幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/12,13のシンデレラ5th SSAが楽しみすぎて辛い

週刊少年ジャンプ2016年17号 感想

月曜更新でございます。
なんてことはない週末、なんてことはない月曜日だってのにこんなんですみません。
あっワタシは今日は振休ですので。10,11月の振休は消化しましたが、まだまだちょいちょい休みまっせ!

この終末は大阪に行ってまして。
何しにって?そらあーた。
「蒼樹うめ展 in大阪」でしょうが!!!
10月開催の上野に行ったからもう満足なんて、そんなんじゃあ俺のウメス愛は殺がれないね!
結局会期の最後2日しか行ってない時点で「何が愛だよ」と言われてもしゃあない感はあるけども。
しゃあないんや・・・先週の3連休、何もなかったようで色々あったんや・・・
展示はほぼ上野と同じながら、やっぱり楽しく、上野のリベンジ達成でグッズも全確保出来て大満足でしたわ。
時間余ったから会場隣の「海遊館」にも行ってきました。一人で。一人水族館ぐらいよゆーよ。
俺ぁその内本気で一人遊園地に行くかも分からん。というか今回USJにも行こうかと本気で思ったぐらい。
コチラも楽しかったですわ。水族館好きなのよね。美ら海もいつか行きたいなぁ。沖縄出張入らないかなぁ。

そんな感じの週末でした。あぁ先週は岐阜へ出張に行ったりもしてまして。
つつがなく終わって書くことがない。観光とかもしてないし。
ちなみに明日の火曜からは神奈川県に行って来ます。
その次はまた岐阜です。その次は新潟です。たぶんその後は三重やら秋田やらにも行くかと。
なんという出張漬け・・・「ルーチンで出張行く人間を上手く割り振る」という無能課長の宣言とは何だったのか。
出張してるの俺ばっかやんけ!
まぁ会社の机に大人しく座って作業してるよりマシだけど。あと頼りにされてる証なんだろうけども。
この1週間で、羽田・伊丹・セントレアという、日本三大空港を使用することになりますわ。
う~ん俺、こんな会社員になるとは露ほども思わなんだ。

先週の後書きアンケコーナー「このブログへの来かた」ということだったんですけども。
存外「ブックマーク」派が多くて驚きました。ありがとうございます。
「他サイトからのリンクで」が0票だったワケですが、
そんな「他サイト」のwjchkさんも近々再始動するという表明があったしこれからもアクセスが望めそうですな。
アレな話、wjchkさんが止まってからアクセス数増えたんですよね。
やっぱりグーグル検索で1P目に出てくるパワーのおかげかね。
あっ復活が残念なわけでは絶対にないです。あのサイト、自分でも他の感想サイトさん読むのにすごく便利だったんで。

うぃじゃ今週のジャンプ感想でっす。
デレステイベントも終わって焦ることはないし、ゆったり書いていこうかと。

週刊少年ジャンプ17号
  表紙&巻頭カラー:アカデミア
  センターカラー:ニセコイ、読切、背すじ、鬼滅


雑多
 グッズプレゼント、各作品のオリジナルグッズのどれよりも、
 Wチャンスのクリアファイルの方が欲しい・・・
 本当にあのワンピの手配書、ダチ高vs石高、
 シュルテンリッター大集合、ワートリいつものカラー4点セットならマジでアレが一番ほしい。
 次点でかっちゃんの手甲クッションかな。

 アニメアカデミア、公開前最後のキャストは相澤先生諏訪部とマイク吉野か・・・
 相澤先生が諏訪部・・・?
 俺の中での三大美声男性声優の諏訪部が相澤先生・・・?イメージと違うなぁ。
 もっとものぐさな声のイメージだったわ。まぁ聞いてみな分からん。

 って何故岸本先生がアカデミアアニメ化の応援を描くしw
 この2人、何か関係あったっけ?元アシじゃないし・・・

 松井先生の連載終了インタビューはそこらの漫画/アニメ実写化勢に読んでもらいたいですな。
 監督や脚本の「俺がもっと面白くしてやんよ」なんつー自己満足&原作軽視極まりない姿勢死ぬほど嫌いなんで、
 作者がめっさ手を出してちゃんとした「作品」にしてくれるなら文句はないですわ。
 同時に「コレがダメなら作者もダメ」と言われることになるわけだけど、幸い、映画もアニメも人気のようだしOKOK。
 やっぱりいくらメディアミックスつっても、そこは原作の人気があってこそなわけで。
 それをイジって原作を越えることは早々出来ませんわ。
 これからもこういうメディアミックスは作者が関わってほしいですわ。
 結構この業界、「自分は原作(漫画)しかやりません。後はご自由に」なんて作者もいるし。

 今週のこち亀寄稿は・・・ゆでたまご先生かよ!
 最近現連載陣で固まってたのに、またえらい外してきたな!
 とはいえ、メッセージは素晴らしかったですわ。高速道路いいね。
 その時代を生では知らないけど俺の中での高速道路の世代でもこち亀はそこにあったわけで。すげーわ。

 えぇ・・・アップルマジシャンガール、レモンマジシャンガールってなんぞ・・・
 ブラマジガールがいくらウケたからってこの方向性は間違ってるわ。

 次号からのジャンプの構成がカラーで大々的に。
 それぞれの作品については当然、それぞれの号で触れるけど・・・
 遊戯王、ハンターハンター、ナルト。過去の栄光ばっかりで新作読切とか全然ないのな。
 「双星の陰陽師」もアニメ化記念だし。
 「BORUTO」はまだともかく、「NARUTO」の続編もまだやるんかい、と。
 近々中堅連載陣も抜けるんだし、「暗殺」も一応終わったんだし、
 枠埋める大型連載やら期待持てる新人の方を頑張れよな。
 ちなみに結構マジで「あの作品」については触れないこともあるかもしれません、とだけ先に書いときます。


僕のヒーローアカデミア
 えぇ・・・行っちゃうの・・・
 ドン引き。

 前号感想でも書いたけど、ここで行くのはヒーローでも友人思いでもなんでもないわ。無謀そのもの。
 いくら隠密行動つったって、あのメンバーで隠密行動なんて出来るわけないやん。
 あまりに無謀。無茶。何も周りが見えてない。
 漫画的な意味で堀越先生もまたそうであると分かってるのは伝わったし、
 言いたいことは大体飯田君が言ってくれたけど、
 それでもこの無謀すぎる行為は完全に蛮行だわ。
 せっかくクラスメイトの大半が止め、お医者さんと飯田君、間接的にリカバリーガール&洸太からも
 「いい加減にしろ」という評価を受けているにも関わらず、それでも行っちゃうデクさん。
 大マジで好感度がダダ下がってますわ。マジでヒーロー観狂ってる。
 本人はあのセリフのまま「救けたいと思っちゃうから」だけなんだろうけどそれでもおかしいわ。
 デクの登場シーン、本気で轟&切島を止めるために来たと思ったのになぁ・・・
 この狂った正義漢、本気で腕の1本や2本失わないとダメだわ。

 まぁその「腕」が、ヒキの意味深すぎるモノローグ「後に起こる大事件」から派生した、
 デクにとって「腕」以上の存在になるんだろうけど。
 大切なもの失って心底後悔させるぐらいさせないとダメだわあの狂った正義漢。


ブラッククローバー
 あっそう。

 まさか本当に「あっそう」って書かされるし言わされるとは思わなんだ・・・
 こんな展開にさせておいて、前号登場したばっかの団長が裏切り者とか死ぬほどどうでもえーわ。
 そらヤミさん、ウィリアム、シャロ団長、ノゼル、ジャックさんと既出組も大概全員ありえないし、
 感想読んで回ってたら候補に上がってたまさかのフエゴレオンさんということもありえるわけないから、
 だったらポッと出のいかにも怪しいゲルドル・ポイゾットさん、という帰結は正しいけど、正しくないわな。

 漫画的面白さを加味するなら絶対既出キャラの誰かでなければならなかったわ。
 「ありえない」けど、予想として上がってたすごい深層でヤミ団長が操られてる説とか、
 実は裏切者の裏切者で、粛清として消されそうになったフエゴレオンさん説とかの方が面白かったわ。

 まぁ言うてもこの情報源も全てはマルクス君の魔法ありき。
 これまた候補に挙がっていた実はマルクス君こそが~なんてのはまだありそうだけど。
 ゲルドルさん、あぁいう態度は取りつつ、確かに裏切り者にはちょっと見えないし。ただの野心家なだけで。
 あっでもこの人も下民見下し厨か・・・

 さてはて魔法帝様の鬼の拷問は楽しみにするとして、
 ゲルドルの正体、今回何もしてない真っ黒ウィリアムさん、マルクスは正義なのか、その辺見守りますかね。


ハイキュー!!
 ここで夜久さん離脱とは痛いなぁ・・・
 烏野で同条件を考えた場合、ノヤさん離脱してやっていけるのかって話だし。
 代わりがいないという意味でも、実力的な意味でも、精神的な意味でも烏野には無理だろうなぁ・・・

 リベロというポジション上、その守備力は絶対であって然るべきだし芝山君にはここで一皮剥けて欲しいですな


僕のヒーローアカデミア 番外編「梅雨ちゃんのけろけろ日記」
 個性と親からの遺伝関係は本編の轟編でちょっとだけ分かる程度で謎だったけど、
 梅雨ちゃんファミリーは「カエル」の個性をあからさまに引き継いでるんですなぁw
 いつかこの辺の個性と遺伝の理屈については解説欲しいですわ。

 まぁ・・・そんなことは最早どうでもよく。
 万偶数羽生子、キャラ濃すぎだろwwwwwww
 なんだあの個性の塊みたいな子はwww
 あのインパクト、すさまじかったわw ちょっとばかし本編のモヤモヤが吹っ飛んだ。

 堀越先生のインタビューは全部読んだけど、うん。
 まずは成功してよかった。次いで「横糸」という発想。ヒーロー観、アニメへのワクワク感。色々伝わったかと。
 「アクションが分かり辛い」って伝わってたんやね。


ニセコイ
 人気投票結果発表だったけど・・・今作の人気投票も大概闇深いな・・・
 多重投票寛容に関してはもはや今更レベルだから良いとするにしても、
 千花さんやエルーがベスト10に入っちゃう段階でもうこの漫画ダメだわ。主人公が11位よりも罪深い。目が乾く。
 それに結局マリーって、千葉県のYさんがいないとこんな程度なのね。
 Yさんなしでもつぐみには勝って三大ヒロイン面目躍如かと思ってたのにそれでも負けるとは。
 まぁつぐみに多重投票があったと思うことにしよう。つぐみ派の人にはすみません。
 千葉県のYさんは多重投票なしでもその存在感たるや、ということで流石の一言。
 前にも書いたけど当人のインタビュー記事でマリーへの愛はあのマリー編を持ってしても冷めてないと知ったので、
 アナタはさすが名誉マリー党員っすわ!愛の注ぎ方がそこらの連中とは違う。
 Yさんにノっかってマリーを1位にしようとジャンプ多々買いして爆死したらしい人なんぞとは愛の重さが違うわ。
 あっ1位ね。1位。はい。良かったね。3回目にして1位。
 最後にちゃんと輝けてよかったね。(めちゃくちゃ言葉を言い含めてます

 さて本編。
 えぇ・・・・
 楽が完全に気絶してる中、サラッと語った告白が楽より先に千棘に届いちゃうんすか・・・
 そら寺ちゃんの想い人が楽であること、千棘の想い人が楽であることを互いに知るというイベントはずっと期待してたけど、
 今やること?今更そんなのやらんでいいよ・・・
 もうこんなの完全に千棘はすぐ様身を引いて、寺ちゃんは楽が起きるもちゃんと告白出来ず、
 千棘はメンドくさいモードになって、結果それが気になって仕方ない楽が~みたいなルート確定やんけ。
 あーあ。
 ニセコイ最終章。こんな決着ですか。
 せめて楽が告白しないにしてもこの2人の告白は成功させてあげてほしかったなぁ・・・
 都合よく千棘の感謝イベントも済ませちゃったし、こうなるルートはもう必然級よね。

 スーパーミラクルが起きて、楽さんは実はもう起きて告白聞いてる上、
 千棘がめんどくさいモードにならなければまだ・・・・ねーな。
 最後の決着ぐらい、ホント変に穿たないで真正面からやってほしかったわ。


食戟のソーマ
 なんやコレ!!
 なんやコレ!!!!
 どこかの偽恋ラブコメ漫画より、よっぽどラブコメしてんじゃねーか!!!百合だけどな!

 百合スキーとして大歓喜、超越至極の最高の百合を見せていただきました!!!
 ヒャッホウ!!百合最高やで!
 アリス!アリス!えりな!えりな!!
 コイツら互いに大好きすぎやろが!!!!

 内容は全くないけど、今まで書いてきた今号の色んなモヤモヤが全部吹っ飛びましたわ。百合、最高。


ワールドトリガー
 いよいよ始まったランク戦。
 チームとしてよくまとまってる柿崎隊の反面、やっぱり香取隊はボロボロなのね。
 まぁ香取の闇が伺えて、ユーマという上の壁にぶつけることで彼女の改心を~みたいな感じ・・・
 なのかと思ってたら開幕この二人がカチ会っちゃたよ!
 すぐさま決着とはいかないだろうけど、この展開は驚きですわ。

 なんか香取隊の成長がメインで描かれそうで不安だけど、
 オサムや千佳の新武器、それと柿崎さんのカッコよさ、モブ臭しかしない照屋&巴あたりの活躍に期待ということで。


読切 BOZE (平野稜二)
 面白い!
 これで大学出たてか~ いいね。すごく才能を感じた。
 テーマは凡百な妖魔退治モノながら、坊主×ハイテク×結構鬼畜と読んでて面白かったわ。
 アクションシーンがひたすら見づらくてそこは研鑽してもらわな、だけど、
 あとはキャラも魅力的、画力も抜群、女の子はかわいい、幕間ギャグもノってる、魅せ方は凝ってる、演出もいい。

 うん、この作者さんは絶対「来る」わ。
 例によって「連載」としては連載要素薄いからアレだけどこの人は間違いなく連載持てる。確信できるわ。
 頑張ってほしいですわ。ファンになったぞ。


斉木楠雄のΨ難
 さすがおっふ照橋さん・・・桜よりも桜らしい・・・
 なんか久々に照橋さんが「照橋さん」してる絵面を見れたなぁ。良きかな良きかな。

 花見と言えば、我が社も花見の習慣があったそうなんだけど、
 俺入社以来一回もしたことねーわ。場所取りとか全然すっぜ?それで仕事しなくていいなら。
 ネット環境さえあれば1週間でも2週間でもどうぞどうぞ。いくらでもしまっせ。
 えっそんなのは新人の仕事?もう下に二世代もいる先輩社員にはやらせない?
 つか花見なんてやんない?テメーは出張行ってろ?
 悲しい・・・花を見ることにも食い物にも酒にも興味はないけど、「花見」はしたい・・・


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 うぉあぁぇああああああああ

 ちょっと言葉に出来なくてこんな嗚咽を書いてみたけど・・・
 リオ先輩・・・リオ先輩・・・・
 こんなん止めらんねーよ・・・部長も言ってるけど、あぁも見かけは明るく気丈にいつものリオ先輩で、
 才能と力の壁にぶつかり、部長の見送りまでして、けどもダンスはやめなくて。
 ダンスだけじゃなく他のことも見つけてみたくて。
 これは止めれんわ。なんも言えねぇ。
 惜しい。ひたすらに惜しい。
 作中ベストカップルと勝手に思ってるぐらいベストカップルだけど、これは止めれん。本当に。切に。
 部長がリオ先輩にもう何を言ってもこれは無理ですわ。
 リオ先輩の意思と覚悟、そして夢と書いて未来。あそこまで語られちゃホント無理。
 思ってた以上にこの2人のことを描いてくれて大満足な反面、とてつもなく惜しい。
 リオ先輩・・・なんていい人なんだ。

 合宿終了。
 葉澄さんからそれぞれの評価が与えられたけど、
 メンタル的に不安要素が高まった部長リオ先輩コンビ、
 今は歯車が合ってないけど合うとすごいことになる八巻パイセン秋子先輩コンビ、
 一番素人なのに結構な評価されてるひらりん、
 あとは相変わらず可愛くお似合いな雅春&英里ちゃん。
 7人全員が良くも悪くも成長できた合宿でしたな。良い合宿編でしたわ。楽しかった。
 全国大会、楽しみですな。そしてある種楽しみでないことも・・・


ジャンプCS
 なんぞこれ。
 CS?
 CS放送?ComicStore?ComicStaf?CarnivalStory?
 テキトーに考えてみたけどなんやろか。
 読者への何かなのか。漫画家志望への何かなのか・・・


左門くんはサモナー
 存外マジメバトルだったな・・・
 鮭クソ虫は終始一貫してクソ虫で笑ったけど祓があまりにマジメすぎてコメディとしてはダメでしたわ。
 う~ん祓に良い印象がないなぁ。
 鮭にイジられ続けた元同門じゃちょっと弱いわ。
 「これぞ!」ってキャラ付けがほしいすな。コメディ的な意味での。

 完全に鮭クソ虫とてっしーのツッコミでモってた今編なんで、再登場の折は魅力的なキャラを一つお願いします。
 
 楽しそうな先輩&ブーやんは何より。



松井先生連載終了インタビュー後編
 結局「漫画も実写もアニメも全部同じに」という原作ファンが最も喜ぶことを、ということだけど、
 思ってみれば、逆輸入や実写監督、アニメ監督との協議なんかの末、あの結末だったと思うと、
 なんか別の意味で思うことがあるわ。
 最終回感想でも書いたけど、「暗殺教室」という漫画に俺は満足してないし。

 これとは別のインタビューにて松井先生が「ターゲットは少年少女」と明確に宣言していたのを見て、
 「あぁ俺はターゲットじゃなかったんだな」という結論に至り、この件は納得はしてるけど、
 ここまでメディアミックス戦略なり漫画をいつでも終わらせるよう最初から考えてる構成力なりあるなら、
 俺や俺よりもっと業が深い読者をも楽しませることが出来たんじゃないかなぁ・・・と思っちゃうよね。
 そうなると「ターゲット」に合わなくなるってのはそうなんだろうけど、
 ここまでちゃんとしているなら、終盤の荒ぐらいちゃんとしてほしかった感は当然ですわ。
 俺は今をもってしても納得してないことが数点あるし。

 なんにせよ番外4話をキッチリ見せてもらって、次作ですな。
 次は俺が楽しめる毒気たっぷりの作品、マジで期待しています。


火ノ丸相撲
 いやぁ・・・
 なんかもうね。
 「ワクワクする。」これに尽きるわ。
 俺ホントこの漫画どんだけ大好きやねんってぐらい好きなんだけど、このワクワク感。
 そんじょそこらのコミックスを読んでいても早々味わえるものじゃないっすわ。

 ついにその姿をお目見えした童子切安綱・天王寺。
 すっさまじいオーラですな。オーラの塊。
 高校横綱、現段階最強の男ということで、そのハードルはすさまじいものがあったけど、
 そのハードルを悠然と越えてくれましたわ。間違いなく強い。こいつは強い。
 そら横綱・刃皇(名前カッコよすぎ)も惚れるし、火ノ丸を始め多くの高校生が憧れますわ。
 なんかもう今回ばかりは小関のメンタル修行やら國崎vs沙田とか全部吹っ飛んだ。
 この圧倒的なまでのカリスマオーラ。
 さすが天王寺。一発で惚れましたわ。男として心底憧れる。ホントに高校生か?
 火ノ丸の確固たる「一番相撲が好き」をコイツも新年として掲げているとは・・・

 とはいえ、正直残念でもあった。
 火ノ丸は置いといて、沙田や草介、日景はみんなガッチリ系の体躯をしてるから、
 高校王者ぐらいは「いわゆる相撲体型」を想像してた。言っちゃえばデブ。
 デブだけどすさまじい、それこそ刃皇みたいなのを想像してただけに、ガッカリではあったけど、
 別ベクトルでカッコよかったんでこの件はこれっきちということで。
 まぁ最後の国宝・数珠丸も残ってるしね。
 
 さぁ全国大会や!
 なーんちゃ心配なんてしてないけど、頑張れダチ高!頑張れ少年たち!
 熱量MAXだったダチ高vs石高を越える熱量、期待していまっせ!
 俺をまた毎週泣かせてくれ!


銀魂
 あー神威は江華さんと家族でいることよりも生きていてほしかったのか・・・なるほど。
 よりいっそうハゲとは絶対に反りが合わないですわなこれは。
 そしてどっちもが正義であり、絶対的に悪でないというのは本当に悲しい。
 親目線か子供目線かというのが上手く描かれてますな。


鬼滅の刃
 あの異形の鬼はイレギュラーの産物ですか。
 さすがに鱗滝さんやらあの怪しすぎる試験官の差し金じゃないだろうし。
 錆兎と真菰を殺した因縁の相手ということでそれを倒すというカタルシスは最高でしたな。
 ちょっと鬼さん、色々説明しすぎ感はあったけど。

 敗れそうになるも弟の呼びかけと天性の勘、冷静な状況判断で見事に決めたけど、
 いかんせん地味やなぁ・・・水面斬りがカッコいいわけでもないし。


ものの歩
 特集ページm相変わらず編集が滑ってるけど、最近の本編より「将棋」してて良かったぞ。
 もっとこういうガチガチの譜面使った将棋トーク本編でもやってほしいわ。
 
 さて決勝。
 ガチガチの最善手で来た相手主将に対して絶対不利ですか。
 むしろ今までこの状況にならなかったのが相手に恵まれていたというわけで、
 ここで優勝するという意味でもこの相手をぶち破ることは必然でしょうな。
 まぁ矢倉のままじゃ絶対勝てないそうだし、ついにその矢倉方針をブレさせるとなると、
 信歩の方向性までブレちゃいそうで些か不安だけど、まぁなんだかんだ大丈夫なんでしょう。

 竜胆vs蒼馬の方はなんだ。蒼馬、竜胆大好きやんけ。大好きだから倒しただけやんけ。
 ようやく蒼馬に人間性が感じられて良かったけど、なんか今話を見る限りこの勝負軽く流されそうな・・・


ゆらぎ荘の幽奈さん
 ベッタベタやな・・・
 ベタをこれでもか!これでもか!ってぐらい塗りたくってた、そんな1話でしたわ。
 いや、狭霧さん可愛かったし、エロかったし、チョロ可愛いかったけど。
 これで感想は広げれんわ俺。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 すげー話だった・・・
 こち亀じゃないと、今年40周年のこち亀じゃないと出来ない話でしたわ。
 こういう話を出来る漫画はそうそうねーわ。すげぇ。

 つかこち亀コミックス現段階198冊。
 全巻揃えても10万いかないのな。衝撃。 
 正直感覚としては30万ぐらいかかるイメージだったわ。それだけ出てるもん。
 でも思ってみればコミックス198冊なんて少ないもんよね。
 それを「週刊連載」で「休みなし」に「40年」やってるという事実はすごいけど
 198冊とか。すぐやん。俺去年一年間で「読んだ」漫画だけで約600冊だもん。
 現時点で年内に読んだ漫画の新刊の冊数今計算したら135冊だって。198なんてすぐやん。
 あれっこのペースだと今年はえらく去年の数字を下回るな・・・アカン漫画読まねば。
 まぁこう思うと198冊という数字が少なく見えてきますわ。
 いやそれが一作品だというのはすごいけども。つかこんだけ漫画読んでる俺がむしろアレなんだけども。

 内容についてはすみません。コミックス持ってないんで確認出来ないです。
 でも当初の警察から怒られたクダリはガチなんだろうし面白かったすわ。
 って、ジャンプ+で配信すんのね。「分かってる」じゃん。
 そうだよなぁ。まぁ「警察舐めてない」漫画ではないわなぁ。
 いまや国民的マンガにもなったから、どーこーってことはないだろうけど、
 良い意味で、よくこの漫画が受け入れられたもんよね。当時の編集長GJ。
 こち亀はジャンプで現連載陣をもってしても「最も自由にやってる漫画」だと思いますわ。

 作者コメによると秋本先生全巻読み直したそうだけど、一日で読みきれるものなんか・・・?
 198冊÷24時間で1時間あたり8.25冊なんだけど。ひたすら読んだとしても。
 いくら1話完結とはいえ、1時間で8冊はちょっと読めんなぁ。秋本先生誇張してますわ。

 何にせよこれからも、こち亀はこういう「こち亀」であってほしいですな。
 金儲けと悪巧み上等!


トリコ
 ドンスラが負けるのは必然だったけど、
 存外情けなく負けちゃったなぁ・・・
 そらまぁ渾身の超新星爆発すら食べられちゃ絶望するのもやむなしだけど、
 食べられて焦り、驚き、おののき、悲鳴あげちゃったらダメですわ。

 「ネオがどこから来たのか」が重要らしいけど、宇宙ですらないというのならどういう結論に至るのやら。
 間違っても食欲の権化らしく、人ないし生命体の食欲から生まれた概念~とかそんなオチは勘弁願いたいけど。
 つかこんなの誰がどうやって倒すんだよ。
 もはや八王様勢揃いでも勝てる気がしねーわ。
 二狼ですら負けさすようなことはないと思うけど、どうなるんかねぇ。
 あまりにトリコチームと規模が違いすぎて、なんやもうよぅ分からんわ。


BLEACH
 怪獣大決戦しかやってねぇ・・・
 ペルニダ戦で不甲斐なかった剣八がすんごい楽しそうに戦ってるのは微笑ましいけど、それだけだしなぁ。
 日番谷と二人であーでもないこーでもない言いながら戦うとかならまだ面白そうだけど。

 白哉の「常時開放型は存在しないかも」って言葉は何を意味するのやら。
 常時開放型といえば、以前までの剣八と、一護の斬月だけど、斬月も違うってこと?
 まぁ斬月も二刀流になったし、既に当初の形とは違うけども・・・


磯辺磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 仲間先生処したいとは酷い言いがかりw

 テスト勉強あるある?だったけど、
 クソババアの登場ポーズが全部一緒だったのが残念でしたわ。
 仲間先生ならこの辺上手くイジってくれるはずなのに、コピーじゃなくてアレってどういうことなん?




 4月1日からジャンプ+で大読切祭ということで。
 「ジャンプに載せらんねぇ」1作目、JK戦士の2作目、魔法推理ファンタジーの3作目が気になる。
 特に1作目。超楽しみ。なんだ「天下一ぶっ殺し学園」ってw タイトルキャッチーすぎるだろw

 さて今週のアンケートコーナー。
 今週のアンケは、ずばり「ジャンプ以外の漫画感想について」


 ジャンプ感想オンリーブログとなって久しい当ブログですが、
 他の漫画の感想を求められているのかいないのかを参考にお聞きしようかと。
 「他の漫画」とは言っても、「週刊少年マガジン」や「ジャンプSQ」という雑誌のククリではなく、
 ワタシが買ったコミックス感想ということで。
 毎週最低10冊は買ってる上、出張とかが重ならなかったらほぼ毎日漫画は読んでるので、
 リソース的な意味での問題はないんですが、あとは需要があるかないか。

 まぁこのアンケの結果はあくまで「参考」なので、やるかやらないかはワタシの気分によります。
 人へのオススメを念頭に入れている年末更新「俺このマン」ですが、もしやる場合は純然とした「感想」になるかと思います。
 基本コミックスが初見になるものが大半なので、旬な感想は書けるかと。
 ちなみに、もしやる場合はジャンルはかなり幅広く取り扱いますので。
 俺が読めないのは少女漫画だけだ!あっ耽美とかもダメだ!
 今コレ書いている隣に積まれている未読漫画を取ってみても、
 パニックホラー、デスサバイバル、SF、リアル系、TS、冒険ファンタジー、部活モノ、政治モノ、日常4コマ、
 グルメモノ、王道ファンタジー、女の子可愛い系、ギャグ、アニメ化コミカライズ・・・と並んでますわ。幅広い。

 ご意見のほどよろしくお願いします。
 需要が一定数あれば、本気でこの更新やるかどうか考えようかと。




少年ジャンプ+ 3/20~3/26更新分

天神-TENJIN- 音速の鷲
 無事、勝利ということで。
 陸に至ってはただ勝つだけではなく「アフターバーナーを使わせた」というのは大きいですな。
 
 とはいえ、これでようやくスタートライン。
 実戦はコッチが有利な状況も、不利な状況もありうる~というのはその通りすぎて一切底が見えませんな。
 慣れ親しんでない人との連携や協力、そしてイレギュラーな敵の存在。
 小山内さんや浜名ですらこの全てを掌握しているわけではないわけだし、つくづくすごい職場ですわ。
 
 さて因縁の浜名との番外乱闘。
 どこまで戦うことが許されるのか・・・


僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!
 USJもう終わってしもた・・・
 もっと色々見たかったなぁ。
 脳無の脳部分は・・・うん。あの比喩はすごくイヤだw
 んでもって根田先生はリカバリーガール好きすぎぃ!


i・ショウジョ+
 なんというマニアックプレイ・・・
 つかヤりすぎだろw
 なんだあの直腸プレイ図。腋への体温計の構図。耳のねっとり感www
 ハジけてましたなぁ。

 最後は美しく純愛で・・・末永く爆発しろ!!イチャコラしおってからに!愛されすぎだぞ!


ラブデスター
 動き出しましたなぁ。神居さん。
 今回ばかりは正直GJと言いたくなるわ。パートナーがあまりにクズすぎる。
 とはいえ、綾鷹や犬童は昔からの神居を知っておきながら放置してたとは中々アレだけど。
 現実時代ですら自殺事件を勘繰ってただけとは・・・

 つか神居はみむらとの会話前にもう鹿取を殺すこと決めてたんよねコレ。
 それなのに「この状況で待つのもつまらない」というモノローグは謎だなぁ。
 みむらとの会話後に、とりあえずでも自分たちがくっつけるよう、豚田と鹿取を殺すなら分かるけども。
 みむらもみむらで何やら発情してはるけど、普通に神居が相手、ってニュアンスじゃないのが気になる所。

 崩壊が始まった敬王編。このまま残りのクズ共も死んでいくのかいかないのか・・・


あの娘はヤリマン
 論戯盗の精霊ェ・・・w

 サービス回かと思いきや謎過ぎるグルメ回で驚きでしたわ。
 北内先生、グルメ漫画は出来ねーなw

 新キャラ・林オトンもトンチキな人なんやろうな~


エンペラーといっしょ
 エンペラー怖ぇよwww
 ペンギンが膝曲げ立ちしてるのは知ってたけど、絵面だけでもあの膝が伸びたペンギンのキモいことキモいことw


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 風ちゃん&春ちゃん魔法少女化キター!!
 お待ちしておりました。

 春ちゃん風ちゃんには是非ともメイン組とは「絡まず」独自路線で行っていただきたい。


KISS×DEATH
 なんだ。
 漫画の構成的に「あえてZが生きていることをバラして残りの囚人を一網打尽に」なんて展開かと思ったら、
 そのままひなのさんが裏切っとんのかい。そんなの前話の時点で分かってますがな。
 今話構成下手すぎでしょ。どうした叶先生。


食戟のソーマ L'etoilr-エトワール-
 やっとこさヒロインが出てきたと思ったら、ばあさんになったでござる。
 ツンデレばあさんとかキツイっす・・・
 日本人への不信感とか結構マジでどうでもいいなぁ。 


デッド・オア・アニメーション
 嵐さん、案外普通やんけ。もっとイっちゃってるものかとばかり。
 こんな程度のクリエイターなら普通だわ。
 完成形・到達点がない仕事に「完璧」とか言っちゃうのはどう考えても地雷だし。

 つかこの無能主人公、まだ絵描く気でいんのか・・・さっさと諦めろし。
 自分の才能をいつまで過大評価してんだ。


カラダ探し
 美雪の家庭環境、すごいな・・・
 オトンと妹は完全にアレだけど、終始黙ってたオカンがどう思ってるのかで救いがまだあるかな・・・
 そらこの進まない時間が最良と思ってしまってもしゃーないわ。
 とはいえそこはやっぱり美雪さん。すぐ立ち直ってくれて安心はしたわ。

 さて四日目開始。
 翔太は開幕死んでるわ、高広さんが狂犬と化してるわ、ついに結子さんが武司を裏切るわ、翔太が生き返るわ・・・
 まさか、翔太が今回の「健司」みたいなことになったりしないだろうな・・・
 今回はこのゾンビ翔太がメインになりそうですな。結子も協力してくれるかねぇ。


アナノムジナ
 白鴉さんほんに良いキャラしてますわ。
 こういう敵でも味方でもないキャラとの協同戦線ってアツいよね。
 出自というか怪盗やってる理由は凡百だったけど。
 面白い泥棒編にしてほしいなぁ。


フードファイタータベル
 ネタなのか、ガチで間に合わなくてのネタなのか・・・前者・・・かなぁ。
 アメリカンなかもめちゃんに時間取られすぎたとか普通にありそうだわw
 つかあぁいうコマまでアシが描くんやなぁ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 僕のヒーローアカデミア ブラッククローバー ニセコイ 食戟のソーマ 左門くんはサモナー 背すじをピン!と 火ノ丸相撲 銀魂 ジャンプ+

  1. 2016/03/28(月) 21:40:29|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<週刊少年ジャンプ2016年18号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年16号 感想>>

コメント

Re: katariさん

katariさん、毎週のコメント大変ありがとうございます。
そんな流れで恐縮なんですが、また日ごろ思っていたことをちょっと進言させていただきます。
ちょっと・・・コメントが長いです。
他の方、というか一応当ブログのコメント欄は以前に酷い事件があって以降、
文字数制限を設けているんですが、katariさんは何故か毎度この文字数制限を突破されてるんですよね。
毎週コンスタントにコメントをいただけるのは大変嬉しいですし、
コメント貰ってる手前何様のつもりだ、というのはごもっともなんですが、
「コメント」の長さの範疇を越えている上、返信も含めて他の方のコメントが埋もれてしまうこともありますので、
現状の半分ぐらいに削っていただきたいなと思いましてこの度失礼ながらこのようなことを書かせていただきました。
ご気分を害されて当然だと思います。
ですが、よろしければまたコメントしてくださると嬉しいです。コメントいただけると単に嬉しいので。

> ヒロアカ
 主人公が行動しないアクションバトルモノがアレなのは確かにそうですが、
 デクに関しては「行動しすぎ」なんですよね。
 件のvsヴィラン開闢行動隊でもやりすぎなぐらい行動してましたし。
 いくら主人公といえども、もう少し落ち着きというか「冷静さ」はわきまえて欲しいです。
 アツい主人公は好きですが、アツすぎるのはお腹一杯です。

 仰られてる通り、前の話ならプロが出張れない状況だから頑張った、
 ということで納得いきますが今回はプロヒーローが大いに出張れますからね。
 まだデクたちは知らないでしょうがTOP5の内4人が集合とかとんでもないですよ。

> クローバー
 ゲルドルさんじゃないのならば、何故あの捕虜2人はゲルドルさんの名前を出したのか。
 何故他の裏切り者の名前を出さなかったのか、その辺りの理由付けはキチンとしてほしいです。
 まぁ全部マルクス君が操ってましただったら話は簡単なんですが。

> 火ノ丸
 > 天王寺を見ると彼もまた火ノ丸がもし大きかったらっていう印象です
 ちょっとこの言葉の意味が分かりかねます。
 というか未だに「火ノ丸が大きかったら」なんて言い方やめてください。侮辱です。

 > この漫画意外と速く連載終わるかもって考えてしまいました
 ついでにこういうのも目に付きます。
 掲載位置下位でいかにも~とかならともかく、「火ノ丸」が終わる可能性を今から考えるのはヤボすぎます。
 何年後の話してるんですか。
 大会勝ち進んで全5回戦ぐらいあるとしても、団体戦含めてそれ×2ですよ。
 あまりにヤボすぎます。

 > いくらなんでもプロになってからの話を描くとは考えにくいですし
 こう思われてることにも驚きです。
 「火ノ丸相撲」はプロに、横綱になる漫画なのに?
 ガッツリプロ編、何年もかけて稽古、下積み、対決・・・なんて漫画にはならないでしょうが、
 プロ編を描かないことなんてありえない、とワタシなんかは思っていますが。

> ものの歩
 信歩が勝てる要素ゼロな中、矢倉を崩したらそれは信歩の崩壊・・・ってのは本文でも書いたとおりです。
 矢倉+αで勝って欲しいですね。

 せっかく竜胆の最初にして最後のマジ将棋なんですし、
 同時に決着!ぐらいの演出を見せてほしいものです。

> 暗殺教室
 終わりよければ全て良しの逆、つまり終わり悪ければ全て悪し・・・とは言いません。
 本文でも書きましたが楽しんでいた頃があったのは事実ですし。
  1. 2016/04/03(日) 18:15:17 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> アカデミア
 暗殺とは違って、
 コッチは「ソレ」をやることへの理由が納得出来るか否かはさておき言われていますしとりあえず文句ないですね。
 暗殺の時は完全に精神論で、正論なんてガンスルーでしたし。正論をスルーしなかっただけマシです。
 確かにデクがここでかっちゃんを助けに行かない選択肢なんて「ありえない」わけですが、
 そのありえないをありえる状況、冷静に分析し時には引くこと、プロに任せるということを見せてほしかったです。
 痛い目見るフラグはビンビン立ってますし良い成長は見せてほしいものですねぇ。

> ブラクロ
 あーゾンビマン(ラデスさん)が紫苑とかそんな設定あったような。
 そういう方向として団長を繋げてくるのは面白いかも。
 まぁ腐った人間を管理し切れなかった人間が、これまた一緒に腐っていたというのは良くも悪くもありますが。

> トリガー
 BBFはまだ見れてないですが、結構いろんな情報載ってるんですねぇ。
 そこら辺からも新キャラを探れるのはワタシの好きな所だったりします。

 さすがにここで香取さんリタイアだとあまりにあんまりなので、しっかり活躍はしてほしいですね
  1. 2016/04/03(日) 17:35:57 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

追加します

銀魂
誰が正しいかなんて絶対に言えませんねこれは
ただ個人的には
長生きしてもずっと孤独じゃ絶対に幸せじゃないなって思いました
短命でも孤独じゃなくなった間のほうが江華さんは幸せだったんだろうなと
それを神威が理解するのはまだ難しいんでしょうね
一読者だから冷静に見れるけど
当人の気持ちになったらそう簡単にはいかないでしょうね
  1. 2016/04/01(金) 22:52:46 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

前回は雑すぎました

今週の目次を見てみると
ヒロアカとブラクロの2作が現在の看板候補になってるのだろうかって思いました

ヒロアカ
メタ的には主人公が行動しないと物語は成立しないってことなんだろうかって

ただ個人的に、考えるより先に身体が動くと考えなしに動くは違うんじゃないかって
少なくとも今回のは考えなしで動いてる印象しかありませんでした
そりゃ先日の林間学校の時のように不測の事態、とんでもない強敵との戦いなら
無茶せざるを得なかったでしょうしそれこそ考えるより体が動くだったと思いますが
今回はそうじゃないだろうって

後に起きる大事件
予想できるのはオールマイトの死
あるいはオールマイトの真実が世間に公表される、
そうでなくてもヒーローの誰かが死ぬってぐらいでしょうか

生徒の誰かが犠牲にって可能性も考えましたけど
それはさすがに低いかなあとは思いました

クローバー
ゲルドルが裏切り者展開
よく言えば無難、悪く言うと保守的な展開かなあって思いました
見た目も明らかに胡散臭いうえに取り立てて人気が取れそうにないキャラだなと思いましたし

ただゲルドルも利用されていて他にも裏切り者がいる可能性はあるんじゃないかなって
どうみても金色の団長は怪しいですが
実力者がそう簡単に尻尾を出すはずはないので仕方ないかと

それと味方の中でも記憶の改ざんや消去というのもあるのでは

ハイキュー
過去の烏野と和久南で澤村が離脱した時を思い出してしまいました

音駒からすると守備のかなめだけじゃなく精神的支柱も失った状況だなと思いました

今後の展開でもし烏野が西谷試合に出られないみたいな状況だったら
確実に烏野詰むだろうって思います
リベロの控えはいないし音駒と違ってレシーブ得意じゃ無いので


トリガー
香取隊を見てると今までのチームと違って不仲だなと感じました
ボーダー全体で派閥があってもめてるのは知ってるが
部隊そのものが不仲のチームは初めてではって
柿崎隊はその逆かなと

今後玉狛第2にヒュースが加わるとすると確実にチーム内がぎくしゃくしそうで香取隊のようになるかも

背すじ
まあまだ若いうちは色んな可能性を追ったり挑戦したりしても良いと思いますね
一つのことばかりやってても視野が狭くなるし

もちろんあえてコレ一筋で行くというのならそれもまた格好いいですし

火ノ丸
天王寺を見ると
彼もまた火ノ丸がもし大きかったらっていう印象です

しかしもう全国大会ってことは
この漫画意外と速く連載終わるかもって考えてしまいました
いくらなんでもプロになってからの話を描くとは考えにくいですし
もちろん綺麗に終わるのならいいですが

まあ1試合1試合が激戦になるのでしょうけどね今回は

ものの歩
信歩の対戦相手は高校の個人戦王者だったとは
それでもプロになれないってやはり相当厳しい世界なんだなと思いました

現時点だと信歩が負ける可能性は濃厚かなあと思います
制限時間があるわけですし
今の時点だと矢倉以外の戦術をってのは無理でしょうし
矢倉とまた別の戦術をぐらいはあるかもしれませんが

少なくとも竜胆を蒼馬の試合というか彼らをちゃんと描写しないのは
物語的にはダメだろうって思ってますが

トリコ
なんというか世界が無駄に大きくなってる印象が

カラダ探し
単純に考えた場合
カラダ探しの時はその前に殺されてても生き返らされるとかでしょうか
だとすると死んでも強制参加ってことでしょうか



アナノムジナ
まあ個人的に白鴉さんの動機が本当かどうかは怪しいと思ってますが
ムジナは騙すのは得意でも騙されるのは苦手っぽいので

暗殺教室について
終盤が気に入らなかったのは大打撃でしたね
終わりよければすべてよしとは言いますが今回はその逆でしたか
ただあえて明確にしなかった部分に関しては
読者に考えてほしいと思ったのだろうかと

  1. 2016/03/29(火) 23:56:29 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

Cカラー乱発

話が王道だった分絵が強烈な印象でした。ただ少し込み入ってて見づらいかもです←読切

>アカデミア
暗殺教室の165話辺りの時のような印象でした。
 デク達の言い分は梅雨ちゃんの台詞で完全に論破されてます。それでも彼ら、特にデクが「行かない」という選択をしたのであればそれはそれで違和感を感じた気がします。そういうキャラではないことはこの一年半で散々見せられてきたので。
 しかしそろそろでしょう。隠密に明らかに向いている二人を意識不明の重体という形でハブッた以上、成功しない所ではないはずです。その結果を経て彼(ら)がどう変わるかが今後の焦点になりそう。というかなるはず。

>ブラクロ
まぁ彼しかいないでしょう。むしろ他に誰がいる状態です。・・・書くこと終わってしまった。
 一応追記すると、「白夜」創設が6年前ってとこが少し引っかかりました。名前がすぐには出てきませんが前に出てきたあのゾンビマン(誤解を招く言い方)が「紫苑」団に入ったのも6年前だったはずです。経緯としては多分前者の方が後でしょうが、その点で一応無関係ではないかもしれません。

>トリガー
 思ったよりひどかった香取隊の空気。これで二期連続上位だったということはよっぽど香取がワンマンしてたんでしょう。BBF見る限りではさほど突出してもいないようにみえましたが。赤の他人が彼女と組みたがるとは正直思えませんし、香取隊全員が同期入隊であることも考えると、何か腐れ縁のようなものがあるんでしょうか。
 ランク戦としては、初っ端で鉛弾くらって落ちかけるも援護攻撃(距離的に三浦?)で一旦お預け、何かしらで再起するも一歩及ばず、的なのを予想してます(柿崎隊がどう絡むかは分からん)。合併号までには終わらないとその後の展開もありますし長い気がします。あとアシさんが死ぬ。
 余談ですが小太郎が弧月持ってたことに今更初めて気づきました。超どうでもいい。
  1. 2016/03/29(火) 21:44:11 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2789-3c65e48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR