレム枠はゆらぎですか。これもいかにも過ぎてど~だかなって感じですが。

磯兵衛はけっこう好きなので、つれなくしないでくださいね。

一番の楽しみは、ワートリです。画風が固くて単純で好みではないけど、ストーリーが◎です☀

再来週までお預け~(/_;)/~~
  1. 2016/08/10(水) 21:27:16 |
  2. URL |
  3. ミッフィー #-
  4. [ 編集 ]

ゆらぎとニセコイ

最近ゆらぎ荘のコガラシイケメン推しが凄いですが、これって実はニセコイの楽に対するアンチテーゼではないでしょうか(^^;?
ニセコイよりコメディ色は強いけど、それでも同じラブコメとしてニセコイを反面教師としてやっていって欲しい所です(>_<)。
  1. 2016/08/07(日) 23:36:10 |
  2. URL |
  3. だいまおー #-
  4. [ 編集 ]

楽に漢を見たかった、とのことでしたが
難しいでしょう
楽が自分から小野寺さんを振ったら「かわいくて自分を好いてくれる女を振るヒドイ男」になってしまいますもん
それを避けるには、小野寺さんが全てを察して自分から身を引く、これが穏当なパターンです
  1. 2016/08/07(日) 23:16:38 |
  2. URL |
  3. 電子の海から名無し様 #KSUIXTjw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2807-18d15b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (723)
アニメ (324)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する