FC2ブログ

幾何学空間だったもの

ジャンプ感想ブログでした

<更新のお知らせ>
9 ~ 31  

<ちょっと語りたいコーナー>
 7月となりました。
 再始動しま・・・・あれ3週連続土日は片方どっちか出社な上、平日も激務ラッシュ?あれ?(7/1)

週刊少年ジャンプ2016年23号 感想

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしだったでしょうか。
2週間ぶりの更新でございます。どうも。先週見に来てくれた方がいらっしゃったら申し訳ありません。
まぁ・・・ね。
やらんよね。更新。失礼ながら「全く」やる気なかったです。先週。
何なんだろうあのモチベーションの皆無っぷり。自分でもヤバいな、とまで思ってましたわ。

さてゴールデンウィーク。
特に何がどーというわけもなく・・・
世間的な10連休は前回の更新で書いたとおり、「2仕事-4休み-2仕事-2休み」でした。
まぁ29日は深夜2時まで仕事だったけど。
4連休は漫画整理しようと思ってたけど、
結局ずーっと「デレステ」「ツイッター」「ネット」「マンガ読む」「アニメ見る」のどれかしかしてなかったですわ。
あぁもう一つあった。「寝てた」
酷いっすね。この時間の無駄遣いっぷり。ガチであの4日間、外に出たどころか、外の景色すら見てないですわ。
That’s HIKIKOMORI!!
おかげで詰みに詰まれた未読マンガたちをちょっとは捌けて、ウヒャヒャしてたけど、
とはいえまだまだ詰まれている100冊越えのあの巨塔。いつになったら読み終えられることやら。年末までには。
あとは・・・うん。本当に何も。平和&平和オマケに平和、でしたわ。
強いて言うなら「デレステ」の今日までのGrooveイベント、超本気出して2万位以内やでーとかソレぐらいのネタしか。

うぃ。また色んな意味で休みのない期間が始まりますなぁ。
まぁ俺ぁ、5月のこれから、そして祝日のない6月も、まだまだ振休あるから休みまくりなんだけどな!
週に5日出勤するなんてむーりぃー

前回の「ゲームします?」アンケは存外、プレイする人が多くて驚きました。
もっとゲームなんて全然しません、って人が多いイメージだったもので。
やっぱり時代はソシャゲですな。まぁかく言うワタシもソシャゲしかしてないわけだけど。
「スタフォ零」「カービィロボボ」とかやりたいな・・・

うぃじゃ今週のジャンプ感想でっす。
ちなみに雑談ですが、「ジャンプ+」感想は昨日一日で全部読んで書きました。ハードだった。
週刊少年ジャンプ23号
  表紙&巻頭カラー:斉木
  センターカラー:ハイキュー、ボルト、ブラクロ



雑多
 今週のこち亀寄稿、空知フザけんなよwww
 なるほど、全てはこち亀のせいか・・・w

 えぇ・・・「とらぶる」のキスのトコのアニメ、OVAでやっちゃうの?
 TVアニメはもう流石に無理なのか?


斉木楠雄のΨ難
 な、なんだってーアニメ化だってー!
 知ってた。
 もはや「斉木」に限らずジャンプのアニメ化の報道がなーんちゃ驚けないのが悲しい。
 まぁ前に「アニメ化のオファーない」って自虐を聞いて驚いたけど、アレから打診があったんですな。
 昨今流行の5分アニメみたいだし、そういうのなら今作はうってつけよね。
 なんか妙に中の人も豪華で、朝夜放送とはすごい扱いすな。まぁテレ東系だから見られないんだけどな!死ね!
 メイン3人が神谷-小野D-信長 でなんか荒れてたけど、合ってると思うし別にいいじゃん。
 そら朝ぬママの斉木が残念でないか、と言われれば残念だけども。
 おっふ照橋さんのエンジェルボイス、誰が演るのか楽しみですな。こんだけ豪華だと中堅行くか・・・?
 で、実写化は本当に消滅したんです?

 せっかくのアニメ化&4周年カラーなのに本編は何故番外編仕様w
 まぁこのトリオの話はテンポよくて好きなんで別に良いけど。
 相卜ちゃん、ホントよく馴染んだなぁ。転、鳥なんとかは相変わらず全然馴染まんなぁ。
 とりあえずムツゴロウネタはマジでアカンヤツやw

 ショボい新超能力募集とは面白い企画。
 NG例がこういうのの主なヤツになるだけに、どんな珍妙なのが採用されるか楽しみですな。
 演奏中止レーザーぐらいしょーもないのが良いなぁ。


僕のヒーローアカデミア
 あらら、開闢行動隊、全員逃げられちゃった。
 まぁ誰が悪いわけでもない、強いて言うなら相手が悪いから誰の責任でもないけど、
 もう大体底が知れてるスピナーとかマグ姉ぐらいは捕まえといても良かったんじゃないかねぇ。

 ベストジーニストはさすがのNo4。
 その強さとヒーローとしての意地とプライドを見せてもらったけど・・・消されちゃいましたか。
 AFOが個性を奪うかどうかの基準は「死柄木に合うかどうか」なんですな。
 つーことはAFOは奪った個性を死柄木に多重付加してんのか?
 AFOが前線に出てこられたら本当にどうしようもないとはいえ、死柄木に多重付加とは思ってなかったなぁ。

 こんな絶大たる敵にヒーロー観を無理やり捻り出して突撃しようとしたデクには相変わらずドン引きだったけど、
 有言実行、飯田君と八百万ちゃんがキチッと止めてくれて良かったですわ。やるやんけ。本当に止めるとは。
 まぁオールマイトがこの現場に来ちゃった以上、デクが姿を見せないわけにはもういかないけど、
 オールマイト、このまま・・・だったりするんかね。
 UFJ以来、久々にオールマイトの是非が問われてきましたなぁ。
 今回は敵もラスボス。いい加減覚悟せないかんかもなぁ・・・
 ジーニストだって消されたわけだし緊張感は抜群ですわ。


ONE PIECE
 悪の軍団・ジェルマ66は海を歩けるヒーローとカモメとロボの3人と戦ってたとは・・・
 青雉、センゴク、ベガパンクとしか思えないトリオだけど、青雉だけ年齢が・・・
 「ソラ」に韻もないし、ヒーローって感じでもないし、青雉枠だけ別人なのかね。

 そんな「ジェルマ」のサンジの元にはローラ・・・にしか見えない別人がいて。
 あぁ・・・やっぱりローラママってビッグマムだったんだ・・・
 違う説を推していたけど、もはや確定よね。
 でもあの「おかみさん」、カポネを「頭目」って呼んでるからファイアタンクの人よね?
 ファイアタンクのメンバーにビッグマムの娘がいる・・・?よぅ分からんな。
 傘下に入る折、加入したんかね。

 ルフィたちのコメディは相変わらずなんとも・・・ルフィのドクドクの抗体強すぎだろ・・・
 こういうギャグはいらないっていつ分かるんかねぇ。

 ヒキで登場のサンジみたいな人はアオリがなかったらサンジだと思ってましたわ。
 よく見たら眉毛の巻き方が違うのな。
 兄貴か弟か・・・なんにせよこんだけ似てるなら、いつか誤解ネタがありそうな予感。
 つか早速親族と相対とかテンポ早いっすね。
 まぁ寄り道なんだからテンポ早くして貰わないと困るんだけども。


銀魂
 えぇ・・・
 銀さんの壁の越え方と神威の底を良い感じの演出で見せて
 せっかく最強であること、最強でなければならないことを差し置いた兄貴の表情を一瞬見せ、
 美しくまとまりかけてこのまま終わりかと思ったら、バーサクモードっすか・・・
 いくらなんでもコレは引っ張りすぎですわ。ここでバーサク覚醒は全然見たくなかった。
 もういいよ神威戦は・・・これ以上は蛇足ですわ。
 

ワールドトリガー
 おぉーザキさんかっけー!!
 確かに堅実たる戦略すぎて出遅れたのは否めないけど、
 嵐山の影響で精神も立派になり、巴も照屋もオペ子ちゃんもみんな大事に思ってる、
 評価がイマイチなのは隊長である自分のせい・・・
 だからこそこのまま終わらせるわけにはいかない意地。見事見せてもらいましたわ。
 勿論、決して全てが「そう」ではないけども。
 実にしっかりとした隊長をされてますな。どこかのバカ隊長とは大違い。

 つか巴も照屋ちゃんもすごい人だったんですな。
 どーにもパッとしないから悲しきかなモブみたいなイメージだったけど、
 奈良坂&歌川レベルとはおみそれしました。そんなに実力者とは露ほども。


ハイキュー!!
 (書くことねぇ) 


左門くんはサモナー
 このカス共、本当に主人公サイドなのか?w

 サブタイだけで笑って、その横の柱のアオリでまた笑って、
 クズカスコンビは・・・すごかったっすなw
 いつも以上のクズカスっぷりw 
 終始笑いっぱなしでしたわwww なんなんだあの煽りっぷり。腹立つわ~w
 また痩せた大地に新しいあだ名が出来たか・・・どこまで平らになるんやw

 盛り塩つけもの君がようやく学校に馴染んだのも良かったですな。
 ようやく俺も盛り塩君を素直に受け入れられるようになりましたわ。
 で、なんでアンリはエア参加でただ可愛いだけなんです?もっと参戦してくださいよー


HUNTER×HUNTERE
 ・・・
 各個の能力に関しては理解したけど、
 それを併用されたらもうワケわかんねーわ。
 栞の有無、本の有無、発動中の能力の有無、能力の発動条件、起動条件、停止条件、
 何が本物で何が偽物、誰が人間で誰が人形、誰が生きてて誰が死んでるのか、
 あまりに整理すべき情報量が多くてもう全然追いつかんわ。

 とりあえず、
 スキルハンター:能力強奪
 栞のテーマ:発動能力キープ
 サンアンドムーン:人間爆弾
 ブラックボイス:人間操作
 オーダースタンプ:人形操作
 ギャラリーフェイク:人形複製
 転校生:容姿変換
 の7個を今使い分けてるってことでいいんよね?ダメだ来週になったら忘れてるわコレ。

 そら能力強奪能力者なんだからコレぐらいやってくれないと困るとはいえ、
 能力多すぎたらワケ分からん典型ですな。
 やっぱりバンジーガムとドッキリテクスチャーぐらいシンプルな方が面白いわ。


新連載 BORUTO-NARUTO NEXT GENERATIONS- (岸本斉史、池本幹雄、小太刀右京)
 月一とはいえ、新連載なのに表紙&巻頭じゃないってのは悲しい扱いだなぁ。
 こう書いたら角が立つけど、斉木の4周年&アニメ化より小さいことなんですな。
 ごくたまにギャグ漫画とかで表紙もらえず新連載なんてあるけど、このマンガでこういう扱いとは、
 結局後にも先にも「そういうポジション」なんでしょうなぁ。

 というわけで新連載。
 あぁちなみにですが、いつもの当ブログの慣例通り、今作は全て読み終わった最後に読んで感想書いてますんで。

 面白かったっす。
 存分に「NARUTO」やってますな。
 確かに絵はどう見ても岸本先生ではないけど、なんだかんだその「岸本先生じゃない」違和感はあんまりないわ。
 
 未来の最終決戦の絵面を描いてから回想・・・という形の本編だったけど、
 未来はすごいことになってますな。
 火影岩完全崩壊、ナルトは死んでる?っぽい、抜け忍になってるっぽいボルト、白眼っぽい眼。
 こうなるまでの課程をキッチリ描いてほしいですな。
 まぁあまりに時間かけられたらこの導入絶対忘れるだろうけど。
 「カワキ」って名前ぐらいは覚えとくか・・・サスケポジやろ?

 本編は構ってちゃんのボルトと構ってあげられないナルトの親子間の不和ということで。
 この辺は岸本先生が描いてた感じと通じてますな。
 最強血統故、忍者的資質は問題ないけど、素行面を・・・問題児・サスケに学んじゃう所まで。
 つかこの辺映画の「BORUTO」で描かれてたりするんやろか。見てないからワカンネ。

 目下争点はポイポイ忍者カプセルとそれ使いたい怪しさしかないカタスケさん、んで中忍試験かね。
 ボルトが「忍者」になるまで、ナルトがどうなるのか、なんのかんの楽しみですわ。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 おろ、ついにこのマンガも中編に突入しましたか。
 相手が龍神で、幽奈を巡って戦うとは格が高くて良いですな。
 玄士郎さんアホだけどイヤミなキャラじゃないし、良い感じの嫁争奪戦になりそう。
 幽奈さんに全くヒかないとか、さすがの変人っぷりですわ。

 で、お付きの朧さんは当然女の子ですよね?
 玄士郎さんことが好きで好きでしょうがないけど、自分なんて・・・と思ってる内気娘なんよね?
 期待してるぞ?というかそうじゃないと許さん。


ブラッククローバー
 最近シリアス戦闘づいてたから、こういうゆる~い戦闘は良いですな。
 大司祭もヤミさんもすこぶる楽しそうで何より。

 バトル漫画にありがちな各個タイマンバトルの構図になってるけど、
 チームプレイもアリなようだしフィンラル辺りは誰かと組んでやるんかね。
 好戦的なヤツラはどうでもいいとして、あんま戦わないヤツラに期待。
 バネッサ姉さんやらグレイさんやら。
 ノエルはソロでこなしてほしいなぁ。
 

火ノ丸相撲
 相撲協会公式キャラとコラボとかすげぇ・・・川田先生ガチで嬉しかっただろうなぁ・・・

 あぁあああああめちゃアツいいいいいいいい!!!!1

 王者の貫禄というか自信というかで
 ずっとポーカーフェイスを貫いていた天王寺がドンドン崩れていく高揚感。
 しかし天王寺もただ押され揺さぶられてるだけじゃない、火ノ丸の得意技や決定打を並べ、
 希望に向かうページかと思いきや、いきなり絶望の張り手、
 それでも崩れない火ノ丸。諦めない火ノ丸。勝ちに向かう火ノ丸。

 名古屋での特訓を活かした、揺さぶり揺さぶり揺さぶり、そしていよいよ・・・というこのヒキ。
 もはや満点以外のつけようがないですわ。
 まーた息するの忘れて張り詰めて読んでましたわ。

 決めろ!決めてくれ!決まってくれ!
 マンガの定石なんてぶっ壊せ!俺は火ノ丸に勝ってほしいんじゃ!
 

鬼滅の刃
 ん~禰豆子に人質を任せて~ってのは些か残念。
 結局キメたのは全部炭治郎とはいえ、やっぱり炭治郎が終始キメてほしかったわ。
 一人沼に突入するのも、沼の中がどうなってるか知らないまま行ったわけだし愚行よね。

 鬼舞辻のことは喋ったらヤバいみたいな感じだけど、改めてあの鬼、そんなにすげー鬼なのか・・・


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 顔認証かー
 最近犯罪捜査とかでそこらの街頭の監視カメラから解析して~なんてのはニュースとかでも見るけど、
 決済まで顔パスにするにはまだ技術的に問題だろうなぁ。
 今回みたいに顔コピーは流石に冗長としても、目が腫れたらダメとかだとやっぱり厳しいし。
 盗まれることがほぼほぼないというのはクレジットカードとかとは違って大きいけど、
 やっぱりこういうのはある程度、指紋・声紋・掌紋辺りを並列使用で~ぐらいが現実的でしょうな。

 つかスマホの指紋認証解除ってアレマジでヤバいよね。
 俺もタブレットを両手登録してあるけどホント寝てる時指使われたら終わりだし。
 便利な反面、簡単すぎるのはやっぱり問題ですわ。
 最近は指で経路なぞって認証するみたいなのがあるらしいけど、アレは中々良いやね。
 まぁアレも手の脂でバレるって、最近某漫画で言われてたけど。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 続いてタンゴ。
 自信たっぷりに出てきた上、だんご三兄弟は封印、フロアを縦横無尽に駆け回って、周りの演技も見えてる・・・

 なんや!
 凄腕ダンサーみたいやんけ!
 初心者故、自分たちの演舞でせいいっぱいの領域ってのはもう突破したんですなぁ・・・感慨深い。
 良い演舞、ダメな演舞色々参考にして、切磋琢磨するとはアツいですなぁ。
 きっちり御木君や宮大工くんに立ち向かえてますな。いやはや・・・感慨深い(ボキャ貧


ジャンプ+新連載
 あぁやっぱり篠原先生だったんだ・・・
 うん。まぁ読みますよ。としか。驚きたかった。
 つか「+」の新連載と本誌の新連載をぶつけてくる辺り、
 「+」の新連載がどういうものか、ってのは伺い知れるよね。悲しきかな。
 まぁ「ファイアパンチ」みたいな本誌じゃ絶対出来ないのもあるけども・・・


ものの歩
 奨励会への第一歩、師匠への弟子入りですか。

 まぁ阿門師匠が「高梨先生」じゃないのはお察しだったけど、
 良い師匠やんけ。
 いや、まだ人間として良い人そうなだけで、「師匠」としては分からんか。
 堅物な信歩相手に実に豪放磊落な師匠。合ってる合ってる。

 元真剣師故、ギャンブル関係の話にどうしてもなっていくんだろうけど、
 師匠の過去はそこまで語らないでも良いかなぁ。謎のままの方が美しいこともあるし。
 とりあえずまた代理戦争に借り出されて信歩がそれに巻き込まれるのは見たくない。


食戟のソーマ
 案の定えりなさん&緋紗子ちゃんが借り出されたけど・・・
 緋紗子ちゃん、最近リアクションが緩いなぁ。どんだけ脱ぐねんってレベルで脱いでるぞ。
 いや、今回は剥がされてるというか剥かれてるけど。(「はぐ」と「むく」って同じ字だったんだ)

 料理は・・・なんともリアクションの取りにくい感じでなんともとしか言えないけど、
 漫画的見た目とザックリとした見目だけでは司さんの方が上手かね。
 勝負の分かれ目は「鹿の力を引き出していた」方らしいけど、
 純粋な「鹿肉料理」という目線でも小細工のない司さんの方が上の印象。
 まぁえりなさんが司さんの料理にまだ反応してない以上「そういうこと」感ありありだけど、
 負けるのなんて当然なわけで。
 その負けが今後にどう発展するのか、争点はそこなわけで。その辺次話で行ってくれたらいいなぁ。


ニセコイ
 華さん、マリーママ、寺ちゃんママ、楽ママ全員が同級生設定は必要だったのかな・・・
 あぁでもそれぞれなんとなく今の子供たちの将来を示してるような感じはあるかな。

 満を持して登場した楽ママだけど、顔は見えず、けど特に何か闇があるわけでもない普通の人ですな。
 ずっと謎だった「ザクシャインラブ」という単語がしょーもないミスという所まで、なんともお茶目。
 つかずっと「ザクシャ」ってなんだかんだ英語なんだと思ってたわ。ググろうと思ったことすらなかったわ。
 
 一方・・・寺ちゃんはもう告っとるやんけ!
 アレが告白じゃなかったら何が告白やねん!「女の子」の顔じゃなく「女」の顔までしくさりおってからに!
 それでも寺ちゃんの運命がもう見え見えすぎて心苦しい。
 何で負けなきゃアカンねや・・・
 マジでこういうマンガの最終勝利ヒロイン、アンケートで決めようぜ・・・

 最終決戦のハルマゲドンポイント・天駒高原なる場所が出た所で終わりということで。
 ここにこれから、今まで出会った数多くの盟友や仲間たち、かつての敵が集合して・・・マンガが違ったわ。


BLEACH
 ジェラルドさんまだ生きてんのかよ・・・もういいよアンタ。とっくに底知れてるんだから。
 せっかく日番谷、剣八、白哉の3人で綺麗にキメて終わったのにまだあがく意味がないわ。
 復活するんだったら目が渇くゆるるんっ!さんぐらい奇抜な復活してくれませんかねぇ・・・

 石田vsハッシュはもう中盤越えてるみたいだけど、コッチはともかく・・・
 陛下vs一護ほど興味ない戦闘はないわ。ラスボスマッチなのに死ぬほど興味がない。
 サクッとやられてくれて、一心と竜弦コンビに任せてくれていいんやで?月島さんでも可。


トリコ
 ・・・

 GODしょぼっ。
 神々しさ、雄雄しさ、猛々しさ、禍々しさそういうものが全くないですわ。
 八王様があんなにみんなカッコいいから超期待してたのに、
 全食材の王・神・GODがあんなただのカエルとか・・・残念。至極残念。
 地上の旨味を回収するっつーのもネオとカブってるし、なんだこの残念生物は。

 よっぽどスカイディア様とかの方がGODらしいぞおい。
 俺のワクワクどうしてくれるんだ。つか俺カエル嫌いなんだよ。トラウマなんだよ。
 こんなのが最後か・・・何度でも書くけど、残念。
 もう何故か出てこないデロウスさんにパッと消されちゃっていいわ。


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 邪道すぎるわwww
 なんで剣術勝負でひたすら心理戦やってんだよwww
 中島というブレーンまでついちゃったらアカンわw 



 感想は以上。

 次号からは
  たくあんとバツの日常閻魔帳 (井谷賢太郎) が新連載ということで。
 コレね。
 面白かったもんね。そら連載になりますよって。楽しみですな。とはいえ新連載1本なんですな。
 月一のBORUTOがホント異分子すぎるなぁ。あらゆる意味で。
 まぁあの扱い的にもそうそう長期連載目指してないか。

 今週のアンケートは「GWは何してました?」で。


 ワタシのように、結局いつもの休日に毛が生えた生活だったのか、
 普段しないことに挑戦してみたのか(掃除とか
 普段行かないとこに行ってみたとか、そもそも休みなんてなかったよ、なのか。
 一般人がGWでどれだけ行動してるのか知りたくてですね。
 ちなみにワタシは「一般人」ではありません。「HIKIKOMORI」なので。
 もうちょっと絞ったアンケにしようかと思ったんですが、イマイチ選択肢浮かばなかったのでこんだけで。
 いかん、アンケのネタが切れたと思われる・・・(実際アンケのネタは書いてるときに考えてるのは秘密






少年ジャンプ+ 4/24~5/7更新分

CHERRY TEACHER佐倉直生
 ひでぇwww
 でも案外的を射てるから困る・・・確かにいくらいつものメンバーだけの前とはいえ、
 JKの恥を黙って庇ったらそらカッコいいわ。
 なるほど、だから俺にも彼女が・・・オボロロロロ


バイバイ人類
 あるび田潜入しちゃったけど、23区規模の大きさなんか~
 予想よりかなり大きい街でしたわ。小さい「町」を想像してたわ。
 マスゴミも即「奴ら」化、真山ちゃんたちも即見つかり、入場ゲートは鉄壁とはかなりガチな囲い込みですな。
 目的がさっぱり伺えないのがひたすらに不気味だけど、魔王復活に近しいスケールの大きいものだったら盛り上がるなぁ。
 こういうゾンビモノはとにかく「ゾンビになるかならないか」みたいな所もあるんで、
 ゾンビたちにもゾンビたちなりの目的がある、というのは面白いかと。

 戦闘要員の殺戮メイドさんと壊れたお嬢様も合流して大分心強いけど、幸先悪くてこの先不安ですなぁ。


天神-TENJIN- 音速の鷲
 空間識失調・バーティゴ っすか。
 「誰でも起こりえること」と聞いてちょっと安心したのも束の間、
 陸レベルの適性ではおかしい、普通じゃないバーティゴとはこれまた・・・

 取り急ぎの解決策としては自分ではなく計器を信じろ、ということだけど、
 「空を飛ぶことを拒んでる」とは解せんなぁ。
 今までのどこに陸がそうなる要素があったというのか。せっかく新たな飛ぶ理由なんかも出来た頃合だってのに。
 一時的な感情の揺れとかそういうのかと思ってたらかなり業が深そうな一編になりそう。
 治るものであれば良いなぁ・・・ 


 そんなバーティゴ療養を支えるは、かつての盟友・菜緒と高岡っすか。
 冷たく聞こえるもしっかりと未来を見据えてる突き放し的に高岡の接触は後ほどかと思ったけど、
 今の陸に付き添えるのはやっぱり高岡か・・・
 じいちゃん的には笑っていられる状況のようだし、案外バーティゴの原因は他愛もないことなのかね。


僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!
 このメンバーで個性あり野球とは面白いw
 お茶子監督のキャラがすごいことになってはるのも笑えましたわw
 こう見ると、野球強いの多いなA組。
 お茶子、峰田、飯田君、梅雨ちゃん、障子君、常闇くん、轟、盗塁王、あとは・・・かっちゃんかな。
 でもコレ、捕走投は強いけど、打が弱いなぁ。
 パワーありそうなのって障子君とかっちゃんぐらいだし。尾白君とかはアリか?
 
 引き続き、このメンバーで演劇?とは面白いw
 ヴィラン役が残当なのはともかく、裏方までキッチリメンツ揃ってるなぁ。
 まぁ仮にもヒーロー志望が、あぁいう場で裏方で良いのか、って疑問はあるけども。 
 爆殺卿vs手下A&手下B、雲vs木、爆殺卿まさかの超カッコいいポジと素晴らしかったですな。
 良いスピンオフしてますわホントw


ファイアパンチ
 ん~・・・回想、まだやんの?
 正直今話の妹との回想は完全に構成ミスってますわ。
 内容自体は相変わらず中々にキャッチーというかセンセーショナルというかで良かったけど、
 今後もこういう感じで妹との回想をやられたら困るなぁ。
 それなら1話の展開をもっと後にしてゆっくり妹との逢瀬を描いてほしかったわ。
 本編開始は次話からかね。

 というわけで3話。
 妹の代わりに・・・ショタっ子が出てきたでござる。ショタでいいんよね?ボクっ娘じゃないよね?
 結構いい性格してる上、電気の祝福者とは何かと良いコンビになりそうだけど、死にそう感も満点。
 とりあえず今回の敵さんはサクッと倒してもらうとして、サン君のポジションを確立してほしいかと。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 カラーって、いいですわね。


読切 正拳伝説 (成田成哲)
 まーた空手モノか。またその辺のヤクザかチンピラ、もしくは道場の権利を賭けて最強格と云々か・・・
 と辟易してたけど・・・はい。

 なんだこれ。
 初めて見たわこんなマンガw
 まぁ昨今流行の異世界転生モノを、超強い空手家が~というだけではあるけど、
 タイトルに偽りなし、「正拳」一本でゴブリンやらドラゴンやらを討伐してて実に快活でしたわ。
 面白かった。
 ファンタジー×武道って早々見ないから、すごく新鮮でしたわ。主人公も気持ち良くてイイネ。

 やっぱいいね。異世界転生モノ。
 昨今流行過ぎて「いい加減にしろ」みたいな風潮があるけど俺は好きよ。
 異物としてその世界に入り、異物ならではの力や特質で乗り切るのとかロマンで一杯だもの。
 まぁ何の変哲もない少年とかが何故か分からんけどチート能力を持ってる的なヤツは好きじゃないけど。
 チートなのならば、チートである理由は欲しいすわ。
 元の世界でそれだけは優れていたとか、努力によるものとか。


黒子のバスケ ReplacePLUS
 外伝モモトークは良いけど、
 モモーイがセルフツッコミしてる通り、バスケ選手はコアすぎて一人も分からん(ジョーダンは分かる)、
 女優も海外女優ばかりで面白味がないなぁ。
 吹流し虹村キャプテンとゴールドさんをさっさと交えて欲しかった感。


i・ショウジョ+
 なんぞこの漫画w
 本当にあの能力と野球だけで押しきりやがったw
 フザけてますな。良くも悪くも。
 まぁ笑っちゃったら負け、ということで。
 恋愛要素マジオマケ。

 続いての新章はお久しぶりの朱音ちゃんということで。
 目がめっさ病んでる木野君の浮気はまぁ「そういうこと」として置いといて、
 めっさ良い人になってる我波ちゃん×これまたお久しぶり・エレノラさんとは面白い組み合わせ。
 似たもの同士のこの2人がどんだけ自体を大げさにしてくれるか楽しみですな。


鉄腕アダム
 あれっページが変わらん・・・下かよ!!

 読んだけど、コレどれほどの読者が読むんだよ・・・ 

 まぁ面白かったけども。
 AI。最近はすごいものね。
 それを引き合いに出し、「哲学的ゾンビ」なるものであるというのは初めて聞いたわ。
 よくある未来予想図では、AIが脳を持ち、人間を排斥する絵面があるけど、
 それも「哲学的ゾンビ」という見解においては、
 はたまたAIでなくても、それは計り知れないというのは、
 なるほど、知識と知能、意識と脳。面白い見解でしたわ。

 こういう面白さを、マンガで伝えてほしいですな。


チア男子!!-GO BREAKERS-
 男子チアやって、モテんのか・・・?
 偏見しかないけど、「うわーあの男子、男子なのにチアやってるー」って言われるイメージしか・・・


 まーたすこぶる順調ですな。
 相変わらずサクサク入部してくれはる。
 まぁ今回の新人君はチア経験もあり、テキトーにお遊びでやってる風なのが気に食わないだけだから、
 前の4人よりはすんなり入部を受け入れられるけども。
 でもホント、もうちょっと暗礁に乗り上げて欲しいなぁ。
 サクサクすぎてマジで漫画的に面白くない。 


読切 エクレアさんのつまみぐい (ちると)
 う~ん・・・イマサン。
 最近のグルメモノは別に否定的じゃない、むしろ好きな部類だし、
 食い意地張った女の子も好きだけど・・・かわいくないなぁ。
 そら我慢しようとしてほっぺつねったり、自分ルールで食べちゃう所作はかわいいけども、
 こういう萌え萌えしたマンガ的な可愛さはないわ。
 もっと可愛く見せてほしかった。以上。


食べかけ福音計画~Dear Succubus Sister~
 転、見ろ。
 コレが「かわいい」萌えや。

 実にかわいい。ドキドキアセアセモヤモヤドギマギ。
 水織ちゃんマジ天使。真紘さんマジ紳士。
 紳士なのにちゃんとドキドキしまくり精気出まくりと好感度高いわ。
 「激ウソ」のツッコミも良かったわ。そらそーよ。ウソしかあるめーよ。 


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 沙羅さんかわいい人やなぁ。
 でもはずれはずれ言いつつ、当たりなんでしょう?(ゲス顔


ラブデスター
 なんだかんだ、もう敬王編も終わりなんですなぁ。
 まだ月代のパートナー組がイマイチ掘り下げられてないからもうちょいやるのかとばかり。
 烏魔の素顔とか、まいかさんとか。

 ボヤ作戦からのガチ火災でレイディ引っ張り出して~というのは荒っぽいながらもスマートな作戦ですな。
 まぁレイディも月代生の仕業と疑ってるし、綾鷹相手に何かほくそ笑んでるし、
 まだこれだけじゃ終わらない感はアリアリだけど。

 ファウストやレイディたちが身体的には人間と同じ、というのは今後どう関わってくるんやろか。
 犬童さんが殺れるわけもあるめーし・・・


 ジウさんwww ついに「殺すぞ」が出ちゃいましたかw
 笑ってる場合じゃないけど笑っちまったわw ジウさんもここまで来たかー
 エリーさんの亡霊だけじゃなく、兎見さんの亡霊まで見だしたし面白いように堕ちていきますなぁ。
 どこまで堕ちるジウさん。

 とはいえ堕ちるだけじゃない、ちゃんと姐切姉さんをヒーローのごとく助け出しちゃう辺り、
 まだアゲ要素は・・・あっダメだ。ジウさんにそのケが全くねーもん。

 さてはて、やっぱりバレてた月代脱出計画。
 捕まった4人の中に神居がいる時点でなーんちゃ心配いらんけど、どうやって脱出するのか楽しみですわ。
 鍵はやっぱり綾鷹とまいかさん姉妹かね。


エンペラーといっしょ
 メロンパン換羽は蓮コラ的なアレか・・・
 マンガだと可愛いけど、リアルだと確かにキモいかも・・・
 って、「ペンギン 換羽」でググってみたら、キモいどころの話じゃない画像がワラワラと・・・
 マンガって、美化してたんやね・・・・可愛い画像もあるけども。

 とかちょっとリアルに絶望して次話読んだら・・・この家族はwww
 まぁあんなのそら笑うしかないけどもw 
 そろそろこの換羽も終わりかねぇ。
 いつものアホ可愛い元気な謎エンペラーが見たいなぁ。


読切 トイ・パラダイス (メガサワラ)
 いいねぇ。こういうの大好物っすわ。
 楽しいパークから一転、殺戮のテーマパークと化し、脱出しようと頭をふりしぼって戦い、
 ようやく脱出できたと思ったら島全体が狂気の島、
 最期は・・・という絶望。
 
 よく出来てました。こういうのマジ大好き。デスサバイバルの魅力が詰まってましたわ。
 コレ連載で読みたいわ。
 こういうのはいくら読んでも飽き足りない。いつだってドキドキワクワク。
 連載化お待ちしております。
 大丈夫人肉食がOKなんや。デスサバイバルもOKやって。


時間の支配者
 おおっいいね。
 vs計と同時進行でママンのピンチとは。
 霧の言ってることがド正論の中、いまだこの「故郷」を捨てきれないヴィクトの試練的に抜群ですわ。
 まぁもうちょいテンポよくやってほしいけど。今話最初の必殺技ラッシュぐらいテンポよく。


神えしにっし
 イイハナシダナー・・・
 姫星さんとお母さん、それぞれの気持ちを尊重しつつ上手い具合に収めていたかと。
 オチはちょっと酷いけどw


アクテヴィレイド-機動強襲室第八係-
 あら、もう終わった。
 存外あっさり終わったなぁ。
 花散里ちゃんが頭でっかちなのは最早アレとして、黒幕っぽいのも出てきたけど、
 そんな黒幕っぽいのがキービジュに仲間かのようにいるのが気になる所。


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 本田さんwww
 ツグミャーのサービスとか、ルーリンさんのサービスとか全部吹っ飛んだがなw
 本田さんさすがの本田さんっぷりで嬉しいっすわ。

 ・・・
 
 本田さんって誰だっけ?
 マリーが子供のピンチに気づいて、マジカルポリスさんが助けた所までは記憶あるんだけどなぁ・・・
 ↑の感想、誰が書いたんだ?全くもう。


KISS×DEATH
 ネズミZと駒方のお互いがお互いに裏切ってないか確認しつつの合流、すごく丁寧でしたな。

 駒方は敵じゃないと確信出来るけど、それで他のメンバーがどうもならないのがキツい所。
 囚人3人的にはひなのさんの扱いってどうするつもりなんやろか。


読切 宇賀神マキナが倒せない!! (吉緒もこもこ丸まさお)
 中々テンポよく読ませてもらいましたわ。
 マキナ、ウル、アギ、ガイ、みんなとても魅力的に描けてますな。
 派手ではないけど毎週読んでいたい。そんなマンガだったかと。


群青のマグメル
 勘違い、というかそういう風に思い込んでたんだけど、
 インヨウって「インヨウ」やったんやね。で、「拾因」と。
 「インヨウ」という名前は、「イン」と「ヨウ」2人のコンビ名みたいなものであって、
 当初はそう名乗っていたけど、「イン」の不在により「ヨウ」と名乗ることに~みたいなもんだと思ってたわ。
 如何にテキトーに読んでるか浮き彫りですな。
 だからこそいつぞやで「あえてインヨウと書いてます」みたいな注釈を入れたことがあったわけで。
 結局最初からインヨウとシュウインなんちゃ難しいことなかったんすな。そもそも難しくないけど。

 そんなわけで育ての親にして師匠・拾因は死んでしまったということで。
 集められたメンバーは拾因に通ずるものたち、取り仕切るはクランですわ畏怖する人間・アミルとは・・・
 物語、動き始めましたなぁ。


デッド・オア・アニメーション
 あぁコレが前回の「売上」のクダリに波及するわけね。
 アニメをビジネスの道具と見ている兄貴と、アニメを自らそのものと見ている弟、
 ビジネス的に売れるものを作りたい兄貴と、作りたいものを作りたい弟 というわけか。
 まぁそういう業界の描き方としてのこの兄貴の登場は良いけども、
 ダホハゼ主人公マジ邪魔やな・・・やかましいことこの上ないわ。


新連載 レプトイド (ツヨシ)
 連載グランプリ特別賞とは・・・入選作品は何になるんだ?
 イマイチこの辺の事情に疎くて困る。

 ふ~ん。こういう漫画ですか。
 亜人として扱われ一族を消された復讐譚。
 差別の法、守るための抵抗、生きていくための反抗。
 アリシアお嬢様は人の出来た人間だけど、甘いことには変わりないのがなぁ。
 かと思えば早速攻略されそうになってるギルさんも、決心はそんなもんなんかい、という印象。

 短期連載が決まってるというからストーリー構成は完璧に出来てるはずだけど、どこまで魅せてくれるかねぇ。


 2話短っ。12Pしかなかったぞ。
 お嬢様の演技なことぐらいバレバレなのにすぐ引っかかっちゃう辺り、やっぱりギルさんチョロすぎますわ。
 こんなんで最強キャラやられてもなぁ・・・う~ん。


カラダ探し
 おーこわっ。
 ゾンビ結子さんの顔も怖いけど、赤い人in背面ショーウィンドウとか怖すぎるわw
 あんなのどー対応せーっつーんじゃ。

 あとは・・・相変わらず謎だらけ。
 「ショーウィンドウと現れる赤い人が偶然ではない」ってどういうこと?
 美雪が執拗に狙われてる件はヒキを見るにもしかしたら美雪は美子たちの親類なのかと思えたけど、
 ショーウィンドウすらも関係あんの?それ出されたらもうさっぱりピーですわ。
 
 6日目の現代はいよいよ美子の現代の自宅へ突撃っすか。
 そういえば加害者側はともかく、被害者側の調査は全然だったなぁ。


 左腕発見、結子とも和解、争点は呪いを解く方法・・・ということで、
 話としてはあんま進んでないけど、結構結子さんが良いビッチっぷりでアクセントになりそう、って感じ。
 呪いを解いたらどうなるかは、言われてる通り議論してもしゃーないしねぇ。


読切 maximumminimum dead or alive! (福成冠智)
 すげータイトルロゴ。センスに溢れてますわ。

 トイストーリーやんけ。
 あまりに設定がマンマすぎてヒいたけど、まぁ変なパーツが合体してて戦えないクダリは面白かったわ。
 アイドルの内股脚だけに留まらず、剣を持つための腕が「閉じちゃってるタイプ」なのは笑ったしw
 オモチャらしくオモチャの性能で戦ってたのも好印象だけど、
 結局ボーンレンジャーさんほぼ何もしてないのが残念だったかと。せめて一撃浴びせてほしかったわ。

 ガリョキン出身ということで作画部門の人かー作画、イイネ。バトルは微妙だけど。


フルチャージ!!家電ちゃん
 「コードが短い~」は確かに面白いw

 最近流行のハイレゾですか。
 いまだに安いイヤホンで音楽聴いてる人間としては全く無縁の単語ですな・・・
 音響に全然こだわりないもんで。


アナノムジナ
 ほー二段抜きとは面白い。なるほど、理にかなってますな。
 そんだけで「化かし」が終わって、アホ社長はもう終了とは残念だったけど、
 もう一段、ハクアへの「化かし」もあったという二段オチは見事だったかと。
 ウソと事実をよく見極めたなぁ。実に紳士な「化かし」でしたわ。 


最終回 独裁者ジーク
 いくらクライマックスだったとはいえ、まさかもう終わるとは思わなんだ・・・

 総統との最終決戦、こんなあっさり終わっちゃうのね。
 勝利のカギはジークの人間独裁・ミーアだったけど結局総統の人間独裁ってじゃあなんだったの?
 独裁術を乗っ取るクダリは納得いったけど、総統の人間独裁の件ブン投げで終わりやがった。
 救援要員と思われたスピアーズも操られたまま終わったと思いきや、なんぞ立派に結婚式上げてはるし。

 打ち切りか・・・
 残念やね。「ジャンプ+」ってほとんど打ち切りないのにこんなに見事なまで打ち切りされるとは。
 よく出来た能力バトルやってたんだけどなぁ。
 親衛隊の戦い、ワルキューレ入ってからの元仲間たちとの戦い、全部面白かったのに・・・
 残念でしかないわ。そんなに人気なかったんかなぁ。
 「ジャンプ+」は人気のバロメーターがなさすぎてこういう打ち切りにマジで困るわ。

 好きな漫画でした。一時期は「+」で一番好きな漫画でした。残念。


フードファイタータベル
 鬼の2人のプレッシャーに押されて頑張ったと思いきややっぱりモブはモブでしか・・・
 という所で、まさかの応援、しかもその応援がアツいとは・・・
 かっけぇ。かっけぇよ弁さん。立派に大食戦士やってるよ!

 無事、弁さんが勝てたようで。良かったですな。

 さて、触れようか。この話題。
 今話ラストページの編集のアオリ「やったーやったー!!弁オサやっほー!!」から派生した、
 うすた先生と、編集の醜いやりとりがツイッターで上げられてまして。
 まぁどう見たってガチではなく、
 なんぞ編集部一同が「タベル」のページを半分使って漫画載せるっつー誰得企画の宣伝だったみたいだけど、
 まぁ~リアルタイムでタイムライン追ってて、すんげぇイラついたね。
 ガチじゃないとはいえ、編集のあのうすた先生への口の聞きかた。何考えてんだっての。
 ネタでももうちょっと考えろと。「温泉街のメデューサ」の轍先生とか呆れてたぞ?
 何発信力のあるツイッターで分からない人にとってはガチとも取れるケンカやってんのバカなの?
 あぁバカなのか。バカじゃないとこんな企画しねーもんな。
 ジャンプ編集部もそれなりにエリート揃いのはずだけど、ここにもまた勘違いした無能編集がいたわけね。
 やっぱり高学歴のお坊ちゃんなんかにジャンプ作らせたらダメだわ。すぐこうなる。

 とりあえずこの無能編集の「俺たちの方が面白い漫画を描ける」的な発言はガチ謝罪してほしい。
 漫画に携わる人間が漫画をバカにしてどうする。ひいては読者をもバカにしてるわ。
 こんなのが今のジャンプを作ってると思うだけで腹立つわ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 僕のヒーローアカデミア ワールドトリガー 左門くんはサモナー BORUTO ゆらぎ荘の幽奈さん ブラッククローバー 火ノ丸相撲 ものの歩 ジャンプ+

  1. 2016/05/08(日) 19:11:13|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<週刊少年ジャンプ2016年24号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年21・22号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> ヒロアカ
 さすがに息を吸うように個性を奪われたらたまったもんじゃないので、
 対象が行動不能であるとか、意識失ってるとかそういう条件が必要そうですね。
 双方の同意とかそんなのがキーなワケはないですし。

 ジーニストの個性を奪わなかったのは死柄木に合わない他、
 ジーニストほど使いこなすには鍛錬が必要、と言われてましたね。
 「とりあえず奪っておく」ことすらしない理由が何かあれば面白そうです。

> ワンピース
 後から思い出しましたが、ビッグマムは傘下海賊に親戚を置く、と言われてました。
 ということでカポネなり船員とあのおかみさんが結婚したんでしょうね。
 「おかみさん」という呼称的にもカポネの嫁でしょうか。

> トリガー
 既に香取隊はオサム(&千佳)が、照屋ちゃんは千佳が倒さねばならない感じなんで、
 ユーマはここで脱落でも良い気がしますが、
 個人的にはなんのかんの上手く凌いでいて、ユーマの方が上手だった・・・とかだと
 中々に両者の株を上げたまま終われそうです。

> BORUTO
 あぁほぼ映画どおりだったんですねぇ。

> ゆらぎ荘
 玄士郎さんがあのキャラなので、シリアルバトルにはならなそうです。
 熱血バトルにはなるかもしれませんが。

> ソーマ
 セントラル内部の話は見たいっちゃ見たいですが、
 十傑以外のセントラルは既に実力たかが知れてるんで・・・
 それこそ葉山辺りもセントラルに入っていたら面白い展開になりそうですが。

> トリコ
 威厳のある生物、というかGODはオリジナルの動物であってほしかったです。
 狼、蛇、鴉、猿、馬、鹿、鯨、竜 これらはあくまでベース生物がいるわけで。
 何とも形容しがたい、食材・生物の根本からして「何だコイツは」、そういうものであってほしかった。
 そういう意味では四獣の本体はそれに近いものがありました。
 まぁアレがGODじゃそれもイヤですけど。
  1. 2016/05/15(日) 22:06:38 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 跳人さん

> 彼方のアストラ
 本編感想は次号分で一応触れていますが、読みやすさ、完成度は高かったですね。
 続きが気になるので普通に感想書いていきます。
  1. 2016/05/15(日) 21:43:32 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ヒロアカ

今回AFOについて思ったのは
個性を奪うと言っても結構めんどくさい手順が必要なのかもと思いました
それと無限にストックできるわけじゃ無いのではないかと

死柄木に合わなくても個性云々というものの
ジーニアスの個性は強力だし
無限にかつ容易に奪えるのならとりあえず奪っておこうって考える気がするので

ワンピース
ビッグマムは傘下に迎え入れる条件に自分の子供たちと一味の誰かを結婚させるとかでは

サンジの家族らしき時人物が姿を見せてきたか
なんか船といい眉毛といいカタツムリのイメージになってしまいます

トリガー
最後のところユーマはこのままベイルアウトなのかそれともぎりぎりでなのか
もしユーマが退場したとすれば
エース不在でどうやって勝つかという課題が生まれそうです
正直ここはエースに頼らずとも勝たないといけないと思うので

BORUTO
冒頭があまりにも不吉だなと思いました
ナルトたちが悲惨な戦いを生き残ったのを知ってる分余計に

映画を見た側の意見としては
ほぼ映画の話だなと思いました
まあ映画を見てない人の事を考えるとちゃんとやるべきだとは思いました

ゆらぎ荘
まあ変にシリアスにならないことを祈りたい

クローバー
現時点魔法の属性などが不明な人もいるから
そろそろ魔法の種類ぐらい知りたい人もいますしね
バネッサとかグレイとか

火ノ丸
この勝負をどう形容すればいいんだろうなって思います
何を言っても陳腐になりそうで
それぐらいすごい戦いなんだなって

ソーマ
普通に考えると創真が勝てるとは思えないし
あの2人が私情をはさんだ審査をするとは思え…
あーえりなは一度やってたか

とはいえさすがに今回は公正だと思いますが
なんだかんだいって創真がセントラルに入らない展開にするのか
あえてセントラルに入って中の実情をってのもありかもとは思います

ニセコイ
そのためにジャンプ+で番外編をやってるんだろうかって

ブリーチ
この漫画は敵が無駄にしぶとい

トリコ
まあ蛙を食べるところもありますけど
なんでよりによって蛙なんだって思えてきます
GODが生物なのはまあいいとしても
他にももっと威厳のある生物はいるだろうって

ジーク
隔週だから連載長く感じてたけど単行本的にはそれほどでもなかったのか

まあこう言っては何ですが作品的な特徴としては容赦なく人が死ぬぐらいだったような気がします

あとできればラスボスがもっと無様で凄惨な最期を迎えて欲しかったと思いました
まあ物語をきちんと終わらせたのは評価できますが
外道が地獄に落ちるのは誰もが見たい場面ですし


  1. 2016/05/11(水) 21:59:23 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

彼方のアストラ

ジャンププラスの件はすいませんでした

本編の感想は詳細は控えますが、連載経験者だけあって読みやすかったです

で、本編以外ですが
公式ツィッターがあって、担当はスケダンと同じ川島さんで不思議と安心できます
あと、聞くジャンでキャラクターと声優の人数が合わないと思ったら、1話で喋らないキャラクターいました…

今週はもう1話あるので、それを見てストーリーがわかればいいですね
  1. 2016/05/09(月) 09:55:03 |
  2. URL |
  3. 跳人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2794-aee7b2ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください


<管理人ツイッター>
更新したら一応ツイートします
管理人ツイッター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (848)
ゲーム (878)
漫画 (740)
アニメ (326)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する