幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません


週刊少年ジャンプ2016年29号 感想

今週は東北・秋田へ出張に行ってきました。火曜から1泊2日。
初秋田。初東北。本州最北訪問地更新。
いやぁ~遠いね。秋田。
そら愛媛から行くわけだから、ほぼ日本横断からの縦断になるわけだけど、半日移動してましたわ。
仕事自体はなーんちゃ問題なく進んで良かったけど、何より移動が疲れましたわ。
7月にあと2回、同じく秋田に行くんだけど、その時はもうちょっと良い交通手段を取りたいですな。

今回の秋田出張は何より、ホテルが酷かった。
Wi-Fiがないのはまだ目を瞑れるけど、冷蔵庫とボディソープがないのにはドン引き。
いくら駅前の立地とはいえ、アグラかいてますわアソコ。
もう泊まらん。ビジネスホテルが何たるか、何もわかっちゃいないわ。
やっぱり東横インこそが大正義、東横インisジャスティス! アパホテルかスーパーホテルでもいいぞ!
(まさか自分がビジネスホテルについて一家言持つことになるとは思ってなかった)

観光等々は例によって、まーったくしてないのでなんとも。
家と会社に、秋田っぽいお土産買ったぐらいしか秋田を満喫してませんわ。
次に行く時は時間もあるしどっか観光行きたい・・・けど、ググってもあんま観光地ないんだよなぁ。
なまはげ、きりたんぽ、米、秋田美人。う~ん観光分野が弱い。
水族館でもありゃあ・・・って男鹿半島の先っぽにしかないんかい。遠い。
熊牧場っつーのが興味あるけどこれも遠い。
田沢湖だ十和田湖だ温泉だ湿原だ渓谷だも興味ないし・・・
陸路で行って、盛岡仙台だ行くという手もあるけど、それもそれで・・・
ホテルにさっさと入って、ネット見てるかな(ひきこもり

そんな出張でした。
以後木曜はノー残業デー、金曜は休み、土日も勿論休み、明日の月曜も休みで4連休!
明後日・火曜は日帰りで大阪へちょっとメーカーに会ってくるミニ出張で激烈楽。
水曜はノー残業デー、木曜一日過ごしたら、金曜は飲み会。
なんというゆるゆる、楽々な2週間なんだろう・・・平和。平和すぎてビビるぐらい平和。
いつも、こんなんだったらいいな・・・

先週のアンケート「現連載陣のアニメ化希望」は、
「左門くん」の圧勝でしたな。ダブルスコア取るとは思わなんだ。
まぁ挙がってるヤツの中では一番アニメに向いてるよね。ギャグは作りやすい。
「火ノ丸」もそこそこ票が入ってて嬉しかった中、「背すじ」が伸びなかったのが意外。
なるほど・・・これは「左門くん」キますな!(もうキテる
結構面白い結果でした。我ながら良いアンケだった。

ういじゃ今週のジャンプ感想でっす。
なんとこの前書き、土曜の夜に書いております。いつもは日曜なのに早っ!
これもひとえに・・・・・暑くて寝てらんねーからだな!!!


週刊少年ジャンプ29号
  表紙&巻頭カラー:ワンピ
  センターカラー:左門くん、ニセコイ


雑多
 斉木アニメキャスト、サブキャラすらあのメンツとかどういうことだよw
 なんでこーも主役級勢ぞろいなんだw

 こち亀もSPアニメっすか。
 SPアニメなんてのにせず、ゴールデンアニメ枠として復活してくれてえぇんやで・・・?
 今週の寄稿のしまぶーイラストはたけし、ゴン蔵、小次郎が見られて嬉しい限り。やっぱり大正義ですわ。


ONE PIECE
 ビッグマムやべぇ。

 思ってたよりももっとトンチキなババアですな。
 まぁなんだかんだ死んでないだろうとはいえ、お菓子で暴走して息子を殺すとは・・・
 こりゃ本気でプリンだろうがローラだろうがおかみさんだろうが止められないんでしょうな。
 お菓子があったら止まるとはいえ、止まっても性格が穏やかなわけでもないようだし

 マムの能力は「命」ということで、やっぱりあの謎の生物たち含めて、命を与奪できる能力なんでしょうな。
 ドレスローザのおもちゃ軍団とカブってるじゃんと思いつつ、
 命あるお菓子なんかを食べてることは謎すな。
 寿命ならぬ魂を移し変える能力ならば彼ら(?)は食べられて死んでるわけだし。
 あくまで「命を吹き込む」みたいな感じなのかね。
 だとしたら「命を奪われた」モスカートさんはもうダメなのか・・・?
 実の名前は何になるのやら。「ラフラフ」(ライフ)っつーのもなぁ。「メイメイ」(命)っつーのもなぁ。

 久々登場ジンベエは・・・・まだ、「清算」してなかったんやね。
 とっくにしてるものかとばかり。今まで何してたんやアンタ。


ブラッククローバー
 ゆる~!
 何主人公サイドが激烈シリアスバトルやってる中、和やかバトルしてはるんすかこの人たちw
 まぁ不甲斐なくやられたチャーミーパイセン大活躍、相変わらず有能なシスコン鼻血先輩、
 そんでもって初お披露目・グレイの魔法&正体と盛りだくさんで面白かったけどもw
 「一撃・二撃・惨劇」はテンポもあいまってアツ面白かったわw

 得体のしれない人物の正体が美少女。コレ王道!
 にしても他のモノも変化させられるとか、コレライアさん超えてるんじゃね?


僕のヒーローアカデミア
 後始末回ですな。
 無能警察もようやく本格的に動きだしてヒーローに頼らない対策を~というのは
 些か楽しみ。
 ヒーローとは違った善の勢力として、ヒーローとは違うvsヴィランの形を見せてほしいですわ。

 死柄木たちの捕縛もオールマイトには一切やらせないのは残当ですな。
 もはやオールマイトに出来ることはデク、そして次代の平和の象徴を育て上げることなわけだし。
 最もそのポジションに今近い立ち位置であるエンデヴァーも「あぁ」だしねぇ。

 デクを育てることに集中するオールマイトは楽しみかと。
 向こう見ずな無鉄砲の親不孝モノであるデクの狂った正義感を是正してほしいすわ。
 さて、新たな始まり。
 とはいえ・・・サブタイの「終わりの始まり」の方はやっぱり「そういうこと」なんだろうか。


左門くんはサモナー
 てっしーきゃわわ。ギャルソン鮭カスは妙に似合ってる、というかこういうギャルソンどっかで見た覚えがゲフンゲフン

 4コマは・・・うん。┌(┌^o^)┐

 って、本編そのままのノリで続くんかい!と軽くツッコんどいて・・・
 新キャラ・ネビロス少将の上司は純情オタクっすか。
 上級悪魔、ホントロクなのがいねぇなw
 あだ名が淫魔の人がきっかな時点でロクなことにならないと思ってたけど、ホントロクでもねぇw
 ネビロス少将がもっとキュバ嬢てっしーに慌てふためく絵面も見たかったっちゃ見たかったけど、
 まぁある意味で慌てふためいていたんでいっか。
 そらあんな天使で仏な優しいキュバ嬢なら恋に落ちてもしゃあないっすわ。どんだけ仏やねん!
 ネビロス少将とのてっしーをめぐった?恋のバトルにも今後、期待しておりまっす。
 
 で、Succuderellaって店名、沼先生はデレもイケる人なんです?


食戟のソーマ
 えりなさんは味の感想は言わず、けども「自由」な極星寮に発破をかけ~ということで。
 えりなさんの新たな第一歩としてはキャラ性が崩れない「らしい」一歩だったかと。
 もう陥落してるとはいえ、ソーマに直接デレたらアカンというのはよく分かってるようですな。

 とはいえ、具体的に進級試験をどーこーってワケではないのがこの先不安だけど。
 結局料理の力で捻じ伏せる・・・っていつもと一緒ですやん。
 今回の裁定役を誰がするのか知りませんけども、叡山や楠連太郎さん戦みたいなことになるのうけあいやんけ。
 司さんや薊さんが「潰す」としてる以上、ただ料理の美味さだけで決めるのはそろそろやめて欲しいなぁ。

 進級試験・北海道編。
 とりあえずジビエ使いの吉野が輝きそうなのは楽しみ。


ハイキュー!!
 本当にボール拾いだけで終わりそうやな・・・
 と思わされたのも束の間、ウシワカが来ちゃうってことは、そうはならないんやろうなぁ。
 本練習ではボール拾いだけど、その後の自己練習で、ウシワカを始め有力選手が手伝ってくれる~みたいな落とし所かね。
 今のところ鷲匠監督の思惑が見えんけど、どういう意図を持って置いているのやら。
 それこそ練習後の交流まで踏まえて「練習には加えない」けど~みたいだと中々カッコいいよね。

 肝心の1年練習やらユース練習やらはまだなんとも。全容が見えませんわ。
 とりあえずユースの低身長リベロ?が日向の上位互換というのは察した。
 つかウシワカはユースに当然選ばれてると思ってたわ。3年生は除外されてるのか?


ニセコイ
 久々のカラーハブられたロリ春ちゃんェ・・・

 フルオーダーサイン色紙なるすんごいプレゼントだけど、
 とりあえず千葉県のYさんには無条件であげてほしい。彼ほど「ニセコイ」に貢献した読者はいないでしょ。

 つぐみvsクロードの死ぬほどどうでもいいバトルは置いといて、
 千棘から「こんなの小咲ちゃんしかいないじゃん」とまで言わしめたのは評価したい。
 その通り。至極当然その通り、読者としては最初からわかりきっていたことを
 ついに思い知ってくれましたな。
 
 そろそろメイン3人相対して本当の最終戦争でしょうな。
 ようやく楽の告白、そして敗者の顛末が見られる・・・ 


火ノ丸相撲
 ほっほっほwww

 も~ホントこの漫画は!!
 この漫画は息をつかせるということを知らんのか!!!全く!!どうなってるんだ!!!

 いやはや、中堅戦。日景vs國崎。
 現実的に一番日景に勝ち目のあるは國崎で、事実そうなったわけだけど、
 そこに至るまでの持ち上げ方、めっさワクワクするがな!!!

 日景も成長し、己だけでなく周りも見られるようになって、
 現役大関や元横綱、準国宝の口からも高評価が語られた絶望的状況の中、
 そこを打開するは、天才。
 クッソ、魅せ方上手ぇなぁw
 國崎の頼りになりっぷりがハンパないっすわ!!

 国宝vs天才、全然どっちが勝つか分かんないっすわw
 川田先生の真骨頂ですな。もうどんだけ魅せんねん!!!
 沙田のお墨付きまであるとは・・・
 すっさまじく楽しみな一戦ですわ。マジで國崎の勝ち、あるでコレ。

 にしても、団体戦は早く勝てば勝つほど良いんですな。
 だから初戦部長対決、次もそれなりの強豪対決だったわけだ。
 ということは大将戦ほど・・・ってことなのか?
 そこにダチ高のこの場合で言う「大将」が宛がわれてるのであれば・・・
 なるほど、副将戦までもつれ込んで五分五分、最後が・・・という演出になるわけだ。アツいやんけ。


鬼滅の刃
 最後っ屁のベクトルラッシュを全部剣舞で受け流すとは面白い対処法でしたわ。
 まぁ例によって剣舞が普通すぎて見栄えがアレなのは否めないけど。

 禰豆子vs鞠使いは・・・
 禰豆子、すんごいチートってますな。鬼になる前はただの女の子だったとは思えん強さ。
 その辺にも何か理由あったりするんやろか。
 鞠使いは「鬼舞辻」の名前を出したことによって死んだみたいだけどその前情報はあったっけか?
 あったにせよなかったにせよ、こういう倒し方もある、というのは中々新鮮でしたわ。
 良いバトル描くねぇ。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 リオ先輩の闇に踏み込み始めたか・・・
 合宿編にて、リオ先輩の闇は「どうしようもないもの」として終わったけど、
 幼少の頃からの絶対的な壁だった咲本沙羅さんカップルに縮こまり、
 次代のエースたちが続々と台頭してくるプレッシャーで止まった思考。、
 いつしかパートナーにまで理由づけて敬語で話し出して。

 色んなものに止められ、
 何もない、平凡。凡百。可もなく不可もなく。
 そんな状態じゃうん・・・ダンスに限界を感じるのもやっぱりしゃあないですわ。
 だからといって、リオ先輩が「何をしているわけでもない」のがカギ。
 「何もしてないわけじゃない」のは事実だけど、勝つためには。

 ひたすらに楽しそうなつちわたカップルに触発され、ようやくその闇が明けらかになりそうですな・・・
 リオ先輩はもうダメかと思っていたけど、コレは「来る」ね。必ず。


たくあんとバツの日常閻魔帳
 事件依頼→捜査→判明→バトル→判血と、スタンダードな形でしたな。
 でもこの形が一番面白いわ。
 これぐらいの話だったら途中挟まるギャグも素直に許容出来るし、
 バツちゃんのエロも良いし。まぁ今回のはエロというよりリョナだったけど(頭残し吸血
 犯人も中々に以外だったかと。

 ヒキの2人は牛頭馬頭でしょうな。
 麻狛みたいなのじゃなかったらまずはそれでいいや。


HUNTER×HUNTER
 前話のヒソカの旅団殲滅展開、
 そもそものvsクロロの試合が1対1じゃなかった・・・とかそんな考察があるようで。
 「何でこのタイミングで旅団殺すねん」と辟易してたけど、これならば納得いく形ですわ。
 それだとシャルやコルトピの能力を使ってた理由にもなるし、あってそうですな。
 分かる人には分かるんだなぁ。

 で、新展開・・・というか本筋というか。
 いよいよ暗黒大陸への渡航開始ということで。
 メインの場所は1層2層になりそうだけど、どう考えても3層以下で問題起こって壁開放展開はあるでしょうな。
 傭兵、準ハンター、十二支ん、色々勢力がいてアレだけど、
 ほぼモブみたいなんでサクサク最初の晩餐会で人数が半分ぐらいになってたりしたらいいなぁ。
 クラピカパートは楽しみだけど、他勢力は正直この船においてはどうでもいいわ。今の所。

 オイトト王妃は相変わらずあのままの人っぽいけど、ワブル王子の方は何やアレ。
 あの黒いオーラはいつぞやに出てた蟲毒の呪いの念とかだったりするのか?
 さすがにワブル王子自身が~ってことはないよね?


斉木楠雄のΨ難
 ひでぇwww
 ベタで終わるわけがないとはいえ、まさかチート燃堂でコールドとはw
 全然ベタじゃねぇw

 1番バッターのベタは良かったけど、どうせなら2番からのベタも欲しかった所。
 バントの名手・2番、強打者の3番、ハイスペック4番・・・辺りが見たかった。
 データ型は6,7番ぐらいやったな・・・

 つか佐藤くんから始まったこのベタ野球。
 前話から佐藤くん全然関係ねーじゃねーかw あえてなのか。あえてだよね?


銀魂
 洛陽編は終わったんか。
 このまま虚との最終決戦かと思ってたから、ここで一時休戦とは結構驚き。
 そら銀さんたちも高杉もみんなボロボロだからここで戦っても勝ち目ないとはいえ。

 神威の後始末はやはり海賊・春雨ということで。
 猩覚や馬董を再登場させて海賊として改めて擁立、神威自身もそこもまた家族、
 以前までとは違う「最強」への道へ・・・という落とし方は美しかったかと。

 イイハナシしておきながら都知事ネタは酷いw 酷いけど笑ったわw
 久々にブラックなネタブッコんできたなぁw いいぞもっとやれ。あのドグサレをイジれ。
 他県民ながらあの東京のトップ(片腹大激痛)にはイライラしてましたわ。見苦しいすな。
 前都知事があの始末だったし、事実この件までは「結構マトモ」と思ってた人なのに残念ですな。
 あんなのが日本の首都のトップをやってたとは。
 オリンピック、ホントやめちまえ。恥さらしすぎでしょ。
 なんや全然スタジアム出来てないリオ共々やめよ? もうずっとヨーロッパでやろうよ。
 東京もブラジルも分不相応。オリンピックなんてやって良い器じゃないよ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 愉快な住民紹介パートでハブられた仲居さんのターンということで・・・・
 合法ロリなのに中学生だと・・・違法だと・・・合法・・・違法・・・かわいいから何でもいいか。

 楽しそうに中学生やってる仲居さんは何より良かったけど、
 年を取らないクダリは底はかとない闇が垣間見られましたなぁ。
 仲居さん相手とか関係なくイケメンなコガラシさんも相変わらずステキだったかと。

 仲居さんの運勢操作はあらゆる意味で便利そうで汎用性高そう。
 都合の良い展開作るには一番向いてますな。色々美味しいわ。。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 これは京都の話・・・なのか?憂鬱いらんかったような。
 左京の得意な流鏑馬やら弓やらに全く関係ない水泳なのもどうなんだろう。

 若狭街道は全然知らない方面の話ですわ。
 まだ京都の北、舞鶴・京丹後なんかは馴染みあるけど、この街道はさっぱりピンとこない。
 思えば京都も幾度と行ったけど、結局京都って「京都」しか行かないんだよなぁ。
 若狭もそうだけど、あの辺一度ジックリ行ってみたいなぁ。
 ウチの客いないけどあの辺。


ワールドトリガー
 さぁ、いよいよヒュース入隊編ですか。
 玉狛第二内の取り入りは案の定あっさり終わったけど、
 とりあえず千佳=金の雛鳥をアフトに戻ってからもどーこーする気がないってのは朗報かね。
 まぁそれもハナから分かってたといえば分かってたけど、あとはハイレインたちがどうするか、って話か。
 
 ヒュースの隊員としての偽装は問題ないそうだけど、
 C級隊員はともかくA,B級に顔割られてないんだっけ?
 大規模侵攻ではずっと迅さんが相対してたとはいえ、他にも全然割れてないんだっけ?
 太刀川とかあの辺は当然知ってるけど、裏切らなくて強けりゃ良いみたいな感じなんかね

 ネイバーだから~って問題はユーマだけでなくもう一人いたんですな。玉狛第二ネイバーだらけやんけ。
 クローニンさんとやらの素性はまだ全然分からんけど、
 迅さんやこなみ先輩が認めてる上、スカウト要員ってことは上層部にもある程度認められてるのかね。

 さて大問題の待望の上層部説得へ。
 情報吐くつもりないからボーダーにとって利点はなく、ただ玉狛第二だ遠征に行くための駒。
 街を襲い、C級隊員を大量に攫い、ボーダー職員を殺した敵国・アフトクラトルのネイバーを、
 どう説得するのか。見せてもらいましょうか。
 ここは超・大事な所なだけに、絶対納得させてもらいたいですな。
 まぁ当然葦原先生も分かってることだから、心配はしてないけども。舌戦に期待。
 

ものの歩
 まぁ、勝ち上がるでしょうな。
 とはいえ、その勝ち上がり方が、上位者にのみ敗れた人たち、というのは予想外だったけど。
 上位者である五所河原に勝った信歩はセーフとかそんなんかと思ってたわ。
 つか信歩初戦のあのいかにもモブな少年も上位者ってすごかったんすな。

 斑木の信歩への評価は本当に歯に衣着せてなくて良くも悪くも驚きですわ。
 序盤捨ててる作戦はその通りとはいえ、ドスドス言うねぇw
 さすがに来年初段になってる宣言はイラついたけど。

 次はvs奨励会員ということで。かやね荘メンバーの誰かとあたる展開かね。普通なら。
 ここらでvsみなとちゃんなんてのも見たいけど、さすがにみなとちゃん相手じゃ勝てんよなぁ。
 勝つことが試験突破の条件とは思えんけども。


トリコ
 キタァアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 もはやGODの調理法も、
 トリコ&スター&アカシア&フローゼ親子のことも、
 トリコの青鬼がブルーニトロと同じ青い細胞という扱いな事実も、どうでもいい!!!

 ヘラクレス様!!!
 バンビーナ様!!!

 よくぞ来てくださった!!ワクワク止まんねーわ!八王様大集合がついに!
 滅茶苦茶滾る。すんごい嬉しい。俺どんだけ八王様好きなのw
 いやはや楽しみ&楽しみ&楽しみ。
 トリコだジョアだブルーニトロだちっちゃいお話はもう結構。
 ネオ&アカシア vs GOD vs 八王様
 超楽しみです。
 この漫画の集大成を見せてくれぃ!!


BLEACH
 流石っすわ。
 もう開いた口がふさがらない。コレは勿論、とても「良い意味で」

 不甲斐ない主人公が大特訓の末自分の血の全てを覚醒、覚醒し二刀一対となった刀と共に、新・卍解。
 「せっかく二刀になったのにまたくっつけるんかーい!」とか、
 「名前は変わらず天鎖斬月なんかーい!」とか、
 「完全に刀じゃなくてバスターソードやないかーい!」こき下ろそうとしつつ、
 どんな能力なのか、どんだけ強くなったのか、ワクワクしてページをめくったら、
 もう折れてる。
 こんな演出されたらたまりませんわ。いやぁやられた。コレは完全にやられた。
 最初素で「は?」って言っちゃったよ。一瞬はページの挿入ミスとまで思ったわ。

 見事。この演出は見事ですわ。
 まぁある意味では、主人公の新卍解ですらしっかり見せないのか、って不満もあるけど、
 一護さんには期待しても無駄だと改めて分かったので、これでOK!
 無様に絨毯になってるがよし!

 閣下の力は未来改変能力。
 無理ですな。こんなの勝ちようがないわ。負ける未来すら負けないならもう無理やんけ。
 これに対抗出来るのは・・・・うん。
 相反する過去改変の能力を持つ、月島さんしかいないな!!!
 (で、月島さんってどうやって勝ったんだっけ全然覚えてねぇ)


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 ラスボス・心刀流はガチガチのガチか・・・
 源内の助けがあるとはいえ、これは全然勝ち目が見えんな・・・大八っつぁんですら一撃とは。
 もはや勝つにはまた武蔵さんを憑依させるしか・・・
 どうギャグに落とし込むのか、期待。




 今週のアンケートは「ジャンプコミックス購読数」ということで。


 今月はやたら購読してるジャンプコミックスが出たんですよね。
 「アカデミア」前のJC宣伝ゾーンの欄だけでも13冊もありましたわ。
 というわけで、みなさんがどんだけJCを買ってるのか、という調査です。
 とりあえず対象の「ジャンプコミックス」は、
 「週刊少年ジャンプ」「少年ジャンプ+」「ジャンプSQ」の3誌のみ、ということで。
 そら「ヤングジャンプ」「グランドジャンプ」」「ウルトラジャンプ」なんかもあるけど、
 ここらまで含めてたらワケ分からんなるんで。
 ワタシは当然「21冊以上」ですけども。
 内訳は「週刊」が11、「+」が12、「SQ」が6でしたわ。今始めて把握した。
 これから発売のニューフェイスも加えるともっと増えますな。3誌で30冊越えとか・・・
 他誌の現状とかも聞きたいですが、それまとめるだけで一日終わるのでカットで。
 この3誌で約30冊なら、俺、今集めてる漫画の種類マジで3,400ぐらいあるんじゃなかろうか・・・
 読めども読めどもなくならない積みマンガたち。
 今年末の「俺の中でこのマンガがすごい!2016」もお楽しみに。既に何作品か内定作は決まっています。






少年ジャンプ+ 6/13~6/19更新分

僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!
 梅雨ちゃんへのあんまりな扱いな中(俺も梅雨は嫌いだけど)、イイハナシダナー・・・

 まさかの万遇数ちゃんスピンオフでも登場は笑うしかないわw 相変わらずすさまじい個性だわw


読切 佐々木くんが銃弾止めた (藤本タツキ)
 この作者、こういう人なんやね。
 「ファイアパンチ」は「あえて」あぁいう風に性癖大暴露大会みたいなのをやってるのだと思ってたけど、
 こういう作品しか描けない人なんだ。わっかりました。

 ひねくれた作風、「普通ならこうする」所をそうしない、そういう作品は大好物だけど、
 やっぱりそれが嫌気、嫌悪感に繋がってるようじゃダメですわ。
 面白い、ウケると思って連呼してる「S○X」「佐々木くんが銃弾止めた」もダダ滑ってる、
 というか「ジャンプ」の冠でそんなの書くなと思ってしょうがなかったし。

 「世界に0%なんてない、微小な確率を0%にしている」というコンセプトはすごくよく、
 大筋のストーリーは良いのに、結局性癖大暴露しちゃうこの作風はダメですわ。
 もうちょっとマトモなマンガ描きましょ?まぁ描けないからこうなっちゃったのかもしれんけども。


黒子のバスケ ReplacePLUS
 オチまで一切拾わず本当にオチで使うオチか、最後までスルーかとは思ってたけど、
 藤巻先生オチは読めなんだw

 そして体の良すぎるギャグキャラ扱いの荒木監督の明日は何処


i・ショウジョ+
 開幕からサイレントで行くんかと思ったわ。
 いつもの会長ながら、いつもの会長ではない表情から発展して会長の謎を暴くターンとは楽しみですな。
 触れるVRとはまたトンデモだけど、現実化するといいなぁ。
 つか触られてるVR会長のあの赤面はリアクションあり系?


鉄腕アダム
 なーにネコの話ばっかしてんねん、と途中まで思ってたけど、
 アダムの感情、人間らしさの象徴というわけか。
 今までなんだかんだロボ・AIらしさを伺えたアダムを思うと格段にその人間らしさは向上していますな。


ラブデスター
 とりあえずの争点はミクニが「A」との別れを果たすというわけで。
 まぁ当の「A」は生きてるからアレとはいえ、この状況ならこうしないわけにはいきませんわな。
 初めて恋しかけていた相手がいなくなって崩れるミクニ、動揺するしの、密かにほくそ笑むジウさん、
 根本たる3人の関係がまだ一歩進みましたな。
 ほくそ笑んでたジウさんの扱いがすごく良かったわ。
 勘違いが勘違いというのが悲しい所ではあるけどもw

 そんな中現れるのは「A」の冠を持つ綾鷹とは面白い演出でしたわ。
 まぁ綾鷹を「A」に置き換えることはないにしても、コレはフラグがまた立ちましたな。
 まぁだからといって、ミクニ×綾鷹になるとは粉微塵たりとも思えんけども。悲しきかな。
 

あの娘はヤリマン
 ナニがあったんですかねぇ・・・

 って、アオリw 「お母さんに聞いてみよう!」はやめれw


エンペラーといっしょ
 果帆ちゃん大胆すぎやろw
 海で遊ぶ所もそうだけど、あんだけ大胆にエンペラーを衆目に晒すとは思わなんだ。
 そら二度見もしますよって。
 まぁたぶんぬいぐるみかなんかだと思われてるんだろうけども。

 海ではしゃぐエンペラー、楽しみすなぁ。


神えしにっし
 何コレ。終わんの?めっさクライマックスみたいなんですけど。

 絵師として一発とはいえ一発当て、アニメにもなり、多数の読者に待望され、
 絵師としての喜びを再認識、あんだけ前回時間かけた即売会もサクッと終わり、コミュ障も克服へ・・・

 もうやることないやんけ。終わり?残念だなぁ。もっと見ていたかったわ。
 もっと色んな絵に触れ、様々な絵師たちに触れ、あの世界でずっと絵師をしてくれるものとばかり。
 まだ終わってないのに寂しくなって来たわ。惜しいなぁ。
 

アクティヴレイド-機動強襲室第八係-
 迷走してるなぁ。花咲里ちゃんもマンガとしても。
 そろそろ一本通したストーリーが欲しいすわ。いつも単独事件でつまらん。
 黒幕は裏にいてそういう意味では一本通ってるけど、ダイハチが全然ここに辿り着かないし。


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 マイコー最終決戦、春ちゃんとの準和解、楽さんに正体バレと・・・
 なんぞ。コッチもクライマックスっすか。
 これまた「いつまでも続く漫画」だと思ってたわ。
 そら本編も終わりそうなこの頃合、いつまでもやってるわけにはいかないだろうけども。

 都合よくバレていなかったマジパテがバレて罰の件はどうなるのか、春ちゃんにもバレるのか、
 魔法少女契約はどうなるのか、その辺楽しみにはしようかと。


KISS×DEATH
 モブ顔してないから何かあるとは思ったけど、タケちゃん先生のポジションは一体・・・・
 三河の側近って感じもしないし、戸津とZが再会するまでのサポート役になるんかね。
 そういう感じもしないといえばしないけど・・・


デッド・オア・アニメーション
 なんなのこのクライマックスラッシュは。コレもクライマックスかい。
 ここまで大規模な一掃最終回ラッシュは開設以来2回目か?何が始まろうとしてるんやジャンプ+・・・

 開幕明るいチュウさんから始まって何かと思ったけど、まさか倒産まで一気に行くとは思わなんだわ。
 既に風前の灯だったとはいえ、1作失敗してあんなに怒涛のように潰れるのか・・・
 まぁ最近もリアルで某アニメスタジオが潰れたけども。
 裏さんが大分デレすぎなのも気になるけど、「次に目にするのは~」のクダリは良かったかと。
 道は違えど同じ世界にいる、そういうのは好きだわ。


最終回 レプトイド
 えぇ・・・
 自己防衛の発展型とはいえ結局また人間を傷つけるわ、かと思えば簡単に手の平返すわ、
 結局種族間問題はなんちゃ解決しない、もとい悪化して終わりだけど、頑張ったからオールOKエンドだわ。

 なんだったのこの漫画。何がしたかったの。
 結局どうしようもないことはどうしようもない、些細な変化ではどうしようもないことは変えられない
 でも諦めなければなんとかなる・・・かもしれない 的な?

 何のための漫画だったのかさっぱりわかりませんわ。読んで損した。ドラマもクソもねぇ。


カラダ探し
 結子の問題はさておき、右脚も同じ日に見つかるとはこれまたハイテンポすなぁ。
 前回のカラダ探しでまぁまぁドラマがあった体育館をカットされたのは悲しいけど。

 赤い人に捕まった美雪の謎解明ターンが始まったけど、
 カギは美沙ちゃんか・・・
 美沙ちゃんをキーについに口を開けた赤い人だけど、それと美紀の関係は相変わらず全然わかりませんわ。
 赤い人の「イカセナイ」も何にかかっているのやら。
 とはいえどうやら聞く耳はあるようで。呪いの打破には近しそうですなぁ。


出張読切 ひゃくにちかん!! (那多ここね)
 デジタルコミックス1巻発売記念ということで。
 紙版コミックスはないのか気になりつつ・・・(ググったらあんのね

 冷めてる高校生男子×ロリっ子同居モノですか。
 あ~こういうのね。はいはい。好きです。
 変な意味ではなく、ロリっ子同居モノは好きですわ。
 自分の中の穢れたものがどんどん浄化されていく感じになって。
 ほっこりあったかホームドラマ。おじさんはこういうのにすこぶる弱い。
 夏からのアニメ「甘々と稲妻」とか原作読んでるけどもう号泣しちゃうもん。
 
 ひたすら天使なちぃちゃん、頑張ってるのはよく伝わるシュウくん、良いバランスの2人ですな。
 コミックス買いますわ。 


フードファイタータベル 
 まーたいつにも増してテキトーなw

 王道トーナメント展開だけど、マッチングは中々楽しみかな、と。
 たべるvs愛葉→プライ丸とか激戦やないすかw
 真ん中のブロックがかなり弱くてアレだけども。
 無難にかもめさん、アエル、たべるなんかねぇ。戌野とかどうでもいいし。


彼方のアストラ
 キトリーもデレて、ザックにはツンで、カナタは改めて認められて、
 大きな一歩がこの編で進みましたな。
 とはいえ、なんのかんのあったとはいえヴィラヴァースがもう終わりとは驚いたけど。

 通信機壊した犯人なんてサスペンス要素に進みそうだけど、
 とりあえず「漫画そのまま」であるならば、
 本命シャルス、対抗ニット帽、大穴アリエスと見た。
 アリエスなら潜在意識とか裏人格とかそんな感じで一つ。


CHERRY TEACHER佐倉直生
 あの娘にしてこの親&弟アリか・・・w

 とはいえ「巨乳派」の一言で沈静化するとは結構酷いなw


天神-TENJIN- 音速の鷲
 vs笹木決着。
 良い戦いを見せてもらいましたわ。
 互いに一歩も引かない極限の音速バトル。
 何度か書いたけどもあの笹木がここまでやれる、ここまで出来るレベルになっていたことに驚くと共に、
 陸の復活も相まって本当に素晴らしいバトルでしたわ。
 引き分けという決着はこれ以上ない「引き分け」でしたな。

 浜名との折り合いも完全に着いたようで、
 これからは気持ちの良い、「いつもの陸」が見られそうですな。


バイバイ人類
 トーンの演出がなんかいいなぁ。色がついてるように見えたわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ONEPIECE ブラッククローバー 僕のヒーローアカデミア 左門くんはサモナー 食戟のソーマ 火ノ丸相撲 背すじをピン!と BLEACH ジャンプ+

  1. 2016/06/19(日) 18:32:46|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<週刊少年ジャンプ2016年30号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年28号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> ワンピース
 命を操作する能力だから、マム自身の命も操ってる、ってのはあるでしょうね。
 だからあんなにババアなのにあんだけ子供がいて、そして四皇にまでなってるんでしょうし。

> ブラクロ
 変身魔法は見た目だけでも、そのものでも、どちらにせよトリックスターとして大いに活躍出来そうです。
 変身魔法の有用性は、魔法騎士団長にもぐりこんでいたライアさんが証明してますし。
 とはいえ、あまりに有用だと使われないのがこういう漫画には付き物なんですよね。

> ヒロアカ
 エンデヴァーには是非とも、「平和の象徴」として期待されての情動を見せて欲しいものです。

> 左門
 > そもそも悪魔なのに天使に惚れるんかいって
 ネビ・・・

> ハイキュー
 ボール拾いという体で、レシーブをやるってのは中々面白そうです。
 まぁそんな言い訳、監督が許しそうにないといえばそうなんですが。

> 火ノ丸
 副将及び大将、そしてその勝敗まで全然読めません。
 副将戦で、ホタルが勝って桐仁温存展開、桐仁が勝ってホタル何もしない展開、どっちもありそうですし。
 いやまぁ、全国3位の学校の副将相手にホタルが勝たれちゃ困るといえば困るんですが。
 ホタルが勝つにせよ、桐仁が勝つにせよ公式戦初勝利。
 なんなら國崎が勝つことも大いにありえるのでどう転んでも「美味しい」というのは絶妙です。

 國崎vs日景はホントに読めません。
 どっちが勝っても、負けた方の株が落ちそうで不安・・・と普通なら書くところですが、
 川田先生なんで、なんちゃ心配はしてないです。

> ワートリ
 金の雛鳥がいれば、ヒュースの当主は「ワールドトリガー」にはならなくて良いんじゃなかったでしたっけ。
 てか内輪から出さないがための大規模侵攻だったのでは。
  1. 2016/06/26(日) 16:40:03 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します


ワンピース

他に思いつくのはドレドレ(ドレイン)とかそんな感じでしょうか

まあそうでないにしても奪った命をもう一度戻すことも可能かもしれないし

それと命を吸い取る能力だとするとそれで何度も若返ったりしてるかもしれないな

そういや魚人島の時にルフィたちが爆弾を送ったことになってる件もあったような

ブラクロ
その変身させる能力って言うのが見た目だけなのかそれともそのものに変えることができるのかによるかも

あと今週号だけ見るとゴーシュがグレイにフラグ立てられたように見えなくもなかったり
まあ相手がどシスコンだから意味ないだろうけど

それとフィンラルがいなかったのが惜しまれる

ヒロアカ
まあそもそも警察は犯人検挙の時に個性の使用はできないのかって疑問もあるんだが
元々はこっちが犯罪を取り締まる立場のはずなのに

あとエンデヴァーはイメージ的に平和の象徴とは程遠いでしょうね

それともしかすると次回は結構時間が飛んでたりする可能性も

もしアニメ第2期があるとすれば2クールでこの辺りまでやりそうです

左門
そもそも悪魔なのに天使に惚れるんかいって

もしアニメになるとしたら深夜でしょうね
主人公が屑ゆえにゴールデンじゃある意味止めた方がいいような

ソーマ
これでえりなさんがようやくヒロインらしくなれたってことなんだろうかって

ハイキュー
ただボール拾いだけでもレシーブの練習とかにはなりそうな気はした

まあ3年生とか進路を決める時期でしょうし人によっては受験もあるだろうからそういう意味では公平を期すためにってなってるのかなって
最もウシワカは普通に推薦とかで合格できそう

ニセコイ
ただここまでやっても本当に傷つきそうなのは・・・
この先は言えない

火ノ丸
中堅は勝敗を左右するポジションだからトップクラスの実力者が入るって話を聞きましたね
状況によっては負けられないわけですし
そう考えると日景や國崎がそこにいるのは妥当でしょうね

ダチ高は桐仁が大将でしょうね
彼の体力面を考えると

にしても国宝と準国宝の差という話はなんとなく重みを感じますね
近いけどそこには行けないという
それだけの壁があるんだなって

國崎と日景の試合もどうなるか個人的には読めないです
火ノ丸はともかく沙田まで國崎が勝つと言ってる以上負けるとは思えないけど
というか勝って欲しいです
ただ日景を見ても負けるとは思えないし


こち亀
出てたのは左京ではなくて右京ですよ
確かに右京の姉に左京さんいますが

ワートリ
今の時点だとヒュースもハイレインを信用できない状況ですからね
仮に千佳をさらったとしてもそれで当主が助かるかどうかも保証できないでしょうし
そもそも戻れない現状で千佳をどうこうしても意味はなさそうですし

あと過去に玉狛のエンジニアがネイバーって話が出てた様な気はしましたが

ブリーチ
これは完全に予想外だったなって思いました
主人公が力を発揮さえできずにというのは
作者のこういう演出は見事だなと

月島は白哉が隙を見てみたいな感じだったかなって
  1. 2016/06/23(木) 22:12:58 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2800-cbd843a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR