幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<お知らせ>

8/21発売 週刊少年ジャンプ38号感想は、最速で火曜日にUPします (8/20 23:09)

週刊少年ジャンプ2016年15号 感想

去る3月11日
5年前のあの災害を今でも忘れられない、忘れてはならない、そういうのはあるでしょう。
事実そうであることは間違いないわけだけど、悲観的になりすぎることもよくないわけで。
3月11日が誕生日の人も当然いる。3月11日が結婚記念日の人たちだって当然いる。
裏を返せば366日いつだって、大切な人が亡くなった日、悲しい出来事があった日でもある。
そう。
2016年3月11日

当ブログ「幾何学空間」 開設10周年でした!!!

いいじゃない楽観的でも。いいじゃない喜んでも。俺が喜ばなくて誰が喜ぶよ。
このブログの管理人である俺すらも喜ばなかったら10年共にやってきたこのブログが可哀想じゃん。
さすがに半生とまではいかないけど、高2から始めたこのブログも10年。
10年ですよ10年。生まれた赤子も小学4年生ですよ。小学4年生なんてハタチになりますよ。
日記もブログも三日坊主、仕事は3日3ヶ月3年の区切りでウンチャラ~なんてのがありますが、
10年。1つのことをやり続けることがどれほどすごいか。自画自賛だけど書きますよ。俺、よくやった!!
同時期に始めた友人のブログなんてもう何年更新止まってることか。
この10年どれだけのブログや掲示板が閉まっていったことか。
ほんの一時期1ヶ月ほど休んだこともあった、欝になって欝更新ばかりになったこともあった、
毎日更新なんてしてた元気あり余ってた頃もあった。そして今。
今もこうしてこのブログの文字を書いていられることに自分で自分を褒めたいすわ。

それもこれも全ては読んでくださる方がいるから。
2016年では2月末の時点で14,413人の方にこのブログに来ていただけました。
今コレを書いている時点では728,987人もの方にこのブログに足を運んでいただけました。
毎週コメントをくださる方、たまにコメントを下さる方、新規でコメントを下さる方、勿論見るだけ専門の方。
色んな方がこのブログを見てくれるおかげでこのブログは回っております。
何もフィードバックがないのに10年も続けるメンタルはワタシはありません。構ってちゃんなので。

せっかくの10年祭ということなので、今回の更新から新しい試み・・・
まぁ純然とは新しくないけど、新しいコンテンツというのを設けてみました。詳細は後書きにて。
本当は読者プレゼント的なことをやりたかったんですけど、いかんせん当方そういうのには疎くてですね・・・
「管理人のオススメ漫画1巻10点セットを3名様に!」とかガチで考えたんですけどね。
どーにもネット越しの一般人同士の物品譲渡ってのはまだまだ怖いんですよねぇ。
そういうのは出来ないですが、「あれやれ」「これやれ」っていう要望は随時受け付けております。
やれるかどうかはさておき。
「テメーいい加減ゲームブログなんだからゲームネタ書けや」でも、
「今期アニメ、お前どう思ってんのよ」とか、
「デレステの担当アイドルについての愛を書いてみろ」とかなんでも結構ですんで。

あっその担当アイドルである加蓮がデレステでSSRで出てすさまじく嬉しかった反面、
また課金沼か・・・と絶望したけど、20連目であっさり来てくれました。愛故!
ついさっき、そんなSSR加蓮の特技アップ要員用にちょっとRが必要だったからテキトーに10連回したら、
また来てくれてまさかの30連で2人というすさまじすぎる結果になりました。愛故!!
金曜、会社の定時終わった休み時間に引いたんだけど、帰り道運良すぎて死ぬんじゃないかとまで思いましたわ。生きてる。

さて、長くなりましたが、10年突破、11年目へと突入した幾何学空間。
更新自体は変わらぬクオリティでお送りしようかと。
今週のジャンプ感想でございます。
ちなみに、10年前の当ブログ最初のジャンプ感想は、ワンピでエニエスロビーでCP9戦やってた頃でした。
アレ10年前とかマジか・・・orz 3年前ぐらいの感覚だわ・・・
あの頃の自分のキャラが怖い。アレも厨二病ですな。いや、高二病か?

週刊少年ジャンプ15号
  表紙&巻頭カラー:左門くん
  センターカラー:ブラクロ、もののふ


雑多
 アニメアカデミアのCVがズラッと発表になったけど・・・
 葉隠ちゃんの声、なっかさんかよ!!! ドストライクにハマったわw 
 瀬呂君は障子君との兼ね役とか・・・せめて1-Aは全員分けろし。
 尾白君も新人みたいですな。クールボイスに期待。
 砂藤君=奈良徹はすぐイメージ出来た。なるほど奈良徹顔してるわ。
 口田君は・・・喋れないのね。悲しい。

 こち亀40周年寄稿は古味先生。
 可愛いけどコレジャナイ感がすごいな・・・両さんは良いと思います。

 実写デスノート続編に海砂役で戸田ちゃん続投ということで。
 海砂は月亡き後、当然死んでると思われたけど、その辺どう拾うのか楽しみ。


左門くんはサモナー
 店で買う時、「おぉっ本当に表紙だ・・・」と驚いたわ。
 いやぁ・・・「左門くん」出世したなぁ。ファンとして嬉しい限り。
 表紙も巻頭カラーも素晴らしい絵ですな。
 「天使に悪魔にクズにカス!!」ってアオリも最高やで!!
 主人公のことを表してるのはドレナンダロウナー カスなワケないしなー

 さて本編・・・カラー前の構成からして、新規読者に向けたプレイバック回みたいになるかと思いきや・・・
 キレッキレやなwww
 開幕地獄の赤点軍団の顔から笑い、カス虫のカス鮭っぷり(殺すぞこの鮭とかナイスツッコミすぎる)、
 クズのクズっぷりからのあのキャラ豹変、オチまで終始笑いっぱなしでしたわw
 いや~キレてた。安定のクズカスっぷりですなぁw
 アンリが大人しかったのが残念ポイントではあるけども大いに楽しかった回だったかと。
 この調子でまだまだイケんで~


暗殺教室
 色々後日談が描かれたけど・・・
 開幕、柳沢、生きてんのかよ!!!
 そら「触手細胞だけ」飛び散ったというから、文字通りそうなんだろうとはいえ、
 全身に埋め込んでた、挙句あの退場の仕方からしてなんだかんだバラバラになったんかと思ってたわ。
 まぁ柳沢らしい待遇といえばその通りだけど、死ぬことすら許されなかったのか・・・悲しい。

 E組校舎閉鎖、E組システム廃止、理事長も糾弾と、普通に考えれば当然の対応だけど、
 これらについても悲しいですなぁ。
 なんだかんだ言っても、この理事長のこのシステムあってこそあのE組、みたいな感じだっただけに、
 このままE組システムがなくなるのは悲しいわ。
 まぁその辺、ヒキの茅野が言ってる「いつかこの校舎を使ってくれたらっていう人」が全部元に戻してくれるかもしれんけど。

 賞金もちゃんと払われたそうで結構マジで意外だったけど、その処理は納得いくものだったかと。
 結局人間、金に溺れて良いことなし、それが中3ともなれば当然。
 自分たちのために少し、お世話になった人に少し、みんなの思い出でちょっと、後は返還。
 収まるべき所に綺麗に金が収まってる良い処理でしたわ。

 月の処理や烏間夫妻のイチャコラを見つつ、7年後・22歳・大学4年生のE組たち。
 茅野含め、みんな大して変わってねーな・・・
 中3だったらある程度は成長してるとはいえ、高校挟むと変わってる人も多いだろうに。
 そら変えすぎたら読者的に誰が誰やら・・・となるとはいえ、もうちょっと変えても良かったんじゃないかね。
 まぁその辺の驚きは渚やカルマに取っておく、ってことなのかね。
 墓はこの校舎、というのも美しいですな。間違いないわ。自爆霊の雪村先生、良い笑顔してますわw

 さて、ラスト1話。
 あとは渚の登場と成長、そしてあの教室で・・・って感じでしょうな。
 良い最終回を迎えそうじゃないの。綺麗に終わりそうじゃないの。
 それでも俺は、いまだに何か爆弾を放り込んでくれないかと期待してる。
 「あ 改札 皆もう集まってる」「うん」の2人とか驚きのカップルであってほしい。
 いや、普通に考えれば杉野神崎さんとかカルマ奥田ちゃんとかなんだろうけど。


ONE PIECE
 前回のトンデモ設定大披露回、すさまじい評判でしたな。
 予想屋、解析班、考察班、みんなして超楽しそうでしたわw
 中でも目を引いたのが「ラフテルへの行きかた」。
 4点を結ぶという新情報に心躍ってたけど、グランドライン入り口でクロッカスより告げられた、
 「ラフテルは全ての航路の先で収束する場所」という点。
 結局最後なんだかんだラフテルへの道は開かれるというのに、4点を集めないといけないという考察。
 なるほど・・・深い。
 その他、ラフテルの正体とは、世界政府のマークの意味とは、何故おでんを政府じゃなくカイドウが処刑するのか、
 色々言われてたけど、この辺も楽しみにしたいですな。

 さて、大設定披露回から幕を開けて。
 とりあえずサムライたちが追われていたのが「世界の秘密を知るため」とのことだけど、
 そんなことのためにシーザーやドフラが頑張ってたんかねぇ?疑問だなぁ。
 ドフラなんてそれには及ばないにしてもかなりの爆弾秘密を持ってるわけだし、ちょっと違うんじゃないかと。
 
 ワノ国、ミンク族と手を組んで打倒カイドウの構図になったけど、
 ここで錦えもんやミンク族の口からではなく、一番の主君であるモモの助の口から協力を言わせたルフィはカッコよかったわ。
 段々オツムが残念なことになってたルフィだけど、コレはカッコよかった。

 流れとして、ルフィが本当に1人でサンジ奪還→カイドウ討伐という話みたいだけど、
 ガチでビッグマム編、ルフィ1人でやらせる気なんコレ?ガチで?
 もういっそのことこのまま忍者海賊ミンク侍同盟でロードポーネグリフまでもらってくればえぇやん・・・
 とか言ってたらまたジャックさん帰ってきたし。
 カイドウなのかビッグマムなのか、本当に展開が読めん・・・
 とりあえずジャックはサクッと倒してほしいすわ。もはやここに時間をかける意味ないし。
 もういっそのこと「巨象を殺す」→巨象にプチッでもいいんで。


ブラッククローバー
 開幕出てる可愛い子ちゃん誰だっけ・・・ノエ・・・なんだっけ。あまりに出番なさすぎて記憶が・・・(冗談です

 アスタの攻撃でリヒトさんの封印が壊れて撤退ということで、
 敵さん、それもリヒトさんの株が低すぎることはさておき、サードアイの3人の株は保たれたかね。
 まぁ本気じゃなかったサードアイを押せなかった団長3人の株が些か落ちたけど。
 「あの方」というのも結局魔王とかそんな感じのようだし。
 ようやくアスタの剣の正式名称も出てきたけど、あの言い方的に他に剣があるともないとも取れるなぁ。
 「断魔」「宿魔」って書きづらいんで、これからも「大剣」「細剣」って書きますわ。

 覚醒リヒトさん相手にもスーパーポジティブシンキングなヤミさん&アスタはもうアカンなw
 脳筋もここまで来たかw

 さて、とりあえず長きに渡ったこの長編も終わり、白夜の捕虜2人の解放からですか。
 さっさとやっとけって話だけど、これで話が進むんかねぇ。


僕のヒーローアカデミア
 ブラドキングたち宿舎組のスタンスが描かれたのは良かったかと。
 そら戦ってほしい感はあるし、純粋に戦力は必要だろうけども、
 「みんなが帰ってくる場所」としての維持は必要ですわな。

 ヴィラン連合の思惑はまさしく俺たちが思ってること「雄英、攻められすぎじゃね?」の通りということで。
 結果的に今回、かっちゃんを奪われることになってしまって、さすがにコレは揺らぎますわ。
 デクママなんて真っ先に揺らぎまくりそう。

 デクチームvsヴィラン連合の戦闘も面白かったかと。
 面白キャラすぎるトゥワイス、早速攻め攻めヒミコ、GJすぎる障子君、
 からの絶望脳無&黒霧、追い討ちコンプレスの絶望、からの激アツ青山、からのかっちゃん奪われ。
 目まぐるしい戦況の変化すぎて超面白かったっすわ。

 さてはて、かっちゃんがピーチ姫となっちゃったわけだけど、こりゃ・・・どうなるんだ?
 さすがに闇堕ちは考えられんけど、どういう流れでかっちゃんを救出することになるんやろか。
 一つの王道としては、敵に洗脳されたかっちゃんが次のバトルの舞台に、友情パワーで洗脳解除!ってトコだろうけど、
 そういう感じじゃないよなぁ・・・
 なんぞ轟と荼毘にも因縁があるらしいし、この決着は時間がかかりそうですな。
 とりあえず、青山スパイ説が今回で完全に100%なくなったようで安心したわ。青山がスパイであってたまるか。


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 あんなにカッコいい八巻パイセンに粉微塵も惚れないラブコメ成分ゼロなひらりんにガッカリしつつ、
 いつか語ってほしかったカップル感について大いに語ってくれましたなぁ。
 ライバルの切磋琢磨タイプである八巻パイセン&秋子先輩カップル、
 完全熟年夫婦な部長&リオ先輩カップルときて、
 雅春&英里ちゃんがどういうカップルになるのかとワクワクしてたら・・・「姉弟」っすか。
 う~ん・・・英里ちゃんが姉・・・?いや雅春が兄かと言われれば「それはない」と断言出来るけど、
 かといって英里ちゃんが姉って感じもしないなぁ。お姉ちゃん属性は持ってるけど、雅春の姉かと問われればNO。
 純粋な意味での「カップル」って感じなんよね。夫婦とも恋人とも違う。
 先生のカップル感も聞きたかったなぁ・・・あのワリオ旦那と如何にして出会ったのか。

 すっかりムードメイカーなひらりんにはなんだかんだ癒される中、雅春たちの必殺技の話へと。
 「あるいは死ぬ」ネタをちゃんと拾ってくれたのが嬉しい中、
 宮大工くんカップルからヒントを得て「最初に動く」というのは面白い着眼点すわ。
 なるほど確かに目立つ。そして何より簡単。
 勿論一朝一夕で出来るほど簡単なことはないだろうけど、今の雅春たちには無理とは感じない絶妙な技ですわ。
 いいね。等身大の必殺技感がすごく出てるわ。
 とはいえ一応ライバルであるひらりんやリオ先輩にはバレてるわけで。
 この辺の兼ね合い的にも、もう一つや二つ、この2人の技を欲しい所だなぁ。
 

ものの歩
 カラー含め、岬の散り様は美しかったっすわ。
 投了しないということを時間制限まで貫いて負けた上、散り際の一言が「ありがとう」とは美しい。
 それに対して信歩も最後まで安心も慢心もせず真剣に取り組んでたのも好印象すわ。
 岬たちは実に良い学校、良いキャラたちであったかと。

 謎のみなとちゃん&能塚ちゃんラブコメにちょっとニヤニヤしつつ、
 いよいよ決勝ですか。
 プロになるのを諦めた部長vsプロになるためこの大会に出てる信歩、 
 そんで竜胆vs蒼馬。
 いよいよ消化試合ゼロの決勝へ。決勝は信歩よりも竜胆メインで見せてもらいたいなぁ。


食戟のソーマ
 まだやんのかよ・・・
 さすがに番外試合に時間かけすぎだぞ。何週やってんだこの小者との試合。 
 そら当初の小者っぷりがウソみたいに大物になった上、
 セントラルの意思を如実に受け継いでる楠連太郎さんだけど、
 もう今話でリョウの勝ちなんて確定したわけで。なーにをダラダラとやってんのやら。
 今回の楠連太郎さんのオリーブオイルに浮かせてたクダリ、絶対いらんかったやろ・・・
 開幕からリョウの「この緑の層はなんだ!?」で始めてよかったやん・・・
 アゲるべき人、アゲるべきタイミングを間違えてるわ。


ハイキュー!!
 コチラもそろそろいい加減にしてほしい番外試合ながら、とりあえず始まったばっかりだからいいわ。
 戸美校、今までの敵にはいない感じのこっすい学校みたいだし、
 対戦してる方としてはたまったもんじゃないだろうけど、見てる方としては面白いわ。
 さすがに戸美とは関係ないだろうけど、審判が厳しいってのも面白い目線かと。

 こういう狡い学校とは烏野も戦ってほしいけど、全国大会という格ある舞台でそういう学校はないかね。
 日向を筆頭に、田中先輩、ノヤさんと引っかかりそうな一杯いるし。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 えぇ・・・千紗希ちゃんレギュラー化じゃなくて、ロリっ子化狸がレギュラー化すんのかよ・・・
 そこじゃねーよ・・・ロリ枠はもう仲居さんがいるじゃないすか!!!
 合法ロリならぬ違法ロリなんていらないんっすよ!!
 俺はヒロインを求めてるんだ!千紗希ちゃんを求めてるんだ!
 千紗希ちゃんデレもイマイチだったし(クッキーお返しはかわいい)、このオチはどうなんだろう・・・


火ノ丸相撲
 おっほっほっほw
 マジでこんな声出てましたわw

 いや~アツい!
 警察呼ばれて正座してる時はどうなるかと思ったけど、
 伝統あるけど伝統だけじゃない。本気で勝ちたいから。という正論で煽られて、でもそれは正論ではなくて。
 小関の頑張りを、ダチ校の全国出場を「勢いだけ」「何も無い」なんてわけがない、相撲への思いが軽いわけがない。
 そこをキーに小関を静かに爆発させるとはアツかったっすわ。
 それをまた金沢北校がちゃんと分かっているってのもこれまたアツかったっすわ。いい学校だな全く!

 ライバルは同じ立ち位置の存在であるべきというのはなるほど当然ですな。
 火ノ丸だってそう。国宝という一団上の敵とばかり戦っているけど国宝たちもまた高校生。
 火ノ丸は決して今プロの誰にでも勝つとは言ってないし言えるわけもない。
 今はただ同じ立ち位置の中で一番を、そしてプロはそれから先の話となるわけで。
 そうなるといくらプロと戦ってもそこから全て学べるわけではなく、
 同じ境遇の文字通り「ライバル」と戦って身に付くこと。
 なるほど・・・今まで持っていた俺の「ライバル観念」がちょっと変わりましたわ。
 イイネ金沢北。すごく魅力的な「敵」ですわ。


銀魂
 なんやこの純愛漫画・・・コレなんて漫画だっけ?「銀魂」?何をご冗談を。
 
 この世界しか知らない死んだ目の出会いから、ストーカーのごとくつきまとって、
 いつしか星を出るまでになって、神晃も江華も共にデレて。
 丁寧な心の情動がよく見えましたわ。なんだこの純愛漫画。ステキやんけ。

 
こちら葛飾区亀有公園前派出所
 すごい広く浅くなエセミリタリーオタクとしては、潜水艦も大変興味ありますわ。
 ガチで乗りたい。つか潜水艦に限らず、戦車戦艦戦闘機、なんならヘリでも良いんで乗りたい。
 空を駆ける、海を駆ける、陸を駆ける、どれにもロマンがあると思う。
 すごく余裕があったら船舶免許やらセスナパイロット免許なんかを取りたいとガチで思ってるし。
 いいよね。こういう軍用艦というかなんというか、こういうのって。
 潜水艦とか乗れたらキャッキャ言ってると思いますわ。

 海底のロマンもあるよね。
 コレは間違いなく初めて書くけど、俺海底人っているって信じてるんだ。
 あっ宇宙人は「当然」いますんで。いないわけがない。
 ダイオウイカ1匹とっても謎だらけ、いまだに毎年深海生物で新種が発見されてる中、
 海底文明も数多く発見されてるわけで。文明があるのなら人もいるわけで。
 海底文明は地上の文明が沈んだもの?ノンノン。海底に最初から創られているんだよ!(な、なんだってー!
 変なノリはさておきいますよ海底人。いないわけがない。あと地底人もいるって思ってるんで。
 生きてる間に宇宙人、海底人、地底人、あと天界人辺りのどこかの勢力が接触してこないかと。「ガチで」夢見てる。
 人類の劇的な進化にはもう他文明の力が必要よ・・


鬼滅の刃
 う~ん地味な修行だ・・・
 錆兎と真狐というよぅ分からん存在に導かれて石切れたけど、彼らはどういう存在なんや・・・
 かつての弟子で育てられるも、鬼にやられ後進の育成亡霊となってる・・・感じはあんましないんだよなぁ。
 イマイチどういう表現なのやら。
 つかコレでまた半年立ってるけど、えらく余裕ある修行すなぁ。
 炭治郎の家族を襲った鬼とかもうそこらの鬼殺しにやられてんじゃねーの?メタ的にはありえんけども。


ニセコイ
 集&るりちゃん編も3話で収めるということで。

 う~ん・・・・・・・この話の流れで、
 モノローグとはいえるりちゃんに「集を好き」と言わせるのは違うんじゃないかなぁ。
 そらこの2人くっつけ党員を今までやってきましたけども、この流れで「好き」は違うでしょと。
 嫌よ嫌よも好きの内、嫌いな相手の意外な側面とその側面の意味、客観視が加わって意識させられたという形だけど、
 どう考えても、どう読み直しても、るりちゃんが集に惚れるにはまだ足りないわ。

 集目線では、るりちゃんに矢印こそあれどまだその方向が定まってない、
 どっちとも取れる形に収まってたのは良かったんだけどねぇ。


斉木楠雄のΨ難
 イイハナシだけど、漫画としては面白くねーな・・・
 目良さんはトンデモ食い意地モンスターしてるのが面白いだけに、こういうイイハナシ要員は求めてないんだよなー
 相卜ちゃんが斉木に惚れ直してる展開は評価したいけどあとは・・・あっニセ目良親父も騙されはしたけども。


ワールドトリガー
 ふむ・・・
 ヒュースが玉狛第二に入るのはもはや確定となったわけだけど、
 こういう入り方か・・・
 陽太郎殺す演技からの生で捨てられた宣言を受け、
 ヒュースだけではどうしようもないから玉狛第二へ~というのは分かる。
 入るための苦難を迅さんという特級戦力が請け負うのも分かる。
 あとはボーダーの対応とオサムたちの反応よね。

 散々既出だけどユーマとは違い、襲ってきた捕虜兵をボーダーに入れるということがどこまで厳しいか。
 幹部陣の他、A級B級各員はどう思うのか。それを市民にまで教えるのか。
 よしんば全部上手く行ってヒュースが玉狛に入ってもオサムたちはそれで本当にいいのか。

 ようやくヒュース自身の気持ちは固まったけど、こっからが難題よね。
 このずっと前から分かりきっていた難題をどう解決するか。しっかり見せていただきましょうか。


BLEACH
 造り変えるとは、なんと浦原らしい卍解・・・と思いつつ、そんだけ?と思ってたら、
 トドメでまさかすぎる人が参戦したでござる。

 GJJJさんアンタ生きてたんや・・・何しに出てきたか本気で分からんくらい
 飛び込んで即殺されてミジメ極まりなかったってのに、締めだけ持ってくんやね。
 特に自身の能力で勝ち取るわけでもなく、めっさお膳立てしてもらって。
 悲しいなぁ・・・全く罪深い。あー目が乾くなぁ。ゆるるるるんっ!!(このネタ大好き
 なんや結局、ナックルさん終盤全然「致死量」使わなかったっすね。結局アンタも舐めプして負けるんですね。


トリコ
 今更ココで大竹なんぞを拾う意味が分からんわ。
 大竹の精神自体は立派なものだけども最終決戦の地に小松以上に余計な存在が・・・
 小松、大竹、仲梅のトリオが揃わないと、GODは~とかって話ならともかく、もう小松がチートだしなぁ。
 ブランチですら役不足(誤用)だし。

 ポッと出缶詰のオウガイで3人目の鬼と魚料理のフルコースが決定ということで。
 今のレベルのトリコですら3人目の鬼出たらアカンとか、いつ出れるんですかねぇ・・・
 センターかGODを先に食べて、最期おそらくアカシアとの戦いで爆発させる感じ?
 なんというオーガーさんと青鬼さんの出番のなさ。悲しいなぁ。目が乾く(しつこい

 トリコのフルコースはなんだかんだ最初から1つずつ拾われてるから「まだ」感慨深いけど、
 肉がまだ埋まってねーのか。そんでもってココとゼブラもメインはまだすか。
 どうせならサニーまで揃えて、四天王のメインは全員GOD!ぐらいしたら良かったのに・・・
 いや、ンなこと言うのは野暮なのは分かってるけども。
 今更ジュエルミートて。マジで(笑)ですわ。あっココはもっと(笑)でしたねすみません。お前はトリコ?
 でも捕獲レベルなしだとココのフルコース強そうよね。捕獲レベルなしだと。
 エア、アナザ、アトム、アースは埋まって、GODも確定と来る中、
 ハブられてるペアとニュースの明日は何処へ・・・ニュースはトリコのフルコースに入れたげてよぅ!
 ニュース、悲しい子。扱いも悪く、誰のフルコースにも入れず。本当にアカシアのフルコースなんだろうか。

 ドンスラはネオさん倒したようで すげー(鼻ほじー


磯辺磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 あらすじのネタが分からんかったから「カローラ2 サイフ」でググったわ!
 仲間先生、どうやってその場を凌いだんすか・・・

 看板娘ぇえええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!
 そんなことやられたら、惚れてまうやろぉおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!(古い
 何この天使。今号に至っては本家本元・菩薩の天使仏・てっしーよりも天使だったぞ看板娘。
 マジかよ・・・磯兵衛、脈が全くないわけじゃないじゃねーか・・・死ね。氏ねじゃなく死ね。
 せっかく磯兵衛ざまぁ展開、ホントに中島にあげたれ!と応援してたってのに・・・許さん。リア充滅殺。




 感想は以上。

 さて、新コンテンツということで、これから毎週アンケート機能を使ってみようかと思います。
 とりあえず今週のアンケは、日ごろワタシが気になっていること。
 「閲覧者のみなさん、どの程度この更新読んでます?」ということで。
 当てはまるものにポチッとチェック入れて民意を問いたいな、と思いまして。
 別にこの結果がどうであっても、とりあえず全作品の感想を書くことはしますのであしからず。
 ただ、ワタシが知りたいだけ。
 この文章のみをツラツラと書いている更新をどれほどの人がどれだけ読んでいるのか。
 コメントするのはちょっと・・・という方もご参加いただけたら、と思います。
 かなり前にやった「ジャンプ+感想どうしたらいい?」でも結構意見もらえたのでブログ更新の参考にしようかと思いまして。

 なお、このアンケは一応毎週入れ替え予定でいろんなことを皆様に聞いていこうかな。と思っております。
 ネタがなかったら「今週何が面白かった?」とかそんな雑なアンケになるかもしれませんが。
 ジャンプネタ、漫画ネタに限らず、この枠では幅広い話題を拾っていこうかと。
 ご協力のほどよろしくお願い致します。

 ええ。これが10年突破の企画です。つまんなくてすみません。
 いっそのことブログのテンプレートを変えて完全刷新「幾何学空間」にしようかと10分ぐらい考えたんですが、
 結局文字色の兼ね合いや、新しくテンプレ作るメンドくささからやめました。

 10年突破、11年目最初のジャンプ感想はコレにて終わり、あとはいつもの「ジャンプ+感想」です。
 どうぞこれからもこんなブログをよろしくお願いします。まだまだやります。とりあえず目指すは15年!





少年ジャンプ+ 3/6~3/12更新分

天神-TENJIN- 音速の鷲
 う~ん面白い。書いたことあるか分からないけど、俺って空戦が大好きなのよね。
 飛行機でもヘリでも戦闘機でもストライカーユニットでもヴァンシップでもいいけど、
 あぁいう空を自由に駆け回り、敵を倒すという「空戦」が大好きなだけに、今話とても面白かったっすわ。
 亜音速の中、「なんとなく」からベテランの経験則までフルに使ってのバトル。そら滾りますわ。
 また、ここまでガチガチの戦闘は早々見られないだけにオーバーショートやら上昇旋回の高さの利だすごい興味深い。

 「コレは勝ったな」と思わせてくれておいてからの、それでも小山内さんには遠く及ばず。
 改めて、プロ、ベテランの腕が如何程のものか思い知りますな。

 理論派笹木と感覚派陸、理論派は感覚からどこまで理論を導き出せるか・・・
 あの小山内さんに勝つからにはトンデモながら理にかなってる感じになるんかねぇ。


温泉街のメデューサ
 好きな人の好きな人の話を聞かされてもちゃんと好きな人のためにアドバイスするとは
 すg鈴木君、漢見せたやんけ・・・

 不動君がいなければ加賀地さんも菅君も以前のまま。
 不動君という存在がいたからこそ今の関係、今の気持ち、
 いなくなるというのであれば、自らの成長を感謝し、示す。
 次話は良い最終回となりそうですな。


アンコール読切 蠅庭のジグザグ(吾峠呼世晴)
 前回で終わった気満々でまとめてたけど、吾峠先生のアンコールシリーズもコレで正真正銘終わりですな。
 こうして読切をある程度まとめて読むと、成長の度合がよく分かりますな。
 最初はダメダメだったのに、なんだかんだ今作とか読める段階にまでちゃんと来てるし。
 まぁ「読めない漫画」は基本商業誌には載らないはずなんだけど。

 改めて、このアクの強すぎる作風を思い知ったけど、
 「鬼滅の刃」ってホントアクがないわ。良いことなのか悪いことなのか。
 あまりに読みやすすぎるというのは吾峠先生の個性を消してる感アリアリですわ。


僕のヒーローアカデミア すまっしゅ!
 USJの各チームを拾ってくれてホント助かる。
 ギャグで茶化されてはいるけど、実際こういう感じやったんやなーってのは察せられるよね。
 八百万ちゃんチームはともかく、轟チーム、かっちゃんチームはこうなるとしか思えんしw
 つかここでも葉隠ちゃんが一切出番ないとか、彼女の不遇っぷりはどうなってるんだってばよ・・・


i・ショウジョ+
 えぇ・・・何この話・・・カナカナちゃん、それでえぇん?

 元ネタに沿って「お前を消す方法」までちゃんと出てきたのは評価したいし、
 笑ったという意味では笑ったし、カナカナちゃんのツッコみは確かに冴えてたけど、
 「これでいいのか」感しか残らなかったわ。
 ド下ネタもちょっとやりすぎだったし。アレはアカン。

 トマカナコンビ、君たちは本当にソレでいいのか・・・?


ラブデスター
 今までよく分からん存在だった犬童、すごい覚悟やんけ・・・
 何故一人だけペアを宛がわれずぼっちなのか、あんなに高圧的なのか、なのに何で綾鷹の元にいるのか。
 今話で全部解決しましたな。
 結局口だけで行動自体はほぼ何もしてないミクニへの発破要員としても、
 ファウストやレイディを殺せるかもしれない存在としても、彼の存在は大きいですな。
 まぁ利用価値なくなってレイディに本気出されたら粉微塵にさせられるだろうけども。
 その辺が犬童が綾鷹に協力している理由になっているってのが絶妙ですわ。
 良い存在になりましたな犬童。


あの娘はヤリマン
 ギリギリすぎるジバマン、ヤリマン林さん、ド変態の壁がまた一つ開いた論戯盗の妖精・・・
 相変わらずキレッキレやなw
 まぁあの端本の太ももで目覚めるのはわかる(←

 無人島編かー
 vs手マンの本筋からは大分脱線してきてるけど、終わらせないためのテコ入れというならオールOK!


エンペラーといっしょ
 単行本表紙かわいい。買う。

 エンペラーの海デビューが確約となったのは面白い展開。
 風呂でさえあんなにイキイキとしてる(ように見える)から、海ではしゃぐエンペラーが今から楽しみですわ。
 つかエンペラー、めっさ香帆ちゃんの言うこと聞くやんけ! なんや大好きか!!


アクティヴレイド-機動強襲室第八係-
 めっさあっさり解決したでござる。
 まだまだツラツラと戦闘引っ張るんかと思ったわ。まぁプロローグの戦闘なんてこんなもんか。

 花咲里ちゃんの頭の硬さはどんどんほぐれていくのが見え見えとして、
 「正義」ではなくあくまで「仕事」というスタンスなのはちょっと好感触かと。


マジカルパティシエ小咲ちゃん!!
 マッコイェ・・・コッチでもクロードの不思議発明に遊ばれるのか・・・
 マッコイ特有の胸ネタだったけど、あのまな板は・・・うん・・・
 俺ぁ巨乳か貧乳かだったら断然貧乳派ではあるけども、無乳派ではないから避けるのもやむなし・・・
 

KISS×DEATH 
 二人目・ひなの解放で次の新展開・・・かと思いきや、
 ひなのさん、まだ敵側なんかーい!!

 そらそうよね。
 体操られていたとはいえ、一応自意識はあったわけだし、
 何より囚人たちは日陰の存在であった自分たちを変えてくれた存在なわけだし。
 解放されたことに感謝して涙したんじゃなく、解放されたことにショックで涙したんでしょう。
 他のみんなを絶対「Zの元から」助けようね。何があっても! なんでしょう。
 都合よくNo2が駒方の手に渡ってることだし、こりゃまだ波乱あるで・・・No2編終わってないで。
 まぁメタ的には既にNo2の出番は終わってるから、もう復活とかはやめてほしいわけだけど。


デッド・オア・アニメーション
 次なる問題は難アリアニメーターですか。
 どんなマジキチおっさんが出てくるかと思いきや、美少女だったのには驚いたけど、
 メンヘラか・・・またメンドくさそうな話になりそうだなぁ。
 もうちょっと気持ち良い漫画にしてほしいわ。


カラダ探し
 とりあえず一つカラダが埋まったようで何より・・・ですな。
 疑問は一杯残るけど。

 初期位置から配置が変わっていないのであれば、超近距離にあった「腰」と「右胸」の2つのカラダ、
 何故かやっぱり分かる美雪の超感覚、
 ひたすらに美雪をつけねらう赤い人、
 う~ん、今回の明日香探し、本当に前回とは色々違うなぁ。
 このそこはかとない違和感の理由、当然解決してくれると思うけど、それが何なのか本当に分からん。
 

アナノムジナ
 新章は超美人お姉さん怪盗っすか。イイネ。良いお姉さんだ。エロい。既に充分魅力的。
 マミはすごい因縁、佐滝にもちょい因縁があるようで、その辺含めてこの泥棒の仕事がどうなるのか、楽しみですな。
 
 とはいえ、前の臓器編みたいに長すぎる話は勘弁してくだせぇ・・・


独裁者ジーク
 生き残りは5隊、その上カフカの裏切りでクドウ隊以外ほぼ壊滅とは・・・いよいよ慢心相違すな。
 スピアーズも操られたから、まだこの洗脳が解ける可能性もあるけど、
 いかんせんスピアーズには「恋人との約束」という絶大たる死亡フラグがあるしなぁ・・・
 他にもワンサと武装親衛隊は残ってるし、いよいよもってコレは詰んだかも分からんね。
 ジークたちの勝ち目がまるで見出せませんわ。
 とりあえずジークの人間独裁が総帥の人間独裁を上回る展開はあると思うけど、それがどこで来ることやら。


フードファイタータベル
 顔の話から股間の話に移るアバンずるい

 存外面白いこの中堅戦だけど、早くもクライマックスのようで。
 天法のあまりの「天法っぷり」に笑いつつ、かもめさん豹変のキーは何になるのやら。中身は何なのやら。
 2000pが水あめ1kgなら、5000pは塩1kgとかかなぁ・・・塩分過剰摂取で死ぬな。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ 左門くんはサモナー 暗殺教室 ONEPIECE 僕のヒーローアカデミア 背すじをピン!と ものの歩 火ノ丸相撲 ワールドトリガー ジャンプ+

  1. 2016/03/13(日) 23:07:55|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<週刊少年ジャンプ2016年16号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年14号 感想>>

コメント

Re: さやかさん

さやかさん、コメント&応援ありがとうございます!
読み応えを感じていただけていたとは・・・・嬉しい限りです。

自分でもよく10年もやってるもんだと思いますね。もはや趣味というか義務というかw

これからもどうぞよろしくお願い致します~
  1. 2016/03/20(日) 06:36:37 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: katariさん

> 左門
 左門くんのゲスさ、ゆるさはあるでしょうが、
 何よりキャラが魅力的なのが個人的には大きいです。
 左門くん然り、てっしー然り、クズ然り、悪魔たち然り、少将然り。
 魅力的なキャラが沢山いてこそです。

> 暗殺教室
 個人的には「死ぬよりも辛い罰」というのは好きじゃないです。
 というかワタシはいまだに柳沢を正義だと思っているので、
 なんだかんだ救われた・大正義みたいなことになってるせんせーの方にイラつくレベルだったり。

 賞金は描かれてはいないですが、磯貝なんかは多めに貰ってるでしょう。 
 今までが酷すぎたから、最低水準を送れるレベルの金を受け取ることを否定するのはナンセンスですし。
 余った金を福祉に~というのは一見正論に見えますが、
 世の中寄付した金がそのまま使われるわけではないですからね・・・
 福祉なんて闇深い業界の一つですし。
 知りもしない所に寄付するぐらいなら、国へ。まぁ良い判断なのではないかと。
 その「国」こそ正統に金を使わない最たるものであるのは否定しませんが、
 烏間先生を介してるからとりあえずは・・・ということで。

> ワンピース
 お言葉ながら、「自害」というのは「逃げ」です。
 時系列分かりませんが妻を殺されて、幼い息子に一族の秘密を伝えられず、
 忠臣たちを庇いながらも秘密を護るために・・・立ちふさがるのまではカッコいい。
 そこから自害は「逃げ」です。
 あんなに出来た人間であった、あまつさえロジャーの一味だった人間が、自害。ありえないです。
 おでんは間違いなく殺.されていてもらわないと困ります。
 まぁワンピなんで「実は生きてる」ことも今一応想定はしていますが。

> クローバー
 アスタ=あの方へ はちょっと突飛ですが、
 当初からアスタ=あの方=魔王の血統? なんてのはありましたねぇ。

> ヒロアカ
 かっちゃんがさらわれたことに対する生徒たち、相澤&ブラド、雄英、保護者たちの反応
 その辺りはキッチリ描いてほしいものです。
 世間体を考えて発表せず秘密裏に奪還作戦~なんてことも考えられますが、
 仮にもヒーロー養成学校なワケで。その辺の線引きはキッチリしてほしいものです。

> ものの歩
 今回の団体戦はこの決勝のためにあったようなものなので、
 竜胆戦は楽しみです。

 信歩目線では負けても良いのかもしれないですが、
 奨励会に入るクダリが遠のくことは間違いないわけで。
 奨励会に入れなかった男に勝つことで、その夢にまた近づく~なんてのは期待したいですね。

 組み合わせが予想外なことになる~って
 katariさん、そんな展開の漫画読みたいですか?誰かそれで得しますか?
 そんな展開は「無駄」です。
 ここで信歩vs部長、竜胆vs蒼馬にならない漫画なんてゴミ。漫画と読者を舐めてます。
 そういう無駄すぎる勘繰りは妄想でもやめてください。

> 火ノ丸
 えっ・・・ダチ高卒業して相撲やってるのが火ノ丸だけ、って本気で書いてるんですか?
 確認用に書いておきますね。
 部長&ユーマさんは3年生。國崎が2年生。火ノ丸とホタルが1年生です。

> トリガー
 さすがにランビリスは使えないでしょうし、ヒュースのトリガーは楽しみですね。
 どうせならオサムたち3人の誰とも違うトリガーを使ってほしいものです。
 個人的にはメテオラがただ好きなのでメテオラ使ってほしいです。

 ヒュースへ油断禁物というのは、ワタシが本文で書いた「オサムたちはそれでいいのか」のことですね。
 というかヒュースが千佳をさらう展開はほぼ100%あるでしょう。
 千佳さえいれば「主」を犠牲にしなくて良いわけですし、
 アフトに帰れればオサムたちと共にいる理由もないですし。

> キスデス
 操られてる側も心底囚人に心酔している展開、楽しみです。
 残り3人もその影響がどこまで出ていることやら。
  1. 2016/03/20(日) 06:34:22 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: 名無しさん

コメント&応援ありがとうございます!
好んで見ていただけるなんて、絶大な賞賛です。ありがとうございます。本当に感謝です。
  1. 2016/03/20(日) 06:03:17 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: rakuさん

> 左門くん
 油断しましたねぇ。
 まぁある種「これが左門くんだ」というものを見せられたとも言えますがw

> 暗殺
 正直いってどうでもいい、月の今後について触れた時は何事かと思いましたが、
 それを時間経過の形として現すのは上手かったですね。
 状況解説で「7年後-」なんて入れるのは簡単ですが、粋な演出でした。

 今回出てきていないメンツ含め、
 あの場には揃わなくても各地で頑張っている生徒たちの絵面は全員分描いてほしいものです。

 完結はどうなるのか。
 コレ書いている時点で知っている人も大勢いるでしょうが、ワタシはネタバレ全回避で本当に知らないので、
 せめて「良い最終回だった」と言えることを期待しています。

> ソーマ
 主人公、ないし主人公チームならともかく、
 ライバルキャラvs明らかなカマセキャラなんつー、正直勝敗すらどうでもいい試合の決着を、
 センターカラーに合わせるとか戦略間違ってるとしか言いようがないですね・・・
 選抜からのリョウの成長を描くのは大事なことですが、それをここでやる意味があったのかと思えて仕方ないです。

> トリガー
 結局ガロプラ襲撃とランク戦はかち合わなかったですね。
 個人的にはかち合って、オサムたちの激戦の裏、密かな激戦が・・・というのが見たかったんですが。
 まぁ現時点オサムたちは襲撃のことを知らないから似たようなもんと言えばそれまでなんですがね。

 ヒュースの件もあって、さっさと遠征言って欲しい感はありますが、
 今回のランク戦、ヒュース入隊、二宮&影浦&東隊リベンジ、A級昇格、選抜に選ばれる~と、
 まだまだやることは一杯あるので、遠征はまだまだ先になりそうです。
 現実時間1年は絶対かかると、ワタシは見ていますがさて。
  1. 2016/03/20(日) 06:01:46 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

Re: だいまおーさん

だいまおーさんお久しぶりです!
毎週読んでくださっていたとか・・・もう嬉しい以外の言葉が出ません。ありがとうございます!!
これからもどうぞ、よろしくお願い致します~

> タベル
 勢いに任せて書いてましたが、確かに塩はないですねw
 砂糖になるかふ菓子になるか、もっと酷いものになるか・・・楽しみです。
 ふ菓子だと酷くて面白そうですねw
  1. 2016/03/20(日) 05:48:46 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

10周年

おめでとうございます!
読み応えがありとても楽しませて頂いてます
これからもよろしくお願いしますv-10

私もずいぶん昔にブログにジャンプ感想を
書いてたんですが一年と続きませんでした・・・

+の感想も嬉しいです♪
  1. 2016/03/15(火) 15:59:27 |
  2. URL |
  3. さやか #DS51.JUo
  4. [ 編集 ]

左門
この漫画が表紙、巻頭カラーを取れるとはって思いました
この漫画の主人公のゲスさと漫画の緩さが人気につながってるんだろうかって
あと実はこの漫画意外とジャンプじゃ邪道なのかも

暗殺教室
柳沢はむしろ死ぬよりも辛い罰を受けた形になったのかもしれないなあって
生きてても自由に動けないはきついと思うし

賞金に関して思ったのは
私欲に使わないのもいいし山を買うのもいいし寄付したのもいいけど国に返還する必要はなかったんじゃねえって思った
どうせ碌なことに使わねえんだから残り全額福祉に寄付したほうがよかったんじゃないのかって
あと磯貝や糸成は他の奴らより多めにもらってるんじゃないかなあって
2人とも生活費すらままならなかったし

松井先生この漫画をみんながきれいに終わるようにとしてるから
あまり突飛なことはないかなあとは思います
誰かと誰かの関係がどうなったかに関しては
渚と茅野がそれぞれ別の誰かと結ばれてなければいいと個人的には

ワンピース
ルフィが基本子供っぽいとは思いつつも今回モモの助とのやりとりはよかったと思う
確かに周りに任せっぱなしじゃダメですよねえ
誰から本音を聞かなければならないってのがわかってるんだなと

ただモモの助の父が処刑された理由が世界の秘密を知ったからといってましたけど
正確には秘密を聞き出そうとして拷問されて自害した可能性もありそう

にしても世界の秘密か
おそらく空白の百年なんだろうけど
何百年も前の出来事が今の時代ひいては世界政府の存続にまで影響するものなんだろうかって

クローバー
余談ですがレベッカさん16歳らしいです
ようするにアスタとそれほど年齢離れてないと

リヒトは白夜の魔眼の表のボスってことなんでしょうかね
アスタがあの剣と書を持ってるのが許せないみたいですが
下手するとアスタ自身があの方になってしまう可能性も

ヒロアカ
青山がスパイってどう考えてもあり得ないですよねえ

ただ今回完全に雄英の敗北ですね
爆豪がさらわれた時点で生徒全員無事は達成できてないわけですし

このあと確実に保護者たちに責め立てられそうですねえ
爆豪にはちゃんと親もいるし

荼毘に関して思うのは轟自身よりエンデヴァーと因縁があるのかも
もしかすると母親違いの兄弟とかいうことも

ものの歩
ぶっちゃけみなとちゃんわざとやってるのか
ただ遊んでるだけなのか

まあ今までの試合は竜胆にとって因縁のない相手ばかりだし
竜胆は強いからわざわざ書く必要はなかったんでしょうねえ

竜胆と蒼馬の対決に焦点を当ててほしいと思うのは確かです
言いかた悪いですけど団体戦自体は負けてもいいのかもしれないですし

ただ組み合わせが予想外のことになる可能性も
竜胆が不戦勝か信歩になってしまうとかいう事態になったりとか

ソーマ
最初のはまあリョウが負けるように見せかけたミスリードでしょうねえ

楠のやり方はどんな料理でもおいしく作れる
だけど最高の料理にはできないとか
誰でも美味しいと思うけど誰にとっても最高というわけじゃないとか

火ノ丸
ライバルとか心を鍛えるという話はなるほどと思いました
少なくとも本気で戦い倒す相手は同じ土俵じゃなければならないと
こういっちゃなんですが高校卒業後も相撲を続けていそうなのはダチ高の中じゃ火ノ丸ぐらいですしねえ

学校の伝統とか云々に関していうと
個人的に高校生にはあまり関係ないかなあって思ってます
ゼロから作る大変さは相当だと思いますし

斉木
一応ミスリードはしてたか

トリガー
まあアフトクラトルもひどいことをしてるからっていう印象はありましたねえ

にしてもヒュースがスコーピオンまで持ってるって
脱走するときに盗んだのかねえ

ヒュースはポジション的にシューターかそうでなければオールラウンダーかなあと思ってますが
ボーダーのトリガーでどこまで戦えるのか

ただヒュースに関しては油断禁物かもしれないです
こういっては何ですが裏切りの可能性もないとは言えないので
それこそ千佳をすきあらばさらったりとかしそうなので
心を許すにはまだ早いってのが個人的な意見

キスデス
バトル中のひなのはやりすぎだとか思ってたみたいだから
どっち側なのかはよくわからないですけどねえ
まあ戸津に関しては別ってことなのかもしれないが

あの5人も寄生されて大変だったみたいですけどそれ以上に恩恵も大きいですしねえ
それこそやっぱりいなくなってしまったらどうなるのかって不安はあるんじゃないですかね
中には心から共生してる奴もいるかもしれないですし

駒方さんは違うっぽいけど

ジーク
この漫画に関しては本当誰が命を落とすか分からないですからねえ
よしんば洗脳が解けてもって危険もありそうだし

そういやミーアは家族がいないといってますが
彼女もまだ謎が多いような気が
  1. 2016/03/14(月) 21:50:45 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

感覚が似ていて、自分が言いたい事を文字に起こしてくれている感じが好みのジャンプ感想です。
これからも楽しみにしています。
  1. 2016/03/14(月) 18:55:03 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

世代交代の予兆を感じる

>左門くん
↑呼び方変えました。
本編。せっかく周回前の巻頭だからいい話(系)もしくは続きものの導入あたりかと思った僕はまだまだでした。通常運転でした。僕も鮭の下りでツボりました。あと先々週のジャンプ読んでるだけのアンリマユ。

>暗殺
月の描写で2ページ使うと言うのが何と言うか斬新でした。その間に7年経ってると言う形もよかったです。
 今回意図的に登場しなかった(であろう)キャラが数人いましたね、渚以外にも。7年後ということは大体大学の卒業シーズンですし人それぞれの進路がより具体的に見えてくる時期ですね。 
次号でいよいよ完結。ひねりなしの王道展開でも十分いいんですが、松井先生らしい他にはない締め方を若干期待してたりします。

>ソーマ
前回から何か違和感がありましたが、今回ではっきりしました。黒木場がこの数カ月でどう変わったのか。それが明瞭に示されていないことへのものだったみたいです。その辺はまぁ次号でわかるとして。Cカラーで決着にあわせるつもりなんでしょうが、次の展開にもよりますが、今週話は正直いらんかったかなぁという感じは確かにしますね。

>トリガー
漸くスタートラインですね。第二のメンバーの方はある程度許容はしてるっぽいです。問題は上層部の方です。遊真の時は父親の伝がありましたが今回はそうはいきません。顔が本部隊員にあまり知られていないのがせめてもの幸いと言ったところでしょうか。
あとここからランク戦どんくらいかかるんでしょうね。個人的には早めに片づけてほしいんですが・・・。
  1. 2016/03/14(月) 11:49:53 |
  2. URL |
  3. raku #-
  4. [ 編集 ]

タベル

お久しぶりです。何気に毎週読ませていただいてました。10周年おめでとうございます(^-^)
タベルですが、スイーツ対決なので塩はないですよ(^^;
来るとしたら砂糖だと思います。
もしくはふ菓子。一個ががとても軽いのに5kgとか凄い体積になりそうですしww
  1. 2016/03/13(日) 23:30:19 |
  2. URL |
  3. だいまおー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2786-3aad4025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (669)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR