幾何学空間

ゲーム/漫画/アニメについての雑多感想ブログです

管理人ツイッター にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ FC2ブログランキング

<気合更新>
俺このマンロゴ 俺このマンロゴ konoman16logo.png
2017/03/11 当ブログ「幾何学空間」開設11周年でした。

<更新のお知らせ>
10/7(土)発売の週刊少年ジャンプ45号感想は公開しました(10/14 5:25)
 10/16(月)発売の46号感想は当日16日に更新予定です(10/14 5:25)
46号感想は16日更新予定でしたが、FGOの「英霊剣豪」があまりに面白すぎて更新にとりかかれませんでした。
 また「次の発売までには」更新します、ということで。(10/16 23:26)


<自由コメントコーナー>
ブログ本文のコメントするのは恥ずかしい、めんどくさい、コメント返信求めてない、
そんな方へ向けた自由コメント投稿コーナーです。 ご自由にお使いくださいませ。
選択肢に意味はありません

週刊少年ジャンプ2016年14号 感想

今週のトピックスは・・・
昨日の土曜に見てきました。「ガールズ&パンツァー 劇場版」の4DXを。
我が愛媛県でもやってくれるということで。
映画自体は前に見てものすごく面白かっただけにもう一度見たかった上、
話題の4DXでまだ映画を1回も見たことなかったから経験としても興味あったので。

まぁ・・・「アトラクション」やね。うん。間違いないわ。
映画直前に普通の映画でも流れてる4DXのムービー(あのオナラで終わるやつ)が流れたんだけど
そっから4DXなのね。まぁ~座席が揺れる揺れる。
更にその前の事前情報で「車酔いのする方はオススメしません」みたいな注意があったけど、
俺は三半規管が弱いことに定評ある人間なんで、このイスの揺れっぷりで本編大丈夫かと心底不安だったけど、
結論からすると、全然気になりませんでしたわ。
開幕戦闘シーンで戦車ごとによってガチで振動が違う演出、戦車が走る度に動きまくる座席、
弾を戦車が掠める度に首元から空気が噴出され、戦車が水にツッコめば俺らも水をかけられ・・・
とあったけど、結局序盤でもう全然揺れるのとか慣れてましたわ。
さすがに水の噴出は思いのほか量が多くてビビったけど。
あと何より噴煙
vs大学選抜のカール自走臼砲が顕著だったけど、ガチで噴煙が濃い!濃すぎる!
濃すぎる故画面真っ白だったぞ!
良いシーンを噴煙で隠されたポイントが2回ぐらいあってここは残念でしたわ。
こういう演出はあくまで演出であって、メインを邪魔したらあきませんわ。
俺ぁ後方席で見てたけど、前方席とかアレガチで辺り真っ白だっただろうな・・・
とはいえ、面白かったです。まぁ映画が面白いから面白かったのかもしれないけど、良い経験でしたわ。
コレばっかりは絶対に自宅では体験出来ないしね。
IMAX然り4DX然り、映画の技術もすごいなぁ。そろそろ「真の3D」も近いのかも分からんね。
ってそれがVRか。VRはとても期待しております。一生VR空間にいたい。SAOで暮らしたい。

うぃ、前書きはこんな所で・・・って
ついさっき、デレステにて念願のSSR楓さんを迎えることが出来ました。
起き抜けに何の気なく回したらあっさり。さすがの高精度物欲センサー。パねぇ。
まぁここまで何万課金したかは秘密。本気だった。本気だったからこそ後悔は一切していない。

うぃじゃ本当に前書き終わり。今週のジャンプ感想でっす。

週刊少年ジャンプ14号
  表紙&巻頭カラー:ブラクロ
  センターカラー:もののふ、左門、火ノ丸


雑多
 ワンピ映画「GOLD」の敵役テゾーロははゴルゴルの実の能力者とやらのようで。
 「GOLD」の名の元、金を操作する能力としか思えないけど、
 あえて「ゴルゴン」として石化能力だったりしたら面白いなぁ。
 まぁラキラキなんてのもいる辺り、本当に「金」だろうけど。ヌケヌケはアレ絶対壁抜けよね。
 ゴルゴル、ラキラキは映画ですませて良いけど、ヌケヌケなんて原作でも使えそうなのをあんな奇形に・・・
 つかこのテゾーロ一味、すごく俺のイメージしてたヴィンスモーク家に近いわ。
 サンジのオトン、こんなイメージだった。あっもしかして今年「サンジの年」というのはそういう・・・(ねーよ

 アカデミアの追加キャスト4人は・・・うん。女子2人のキャストは知ってるけど男2人は・・・
 で、ググったら青山は俳優、障子くんは「ガンスリンガー」の片桐兄っすか。う~ん・・・

 こち亀の今週の寄稿は川田先生。
 インタビュー内容は無難すぎて書くことないけど、寄稿イラストはすごく川田先生らしい両さんで好き。


ブラッククローバー
 ブラクロ1周年だそうで。
 1周年・・・正直、「まだそんだけしかやってないんだ」という印象。
 もう2,3年やってる印象ですわ。あくまで「印象」として。

 いかにも敵顔なあの団長さんは翠緑の蟷螂団の団長さんだそうで。
 名前が大変覚えやすくて良いですわ。
 既にあのサードアイ3人もコピー不実・ゾオン絶望・サラマン憎悪さんとしてしか覚えてない俺でも覚えられる。
 さすが切り裂きジャック。その名前の印象、絶大。

 それよりもまさかまさか、
 あの高潔な絶対私主義・女主義みたいな碧の野薔薇団団長・シャーロットさんがヤミさんにデレデレなことに驚いたわ。
 なんやねん!!かわえぇやんけ!!団長かわいいよ団長!シャル団長と呼ばせていただきましょう。

 ノゼルさんは相も変わらずなので特に何とも・・・フエゴレオンさん背負ってるのも前からだしねぇ。
 ヤミさんにからかわれて切れてるのはちょっと好感度上がったぞw

 そんでもってヤミさんはさすがのヤミさん。
 実に卑怯。神出鬼没。底が読めない。この人のテキトー戦闘すごい楽しいっすわw
 そっからアスタさん参戦はちょっとアレだったけど。
 ついに敵の大将にまで一撃食らわせちゃったよ・・・リヒトさんどこまで株落とすんやアンタ・・・

 この4団長はみんなカッコよくていいですな。さすがなんだかんだ言っても最強の団長たち。頼りになるわー


J昇り竜キャンペーン
 「ブラクロ」「ものの歩」「左門くん」の3作品を「人気ルーキー作」として一くくりにして推していく方針のようで。
 俺は一回もそう思ったことはないけど、ジャンプの看板であった「暗殺教室」がなくなる今、
 次に推していくのはこれらなんですな。
 ここに「背すじをピン!と」が入っていない理由がさっぱり分からないけど。
 なんだ?既に色んな漫画アワード取ったから、もう推すレベルですらないみたいな?

 さてはて、
 これらが最近思い出させてくれたニューパワージェネレーションみたいな大型白歴史になるか、黒歴史となるか・・・
 ブラクロは安泰だろうけど、ものの歩&左門くんはまだまだ余談を・・・ってえええええっ!?(後に触れます
 

ONE PIECE
 この漫画がこれほどまでに「ONE PIECE」であったことがあっただろうか。

 なっんだよ!!! この情報量のすさまじさは!!!!!

 ロードポーネグリフ、ラフテルへの行きかた、ロードポーネグリフの持ち主たち、
 ポーネグリフを作った一族、光月おでんの持っていたもの、おでんの是非、おでんの正体・・・
 あまりにすさまじすぎる情報量にむしろ呆気だったレベル。

 今話818話だけど、今までの話数の中で一番物語の根幹へ踏み込んだんじゃなかろーか。
 こんな重要すぎる話がこんないきなり語られることにマジで衝撃ですわ。
 そら特別らしい「赤いポーネグリフ」から何かあるかとは思ってたけど、こんな絶大情報とは・・・

 えー何から拾えばいいんや・・・
 とりあえずモコモ皇国の現状を見て涙した雷ぞうは良かったけど、「コレに報いる働き」ってなんなんだろ。
 ミンク族のこの決死の行動に報いるための行動とは?
 カイドウ討伐なのか? カイドウ討伐でミンク族は救われるのか?

 ロードポーネグリフの導くラフテルへの道は、最初は2つ集めてその直線を辿ればよくね?と思ったけど、
 2点じゃダメか。3点集めればイケるな!
 3点を結ぶ航路のどこかが確実にラフテルなわけだし。まぁそう簡単じゃ当然ないだろうけど。
 かねてから謎だった「何故四皇はラフテルを目指さないのか」という疑問に見事答えるアンサーでしたな。
 目指したくても目指せない。1点だけじゃ途方もない。
 かたや絶対隠匿のクジラの中、かたやカイドウの所有物、かたやビッグマムの所有物。
 そんでもって読み解くにはポーネグリフを読まなきゃいけない。そんなの誰もたどり着けるわけないすわな。
 前に白ひげの回想でロジャーが「ラフテルへの行きかたを教えようか?」と言ってたのもコレなんでしょうな。
 あの時白ひげは聞かなかったけど、聞いていたとしても分からなかったわけだ。
 コレでますますvsカイドウ、vsビッグマムの様相は整いましたな。どう考えても戦闘不可避ですわコレ。
 「所在の分からない最後のロードポーネグリフ」は十中八九、シャンクスが知ってると思います。
 つかよくもまぁこんな重要なポーネグリフが、前半のグランドラインになかったなぁ。
 それこそ空島辺りにあっても良かったんじゃねーの?ヤボだけど。

 そんなロードポーネグリフを読むことが出来た数少ない人間の一人・おでんは既に故人。
 なんだかんだ今までの島の王族たちはなんだかんだ生きていただけに、
 おでんさんも生きているのかと思っていたけど、この重臣たちが君主に対して「処刑された」と言う以上、
 処刑されたという事実は真実なんでしょうな。
 そのままモモの助にポーネグリフのことを残していないとは思えないんで、なんだかんだモモの助には伝わるだろうけど。
 まぁ最悪ロビンが教えればなんとかなるか。

 おでんを処刑したのは「ワノクニの将軍」と「カイドウ」ということで。
 「ワノクニはカイドウに支配されている」というのはお察しだったけど、将軍もグルか・・・
 そうよね。
 正直、あの死にたがりのカイドウがクロコダイルやドフラみたいに自分から、
 「この国は俺のもんだーガッハッハー」みたいなことをするイメージが「全く」ないだけに、
 ワノクニの将軍がクズというのは納得のいく形かと。カイドウは用心棒的な感じなんでしょうな。
 ここは本当にずっと引っかかってた所だけにすごくスッキリした。
 まぁ勿論、カイドウはまだ1回しか出てきていないから、本当にそういうキャラである可能性もあるけど。
 どーにもカイドウがそういう国賊的な意味での悪者には思えんのよね。
 スマイル然り、ワノクニ然り、良いように利用されてるだけで当人はただひたすら死にたい。
 死ぬためなら何でもやるという感じで、そこまで悪者じゃないんじゃないかと思ってる。
 あの「死にたがり」というキャラがカイドウというキャラを良くも悪くも分からなくさせてるわ。
 とりあえず俺は「カイドウは悪者じゃない」説を唱えたい。まぁルフィとは戦うだろうけども。

 めっさ書いちゃいました。
 こういう物語の核心たる核心に触れるとすんげぇワクワクする。楽しい。
 あぁ俺は「ONEPIECE」を読んでいる・・・
 名だたる予想屋の皆さんの予想や推理を楽しみにしよう。


暗殺教室
 ただいま3/6日曜の朝5時前なんですけども、もうお腹一杯すぎて書くのが辛い。
 いや、↑の話なんだけど。寝る前に1作品だけ!もう1作品だけ!ってテンションで読むんじゃなかった。
 そんでもって俺は何故そのまま寝に入らなかった。
 つまらん自分語りはさておき・・・

 せんせーを殺って明け。
 正直演出的にはもう「殺せんせー」を出さないでほしかったけど、
 久々にキレッキレの暴走が見れたのはなんだかんだ笑っちゃったわ。
 せんせーの言うことはその通り。「人間を育てる」ということはとても大事。
 自分の子供でもいい。教師になって生徒を教えるのでもいい。先輩として後輩を教えるのでもいい。
 とにかく自分が学んできたことを、次代に繋げるということ。これはとても大事。俺も常々思ってる。
 前号の「背すじ」感想でも書いたけど、俺はそういう方針で後輩君を教えたし、最近入ってきた新人君をこれから教える。
 「適度に生計が立てられて適度なストレスと休養があって正しく誰かの役に立てる仕事」をやれてるわ俺。
 我が社はブラックだブラックだ書いてるし事実ブラックだとは思うけど、
 世にはびこる「真のブラック」とは程遠いブラックですな。
 なんてったって最近すんげぇ休めるし。その分働いてたってことだけど、ちゃんと休めてるし。
 
 そしてせんせーからのではなく、椚ヶ丘中学生としての卒業式。
 烏間先生、ビッチ先生への感謝、憑き物なさすぎ理事長との別れ、
 最後の最後にカッコよくE組を見送るA組・・・
 うん、良い卒業式であったかと。

 完結まであと2話。・・・まだ2話もあんのか。
 それぞれの進路描いてそれで終わりとしか想像出来ん・・・最終話何やるんやろか。


ものの歩
 勢いだけながら、アツく見せるなぁ。

 信歩の持ち味である終盤の詰めを最大限に出してもまだ詰めきれないとは、深いすな。
 駒の流れはさっぱり分からんけど、みなとちゃんの解説でどういう状況なのかはよく分かったわ。
 岬もまた自分の美学の闇を認識し、憑き物が落ちたようで。
 もう2,3回書いたことだけど、岬は羽ばたいたなぁ。

 まぁこんだけやれる状況であったにも関わらず、
 美しくないからって投了しようとしたのはどう考えてもアレだけど。
 いや、コレは一手詰めであらがって相手のミスを待つことが美しくないみたいな感じなのか?
 だとすると・・・両方に繋がってくるな。そういうことだったのか(自己解決


ハイキュー!!
 あっやっぱり開催地代表、3位なんだ・・・
 なーんだ。これは「ほぼ確」どころか「確定」やん。
 まぁコレを最初から知ってたらvs梟谷戦入れ込めないものね。
 というわけで戸美戦は次号だけでいいんで。さすがにもう番外試合に話数割きすぎ。
 リエーフの成長やらなんやかんやは全国大会に取っておけばいい。
 潜とかいう謎キャラは掘り下げんでいいよ。マジで。


僕のヒーローアカデミア
 この強襲も終わりが近づいてるのか・・・
 まだ倒した敵3人だからあと2,3人は倒して痛みわけみたいなの想像してたわ。
 まぁ敵さんの目的の一つであるかっちゃんを確保した以上、長く留まる必要性はないですわな。

 コンプレスさんがアレで終わりとは思えない上、荼毘&ヒミコ&トゥワイスまでいる戦地に、
 たった3人、デクなんてあの状態じゃいくらなんでも・・・
 青山が男見せるか、発信機ついた脳無も来るのか、それに付随して泡瀬&八百万ちゃんも来るのか、
 スピナー&マグ姉&黒霧まで来ちゃうのか。
 敵さん大集合の場所で、味方陣営があまりに少ないけど、そろそろ相澤先生&宿舎組が来てくれるかねぇ。
 ここでかっちゃん&常闇くんが離脱するとは思えんし。
 そらさらわれてピーチ姫展開も見たいけど、いかんせんあの2人がピーチ姫じゃなぁ・・・
 あっそれでヒミコに血吸われたお茶子辺りが~なんて?

 何にせよどうやら最終決戦のよう。
 そろそろいい加減にしてほしいデクさんはどこまで頑張るのやら。
 マジで出しゃばりすぎですわ今のデク。悪い意味での主人公補正だわコレ。


左門くんはサモナー
 単行本発売記念センターカラーはともかく・・・ 
 次号表紙&巻頭カラー!? 周年でもないのに!?
 怖っ。
 一昔前はあんなに表紙&巻頭を新人・新作に取らせないことに定評のあったジャンプも変わったなぁ。
 いや俺自身「左門くん」は大好きだけども、表紙巻頭Cってのはまだ尚早なんじゃ・・・

 本編は前にあった豹変てっしーの左門くん版ということで。
 偏屈ぼっちカス虫の反対だったら・・・そらあんな超絶リア充になりますわなw
 左門くんリア充とはほど遠いし。まぁてっしーが付き合ってくれる時点でリア充なんだけどな!!!
 てっしーの行間、サーモンは川に帰れ、あの笑美ちゃんすらトキメかせる魔性の召くん、
 どんどん堕ちていくサーモン君とどんどん昇っていく召くん、
 ゲラゲラ笑って読んでましたわwww
 てっしーが召くんへの評価をただ「キモい」だったのは残念だったけど。
 真実を知ってるとはいえ、俺は笑美ちゃんみたいなリアクションして悶絶したかったんや!!!!
 ええやんけ!左門くんにデレてくれてもえぇやんけ!! あっ普段の左門くんにいつもデレてるか(違
 クズ龍に裏切られたらガチヘコみする豆腐メンタルなサーモン野郎はちょっと可愛いかったわw
 ガチで親友なんやな・・・クズとカスだけど。

 オチはそんなクズだったけど、どーせならクズでまた1話作ってくれても・・・って、
 クズとカスは同類だから同じ話にしかならんか。
 つかあのクラスメイツ、召くんがいなくなったことに関してはどう思ってるんだ・・・怖ひ。


食戟のソーマ
 なんか随分と久しぶりにエロリアクション見た気がする。
 つい最近の勝負といえばソーマvs叡山で、その時竜胆先輩が「感じてる」ぐらいのリアクションだったけど、
 こんだけ露骨なエロリアクションって何ぶりか分からないすわ。
 審査員もおっさんたちばかりだから油断してたけど、こういう外野リアクションで華を持たせるのはアリかと。
 まぁ肝心のリアクションに関しては正直どうでもいいけど。俺ロリコンではないんで。田所ちゃんのも別に。

 鮭を凍らせて凍結粉砕機で作ったアイスってのは興味あるなぁ。
 「いわゆるアイス」が鮭味になってると思うとキモいけど、そういうわけではないんだろうし。
 つかあのニュアンスからして凍結粉砕機ってようはカキ氷器なのか?

 リョウの実食はサラッと済ませて決着は次話ですか。
 リョウの料理のリアクションというか解説が薄いし「そういうこと」なんでしょうなぁ。
 でも楠連太郎さん、頑張ったよ。当て馬にしては。
 当て馬が負ける「決定的差」に期待したいですな。


鬼滅の刃
 う~ん、ダラダラしがちな修行を日記という演出にしてサクサク進めたのは良かったけど、
 それにしてもサクサク進めすぎかなぁ。
 この大事な時期にダラダラやってたら連載終わるとはいえ、早かったわ。今話だけで1年半経ってるって。

 最終選別に向けての石斬りの課題はマジなのかトンチなのか。
 石ぐらい軽く斬ってもらわないとこれから鬼と戦えないとは思うけども。
 その辺、ヒキのキツネ仮面との戦闘でサクッと活路を見出してほしいですな。
 そのでもってキツネ仮面は女の子と予想しとく。 


火ノ丸相撲
 分からない君、今回はちょっと凄味に欠けるな・・・いや充分凄いんだけど、以前が凄すぎて。
 横綱はめっさ儲かるということで。
 そらスポーツ競技のトップである横綱が貧乏だとシャレになってないけどそれでも数億程度なんですな。
 野球だゴルフだ、年俸やら1試合数億円って普通にあるから、それを見るとむしろ少なく感じたわ。
 年収数億で「少ない」ってのもアレな話だけど。数億は生涯年収だっての。
 いいねぇ年収数億円。グリーンジャンボ買うか・・・宝くじも課金みたいなもんやろ。

 日景の処理はスマートでしたな。
 駿海さんもちゃんと認めてる一方、この負けが何を意味するかしっかり理解している日景。
 しっかり自分と自分の相撲、そして相手の相撲を見れているのは印象良いですわ。
 負けてもしっかりアゲてくるねぇ。
 日景の進化は大関の兄貴によってもたらされるそうで。
 そらまぁ横綱ほどではないにせよ、大関だって充分強い一人。大関と相撲取って損はないでしょうな。
 日景もまた強くなってくれそうで何よりかと。

 火ノ丸の修行は続き・・・出ちゃったよ現役横綱w
 元横綱の直接指導に加え、現役横綱との5秒試合とは・・・いやはや本当に恵まれてる。
 その「恵まれてる」の意味をとりあえず読者には説明されたけど、
 火ノ丸がこの大人たちの「恵み」を知る時は来るのかねぇ。知らなくても良いこととは思うけど。
 柴木山親方も駿海さんもホントカッコいい大人だなぁ。ただただ憧れるわ。

 火ノ丸の修行から転、お懐かしい小関や國崎のターンということで。
 豆腐メンタルの部長のメンタル強化か・・・重要な課題ですな。
 火ノ丸や國崎でさえ萎縮しそうな全国大会・国技館。小関やホタルが今のままいけるはずもないですわな。
 まさかそれが敵陣と真ん中にツッコむことになるとは思わなかったけどw 國崎豪胆すぎるだろw
 どこまで暴れることになるのやらw 怖楽しみですわw


背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~
 八巻パイセン&秋子先輩は日常生活でもダンスのリードフォロー関係を、ということで。
 八巻パイセンが言ってるけどまさしく「瞬間、心、重ねて」ですな。このネタ今の子供たちに分かんのか?
 確かにこの2人は二人とも自分が自分が~で「ただ一緒に踊ってるだけ」みたいな感じはあったし、
 それを日常生活にも取り入れ、コンビ力を高める、というのは分かりやすいかつ合理的特訓ですわ。
 見せかけの取り繕った関係からちゃんとした「コンビ」に。良いね。

 1年生は改めて「背すじをピン!と」ということで。
 ちょっとやってみたけど、イマイチ「腕を置いておくだけ」は分からなかったなぁ。
 なんとなく背すじをピンとしたら腕が軽くなったような気がするようなしないようなだけど、コレなのか?

 ガチのダンス指導になってきたけど、3年生もこういうのがあったりすんのかね。
 優勝常連だからあの人たちに課題があるようには見えないんだよなぁ。良くも悪くも。
 その辺、リオ先輩の進退問題と含めて、メンタルの話になってきたりすんのかね。


ゆらぎ荘の幽奈さん
 ヒロイン・千紗希ちゃん可愛いなぁ。エロいなぁ。
 コガラシを気にしまくり、コガラシへのラッキースケベも俺たちへのラッキースケベも大変よろしい。
 千紗希ちゃんがいればオールOK。
 千紗希ちゃんシンパとしてはもう千紗希ちゃんが出てるだけで嬉しい。
 とりあえず次話で騒動解決して千紗希ちゃん即堕ちするのは見え見えだけど、
 堕ちても変わらぬ千紗希ちゃんであってくれるなら俺はそれでいいや・・・


ワールドトリガー
 散々予想されてたんでガロプラ勢のベイルアウトは鬼怒田さん同様、俺もなんちゃ驚かないすわ。
 
 あとはヒュースと陽太郎。
 陽太郎は引止め役ではなく見送り役ですか・・・トリガーまでキチンと返してあげる辺り、
 優しくもあり甘くもあり。
 それをすごく優しい目と素直な感謝の言葉で受け止めるヒュースもまた色々思うことがありますわ。
 漫画的にはヒュースは残って、なんだかんだオサム隊~というのが基本筋だけど、
 ヒュースの気持ちをちゃんと考えるなら残るという選択肢はありえないわけで。
 その辺陽太郎を通じてよく出ていたかと。
 
 それを迅さんの予知を交えてヒュースが内通者として繋げて来るかー
 人質となるか、玄界に残るか、迅sなんが止めるか、選択肢はかなりあるだけに
 この大一番の結末がどうなるか、ひたすら楽しみですな。
 「普通」ならばヒュースも陽太郎も残り、アフトにヒュースの裏切りがバレる展開だけど・・・


こちら葛飾区亀有公園前派出所
 裸祭はさておき、人間カーリングは面白そう。
 ルールである程度縛りを設けてストーン同士のバトルアリにしたらカオスよね。
 おっそれをモンスターに置き換えて・・・ビッグビジネスの予感。会社に提案しよう(しない


斉木楠雄のΨ難
 相卜ちゃんとのラブコメかと思いきや、まさかの目良さん回、それも前後編だと・・・
 なんつーマジメな話してるんや。
 目良さんはずっと貧乏腹ペコキャラ。ただそれだけで良かったのに、
 変にシリアスにするからなんか「お、おう」感しかなかったっすわ。
 マジメに終わったら「斉木」じゃねーぞ。次話はちゃんとギャグしてくれぃ・・・


トリコ
 えぇ・・・今更トリコとスタージュンが双子だった設定とか、そんなのいる?
 どう考えても必要性を全く感じないんだけど。あの二人全然似てないし。色んな意味で。

 四天王各人の悪魔の解説も、今更そんなすごい悪魔解説されましても。
 オーガーさんとか全然強そうに見えないんですけど・・・
 結局トリコの3人目の鬼もそういや全然出てこないな。青鬼も1回こっきりだし。

 アナザ以外の3つのフルコースに関しては「絶品」と一言で括られて悲しい。
 何が目覚めるかすらも描写してくれないのか・・・悲しいなぁ。

 後付の謎の缶詰がトリコのフルコースになるらしいけど、なんやろか。
 ジジさんがビビってる辺り、ヤバいもんであってほしいけど。
 GODか?センターか?ネオか?それこそ3人目の鬼を呼び覚ますものなのか?気になる。


代原 人間 碓氷一臣 (林聖二)
 ブリーチの代原ということで。
 師匠も大概体弱いよね。結構こういう救済多い印象。まぁバカみたいに毎週休むクズじゃないから良いけど。
 こういうのは誰の目にも明らかに歴然と「病気」だし。師匠、ご自愛くださいませ。

 中々面白かったわ。
 ボケのタイミングが良い意味で気持ち悪くて何箇所か笑えたかと。
 豚が良いキャラしてたわー 碓氷くんより豚の方が印象に残ったぞw


銀魂
 宇宙最強生物の星海坊主・神晃の死が差し迫った瞬間、種の保存と絡めて、
 出会った嫁・オカンか・・・ついに「マミー」の登場か。
 このマミーの存在がこの一家を変えてしまっただけにすごく重大な話をしてますな。
 そのマミーが虚と同じような存在というのは中々に興味深い。
 マミーってこんなに化物やったんや・・・そらあのハゲも尻に敷かれますわな。


ニセコイ
 外国人のロリ美少女にこんなに適切に対応出来る高校生怖い・・・ 
 そらかたや翻訳者を目指す子、かたや先生を目指す子だからコレは登竜門的イベントに思えるけど
 実際に行動出来るというのは立派すわ。
 今回集が近いこと言ってるけど、考えることと行動できることは絶対に一致しないし。

 よくローサちゃんを見れている集はどんどんトンデモスキルが付いてくるなぁ。
 あんな短時間で都合よくホテル従業員にまで繋がるとかマジで都合よすぎ。ホントに高校生かコイツ。
 まぁ等身大に生きている感じはよく伝わるけど。
 それでも楽を擁護しあまつさえ「憧れ」とまで言うのは絶対に違うけど。
 「どんな時でもどんな相手にでも全力で真面目で誠実」ねぇ・・・はっ
 後先考えずその場その場で全力で生きることは必ずしも正義ではないんやで・・・
 まぁそれが「青春」であることを完全には否定しないけども。

 さて次話で終わりそうなるり集決着。るりちゃんはデレるのか。
 まぁデレてもくっつきはせんだろうなこのノリじゃ。


磯辺磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
 鼻毛・・・うっ、辛い過去が思い起こされ・・・・・おぼろろろろろろろろ




 うぃ終わり。
 いつもよりえらく早く書き上がりましたわ。
 それも朝5時まで書いてたおかげ。
 これから毎週こんな感じで書こうかな。

 あっ来週の更新からちょっと新しい試みをしようかと考えています。よろしければご覧くださいませ。






少年ジャンプ+ 2/28~3/5更新分

CHERRY TEACHER佐倉直生
 アレでクッキーじゃねーのかよwwwwwww
 腹立つわーw なんだこの話www


天神-TENJIN- 音速の鷲
 さすがベテラン。いくら新人といえども実力差は歴然ですか。
 天才的空戦センスの持ち主である陸ですらそうなのであれば、大概の人間がこうなるんでしょうなぁ。
 笹木共々、協力秘密特訓するみたいだけど、絶大たる「経験」にどれほど立ち向かえることになることやら。

 小山内さんとオトンの会話で出てきた「どう在りどう成りたいのか」というのも大事なポイントですな。
 今のところ「なりたいからなった」みたいに見えるけど、
 「人を助ける」ことが目的ではなく、「外敵を排除する」のが目的の仕事だからなぁ。
 実際問題本当に「敵」が現れたとき、陸は動けるのか。引き金を引けるのか。
 人々の命を担い、そして最悪人の命を奪というこの仕事の真実をしっかり見据えてほしいなぁ。


新連載 バイバイ人類 (渡辺恒造&萩原あさ美)
 さて新連載。
 前の新連載があまりにアレすぎて、コッチもどうしたってその期待度は下がってたんだけど・・・

 面白い。
 ・・・・面白ぇ!!!

 世界感はよくあるゾンビモノだけど、
 主人公ちゃんがとにかく科学的、そんでもって論理的思考なのが素晴らしく良いね。
 こういうのは一貫して、ヒーローになった少年と、付き従い段々強くなっていくヒロイン・・・
 みたいなのが王道の話作りにも関わらず、ひたすら強く生きる主人公ちゃんと、
 今のところ喚くだけのモブ2人。
 唯一良いポジションになれそうだった幼馴染ちゃんもゾンビになっちゃったしコレは先がとても気になる。
 あとすごい緊迫感が伝わってくるわ。
 出会いのゾンビから逃げ出すトコ、佐藤君が迫ってくるトコ、
 幼馴染ちゃんがオカンゾンビから襲われるトコ、最後の篭城脱出戦まで。見事。
 純粋にハラハラドキドキしながら読むことが出来ましたわ。

 どうしたジャンプ+。 こんなに出来てる漫画をWEB掲載でいいのか。
 そら本誌ジャンプにコレが連載ってのはどう考えても間違ってるけども、
 こういう作風で果たして「少年誌」扱いであるジャンプ+でどこまでやれるのか・・・
 まぁこの辺の話はヤボな話ということで、とにかく今後が楽しみな漫画が始まってくれましたわ。期待大!!
 

温泉街のメデューサ
 えっこの漫画、終わんの? 最終章って。
 良くも悪くもグダグダ続けていくんかと思ってたわ。終わんのな。
 ジャンプ+ってあんま意識してないけど、連載結構あっさり終わるな。良いことなのか悪いことなのか。

 去る不動君とショックな加賀地さん、慰める鈴木君ということで、
 大体の落とし所は見えてるけど、せめて終わるのであればある程度の「決着」は見せてほしいかと。


ルガーコード1951
 そもそもアニメ化前提の企画のコミカライズというのがこの漫画だけど、
 少なくとも現時点でこの漫画をアニメにして面白くなるとはとても思えんな・・・
 たぶん30分1本のOVA的な感じなんだろうけど、それにしても話が地味すぎるわ。
 それこそ新連載の「バイバイ人類」の方がよっぽどアニメに向いてそう。
 あっ「HOTD2期」早くしてくださーい。早く原作復活させてくださーい。

 で、本編最終回を読んだわけだけど・・・・
 えぇ・・・人狼化して人狼打倒、そのまま人間社会からは離脱、
 結局ルガーコードは何も分からず、事態も進展せず・・・って。
 こんなのがアニメ化すんの?改めて。こんなお粗末な話で?
 こりゃダメだな・・・「ダメかも分からん」レベルすら行ってないですわ。
 こんなのが大賞って、他がどんだけ酷かったんだよ・・・
 いくら新規プロジェクトの最初とはいえ、レベル低っ。ガッカリだわ。
 物語が何も収束してないとか物語としてダメ。


アンコール読切 肋骨さん(吾峠呼世晴)
 金未来杯で載った作品ですな。
 感想については流石に省略。

 あ~合わん。
 吾峠先生作品をこうして毎週読むと、合う合わないハッキリ分かれますわ。
 全部が全部合わないわけではないというのが分かったのは発見だったけど、
 俺に合わない漫画というのがどういうものなのか見つめ直せた、そんな吾峠先生キャンペーンだったかと。
 
 これを踏まえると連載中の「鬼滅の刃」ってすごく完成度高いわ。やるやん吾峠先生。


黒子のバスケ ReplacePLUS
 今作も大概番外編多いけど、そもそもの本編が番外編だからか、
 特に番外編でもイラッとはしないなぁ。
 モモーイや陽泉監督がぶっ壊れまくりで中々に楽しめるし。
 男子を完全除外した、女子トーークやってくれてもえぇんやで?


i・ショウジョ+
 トマトマちゃん編に続いてカナカナちゃん編ということで。
 トマトマちゃんの話を踏襲して、カナカナちゃんもまた輝きたいという導入はスムーズだったかと。
 今話は・・・それだけよね。
 カナカナちゃんがどう輝くのか、
 トマトマちゃんはちゃんと恩を返せるのか、
 謎のイケメンキャラは絡んでくるのか。
 最近どーも話に盛り上がりを感じられなくなってるだけに、テコ入れがほしいなぁ。


ラブデスター
 最新話が土曜更新欄にあったから読み飛ばす所だった(ジャンプ+感想は大体土曜にまとめ読み&書きしてます)

 月代組のパートナーは・・・「そら余るわな」な人たちばかりすなぁ。
 なんだかんだ似た者同士が集まっているとはいえ。
 唯一、宝塚の娘がマトモそうに見えるけど、男女カップルで男側が宝塚ってのを受け入れられなくて余ってるのかね。
 つか銀行頭取の娘やら警視総監の息子やらが通ってる学校に歌舞伎町No1の娘ってもう少しどうにかならんかったんかねぇ。

 始まったペア試験はこれまた、ペアの新密度を上げ「告白」成功率アップのための施策としては文句ないですな。
 得点に準じての報酬もしっかりしてるし、それで生まれるヒエラルキーは自分たちのせい。
 問題児だらけかもしれんけど、施策だけはホントマトモだわ。
 「今のところ」荒たる荒が見つからないし。
 ちょっと不審気だった「部屋に残ってる連中」も結局「自由行動権」がないからだろうし。
 そこを軽々と突破するとはさすが幼馴染・・・
 一方でどんどん不信感が高まってるもう一人の幼馴染ェ・・・
 ついでに謎の嫉妬をこじらせまくってる耳狂ェ・・・

 面白い展開になってきましたな。いや基本ずっと面白いけど。


アクセルスター
 そろそろダブルスしようや・・・完全シングルスでっせコレ。


エンペラーといっしょ
 A5でフルカラーとはすげぇ単行本やな・・・売れるんかな。俺は買うけども。

 本編短い・・・
 短くて毎週連載か、長くて隔週連載かだったら後者の方が良いなぁ。


時間の支配者
 両親の生きている故郷か・・・
 時が戻らないというのであれば幻覚ってのが定石だけど、
 ヴィクトがそれでまた絶望する展開は見たくないなぁ。
 でもあの両親からヴィクトをヴィクトだと認められてこの幻覚が消える~なんてクダリは見たい。


神えしにっし
 番外編か・・・
 だまし絵と兄貴のすごく微妙に上手い絵は良かった。


群青のマグメル
 早々にクランが暴れだして「えぇ・・・」だったけど、
 なんだかんだ楽しそうに大暴れしてくれたからまぁいいや。見ごたえある戦闘でもあったし。
 さすが聖国真類。本気出したら恐ろしいすなぁ。
 でも裏を返せばあのクランがいてようやく倒せるレベルということは、他都市はヤバそうすな。


カラダ探し
 高広が武司たちの動向を保健室に入るまで確認してないのが気になりつつ、
 とりあえず前の「腰」は処分はされてないようだけど、
 落ちているわけでもなく、元のところにあるわけでもなく・・・か。
 また1から調べなおしとか骨が折れる所の話じゃないだけに、ここは優しいルールであってほしいなぁ。
 最悪、赤い人がカラダを見つけたらあのぬいぐるみにしまってるとかだと面白いかも。
 いや、高広たちにはなんちゃ面白くない話だけども。

 突然出てくるもんだからマジでビビった美紀、そしてあからさまに狙われてる美雪ということで。
 美雪が狙われる理由といえば、第一になんか感覚で明日香のカラダの場所が分かったあの件だけど、
 それが美紀にとっても赤い人にとっても不都合なんかねぇ。
 美雪、この2人にも狙われるとかマジでどういう存在なんだ?全然わからん。


ラブデスター
 ・・・誰得?
 いや世界観はそっくりですけども。


フルチャージ!!家電ちゃん
 ケイちゃん普通に喋って終わったし。
 なんで前2話一切喋らんかったんや・・・
 妹キャラになったけど吉と出るか凶と出るか・・・


フードファイタータベル
 中堅戦はかもめさんしか華がないなぁ。あらゆる意味で。
 天法さん予想以上にカッコいいけど、アレだしなぁ。
関連記事

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

タグ : ジャンプ ブラッククローバー ONEPIECE 暗殺教室 僕のヒーローアカデミア 左門くんはサモナー 火ノ丸相撲 背すじをピン!と ゆらぎ荘の幽奈さん ジャンプ+

  1. 2016/03/06(日) 16:03:15|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<週刊少年ジャンプ2016年15号 感想 | ホーム | 週刊少年ジャンプ2016年13号 感想>>

コメント

Re: katariさん

> ワンピース
 前情報からは考えられないほど重要スポットでしたね。
 ある意味では「こんな所にあるわけがない」という穴を突いている感じですが。
 ルフィたちがゾウに赴いたのも「何故か」ローが待ち合わせ場所として設定し、
 ミンク族と友好なサムライたちと出会えたから。運命力というものは凄いですな。

 カイドウについては本文で書いた通りということで。
 カイドウについては正直あらゆる意味でビッグマムより楽しみにしています。

> 暗殺教室
 雪村先生の墓参り、というかどうせならせんせー、なんなら花屋まで含めた墓参りにしてほしいです。

 賞金については今号のマスゴミの反応的に、生徒たちが殺ったとも殺ってないともとれる形のようなんで、
 結局「天の矛」で倒したからなしですよ、みたいな形になりそうです。
 それによしんば本当に賞金もらったとしても、あの生徒たちが喜んで受けとるとは思えませんし。

> ソーマ
 > 機械に全部任せてる感じの印象
 楠の敗因がそこになったりしそうに思えてきました。
 とはいえそこで負けさせるとなると「人のぬくもり」とか気持ち悪い感じになりそうでアレですが。

> 火ノ丸
 ユーマさんは空手師匠サイドで色々伸びしろがあるように見えますが、
 残るホタルが気がかりです。一番アイツがヤバいのに。

> トリガー
 ヒュースが「主」を取るか「自分」を取るか、でしょうね分かれ道は。
 その「自分」もまた完全に確立しているわけではないですし、やはり残る方がおかしいように思えます。
 人質は取らないにしても帰る~みたいな線が美しいでしょうか。

> トリコ
 いくらなんでもニュース、アトム、アースの扱いは悪すぎますよね。

> カラダ探し
 前回の「遥探し」のクライマックスとして、
 赤い人の人形の中に最後のカラダ~というのは素晴らしい構成だったんで、
 一度「ない」とされておきながらもやっぱりあった。やっぱりアレが最後、というのは面白いことになりそうです。
 ワタシみたいに「とりあえず頭から行けや」なんて思ってた人間はとりあえず前話で黙ってるわけですし、 
 良い驚きを産みそうです。

 武司&結子の2人はなんだかんだ協力するとは思いますが、
 その「なんだかんだ」がどう「なんだかんだ」なのかはさっぱりですね。
 結子はまだともかく、武司が折れて高広たちと協力してる絵面が全然想像出来ませんし。
  1. 2016/03/13(日) 15:16:38 |
  2. URL |
  3. ラジル #-
  4. [ 編集 ]

失礼します

ブラッククローバー
この世界では筋肉ムキムキの男がもてるのではって思ってしまった
アスタだって信じられないぐらいもてるし
まあ魔法に頼ってばかりの世界だから
結構モヤシが多い気がするし
個人的に見てノゼルとかアスタやヤミが殴れば一撃で倒れそうだし

ワンピース
こうしてみるとこのゾウがいかに重要な場所だったのかと思わされます
最初の頃は全く盛り上がってなかったけど
ここを通らなかったらワンピースへたどり着けなかったってことでしょうし

もう今週号だけでずいぶん話が詰め込まれてるなあって

あとカイドウの趣味は自殺みたいですけど
本気で死のうと思ってるのかは微妙ですね
どうせ死なないから無茶できる感じだし

ルフィはあくまで四皇全員を倒したいみたいですね
ルフィからすれば逃げてワンピースを手に入れても意味がないってことなのかな

所在不明のあと1つか
もしかすると黒ひげが知ってる可能性も

そういや表紙連載ではバルディゴ平和そうですが
まだ黒ひげ海賊団襲撃はないのか

暗殺教室
「適度に生計を立てられて 適度なストレスと休養があって正しく誰かの役に立てる仕事」
今はそれを全部満たす仕事を探すのは相当難しいと思いました

あと私が誰かに教えることがあるとすれば
私のようにはなるなですかね

E組のみんながE組として最後にやることとして思いつくのは雪村先生の墓参りでしょうかね
殺せんせーがやってくるきっかけになった人だし何より彼女もまたE組の担任ですし

あと個人レベルでいうなら茅野が雪村あかりに戻ることぐらいでしょうか

ちなみにゲスな話賞金はどうなったんだろうなあって
生徒たちはもうそんなこと頭にないだろうけど
金にきたない政治家どものことだからうやむやになっていそうだが

ものの歩
岬の美学を見ると
まさにあちら立てればこちらが立たずってことなんだろうって思う

ハイキュー
少なくともここで音駒が負ける意味はないだろうなあって思います
いくらなんでもここでぽっと出の奴らが勝ってもだろうし

ヒロアカ
ガチで出久の体が心配になるレベルですねえ

左門
左門や九頭龍が正反対になったらこうなるのか
でも本物の左門も意外とリア充に見えるのは私だけだろうか

ソーマ
まあ最近人気が落ち気味だからリアクション復活なんだろうかって

今でもリョウが負けるかもみたいな考えはよぎってますが私は
この漫画の場合気持ちの強さは関係ないってのもありそうだし

ただどう見ても楠の野郎は機械に全部任せてる感じの印象しかないんですよね
機械を使うのが悪いというわけじゃないですけど
こんな奴にリョウが負けるのはやっぱりあってはならないような

火ノ丸
そもそも高校生がプロの指導を受けられるって時点で恵まれてるんですけどねえ

まあ國崎は経験値があるからあまり委縮する心配はないかなあと思いますが
部長とかはやっぱり未経験ですからねえ
そういや佑真はどうなんだろうかって

トリガー
まあどう考えても敵がこちらの技術を盗んでないってほうがあり得ないでしょうしねえ
特にこうやって逃走する手段は必要でしょうし

陽太郎は最初生意気だったけど本当にいい奴だなって思いました

ヒュースはあまり人質って手段をこのむとは思えないが
背に腹は代えられないみたいなことも否定はできないが

ただアフトクラトルですでにハイレインがヒュースを裏切り者としてヒュースの主にも伝えてる可能性もありそうだが
そうでなくてもどうあがいてもヒュースがまともな方法でアフトクラトルには戻れなくしてるだろうし

トリコ
なんというかフルコースに対する扱いが悪すぎやしないんだろうかって
せめてアースはサニー
アトムはココが何かしら大きな反応を示してほしかったものだが

缶詰の中のフルコースがどれになるか
今の時点で可能性が大きいのは肉だろうか

カラダ探し
普通に考えても別のところに隠してるとかあってもおかしくはなさそうだが

ただ武司のやろうが処分できてないってことは
翔太のいう処分されてるってのはどういうことになるのかなあ

あともう一度人形を探さざるを得なくなるってことにもなりえるんだろうか

ついでに個人的な予想として
武司と結子が仲たがいしてカラダ探しをさっさと終わらせたくなるってケースも考えてます
いまだあの2人には不信しかない
  1. 2016/03/07(月) 21:58:05 |
  2. URL |
  3. katari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://razilblog.blog.fc2.com/tb.php/2785-f2c8d979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ラジル

Author:ラジル
幾何学空間にようこそ!
ブログについての概要は
コチラをご覧ください
リンクは心よくお受けします!


定期更新
日:週刊少年ジャンプ感想(早売り)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (847)
ゲーム (878)
漫画 (677)
アニメ (323)
映画 (10)
ドッツ (22)
グッズ (8)
音楽 (14)
消えたカテゴリ (83)
未分類 (2)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR