FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<最近のジャンプについて知っていること>(2019/10記)
ワンピ  :カイドウとマムが手を組んで、四皇の懸賞金が出た
ハンター :俺より休んでる
ハイキュー:鴎台と決着った
アカデミア:ヴィラン連合と別のヴィランが争ってた
ブラクロ :(何も知らない)
幽奈さん :(何も知らない)
鬼滅の刃 :柱やら上弦やら何やらが死にまくり
ネバラン :鬼との和解をしようとしてる
ぼく勉  :(何も知らない)
ストーン :(何も知らない)
アクタ  :(何も知らない)
呪術廻戦 :(何も知らない)
チェンソー:(何も知らない)
神緒ゆい :スケバンバトル漫画になった
サムライ8:ナルトの編集が有能だったとか
太星   :二重人格で将棋する
ビーチル :(何も知らない)
スクワッド:(何も知らない)
夜桜さんち:(何も知らない)
ミタマ  :(何も知らない)

週刊少年ジャンプ2016年24号 感想

はいーゴールデンウィークも明け、次の祝日は7月の海の日まで約2ヶ月あるそうですね。
まぁ、ワタシと言えば、例によって振休がいつまでたっても減らない生活してますんで、
5月も6月もガンガン休みがあるんですけども。
現状6月まで、平日のいつかは休みですわ。ドヤァ・・・

今週のトピックスと言えば・・・何かね。
第7世代となる「ポケットモンスター サン/ムーン」舞台、御三家、伝説ポケモンが解禁になったとかでしょうか。
御三家は、草使いとしてでも、デザイン的な意味でもモクロー一択でしたわ。モクローかわいいよモクロー。
スタイリッシュなカッコいいフクロウになってほしい。
ブリガロンの悲劇を再び起こしてはならない。
ジャローダのガッカリを再び起こしてはならない。

いつも火や水を性能面でもデザイン面でも優遇しおってからに。そろそろ草優遇してくれても良かろーもん。
えっ?氷4倍?それはご愛嬌よ。
えっ草だから水には強いのに、水ポケモンは大概冷凍ビーム覚えるから意味ない?それもご愛嬌よ。
モクローです。モクロー以外見えません。
よしんば発売前に最終進化系ネタバレ踏んでしまってもモクローです。
アシマリがゲッコウガみたいな超イケメンになろうとも、ニャビーが激強そうな虎になろうとも、
モクローです。頼むモクローもイケメンになってくれ。美女でも可。
最低ヨルノズクみたいになってくれたらもうそれで良いわ。ヨルノズクはHGの相棒だったし。

先週の「GW何してた?」アンケは中々にバラけてましたな。
いつもと同じだった人、休みを満喫した人、休みなんてなかった人、ほぼ横ばい。
いただいたコメントで楽しそうな人が何人かいたのが羨ましいというかなんというか・・・ゴニョゴニョ

んな所で。
あぁ今週この更新がやたらめったら遅いのは、とにかく「寝てた」からです。
なんやろうね。休日の日中は眠くてしゃあない。1~2時間ぐらいの昼寝が最近欠かせないわ。
かといって平日はバシッと朝起きられる辺り、如何に俺の平日回路休日回路に違いがあるか。
う~んフレックス出社したい。

ういじゃ今週のジャンプ感想でっす。
どうせ明日も休みなんで、もう時間気にせずノンビリ書こうかと。

週刊少年ジャンプ24号
  表紙&巻頭カラー:たくバツ
  センターカラー:もののふ、火ノ丸



雑多
 ワンピGOLD、また限定コミックス商法っすか・・・
 まぁ商法つっても昨今の商法よりはマイルドだけども。それこそ遊戯王とかよりは。
 とりあえず0巻みたいに限定のコミックが載ってると嬉しいなぁ。
 ルッチ、スパンダム、サボたちも出るそうで。
 バレバレだったとはいえ、ルッチがCP0に入ってたってのがこんなページでバラしていいのかね?

 アカデミアアニメ、死柄木はウッチーっすか。
 はい。むしろずっとウッチーの声で想像してた節さえある。飯田君がウッチーじゃないなら死柄木だわ。そらそーよ。

 斉木アニメのキャスト、照橋さんは・・・茅野ちんかよ!!
 う~ん・・・「おっふ」らない。
 そら茅野ちんの声は大好きだけど、照橋さん・・・?
 それこそ隣の夢原さん役・ゆかりんみたいな感じをイメージしてただけに「?」しかないわ。
 まぁなんだかんだ雰囲気は想像に難くないし「おっふ」れればそれで。見れないけどな!

 こち亀寄稿、なんでいきなり内輪じゃなくなるんだよw
 ある意味内輪ではあるけど、ページめくってミクさんおって、マジで驚いたわw
 

新連載 たくあんとバツの日常閻魔帳 (井谷賢太郎)
 はい、読切を経て新連載ということで。
 まぁ・・・・・うん。我ながら、自分の記憶力の悪さに驚く。

 悪かったからこそ、面白かったわ。
 バツちゃんの設定はともかく、たくあんくんの設定、こんなんだったっけ?
 素で鬼になったトコ驚いたわ。
 真犯人はバレバレ、ドロドロ死体の正体もバレバレながら、なんだかんだワクワクし、
 バツちゃんはかわいいけどちゃんと閻魔らしくもあり、恥を均等にのクダリもなんのかんの笑える、
 閻魔槌の汎用性の高さは目を見張る、たくあん君の正義感もとい悪意という設定の面白さ。

 実に面白かったです。
 結局読切の焼き直しみたいな感じだけど、それでも面白いのは立派ですわ。
 普通に楽しみな作品がまた始まってくれたかと。
 とはいえ、「悪魔・妖怪退治モノ」で終わらないと良いなぁ。
 ずっと推理モノやれとは言わんけど、上手い塩梅でバトル、コメディ、サスペンス辺りをやってほしいですな。


食戟のソーマ
 ええ・・・普通に司さん勝ち、けども手に余るからセントラルは見逃し、
 ソーマもソーマで負け認めつつ、でもセントラルに入る気はない・・・って
 何だったのこの勝負。何の意味もないやんけ。
 司さんのソーマへの評価が改まったのと、ソーマの司さんへの評価が改まっただけやんけ。
 こういう何の意味もない勝負って嫌いなんだよなぁ。
 「一席からの評価」が意味と言われたらそれまでだけど、この試合もまた「何だったのか」満点ですわ。

 お久しぶりの残党狩りは田所ちゃん&にくみ無双ということで。
 「今年の1年はおかしい」で括られてるけど、
 あの総帥の弱者は切り捨てるシステムで1年以上生き残った2,3年生がなす術もなく完敗したセントラルに、
 圧勝しちゃうのはやっぱりやりすぎですわ。
 田所ちゃんはまだともかく、にくみなんて「にくみ」やで?どんだけインフレしてるのかと。
 あのリョウですらギリギリの勝利だったというのになんかあの辺揃って株が落ちましたわ。
 いくら雑兵のセントラル()兵とはいえ、にくみに負けてるようじゃアカンわ。
 いや、にくみもスタジエールで滅茶苦茶伸びたんだろうけども、それでも。

 次なる展開は進級試験だそうで。
 そんなものがあったのか、つかもう進級?とか色々あるけど、
 説得力のある展開、意味のある展開、そういうものを見せていただきたいですわ。
 最近どーにも展開がつまらん。


ブラッククローバー
 あの4人、アレで終わりかよw
 中級魔道師とは一体・・・
 アスタ、シスコン鼻血先輩はまだともかく、ラックやマグナ先輩にすら一撃でやられるとは・・・
 まぁあの先輩たちも格付けどおりじゃないのは分かりきってるけど・・・
 この分じゃ他の上級さんとやらもたかが・・・

 と書きつつ、その上級レベルであろうシュモクザメ仮面、カホノ、カジキ仮面・キアトは強そうですな。
 フィンラルの相手のシュモクザメ仮面が一ヤバそうだけど、誰が戦うことになるんやろか。
 さすがにこの相手をフィンラル一人ってのは役不足(誤用)だしなぁ。
 つかグレイやバネッサ姉さんの相手にぶつけないんかい。
 さすが主人公とヒロイン。強そうな相手と当てられちゃうなぁ。
 アスタなんかはちょっと大人しくしててほしいんだけど・・・

 ノエルvsカホノはとにかく楽しみ。
 チャーミーパイセンを一撃で沈める(?)相手にノエルがどう戦うのか。見せてほしいですな。

 
僕のヒーローアカデミア
 アツいやんけ・・・
 デクたちが、というかデクが出しゃばってオールマイトやかっちゃんの邪魔することがとにかく嫌だったけど、
 オールマイトをも助けるため、そしてAFOの攻撃は受けないのが分かりつつ
 開闢行動隊もかわしつつ、きっちり「かっちゃんを助ける」ためだけの行動、
 そして偏屈男のかっちゃんの意思まで考えての救出戦。
 アツかったっすわ。
 なるほど切島の存在はここで効いてきましたか。
 一時は切島こそがスパイだ、内通者だ散々の言われようだったけど、素晴らしい働きをしましたなぁ。

 AFOも流石ですな。オールマイトとガチで渡り合え、
 個性複数使用で圧倒、仲間たちへもあらゆる意味で容赦なく、かといって周りが見えていないわけではない。
 でも懸念だった泥ワープがあまり汎用性の高いものじゃないってのは僥倖ですな。
 まぁ「なじみ深い人物の元へ送れる」というのは
 仮にこの場を凌いだとしてもいつ襲ってくるか分からなくてすさまじい恐怖だけど。

 あとはオールマイトさえ助かってくれたら・・・だけど、
 そっからどうなるかは・・・ 
 既に「大事件」に順ずるものはジーニストたちの敗北とAFOの登場で起こってるとは言えるけど、
 オールマイトもAFOもこのままで終わるわけもなし、
 かっちゃん奪われてAFOが黙ってるわけもなし、無事にはどう考えても終わらんよねコレ。
 全てはオールマイト次第。生き残ってほしいなぁ・・・


ハイキュー!!
 やーっと終わった。番外試合長かったすなぁ。
 vs梟谷ならまだともかく、ポッと出の戸美相手に何話使ってんだっての。
 戸美相手に音駒が負けるなんてありえないことすぎて、とにかく長かったっすわ。
 姑息戦法やら紳士演じ戦法やらキャッチーではあったけど、結局普通のラリーになってからは長かったっすわ。

 まぁ音駒は夜久さんや黒尾なしでもキメる所はキメられる、
 そのカギは次代の1年生たち、という成長の見せ方は良かったけども。

 さて、ようやく春高。ようやく烏野ですな。長かった。
 でもこっからも長いんだよなぁ。
 バレー漫画だからしゃあないとはいえ バレーばっかやってる感。
 もう今更突飛なチームもそうそう出来ないだろうけど、飽きさせない試合を見せてもらいたい。


ワールドトリガー
 ほっほっほwww

 気持ち良いですなぁ・・・
 柿崎隊長の上を行ってたけどもダメージはキッチリ深刻で柿崎さんの株を保ちつつ流石のユーマ、
 一人でキッチリ麓郎を落とし、流石のユーマとのコンビネーションのオサム、
 実にカッコいいですわ。滾る滾る。オサムがすさまじい実力者に見えますわ。
 それは精神面でもで、香取の揺さぶりにも全く動じない。
 立派にB級上位、そしてその隊長をやれていますなぁ・・・感慨深い。

 ついにぼっちになった香取は相変わらずの独善隊長っぷりな上、戦闘判断もヘタレだけど
 こっから巻き返しがあるんやろか。
 このまま終わると本当に良い所なーんちゃないだけに株上げには期待してるんだけど・・・

 あと照屋ちゃんvs千佳にも期待。
 千佳一人で照屋ちゃん落とせたらそれまたアツそうだけど・・・千佳だけでどこまでやれるか。
 それが見られたらまた面白そう。


ものの歩
 阿門師匠との関係は前話と今話のみながら、絶妙すぎてなんちゃ不満ないですわ。
 この弟子にしてこの師匠あり、良くも悪くも色々ズレてるこの2人はすごいお似合いだから
 サクッとまとまりつつ、師匠が絶大たる「師匠」であってくれて何よりですわ。
 良い師匠だなぁ。こういう豪放磊落師匠、大好き。

 師匠の真剣師時代、それと真剣師を辞めるに至った経緯もコンパクトでよかったですわ。
 まーた重苦しい過去で「はい、同情してね?」みたいなの見せられたらたまったもんじゃない。
 門下生に成功者もいるとのことだし、阿門師匠で何の心配もないですな。
 真剣師らしく、弟子にギャンブル賭けるという所まで美しかったかと。

 本来の師匠・高梨先生もキッチリさせて、何の後腐れも・・・
 ラスゴマ、「保護者」って蘭が見えるんだけど。
 アカン、面倒くさい保護者ターンが入るぞコレ・・・さすがに泰金さんにするわけにもいかんだろうし。


 あとは電王戦の話。
 電王戦って、CP上で戦うのかと思ってたけど、よくあるロボットとの対局だったのね。
 イマイチこの辺、囲碁と将棋とチェスがごっちゃになって何のロボがどれぐらいすごいのかアヤフヤですわ。
 最近すごかったのは囲碁のアルファ碁でしたな。

 ルポ漫画は作者の感想がベースなんでアレだけど、「面白そう」とは思えましたわ。
 優勢ゲージ、人間では思いつかない一手、悪手を容赦なく詰める攻撃、
 うん、面白そう。
 「将棋は複雑すぎてAIは絶対に人間には勝てない」とつい最近まで言われていた気がするけど、
 プロをも打ち負かすほどになってたんですなぁ・・・
 もはやコンピュータが人間に及ばないことはどんどんなくなってきてるし、
 本当にロボット社会が近づいているのかも・・・と見当違いの締めで終わらせてみる。


鬼滅の刃
 おろ、もう鬼舞辻出てきた。
 まぁ炭治郎の因縁的には一度相対させといて~というのは定石か。
 人間のフリをして鬼を量産してるとは、中々にボス格があっていいですな。
 けども容赦なくモブを鬼にしてくるあたりド外道でこれまた良いボス格っぷり。

 ここで決着・・・とは普通の漫画ならありえないけど・・・・
 影鬼と違って都会で、群衆の中での戦い、魅せてほしいですな。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 幽奈救出対はこゆずと狭霧さんか・・・
 どうせならゆらぎ荘みんなで行ってほしかったなぁ。
 なんのかんの戦闘力高い人たちばかりだし。

 ド変態玄士郎さんは相変わらずの変態っぷりで好感度高いけど(体操服とメイドが好き
 コガラシさん相手にどれだけ冷酷であるかによってここも変動しそう。

 流石に龍神を退治するわけにもいかんだろうし、どういう感じで幽奈を取り戻すか、
 朧さんの女の子バレはやっぱりコガラシさん起源なのか、
 幽奈がコガラシに助けてほしくない→助けてラインをどこまでドラマチックに出来るか、
 そのあたりに期待。
 あっ狭霧さんとのエロ展開もあるならソレはソレで。
 今話の狭い所に密着して2人で隠れて・・・というシチュエーション、大好物!(どこまで性癖を暴露するんだ俺


火ノ丸相撲
 ・・・俺、なんで息切れしてんの?
 漫画読んで、喜んだこと、怒ったこと、泣いたこと。無数にある。つい昨日だって漫画読んで泣いてた。
 この「火ノ丸相撲」だけでも何度喜んだことか、泣いたことか。数え切れないわ。
 息切れしたのは初めてだわ。

 絶対決まるはずだった百千夜叉墜。
 それすらも、その流れすらも「可能性」としていつもガッカリしつつ組んでいた流れの一つ。
 火ノ丸はそのガッカリを越えてくれ実際揺さぶられ、驚き、焦り、でも、崩れないとは・・・
 何だよ成長まで見据えてるって・・・そんな選手いねーよ・・・どこまで横綱なんだよ天王寺・・・

 挙句の果てに、土俵で笑うことを是としない火ノ丸に真っ向からぶち当たる、笑顔。
 沙田の笑顔とは意味の違う笑顔にコッチとしては絶望しつつも、
 頂点目指す者は笑顔でなくては、という納得させられつつ、それでも・・・
 もうダメだ。見開き必殺技でどう見ても投げられてる。
 
 意味深なモノローグ。
 それでも敗北はもう不可避。
 鬼。
 あの状況でも、あそこまで追い詰められても、修行の成果すら及ばなくても、負ける寸前であっても、
 あの鬼は。鬼丸は。鬼丸国綱・潮火ノ丸は。
 
 こんなん滾らんワケないやん・・・俺だって、諦めるのやめたくなるやん・・・
 俺は本気でこの戦い、火ノ丸は勝ってほしい、いや、勝てると思ってた。
 だって天王寺は修行前の火ノ丸しか知らないんだから。
 漫画の定石を考えて初戦でラスボス、勝てるわけない?そんな妄言ぶっ壊せ!
 そう、思っていた。けどもその考えすら打ち砕かれた。
 でも、仲間たちも、師匠も、会場の誰もが諦めても、どんなに劣勢でも、諦めない。
 地獄なんてそんなものは当の昔に越えている。鬼として地獄に引きずり込んででも勝利する。
 笑顔なんてクソ食らえ。勝利のためなら死ぬことすら惜しくない。
 
 かっこいいやんけ・・・

 まだ、勝利は諦めない。
 諦めることは火ノ丸を侮辱してる。
 鼻先がつきかけであろうと、脚絡めてるんや。
 まだ勝てる。いや、「まだ」なんて言葉をつけることすら侮辱してる。
 「勝つ」。
  

左門くんはサモナー
 滅茶苦茶情熱をかけて感想書いた後に、この漫画は・・・w

 ヤーさん、クズ、アンリの非常識軍団はともかく、平野バカ、ひいてはてっしーすらも篭絡するとは・・・
 召ちゃん、恐ろしい子!
 まぁでも可愛いのは否めない・・・悔しい・・・でも・・・

 ネビ山さん、もうずっとアガレスさん出しっぱにしようぜ。誰も損せんやんコレ。
 あっ、アンリ的には絶対的に損か。アカン・・・インフルババアを凹ませたら人類が終わる・・・

 つか幸福を絵に描いたような情景の天使ヶ原家で、何故輪ちゃんはヤーさんの後を継ぐ様なことに・・・

 珍しく左門くんが最初から可哀想だったけど、あんまり可哀想と思えないのが悲しい所w


HUNTER×HUNTER
 今話はギャラリーフェイクとオーダースタンプだけなんでシンプルでしたな。
 にしては人形でひたすらボコりつつ、隙を見計らって攻撃~となんともショボい攻撃でアレだけど。
 あえてそうしていないだろうとはいえ、サンアンドムーン仕掛けるタイミングはあったように見えるけどなぁ。
 キック出来るならパンチも出来るっしょ。クロロレベルにもなれば。

 ヒソカもようやくバンジーガム使い始めたけど、ドッキリテクスチャーの出し所が終盤ってトコかね。


斉木楠雄のΨ難
 ガチでオカルト部なんて設定、あったな・・
 すっかりそんな設定頭から消失してたわw

 恋愛脳な亜リ栖ちゃんも恐怖だけど、夢原さんも相変わらずである意味恐怖だわ。

 ・・・で鎖耶禍ちゃん怖っ。
 三重の意味ぐらいで怖っ。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 相変わらず咲本さんのオーラはすさまじいすな。
 変幻自在に曲に合わせて~というのは文字情報だけでも面白そうな感じに溢れてますわ。
 まぁ沙羅さんは気苦労が耐えないけども。

 そんな中、リオ先輩のやる気のなさ・・・というかこの大会で終わりなのを感じ取ってる沙羅さんがステキ。
 さすが盟友。歴戦のライバル。そういうトコキチッと感じてくれるとは素晴らしいですな。

 で、雅春と英里ちゃんはようやく、「次」へ目を向け始め。
 てっきり八巻パイセン&ひらりん組の台頭的にも、一次予選突破が無理だと悲観するのかと思いきや、
 ゾーンやら練習の成果やらをキチンと踏まえて客観的分析出来てるとは評価したい。
 二次予選のために、クイックステップの必殺技とは違った何か・・・何やろか。
 よりにもよってクイックステップの時にそれをやるそうだけど、一か八かのリスクとは・・・
 まぁ成功してほしいですな。何より今回はとにかく楽しそうに踊ってるしこの2人。
 どうせならエターナルフォースブリザード(相手は死ぬ でもえぇんやで?


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 また変なキャラが・・・
 まぁネガティブ・・・というか神経質であまり嫌悪感はなかったけど。
 別に周りに迷惑かけてるわけでもないし、良いんじゃないかね。
 シレッと描かれてる、寝る時に防護服着てるのは中々に狂気だったけど。
 どうせならなんだかんだ理屈付けてネコを飼い始めるオチとかだと美しかったかなぁ。


ニセコイ
 楽ママの「傷つく」からして「約束の女の子」は99%寺ちゃんで確定として、
 集の好きな娘判断で楽さんが「好きな娘がどちらか」をついに決めたけど、
 ソレに対して「選ばれなかった方」を全く気にしてない風なのが気になるなぁ。

 そもそも分かりきってたけど、
 集の判断材料で当てはまるのは千棘でしかない上、
 今話とか千棘の居場所が分かって追いかける→「告白すんの?」の流れで千棘でないわけがない、
 この期に及んで寺ちゃんもオマケで電話で呼びつけるような扱いだから
 最早何の疑いようもないとはいえ、
 もうちょっと「おいおいどっちなんだよ」とぐらい思わせてほしかったわ。
 全然どっちがラストヒロインであるか、ドキドキ出来んがな。
 分かってるとしても、寺ちゃんの芽をもっと咲かせとけと。どんだけ不憫なの。

 ヒロイン大集合の約束の地。
 せめて、華々しくフってあげてくれ・・・そして死ね。


BLEACH
 クソッw
 ルキアと恋次と日番谷のコント、笑っちまったじゃねーかw
 一応シリアスパートなのにギャグ入れるな、とか書くつもりだったのに・・・w

 開戦した一護vs陛下は・・・ホントすこぶるどうでもいーっすわ。
 全然滾らん。一護が勝てるとは粉微塵も思えん。
 どこら辺に勝ち目があるというのか。
 ニセコイで寺ちゃんが勝つよりも勝ち目ないわ。


銀魂
 阿伏兎さんかっけぇ・・・まさかここに来て阿伏兎さんが戦線参加するとは思わなんだ。
 見守ってきた者として良い親目線ポジであったかと。

 まぁヒキ、神楽はともかく新八が出てきてどーすんねん感はアリアリだけど。


トリコ
 愛丸が気にしてる「場所」って何やろか。
 それがジョアの行ってる「最果ての地」ということなのかね。
 GODすらももう現れて、後はせいぜいセンターぐらいだと思うけど、まだ重要な場所があるんかいのう。
 GOD、ついでにネオをも封印することが出来るポイントとかそんな感じかね。
 いや、GODは封印しちゃダメか。食わなアカンのやった。

 相変わらずGODに全然凄味を感じられないのがアレだけど、
 歴代最強のインフレったGODさんのようで。だったらもっと凄味を持たせてろと、ループ話。

 さてはて、GODにアカシア、ネオにジョアにとラスボス大集合。
 あとは八王様が来て、トリコたち含め大暴れしてくれたら最高ですな。
 デロウスさんは果たして出番あるのか。トリコの三匹目の鬼は出番あるのか。
 小松様のスーパー食運グルメ細胞さんは何かするのか。
 キッチリ描くべきものは描ききって終えてほしいものですわ。
 とりあえずこの場に集ったラスボス4体。全員倒してくれないと困るんやで?
 あっトリコたち羽虫には何も期待してないんで。八王様あとは任せた!


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 まさかの源参戦www
 磯部流意外とイケそうじゃねーかw




 うぃ、以上。

 今週のアンケートは冒頭の前書きで書いた「ポケモン」に派生して、みなさんのポケモン暦をお聞きしようかと。


 シリーズ順に並べてあるので、それをご参考に。
 「ポケモンスタジアム」「ポケモン不思議のダンジョン」「ピカチュウげんきでチュウ」なんかの、
 本編外のゲームは全部「外伝」ということで一つ。
 「ポケモン」という巨大コンテンツじゃなかったらこういうアンケはするつもりなかったんですけども、
 ぶっちゃけ「やったことない」にどれぐらい票が入るかも楽しみだったりします。
 ちなみにワタシは「緑」からなんで。流行る前からやってたんで(何度も書いた自慢
 よろしければ、「サン/ムーン」をどうするか、買うなら御三家のドイツを選ぶか、
 とかコメントいただければワタシが楽しんで見ます。
 こういうゲーム話は何度しても良いもんだ。
 





少年ジャンプ+ 5/8~5/15更新分

CHERRY TEACHER佐倉直生
 ヌードデッサンなのにパンツは脱がないでいいとはコレいかに?


バイバイ人類
 ふ~む。
 真山ちゃん、「奴ら」を殺す気なかったんですな。
 こういうマンガで外敵を殺す気がないというのは珍しい思考で驚き。
 そら友達があの中に含まれているから「殺したくない」思考は分かるけども、
 「助けたい」とまで思ってたんですな。
 可能か不可能かはまだ分からないけど、人間味は溢れてますな。

 神宮寺さんもただのイカレ野郎ではなく、意思も目的もしっかりしたものがあって何より。
 ただ復讐に狂った復讐鬼でもソレはソレで良かったけども。

 「奴ら」も「奴ら」で、C4爆弾から使用者割り出すとは、
 そこらの人類より有能な頭してるやんけ。
 さすがに全員がその知能だと勝ち目ないからブレーン的存在がいるんだろうけども、
 遥かに頭が良いゾンビとは恐ろしいすなぁ。


天神-TENJIN- 音速の鷲
 なるほど。
 「戦うこと」に恐怖を感じたのか。なるほど。
 「飛びたい」から飛んで、「飛んでほしい」から飛んで、そこまでは良いけども、
 仕事としての「飛ぶ理由」は「戦うこと」。
 だからこそ、自分のやりたいこととやるべきことが交差して、バーティゴに・・・か。すごく納得した。

 高岡、菜緒の励ましで陸は復帰したけど、笹木からももうワンアクションあるようで。
 自分に相談してくれなかったもどかしさと共に陸と改めてブチ当たることでその発破を~というのはアツいですな。


 そんなワケで笹木は、陸と模擬戦することによって、その「戦うこと」の意味を教えようと~っすか。
 腹に一物抱えつつ、大きく語りはせず全ては「空」で・・・か。
 陸はバーティゴの原因が何だったか、またイーグルファイターにとっての「闘争本能」とは、
 その辺りがまだ分かっていないようだし、笹木との激戦を経て、学んでほしいですな。
 そして未だどうしてもヘタレな印象が拭えない笹木の成長にも期待。


新連載 終末のハーレム (LINK、宵野コタロー)
 謎ウイルスで男全滅で女だらけの超ハーレムとは王道やなぁ。王道「ハーレム」やなぁ。
 話としてはベッタベタだけど、こういう終末世界観は好きなんで、素直に先が楽しみですわ。
 カラーがアレだからエロ漫画になりやしないか、そこが心配だけど、
 こういう漫画で、というか仮にも「ジャンプ」の冠で直接「そこ」を描写することはないだろうし、
 目下、幼馴染ヒロインと妹と会うまでは延ばしてほしいですな。
 とはいえ、ヤることヤらないと世界的には大変な自体なワケで。
 その辺どう折り合いをつけて「ヤる」のか、そこに期待しようかと。
 いや、個人的にはバンバンヤってくれて構わないんだけど、それだと間違いなく連載続かないよね。あらゆる意味で。


 さて2話。
 なんや細胞硬化症にかかってた5人の男性っつーのは全員日本人、ないし日本にいた男なんですな。
 全世界的に「使える」男が日本に5人しかいないとなると、そらパニックにもなりますわな。
 元の男たちの人工授精もダメ、生存者の人工授精でもダメ、ヤればなんとか・・・ということだけど、
 コレ、よしんばヤってデキた子供ですらダメだったらどうする気なんやろか。

 早速妹再登場して悪い意味で驚いたけどこの絶望たる状況で救いは早めに必要か。
 幼馴染ちゃんを出すにはまだ早いし。まぁ既に「出てる」かもしれんけども。
 兄貴もとりあえずは存命のようで何よりだけど、兄貴たち普通の男たちが出てくることはないんやろなぁ。

 とりあえず情事が始まったけど、3話。「どこまでヤるのか」が注目ですな。
 あらゆる意味で試金石になりそう。


僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!
 プレゼントマイクェ・・・
 障子くん、ガッカリだよ!!
 耳郎ちゃんェ・・・
 尾白くんェ・・・泣ける。
 エンデヴァーかわいい。

 なんだ今話、こんなに悲しいんだ・・・ぼっち民に光を。


ファイアパンチ
 開幕ショタっ子プレイでドン引きしつつ・・・
 なんか分かりにくいマンガしてるなぁ。
 サンが電撃発動→雪崩のクダリ、理解するのに時間かかったわ。
 見せ方と魅せ方がまだまだですな。
 アグニがサンに心傾けるのも早すぎる感。妹と重ねたとはいえ、弱いわ。

 とりあえず1話、なんかしかネタぶっこもうと思ってるんじゃないだろうか・・・
 

i・ショウジョ+
 この2人らしい、ゆっるい短編+ちょっとエロだったけど、
 このチョイエロマンガ、あのガチエロマンガ(候補)の台頭で潰れやせんかねぇ。

 アプリのネタ切れも著しいし、正直最近当たり回ないし、何よりマンネリだし。
 ここらで退くのも一つの手なんじゃ・・・
 このカップルだからモってた1話、そんな印象。


チア男子!!-GO BREAKERS-
 ポジションも決まってようやく本格的にチアが始まりましたな。
 まぁ開幕1人何故かいないのが気になりつつ、早速女子との差、そして壁にぶち当たってくれて何より。
 ようやくこのチームも詰まってくれましたな。
 今まであまりにトントン拍子に話が進みすぎでしたわ。

 高所恐怖症を如何に克服するか、そんで仲間への信頼、ということで。
 この2つは別問題とはいえ、仲間を信頼してたらちゃんと立てるはず、というのはごもっともですな。
 誰か一人でも崩れたら、演技として以前に人間として終わってしまうかもしれないわけで、
 そこに踏み込んだ「信頼」という形を出してきたのは評価したい。
 
 残念イケメン翔さんがいない理由、ソロ練習してるヒロインちゃん辺りも絡めて克服してほしいですな。


ラブデスター
 なるほど。
 仲間はレイディに捕まり、敬王生からも大バッシングな中、
 この絶望的状況を覆す、最大のキー、それがまいかさん・・・の死体すか。

 粗暴ながらも一応管理はしていたレイディの株を大暴落させるのにこれほどのことはないですな
 まいかさんが死んでいたことは悲しいことだけど、
 月代生も、敬王生も助けるためにはこれしか道はなかったっすな。
 あのままミクニたちが帰れていたとしてもそこに敬王生の救いはないわけだし。

 綾鷹のレイディ信奉も終わり、敬王生の従順も終わり、
 油断した頃合でミクニから転送機もらった犬童がレイディを殺りにくる所まで完全に確定ですな。
 あとは敬王生の今後だけど、全員月代に来る展開とかかねぇ。
 綾鷹や犬童、蝶野や烏魔はいいけど、猪宮とかモブとかいらないんだけどなぁ。
 もういっそのこと敬王生は無条件で地球に送還とかしちゃってもいいかもしれん。
 監督官であるレイディの実質的生徒殺害を「同胞」も良くは思わんでしょコレ。
 

あの娘はヤリマン
 ドッスンからのマリオのクダリでゲラゲラ笑ってましたわwww
 怒られるんじゃねーのコレw
 そこまで下ネタではなかったけどもw

 ついに開戦した手マンvs林さんだけど、早速終わってくれて何より。
 そらそーよ。林さんが手マンに勝っちゃダメよ。一撃でサボローにさせられるのも残当。

 さぁ「ん?何でもするって言ったよね?」からオトンと尻でどうなることやら。
 また汚い下ネタになりそうな予感w


エンペラーといっしょ
 モヒカンエンペラー、マジシュール


食べかけ福音計画~Dear Succubus Sister~
 おーイイネ。
 勘違い水織ちゃんの徹底抗戦。
 いつものように大人しく引いて終わるのかと思いきや全然引かない攻め攻め姿勢。好き。
 またあからさまに無理してるのも可愛らしいですな。
 さて、いつ「今やってるほうがむしろ精気出る」展開になるか。


時間の支配者
 特異血液型の貧血の嫁の血ぐらいストックしとけや・・・

 霧&ミーナvs計も特に進んでないなぁ。


神えしにっし
 ラノベの挿絵担当とは・・・すごいステップアップ。
 この業界のことは詳しくないけど、絵師さん方は思いもよらない繋がりで仕事もらえるんですな。
 まぁそうか。
 俺もツイッターで色んな絵師さんフォローしてるけど、
 何か作って、そのデザイン興してもらおうとおもったらあの人たちに依頼するし。

 原作は最近流行りの異世界ハーレムモノみたいだけど、
 あそこまで原作に入り込んでくれて、事細かく絵に描いてくれて、作家冥利に尽きるだろうなぁ。
 編集はともかく、作家さんがクズでなければ良いなぁ。


群青のマグメル
 ヨウを仲間にする流れは失敗だったけど、
 クランとガチで戦う路線であったとは中々に驚き。
 けども、結局インの死亡を確かめる意味でも聖心に行かなければいけないわけで、
 クランと対峙するのも時間の問題かね。
 何物も、何であっても近づけないという地点にどういう理屈で近づけるのか分からんけど
 マグメルの真髄が遠くないというのは楽しみ。


デッド・オア・アニメーション
 あぁコレが前回の「売上」のクダリに波及するわけね。
 アニメをビジネスの道具と見ている兄貴と、アニメを自らそのものと見ている弟、
 ビジネス的に売れるものを作りたい兄貴と、作りたいものを作りたい弟 というわけか。
 まぁそういう業界の描き方としてのこの兄貴の登場は良いけども、
 ダホハゼ主人公マジ邪魔やな・・・やかましいことこの上ないわ。


レプトイド
 ・・・はい。
 人を殺さない復讐鬼が5年の歳月を経て、精神的に成長してくれることを願って・・・


カラダ探し
 こっわ。
 別にここで死んだとしてもゾンビ化するだけで「明日」には元に戻ってるから、
 そういう意味での緊張感はないとはいえ、こっわ。
 起こること一つ一つが実に不気味ですわ。

 お手伝い・和子さん、美子と美紀の弟か妹の存在、
 現れた謎の少女・・・
 とりあえずヒキの少女が美子、または美紀、そして妹?では年代的にあるわけないから、
 子孫か霊的な存在かのどちらかだと思うけど、
 高広たちが何物か判断して手招きしてもたらす情報があるってことは・・・後者か?
 ひたすら不気味で良い緊張感ですわ。


フルチャージ!!家電ちゃん
 へぇ・・・ハイレゾってそういうもんだったんだ。
 勉強になりましたわ。
 まぁ俺は例によって全然音質にこだわりない人間なんで、どうでもいいけど。
 その通り。どんなに良い音であっても聞き分ける自信なぞない!
 スイッチで切り替えながら聞けでもすれば分かるだろうけども。

 つい最近、iPadで使ってる安物のイヤホンがそろそろヤバい中、コード部を捻って使ってる人間です!


フードファイタータベル
 と、いうわけで、
 うすた先生vs編集2人のツイッターで無様に罵りあってた汚い企画が行われたわけだけど・・・

 いくらネタ企画とはいえ、よくもまぁこんなゴミクズしか描けないで、こんな企画しようと思えたな・・・
 まぁゴミクズ言うても頑張ってはいたけど。
 俺もいくらマンガをアホほど読んでるとはいえ、結局素人。
 一から物語を生み出すこと、はたまたあんなクッソテキトーなネームから作画に起こす事もまた大変。
 安易に「ゴミクズ」と言う事は簡単だけど、俺には絶対出来ない「ゴミクズ」であったかと。
 コレを見るとやっぱりプロというのはすごいですわ。
 最悪、つまらんマンガでも絵はちゃんとしてるもんなぁ。

 転、うすた先生の描いた方は・・・うん。正直笑った。
 確かにいつもより「アレ」だったけど、ボケとツッコミのキレが最高でしたわw

 副編の感想はともかく、編集・うすた先生のどーでもいー各自への謝罪はマジでどうでもいい。
 まぁこういう誰得企画はコレっきりにしてほしいですな。
 「マンガ」をマンガに携わる人間がバカにしたらアカン。それは絶対にそう。


新連載 彼方のアストラ (篠原健太)
 オモロいやんけ。
 本誌読切作品掲載時に何回か書きましたが「SKET DANCE」は許せなくても、篠原先生は許せてるんで、
 特に何がとうということもなく、触れ、読んでいこうかと。
 相変わらずワタシは「アレ」以降「SKET DANCE」は本当に読んでいませんとだけ書いてこの話はクローズで。

 高校生8人小学生1人の宇宙航行サバイバルということで、宇宙モノ好きとしては抜群のツカミでしたわ。
 ボッケボケアリエス、熱血アホのカナタ、毒舌小学生フニシアと現状この3人しかキャラは分からんけど、
 全9人みんななんかしかアホなんでしょうな。
 けどもギャグ一辺倒ではなく、キチッとスペースファンタジー、アツい展開、
 そんでもってサバイバル展開になりそうでとにかく楽しみですわ。

 あの球は何なのか、助けはどう呼ぶのか、今いる宇宙船は安全なのか、サバイバルで生きていけるのか、
 色々描くことはありそうですな。


 2話。オモロいやんけ。
 戻るための可能性、そして今の状況を冷静に分析し、絶望しかけてもキャプテンがまとめる。
 実に良いマンガしてますわ。アツい。
 キッチリサバイバルに対する問題を解決してくれて何よりかと。
 業の深そうだったカナタさんの過去がもう語られたのはちょっと驚きだったけど。
 まぁスケダンみたいに無駄にクッソ重い過去とかじゃなくて良かったけども。
 ボッケボケアリエスもキッチリ道筋を見出す辺り、ただのボケではなくて良かったわ。

 アストラ号、ヴィラヴァースへ。帰路は5つの星。
 当然上手く行くわけがないとはいえ、ワクワクしますなぁ。見事。スペースファンタジー。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ たくあんとバツの日常閻魔帳 ブラッククローバー 僕のヒーローアカデミア ワールドトリガー ものの歩 ゆらぎ荘の幽奈さん 火ノ丸相撲 左門くんはサモナー ジャンプ+

  1. 2016/05/16(月) 04:23:11|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<週刊少年ジャンプ2016年25号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年23号 感想>>

コメント

Re: 跳人さん

> 彼方のアストラ
 長期連載作家にこう書くのも失礼ですが、
 マンガの見せ方、魅せ方というのがよく分かっていますよね。

 白黒のマンガでオッドアイはすこぶる分かり辛いので、
 あまりそれを何かの鍵にされても困りますねぇ。
 ワタシなんて言われるまで気づかなかったですし。
 そういうのがしたいなら瞳の形を全然違うものに変えるとか、
 明確に違う演出をするとかしてほしいです。
  1. 2016/05/22(日) 17:03:28 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: もにゃらさん

> ○チア男子
 「この音止まれ」はSQを読んでいる頃に読んでました。アレ面白かったですね。
 過去形にしちゃいましたが、最近単行本買おうかな、とは思ってたりしています。アニメ化も期待してます。

 仰られてる通り、今作、面白くはないですね。
 面白くなる要素、面白くする要素はいくらでもあるのに、それをサクサク流してるのがとにかく癪に触ります。
 さっさとチアを見せたい、ということなのかもしれませんが、それにしたってサクサクすぎます。
 本当に有名な小説家が書いてるのか疑いたくなるレベルです。
 原作が悪いのか、ネームが悪いのかは分かりませんが。

> □アストラ
 コチラは本当に素直に、面白いです。
 宇宙・学生・サバイバル。ワタシの好きな要素が沢山詰まってます。
 実に楽しみな連載です。
 ちなみにワタシはアリエスが好きです。

> □ファイヤパンチ
 次更新で触れている感想分ですが、
 あの妹ちゃんが本当に妹ちゃんなのか、という疑問を感じています。
 再生が早すぎると思うんですよね。

> □かみえし
 このマンガなだけに、大失敗の可能性もありますが、
 せっかくの初「仕事」。上手くいってほしいものです。
  1. 2016/05/22(日) 16:58:03 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> たくバツ
 よくある感じなのは否めないですが、
 どっちかが無能なわけではなく、主人公とヒロイン、両方が戦えるバディモノというのは中々良いかな、と。
 まぁ今のジャンプは層が厚いんで、何かキャッチーなモノがないと・・・というのは否めませんが。

> ソーマ
 11月でしたか。
 それにしても進級にはまだ早いイメージですが、進学校とかだとありえるんですかね。遠月進学校じゃないですが。

 進級展開は個人的には良く思っていなかったり。
 後輩キャラが出来るというのは大きいですが、ソーマ含め1年生たちはまだまだ甘ちゃんな印象が強いので。
 それに進級しちゃったら司さん竜胆先輩も出れなくなりますし。いや、竜胆先輩はヌルッと出てきそうではありますが。
 せめて女木島、綜明さんのキャラはしっかり立ててからフェードアウトしてほしいものです。
 女木島なんて薊政権突っぱねてますからね。かなり期待してます。

> トリガー
 オサムには悪いですが、香取の株上げのためにも他2人と合わさって協力プレイ的なのは見たかったんですがね。
 それをも上回るオサムの奇策・・・みたいなのをイメージしてました。
 オペ子にフォーカスは余り当たらない、故、ワタシは全然オペ子の名前を覚えられない状態なので、
 オペ子・華さんに何かあると印象深まって良いかもです。
 なんだかんだ香取含めみんな華さんは信頼してるようですし、あるかもですね。

> ニセコイ
 別に「朗報」とは書きませんが、
 もう作品としての旬は完全に過ぎてるので、きっちり終わらせることが出来るのならば終わらせろ、とワタシは思っています。
 はっきり言って、ワタシは最近のニセコイになんちゃ満足してないですし。
 というか今作が終わりに向かってることなんて、羽姉がフられた頃から分かってることなんで、今更すぎます。
 
 クロードに色々バレる展開はあるでしょうねぇ。
 そこでバレてやいやい言われつつ、実際は・・・でやいやい言われ、それを突っぱねるトコまで見えました。
  1. 2016/05/22(日) 16:49:18 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 新連載
 幽奈さんと被ってる????
 ちょっと分からないです。あらゆる意味で。

> ソーマ
 夏休み明け、進んでても10月後半ぐらいでしょうか。
 クリスマスや年末イベントもあるでしょうし、やはり進級は早すぎる印象です。

> クローバー
 階級は「実績」ですからね。

> ヒロアカ
 死柄木たちもですが、かっちゃんに固執しすぎなのが気になります。
 ヴィランに向いてる性格とはいえ、本人はどうあってもそうはならないとあそこまで突っぱねてる以上、
 仲間にするよりさっさと殺って、次代の芽を摘む方が良いのでは、と。
 AFOは個性奪ってしまえば良さそうですが。
 というかあぁいう汗腺からニトロ出すという本人の性質による個性って奪えるんですかね。

> トリガー
 鉛弾しか撃たなすぎて・・・ってのはそろそろありそうですね。

> ものの歩
 「信歩はウチとはもう関係ない」とか言ってゴネつつ、テキトーにハンは押しそうですけど、
 その態度が信歩以外の誰かが気に食わなくて揉める気しかしないです。

> こち亀
 何故みなさん、過去にちょっと出てきたキャラまで覚えてるんですかね・・・
 あぁワタシも昔はモブレベルのキャラまで名前覚えてました。「そういうこと」ですかね・・・

> ニセコイ
 ここに来て約束の相手がヒロインズの誰でもなかったとか誰が得するんですかその展開。
 何の意味もないです。
 なら実はるりちゃんだったとかの方が100倍マシです。
  1. 2016/05/22(日) 16:36:49 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 電子の海から名無し様 さん

> タクバツ
 ワタシはそもそもたくあん君の鬼憑き設定を覚えていなかったからアレですが・・・

> こち亀
 ネガティブ巡査は全然覚えてない、どころか見た記憶さえないですね・・・
 数回しか登場してない変な警察シリーズはたぶん毎度同じリアクションを取ると思います。
 とりあえずネガティブ巡査は覚えました。でも出てこなければまた・・・

> バイバイ人類
 殺りたくないとは言いつつ、殺ってしまってもおかしくない攻撃してるのは確かに・・・
 まぁきっとなんか「そこまで破壊力はない」みたいな感じで一つ。

> 終末のハーレム
 人間を上回る創造性があるというなら、人間の創造ぐらいコンピュータで出来そうですけどね。
 まぁそれをやったら作品として成り立たないので、
 やるにしても5人の男から採取したDNAで~とかそういう感じでしょうか。

 数値的にも全く考えてなかったですが、男児の子供が生まれても絶望的というのは・・・う~む
 確率的には同数の女児も産まれるとはいえ、超・出産制度でも作らないと厳しそうですねぇ。
  1. 2016/05/22(日) 16:27:11 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

読者にわかりやすく、惹きつける
連載作品の最初の3話をうまく活かしていると感じています

少しずつメンバーの特徴が浮き出ていくのはいいですね
そういえば、アリエスの目をカラーでよく見るとオッドアイです
何か意味があるのでしょうか?
  1. 2016/05/22(日) 00:41:33 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

○チア男子

面白くないです。
ちょうどジャンププラスで同じ『女子比率が圧倒的に高い競技だけど男子も部活頑張るぜ』系の『この音止まれ』が掲載されててそっちが面白い分、チア男子のつまらなさが際立つ。
結局は、『女子がやるもの』とされている競技を、さしたる動機も目的意識も無く漠然と始めて、特に苦労せずに仲間が集まって、最新話でも仲間がサクッと機材買ってくれて、盛り上がりどころが無さすぎ。


□アストラ

本誌で長期連載経験があるだけあってレベル高いですね。
王道ながら最近はめっきり少なくなった宇宙漂流もの!
キャラはキトリーちゃんが好きかな?
生物大好きの残念イケメンも悪くない。

□ファイヤパンチ

ふおお!
妹、生きてる説は第一話時点からありましたが、予想外に早い再登場。
しかも、記憶喪失でさらに王国軍の幹部として。
完全に予想外。
次回も要チェックや!

□かみえし
序盤は兄貴が不愉快すぎて読む気がマイナスでしたが、最近は悪くないですね。
しかしラノベ絵か……。ネット小説上がりで色々弁えてない作家に絵師がストーキングされたとか、世間知らずのピクシブ絵師を酷い条件でコキ使ったとか、黒い面も多々あるからなあ。どう展開するか。
  1. 2016/05/22(日) 00:05:54 |
  2. URL |
  3. もにゃら #-
  4. [ 編集 ]

タクバツ

読み切りでもバツと会う前にタクアンは鬼に憑かれてたのに、連載版の改変だと思ってる人が多いのはなんでだぜ。
  1. 2016/05/21(土) 15:44:55 |
  2. URL |
  3. 電子の海から名無し様 #-
  4. [ 編集 ]

out無し

上のアンケで書き忘れましたが、見た目重視ならニャビーで。火御三家のデザインは総じていいです。まだ一度も選んでませんが。

>たくバツ
本誌掲載から半年くらいですか。早かったですね。
 本編。たくあんが素で憑かれてる点以外は読み切りと大体同じでした。あとは大体ありがちな勧善懲悪モノですね。
ただ今は悪魔も妖怪も多作とかぶってるんですよね・・・。ほぼ唯一の改変箇所をどう活かすか。よほどうまくやらないと現環境では生き残れない気がします。

>ソーマ
掲載順ジェットコースター。
 本編。まぁ大方予想通りに落ち着いたというとこでしょうか。しかし意外と早く終わったな・・・。
確か今は11月中~下旬だったはずです。ここの進級試験は二学期末にやる感じですかね。しかし3年も1年辺やってんのか・・・。

>トリガー
 修は精神面はほぼ出来上がってますからね。相手にとってほぼ初見だった要素が多いという点に加え、スラスターでの圧迫、置き玉といったこれまでの経験もフルに活かせていてよかったと思います。
 来週は多分香取隊の掘り下げですかね。これまで出番がなかったことに加え、BBFを見る限り大分闇が深そうですからそれで1話使ってもおかしくないかなと。特にオペレーターの華さん。あの手袋は第一次侵攻での傷を隠してんじゃないかとふと思い至って以来そうとしか考えられなくなってて辛いです。

>ニセコイ
 本格的に終了な感じがしてきましたね。何かそれを「朗報」とか言ってる輩が気に入りませんが。僕としてはここんとこなんだかんだで続きが気になってるので。あとついでにいうと古味先生のジャンプ流が七月発売なので少なくともそこまでは続きそうです。
 その分、次、その次で決着というわけにはいかなそうなので何かやることあったかいなと考えてみたら、一つ思い当りました。まだクロードの誤解解けてませんでしたよね?
  1. 2016/05/19(木) 22:05:04 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

新連載
若干だけど幽奈さんに被っていそうな気がして
後主人公の設定は読み切りの時もそうでした


ソーマ
そもそも作中何月なんだろうか
普通の学校として見るとまだ2学期の半ばかなあと

あと十傑のトップの座はやはり遠いってことか

クローバー
結局階級が強さに直結するわけじゃないってことなのかなって


ヒロアカ
今までを振り返ってみると切島だけが爆豪と人間関係を築けてたんだなと思いました
クラスの大半が恐れてたり嫌ってたりしてただろうけど彼だけは普通に口を聞いてたし
爆豪は認めないだろうけど切島は友なんだなって

ただAFOが本当に気付いていなかったのかどうかは怪しいかなあと
ここで連れ戻されたとしても構わないみたいな対策を何かしてるかもしれないし
まあ確実に油断はできないだろうって

トリガー
千佳に関してはここで人が撃てない弱点が公になりそうな気がしてきます
見てる方からすればレッドバレットより直接攻撃した方がって思うだろうし

ものの歩
普通の家だったら将棋のプロになろうってのは確実に反対されるでしょうしねえ
ましてや信歩が将棋をやってるのを知らないでしょうし
1話目見ると親はかなりめんどくさそうだし

火ノ丸
どこまで引っ張るんだろうと思いつつも
ここから勝てるとすればどうやって勝つのかとか
それともやはり敗北するのかとか
緊張感と熱が冷めないです

左門
息継ぎにちょうどいいタイミングだったのでは

こち亀
この漫画は過去のキャラを使いまわしてということが結構あります
他の人も言ってるように過去に出たキャラですネガティブは

ニセコイ
真実は思ったより残酷だとすれば
誰一人約束の相手じゃないとか
本当の約束の相手はすでに死んでいてみたいな

トリコ
いかんせん主人公たちが強くなってる印象がまるでないってことでしょうか

ハーレム
美来って女性の正体が今後重要になるのではないかと

  1. 2016/05/19(木) 20:04:32 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

こち亀
ネガティブ巡査はこれが初登場ではなく数年前から登場しているキャラですよ
  1. 2016/05/17(火) 02:14:16 |
  2. URL |
  3. 電子の海から名無し様 #-
  4. [ 編集 ]

○バイバイ人類

ヤツらを人外と呼び、爆弾で何度も吹き飛ばしておいて今更かい! 今更ヒューマニズムに目覚めるんかい!
前からデジタル式アナログタイマーとか細工すると爆発するエアコン室内機(エアコンの爆発事故は時々ニュースになりますが、爆発するのは室外機です)とか妙なマシーンが出てきたこともあってギャグ漫画に見えてきた。


○ハーレム

コンピュータが計算力や思考力のみならず、創造性や感受性においても人間を上回るとされる2045年が舞台なのが気になる。

常識的に考えて、5人がひたすらやりまくっても生まれる子供は年数千人。
子供が奇跡的に全員男児で免疫もってても彼らが雄として働けるようになるのは十数年後でその頃には妊娠出産に適した若い女性は減ってるわけで……
結局は総人口激減で文明崩壊待ったなし。

サスペンス部分が重要になりそう。
  1. 2016/05/17(火) 01:45:17 |
  2. URL |
  3. 電子の海から名無し様 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2795-05609ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する